5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

OPアンプ スレッド パートVII

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 15:33:58.23 ID:MhFd9SaQ
前スレ
OPアンプ スレッド パートY
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/pav/1252176746/

過去スレ
OPアンプ スレッド パートV
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1226165878/
OPアンプ スレッド パートIV
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1200543006/
OPアンプ スレッド パートIII
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1169302300/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 16:21:42.06 ID:MhFd9SaQ
ピュアAU板も20くらいまで伸びないと即DAT落ちするんだっけ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 20:23:43.72 ID:0SGwO5RC
有名どころのディスクリートOPアンプ
DEXA Technologies
http://www.newclassd.com/index.php?page=55
FIDELIX
http://www.fidelix.jp/technology/OP%20Amp.html
Burson HD Audio Opamp
http://bursonaudio.com/burson_opamp.htm
audio-gd OPA-Earth / OPA-Sun / OPA-Moon
http://www.audio-gd.com/Pro/diy/OPA/OPAEN.htm

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 03:10:27.55 ID:YUiePy46
新スレ立ってる・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 05:35:09.30 ID:D99J0jVt
スレ立て乙

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 06:23:22.86 ID:2A/YBOfE
MUSES02の廉価版は出たけど、MUSES01の廉価版ってでないの?
DAC後のIV変換ではFET入力と?バイポーラ入力では音質差が大きいからなぁ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 14:40:53.00 ID:FYImCyNO
>>6
MUSES01だと廉価版出たとしてもI/V向きじゃないんじゃない?
自分はI/VにはOPA627BPとLH0032CGをよく使ってるな。
やっぱりスルーレートとかセトリングタイム考慮するとある程度高速なアンプじゃないと難しい気がする。
ちなみにPCM1704のドキュメント読むと24bit/96KHzを想定した場合に要求される
スルーレートが28.95V/μs以上、セトリングタイムが650nsec以下ってなってる。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 17:06:25.38 ID:l983MKjZ
アキュの新DACのDC-901は、I/V変換をディスクリートで構成だって
最近のオデオ業界は、ディスクリートが流行りなのか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 08:16:58.40 ID:yMckaRZD
前スレはそこそこにぎわってたけど、新スレになってから勢いないなぁ・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 16:58:55.78 ID:cJ2CyivE
んだんだ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 23:21:57.37 ID:RYMrd7ij
OPアンプスレにレスが付いた!と勇んで来てみたら、
話題が無いなぁ という話題だったでござるw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 10:28:37.96 ID:4We3Kz23
OPアンプ使えば簡単に優れたアンプを作ることができそうだが
メーカーはディスクリートで回路を工夫して独自性を売りにしてる。
まぁなんとなくディスクリートのほうが有難味ありそうな気もする。
けど本当にディスクリートに音質上の優位性があるのかどうか...。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 10:46:41.15 ID:1DqaJpk6
ここで聞くのもどうかと思うけど
隙間が7mm程度しかない表面実装のコンデンサにフィルムコンをパラってみたいんだけど
そんな細かい作業を可能にするコテ先ってある?

針がねをコテ先に巻いてみたけど細すぎてグラグラするしダメだった

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 11:19:21.62 ID:typnXYii
1608くらいでなら普通のコテ先で付けられるでしょ。
先が丸いのじゃなくて斜めにカットされたやつをうまく使えば。

それと部品がランドごとベリっと剥がれないように養生しないとな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 11:40:40.64 ID:uT2GKqNf
>>13
フラックスを刷毛で塗って、ハンダ付けしたい箇所に水玉作っとくんよ。
先を斜めにカットされたコテ先の平面に、ハンダの玉を乗せといて、
それとフラックスを入れ替える感じで付ける。がっちり付くよ。

細かい作業が難しいのは、コテ先が悪いんじゃなく、固定冶具が悪い。
http://www.marutsu.co.jp/ichiran/?SHO=091217
こういうヘルパーを使うと、自在に付けられるよ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 15:28:11.05 ID:FxV9Q3iQ
>>12
モノリシックICって、シリコンチップ上にトランジスタや導線、抵抗体、コンデンサ類を
作り上げるため、製造上の理由でこれらの回路構成部品の性能や雑音特性に制限がある。

特別なプロセスを使えばその制限を超えられる可能性があるんだけど、誘電体分離プロ
セスを採用したOPA627や高純度銅基板を使ったMUSESシリーズみたいに、極端なコスト
アップ要因となりかねない。
かといってディスクリートもまたカネかかるんだよな。一品物で精度を出したいとか、
オーディオアンプみたいに増幅そのものが機器の目的なんて場合はやってみる価値が
あったりするんだろうけど。

ディスクリートのマッチングトランジスタによる初段+オペアンプで低雑音アンプを
作るとか、オペアンプ+コンプリメンタリパワートランジスタによる出力強化とか、
モノリシックICの苦手そうなところをディスクリート素子で補助するのが現実的な
使い方になると思うよ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 19:37:00.71 ID:KLuhnnlP
高純度銅で何の制約を超えられるんだw

さりげなくゴミを混ぜるなw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 20:21:09.95 ID:Howgcfb7
DACチップは、汎用プロセスを使いながら高音質化するっていうことに成功してる
なんでOPアンプではそれができないんだろうね?

OPアンプ分野の技術開発はそれほどリソースが割り当てられないのかな?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 20:58:51.97 ID:uS/AVg6b
ディスクリに対するICの不利要因って
DACチップよりもアナログ増幅器に厳しいんじゃないかなぁ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:46:46.61 ID:pbtdwOoR
OPアンプなんて20年前くらいにもう音質の良いアンプが出揃っちゃってて
あとは回路設計者の腕次第って感じじゃない?
普段BBやADのオペアンプよく使ってるけど、これと言って不満ないよ。
LTやNSは音質的には一歩劣るかなって思ってるけど、日本人には何故かLTやNSの方が人気なんだよね。
たぶんその辺が理由でオペアンプは音が悪いっていうような通説がまかり通ってるんだと思うけど。
最近のNSのノイズの少なさは正直すごいと思うけど、音質的には今一つなんだよな。
ADは音のいいオペアンプ沢山あるのに日本では名前すら上がらないのがほとんど。
正直すごく不思議。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:57:54.47 ID:uT2GKqNf
>>18
>DACチップは、汎用プロセスを使いながら高音質化するっていうことに成功してる
あれっ?なんかIC個別にレーザートリミングかけて、高精度な抵抗値を出したりしてるって、
ちらっと読んだ気がするんだが、それって汎用?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:59:02.95 ID:uT2GKqNf
ADは音のいいオペアンプ沢山あるのに日本では名前すら上がらないのがほとんど。
正直すごく不思議。

力いっぱい同意。このスレでもほとんど出てこない。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:05:04.20 ID:S9jrJ786
ADはアナログデバイセスというくらいなのでアナログのOPアンプなどではぴか一なのだろう。
みんな自分で音を評価するのでなく雑誌などでその評価を見また話で聞いたりして思い込みで
AD、BBの評価をしているのではないかな。
おれもAD、BBは気に入っているメーカーのひとつだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:13:53.22 ID:p/KHqjvc
アナデバはOP275は好きだな
でも今はナショセミ使ってる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:44:15.43 ID:/41TnMkY
OPA604もそうだけど、LTの余裕が50°切ったらぐわーんみたいなのはなんとなく気になる

>>20
良いのが出揃ってしまっていたとしても、
TiのBiCom3HV(OPA827/OPA211)、ADのiPolar(ADA4627/AD8597)とか、
帯域幅を広げつつも、位相マージン・消費電力共に改善とか読むとなんのかんの言ってくるものはある。
両者ともにFET/バイポーラ、それぞれ最上位が一区切りついてしまった感もあるけど

>>17じゃないけど、そういう面でいえば、NJMは一方その頃な感は否めない気もする

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 13:46:31.51 ID:pyZfkkNQ
もしかしてこのスレに書いてる人って市販オーディオ機器の設計者だったりするの?

27 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/01(金) 15:04:27.24 ID:h8MhnpwD
んなわけねーだろ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:55:50.87 ID:tyb1YQ0o
なんか手持ち機器のコンデンサ交換とかし始めた頃、載ってたIC検索したら
艶ありがどうのとかあったのを思い出した。あれもJRCだったな

中古で1,000円以上してた様な記憶がある。
なんかMUSESの強気な価格設定もわかる気がしてきた。新品だしみたいな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 06:53:46.29 ID:VoZNPOnM
つや有りが高く売れるっていうなら、JRCは復刻版も作って売ればいいのにね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:29:55.84 ID:SmfOxvUg
OPA627BMが手に入ったのでOPA627BPとじっくり比較してみたんだけど、
全く違いわからなかった。まあ、スペック同一だし当然といえば当然なんだが。
TO-99用のヒートシンクがかぶせるだけで使えるというのは便利。
メリットとしてはそのくらいだな。
入手する過程で2度偽物を掴まされそうになったが、metal canの偽物は怖いね。
見ても全く分からない。本物と並べて見比べても分からない偽物がある。
わかりやすい偽物としてはBBロゴが上下対称になってないものとか、(R)マークの
位置がおかしいものとかはあるけど。
(正規品はBBロゴの右に(R)マークがある。BBロゴの上にあるのはたぶん偽物)

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 14:22:41.67 ID:6hFbc7cf
BBらしい音()

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 11:36:53.84 ID:KpgW3ylP
>>30
OPA627BMの正規品なんて、チップワンストップやMouser Electronicsとかの、
正規品扱ってるまともな通販に在庫あるから、
そこで買えば確実に正規品変えるのに、どこでおまえは買ってるんだ?

秋葉のあやしい店やヤフオクやe-bay等のオクにでも手を出してるのか?

わざわざ正規品探す無駄な努力しなくても、チップワンストップで買えばいいじゃん

http://www.chip1stop.com/search.do?keyword=OPA627BM&searchType=1&cid=tijpOPA627BM
http://jp.mouser.com/Search/Refine.aspx?Keyword=OPA627BM

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 11:43:06.03 ID:KpgW3ylP
ブランド品のバッグを、確実に正規品が買えるデパートや直営店じゃなく、
わざわざヤフオクや激安通販で買う馬鹿女どもと似てるな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 16:36:17.83 ID:jQ5coX2q
前スレ
偽627(キリッ
事件の再来かwwwww

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 22:07:44.11 ID:4JqJpgp4
ふつうに秋月やchip1stop、digi-key、mouser、で買えば正規品買えるものを、
逆に偽物買うほうが難しいわ

東京のデパートでブランド品買わずにわざわざ鶴橋の商店でブランド品買いにいくくらい
アホなことするやつがいるとはね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 23:03:05.78 ID:GzQxelgN
鶴橋で食べた生レバー、最高においしかったなー
法改正で食べられなくなっちゃうんだろうね。

何が言いたいかっていうと、自己責任でおk

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 01:20:09.63 ID:dIpVX5l6
大久保や鶴橋は食に関しては治外法権、日本の法律は適用されません

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 10:29:56.21 ID:w2acXAtB
法律なんて、破られるためにあるような物だろ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 10:49:18.77 ID:kiWsC0ap
犯罪者、来てるな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 07:52:15.62 ID:DIpzP8lw
自称目利きがカモられた。
よくある話じゃねぇかw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:33:40.45 ID:uKM96yWd
>>20

OPA2209AIDが飽きてきたので
ADの2回路(SOIC)オススメ教えてくださいな。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 23:05:13.17 ID:BoLIS+QQ
アナデバ・・・SSM2135とか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 21:35:08.58 ID:w8yYBJE5
±24V以上の耐圧で、発振等しにくく扱い易いお勧めのOPアンプってありますか?

できれば、2回路以上入ったものが良いです

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 22:21:42.21 ID:mQNJtcZy
>>42
AD8066ARZ注文してしまったです。

>SSM2135
安いし注文してみる


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 01:25:25.40 ID:nJbWnefs
MAX9632ってどんなもんだろう?
なんか発振しやすそうな気もするが

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 23:52:27.28 ID:akmbNbkC
最近はハイエンド品中心にシグナルパスからOPアンプ排除する製品がでてきたな・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 00:08:56.24 ID:BDT8tTNX
オペアンプは音が悪いとのたまってる連中のせい

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 00:23:04.41 ID:ClFU7xZn
オペアンプの音が悪いといっているやつ、録音してCDなどのメディアが発売される間に
それくらいのOPアンプを通っているのか知っているのか。
DCSなどのADコンバーター内部のアナログ回路はOPアンプの塊だろう。
またスチュダーのミキサー、SSL、NEVE、なども5534がわんさと使用されている。
ディスクリートは音がいいOPアンプは音が悪いといっているやつは本末転倒だ。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 01:43:33.39 ID:neTEp0aO
その論調って、もはやコピペだよなw

卓ではマルチトラックの各トラックの音が太っても、それ込みでミキシングするから無問題。
オーディオはダウンミックスしたものを、そのまま聞かないといけないので、重箱の隅を突く様な神経を払う。

SACDの6トラックDTS(圧縮フォーマット、mp3みたいなもの)を、2chダウンミックスして聞くと
CDフォーマットと同じビットレート、1411kbpsなのに、遥かに音がいい。それと同じ原理。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 03:14:33.22 ID:LDbl9k90
ミキサー(という職業のひと)ってスゴイねー
そんな(素材の癖を取り除く)ことができるんだね。
あこがれちゃうなー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 11:37:17.75 ID:Nn0vRG6h
SACDの6トラックDTSって何?
DTS-CDなら持ってるが。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 11:45:42.96 ID:HjNritna
±24Vで使用できるオペアンプて、OPA2604くらい?
同じか、もっと高い電圧で使用できるのがあればいいんだけど…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 11:53:59.41 ID:lcIads1+
推奨から少し外れますが±11-±22v
http://www.fidelix.jp/technology/OP%20Amp.html

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 12:15:32.01 ID:OOJlLumR
信者が云々とは言わんが高いよそれ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:19:26.81 ID:tEYLBgrO
他のディスクリートOPAも高めの電圧に対応してるな
ディスクリートOPAはフィデリックスがDEXAがおすすめ
ただしDEXAは結構でかい

DEXA Technologies
Voltage Range: +/- 5V to +/- 25V.
http://www.newclassd.com/index.php?page=55

Burson HD Audio Opamp
Working voltage: +/-12-25v DC
http://bursonaudio.com/burson_opamp.htm

OPA ? Earth Operating voltage:±9 TO ±25V
OPA - Moon Operating voltage :±9 TO ±25V
audio-gd OPA-Earth / OPA-Sun / OPA-Moon
http://www.audio-gd.com/Pro/diy/OPA/OPAEN.htm

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:50:34.16 ID:IRNcdf6s
ディスクリートオペアンプとかお笑いだろ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:57:29.58 ID:svc7H/vx
>>52
オペアンプ 高電圧
でggrks
せめてTIとJRCの製品ぐらい調べてから質問しろよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 14:02:53.46 ID:tEYLBgrO
そりゃオーディオ用でよく使われてるOPA以外なら高電圧品はたくさんあるけど、
そういったOPAはオーディオ用としての評価がされてないから自分で買って試すまで
まったく音質が予測できないじゃん

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 14:35:21.68 ID:QoIEqj4v
ディスクリートOPアンプは音が良いらしいね。
海外ではAPI2520、ジェンセン990が有名だね。
高耐圧の基盤型OPアンプもクードエイトが作っていた。
マークレビンソンで有名になったのがBurwenUM-201。
国内ではCR-BOがLX-108、109、107シリーズ
東京光音も同じようなモジュールOPアンプを作っていた。
YAHAMAも自社製品用に同じようなOPアンプを作っていたね。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 15:56:26.79 ID:7jK+5U9c
最近のディスクリートOPアンプはピン配置が通常の半導体OPアンプ互換で使いやすかったりするけど、
昔のディスクリートOPアンプは、ピンは独自で、完全オリジナル設計にするか
リード引っ張ってこないといけなかったりするからなかなか使いにくい

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 18:40:35.97 ID:QoIEqj4v
ディスクリートOPアンプでもAPI2520、ジェンセン990、BurwenUM-201、 LX-108シリーズは
モジュールのピンの配置は同じだよ。 だから同じソケットを使用しているとモジュールの差し替えが自由にできる。

マークレビンソンアンプもUM-201交換のオリジナルICがディスクリート基盤で作られており差し替えて使用している。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 14:34:47.84 ID:0C4H26sv
そういった類のは
レビューがあんまり無いから売れてないんかな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 15:43:48.24 ID:9NIc1BI/
まぁMUSES買うくらいならディスクリ行った方が間違いなく良いけど
歪みや癖の無さならLMEなんたらとかADAなんたらとか、もっと優れたICオペアンプがあるね
ICでは出せない開放感のある音と、各メーカーの味を楽しむための道楽と思ったほうが良い。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 08:18:50.75 ID:wnqzgbGv
性能でオペアンプ超えるのはかなりきつい罠

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 10:46:20.89 ID:FxSDl5yP
何処の性能を追求するかによるね
高耐圧になると市販品は限られてくるし

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 11:26:46.30 ID:mlLHCw4i
ディスクリートOPアンプの音が良くてモノリシックOPアンプの音が悪いというのは
モノリシックは回路自体がシリコン基板の上にありサブストレートでマイナス電源に
おちている。 そのためマイナス側のPSRRが悪くなっている。
これに対してディスクリートはプラス、マイナスのPSRRはほぼ同じ。
この辺が音に影響しているんじゃないかな。
モノリシックでもマイサス側のPSRRを良くするような回路を組めばディスクリート
なみに音がよくなると思う。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 05:27:49.18 ID:7B5eMcTq
MUSES01のマスプロダクションモデル、
MUSES 8920使った製品が出るぞ

USBオーディオ デュアルモノーラル D/Aコンバーター UD-H01
http://www.teac.co.jp/audio/teac/udh01/
> オペアンプにはIV 変換性能に優れたFET 入力オペアンプ MUSES 8920を採用し、
> ヘッドホン出力を含むアナログ出力の高音質化を実現しました。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 03:39:49.04 ID:z6LwY1wM
MUSES 8920はまだ新日本無線のサイトにも乗ってないのにもう使用製品が発売されるのか
っていうか、もう製品は完成しててあとは大口の注文が入るのをまつだけの状態だったりして

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 05:47:34.44 ID:/l/F+Tv+
ほんとは、同時に発表予定のところをどっちかがチョンボしたんじゃない?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:23:37.28 ID:Sp5EazqD
デュアルオペアンプをシングルに変換することは出来ますか?
できるのなら、やりかたを教えてください。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:36:32.14 ID:TrK7eFzp
>>70

http://www.marutsu.co.jp/shohin_64611/

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:40:11.78 ID:Sp5EazqD
>>71
DIP8ピンのシングルをデュアルにするのはやったことがあります。
この逆はどうなんでしょうか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:44:30.84 ID:TrK7eFzp
>>72

空きユニットの+IN,-IN,OUTを以下のように端子処理する。

+INをGNDに落とす。
-INとOUTを接続。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:55:55.00 ID:Sp5EazqD
>>73
ありがとうございます。

MUSES8820のデータシート.pdfのピン配置を見ますと、+−のイン、アウトが
それぞれ2個ありまして、GNDがありませんでした。
具体的にはどうやったらいいのでしょうか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:12:12.32 ID:TrK7eFzp
>>74

GNDはオーディオ機器の入出力端子のGNDと同電位な部分の事。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 14:34:00.56 ID:wZwfb+U8
>>74
ほれ
ttp://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2008/05/p116-117.pdf

変換アダプタを作るということならGNDだけ付近から引っ張ってくる必要あるな。
それよりオーディオ製品なら2ch分あるだろうから、シングル2ch分をデュアル
に変換する基板をこさえた方が良い。
まあ素直にシングルオペアンプ使うのが一番楽だが。

77 :74:2011/09/21(水) 22:45:56.62 ID:Vb/r8VFm
>>75 >>76
リンク先を読みました。
書いてることが全然理解できないので、普通のシングルオペアンプを探して買うことにします。
どうもありがとうございました。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 11:18:17.07 ID:1EbGeo/s
この1日半の空白が皆の脱力感を表してるなw

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 12:28:22.99 ID:lNH/WsEk
MUSES8820 と NJM4850 の音の違いはプラシーボですか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 12:29:01.61 ID:lNH/WsEk
間違えた NJM4580 だったorz

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 14:38:15.76 ID:oyjumLC/
>>80
低域は少し良くなってる気がしたけど、高域の特徴はほぼ同一で雑な鳴り方するね。
正直まるで使い道がない。回路自体はNJM4580と同一らしいし。
ま、改良版でNJM4590出ました!とかいっても誰も興味示さないだろうから、
商売としては上手いとおもう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 16:18:53.97 ID:b5oCQlpJ
MUSESって4580から特性はほとんど改善されてないからなぁ
味付けの差でしょ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 04:32:07.39 ID:3Xsm/p9L
なんだ、ウンコだったのか
2個も買ってしまったorz

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 04:40:54.52 ID:3Xsm/p9L
電源中点のボルテージフォロアにでも使うことにしよう…

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 05:35:22.31 ID:n63HbB1G
>>83
音質とか言ってるやつが居るがそいつの環境や使用場所や技術レベルが不明なので
鵜呑みにしないこと
自分で聴いてみ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:15:38.72 ID:CITWGGbR
MUSES8820を2個も買っちゃった香具師だけど
MUSES8820の使い道はボルテージフォロアぐらいだろうか…
音の再現性はいいみたいだからこの組み合わせで結構いい音がする

<パッシブミキサー22kΩ>-[LME49720NA(負帰還22kΩ等倍)]-[OP275GPZ(負帰還22kΩ等倍)]-
-[MUSES8820(ボルテージフォロア)]-<ボリューム(A10k)>-[NJM2114DD(正帰還10倍)]-<ヘッドフォン>

あと一個余ったやつどうしよう… ポータブルアンプでも作ってみるか…



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:37:39.38 ID:2Uxgyyy9
誰だよ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 13:50:54.56 ID:7YT7fu5v
TEACのUD-H01にのったことで話題になったMUSES 8920、正式発表

MUSES8920(ハイエンドオーディオ用2回路入りJ-FET入力高音質オペアンプ)
http://semicon.njr.co.jp/jpn/MUSES/MUSES8920.html

ハイエンドオーディオ用高音質オペアンプ MUSES8920のサンプル配布開始のお知らせ
http://www.njr.co.jp/products/semi_2011/MUSES8920.html

新日本無線、ハイエンド・オーディオ機器向けオペアンプIC「MUSES」の新製品を発表
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20111020/288013/
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111019/199520/?SS=imgview&FD=506124361

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 18:29:00.67 ID:hubI0Z9C
>>88
どうせなら、昔の艶有りパッケージにすれば良かったのにね(w

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 18:42:55.37 ID:BuijCleA
MUSES8920は、DIPパッケージ版も出るのか
これなら自作マニアにもよさそうね

あと、いままでのMUSESはカタログスペックは非重視で音質重視な感じだったけど、
8920はカタログスペックも重視してきてる感じか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 19:52:12.30 ID:J3yNJsFY
おお?!これと8820で組み合わせてバッファアンプ作ったらなんか凄そうだな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 00:14:24.88 ID:WKQn22vc
やっと本気出したか。
ちゃんと性能向上が数値になって出てきてる。
結構スルーレート高いな。

価格にもよるけど、妥当な値段なら使い道は広いと思う。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 01:09:09.79 ID:hSrp/47H
もっとも、NJM2082とあまり変わってない気がしない訳でも…

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 01:44:06.46 ID:T8UDYwaX
Eタイプのパッケージをラインナップしているのは
やはりOPA2134あたりを意識しているのかな?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 01:47:15.26 ID:MXcYldWv
おれはSSM2135でいいや

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 15:27:18.46 ID:ZONe0qCV
メーカーに相手にされなかったから数字だけ上げたんだろwくっだらねw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:31:35.56 ID:jn39GGW3
とっとと発売しろよ
おれが評価してやる

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 19:20:39.58 ID:rBRVzvRe
Dr.DAC2 DX TE(Top Edition) 〜限定生産〜
http://www.audiotrak.jp/product/?audiotrak=TE

MUSES8920を採用したDAC/HPAが500台限定で発売

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 19:22:08.08 ID:rBRVzvRe
まあ旧製品のDACメーカー推奨スペックのOPアンプより
カタログスペックが低いのは、オーディオメーカーも採用しにくかっただろうな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 21:04:20.69 ID:vJGG1MtR
そもそも音自体が味付け依存で大したことない

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 22:57:36.66 ID:weCIYK0h
Dr.DAC2 DXって日本向けだけ価格倍だよな。
日本以外の世界中の国では2万円ちょっとくらいで買えるのに。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 08:09:54.25 ID:0HKHknej
サーマルシャットダウン回路を内蔵しているICを捜しています。
サーマルシャットダウン回路の有無は、各特性表のどこを参考にすればいいのでしょうか?
LM4562とLME49860はサーマルシャットダウン回路を内蔵していると思いますが

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 08:22:28.01 ID:WToYQ22R
オーディオにつかうOPアンプなら、サーマルシャットダウンどうこう心配するより、
発熱するならヒートシンクでもつけとけばいいんじゃね?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 15:04:16.08 ID:tLAVbG8U
一般論で逃げるバカがネットの質を下げる

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 18:59:13.75 ID:56ssrtd1
オーディオ用でサーマルシャットダウンを心配しないといけないとか、
そもそもオーディオ機器の設計が悪いんだろ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 20:46:45.30 ID:+lxKF3ve
サーマルシャットダウン…
一体、何ボルト流そうとしてんのかな?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 13:59:27.33 ID:bKybvnqv
電圧は流すものじゃない。
掛けるもの。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 09:08:00.69 ID:3FP7CWRk
LME49990最高

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 21:36:37.82 ID:So/oksP8
同意せざるを得ない

110 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/10/26(水) 01:09:23.29 ID:pUwaGgYQ
uPC814も忘れないであげて

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 02:41:37.00 ID:jyJBOice
>>110
uPC814いいよね
俺この音大好き

112 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/10/26(水) 03:02:45.25 ID:pUwaGgYQ
>>111
うれしいなw

安いけどなかなか良いOPAMPだと思うんだけどね

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 00:36:04.37 ID:vcO+8b+V
MUSES8920のサンプル配布の要望を
サポート宛てに出したところ、
年内に一般販売するから待てという
返事が来た、ちょっと残念。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 15:01:57.33 ID:OVccpG6m
そういやOPアンプってタイ製造のが多いけど(ADとかBBとかいろいろ)
品薄とか価格高騰とか洪水の影響って出てます?

