5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?13

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 12:56:46.35 ID:FDdeZJp1
で、本物の低音は38cmじゃなきゃ無理でしょ?

前スレ
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?11
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1374761631/
過去スレ
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?10
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1372556272/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?9
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1341048417/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?8
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1320070086/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?7
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/pav/1238941165/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1213926160/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?5
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1211901853/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?4
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1202982201/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1186204528/
(不明)
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1170168486/
38cmウーファーじゃなきゃ低音域偽者ってホント?12
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1376610375/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 14:37:36.10 ID:GvqIFdLk
乙。

3 :ドーン!と一発テストで行こう:2013/09/05(木) 15:11:52.75 ID:BanEB5bB
まず、ウーファーのテストから始めよう

>トランジェントの良い音だから小口径では鳴らない、聴こえないという一例
http://www1.axfc.net/uploader/so/2944336?key=1111

60Hzから120Hzの中低音再生チェック用音源。
これの前半と後半部分が同程度の音圧で再生できれば合格
特に前半部分がプッ、とかポッ、とか、
すかしっ屁の様に聞こえたウーファは、ゴミ箱へ。
     

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 19:19:01.86 ID:dPBxsbcf
あと、15秒目までの発射音はパルスのような音だが
実況の生録音だから鳴れば良いというものではない。
対岸100mの発射台から来る低音という臨場感も必要。
38cmをうまく使いこなせばこの状況も再現できるそうで
前スレでは発射台の距離感をピタリ当てた人もいた。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 19:32:11.01 ID:yVjLrm7U
こないだ花火大会のPA仕事で行ったから生音測定したよ
打ち上げ場までの直線距離は分からんが尺玉の測定したら発射音は30Hz前後もあった
ちな7号玉でもその近辺はある。振動が来てるんだね

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 19:47:13.18 ID:GvqIFdLk
>>4
わからん。
ぐももも〜とか音がせまってくるのかい?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 19:49:53.51 ID:cxozd2/y
>>5
実際の花火においては30Hz前後の低音が含まれるということは、>>3の花火では60Hz〜120Hzといわれている。

前スレ以前からプレーンバッフル(平面バッフル)が>>3の花火の再生では有利とされている。
これは、平面バッフルが有利であるという流れを誘導するソースではないかという疑問を前スレから感じているのは私だけだろうか?

本来、花火は低音再生限界を調べるソースとして古くから存在していたので、>>3の花火音は編集されていて平面バッフルに有利なように細工がなされているような気がする?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:09:57.12 ID:cxozd2/y
>>4
発射台から来る低音というのは>>3のソースでは存在しないのでわ?
もう一度、時系列でこの花火の音を分析してもらいたい。

2秒と10秒に発射台の筒から飛び出す瞬間の音が収録されているが、小さな音でシュッと聴こえる。
ところが、3秒と11秒のところでは、ピッと大きな音になっている。
この音は、上空で炸裂した大音量の低音がクリップしてしまった音と考えている。

その後の花火の音は、ごく普通の花火の音と感じられるが、発射した瞬間の音は聴こえない。
上空で炸裂する大音量の音にレベルを合わせると発射の瞬間の筒から飛び出す音は聴こえないと考えている。
そして、花火は上空800mで炸裂するのであって、遠くで聴こえる位置になるのは当然の事である。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:15:37.25 ID:GvqIFdLk
>>8
君に1票

>発射台から来る低音というのは>>3のソースでは存在しないのでわ?
これ、再生ソフトで波形を見ればわかるよね。一発で。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:24:22.99 ID:dPBxsbcf
花火においては30Hz前後の低音 というのは後半の爆発音でテストするのだろう。
前半15秒の発射台の筒からは超低音は無く中低音の立上がり・立下り特性のテストだ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:26:30.50 ID:wguqBBza
>>8
おいおい、スカしてんじゃねーよ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) NY:AN:NY.AN ID:dPBxsbcf
前スレ 822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:zGv0JtmI

>数日前、花火低音の遠近感が分からないレスがあったのでいろいろ検証してみた。
>
>波形を見ると、発射音のパシッのすぐ後に弱小レベルでゴゴーと余韻のような音が付いている。
>発射音の前は殆んど無音だから環境雑音ではない。
>この後に付く弱小音が、遠くから周囲を揺らしながら押し寄せてきた低音という状況感となって
>発射低音の遠さを再現していることに間違いない。
>ちなみに、波形ソフトでこの弱小音をカットすると、単なるパルスになって遠近感は分からなくなる。
>
>それでわが家は、トランジェントの良い38cmプレーンバッフルで試聴しているので
>パシッと この後 数m.secで付いている弱小音が分離して再現できて遠近感も状況も明確だった。
>そこで、これがうまく再現できない場合はトランジェントの悪いスピーカーだったと推測する。
>トランジェントは立下り特性でもあるから、パシッの音が立下りが悪くて素早く消えないスピーカーでは
>数m.sec後の弱小音に被ってしまって、余韻がマスクされて聴こえなくなり、遠近感もなくなる。
>弱小音をカットした、単なるパルスで遠近感が分からなくなったと同じような状態だと思う。
>
>不適切なバスレフで低音の立下りが悪い場合、振幅が大きい小口径で大音量の立下りが悪い場合、
>低音の遠近感や録音の場の空気が聴こえなくなるということだ。
>良い38cmウーファーを使用するメリットを再確認した次第だ。    

