5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サーチナ】 「もし日本がなかったら、アジアはアフリカと同じ」と米国人に言われた=中国版ツイッター[09/23]

1 :蚯蚓φ ★:2013/09/23(月) 20:46:26.27 ID:???
  中国版ツイッター・微博の評論員李鉄(アカウント名)さんが、米国人から言われたというセリフを
つぶやいたところ、大きな反響が寄せられた。

  評論員李鉄さんが米国人から言われたセリフとは「もしアジアに日本がなかったら、西洋人から
すればアジアはアフリカと同じだ」というものだ。

  同発言はアフリカに対してもアジアに対しても失礼な発言だが、西洋人からすれば日本を除い
たアジアの国々はアフリカの国々と同様に未開の地に映るという意味なのかもしれない。

  少々極端な米国人の発言は当然のごとく中国の微博ユーザーの怒りを招き、反発の声が多く
寄せられた。

  例えば「奴らの種族的優越感に過ぎないな。日本が発展しようが、極端主義者の目には、黄色
人種とは服を着て人のような生活をしている猿と変わらないんだろうよ」など、人種差別であるとの
反論もあった。

  しかし、米国人の意見に賛同するコメントも思いのほか多く、「ある意味で日本は黄色人種を救
ってくれたと言える」、「経済と文明の程度でいえば、日本は確かにアジアでもっとも秀でた国だ」な
どの意見があり、日本を高く評価する人も一定数いるようだ。

  この米国人はアジアのなかで日本にしか言及していないため、「韓国が西洋の視線の中に入り
たいと言っていますが」、「韓国人は納得しないだろう」など、韓国を代弁するユーザーも少なくなか
った。(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ<もし日本がなかったら…アジアはアフリカと同じ=中国版ツイッター>
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0923&f=national_0923_007.shtml

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:47:40.48 ID:w0Lwh3LK
まぁ事実でしょ
西欧人は、アフリカもアジアも当時は同じようなものだと思ってたでしょ
事実は事実

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:47:55.03 ID:G1jY8hAw
>もし日本がなかったら…アジアはアフリカと同じ

1000%正論だ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:48:02.13 ID:OVfITBlo
その米国人が白人以外だったら面白いけどな

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:48:18.38 ID:jBTrKnzq
コレ、別段新しい物言いではない。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:48:27.91 ID:IU4QY0Zm
まあ少なくとも今の韓国はなかった、かな。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:48:37.43 ID:OVfITBlo
っていうか、「中国版ツイッター・微博の評論員」って肩書、何?

8 :清凉里588ロッテデパート脇入って4軒目 ◆u/HongKong :2013/09/23(月) 20:48:50.90 ID:sMz/68XE
>>3

カルロス・トシキ?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:49:19.02 ID:wVxCOI9x
しかしアジアのイメージは中国人

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:49:22.51 ID:w6TtVQ0t
米国人は正直者

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:49:26.03 ID:uZXE0Lk9
>>1
一応、説明しておく。
こういう時に出てくる韓国は100%ネタ扱いで名前を出しているからな。
誰一人として真面目に韓国を擁護したりしていないからな。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:49:39.49 ID:TCLZlxSS
鋭いね
賢いアメリカ人だ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:49:50.27 ID:1VxvYzu4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21859307

支援凸頼む

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:50:27.43 ID:ya+/tF3f
文明や民度は日本が世界トップだと思う
しかし見た目がね・・・アジアはスレンダーな体つきはいいが顔がダウン症なのが残念

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:50:37.64 ID:axAF7hzZ
でも、まだアメリカは大人になれてないけどね。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:50:43.64 ID:9fbf3mL8
逆に周辺諸国同士が手を取り合ってアジアはもっと発展してただろうな
平和だったのは間違いないし、多くの犠牲者や慰安婦も存在しなかった

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:50:43.93 ID:fh2Ucb29
なんて的を射ている発言だ
アフリカとの比較は考えたことなかったわ

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:50:52.59 ID:/FaWVRZU
けっこう中国人も的を得た議論するなあ。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:51:02.76 ID:8+9Bs6PE
あっさり阿片漬けになってる支那みたら、そう理解されても仕方ない

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:51:27.44 ID:G1jY8hAw
日本が無かったら帝国主義は今も続いていてアジアは欧米露の草刈り場。アフリカも
植民地のまま。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:51:39.35 ID:X5qxXwCP
> この米国人はアジアのなかで日本にしか言及していないため、「韓国が西洋の視線の中に入りたいと言っていますが」、
>「韓国人は納得しないだろう」など、韓国を代弁するユーザーも少なくなかった。



代弁してないだろ

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:51:41.56 ID:6xu5K21O
>>1
まあ、アジアのほとんどの人口が中国人だもんな。
気候が良く、日本の技術が入ってるだけアフリカよりタチが悪い。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:51:47.78 ID:Q4vr55Iy
事実だろ
西洋の基準で言えば、日本以外アジアはかっすかすだったよ

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:52:01.83 ID:6z3tA+mp
だから何度も言ってるじゃん

あの時、日本がなかったら俺らも奴隷にされる側だったんだよ
感謝されることは数あれど、憎まれる理由なんかひとつもねーわ

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:52:13.58 ID:xdc6SBl0
>>9
日本はアジアというより日本だからなwwwwwwwwwwwwwwww

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:52:13.46 ID:coJcrgrQ
アヘン戦争で負けて西洋人を調子つかせた責任があるんだから黙って傾聴しておけ

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:52:23.76 ID:pKmq40O1
 

  _ノ乙(、ン、)_サーチナはネラーを意識し杉w 最後のチョンネタいらんだろw

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:52:33.53 ID:GcqgPG5c
何度も統一王朝が変わり、いつでも政治闘争と汚職している分、
同じだとは思えない。

もっと下だ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:52:56.43 ID:N3cw0AOL
アラブには「日本」がいないんだ、って言ったの誰だっけ?

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:25.35 ID:i7AE0Hbx
アジアで何らかの貢献をしてきた国は日中印くらい
ほかは要らない

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:28.35 ID:i8DXAWR1
アメリカは日本を改宗させた偉大な宣教師という事だからアメリカ人らしい自画自賛コメント

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:29.38 ID:zRxBbHcw
ジパングを黄金の国とか言い出した奴のせい

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:31.54 ID:GXnVrQbd
日本人に倣うことこそが世界平和に一番近づく方法である

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:32.87 ID:9bES89kl
米国人の中で白人の割合は3割ぐらいなんだろ。

一番多いのがヒスパニック、そしてアジア系と白人が同じぐらい。
この米国人が言いたいのは、日本は文明的に欧米と並んでいるということ。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:33.80 ID:XaQtsdIK
中韓に密約があった!
「中国が尖閣を取り、韓国が竹島を取る」
「北朝鮮が攻めてきたら私は中国に亡命する」
朴槿恵・韓国大統領の守護霊が“本音”
http://i-nettt.blogspot.jp/2013/07/blog-post_3680.html

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:37.27 ID:fh2Ucb29
むしろ
同じアジアで括ってほしくないな

あいつらとは

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:44.95 ID:ijENfHnk
脱亜入欧

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:53:48.95 ID:mY9Eujq1
いい加減、日本は日本であってアジアではありません宣言とかどうか。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:54:21.22 ID:Ovz86MSe
そりゃ日本しか欧米と真っ向から戦争した国がアジアには無かったしな。
どんな形であれ、力をもって対抗した勢力と言うのは記憶に記録に残るからな。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:54:49.03 ID:yYkCzBsN
日本がなかったら韓国も北朝鮮レベルだったしな
なんでもっと感謝しないの?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:54:56.14 ID:JQys+Db6
もしじゃなく確信だろ怒アホ 4000年も成長できない国がwwwwww(´▽`)

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:55:34.97 ID:HFakPDvY
当たり前だろ。江戸時代の時点ですでに江戸が世界で一番でかい都市だったんだぜ?
で、日本以外のアジアの都市がどうだったかよく見てみろ。悲惨だぞマジで

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:55:37.17 ID:pz/WZguV
欧米の植民地支配に抵抗する勢力がなかったのがアフリカ
アジアでは日本が戦争して欧米の植民地支配を終わらせた。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:56:26.27 ID:YuQpREbP
もし日本が無かったら大戦はないからアジアの多くは独立もなく植民地のまま
欧米のような工業国もないことになるから、今のように工業で発展してないな
アフリカと大差ないよ

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:56:26.53 ID:uZXE0Lk9
日本やドイツが第二次大戦を引き起こした事は、
一般的にマイナスイメージで語られがちだけど、
実は一目置かれる要因になっていたりする。
国際社会とは複雑な物なのだ。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:57:08.03 ID:F1BWgpPg
>>20 NHKの歴史番組だと大戦時には欧米ではもう植民地はイケナイという論調になってただと
びっくりですわ

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:57:16.59 ID:w0Lwh3LK
こういう事実が中国や韓国に取っては頭にくるんでしょう
でも事実でしょ

日本人だから言うのではなくて、本当に日本がなければアフリカと同じ扱いだったでしょ
事実だし

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:57:42.37 ID:+yDH3EBq
韓国絡みのコメント

・・・やめてやれや

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:58:26.23 ID:6EgkV7P7
当たり前の事だろ!!

50 : ◆65537PNPSA :2013/09/23(月) 20:58:37.75 ID:btb355Wg ?PLT(13051)
>>46
今でも「フランス領」とか「イギリス領」とかあんのになぁ

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:58:51.35 ID:Ovz86MSe
>>46
と言うか欧米型搾取型植民地政策には限界が見えて来たと言うだけで、植民地そのものに関してはなんら問題視はしてなかったのが現実。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:00.48 ID:91HkE9ew
この米国人は
アフリカと同じようにアジア全体が
欧米に植民地支配されて
長らく独立できないでいただろう、って言いたかったんじゃないのか?

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:11.47 ID:TJ5PMxA4
何が違うのかが分からないんだな、、、

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:23.08 ID:F1BWgpPg
>>45 本気で恐れられた結果いま世界で一番戦争と無縁なとこでぬくぬくと

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:28.62 ID:oAg4tiLC
アジアのオランダ植民地を侵略した日本が植民地をなくした

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:30.58 ID:kWdJ2LLP
>>14
俺は日本人は顔より体型、体格のほうが残念だと思う。
どっちにしても人類の中で上位ではないな。
「移ろいやすい見た目より、中身を磨け。磨き上げろ!
 それが人間として最も尊いんじゃああ」
という天の与えたもうた課題と思うようにしてる。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:35.18 ID:2uoUr0tz
70年前に空母艦隊どうしの戦闘が出来たのは日米だけだからね。




旧南アフリカで名誉白人といわれただけはある。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:37.65 ID:ezieMwpq
歴史の真実のビッグバンで翻弄される特亜人
チョンは発狂することで精神防衛を図ったが、シナはどうするんだろ。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 20:59:38.18 ID:EmnV6omT
>>1
考えてみれば、支那人を世界に放った責任の一端は日本にあるな。
ごめんなさい。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:00:13.53 ID:CZ3He0+N
いや、日本がジッと我慢できていれば(無理だったろうが)、今頃隣国はロシアや
ドイツやアメリカだった。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:00:16.61 ID:vb2TyKoz
ん〜どうだろうな
アフリカよりはマシだと思う
アジアはなんだかんだ言ってのほほんとしている
北・南・西の朝鮮人がアジアの足引っ張ってるだけ
アジア全体としてはのほほんとしている 
一方アフリカは病気と餓死と麻薬と殺人なんて日常茶飯事

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:00:21.88 ID:PMHs6zpF
日本とアジアは分類されることが多い。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:01:12.26 ID:eXbSZJGj
ハワイに1000キロ位移動したい

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:01:16.81 ID:3ELyS9oM
>>16
日本とは関係ない所で、各国は崩壊してる現実を無視するな。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:01:40.20 ID:ppLWMRAe
>>54
しかしもうそろそろぬくぬく生活ともおさらばしなきゃいけない情勢になってきたね

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:01:43.45 ID:6QjGwEsM
ソ連に蹂躙された東欧なみにはなってんじゃね?

67 :<丶`∀´>(´・ω;`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:01:43.49 ID:qCMd9gNH
おいおい
何十年前からも言ってるだろうが

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:02:06.34 ID:lIdYUKuY
あの時代西洋諸国に立ち向かえる国が日本以外無かったのは史実

中国何ぞ無駄に人口が多いだけで何の役にも立たなかったのも史実

中国なんて イギリスとアヘン戦争で負けて 日本と日中戦争で負けて

あとは国内の同じ民族同士のドングリの背比べの殴り合いの子供の喧嘩

どうしようもなく弱い

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:02:26.59 ID:CEvLCWxQ
でも日本以外のアジアって世界の下請け工場=経済的植民地のままだよね?

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:02:34.03 ID:Y7Aawxfw
日本をアジアから切り離して太平洋諸国にしてもらえませんかね

71 :冒険厩舎:2013/09/23(月) 21:02:43.60 ID:6VNGZYx3
>>17
>>1の米国人のセリフは古典的な意見なのではないだろうか?
>>34
米国の白人は人口の七割強
ヒスパニックは人種ではない。広義の中南米出身者とその子孫

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:02:44.81 ID:YCzgJqtS
アジアが欧米に立ち向かうことに意義があった
もう戦争は必要ない

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:02:59.48 ID:mY9Eujq1
西洋人の思い浮かべるアジアは千年以上に渡ってシナに蹂躙され尽くした地域でしかなく、彼らにとってはアジア=シナ。
日本は地理的にはアジアでもシナの毒に侵食されていない貴重な国であって、シナではないもうひとつのアジアがある。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:03:02.78 ID:RGvOBph5
>>1
これは日本のあるなしではなく

アメリカ人は日本人の民度を言っている

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:03:05.67 ID:DzXiLB88
本当にさあ困った話だな〜日本だけ誉められちゃったりとか
そんな日本人対したことないってって言うと謙虚とか言われちゃうし
正直目立ちたくないんだよねえ僻まれたり妬まれたりするの嫌だなあ

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:03:05.89 ID:HV3pKwTx
アフリカ諸国も日本がアフリカの隣にあったら、中国や韓国のように
繁栄していただろうと言ってる。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:03:45.62 ID:uZXE0Lk9
>>54
何よりも恐ろしいのは第二次大戦で徹底的にボコボコにされたくせに
あっという間に立ち直り、今や世界でもトップの経済大国になっている事。
そりゃ、こんな国、恐ろしくて常任理事国なんぞに据えられないわな。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:04:00.58 ID:5kDwz99Z
>「韓国人は納得しないだろう」

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:04:21.63 ID:t34W/UdT
ぶっちゃけ中国なんて西洋に毟られるだけで頭上がらないのに
アジアには大国風吹かすならず者国家だっただけ…
あ、今もかw

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:04:22.24 ID:OVfITBlo
>>29
良いページ探すきっかけくれてdクス

www11.ocn.ne.jp/~square.h/daitoua-sensou.htm
<< ナーセル 第二代エジプト大統領 >>

アジアには日本がいた。アラブには日本がいない。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:04:23.43 ID:nPfCBz/p
フランクリン・ルーズベルト
「日本人の頭蓋骨はわれわれのより約2000年、発達が遅れている」

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:04:32.24 ID:RJ51Epze
戦前の日本に言及する場合、罪の部分だけが強調されがちだが、功の部分で、この主張は間違ってないだろ。
アフリカと同じってのは植民地支配が続いてたって意味でしょ。
ただ、日本人が声高に主張するべきではないとも思うけど。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:04:53.65 ID:X9H35y1l
>>46
それ、朝鮮人の言う
「日本の植民地支配がなければ朝鮮は自分で産業革命する直前だった」
と同じ意味だと思うよ。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:04:56.33 ID:9xLR6ZFF
日本はアジア枠じゃなくてもいい。日本は日本。

85 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 21:05:29.38 ID:L6IA7FTZ
 


 しかも、中国の近代化は、日本の貢献。

 しかも、韓国は日本になりすまし ww

 
 

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:05:34.29 ID:R//BHzWk
植民地支配構造の終焉だからな

太平洋戦争は。

当然と言えば当然。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:05:37.01 ID:G1jY8hAw
日本最強!!! 旭日旗は永遠なり!!!

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:05:45.84 ID:2+drpPlJ
そんな事より韓国が日本の一部とか間違えるのやめて下さい><;

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:05:50.36 ID:Cx5Ukb1Z
米リカ人の言いたいことは
日本がなけりゃアジアはいまでも欧州の植民地的な話やろ
歴史判らんから理解できんか

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:01.33 ID:+1+2Mzqz
>>46
一応イギリスは、WW1ぐらいかその前の頃から、「植民地から連邦制に」という切り替えを推進してた
植民地から大量の兵士を徴兵できたんだが、
「これ全部、独立闘争に参加したら、抑えきれないぞ」という判断があったからね

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:13.06 ID:DJSOLPrT
>>16
日本帝国が無ければ、

アジアの国はひとつ残らず、

白人植民地帝国主義列強の植民地だ。

おまえらチョンには、この簡単な道理が分からんのか?

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:15.46 ID:+yDH3EBq
>>81
頭蓋骨の良し悪しは
正直よくわからないなあ。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:29.60 ID:j3HZ+iXW
実際そうなってたろうな
ほとんどが植民地だったわけだし
奴隷として連れて行かれるなんてことは
無かったにしろ
今のアフリカみたいな内戦だらけだったかもしれん

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:42.00 ID:GXnVrQbd
>>76
その思考がもう駄目だな

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:49.89 ID:CXzJxvLf
日本がなければアジアは全域植民地化してたしな
それじゃ確かにアフリカと変わらないだろ

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:51.36 ID:RXwGAMi4
日本ははしっこでよかったとつくづく思いますよ
中の方にあったらそだたなかった

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:06:58.44 ID:RR1H8cKw
カラード差別は普通に今でもあるからなあ
たとえばプール、アメリカあたりでは白人と有色人種は今でも一緒には入れない所もある
でも日本人だけはおkとかね

競泳とかの水泳種目で初めてカラードの参加が認められたのは日本国と日本人だったりする
だからこそ続いて黄色人種の競泳参加が早く認められたんだよ、黒人選手が多少出てきたのは戦後なんだよな

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:07:18.09 ID:azheAl/M
まあ、そうだろ。

日本人が自分で言うと気持ち悪いが事実

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:07:37.44 ID:KtIoJZQH
アメリカ人だけじゃなく、欧米人からしたら、
日本以外の国は、アフリカ同様、土人国家だろ。当たり前だw
ちなみに、欧米人に世界地図を見せて、日本はどこ?って聞くと、
だいたいは、中国を指差す。答えを教えると、「えええ!こんなに小さな国が?すげーーー!」
ってなる。(領海の広さは世界5位なんだけどなぁ〜w)
で、中国はどこ?って聞くと、インドとか中近東とかを指す。答えを教えても、へぇ〜ってだけで、
驚かない。
で、韓国はどこ?って聞くと、それって国?っていう。もしくは、日本か中国を指し、「日本の地方名でしょw」っていう。
すごく迷惑だよなぁ〜!
ちなみに、答えを教えると、中国の地方の名前だったんだwっていう。中国も迷惑だと思ってるだろうなぁーw

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:07:47.50 ID:G1jY8hAw
八紘一宇は健在なり!!!

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:07:53.89 ID:9xLR6ZFF
>>92
頭蓋骨と言われても
これが秀吉9歳の時の頭蓋骨だ!という見世物くらいしか思いつかないw

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:08:30.08 ID:DJSOLPrT
>>38

トインビーが言ってるよ。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:09:03.84 ID:XyBpW1C6
福沢諭吉先生も似たようなこと言ってたじゃん
脱亜論

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:09:10.83 ID:QQqRDtcC
日本という規範がなかったら、どう発展したらいいかわからなくて右往左往してた可能性は高いな。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:09:14.62 ID:5kDwz99Z
>「韓国人は納得しないだろう」
もと日本でしょ。
どこかの東南アジアの人が韓国人に
「我々がもし日本の隣に位置していたら韓国など目ではない」
と言っていたような。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:09:33.75 ID:VsVb/1sJ
>>46
そういう意見もあったって、だけなのにねえ。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:09:34.84 ID:hItr2F1F
>>1
日本がいなかったら、いまだにアジア・アフリカは欧米の植民地だろうからねえ。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:09:38.73 ID:+yDH3EBq
>>83
どう見ても同種の人間の発想だよな。

今宿題するところだったのに言われたからやる気無くなったわって言ってる子供みたいな。
おっと、これは子供に失礼だったな。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:10:37.26 ID:cYuhxT0/
今日の日本の立場は本来、中国が務めなければならなかったのにね。
冊封体制の頂点で天子とか天朝とかほざいて踏ん反り返ってたのだから
西欧列強の侵略は断固跳ね返さなければならなかった。
だが中華はそれができず、代わりに日本がその役割を務めた。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:10:49.80 ID:d0x9he2G
同じように大陸の側にあって日本と同じくらいのサイズの島国と言えばマダガスカル島。
日本はある意味奇跡だな。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:11:04.89 ID:G1jY8hAw
中韓以外のアジア人は大納得

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:11:15.88 ID:O/0KOb09
日本が無かったらアメリカだって今でもアフリカと変わらんよ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:11:16.60 ID:Q9SKy4+b
中国人は何でアヘン戦争起こしたに列強には文句言わないんだ?香港やマカオ何て返してもらったの最近じゃないか。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:11:29.78 ID:KCGqiD/5
仕事で瀋陽によく行くが、反日やってるのは
ネットどころか、読み書きも出来ない農民層
だよ。
煽ってるのは地元の共産党青年団。
富裕層や知識階級はいたって親日。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:11:42.49 ID:OeaUJBQ7
「歴史」これにつきるね

中韓は過去を捨ててるし、他のアジアの国もそう

過去を否定摸造するから、形があいまいになる

それはアフリカと同じだよな

日本文化はたしかに、いろんな影響を受けるが、やはり他とは明らかに違う文化をもってる



中国は、自らがなんちゃって中国文化してる

もうすくいようがない

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:12:05.43 ID:hItr2F1F
>>113
言っても相手にしてもらえないから。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:12:38.93 ID:85g/knwg
明治の先人が死ぬ程勉強して欧米を吸収してアジアに文化を引き入れ、欧米にアジアを認めさせた。

で、特亜人が日本からそれを盗み、起源主張して、アジアの神日本を批判するという異常な展開が現在。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:12:57.60 ID:fQdDZla+
朝鮮はどこ行ってもオチ扱いだな

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:13:09.56 ID:ZbL/JT2o
これ、チョンに聞かせたら、泣き叫んで悔しがるんじゃね?

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:13:12.27 ID:APTT41Hf
たしか「もし日本がなかったら、トンスル文明は世界一進んでた」って言ってたよね・・・

優秀な技術や人材を日本に盗まれたとかなんとか。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:13:30.60 ID:uH97831T
>>92
骨想学は似非科学

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:13:39.46 ID:ppLWMRAe
>>113
やっぱ「格下」の日本にやられたことだけは許せないっ!っなんて思ってんだろな。朝鮮も同じようなもん

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:14:03.94 ID:OeaUJBQ7
ガラパゴス

と揶揄される日本

だが

中国や韓国がそういうものがあるのだろうか?

独自の技術で、独自のシェアをもつ

アジアの国でそんな国はない

中国ですら

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:14:05.35 ID:sbI7ZEGh
どうかな?日本も列強の真似事しただけが現実だけどな

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:14:27.86 ID:xFAAWclH
>>119
>この米国人はアジアのなかで日本にしか言及していないため、
>「韓国が西洋の視線の中に入りたいと言っていますが」、
>「韓国人は納得しないだろう」など、
>韓国を代弁するユーザーも少なくなかった。

もう既に。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:14:28.79 ID:fZo/qERF
>>1
良いほうのはシンガポールの評価だと思うが。
あそこはマジ西洋の文明国。

真珠湾といい、日銀砲といい、世界に通用する暴力を秘めているのが日本。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:15:04.04 ID:gQV5qVlm
なあ、うちらが日本に生まれたってのは結構すごいことなんだね

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:15:23.91 ID:xFAAWclH
>>124
糞塗れ大地の糞土人朝鮮半島土人はともかく、中国は列強の真似を
すりゃー良かったのに。
文明化もされてない朝鮮糞土人はともかく。本当に。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:15:27.27 ID:85g/knwg
>>124
他のアジア諸国は、

列強のマネすら出来ない文化レベルだったわけだがw

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:15:33.27 ID:ZZIZsekU
>>113
言ったらまたボコボコにされて領土八つ裂きにされるから怖くて出来ないのw

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:15:51.07 ID:Ovz86MSe
>>116
ある意味当然の対応なんですよね。
当時の”常識”である弱肉強食をそのまま実行していたに過ぎないのだし、それが当時において自国が自国であり続ける為に必要な事だった
と信じてるし、それが当時においては最善の策だったのだから。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:15:59.04 ID:+yDH3EBq
>>120
美女も技術も人材も何でも取り上げられるんだな、あの国。
ちょっとは防衛できんのか。それが恥ずかしいわ。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:16:00.67 ID:9el/2Gfk
中国人は日本叩く前に
自分の不甲斐なさを恥じろよ

一番デカイくせに、欧州連中にいい様にされやがって

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:16:01.15 ID:Asvc0EGO
>>123
キムチ冷蔵庫があるニダ!

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:16:08.57 ID:M4Nx3+tt
アフリカよりひどいだろ

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:16:11.22 ID:3WQkOBsl
教養の高いアメリカ人だな
植民地支配からの解放を言ってるんだろ?
アフリカには日本が無かった

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:16:36.69 ID:XHz58t7D
言い方は悪いけど正論だね。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:16:40.18 ID:lhp/UOS4
日本がなかったら、というか
日露戦争で日本が負けていたら
同じ扱いだったと思う

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:16:41.63 ID:LSkS77LW
というか日本が無かったら今頃植民地だしな

140 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 21:17:11.96 ID:L6IA7FTZ
  

 実際、お乳丸出しだったしな、どっかの民族は www
 
 

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:17:13.18 ID:lRIue0I6
ヨーロッパとかでひとくくりになって偉そうにしてるるが、
それなりに高度に発展した国々と低劣国家ではレベルがケタはずれに違うぞ。

あと、一級国に見えても内情ゲスなのも多い。
こういった国はイメージ戦略がうまいだけだが、まぁそれも大事なことではある。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:17:31.91 ID:Ovz86MSe
>>124
それが出来なかったからアジアのほとんどの国が植民地にされていたのだろ?