115 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/11/06(日) 07:38:00.50 ID:QmsqeqFh
>>113
JRCは渋ちんだからw
MUSESを秋月で売り出すとかよくわかんない会社だよな

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 06:34:35.90 ID:j20THF9i
MUSES8920も秋月でうるんかね?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 09:14:08.81 ID:VeT4XQGf
>>115
01と02なんかはハイエンドオーディオ機器に最適とか言ってるけど、採用してもらえるとはJRC自身も思ってないんじゃない?
銅足つけて高い値段で出して自作派と差し替え派にお試しで買わせつつ話題広げられればいいやって感じに見える
廉価版の方をメーカー採用に持ち込めれば万歳と言うところだろう

118 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/11/07(月) 17:35:11.60 ID:WPZkQKLM
>>117
サンプル提供もだけど、少なくとも営業してる感じは無いねw
秋月で先行販売とか、どっちかと言えば個人向けなんだろうなと思う
少量生産のDACとかHPAに採用されている程度でしょ

今は共立でも扱ってるんだね
関東は秋月、関西は共立ってことだろうか

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 17:39:13.98 ID:wAPR3Bq9
MUSESブランドのDACチップでも出して

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 18:36:00.79 ID:iPusPC4i
どこかのメーカーに頼まれて作った物の残り分に適当な名前付けて在庫処分してるだけでは?
もっとも、残り分の方が圧倒的に数が多そうだけどね
オーディオメーカーも自分所で使う分だけじゃ数が少なすぎて作ってもらえないだろうし

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:00:51.55 ID:6109xoAn
つーか素人がサンプル請求とかやめろよ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:26:43.81 ID:YzsVKs9g
素人っていうか個人でサンプル請求は迷惑行為だな
それをオクに出してる奴は論外(訴えられるかも?)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 13:24:46.66 ID:BvheVDam
外国製のOPAは素人でも1つ単位で購入出来て、JRCは購入できないみたいな状況が異常だったんだよ
オーディオメーカー=大手家電メーカー
みたいな時代はそれでよかったかもしれないが、
いまじゃガレージメーカーやガレージ上がりの会社が増えて、
そういった、従来の流通経路だけではスルーされるところにもリーチできる方法は必要

124 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:44:20.25 ID:6orVZB5l
>>123
そうなんだよね
アキバに行けば売ってるかと言えばそんなことなかったりするものだし
チップワンストップで扱い増えたしちょっとは小ロット、個人向けを考えたんじゃないのかな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 17:26:12.75 ID:y7njVfMk
やべえ、中国通販でいろいろ買うついでに買ってみたLME49710HAが激しく偽者くせえw
見た目からして印字がちげえし
でもわりかしいい音で鳴るから困るw


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:33:42.17 ID:jqSNPJsp
>>125
結果オーライw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:42:00.57 ID:xj7OhuWT
>>125
みんな音をよくするために型番にこだわっている。
使ってみて音がすこぶるよければ型番にこだわる必要はないと思うけど。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 20:40:33.49 ID:eUk993tg
>>127
むしろそのせいでリマーク前の型番が知りたいっていうw


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 22:57:46.60 ID:SR/lQmcz
>>125
淘宝で600円くらいで出てるのは全部偽物だよ。
本物はdigikeyで買った方が安い。digikeyで買っても900円くらいだし。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 21:53:43.06 ID:1KMK+8pl
偽物の安全性はどうなの?
規定を上回る過大な電流でたの部品を痛めたりしないの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 12:04:37.11 ID:+dGmnD/q
>>130
そんな過大電流が流れたとすれば
先ずOPアンプ自身がチンチンに熱くなる。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 09:15:45.22 ID:2KAPGCmQ
>>128
そうだね!LME49710HAに近くて安いチップは何だろう?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 10:18:52.20 ID:yLaTrJJK
本物が欲しい人は、個人向け通販なら、
チップワンストップ
秋月
Digi-Key
Mouser Electronics
Rochester Elec.
とかで買いましょう

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 11:01:18.84 ID:Fib7r5xx
>>132
インターシルあたりの中国製互換品をリマーク、とかのような気が。
根拠はないけど。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 02:16:01.46 ID:sKvuJgvz
2chこわれた?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 10:33:24.68 ID:Futhctqs
ちなみにパチモンLME49710HAは最初は冴えない音だったのが評価環境の電源切るの忘れて丸一日通電しっぱなしにしてたらめちゃめちゃ音よくなってた
聞いたときの俺の体調とかもあったのかもしれんが

その後マルツで買ったLME49710NAと比較してみたがぶっちゃけパチモンの方が俺好みでワロタ


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 18:30:24.51 ID:FwMPxBqy
>>121
なんでそういうこというのかわからんが
個人でも研究開発してるぜ
結果がよければネットに情報ながせば
大手も関心持って数もでるかもしれない
オクへの横流しが心配ならサンプル配布時
に一言警告しておけば良い、それでも流出
するものは仕方ない。
大手へのサンプル出しでも担当者がいい
加減だと横流しはありうる

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 18:31:44.46 ID:FwMPxBqy
で、Muses8920の売出しまだですかね?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 18:50:14.31 ID:A8JRZ5Kc
サンプルって言っても、大手メーカーとかは無料サンプル貰えるだろうけど、
個人の場合はサンプルも有料だけどな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 19:00:38.52 ID:FwMPxBqy
>>139
8920の場合はサンプル価格も提示され
てたと思うが当然金払うつもりで請求
したんだがな。
個人売りしないんだったらネットに告知
などするなと言いたい。
あるいは個人売りしないと書いておくべきた。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 19:32:46.75 ID:26G3QT0t
オーディオテクニカのPEQ20のフォノイコに、MUSES8920を乗せることは可能ですか?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 19:38:27.79 ID:kTqiaCzX
8920大人気だな

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 20:07:59.14 ID:PkQW00WW
8820がコスパに優れた良品だったからな
期待は高まる。
まあ、機器との組み合わせしだいだから
試してみないとなんとも

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 01:20:56.80 ID:Db2pI2C2
>>141
そのフォノイコに搭載されてるOPアンプ
の仕様がわからないと答えられないが
2回路版だったら互換性があるはず。
しかし回路によっては発振することが
あるので自己責任でとしか言えない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 02:01:07.88 ID:cGAKw+ho
>>144
PEQ20についているものは汎用のTGIC 4588Dです。
JRC 4558DDに乗せ変えました。
音は全体的に低域にシフトしたので、高域がやや和らぎ低域が増えて、
AT33PTGのやや煩い高域が大人しくなり聴きやすくなりました。
DL103では高域が物足りなくなったので、AU300のトランスを通して高域を
足しバランスをとって聴いています。

>2回路版だったら互換性があるはず。

発振さえなければ、大丈夫そうですね。
とりあえず8820から試してみます。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 03:18:28.34 ID:o0tiNQRT
>>145
私の機器では4558より8820のがずっと
良い音に聴こえましたよ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 11:29:44.82 ID:/ZhEdz4L
MUSES8920はカタログスペックもいいからな
MUSES01は、音質が良くてもカタログスペックで見劣りする

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 12:34:02.88 ID:0EjxeaE4
ESOTERIC K-05 がMUSES採用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/k05/

高品位オペアンプを使用した贅沢なバッファー回路
最終段のアナログオーディオ出力(バッファーアンプ)には
新日本無線のハイエンド・オーディオ用オペアンプMUSESを採用

だってさ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 15:48:40.72 ID:ftcAWGJl
k-05の値段考えればふつうはディスクリで組むだろ、、
D-05もよくわからんオペアンプ使ってたが

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:10:00.88 ID:SSM4P42Y
ディスクリートを設計してもオペアンプを超えることができなかっただけ。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:15:43.74 ID:RhKTB7Ch
最近のオペアンプは凄いからねぇ
DACやCDP辺りだと、下手にディスクリートで組むより高性能かつ高音質

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 01:30:49.44 ID:RIiEbLno
MUSES 8920D まだーチンチン?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 06:52:43.92 ID:uhCETjsq
おせー JRC はやくしろ こんにゃろー ちくしょうめー

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 02:51:08.71 ID:OQCP7Rfw
某ディオデザインいわく、オペアンプはモノリシックだから音が悪い、と

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 03:19:10.32 ID:H02tsYYu
>>154
そんなこと言われても、現状所有の機器を
オペアンプの交換で改善しようとする者に
は何の意味もないしオーディオ機器でオペ
アンプを使ってない機器はないと言っても
良いくらいの状況になっている。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 08:04:23.08 ID:KCi+BcFs
>>154

ハンダや部品間配線で音が劣化するという考え方からすれば
モノリシックは究極の解決策ではある。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:17:36.58 ID:W0bo8iQ6
モノリシックは音が濁るのと開放感がイマイチかな
ディスクリートは特性追求で回路規模気にしてないハイエンド以外は高域が荒れるイメージがある

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 11:08:18.11 ID:gl6PuLZd
OPA627やMUSE01は音質いいとおもうけどね
OPA627は音にクセガつくけど音質いいし、MUSE01は音のクセが控えめで音質がいい

どっちも並みのディスクリートには勝ってると思うけど、良く出来たディスクリートには負ける感じ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:02:13.01 ID:MTur0SiA
8920マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 03:03:55.48 ID:7yoofY/e
はやくーーーー8920

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:18:55.23 ID:X1+F7kyd
8920くらいしか新しい話題ないな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 15:17:42.22 ID:nQH9mxTO
まあ新しいOPアンプの話題があるだけでも良いじゃないか。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 21:50:38.45 ID:BXmqePSk
8920早く

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 20:21:57.80 ID:vB2dTAYt
OPA627BP買いたい

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 01:10:47.10 ID:IsO23v2a
musesのバイポーラの方は元は4580らしいけど8920の元は何だろう?
それとも新規?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 01:15:18.01 ID:pMu4QOYB
8920はカタログスペック的に新規の可能性もあるな
MUSE01よりかなりカタログスペックが上がってるし
8920の音質は聴いたことないから知らん

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 01:20:01.93 ID:pMu4QOYB
8920をもとにMUSES01ver2みたいなのを作ったほうがいいんじゃね?

MUSES01はカタログスペックがDACメーカーの推奨OPA基準を満たしてなかったりして、
音はいいのに使わなかったメーカーもあるんじゃね?

OPA627は音はいいんだけどクセが強すぎるからな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 02:32:24.09 ID:K5qesq+p
8920、ホントに年内に出るのか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 03:35:44.66 ID:X6VaniP+
出るも出ないも、表面実装品はすでにメーカー向けに量産してるじゃん
TEAC/ESOTERIC製品に採用されてるし

個人向けだとDIPバージョンがメインになりそうだから、延期とかあるかもしれんけど

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 10:14:17.85 ID:+wIOzRt5
個人的にはMUSESS01の1回路版、MUSES0.5が欲しい。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 10:19:26.68 ID:Lkg1u4cN
8920待ちきれずMUSES01ポチってしまった
でも8920は8920で別物っぽいからこれも期待

そしてMUSES03、MUSES04と続いていって欲しい

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 03:39:16.14 ID:LcVEMlTP
OPA627がクセ強いとか音悪いとか言ってる奴は上手く鳴らせてないだけ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 08:24:01.16 ID:lC5tABrN
627クセが強いというレビューはよく見るけど音悪いって見たことないや
多くの方がありがたがって使ってるからきっと良い音するんだろうな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 09:56:55.24 ID:G+XXVHlF
低雑音・低歪・高速と揃えば(好き嫌いはともかく)ひどいことにはならんよな
でも既製品内部のオペアンプ交換でOPA637を突っ込んで音が変とか言ってる
奴は、どうにかしといた方がいいと思うよ…

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 10:07:47.08 ID:4Gv/W/HV
そもそも、だれも627が音質悪いなんていってないのに、
おかしなのが勝手に騒いでるだけだな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 14:03:52.05 ID:DUFM/tfa
まだかよJRC
日本終わっちまうぞ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 16:03:11.18 ID:LmJtS8yw
OPA627の音は、過剰演出だよね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 16:09:01.57 ID:8RyG4N4K
OPA604なんかもかなり色つくけど。

だがそれがBBっぽくていい。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 09:01:07.37 ID:nQtaAgEv
2604のすっきりテイストが好きだ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 17:39:58.94 ID:ilq5bXUx
電源何Vの時の2604?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 18:47:51.73 ID:hVSNQQMP
>>174
高速は余計だろ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 19:26:13.26 ID:1BkZxkaD
特性がよすぎるのは発振しやすいからな
しかも、低周波だけ見れば正常に出てるように見えても、非常に高周波で発振してたりするし
カタログスペックは、時代に合ったほどほどの性能で聴覚上の音質にこだわったほうがいい

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 04:45:15.33 ID:3dHE/I+E
8920まだかよw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 08:03:35.27 ID:ThCaum2e
2134PAを逆差ししたら一瞬で壊れたorz

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 13:27:25.24 ID:KvEyz1SN
2134で良かったな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 17:10:07.43 ID:ThCaum2e
うん
お高いオペアンプだったらもっと慎重になるw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 18:04:58.09 ID:RfVRLVB9
取っ替え引っ替え

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 12:19:04.61 ID:ZGD3O4RP
2134壊れやすいよ
保護回路とか全く入ってない気がするわ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 18:28:22.43 ID:n7dRWeNe
逆挿しすると大抵壊れるだろ
壊れないのって有るの?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 18:58:26.70 ID:qZfvD5vy
即気付いて電源切れば
電圧とコンデンサ容量次第では助かる可能性が無くもないって感じ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 18:59:48.74 ID:M4lvd6l2
たまたま壊れなかったからって自慢になる性質のものではないよね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 23:06:42.50 ID:aIgYFV5U
>>189
運が良ければ。

+-15V掛けてるオペアンプだと破裂とか大往生する場合が多いから、まず助からないけど
+-5Vとかの低電圧で動かしてるヘッドフォンアンプなら…

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 23:21:04.84 ID:X0ZTdL0w
壊れなくても交換するような輩な分けで、そのことでマイナスにしかプラシーボは働かず実質破壊

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 23:43:23.52 ID:M4dtmtpk
逆差しとかオペアンへの愛情が足りない

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 19:03:14.77 ID:drmpvHN0
言えてるw ICの向きは必ず3回以上確認する。
向き確認なんて、やり過ぎなくらいで丁度よい。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 19:08:29.38 ID:INdcWcIU
向きは失敗しないけど
電源と入力が半田でショートしてるのに気づかないときがあるんだよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 19:40:57.61 ID:vGh58Yi+
そういえば、5532って8ピン(V+)の配線を忘れたまま電源を入れると
壊れる時があるんだよな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 22:18:23.72 ID:IWCq/i8F
そういやオペアンプってICなんだから、素手で触ったりするのは良くない、
という扱いをしてもいいはずなんだよな

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 22:37:49.92 ID:INdcWcIU
洗浄くらいはする

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 10:32:05.20 ID:d2721df/
昔の話だけど、SSLの音卓に使っていた5532だか5534はたまに壊れる物が有った
メーカー側は選別品を使っていると言っていたけどね
SSL-JAPANになる前ね

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 14:03:47.49 ID:Mi4zvC3K
8920まだ?
今年残りもう10日しかないぞ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 15:40:23.15 ID:/GDKFDYz
設計が古いから安全性の設計ルールが今より甘かったかも知れないね
(天絡、地絡など)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 19:21:13.20 ID:LMlvZEF0
8920マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 20:45:24.45 ID:enqTb0+l
8920は年と内の間に度をいれわすれたんぢゃね?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 21:25:40.36 ID:y9BZ710V
8920待ちきれん

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 05:12:34.73 ID:Z3Hm46Kv
8920ェ・・・

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 09:09:36.18 ID:kR3sFqbS
8920使った製品はもう出てるよね?
買った人いないのかな?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 15:59:11.22 ID:vzaiwXTN
>>200
河村がやってた頃か? そりゃ選別であろうが時には壊れるがな。
選別もノイズの選別で耐温度選別なんて出来ないしw

音卓のモジュール温度は半端無いし、SSLの4000はモジュールの個別電源に問題があった。
あと、SSLの553xはシグネじゃ無かったんだよね。Neveは電源電圧高杉が原因だけどw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 21:43:49.47 ID:Sksfe4/e
8920、年内あと5日ですよ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 09:49:44.78 ID:aOMKV9Uy
8920はAudiotrakとTEACの新製品に使われてるから、そっちが一定の出荷数に到達しないと
単品売りは出てこないんじゃないかな。
で、実際それらの製品は「8920というスペシャルなオペアンプを使った高音質製品です!」
ということがセールスポイントになってるわけで、俺らのレビューで8920がボロカスに叩かれたら
その優位性が吹っ飛んでしまう。
そういうことを危惧しているんだろう。新日無は。

逆にアマチュアユーザーの超辛口レビューに耐えられるだけの実力が備わっているのなら、
A社T社製品もさらに売り上げが伸びることになるが、そこまでパフォーマンスに自信はない、
ってことの表れじゃないかな。

そんなことを勘案すると、一般的に小売商売の売り上げが落ちてくる2月頃が解禁時かな、
と読んでいる。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/27(火) 08:36:13.60 ID:6nzj+SBx
>>210
なるほどな。
マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
ってずっと書き込んでるだけの俺とは人種が違うようだ
おれアホすぎ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/27(火) 14:27:19.27 ID:PG7FGddp
数値だけ見て叩く馬鹿に新製品貶されたくない

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 01:46:14.55 ID:Dntpiopx
でも、DACメーカーの推奨スペックに及ばないくらいカタログスペックが低けりゃ、
使いにくいのは確か

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 05:17:10.67 ID:CotCnakW
TEACならまだわかるがAudiotrakじゃ…イメージダウンにはならなのかね

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 19:34:01.17 ID:nQ2PO7or
おっぱい

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 10:27:40.00 ID:SagcRAsp
8920コネェw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 15:02:13.29 ID:/3r6EhVg
8920、12月生産開始ということは
市場に流れるのはもう少し崎じゃない?
1月?2月?3月?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 17:26:01.76 ID:N9/vmGYO
普通なら年明けに1stロットを少し流すくらいだと。
2ndロットは2月中過ぎくらいで、3rdが本格生産で年度末くらいじゃね?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/01(日) 11:23:52.05 ID:+p1dnfr7
あけおめ8920

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 22:59:21.23 ID:z3qQcMlk
ド初心者の質問ですみません。
パワーアンプのOPアンプ JRC 4580Dを交換したいのですが、換装できるオペアンプを選ぶポイントは同じ2回路のもので他は何に注意して選べはいいのでしょうか。
またその辺りの基礎を学べる著作があればご紹介お願いします。
選別品の4580DDを選べば問題ないように思えますが、目にする音質評価から可能ならOP2134辺り使ってみたい気もします。

ちなみにハンダの技術的には廃アンプで練習済みで少々心得があります。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 23:19:46.14 ID:79gYpuCx
>>220
ソケットにしとけ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 01:13:25.19 ID:cIeynpdl
おれも逝ったなと思うくらいコテあてても大丈夫だったから
opアンプってかなり丈夫w

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 01:15:20.34 ID:KHKZ4Gg1
場合によっては発振する場合があるのでそのへんに注意な
とくに、特性がいいのに換装する場合

224 :220:2012/01/05(木) 01:45:31.90 ID:x5O6GpYt
レスありがとうございます。
書き込みしてから8820を調べてましたが、発振しにくさと高解像度なら2134がアンパイでしょうか。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 02:07:31.04 ID:OwdPb9v/
2134とか8820は安いから、ソケットにしてとっかえひっかえ試せばいい

226 :220:2012/01/05(木) 02:17:56.82 ID:x5O6GpYt
はい、ソケット化でやってみます!
それとオシロ持ってないんですが、発振した場合
耳でわかるものでしょうか。
DC漏れでスピーカー飛んじゃうとかは寂しいです(汗)

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 02:36:46.23 ID:i6LaHvHd
AMラジオを用意

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 02:46:00.16 ID:i6LaHvHd
バイポーラが入ってたならバイポーラが一番安全
まぁ、ちゃんとしたメーカーの市販品なら入力抵抗くらい入れているだろうから
そこまで気にしなくていいけど。


229 :220:2012/01/05(木) 03:13:48.54 ID:x5O6GpYt
初心者の板汚し(汗 にお付き合い頂きありがとうございます。
>>228
入力トランジスタ?がFETのオペアンプより、バイポーラの方がより安全?なのでしょうか??
とりあえず換装はできそうなので取り寄せてみますーっ

>>227
過去ログ読みあさってますが、発振するとオペアンプが熱くなる。や、ラジオでテストと書き込みありました。
ラジオの使い方は載ってなかったのですが、ラジオの空き周波数でノイズの入り方で判断するのかと想像してますがいかがでしょうか。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 03:38:29.35 ID:SKmHnVy4
>>229
もともと4580が付いていたんだから4580
に近いタイプが安全という意見だろ?
8820のほうが近いかもしれんな

231 :220:2012/01/05(木) 03:51:58.73 ID:x5O6GpYt
>>230
レスありがとうございます。
その視点からですね、了解しました。AMラジオの件も自己解決できたので早速取り寄せてみます!
ありがとうございました。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 04:27:44.88 ID:i6LaHvHd
たまーに非反転回路でカップリングコンデンサ後を抵抗でGNDに落とさないで
そのまま非反転入力に繋いでいるアンプがあるんだよ
バイポーラなら入力インピーダンス低いからコンデンサに溜まった電荷を流してくれるけど
JFET入力だと溜まりっぱなしでこれが結構ノイズの原因になったりするというだけ。

AMラジオはオペアンプが高周波で発振していると
そのノイズを拾ってくれるらしい。試したことはないがどこかの誰かが言ってた。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 05:39:22.30 ID:CNfYrR0l
>>220のおかげで一瞬活性化したw

234 :220:2012/01/05(木) 06:13:32.82 ID:x5O6GpYt
>>232
アドバイスありがとうございます。
今は半分も理解できませんが(汗)覚えておきます。
過去ログにオペアンプに関する本があったのでこちらも読んでみようかと思ってます。

>>233
新参者の初心者がお騒がせしました(笑)
8920が部品で出回れば板も賑わいますかねぇ
また覗かせてもらいます。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 11:58:46.00 ID:LLG2d8kQ
8920が来たかと思った

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 15:12:32.99 ID:xpgMcc1s
後はバイポーラの方は電源電圧が低くても良いがFETの方は高い電圧が必要だよね。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 15:32:20.71 ID:wSxlq0w7
俺が8920だ!


238 :220:2012/01/05(木) 16:46:35.30 ID:8nePHxLK
>>236
勉強になります!
外す前に2-3ピンまたは5-6ピンの入力電圧をとりあえずDCレンジ無信号時?で計ってみますね。



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 20:31:39.38 ID:cwWEE6Em
>>232
>カップリングコンデンサ後を抵抗でGNDに落とさないで
>そのまま非反転入力に繋いでいる

ひどいなそれw
ありがちなミスだとは思うけど。
バイポーラだったとしても、入力バイアス電流の行き場がないのは問題だな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 22:31:25.55 ID:DKhBkZmA
そもそもふつうのアンプは改造を前提に作ってないので、
ユーザーが下手な改造すれば正常動作しなくても、
標準状態で正常動作さえしてればいいだろ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 23:49:38.28 ID:cwWEE6Em
>>240
たまたま動くかも知れないけど、オペアンプの使い方として間違っている
というレベルだからねぇ。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 00:17:48.57 ID:P6X+p5GQ
バイポーラなら取り敢えず動くんだから
抵抗1本分のコストやスペース節約できるじゃん

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 00:47:01.66 ID:95x2H3J3
>>242
FET入力オペアンプとは別の理由で動作に支障が出る。
たまたまその品種だから辛うじて動いているのであって、バイポーラ
入力オペアンプだから動いていると考えるとよくない。

初心者には忘れられがちなんだけど、特にバイポーラ入力のオペアンプは
初段トランジスタのベースを駆動するための電流を入力端子から供給
してやらないと動かないんだよ。
入力バイアス電流というんだけど、その電流の供給源になるのが、入力
端子からGNDに落ちる抵抗というわけ。
http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame3/hihanten.html
ここの「入力インピーダンス」に説明がある。

そのバイアス電流はほぼ直流で、カップリングコンデンサを通過できない。
だからカップリングコンデンサで直流カットする構成の時は、必ず抵抗を
追加してバイアス電流の逃げ道を作ってあげないといけない。
もちろんFET入力タイプよりバイポーラ入力タイプの方がバイアス電流は
大きいので、抵抗値も小さくする必要がある。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 07:14:52.68 ID:vmDYDiQP
基礎を学べる著作というよりは、とりあえず各社のFAQとかの方が良さそう。何がどうとか結構出てるし
ttp://www2.renesas.com/faq/ja/index.html
ttp://www.analog.com/jp/technical-documentation/resources/index.html#next2
ttp://www.analog.com/jp/content/RAQ_index/fca.html

例えばIssue 68からは、>>224で安牌として挙げた2134と比べ、ADA4627-1なんかの方が、
+1倍(+0dB)の位相余裕は78°(データシート図7)、負荷容量対小信号オーバーシュート(図24)は、
(よく指標にされる)30%で800pと、より高速であっても意外と扱いやすそうなのが見て取れたりする

暇があれば、OPA827などのデータシートや、各種資料なんかも眺めてみると結構面白い。
下は上の人等の話に関連して、DCカットしたつもりが、むしろDCを作り出していたという話
ttp://www.analog.com/static/imported-files/jp/application_notes/AN-937_jp.pdf

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 15:52:18.53 ID:Wh4yntQR
>>243
こんな非反転回路はオーディオ系じゃ普通は使ってねぇだろwww
インバーターならSUMとかメリット有るけど、オーディオ回路じゃ何のメリットも無いじゃん。
計測系だとメリット有るけど。

普通に非反転回路なら次ページにあるボルテージフォロアの
FBに分圧使ってgainを持たせた回路がデフォじゃね。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 19:18:51.78 ID:AwqWnuqs
>>245
何を言ってんだ…
回路図の描き方というか図面上の部品配置は珍しいけど
一般的な非反転増幅回路、つまり

>普通に非反転回路なら次ページにあるボルテージフォロアの
>FBに分圧使ってgainを持たせた回路がデフォじゃね。

そのものだろ…

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 20:35:40.25 ID:Wh4yntQR
あ〜スマンカッタ orz
変な書き方だな部品配置で読んじまったよ ('A`)

んで、話は変わるが一般的なOPアンプなら正入力は高めの抵抗で内部落としてね?
一部はダイオードを使って誤魔化しているけど。そうしないとデータで変な数値しか出ない。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 20:41:30.29 ID:5hcUVeeF
すみません
仰ていることがよくわからないので
わかりやすい日本語で詳しく書いてください

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/08(日) 13:26:34.35 ID:iNy2w5ay
バイアス電流x抵抗の電圧が発生するのでそのまま出力のオフセット電圧が出る。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 23:41:12.36 ID:paSPQ8zB
8920マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 11:28:24.93 ID:8Ve3NOPf
販売が有力視されている某店に「8920いつごろですか?」って聞いてみたけど、
メーカーが12月には量産開始してるということなので、あとはいつ仕入れるかだけですね、
って答えが返ってきたから、店側の仕入れ事情によるんじゃないか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 14:27:23.64 ID:g4tnPYgQ
先月、新日本無線に8920サンプル買いたいんだけど秋月とかに置かないの?
って質問したら「年内開始予定だったが遅れている。開始になったらWEBで
アナウンスします。」っていうような返事くれたよ。しばし待て。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 17:07:11.00 ID:sKvbBQDv
量産は9月頃にはしてるんじゃないの?
TEACの機器に使われるタイミングから考えて

254 :nb:2012/01/12(木) 17:15:41.09 ID:fmKseNCN
くそくそくそ なめんななめんななめんな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 22:23:19.21 ID:ku5NM5QE
期待しすぎじゃないか

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 01:12:04.96 ID:rqz8IlBQ
くそをなめるななんて、いわなくても誰もしないよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 22:20:30.03 ID:dNWYPWdL
>>247
>一部はダイオードを使って誤魔化しているけど

バイポーラ入力、かつ入力を受ける最初のトランジスタがNPN型の場合は
非反転入力と反転入力の電位差が大きくなるとエミッタ電位とベース電位が
逆転して、トランジスタの逆耐圧を超えてしまうため破損する。
だからダイオード入れてあるんだよ。
正常動作時にはダイオードは仕事してない。

>正入力は高めの抵抗で内部落としてね

どこに落とすんだよ。V+か?V-か?

オペアンプって高入力インピーダンスであればあるほど理想に近いわけで、
わざわざ入力端子と並列に抵抗を追加して理想から遠ざかるような愚行は
してない。
必要に応じて入力端子に抵抗をつけるのは、オペアンプを使う者の努め。

前段と直結している場合ならバイアス電流はそっちへ流すため並列抵抗は
省略できるし、コンデンサで直流カットしているなら高抵抗でGNDに
落とすことを選択する必要がある。

>そうしないとデータで変な数値しか出ない。

逆。抵抗で落ちてたら直流特性に悪い影響が出る。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 05:23:28.60 ID:xQ+lLgGH
MUSES01が好みだったんで8920には期待してる

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 10:04:31.05 ID:vxG5KjXJ
IV変換なんかでは、JFETが音質がいいことからして、入力インピーダンスが関係あるのかしら?