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:35:03.12 ID:cxozd2/y
>>10
この花火の低音は60Hz〜120Hzと説明に書かれている。(測定したらしい。)
したがって、この花火には30Hzの低音は録音されていない。

後半の花火の上空で炸裂するドンという低音のピッチが60Hzぐらいと感じられる。
なぜ、そんな事が言えるかというと仕事で変電室に入るが関西圏の60Hzのトランスの唸り音のピッチに近い。
関東圏の50Hzと比べても若干ピッチが高い。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:40:10.08 ID:dPBxsbcf
>>3の発射音をWevSpectraで見たら60〜120Hzというのはレベルの高い周波数の話で
多少レベルは落ちるが30Hz以下まで収録されているね。
中低音も出ないかという煽りに鳴っているが、本当は30Hz付近まで再生されないと
発射音の迫力が出ないと思うが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:43:14.56 ID:cxozd2/y
>>12
このコピペ文を見るると、プレーンバッフルで試聴使と書かれている。
プレーンバッフルが有利と誘導する文章が見え見えだよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:50:07.59 ID:vNnG46ph
>>14
そうだろう。俺の38cm密閉型はもちろんのこと
40Hz以下のサブローもブッと凄い音を出すから30Hzも入っている。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 20:59:24.81 ID:cxozd2/y
>>3の注釈文に、「30Hz付近まで再生できるスピーカーでないと迫力ある花火音になりません。」と加えるべきだね。

プレーンバッフルに有利なソースとして誤解されやすい。
前スレ、前々スレあたりでは、バスレフや密閉箱が不利なように言われてきた。
どうも違うのではないかという疑問が沸いて来た。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:01:19.68 ID:vNnG46ph
>>15
プレーンバッフルで聴いた報告だから そう書いても良いじゃないか。
プレーンバッフル以外は鳴らないと書いてあるわけではない。
俺の密閉型でも距離感というか周囲の状況が見わたせる雰囲気で鳴っている。
自分の38cmに自信があれば何も気にすることは無い。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:03:04.20 ID:jxrbjNML
>不利なように言われてきた
それって声の大きな人が一人いただけでは?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:08:15.64 ID:cxozd2/y
>>18
気にはしてませんが、プレーンバッフル一辺倒に流れるのがいやで。
自分は、38cmのバスレフですが、距離感を含めた周囲の状況は十分把握できました。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:10:18.17 ID:vNnG46ph
少なくとも密閉型が不利というレスは見かけなかった。
バスレフはあまり書くと御幣があるが、やはり問題になる点が多い、
というか余程しっかり使いこなさないと難しいと思う。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:41:58.16 ID:PpexesT0
だから、おれは 、ずっと
無限大バッフル>大容量密閉>バスレフ>1.8m角平面バッフル
だと言っているだろ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:45:11.46 ID:rENy1m2U
プレーンバフルなら15インチ一発じゃなくもっと振動板面積でかいほうがよいと思うよ
プレーンバフルに限らず
パッシブデバイディングネットワークは使わないマルチ前提で、だけども

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 23:25:46.34 ID:7ggTqFZD
1.8m角(畳2畳)のプレーンバッフルが実内に置けたら理想的でないか。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 23:28:59.23 ID:7ggTqFZD
いや、理想的なのはフロントロードホーンかも。
38cm一発ならカットオフ40Hz位になってしまうが締まりのある低音だろうな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 23:35:33.54 ID:rENy1m2U
壁(埋め込み)バフルにしましょ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 00:08:34.24 ID:Qmx09rTM
締りのある低音というより平面バッフルまたはショートホーンで低音カットのイメージ。

締りのある低音は、パワーアンプの強力な制動力の能力だと思います。
動いたウーファーに強力にブレーキを掛けて止める。

エンクロージャーの形式を問わず量と質の両立がともなえば良いと思います。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 00:20:14.53 ID:l0JnZzH2
アンプのDFを活かしたいならマルチだよね
ウーハーと直列に入るパッシブのコイルなど入れたらもともこもないしね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 00:33:08.79 ID:UREHdU5U
シングルでも直結ならOKよ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 07:51:19.66 ID:Rjh57aa5
んにゃ、実際の花火は前半の発射音にも30Hz前後がしっかり入ってたよ
花火が爆発した音は下から上まで見事なまでに一直線を示したよ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 08:05:20.56 ID:Rjh57aa5
すまない、更新してなかった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 12:03:52.91 ID:6vRUeoG6
>>26
そう、巨大バッフルや箱が無理なら
人間が箱の中に入ってしまえば良い

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 20:33:07.06 ID:/eXp1Vto
>>27
いくらアンプに宮藤力があっても、ウーファー側に制動力がないと同じ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 20:38:23.58 ID:l0JnZzH2
アンプの駆動力について定義してみて
スピーカーの低域のどう関わるかも

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 20:44:13.73 ID:/eXp1Vto
>>34
そんな程度なら、自分でググれ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:04:22.78 ID:l0JnZzH2
え?アンプの駆動力について定義してみて

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:10:29.60 ID:D/29yUUW
アルテック515系の構造で欠点があるとすれば、その38cmユニットとしての制動力だろう。
強力な磁気回路で大面積のコーンを制動するのは、直接はボイスコイルの力だが
515のボイスコイルはコーンの1/5の直径のボイスコイルはいかにも細い。

