5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【佐賀】『炎の画家』、韓国の丁さん個展・・・燃え上がる炎に思い投影[09/24]

1 :HONEY MILKφ ★:2013/09/24(火) 17:29:55.11 ID:???
(写真)
http://www.saga-s.co.jp/var/rev1/0194/5209/SP2013092499000033.-.-.CI0002.jpg
▲ 炎のさまざまな表情を描いた油彩作品が並ぶ会場と画家の丁一振さん=佐賀市の
   佐賀新聞社ギャラリー
----------------------------------------------------------------
炎の画家」として知られる新進気鋭の韓国人洋画家、丁一振(チョンイルチン)さん(32)の
個展が24日、佐賀新聞社ギャラリーで始まった。燃え上がる炎に人間の情感や願いを投影。
炎の持つ一瞬のきらめきを幻想的に表現している。29日まで。

丁さんはホンイク大大学院絵画科、ケミヨン大絵画科を卒業。中国の天神美術アカデミー
でも学んだ。2006年、韓国最大級の公募展「韓愈美術協会全国公募美術大展」で大賞を
受賞。今年はインドで個展を開くなど国内外で活躍している。

日本初個展は、日韓民間交流佐賀とK−ART国際交流協会が、美術を通した民間交流を
20年以上続けていることから企画、佐賀新聞社が共催した。

丁さんは表現方法で悩んでいた大学時代、台所のかまどの火を見て着想し、炎をモチーフ
に。当初は炎の視覚的な美しさを具象で表現していたが、炎の揺らぎのみをイメージし描く
ようになった。絶え間なく変化し続ける炎を“一瞬の幻想”として形象化している。

会場には100号の大作2点はじめ12点を並べる。丁さんは「火は人の願いを空に伝える
“神”みたいなもの。火の持つエネルギーや吸い込まれそうになる変化を感じてもらえたら」
と話している。

ソース:佐賀新聞
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2554594.article.html

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)