5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【LXA-OT1】ステレオ誌18冊目【LXU-OT2】

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 00:48:30.95 ID:BJ7Qq61j
>>189
パルス幅変えるのも、周波数変えるのも、負荷が変動したときでしょ?
モーターとか常時、大きく負荷が変動するような場合とか、充電器で電池の電圧が
上がってきた時とか。
OT2の場合は、特に無音時だとほぼ負荷変動はないとみなせるじゃない?
だから、そのときには、変調はかからないでしょ?パルス幅変えたり
周波数変えたりする必要がない。
なのに、OT2(MC34063)はパルス抜けして、5KHzの信号出してしまう。
PFMであっても、適正負荷で一定なら、パルス抜けしないはず。
だから、200〜1KΩのブリーダ抵抗をC4に並列につければ、パルス抜けは
なくなって、ピー音は止まる。

まあ、あんまり続けても水掛け論だし、隔離スレ立てられてもなんなんで
このくらいにしておくのが吉だとは思います。

これ読んでる方々は、まずはブリーダ抵抗付けてみて、ピー音改善しない
ようだったら、PWM石(NJM2374A)に付け替えてみてはいかがでしょうか?

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)