設計者J. B. ランシングがJBLに出て最初にやったことはボイスコイル径を大きくすることだった。
そのJBLの38cmウーファーと度々聴き比べもしたが、515はパルス的な低音を出すのは鋭いが
止める製動力が鈍いのがどうしても気になった。
といってJBLよりALTECの音が好みだから、ちょっとしたジレンマだ。
J. B. ランシングがもう少し長くALTECに居て、ボイスコイル径を改良してから止めて欲しかったw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:13:39.78 ID:sfVZBRoM
JBLしかもってないんだが、ALTECってどんな音するの?
まあ、こんなの愚問で本人がどっかで聞くのがいいんだろうが、とりあえず

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:26:11.59 ID:D/29yUUW
音が鋭く切れる(止まる)のはJBLの方。(パッと止める制動力が強い感じ)

ホーン全盛の時代、MJ誌でもいろいろなホーンと38cmウーファーの組み合わせ試聴があったが
アルテックの低音は軽いが軟らかくて、大型ホーンとの繋がりに違和感がある
(大型ホーンではJBLの法が繋がりが良い)とよく書かれた。
これはアルテックがふやけた低音という意味でなく、ホーンの鋭い切れに対してアルテックは少し残る
これがウーファーの方が軟らかくて違和感があるという批評になっていたのだと思っている。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:40:31.98 ID:l0JnZzH2
そうね、>軽いが軟らかくて そこが気持ちいいおおらかさになるという感じかな?
逆にというかそこが良くて使ってたことも数年あったけどね
JBLのホーンなんかと繋ぐと、中高域に硬質感が目立つと思うだろね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:43:20.57 ID:y4SZNrt9
>>37
また、お前か
前スレで、散々突っ込まれたのに、懲りないのかね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:51:23.31 ID:D/29yUUW
前スレではVC系が小さいから糞だみたいな煽りが出ていたが
そんな為にするネタでなく、アルテック使用者の正直な感想として書いている。
>>40さんのいうように そこが魅力でもあるからジレンマだと書いているw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 22:21:38.81 ID:sfVZBRoM
なるほど、ALTECもどっかで腰据えてじっくりきいてみたいもんだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:04:14.73 ID:7WFBsGdD
ちょっとウィークポイントを書かれるとヒステリーを起こす>>41みたいなのもいる

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:15:16.75 ID:ilaBIJTL
>>41
アルテック使いが全員ヒステリーと思われかねないから補足しよう。
アルテックのVC径がJBLより小さいことは百も承知、515にも弱点はある。
そもそも完全無欠な38cmは存在しない。
アルテック使いはそれを承知して、いろいろ工夫ながら愛用している。
弱点が指摘されても、ヒステリックにならずに解決する工夫を話し合えばよい。
そんなレスにしていきたいね。もともとアルテック使いは心が広いのだ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:30:27.28 ID:sfVZBRoM
まったくだ。
最後の1文は余計だが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:44:13.21 ID:y8Zz6Ney
ボイスコイルが小さいのは、弱点だったのか!知らなかった。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:50:47.81 ID:AaHJ3Y07
VC径がが小さくなるとなぜ止める制動力が鈍くなるのか疑問?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:50:49.74 ID:r6mQhmcH
アルテックは基本「トーキー」用でしょ。
VC径は人の声を考えて決めたんじゃないかなあ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:51:08.13 ID:YpyQdcys
まぁ、アルテックのは口径の割にボイスコイル径が小さいけれど、単純にボイスコイル径が小さいのが悪いというわけではないからなぁ
要は各部のバランス

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:00:38.64 ID:l0JnZzH2
こまかいことはいいから、やや乾燥した軽くデッドな感じにならず、すぽーんと
気持ちよくでりゃいいのよ、アルテックさんは

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:07:34.32 ID:5/LxUYRe
>>48
振動しているコーンを止めるには大きい筒のほうが有利だ
ティンパニーも演奏中に振動を止めて音を消す時は小さな指先でなく
大きな手のひら全体を当てて止めるだろ
515のボイスコイルは38cmを制動するにはバランス的に小さい

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:11:07.87 ID:SmOw18Ft
ALTECは、288も515も3インチ
JBLは、375も150-4Cも4インチ
で、どっちが強力か、知らないものは居ないだろう

結局、コイル系よりも磁気モーターが強力な方が
駆動力が高いということだ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:11:19.47 ID:5/LxUYRe
そうだからアルテックは悪い、ではないからね
ボイスコイルがバランス的に小さいけど うまく鳴らそうね ということ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:13:58.22 ID:5/LxUYRe
>>53
なんでドライバーの話題に飛ぶんだよ
38cmのボイスコイル径だけに話を絞ろう、またヒステリーが現れる

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:16:31.97 ID:mLjMCkzP
>磁気モーターが強力な方が

どんどんサブロー領域の再生のハードルがあがりそうでやりたくないなぁ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:18:18.51 ID:5/LxUYRe
それと 駆動力の話ではないんだね
振動しているコーンを止めて音を消す時にどっちが有利かという問題

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:20:50.50 ID:Y7+EKl03
なんか、38ブロガーのサイト、おもしろそうなの何カ所か教えて。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:26:55.52 ID:mLjMCkzP
丈夫bなコーンといっても内部損失保ったまま分割振動なしに内径から最外径まで同じピストニックモーションはむずいね
おおらかさで勝負でしょう