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:17:38.08 ID:3UfHbPKG
>>60
ロシアはオソロシアだが
特亜よりマシか

100年前に今を占うのは難しいが
当時の戦略はまちがってたのかな

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:17:40.93 ID:uH97831T
火薬と羅針盤が無かったら、米国は存在すら無かったのに

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:17:55.43 ID:ppLWMRAe
>>127
それなのに毎日「日本はダメだ日本は何やってもダメだもう終わりだ」なんて言ってんだもんな
他の国からすれば嫌味に聞こえるかもね

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:18:36.62 ID:E0sFa3C0
シナ本土なんてアヘン戦争でやられて欧米の草刈り場だったやん
大将しっかりしてないから日本が明治維新起こしたんだろ
植民地逃れたのはアジアで日本とタイだけ、情けないわ

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:18:57.06 ID:J2aU/cDA
>>123
ガラパゴスは誉め言葉だと思っている。
反論は認めない。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:18:57.46 ID:zBgTPwSe
もう役割は終わったみたいだしお隣と同じ括りは嫌なんで
日本は西オセアニアって事でお願いしたい
小笠原諸島含んでるんなら日本の起源はオセアニアでいいじゃん

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:19:05.35 ID:Kt0rXJYL
西欧列強(白人)による世界制覇目前に日本が立ちふさがった。
幕末以降の先人達は本当によく時勢を見て日本を近代化させたよなぁ…
確かに日本がもし無ければ、中国や朝鮮半島を含めて全アジアは植民地になってただろうし
仮に20世紀末ぐらいにアジア各国が独立したとしても、今みたいな形じゃなく、
アフリカ各国みたいに民族間で血で血を洗う修羅の国状態だろうなぁ…

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:19:10.14 ID:QQqRDtcC
韓国も台湾も中国も、明らかに日本式産業モデルを踏襲して発展してんだもん。
日本という規範がなかったら、確実に農業偏重の植民地型の国のままだったと思うよ。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:19:16.73 ID:vnktK1/O
中国も視野に入れてあげてくれ。今の中国の状態は悲惨だが、日本が出来上がったのは中国語、漢字のおかげ。パクりばっかりの中国だけど、長くみれば中国には感謝する所があると思う。韓国?知らんがな

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:19:20.27 ID:BwnD3LAB
>>1 確かに、日本は非白人として初めて対等に扱われた。でも、徐々に。
トルコや清は対等には扱われなかった。やはり、国際法遵守を国是として
涙ぐましい努力をしたから。マリアルス号事件、大津事件、高陞号事件
など、日本の司法が先進国水準であることを示した。
また、軍備拡張も役立った。

ただ、列強の中に取り込まれたことで、アジアの人々の解放者とはならず、
逆に列強の植民地支持側になることで、アジアの期待を裏切っている。
WW2のアジアの侵略者は誤解である。WW2では、列強と戦争することで
心ならずもアジアの解放者となったが、本心は植民地主義である。

この意味では、(戦前)日本は欧米列強の(植民地化等の)行動と軌を一にしている
ので、アジアの国家というより擬似欧米列強というべき。

日本て不思議だよな。非白人・非キリスト教国であっても欧米に引けをとらない。
今では(アニメやマンガなどの)文化で凌駕さえしている。なぞの国だ。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:19:27.33 ID:Ovz86MSe
>>144
火薬も羅針盤も偉大な発明だし認めるけど、それを有効的に活用出来ないんでは宝の持ち腐れになってしまう。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:19:47.40 ID:AkSz3vvt
汚いシナや半島土人がいないぶん、アフリカのほうが希望が持てる。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:20:08.10 ID:jbygtDAB
明治維新から太平洋戦争の日本の行動がアジアを奴隷の運命から救ったのは間違いない

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:20:23.95 ID:uiWnbkAx
>>16

シャルル・ダレ(金容権訳)『朝鮮事情』東洋文庫367, 平凡社
================================================================
シャルル・ダレは、1866年にソウルで処刑されたダヴリュイ(Maeir-Nicolas-Antonie Daveluy,1818~1866,朝鮮名・安敦伊)らが収集した資料を元に『朝鮮教会史』を書き、1874年に出版した。 カトリック教会は、
1831年: 朝鮮教区を新設した際、北京を根拠地とするパリ外邦伝教会に布教を委託した。
1836年: モーバン神父、
1837年: シャスタン神父とアンベール主教がソウルに潜入し、仏人宣教師による宣教が始まった。
1839年: 大弾圧で仏人3名を含む78名が処刑された。
1845年: パリ外邦伝教会側は、懲りずにフェレオル主教とダヴリュイ神父を潜入させた。
1856年: ベルヌー主教が入国し、常時10名前後の仏人宣教師が朝鮮国内で活動を続けた。
1863年: しかし即位した高宗の父である興宣大院君は、断固としてカトリック教を排除することを決意。
1866年: 全国で8千余名を逮捕し、約4百名に有罪を宣告。9名の仏人宣教師が逮捕・処刑された。

この山国では、大部落はほとんどなく、田舎の人びとは三、四軒、多くてせいぜい十二、三軒ずつ、固まって散在している。
年間の収穫は、住民の需要をかろうじて満たす程度であり、しかも朝鮮では、飢饉が頻繁にみられる。
★朝鮮の王宮は、パリの少しでも余裕ある年金生活者でも住むのを嫌がる様なつまらない建物である★。
★王宮は、女と宦官で充ちている★。
いくつかの道路を除いては、曲がりくねった路地だけがあり、この路地には空気も流れることなく、★足にかかるものといえばゴミばかりである★。

1)★風俗は甚だしく腐敗しており★、その必然的な結果として、女性の一般的な地位は不快なほど惨めで低い状態にある。
女性は男性の伴侶ではなく、奴隷または慰み物、或いは労働力であるにすぎない。
朝鮮人は一般に、頑固で、気難しく、★怒りっぽく、執念深い★。
それは、彼らが未だ浸っている『★半未開性★』のせいである。
子供達は懲罰を受ける事なく成長し、成長後は、
★男も女も見境のない程の怒りを絶え間なく爆発させるようになる★。

2)朝鮮人のもう一つの大きな欠点は、暴食である。
多く食べるという事は名誉であり、会食者に出される食事の値うちは、質ではなく量で測られる。
食事中は、ほとんど話をしない。★ひと言ふた言を言えば、食物のひと口ふた口を失うからである★。

3)朝鮮の家屋は、一般に非常に小さく不便である。
台所の煙を送りだす通管を下に通す必要上、地面よりも少し高く建てられている。
これは、冬場をしのぐにはかなり便利であるが、夏場になると、熱気が屋内にこもって、まるで人々に耐えがたい体罰を課していると同じ様な状態になる。
で、おおかたの人は戸外で眠る。

4)衣服は白衣という事になっているが、ちゃんと清潔さを保っているのはとても労力の要る事なので、大抵の場合、★濃厚な垢の為に変色している★。
★不潔という事は朝鮮人の大きな欠陥★で、富裕な者でも、しばしば虫がついて破れたままの服を着用している。

5)朝鮮人は、科学研究の分野において、ほとんど進歩の跡を見せていないし、産業の知識においては尚更遅れている。
しかし政府は、己れの保持の為には必要であると信じているこの鎖国を、細心に固守しており、いかなる利害や人道上の考慮をもってしても、これを放棄しようとしない。

6)1871年、1872年の間、驚くべき飢饉が朝鮮を襲い、国土は荒廃した。余りの酷さに、西海岸の人の中には、

★自分の娘を、中国人の密貿易者に、一人当たり米一升で売る者も居た★。

北方の国境の森林を越えて遼東にたどりついた何人かの朝鮮人は、むごたらしい国状を図に描いて宣教師たちに示し、
「どこの道にも死体がころがっている」と訴えた。
しかし、そんな時でさえ、朝鮮政府は、中国や日本からの食料買い入れを許すよりも、むしろ国民の半数が死んでいくのを放置しておく道を選んだ。

7)アジアの北東部から日増しに侵略の歩を進めているロシア人によって、いずれその難関は突破されるだろう。
1860年〔北京条約〕から、彼らの領土は朝鮮と隣接する様になり、これら二国間で、国境問題と通商問題に関して様々な難問が起こった。
これらの問題は、今後も間違いなく繰り返されるであろうし、いつの日にか、朝鮮はロシア領に併合されてしまうであろう。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:20:44.72 ID:kVl11Fa6
>>129
いや、日本と事を構えるには単純に輸送コストが嵩み過ぎて戦費が捻出できなかったからだと思うぜ
一応アジア・アフリカにもムガル帝国やらソンガイ帝国みたいな強国があって、オスマントルコから銃の供与も受けてた。
ムガル帝国と同じ位置に日本があれば、多分負けてたとおも

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:20:59.93 ID:A1D5GQsX
幕末にフランスかイギリスに占領されるかそれともロシアかアメリカにでも
横槍入れられてた前提で話すとアジアは植民地だらけだったと思うぜ

そう考えるとだな、清が麻薬漬けにされてそれを見て危機感を感じて
富国強兵が成功したのはアジアとしては+だったと

だからといってWW2を全面で正当化するつもりはないが完全な悪ではない

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:21:01.93 ID:gQV5qVlm
>>152
ちっさい島国なのにね
ほんと不思議

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:21:28.84 ID:ZbL/JT2o
慰安婦みたいな、自国の恥部を進んで広報する国なんて、
どう考えてもアフリカ以下だろw

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:22:00.68 ID:uH97831T
>>146
タイも日本が無かったらどうだったかな?

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:22:38.87 ID:8C98cmZI
まあ下鮮はネタ要員だネ。
でも今の日本人は皆飢えてる感じがするから南トンスランドが無ければ、別の方向に爆発してたかもしれない。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:22:38.98 ID:9xLR6ZFF
>>145
運転中ぼーっとラジオ聞いてたら、なんか経済評論家とかいうのが「日本は先進国の中で一番貧困率が高いんですっ!」とか喚いてて、思わず「はあ?何言ってんのこのセンセーw」と呟いてしまっただw

日本の貧困と海外の貧困は全然違うよなー

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:22:45.48 ID:wJ0KMNog
>>127
感謝の念を持つことはいいが、強調しすぎると選民思想となって他国に嫌われるw

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:23:21.72 ID:3oG0ZmWm
科学なんかもろそうだし

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:23:26.48 ID:fZo/qERF
>>139
今でも植民地だったろうな。
良い意味でも悪い意味でも日本はブレイクスルーを持っている。
ヘラヘラしたメガネ面で、淡々と暴力としか言い様のない巨大な力を
振るう事を知らずに、日本をナメて怒らせるヤツがアホ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:23:33.36 ID:7i3cToR4
>>9
アメリカ人が作る映画の日本のセットって、やたら朱色が使われてたり室内に椅子と机があったりするよな
で、BGMには胡弓


まあ、日本でもあるけどな
例えば、マツケンサンバなんてあるが、サンバはブラジルのダンスなんだが、ブラジルの言語のポルトガル語に「オーレ」は無いっていう

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:23:39.44 ID:Ix2uoFjP
少なくとも韓国はノーベル症を患ってはいなかっただろうなw

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:23:49.20 ID:7H4X6T7Y
(そかさp(^^)'(^^)ま;^_^A;^_^Aも;^_^A

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:23:53.61 ID:PtCpO5+N
>>161
英仏の緩衝地帯として
一応生き残ったんじゃないかな?

171 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 21:24:07.07 ID:L6IA7FTZ
  

 そういえば、中国人も韓国人も奴隷にされた歴史があったな。

 

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:24:35.53 ID:+yDH3EBq
日本は島国で良かったと思ってるけど、
考えたらベトナムって周辺と地続きなのに
よく頑張ってるよなあ。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:24:54.86 ID:12CsOKVL
ちなみにアジアの中に朝鮮は入ってません
アフリカの皆さんに失礼ですからね

174 :717 ◆GV69KWyc.uon :2013/09/23(月) 21:24:55.83 ID:SSZPRRYX
>>159
ちっさいというほど実は小さくもないんだよね

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:25:53.59 ID:TmktJSGX
歴史の成り立ちが他のどの国とも違いすぎるから何とも言えん・・・
日本は日本でしかない

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:25:55.84 ID:PtCpO5+N
>>174
国土はドイツよりちょっと広いくらい
海を含めると世界で9番目に大きい
でも使える土地が少ないし災害だらけ

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:26:16.61 ID:5pVHlgGK
>>158
キリスト教圏が権威と権力を分離したからね
日本も形式的であれそれが上手くいったから
民主主義とはキリスト教民主主義なんだけどキリスト教に権威を委ね権力者は政治を司る
日本はキリスト教のところに神道を置き換えただけで成立したから
ただ儒教国家だと権威も権力もになるから中々難しい

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:26:29.53 ID:7lm7JAsO
世界はアフリカと同じの間違いだろ

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:26:29.85 ID:755k28II
その日本を作った古代韓国こそ真の功労者だろうね。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:26:44.64 ID:yHTNomB+
すごいな日本って

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:26:44.79 ID:MfJOp99A
犬なべ食べてトンスルのんで
身内でレイプ、アマゾン以上の世界。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:26:50.23 ID:PtCpO5+N
>>177
陛下の存在は大きいよな

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:27:02.24 ID:n2kc8hD0
島国で良かった♪

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:27:11.68 ID:ciLAhEEi
「東」アジア限定にするなと言いたい。
まず日本が台頭してなくとも台湾はいずれ台頭してたはず。
あとベトナムな 経済は停滞してても連中には根性がある。
あくまでも西洋的な発展性の話だけどね。
シナが日中韓北朝しか見てないからと言って
日本人はそれに合わせるべきじゃないだろうよ。
じゃアフリカを低く見てるのかと言えばそれも違う。
アフリカは乳児期に奴隷として仕込まれたが、
アジアが奴隷となったのは思春期、その違いに過ぎない。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:27:12.66 ID:9xLR6ZFF
>>176
平坦な場所は少ないけど、おかげで水はたっぷり。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:27:38.41 ID:Cx5Ukb1Z
             /7
         ┌‐┐  //
   く\  L.._」   〈/
    \>        '⌒\
           /:::::::::::::::ヽ
        /゙7⌒^:::<:::::::::::::.
  ハ _,.イ:::::::ハ::::::ヽ:::::::ヽ :::::::j
  {. V厶/|/ j八j八:::::::::}::::::/   <ちっちゃくないよ!
   ' ∨イ ┃  ┃ jノミ:リ::::{
   V/人  r‐┐ 〃^)::::::八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:) <・・・
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:28:20.65 ID:bBFh/bji
朝鮮半島を見ればよく分かる。
半島はアフリカ以下。てか未満。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:28:25.65 ID:dY+NcNQ2
オレが西洋人でもそう思うわ

今でも中国なんて未開の野蛮人と思われてるだろ
だから人権弾圧しててもふーん、という反応なわけで

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:28:42.60 ID:PtCpO5+N
>>185
たっぷりすぎて気を抜くと洪水に…
傾斜が急だから一気に流れて
あっさり渇水になったり

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:29:22.91 ID:Cx5Ukb1Z
>>184
まあインドさんがにぽーんのおかげで独立30年早まりました
とか言ってくれてるし
亜細亜のために30年、時間を稼げたっておもっとこうや

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:29:26.10 ID:O/0KOb09
日本が繰り広げた有色人種解放闘争が西洋列強の真似にしか見えないあたりが儒教土人ならではの限界なんだよ
文明の意味と価値をキチンと理解していたら日本の戦いが西洋列強の真似なんかに見える筈が無いんだからな

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:29:32.12 ID:GXnVrQbd
>>127
日本人に産まれてきた事がすでに恵まれていると親父によく言われたよ

193 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 21:29:34.50 ID:L6IA7FTZ
 

欧米の人が造れないようなものを造ったという点も大きいわな。

 

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:29:38.25 ID:nizFqEVK
どうであれ世界やアジアの歴史に影響を与えたのは事実だな
日本が無かったら違う世界になってた可能性は大きい いつの間にか消えた国もあるだろう

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:29:46.49 ID:Yoe5Zb70
韓国人がどこかの東南アジアで経済成長を誇ったら
日本が隣にあれば、わが国だって発展できるさ
って言い返されたという話があるそうだな

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:29:51.44 ID:G1jY8hAw
中国なんかいまでもこの腐敗振りなんだから日本がいなかったらアフリカと同じというのは説得力がある

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:29:55.94 ID:yPWk91RX
>179
そんな嘘を言うから韓国人は嫌われる。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:30:21.44 ID:Cx5Ukb1Z
>>189
ダム作るよダム
すごいダムだよー
黒部だよーガンダムだよー

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:30:37.98 ID:uH97831T
>>184
台湾は首狩り族がいたし
素養はベトナムの方が上じゃない?

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:30:42.93 ID:Ovz86MSe
>>176
それでも経済力においてはドイツを遥かに凌駕し、EUを創設させる”切っ掛け”となる程の国力と経済力をつけた。
使える土地と言うのも開発するにしても自然の破壊を極力抑えたからに過ぎないのさね。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:31:03.49 ID:tk4n/ZtI
日本が欧米に対抗して戦争してなかったらアジアは白人の植民地だったろうしな

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:31:11.84 ID:uH97831T
>>185
日本の河川はヨーロッパと比べると滝

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:31:16.51 ID:jBTrKnzq
これだけ気が合わないところを見ると、日本をアジアの一つとみていいのかな?ハンティントン、ヤスパース、トインビー、バグビー とか独立させて日本文明とか言ってんだよ。異質なんだとさ。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:31:22.86 ID:xckdRsVt
緯度経度によるご都合分断したアフリカは他大陸の植民地とは現在の条件がまるで違うからな・・・
アフリカは発展のための障壁が多すぎる

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:31:33.46 ID:Mq9FgAR3
>>1
イエズス会の宣教師が本国に手紙で伝えているよ既に十六世紀にさ・・・、
日本は他のアジアの国とは異なるってね・・・。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:31:43.34 ID:E0sFa3C0
>>145
人間国宝に成ってる人でも、まだ修行の途中ですと云ってるようなもの
満足したら成長は止まると言うか国民性かな

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:32:04.26 ID:ibLZUbvo
そりゃ日本が戦わなきゃアフリカや中東と同じ植民地で今も搾取の対象
現在でも経済や文化で大きな影響力がある
単に安い労働力による生産の場と市場にすぎない中国と一緒にしないで欲しい

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:32:08.84 ID:r3COBIjt
ま、怒った時点で認めてるようなもんだけどな

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:32:10.19 ID:0Ix0hHIj
進化論は白色人種の優秀性を説明するためのものだったからな。
白人>黄色≧黒人≧オラウータン、ゴリラ

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:32:16.35 ID:PtCpO5+N
>>198
日本は水との戦いだ

>>200
人口一億三千万で世界10位

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:32:28.14 ID:uH97831T
>>187
満州から切り離されていたら少しはマシだったかも知れんが、それだと今の連中も存在しない

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:33:15.12 ID:1vvwuL06
いや。中国も欧米でそれなりに存在感はあると思うよ。
むしろアジアは日本と中国だと思われてる節がある。
(中東はアジアと思われてないし、インドも少し違うようだ)

ただ、中国=悪のイメージはかなり強いけどw

213 : ◆65537PNPSA :2013/09/23(月) 21:33:26.43 ID:btb355Wg ?PLT(13051)
アフリカで一番進んでる国はどこ?
南アフリカかエジプト?

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:33:52.13 ID:drR/JBxn
明、清を未開の地と思っていた西洋人はいない。
未開の地の磁器を真似るために国家プロジェクトを組むこともない。
日本以外が近代化せず、欧米基準の国家として機能していなかった
状況を言っているのだろう。

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:33:59.24 ID:g90sCFgh
お前ら、喜びすぎだ。欧米人は、日本を理解していない。
日本という国は、世界で一番歴史がある。
日本のような2000年を超える国の連続性はとんでもないことなのだが、まったく理解されていない。
中国、韓国、朝鮮のような、国としての連続性がなく、そこに昔から住んでいる人が、
入れ替わり立ち替わり存在したというだけの話とは、次元が違う。
アメリカは論外としても、フランス、イギリスですら、比較にならない。
そのことを知っていれば、自国の歴史と比較して、
日本に対してこんな言い方は、恥ずかしくてそもそもできない。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:34:14.66 ID:HV3pKwTx
日本は植民地政策をとる欧米列強と戦って最後は負けたけど
実質の敗者はアメリカ、イギリス、フランス、オランダなど殖民地を
失った欧米列強だよ、日本は負けたけどアジアの植民地解放で勝利した。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:34:17.71 ID:PtCpO5+N
>>213
そのあたりかな?
他は欧州諸国に国の構造ずたずたにされたようだし

218 : ◆65537PNPSA :2013/09/23(月) 21:34:28.27 ID:btb355Wg ?PLT(13051)
>>212
欧米の映画とか見ると、日本も中国もタイも「アジア」で一括りだよな

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:34:36.93 ID:LDo+X7jg
>>1
中国人は大戦前にどういう扱いを受けていたか知らんのか?
黄色人種がどういう扱いだったか知らんのか?
この馬鹿どもが・・・

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:34:50.57 ID:kVl11Fa6
>>213
エジプトかガボンってところじゃね?

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:34:53.66 ID:lEWAP1Vw
5千年の歴史ってよく言うけど
そんなに文明があってなんで未だに原始的な生活してるところがあるんだか

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:35:02.95 ID:pUSwULRD
特におかしな分析ではあるまい。
アジアの宗主を自称していた支那はアヘン戦争に負けて半植民地にされ、
日本は日露戦争に勝ち不平等条約改正に成功し、WW2でアジア独立への道を開いたんだから。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:35:08.73 ID:A1D5GQsX
>>177
ほんと幕末から薄氷の上を歩んできた奇跡の国家だよ
ほぼ10年おきに大災害ばっかり起こるしな

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:35:31.58 ID:UcijRmoY
アジアにおいて真に民主主義を体現したのは日本の他にどこかあったか?

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:35:32.59 ID:J1JSNh+k
>>16

今だに同族同士で戦争してるチョンが平和を語るなw

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:35:41.90 ID:Ovz86MSe
>>210
そして、その人口を支える経済力があったればこそ。
戦前において見ても既に1億近い人口を抱えており、その人口を養える程に食糧自給率もあった。
まぁ反面、今と比較すれば短命だったけどさ。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:36:12.58 ID:uH97831T
>>215
国としての連続性は1600年ぐらいじゃね?
連続性のみを注目するなら、縄文も含めていいような気がする

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:36:14.65 ID:fZo/qERF
>>177
戦後日本人は一億総禅宗じゃないかと思うんだよな。
静と動がハッキリしてて、掃除の時間とか一斉に動になる。
体型は雪ダルマだしw

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:36:26.12 ID:UINwUrTd
>>146
ラーマ5世(チュラーロンコーン)は、間違いなく名君だが
過大評価されてはいると思う。

中国と違って、タイの場合、欧米に割譲した領土が
第二次世界大戦後に独立国になっているので判り難いけど
欧米に大幅な領土割譲を行って、ほそぼそと命脈を保った
という点では、中国と大差ない。

近代化を積極的に進めたけど、日本があってアジアが
ああいう形で第二次世界大戦を戦わなければ、やっぱり
欧米に呑まれていた可能性が非常に高いだろう。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:36:40.33 ID:0MLF60ur
日本はアフリカより劣る事実

少子化改善一向に進まず

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:36:45.52 ID:PtCpO5+N
>>226
よく頑張ったと思うよ。ホント。
俺も頑張らないとなー

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:36:52.51 ID:EuLOqfeQ
>もしアジアに日本がなかったら・・・

たぶんアフリカよりもひどい事になっている。

アジアには独立国は一つもなくヨーロッパ各国の植民地で

中国はイギリスが、朝鮮半島はロシアが支配している。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:37:00.41 ID:lBN35jkA
つうか欧米白人が天下取ったのってほんの200年前くらいからでしょ
そのアメリカ人は世界史知らなすぎ

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:37:05.20 ID:9ElssL1B
日本がなければ世界はいまだ植民地だらけ。
タイも最終的にどこかの植民地になってただろう。
そして価値観は19世紀のまま。

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:37:13.44 ID:LCbKQT4B
まあ実際東南アジアがそうなってたしな
中国くらいか
別の可能性がありそうなの

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:37:14.31 ID:J1JSNh+k
>>218

欧米の映画?
米ともかく、欧のどの国の映画見てるんだ、お前は?

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:37:18.60 ID:xFAAWclH
>>230
ああ、そう。良かったね。

238 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2013/09/23(月) 21:37:26.72 ID:BfzqxquN
>>1

「有色人種は劣っていて、近代国家は築けない」という前提条件を破壊したのが日本ということだろ。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:37:51.61 ID:DzXiLB88
>>231
お前偉いな

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:38:00.69 ID:uH97831T
>>226
江戸時代って3000万人ぐらいだっけ?
戦前、戦中の一億は半島含めてやん

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:38:04.66 ID:3sKudjOR
もっと悪いだろ

アフリカのド真ん中に15億人の人口とそれなりの経済力を持ち、
中華民族とか言って全民族を支配下に収める野望を抱いた共産主義国家があると思いねぇ

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:38:22.41 ID:QuTekOgU
日露戦争の勝利がデカかったろうな・・・・

100数十年前はアメリカもイギリスにおびえる国だったわけだが・・・

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:38:24.35 ID:755k28II
>>216
またネトウヨの精神勝利かよ。
そもそも日本の戦争目的は植民地解放じゃないから
後出しジャンケンは恥ずかしいぞ。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:38:39.68 ID:oVAnrrPJ
>>1
それは間違いた認識。亜細亜文明の中心は古来より中韓だった。中韓なくてに日本の発展は語れない

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:38:42.94 ID:CqNZGnoy
アニメにあらわれてるが
日本はアジアでも西洋でもない

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:39:03.97 ID:BZb9Tg0F
日本がなかったら、アジアは今もアフリカ並みってことだろ。
韓国なんぞロシアの奴隷になってるだろうしw

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:39:17.92 ID:xFAAWclH
>>243
ネトウヨと戦うのに必死なキチガイの人、ご苦労様です。
残念ながら最近資料が出ちゃったんですけどキチガイに教えてあげても
無駄なので教えません。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:39:19.08 ID:Ovz86MSe
>>230
少子化と言うのは多くの「先進国」が抱える問題。
例外的に移民で人口を増やしてる米国以外は共通して抱えてる物だ。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:39:27.77 ID:0MLF60ur
>>237
よくねーよ

少子化大臣は何してるんだ?
少子化を促進してるのか?

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:39:34.58 ID:kVl11Fa6
>>233
おおかた500年前にスペイン帝国がアメリカの帝国2つ壊滅させてますが(´・ω・`)

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:39:54.34 ID:PtCpO5+N
>>239
頑張るって難しいけどなー

>>243
次は勝たないといかん
一回の負けでも多くのものを失う

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:39:56.49 ID:pUSwULRD
>>243
日本は戦前は五大国の末席、戦後は西側世界のトップ2なんだから別に間違ってないぞw

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:40:30.79 ID:xFAAWclH
>>249
アフリカにも劣るんでしょ。
その頭の悪さをどうにかしたら?