でも、入力インピーダンスは低いほうが、ノイズや発振とかでは安心できるんだよな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 10:28:08.07 ID:nPouSG/V
DACチップの出力インピーダンスが高いからね

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 10:32:42.44 ID:MO25nRAD
いやいや
IV変換は何使おうがどうせ入力インピーダンスほぼ0だよ
電流変換なんだから。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 10:37:49.79 ID:MO25nRAD
帰還抵抗も1k未満だしオフセットは問題にならない
だとするならS/Nではバイポーラの方が圧倒的に有利
5532レベルのバイポーラのS/NをJFETで達成するにはOPA627レベルまで投資しないといけない

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 19:22:24.87 ID:elwM30+9
>>259
バイポーラ入力のオペアンプは入力端子に一定のバイアス電流が流れて
いるので、I/V出力に直流電圧が生じる原因になる。
出力にカップリングコンデンサを入れて遮断しちゃえばいいんだけどさ。

>>260
電流伝送は送り側インピーダンス無限大、受け側インピーダンスゼロが
理想だよ。電圧伝送と逆。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 19:37:16.62 ID:elwM30+9
>>261
そういえば、PCM1794Aのデータシートに載ってるmeasurement circuitって
NE5534でI/V変換してLT1028で差動合成してるんだよな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 21:02:58.59 ID:MO25nRAD
差動出力なら直流成分に関しては
ある程度は差動部で打ち消されるかと。
大体同じくらいのオフセットだろうし。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 22:35:11.23 ID:SDbbn1z8
今使ってるDACが差動電圧出力なんだけど、
この場合はJFETで受けた方がいいんですかね?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 22:41:13.99 ID:1fkE6nrb
電流出力でないなら何でも良いんじゃない?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 22:45:44.50 ID:elwM30+9
>>266
+入力と−入力の抵抗値を揃えてあげるとオフセットは出なくなるよ。
普通はそういう回路になっているはずなので、あまり心配いらない。

ただ、たまにDC特性(オフセットとか)が悪いオペアンプがあって、
そういう場合は回路設計的に正しいのに直流オフセット電圧が
出ちゃったりするけれど。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 22:46:39.58 ID:elwM30+9
肝心なことをいい忘れてた。
>>266
普通はJFET入力にこだわらなくても大丈夫。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 23:01:44.27 ID:SDbbn1z8
レスありがとうございます
今はバイポーラ入力のAD8599で受けてるんですが
あまり問題はなさそうなのでほっとしました
というか、一般に高級品は電流出力タイプのようなので
拘るなら移行した方がよいかもしれないですね
また勉強して作ってみます

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 23:58:58.61 ID:3c6905hh
pcm170xなど、出力インピーダンスが低く、且つコードによってそれが変化してしまうR-2R型の場合、
それらに伴い、I/Vアンプの入力バイアス電流によるオフセットも変化してしまう上に、
同様にアンプのDCゲインも変わって(その生じたオフセットの出力倍率も随時変化して)しまう為、
バイポーラは使えないらしい

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 00:13:29.81 ID:1ukHYYIL
>>271
なるほどね。
「信号源インピーダンスが1kΩくらいしかない」みたいなことは
何となく書いてあったけど、それがコードで変動するのか。

いい話を聞かせてもらった。ありがとう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 00:44:17.13 ID:7LVzE85s
オフセットはそうなるだろうけど
ゲインに関してはバイポーラかどうかは既に関係ない話じゃね


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 01:10:05.43 ID:1ukHYYIL
>>272
コードで信号源インピーダンスが変わる、ってのが問題になりそうだよ。

オペアンプのバイアス電流によって発生するのが直流オフセットじゃ
なくて、信号源インピーダンスに比例した交流信号になってしまう。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 01:10:25.21 ID:1ukHYYIL
>>272じゃなかった、>>273ね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 01:18:34.50 ID:RF9f2pAH
FETであれば、一度±0V周辺でオフセット調整してしまえば、
それが変化するDCゲインによって何倍になろうとも気にする必要もないだろうけど、
バイポーラでは、Rinの基準がなく、そもそもオフセット調整ができないという意味では、たぶん同じこと
なんかいい表現が見つからんが・・・

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 01:33:24.68 ID:RF9f2pAH
>信号源インピーダンスに比例した交流信号になってしまう

いや、そうではなくって、
各コードで出力される電流をI/Vするのはいいとして、
それに重畳する(単純に足し算される)DC分が一定ではなく、
それがDACのLSB分近くまで達してしまうと不味いという話だったと思う。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 01:54:04.74 ID:RF9f2pAH
資料のサイト、繋がらないと思ったら重いだけだった。
個人的には、ADの資料AN-342の図や、AD712などのデータシートも一緒に見ると分かりやすい
ttp://www.analog.com/jp/circuits-from-the-lab/CN0022/vc.html

オーディオ用のものではないし、もしも見当違いのこと言ってたらスマン

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 15:57:47.60 ID:KT2nvjXG
TIのドキュメント見ると、何やらIVに使うオペアンプはSRが29V/μs以上、
SettlingTimeが500ns以下、みたいな条件が書かれているのだが、
これを満たすのってバイポーラのビデオ用品種とかですよね。

一般的にIVに向いているとされるLT1468-2とかで、650nsの30V/μsでほぼ条件に合致。
これ以上のスペックになると電流帰還品種が多くなってきて、ユニティゲインで
使えないものが多くなってくる。
みなさんどんなものを使ってます?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 17:23:21.24 ID:pBHaYQ9M
カタログスペックにこだわりすぎるより、あくまで耳を信じろ
あと、推奨条件と必須条件があって、推奨条件ならべつに守らなくていい

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 01:07:32.84 ID:SItRFAHp
>>279
「TIのドキュメント」というのは、jaja006のことかな?
その値が、どういう前提から、どういう計算で導出されたのか理解した上で検討しないとダメだよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 09:24:41.34 ID:E5e6E1au
レスが逆になって失礼。

>>281
ずばりそれでした。
jaja001から始まって読み進めてみると、120dbくらいの高性能を目指すならその数値と。
96kHzの8倍オーバーサンプリングという途方もない条件ですが、DACチップの分解能が
それだけあるのなら、対応できるIVを組むのは不自然なことではないと。

>>280
スペックで拾っていくつか試しました。OPA211、OPA627、LT1363、LME49990、AD817、AD847など。
OPA627が期待したほどではなく、スタンダードに使えるレベルなのはLME49990かなと。
そこを基準にして、最終的には耳でAD847に決めました。
ノイズレベル的には他にもっと低いものがあるんですが、実際に使うとぱっとしません。
やっぱり聴いて納得するしかないんだなと。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 23:18:49.87 ID:ugjVvdKq
元々そういう方式なのか、DAC内部で1k辺りで落としてたりでもするのか、
PCM1704の出力インピーダンスが本当に1k程度しかないのであれば、
よく見かけるノイズゲイン的に、IV抵抗 > 4kで
OPA627と言わず、OPA637でも安定に動いてくれそうだと思わないでもない。素人考えだが

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 23:59:32.67 ID:SItRFAHp
>>282
ちゃんと読んだのなら、SRの計算が間違っている事に気が付くはず。
出力レベルVO = 2Vrms(約5.7Vp-p)を仮定すると、
SR=d(5.7sin2πf)/dt
この5.7は間違い。ここの係数はp-pではなくて0-pの値だから、その半分。
サンプリングレート 768kHzなら、信号周波数は最大でその1/2だから、
結局
SR=d(2.8sin2πf)/dt
  ≒6.8e+6
つまり、7V/μsもあれば良いということになる。

実際は、96kHzをオーバーサンプリングで768kHzにしてるので、
そんなに高い信号周波数成分は含まれていない。
つまり、SRはもっと低くても大丈夫だ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 07:18:12.95 ID:sgE3v3+7
>>284
ノンノン。
その計算は最大周波数の正弦波のSRでしょ?
実際は、最大周波数までを含む矩形波が最も高いSRを要求する。
しっかり計算してないからどういう前提で29V/usなのか未確認だけど。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 08:13:08.08 ID:LmWiYM2e
http://www.tij.co.jp/jp/lit/an/jaja006/jaja006.pdf
6ページを読めばわかることだが?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 18:34:13.88 ID:716bOrtK
最大周波数の0dB信号がMAXでしょ?

例えば20kHz0dB+10kHz0dBの合成信号をDACから出力しようと思ったら音割れてるよ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 19:14:33.00 ID:7ecHocG9
ここのスレでNJM2082のことを何か書いているぞ。
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1326320805/l50


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 06:10:01.25 ID:lq7BWgZI
電圧出力は先ず最初はパッシブで落とせば次のopampは楽になるが電流受けもパッシブか
高域特性の良いディスクリで受ければいいのかなと思うね

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 21:43:54.09 ID:4Di84v92
8920マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 16:38:48.89 ID:Lq40Ypkf
エソからMUSES使用DACが出たぞ

ESOTERIC D-02、Kシリーズのフィロソフィーを踏襲した32bitデュアルモノD/Aコンバーター『D-07X』登場
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/d07x/
高品位オペアンプを使用した贅沢なバッファー回路
最終段のアナログオーディオ出力(バッファーアンプ)には新日本無線のハイエンド・オーディオ用オペアンプMUSESを採用。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 16:50:22.73 ID:xSQ3KMsv
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/d07x/img/f_photo01l.jpg
スッカスカ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 17:44:37.94 ID:BZk+/408
褒め言葉?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 17:59:13.49 ID:27a+ofqM
結構つまってるぞ 
トランスの位置はもっと余裕がほしい


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:00:00.38 ID:27a+ofqM
結構つまってるぞ 
トランスの位置はもっと余裕がほしい


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:59:52.90 ID:oNrY322D
結構つまってるぞ 
トランスの位置はもっと余裕がほしい

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 19:05:02.61 ID:yVs2+pXw
なんで8920にやったら期待してるの?
たぶん一人か二人くらいだろうけど

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 19:07:13.97 ID:/4GVomkS
DEXAとFIDELIXのOPAMP聞いた後じゃ、もうICオペアンプはどの会社にも期待しなくなった

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 19:31:09.40 ID:WROjkioB
>>298
いや、組み合わせで真価を発揮する場合があるんだよ。
だからいろんな奴を試せるほうが良い。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 16:15:15.64 ID:jsRfzXl9
結構つまってるぞ  
トランスの位置はもっと余裕がほしい 


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 17:10:57.00 ID:AZWbIvIv
MUSES8920 の一般販売いつだよ
去年の12月の予定がどんどん伸びてる

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 18:35:30.32 ID:FihnfFGD
予価500円なら試してみたいね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 17:40:10.64 ID:bLto+IK7
メタCAN出るなら買いたい

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 22:49:36.00 ID:Pmzj5Avz
1回路品出ねえかな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 23:32:57.63 ID:VZycStTS
>>304
1回路である必要ある?
左右Channel分離でも片肺でいいじゃん、もったいないけどw
1回路でもそんなに値段かわらんだろ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 00:19:03.15 ID:8rt+0MWk
>>305
ピンアサインが違うだろ、簡単に言うな
面倒なんだよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 12:34:35.72 ID:FVSxlgcX
>>306
まずハンダゴテを買うんだ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 13:12:10.34 ID:GvgBzefI
ど素人なんでわからない事だらけなんですが
DENON機みたいな低音域を強調出来るOPアンプを探してるのですがどれでいいのか全くわかりません
ピンポイントではなく何種類かで聞き比べたいと思ってます
先人の方々ご教授お願いします

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 19:48:55.65 ID:B+ASxdNE
帰還抵抗にコンデンサつけてバスブーストしろよ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 19:54:19.04 ID:B+ASxdNE
>>285
お前名指しで論破されてるぞ
http://w.livedoor.jp/headphone/d/%A5%B9%A5%EB%A1%BC%A5%EC%A1%BC%A5%C8%28%B6%EB%B7%C1%C7%C8%29

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 12:58:24.49 ID:WRQ6Ozn3
>>308
MUSES8820かOPA2211あたりはいかがだろう。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 08:18:59.11 ID:qf2yFqZV
>>311さんのレスを見る前に買ってきてしまいました
とりあえず定番で比較的にどこでも取り扱ってる物で検索してOP275とOPA2134とOPA2604を試してみました
音に肥えていない自分の耳で聴いた感想ですが

OP275は低音、高音が元気にというか全体的に煌びやかに聞こえる
OPA2134は低音、高音がOP275を少し大人しくした感じで音が生っぽいというか空間がある
OPA2604ですが低中高音ともに自然で普通、フラットな感じで素直に音数が増えたように聞こえます

元々NJM2068が入っていたのですが、これが標準的で味気のない音だったのがわかりました
MUSES8820は値段が手頃ですし調達できる機会があれば試してみようと思います
うまく半田を付ける自信がないので変換基板実装済みのOPA2211を取り扱っていればいいのですが近辺の店ではなかなかないようです
今回試した3種類がエージングでどれだけ変わるかわかりませんがOPA2134でスイープ、フェード、トーン信号を鳴らしっぱなしでエージングしてみます

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 13:01:23.90 ID:RuW9Qdw4
>>312
どの様なブロック(ヶ所)か回路か教えてね

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 21:25:58.94 ID:hDQnwosS
秋月にMUSES8920Dが来てるぞ!!!みんな急げ!

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 21:31:47.45 ID:sYJ3+nFr
( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 21:39:56.37 ID:hDQnwosS
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
ttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05418/

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 22:04:47.46 ID:V/X1tXCG
SPEC見る分には凄いな、試す価値はありそうだが・・・。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 22:10:13.30 ID:TBm1yR/c
正直、鈴商で買えるTLE2082と比べて価格差に意味があるのかどうか…

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 22:18:55.19 ID:+K383y+a
しまった、仕事帰りに秋葉寄ったけど千石と海神しか行かなかった・・・

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 22:24:20.61 ID:V/X1tXCG
IV変換用の石に46860でも使ってみようかと思っていたが、こっちにしてみる

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 22:36:29.42 ID:XZYKB1Ai
よそから飛ばされて、過去ログ読んできました。聞いたこともないようなOPアンプばっかりでしたが…
専門は電源の学生なんでオーディオは全く知らないんですけど、
そもそも普通のOPアンプとオーディオ用って何が違うんですか?
機器の中のOPアンプを358とか6172とか(よく使います)に変えたら音質は悪くなるんですか?(動作電圧とか、バイアス電流とかは置いておいて)
自作する気は全くないですが、知識として興味があります。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 22:53:51.79 ID:zlMCS3GE
>>321
あるサイトから引用
・・・・
プロ用オーディオ機器メーカーであるRANE社の解説では,(オーディオに使える)具体的な基準値はGBWは3 MHz以上.
SRは1.5V/us以上.Noise Densityは1 kHzで15 nV /rtHz以下(10kΩ抵抗に出力時)さらに4 nV /rtHz以下(1kΩ抵抗に出力時),
THD+N は 20 Hz - 20 kHz範囲で0.1% 以下

323 :321:2012/02/24(金) 23:36:27.09 ID:XZYKB1Ai
>>322
ありがとうございます。
探して読んできました。6172INも載ってましたね。高いだけあります。358はだめみたいですね。
研究室の6172をぶっ壊しまくったのは僕です。ごめんなさい。
上のほうに書いてあったことも含めると、重要なのはGB積やノイズ関係でSRはある程度の余裕があればよいという感じですかね?
最低の条件としてらしいですが100円以上のAmpだとほとんど大丈夫そうですね。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 10:14:10.18 ID:vDP5fGJa
秋月でついにMUSES8920(DIPタイプ)の一般販売がはじまった

2回路入りJ−FET入力高音質オペアンプ MUSE8920D[MUSES8920D]
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05418/



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 10:16:29.45 ID:vDP5fGJa
>>321
一般にオーディオ用として売ってるものは、試聴をおこない聴覚テストを行ったうえで販売されてる

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 10:20:47.33 ID:BljP1CMj
>>321
http://www.saya-audio.com/column2.html
これ読んで
ここの人の妄言は無視して

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 11:51:30.13 ID:KlqhkR9a
>>326
そのページは、数学とか電気工学とかがあまり理解できないけど薀蓄垂れたいシロウトむけに、
さもオーソリティらしい解説をしているというのが実態に近いと思うよ。 

>321が自ら「専門は電源の学生なんで」というのだったら紹介すべきは
プロがプロの入門者のために用意した解説書でしょ。

http://www.ti.com/lit/an/slyt367/slyt367.pdf
http://www.ti.com/lit/an/slyt374/slyt374.pdf
http://www.ti.com/lit/an/slyt383/slyt383.pdf

いやしくも電気の学生ですというのだったら、この程度からだろね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 12:12:14.51 ID:R9cc2y1R
いずれにせよ、負帰還の安定性の話をしても
オーディオ用とそうでないものの音質の違いの説明にはならないのでは?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 12:30:35.44 ID:hl/f4QYJ
差し替えて普通に音が出る範疇での汎用とオーディオ用の差なんて
オーディオで使う周波数帯域での歪みとノイズの低減を意識した設計をして
この品種はオーディオ用途に向いてますと銘打ってるってだけだよ。

ビデオ用とかの明らかに別用途に向けた設計してる場合は言うまでもないよね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 15:11:22.81 ID:MOtyB6MI
今更ながら、>>210の読みの正確さに驚いたw

331 :シー様:2012/02/25(土) 15:13:20.29 ID:5zmti/ov

俺様を総理大臣に据えたら世界が革命する!
http://novelist.jp/49130_p1.html
http://novelist.jp/49129.html

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 14:26:37.05 ID:2TDPco6g
LME49990

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 11:34:13.27 ID:noNTbTKG
LME49990は発熱とDIPが無い以外最強だと俺は信じてる。
が、MUSES8920の登場で微妙になった。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 13:39:00.19 ID:CbLEbE7C
較べたんか?なぁ、較べた上での感想か?
だとしたらちょっと気になる。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 14:33:33.42 ID:V2HKzPEn
8920のレビューはよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 16:22:06.15 ID:zpHD0q/7
>>334
持ち比べた。

>>335
MUSES8820と同じ解像感を奏でつつ、いう意味で低音域に迫力がました。
TOPAZ-sで聴き比べてるが音の良さにびっくりした。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 16:24:24.14 ID:OZvbK08t
>>336
いう意味で
いい意味で

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 17:58:14.61 ID:J4kw51LS
>>336
MUSES8820はバッファに使うと嫌味なほどの低音量と締りのなさを感じるんだが、
MUSES8920はそれ以上に低音傾向なの?
MUSES01と同傾向の音が低電圧で出るなら、と期待していたんだけど、
あてがはずれたかな。

uPC814でも買いに行くかorz

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 18:31:23.81 ID:1JEA32En
>>338
低音の締りのなさが改善されて迫力が増したって感じな。
要はだらーんとした低音が低音がなってやがる!ってわかる感じに変わった。
多分スルーレートがMUSES8820の5v/usが25v/usに向上したからだと思われ。
俺の環境ではそもそもI/VにLME49990、ヘッドフォンアンプにMUSES8920って感じだから環境違うだろうし、
自分の耳で確かめるのが吉。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 21:09:11.52 ID:5zL88AjZ
注文した!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 22:22:54.71 ID:myD+tvlZ
明日買いに行く!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 23:29:46.32 ID:tdJf6+qI
自分女でオーディオは完全に素人なんだけど
今日このスレ見つけて読んでみた
>>564のLPF?でNJM5532DDになってる部分は
LME4562やLT1463にするのは
技術的に不可能なんですか?
ものすごく音ブサに見える
とんでもなく阿呆なレスかもしれないんで
あきれたらスルーしといてください

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 08:32:44.17 ID:Sh1/F4Cd
>>339
おk、傾向把握した。
MUSESシリーズは正直SRがアレでバッファ専用かなと思ってるけど、
8920はスペック上は頑張ってる。
据え置きDACではI/VをLM6171(LME49990も良かったですけど、もうちょい
SR欲しかった)、LPF/バッファをMUSES01にしてるけど、
USB-DACでは電源が±5Vしか取れないんで、8920に期待していた。
きちっと締りが出るというなら、試してみます。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 20:28:41.48 ID:27dybe+b
8920到着!
2114からの乗せかえです。ちょっとにてる?カマボコじゃない2114かな。もっと繊細で柔らかい感じもある。
自分の環境だとすんごいバランス良い!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 21:19:53.90 ID:j9qP1ezP
8920買ってきたけど、なかなか良いかも。
オペアンプあんまり持ってないけど、op275に似てる気がする。
op275の響く感じが無くなって、低音が締まってるような。
あとlme49990と比較すると、気のせいか高音に伸びがない気がする。
jfetのオペアンプって好みじゃないけど、これは使えるかもしれない。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 00:49:43.80 ID:kL5QRCVo
ヘッドフォンアンプの8820から8920に交換
8820がカマボコ気味だったので低音が気持ちよく感じた
高音も伸びてる様な気がする

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 02:32:28.43 ID:snlLESMO
muses02とどっちがいいのかな?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 15:44:15.14 ID:UhL4gzJD
>>347
比べるなら
MUSES01とMUSES8920
MUSES02とMUSES8820
MUSES01とMUSES02
MUSES8820とMUSES8920
の組み合わせだな。
材料以外の性能だとMUSES8920最強だとは思うけど。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 18:35:55.60 ID:FSaqX7VX
muses02の廉価版が8820として、8920はmuses01の廉価版って認識でいいの?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 18:51:44.96 ID:OJVhene6
>>349
そうではないと思う

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 01:38:53.26 ID:hXbXX6hI
カタログスペックに関してはMUSES01より8920のほうが上

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 18:56:55.21 ID:GgCTOtff
どういう点で優れているかは示して欲しい
全て万能なんてもんは無いんだから

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 19:22:56.92 ID:OAzuKuq6
自分で判断しろ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 19:36:54.78 ID:GgCTOtff
何でも良いがある二つのオペアンプを比較したら
どっちのオペアンプにも優れている点ってのはあるわけだろ
どういう点で優れているかまで言わなければ
どっちのオペアンプでもカタログスペックは上とか言いたい放題だが

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 19:44:04.12 ID:E9RooSFT
スペックを読む知識がないならそこらの感想でも参考にしとけ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 19:53:59.27 ID:GgCTOtff
スペックを読む知識の問題ではないから
オペアンプだって用途によってどのスペックが重要になってくるか違うんだから
どっちのがスペックが上なんてレス自体に意味が無いしいくらでも言えるからステマやめろってことよ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 20:44:05.55 ID:sfpQcnj/
>>356
他人に要求するくらいなら自分で試せ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 21:02:53.50 ID:mXUCCcBO
>>356
バシラーの報告待つ人は高飛車になってはいかんわな
自分にとって必要ない書き込みならスルーして待つが宜し

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 22:55:45.43 ID:W3BQIyto
MUSES01みたいに高いOPAなら人柱待つのもありかもしれんが、
8920みたいに廉価OPAなんてさっさと買って来ればいいのに

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 23:10:34.08 ID:jMSJHb7+
共立かマルツあたりで取扱い始まらないかな。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 00:32:12.87 ID:d4uaM7nt
秋月で8920を4つ買ってきた。さて、使ってみるよ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 15:47:15.65 ID:PlqCw+2C
オペアンプ50種類以上ストックしてるオペキチだけど、8920結構凄いと感じた。
少なくとも焦って追加注文するくらいには良いな。
OPA627ほどの描写力はないみたいだけど、最初OPA627と差し替えた時に、627より良いかもって一瞬
思ったんで、なかなかのもんだと思う。
じっくり聴き比べたらやっぱりOPA627の方がボーカルのリアルさとかが2ランク位上だなって思ったけど。
LME49990は音楽聴いててもまったくなにも楽しくないんだが、これは楽しく聴ける。
まあ第一印象なんであまり当てにしないでくれ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 16:38:32.89 ID:xA9liBUW
ってことは49990ダイスキーの俺には無用ってことか

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 16:50:22.92 ID:Cgd5mqk/
+-15Vも掛けると熱々かな、PKG温度きつそう


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 17:19:21.86 ID:aW1qlx8O
>>363
楽器にあるはずの余韻がないので圧縮音源みたい

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:04:30.04 ID:TvPaJtFp
>>365
それ電圧足りてないだけだろ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:32:30.04 ID:30KxSVI9
OPA627と比べてる時点で・・・

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 08:41:33.11 ID:wkcC49lR
自分用のリファレンスICを持つことは重要だと思う
そのICに合わせた回路とね

パッと聞いて良く感じた物には大抵何処か癖があって時間をかけて聞いていると
あらが目立ってきたりするね

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 08:49:50.03 ID:xJehROCb
>まあ第一印象なんであまり当てにしないでくれ。

音は第一印象が一番重要だったりする。
経験積んでるいいレビューだ。どういう感じかよく分かるよ。
その8920のレビューでLT1364を連想した。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 23:21:09.19 ID:vW+WJRbN
8920はボルテージフォロア対応しているのか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 15:29:35.37 ID:zCCfURHs
>>370
データシート読んでないの??

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 19:33:05.29 ID:DRHDj6pq
PDF見てみた。できるようだな。
8ページのBuffと書いている部分で理解した。
今度秋月で大人買いしてみよう。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 22:06:07.94 ID:lIF1LUTe
8920ゲット。
これ確かに凄い。
この値段でよく出したもんだよ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 23:49:28.70 ID:3TUC8nTN
imampとステレオの付録アンプに使ってみた。
どちらも2クラスは音質向上があった。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 01:43:24.95 ID:ygK45M4+
MUSES01と8920の比較はよう

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 22:16:20.84 ID:0CAFmvZD
02も含めて8920と大差なし。
個人的な好みは8920。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 23:13:18.67 ID:EsyIhpmG
Twitterで見たけどデジットに8920入荷したみたい。

ttps://twitter.com/#!/0666444555/status/178087889475874816

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 00:22:36.65 ID:QrAQKI1Q
秋月や戦国で買えるものをわざわざデジットに買いにはいかないな
秋月・戦国になけりゃ他の店いくけど

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 01:23:47.63 ID:kyGaId5k
関西住まいの自分にとっては朗報だな。
あと通販使うにしても共立は送料安いしね。

380 :336:2012/03/11(日) 01:10:52.24 ID:uye9Qies
CARAT-TOPAZ SignatureのI/VとHPAのオペアンプをMUSES8920にしてエージング。
100時間後に視聴したら・・・低音がやたら強調されてイラナイ子になった・・・Orz

最終的にTOPAZsの組み合わせとして最強なのはI/VにLME49990、HPAにMUSES8920だな。
この時使用したヘッドホンはATH-AD1000で音質は>>336
本当に、いい音だと思う。



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 18:00:57.80 ID:wazB1bRM
オペアンプの出力そのままスピーカーにつないだら普通に音が出たよ
ちょっとびっくり

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 18:06:11.81 ID:LbXA48df
PC用の卓上小型SPくらいなら鳴らせるからね

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 22:42:07.80 ID:hjuG2YuC
別にでっかいSPでも小音量なら同じく鳴らせるだろw
むしろ38cm+ホーンの高能率SPなら結構な大音量が出せそうだ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 09:50:32.04 ID:l8KUNjVi
RCAライン出力を変換プラグでヘッドホンに繋いだら音が出る的な話だな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 02:37:55.54 ID:9+3jicHB
ラインアウトは多分1kΩ位の抵抗が直列に入ってるからOPAMPの電源電圧が高い場合は
ヘッドフォンZが数十Ωでも或る程度聞ける振幅電圧が出て定電流ドライブぽく成るので
低音が豊かに成ったりヘッドフォンZの周波数特性によって変化してオモシロイかもね。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 03:13:40.18 ID:u2RM9TPU
1kΩはでかいな。
大概は100Ωくらいだろう。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 10:55:14.75 ID:T2G675Xz
よく見かけるのは47Ωかな

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 12:12:28.99 ID:S5+8UXfm
ライン・インなら数kΩはあるけど
インとアウト間違ってないかな

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 23:23:24.77 ID:9+3jicHB
ヘッドフォンアンプじゃ有るまいし600Ω〜1kΩだと思うけど
直列抵抗が小さいとケーブルの容量でOPAMPが発振しちゃう

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 00:29:07.23 ID:aV2l8gXd
民生用で1kってのは知らないなぁ
せいぜい100〜600Ω程度じゃないの?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 19:30:03.33 ID:T92bm88s
チューナー、カセットデッキなら有るけど

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 22:25:55.14 ID:tikdr+eW
昔作ってた時は1kでその後にミュート用のトランジスタ付けてた


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 14:28:07.46 ID:vTdb3qxd
誰かADA4898-1とか使ってる人居ない?
スペッコみたら凄そうなんだけどネットじゃレビューを見かけない
使いやすそうなのに流行ってないところをみるとオーディオ的には良くないのかな…

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 22:03:50.05 ID:0foNK/PH
>>393
ttp://www.youtube.com/watch?v=Ig3zHOeYt3E
ここ見るとフィードバック抵抗の推奨値が100Ωとか言ってるから、
既存回路での挿し替えには向かなさそうだな。回路から自作するなら良いんじゃないの?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 22:23:12.83 ID:GYBHVUXf
ADA4898-1はスペック凄いけど、バイポーラ入力だから設計と使い所が面倒なんじゃない?


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 23:02:44.19 ID:2cXcn9SU
歪率が100KHzから規定されてるしオーディオの配慮(?)がなさそう

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 14:30:00.01 ID:hBhb6rco
ADA4898-1めっちゃいいぞ
よっぽどのことがない限り(何重にも下駄履かせたりとかバイパス適当にするとか)
発振や発熱の心配がないし、歪やノイズ性能もすごく優秀
音質は変な偏り・癖やピーキーな感じのしない自然な聞き易さと解像度の高さを兼ね備えてる

ポン付けでトンがったスペックのOPアンプを定数も考えずに使うくらいならこっちのが断然オススメ
最近のバイポーラの品種じゃ49990と並んでお気に入りだ
なんで流行らんのかが不思議なくらい

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 16:03:49.48 ID:78C02Nam
>>394
帰還抵抗の最適値が低いってことは電流駆動力に余裕があるって事だから
むしろ差し替えでも安定するんじゃないの?
熱雑音とかオフセット的に不利な高い抵抗値を帰還回路内に使わないといけないってのは
駆動力が足りなくて歪んじゃうってことだと思うし。。。
詳しくないからあんまよく分からんけどさ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 17:57:27.09 ID:RxCdWJJW
>>397
どこで買ったん?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 18:16:17.89 ID:hBhb6rco
ttp://search.digikey.com/jp/ja/products/ADA4898-1YRDZ/ADA4898-1YRDZ-ND/1873694

現在一個549JPYナリ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 18:38:23.06 ID:ypIIhh7a
あまり高帯域なOPAはへんな発振しそうで怖いわ
うちのオシロじゃ20Mまでなので、100MHzとかで発信されたら検出不可

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 19:16:35.72 ID:RxCdWJJW
>>400
DACのバッファにADA4627-1を使ってんだが、
同じキャラクターでバイポーラが欲しいと思ってたところなんだ。
しかも安くていいね! ちょっと1ダースほど買ってくる!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 19:35:04.14 ID:xb+SDltP
ADA4898-1は放熱パッドと-Vを繋がないとオーバーシュートのせいか
ちょっときつめの音になる。これはこれでスピード感があって面白い
音だけど、一手間かけてやるともっといい感じになるな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 19:41:37.17 ID:RxCdWJJW
おk、繋げばいいんだね?
一手間って他のこと?何の事?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:46:04.83 ID:rRPT9002
Eパッドと-V繋げられない状況でもヒートシンクでちゃんと放熱してやれば
音のキツさとかは特に感じないと思う(俺はそうだった)
良く挙がる49990とかもそうだけど、電池じゃなくてフルで電源電圧かけて放熱や
パスコンのラインの引き回しとかをしっかり考えて組んであげたときはビックリするくらい良い音がするね

OPA827、OPA211、LME49990、ADA4898、ADA4627あたりの最新OPアンプはみんないい子達です
あとナショナルは早く本気で作ったJFETのシングル品を出してください

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 22:26:00.12 ID:RxCdWJJW
実装全般のことね。そっちはキャリアも自信もあるよ大丈夫。電圧は大事。
ADA4627は、ほんのり暖かくなる程度で放熱の心配いらないね。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 01:07:05.52 ID:ANMRMvWX
>>398
入力インピーダンス低いから帰還抵抗にあまり大きいの使うなって理由だとポンと差し替えるには向かないね

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 09:14:56.76 ID:2HWXcWr3
>>402
届いたら是非レポートしてくれ!
俺も気になってたところなんだ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 11:23:26.61 ID:l9Ad4aI8
入力インピは低くは無いよ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 11:33:26.90 ID:ZDT2badh
そもそもこのアンプで”差し替えには向かない”とか言われたら
LT1028ACNやOPA211IDとかのじゃじゃ馬アンプをポンと差し替えて「最高!」とか言ってる奴らはどうなるんだ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 12:12:09.97 ID:6VlHKrYd
それがオーディオ趣味ってやつでしょ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 21:10:46.54 ID:ybbPODt6
ADA4627がRfを小さくしろと言っているのは、
(1) GB積65MHzと広帯域なので、Rfを大きくすると入力キャパシタンスのせいで不安定になる。
(2) 入力換算雑音が0.9nV/√Hz、2.4pA/√Hzなので、Rfを大きくするとせっかくの低雑音性能が台無しになる。
(3) バイアス電流が、-0.4μAmaxと非常に大きい。
といった理由から。
(2)(3)は低雑音高速バイポーラOPアンプの宿命みたいなものだから、しかたがない。

OPA827がOPA627の廉価版だとすれば、こいつはAD797の廉価版みたいなものか?