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 00:27:29.91 ID:SmOw18Ft
>>57
わからない時は、Qmsとかでググれ
Qts、Qesとかもついでに知っておくと為になる

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 01:20:15.89 ID:tP5Ydq7x
ティンパニーの音を止める例のように 振動板を止めるには大きい制動物が有利。
その点でアルテックのVC径はバランス的に小さいわけだが 何かと文句が多いね。
「そうだね」と同意する人はなかなか居ないようで
>>45が書いた アルテック使いは弱点は素直に認めて それなりの工夫をしている
心の広い人 にはなってないな。
それなりに エンクロージャーの工夫などでうまく使いこなしているんだろ?
文句よりも そのことが知りたいんだよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 02:04:15.99 ID:Y7+EKl03
>>61
>何かと文句が多いね。

だれか文句いったか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 02:22:49.09 ID:2/yoT3Qq
>>61
力入りまくりだけど、JBLはどのウーハーを言ってる?

VC径は数多ある要素の一つで振動板が重ければVC径を大きくする。
その分、重い低音が出て250Hzでぐらいまでしか使い物にならない。

130系は軽いし、LE15〜2235系は重い。
150-4cは個体差が激しい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 02:58:55.77 ID:tP5Ydq7x
JBLでバランスがちょうど良いのは130系、現在は2220系だろうな。
2235系はJBLでもSW用としては良かった。SWシステムB380とか。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 03:06:39.78 ID:yEL/C/a5
130Aはよかった
コーンは軽量で強靭、ボイスコイル径は太い
歯切れよい立上がり、立下りが抜群でジャズに最適だった

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 03:35:09.36 ID:DOWT/T/J
>>61
大きい物が制動に有利なら、ボビンを厚くしたらいいんじゃない?
もしかして、大発明かな!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 07:59:57.78 ID:4+kcoUda
>>63
径で考えるよりBLで考えるべきとおもう。 大雑把に言ってFsはだいたいMmsとBLの比で決まる。
BLが小さいとFsが低くなり重く緩い低音になる。Mmsが大きくてもBLが強いと下が抜けてしまう。
上が使い物にならない15インチは重いからじゃなく、コーン剛性が弱く磁力が弱く、空気を叩けないから。
重くても磁力が強くて剛性があったらトランジェント良く叩くから上まで綺麗に使えることが多い。
上が出ても癖も出てしまって使えないこともある。15インチはこの辺が超繊細、10インチ以下だと圧倒的に楽、殆ど癖でない。
重くすりゃ低音が出ると思ってる人が多いが、重り追加してみたら分かるけど、高音が出にくくなるからそう思えるだけで、
低域のトランジェントはエッジとダンパーの柔らかさで決まる。だからセームで張り替えると低音に張りと艶が出るよ。
ユニット自体を触っていくときに必要な知識だから、市販品の比較にはあんまり関係ないかもね。TSパラメータに出ないし。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 10:05:47.49 ID:q8iSFsqV
>>59
コーン紙も重要だが、内部損失を変えずに剛性を上げるには、振動板形状がもっとも重要
コニカルなストレートコーンよりも、指数関数的なカーブのコーンが剛性UPに効く
FOSは、コリに凝った形状を採用してから評価が高まっている
カーブドコーンを使った38cmを探せ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 10:15:50.07 ID:gPHdLsk3
VC以外全く同じユニットを考えた時にボイスコイル径が広くなるとその中を貫通する磁力線(つまり磁界)が増加する。
それにコイル自体も一般に径が大きい方がインダクタンス、つまりコイル側が発生させる磁界が増える。

勿論磁石側の設計やコイルの計算はきっちりやらなくてはいけないし単純に太ければ太いだけ良いわけでもないだろうが、
電流を流した時に発生するトルクはVCが太い方が大きく、VCが細い方が緩くなるかと。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 10:27:15.94 ID:q8iSFsqV
>>69
磁束密度厨は、よく見るけど
VC径厨は、珍しいから、面白い
もっとガンバって電波の出力UPしよう

71 :69:2013/09/07(土) 10:39:50.62 ID:hBRof1fi
ごめん1行目は少し嘘だ、スピーカーに使われるヨークが
飽和してなければVCに掛かる磁界は変わらないはずってのが机上、
実際は飽和磁束密度に達していなくても漏洩があるから断面積は広い方がいいけど。

ヨークが許容できるマグネットの強さ(磁界)は飽和磁束密度×面積だから
VC断面積が大きい方がより強いマグネットを使えるって方が良いんかな。

単に太い方がトルク出ると言ってるだけで例えば励磁型のスピーカー聴けば分かるけど
電磁石の電圧上げれば上げる程音が良くなるとは思わない、これ見よがしな音になってくし。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 10:41:05.61 ID:EDjR39Qc
VC径が大きいなら、磁束密度は減少するかな。
VCが太いとか意味が良く分からない。
巻数なら分かるけど。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 11:40:39.09 ID:2/yoT3Qq
>>67
コーンを指で弾くとボソボソっと音するJBL2235、アルテック3156系
弾けるD130系、アルテック515。

ってこと?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 11:45:45.91 ID:TrKUPZcW
じつに単純に、振動しているコーンをピタッと歯切れよく止めるには中心部を
指のような細いもので押さえるより掌のような太いもので押さえた方が止まりやすい。