少子化ってのがどういう国で見られる現象か?とね。
それが出来ないなら馬鹿のまま死ね。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:40:37.67 ID:f/XzvWXs
>>147
ああ、そう思う。
言いかえるなら国風文化か独自文化。

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:40:42.56 ID:Cx5Ukb1Z
亜細亜の逆襲、日露戦争が1904年だろ
んでも、明治維新が1868年やし
ロシアに勝つ40年前まで僕ら刀もってちょんまげとかしてましてん
今にしたら冗談みたいな話やなあ

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:40:45.03 ID:uH97831T
ジパング伝説って、大航海時代到来にどれだけ寄与しているんだろう?
コロンブスも日本を目指していたという説もあるよね

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:40:48.17 ID:TjsPWVEB
古代中国が無ければ漢字も無かったんだ。自信持てよ

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:41:11.17 ID:0Ix0hHIj
戦前日本は、"やらなきゃやられる"でしょ。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:41:28.57 ID:R1tTESP4
太平洋戦争は全部ハワイから西が戦場の
1対10のワンサイドゲーム
あれで旧日本軍が強いとか言うやつは
大本営発表に踊らされすぎ
敗戦は戦争を舐めてた結果

260 :!ninja 【東電 71.6 %】 :2013/09/23(月) 21:41:55.16 ID:8+pvyyGM
>>1>>233
形はどうあれ
日露戦争で初めて白人に有色人種が戦争で勝ってしまったからな

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:41:55.21 ID:UINwUrTd
>>241
> 中華民族とか言って全民族を支配下に収める野望を抱いた共産主義国家があると思いねぇ
日本がなければ、それもないからw

日本がないってことは、西洋文明の咀嚼にも、もっと時間が掛かるし
明治維新という手本もない。

日本という防波堤がないので、中国の領土は列強で切り取り放題。
日本の手で近代工業化された満州という財産もない。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:41:56.09 ID:Ovz86MSe
>>240
おいおい、半島の人口は支配下直後で1200万前後、終戦直前の統計でも2400万程度だぜ。
普通に多くの人口は日本本土だって。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:41:59.10 ID:NtiOfeEa
もしイギリスがなかったら、欧米の歴史も相当違ったな。北アメリカもアフリカ同等だったかもしれない。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:05.14 ID:lBN35jkA
>>250
その頃にはオスマン帝国が最盛期を迎えていたわけが

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:11.04 ID:AC72QZ0P
実際思ってたとしても、>>1のいいかただと日本以外に喧嘩
うってるようなもんだからな、本当にそういったか疑わしい
米国人の発言、歴史的な観点から言ってるんじゃないかな
現在の状況なら反発しようがあるが、歴史的事実は変えようがない
そういうことは中国人には精神的に受け入れられないのだろうからね

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:12.42 ID:0FJ49jxo
このアメリカ人に同調するのもなんだが、日本がないアジアは、やっぱり未開の地。
理屈以前にイメージで。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:14.81 ID:PiydxByi
>>96
まさに神の采配

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:22.41 ID:/oVa8Zn8
ホルホル〜とかしてると、やられるぞ。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:25.49 ID:pUSwULRD
>>233
400年だろ。
大航海時代以来の植民地主義で趨勢は決まってたよ。
産業革命で搾取構造が決定的になっただけ。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:41.41 ID:DzXiLB88
>>251
難しいけどさ
頑張んなきゃって思えるお前は偉い

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:54.19 ID:667dwASX
アジアもアフリカも、滅茶苦茶にしたのは誰やちゅうねん

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:54.61 ID:+yDH3EBq
第二次大戦なんてどの国だって後ろ暗いことばかりだろ。
日本だけが悪者にされていい理由なんてあるか。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:57.63 ID:gkLgI8af
>>252
国際連盟の理事国だったしな

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:42:58.77 ID:Iw5Sh0ml
アフリカ、中東では「もし日本がもう少し粘って勢力圏が中東、アフリカまで
拡大してたらアフリカ諸国はもっと早く独立してたのに」と言う人もいるとか。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:43:01.16 ID:g90sCFgh
国の連続性が一番重要だ。
中国のような70年くらいし国家の歴史のない国はかわいそうだ。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:43:14.64 ID:4bSaE+BG
昔は日本が単に極東の位置にあるので西洋に侵略されなかったと思っていたが、
信長秀吉の頃の宣教師からの報告で、日本の軍事力は侮れなく侵略を逡巡させていたと思う。
鉄砲の数からしても当時世界最強レベルの軍事力だったみたいだ。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:43:43.80 ID:PtCpO5+N
>>274
無茶言うなって…

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:43:44.23 ID:3sKudjOR
>>261
なるほど

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:43:45.53 ID:HV3pKwTx
>>243 大東亜共栄圏や八紘一宇ってナンなの?

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:43:59.15 ID:uH97831T
>>258
吉田松陰も弱いところから分盗れだものな

>>260
英国の代理戦争でもな

>>262
7000万やん

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:43:59.76 ID:BHcm6ZqR
未開の地だった日本に文明の光を与えたのは中国と韓国だったのは事実だからなぁ

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:44:02.48 ID:9xLR6ZFF
>>274
いやそこは自分でなんとかして下さい、としか。他力本願はいかんよ。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:44:28.65 ID:nvNbAIBf
確かにそのとおりだね。

アジアで植民地にならずに済んだ主要国って

日本だけだし。

それなりに理性があるし

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:44:38.77 ID:xFAAWclH
>>281
また未開の地に戻ってる朝鮮半島は凄いよね。
生まれ持った土人性?

今もそーゆー方向に進んでるし。

285 :旭日旗にひれ伏せ ◆VgYTMwJC3Cyz :2013/09/23(月) 21:45:01.71 ID:gUIIBPOE
逆に西欧人的には何で日本がアジアにあるんだよ。
だろな。
もしヨーロッパ近辺かアメリカ近辺にあれば世界は白人のものだったのにとか。
日本は今のような立場でもわざわざアジア戦線に参入する必然がない物ね。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:45:02.03 ID:kVl11Fa6
>>283
タイさんカワイソス(´;ω;`)

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:45:03.27 ID:SouN2tTi
アーカイバーですからww焚書しないというのが 凄いんですよww

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:45:03.54 ID:Ovz86MSe
>>274
そこまで戦線を広げていたら一部の馬鹿なホロンが言う「世界侵略」を否定出来なかったなw

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:46:11.72 ID:lBN35jkA
>>269
いや、まだ天下取ったとは言えんだろ
オスマン、清の二大帝国が衰退するまでは

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:46:12.68 ID:9xLR6ZFF
>>281
現代の分まで全部あげちゃったんだねー
だから今の中韓って暗黒なんだねー
後のこと考えないでそんなことするとか馬鹿だよねー

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:46:23.82 ID:SouN2tTi
焚書するお国は 哀れですねww所詮内輪もめの内乱ですから・・

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:46:42.43 ID:uH97831T
>>281
世界最古級の土器や栗の栽培なんか独自みたいだし、稲作も半島よりは早いよ

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:46:54.89 ID:xFAAWclH
>>287
一応焚書した臭いのが 古事記編纂時の藤原、秀吉の明智との戦い前後
&明治政府の一部…かな。
でも焚書し切れなかったとゆーか、無かった事にされるのが嫌で
隠した人が結構居るとゆー。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:46:58.54 ID:GX5ZWHZ6
ウソ吐きチャイナ人は、面と向かって罵倒して、
「メンツ」とやらをつぶしてやればいい。
ウソ吐き(チャイナ人)に情けは無用。

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:07.06 ID:755k28II
まあ、明vs西洋なら明が勝っただろう。
だから中国も、明の後継者と名高い韓国も、近代史では
振るわなくても世界帝国の血統を有する名門だよ。

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:19.05 ID:oVAnrrPJ
長い歴史の中で日本が中韓より優位にあったのはせいぜいここ100年程度だ

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:24.55 ID:QC8W7VMw
俺は日頃の行いが良いからまた日本人に生まれ変わるけど、
悪口ばかり書き込んでるオマエラは中国人か韓国人に生まれ変わる(`・ω・´)

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:26.67 ID:SouN2tTi
兵法の「敵を知る」を捨てていれば お先は知れますよww

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:32.33 ID:UC4Xo4w+
シナ大陸=元祖暗黒大陸

300 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 21:47:33.60 ID:L6IA7FTZ
   

 日本がなかったら、9p用のペニスケースが見られたわけだ www

 

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:42.57 ID:aqHGgmPZ
>>1
高価なうえに数少ない蘭書を回し読み筆写しながら、あまつさえ辞書まで作ったんだよ
気の遠くなるような労力と情熱をかけて
日本の先人たちに感謝 本当に頭が下がる

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:50.30 ID:0MLF60ur
>>253
少子化が文明国の証明とかアホなこと思ってるのか?

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:47:56.10 ID:xFAAWclH
>>295
精神異常者の血統か。誇らしいな。

304 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/09/23(月) 21:48:00.62 ID:e6XjL+jT
>>1

ああ、そうだそうだそうだ、そうだ!
当然のことではないか
中韓の未開発民族どもよ
日本を良く見ろ
見習え

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:48:05.51 ID:J/Oasnyr
このアメリカ人がどういうつもりでこういうことを言うのかは知らんが
ある時期に日本が抱いた危機感がもし無ければ、
現在のアジアが現在のアフリカのようになっていたかもしれない
その可能性はある

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:48:06.35 ID:uH97831T
>>293
乙巳の変は?

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:48:19.97 ID:g90sCFgh
>>286
タイには悪いが、国を切り売りしてた国と日本は違う。
タイは、実質的には属国ではないか。

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:48:36.25 ID:xFAAWclH
>>302
証明?
テメエがアフリカと較べたんだろ。
頭おかしいのか。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:48:45.44 ID:pkqK5Q9M
>>1
中国がアフリカを見下してた事実

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:48:47.44 ID:Ovz86MSe
>>295
朝鮮なんざ世界では無名だろうよ。
他国と戦争してないような国は無名で終わるぞ。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:49:26.37 ID:SouN2tTi
愛国とかの性根があれば 必至で守ったでしょうねww敦厚みたいな形でもww
出来なかったのは 無能・売国気質蔓延の証でしょ?

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:49:33.35 ID:xFAAWclH
>>306
その辺は藤原氏の悪事シリーズとして一環のモノとして考えてる。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:49:48.03 ID:PvouuWot
名誉白人って本当に言われて驚いた事がある

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:49:48.44 ID:F1BWgpPg
その(日露戦争〜第2次大戦)結果、白人支配の世界が終わって有色人種はそれぞれ自分の国が持てるようになった。
こんな大変化はない。白人にとってもこんな大事件は他にない。まずは「人種不平等」の常識を捨てさせられ、
さらに「植民地搾取」の利益を失った。
日本が憎らしくて当然だが、それを口に出してはいえないほどの理想的な人種平等世界がいまは完成してしまった。
日本では常識の人種平等が世界の常識になってしまったからで、これは日本の “完全勝利” である。
日露戦争のとき軍事力で勝ち、その後精神でも勝って、世界を根本から変えたのである。
しかし、日本人はそれをいわない。自存自衛のため当然のことをしただけと思っている。
そもそも人種差別意識がないから、人種平等に貢献したという自覚がない。だから日露戦争の世界史的な
意味が分からない。白人達の心の中の悔しさを想像する力もない。あってもそんな次元の低いことには深入りしない。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:49:49.26 ID:+yDH3EBq
>>244
よくわからない。
日本の今日の発展が
自力で発展できなかった国なくしては
語れないというその意味が。
もっと教えて。

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:49:57.33 ID:Y1QbwL/f
日本がなかったら、日清戦争がないから中国の半植民地化は少し遅かったかな。
ただ、欧米列強の蚕食は止まないからそのまま分割占領だな。

日本がないと、孫文など東アジアから東南アジアの優秀な人材が留学する先がなくなる。
憲法立案など国家としての体裁を整えられる人材がいないから、農民暴動までで独立は無理。
せいぜい米ソ冷戦下で、独裁者がアメリカから金をせしめるアフリカ状態。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:04.77 ID:kVl11Fa6
>>310
朝鮮戦争は始めてジェット戦闘機が運用された戦争だから
知名度はあっても良いかもね

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:05.56 ID:Cx5Ukb1Z
これやな

アラ・ムジャ陸軍大将 (アラブ)
日本にはあと五年がんばってほしかった。
そうすれば中東とアフリカはもっと早く独立できたはずだ。
中東もアフリカもこんなに苦しまずにすんだはずだ。

無茶言うなボケ
自慢じゃねえがたった4年で死にかけじゃいwww

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:11.39 ID:Ovz86MSe
>>302
君は真性の馬鹿ですか?
子供が貴重な労働力となる途上国と「宝」になってしまう先進国との差を普通に思考しなよ。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:14.81 ID:mlQL2pJs
中国の戦略目標の一つは “第一・第二列島線への進出” だとされ、そのために台湾、東南アジア、日本等に軍事的圧力をかけている

http://shitun.info/y.php?b=13246

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:19.96 ID:OgGyh0Gx
黄禍論って アルかニダを見てたら 仕方なかったとしか思えない

日本が無かったら 人間扱いなどされることなくアジア全体が未だに植民地

眠れる豚は白人様にヘコヘコしながら植民地支配のお手伝い

アヘン・アロー戦争でのみっともなさといったら・・・

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:20.00 ID:KljTngIU
でもウンコを食うのは朝鮮人だけだけどね

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:25.01 ID:uH97831T
>>299
東南アジアからポリネシア人まで、元中国人が多すぎる。
支那の文化、文明は周辺民族のちゃんぽん。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:38.72 ID:T3J3JbLf
予想通りネトウヨの自国マンセーが気持ち悪いスレになってるな
お前らが大好きなアニメで言うと死亡フラグ立ってるよ

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:50.06 ID:0MLF60ur
>>308
つ[鏡]

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:50:58.19 ID:755k28II
>>279
大東亜共栄圏なんて日本が中国侵略して世界で孤立したから
苦し紛れに言い出しただけ。
特に戦争遂行のために南方の資源地帯を取るには名分が必要だった。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:51:13.81 ID:xFAAWclH
>お前らが大好きなアニメで言うと死亡フラグ立ってるよ

頭悪いなあ。

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:51:18.41 ID:SouN2tTi
指導層が 国外に逃げ出すって 面白いですねぇ 責任放棄絵に描いて額に入れて飾っている様なもんですよww
まあ 何処と何処の国とはいいませんがww

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:51:45.37 ID:PtCpO5+N
>>321
日本もそれで「こいつらとあいつらヤバイ」って理解したらしいけど

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:51:46.28 ID:pUSwULRD
>>289
オスマンは17世紀には衰退期に入ってたよ。
16世紀後半のレパントの海戦以来、地中海の制海権を徐々に失ってたしね。
中欧・東欧諸国には脅威だったが、西欧との比較なら既に天秤は戻らないところに来てた。

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:51:47.54 ID:xFAAWclH
>>325
テメエが言い出した事だろうが。
どうしようもねえクズだなお前。
楽しいか?脳タリンのゴミクズ。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:52:38.25 ID:YYdVSyDx
アラムシャ陸軍中将(インドネシア大統領特使)
もし日本があと5年大東亜戦争を続けていたならば恐らく中東まで進出していただろうから、
中東諸国ももっと早く独立できたであろうし、日本軍の大変な勢いがアフリカにも伝わって、
アフリカ諸国もインドネシアのようにもっと早く独立できただ ろう。
そうすれば、南アフリカも現在のように苦しまずに済んだはずなのだ」とアラムシャ陸軍中将は語りました。」
(中島慎三郎「アラムシャ陸軍中将の大東亜戦争肯定論」『祖国と青年』1994年2月号)
http://www.soumou.info/page/Indonesia/aramusha
エジプト共和国のガマール・アブドゥル=ナーセル大統領(Gamal Abdel Nasser)
「アジアには日本がいた。アラブには日本がいなかった」

333 :旭日旗にひれ伏せ ◆VgYTMwJC3Cyz :2013/09/23(月) 21:52:57.92 ID:gUIIBPOE
そらそうさ、自分たちの精鋭の兵士をなぶり殺しにしたのが
サル同然の土人でしたじゃ遺族に申し訳が立たない。
同じぐらいな強敵もしろ優勢ぐらいじゃないと。
アジアを育てたのは日本。
これは動かしがたい事実さ。
まあ逆恨みしてる特定を除けば分かってると思うよ。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:53:04.11 ID:O/0KOb09
日本が死闘を繰り広げた目的が植民地解放ではないだなんて意味不明な勘違いに陥っているのが文明の価値を理解できない儒教土人ならではの限界なんだよ

日本よりも遥かに強大な西洋列強諸国が世界中の有色人種を家畜化する競争に明け暮れていた時代に日本が植民地を手当たり次第に解放して回る反撃をもしも開始してなかったら、

日本も最後は植民地に転落するだけの話だ

日本は自国が西洋列強の植民地に成り下がらない為に必要となる唯一の活路として、

植民地解放闘争をスタートしたんだよ

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:53:09.51 ID:0MLF60ur
>>331
それが一生懸命考えだした罵詈雑言か
小学生みたいな表現力なのは小学生だからか?

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:53:12.27 ID:Ovz86MSe
>>317
こらこらドイツをdisっちゃいかんよ。
終戦末期だけど英国とてジェット戦闘を前線に持ってきてたのだし。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:53:22.34 ID:SouN2tTi
本当に台湾は 可哀想です
使える「犬」が去って 貪るだけの「豚」が来たのですからww

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:53:37.93 ID:xFAAWclH
>>335
で、アフリカより劣ってるとかの話はどうしたんだ?クズ。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:53:40.54 ID:0MLF60ur
>>337
今後の台湾は何処へ向かうのやら

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:53:57.39 ID:hJ1EefIW
支那人は99年間も香港を英国に租借されてた事実をもう忘れたのか?
こんな無茶なことされても文句1つ言えなかったのが支那なんだけど。

341 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 21:54:04.27 ID:L6IA7FTZ
 
>>244

産業革命はイギリス・他からだろ。
白人様にいろいろ教わったからこそ、今の日本がある。
日本人が白人様をリスペクトするのはそのせいだ。
なのに、これをみて白人に媚びてると勘違いしてるのが中韓。

日本は歴史を正しく学んでるから、白人様を尊敬してるんだよ。
 

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:54:32.77 ID:rD/2rzhc
これは1940年まで完全にそうでしたから。

で、戦ったのは日本だけ。
アフリカなんて自分で独立したのエチオピアだけでしょ?それも1950年。
つまり1940年以前にアフリカ国家などなかった。奴隷の島。

まあアジアに目を向けると似たようなもので、
すぐに踏み潰せるが価値のない国がいっぱい。
その中で唯一無視できなかったのが日本というだけ。

当時は朝鮮などと言う国はありません。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:54:38.72 ID:755k28II
>>313
ちなみに名誉白人て韓国人や台湾人も言われてるからw
それに名誉白人であっても、結婚とかは許されなかったから
結局は差別されてるわけで、あまり浮かれないほうがいい。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:13.20 ID:nLBSjrxr
まあその通りだから困る

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:18.92 ID:0MLF60ur
>>341
最近のイギリス・他は落ちぶれ過ぎてないか

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:28.38 ID:PU9FFan6
欧米に負けて国を分割されてた支那人が偉そうに

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:35.86 ID:OUTZx7DG
韓国人の名誉白人は自称ですw

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:38.89 ID:Cx5Ukb1Z
>>336
なんだっけ?
おっさんしゅみっと?

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:39.76 ID:hClrmDrX
御成敗式目ができた当時のヨーロッパなんてー野蛮すぎ
当時すでに賄賂禁止とかやってた日本の対し、今でも賄賂三昧な中国

とにかく歴史の蓄積が違うよ

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:53.25 ID:EgNKPj3p
英国の戦艦と空母を沈めたのは日本なんですよね。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:55:58.03 ID:+yDH3EBq
>>324
自分の国が嫌いで仕方ないっていうのも
大変ですよね。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:01.67 ID:pUSwULRD
>>295
明王朝って秀吉の唐入りで国庫が空になって、その後三代目で潰れたんだがw

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:03.99 ID:Bw2gMe7+
もしも、日本があの戦争を戦ってなかったら、

今もなお、白人列強による世界支配は続いていたと思う。

日本の先人たちは偉大だと思う。

だから靖国神社に参拝するのよ。

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:12.19 ID:OgGyh0Gx
>>329

連中さえしっかりしてくれていればって愚痴くらいは吐きたくなる

阿片戦争に関しては賠償金のために絞られた民衆は犠牲者だとは思うが

傲慢な態度で英国を戦争に駆り立てた無能な支配者層のことを考えると同情の余地がない

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:18.32 ID:86/1ANy0
ゾマホンも同じような事言ってたような

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:22.58 ID:xFAAWclH
>>343
妄想ばっかりだな。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2013/09/23(月) 21:26:29.85 ID:755k28II
その日本を作った古代韓国こそ真の功労者だろうね。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:26.52 ID:DnneYeST
>>1
韓国を代弁って、完全に皮肉ってるじゃんw

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:30.84 ID:rD/2rzhc
必ずチョンコが湧いてくると思うが、


世界的にみてチョンコなんて誰も相手にしてないから。

チョンコの相手をしてくれるのは、警察、入管、○○取り締まり部門だけだから。

早く死ねよ朝鮮人。
早く分裂しろよ中国人。正体を現して大陸内で殺しあえ。

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:49.77 ID:B/uTBoOb
その偏見を打ち破るための戦いだったのだがな・・・
分かっていないのは中韓だけw

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:56:59.59 ID:PuM1O2jZ
>>259
大東亜戦争だからな、硫黄島、沖縄、ペリリュー、
あたりは圧倒的な戦力差がありながら死傷数はほぼ1:1
フランスの手のひら返し部隊8万、占守島なんかでは普通に圧勝してるから

別に弱くもない、盧溝橋の戦力差でもどんどん押し込んでる、
常軌を逸したアメリカの物量を前に、
歴史的に疑義はあるけどたとえるなら武田の騎馬隊が3段打ちでやられたようなもんだ

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:57:05.03 ID:SouN2tTi
何処ぞの島から 密入国している人もいますが もともと屑がその島に侵攻したのですから
ならい癖で 次々と河岸を変えていくしか無いのですねww
半島>済州島>列島>次はどこ?

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:57:14.70 ID:l9JRPQUT
>>281
中国韓国は、近くに日本があっても「あの程度」なんだがw
そういや東南アジアのどこかの政治家が呆れてたな
「日本の隣にあるのになぜ韓国はあれほど未発達なのか理解できない」とかw

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:57:18.34 ID:PtCpO5+N
>>354
周囲に手を組めるまともな国が無いってのが
日本の近代の悩みだよな

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:57:25.36 ID:xFAAWclH
>>358
今や結構世界で有名になったけどね、コリアン。

売春婦とか犯罪者とか日本人のフリしてる下品なアジア人wとして。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:57:27.78 ID:xLRp5H0W
これって第二次世界大戦の時のことを言ってんじゃないか?

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:57:29.50 ID:dwmiSDmQ
アフリカの皆さんの方が高貴な心を持っている(トンスル比)

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:57:38.87 ID:PU9FFan6
そもそも、東南アジアの植民地支配を手伝ったのは華僑だろう

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:06.90 ID:OUTZx7DG
アメリカ人「もし日本がなかったら、アジアはアフリカと同じ」
韓国人「日本に併合されてなければ、韓国は今以上に発展してた」

俺は生粋の日本人だが、アメリカ人を信じることにするよ。

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:11.24 ID:Cx5Ukb1Z
>>365
多分、世界が知ってる歴史を知らんのだろう

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:14.53 ID:axAF7hzZ
日中のネット上で同じように茶化される韓国人のポジションにワロタ

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:16.73 ID:igLxBAsI
正論だけど100年後には中国がなけりゃって言われてるよな多分

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:24.43 ID:Ovz86MSe
>>343
それが言われてた時代に韓国はアフリカに進出してねぇよw
大体、その当時韓国は軍事独裁政権で海外にはほとんど出てねぇじゃん。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:24.90 ID:ZZIZsekU
>>321
ほんと、あの時期の中国はぶざまってレベルじゃ済まないからね。
北京五輪のセレモニーでもあの辺りだけスルーしてたし

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:30.30 ID:Z0CqPtXH
カンボジア、ラオス、ミャンマーとか見れば分かるだろ
日本が無ければ中国や朝鮮半島は今でも内戦状態だっただろう

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:33.49 ID:0MLF60ur
>>366
それはアフリカに失礼だろ

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:39.05 ID:1b0JXaWh
>>314

欧米の言う「戦争犯罪」は「日本が俺たちの利益を奪った」って意味。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:40.81 ID:pUSwULRD
アフリカ諸国は自力で独立したが、南北朝鮮の独立は米ソに下賜されたものw

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:41.32 ID:ciLAhEEi
>>243
いや、植民地解放はあったはずだわな
自分達を見てみろよ 見かけは他のアジア人と変わらない。
自分達と同種に区分される民族が奴隷として扱われてれば、
ことあるごとに「所詮はアジア人」と言われてしまう。
他のアジア人に同情したのかどうかは置いといても、
アジア人としての日本人の国際的地位を高めるために、
アジア人の解放を促進しようとしたことは当然だろ。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:45.84 ID:hVSfax2Q
>>332
無茶言うなってのよな(笑)でもインドネシア独立出来たのはアメリカの力も働いたのは事実なんだからそこはもうちょいアメリカも褒めなさいよ。

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:58:59.30 ID:JycIz2VU
日韓併合前の韓国首都ソウルの汚い貧しい不衛生な衝撃写真を世界に
女は皆が乳房を道理だし汚い貧しい不衛生うじ虫シラミ大腸菌寄生虫 ヘドが出る
衝撃写真こそが全てを物語っている

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:59:15.38 ID:s+cQs5+6
4000年前なr(cy

って誰か言いそうなものなのに

382 :元680円 ◆7ZL.3C19WKcC :2013/09/23(月) 21:59:30.17 ID:ZxDP73zs
韓国を代弁と言うか韓国をバカにしてるだろw

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:59:37.16 ID:OUTZx7DG
韓国人は犬猫レベルだからな

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:59:38.29 ID:cs+cqUeh
中国人は目を覚ますべきだ、
最大の敵は白人でも日本人でもなく自分自身であるということを。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:59:49.47 ID:SouN2tTi
華僑もなんかアレになっているみたいですね 所詮 金(権利?)の切れ目が縁の切れ目とか?
すごいドライらしいですよ

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:59:49.69 ID:uH97831T
アフリカをデスってるけど、ギリシャに多大な影響を与えたエジプト文明のルーツはナイル上流

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 21:59:57.05 ID:Bkvhu3bT
>>268
ごまかさない自己認識(この場合は自国への歴史認識)とホルホルは全然違うよ。

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:00:14.47 ID:Cx5Ukb1Z
韓国は大便とか言うてやんなよ
かわいそうじゃないか

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:00:18.34 ID:Om7IAICb
>>281
漢民族4,000年の支配でDNA組み換えまでやられた奴隷国家の朝鮮民族が、なんだって

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:00:20.00 ID:xFAAWclH
>>381
七万年前ならウリナラは既に…とか言うんじゃないかな。
年々キチガイ度合いが酷くなってるから。

中国人は余りその手の事は言わないしなあ。
コリアン程キチガイじゃないから。

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:00:22.88 ID:PtCpO5+N
>>384
一応自覚はしているようだけど
どうしようもないんじゃないか?