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 03:32:58.12 ID:Wnj7lQHA
PDF見りゃ分かる事をご高説アリガトー

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 04:08:38.59 ID:kYwbY2BW
> OPA827がOPA627の廉価版だとすれば、
これ事実と違うよな。データシート見てもなんの関連もないぞ。どこ情報だよ。
OPA1611がOPA211の廉価版だってのは言えると思うが。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 09:03:38.42 ID:odo7KA7A
廉価版という言い方に語弊があるのでは?
新プロセスを用いて性能維持とコストダウンを両立させた後継品種という方が合ってると思う
JFETは精度上げようとするとレーザートリミングにすんげーお金がかかって大変ってADのOPアンプ本に書いてあったし
あと412は4627と4898を間違えてないか?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 18:35:47.43 ID:a/r2kxRZ
>>415
性能は似ても似つかないな。音質も全然違うし。誰かが型番だけみて適当なこと言っただけじゃない?
OPA627とADA4627の方がよっぽど似てる。ADA4627は明らかにOPA627を意識して作られてる。
OPA827は解像感が全然足りない。スルーレートも半分くらいしかないし明らかにランク下。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 19:21:26.67 ID:MQgu4pHY
いつも思うがスルーレートとか入力電圧ノイズ密度とかの項目だけでOPアンプを格付けするのはやめれ
ちゃんとデータシート読んだら827が627より明らかにランク下とか言えない筈だから

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 20:18:25.55 ID:C44QSs3l
OPA827で解像度が全然足りないってのは実装に何か問題があると思う。
解像度の高さをウリにしたOPアンプにはかなわないけど、それでも全然足りないってことはないかな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/22(木) 23:10:49.14 ID:1p/Uq03p
>>278
入力オフセットがノイズゲイン倍されて出てくるので
エレメントのオンオフで信号源インピーダンスがかわるR2Rとか気をつけてね
入力バイアス電流はDACの方には行かないで単にIb*Rfでオフセットになる

どうやらFET入力である必要はないようだ
入力オフセット電圧は小さいやつのほうがいい

というメモ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/23(金) 21:15:59.73 ID:bpdkX/RE
なんかサラッとスレを読んでみたら
新日本無線のMUSESシリーズを最上に置く人と新鋭高性能OPアンプを最上に置く人の
2パターンが多そうだね

MUSESは使ってみようと思ってデータシートをDLしたらあまりのナメっぷりとサイトの
高級オーディオショップみたいな誇張気味の売り文句に腹が立って使わなかったんだけど
アレそんなに良いのかい?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/23(金) 22:15:09.93 ID:t3/+cQjQ
エージングさえちゃんとやれば悪くはない(最初はひどい音が出る)
俺の感覚では、さほど面白みはないけど無難に美音でまとめてるって感じ

ただ、新鋭高性能OPアンプ群の尖った部分がうまくハマった時の凄みはないなあ
(こっちはその分ハズレもあるけど)

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 02:16:32.81 ID:R7wKzQ8D
エージング否定派でもこんだけ明確に最初音が酷いOPAMPでなら解るだろ
ってレベルで最初意味不明な音がした。
どんな要素がエージング必要なんだろうね??銅フレームあたり??

さておきMUSESシリーズは他にない鳴り方が独特なのでデータシートだけみて
バカにしてる人は騙されたと思って安い8820,8920だけでも買ってみるといい。

良いか悪いか論じるのは無意味、ただの好みなので。俺は好き。
ただ、この傾向の音って組み合わせるヘッドホンによっては合わないだろうな。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 10:21:18.52 ID:cojtEFK1
自分の中ではトップクラスではないが確かにいい音はする
だけど”心に響く真実の音”だの”原音の守護神”だのには失笑せざるを得ない
悪くないOPアンプなんだから普通に売れよと思う

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 12:43:34.27 ID:MT38ByQ5
うるせえ馬鹿

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 14:43:56.37 ID:IW8f16rD
THDが-94dB@1kHzもあるのに原音の守護神とはこれいかに


冗談は置いといてあのスペックからはあの音はちょっと想像できないよなあ
どういう仕組みになってんだろw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 15:23:31.27 ID:89uraz8Q
パワーアンプやヘッドホンアンプに比べればOPアンプのTHDは
遥かに低い

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 15:43:59.33 ID:294gi1nC
オーディオ帯域でスルーレートが問題になるのかよw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 15:46:01.94 ID:IW8f16rD
HPAなら1kHzで-94dBクリアするのは別に難しくないよ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 15:52:07.50 ID:89uraz8Q
>>428
それは無負荷状態??

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 16:03:41.49 ID:IW8f16rD
>>429
いんや
RL=32Ωの時だよ

入力段に高精度JFET(OPA827orOPA627orADA4627あたり)(非反転)
増幅段と出力段に高精度バイポーラ(反転)
出力段の帰還ループ内にLME49610x2(パラレル)
出力段にアクティブDCサーボ

みたいな安直な回路でも実現できるよ
ただしボリューム絞ったら当然ムリだけど

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 00:04:20.92 ID:48U2tEN1
>>419
ちょっと規制で書けなかったんだけど、そこではその話をしていたのではなくて、
DACのRoutがアンプのIbにかかること自体については、AN-320Aなどに出てる。
(jaja162 p.9「アンプの入力の有限インピーダンスのために、オフセット・バイアス―」の件も同じか)
詳しくないので、オーディオ用R-2Rでどうだとか、その影響度とかはわからないけど

つか、最近TEPCO光からKDDIに引き継がれたんだけどDION凄い・・鬼とは聞いてはいたけど・・・

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 20:55:28.67 ID:o1cEU3Ce
>>418
比較の問題じゃないの?OPA627やLH0032なんかと比べたらOPA827は明らかに解像感で劣るよ。
もちろんNJM4580なんかよりはずっと解像感高いだろうけど。
>>416読んでも対OPA627, ADA4627比で解像感が足りないと書いているようにしか読めないが。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 20:59:56.19 ID:qkXsvLxX
ところでOPアンプって電源電圧とかどういう回路に使うかで音質傾向って変わるのかな
俺はもっぱら差動合成とかアクティブフィルタとかで、±15Vでしか使わないんだけど
結構自分と違うインプレがあったりして、前提が違うのかなと。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 22:33:35.41 ID:RMWfEaY+
>>433
人によって感じ方が違うし、回りの受動素子によっても出音ってかなりかわるんじゃない?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 06:35:45.15 ID:eRLnlc6L
そら変わるだろ
単に増幅するだけでもオペアンプによっては
非反転で使うと著しく性能劣化するものもある

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 15:43:30.33 ID:XOa2AkqX
>>433
電源電圧か低いと(もちろんスペック内での使用でも)、露骨に音が悪くなる奴もある
あと、OPAの電源には、OPAごとに、
Ultra Wide Bandwidth Regulators.
http://www.newclassd.com/index.php?page=70
このあたりのレギュレータをつけると音がすごく上がるよ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 18:22:52.38 ID:gG6K97tO
>>436
5534とチップトTR3個、デュアルTR、裏にパワーTRかな、後はCRみたい

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 18:32:28.10 ID:CQKLLgCQ
>>437
5534をもっといいのに交換すると性能上がりそうだな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 18:35:30.45 ID:i+WYfw45
1個3000円か

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 19:03:24.18 ID:SpDvRWkk
アリスのminiReg2でええやん、と思ってしまったw

441 :433:2012/03/26(月) 19:25:28.14 ID:S0oEFFdi
>>434-436
いろいろありがとう
極端な話、AからBというOPアンプに変えた という2人がいて
かたや高音の伸びが良くなった、こなた悪くなった、
みたいなことも別に不思議じゃないってことか。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 23:56:36.69 ID:KtY1hiA8
>>441
ちゃんとしたアンプでやってる例は参考になるのも多いけど
よくネットで見かけるようなポータブルアンプの中でソケット差し替えをやってるような
例はOPアンプにとってはほぼ最悪の条件と考えていい
そういう記事で酷評されててもちゃんと組めば全く違うだろってのも沢山あるし

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 19:42:26.80 ID:+9wQDy/c
I/V変換の場合は入力インピーダンスが低い方がいいんだね。
電流帰還型オペアンプの反転入力が低いことの利点について、低い方がセトリングタイムがいいとかある。

参照

http://www.analog.com/static/imported-files/tutorials/MT-059.pdf
http://www.analog.com/static/imported-files/tutorials/MT-060.pdf

Unlike VFB op amps, the inverting input impedance of a CFB op amp is very low. This is
advantageous when using the op amp in the inverting mode as an I/V converter, because
there is less sensitivity to inverting input capacitance than with VFB.

A CFB op amp, on the other hand, presents a low impedance (RO) to fast switching currents even
before the feedback loop is closed, thereby limiting the voltage excursion without the
requirement of the external diodes. This greatly improves the settling time of the I/V converter.

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 13:36:15.09 ID:CFXHo3Ve
サンプルリクエスターwiz

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 23:50:15.00 ID:RsPV9kty
OPA1662 + BUF602 低電圧(Li電池1個の3.6V前後)でもいい音するよ〜


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 11:47:51.63 ID:e8Eabk7D
>>431
初段コレクタに比例して変化するベース電流xRfが問題になるかもしれないということですか。
初段コレクタ電流はスルーレート目一杯のときは大きく変化するだろうけど
セトリング後はほぼ元に戻るようなきがするのでOKかなと思うのですが
もう少し詳しくご教示いただけないでしょうか。

>>443
AD797のデータシートではIVCの反転入力にCをぶら下げていました。
高周波を入力したくないという理由ですがノイズゲイン上昇とトレードオフですね。
CFBオペアンプはRfが自由に選べないので組み合わせられるDACが限られるのが欠点?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/06(金) 01:41:26.64 ID:snpCOJ7b
 シングル4個、またはデュアル2個、を使って、
14PDIPクワッドopアンプ自作できますかね?
市販ゲタありますか?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/06(金) 11:51:48.71 ID:Pii6R1V0
>>447
つ ttp://cimarrontechnology.com/2xdual-to-quadop-ampadapter.aspx

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 23:38:20.35 ID:4cLZPkdO
8920Eはまだですかね〜

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 04:54:09.44 ID:vJ+zNjI3
8920Eは個人向けに販売してないだけで、
メーカーがNJRの規定の最低ロット数以上の数を注文したら作ってくれるんじゃないの?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 08:10:32.72 ID:K/hHg6ii
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05734/
秋月で買えば??

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 14:27:48.10 ID:5xBH5xJB
>450
>451
ありがとんございます!
秋月についにですね、買います。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 19:03:06.41 ID:sdL322MF
RC4556とピンコンパチなオペアンプって
結局どれくらいあるのかサッパリ分からん。
具体的な型番を挙げて頂けると助かるでござる。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 19:12:39.39 ID:sdL322MF
ごめん4558の間違い

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 19:37:54.80 ID:3DDiOfVP
気をつけろよwwww演出だからwwww

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 20:28:02.65 ID:+XFolujZ
>>453
RC4558とピンコンパチなOPアンプて…
お前はこの世にあるデュアルOPアンプの名前を全て挙げさせる気か

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 23:01:51.71 ID:WAWu880p
2個入り8pinであっても、4558と交換可能かどうかは別問題…だよね…

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 23:43:33.17 ID:upnAe9PP
>>457

当たり前だ。
ピンコンパチとフルコンパチは別物だ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/05(土) 11:25:06.67 ID:/B3i2WJ5
>>453
まあ折角だから用途くらい書いておきなよ。
行間を読んでお節介焼きな諸兄が何かしら情報をくれるでしょう。

ギターのエフェクターでも組むのだろうか、と勝手に想像すれば、
クラシックなものの方が歪みが出て面白いんだろうから、
AD712とかOP275とかでいいんじゃないの?
それか帰還抵抗を巻線抵抗使ったり、ペーパーオイルコン使ったり。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/06(日) 21:18:22.80 ID:hUH2h89k
453です。用途はベース内蔵のEQ回路に乗っている
オペアンプを交換してみようと思っていました。

でも今日、手持ちの中から適当に選んで挿し替えてたら、EQ壊れました。
BA4558 を挿したつもりで居たんですが、間違えて
NJM311D(ボルテージ・コンパレータ)挿してましたorz

気付いてすぐ4558に戻したけど、EQ通した状態だと音が出ない。
仕方なくEQ取っ払って普通のパッシブにしました(´・ω・`)
お騒がせしますた…。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/06(日) 23:01:40.06 ID:KQAou0hC
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/08(火) 07:07:39.59 ID:uxve81H2
>>460
壊れたかどうか信じ難い
コンパレータでも電源ピンが同じなので大きな電流が流れるだろうか?
もし壊れるのなら電源に直列に入ってるだろう?抵抗が燃えて
オープンに成ってる事位しか思いつかない。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/10(木) 01:30:13.26 ID:iPlsu/69
表面実装じゃなかったらテスター・オシロ・半田ごてでだいたい直せるだろ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/10(木) 23:57:15.96 ID:553VLmB7
>>446
規制で無視してた訳じゃないというか、もういないかもしれんけど、
>>431には一言もRfとはないし(R = Rfb || Roは別として)
変化して困るとされている対象も、電流ではなくDACの出力インピーダンスの方だし、
もうちょっと落ち着いてものは読んだ方がいいと思う。

リンク貼ってるだけで、関連性とかよくわかってない自分が言うのもなんだが・・・
R-2R自作なんてのもあるみたいだし、DAC自作スレとかなら、その辺正確にわかったりもするかもな

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 00:21:27.74 ID:UoddvRJr
>>453
4558系と言えば良いのでは?いっぱいあるよw
日本無線が埼玉日本無線っていう子会社を作って
のちに4558のオリジナルベンダーのレイセオンとの合弁会社になって新日本無線になって
レイセオンが半導体製造業界からおさらばしたので、4558系のオペアンプがほかのメーカー
に比べて多くなったのだ。今は日清紡の子会社。
4558系のコトがもっと知りたければ、新日本無線の分だけだと思うんだが秋月のHP
の4558系のオペアンプを開けば「4558系オペアンプ系譜図」というpdfファイルがあるので見たらどうか?



466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 00:27:31.98 ID:UoddvRJr
>>462
オフセット電圧の方向がPNPとNPNで違うのに、4558から5532に安易に交換して
カップリングの電解コンデンサが逝きそうになったと言うのは聞いたことがある。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 01:10:35.96 ID:xB51mfzr
>>466
オフセットよりも入力バイアス電流の方向が入力トラのPNP/NPNで違うので信号切り替えなど
電位差が起きない様にコンデンサ入れる場合ワザとバイアス抵抗大きくして電位差を付けて
電解コンデンサを容量抜けしにくくする回路で勝手にOPAMP交換されちゃ困る。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 02:58:31.10 ID:UoddvRJr
なるほどね。
J-FET入力で設計したんで、バイポーラ入力お断りとかも。まぁ、これなら壊れるまではいかないでしょうけど。
しつこいようだけど、4558のことで、、、ソニーと三菱が出さなくなって、久しいけど設計だけしてJRCとかに委託して出してくんないかな。
特に、ソニーのだしたオペアンプは4558(これ以外も全般的に)は強烈に色が付いてるw 他社のと違うモノのように聞こえる。
あと、最近手に入るようになったTIの新しいOPA1652はどんな音なのだろう。

 

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 14:41:45.50 ID:W/db3CJS
age

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 21:59:26.32 ID:8Iyjk4iD
8920、100mA取れるというので電源レギュレーター代わりにしてしまった
勿体無さすぎるな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 23:02:20.32 ID:0wmwt4P+
あるDACでI/V変換にSOPのNJM2114が載ってて、これはOPA2211にする事にしました。
差動にはOPA2134が載ってます。これは何に換装するのが良いですか?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 23:55:59.01 ID:gkdx//ca
OPA2134と同じFETで、これの中身のAD823が最近XFCB化したらしい
ttp://optimal-life.jp/shopdetail/002009000004/

AD823 :ttp://www.analog.com/static/imported-files/jp/data_sheets/AD823_JP.pdf
AD823A:ttp://www.analog.com/static/imported-files/data_sheets/AD823A.pdf

換装して遊ぶには非常に無難な性能、ないし性質。消費(熱)も同程度っぽいし
まあ半分ネタだが・・・
SOPでFETでデュアルって、OPA627とかAD4627みたいに高級?なのってあんま出てこないね

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 00:14:31.36 ID:Khtks4+d
ADA4627だった

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 00:24:56.66 ID:VMD5RuZp
MUSES01、02シリーズのリードが無酸素銅じゃなくなったら、
下級グレードが500円ほどで買えるようになった。なのでそんなのは
ちょっと、、、
出力オフセットが小さく、ローノイズで高速で無くとも高精度なものを選べということですね?
J-FET入力の弱点は入力インピーダンスとノイズなので、J-FET並みにオフセットが小さい
バイポーラも考えてみようかと。兎に角、ありがとうございました。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 01:06:11.77 ID:Khtks4+d
AD823Aは割とネタでもなかったんだけど、まあ頑張ってくれ
あとまあ、場合によっては上のOPA211でもいいけど、下のp.12とか見てみるといいかもな
ttp://www.tij.co.jp/jp/lit/ds/symlink/opa827.pdf

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 01:09:41.94 ID:lmpLCu10
周りの抵抗取っ払ってINAでも入れれば

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 04:27:42.76 ID:uT2tKmf2
ADA4610-2なんかどうよ?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 06:54:46.76 ID:Khtks4+d
非反転で、スルーレートのRisingが鈍くてFallingが異様に速いって
なんかOPA627みたいだな。だから何ってもんでもないが

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 14:22:26.25 ID:GHgZbk0P
>>474
>J-FET入力の弱点は入力インピーダンスとノイズ

ちょっと間違ってるぞ
普通JFETのほうが何桁も入力インピーダンス高いし、
JFETとバイポーラのノイズやオフセット性能の優劣はソースインピーダンスによって決まる
あとJFETの電圧性ノイズ性能が入力容量とトレードオフってのも知っといたほうがいい

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 22:59:51.50 ID:VMD5RuZp
だから、そういうことだが?
入力インピーダンス高いのは弱点だし、ノイズ性能が入力容量とトレードオフ
というのも弱点だと言ってるんだがね。。。

ソニーかヤマハがV-FETのオペアンプ出してくんないかな。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 23:44:39.62 ID:GHgZbk0P
だから単に弱点とかじゃなくて周辺回路によってプラスに働くかマイナスに働くか変わるんだって…
DACのポストLPF+差動合成ステージの話してるんならそりゃ確かに高精度バイポーラの方がノイズ・歪的に多少有利だけども

>ノイズ性能が入力容量とトレードオフというのも弱点だと言ってるんだがね。。。
どこで書いたんだよw
急に変わった口調と相まってちょっと笑っちまったじゃねーかw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 00:22:15.76 ID:MZcvup3p
>>480
入力インピーダンスが高いってのは、フィルタ回路においては利点になるんだぞ?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 00:56:45.44 ID:SOToXiZP
だから、そういうことだが?
入力インピーダンスが高いってのは、フィルタ回路においては利点になる
というのも弱点だと言ってるんだがね。。。

ナショセミかLTが高性能シングルJ-FETのOPアンプ出してくんないかな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 01:08:41.66 ID:XFH/JYAK
>>472の(税込 0円)がお似合い

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 01:31:25.27 ID:ZVO4LYhs
だから、そういうことだが?
>>472の(税込 15500円)ってのが、賢いROM諸氏には
似合うだろうと言ってるんだがね。。。

アコースティックリバイブかレクストが高次元波動オーラ力オペアンプ出してくんないかな。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 14:42:21.21 ID:GQcA4aeZ
こいつら、新しい言葉遊びおぼえたなw

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 17:38:54.23 ID:GQcA4aeZ
HP-A3だがオレの場合、I/V変換、差動回路ともにナショセミにした。
理由はOPA2211やOPA2134等のBBの音が濃すぎかな?と言う思いで。
ナショセミもTIも同じ会社じゃない・・・!?かっていう突っこみはなしで。
オペアンプに、0.1uFのパスコンを付けたんだが何を付けても音がくもるのでやめた。
カップリングかどうか分からないwコンデンサはファインゴールだったので
替えようかと思ったが裏に、並列でコンデンサを1uF付けた。電コンの弱点を
カバーしてくれてるようだ。ヘッドフォンアンプ部はTPA6120なのでどうにも出来ない。
あと、I/V変換部に赤いwimaの3300と書いてある箱型のフィルムコンかな?がある。
これをどうしようか思案中。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 17:58:12.77 ID:GQcA4aeZ
訂正
×並列でコンデンサを1uF付けた
○0.1uFのコンデンサをパラ挿入w

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 20:36:40.30 ID:SOToXiZP
いつも思うがそこまで部品にや音にこだわるなら自分で基板起こした方が早くないか?
もしくは藤原さんあたりのキット買って作るとか

ただ濃すぎな音が嫌ならKP1830とかでいいんじゃないの

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 21:27:41.41 ID:GQcA4aeZ
安かったから思わず買ってしまったのだ。後で知ったのだがウォルフソンやBBに比べると
数値的にも実際に聞いてみても旭化成の32bit DACはなんだか今一つ。
手を加えないとっていうのもあるのです。
muses01とか買うのだったら、LME49***シリーズを買った方が良いかも。
一度聞いてみて欲しい。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 21:56:52.81 ID:QJ+3UHnH
>>489
いつも思うが回路を追っかけて使われているコンデンサの意味や役割を調べたり出来ない段階にいる人に
いきなり回路設計とかを勧めてまわるのはちょっと無責任だと思う。まずは改造だっていいじゃないか
余計なお世話かも知れないが

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:13:18.52 ID:2O2Lh3oB
>>491
無責任に偉ぶりたいだけだよw そのIDの前レス見てみろよ、文脈迷子どころか意味不明甚だしいw
ECHUが知られた今日にKP1830とか周回遅れもいいとこだ。

>>487
濃い音の逆を求めるならアナデバと思うがなー

>カップリングかどうか分からないwコンデンサは
片方がGNDに落ちてなかったらカップリングとおもえばいい。
GNDに落ちてて、他極が電源ラインと導通してたら電源のデカップリング、
そうでなければシグナルラインのLPF。

>I/V変換部に赤いwimaの3300と書いてある箱型のフィルムコンかな?がある。これをどうしようか思案中。
何を思案してるのかわからないが、デカプかLPFかは見分けた?

>ヘッドフォンアンプ部はTPA6120なのでどうにも出来ない。
その石、正負電源のデカップリングを強化してやったら、いい音出すぜー
それから出力抵抗に50Ωか100Ωが付いてないか?
ヘッドフォンケーブルの容量によっちゃ発振するかもだど、いちど出力抵抗抜きで聴いてみな。
多分聴いたことないようなすげー抜けの良い音がするはずだ。いいヘッドフォンならね。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:30:26.19 ID:i7Rp3D58
>>491
ちょい同意。
まず、そのHP-A3ってのを調べてDACが旭化成だってのがわかったなら
その旭化成系のDACは、どういう出力方式を取っているかとか、
とりあえずデータシート眺めてみるといいと思う。

初めは内容がわからなくても、いろんなもん見てる内に勝手に頭が整理して
身に付いてくれる

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:32:11.80 ID:YIsqwych
>>492
リード品が使われてるところにムリヤリECHU使うとかどうかと思う。
ネット上じゃ一も二もなくECHUを連呼する人が居るけど、
絶望的なまでのハンダ耐性の無さ(というか本来リフロー専用品)や寿命の短さ、
無理やりハンダ付けした時の容量低下(電極と積層フィルムの剥がれ)まで考えて使うべきでしょ。
そういうの分からずにネット上の評判だけ見てECHU勧める方がよっぽど無責任だよ。
改造したけど長期安定性・信頼性0です、じゃ本末転倒だ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:36:33.86 ID:2O2Lh3oB
君のハンダが絶望的にヘタということだけ伝わったww
加熱しすぎて変形して膨れ上がったECHUが容量低下するなんてよくご存じでw
5〜6回使いまわしたECHUでそうなったことがあるわw

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:39:49.98 ID:i7Rp3D58
>>494
レス内容はとりあえず置いとくとして、その人にマジレスしても仕方ないと思うよ

>>492
>そのIDの前レス見てみろよ、文脈迷子どころか意味不明甚だしいw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:47:32.88 ID:NUYFBfpJ
だから、そういうことだが?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:51:01.25 ID:YIsqwych
そうか…
まああんまり詳しくない人にいきなり使うのに考慮が必要なコンデンサ勧めるのはどうか、
って言ったつもりだったんだけどね。書き方が悪かったよ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:13:10.63 ID:2O2Lh3oB
>改造したけど長期安定性・信頼性0です
リード品をSMDに換装した位のことで、そんな事態になっちゃハンダのやり方がおかしいと思うべきだわ。
そんな腕前じゃスルーホールのハンダの信頼性も怪しいし、電解が加熱でダメージ受けてる可能性も高い。
電解を熱燗にしたら、それこそ換装しないほうが音良かったな、みたいになるよ?

ハンダは数を熟さなきゃセンスが身につかない。ハンダにあんまり詳しくない人こそ、どんどんやってみるべき。
初めから完成度よく仕上げようなんて無理な話だよ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:13:34.82 ID:LJuJq9IL
>>492
すなおにありがとう。

SSM2135SZとか好きだけど、アナデバはあまり手持ちが無かったんだ。
LME49990とかLME49880が私と相性良かったんだね。きっと。

>カップリングかどうか分からないwコンデンサは
ヘンな書き方してごめんw カップリングなんだ。ただ、なんでこんなとこに?って思ったんで
そんな書き方をしてしまった。

wimaの3300については多分、3300pFだと思うんだけど、ネットワーク用で金田先生がSEコン
を使ってたらしいので、どうかな?と。でもwimaでも良いだろうと言う結論です。パンクしたらしいしね。

TPA6120のことありがとう。
抵抗はほぼ100%チップなので、もしやり直すことになったらめんどいので(近眼で老眼だからw)そのままにしときます。
あと、USBの5V 500mAをDCDCで昇圧してるので、ここはメーカーも気合入れてるので(インタビューでもFOSTEX技術者が
そう言ってるので)ヘンに弄らないようにします。

>>493
色んなメーカーが採用して、「低音不足で音は濁って混じり、まるで初期のMP3圧縮音源を聞いているようだ。」なんて言う人がいるぐらい
評判悪い。評判良いのはCDプレイヤー等に採用したエソテリックの製品ぐらい。データシートとかも見るけど、それで音まではわからないよw
アドバイスはありがたいと思うけど。

>>495
ECHUはなったことない。ECPUは昔のスチコンみたいなもんだし、なったことある。


みんなそれぞれに、たのしげなことやってんだな。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:25:55.23 ID:i7Rp3D58
旭化成のDACは、ほとんどが電圧出力で、電流/電圧変換(I/V変換)はないんだな

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 07:12:45.57 ID:i7Rp3D58
>>486の人なら・・と思ったけど、なんか激しく空気を読み違えた気がする・・・

まあ、>>487から>>491の流れで、わからんことがあったら取説(データシート)くらいはねと
音がどうとかではなくって
カップリング云々も、電圧出力でしたってだけの単純な話っぽいしね
実際に見たわけではないから、そうと言い切れるわけでもないけど

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 14:44:59.41 ID:LJuJq9IL
まぁ、オペアンプのスレだし、もう終いにするかな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:22:31.58 ID:LJuJq9IL
>>502
質問しようとしたけどバカそうだからやめたってこと?
失礼なw HP-A3はAK4390が載ってる(この漢字で良いのかな?)
データシートぐらい見てるって。詳細説明も、システム設計もね。
NJM55**系のオペアンプつまりNPN入力のヤツを例では使ってる。
FOSTEXの人は同じNPN入力で、2回路の高速、広帯域化したNJM2114に替えたんだなって感じ。
データシートを読むと、「グランドと電源のデカップリング」「アナログ出力は完全差動出力になっており云々」とか
の項目通り、けっこう注意事項にそって作られてるのも分かる。過疎ったスレだから、無視されて数週間ぐらい
レスなしだろうと思ってたんだがこんなに弄ってもらえるとは思わなんだw
あと、調べると旭化成は最終製品の音質評価を、電子部品マーケティング&セールスセンターの人間が
2人で決めてるのが分かった。BBとかシーラスロジックとかでもそうなのかな?