中心部のボイスコイルも細いより太い方が制動しやすいということではないのか。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 12:31:00.29 ID:DOWT/T/J
>>67
ユニットを作る場合以外は、BLみるということは、結局、Qes 見ておけばいいんだよね?
それとも、blだけ固有のなにかがあったかな。
意識したことがないからわからない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 12:55:11.23 ID:iwYsd0I1
>>61
そうだね、と同意しておくか。
ALTEC 515BはJBL 130AよりVC径が細いのはたしかだ。
だから、音が止まりにくいバスレフでなく大型密閉箱で使う。
これでバスレフやバックロードホーンに入れた130Aより
遥かに歯切れのよい低音が出せている。
これでいいか。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 15:10:59.89 ID:kVnihQ5l
一番いいのが、平面バッフルというのが今までの流れだった。
サブロー領域をバッサリとカットしてしまうのが歯切れのいい低音には最も有効な方法ではないか。

歯切れのいい低音というのも、指でコーン紙を軽くはじくとパツンパツンと軽い音がする方が歯切れは良い。
逆に、ボンボンと低い音がするバスレフ箱などでは歯切れも悪いし量も多い低音となる。

モニター用のTADのウーファーとホーレー社製のコーン紙を使ったアルテック系とは使う目的が違うので単純比較はできない。
結局は、低域ダラ下がりの大容量密閉箱か低音カットの平面バッフルの選択しか歯切れのいい低音は望めない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 15:27:29.37 ID:mLjMCkzP
>指でコーン紙を軽くはじくとパツンパツンと軽い音がする方が歯切れは良い。

これが低域再生に良いなんて思わないことだね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 15:43:33.70 ID:SmOw18Ft
>>76
VC径だけでダンピングが決まると思い込んでる
なんて
脳内妄想がほとんど病んでるレベルww

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 16:11:24.17 ID:iwYsd0I1
>>79
VC径「だけで」ダンピングが決まると何処に書いた?そう思い込ませたいのはお前か。
振動を素早く止めて歯切れよく音を消すのにVC系が大きいことも一つの有利な要素だ。
しかし それだけでない、例えばエンクロージャというのも重要な要素だと書いている。
この日本語の文言が理解できないのか。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 16:28:59.26 ID:iwYsd0I1
そこで515Bのエンクロージャーだが、300L強の密閉箱に入れたらよくなった。
板質はA7と同じ米松合板でよいが、もっと厚く30mm程度を使用した。
注意事項は、奥行きを深くすると、低音が重くなって弾まない傾向があるから
全面バッフルが大きく、見栄えがデカくなっても奥行きは浅めにした。
それと、内部の定在波対策として、後面をヘの字型にして五角形の箱にした。
これで上記のように、JBLバスレフより遥かに歯切れのよい低音が出せている。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 17:34:52.08 ID:tvhsIvFZ
>>81
密閉だと、特性はやっぱりだら下がりになるじゃん。
そのへんどう処理してる?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 17:39:09.97 ID:SmOw18Ft
>>81
> 注意事項は、奥行きを深くすると、低音が重くなって弾まない傾向があるから
515で低音が重くなるなんて、ホントに聞いたことあるのか?
もともとJBLより遥かにダンピングが良いのに、同じ条件で聴き比べたことないのか

前々スレのンゴゴ君の時もそうだが、あまり突っ込むとあっと驚く
トンデモな実態を暴いてしまって、周囲一同ドン引きして沈默してしまったから
程々にしておく。そうそう、515は、511とは値段が、違うからな!

俺が使ってる350L密閉は、逆に奥行きを600mm近くにして、
背面反射からくるピーク&ディップを抑制している。
箱の形をイジるより、吸音材の入れ方を工夫する方が
内容積を有効に使え効果が出せるぞ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 17:42:10.86 ID:mLjMCkzP
515でないとALTECでない みたいなひとや
>指でコーン紙を軽くはじくとパツンパツンと軽い音がする方が歯切れは良い
なんてひとはたぶん低音はどうでもいいような気がする

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:05:26.48 ID:EDjR39Qc
実際の所、低音の認識は人それぞれみたいだからね。
話がかみ合わない事が多い。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:07:14.73 ID:EifQ6+Hr
なぁにいってやがる。パツパツの軽い音がする硬質なコーンからHiFiな中高音と共にサブローも一緒に叩きだすのが15インチの醍醐じゃねーか
クタクタのコーンを250Hzだかで切ってドロドロ鳴らして何が面白い

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:07:17.22 ID:iwYsd0I1
>>82
密閉箱が低音だら下がりで出ない等と誰が言い出したんだ?
ダラ下がりでバスレフより低域まで伸びているといえるかもしれないが、ネット知識に惑わされ過ぎ。

アルテックの38cm既成システムでも、サンタナという密閉型とバレンシアというバスレフがあって
公表周波数はどちらも35Hz〜となっていたが、測定するとサンタナの方が低域は出ていた。
バスレフのバレンシアが70Hzあたりからだら下がりだった。(そういうダクト設計かもしれないが)

それと箱の奥行きを深くすると反応が重くなる。(深い響きという感じになる)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:14:17.47 ID:tvhsIvFZ
>>87
なるほど。で、実際のシステムはどうした?ローエンドまで十分な音圧ありました?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:19:54.54 ID:mLjMCkzP
サンタナがバレンシアより低音が出てるというレベルで満足?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:23:00.93 ID:mLjMCkzP
ALTECやGOTOをドロドロの下水のようなマッキンで鳴らしているヒトとか多かった

