5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

池田信夫「天皇制は伝統ではなく、ナショナリズムをつくるための偶像」 @zeebrathedaddy @045gTOP @8man045 @rollingcradle

1 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:32:03.05 ID:Sngl9B05
産経がこだわる「大東亜戦争」は、明治国家のナショナリズムである。
これを彼らは日本の伝統と信じ込んでいるのだが、あいにく主権国家は明治時代に西洋から輸入した制度だ。
江戸時代の日本人には、国家という意識さえなかった。天皇制も伝統ではなく、福田恆存が指摘したように、
ナショナリズムをつくるための「偶像」だった。産経を初めとする右派が守ろうとしているのは日本の伝統ではなく、戦中派のルサンチマンなのだ。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51882101.html

2 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:32:50.45 ID:r49Kp0HJ
この人、いつ死ぬんだろうね。

3 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:33:30.25 ID:MhO3JkrP
現在韓国工作員まみれのバドミントン本家スレはこちら↓

【総合】バドミントンを語ろう!64thゲーム
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/sports/1411445012/
 


210 名前:アスリート名無しさん[] 投稿日:2014/09/26(金) 17:47:30.71 ID:H+0mS7ca
ほっとけば良い物を韓国韓国!言う奴はバカ

212 名前: ◆bad//2U4J. [sage] 投稿日:2014/09/26(金) 18:13:51.14 ID:w7m6yA5T
ナイスな隔離スレが立ったな
こちらは単に中立なバドファンなのに工作員呼ばわりは容認しがたい

213 名前:アスリート名無しさん[] 投稿日:2014/09/26(金) 18:20:53.26 ID:pYBKrIjY
つーか謝罪して韓国にも許してもらえたんだからもう終わった話

218 名前:アスリート名無しさん[] 投稿日:2014/09/26(金) 18:49:12.22 ID:pYBKrIjY
韓国側がフェアということがわかったから日本は謝罪したんだろ
謝罪の意味理解してないのかこいつw

221 名前:アスリート名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/26(金) 19:09:28.86 ID:IFtsY/zZ
韓国悪く言うやつまじで死ねよ

4 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:35:04.79 ID:f0Or+a7d
お館様が中心の封建社会がいいってことですね。

5 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:35:16.23 ID:QkhJnE8b
天皇制は、時代に応じて
変化させながらも、存続させるのが、
これこそ、日本人というものだ。

6 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:35:50.92 ID:n12MQrcD
江戸では「公方様」が最高権力

勤王の志士はカウンターとして「玉」を活用しただけのこと

7 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:36:27.76 ID:RyH03nb/
【ねつ造のデパート 朝日新聞】   ★朝日新聞の歴史はねつ造の歴史 これからも反日売国のためにどんどんねつ造するぜ★

従軍慰安婦強制連行           沖縄さんご礁KY                   女装挑戦パクリ
吉田調書ねつ造事件           任天堂社長インタビューねつ造事件
南京ねつ造事件             特許権は無条件で社員から会社へ「無条件」ごまかし

【朝日新聞は南京事件でもねつ造していた】本多勝一、写真捏造を認める! http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1411102547/
「従軍慰安婦で20万人の女性が強制連行され性奴隷とされた」 「南京大虐殺で20万人の中国人が殺された」と愚民を洗脳しております
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∧∧
 __ ∧_∧              /支 \ ___ さすが朝日新聞アル
 |ヽ (-@∀@) ∬          (`ハ´ *) | |  反日工作よろしくアル 
 | |(つ 朝 ⊃日____ ~━⊂ へ  ∩) /  | 
 |_~_~i'i   ) )    ┃    / i' (_)i ̄i~_~_~/
  || ̄|| ( __)__)     ┃     ̄(_)  ̄||~  ||
↑南京ねつ造キャンペーン前夜北京に飛び、中共幹部と密談する朝日新聞広岡知男社長(ルーツは中国人)