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 00:33:39.90 ID:PAFBe0ma
ちげーよw
電流出力でもないDACで、なにI/V変換とか言ってんだ?と思ったら、
その人が>>486だったから、
もしかすると、この人も「だから、そういうことだが?」やりてーのかなって思って、
やり易そうな感じで>>501書いたら、思いっきり外してて恥かいたってだけだ
もう死人にムチ打たんでスルーしてくれ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 04:53:25.14 ID:xY+g5FCh
旭化成のAK4399とかの標準の音はきわめて評判が悪い
音決めする人がいまいちなんだろ

AK4399のパラメータをがんばってあれこれいじって高音質化するか、
いっそ標準で音がいい他社のDAC使うか、みたいな選択だな

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 16:07:38.80 ID:J3tu2jFb
まぁ、オペアンプも語りつくされて話題が無くなったから
DACでもいいかな?
オーディオ用に作られたオペアンプだって二、三人で音を決めてるんだろうな。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 18:42:36.75 ID:Jf+g3rPE
AK4399はCMOSオペアンプ内蔵なので安物向き。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 18:49:32.03 ID:J4y/ejWk
オーディオ用だって実際に聞いて設計するのは二の次で
基本的には性能基準で設計してるって話だけどな
てか色づけってアホかと

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 19:28:19.10 ID:ib5Ljalk
で、生まれたのがLME49990と
MUSES?なにそれおいしいの?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 19:49:20.10 ID:J3tu2jFb
LME49990は好き。でもmuses?は無酸素銅を使ったというだけで3000数百円もするのは
どうかな?そんなに飛びぬけて音が良いわけでも無いし。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 20:03:46.14 ID:ib5Ljalk
往年のアナログオーディオが好きだった人は総じて高く評価するね >>MUSES
OPA627なんかもそうだけど、ある種の色や味付けがあったほうがアナログ世代的には愛されるのかも
出来るだけ無色で何の味付けも無い音が好きな自分としては
49990みたいなオーディオ的には全くつまらないオペアンプの方が好きだけど

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 20:22:17.25 ID:J3tu2jFb
色づけ世界一はソニーのオペアンプ。三菱に生産委託してるんだと思うけど
外見はそっけないくせに音はイコライザーで弄ったのか?って思うほど。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 20:59:47.50 ID:Nt/hFv7U
音の好みは年齢によっても変わることがあるし
俺も昔はOPA627の音なんてくどすぎる、と思ってたが
年をとったのか、最近はああいうのもいい、じゃなくてああいうのがいい、になった
MUSESも5年前だったら見向きもしなかった音
(それでも01と02は高すぎるが。8820と8920は普通にいい)

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 21:31:10.49 ID:mdvy5iHO
オペアンプ変えてハッキリ分かるように音が変わるようなら回路見直すべきだと思うの

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 06:37:18.91 ID:tNB6Cn2Q

オペアンプで音を変えられるように回路は設計されているの?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 06:43:29.22 ID:KbJZrcim
つうか、回路に合ってないOPアンプって事だろ。
発振気味とか。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 06:56:59.34 ID:FYe8e58q
オペアンプの音がわかる方がいいんじゃないかな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 07:44:31.80 ID:wlCdU59e
>>516
むしろ逆に聞きたい。OPアンプ変えても音が変わらない回路ってどんなだ?
抵抗は全部1円の炭素皮膜にしてパスコンはMLCC、出力カップリングにはマイラコン、みたいなのとか?
ケーブルで音が激変!とかアホらしいこと言うつもりは無いが、流石にOPアンプ交換したらブラインドでも分かるぞ…


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 08:25:33.94 ID:T8RqWur3
理想アンプなど存在しないからな
アンプに限らず全てにおいてだが

521 : 【東電 64.0 %】 :2012/06/09(土) 08:55:41.51 ID:GCyIoBqb
たとえば、入力には差動 FET と定電流回路、
カスコードブートストラップを外付け、
出力には FET バッファを外付けして、
OP アンプ自体には同相電圧がかからないように、負荷も軽くして
歪や熱的な問題を減らすような設計が俺は好きだな。
これをやると OP アンプ自体のバイアス電流とか
駆動能力とかどうでもよくなるので、
OP アンプの選択肢が増えるという利点もある。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 09:17:36.87 ID:KbJZrcim
>>521

OPアンプいらんじゃん、てぐらい豪華だな。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 09:37:14.26 ID:gkXJvG9G
OPアンプはコンパクトで手軽に高精度なのがいいのであって、
手間と物量投入できるならOPアンプである必要が無いわな

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 09:51:21.67 ID:KbJZrcim
そこまでやると、「OPアンプを使う」ことが目的になっちゃってる罠

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 10:51:16.80 ID:wlCdU59e
そうかな?OPアンプの素の特性は良好な条件で測定したものだから、
出来るだけカタログスペック通りの性能をフルに出す為に>>521みたいな補助回路を組んだりってのは割と普通だと思うけどな
俺も気合入れて回路組む時は入力段にブートストラップ回路を設けたりこだわったバッファを付けたりとかするし

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 11:43:03.81 ID:zW7fBXCk
>>525

そこまでやるならディスクリートで作ります。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 12:33:07.12 ID:Odj6nD7E
>>521

OPアンプの代わりに作動もう一段付ければ、ディスクリートアンプの完成だな。

何が悲しくてOPアンプ使わにゃならんのか。

528 : 【東電 76.3 %】 :2012/06/09(土) 18:45:05.56 ID:GCyIoBqb
でも差動もう一段ディスクリートで組むとなると、
このレベルで凝るにはそれなりに部品点数要るから、
OP アンプ使うメリットがないわけじゃない。

それに、反転増幅で同相電圧がかからなければ
カスコードブートストラップいらないから、
入力側はソースフォロアとか補助回路なしとかにできるし、
負荷が軽いところは出力のバッファはいらないので、
全部 >>521 みたいな豪華な構成をする必要はない。

俺は OP アンプを設計するエンジニアを尊敬しているのでw、
補助できることは補助して至れり尽せりで働かせてやりたい。
てか、ディスクリートの BJT とか FET だってそうやって使ってるだろ。
昔の管球しか知らないジジイが
単純に管球を半導体に置き換えたような回路を組んで、
半導体なんかダメだとか言ってたらアホかと思わないか?

まあ、それでも何が悲しくてといわれれば、
趣味の違いとしかいいようがないが。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 18:49:48.64 ID:KbJZrcim
オペアンプを1個の部品とみるか、中の回路が思い浮かんじゃうかの違いかな・・・

オペアンプに色々付けるのは回路が複雑になりすぎて不安になる。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 18:56:29.61 ID:+a36Tq5R
>>527
オペアンプのような高い開ループ利得は、ディスクリートで真似しようと思っても大変なんだよ。一方、ディスクリートは低雑音の初段を作るのに向く。
オペアンプの雑音特性は初段で大方決まるから、作り込む意義はあるよ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 19:29:36.21 ID:wlCdU59e
例えばOPA211なんかは180石らしいけど、
やっぱディスクリであんな性能出そうとしたらとんでもないことになるのかなw
ICの設計やってる人達は純粋にすげーと思うわ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 19:55:52.22 ID:243zjIql
>>526
ディスクリよりハイブリットの方がメリットデカイだろ
ディスクリでまずオペアンプど同等の性能にするのがめんどい

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 21:37:55.33 ID:zd1iUnXG
オペアンプの前段に差動増幅段を置くと補償が難しそう
4558系とかだと、データシートにアプリケーションがのってるから真似ればいい場合もあるけど

自作オーディオではそれほど閉ゲインいるアプリケーションもないし
開ゲインをもてあましちゃう

534 : 【東電 76.9 %】 :2012/06/09(土) 22:17:33.83 ID:GCyIoBqb
>>533
OP アンプ自体が 0 dB まで補償されているタイプなら、
普通のアンプの位相補償みたいに、
出力から2段目入力(つまり OP アンプ反転入力端子)に
補償コンデンサをつなげばおk。
非反転入力とグランド間にも同容量のコンデンサを入れる。
0 dB まで補償されていないタイプなら高域の裸ゲインを削る。

535 : 【東電 76.9 %】 :2012/06/09(土) 22:25:34.65 ID:GCyIoBqb
もちろん、もっと凝った補償をやりたければ自由にやってくださいw

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 13:33:05.93 ID:xwLV8cOg
最新オペアンプより良い差動回路組めちゃう奴は
もう就職しちゃえよ
自慢の回路面接に持ってけ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 13:38:17.70 ID:KJaoFlvt
っていうかプロなんじゃね?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 13:39:10.90 ID:UzARAEPA
面接に行く途中で(見た目)逮捕されちゃう

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 14:06:42.88 ID:0Rkl9Dxx
特許技術テンコ盛りのモノシリックICに
電気的特性で対等レベルのディスクリ回路組めるなら余裕で起業できるなw
たまに「高性能OPアンプより性能のいいディスクリ組むのは大変だからOPアンプ使う」
みたいなこと言う人居るけどじゃあやろうと思ったら出来るんかいwと思う

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 14:18:48.92 ID:grwYLiUQ
5月末にageられてから、活気が出て来たね。このスレw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 15:36:18.16 ID:ca0GO2jF
>>539
>>特許技術テンコ盛りのモノシリックICに・・・・・・ww

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 15:39:53.71 ID:0Rkl9Dxx
言われて気付いたがモノシリックってなんだよ…
物知りっくICです!ってアホか俺は…

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 15:48:02.74 ID:Xb3KmJ64
ワロタw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 16:18:02.14 ID:2rTIkw5B
大学で17μプロセスで頑張ってシリコンウェアハ上にオペアンプ作っていい音かな出てやろうと思ったら、周波数特性がゴミでやになった。
素直にオペアンプ使うかディスクリートで組んだ方がよっぽどいい音がなるorz

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 16:47:33.84 ID:M7kxH/Bx
>>542
よう俺。

ちなみに厨学生くらいまでリチウムを「チリウム」って呼んでたぜ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 18:09:36.50 ID:grwYLiUQ
シリコンウェアハはわざとだなきっと。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 18:21:03.23 ID:xwLV8cOg
入力段はこれでもかってくらい特許出てるけど
その特許は公開されてるわけで
アマチュアは幾らでも使って良いんだぜ?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 18:35:05.94 ID:grwYLiUQ
自分で使う分にはだろ?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 18:43:52.43 ID:xwLV8cOg
そらそうよ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 19:19:33.21 ID:aioaPuyI
実際どうなんだろ
特化した一つの項目だけじゃなくてOPA627やLME49990みたいな高性能OPアンプを明らかに越える
ディスクリOPアンプ作れるゴッドハンドを持った人って居るのかな
「音は俺が作ったやつの方がいい」とかいうのは置いといて

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 19:21:13.81 ID:2/TKfX8C
ONKYO DIRAC

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 19:26:49.12 ID:aioaPuyI
DIDRCじゃなくて?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 19:36:50.69 ID:xwLV8cOg
ONKYOのは一点集中強化でしょ
総合的には高性能とは言えない

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 22:42:16.56 ID:9QQm8YvI
>>534
なるほど
勉強になりました。
ありがとうございます。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 23:30:46.48 ID:kwhaRoCQ
>>550
越えるったってねぇ、、、
しかも「特化した一つの項目だけじゃなくて」という条件なら優劣をどう判断するのか?
数値はまず、勝てないだろうからかな?例えば安くて手に入りやすい4558系のやつでNJM4580ってあるけど
歪率は0.0005%だ。自作ディスクリオペアンプで、それと同等のモノ作れるだろうか?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 07:14:42.37 ID:pIcdsoju
>>555
無帰還時の歪率を知ってるのかなぁ
20kHzでの歪率はいくつ? (w

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 10:04:08.76 ID:mpok0CyF
当然だけど電圧アンプじゃ無くてパワーアンプとして使うなら
出力にバッファ食らいつけて比較して下さいね

558 : 【東電 77.9 %】 :2012/06/11(月) 18:33:25.17 ID:lEs7y8Ri
>>556
NJM4580 の 20 kHz での THD は、
1 kHz での規格値 0.0005 % と周波数以外同条件では
0.004 % 程度みたいですね (Vo = 5 V) 。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 19:14:31.22 ID:yalzFo3V
>>556
あほ丸だし。
ウェーハッハッハーw

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 19:19:17.48 ID:4hkxOi5I
みんな分かってて黙ってるんだからいちいち突っ込まないの
子供じゃないんだから

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:13:51.93 ID:ZT/rLJvd
>>558

それ、Gain20でNFB掛けたスペックだろ。

>556 が訊いてるのはNON-NFBでのスペックね。

オペアンプがNFB掛けて使うのが前提の代物だから無意味な質問かもしれんが
ディスクリートアンプならNON-NFBアンプも作れる。



562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:32:17.60 ID:t+AlHyVx
すげえ、二重にも三重にも話を理解してない奴が次々と出てくるぞw

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:44:00.22 ID:mpok0CyF
de,
Non-NFBアンプとやらのメリットは?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:45:33.43 ID:WlRP3jXH
>>562
というかID変えて戻ってきただけだろ
「OPアンプの開ループ時のTHDはいくらですか」
とか真顔で聞いてくる奴がそう何人も居るとは思いたくない

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:48:55.31 ID:WlRP3jXH
Non-NFB至上主義者の皆さんは「自分達が好きな音」が普遍的な「良い音・正しい音」だと思ってらっしゃるから困る
正直無帰還アンプも負帰還アンプも好みの問題だっちゅーのに

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:50:21.54 ID:p8IyxYCn
>>559-560、562-564

あーキモいったらありゃしない

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:54:18.74 ID:p8IyxYCn
>>565
好みの問題とか心が広い振りをしつつ

>とか真顔で聞いてくる奴がそう何人も居るとは思いたくない

なんて排斥的な発言をしちゃうあたり、とことん自己中心的で心が狭いよね
しかも自分では気付いてないときた、あーきもい

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 20:59:30.60 ID:4hkxOi5I
恥ずかしかったのはもう分かったからスレを荒らすのやめてくれないかな。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 21:11:20.69 ID:mpok0CyF
好みの音を〜とかいうなら
アンプ前にイコライザ的なものを作った方が有意義だぞ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 22:24:09.20 ID:5r+OCefF
550がバカ丸だしの書きこみするからいけないんだと思います。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 22:45:58.54 ID:4FWf4iCa
モノシリックwwwwwwwwwwww
モノリスっていう単語知らないの?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 22:53:55.60 ID:4hkxOi5I
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>


みんなこれ見て少し落ち着け

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 23:15:46.55 ID:5r+OCefF
>>571
2001見たで。石柱状の謎の物体やろ?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 23:30:39.20 ID:pCTMgndw
モノリスってば霞ヶ関のことだ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 23:40:41.94 ID:TzxjAkDr
アンプでノンNFBといっても部分的に電流帰還がかかったりしている。
配線図の上では帰還素子がなくても電気的にはNFB動作をしている。
そういう意味では世の中にノンNFBアンプはない。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 06:35:14.35 ID:SUm1UQoc
>>575

そんなことは分かってっるし、とうぜん局部帰還は意図したもの以外は除外。

エミッタフォロア・カソードフォロアは局部電流帰還だし、
見方によってコレクタ抵抗・カソード抵抗の影響もそうだ。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 06:52:12.04 ID:qIaDsKGu
スピーカー負荷だと逆起電力が帰還されるのが許せん
というような説明を見たことがあるけど
ラインレベルだとどういう屁理屈つけるんだ

578 : 【東電 71.9 %】 :2012/06/12(火) 09:50:51.66 ID:hxfS1j9o
>>577
端子付けて外部へ出力するようなボルテージフォロアだと、
出力から入ったノイズが入力に出てくるようなのがありますねw
まあ、帰還かけたせいとばかりもいえませんけど。

パワーアンプでも、容量負荷で矩形波にリンギングが乗ると、
入力信号までオーバーシュートするようなのがあります。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 11:10:29.98 ID:e7RtWB/a
オペアンプでNFかけなかったら、ゲインが60〜80dB以上あるでしょ。それ、どーすんの?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 12:42:44.08 ID:SUm1UQoc
>>579

オペアンプはNFBたっぷりかけて使うものなんだから、
どーすんのも何もない。

NFB掛けないオペアンプはオーディオ用としては使い物にならん。
コンパレータとして使うにはいいかもしれんが。

一方、ディスクリートにオペアンプの様な裸ゲインを求めるのは間違い。

良い悪いではなく方向性が違う。
NFBたっぷりでもNON-NFBでも、それなりのアンプは作れる。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 13:15:55.17 ID:R2b2INO4
ディスクリートOPアンプはモノリシックのOPアンプを超えられるかって話だったはずなのに
いつの間にディスクリートアンプ vs OPアンプの話になってんだ?
ていうかNon-NFBアンプとかは話の趣旨的に全く関係なくね?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 13:36:02.84 ID:N/dZfVzk
>>556が斜め上のレス(それも煽り)をしたのが原因だと思う
>>555までは普通に話進んでたし

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 13:36:40.77 ID:IDUULe3Y
知識自慢がいっぱいw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 16:15:16.43 ID:uVFyRrvP
こういうのとか
http://image01.w.livedoor.jp/h/e/headphone/c1fd8a97465bdf6f.PNG
こういう使い方もある
http://image02.w.livedoor.jp/h/e/headphone/b508304658dbda17.PNG

逆起電力をカットするためにね

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 16:47:04.02 ID:R2b2INO4
ヘッドホンを鳴らしきるか
あそこいいよな、いろいろ勉強になるわ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 03:05:41.25 ID:QoaibcJU
切り口は良いが所々おかしいこと書いてるよな、ヘッドホンを鳴らしきるとかいうところ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 08:14:10.40 ID:ltmNP0GE
具体的に言うとどの辺おかしいんだ?
そこの管理人はこのスレ見てるからここにさらっと書けば直ると思うよ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 18:12:30.27 ID:XO7ETg4D
>>586
ちゃんと読んだか?

「ヘッドホンを鳴らし切るとは一体どういうことなのか
文系オカルトオーオタのいうことは全く意味がわからない…」
「そんな理系オーオタが取りあえず
鳴らし切るってどーいうことよ?と考察をしてみるところ」

って書いてるぞ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 21:52:05.85 ID:QoaibcJU
>>588
ちゃんと読んだからこそおかしいところに気付くと思うんだけど。
出力インピーダンスに関する考え方が全体的に変。
A級,AB級の特徴についても曲解している。

切り口とかスタンスはとても評価しているだけに変な記述がいくつも
混じっている事が残念だと言いたい。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 22:22:26.13 ID:XO7ETg4D
オマエは「ヘッドホンを鳴らしきるとかいうところ」がおかしいと書いたでは無いか?
あとからそんなコト書くなw


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 22:24:11.57 ID:ltmNP0GE
>出力インピーダンスに関する考え方が全体的に変。

気になるから講義してくれ
俺はちゃんと読んでもどこが変か分からなかった

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 22:59:11.02 ID:NhZ61Gi3
>>589

> A級,AB級の特徴についても曲解している。

曲解してると言う程、変な記述じゃないと思ったけどな。
後学のために、どこを曲解してるのか教えてくれ。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 23:07:58.82 ID:TA1z+J9i
曲解、というか細かい説明端を折って後の議論に必要な部分だけを抜き出してるように見えるけどな

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 23:09:00.52 ID:TA1z+J9i
×細かい説明端を折って
○細かい説明を端折って

スマン

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 00:48:41.45 ID:A11syR2B
偉そうなこと言ってたのに結局だんまりかいw

596 : 【東電 56.4 %】 :2012/06/14(木) 02:47:31.25 ID:zi13azF6
スピーカーの場合、定電圧駆動(信号源インピーダンス0で駆動)する
という“お約束”がある。
物理的に定電圧駆動すべきなのか、あるいは定電圧駆動すると実際に
音がいいかどうかは別問題である。

ヘッドホンの場合、そんな“お約束”はない。
IEC 61938 では信号源インピーダンスを 120 Ωと規定している。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 04:36:16.94 ID:BXMz6l0n
ヘッドホンでも電圧駆動があたりまえだが

598 : 【東電 78.1 %】 :2012/06/14(木) 18:20:59.91 ID:zi13azF6
>>597
それは誰が決めたことですか?
また、どこに書いてありますか?
もちろん、あるモデルがとか、メーカーがそうだというのではなく、
ヘッドホン一般の話としてです。
現実にあたりまえでないことは、実際のヘッドホン出力回路を見れば
すぐにわかります。

もっとも、同様の主張はときどきあり、
たとえば上で出ている“ヘッドホンを鳴らしきる”の
ttp://w.livedoor.jp/headphone/d/%bd%d0%ce%cf%a5%a4%a5%f3%a5%d4%a1%bc%a5%c0%a5%f3%a5%b9
にも、信号源インピーダンスによって周波数特性が変わるという理由から、
唐突に
「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは0」
と書いてあります。
もちろん信号源インピーダンス無限大を基準にしても、
50 Ωとか 100 Ωを基準にしても、
それ以外のインピーダンスでは周波数特性が変わるので、
「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは∞」
「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは 50 Ω」
「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは 100 Ω」
などと同様に主張できるわけです。
結局、ヘッドホンアンプの出力インピーダンスを規格化すべき根拠には
なっても、「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは0」の
根拠にはなりません。
本人は根拠を明らかにしたくないのかもしれませんが、
おそらく単純に気が付いていないのだと思います。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 18:33:28.82 ID:im27DMie
なんかおかしなやつが居ついた?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 19:00:49.23 ID:nbhlOL70
もしかして本人じゃない

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 19:02:13.82 ID:zMGv9khs
出力インピーダンスを0にして駆動するのはヘッドホンの規格だから

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 19:22:24.56 ID:D16V7aUB
>>598
>もちろん信号源インピーダンス無限大を基準にしても、
>50 Ωとか 100 Ωを基準にしても、
>それ以外のインピーダンスでは周波数特性が変わるので、
>「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは∞」
>「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは 50 Ω」
>「ヘッドホンアンプの理想的な出力インピーダンスは 100 Ω」
>などと同様に主張できるわけです。

アホ
ちゃんと読めよ
そのサイトに「基本は原音忠実」って書いてあるだろうが

送られてきた電圧信号を出来る限り忠実に(変化させないで)ヘッドホンに送りたい

でもヘッドホン自体のインピーダンスは周波数に対してフラットではない

ならば、HPAの理想的な出力インピーダンスは0Ω

っていう議論なんだよ。相手の主張も正しく理解しないでゴチャゴチャ騒ぐなや

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 19:31:12.70 ID:yl2rnxV9
OPアンプのスレでいつまでやっとんねんw


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 19:37:47.39 ID:6dyXM7k7
なんで相手の言ってることをちゃんと分からない段階で、
いきなり上から「こいつは分かってないよね」みたいなこと言いたがるのか…

まあここ2chなんですけどね

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 20:28:38.36 ID:2MPurIgi
現実のヘッドホンアンプ製品に出力Rが入っているのは
抜き差し時の短絡保護のためじゃないの

606 :名無し:2012/06/14(木) 21:07:25.41 ID:bMtEwx/V
ところでOPアンプって何?
どこで売ってんの?


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 21:35:40.37 ID:rONt1Icu
オッペケペー

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 22:23:33.96 ID:nbhlOL70
オーディオでオペアンプが音質良いとされているのは医療用のアンプだからである


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 22:45:36.78 ID:A11syR2B
最近変な奴が居ついてスレチの話題ばっかだからたまには話題を変えて、
メジャーじゃないけどイイOPアンプとかを教え合ってみるなんてのはどうだろうか

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 22:50:44.22 ID:yl2rnxV9
まずはあなたから。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 22:51:36.02 ID:2MPurIgi
opamp差し替えあそびよりはよっぽど有意義なはなしだったと思うけど

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 22:54:07.73 ID:yl2rnxV9
そういえば歪率0.0005%のディスクリオペアンプの回路図を見てみたかったなw 、、、

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 23:02:46.24 ID:D16V7aUB
RL=2kΩ@1kHzならアマチュアレベルでも頑張れば出来んじゃね?
超低歪OPアンプのテク(AD797の歪打消し機構とか)をパクりまくったりしてさ
金に糸目をつけない方向でw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 23:09:50.11 ID:yl2rnxV9
自分で言いだして何だがTHDが凄いのを売りにしてるヤツって、あんま聞いてて
いいなあって思うの無いんだよねw


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 23:14:13.42 ID:6dyXM7k7
LME49990・OPA211・ADA4898「あ゛?」

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 23:34:18.81 ID:DC+djnuV
使ってるオペアンプが低級な病院での手術(オペ)は精度が悪いので覚悟するように

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 23:43:43.56 ID:qxwVhrq/
もう一度昔みたいにオーディオ専用のハイブリッドOPアンプが再発売されないかな。
今はジェンセンの990があるけどAPI2520、バーウェンのUM-201
国産ではCR-BOXのLX-107、108、109、東京光音のHM1010、2010が復活したらいいね。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 00:14:44.22 ID:k/WCxhvd
国内だとsaya purespeedとfidelixが売ってるようだ
外国だとDEXAとかaudioGDとか?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 04:55:40.66 ID:WkoqoTL8
テンプレにある有名どころ+SAYA追加で、とりあえずこんなもん?
ピュアスピードのOPAMPは上の書き込みではじめて知った

DEXA Technologies
http://www.newclassd.com/index.php?page=55
FIDELIX
http://www.fidelix.jp/technology/OP%20Amp.html
SAYA PURE SPEED-ピュアスピード
http://saya-audio.com/products/module.html
Burson HD Audio Opamp
http://bursonaudio.com/burson_opamp.htm
audio-gd OPA-Earth / OPA-Sun / OPA-Moon
http://www.audio-gd.com/Pro/diy/OPA/OPAEN.htm

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 05:02:57.03 ID:I6IZ72pK
System72とかいうシリーズ出してたとこも最近、出してたと思う。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 08:18:11.77 ID:a1n632dZ
ここも忘れるな
http://www.sonicimagerylabs.com/home.htm

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/16(土) 12:13:53.45 ID:hEhm4gCW
藤原さんちもよろしく
ttp://easyaudiokit.hobby-web.net/bekkan/distr/distr.html

623 : 【東電 71.0 %】 :2012/06/17(日) 18:39:34.43 ID:xaAWGBq3
オーディオ用ハイブリッド OP アンプって需要あるの?
プロ機器とかが使うのかなあ。
回路の隠蔽用に固めてモジュール化しちゃうなんてのはあるかもしれないけど。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 21:20:15.70 ID:j2kks197
(´・ω・`)知らんがな

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 21:45:00.08 ID:jQk5XoGQ
プロ機器の回路隠蔽用はありえないよ
樹脂でモールドでもしない限り回路なんて見ればアマチュアでも再現できる

こういうのは「そのメーカーの設計思想・音質」をモジュール化することに意味がある(ワンチップ化することで特性的にも多少有利になるし)
つまりハナから固定ファン向けで広範囲な需要を考えて作ってるわけじゃない

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 22:05:47.25 ID:xFM9E12a
昭和40年代位のミキサーには結構使われていたよ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 23:14:47.91 ID:JNze+nzD
昔はサブ基板を立てて面積削減を目的にしているからな

628 : 【東電 63.8 %】 :2012/06/18(月) 01:27:30.93 ID:ztzckq/D
一応こういうものもありますんで
ttp://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=1301&id=01032

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 01:34:06.34 ID:ePrEPNxb

だからなんだ?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 14:29:16.63 ID:vcSx3x/V
知識や教養があっても使い方をシランのやったらただの役立たずやで?
しっかりせえや!!
って怒鳴る上司がいた。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 13:51:10.12 ID:Xd7BN96f

だからなんだ?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 19:40:02.30 ID:oonc+nQM
検索しててみつけたnabeって人のサイト(ブログ?)に「LT1028は出力インピーダンスが80Ωもあるので発振しやすい」みたいな内容の記述があったんだが
OPアンプのくせに出力インピが低周波領域で80Ωとか冗談だろと思ってデータシート見たら案の定開ループ時の値で閉ループ時の特性グラフは別に有った

で、そのことに関して「開ループ時の出力インピーダンスで発振のしやすさとか安定性を議論するのはどうなんでしょうか?」みたいなことをコメント欄で質問した
ところがその質問一ヶ月以上前の話なのに未だに承認(コメント欄に反映)もされず無反応…
俺もしかして変なこと質問しちゃった?教えてエロい人

ちなみにこの記事
ttp://nabe.blog.abk.nu/opamp-compare

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 19:58:28.15 ID:ZxXAB6Vj
>>632
負荷容量にセンシティブな傾向は出ると思う。
負荷容量を接続して発振する理由ってのは、負荷容量と出力インピーダンスが
LPFを形成し、しかもそいつが帰還ループ内に入ってるせいで位相を回してしまう
ことにあるんだよ。

もしchu-moyヘッドフォンアンプを作ったことがあれば、原回路に入っている
出力直列抵抗はオペアンプ保護には役立つけど、負帰還安定性の面では
よくない方向に作用するという話を聞いたことがあるんじゃないかと思う。
あれと同じような理由。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 20:11:35.70 ID:zBIWR/rJ
>>633
マジレスするとnabeはそこまで考えて書いたわけじゃないと思うw

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 20:16:04.58 ID:oonc+nQM
>>633
>負荷容量を接続して発振する理由ってのは、負荷容量と出力インピーダンスが
>LPFを形成し、しかもそいつが帰還ループ内に入ってるせいで位相を回してしまう

この出力インピーダンスは開ループ時の値で考えていいもんなのかい?
安定性に定評のあるOPA627でも開ループ時は50Ω以上あるけどどうなんだろ?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 20:39:57.23 ID:ZxXAB6Vj
>>635
>開ループ時の値で考えていいもんなのかい?