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:27:20.63 ID:EifQ6+Hr
>>75
ボイスコイル径がどーのこーのと書いてあったから、そこを見るくらいならBL積だろ?くらいの意味で
BLやQES単体で見ても音は組み立てられないからことさら意識する必要ないと思う
15インチをいくつか改造したりオシャカにしたりして、構造と出音の関係性がようやく見えてきたかなって気もするけど、TSパラ見て出音を想像しろと言われても全然無理w

15インチのボイスコイル径は4インチ以上がいいと思う。ツィーターのダイヤフラム径は3インチ以上でないと、らしい音が鳴らない
と言い切りたいところなんだが、25cmに1インチソフトドームの2wayでも、ものすごく好きな音が出てたりするので(JBLのL26Decadeとか)
オーディオってやればやるほど、裾野の広がりや頂点の高さが霞んで見えて、良くわからなくなってくるw
金持ち喧嘩せずじゃないけど、誰が何言ってても、「まぁそういうこともあるかもねー」と半ば分かった気になってしまい、議論に参加する気が失せるw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:28:36.98 ID:iwYsd0I1
なんか いちいち論外のことで引っかかる人がいるなw
音質比較ではない。サンタナのような1ランク安い密閉箱でもバレンシアのバスレフよち
低音レベルは出ていた。密閉箱が低音が出ないというのは誤解だと書いている。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:33:30.29 ID:mLjMCkzP
密閉箱のだらさがりをどう解決しているか、を訊かれているんだと思うけど?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 19:04:32.61 ID:kVnihQ5l
自分だったら、低音ダラ下がりは悪い事ではないと思うなぁ。
バスレフで低音をバスレフダクトで補正すると問題も出てきてドロッとした低音になるというスレの流れでした。
むしろ、サブロー低域を捨てれば、スペース的にも120p角の平面バッフルでいいような気がする。

ただ、密閉箱で背圧を下げようとすると箱が大きくなる。
背圧を若干逃がす程度の小口径のバスレフとして箱を小さくしたい。
低音ダラ下がりのバスレフ箱みたいなのが作れないかと机上模索してみる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 20:42:39.51 ID:iwYsd0I1
>>93
私も含めてピュアマニなら、40Hz以下は38cmウーファーの役割ではない
SWで出すべきという人が多いのではないか?
それで、だら下がりは関係なく、40Hz以下は当然SWに受け持たせている。
40HzではSW1台という誤魔化しでなくLRに各1台設置するのは言うまでもない。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 21:03:32.86 ID:mLjMCkzP
>>95
>40Hz以下は38cmウーファーの役割ではない

ある意味当然、50Hzまでと言ってもいい
だから15インチ以上のサブウーハーとあわせてはじめて低音再生、だね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 21:04:09.65 ID:kVnihQ5l
>>95
SWを2本入れる考えだとシステムとして複雑になるし、SWをどんな箱に入れるのかも悩ましい問題。
38p3ウェイでまとめたい。
それに、花火の30HzぐらいしかSW鳴らないし、たまにしか出ない低音にSWは無駄が多いかなぁ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 21:24:10.76 ID:Lb0TDlPC
ポップスもクラシックも、普通に20Hz、30Hzガンガン鳴ってますが・・・

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 21:45:51.71 ID:mLjMCkzP
ポップスやジャズは過剰なほどのバランスで入れてたりするね

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 22:16:52.08 ID:vEHqEyFm
SWはメインSPがかなりゴツくて50Hzや40Hzくらいで切ったとしても平然と動きますがw
たまにしか出番が無いから要らないとかいう理論が通るならそもそもオケにシンバルとか要らないっすよねw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 22:18:53.54 ID:GmfMUM2B
>>100
あの理論だと下手すりゃホルン以外の金管が不要になる

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 22:24:08.42 ID:SmOw18Ft
>>96
なんだ、みんな同じ意見じゃないか
50Hz以下は、大型SWかLFEとするなら、
38cmのLFは、密閉しかないと思う
ここでバスレフだと位相反転したポート出力が
SWと干渉を起こして、ギャップができるし、群遅延特性もあわなくなる

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:18:48.44 ID:iwYsd0I1
たまにしか出番が無いから要らないとかいう理論なら、
第九交響曲も1時間にも及ぶ大曲で ただ1箇所数秒だけトライアングルが鳴るね。
あれは聴こえなくてもよい。STも要らないというシステムになってしまうね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:20:59.31 ID:mLjMCkzP
最初はバスレフ箱として作っても、いろいろやるうちに
吸音材がましていったり、ダンプトバスレフぎみになり、最後はポート塞いで密閉に
という道をたどるよ SW付けたとしても

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:47:44.88 ID:EifQ6+Hr
全く逆だなぁw
15インチ単発でサブロー帯域まで綺麗に出そうとする過程で、ポートの開口面積やダンプは試してみたが、
背圧が掛かった瞬間に低音が詰まるのがよくわかった。300L以上の密閉なら不満は感じないのかもしれないが、
容積を上げることはエアサスペンション ――― というより強固にダンプされてるのでサスというよりHPFのカットオフ周波数にしか思えない。
だったらポートの周波数を20Hz前半の可聴域以下のバスレフにしてSdの一割以上の開口で背圧を掛けないようにすれば
密閉より優れ、容積は100Lほどでまかなえる。20Hzで一波長17メートルの位相だから、反転干渉よりも部屋の定在波の問題になるからね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:53:30.05 ID:mLjMCkzP
100Lとはまたちいさいね ユニットは何で?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:56:07.42 ID:mLjMCkzP
それと >>104 はSW付き前提でのメインウーハー(50Hz付近以上)の話ね