      ∧∧       
     / 支\        支那様 この写真は、日本兵が農作業に行き帰りで日本女性を護衛している
    (  `ハ´)       アサヒグラフの<我が兵士に守られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群れ>の写真ですが、   
  (( ┯つ╋つ┯ ))     何国人か分かりません。これを<婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵たち>の写真にしちゃいましょう。
   | |  |  |         
   | |   l .  |    次の<七、八歳の幼女から、七十歳を越えた老女まで強姦や輪姦されて殺された>の写真も  
   | |   l   .|    実は日本人が中国軍に殺された写真ですが、南京大虐殺の写真に使っちゃいましょう。   
   | ! ∧_!_∧ .|     
   | ∩-@Д@)!      
   !__y 朝日 つφ←朝日新聞社記者 本多勝一(本名が崔泰英というの名の在日朝鮮人)    
   (,,_._   ノ  本多勝一「写真はたしかに誤用だ。だがすべて中国側の調査・証言に基づく。俺に責任はない。」←ジャーナリストとしての良心はゼロか?       
     `l,_,ノ            
【従軍慰安婦・南京大虐殺をねつ造】成りすまし日本人朝日新聞社社長の広岡知男のルーツは中国http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1404128869/
【朝日新聞は中国の意向に沿わない記事は書かない】1970年広岡知男社長が明言 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1410937674/

8 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:37:17.58 ID:n12MQrcD
いまの「皇室行事」の数々も明治政府が「創作」した

9 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:37:43.70 ID:UoRYy2OR
朝日の前振りね
くだらん
何やっても捏造慰安婦の罪は変わらんよ
賠償しなさい

10 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:39:26.97 ID:coeDhmEQ
愛国心とかナショナリズムって別に悪いことじゃないよね。

11 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:41:55.57 ID:Ou0TocSn
天皇は本来は「天子」
日の出ずる処の天子

則天武后のキチガイに天皇を名乗るように言われたのが発端

12 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:43:45.75 ID:CqbWlVD0
一時期そのように利用された、というだけ。
戦時という総動員が必要な国家の危機にあってはそのようなことも仕方ないだろう。
世界的にみても何ら不自然なことではない。
天皇は国民の国家の願いの象徴なのだから。

当然、どのような結果になろうと、その結果の責任はそのように利用した政治にある。
その程度のことくらい理解しろ。

13 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:46:21.81 ID:Ou0TocSn
天皇がいないと薩長の独裁になっていたのと
鳩山菅みたいな精神病の振る舞いを顔を出して宥める役がいなくなるからな
色んな意味で面倒な役回りだが仕方が無い
国家元首であるには仕方が無い

14 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:47:10.76 ID:gbbs+uXE
底の浅さを露呈してるな
こんなんじゃダメだわ

15 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:47:41.31 ID:SDJCtmsP
いくら右に傾いても左すぎる日本は右にならんから安心しろw

16 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:49:33.34 ID:Ou0TocSn
>>1がこの板に立てる意図がわからん
特亜の為の釣りなら他でやれよ

ここは在日左翼の板でも右翼の板でもねえぞ

17 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:54:00.29 ID:WJEMNJAp
>>1
>江戸時代の日本人には、国家という意識さえなかった

池田信夫?

このアホは、日本が西暦607年に遣隋使を隋に送った時に、
その『国書』の中で「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや・・・」と述べた有名な史実を知らんのかい?w

18 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:55:13.43 ID:xN51Ybmv
国家が明治からだって?こいつ頭おかしいな

19 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:55:16.96 ID:gbbs+uXE
小学校で習う程度の歴史すら覚えていない
或いは、意図的に無視している

>>16 に賛成

20 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:55:40.42 ID:7G1Nu4RT
朝鮮人は自国でしゃべれよ。

21 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:00:02.27 ID:mJqIuufM
では何故続いた?

西洋の王国のように独自の軍事力も持たなかったのに。

22 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:00:47.66 ID:4+KDtuPD
だから、大和民族の統合の象徴なんだよ、天皇陛下とご一族は。
神道をお奉りする稲作農耕民なんだよ、それは大和民族の固有性なの。
天地万物に八百万の神が宿る神道と祖霊崇拝とそれを司る天皇家ってのは、
大和民族が諸部族を糾合して統合されてきた理由そのものなんだよ。

23 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:03:02.30 ID:mJqIuufM
逆に言おうか。何故、皇室はその存続に、独自の軍事力を持たなくても良かったの?

国家と天皇が密接に関係しているのなら、独自の軍事力は不可欠だよね。

つまり、天皇制は国民の国家意識云々とは無関係だということだ。

24 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:05:43.66 ID:eP9sRO9v
それにしても今の天皇家の扱いは
権力も自由もなく、常に衆目にさらされ、種付けの心配までされて
ほとんどペットだよな

25 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:06:36.73 ID:osbIc//G
歴史を知らんな

26 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:09:44.81 ID:mJqIuufM
>>天皇制も伝統ではなく、ナショナリズムをつくるための「偶像」だった

→ 天皇制をナショナリズムと絡めて論じたい。
「ナショナリズムを帯びた天皇制」という偶像(虚像)を、
空を切るように必死に批判する。

「ナショナリズムを批判する進歩的思考」こそが偶像化しているんじゃないの?