そう。負帰還かければ出力インピーダンスは非常に小さいとみなせるので
気にしなくてもいいけれど、負荷容量安定性は出力バッファ回路自身が持つ
出力インピーダンスが影響してくる。
もちろんそれ込みで内部位相補償はしてあるから、変な負荷をぶら下げ
ない限り意識する必要はないんだけどね。
chu-moyとか、変な負荷の代表例みたいなもので、こういうときには
安定性を決める要因のひとつにはなる(すべてではない)。

これの2.2にちょこっと触れてあるね。
http://semicon.njr.co.jp/jpn/faq/faq18.html

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 20:55:17.92 ID:iuvPu19i
他のとこで無視された私怨を2chにまで持ちこむヤツがいるのか。
ネットはこわいのう、、、

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 21:44:21.16 ID:oonc+nQM
>>636
なるほど!勉強になったよ
ありがとう

639 : 【東電 65.7 %】 :2012/07/02(月) 09:52:15.83 ID:xtnRaXoK
モノリシック OP アンプの出力インピーダンス(開ループでの)は
50 Ωくらいあるのが普通。
このインピーダンスは容量負荷に対する安定性を悪化させるなど悪影響を
及ぼすことが多いが、ときとしてこのインピーダンスを利用して位相補償を
行うこともないわけではない。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 21:50:26.98 ID:VOyHehgm
JRCのMUSES01、02って使った事有る人居る?実売3,500円って出す価値ありか?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 22:12:13.92 ID:40ORMLIu
>>640
01なら使った。
広帯域オペアンプによくある研ぎ澄まされた感じ
…ではなくて、濃密で幾分艶がのったような印象。

そのつもりで使えば狙い通りに答えてくれるとは思うけれど、
コストパフォーマンスを気にする人は絶対使ってはいけない。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 22:22:38.86 ID:Q/njPoHK
musesはみんな持ってますw J-FET、バイポーラ入力とも験したかったからです。

足に無酸素銅を使うと何故かそんな値段になるようです。

バーンイン試験後の回復にはハンダ熱でやられたコンデンサより

回復に時間がかかるようです。電源常時ONで10〜12日ぐらいだと思います。

ヘッドホンアンプだから出来るワザかも。

話を戻すと、8820や8920を買って満足できなければ01、02を改めて検討すればどうか?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 22:39:30.65 ID:VOyHehgm
レスサンキユー!

実はカーアンプに使うつもりなんだが、2回路部分だけで5個?必要だから中古アンプの金額約2倍…
500円くらいの沢山試すが正解かね。。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 23:08:20.98 ID:M+4lVguQ
オペアンプなんか変えたって音の違いがわかるような環境じゃないでしょ
やめておきなよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 23:17:12.25 ID:VOyHehgm
>>644
それが以外と解るんだなぁ♪

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 23:17:44.46 ID:M+4lVguQ
どのメーカーの製品のオペアンプを何に交換したら激変したのか教えてよ
参考にするから

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 23:36:20.46 ID:VOyHehgm
>>646
品番忘れたがJRCのをBBの2604にした。BBにすると高域の伸び、低域の厚みが出たかな。
安物アンプをランクupした感じ。交換すぐ感じてエージングでもう少し良く成った。

ま、反論するだろがな!所詮自己満足だから何言っても気にしないがね♪
選んでる時に交換音出しの瞬間が楽しみだしな!

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 23:56:04.84 ID:Q/njPoHK
>>646
>513


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 00:49:13.35 ID:zd++Z2IA
FET入力にすると初段入力容量が大きいんで
ここで歪ませるとちがいがわかる男になれる

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 15:46:14.69 ID:B97JOdTA
無歪みが至高派と至高の音作り派の溝は深い

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 19:45:14.33 ID:5j1YHcHg
>>648
SONYがオペアンプ造ってたのか?ネットショップで見た事ないが…
SONY厨だから気になる!何処で売ってる?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 20:06:27.58 ID:3DZRl0Ao
>>651
どこって言われても。。。
今、手に入るとしたら、CX20197とか20198とかで探してちょ。
あとCXの4558とかもまだ、手に入ると思うよ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 20:15:59.02 ID:5j1YHcHg
>>652
サンキユー♪

早速捜してみるわ!

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 20:22:20.66 ID:R7ns6KtK
CX20197は高くてよければ若松にあったんじゃないかな?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 20:26:25.63 ID:5j1YHcHg
>>654
若松に有ったんか…この間パーツ買ったのに…早く聞いてたらなあ…
送料バカにならんしな。抱き併せてなんか買うか。。。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 20:40:03.31 ID:R7ns6KtK
今見てみたら、さすがボリ松w
http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=1316&page=0

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 20:53:02.78 ID:5j1YHcHg
>>656
確かにボリ過ぎる…Σ(-∀-;)

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 21:01:07.14 ID:3DZRl0Ao
いつ売れるかわからない不良在庫を一杯かかえてるんだから良いじゃないかw
ここで無ければ他で入手するのは至難の業。


659 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/06(金) 22:06:04.78 ID:yi+fN/3x
こうまで書かれたら安いんじゃね
ttp://www25.atwiki.jp/higemouse/pages/102.html

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 04:43:40.56 ID:xCio76Q5
ディスコンor通常ルートでは入手不可な商品を店の言い値で売ってるところが
若松の強みだな

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 19:06:39.18 ID:+bRyeZu3
そしてそれを2chやネット上で究極の音質だと持ち上げれば完璧

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 19:12:00.93 ID:Qcsce4kb
秋月やdigi-keyとおなじ商品を売っても対抗できない
だから、あのへんで扱ってない商品に力を入れてる

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/08(日) 05:22:19.43 ID:+fSqsufE
ダイデン商事にかなうところはないな

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/08(日) 08:00:44.98 ID:+HfwuUYX
ダイデン商事の頃って、オーディオに使うようなOPアンプはまだ種類が少なかったな

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/08(日) 19:27:24.07 ID:+fSqsufE
4558 がオーディオ用と考えられていた頃かな?
LF356/357 がプレミアム

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 10:30:30.22 ID:IALPAZho
4558が出る前って、709や741が業務用ではごく普通に使われていたね

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 10:32:49.10 ID:WOXvUWXr
そういえば、もうLF357は手に入らないのかな。
手元に2個あるけど、できればあと2個欲しい。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 12:03:43.09 ID:IALPAZho
>>667
オクでたまに見かける
缶タイプを4個持っている
何故か4559なんて中途半端なのが10個以上あるけど、何時何用に買った奴の残りなのか??

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 14:35:42.40 ID:d72ftnA/
(´・ω・`)知らんがな

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 15:02:52.86 ID:PID/u3fj
LF356 はまだ供給中だが LF357 は終わってるみたい。
そういえば TI に買収されたのだったな。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 17:59:21.92 ID:5zhn4pkb
Otecの頃でもいいけどあのころオーディオ用の最高峰ってなんだったんだろ?
JRCだと4580や2114はもうあったけどね。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 18:04:03.27 ID:J7vCuZx5
むかしは、オーディオ用?の製品が充実してなかったので、
軍用やら計測機用の奴の使い回しとか

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 19:10:37.59 ID:d72ftnA/
>>670
ナショセミもバーブラウンもテキサス傘下になりましたな。

>>672
そういえばレイセオンは世界一のミサイルメーカーになりましたね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 20:12:10.83 ID:GVuAvDfU
>>667
円高のうちにebayで買っとけ、LF357なら偽物は無いと思うが

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 20:17:41.77 ID:PID/u3fj
レイセオンって根性のひん曲がったような入力段の OP アンプ作ってなかった?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 21:11:35.41 ID:UytDQd2A
>>671
その頃は、ハイエンドならまだまだディスクリートが主流じゃなかったかな。
マルチビットDAC主流の時代はDACチップ一つにI/Vが一個だったので
ディスクリートで組んでもそこまで面倒になる様な事は無かったし。
GICとかのopamp沢山使ったフィルタがヘボイってのは当時から言われて(ry

BBが信号系全部にFET入れたって奴が出てきてからじゃないのかな〜

>>672
Otecがあった頃と言うか、1990年前後のラジオ技術とかだと
計測向けとかビデオ向けとかは使ってみたけど駄目だった的記事が多かった様に思う。
LH0032とかLM318とかHA2540とかLM6361/4/5とかAD847/8/9とかも
プロセス的にノイズと帯域と歪率を両立しにくかった時代だからね…

LH0032とかが持て囃される様になったのは、ディスコンになってからの様な?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 11:21:04.47 ID:NIwdrcJ5
とりあえずOPA627とLH0032とMUSESってのを褒めとけばオーディオ通のフリ出来るんだろ?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 11:33:38.61 ID:vdbKLn/R
AD797の発売はいつだったんですか?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 15:35:26.64 ID:FJv3Burh
>>677
そんなはず無い。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 21:19:40.43 ID:iUzDWOO2
>>677
LME49990も忘れては困る

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 21:50:00.93 ID:otY1j1Jw
LME49990ってアナログマンセーディスクリマンセーの人達にはあんまり評価されなくない?
俺は大好きだけど

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 23:16:16.71 ID:2X3Q3KL9
ここに一人ディスクリマンセーかつ49990スキーの俺がいますよ

むしろ音の散乱する感じとかディスクリに近い気がすると思ってるんだけど。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 23:27:14.99 ID:6UThmkNf
49999になったら買う

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 23:54:34.42 ID:FJv3Burh
OPA627はマークレビンソンが使ったことがあるというだけで過大評価だと思う。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:22:10.52 ID:KAs60Ovw
僕の好きなオペアンプを無理やり2個ずつ選んでみた。
海外製品

ナショセミ
LME49990MA ローノイズ(0.9 nV/√Hz)超低歪み(0.00001%) でユニティゲイン安定なところ。
LME49880MR 典型的なJ-FET入力の感じで、ココのメーカーの製品じゃないような感じがする。
サーマルパッドが何故か付いとった。案の条、ちょっと発熱が多かった。

アナデバ
SSM2135SZ  オーディオ用らしい、、、最初、聞き疲れしたが時間がたって落ちついてくると
         キレイな所謂、解像度の高い音になってくる。
ADA4637   自分はどうもJ-FET入力のオペアンプが好きなようだw

リニア
LT1115CN 兎に角、クセの無いクリアな感じ。モニター的に聞くなら一番いいかも?
LT1112ACN  上記よりもっと透明感がある感じ。もの足りないかも。
次点(LT1122ACN) ちょっと時間が掛かります。やっぱJ-FET入力だな。好き嫌いが分かれる音でリニアの製品とは思えないかもw

バーブラウン
OPA2134PA  DCサーボに一番、よく合うと思う。
OPA1662AID 新しいからかネットではあまり評価を見ないんですが他のOPA16**系と似た音がします。

あくまで好きなオペアンプです。特に、批判がこわくてバーブラウンは逃げで選びました。


         


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:58:20.01 ID:KAs60Ovw
国内編

JRC
MUSES系はバリューフォーマネーとかの点でも賛否両論あります。4種類とも持ってますが
みんなスクリーニング試験後の回復に時間がかかるようで、ちょっとめんどくさいので。

NJM5532 4558系の改良版で、コレ用に回路を替えてやればバランスのいい音になります。
       僕は末尾DのほうがDDのものより好きです。 
NJM2043 これはDDしか持ってないので、、、聞き疲れしないバランスのいい音。

Renesas

μPC816C 旧NECでJ-FETじゃないのにオフセット電圧があまり出ず、100数十dBゲインがあってもユニティゲイン安定
        おまけに低消費電流。とても20年、30年も前の製品とは思えない。
M5219    旧三菱電機の製品でほんとは5220が欲しかったのですがチップワンにはこれしか無かったです。
M5238   TL082の改良品みたいです。三菱電機製では一番、音質がいいと思われます。ちょっと冷たいか?

SONY
20197    ちょっと前に話題になってたモノなので省略
4558    ソニーも4558系を出してました。JRCとかに比べると高音がキラキラした音で、いまのウォークマンのS-Masterみたいな音。

ロームや旧日立、シャープとかもあるそうですが聞いたことありません。
んじゃ。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 07:17:07.77 ID:0Fg6Fzqp
>>686
NJM5532が 4558系の改良版とは言えないだろう

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 07:29:02.63 ID:IwolUXDK
いいねぇ!好きな品種がかぶってるから参考になるわ
BBが逃げチョイスなのが賢明すぎてワロタw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 09:44:34.05 ID:8k9OQFb5
5534は初段が2パラ
5532はシングルらしい

5534の入力端子を−レールに接続して
オフセットトリム端子に代わりのディスクリート差動入力段のコレクタを接続
なんてこともできるらしい

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 10:54:44.55 ID:1u7bQoX+
>>689
その使い方、昔ラジ技誌に黒田さんが発表していたね。
5534のトリム端子に2SK150を接続してFET入力の5534を実現する方法。
うろ覚えなんだが2SK150に4mA流せばオリジの5534と同等の性能になるそうな。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 13:24:31.61 ID:8k9OQFb5
わたしは外国語のフォーラムで知りました。
黒田さんも発表されていたのですね。

5534は初段テール電流500uAらしい?ので
2sk150に4mAだとちょうど同じ10mSくらいですね。

ほかにcompピンから信号をとりだして外付けバッファという技や

compピンに+レールから5−10mAくらい電流を飲み込ませると
保護トランジスタ(RC5534の回路図でQ22)がonして
ここから3段目のゲインが帰還されて
compピンがそのままインバーテッドダーリントン出力になるという
ちょっと無茶なかんじの裏技もあるそうです。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 13:30:03.89 ID:8k9OQFb5
変形インバーテッドダーリントンというか…
2段増幅じゃないから
C-B帰還の変形というほうがいいかな

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 13:42:43.77 ID:neH+GXsK
まぁオフセット調整端子や電源端子を利用した回路ってのは多々あるよね。

昔のμA741とかで応用回路が散々考えられたからな〜


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 14:31:09.14 ID:o1+8oqXe
黒田さんは時々面白い技を繰り出してくるよね
cascompとか、74AC04で作るD級アンプとか

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 23:07:12.66 ID:aKSHsts7
NPN入力とPNP入力はどちらが良いですか?

696 : 【東電 56.9 %】 :2012/07/15(日) 08:44:03.89 ID:GUR7jdNh
>>693
昔応用回路がたくさん考えられた OP アンプといえば LM301A でしょ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 22:23:29.25 ID:Yaa4tjp/
>>695
昔の技術(4558時代とか)では、モノシリックIC上に高性能PNPを作る事が難しかったって言う事情があるのでNPN入力主流、と言う事情がある。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 23:28:44.08 ID:uagGSdSB
現代の技術を持ってしてもモノシリックIC上に高性能PNPを作るのは難しそうだな…
まずモノシリックICを開発するとこから始めないといけないし

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 23:38:06.93 ID:GX9TDh1M
>>697
でも、当の4558はPNP入力だぞw

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 23:48:14.52 ID:56VJne9n
要するに何処をNPNで作るのが全体として最高の結果を得られるかを考えたら初段はPNPになっちゃったんだろ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 02:47:34.08 ID:b93GkAsz
Raytheonが作った4558系はPNP入力
Signeticsが作った553*系はNPN入力
でええのか?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 07:54:40.71 ID:1ezTdpPM
×モノシリック
○モノリシック

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 10:57:15.90 ID:mXnJGJh3
定本には、「ICの場合は、PNPの方が雑音が少ないものを作れるから」初段がPNPと書いてあるな・・・

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 11:17:01.25 ID:U+IMbEFm
ディスクリートでも70年代おわりくらいまでは
PNPのほうが低雑音だったそうな
A872とC1775もそう

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 17:47:16.77 ID:B/ojBf+T
V-FET入力とかMOS-FET入力とかないの?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 20:43:34.81 ID:B/ojBf+T
今しがた?閉店間際に、懐かしの名オペアンプを買ったつもりが
懐かしのRFアンプを買ってしまったので、頭がおかしくなっている。
今回で二度目。前回は三菱の54604を買った。三菱マークに4400とも書いてある。
まん中の○には「へ2」とある。なんだこれ?なんかのコントローラーのようだ。
何に使えば良いんだろう、、、


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/17(火) 06:18:08.65 ID:nuQhHhau
>>706
つ ttp://www.datasheet4u.net/datasheet/M/5/4/M54604P_MitsubishiElectric.pdf.html


708 : 【東電 50.6 %】 :2012/07/17(火) 07:23:06.99 ID:loH4szTa
>>704
1980 年代でもそうだったし、今は同じになったのかと見てみたら、
やっぱり PNP の方が NF 曲線の領域が広いみたい。
ttp://www.semicon.toshiba.co.jp/product_detail/transistor/bipolar/1253574_13546.html
ttp://www.semicon.toshiba.co.jp/product_detail/transistor/bipolar/1253773_13546.html

もっとも、これはディスクリートの話で、モノリシック IC の場合は
また別の話だろう。

709 : 【東電 55.6 %】 :2012/07/17(火) 07:45:15.18 ID:loH4szTa
>>705
V-FET 入力というのは知らん。
MOS FET 入力の OP アンプはあるが、超高入力インピーダンス・超低
バイアス電流用途を指向したもので、雑音がやや大きいので、
オーディオ帯域用としてはあまりメリットがないかな。
まあしかし音は良いかもしれないのでw、興味のある人は使ってみれば

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/17(火) 18:21:21.30 ID:09aGe9vr
>>707
ありがとう
NOR型のドライバなんてピュアAUでの使い道なんか無いわなw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 02:11:54.23 ID:wKjN84Kw
きょうも無駄にオペアンプを買ってしまった。
コレクター化してしまったようだ。


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/22(日) 00:34:34.17 ID:l73IckBk
今日も又買ってしまった、、、
NJM072Dというやつだった。DCサーボにでも使おう。
記憶障害かな?おかげで、1個3000円以上するモノが家に各4個ぐらいあった。
HPAが5個もあるし、ソロソロ病院に行かなければ。




713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:12:13.72 ID:R/N+pV1Q
>>709
>まあしかし音は良いかもしれないので
なぜ東電はそう思うんだろう?

714 : 【東電 58.8 %】 :2012/07/23(月) 01:18:19.47 ID:uoO6YW5C
>>713
単純に試してないからです。
悪いかもしれない。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 03:08:55.06 ID:7OAVAHgW
東電のくせに。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/24(火) 09:22:01.69 ID:SnlyMC4B
アズマ  デンて言う奴かも

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 22:29:16.58 ID:KRGpFUXF
ケザワ  アズマ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 11:15:14.22 ID:eUFIvyki
家中にあったオペアンプをブレッドボードで作ったダイヤモンドバッファのHPAで適当に評価していくと
結局どんなオペアンプよりも中国から買ったLME49710HAのパチモンリマーク品な謎のメタキャンオペアンプ×2が一番好みの音を出してしまう現実

ちなみにリマークパチモン
http://img01.taobaocdn.com/bao/uploaded/i1/T1ejp9XflCXXXBG1k0_034740.jpg_310x310.jpg

本物
http://i53.photobucket.com/albums/g58/sppurvis/e5d557bb.jpg

もうちょっと似せる努力はできなかったのか


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 15:49:38.45 ID:puFOnF7y
ブレッド組だと飛び込みノイズ多いからメタキャンってだけで良くなる気がしなくもない。
アースした菓子缶にでも入れてみそ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 07:41:51.54 ID:q8WJfdfa
メタCANと、普通のエポキシ系樹脂封止じゃ、振動モードがかわって音がかわるとかもあるとおもうよ
ふつうのエポキシ封止のOPAチップにも、チップの上に制振材を貼ると音がかわるし

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 10:52:29.65 ID:Htf/l/ML
その前に、バイポーラ入力とFET入力で周辺の定数をちゃんと考えているのか疑問

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 19:42:35.36 ID:vvO/AmgH
>ふつうのエポキシ封止のOPAチップにも、チップの上に制振材を貼ると音がかわる

うわぁ・・・・・・・・












うわぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 00:47:30.46 ID:PmJllVpC
温度でバイアスやGBやスルーレートやPSRやCMR等の特性は変わるけどな一応

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 02:34:35.00 ID:gmcSnE7S
チップに制振材つけることによる音の変化もわからないような奴がここでOPAの音質論じてるの?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 03:00:16.88 ID:85tNsggF
厚いエポキシ封止材自体がすでに制振材なのに、その上から制振材とかw

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 03:56:02.63 ID:BP4E/lOZ
オーオタがスピーカやレコードプレーヤの下に
10円玉敷いて音が変わったとか言ってんのと同じレベル

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 06:19:05.24 ID:H6QyYTHH
いやまて、スピーカーとレコードプレーヤーはインシュレーターで明らかに
変わるだろ。他の機器は殆ど意味ないが。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 07:11:38.14 ID:4Q0bQqVi
エー・ディ・エムがAmazonにっていうから見に行ったら
価格設定が凄いな・・・
ADA4000やAD8512も凄いが、ADA4637やAD8397辺りに至っては国内他店の半値〜1/3くらいか?
ロット販売でもない様だし、Digikeyどころか秋月以下というのはちょっと予想外

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 14:20:08.92 ID:2P137LhK
注文したら電話掛かってきてワロ

お盆休みがなんちゃらで出荷がとか言ってた
殆どのショップがメールなのに良くも悪くもアナログやなw
また使うからよろしく!

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 14:26:19.92 ID:DMjTZ6uq
脈絡も無く、なんのステマ?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 14:28:21.44 ID:2P137LhK
ステマ言いたいだけだろww

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 14:46:11.39 ID:DMjTZ6uq
ばれたかw
今見てたけど、かなり強烈に安いな

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 14:52:24.58 ID:2P137LhK
注文したら多分電話くるぜ!
最初なんだか判らんかったわ
アマゾンで注文されたって言ってくれないとw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 15:05:18.22 ID:8STAsWz6
こりゃデバイス小売が終わる前触れかもな。
ジャンクとかアウトレット、ディスコン品で商売するしか無いんじゃね?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 15:44:08.48 ID:DMjTZ6uq
逆じゃね?
エー・ディ・エムは加賀電子の関連企業だから、ボリュームディスカウント
契約結んで小売窓口持ったリセラー(卸)として展開始めただけだろうな
小売りで安定供給できる在庫負担が苦にならない程度に仕入れが安い
って事だわな

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 16:54:47.49 ID:8STAsWz6
>>735
本当にそうなら、小売、客どっちにとってもいい話ではある。
ま、安く手に入るって点では小売なんかどうなってもいいんだが。(w

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 17:17:59.34 ID:2NFgvApp
OPAMPもアマゾンで買う時代か


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 17:47:10.81 ID:vkT+q+Yn
そうなのです

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 22:22:22.07 ID:4Q0bQqVi
電話なのか・・・小口だとちょっと気が引けるな
メール確認みたいに、一度掛けて折り返してこいみたいなスタンスだといいんだが、
何度も掛けなおされると恐縮する

しかし明日は我が身と言うが、現状±15V, 1倍安定のADA4627が入ってないのが
単に品薄なだけとかなら、シングルの在庫抱えてるとこはきついだろうな

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 23:46:42.24 ID:fH6ezwdi
凄え安さだ、ビビったww
AD8610Bの音を聞いたことない奴、悪いこた言わねぇ、この機会に買えw

ADA4627そのうち来るんかな?ジャンピング正座して待ってるぜ!

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 00:29:18.47 ID:Q8/dG8wK
ADA4627のデータシート変だな
周波数対THD+Nが800mVで測定となっているが
振幅対THD+Nが800mVまでしかないのはへん
このグラフよく見るとやけにノイズが小さい
データシートの入力換算雑音の数字より1/10くらいに見える
振幅の数字を一桁間違えてるのかな?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 01:09:25.89 ID:c417Fbc6
うん、一桁間違えてるっぽいね
今TINAにモデル突っ込んで±15V、RL=600Ω、1kHzで四次までのTHD調べたらクリップ直前のTHD増加ラインは
7.905Vrms(このとき約0.00019%)だったから1/10するとデータシートと辻褄が合う
ちなみにS/Nは約117dB(80kHz)だた

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 08:31:16.22 ID:CGzbKafs
>>740
批判するわけじゃない事を予め断っておきます。
AD797を基準に、この手は色々と試したんだけど確かに数値上は
素晴らしいの一語に尽きる性能だし、オーディオ以外にも仕事で
随分役だってくれてる。(オシロ用の入力回路に応用とか)

でも私の糞耳では、音の違いは解からんのよ。
って事で、600Ωに正式対応してるAD797に帰ってきた。

744 : 【東電 50.0 %】 :2012/08/10(金) 08:37:38.41 ID:g7IPC/aF
Amazon 一人勝ちだな。
もう毎日の食事も Amazon で買ってるし、
家も Amazon で買う時代はすぐそこまで来ている。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 09:21:03.89 ID:CGzbKafs
>>744
あと、物流も儲かるね。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 13:22:50.78 ID:c417Fbc6
>もう毎日の食事も Amazon で買ってるし、

どんだけ引き籠ってんだよ…

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 13:56:23.45 ID:ktvBUt/0
送料込みで近くの商店より安いとポチりそうに成るよな。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 01:22:30.50 ID:0m5CSVjQ
地方民にとっては、往復電車賃払うよりネット通販の送料の方が安いしな
関東450円なら秋葉原までの片道と変わらんわ
というか、ICとか現物が見たい訳でもないし、何より時間を取られないのが大きい

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 21:00:30.22 ID:YZKNwfz/
ADMから届いたけど
まず箱がどうみてもポスターサイズ

チップ2種類を2個ずつ買ったんだけど
両方ともレールに入ってたわw
シャカシャカ振るのやめてww

スポンジに緩衝材でいいから小口だから・・・
保証さえあればメール便でもいいからw

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 22:16:04.79 ID:9Xb0UaWa
シャカシャカ振るって?
普通はレールに入ってても動かないように緩衝材つめるもんだけどな。。。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 00:00:51.13 ID:5UHyo7Z+
以前、送料2,000円で高かったけど、即日発送だっていうから
タクミ商事だかでAD8620x5頼んだときはADIのレールで来たな。無駄に長い51cmので
そういうもんなのかもな。知らんけど

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 07:04:59.41 ID:VrdkyowY
チップの梱包よりレールのままが簡単だからね

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:46:24.66 ID:2D8p3Brk
ADA4627来たな。4637と同じ価格で
なんかここまでくるとOPA134辺りと大差ないな。手の出し易さというかなんというか

ARZがOKでBRZはダメってこともないと思うし、そのうちBRZも来るんだろうな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 20:01:33.15 ID:fGkTbaLk
ADA4627-1なら結構前から普通に使ってるが

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 20:16:49.12 ID:r2215Vt5
Amazonで買えるようになったっていう話だよな?
名乗りでなくても別経路で買って普通に使ったことある人は多いと思うが。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 01:03:41.47 ID:r/a7FGcA
半月くらい空いたからな・・
まあ、Amazonというのと、最安が国内だっていうのがなんか意外だっていう世間話
国内では安くとも1,000円/個は下らなかったのにみたいな

でもまあ実際、アンプとか数使うし余計そう感じるところはある。
差額で何かしらできそうだなとか。これに引っ張られて他店のTIとかも落ちてくれればな

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 09:55:39.20 ID:O9gib7xA
JFETで気合の入ったOPアンプ作ったのはいいけど、
OPA627にあやかってんのか知らんが名前に627って入れるなと
やっぱそっちの方が売れるのかね?それとも命名ルール被ってんのかな

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 16:51:45.24 ID:+ShfdFL6
もともと、セカンドソースや互換品に、元のチップの型番とにたような型番使うのは
半導体業界じゃよくある話じゃん

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 17:25:23.96 ID:O9gib7xA
要するにADIとしてはたっかい627や劣化した827を使うくらいなら
半額以下でほぼ互換品買えまっせ、ってことか

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 20:34:58.19 ID:KlcdY8EE
劣化ちゅう言い方はいかがなものか

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 00:15:09.28 ID:4cw6zEgE
多くのメーカーが元のチップと似たような型番使ってるのに、
NECだけμPC・・・・とか、元チップとまったく関連性のない型番使ってわかりにくかった

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 00:38:13.35 ID:ZAj/N59a
そういえばコンピューターのCPUもNECはV20、V30と言っていてわかりにくかったね。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 14:13:24.18 ID:tWjUQdsM
フルアナログ・デュアルモノーラル・ヘッドホンアンプ HA-501
http://www.teac.co.jp/audio/teac/ha-501/

■オペアンプにMUSES8920を採用
オペアンプにはオーディオ用に設計された新日本無線株式会社製MUSES8920を採用しました。
FET入力の特徴である高音の美しさに加えて、しっかりとした芯のある低音域を特徴としており、
様々なオーディオ機器においても高い評価を得ているオペアンプです。
しかも、左右各チャンネルに1基ずつ、合計2基搭載し、デュアル・モノーラル構成を貫いています。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 15:58:11.83 ID:yCyJIu9b
>>763
このOPアンプ、実際使ったが漸く日本でもオーディオ用と呼べるまともな製品が
出てきたかと思ったわ。
所がデータシートの数字を見ると大したこと無いんだ。
やっと音を追いかけて数字を気にしないメーカーが出てきたのか。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 16:04:56.60 ID:Wi0ejj2Z
アナデバ祭りにのって、家にあるDACのIV変換部のオペアンプをAD8512Bに変えようと購入&納入待ち。
いいとも悪いともあまり評判にのらない石よね。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 09:45:44.88 ID:abX5nRml
>>764
その OP アンプって JRC が設計したの?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 13:00:54.74 ID:RI//+o/p
他にどこが作ったと?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 16:06:23.88 ID:ootw8wkA
NJRとJRCの違いがわからない

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 16:20:35.90 ID:RI//+o/p
そういえばロゴは新日無もJRCだったっけ。でも日無はOPアンプなんて作ってないでしょ?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 19:05:53.71 ID:CXP3PA5Q
10年前の知識だと、好みの問題を除くとAD797(難しい)とかOPA627(高価)がOPAMPの頂点
だと思っていたけど、今はそれ以上の製品(頂点の定番?)ってあるの?