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:57:02.87 ID:Y7+EKl03
>>105
うちの環境にやさしいので支持。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:58:16.98 ID:mLjMCkzP
>ポートの周波数を20Hz前半の可聴域以下のバスレフにしてSdの一割以上の開口で背圧を掛けないようにすれば

ATC式かな? そこわ使ってきたことだからよくわかるつもりね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 00:23:31.43 ID:JD7DAL4O
つまらん茶々を入れる厨房タイムが過ぎ、ようやく大人の時間になったので書くと
昔、私が憧れて聴いたスピーカーに、JBLのL45-001(130A+LE175DLH)と
ALTECのA7乃至は同じユニット構成のバレンシア(418A+806A・811B)があった。
そして店の常連たちによると、JBLはガッツがあり、立上がりが良く、音の切れ方もシャープで
ジャズならこれの限る。オーケストラや声楽のも聴きたければALTECというような評価だった。

音の切れ方というのは、当時、私の聴くLPでは解りにくいことだったが、
当時に出た冨田 勲のシンセの録音で比較すると、初心者でも聴き分けられるようになった。
さまざまな要因はあるが、一つにはJBLとALTECのウーファーのVC径の違いがあるといわれた。
しかしALTECの音色がお気に入りだったので、やがてユニット単体でシステムを組み515Bも導入することになった。

VC径の違いはその頃に教えられたことだが、それはそれ、それに束縛されずに自分なりにシステムを高めてきたつもりだ。
現在の38cmウーファーでも、ATCのSB100-375にはVC径が10cmのものと7cmのものがあって
聴き比べる機会があったが、昔の130Aと515Bと同様の違いがあったので興味深かった。
低音の制動力について、VC径が全てではないが影響があるのは確実だと印象を述べておきたい。

111 :109:2013/09/08(日) 00:27:58.55 ID:EA4BQESM
atc と言ったからって、こっちは>>110 じゃないよ 念のため

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 00:37:23.29 ID:o208tMev
>>106
Vas 184Lのネオジム15インチだよ 開口がSdの10%以上あったら 全然エアサス効かないよ まったく小ささを感じない

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 00:43:43.99 ID:JD7DAL4O
別に注釈を入れなくても、文脈で解るだろうw 私は ID:iwYsd0I1。

それと最後に、密閉箱は四角より五角形が絶対に良いよ。
今どき、JBLでもTANNOYでも高級機種なら四角い箱の製品はない。
定在波を吸音材で姑息に消すよりも筐体の形が定在波を起こさない方が根本的解決策。
ぜひ、試してみられるとよい。

114 :109:2013/09/08(日) 00:45:07.21 ID:EA4BQESM
メーカーと製品名は?オーダーならそのオーダー先は何所?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 00:52:10.80 ID:EA4BQESM
114は>>112さんへ

>>113
タテマツの卵形エンクじゃ駄目ですかね?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 00:55:56.74 ID:o208tMev
自分でエンクロ設計する人にとって平行面を少なくするのは定石でしょ。
オーディオルームだって同じだよ。
天井と右壁と左壁が正面壁に対して90度以上のそれぞれ違う角度を持っている部屋で聴かせてもらったけど、
素晴らしかったねぇ。

>>114
メーカーはUSA大手、オーダーは新興ガレージだよ。無用な議論にさらされる可能性は避けたいので、それでご勘弁。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 01:00:15.55 ID:EA4BQESM
>メーカーはUSA大手、オーダーは新興ガレージだよ。

まったく不明なまま 新興ガレージとは? 

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 01:11:43.70 ID:3XjCfRLu
>自分でエンクロ設計する人にとって平行面を少なくするのは定石

四角い箱の人は非常識なんだw わー 俺も

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 01:33:12.47 ID:EA4BQESM
外形は4角でも・・・エンク内は、しときまっしょい

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 01:48:34.36 ID:GnkHugva
五角形なんて、モノラル時代の遺物だろ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 03:02:54.49 ID:3XjCfRLu
前から見ると普通の箱で後だけ角度を付けるというのは気をてらたデザインでなくて好感
もっとも大きい前面バッフルの平行面が無くなるから理に適っているかも

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 09:38:07.98 ID:rEcz8HAh
箱の外側四角でも内側でテーパーつけてたりラウンドしてれば良いかと。
少なくとも俺の自作品はそうしてる。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 10:42:12.91 ID:EJfTfqUu
部屋ベースだと最近は石井式ってのもあるからな。
見た目の外観は、市販品では重要だが、
自作の場合は、補強も入れやすい直方体のほうが作りやすい
但し、内部は、凝りに凝って手間を掛ける。
羊羹の皮を被った、***みたいだ。
***の部分がどうしても思いつかん。HELP!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 11:29:58.35 ID:GnkHugva
「羊羹」から始めると行き詰るな。狼は羊の皮で偽装しないと。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 15:32:31.15 ID:T95rkEPw
アルテックのウファーは38cmとしてはボイスコイルが小さ目だから
コーンの制動にとっては不利な条件になる。
しかし自作派といえども改造不可能だからエンクロージャーを完璧な条件のものにして対策する。
こんな流れのようだ。まあ、自作派もいろいろ大変だな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 16:57:57.09 ID:AwFE47El
>>124
ヤッパリそこが問題あったか
でも、四角い箱って、切った羊羹みたいだから。