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:00:25.15 ID:pUSwULRD
>>376
アメリカの「門戸開放宣言」なんて「俺にも中国を食わせろ」って意味だからなあ。

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:00:43.84 ID:/QOsrSwn
自由主義史観ならそりゃそうだろ
有色人種に公民権すらなかった時代の
2次大戦が植民地を手放させてアジア独立運動のきっかけになったんだから

左巻きの共産プロパガンダ捏造史なら
北朝鮮だって地上の楽園になるんだからな

394 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 22:00:47.50 ID:L6IA7FTZ
>>345

イギリスが落ちぶれてるなら、中韓はまず人間という水準をめざしてもらわないとな ww

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:01:04.80 ID:Y40f89m4
いやー。おまえらは誠にオメデタイ。

「土人よりも優秀だと、白人の俺様が認めて飼ってやんよ」
と言われて脳内に快感物質がほとばしる精神構造しているんだから。

また戦争やっても勝ち目はないなwww

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:01:10.59 ID:Cx5Ukb1Z
>>390
ああでも最近
4000年の歴史が5000年になりましたよ?

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:01:36.13 ID:uH97831T
>>371
日本のせいで支那が中共に統一されたと非難されていそう

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:01:55.26 ID:ppLWMRAe
>>391
行動起こせば即牢屋行きだもんな
あの国でガチの民主化活動してる人は尊敬するよホントに

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:04.95 ID:Ovz86MSe
>>395
お前は日本以外の有色人種全てを馬鹿にしてるのか?

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:07.06 ID:PtCpO5+N
>>396
元々は二千年だったような気がする

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:34.42 ID:Bkvhu3bT
>>230
アフリカと言う国はないぞ馬鹿者。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:38.07 ID:+yDH3EBq
>>383
おい、何回も言わせるな。

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:47.31 ID:xFAAWclH
>>396
夏王朝の前が確定したって事かな?

奴等の文明を追っていくと何故か砂漠地帯ばかりになっている謎に
気付くだろうか。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:49.73 ID:AgnR+kiy
余計なことしちゃったな、日本は

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:53.35 ID:SouN2tTi
アメもシナくって 食中毒起こしてますよww
国民党を支援したら中共に食われて・・・いくらスッたのだろうか?ww
かわいそ過ぎて とても聞けない程でしょうねww

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:02:58.42 ID:PtCpO5+N
>>398
優秀な人間は存在する
でも周りが全部中国人

同情はする

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:03:03.10 ID:Z0CqPtXH
アジアの周辺国家見れば分かる
日本がいなければ、間違いなく中国は分断国家になってたと思う

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:03:32.25 ID:947OA8qB
>>167
パシフィック・リムのはすごかったよ。超混成。香港は忠実だった

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:03:38.92 ID:0MLF60ur
>>401
アフリカ国とは一言も書いてないw

410 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 22:03:40.53 ID:L6IA7FTZ
 
>>395

↑ ほら、勘違いしてるバカ中韓 www
そんなんだから、日本に感謝できないんだよ、ヲマエラは www

日本人は白人様の恩を忘れてないだけだよ。
技術だけでなく、文化や習慣すら学んでる。

だから、アジアでも民度が高い。

 

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:03:51.39 ID:8RN45xDT
インパールでその欧米側についてたんだろ韓国は(笑)

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:03:58.79 ID:hVSfax2Q
>>395
もう勝った負けたは関係ねぇよ。肌の色で差別される時代を終わらせた目的や植民地に対する抵抗は成功したんだし。

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:04:00.02 ID:xFAAWclH
>>407
まあ、それももうじきの話だし。
延命図るにはちょいと侵攻するしかないが、安全な侵攻先が
朝鮮半島位しかないんだよなー。

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:04:00.37 ID:oJv77scA
<丶`Д´>ウリは?

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:04:20.41 ID:uH97831T
>>396
日本のラーメンのコマーシャル由来のキャッチフレーズ

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:04:47.24 ID:OUTZx7DG
日本文化が古代中国文化から影響を受けたことは否定できないが、遣唐使と遣隋使が
朝鮮半島を素通りしたように、朝鮮からの影響は殆どないといっていいよ。

417 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 22:04:48.48 ID:slZbg5AA
日本がなかったら平壌がアジアの首都になっていら

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:04:57.37 ID:GS6SzYl/
白人昆布

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:02.26 ID:PtCpO5+N
>>415
その前に中国の偉いさんが
中国三千年云々言い出した
だったと思う

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:02.63 ID:uH97831T
>>407
そっちのほうがよかったかもかも

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:06.10 ID:xFAAWclH
>>410
ご先祖様が偉大だったとしても、そうじゃなかったとしても
まあ頑張るだけだもんねえ。

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:14.65 ID:PuM1O2jZ
>>326
ブロック経済、人種差別撤廃、五族協和とか
ちゃんと歴史の流れを見ればそういう苦し紛れな書き込みはできない

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:22.96 ID:5ViY0n+H
日本がいなければアジアの植民支配からの解放は
相当時間がかかったのも事実
そうなればアフリカと変わらんよ

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:25.14 ID:YYdVSyDx
大日本帝国の最期 第参幕
http://www.youtube.com/watch?v=BB6weGn1qk4
ベトナム、インドネシア、ビルマでは残留日本兵が国軍を組織して独立の原動力となったという事実もあります。
http://www.honmoku-fnet.jp/History2-7.html
友谊无国界――人民解放军中的日本战士--《党史纵横》1994年06期
大约有8000多日本人支援中国人民解放战争和参加新中国的建设,其中约有3000人成为人民解放军的战士
8千名以上の日本人が新中国の建設に参加し、約3千名は人民解放軍に貢献
http://www.cnki.com.cn/Article/CJFDTOTAL-DSZH199406009.htm
中国空軍創設につくした林弥一郎、ヤン教授のメンバー 林弥一郎严教学员帮助建设中国空军
http://blog.sina.com.cn/s/blog_5611171801008iid.html
日向勝 - Wikipedia
日本および中華人民共和国の軍人。....八路軍は砲兵部隊がなかったため、....砲兵の教育を基礎から行った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/日向勝
日向勝
http://zh.wikipedia.org/wiki/日向勝
往事長已矣 故人永難忘――北京で再会した中日の「戦友」たち 黄秀芳
http://peopleschina.com/maindoc/html/zhuanwen/200208/zhuan46.htm
【日越】元日本兵の独立への貢献、ベトナムで認知の動き 「封印の歴史」報道[9/20]
http://mimizun.com/log/2ch/news4plus/1127207826/
井川省
日本の敗戦後にベトナム独立のためにインドシナ戦争に参加して戦没
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E5%B7%9D%E7%9C%81
故岡村昭彦さんの「南ベトナム戦争従軍記」にもラオス軍の将校となった元日本兵を取材
http://4travel.jp/community/topic/10000063/10002163/
浜松の景勝地舘山寺温泉に近い大草山公園に二つの碑が並んで立っています。<略>
この地からビルマ独立の動きが始まったと言う意味のことが日本語で書かれています。
http://blogs.yahoo.co.jp/birumasamurai127/38514512.html
日本軍は、開戦前からビルマ独立に燃えるアウン・サン将軍…らを秘密裏に訓練…鈴木敬司大佐
http://www.amazon.co.jp/dp/4569630588

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:39.61 ID:xFAAWclH
>>417
よぅ本田、久しぶり。
お前、北が本当に凄いなんて思ってないだろ?w

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:42.22 ID:DLnhNx2q
>>406
西朝鮮パンピーノアレっぷりを肌で感じて、
それでもなお西朝鮮に希望を持てる鋼の精神力には感服させられますね。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:42.27 ID:Ovz86MSe
>>417
いきなりワロス

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:05:47.04 ID:qoV4vBIT
アジアのアフリカ!中国!

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:06:14.84 ID:pUSwULRD
>>417
今現在朝鮮半島の首都にすらなれてない現状をなんとかしろw

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:06:16.63 ID:8RN45xDT
少なくとも日本が大東亜共栄圏構想を実行しなければアジアは今も欧米の奴隷

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:06:25.99 ID:Bkvhu3bT
>>409
日本とアフリカじゃ比較になってないって言ってるの。
日本は国、アフリカは複数の国が存在する地域(より具体的には大陸)。
どっちか揃えろ。

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:07:04.57 ID:PtCpO5+N
>>426
はったりかますのは得意みたいなんだよ。
単純な人間とかは騙せるけど
ネタが割れればあとは相手にされなくなる

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:07:05.69 ID:xFAAWclH
>>431
ああ、その馬鹿には言っても無駄だよ。
どーしよーもねークズだから。

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:07:41.75 ID:f/XzvWXs
欧米がなかったらどうなんだろう。
日本は今でも鎖国して、ゆるやかに文明や技術を発達させていたのかね。
朝鮮通信使が来て、また鶏盗まれたりしてたかもなあ。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:07:44.10 ID:SouN2tTi
アメの本家はその辺しっかりしてますよwwたとえば エゲレスww
奴らえぐいよ〜 タスマニアでジェノサイド・コンプリートしてるんだぜww
後 インド おまけに インド使ってシナにアヘン戦争・・・
どんだけ〜〜の国なんだよね まあ昨今の被害者はナチらしいってのは 黙っていてあげてねww

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:08:00.76 ID:Cx5Ukb1Z
>>417
うぃっす
ひさしぶりー
元気してた?

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:08:06.02 ID:MzsfOuaf
> この米国人はアジアのなかで日本にしか言及していないため、「韓国が西洋の視線の中に入り
>たいと言っていますが」、「韓国人は納得しないだろう」など、韓国を代弁するユーザーも少なくなかった。

どこが代弁してるんだよ、事実は別にして韓国人は
「韓国はもう視線に入ってる」と思ってるだろ

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:08:22.33 ID:Om7IAICb
>>417
あほか、日本が大東亜開放戦争やってなかったら今頃はイスラム国家でテロ屋大繁盛じゃ

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:09:16.03 ID:xFAAWclH
>>435
その辺は列強と言われたヨーロッパの奴等は大体同じ。
後、スペインも結構周辺にハメられてる。
まあ二次大戦後に何故か内紛やってたせいもあるんだが。

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:09:25.19 ID:KZpSyJ0l
>>384
似たような事が1日中2ちゃんに張り付いてる国士様にも言えるが…

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:09:39.62 ID:ppLWMRAe
>>422
世界で始めて人種差別撤廃を主張したのが日本ってのが泣けるよな
それが今では「差別ニダ!差別アル!」で攻められるとかほんともうね・・・

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:09:54.85 ID:kVl11Fa6
>>336
ドイツはジェット戦闘機を試験的に投入しただけで戦略運用はやってないよ
初めてジェット戦闘機を戦略的に投入したのはソ連だ

443 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 22:10:05.97 ID:slZbg5AA
>>438
あほか、日本が大東亜開放戦争やってなかったら今頃ムスリムの信仰対象
もあの方に代わって主体思想大繁盛じゃ

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:14.60 ID:2e0/1Rwe
もし日本が戦争をしなかったら、今でもタイと日本だけがアジアの独立国かもな。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:15.51 ID:WBOyUvcL
アフリカ人でもウンコは食わねーだろ

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:20.71 ID:Ovz86MSe
>>434
どうだろうなぁ
産業革命も無いだろうし、そうなると重工業の発展も無いだろうから、どういう時代になるか想像出来ないね。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:24.50 ID:ciLAhEEi
>>395
え? 普通にアジア諸国で言われてきたことじゃない
『特定アジア』以外のアジアでねw
ガンジーの語録で検索かけても出てくるよw
つか日本の近代史を否定する連中って本当に何も知らなくて、
白人の造った歴史観に特亜のアレンジを加えた横並びだよな
頼むから白人コンプ治してくれよ
他人種にヘコヘコする奴隷上がりに見られたくないからさw

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:27.80 ID:F1BWgpPg
>>395 こういうオメデタイ思い朝鮮人もしたい?
歴史のタイミングを逸したな今後このような機会はないだろう

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:36.02 ID:SouN2tTi
>>438
いいえ イスラムより 英仏にて 9割はジェノサイドでしょ?ww

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:46.60 ID:DzXiLB88
なんつーか四大文明発祥地が悉くぽしゃってるよな

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:50.75 ID:xFAAWclH
>>443
お前…その発言はクルアーンを信じてる人に謝った方がいいレベル。

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:10:51.09 ID:uH97831T
インドやフィリピンの事例をみると、日本が無いと今も植民地時代というのはどうかな?
植民地解放は、宗主国の植民地経営が、コスト的に行き詰まったのが最大の理由

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:11:16.20 ID:Cx5Ukb1Z
ムスリムにおこられんぞ
てか代わって誰なんだよ
キムさんか?

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:12:02.50 ID:jada0I9N
というかどう転んだら
欧米の植民地脱却できたんだ?

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:12:06.40 ID:8RN45xDT
あの時に日本が欧米の植民地を奪わなければ、いつアジア各国は解放されていたか

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:12:48.85 ID:3Fsw+L2X
欧米人の犯した間違いは、シナチョンも日本人と同等のモラルを持ってると勘違いしてしまったこと

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:13:22.79 ID:Om7IAICb
>>443
イスラムでは豚は喰わん

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:13:27.49 ID:Y40f89m4
>>412
勝った負けたは超重要だろ。

軍民あわせて200万人以上の死者を差し出しているのに
オマエの頭の中はシミュレーションゲーム感覚なんだろうなwww

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:13:49.53 ID:755k28II
>>423
ネトウヨはその手の考えが多いけど、それ明らかに間違いだから。
植民地が解放された原因は、西欧の自爆と、後は米ソ。
特に米ソの影響は大きく、ソ連が西側への牽制とマルクス史観に
よって植民地を解放し、東側に組み込もうとしたことと、
米が独立植民地のロールモデルである自分達の価値観を広める
ために積極的に植民地解放の立場を取った。
ネトウヨはアホな靖国史観を本気にするのはやめたほうがいい。

460 :<丶`∀´>(´・ω;`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:13:52.30 ID:qCMd9gNH
>>453
ん?北朝鮮はたしか李じゃなかったか?

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:13:52.34 ID:dlzjGwVq
>>360
ホントに全滅するまで闘う軍なんて普通は無いからな
退路が無いにしても最後まで向かって行って死ぬなんてまず考えられない

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:13:54.49 ID:UC4Xo4w+
シナ大陸=修羅が集う穢土→最低レベルの人の道を説く儒教が生まれた。

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:14:00.75 ID:QjZ/J2QJ
実を言うとアジアとアフリカは同じ扱い。
アフリカで言う少し前のエジプトの立ち位置に日本があるだけ。

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:14:21.65 ID:uCqPTtDr
太陽戦隊サンバルカンの歌にもあるしな
「もしも太陽が無かったら…」

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:14:41.49 ID:WvqLVRQl
日本がいなければモンゴル帝国は欧州全土を征服していたかもな

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:14:47.71 ID:iSfNYOFB
国全体を見てみると何処の国も途上国
賞の受賞に関しても極めて希な突然変異みたいな物だ
NC旋盤の研修に来てた人の意見だけど

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:14:59.92 ID:FhzjTVla
それはアメリカ人の意見なんだろうし、日本がなくても
中華文明はあった

ただ、WW2後、日本の周りはなぜか発展したよね
東アジアから東南アジアにかけて
もちろん韓国の場合はアメリカの支援、中国の場合は
共産圏におけるソ連への対抗馬として、西側からの
恩恵を受けられたからだろうけど、欧米の周りはそうじゃない
特にアフリカ
旧宗主国の欧州国家は酷いと思う

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:02.13 ID:oDa379rr
下朝鮮も1000年くらい鎖国すれば日本みたいになれるんじゃね?

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:03.56 ID:xFAAWclH
>>460
金日成、金正日(ユーラ)だから金王朝でいいんじゃないかな。
今の北は。

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:09.57 ID:SOZUakx1
満洲朝鮮はロシア領、シナは英米仏独で分割、インドシナはフランス、
インドネシアはオランダ、インドはイギリス、中近東は英米仏で分割、
宗主国が弱体化すると内戦、共産革命、ドロ沼。

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:25.69 ID:lldgYUsw
奴隷にはならない、そういう意思だよな

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:30.52 ID:WAPBrJMn
>>1
日本は神に選ばれし国。

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:35.04 ID:cO6e1PYb
確実にそうなっていただろう。

474 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 22:15:40.84 ID:slZbg5AA
>>457
北朝鮮の人々も喰っていないじゃん

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:46.21 ID:2e0/1Rwe
>>468
今日に近い方が上朝鮮って知ってて使ってるんだよな?

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:15:46.56 ID:PU9FFan6
>>440
今日も国士様とやらと脳内で戦ってるのか?
家から外に出てハロワ行けよ

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:16:04.88 ID:SouN2tTi
まあ 特亜は 反体制派を煽るだけですが 全盛期の列強は 体制派を分断させ
それを更に 内部分裂させるという 高等技を使うんですよねww
しかも 軍備のおまけ付きで・・ちょっと対処できませんよww
よく 日本が保ったものだと 感心します

478 :旭日旗にひれ伏せ ◆VgYTMwJC3Cyz :2013/09/23(月) 22:16:19.97 ID:gUIIBPOE
まあ、アフリカは言いすぎ。
中東ぐらいだろうな。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:16:28.35 ID:orhC0VXh
>>157

その帝国は戦艦作ったり飛行機作ったりしてたの?
西洋が来る前に上水道とか整備したり為替の概念持ってたり文字の普及率とかどうだったのよ?

比較にならないだろ

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:16:33.60 ID:xFAAWclH
>>474
お前、本当に北朝鮮の飢餓とかをそうやって笑いものにするよな。
まあ、朝鮮人ってのはそーゆーものなんだろうけれど、同胞が餓死しても
お前には笑い話なんだよなあ。

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:16:43.74 ID:8RN45xDT
西洋がなければ日本の開国や発展は遅れていただろうし、
日本がなければアジアの解放は遅れていた

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:16:59.88 ID:Pravfy95
中国は強かにやってただろ
朝鮮はまさにそんな感じだろうけどw

483 :<丶`∀´>(´・ω;`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:17:08.96 ID:qCMd9gNH
>>469
金だったか。
リ・チョンウンとかいうのが後を継いだとか思ってたんだが。
覚え間違いだったか。
何しろ興味無いからなぁ・・・

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:17:10.21 ID:PtCpO5+N
>>480
ただの釣りだろうから
相手にしない方がいい

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:17:28.77 ID:Bkvhu3bT
>>459
甘いねえw

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:17:33.47 ID:SouN2tTi
474
やあ 本田君 元気してた?

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:17:39.32 ID:hVSfax2Q
>>458
世界的に見ると今は勝ち組でしょ?
なんで過去しかみない?
今年また世界二位の経済大国に復帰するだろうし好感度とかも世界一になってたりする。
どこぞの恨みしか取り柄ない国よりマシだよ。しかも戦争で勝ったことない国にわが国が悪くいわれる筋合いねぇよ(笑)

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:17:54.99 ID:Ovz86MSe
>>442
1000機以上が生産されて前線に投入されてるのにそれを「試験的」とかって表現には無理があると思うが?
大体、君はジェット戦闘機が”初めて”と言う発言をしてるのだけど、戦略的運用がどうとかなどは一言もあるまいよ。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:17:57.16 ID:xFAAWclH
>>484
何と言うか。
木D君ことザイチョンの本田君も酷い存在に成り果てたもの。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:18:15.92 ID:lpJXkxkZ
 知れば知るほどそう見えてくるんだから

しょうがねーだろw

何も知らないならこんなことツイートしませんがなw

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:18:29.17 ID:PtCpO5+N
>>482
当人達は強かにやってるつもりなんだろうけど
仕掛けは相手に筒抜けで外面だけ取り繕われて
いいように利用されれているようにしか見えん。
昔も今も。

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:18:30.57 ID:hNwe01Jy
未だ大自然が広がってるアフリカに失礼だろ

少なくとも、日本があろうが無かろうが今の中国の自然破壊と公害はなくならない

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:18:36.86 ID:KgntdlG5
ずっと植民地のままとは言わないが、植民地支配下では独立運動や、
独立戦争をする為の下地が形成されないから、独立は難しいだろうね。
特亜は歴史を冷静に評価する為の知恵をつけろよ。

あ、中国は共産党の植民地みたいなものか…
やっぱり、強力な支配者から独立するのって難しいんだなw

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:18:38.49 ID:755k28II
>>467
香港やマカオ、シンガポールはイギリスの影響下でも発展したし、
日本の統治が良いというより、やはり漢族、韓族も優秀ということに尽きる。
大陸のほうは図体がでかい分、しばらく混乱が続いたが、軌道にのれば
すごい勢いで発展してるし。

495 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 22:18:38.70 ID:L6IA7FTZ
 

 アフリカと言っても、ヲマエラは動物の方だからな、勘違いするなよ中韓 www

 

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:18:44.40 ID:V6QDYH61
正直仙人が住んでそうな霞がかった高いお灸みたいな山に住んでるイメージだった

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:18:56.61 ID:hJ1EefIW
★インドネシア モハメッド・ナチール元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、
 独立のために戦うべき戦争だったと思いま
 す。もしあの時、
 私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
 大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」

★インドネシア アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、
 350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知な
 スパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
 それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を
 断ち切ってくれた。
 インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

★インドネシア ブン・トモ 元情報相
「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく
 独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、
 350年間も失敗が続いた。それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を
 我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
 我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、
 独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。
 そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
 我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:19:26.22 ID:WvqLVRQl
ヨーロッパは何度もアジアに苦しめられてんだけどな。
アッチラやジンギスカンやオスマントルコなどにな。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:19:52.27 ID:xFAAWclH
>>491
しかし最近のグローバル経済詐欺に乗っかった
「未曾有の可能性を持つ中国市場詐欺」は割りと世界を騙した。

もうバレちゃったけど。

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:20:00.79 ID:pUSwULRD
>>459
因果関係が逆だろ。
日本がWW2で英仏蘭の植民地軍を粉砕したから、米ソがつけ込む余地ができたんだよ。
WW2以前の米ソが植民地解放を進めてたとか聞いたこともない。
アメリカの植民地だったフィリピンの独立がいつだと思ってるんだ?

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:20:10.15 ID:ByUcPykf
アフリカと同じように植民地が続き、奴隷として働かされて
いたってことだよ。アフリカの国の不自然な国境線みれば
誰でも分かるだろ。ああいう国がたくさんできてたってこと。
大東亜戦争は聖戦だったんだよ、アジア諸国にとっては。

>「もしアジアに日本がなかったら、西洋人から
>すればアジアはアフリカと同じだ」というものだ。
>同発言はアフリカに対してもアジアに対しても失礼な発言だが、
>西洋人からすれば日本を除いたアジアの国々はアフリカの国々
>と同様に未開の地に映るという意味なのかもしれない。

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:20:25.43 ID:Ovz86MSe
>>494
朝鮮民族が多く居住する朝鮮半島の発展はほとんど無かったが?

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:20:39.02 ID:GS6SzYl/
>>410
白人様の恩w
古代支那人の分も請求されたらどうするんだよww

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:20:46.84 ID:SouN2tTi
>>494
だから(現状みろよ!) エゲレスが逃げ出したのだがww

505 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 22:20:53.58 ID:slZbg5AA
最近韓国ばかり人気だけど本当は北朝鮮のほうが日本と親和性があるんだよな

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:21:28.46 ID:xFAAWclH
>>502
まあ今の南コリアのソウルですら日帝のインフラに上塗りして
駄目にしてるだけの程度だからねえ…。

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:21:36.74 ID:PtCpO5+N
>>499
騙したことはそれなりに凄い
でもそれが限界なんだろう

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:04.43 ID:pUSwULRD
>>494
香港とマカオって中国領に戻った瞬間から衰退しているじゃねえかw

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:08.78 ID:Ovz86MSe
>>505
拉致った日本人を全て返せば少なくとも日本は北朝鮮に支援を開始すると思うぜ。
早く返せ(´・ω・`)

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:22.29 ID:J9YM2IOv
いや、マジな話、産業革命までの世界では、中国がダントツだったと思うゼ
何でアヘン戦争にあっさり負けた?
いや、負けたのは仕方ない。弱かったんだ
問題はそのあとで、洋務運動も、変法自強も体制がぶち壊しにしてるんだから…
ハッキリいって、孫文がいなけりゃ、とっくに終わってるぜ中国

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:23.97 ID:/57rGs7M
日本が植民地統治した2国はアジアの中でもいち早く先進国の
仲間入りしてるし、日本が莫大な資金&技術援助した国が、世界
第2位の経済大国になってる。

もっとも台湾以外の国は感謝もせずに、もっと金寄こせって。
ほとんど乞食国家のままだけど。

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:24.78 ID:SouN2tTi
505
五十歩百歩 目糞鼻糞そしてトンスルだろ?

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:28.02 ID:rM66/Kb+
>>494
日本のジャブジャブ援助で辛うじて発展したが、援助が減ると共に経済絶賛下落中の
韓国がどうしたって?

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:28.56 ID:Bkvhu3bT
>>494
>やはり漢族、韓族も優秀ということに尽きる。
その末裔の世代が今現在それをぶち壊してんじゃんか。どこが優秀なの?
その先人の歴史を全否定してんじゃんか。どこが優秀なの?
バカじゃないのお前?