771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 20:19:27.69 ID:QUOEL+DD
強いて言えばLME49990とかが高性能

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 20:36:06.81 ID:lvrQdWrs
だが面白味はないよな

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 21:11:50.58 ID:NRwbuera
むしろ最近は時代を逆行?して、OPAをディスクリート化して
高音質化しましょう的な方向だし

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 21:49:41.68 ID:23GxCWId
>>771
計装用のハイゲイン前提のアンプとは根本的に作りが違う。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 21:58:15.89 ID:2YURozAX
LME49990悪くないけどつまらんよな。
コストパフォーマンスは驚異的だけど、出番がないと意味ないしなあ。
どこに挿しても安定してそこそこ鳴ってくれるけど、そこそこの音でしか
鳴ってくれない感じ。
AD797やOPA627ほどの音質は持ち合わせてないけど、MUSES8920は
結構多用してるな。高速なアンプが合わない箇所では8920が無双な感じする。
>>763みたいに、8920にトランジスタバッファ組み合わせて10万越えは
正直どうなんんだろ?って思うけど。
ハイエンドのヘッドホン使ってると25V/μsのMUSES8920が中核っていうのは
不満が出そうな気がするけどな。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 03:21:36.39 ID:xSxVvmi+
スルーレートを見てハイエンドがどうこうとか言ってる奴まだいたんだな
特性で音質を語るにしてももう少し見るべき項目はあるだろうに

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 09:31:33.67 ID:qlTpARqF
ハイレベルアンプ用途で語れる特性といえば
スルーレートと帯域、歪率くらいしかないだろう。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 10:06:22.71 ID:ur1Ozxd9
>>777
そもそもSRは聴感に殆ど関係ないってのが一般的な認識だって突っ込みは置いといて、
セトリング時間や過渡応答もあわせて見ずにSRだけ見ても何も分からないと思うけど…。
あとなぜノイズを無視するんだい?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 10:51:02.35 ID:DkkpyTlM
>>775
しょせん好みの押し付け合いだけど
俺に言わせりゃ8920は悪くないけどそこそこの音
49990は艶のある最高の音

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 12:46:13.08 ID:fAbyStTj
49990が艶がある・・だと・・?!

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 14:55:04.42 ID:m17i+rYv
んじゃ便乗してオレも主観を述べると49990はフラット高解像度。
OPA827が中域に艶があって好み。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 15:02:31.72 ID:oBNguEcw
>>777
ノイズ特性忘れてんぞ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 19:09:38.95 ID:BP2yD5qa
>>778
SRの高さって解像度感に効いてくる印象があるけどなぁ。
大雑把な話というか、傾向として。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 22:18:30.11 ID:oBNguEcw
SRってのは出力振幅と周波数の相関を決定するパラメータ…
出力振幅が小さいならSRは低くても良くなる訳だが
出力振幅を取りたいなら必要なSRは確保しなけりゃならん。


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 00:06:41.47 ID:TRkzaqzr
出力振幅が小さいほど、歪が小さい理由だな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 19:20:24.53 ID:zlqYEzni
逆にノイズ的には不利になるので、そこらのバランスを考えて選定しないといけないよね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 19:56:56.76 ID:p8R9pi34
そもそもそんな高周波
オーディオではDACあたりしか関係ないし

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 20:25:38.07 ID:Ii+ZVIfx
低周波アナログでスルーレートがボトルネックになって歪むことなんてねーよ
100kHz,20Vppの正弦波だって必要なスルーレートは高々6.3V/us程度だぞ
あんまワケわかめなこと言うなよ

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 21:10:31.66 ID:zlqYEzni
>>787
確かにDAC出力のIV変換ぐらいでしか見ないかな。32倍サンプリングとかだとMHzオーダーになるので、一応気にする。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 22:22:59.05 ID:gStyMXi4
非オーディオ系技術者があれこれがんばって特性にらめっこして作った回路より、
優秀なオーディオ系技術が聴覚を武器に作った回路のほうが音がよかったりする

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 10:15:50.76 ID:ffOGYM2v
それって「オーディオ用」と銘打たれたOPアンプの音がよかったりするってことでしょ?何もおかしくない。
俺はむしろ逆に、本来オーディオ用でもなんでもないOPアンプが音がいいことが結構あるのが
面白いと思うけどな。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 12:17:04.98 ID:liU6c/nL
つまりオーディオ用ではMUSES大勝利ってこと?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 14:47:03.24 ID:95vMUruB
美音系に意図的に色付けしてるってことじゃないの?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 17:56:44.98 ID:ncGyRC2s
今の流れの話じゃないけど49990厨とMUSES厨の戦いを見るたびに
どっちが優れてるかじゃなくてどっちが好きかで語ればいいのになといつも思う

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 18:16:09.41 ID:Kiwftq57
>>792
49990のおかげで可愛い子とヤれたので足下向けて寝られません

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 18:39:10.86 ID:dz1HP7A2
つか何で今頃musesの話?
過去logに飛ばされたのかとおもたわ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 19:31:12.39 ID:ncGyRC2s
最新のOPアンプに関する話題以外は禁止っていうローカルルールでもあんのかい?
OPA627やMUSES、LME49990あたりはしょっちゅう話題に上がってるじゃん

ところで話は変わるけど、LME49990ってかつてのLT1028やAD797のポジションを奪った存在って認識でおk?
特に昔は高解像度・低ノイズの代表格みたいに言われてたLT1028も今じゃ
「計測器用のOPアンプをオーディオに使うとか()」って扱いをされることもあるし

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 20:14:26.04 ID:lfiBVKSf
LME49990MAとLME49880MRをうまく組み合わせると万人向けの良いのが出来るよ。
値段も手ごろだし、musesよりもバーンインテストからの回復が早い。

私は近ごろはDACのバッファにFETを使ったりして懐古趣味になってるので、最近のトレンドとは
真逆かもしれない。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 20:57:38.92 ID:obL+4XQK
特性で見るとMUSESは何の冗談なのかと思う

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 21:04:57.28 ID:+eb1JOwy
高純度銅ワイヤー使用とかには全く付加価値を感じないけど
音作りはホント上手いなあと思う

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 20:25:26.77 ID:HHDfttcQ


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:04:50.88 ID:iMJ8aktH
>>800
それが売れる要素になってるほどオーディオ業界は腐ってるって事。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:58:09.34 ID:HHDfttcQ
怪しげな中小企業がやるならともかく、半導体屋がやることではないな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 00:47:20.59 ID:dXvj43NP
4580とかじゃカタログの売り文句にできないけど
MUSESブランドにすることで製品の付加価値になるからな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 00:58:26.66 ID:NPZO7vLM
TIだってオーディオ用をBurr-Brownブランドにして売ってるな
まあBurr-Brownはもともと別会社でTIが買収したんだけど

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 08:14:47.42 ID:gm7a9vPH
それブランド違い…

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 15:08:44.90 ID:Z6HhKa3C
DACとかでオペアンプなしで直接アンプに出したほうがいいとかあるけどドッチがいいんだ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 15:51:05.52 ID:X11RNXLR
具体的にどこに書いてあったのか書かないと
どの意味で「OPアンプ無しの方がいい」って言ってるのか分からんよ

ただいずれにせよI/V変換(電流出力なら)に差動合成やらLPF、さらにはラインバッファまで
フルディスクリートで組むとなると相当しんどいぞ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 16:51:20.08 ID:AqF536W2
一部のマニアが、DSD信号をDAC使わずに抵抗一発かますか、簡単なLPFかまして
そのまま使うみたいなことやってる人ならいるな

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 19:18:05.72 ID:VMxXENKW
>>809
理屈ではLPFにDSD信号突っ込めば音が出るとよくいわれてるけど
本当にやってる人がいたのか…

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 19:32:59.95 ID:B+5gMjgW
っていうか海外メーカーがその方式で50万のDAC出してるよ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 20:30:46.57 ID:DcU6gqT6
以前はTDA1543を多パラにして抵抗負荷って言うのが流行ったよね
ノンオーバーサンプリングなのでサイン波がbit数段々波形に成ってる

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 22:15:34.60 ID:X11RNXLR
ノンオーバーサンプリングのギザギザ音を生々しい音と言ったり
高域ノイズまみれのツイーター殺しの(ほぼ)生DSD信号を良いといったり
かと思えば高S/Nや低歪をアピールしたり…

だんだん分からなくなってくるなオーディオも

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 11:16:46.29 ID:inagDgne
D/A時にオーバーサンプリングしたからと言ってギザギザ音は変わらない
ローパスフィルターが楽になるだけ
ギザギザ度はA/Dの段階で決まる

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 20:06:05.69 ID:HbstjLIG
>>814
デジタルフィルタで補間してサンプリング周波数とビット数が増えていれば諧調(ギザギザ)は細かくなるのでは?
単純化すれば8倍で、0→1になっていたのが、0→0.125→0.25→…→1になるわけでしょ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 20:31:31.77 ID:tytbUr91
ローパスフィルターで、ギザギザは滑らかになるんじゃないの?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 20:52:43.61 ID:/Hh7XDpR
おまえら此処でも不毛な罵り合いをやるつもりか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1347543058/580

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 21:00:42.15 ID:hGJzy0FQ
サンプリング周波数上げてもビット数上げてもそれだけではギザギザは変わらんぜ
いろんな関数使ってデジタルLPFかけてようやく滑らかになる

このときにサンプリング周波数とビット数上げとくと
計算量と引き換えに特性が改善される

計算能力が限られたショボいDSPのデジタル臭い音聞くなら一切デジタルフィルタかけずに
アナログ部の方で強力なLPFかける人もいるみたいだけどどうなんだろうねアレ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 21:16:29.19 ID:HbstjLIG
>>818
"補間"は0挿入+LPFのことだと思っていたが、0挿入だけでも補間っていうみたいだ。
ソースはWikipediaだが。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%8C%BF
>ゼロ次関数(ステップ関数)によってデータ列を埋めること(0次補間)を内挿と呼ぶことはあまりないが、内挿の一種である。

高次アナログLPFの作りにくさと、長期安定性の悪さを考えるとデジタルでかけたほうがいいと思うが。
そもそもノンオーバーサンプリングでサンプリング定理に十分なほど高次のアナログフィルタかけてる例を見たことがない。
多くても2次ぐらいで、雑音はジャンジャン漏れてるんじゃないかと。

まあ、理論的に正しいかと音の好みは別だから別に好き好きじゃね?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 21:35:56.59 ID:9GzmIATk
0次補間は0挿入じゃなくて前値ホールドだよ
NOSだとこの0次ホールドで可聴域がけっこう減衰しちゃうから
本当ならあとで補償してやらんといかん

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:19:08.46 ID:HbstjLIG
>>820
サンクス、読み違えてた。
>NOSだとこの0次ホールドで可聴域がけっこう減衰しちゃう
逆にこれのおかげで、折り返し雑音も結構減衰するから安全になっているともいえる訳か。
16ビット精度に必要なぐらいは減衰しないけど

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 15:42:49.30 ID:fV4TUM0y
超初心者で申し訳ありません

2回路入りのものにはないのに1回路入りのものにはOffset TrimとかVOS TRIMとかいう端子があるのですが
何をするための端子なのでしょうか?
そこには何かをつながないとダメなのでしょうか?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 15:49:01.25 ID:T5lf4z0A
何もつながなくても動作しますが、データーシートに書いてあるように半固定抵抗を接続して、
Offset(入力信号がゼロでもわずかに出る出力電圧)を、完全に0に調整するためのものです。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 16:28:17.69 ID:fV4TUM0y
ありがとうございます。
参考にします。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 12:56:41.10 ID:9DzQ3aRf
初心者で申し訳ありません。
増幅回路とローパスフィルタの入ったマイクアンプを作っているのですが、
2回路入りのオペアンプを使った時はどのオペアンプを使っても音量に変化は見られないのですが、
音質を良くしようと1回路入りのオペアンプ2個にしたら明らかに音量が小さくなってしまいました。
反転増幅回路は抵抗値の比で増幅量が決まるはずなのですがどうして音量が下がってしまったのでしょうか?
電流が少なくなって電力量が減ったせいなのでしょうか…?

よろしくお願いします。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:29:34.71 ID:h67ni3Au
まず少なくとも内部回路が同じOPアンプを使った結果なのか、
そのマイクのアンプに適している回路なのか・・・
せめてマイクの仕様と使ったOPアンプの型番くらい書かなきゃ。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 20:11:25.84 ID:RhQwmU3v
>>825
定数同じに出来てないだけじゃないの?
あとはシングルとデュアルで出力電流のスペックがそもそも違うものもある。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:11:27.04 ID:3dVkdMr5
シングルの場合5倍以下とかのゲインの場合は
外部位相補正が必要になったりする
付けて無い場合は発振している可能性もある

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:19:10.02 ID:6Y98P6Xz
>>825
テスト信号を入力して、設計したとおりの動作になっているか
測定で波形、電圧、電流を確認すればよいだけ。

デュアルで作ったのと、シングルで作ったのを、
音量だけで比較してるレベルじゃ、どっちが正しいのかすら分からない。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 00:13:00.38 ID:tdf0ibVa
>>525
回路とデバイス名わかれば回答できるが
本当に知りたいの?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 01:38:25.41 ID:/WM+UfxW
まずは、ピンの接続間違いを疑うべきだな
普通は同じ定数で設定したなら、何回路入りだろうと同じように動くはず。
接続も定数も間違いがないなら、上の指摘にあるように発振してるかもね。



832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 12:35:12.99 ID:vTaxUopv
>>825です。

すみません単なる配線ミスでした…
ブレッドボードでやってたのでどこかミスしていたみたいです
一からやり直したらうまくいきました!

こんな初心者に煽りなしにいろいろアドバイスしていただいてほんとありがとうございました

また何かあった時はよろしくお願いします

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 13:24:54.21 ID:QLBi7pVf
イチから……じゃなくて組んだものの何処が間違っていたか追跡出来るようになったほうがいいよ。
規模の大きい回路組んだ時に永久に完成しなくなるから、そういう作り方しか出来ないと。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 14:08:53.95 ID:Sz2Zhgkl
回路が固まったら要所にいくつかのTPを設けて期待する電圧範囲や
ゲインを表にしておくとか。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 15:05:02.01 ID:fcCIODoI
まあでもブレッドボードでやってたら一からやりたくなるわな

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 16:45:56.26 ID:gS2QvSfJ
トリム調節付きの2回路変換基板って無いのかな?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 17:06:34.58 ID:QLBi7pVf
>>836
それは難しいんじゃないかな。
オフセット調整用のピンが違うものがあったり、トリマの繋ぎ先が-Vだったり+Vだったりまちまちなので。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 14:40:19.69 ID:YSqUUdxQ
OPアンプの電圧なんですけど電圧をあげた場合度の様な利点がありますか?
OPA211IDを±7.5Vで使用してます。±12V辺りまで上げたいです。
OPA211IDはアンプの初段で利用して、その後FET使用してます。
その時アンプ全体で見た時、電圧をあげた事によるメリット、デメも知りたいです
お願いします。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 17:10:50.91 ID:ARJ6KZYm
人に聞くよりもシミュレーションしてみたらどうかね
確かに現実と違う部分も多々あるけど、
パラメータ変えるだけで色々な発見があって面白いし勉強になるで

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 18:47:53.90 ID:hb07qK8M
パッシブなセレクターとボリューム(10KΩ)でパワーアンプダイレクトで聴いていたが、音が鮮明だが痩せる。
そこで、OPアンプ(2回路入り)でボルテージフォロワでバッファーとして使ってみた。
±15Vの3端子レギュレーターで安定化電源を自作してOPアンプの試聴してみた。

MUSES8920,NJM4580DD,NJM4560D,LME49720,TL082,LM833,NJM4558DDを差し替えてみたが、MUSES8920とかLME49720はあっさりしていてツマラナイ感じがした。
なにげないNJM4560Dそれも20年ぐらい前のCDプレーヤーから外したのがジャズを聴くとけっこう味があって良かった。
さらに、同じCDプレーヤーから外したLM833が、また素晴らしく良くて、これに決定って感じです。

最近の超低歪みとか、MUSESとかより古い20年前ぐらいのが良いなぁ。
LM833の最近のTIのパッケージで微妙に違うのも入手予定で聴き比べも面白そう。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 18:53:10.58 ID:AJzW61L/
OPAMPのデバイスデータ(PSpice)って電源電圧変化に対応してるっけ?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 19:29:30.17 ID:SmZ8Eaib
>>838
特性ならデータシートに乗ってるスペック通りで変わらないが、
実際には音質はすごくかわるんだよな

一般にはある程度電圧を上げると音質が良くなる場合が多い

電圧低いとすごく音が悪くなる機種から、電圧低くても比較的高音質なにまであるし

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 19:40:58.77 ID:zPh6qJvA
標準は±15 V だからな

844 :838:2012/10/17(水) 19:58:29.31 ID:KINWqjcS
色々ありがとうございます
音質が良くなる場合が多いという言う事ですね
費用効果や手間抜きで、やって楽しむしかないですね。
火傷しそうな熱さになりそうw

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 06:48:25.15 ID:zczPkOnP
>>838
一般にFETやTrは電圧が高い方が帰還容量は減る
供給電圧vs消費電流のグラフを見て、飽和してない領域で使うのはマズい

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 11:26:03.38 ID:buPkU7Ig
>>840
インスタントラーメンばっか食ってないでちゃんとしたラーメン屋にも行ってみるといいよ。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 12:31:57.39 ID:FG5KLsMU
>>838
電圧をデータシートの推奨値まで上げれば・・・

当たり前だがレールtoレールが拡大する。
→ダイナミックレンジが広がるので、想定より過大な入力や出力にもクリップしにくくなる。
そしてスルーレートも一般的にはスペック値まで上がる。
→高い周波数で大振幅にも追随しやすくなる。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 12:32:50.23 ID:JwqEcgcC
一応、電圧を上げたデメリットとして、
発熱が増えてドリフトが大きくなる可能性がある
(本来は±15 V が標準だから、電圧を下げるとドリフトが減る可能性が
あるというべき)。
もっとも、これはやってみないとどうなるかわからない。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 15:37:33.90 ID:fFkf7g96
その用途がヘッドホンアンプとかだったら、出力に対し電源電圧の差がありすぎると、
終段FETバッファとしたら、発熱が多くなるとか、発振したときの破壊力が大きいとかが、デメリットかな

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 18:15:49.76 ID:t+DaTMPe
>>846
ラーメンとOPアンプの関係が解らないが、明日はラーメン屋に食いに行こう。

ラーメン屋(オーディオメーカー)のラーメンは実はインスタントラーメン(OPアンプ)だったりして?
最近は、オーディオメーカーも中身はOPアンプのオンパレードとか多いみたいだね。
某有名A社とかL社もOPアンプを使ってると思うよ。

インスタントラーメンも上手く調理すれば美味いよ。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 22:31:14.68 ID:ovsn473b
そもそも OP アンプというのはアナログの汎用増幅器なので、
インスタントラーメンに例えるのはおかしいんだが、
あえて例えるなら、インスタントラーメンだからといって
ラーメンにしなくてはならないとは限らないので、
インスタント麺を材料のひとつとして別の料理を作っても良い。
単純に料理する人の腕や発想の問題だ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 23:35:52.24 ID:1uYExysj
そういえば昔、インスタントラーメンの麺使って焼きそば作ったが、妙に美味かった。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 16:35:53.27 ID:hhsQJJvC
OPアンプの試聴をしてみると、古典的な安いOPアンプはそれなりだね。

プリアンプとして、増幅度0dBで使っているが、LME49720は特性が良いから歪みっぽさが無く滑らか。
クラシック向けだが、ジャズを聴いても悪くはない。
LME49860もLME49720とスペックは変わらないみたいだが、これも素直な音なのかな?。

OPアンプ1個のヘッドホンアンプとしては、電流が大きいMUSES8920に決定だね。
これも、素直な音で何でも聴けていいと思った。プリに使っても良いOPアンプだと思う。


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 23:27:14.63 ID:2jsqMZUy
増幅度0dBの所に100dB以上ゲインのあるopアンプを使って
ゲインを全て殺して特性を保つ?
100dB以上の負帰還でがんじがらめ(w

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 23:38:11.70 ID:m2GtCqSO
特性を保つためには何でもしなくちゃアカン

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 00:17:44.79 ID:J0reBHih
>>854
なにいってんの

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 09:54:23.43 ID:eO1tqeyu
>>854
バカすぎて釣りにもなってねーよ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 10:20:25.90 ID:PcPzsTPv
>>854
AD797とか典型的な、ハイゲイン前提のOPアンプを低いゲインで使おうとすると
それなりに工夫が必要だが、大概データシートに注意点やら使い方を数字付きで
解説してる。
ごちゃごちゃ言う前にデータシート読めってこった。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 17:54:24.41 ID:f7LvWksi
超低歪のLME49720の0.00003%の条件が、Av=1、Vout=3V、Rl=2KΩ、Rl=600Ωということ。

すなわち、増幅度0dBの時に0.00003%の性能が出せる。
ひじょうに安定な動作をしている。
誰でも高性能なアンプを簡単に作れることは、ありがたい。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 05:20:35.11 ID:5F26DSBS
増幅してないからアンプじゃないじゃん

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 06:32:49.91 ID:M7K8oLrW
>>860

増幅するのは電圧だけと限らんのだが。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 07:22:31.41 ID:WWW4FSxh
ボルテージ・バッファの電力ゲインは、出力インピーダンスを0、
Zi:入力インピーダンス RL:負荷抵抗として GP=Zi/RLとなる。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 08:02:33.26 ID:ww63KII6
LME49720は低域の音質が残念なんだよな。
小さいスピーカーだとわからんけど、でかいスピーカーだと聞けたもんじゃない。
写真の代わりにラフなタッチの油絵見てるような感じ。
味があっていいという人は居るかもしれないけどhi-fiからは程遠い気がする。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 09:58:26.48 ID:DVZL1M9O
>>863
確かに低音がブーミーな感じだが、低音を強調した録音なのかなぁ?と思ったりしている。
パイプオルガンの重低音を迫力を持って再現するには、このブーミーな低音は必ずしもマイナスばかりではない。
低音を強調したジャズのベースには、若干マイナスだが音階が聞き取れないほどでもないと思う。

hi-fi調の音なら簡単にOPアンプの差し替えで出来そうな気がする。と言うか、ほとんどhi-fi調ばかりと言う気がする。

一番音楽をリラックスして聴けるのがLME49720かなぁ。
良く出来た真空管アンプ的と言うのだろうか?
この音は好みだな。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 10:20:47.33 ID:csRSGoE4
OPアンプやアンプで音質が代わるって言うけど、
ふつう、周波数特性が同じなら音も同じになるはずだよね。

なにの違いが、音の違いに現れているのだろうか

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 10:49:39.09 ID:K90omtUk
>>865
殆どが心理的要因。
ブラインドテストするとほとんど差がでない。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 10:53:09.92 ID:ROpE2xCv
>>865
周波数特性だけで音が同じに鳴るなら苦労はしないよな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 11:08:22.17 ID:e3D+VMqX
サイン波しか聞かない人なら、周波数特性や歪率等カタログスペックだけ見てれば十分だろうね

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 17:04:55.55 ID:AMl17UqW
>>865
f特が20から20kHzまでフラットとか書いてあったりする訳なんだけど
じゃあ20から20kHzまで歪み率は同じなのか?と言うと、そうじゃなかったりする。
ついでに入力レベルや出力レベル、負荷の状態によっても歪み率やf特が変わったりもするんだな、これが。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 17:48:49.13 ID:csRSGoE4
つまり、音楽信号や負荷の変化によってf特や特性が変化するので、
アンプによって低音がブーミーだったり、高音がきついと言ったキャラクターとして現れるということですね

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 18:28:44.57 ID:AMl17UqW
>>870
というかだな…
なぜかf特と言うとフーリエ変換的な内容を想定してしまう人達がいるんだが
でも、測定結果としてのf特はフーリエ変換と違うという事を理解すべき。

例えば、サイン波を系に入力して出力を測定する方法があるのだけど
出力を測る測定器は「真の実効値計」だったりする場合がある。
つまり、測定系として出力に歪み率0%のサイン波が現れているとは限らない、と言う事を頭に入れておくべき。
また、別の測定法として、周波数に広がりが有るノイズを入れ出力にFFT掛けて測定結果とする方法もある。
この場合、前述の測定法と結果が異なる場合がある、と言うことも頭に入れておく必要がある。

混乱してくるだろう?ww

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 19:37:53.39 ID:XTnBdeie
いまどき周波数特性といえばフーリエ変換、がほぼ100%だろ
それ以外を想定してしまう人が存在するのかどうか怪しいくらいに

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 20:37:18.79 ID:AOwpIVoZ
だーかーらー
周波数特性とフーリエ変換は全くの別物だって

(アンプの)周波数特性:(理想的には)周波数-増幅度の関係
フーリエ変換:物理量を波数空間に展開すること

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 21:51:43.75 ID:5i40Lr63
>>869, >>871
周波数特性を歪や雑音を含めて測ってたりするのは、
単純に歪も雑音も非常に小さいとわかっている場合だからですよ。
もちろん、そうではない場合にそんな測り方をしてはいけないので、
それは測定方法を間違えているということ。

そもそもフラットなんて言ってる時点でそれは測定結果ではない。
測定なら±何 dB 以内というはず。

なにわけのわからないこと言ってるの。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 22:20:47.03 ID:cvK3zRjw
1/3オクターブバンドとか聞いたことはある

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 22:30:49.51 ID:kueaie+K
APのマニュアルやらアプリケーションノートにいっぱい出てた記憶あり

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:11:38.54 ID:iqJyE3+B
単純に歪率vs周波数のグラフを作れば良いのでは

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 00:24:24.10 ID:ZiTJcPvM
>>868
ひょっとしてJJYリスナーとか時報マニアのこと?
実在するのかは疑問だけど。
JJYも短波もあった時代に短波でしか聴いたこと無いから、今の長波JJYはわからないし。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 00:33:01.37 ID:fOqoIZ67
系が十分な線形性を有していれば
パルスだろうとスイープだろうと周波数応答は同じだろ
深いNFBをかけていようといまいと線形性が保たれる範囲では同じt
線形性が崩れる条件というのは歪みだらけで聴いてられないというか
線形性が崩れる条件で動作させるのはオーディオアンプとしてはおかしい

オレは自分の装置でメジャーNFBを追放することに執心したけど、今はどうでもよくなった
アンプは十分な小振幅でしか動作させないし、スピーカーはインピーダンス補正してるし
そもそも生身の人間の方がよほど非線形のかたまりだから
それよりAVアンプ使ってリスニングポイントで伝達関数補正したら装置なんて何でも同じ
勿論線形性の範囲でのことだがw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 07:55:49.58 ID:NgMnE6To
超音波で音声帯域をAM変調した音が耳で聞こえるがこれは空間か耳が超音波の帯域で非直線だからだよね
ゲルマラジオのダイオードと一緒

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 08:52:37.09 ID:ooEut5Hp
>>874
そもそもf特であってボード線図じゃない段階で察するべき。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 21:32:35.12 ID:UwnbklYG
>>873
その両者が一致するんだよ、但し入力と出力が共にサイン波の場合ね。

>>871の言うようにSPからは単一周波数の綺麗なサイン波は出てこない
この事をもってF特とフーリエ変換スペクトルが一致しないという主張はまあ正しい。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 07:44:01.78 ID:ym/zZixr
いや、結果が一致するしないとかじゃなくて
概念として全くの別物だと言ったんだけどな

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 08:52:46.27 ID:nX9STC1M
そんなことはみんな分かってるw
f特「を導出する手段として」フーリエ変換(FFT)が一般的だと言ってるだけだよ。

「ドライブ」と「車」は概念として全くの別物だが「ドライブといえば車を想像する」のは自然だろ?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 08:58:45.80 ID:JQ+K3QDX
フーリエ変換って、信号を放り込んで、出てきたスペクトルの話?
それなら線形性の話で、線形じゃないと歪んで高調波が出るってことだろ。
いわゆる、f−Gain 特性とは違う話じゃね?




886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 09:01:02.08 ID:JQ+K3QDX
>>884
f特って、単一のサイン波を周波数を変えながら増幅度を測るんじゃないの?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 09:12:31.08 ID:q+HLNZKE
スイープして基本波の振幅見ていけばOK

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 10:54:55.43 ID:mV3ib6Ha
f特とFFTとフーリエ変換をごっちゃにした人大杉
測定結果と測定手段と物理的定義をごっちゃにした人大杉
みんな話がすれ違ってる

このあたりの話ってややこいから○○といえば○○を想像する(のが自然だ)、
みたいな話し方じゃ結構「?」ってなるよなお互いに

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 11:25:25.79 ID:fYNRfuTv
>>888
説明しても無駄

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 13:27:50.99 ID:nX9STC1M
>>888
だから、誰もごっちゃになんかしてないってw
「概念として違う」なんて当たり前の話しても仕方ないじゃん。憶えたての大学生か?
>>884のたとえ話理解した?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 14:24:52.40 ID:xTvget7F
そんな議論はもういいから、なぜ周波数特性がフラットで広帯域が必要なのか?