27 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:11:50.99 ID:WJEMNJAp
>>23
オイオイ、余りノータリンがたわごとを抜かすなよ。(恥かくぜ)

たとえば8世紀後半、桓武天皇が平安京を定めた頃、
それまでの徴兵制から志願制に改めて、初代「将軍」となった坂上田村麻呂は4万の兵を率いて東北平定に向かってるよ。

28 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:12:07.38 ID:SVGPxWOk
池田信夫が言いたいのは
憲法や法律がしっかり整って、国家としての意識を国民が共有した
近代国家のことでしょ。

29 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:12:39.58 ID:68KpotZH
歴史の時間に寝てたなコイツ

30 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:13:41.51 ID:LmSPpR4V
ナショナリズムっていう概念自体がもっと新しいんだけどね。
江戸〜戦前までの国粋主義というのが国体の根幹だろう。

31 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:17:12.28 ID:WJEMNJAp
>>28
オマエも池田信夫同様のアホタレかい?w (こういうヤツはほとんどチョンだがな)

すでに聖徳太子は西暦603年に官僚制度「冠位十二階」を定め、翌年には有名な「憲法十七条」を定めてるよ。

32 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:20:30.74 ID:vq5y1BLv
イスラムの諸国は部族単位で動いている
ナショナリズムが希薄で国家としての態をなしていない
一旦紛争が起こると収集がつかなくなる
国連で国家単位で取り扱い、議論しようとしても始まらない
国としての自覚を持たせる教育から始めなければならない
戦乱の中、教育などに手を掛ける余裕がない
どうするか
まづ曲がりなりにも強力な政府をつくる事から始めなければならない
イラクの場合、フセインを残しておくべきであったが叶わなかった
イスラム国は欧米には厄介な存在のグループだがよく考えれば使い道はありそうだ
上手く生かせばイラクをまとめる力はある
親欧米政権が力不足なら一旦任せ、国をまとめさせた後に転向させるほうがよい

33 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:27:55.03 ID:Ft9ZELeD
この人は真の勇者だなw左右に敵作りまくりw

34 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:28:37.98 ID:2e36SWxv
天皇は玉
つまり権力を握るための権威の象徴
ファシズムのファッシに当たる
明治維新では、薩長は言う事を聞かない孝明天皇親子を暗殺して、
大室寅之祐を明治天皇として即位させ権力を握った

35 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:32:24.89 ID:fIUr8dCM
     
     
     
 天皇制であろうが憲法であろうが国体を表す文化であり国益、変更は可能
     
だが特亜が妬むなら変更の必要は無い、憲法は必要な部分は変える必要アリ。
     
     

36 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 23:07:21.11 ID:SVGPxWOk
>>31
聖徳太子の憲法と、明治の憲法がおんなじ概念なの?
 

37 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 23:15:28.91 ID:SVGPxWOk
本文抜粋
『日本に伝統と呼べるものがあるとすれば、
それは明治憲法や新憲法のような輸入品ではなく、
丸山眞男が「古層」と呼んだ古代以来の伝統ではないか。
それは近代化によって消えたようにみえるが、
驚くほど強く現代社会に根を張っている。 』ココマデ

天皇いらないとかそういうこっちゃないよ。
天皇には臣下がいて、地方の領主には民がいた。
うまくすみ分けができていた。現代のそれとはありようが異なった。
それだけのこっちゃ。

38 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 23:21:35.18 ID:o4WfoKrG
池田、

ここんところのアサヒ問題については、なかなかよかったぞ。

しかし、神道とかの宗教なんかについては口を開かん方がいいと思うぞ。

39 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 23:49:39.40 ID:S8MjfzSh
>日本人という意識もなかった

これ自体戦後左翼が作り出した幻想ww 。
江戸時代は普段外国人と接することがなかったから、当然日本人と意識する
必要はなかったが、例えば日本町に住む日本人の意識は
意識の上でも書面でも「日本人」だったよ。駿河人とか加賀人ではなかった

40 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/26(金) 23:56:46.78 ID:rtETfPZz
ん?キリスト教も仏教もはじめは新興宗教だった、みたいな話?