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:35.00 ID:hQWPFpmy
あの時代に太平洋から欧州追い出して
アメリカとド派手に空母海戦やってるんだから
そりゃ明らかに違うだろ

516 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 22:22:37.58 ID:L6IA7FTZ
 
>>503

教えてくれた姿勢(白人様)と、教えてやったという姿勢(中国) とは似て非なるもの ww
白人様は教えてやったとは言わないところに品格がある。

 

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:22:38.04 ID:755k28II
>>500
西欧が植民地にリソースを割けなかったのはドイツが
暴れてたからで、それが西欧の自爆ということだ。
日本があっさり南方植民地を取れたのもそのおかげだしな。
結局、日本は火事場泥棒しただけなんだよ。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:23:08.68 ID:uH97831T
>>501
別に苦労して植民地経営しなくても、上利をかすめ取るだけでいいじゃないか

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:23:28.40 ID:xFAAWclH
>>507
上手い騙し方をしたんだよね。
都市部 と 農村部 という曖昧な表現で。
でもまあ、様々な統計から「嘘じゃねえのか?」と疑われてから
一気に色々噴出しちゃったが。

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:24:04.35 ID:fw34gLNv
>459
日本が大東亜開放戦争やって無かったら米国はヨーロッパ諸国が支配していたアジア諸国は無視だろ
世界大戦の真っ只中だし
結果、当然アジア諸国の植民地解放は後れたわな、もしかしたら今も開放されてないかも

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:24:07.99 ID:pUSwULRD
>>517
世界が二陣営に分かれて戦ったんだから、自爆も何も無い。
日本を敵に回した時点で西欧が終わってただけだろw

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:24:20.96 ID:pD2IkaLi
日本云々じゃなくて、「お前らが」って言われてるのは認識してんのかね

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:24:32.84 ID:jx9H4NhL
日本が無かった場合特に開国以降の歴史に大きな変化がある。
その前にアメリカ発見がかなり遅れてシナチョンはロシア領土だろうね。

524 :漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 69.5 %】 ◆hakaiDRNR2 :2013/09/23(月) 22:24:38.88 ID:tdhCqgkY
>>517
支那は火事場泥棒する体力も無かったんだなw

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:24:49.75 ID:PtCpO5+N
>>519
真面目に努力しないと死ぬ環境と
人を犠牲にしている余裕の無い環境が
国として強くなるのには必要なんだろうと思う

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:24:51.86 ID:SouN2tTi
>>510
まあ シナの漢民族は漢王朝までなんだよね そして先進性も漢王朝までww
唐はタダの勢いの残り火・・あとは 悲惨すぎるんだよww

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:25:00.62 ID:Bkvhu3bT
>>517
火事場泥棒できたんだろ?じゃあそれだけの資金もパワーもあった、と言う事だ。

528 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 22:25:15.48 ID:slZbg5AA
>>509
そういえばこの前飯島はなんで行ったの?
結局よく分からん訪朝だったじゃん

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:25:17.91 ID:JycIz2VU
日本が生死を掛けて西欧列強と戦ってくれたおかげで植民地支配から独立できた
今アジアがあるのは日本のおかげです
日本は母親です
byアジア諸国

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:25:25.62 ID:A1+eYBZO
後進国は、いつまで経っても後進国。

後進国は、先進国には決してなれない。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:25:37.51 ID:BM0MytOo
事実でしょ。
負けたとは言え、アメリカとガチで戦争してるんだから。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:07.13 ID:Y40f89m4
>>487
勝手に外人扱いするなよw

200万人以上の死者を差し出しても平気なブラック思考が
いまだに続いているのは、おまえみたいな訳の分からんことに
快感を感じる奴がいるからだよ。

ブラック企業は現代の病とか言っているが、そんなのウソ。
日本の慢性疾患なんだよ。

おまえはその精神構造の代表選手だw

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:17.69 ID:cPnDWH1N
シナ人は、日本がなかった場合のシナのことを空想するより、
シナ共がなくなった場合の己の将来、をきちんと推測して損得勘定すべきだと思うぞ。
協力希望国は多いし、露印外せというなら、雨ならそう取り計らう力も有る。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:21.13 ID:WvqLVRQl
>>510
孫文なんて単なるペテン師だろ。汪兆銘だけがまともだった。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:21.82 ID:OgGyh0Gx
517

そう じゃあこんどは「火事場泥棒」なんて絶対しないから

頑張って 英国と米国の経済植民地支配から抜け出してね 優秀なゴミンジョクなんでしょ

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:26.87 ID:PU9FFan6
>>498
ローマ帝国やマケドニア、十字軍は無視ですか?そうですか

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:30.52 ID:fZo/qERF
>>492
内戦リスク高すぎて、世界を相手にした食料庫として大儲け狙う気になれない
のがフアリカの問題だな。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:31.91 ID:vVzUQAQu
>>321
> 黄禍論

ドイツ皇帝が言い出した(少なくとも言い触らした)んだよな。

1.イナゴのようにわらわらと繁殖する支那人(人津波) と
2.ロシア(いちおう白人)をガチ戦争で打ち破った日本人

支那人と日本人がコラボしたら恐ろしいことが起こる。


1については現在の日本でも中禍論がある程度リアリティーを持って
語られていると思う。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:35.42 ID:rM66/Kb+
>>514
一々説明されないと分からないか?
だから、お前らはネトウヨと言われるんだよ。
韓民族が最有臭民族だってのは、説明するまでもない世界の常識だろが。

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:36.93 ID:fw34gLNv
>>517
朝鮮人じゃ有るまいし、朝鮮民族が漢民族の奴隷支配から開放されたのも日本のお陰

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:26:40.21 ID:SouN2tTi
528
なんかの 王様ゲームの罰ゲームじゃないの?ww

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:27:06.73 ID:hJ1EefIW
★インドネシア アリ・ムルトポ准将
「日本はアジアの光である。
 大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので
 アジア人の誇りである。
 今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。
 もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は
 容易である。つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。
 経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。
 インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は『日本はなにもしてくれなくてもよい』と
 考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
 アジア・アフリカにつくしていると考えている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」

★インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
 約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
 独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
 功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

「日本はインドネシア語の公用語を徹底して推進し、インドネシア国民
 としての連帯感を人々に植え付け、広域の大衆をインドネシアという
 国家の国民として組織した。とくに若者に民族意識を植え付け、革命の
 戦闘的情緒と雰囲気を盛り上げた。またPETA(ペタ)の革命における
 意義は大きく、これなくしてインドネシア革命はあり得なかった。」

            (ジョージ・カナヘレ『日本軍とインドネシア独立』)

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:27:12.23 ID:nLBSjrxr
今の中国あたりが10カ国ぐらいになって国境線が真っ直ぐになっていたな

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:27:14.73 ID:uH97831T
>>527
日本の発展には日清戦争で得た金や利益が大きかったんだが、実力でもぎ取ったものな

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:27:21.28 ID:pUSwULRD
対日に置いた植民地軍のリソースのせいで、
英仏蘭はアメリカに助けて貰うまでドイツにフルボッコだったって面もあるなw

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:27:38.62 ID:xFAAWclH
>>532
誰も死者を出した事を平気だとは言ってないだろ。
勝手に誰も言ってない事を誰かが言ったみたいな論法は止めろよキチガイ。

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:27:47.91 ID:SouN2tTi
>>539
裏も表もダウトww

548 :漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 69.6 %】 ◆hakaiDRNR2 :2013/09/23(月) 22:27:47.69 ID:tdhCqgkY
んで、日本は戦争には負けたが戦争目的は果たし、
西欧は戦争には勝ったが植民地をほとんど失った。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:27:52.68 ID:Ovz86MSe
>>528
普通に地均しだろ。
安倍が在任中に拉致問題を解決すると意気込んでるのも確かだしな。
つか援助やら支援やら欲しいなら、拉致った日本人を返せよ。
核問題のように国防に繋がる問題じゃねぇんだから解決なんて簡単だろうに。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:28:13.70 ID:3wVFLYg7
特亜が嫉妬心爆発させるようなこと言わんでくれ
タラレバなんて本当にいらんわ

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:28:17.23 ID:yJaP52oA
欧州列強と日本の共通通過点

封建社会→資本主義

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:28:24.16 ID:PtCpO5+N
>>538
人海戦術思考の中国と少数精鋭思考の日本じゃ
組むには相性悪すぎるけどな

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:28:32.58 ID:hVSfax2Q
何故アメリカがG7に日本を入れてシナチクを入れないのかを考えるべき。
何故アジアのモンキージャパンが入ってモンキー以下のシナチクが入れないのか。(笑)
シナチク死ね(笑)

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:28:49.18 ID:Bkvhu3bT
>>539
最有臭、ねw
それなら間違いないw

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:28:51.49 ID:EgNKPj3p
先入観を廃し、偏見を取り除き、公平かつ客観的にみると、どう考えても日本人は優秀だと
思わざるを得ない。

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:29:11.57 ID:PtCpO5+N
>>548
実際はアカの一人勝ちだと思うがな
後で自滅したけど

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:29:35.95 ID:fw34gLNv
>531
んだ、日本以外のアジア諸国は欧州列強国の支配下で戦う気力もなかった

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:29:41.69 ID:ppLWMRAe
>>543
核の無い時代に分裂しておいて欲しかったよね

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:29:43.15 ID:bcUI8ea5
http://www.youtube.com/watch?v=COznuRHTsco

560 :安い女 ◆0MANkO//.2en :2013/09/23(月) 22:29:50.16 ID:lRso/sJH
え?
アジアはアフリカ同様の超先端技術国家っていう意味でしょ

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:29:55.73 ID:WvqLVRQl
>>548
植民地はいずれ独立したろ。20世紀になると植民地経営は赤字で本国にとってお荷物になってた。
日本の敗戦後に取り戻そうとしたのは単なるミエだよ。

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:30:10.32 ID:0S/yp6Ud
>もしアジアに日本がなかったら、西洋人からすればアジアはアフリカと同じだ

まさにその通りなんだよねコレがw

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:30:15.04 ID:jBTrKnzq
アメリカも一枚岩ではない。しかし、WWUの時点で黒人を軍に入れていた事実は評価しておかないといけない。差別はあったろうが入隊させていた。
このことは戦後処理を考えると、アメリカの正義の半分は、日本に関係なく実現しただろう。

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:30:21.01 ID:uH97831T
>>553
G7にはソ連も入ってない

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:30:32.50 ID:pUSwULRD
>>552
ちなみに人海戦術くらいしか取り柄が無いのに、
一人っ子政策と高学歴化で兵士の命の値段が半端に高くなったのが、
今の人民解放軍の泣き所。

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:30:59.50 ID:8ddhLeuy
正論

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:31:09.44 ID:OgGyh0Gx
532

その勢いで同じコトを 共産党と財閥連中に言ってごらん

何度国が倒れても同じコトを繰り返すのは それが半島と大陸のDNAに染み付いてるからでしょ

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:31:19.42 ID:PtCpO5+N
>>565
赤い国は自国民殺すの好きだよな
一千万単位で…

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:31:40.15 ID:8RN45xDT
日米開戦まではまともな戦争だった。
あの戦争は米国がルーズベルトが日本と戦争がしたいがためにおかしくなった。

アメリカはアジア植民化に出遅れていたし、日本はアメリカと戦争する理由なんて無かった。

日米開戦しなければ大東亜は完成して、いずれ朝鮮とかインドネシアとか国力が高まってきたら随時独立させて
欧米に対抗できるアジア連合が出来ていたはず。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:31:53.14 ID:+/TqaJ5L
正論

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:31:57.39 ID:xFAAWclH
>>568
多すぎると暴動起こすから仕方ないアル

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:31:59.94 ID:Ovz86MSe
>>568
赤い国は粛清大好きだよなぁ

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:32:10.21 ID:dUtfFlGS
>>1
韓国と日本が居なければ、中国がこんなに経済発展する事は無かった

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:32:12.31 ID:EgNKPj3p
>>553
あれ本当は日米独の3カ国の予定だったのが、仏が嗅ぎ付けて、英も取り込んで
G5として出発した。そしたら、伊と加も寄せてくれとなって、G7になった。
中国なんかお呼びではない。

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:32:39.61 ID:gUa9MSt5
>同発言はアフリカに対してもアジアに対しても失礼な発言だが

んじゃアフリカと同じ言われても気にかけることないやんけ(´・ω・`)

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:32:49.03 ID:pUSwULRD
>>568
20世紀最も人を殺した国のトップ2は間違いなく赤い国だなw

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:32:51.56 ID:ciLAhEEi
>>517
ふーん、じゃまともに戦争して得た土地なら植民地でいいんだね?
日本は遠慮して併合しちゃったけど半島は植民地で正解なんだ?w

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:32:59.95 ID:Y40f89m4
>>546
おまえの道理が通っていないだけなんだから,
開き直らないで認めろよw

200万人以上の死者を差し出しているのに
勝ち負けが関係ないってどういうことなんだよw

日本は負けるために戦争していたのか?
www

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:33:07.31 ID:iRJNu7Ub
>>568
WW2当時、日本の人口が7000万で、戦死者が200万超、 3%ぐらい。

中国は人口10億居るから、1000万でも1%程度。たいしたこと無いな。

ロシアは、人口少ないのに、無茶しすぎだな。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:33:09.00 ID:PtCpO5+N
>>571-572
逆にそれくらい強引に実行できるシステムが非常に厄介だ
国として痛覚無いって怖ろしい事

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:33:38.68 ID:xFAAWclH
>>576
そこに唯一迫りそうなのが李承晩だっけ。
チェジュでの大虐殺で。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:33:47.28 ID:PtCpO5+N
>>574
えと、いつの間にか参加してたカナダは?

583 :漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 69.6 %】 ◆hakaiDRNR2 :2013/09/23(月) 22:34:04.37 ID:tdhCqgkY
>>561
いずれっていつだ?
インドネシアは数百年に渡って支配され続けたんだが?

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:34:07.00 ID:uH97831T
>>569
その場合、元気の良い日本人は支那をはじめ、アジア各地に散って、日本本国は衰退していたかもしれんね
今の奈良辺りの保持ションで

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:34:25.36 ID:xFAAWclH
>>578
道理が通ってないも何も。
誰も言ってない事を言ったかのように書くなキチガイと書いただけだ。
どうかしたのか?キチガイ。

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:34:29.35 ID:PtCpO5+N
>>578
つまり、どういう答えを聞きたいんだ?

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:34:34.15 ID:GS6SzYl/
>>516
姿勢www
大好きな白人様なら何でも嬉しいんだろww
良く見たらコテ迄付けてそんな恥ずかしい白人様万歳発言してるんだw
頼むからこの板から外に出ないでね恥ずかしいから

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:34:48.50 ID:hJ1EefIW
★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
 敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで
 将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の
 国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」

★マレーシア マハティール首相
「日本は、軍国主義が非生産的であることを理解し、その高い技術と
 エネルギーを、貧者も金持ちも同じように快適に暮らせる社会の
 建設に注いできた。質を落とすことなくコストを削減することに成功し、
 かつては贅沢品だったものを誰でも利用できるようにしたのは日本人である。
 まさに魔法も使わずに、奇跡とも言える成果を創り出したのだ。(中略)

 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。
 そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚く
 ような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることは
 なくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際に
 それを証明してみせた。もし日本なかりせば、世界は全く違う様相を呈して
 いただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しく
 なっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を
 支配したことだろう。」
 (欧州・東アジア経済フォーラム 1992年10月14日)

ある時、日本の政治家が、
「過ぐる大戦において、わが国は貴国に対し
 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」

という挨拶をした時、マレーシアの外務大臣はこう答えた。
★マレーシア ガザリー・シャフェー 元外相

「どうしてそういう挨拶をなさるのですか。あの大戦で日本はよくやった
 ではないですか。マレー人と同じ小さな躰の日本人が、大きなイギリス人を
 追い払ったではありませんか。その結果、マレーシアは独立できたのです。
 
 大東亜戦争なくしては、マレーシア人もシンガポールも、その他の東南
 アジア諸国の独立も考えられないんですよ?」

★マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員

 この国に来られた日本のある学校の先生は
 「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」
 と言っていました。私は驚きました。

  「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」

 と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、
 その英軍に協力した中国系の抗日ゲリラだけでした。

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:35:06.38 ID:hVSfax2Q
>>569
アメリカが満州権益で日英露にハブられたから怒っちゃったんだよ。
尖閣諸島の石油はアメリカに一部渡さないとまた拗ねちゃうよ(笑)

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:35:09.09 ID:WvqLVRQl
>>579
清朝末期のシナの人口4億。太平天国の死者8000万。
実は共産中国よりもこっちのほうが被害はでかい。

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:35:27.89 ID:ow+H3izi
東南アジアは別だが、半島や大陸を開放するような戦争は間違ってた。

わりと本気でそう思ってる。
 
 

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:35:36.18 ID:Ovz86MSe
>>578
結果として勝敗があるだけじゃん。
誰も負ける為に戦争なんざやらんが、結果として負けたのは事実だし、それによって出た犠牲は尊い物だが、だからと言って日本が行った戦争
の全てが無駄だった訳では無い。

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:35:47.57 ID:OgGyh0Gx
561

白人は実利の伴わないことには興味も示さないよ

煽てりゃ踊る豚がいるからGSが今懸命にタンバリン叩いてるんでしょ

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:35:59.59 ID:pUSwULRD
>>581
いや、あれに匹敵するのは多分同じく赤い国のポルポトだと思う。
李承晩の虐殺も酷い物だったけど、あいつは小物の域を出ていない。

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:03.81 ID:xFAAWclH
>>591
色々理由はあったとは言え、満州と朝鮮は失敗だったよなあ。

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:08.49 ID:JiAxYdB8
日露戦争時の支那人ってのは単なる残虐極まりない土人だったと多くの書籍に残ってるよな
大日本帝国軍の訓書にも、目玉を取り出したり頭皮を剥いだりする支那人が居るから注意と書いてあって
対ロだけではなく大陸では慎重に行動したとか

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:17.14 ID:Y40f89m4
>>548
戦争目的は戦争に勝つことだろ?
開き直るなよw

なんで日本人がわざわざ血を流したことに
訳の分からん快感を感じる、ブラック思考だな。

優秀ならば、代理戦争をさせるんだよ。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:20.70 ID:ENr+rnRB
アジアの太平洋側に、アメリカの完全コピー版の日本を作っておいて
ソ連と中国の押さえに散々利用した挙句、第二次世界大戦では日本の敵に回って
何か新戦略でもあるのかと思えば、日本がやっていた中ソの相手をアメリカが全て背負って冷戦突入

そんな間抜けなアメリカさまに言われてもね

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:28.25 ID:fw34gLNv
>>578
話ズレズレ

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:41.76 ID:iRJNu7Ub
>>584
人口爆発時代だから、大丈夫だろ。

タダでさえ、溢れた日本人が、世界に移民してった時代。

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:42.25 ID:dlzjGwVq
大戦直後に内戦で倍の400万人殺しあった半島があってだな…

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:36:53.22 ID:FuSChWOX
日本がなかったら、利子朝鮮が自ら近代国家を造り白人どもを撃退して
いただろう。・・・って、韓国では教えてるらしい。

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:37:07.63 ID:xFAAWclH
>>597
>なんで日本人がわざわざ血を流したことに
>訳の分からん快感を感じる、ブラック思考だな。

誰がそんなこと書いてるんだよキチガイ。
キチガイには何か別のものが見えてるのか?

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:37:26.16 ID:8RN45xDT
アメリカはいつの時代もバカってこと。

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:37:38.74 ID:dMRfaudb
だいたい東南アジアとアフリカの違い見れば
誰でも分かるところ

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:37:42.96 ID:uH97831T
>>583
世界大戦が文明の発達とともに大量殺戮となり、国同士の総力戦となって列強が疲弊していったんだよ

607 :漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 68.8 %】 ◆hakaiDRNR2 :2013/09/23(月) 22:37:48.98 ID:tdhCqgkY
>>597
誰が快感とか書いた?

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:37:49.63 ID:Ovz86MSe
>>597
戦争の目的を履き違えるなよ。
戦争をやるなら勝つべきだが、勝つ為に戦争すんじゃねぇんだから。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:37:52.99 ID:EgNKPj3p
>>602
そして誰も本当は信じていない。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:37:54.51 ID:WvqLVRQl
>>595
半島は失敗だったが満州は成功したろ。無人の荒野が一大工業地域になったんだぞ。

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:38:02.83 ID:ef0aZCw5
>>1
大きく間違っている点

>経済と文明の程度でいえば、日本は確かにアジアでもっとも秀でた国だ
違います、文明で言えば、世界でもっとも秀でた国です

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:38:02.67 ID:FkXxDZPT
>>578
多数の死者は出た。その史実は変わらない。
戦後復興を遂げた。それも変わらない。

何が言いたいんだ?戦後必死になって戦った企業戦士も学者も日本の為に戦った。
なんら恥ずべき物は無いだろ?

その日本という国に生きていて過去が不満なのかよ?
史実は消せないんだよ。韓国みたいな捏造は無意味だが日本史に誇りを持てよw

613 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 22:38:47.14 ID:L6IA7FTZ
>>587

芸風が無いヲマエはつまらん。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:38:53.85 ID:+wp0BVr9
>>1
まぁ西洋人から見たらそうだろうな。
日本から見てもそう思う。

今更だけど、アジア人のイメージが悪いのは何でか分かったわ。
ヨーロッパとかアフリカとか世界から見りゃアジア人=中国人なんだな。
地球人口の1/4だかが世界中に広まる中国人のアジア顔だったらそりゃイメージ悪いわ。

615 :漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 69.6 %】 ◆hakaiDRNR2 :2013/09/23(月) 22:38:55.48 ID:tdhCqgkY
>>606
いや、太平洋戦争の時点で日本が立っていなければ植民地支配が欧州から米国に変わるだけの
白人至上主義は変わらなかった。

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:38:59.44 ID:rT1GylVq
つーかあの戦争の大義は
アジアを白人支配から救う

が目的だったんだから
当然だろw

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:39:01.90 ID:+DUTir6s
>>50
中国領小説韓民族国があるね

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:39:38.47 ID:n0rUtubz
如何に文明発祥の地といえどもエジプトもギリシャも遺跡くらいしか見る物が無いからね

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:40:08.86 ID:755k28II
>>520
そうとも言えない。
西欧と米は確かに親戚ではあるが、同時にライバルでもあって
決して一枚岩ではないからね。
そもそも当時、産業構造の転換によって、すでに植民地経営自体が
斜陽になりつつあったから、いずれにせよ植民地は消え行く運命だったよ。

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:40:14.82 ID:Y40f89m4
>>592
無駄だろ。
あまりに無駄に死に過ぎている事実を正当化しようとして
美談にうつつを抜かしている。

ブラック企業思考そのものだなw

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:40:15.19 ID:iRJNu7Ub
>>615
そりゃないだろ。フランスやオランダだって、アメリカに植民地を譲ったりはしない。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:40:30.33 ID:PtCpO5+N
>>618
千年単位で時間が経てば廃れるのは仕方ない

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:40:32.90 ID:xFAAWclH
>>615
緩やかな脱植民地政策の流れは起きただろうけれど、強烈な
独立運動が起きなかっただろうから、吸える部分を修正しつつの
植民地政策&ゆっくりした植民地の放棄になっただろうね。

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:40:46.01 ID:dcpEHBYV
当時の日本人も百姓含め大多数は土人みたいなもんだがな。
一部の侍だけ危機感もってキチガイ的行動で改革しはじめた

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:40:55.10 ID:ppLWMRAe
>>604
今のバカっぷりも酷いよねぇ
同盟国としてものすごい不安だわ。元々アメリカなんて信用してないけどちゃんと番犬さまの役目は果たしてほしい

626 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 22:41:34.08 ID:L6IA7FTZ
 

 中韓は奴隷経験ありのところまで符合してるからな ww
 
 

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:41:36.76 ID:hQWPFpmy
>>578
戦争はとっくの昔に終わってるんだぞ
未だに鬼畜米英か?

628 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 22:41:39.25 ID:slZbg5AA
>>549
俺もそう思う
さっさと返して先代の部下の仕業でした
新制北朝鮮は拉致などしないっていればほぼ解決する
問題があるとすれば拉致疑惑リストに拉致されていない人間もいることだ
特に2000年代以降は拉致はやっていないから普通に遭難者やヤクザに
拉致られたかでしょ
本当は拉致されていない拉致疑惑リストの人間を日本国がどう扱うかで今後が
大きく変わってくるよ

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:41:48.72 ID:hVSfax2Q
>>616
いや日本は日本人の為にやっただけ。ただ結果としていい方向に転んだ。
結果がいい方向に転んだのは神の思し召しだよ。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:41:52.03 ID:iRJNu7Ub
>>620
折角作った戦艦だから、使わなきゃ損だろ。
武力をなんらかの目的のために使うのは合法だしアリでしょ。 

結果として負けたけど。

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:42:02.50 ID:qAZnetUA
>韓国が西洋の視線の中に入りたいと言っていますが
>韓国人は納得しないだろう

さもアリランww

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:42:25.38 ID:WvqLVRQl
>>619
直接支配するより貿易のほうが得だからな。
イギリスもそう思ってインドから撤退した。

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:42:28.05 ID:YRsWvOxx
>>1
これは日本が余計な事しなければアジアはヨーロッパに取ってのアフリカのように植民地に出来たのにな!

シナ人は日本に感謝しろよ!って言う捨てゼリフに近いんじゃない?

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:42:34.10 ID:iD8ZZOvT
太平洋戦争がなかったら…
アフリカと同時多発祭だったのかねぇ
個人的にはインドの独立が大きかったと思ってる。

635 :十時矢七 ◆x1FX50rSv6 :2013/09/23(月) 22:43:43.36 ID:Je+mvtib
>>628


久しぶりに見た…

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:43:48.13 ID:Y40f89m4
>>608
そこまで戦争を合理的に考えているならば
上手な負け方についても突き詰めた考えがあるんだよな?

日本は戦争の勝ち方も、負け方も下手なのに
戦争しちゃ駄目だなあwww

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:44:06.51 ID:hJ1EefIW
★韓国 韓日文化研究所 朴鉄柱
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は
 決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を
 打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、
 誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑む
 ことは屈辱を意味した。“事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って
 死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露
 であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
 それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜
 戦争──この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の
 独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを
 はじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって
 植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を
 達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
 日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり
 日本の戦争こそ「聖なる戦争」であった。二百数十万人の戦死者は
 確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に
 永遠に生きて国民尊崇対象となるのである。」

★中国 孫文(中国革命の指導者)
「ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。
 日本はアジア問題代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの
 『先頭馬』として認め、その提案に耳を傾けた。白人人種にできることは
 日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。
 アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種も
 見下すことはできない。日本の台頭は大和民族に権威をもたらした
 だけではなく、アジア全民族の地位を高めた。」(孫文『三民主義』より)

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:44:12.90 ID:KRO8cZ4y
いや、朝鮮人とシナ人は人間に似た獣だろwwww
日本人と一緒にすんな

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:44:43.92 ID:Ovz86MSe
>>620
戦争において犠牲が出るのは当たり前。
結果として勝敗が付いてくるだけ。
大体、お前の論調を言うなら戦争そのものが無駄だし、それを言うなら人類史そして人間そのものが無駄って話になる。
戦争そして争いは凄惨な物だが、その後に残るのは凄惨さよりも多くは美談だぜ。 残念な話だがな。
そして、その凄惨な戦争が「生み出した」世界にお前は生きてるんだよ 自覚あるか?
お前はその凄惨な争いの後にあるんだ、絶望したか? 絶望したなら自殺してくれ。

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:44:51.83 ID:PtCpO5+N
>>636
うん。
つまり何が言いたいんだ?