歪み率が小さくなければならないのか?

なぜ、過渡特性が良くなければならないか?

それらの特性を満足したOPアンプは、何と言う品番なのか?

もっと具体的に発展的な議論しようよ。聞きかじりの知識の披露はいいからさ。
フーリエ変換なんかFFTって言う測定器あるしFFT使って観測すればいいでしょう。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 14:43:00.80 ID:mV3ib6Ha
>>890
数日前からどうしたのさ?
だれも君のことを言ってるなんて言ってないじゃん
君がf特だのフーリエ変換だののことをよーく分かってるってことはよーく分かったよ
だからいちいち反応してしょうもない話ズルズル引き延ばすのはやめなよ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 14:55:44.17 ID:nX9STC1M
>>892
そりゃアンタだろ
「ごっちゃにした奴多すぎ!」って根拠のない青年の主張を繰り返すのはやめなよ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 15:49:58.89 ID:JQ+K3QDX
あー分かった。上のFFTでf特っていうのはホワイトノイズを入力して、出力をFFTでスペクトラム解析する方法だな


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 15:56:22.67 ID:JQ+K3QDX
ん、違うかな。まあいいや。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 16:01:20.35 ID:mV3ib6Ha
>>893
えー、俺この件に関しては初めて書き込んだんだが…
名無しの向こうに居る誰と戦ってるのかは知らないけど、
俺が悪かったからそろそろOPアンプの話に戻そうか?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 18:08:52.76 ID:ddniUhce
>>894
ちゃんとしたFFTならスイープ測定機能がついてるよ
系の入力と出力をFFTに入れて、出力のうち、入力正弦波の周波数の成分だけを時々刻々と記録して繋げるってやつ。
スイープ加振試験なんかに使う。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 18:29:37.80 ID:JQ+K3QDX
なるほど。ありがとう

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 20:00:44.82 ID:dNIbIXne
フーリエ変換

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 20:01:28.74 ID:dNIbIXne
900番ゲットオォォォォ!! みたいな
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ___
                        __   (__  ) ≡≡≡
                      /  ヽ  / / ̄
          _ _、, _,, ヽ7    /  ..へ._ V / ≡≡≡
        v/    ヽ( )△ィ△ /   ゙ii | |/
       (( _(( _((ハ ' _ ) `ヘ/___.  || | |
 lWVl____|∩ ∩ Y_)   ヾ |___. .  || | |  __,r‐、 ≡≡≡
. !_て7」VWl .ヾヷ゙゙ノノヾ,    | ̄     || | | ̄__),  \      (´⌒(´
    ヾ (  ̄ ̄ ̄)   ノ__,ノ‐-__  !! ノ_ノ ̄   . ヾ、__ノ ≡≡(´⌒;;;≡
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .      ̄ ̄ ̄          (´⌒(´⌒;;
          ズチャッターーーーーッ


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 02:05:03.23 ID:Cr1w84F3
          ____
          |   |
          |   |
          |   |
          |   |
          |___|
          |::::::::  ̄|               ___
          |:::::::  |           __  (__  )
      ・∵  |::::::::  | :・      /  ヽ  / / ̄
      ∴・ |:::::::  |∵ヽ7    /  ..へ._ V /
        v/    ヽ( )△ィ△ /   ゙ii | |/
       (( _(( _((ハ ' _ ) `ヘ/___.  || | |
 lWVl____|◯;;◯;;;;Y_)   ヾ |___. .  || | |  __,r‐、
. !_て7」VWl .ヾ一゙;;;ノノヾ,    | ̄     || | | ̄__),  \
    ヾ (  ̄ ̄ ̄)   ノ__,ノ‐-__  !! ノ_ノ ̄   . ヾ、__ノ
    

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 13:34:33.06 ID:WvRUNHvL
やはり、LME49720かなぁ。

クラシックのFM放送を聴いていて、コンサートの行くとこんなバランスかなと思った。
生って思ったほど高域が伸びないのね。
その分低域によった様なバランスかな。

NJM4580DDの5個で200円のOPアンプとは違うなぁ。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 22:27:11.87 ID:47aNZVOS
とりあえず49990にしとけば悪いことにはならない

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 23:40:38.75 ID:S3P28SA1
GBW110MHzはコワイ!

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 01:06:04.08 ID:4EhnGNeK
49990「取り敢えずヒートシンク無しで使って音がキツいとか低音が酷いとか言うの止めろ」

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 02:01:01.36 ID:rJ3b8DpS
そんなに発熱する?

907 : 【東電 55.9 %】 :2012/10/31(水) 03:47:50.14 ID:UZUr4UP5
データシートを見ると±15 V で Iccq = 9 mA Typ. とかなり大きい。
電源を入れておくだけで 270 mW 食っていることになる。
もっとも、放熱は考慮されているようで、
そのためにパッケージ外面は余計熱くなるようだ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 10:24:48.77 ID:dkxL0ggu
放熱が考慮されて外面が余計熱いとか意味不明

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 11:55:29.41 ID:unoXxlXx
チップとパッケージ間の熱伝導が良いって事じゃね

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 13:20:01.99 ID:4EhnGNeK
49990のパッケージが放熱に配慮したものなんて聞いたことないけど、
いずれにせよ、SOIC8で常時270mWも消費したらそりゃアッチッチだろうなー
ましてや±18Vなんてかけた日には

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 19:24:20.29 ID:ygwmmQfb
LME49990もOPA211やADA4898みたいに
放熱パッド付きのパッケージが出たらいいのに

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 20:02:35.99 ID:CL/dRD0/
放熱器を付けてまで使わなくてはならないOPアンプなら遠慮しとく。

もしかして、超高域で発振してる?
どうせDACか何かのOPアンプを49990に置き換えてるだけ?
このオッサンが能書きたれてるよ。↓
http://ww6.tiki.ne.jp/~funabashi/op-amp-2.html

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 20:16:08.87 ID:wMeiJeWR
なんでわざわざそんなキチガイのサイト持ってきたんだ?w
OPアンプの解説してるところなんてもっと良いのが沢山あるだろうw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 20:40:09.97 ID:GskSx03r
コラコラそんなキチガイなんていうもんじゃない
と思ったけどコイツか
それならよし

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 20:41:39.92 ID:hubUOXAA
ヒートシンクって、金属製ヒートシンクを直接チップにくっつけると相当音が変わるよ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 21:06:38.00 ID:XQ6uvHkQ
うお、スゴイな
電子工作のページも基地外臭がすごいけど、本丸のページも半端じゃないな
霊から電波受信した〜とか神がどうこう〜とか素面で書く人久しぶりに見た

>>915
それ金属ひっつけたから音変わったんじゃなくて
半導体の温度下がったから音変わったんだと思う…多分
ていうかシールとかバックプレートも無しにどうやってICに固定するの?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 21:41:43.60 ID:V1snfjwT
可聴域をはるかに超える特性が+1db上がったくらいでそのOPアンプ叩いてるとか意味不明なサイトだな

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 22:10:45.58 ID:hR5nkbrf
サイトトップ見てみなw
マジキチガイだから

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 22:29:07.56 ID:rJ3b8DpS
ヒートシンクってどうやってつけてる?
やっぱ接着?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 22:44:27.52 ID:JMuv3PZi
>>919
熱伝導性接着剤

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 23:13:07.68 ID:V1snfjwT
低発熱チップは、グリスでくっつけてネジでとめたり、熱伝道性のあるグリス兼接着剤みたいなのを使うのが主流だな

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 00:29:38.97 ID:iYxtwWyo
普通の両面テープでおk

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 02:23:46.32 ID:q3byGpI8
アロンアルファ使ってしまう。熱伝導率なんて何%も変わらないっしょ?
それならヒートシンクの表面積とかケース内の配置に気を配ったほうがいい。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 08:12:51.80 ID:iLDDVRSC
#30000のアルミナを少量のシリコングリスと混練して使ってる

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 08:27:19.80 ID:Fx8fvlKj
>>908
同じ外形のパッケージで自然空冷で放熱量を増やすには
外面の温度を上げるしかないという、
中学生でもわかることがわからないのはバカなだけだから、
熱のことは考えない方が良い。

>>911
データシートには放熱パッド付きの LLP パッケージがあることになってるが、
供給状況は知らない。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 08:36:41.95 ID:Fx8fvlKj
>>917
上がることは問題といえば問題だが、原因があるわけで、
必要なら対処をすればよいだけの話。
しかも IC ソケットのピンに部品のリードを直付けしたということは、
IC ソケットとリード部品を使って測定しているわけで、なんじゃそれ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 09:05:38.11 ID:xNuADM3L
>>912
なんだ、日本でいちばん孤高なマジキチ青侍funabashiのページを知ってたかwww
流石このスレの住人だ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 11:11:38.40 ID:suOu3eVr
>>912
 さて何も分からないド素人のお子様向けですが、OP Amp を差し替えて音質がどうのこうのと能書きを垂れることが、
如何に下らないおままごと遊びで危ないことか分かったと思います。OP Amp を換えて音質が変わったとすれば、
それは換えた OP Amp に相応しい周波数特性等の再調整がなされていないためなのです。
また、回路によっては動作点がずれてしまったことも影響しているかもしれません。


おまえら、フルボッコにされてるぞw


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 11:38:40.56 ID:LpM8qxjW
その文章は裏を返せば
どのOPアンプを使おうが周波数特性や動作点を再調整すれば音質が変わらないという主張に取れるわけだが
OPアンプもディスクリートアンプも増幅回路には違いないわけで、
その人の誇る自作ディスクリート回路も「再調整」すれば4580と音質は同じっていうことになる自爆

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 11:49:39.68 ID:YWeXU1cM
>>925
はぁ?
バカはお前だろ
消費電力が違うのに表面温度だけで放熱効率が分かるとでもいうのか?
それと、仮に消費電力が同じであれば放熱効率が良いほうが表面温度は低くなるんだがw

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 12:24:54.54 ID:3LFyq3U7
皆さん、アッチッチなOPアンプの難しい事を議論されてますが、OPアンプを使うのに難しい事を考えなければならないんですか。

OPアンプを安定して使うにはどの品番のOPアンプを使うかだけ。
最低限、発振しないで安定して使えることです。
このくらいの事は分かってからOPアンプ交換してますよね。って>>912のキチガイおっさんが言ってるんじゃないですか。
例えば、この方の解説。
http://nabe.blog.abk.nu/opamp-oscillation

適当にOPアンプ差し替えてるとキチガイおっさんにド素人のお子様って馬鹿にされますよ。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 12:43:49.37 ID:rfBMQoQf
>>912
統合失調症を発症してる感じがするw

>私たちはMicrosoftに、米国に管理されている。管理の度合いはこれからますます強まって いく・・・。
>管理されるのが好きな国民は Microsoftのすることに尻尾を振る。
>悪いのは米政府の圧力に屈し、PCのOSがMicrosoftの独擅場となることを許した日本政府 (自民党反動政権)だ。

>>919
サンハヤトの放熱用両面テープ使ってる。ちょっと高いが便利。


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 12:53:40.24 ID:hcanzL5h
>>912
おかしいなぁ、何故自慢のディスクリート回路を晒さないのだろう
おまけに、トップページの背景の回路はオナニーの塊だw

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 13:45:16.16 ID:ci5W6rra
周波数特性と歪率だけで音が決まるなんておもってる奴がいまだにいるのかよ

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 14:06:48.21 ID:rfBMQoQf
あれだけビッグマウスなのに、パスコンにセラミックディスク使ってんだもんなw
プロケーブルといい勝負だわw


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 14:09:35.02 ID:hvjXWOWa
>>930
放熱効率とかいうわけのわからないものを持ち出す前に、
逃がせる熱量をマジで中学生に聞いてみたらどうだ?
自分が中学生なら出来のいい同級生にでも聞け。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 15:14:48.43 ID:YWeXU1cM
>放熱効率とかいうわけのわからないものを持ち出す前に、

はぁ?極々一般的に使われている言葉だが
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%22%e6%94%be%e7%86%b1%e5%8a%b9%e7%8e%87%22&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ACAW_ja___JP355&q=%22%e6%94%be%e7%86%b1%e5%8a%b9%e7%8e%87%22&gs_l
わけが分からないのはお前
放熱を考慮すると何で外面が熱くなるんだよw

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 15:49:04.55 ID:yAAqcWmc
熱伝導率と放熱効率を誤解してるだけじゃね?

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 15:56:00.84 ID:hcanzL5h
・チップの発熱量:一定
・パッケージのサイズと幾何学形は同じ
・パッケージの熱抵抗が下がる
とどうなるか考えてみよう

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 16:01:37.28 ID:NI4pi+Qs
>>937
極々一般的ならもうちょっと検索結果に反映されててもいいなww

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 16:30:32.28 ID:6KZcpoQ2
>>931
アンタ、49990が熱くなるのはポン付けして発振してるせいだと根拠のない妄想に取り憑かれてるみたいだけど、
データシート通り計算すれば基板を開放空間に置いてもアイドル時で室温より約40度高い計算(±15V時)になる
ここからさらに回路を密閉ケースにいれて、負荷をドライブすればどうなるか馬鹿でも分かるよな?

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 16:37:22.46 ID:YWeXU1cM
チップ内部の損失が増えれば排出される熱量が増えるのは当たり前
パッケージの熱抵抗が変わらなければ表面温度が上がるのも当たり前
熱抵抗を下げればそれよりも温度を抑えられるのも当たり前

>放熱は考慮されているようで、
>そのためにパッケージ外面は余計熱くなるようだ。

で、どこがどのように考慮されて熱くなったというのかな?w

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 16:48:21.87 ID:3LFyq3U7
>>941
放熱をどうこうしなければならないOPアンプって言うだけで俺的にはNG.

そこまでして得るモノって何?。
何がメリット、歪率、出力なのおせーてバカだから。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 16:48:36.41 ID:QJd5mmXK
>>925
>同じ外形のパッケージで自然空冷で放熱量を増やすには
>外面の温度を上げるしかないという、
>中学生でもわかることがわからないのはバカなだけだから、
>熱のことは考えない方が良い。

そもそもコイツ(最初の東電と同じ奴だろうが)の言い方が中学生並に悪い。
同じ外形(表面積)、発生した熱量一定なら、排熱の効率を上げる為に必要なのは、
モールドに使われてる樹脂の熱伝導率の向上だからな。
外面の温度上昇はその結果に過ぎない。
それをあたかも「外面の温度」自体が操作可能な系のパラメータであるかのように言うから齟齬が生じる。
まあホントに意味不明なことを言ってるだけなのかも知れんが。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 16:54:51.81 ID:m9YfMGCD
これもゆとり教育のなせる技なのか。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 16:57:42.13 ID:ka6VSD33
>>943
基地外のサイトまで持ってきてドヤ顔でレスしてたくせに、
自分が間違ってたと見るや途端に手のひら返して
自分はバカですおせーてとか言い出す始末
お前もそのサイトの基地外といい勝負だな

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 17:04:35.66 ID:3LFyq3U7
>>946
キチガイを連れてきた俺が悪かった。

素直に謝るから教えて下さい。
お願いします。
メリットがほんと分からないんですよ。
それで優位性が分かれば49990を使わせて頂きます。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 17:12:18.53 ID:ka6VSD33
いや、普通に可聴域でOPアンプ界最強の低歪の上にノイズ性能・PSRR・CMRRもトップクラス、
600Ωの負荷をドライブ出来ておまけにユニティゲイン、SRも20V以上で十分
これでメリットないと言われても困る
音質も無色透明系のOPアンプの中ではダントツに高い評価だし

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 17:12:29.00 ID:6pv7fXXY
あのさぁ、熱いってパッケージ温度どれくらいよ。
触って熱いからと言って、80℃とかないからな。

パッケージ表面が何度だけどこれっておかしいのか?なら
質問として意味があるが、主観で言われても困る。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 17:21:22.55 ID:3LFyq3U7
>>948さん
的確なお答えありがとう御座います。
短い文章ながら大変良くわかりました。
今後、使わせて頂きます。

>>949さんまたは>>948さん
放熱器は要らないんでしょうか、必要なんでしょうか。
無いより有った方がいい程度の話でしょうか。
そのへんもご教示頂ければ幸いです。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 17:21:50.25 ID:ci5W6rra
人間は50度を超えると体感的にかなり熱く感じて、たとえば電気製品なら不安になる
たとえチップ・機器の性能的には50度で余裕だったとしても、人間が熱いと感じないように、
家庭用機器だと、通常の使用条件で外装の温度・排気音ともに45℃以下くらいに設計するのが普通

データシート的には動作に問題のない温度だったとしても、
人間が熱いと感じる温度になるのは事実だな

あと、聴感上の音質もヒートシンクつけない状態だと悪くなる

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 17:26:03.58 ID:LpM8qxjW
>あと、聴感上の音質もヒートシンクつけない状態だと悪くなる

別にそうは思わんけどな

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 17:36:07.83 ID:3LFyq3U7
皆さん、貴重なお話ありがとう御座います。

しかし、このブログでは49990に?マークが付いてるようですが。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/1641/20120407
実際、音質的にはどうなんでしょうかね。
そんなにバカ高いOPアンプでもなさそうなので入手して聴いてみたいと思いますが。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 18:26:55.46 ID:6pv7fXXY
レーザー式の非接触温度計が、数千円だから気になったのなら
投資せいよ。>>950

あと、俺も余程熱くならない限りオーディオ特性が悪化するといった
経験はない。 部品の熱雑音を無視すると音響特性…歪、f特が
大きく悪化したと言う経験はないな。
音質とか主観が入るものに関しては語っても無意味と思う。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 18:30:19.87 ID:DhxUiLVL
謎の浮遊容量を乗っけるのは
あまりいい気分でない

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 18:48:48.70 ID:2bpGTy1U
>>954
むしろピュアAU板的にはその音質が最重要なわけだが
データシート眺めたり、特性を計測すればいい一般用途との最大の差がそこだね

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 22:11:29.37 ID:3jT/qgML
>>912のサイトって、偉そうな口調の割には誤字脱字だらけだよね。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 22:22:06.35 ID:DhxUiLVL
使い方を詳しく書いてあるAD797のほうがいいや

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 23:20:21.96 ID:iYxtwWyo
わざとページに誤字脱字を入れることで盗用で訴えるときの証拠にする、というのが出版業界ではよく行われているらしい
そこの人が意図してるかどうか知らないがライター気取りでそういうことやってるサイトはたまに見る

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 23:22:40.95 ID:CO6AsYgG
なるほど、そうすれば盗用してるサイトがすぐ見つけられるわけだ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 23:32:23.09 ID:QJd5mmXK
盗用したくなるような内容じゃねえw

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 06:24:01.94 ID:oAZUoRl4
それ以前に文章の語調が生理的に受け付けられず、
内容を読むに至らない俺…

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 08:38:12.68 ID:Q3du5apq
次スレどーすんのっと

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 09:02:36.36 ID:eaqTKsJ2
980くらいいってから立てればいいんじゃね?

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 09:57:00.02 ID:wGcP+v88
>>956
特性上どう見てもあり得ない主観バイアスかかりまくりの作文は
技術とは対極にあるから。
まともなエンジニアは基地外に関わりたくないのが本音。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 11:35:48.42 ID:aEDCz1ns
でも往々にしてエンジニアも主観バイアスかかりまくりなのがオーディオでして…
むしろ淡々と電気的・物理的な議論を積み重ねるカタギの技術者は一歩間違えたら特性厨扱いですよ
どんだけ数式でオーダー示してありえねえって言っても「人間の感覚は繊細だから」の一言でご破算ですよ

藤原さんみたいにどこにもケンカ売らずに楽しくやるのが一番理想的なんだろうなと思う

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 11:48:00.34 ID:wGcP+v88
>>966
淡々と数値を並べるのは理想だね。 所が数字を追いかけだしたら
オカルトと変わらんのはご指摘通り。
ソムリエみたいな変な作文が掲載されだしたら要注意

Fさんが、f特、歪を公表しないのは測定器を持ってないだけではない
って事だよ。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 13:27:46.00 ID:bhD/ENyr
歪が小さければいいか、あるいは公表するかは別にして、
測定はしておくべきだとは思う。
測ってみないとわからないことはあるのだから。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 15:02:34.57 ID:0YzJOzsh
測定はしてるでしょ?
測定しないと設計ミスが見つからなかったりするし

あと特性っていっても、ゼネラルオーディオ機器のSN比85dbと本格機器のSN比110dbじゃ明らかに後者が良くても、
SN比115dbの機器とSN比120dbの機器じゃ、特性だけで音質の優劣はわからずヒアリングに頼るしかないし

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 15:35:41.26 ID:Kz77gahL
>特性だけで音質の優劣はわからずヒアリングに頼るしかない
科学的じゃないねw
オカルト?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 15:45:20.50 ID:mMWV4/mY
セトリングタイムとかでも、音に違いが出そうだね

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 16:15:10.09 ID:aEDCz1ns
>>970
逆に聞くけどデータシート見るだけで音質判断出来るってことだろそれ?
プラシーボ聴感でポエム書くのもオカルトだけど
特性で音質の全てが決まるって立場も相当オカルトだろ
アンタの耳は高性能集音器かなんかなのかい?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 16:24:54.07 ID:W2oq0ukw
アマチュア的には、ヒヤリングのみだね。
測定器を揃えてるアマチュアもほとんど居ないでしょう。
プロとて最終的には、ヒヤリングで音決めして製品に出すのでしょうから。
JRCのMUSESシリーズなんか「徹底的なヒヤリングをしました。」なんて言っている。

せいぜい、アマチュアはメーカーが公表しているデーター見て歪み率0.00003%と0.00001%を比べて一喜一憂してるだけだものね。
実装状態で動作も変わるし、使う部品でも音色は変わるでしょう。
ましてや、聴いているスピーカー、アンプ、プレーヤー、DACなどなど全く違う機器で評価してる。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 20:57:08.70 ID:tFcXRa7s
MUSESとかギャグだろ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 22:14:16.24 ID:nWm0ETFb
>>974
マジみたいですよ。
http://semicon.njr.co.jp/jpn/MUSES/Concept_5.html

しかし、01が1個3500円で02が3400円とからしい。
5個で200円のNJM4580DDと何が違うんですかね。
スペックは、大差ないと思うんです。
聴いてみないと分からんって!

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 22:44:22.59 ID:wGDFw7LU
MUSES8920は安いのに音がいいから最近よく使ってるわ
MUSES01はここぞというところに使ってる

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 23:08:36.66 ID:h9UBmQt+
本来見なければいけないデータは星の数程あれど
幾つかの条件だけを抜き出してデータにしてるから、(そこだけ比較しても)意味無いって結論になる

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 23:55:45.39 ID:0WeEYHHP
意味がわからない

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 07:01:12.62 ID:kSBXcQxy
好意的に解釈すれば、、データシート上の特性値は
ある特定の測定条件下のものでしかないので、
個々の使用条件における性能(音質)を議論する上では
特性値のみの比較では意味がない、と言いたいんだろう。

意味がない訳ではない。不十分とは思うけど。
欲しい値は、メーカー手持ちの測定データを出させればいい。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 08:09:37.42 ID:DXTdhD9j
>>979
逆に、メーカーが音質の良いというデータを出せないで
口先だけで説明してつり上げているのが現状

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 15:51:04.47 ID:2GTZtzoF
そんなことやってるのは新日無くらいだろ(MUSES自体の音質の是非は別として)
御三家(ADI、TI、NS)は十分丁寧にデータシート作ってるし
MUSESみたいな過剰な売り文句の専用サイトなんて作ってない

つーか技術的に歩留まりが悪くないバイポーラの02が3400ってw

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 17:09:10.41 ID:32iUmqG2
技術的に歩留まりが云々ってJFETの入力段のレーザートリミングのことか?
どのみちJFETの01だって
OPA627みたいな精密レーザートリミングやってるようには見えんけどな

好意的に解釈すれば、
単純に数が出ないか高純度銅プロセス()に金がかかってるかとかじゃね

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 17:19:55.89 ID:4CSO81MT
オーディオ用以外に売れるとも思えないし、一個あたりの利益率が高いだけじゃないか
公開されている特性でみれば汎用OPアンプ並みの性能しか無いし

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 18:38:59.71 ID:Hv/r9yyp
音質の良いオペアンプはありますか?
http://semicon.njr.co.jp/jpn/faq/faq13.html

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 18:56:28.91 ID:32iUmqG2
>>980
次スレお願い
立てられないなら早めに言ってよ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 19:06:26.00 ID:gJORP0m/
>>984
NJM4580Dのローノイズ選別品4580DDが安価に売られていますので使ってみてください。
1980年製のソニーAM/FMチューナーにすでにNJM4560Dが使われていて充分な高音質でとくに入れ替えたいと思いません。

OPアンプを使ったヘッドホンアンプの自作では、MUSES 8920(480円)では出力電流100mAは有利です。
確かに、音もいいと思います。
ボリュームを上げても音が割れません。

メーカー製のプリアンプを越えるべくOPアンプを使った自作プリアンプの実験では、Av=1で使ってLME49720の音質が優れていると感じました。
本チャン自作もLME49720 を使おうと考えています。
ICソケットで入れ替えて試聴出来ますので、何種類が交換しながら選択できます。

MUSES 01 02 は高価ですので、それ以外で何種類か買ってICソケットで入れ替えして好みの音のOPアンプを探すのも楽しみだと思います。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 22:20:45.63 ID:DXTdhD9j
>>985
頼む

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 23:06:53.73 ID:2GTZtzoF
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1351951517/l50

立てといたよ
仲良く使うんだよ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 00:41:38.55 ID:866tStPF
>>975
ギャグにしか見えない

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 06:29:24.74 ID:KIV9towx
MUSES01,02や、4580,4558も持ってるけど、
説明はギャグだけど音の違いは確かにあるよ。
自作HPAでの感想でしかないので申し訳ないけど。

でも自分の耳に合っているのは、OPxxx系の音w

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 08:01:10.00 ID:C2AxtABP
991番ゲットオォォォォ!! 跡地埋めみたいな
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ___
                        __   (__  ) ≡≡≡
                      /  ヽ  / / ̄
          _ _、, _,, ヽ7    /  ..へ._ V / ≡≡≡
        v/    ヽ( )△ィ△ /   ゙ii | |/
       (( _(( _((ハ ' _ ) `ヘ/___.  || | |
 lWVl____|∩ ∩ Y_)   ヾ |___. .  || | |  __,r‐、 ≡≡≡
. !_て7」VWl .ヾヷ゙゙ノノヾ,    | ̄     || | | ̄__),  \      (´⌒(´
    ヾ (  ̄ ̄ ̄)   ノ__,ノ‐-__  !! ノ_ノ ̄   . ヾ、__ノ ≡≡(´⌒;;;≡
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .      ̄ ̄ ̄          (´⌒(´⌒;;
          ズチャッターーーーーッ


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 09:04:03.55 ID:QQ1ORc0B
>>986
> OPアンプを使ったヘッドホンアンプの自作では、MUSES 8920(480円)では出力電流100mAは有利です。

バッファ付ければ済む話なのに、何が有利なんだかわからない。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 10:22:40.92 ID:h+TkK7Km
>>992
バッファー付きも作ったよ。LME49600というバッファーICです。
低音過多になるようで好みでなかったんですよ。

音はOPアンプ1発も面白い。邪道といえば邪道なんでしょうが。
JRCの4560とか4556Aとか4580とかもヘッドホンアンプに適するとか書いてあったと思います。
バッファーを付けないので電流は多く流せた方か良いと思いました。
ヘッドホンのインピーダンスが33Ωとか低いのがほとんどなんです。

OPアンプ1発のCMoyヘッドホンアンプというのがありまして、バカでも出来ると言われそうですが。
http://www1.hinocatv.ne.jp/hskw/CMOY%20Headphne%20AMP.html
自分は、電源は電池ではなく±15Vの電源を作りました。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 10:27:15.24 ID:xykqNssv
ひょっとして8920の高出力電流って無酸素銅配線の恩恵じゃないの


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 10:41:20.77 ID:h+TkK7Km
>>994
8920は、コストダウン版で無酸素銅は使ってないと思います。
無酸素銅は、スピーカーケーブルに使うと良いです。
 
高出力電流は、回路が工夫されているのだそうです。
JRCのOPアンプのデーターシート見ると説明が書いてあるかもしれません。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 14:11:55.47 ID:NKo7Wlfg
>>953
これ自作ヘッドホンアンプとHD600での比較って書いてあるからなんの当てにもならんと思う。
LM4562=LME49720ってことにも気づいてないみたいだし。
きちんとした環境で比較したらこの中だとやっぱりOPA627だけ別格の結果を出すと思う。
LME49990とOPA627じゃスルーレートだけとっても倍以上違うし。
最近はヘッドホンの先にある音を知らない人多くて議論噛み合わなくて困るな。
いくらオペアンプっていってもそれなりのアンプとスピーカーないと評価難しいと思うけど。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 15:51:41.08 ID:lyB8De43
まーたスルーレート=音質の人か

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 16:00:14.25 ID:vlxoHT2l
SRだけが正義ならオーバーシュートもリンギングもウェルカムw
そんなに速いのが好きならビデオ用オペアンプでも使って、
オフセット出まくりでも有難がってればいいじゃんw

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 16:11:34.38 ID:866tStPF
>>998
電流帰還でDCも割とマシなのなかったか?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 16:13:20.43 ID:lyB8De43
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)