41 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 00:00:45.61 ID:S8MjfzSh
>>28
そうは見えん。明らかに「国家という意識さえなかった」の「国家」は、いわば
アイデンティティのことを言っているとしか取れない。これは>>39に書いた通り、間違い

42 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 00:09:24.50 ID:r7gDrVEH
>>10

否定するヤツに限ってよその国のそれは尊重したがるよな

43 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 00:57:44.24 ID:zQkRkMoi
>>28
まあ国家という言葉自体、明治以降に出来たんだしな。
日本人にとっての国とは、各地方と同じ概念だったのかもしれない。

44 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 03:42:22.21 ID:caytGizi
そうだよね。

45 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 04:28:36.64 ID:O5TcJpzK
>>43
まあ、低知識がタワゴト言うのもたいがいにした方がいいぜ。

日本は、戦国時代前は、中央集権国家であり、明確に「国」という意識と概念が存在していたよ。

46 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 04:29:52.87 ID:phesacEr
KCIA

もはや、情報工作機関とバレバレ、見苦しくも日本国民からこよなく愛されたがる売国DNA!!

本名:【 朴 伊量 】通名:【 木村 伊量 】朝日新聞社長(中共政治結社)

国家安全保障会議の事務局である国家安全保障局の初代局長となる元外務次官・谷内正太郎との私的な交流から、
公安当局が韓国中央情報部工作員KCIAエージェントと看做す在日韓国人が事務局長を務める谷内氏主宰の政経勉強会
「寛総会」に15名のメンバーの一人として参加していたことが報じられた
政治部長の2002年に北朝鮮が拉致問題を認めた際、朝鮮半島の植民地支配を踏まえ拉致問題は棚上げし
日朝国交正常化を進めるよう政治部長名で提言した。

【 金田 直己 】(金 徳吉) 駐日韓国大使館の一等書記官の指揮下で活動していた韓国中央情報部工作員KCIA

高校の時は、マルクス・エンゲルス選集を読み、特に毛沢東の『矛盾論』にはいまでも影響を受けている
韓国の情報通信部と日本の総務省、経済産業省の協力を得て『Korea IT Network JAPAN』
を結成し会長として日韓の情報交換の場とした。
地方参政権問題をみると、全国の市町村であれだけ多く決議をしているのに、なぜ日本の世論にならないのか。
日本の排他性・後進性はあるが、日本社会にもっと鋭く議論をしかけ実現する戦略が求められると発言。

47 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 04:31:17.87 ID:O5TcJpzK
>>36
ま、十七条憲法も、ナゼ「憲法」と言われるかを考えてみればいいな。

48 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 05:22:37.46 ID:KBO8bYtN
ナショナリズムを悪い方に解釈したいのかな
まあ、天皇とか戦争とかそういう議論はやり尽くした感がある
いつまで昭和の話題を引き摺ってんだ爺さん達はw

49 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 07:39:16.57 ID:D5EsdEp9
こいつのの言うことが正しければ、
戦国時代に朝廷が滅ぼされている。
世界で1400年続くということが説明できない。
どの武将も手を出せなかった。
結局、日本全国を治める正統性がいたわけ。
今の中東のように群雄割拠だからね。
征夷大将軍なんて位は、まさに日の本の
統治の正統性を天皇に依存していたことをあらわしてる。

50 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 08:22:34.72 ID:nE1WpKVx
   丸山眞男が「古層」と呼んだ古代以来の伝統ではないか。それは近代化によって消えたようにみえるが、驚くほど強く現代社会に根を張っている。

51 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 08:34:09.76 ID:nE1WpKVx
池田信夫の言うことは全部でたらめ
古代にも天皇がいて 十七条憲法があって 日本国もあった
今と何も変わりません。
大昔から近代国家というものと変わらないナショナルアイデンティティーというモノがあって
天皇の位置づけ役割もおんなじです
ヨーロッパなんか追いつかない先を見据えた国づくるしてました。

52 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/09/27(土) 09:47:50.12 ID:NnofTYnr
他と違って、日本は一国一文明、国家=古代から続く文明文化と言ってよい。
その根本をわかってないまま例えばドイツやサウジアラビアと同列に論じようと
するから、この人みたいに論理展開がハチャメチャになる。

18 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)