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:44:54.25 ID:8RN45xDT
大東亜共栄圏の建前は欧米を追い出すこと
本音は権益
こんなものは誰もが知っていること
当時の戦争の理由は権益しかない

植民地を奪われた側からしたら日本は悪で戦犯だろうが、
植民地自身からしたら、悪とか侵略かを決めるのはその後の植民地政策だろうに。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:45:20.33 ID:hItr2F1F
>>624
和算を趣味で楽しむ土人達ってすごい話だなw

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:45:31.76 ID:dlzjGwVq
アメリカは国民のノリ次第で際限無く馬鹿になれるとこが強みなんだと思う
方向転換するときも勢い良くやるし

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:45:36.66 ID:+FvpGCfU
このアメリカ人が何系とは書いてないけど
人種差別とか出てるから白人前提で話してんのかな

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:45:39.98 ID:pUSwULRD
>>628
北朝鮮が日本に北朝鮮内での拉致被害者捜索活動の自由を認めればそれで済む話だよ。
現実にいないと言ってた拉致被害者が実在したんだから、
特定失踪者リストの全てが正しいか正しくないかは二の次三の次だ。

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:45:51.78 ID:Y40f89m4
>>630
おまえ一人が特攻して死ねば良かったのにwww

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:46:06.68 ID:aIkiZaLe
日本がなかったら朝鮮人はソ連の奴隷にされて人口が爆発的に増える事もなかったのに

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:46:07.64 ID:nLBSjrxr
>>629
日本が戦っているのを見て戦えるのだと思ったことと
日本を非難するための欧米のきれい事が欧米に独立を認めさせるカードになった

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:46:12.75 ID:7W/yvBe1
明治時代に福澤翁が特亜論で説いていることだよ。いまさらと言う論議だ。

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:46:39.18 ID:hVSfax2Q
>>636
次の予定は日米豪比越秦インドネシア印VSシナチョンだから勝つよ。
その時を待ってなさい。

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:46:43.77 ID:pUSwULRD
>>636
本土決戦やってないんだから上手に負けてるだろ。
首都まで攻め込まれたドイツがどうなったかも知らんのか?

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:46:50.25 ID:hItr2F1F
>>636
負け方ねえ。
確かに戦争には負けたけど、目的は完全に達成したんだけどな。

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:46:53.31 ID:xFAAWclH
>>647
なんとか朝鮮人と縁を切らないといけないからねえ。
あいつらはマジで疫病神。

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:47:07.90 ID:dMRfaudb
インドネシアは、350年間オランダの植民地にされていた。
ベトナム、ラオス、カンボジアは、フランスの植民地にされていた。
フィリピンはスペインの後にアメリカの植民地にされていた。
インド、ビルマ、マレー半島はイギリスの植民地にされていた。
朝鮮は有色人種の国の植民地にされていた。
アジアで白人の植民地にされなかった国は、日本とタイだけ。
その有色人種国の日本だけが白人欧米列強と戦争をした。
結果としては日本は負けたけど、アジア各国は元より、世界中の有色人種の国は
白人の植民地から解放された。
だからアメリカ人の言うことは合っている。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:47:18.62 ID:OgGyh0Gx
>>640

>つまり何が言いたいんだ?


「ブラック企業にすら拾われないウリ惨め!」

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:47:26.28 ID:uH97831T
>>641
平和に対する罪って、シオンプロトコルの日本版の田中上奏文を本気にしたかららしいぞ

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:47:31.22 ID:PuM1O2jZ
>>619
香港みたいにかあれも日本が何もしてなかったらいまだに帰ってきてないだろ
ハワイみたいのもあるな

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:47:31.21 ID:+DUTir6s
>>81
「私達の仲間で一番進んでいるのは日本人です、日本人は人類の進化を手助けしてくれるでしょう」

元ハーバード大学教授 ティモシー・リアリー

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:47:41.66 ID:hItr2F1F
>>653
シナになすりつけてしまえw

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:48:06.22 ID:PtCpO5+N
>>652
色々と多くを失ったけど、
ぎりぎり回復可能なところで切り抜けたという感じか。

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:48:12.44 ID:nGdpWqa4
   _  
   /〜ヽ
  (・-・。)
   ゚し-J゚  まあ負けたけど
今の生活見ている限り
無駄じゃなかったよなあ

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:48:20.83 ID:Ovz86MSe
>>636
愚かな奴だなぁ
こちらがどんなに合理的に考えた所で相手がそれに合意しなきゃ成立しねぇだろ?
戦争なんてのは国益のぶつかり合いであり、どっちも国益を失うような合意を出来ない。
お前の言う上手な負け方とやらをした国の例を挙げてみろよ。
大抵の国は負けた後は滅ぶか多額の賠償金と領土を失う事になってんぞ。

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:48:22.77 ID:xFAAWclH
>>655
「ブラック企業の思考法だ!」(キリッ)
(俺、今、スゲーカッコイイ事言ったwwwwwwwwwwwwwwww)


この程度だと思うよw

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:48:45.81 ID:PtCpO5+N
>>655
それは、多分違う…

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:49:08.30 ID:ciLAhEEi
>>591
そこは同意だ。
今更だが、半島と満州はロシア領、それ以外を米領が理想だった。
そうしていれば米ソの対立故に半島は日本の生命線にならず、
北京〜南京で分断されたシナは世界の脅威ともならず、
共に生殺しのままだったろうに…
日本人にとっても世界にとっても残念な話だ。

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:49:08.33 ID:iRJNu7Ub
>>636
そんなことないだろ。
どこの国だって、勝つこともあれば負けることもある。
合理的目的で戦争をすることもあれば、非合理的理由で戦争をすることもある。

ただそれだけ。国民が決断すれば、やればいいだけ。

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:49:11.77 ID:WvqLVRQl
満州も台湾も失ったのはどう考えても講和が失敗だったな。
まあ満州は無理でも台湾は確保しておきたかった。

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:49:17.45 ID:hVSfax2Q
>>643
シナチクはアメリカの怖さはそこにあると気付いてない。バカだから。
アメリカの武器は日本人以上に一致団結するところなのによ。

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:49:45.83 ID:Ovz86MSe
>>646
馬鹿な奴www

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:50:07.40 ID:+DUTir6s
「私は神に感謝する、日本という尊い国を遺しておいてくれたことを」

物理学者 アルバート・アインシュタイン

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:50:12.19 ID:PtCpO5+N
>>665
そう思い通りに行くとは思わんけどな。

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:50:26.07 ID:xFAAWclH
>>668
単なる勢いで戦争始めるからなあ。
でも途中で国民が嫌になってしまうのも最近の特徴だがw

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:50:50.84 ID:1VxvYzu4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21859307

支援凸頼む

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:51:12.99 ID:uH97831T
>>670
それ嘘

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:52:15.58 ID:Bw2gMe7+
>>283

タイは?

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:52:21.29 ID:LLCezLH6
>1
日本のような国がアジアではなくアフリカにあったら
アジアとアフリカの事情は逆転していたかもしれないって事
白人の有色人種差別云々は日本とは関係無く
むしろ日本のお陰で中国はアフリカ諸国に対して
優位面してられるって事だな

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:52:26.07 ID:8RN45xDT
アメリカの悪は軍事産業と銃社会と自称世界警察。

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:52:34.46 ID:hQWPFpmy
あれだけ負けてて
国体維持してこの繁栄だからな

アメリカにしてみりゃシナより怖いんだろ日本は

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:52:35.50 ID:iD8ZZOvT
盲腸こと朝鮮を切除できたし
暗黒大陸から足抜けできたし
アジアから欧州人をおっぱらうこともできたし
米国を雇って経済に力を入れることができたし
今の国際社会での立場も悪くない

犠牲は大きかったが、
勝ってもこれ以上よい結果にはなるまいと思えるほど良い

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:52:51.37 ID:hJ1EefIW
>>657
99年の租借とは恒久を意味する物だったのです、WW2後植民地を持つことが国際社会で認められなくなったために返還に応じたのです、大東亜戦争がなければいまだに香港は返還されていないでしょうね。

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:52:58.33 ID:ngBPgN43
日本民族が、中国や韓国並だったら
中国は英国・ソ連で分割、日本は米国、韓国はソ連・米国で睨み合い
世界は、米・英・仏・ソの四分割と、オランダ等のその他の地域に編成され
白人絶対主義が続き、各民族の独立は無かっただろう

アジアを救ったというより
世界を救い、世界の民族意識を変えた

凄い、凄すぎる、当時の日本人
資源の無い極東の小さな島国7500万人で、巨大な白人主義国家に抵抗

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:53:31.67 ID:WtNGEfcb
「・・・西洋人からすれば・・・」ってことだろう
半島が不毛の地なのは揺るがないけど

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:53:40.51 ID:Y40f89m4
>>663
うん。
200万人以上の死者を差し出すような
気前のいい戦争を
勝ち方も負け方も決断しないで続行していたのは
おまえようなブラック企業戦士が威張っていたからだよ。

日本の損害を顧みない態度が国賊。
おまえ一人が特攻して死ねば良かったのに。

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:53:57.00 ID:Ovz86MSe
>>677
所謂、軍産複合体だな。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:53:58.01 ID:WvqLVRQl
まあ元はと言えば鎖国した徳川がバカだったわけだな。
武力で東南アジアを植民地にするチャンスを失ってしまった。

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:54:12.03 ID:xFAAWclH
馬鹿が釣れてやがんの。頭悪。

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:54:34.58 ID:pUSwULRD
>>683
勝ったはずのソ連は2000万も死んでるけどなw

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:54:49.04 ID:hItr2F1F
>>667
朝鮮半島を切り離せただけでも良かったのよ。
あれ自主的には絶対に出て行かないし、大日本帝国のままだったら今頃国会議員の3分の1はアレ。
第二公用語がトンスル語、自衛隊の3分の1もアレとか、考えるだけでぞっとする。
ましてや皇室までアレとか嫌過ぎる。

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:54:58.75 ID:PtCpO5+N
>>686
ホロン部の類か単純な荒らしか酷使様か
どれだろうな?

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:55:01.74 ID:Ovz86MSe
>>683
で、一人が特攻して何が変わるんだい? お馬鹿さん

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:55:06.92 ID:wc9y5OIV
>>679
一番上は不幸中の幸いだったねw

692 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 22:55:11.61 ID:slZbg5AA
>>645
それが問題なんだろう
別件捜査のような状況になってしまう
上手く飯島が完全決着をつけてくれればいいが

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:55:13.46 ID:+DUTir6s
>>667
台湾は南米
北海道は北米
本州はユーラシア
九州はアフリカ
四国はオーストラリア
富士山はエベレスト
琵琶湖はカスピ海

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:55:22.21 ID:hVSfax2Q
>>678
なんで怖がるのかね?今現在アメリカの植民地なのに。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:55:31.03 ID:OgGyh0Gx
683


ハロワ逝ったら? 一生ケツを差し出すよりマシな仕事あるかもよ

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:55:39.04 ID:y8VN+zBC
>>677
性産業と嘘つき社会、自称先進国よりはいいんじゃね?

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:00.66 ID:iRJNu7Ub
>>683
それが当時の日本の意思決定なんだからしょうがないだろ。

無謀でもやりたきゃやる。そういう日本人だったんだろ。

だから何? 非合理的理由で戦争しちゃいけないなんて理由はないだろ。

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:00.89 ID:uH97831T
>>684
それも今は赤字
火付け役はハゲタカファンド辺りではないかな

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:03.26 ID:pUSwULRD
>>692
別に問題にはならない。
まず捜査をさせなければリストが正しいかどうかも分からない。

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:15.41 ID:gkLgI8af
>>693
生駒山地はアルプス山脈

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:25.95 ID:hItr2F1F
>>685
武力で植民地にする必要性が理解できません。

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:46.53 ID:PtCpO5+N
>>698
それでも最終的には何とかするだろう。

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:52.09 ID:S+h10kR5
もし、日露戦争に日本が勝てなかったら、今でもそうだったと思うよ

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:56:55.03 ID:755k28II
>>661
でも結局、韓中日とも米にこき使われてるんだけどなw

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:57:01.55 ID:AQUhHo+g
清朝時代にgdgdやってたのが悪い

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:57:09.82 ID:xFAAWclH
>>689
ブラック企業だのなんだのって頭の悪さはどこかの板の特徴だった
気がするからそこから来たキチガイかもねぇ。
俺の知る限りはν即vipの最下層馬鹿がこんな感じ。
煽られ耐性が無くてすぐムキになるタイプのν即vipでも馬鹿にされる
対象。
それと極めて近いなあ。

707 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/23(月) 22:57:23.31 ID:L6IA7FTZ
 

 そして、太平洋を東海と名付けようとして失笑される韓国であった www

 

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:57:44.76 ID:Y40f89m4
>>687
他国の死者など知ったことか!
説得材料にならんわ

日本人の命が消耗する理由にならん
このブラック思考め

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:57:45.85 ID:Ovz86MSe
>>704
韓国だけだろ植民地はw

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:57:46.57 ID:bwFkxTn0
韓国なんて鼻くそ程度、それを直視しろよwww
日本>中国>>>>>>>>>>>韓国

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:58:14.55 ID:/pRMfkV+
ま、実際に支那も東南アジアも、日本とタイ以外は欧米の植民地だったしな。
チョソ半島なんて、せっかく日本が清から独立させてやったのに、
チョソ王自らロスケにプレゼントしようとしていたし、
当時のアジア諸国で、独立し陸海空軍を持っていたのは日本しかいないよ。
日本が戦う以外に、どんな方法があったって言うの?
ま、一番の元凶は欧米だけどさ。

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:58:17.97 ID:ZGbvp+MD
アメリカのミュージシャンのオリアンティが
アメリカ以外に住むとしたら日本以外考えられないって
言ってたな。

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:58:24.80 ID:vFMaCcI7
ナイナイ(;´∀`)日本以外にもヨーロッパ人脅かした事ある国あるやん。
近年はそうかもしれないけど、過去を考えたらアフリカと同じって事はない。

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:58:26.41 ID:8RN45xDT
江戸時代に欧米に攻められてたら日本は終わってた
多くの国がある中で誰も侵略しなかったのは奇跡

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:58:30.07 ID:vAQwqfHz
唐宋あたりまでは中国も先進国だったのにな

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:58:34.91 ID:gkLgI8af
>>707
糞海(トンへ)ニダ!

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:58:35.46 ID:PtCpO5+N
>>706
なんだかねぇ
冷静さが無いというのは厄介だ

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:59:04.26 ID:+DUTir6s
>>700
伊豆半島はインドシナ半島

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:59:25.82 ID:YYdVSyDx
>>459
西欧がWW2で疲弊した面も否定できないが、
旧日本軍が戦い方を教えず残留日本兵がいなければ植民地に逆戻り。

残留日本兵 Japanese holdout - Wikipedia, the free encyclopedia
Some Japanese holdouts volunteered in the Vietnamese Independence war and Indonesian Independence war to free Asian colonies from Western control,
which had been one of Imperial Japan's alleged goals during World War II.
一部残留日本兵は西洋の支配からアジア植民地解放のためベトナムの独立戦争とインドネシアの独立戦争で志願した。
それは第二次世界大戦で大日本帝国の疑わしい目標でした。
http://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_holdout

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:59:26.14 ID:pUSwULRD
>>708
負けた国でも戦争目的を達し、戦前よりも繁栄を築いた国がある。
勝った国でも多大な犠牲者をだし、その後衰退し滅亡した国がある。

それだけの話だがw

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:59:29.36 ID:WvqLVRQl
>>701
国土を拡大する=生存圏が増える

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:59:39.20 ID:hItr2F1F
>>704
こき使ってると言うより、どっちかと言うと特アの寄生虫に寄生されて蝕まれかかってる米国カワイソウスw

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 22:59:39.80 ID:hVSfax2Q
ID:755k28II
こいつチョンだな。
韓中日だとよ(笑)

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:00:04.72 ID:Tv9LR1rp
頭のおかしい中韓(と日本のサヨク)はともかく、世界の標準的な認識としてはそうだろうな。
でも、それは欧州から植民地を奪ったという行為でもあるので潜在的に恨みを買っている(例えそれが理不尽な物でも)ということも認識すべきだろう。

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:00:14.92 ID:tJFfBfxV
>>708
ハル・ノートをそのまま受け入れていたら、何人死んだ?

「上手い負け方を提示しろ」と宣うなら、上手いハル・ノートの回避方法を
提示してもらおうか

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:00:25.57 ID:wc9y5OIV
今満州が存続してたらどんな国になってただろう

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:00:34.30 ID:PtCpO5+N
>>721
国土拡大に力使って国が分裂したら本末転倒

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:00:56.50 ID:hItr2F1F
>>721
そんなの自由貿易やってる今の状態で十分じゃないの。

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:00:58.08 ID:Y40f89m4
>>697
え?
非合理な理由で戦争するんですか?

合理的な戦争をする外国には、未来永劫に勝てませんね。

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:01:11.59 ID:iRJNu7Ub
>>714
なんで?

例えば江戸初期には、日本は銃の保有数で世界の半分を占める陸軍大国だったし、
産業革命までは、国力でも世界有数。

人口では、ヨーロッパ諸国より常に多かったし。

幕末のあのタイミングでは、かなり苦しかったろうが、それ以外なら、
ヨーロッパの国に、日本の制圧は無理でしょ。

その辺の日本の情報が把握できていたから、攻め込んでこなかった。別に奇跡ではない。

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:01:36.63 ID:EgNKPj3p
言っておくけれど、古来より日本と中韓とは交流がないのが普通なんですよ。
歴史を調べると直ぐ分かる。ですから、今は普通に戻ろうとしているだけです。

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:01:51.36 ID:OgGyh0Gx
708


レスあげるから泣かないで 臭い

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:01:56.00 ID:uH97831T
>>727
外様がどう動くか解らんものな

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:02:05.69 ID:srEmhpBs
日本がなかったら中国も韓国も津波で大惨事
ありがたく思え

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:02:07.70 ID:8RN45xDT
財政難の江戸後期に国土拡大は無理
家斉さんで膨れ上がった大奥だけで精一杯

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:02:09.95 ID:WvqLVRQl
>>726
アメリカと対峙できる強大国だっただろうな。
下手すりゃ日本と対立していたかも知れん。

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:02:20.48 ID:+DUTir6s
横浜は香港(中華街!)

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:02:31.33 ID:Ovz86MSe
>>729
合理的な戦争をする外国って何処?
大抵は流れやら勢いで戦争ってケースばかりだが。

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:03:10.44 ID:755k28II
>>709
韓中日はドルという紙切れのために身を削って働いて
アメリカ人が使う製品を安く作る役。

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:03:33.37 ID:WvqLVRQl
>>735
田沼時代に開国していれば産業革命にいち早く乗っかれたろ。

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:03:45.11 ID:PtCpO5+N
>>733
周辺国侵略して分裂して統一して
また侵略して分裂してって
ずーっと中国がやってるよな

>>736
無理だろ

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:03:47.83 ID:iRJNu7Ub
>>739
別に、アメリカに強要されてるわけじゃない。

いやなら辞めれば?作るの。

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:03:50.55 ID:dlzjGwVq
だいたい勝てると思って始めてないだろ
ミッドウェイまでで空母全部潰して講和
とか実現出来てれば最良パターンだったんだろうけど

日露戦争の時みたいにどうにか納められるだろう
って楽観論で動きだした部分はかなりあったとは思う

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:04:00.19 ID:xFAAWclH
非合理かw
この場合は不合理だなあw
無様なw

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:04:17.12 ID:Tv9LR1rp
>>731
朝鮮はともかく、支那とは歴史的に見ても交流があったような。
但し政府間で仲良くしたことは殆ど無いけど。

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:04:22.01 ID:Ovz86MSe
>>739
んじゃ韓国だけは紙切れドルの支配から逃れれば良いじゃんw

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:04:25.76 ID:HbGLxMr6
>例えば「奴らの種族的優越感に過ぎないな。日本が発展しようが、極端主義者の目には、
>黄色人種とは服を着て人のような生活をしている猿と変わらないんだろうよ」など、人種差別であるとの反論もあった。

ワロスw
白人コンプと、日本コンプで、日本も巻き込もうとしている。

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:04:37.96 ID:hItr2F1F
>>724
欧米って戦争には勝ったのに、戦後植民地がどんどん独立しちゃって、植民地ブースターが無くなったら単なる欧州の小国に戻ったもんねえ。
日本が負けて意気揚々と植民地に戻ったら、日本にたった三年軍事教練施された植民地の人間に追い出されたんだもんw
そりゃ逆恨みもしたくなるわ。

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:04:41.96 ID:pUSwULRD
>>739
済まんな。
人民元やウォンと違って、日本円はハードカレンシーなんだわw

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:05:07.69 ID:8lOS6z3f
>>714
長州と薩摩を攻めたが抵抗がすさまじいのでやめただろ。

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:05:11.56 ID:Y40f89m4
>>725
「はいはい、わかりました」とすんなり受け取って。
のらりくらりと大陸から撤兵しない。

ハルノートには大陸からの撤兵期限がないからな。

米国のようにマイルールで戦えないのが
ブラック企業の単細胞生物。
つまり、おまえだ。

おまえは、歴史に全然詳しくない
一つの元ネタを何回も焼き直した文書を繰り返し読んで
マスターベーションしているだけだ。

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:05:46.06 ID:WvqLVRQl
>>743
インドネシアの油田を確保して講和すればよかった。
そうすればブロック経済圏を作れた。

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:05:48.53 ID:RXO4wofl
もしも日本がなかったら中国も韓国も北朝鮮レベルの経済
つうか21世紀になっても欧米の植民地のままだろ

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:06:13.29 ID:mqB4EK+b
その中国が無かったら日本はどうなってたんでしょうかねー

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:06:18.00 ID:pUSwULRD
>>751
当時の状況も理解せずに後付けの仮想戦記でオナニーしているのはお前だろw

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:06:21.69 ID:wRtSYjfa
実際、アジア諸国が植民地で苦しんでるときに中国は何かしましたか?
アヘン漬けにされて、欧米人のケツ舐めてただけでしょ?

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:06:24.66 ID:iRJNu7Ub
>>751
俺もそう思うよ。日本人は戦争に関して理性が足りない。

でも、それが日本人の決断なんだから、しょうがないだろ。

好きにやらせろよ。

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:06:28.24 ID:HbGLxMr6
>>751
そんなことしていたら、日本の石油がなくなるんじゃない?

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:06:44.94 ID:EgNKPj3p
>>743
本来の仲裁役相手に喧嘩を吹っかけたわたけだから、どうにもならない
狼みたいなロシアを当てにしていたというから、貧すれば鈍するですな

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:06:59.47 ID:hItr2F1F
>>751
後からならなんとでも言えるわ。
卑怯者らしい回答ね。

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:07:28.68 ID:6o0+lH2F
やってることはアフリカ以下だから気にすんな、チャン。

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:07:58.50 ID:hJ1EefIW
戦争の発端になるのは世論です、WW2前はアカヒなどの新聞社が国民世論を煽っていました、現在戦争を起こしそうな特亜もWW2前の日本と同じような状況になりつつあることを自覚して自省すべきです、それが出来ないなら近い将来紛争勃発は避けられないでしょうね。
日本はむろん紛争など望んでいませんが降りかかる火の粉は払わなければなりません、日本もその覚悟を決めておくべき時期にきています。

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:08:00.61 ID:jCISA3Qo
いざさらば めにものみせん めりけんの 空母めがける 大和魂−陸軍特別攻撃隊員The Imperial Japanese Navy 大日本帝國海軍 http://www.youtube.com/watch?v=YViq5W90qds&feature=related
ククリックド・プラモード (タイ国元首相 )
「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」
( 十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」において )
  バ・モウ (ビルマ元首相 独立宣言より)
 約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、英国側はアジアに対する掠奪的野望を以て此等の戦争を遂行せり。
英国はさらにその伝統的陰謀賄賂及び想像し得るあらゆる詐欺及び術策の武器をしようせり。
・・・ビルマ人は徐々に搾取され時の進むに従い総ての国民的実質、莫大なる物資的資源、機会、文化、言語、さらに遂にはその生活様式までも失い・・・
愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば死そのものを甘受して突進して来れり、
これらの英雄はビルマの生存のため苦難を受け遂には斃れたり。・・ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。
・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・」

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:08:00.95 ID:Tv9LR1rp
>>741 上
支那に関しては周辺諸国から侵略されてその王朝が腐敗して変な宗教が起きてワッショイ状態になって新王朝が樹立して、また周辺諸国に侵略されて
ってパターンばっかりなような。

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:08:04.98 ID:JMmeH68q
>>3
君は1000%

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:08:08.12 ID:v5DhFJZI
 
 
 
 
 
東日本大震災で亡くなった人達の戸籍が大量に乗っ取られている?
 
「死んだはずの人間」が次々と他県の市町などへ転入届けを提出。
http://www.bllackz.com/2013/09/blog-post_21.html
 
 
 
 
 

767 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 23:08:38.40 ID:slZbg5AA
>>699
日本政府が拉致だけの捜査で終わると思うか?
アメリカの犬を紛れ込ませたり偽札や覚せい剤といった
関係ない案件まで操作するにきまっている
結局信用できないのだ

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:08:55.69 ID:xFAAWclH
>>759
特に初期に航空母艦勢力の価値をしっかり評価出来ず浪費したのが
決定的に痛いね。
無論、引き際というか終了点を何処にするかもある程度決めておかないと
いけなかった。

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:09:00.68 ID:Ovz86MSe
>>751
石油のほとんどを米国に依存してた日本はその間、制裁を受け続ける訳だ。
ハル・ノートってのは制裁も同時に書かれてる事を知らんのか?

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:09:04.95 ID:iRJNu7Ub
>>767
偽札や覚せい剤はダメだろ。

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:09:07.96 ID:PtCpO5+N
>>764
どうも次の分裂期は近いようだが、
次は周辺国どころか世界巻き込むよな
それが心配だ

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:09:47.98 ID:xFAAWclH
>>767
そりゃお前

北には偽札があります
北は覚醒剤捌いてます

って自白してるも同じだろ。

773 :安い女 ◆0MANkO//.2en :2013/09/23(月) 23:10:09.14 ID:lRso/sJH
>>179
古代韓国wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:10:14.27 ID:uH97831T
>>764
人口過多による環境破壊もプラス
王朝は成立直後から腐ってるし

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:10:18.44 ID:Ovz86MSe
>>767
偽札やら覚醒剤を作るのを止めれば良いだけじゃん。

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:10:35.55 ID:pDlVNPBl
中韓はアフリカよりは上だと信じてるみたいだが、経済除けば同レベル。衛生状態や公共施設のバリアフリーなし。高層建築ばかりで景観や住環境無視。歴史建造物や自然環境の破壊。ルールを守らない。マナーが悪い。アメリカ人からすればそう感じるだろう。

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:10:38.30 ID:vYYO5n+z
>>16
日本も含めてWWIIまで戦争ばっかりやってた国同士でどうやって手をつなぐんだ?
ちゃんと歴史を理解してから書いてくれ
ファンタジーならそうだと言ってくれないと混乱する

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:10:54.59 ID:pUSwULRD
>>767
信用するしないの話じゃない。
聖域無しの完全自由捜査させなければ永遠に拉致問題の解決は無いってだけだ。

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:10:58.29 ID:EgNKPj3p
日経夕刊で徳川家康の小説が連載されているけれど、負ける戦でもしなければならいない
時にはやらないと駄目だと改めて思ったね。

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:11:07.74 ID:Tv9LR1rp
>>748
ちょっと日本人はその手の潜在的な恨みってのに疎すぎるような。
そこのところを理解しないと日米関係もうまく行かないと思う。

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:12:59.78 ID:KXv7Nxct
それもあるが、なぜアジアの中で日本だけが西欧式近代国家を建設
出来たのか?そのことを研究すべだな。単に日本人が優秀だけでなく、
真摯に学ぼうとう向学心が他のアジア人よりあったからだよ。

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:13:00.70 ID:Y40f89m4
>>755
仮想戦記とか大げさだなあw
当時のブラック決断をなぞることしかできないのか?
思考力ないのか?

決まりきった戦記を読みすぎなのがオマエだ。

ブラック企業の単細胞なみだな

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:13:01.80 ID:iRJNu7Ub
>>780
そうか?

欧米諸国は、植民地支配の罪を追及されないか、ビクビク罪悪感を感じてるんじゃないか?

その辺を、歴史問題とか言って刺激しまくる韓国は、藪蛇だろ。

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:13:02.32 ID:xFAAWclH
>>780
現代のアメリカは黒人さんやヒスパニックの台頭等でかつての
アメリカとはちょっと隔絶してる部分もある。
戦争に関してもかつてはアメリカの正義ブイブイだったのが
戦争に正義なんて無いんだ、勝った者が好き放題するが、それも
必ず何か報いがある…みたいな発想をする人達が出て来てる。

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:13:31.62 ID:G9EFG8BD
>>1
アメリカ人自体は、自国にしか興味は無い

つまり、身近なアジア人とマスコミ報道だけで判断しているわけだな

結果的に、「日本人以外のアジア人はダメ人間ばかりや」となったわけだな

まあ、中国人も同じ他の中国人を見れば、多分アメリカ人と同じ事を思うと思うよ

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:13:46.77 ID:jCISA3Qo
ウォン・イルファン(H.B.アンダーウッド)教授は、日帝が韓国に及ぼした功労は鉄道や学校の建設ではなく両班階級(
李氏朝鮮時代の支配階級)の破壊だとも言ってます。
 李朝末期の韓国は、政治が乱れに乱れていた。宮廷は国民の大多数が生活苦に喘いでいるのをよそに、政争に明け暮れていた。役人や、両班はみな私欲にかられて、
自らの栄達と蓄財のみを求めて、弱い民衆を摂取することだけしか考えなかった。そのために社会道徳が乱れて、精神も文化も経済も疲弊した。売官売職は普通のことだった。
どこでも賄賂がまかりとおった。黄金の力と暴力が支配していた。 政治は不正行為の別名しかなかった。民衆への収奪が極限に達していた。
いつもハルサリ(その日暮らし)を強いられていた庶民は、こき使われるだけこき使われ、乱暴されるだけ乱暴されて、まったく希望をいだくことができない日々を送っていた。
社会が停滞しきっていた。火賊や山賊と呼ばれる盗賊が横行していた。火賊は村を襲うときは放火して、その混乱の中で略奪したためにそう呼ばれた。
日本人は徳川幕府末期の日本について大いに誇ることができようが、情けないことだが、韓国人としては李朝末期については何一つ誇ることができない。 
                   
「醜い韓国人」光文社 著者 朴泰赫
京城(ソウル)に朝鮮総督府が置かれ、朝鮮には日本から日本人の税金によって莫大な資本投下が行われた。欧米の植民地が搾取を目的としたものであったのに対し、日本は朝鮮を自国同様に扱ったのである。
朝鮮の七大名物は、糞、煙管、シラミ、姑生(キ−セン)、虎、豚、蝿。朝鮮総督府は初潮前の姑生(キーセン)を禁止し、ロリコンの楽しみを奪った。

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:13:51.61 ID:7FpVlD4v
そりゃ日本がなかったら
今でも世界中白人の植民地、奴隷
だっただろうからな

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:13:53.67 ID:hJ1EefIW
>>768
本来水雷戦が専門の南雲を機動部隊指令に任命した軍令部の劣悪人事の責任ですね、航空戦術を専門にする司令官を据えておけばミッドウェーの悲劇は避けられたでしょうね。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:14:05.64 ID:uH97831T
>>780
恨みを持ちながら、サバサバした関係を作れるのはたいしたもんだ
特亜には無理

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:14:19.43 ID:J2EHq4F8
 韓国人なら錯乱して日本人は猿だと叫びまくるだろうが、中国人は腹を立てる
以外に冷静な感覚もある。
 

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:14:19.78 ID:f8cBQSov
>>714
奇跡ではないよ。
「日本を武力で制圧するのは無理だ」と宣教師が本国に報告している。
キリスト教やイスラム教のような一神教に侵されなかったのも自然崇拝と祖霊信仰を土台にする
強固な多神教的な宗教心をすでに持っていたから。

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:14:45.68 ID:ELkCYV3t
>>16
慰安婦=売春婦は
確かに貧しくて仕方なく売春してたのかもね。

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:14:51.83 ID:pUSwULRD
>>782
歴史にIFを持ち込んで薄っぺらい思考で断罪する方が、よほど歴史を冒涜しているよ。
日本は負けたが戦争目的を達し、戦後は戦前以上の地位を築いた。
これが歴史だ。

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:15:21.61 ID:Y40f89m4
>>769
シリアのアサド大統領の

爪の垢でも煎じて飲んでいろwww

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:15:45.42 ID:QxeapzCy
アフリカに失礼だ

日本がなかったらアジアはアフリカより下

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:15:52.89 ID:FoE5Vv2C
そりゃそうだろう

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:16:16.25 ID:Y40f89m4
>>793
戦争目的は戦争に勝つことだろ
道理のないやつめw

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:16:16.50 ID:tJFfBfxV
>>784
WWの日本の不幸は、全盛期の米国と正面衝突したことだな
今現在のお行儀の良い米国相手なら、いくらでも講和できそうだが

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:16:17.97 ID:pUSwULRD
>>794
なんだ、滅亡志願者だったのかw

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:17:03.10 ID:jCISA3Qo
民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html
黄河決壊事件. 2.洪水. 商震将軍は蒋介石から日本軍前衛部隊の背後を突くように堤防爆破を命じられたが、国民党軍の ... 水没した範囲は11都市と4000の村におよび、3省の農地は農作物ごと破壊され、水死者100万人、被害者600万人と言われる ...
恐るべし蒋介石
我が日本帝国軍人は支那人民を助けたのである  
蒋介石の"以水代兵"―黄河決壊事件
※日本軍はこの堤防破壊により一時的には進撃を停止しましたが、すぐに進路を変え、1938年10月26日には武漢三鎮を占領しました。
中国政府による黄河事件の嘘の発表が、外国人ジャーナリストによって暴露されず嘘がばれていなければ、現在の中国政府に事実を歪められ、政治手段として悪用されていたに違いありません。
外交上嘘も一つの手段と言ってしまえばそれまでですが、中国の場合は余りにも酷すぎると思うのです。
基本的に中国人は嘘つき民族です。騙される方が悪いのだとよく中国人は言います。しかし嘘も国家レベルの問題になれば国家の信用にも関わります。
現在の中国共産党は今の政権を手にするため、数千万単位の中国人を殺してきました。その史実を中国国民の目からそらすために、
日本を仮想敵国とし過去の戦争で日本軍が残虐行為をしたなどの偽造をして宣伝を続けているのです。

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:17:04.55 ID:Tv9LR1rp
>>771
分裂フラグである宗教を潰すことに成功する限り、中共は大丈夫でしょ。
とりあえず、チベット仏教(チベット・内モンゴル)と東トルキスタンのイスラムと法倫功は盛大に潰しに掛かってるな。
問題は毛沢東主義をどうするかだと思う。あれを放置したら本格的な内乱だろうな。

>>774
最初から腐ってる物もあれば、そうでもないような王朝もあったんじゃね?
元や清は最初はとても良い政治をしていたと思う、そんなに詳しくは無いけど。

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:17:37.73 ID:Ovz86MSe
>>794
シリアはお陰で国内ガタガタじゃん。
そもそも内戦状態になってる国の大統領の爪の垢を煎じて飲めとかって馬鹿すぎwww

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:17:57.57 ID:PtCpO5+N
>>801
現状人民解放軍内部で武器向けあってる状態と聞く
経済が吹っ飛べば何が起こるやら

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:18:07.60 ID:uH97831T
>>793
>戦争目的
結果的に今の繁栄を手に入れる環境は作れたが、当時的な目標には全然達成してない。
半島は兎も角、満州、台湾をもがれたし。

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:18:11.76 ID:OgGyh0Gx
>>799

いいんじゃない もうすぐ徴兵で

望みどおり独り特攻でも何でもできるんだから

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:18:45.21 ID:pUSwULRD
>>797
戦争目的は国家の戦略目標を達成することだが?
日本の場合は西欧の植民地独占とブロック経済の打破ね。

お前は本末転倒という言葉を辞書で引いた方が良いw

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:18:51.66 ID:EgNKPj3p
>>791
専業の戦闘集団を目のあたりにしたら、そう思うだろうな

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:19:00.30 ID:WvqLVRQl
しかし戦争に負けて目的を達したというのもおかしな話だ。
戦争に負けなければ台湾も南樺太も南洋諸島も日本のままだったのに。
満州を捨てて妥協すべきだったのではないか。

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:19:52.80 ID:D63PIrQ1
自称、アジアの白人の韓国人がファビョるだろ
自分たちはアメリカ人だと思い込んでなりきってるんだからよw

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:20:10.73 ID:hVSfax2Q
>>798
アメリカは着実に進歩してるよ。20年前なら銃規制なんて議論すらしなかったし。

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:20:18.86 ID:Ovz86MSe
>>808
日本の国内世論がそんな事を許す訳無かろうよ(´・ω・`)

812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:20:21.35 ID:tr6sNxTM
韓国が色んな先進技術や文化を韓通信使で伝えてくれたおかげじゃねーか
たかだか数百年程度の歴史しかないアメリカ人や日本人は歴史を勉強しなおせよ

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:20:22.26 ID:jCISA3Qo
」、「韓国人は納得しないだろう」など日韓併合時(1910年)
日本の奈良時代以下

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:20:43.90 ID:iRJNu7Ub
>>808
当時の日本人が満州を捨てられたとは思わないなあ。
どれだけ気合入れてハルピンを開発したのか。旗揚げに大陸に渡ったのか。

先に破滅が見えていても、損切りできずに逐次投入。そういうもんでしょ。

辛苦コストだな。

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:20:43.97 ID:39ARrTEA
確かに当時の強大国家だった清がいとも簡単に西洋列強に敗れたわけだし
アメリカが南北戦争で出遅れたという運のよさもあったけど、
日本がなければアフリカ同様、
西洋列強の植民地として東アジアもバラバラに引き裂かれてただろうね
もちろんそんなifなどありえないわけだが、思考実験としては面白いかも

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:20:52.71 ID:755k28II
この米国人の発言には、欧米のルールに従順な日本という
皮肉も入っていると思うがね。
独自の大文明と反骨精神のある中韓は、欧米からすると生意気なんだろう。

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:21:09.22 ID:Y40f89m4
>>799
滅亡なのは、あまりに無駄に多すぎる日本の特攻死だろ。

自分の国のことをすぐに忘れて、外国のことをバカにしちゃうのは
おまえらの愚かな癖だぜ。

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:21:12.92 ID:Ovz86MSe
>> 812
釣りは別の板でやれ。

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:21:25.98 ID:TJ5PMxA4
中国の分裂要員は民族・宗教もあるけど、軍閥もあるからね、、

内部的に全く一枚岩ではない。
というか、中国人は国民国家意識が希薄。

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:21:32.88 ID:PtCpO5+N
>>808
戦争には負けたけど、負けた後に動く体力は残っていた
戦後の頑張りがなければ、国際競争から脱落してただろうな

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:21:53.45 ID:WvqLVRQl
>>811
日本は三国干渉などで遼東半島や山東半島も手放してるし
そこはやり方次第じゃないかね。シナは列強が分割したほうが良かったと思うし。

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:21:57.14 ID:pUSwULRD
>>817
勝ったソ連は2000万の無駄死に出したけどなw

823 :会員ナンバー:2013/09/23(月) 23:22:01.69 ID:v9m/IcdN
アフリカ人は今でも言う。
日本は東南アジアまでしか来なかった。
何で中東、そして喜望峰回ってアフリカまで来てくれなかったんだと。

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:22:09.18 ID:xgHRKCCa
アサド前大統領は、大東亜戦争べた褒めしてたよね

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:22:29.86 ID:aGPgdbKg
>>816
トンスル飲んでシコってますか?

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:22:35.95 ID:PtCpO5+N
>>823
無茶言うな

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:22:36.92 ID:Ovz86MSe
>>817
愚かなのはお前だよ。
内戦状態になってるような国の大統領の爪の垢を煎じて飲めとかって、愚か者どころか大馬鹿者だよ。

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:22:37.28 ID:63P5tr3D
黄砂とか考えると、アフリカに失礼じゃね?

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:22:42.48 ID:iRJNu7Ub
>>816
いや、契約を守れないのは獣、ってバカにしてるだけだと思うよ。

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:22:55.92 ID:/pRMfkV+
>>812 え?なんだって?

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:23:05.05 ID:uH97831T
>>812
つ水車、染め物
日本と対等だったのは朱子学の狭い論理だけ
当の通信使が臍噛んで日本の発展繁栄振りを悔しがっている

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:23:29.84 ID:tJFfBfxV
>>814
今の経団連の米倉みたいな奴がゴロゴロいて「満州は日本の生命線」とかホザいて
いたからな

>>816
なんでバ韓国は米韓FTAに入ったの?
中国もTPP参加を検討しているらしいが

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:23:33.94 ID:Y40f89m4
>>802
ガタガタなのは日本だろwww
日本中を焦土にされたのにwww

おまえ、認知症だろwwwwww

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:23:44.68 ID:pUSwULRD
>>816
欧米のルールって何だ?
契約の遵守か?
約束も守れない屑どもが大文明とかアホなのか?w

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:23:51.26 ID:Tv9LR1rp
>>783
そういうビクビク感をもたらした国はどこでしょう?それは日本でしょ。
なので欧州からは潜在的な恨みというか警戒心を日本に持っている。
そもそも、日本は欧州の大国から見たらその倍の大国だし。

逆に、アメリカ(の賢い人)は日本に酷いことしたって認識はある。
なので"日本は潜在的にアメリカを恨んでいる"という警戒心はある。
日本人が本当にアメリカに恨みを持ってるかはともかく。

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:24:04.69 ID:Mq9FgAR3
金大中『経済成長モデルは我が国を見本にしてはどうか?』

マハティール『日本の隣にあればどんな最貧国も発展すると云う事実が証明されただけ』

変なの手本にしなくてよかったねw

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:24:18.24 ID:Ovz86MSe
>>821
当時の「勢い」とやらを考慮せんといかんよ。
後世の人間は後日談として あーすれば、こーすれば とか言うけどさ。

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:24:28.50 ID:qDUjXtE4
>>808
満州捨てて妥協する日本に更なる条件を突きつけ呑ませることになるんじゃねw

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:24:33.87 ID:hVSfax2Q
>>823
勘弁しろよ。今後イギリスに対処させるから

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:24:42.59 ID:pUSwULRD
>>833
インフラの再接続で生産体制は早期に復活したが?
お前の中じゃ現代日本は最貧国か何かなのか?w

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:24:45.64 ID:WvqLVRQl
>>814
哈爾浜を開発したのはロシアだぞ。日本が開発したのは新京と奉天。
俺は哈爾浜で「伊藤博文はロシア兵に暗殺された。ロシアは哈爾浜を東洋の
モスクワにしようとしたのに日露戦争で妨害されたから伊藤博文を恨んでいた」
と現地ガイドから聞いたぞ。

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:24:58.10 ID:OgGyh0Gx
先の大戦より次のことでしょ

お困りの豚は青色吐息 9cmしこり隊は徴兵間際

いつ暴発してもおかしくないんだから

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:25:09.17 ID:iRJNu7Ub
>>835
アメリカが戦後日本に出血サービスしてくれたのは、
冷戦の防波堤という実益もあるが、負い目もあるのかもね。

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:25:09.63 ID:755k28II
>>808
そう、だからネトウヨの精神勝利と言われるんだよ。
リットン調査団の時に、老獪な英の肚を読んでいれば
全然違った結末にできたのに、間抜けな当時の政府や軍を擁護して
精神論に走るネトウヨは救いようがない。

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:25:14.77 ID:azheAl/M
アメリカでは今でも中国人と韓国人のモラルの低さがアジア人の評判を落としてるだろ。
正直、あいつらと一緒にされたくない。

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:25:41.83 ID:PtCpO5+N
>>842
自由と繁栄の弧+セキュリティダイヤモンドだな
なにげにロシアも乗り気なのが気になるが

847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:26:19.75 ID:1Zwz+5Vt
開国前夜、日本はアジアの英国という表現で欧州では驚きを以て伝えられた
我が国が、眠れる獅子と怖れられていた清国が只の張子の虎である事を証明
し、世界最強の陸軍国家と恐れられた露西亜を打ち破り、バルチック艦隊を
壊滅させた事が、中華思想及び白人至上主義が支配的であった世界感に大き
な風穴をあける事となった
だが、この近代史に於いて最も重要な一つである世界史的事実は、アジアの
隣国では封殺されているのではないのか?

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:26:23.69 ID:uH97831T
>>838
利権食わせて内部から調停するのを作らんとね

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:26:29.73 ID:pZLTiQmv
>>808
小村寿太郎や桂らがポーツマス条約で賠償金を請求するから割譲は南樺太で妥協したらしいな

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:26:36.41 ID:iRJNu7Ub
>>841
最初に開拓したのはロシアだけど、それを引き継いだのは日本だよ。ハルピン。

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:26:39.04 ID:J4LQAMjv
>>1
毎度毎度少数ながら韓国に触れる中国人は東亜民の心を掴んでるな…悔しい

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:26:46.75 ID:hVSfax2Q
>>835
アメリカはもう償いしたじゃんか。日本を安全な国にしたじゃないか。

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:27:04.33 ID:/pRMfkV+
一応、日本は、真珠湾だけじゃなく、
アメリカ本土爆撃をした唯一の国だからな。

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:27:12.91 ID:RXO4wofl
それまで白人以外は劣っていて猿同然と思われてたのが
日本人が軍事、経済で、科学、文化で高い能力を発揮したから
有色人種が評価されるようになり人種差別撤廃の流れになった

しばき隊が人種差別反対とか言ってるけど、日本がなかったら
お前ら朝鮮人なんて白人から人間扱いされてないから

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:27:28.06 ID:Tv9LR1rp
>>784
というか、アメリカって本当に民主主義国なんだろか?
日本人と永田町の意識や価値観の違いって結構大きいけど、アメリカ人とワシントンのそれに比べれば遥かに小さいような。
ロビーで大抵の不条理を通せてしまう社会ってどうなんだろ。

アメリカ人全体が戦争についてどう思ってるかってのが、どこまでアメリカの政治に影響するのは良く解らん。

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:27:42.92 ID:aGPgdbKg
>>835
> なので"日本は潜在的にアメリカを恨んでいる"という警戒心はある。

下手に刺激すると、日本人の恨みを一気に向けられる可能性もあるからな。
日頃愛想よく静かにしている奴ほど、どうなるかわからない。

857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:27:50.95 ID:iRJNu7Ub
>>844
そうだと思うよ。日本は焦れた交渉は苦手、焦ると直球勝負に出る。

でも、それが日本人の決定なんだからしょうがないだろ。
日本の命運は日本人が決める。ただそれだけ。

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:27:51.01 ID:uH97831T
>>843
目一杯痛い目を会わせてやったし
だから油だけは切らしたら拙いと

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:27:54.98 ID:+DUTir6s
海のいちばん深いところに龍宮の音秘め殿の宝隠してあるぞ
神が許さん限り誰も採ること出来んぞ

日月神示

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:28:00.36 ID:5ViY0n+H
日本の場合、植民地化政策でも資本投入、人、教育も力いれて
日本との同化を進めた。明らかに欧米諸国の政策と違ってた
このことを正しく評価して居るのが特亜以外のアジア諸国

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:28:03.20 ID:zW/JmRCA
韓国を代弁する


なんか引っかかるなぁ。
これが言いたかっただけと違うの?

862 :木D ◆yLZIhyuIYo :2013/09/23(月) 23:28:05.29 ID:slZbg5AA
でもアフリカには北朝鮮のような地上の楽園はない

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:28:10.59 ID:Ovz86MSe
>>833
シリアが大統領制に移行したのは大戦後の話なwww

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:28:23.31 ID:Y40f89m4
>>840
200万人以上の死者を気前よく差し出しておいて
よくもヌケヌケとw

おまえの頭の中じゃ死者数とか
シミュレーションゲーム感覚なんだろうなwww

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:28:44.83 ID:pUSwULRD
>>843
防波堤どころか、逆に赤化されたら目も当てられなかった。

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:28:58.24 ID:8lOS6z3f
米は後回しで英仏蘭だけとやってたら
今頃もっと高評価だったかも。

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:28:59.76 ID:fZo/qERF
>>846
プーチンさんがKGB引き連れて日本の首相やってくれたら、利権がんじがらめの
状態をイッキに崩してくれると思うんだ。
ムリはわかってるけど。

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:29:14.02 ID:PtCpO5+N
>>860
日本の場合下請け会社が欲しいんだよな

869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:29:50.88 ID:mI/MCs05
チィックショー、ジャップがいなかったら
ブラックはもちろんイエローどもも
みんな奴隷に使えたのによ
ジャップの野郎
ジャップの野郎
ジャップの野郎


これが白人の本音だろ

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:30:02.77 ID:NWn1zJXn
もし日本があろうがなかろうが…特定アジアはアルかニダだ

871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:30:31.32 ID:pUSwULRD
>>864
お前は世界大戦の中で日本にしか死者が出てないとか思ってるのか?w
全世界が戦争に巻き込まれ、結果どこが浮上しどこが没落したかが問題なんだが?w

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:31:03.97 ID:Ovz86MSe
>>864
お前さ、現代があるのは多くの人間の死の上にあると言う自覚ある?
気前よくとかって馬鹿な発言してるけど、死者の上に立ってるのが今の俺らだぜ?

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:31:18.71 ID:WvqLVRQl
>>871
いちばん得したのは中華人民共和国とイスラエルだろうな。

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:31:25.20 ID:N6eJTmvQ
かつてインドネシア・バンドンで開かれたAA会議に
呼ばれなかったアジア・アフリカ諸国は日本くらい
当時すでに先進国扱いだったから

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:31:38.66 ID:nIPeOmkN
>>816
欧米のルールというよりは近代文明の根っこの部分を理解してるのが日本だけなのが現状だろう
19世紀の段階で、天は人の上に人をつくらず人の下に人をつくらずなんて天賦人権説を理解して
四民平等やら議会主義を導入した国を見れば、こいつらこれがわかるのか、と思うだろうし、
21世紀にもなって一党独裁だの親日派財産ボッシュートなんてやってる国を見れば、こいつら
まだ理解できないのか、思うだろう。

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:31:43.61 ID:fiRbKo46
在日マスゴミの報道レベルが南アフリカ以下だから説得力がある

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:31:55.90 ID:jCISA3Qo
朝鮮と清国の従属関係について 
 朝鮮は二千年来、人類史上、唯一、外族(異族)の支配を受けた事の無かった珍しい国であり、日本の植民地支配を三十六年も受けたのは、有史以来はじめてだったと教えているが、事実は?。
清国の朝鮮支配は、いかに家内奴隷として朝鮮半島を支配してきたか?一例を挙げれば、一端がうかがわれる。
○朝鮮国王は清の皇帝によって任命。
○朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告。
○清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎え。
○朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下である。
○朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がない。
 細かく定められた貢品以外に、毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。
 牛馬三千頭を手に入れることも、容易なことではないが、女性三千人を宗主国の清国に送るとなると、両班の娘だけでは間に合わない。米で農家の娘と物々交換するか、あるいは強制連行の手段しかない。
 ここに、今日、問題となっている「強制連行」「慰安婦」の原点がある。
 朝鮮の強制連行と慰安婦は、まさに朝鮮痛史であり、日韓併合を云々するならば、同時に、この朝鮮痛史にも立ち向かわなければならないだろう。黄文雄著、中国・韓国の歴史歪曲(光文社)

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:31:56.09 ID:PtCpO5+N
>>873
何だろう?
両方とも全然得しているように見えない

879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:32:08.16 ID:iRJNu7Ub
>>873
そうなのか?

中国に、共産党が生まれなければ、もっとマシな国になっていたんじゃないか?

880 :FOX 大 ◆oa6XL75BSY :2013/09/23(月) 23:32:24.69 ID:38CLslRl
>>1
そら、大日本帝国が居なきゃYourがアジアを侵略してただろうからな。
大日本帝国はアジアの救世主だったんだよ。ただ、その為に
多くの代償を払ったし、結果的に払わなくていいツケまで日本が全部払った。
払わされた。

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:32:25.03 ID:pUSwULRD
>>873
火事場泥棒と表現する国があるとしたら、まさしくその二国はWW2のトップ2だなw

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:32:30.20 ID:bTo1sFGJ
>>878
むしろ中国は大損したよなあ。人民がw

883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:33:34.05 ID:hQWPFpmy
>>873
WW2はソ連だろ
結局は崩壊したけど

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:33:53.18 ID:uH97831T
>>878-879
端的にいうと得したのはケザワヒガシのひとりだけ

885 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:34:39.57 ID:/pRMfkV+
>>866
日本は直前まで、そいつらとは仲良しだったんだよ。
蘭なんて特に古い付き合いだ。
第一次世界大戦の欧州の内輪もめに
世界中が巻き込まれておかしくなったのさ。

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:34:51.67 ID:Fuh8p0LE
雌伏20年 国内資産は海外資産に切り替えた
さあ日本の時代だシナと朝鮮は振り捨てて行きましょう♪

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:34:54.94 ID:WvqLVRQl
>>878
毛沢東は日本のおかげで天下を取れたと言っている。
シオニストはヒトラーのおかげでイスラエルを建国できた。

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:35:08.41 ID:cQzMdohG
アフリカに失礼だろ

なぜならアジアには韓国があるんだぞ
アフリカにそんな論理の通じない糞国家はない

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:35:13.35 ID:iRJNu7Ub
>>881
イスラエルは、今の領土を獲得したのは、
戦後に、自力で侵略して戦争に勝って、入植地を広げた、
イスラエル人の努力も大きいよ。きっかけは英国だけど。

あんなとこで、出生率3とか、生めよ増やせよも継続的に頑張ってるし。

890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:35:14.52 ID:jCISA3Qo
■【日経新聞、プロの視点】中国に対する韓国人の感情一番極端な人々は、韓国外務省のチャイナスクールの一部の人のように「中国に精神的にひれ伏してしまった人々」だ。
彼らは「中国の偉大さ」にいかに自分が圧倒されたかを率直に語り「韓国は中国に従うのが一番」と公言する。
「韓国人のDNAには中国への従属心が組み込まれているのか」と外国人を唖然とさせるほどだ。

一方、保守派や普通の人々は米国に対し複雑な感情を抱きつつも「独裁国家の中国に心を寄せる気にはなれない」
と漏らす人が多い。典型的なのが韓国の風刺漫画だ。そこに中国が悪役として登場することはまずない。
それは親中感情の現われではなく、中国に対する恐怖心の深さの現れである。
「米国や日本を新聞でいくら批判しても報復はされないが、中国はそうでないから」と韓国の新聞人は明かす。

韓国のある知識人は米国への心情をこう説明する。
「常に助けられてきたため常に絶対的な下位に置かれ、その結果、常に見下されているとの思いを抱かざるを得ない」
「日本人は米国に負けはしたが米国とは同じ土俵で戦ったとの対等意識を持てるし、劣等感を抱く必要がない」のだ、という。
日本は戦前に安保を含め一歩立ちした経験を持つ。それゆえに現状にある程度納得できるのだろうが
「一本立ち」を体験したことのない韓国人は「一度は」と思うのかもしれない。
冷戦期に対立の狭間に産み見落とされたひ弱な国の国民が、初めて大国から離れ、自由度を増せるとの期待を持ったのだ。
彼らは日本と異なり、太平洋の覇権を目指し壊滅的な被害を受けるという失敗の苦い経験はまだ持たない。
今は、現実はともかくもなるべく大きな夢を見たい、ということなのだろう。

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:35:32.10 ID:uH97831T
>>885
元凶のセルビアって、どこかと似てる?

892 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:35:42.00 ID:leuGqEtF
中国がもう少しアメリカに近ければ奴隷としてアメリカに連行されてたのか。残念。

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:35:48.88 ID:zW/JmRCA
日本て閉鎖的と必死に揶揄する連中がいるが
1億人の規模で
・ほぼ均質な民族意識を共有している。
・ほぼ均質な国家意識を共有している。
・全員、日本語で読み書きできる。
・ほぼ全員、宗教に生活が縛られない。
・学歴社会だが、学歴さえあればかなり平等に生き方を決められる。
・社会主義国以上に貧富の差が小さい。
・陸地は狭いが、シーレーンは世界トップクラス。

と、経済面、思想面でこれほど強固な集団は世界でも日本人だけなんだよ。

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:36:10.68 ID:JqgxdyJp
       ┏━━━━━━━━┓
       ┃  低民度 クラブ . ┃  ※ ただいま部員募集中
       ┗━━━━━━━━┛
                     ∧∧ 
   ∞∞∞    ∧韓∧ .    / 中 \
   < `Д´>   <*`Д´ >    ( `ハ´ )
    ( 北, 旦 ̄ ̄∪旦∪ ̄ ̄/|O旦と )
   (_ /________//'(_(_つ
      |_l───────‐l_|'

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:36:53.46 ID:WvqLVRQl
>>889
だからヒトラーがユダヤ人を欧州から追放しなかったら
イスラエルなど存在しなかったのだよ。ホロコースト600万人はそのための
重要な神話なのだ。

896 :FOX 大 ◆oa6XL75BSY :2013/09/23(月) 23:37:16.33 ID:38CLslRl
>>882
思うに、大東亜共栄圏の崩壊によって得した国って無いだろ。

中国共産党・・・日本が減らしてくれた国民党軍を倒したは良いが
正しい政治のやり方分からないアル。国民は装甲車の踏み台アル
中国国民党・・・日本と戦って戦力疲弊して共産党に負けました
北朝鮮・・・チョッパリが居なくなって国が成り立たなくなったから
反日政策ニダ。ソ連に付かれて金も飯も無いからホロン部に
書き込みバイトさせてるニダ
南朝鮮・・・チョッパリが居なくなって (ry 毒島ヌンウリタン


あとは皆、例外なく途上国への道にすすんでゆくのでした。
シンガポールみたいに自力で這い上がったとこもあるけど、
かたやフィリピン、かたやマレーシア。・・・頑張れベトナム

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:38:15.11 ID:kNruWvaB
>>77
地震災害からの速攻な復興っぷりは(神戸や3.11その他)
各国が「ウソだろ!?」って叫ぶレベルだったらしいね
皆黙々と自主的に片付けたり片付けたり片付けたりするからなぁ・・・
土建屋さんが私財を投げ打って道を通れるようにしてくれたりね
まあさまざまな混乱や盗難治安悪化もあったけど、他の国から見たら何それ悪化なの?な感じ

898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:38:36.27 ID:qDUjXtE4
>>864
戦争に負けてざまあwwって敗戦の死者・損害を嘲笑うネタにしてるお前は何なのよ
誰かを攻撃できる材料として被害者を引き合いに出してるだけに過ぎんのに
死者の重みを知れとか白々しいな、まさに前自身が言うゲーム感覚そのものだな

899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:38:49.26 ID:iRJNu7Ub
>>896
それは思う。
戦前の日本は、世界的にも結構進んだ憲法を持ち、それなりの自由もあったのに、

日本が去った後は、どこも軍事独裁、弾圧、虐殺、表現の自由など、今に至ってもない国が多い。

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:38:51.40 ID:OcmKxhli
アジアでもまた回帰したい国があるみたいだからそっとしておこう 

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:38:58.57 ID:WvqLVRQl
>>892
クーリーは西部開拓時代から連行されてるだろ。

902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:40:02.40 ID:Mq9FgAR3
>>844
そもそもネトウヨなら半島併合に反対してるよ

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:40:03.13 ID:1Zwz+5Vt
>>814
この事は、日本史ではきちんと教えている
19世紀の我が国の朝鮮に対する一般の認識は、憧れの朝鮮文化であったようだ
だが、日清戦争で従軍した日本兵の目にした朝鮮の姿は、親から聞かされていた
地上の楽園の様なものとは程遠い荒れ果て、恐ろしく不衛生な庶民の暮らし振り
であり、その余りのカルチャーショックにより、ノイローゼになったという兵士
もいたという
朝鮮荒廃の要因としては、庶民を思い遣らぬ支配層であった両班の傲慢と無能に
よる庶民の無気力化にあったとも謂われる

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:40:08.92 ID:oRCR/cw8
3年前にベトナム旅行に行った時、現地人から韓国人と間違えられることが
すごく多かった。日本人だと言うと、現地人は遠い国から来た外国人って
感じで見られた。多分、日本人は別格なんだよ、アジアの中で。自惚れるわけ
じゃないが。

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:40:14.90 ID:sE94REeh
>>1
え?
今まで知らなかったの?支那人は…

906 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/09/23(月) 23:40:28.55 ID:e6XjL+jT
>>874

呼ばれました!
高崎達之助経済審議長長官を代表としてね
あの加瀬俊一さんも
非常に喜ばれたんですよ

907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:41:16.41 ID:aZIAl/qk
日本がもしなかったら
中国はせいぜいエジプト程度って認識なんだろうな

908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:41:26.85 ID:Mq9FgAR3
>>903
新井白石ほかどうしようもないって言ってるのにねぇ・・・

909 :FOX 大 ◆oa6XL75BSY :2013/09/23(月) 23:41:35.71 ID:38CLslRl
>>899
あそこは資源もなければ、そもそも民度が違う。シナチョンばかりが
民度低い(ってか頭おかしい)みたいに言われてるが、ハッキリ
言わせてもらえば発展途上国の東南アジアやアフリカの奴らって
かなり民度低いぞ。資源がないってのも理由だけど、結局は頑張って
発展に貢献しようとする人間が少ない。アフリカに水道引いて
やっても蛇口ごと盗みやがる始末

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:42:09.38 ID:PuM1O2jZ
>>869
そりゃそうだろう、世界征服まで後一歩だったんだから

911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:42:37.45 ID:IM9eWMTs
アジア盟主だと思われてた中国も白人にへらへらしてたしなぁ

912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:42:49.71 ID:PtCpO5+N
>>909
アフリカは欧州の支配で教育システムまで破壊されたから
相当に酷いと聞く

913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:43:25.03 ID:Y40f89m4
>>871
他国がいくら死者を出そうが、関係ないね。

>>872
死者の上で
シミュレーション感覚で馬鹿言っているのがオマエだろ

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:43:45.77 ID:Mq9FgAR3
>>911
そもそも東南アジア辺りで白人の手先になって中間搾取してたのは華僑だぜ・・・
なんか戦後その悪行を日本におっかぶせたような話を作ってる国があるが。

915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:44:36.79 ID:xGh4JNeq
事実、中国はいまだに民主化されてないだろ。
日本に触発されて、近代化のマネごとをして少しだけ豊かになった今がある。

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:44:55.52 ID:MAIPrZKO
マハティールさんも「もし日本がなかったら・・」と似たようなこと言ってたな

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:45:00.49 ID:1Zwz+5Vt
>>903
814 → 812

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:45:09.16 ID:pUSwULRD
>>913
つまりお前は世界大戦が全く理解できてないって事だ。

919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:45:32.40 ID:WvqLVRQl
日本・ドイツ・イタリアは植民地がなかったから遅れていた。
とどのつまりは鎖国した徳川が悪い。

920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:45:41.06 ID:5ViY0n+H
>>899
その結果、当時を知る現地人が懐かしむという
現代の若者が(各国)教えられてる事柄と逆の事例が発生する
この前も南コリアで悲しい事件があったよな

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:45:42.75 ID:uH97831T
>>909
頑張っても報われるという例に接するのが少ないんだろうなあ
日本は社会構成的にも宗教的にも年期が入っているからなあ

922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:45:51.67 ID:PtCpO5+N
>>913
何を主張したいのかさっぱり分からんな

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:46:18.06 ID:Ovz86MSe
>>913
馬鹿だなぁ
そういう戦争やらの死者の上に俺らが居る訳で、お前の発言はそういう死んで行った人々を冒涜してんだよ。
シミュレーションとか阿呆な発言をしてるお前のゲーム脳をどうにかしろよ。 いや無能か?

924 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:46:25.07 ID:tJFfBfxV
>>913
お前の論法で行くと、朝鮮戦争とベトナム戦争は合理的に始めて終わった戦争なのか?

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:46:25.77 ID:pUSwULRD
>>922
日本が戦後発展したのが気に入らないんだろ、きっとw

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:46:38.16 ID:pZLTiQmv
>>915
中国はいったいいつになったら民主化するんだろうな?
いつまで一党独裁国家のままでいるんだよ?

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:46:45.88 ID:PtCpO5+N
>>919
植民地ってタダで手に入るものじゃないぞ?

928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:47:01.07 ID:Mq9FgAR3
>>812
>>814
朝鮮通信使がもたらした先進技術や文化って具体的になにさ??
水車の技術持って帰って作れ無かった連中から何を学んだとw

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:47:17.77 ID:8lOS6z3f
2000年前は中国は先進国だった。韓国はエア先進国だった。
なんでこうなったんだろう。それはそれで不思議じゃないか。

930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:47:38.13 ID:pUSwULRD
>>926
支那は民主化するくらいなら分裂して独裁国家が乱立する未来の方が容易に想像できるな。

931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:47:49.03 ID:NbB309Av
このアメ公は大東亜戦争を多少知っているようだな

932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:48:11.61 ID:PtCpO5+N
>>925
そうかもしれん

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:48:14.07 ID:xUtQ3ume
>>167
ポルトガルで「オーレ」ってあるよ。
頑張れって意味で。

934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:48:18.49 ID:Mq9FgAR3
>>928

>>812
>>903 の間違い。

935 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:48:35.24 ID:WvqLVRQl
>>927
徳川が鎖国したせいでバタビアやマニラやマラッカやアユタヤにあった日本人町は消滅。
上手くやれば租界にできたのにだ。

936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:49:24.00 ID:R4oK6hyp
朝鮮人て戦争した事あるの?
密入国不法占拠強姦強盗詐欺のイメージしか無いけど

937 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:49:37.11 ID:WGvfiqBL
お彼岸ですし
改めて英霊に感謝と祈りを

938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:50:08.39 ID:PtCpO5+N
>>935
それをしなかったという事は
できなかった理由があるんだろう

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:50:31.24 ID:NkakVAIo
>>919
日本の場合は支那市場を独占しようとして、米英の敵意を買い、
関税ブロックによって英連邦から締め出され、アメリカから再三警告されてたのに、
崩壊したフランス植民地をかすめ取ろうとして自滅しただけ。
226で長老を殺した後の舵取りたちの頭が悪すぎた。

940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:51:00.35 ID:F3/B1dAK
アジア・アフリカ会議思い出せよ

941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:51:31.92 ID:arVHJgCn
鎖国は奴隷商人へのカウンター
国内労働力の流出阻止

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:51:48.51 ID:WvqLVRQl
>>938
そりゃ徳川が無能だからだよ。開明的で先進的な田沼意次も松平定信に潰されたしな。
この時点で敗戦のフラグは立ってしまったのであった。

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:52:10.47 ID:Mq9FgAR3
>>941
キリスト教への警戒とかはなかったのかな?

944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:52:50.59 ID:qlqv+GMV
日本は努力してきたから成長できた。
これからも努力しなくては同じようになるよ。

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:53:04.16 ID:UtTZH/AN
上手いこと言うなアメ公
その通りだ

チャンコロは日本製の熟語使うなよ
7割の単語使えなくなるけどな

946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:53:14.58 ID:gkLgI8af
>>941
あと、金銀銅

947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:53:17.14 ID:uH97831T
>>926
>>930
それで飢えたり、殺し合ったりするのは嫌だという、消極的理由で共産党支配は支持されてる

948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:54:00.49 ID:WvqLVRQl
日本の政治の悪いとこは何でも問題を先送りにすることだ。
徳川しかり、薩長しかり、そして現在もしかりだ。

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:54:12.25 ID:PtCpO5+N
>>947
静かに萎れてくれるなら
それは望むところだ

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:54:27.76 ID:2X+2kulP
日本人なら中国4000年の歴史と文化の偉大さには敬意を払うよ
現代の中国は大嫌いだけどね

951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:54:33.47 ID:arVHJgCn
>>943
そもそも宣教師が奴隷商人だから
その利権に食いつくやつらへの牽制の意味あいはあっただろうね
そもそも出島で蘭と交流あったのに西欧の学問取り入れられなかったとか言ってる奴は頭おかしい

952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:54:38.83 ID:lxfiHrNM
ネトウヨの民度は日本人最低

だからお前らネトウヨにはアジアを見下す資格なんかないんだよ

ネトウヨは日本人に嫌われ見下されている

953 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:55:01.72 ID:uH97831T
>>942
鎖国は海外貿易の幕府独占(外様恐い)と、キリスト教への警戒からだう

954 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:55:06.08 ID:pUSwULRD
>>938
大坂の陣と島原の乱で武士の整理が比較的早く片付いたからな。
浪人が長期にわたって溢れてたら、海外に流すことを徳川も考えたかもしれん。
鎖国自体はすべきでなかったとは言わんけど。

955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:55:34.31 ID:iblOB8ju
>>914
戦後、日本が東南アジアで幅を利かせることができたのは現地の
華僑とつるんだからってことも、忘れないようにな。

華僑は別に、何かの主義や教条の下僕などではない。良くも悪くも
節操の無い功利主義者として行動しているだけにすぎない。

956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:55:56.85 ID:8vqkiUoy
日本以外の独立国なんて、タイ(英仏の緩衝地帯、今の半分以下の領土)、
トルコ(瀕死の病人、西洋列強とロスケの緩衝地帯)、中国(一応独立、
実質は切り取られまくり)、エチオピア(誰もいらねえ所、後イタリアが侵略)
日本は一貫して生き残る為に戦って来ただけだ、文句があるのか

957 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:56:20.44 ID:/pRMfkV+
>>929 
それぞれの王朝が、まったく繋がりの無い国、民族だから。
たまたま同じ場所に住んでいたというだけ。
朝鮮はその属国。

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:56:30.73 ID:wZH/CVod
>>274>>332
もしインドネシアが日本の隣国だったら、国土面積や人口、天然資源の豊富さから
物凄い大国になってた可能性もあるな。

アラブ諸国に親日が多いのは上記と同じ理由が多く、イラクで一番人気のハリウッド映画は
断トツで「パールハーバー」www

959 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:56:39.87 ID:1Zwz+5Vt
>>926
今の中国は、共産主義の皮を被った、専制一党独裁資本至上主義国家
であるのかも知れない
最早、白い猫も黒い猫のネズミを捕り過ぎたのではないのか?
毛沢東回帰の風潮が、ネズミを捕り過ぎた猫らの存在を危うくする事
を恐れ、見せしめの無期懲役判決すら必要になっているのか?

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:57:03.81 ID:WvqLVRQl
>>951
宣教師=奴隷商人じゃないぞ? そういう奴はイエズス会からも注意されている。
逆に天草四郎なんかが日本の女を奴隷として売りとばした奴隷王だ。

961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:57:06.52 ID:TK/grIee
まーアメリカを正面に敵に回してあれだけ暴れまわる気概がある国は日本だけかもな
ある意味気が狂ってる
そんな経済力と覇気と統制力のある国はアジアにもアラブにもアフリカにもオセアニアにも南米にも無いか
お互い域内の小競り合いがメインというかそう仕向けられているというか
欧米の支配区域を奪いメチャクチャにした挙げ句全部独立しやがったし

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:57:14.20 ID:pUSwULRD
>>947
いよいよダメになったとき、支那に復興のリソースが残されてないシナリオだけどなそれは。
その辺は彼らの選択で、彼らが責任を負うべき事なんだろうな。

963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:57:48.42 ID:uH97831T
>>951
でも、まともに蘭学を吸収できたのは、杉田玄白の解体新書以降。
通訳は話が出来ても、情報漏洩などを恐れて、読み書きが禁止されていた。

964 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:57:55.34 ID:ldNo3sSl
>>1を読む限り中国人は近代における東アジアの置かれていた状況を理解していない
西洋中心の世界経済システムに最も遅れて19世紀後半になって組み込まれたアジアは立場が一番低かった
黒人奴隷が禁止された代わりに導入されたのが中国人苦力であった、つまり、黒人>>中国人 であった
当時中国人苦力が導入された中南米やアフリカでは東洋人は今でもチーノとかチャイニーズと言われて一番差別される
アメリカでも黒人の方が東洋人よりよほど立場が強い
だいたい西洋人から見ると、遺伝的距離からも黒人と比べても東洋人の容姿は異様に見えるらしいし、最も差別されるわけだ

近代において日本の反攻がなければ、アジア人は黒人の後釜の奴隷扱いあつかいのままだったわけで、実は今でも
アフリカの黒人は東アジアをとてもバカにしている事実がある
もっとも黒人よりもは余程勤勉なので、20世紀後半頃には黒人とほぼ肩を並べるレベルに上昇していたかもしれないが
日本がいないアジアは近代の西洋中心の世界システムの中でその程度の運命だった事は想像がつく

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:59:07.29 ID:DGUK8GrR
中国はいまだにネタ国家だからな

まともに相手する先進国皆無

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:59:27.43 ID:tJFfBfxV
>>956
ガンパレってゲームで
トカゲは飛ばねばならんから羽を生やした
火を吹かねばならんから火を吹いた
竜と呼ばれねばならんから竜になった

つまり、日本の歴史もそうゆうことだ

967 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:59:32.83 ID:HV3pKwTx
なんだかな、極論でいえば
日本は完成された社会主義国家

968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:59:48.27 ID:WvqLVRQl
>>961
アメリカは実は明治維新の頃は日本よりもGDPは低かった。

969 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/23(月) 23:59:57.99 ID:uH97831T
>>958
日本がインドネシアの傍だったムスリムが

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:00:01.80 ID:Ovz86MSe
>>952
うるせぇぞ早く祖国に戻れ

971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:00:57.94 ID:P399CBem
中国人や朝鮮人は自分の国に自信が持てないから他の国に行って、
そこの権力者になりたいんだよね?
自国では全く機能してない人権の主張を武器に、かと言って自国を民主主義国家にすることはせずに。
本当にズルイに尽きる。人権を勝ち取らずにただ乗りする人々。故、他国からはいずれそれなりの感情を持たれるはずだ。

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:01:10.16 ID:sK5OKN7N
>>936
一応朝鮮戦争ぐらいじゃないか?
もっともトップは北も南もいきなり逃げ出す始末だったが。

973 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:01:55.57 ID:O/0KOb09
古代エジプトの壁画では黒人が白人を奴隷として使役している絵も残っていて発見した白人が驚愕したらしいが、

中国や韓国にはそんな栄光の時代すら無かったんだよ

974 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:02:22.56 ID:+KBiniRY
>>964
黄禍論は、その苦力達が自立し始めたことから始まってるんだよな

975 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:02:25.81 ID:BryH74Cp
Kの国は

アフリカのはるか下だろ。


アフリカの民度>>>>>>>>>>>∞>>>>>>>>>>>>>キムチ


中国?そんな国知らん。日本の一地方だろ。

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:03:01.86 ID:WvqLVRQl
>>964
黒人はゴビノーなどの人種主義論者の意見では最低の劣等人種というのがお決まりだが。
黒人は黄色人種よりも運動能力が高くて官能的であるとは言ってるけどな。

977 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:03:19.91 ID:Mq9FgAR3
★ドイツ系アメリカ人、C・Aウィロビー(GHQ参謀第二部長)『The Tokyo Trial and Beyond』より
「この裁判は歴史上最悪の偽善であった。このような裁判が行われたので息子には軍人になることを禁ずる。
(なぜ東京裁判に不信感を持ったかと言えば)日本が置かれていた状況と同じ状況に置かれたならば、アメリカも日本と同様戦争に訴えていたに違いないと思うからである。」

★東京裁判のオランダ代表判事を勤めたレーリンク
「日本は西洋諸国の植民地を解放した罪によって罰せられたが、その四半世紀もたたないうちに、
昭和三十五年(1960年)に国連が植民地を保有することを不法行為であると宣言し、その後、
国連総会が植民地の保有を犯罪として規定すらした」
「我々は戦争法規を擁護する為に裁判をしているはずだったのに、連合国が戦争規を徹底的に
踏みにじった事を、毎日見せつけられていたのだから、それは酷いものだった。
もちろん、勝者と敗者を一緒に裁く事は不可能だった。東條が東京裁判は勝者による復讐劇だと言ったのはまさに正しかった」


まぁ白人側でもこういう認識の人達はいるわけで。

978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:03:19.87 ID:arVHJgCn
鎖国に関しては伏せて表面的にふんわり書いてる教科書がひどい
微妙につじつま合わないし

979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:04:13.73 ID:+KBiniRY
>>973
英語のスレイブの語源は、スラブから
ヴァイキングとかフランクとかが狩って、中東に売っていた
元々、奴隷は白い

980 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:04:23.12 ID:TWwTGMrj
>>973
支那にはあっただろ。明や清の皇帝が白人宣教師を使役してる。

981 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:04:53.29 ID:jv3KQ4nV
>>979,973
初めて知った。

982 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:05:04.38 ID:Yot8dJwE
民度で言えば当然韓国よりアフリカが上だろな
ウンコを飲食しないだろうし

983 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:05:29.14 ID:nqwxglMS
>>952 それは本国から嫌われるパンチョッパリみたいなもんか?

984 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:05:43.52 ID:Ua8EfbC/
トルコやモンゴルはアジア扱いなんか?

985 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:06:12.38 ID:Uvk11eLC
モンゴル帝国の時代はヨーロッパ白人は普通に蒙古のカーンにひれ伏していたけどな。

986 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:06:28.62 ID:G87sUgYa
>>973
そーいやギリシャ彫刻って実は黒かったとかなかったっけ。

987 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:06:32.50 ID:aK+hrxIu
>>20 NHKの歴史番組だと大戦時には欧米ではもう植民地はイケナイという論調になってただと

・・・オランダとフランスがインドネシア、ベトナムへ舞い戻って来たから独立戦争しなければならなかったことを無視しているんだな。

 印尼と越南は抗議すべきだ。どうせ朝鮮人がそう吹聴しているんだろう。

988 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:06:34.10 ID:t2/bI3JJ
>>952
良い夢見てるみたいだねw

989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:07:09.70 ID:Uvk11eLC
>>984
トルコはアジアに決まってるじゃん。アナトリア=小アジアだからな。
ヨーロッパ人にすればユダヤ人ですらアジア人扱いだぞ。

990 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:07:10.44 ID:DnGBoYpG
江戸の街は世界一清潔な大都市だった。
漢城(今のソウル)は世界一不潔な都市だった。

パリの路地は、上から糞尿が落ちてきて、路上を経由してセーヌ川へ流れ込み、人々はセーヌ川の水を飲む。

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:07:18.31 ID:PvyL6PIW
中国 お前がしっかりしていたら 日本は戦争をしなくて良かったんだよ
お前が 弱すぎたんだよ 反省しろよ

992 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:08:09.04 ID:+KBiniRY
>>986
色々な色で彩色されていたが剥げた

993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:08:17.62 ID:sTOEFHNh
日本がなかったら、アジアはアフリカのように列強に植民地化されていたって意味じゃないの

994 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:08:50.64 ID:DIU3fLCT
>>984
元々の「アジア」はトルコを指していたし、
モンゴル入れないと、ジンギスカンが可哀想。

995 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:09:03.06 ID:MZ6j77E6
>>986
キリストの肌が黒いって話もあるな

普通に考えれば、あんな太陽の強い砂漠生まれの人間が
白人のはずがないんだが

996 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:09:27.70 ID:t2/bI3JJ
>>989
だったらアジアがアフリカと同じつーのは違う感じがするな

997 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:09:31.36 ID:36W3JjAh
>>もしアジアに日本がなかったら・・・
そうなんだよ。

それを忘れて、白人にはゴマをすり捏造までして反日する特亜人たちを
世界中が嫌悪する構造が出来上がってしまっている
このことに当事者の特亜人たちが気がついていない。

しかも馬鹿だから、うそも100回いえば・・・でいつまでも続ける。

ただひたすら醜い。

998 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:10:05.51 ID:JujLUQNR
日本がロシアやアメリカと戦わなかったら、
アジアでも、欧米諸国による19世紀的植民地政策が続いていただろう。

999 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/09/24(火) 00:10:10.96 ID:Uvk11eLC
>>995
イエスは父親が不明だから人種的にユダヤ人ではなくアーリア人種だった可能性はある。

1000 :FOX 大 ◆oa6XL75BSY :2013/09/24(火) 00:10:16.88 ID:Z2eZ8Nen
>>1000なら私は合格し、JKと仲良く出来る代わりに在日シナチョン帰国

1001 :1001:Over 1000 Thread
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <良く1000まで頑張った
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  ) <周りを見るヨロシ・・・
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___) 皆他スレに行ったアルヨ
1001  >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

 ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/
東アジアnews+@2ちゃんねる
http://awabi.2ch.net/news4plus/


286 KB
>>129`>>841b>>114(>>608:>>795h>>931@>>204$>>602u★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)