38cm一種類で20から80まで持たせると3オクターブにもなる。
そもそも、ココに無理がある。サブローは、>>3の再生でも必須条件じゃないの?
スレタイを「38cmウーファーだけじゃ低音域偽者ってホント?」にするべきだろ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 16:59:33.22 ID:AwFE47El
>>126 修正
3オクターブなら20から160だね

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 17:23:10.76 ID:+OU25wQP
VC径だけで制動かたっても不十分だよね。
ダンパーやエッジ、トータルの設計だから。
ふらふらユニットでは意味が無い。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 17:28:03.98 ID:EA4BQESM
実質的に賛成

「38cmウーファーだけじゃ低音域偽者ってホント?」

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 17:30:23.64 ID:T95rkEPw
だから先人達も、VC径は制動の一つの要素、VC径だけではない、他にもあると
くどい程に書いているな。箱の話題もそれで出てきた。

そして「38cmウーファーだけでも低音域は本物、超低域は偽者ってホント?」

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 17:36:12.83 ID:T95rkEPw
ともかく38cmスレは良い低音域を存分に語るスレだな。

超低域を語るスレは
【密閉】ピュア向きのサブウーファー【バスレフ】というのがあるな。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1337907892/

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 17:46:47.35 ID:+OU25wQP
現実、38以上は選択肢が限らる。
ユニットが少ないし、スペースもいる。
一般的には敷居が高すぎる。
評論家で三菱のスーパーウーハー導入した者がいたが、
超低域ならそれくらい必要だよね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 21:10:09.38 ID:hXgMWnST
せいぜい、38cm3ウェイぐらいが日本家屋には良い。
理想は、しょせん机上の空論にすぎない。

使ってみて、セッテイングとかアンプの組み合わせとか問題山積ですわ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 21:20:57.99 ID:EA4BQESM
altec使いのひとの部屋って何畳? 使用アンプはなんでしょ?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 21:25:51.00 ID:p8rP7/hz
38cmでより良い低域を再生するためのユニット選びとして
JBL130系(現行の2220系も?)はコーンやタンバー、エッジとの関連においてVCが大きいから
低音のスパッとした切れ味、つまり立ち下り特性に優れている。
ALTEC515系(復刻モデルのGreatPlainsAudioも?)はVCは小さいがホーレーの軽量コーンにより
低音の軽やかな出方や弾み方、つまり立上がり特性に優れている。
TAD等の業務用は、それ以前に音質よりもバランス検聴用としての特性になっているから
特殊な用途以外では除外する。

観賞用として自分の聴く音楽やコンポ全体の組合わせに応じて適切なユニットを選択するのが良い。
↑これでよろしいかな?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 22:46:09.43 ID:txZKoXd7
相変わらず、学習しない人がいるな
前々スレからずっと根拠となるデータが
出せないところを見ると譫妄爺なんだ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 22:59:20.63 ID:EA4BQESM
>低音のスパッとした切れ味、つまり立ち下り特性に優れている。

が、指で振動板を弾いて軽くパチンとした >軽やかな立ち上がりな出方 とかならあまり低音は気にすることないだろうしなぁ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 23:04:28.04 ID:IXzdpD91
VC径がALTECはJBLや他製品より小さいのは客観的事実だが
決定的な欠点ではないから上手に使いこなそうというのが多数の意見。

TADが観賞用に不向きだというのは全く一部の主観的な感想(>>77とか)で
観賞用に上手に使いこなしている人が多数いる。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 23:09:54.79 ID:capUIufP
多数の意見はいいから、お前の意見を言え

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 23:51:19.72 ID:sAGUz3R5
ピアノトリオのジャズを聴くと、低音が出ないパツンパツンのコーン紙のフルレンジの16cmとか20cmの歯切れ良さがいい。
P-610MB(16cm)フルレンジの良くできたバスレフでは面白くない。優等生過ぎる。50Hzまで低音が伸びている。

これを38cmまで拡大して、パツンパツンのコーン紙のアルテック515Aを平面バッフルで聴いたらいいだろうなと想像する。(サブローまで伸びた優等生なウーファーじゃないやつ)
515B、Cでは駄目なんだな。(平面バッフルで使えば良いかな?)fo;25Hz,Qo;0.3以下のホーンロードを掛けないと真価を発揮しない様なのとか、バスレフに入れないと真価を発揮しないTADではなく、パツンパツンのコーン紙のウーファー。
パツンパツンの38cmフルレンジでもいい。
ベースが軽く歯切れ良く鳴るスピーカーがほしいなぁ。→平面バッフル?

コルゲーションの入ったTAD、JBL、ソニーのモニター用じゃなくて、パツンパツンのアルテックなやつが欲しい。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 23:55:21.66 ID:txZKoXd7
いっぱい持ってるけど、あげないよ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 00:06:27.01 ID:W56QoMC+
>低音が出ないパツンパツンのコーン紙のフルレンジの16cmとか20cmの歯切れ良さがいい。

ほうら、ね やっぱなんか低音はどうでもいいんだよね、って感じ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 00:28:51.94 ID:mKvd7NGH
サブロー低域まで伸びた38cmウーファーの3ウェイを散々聴いたし、いつでも聴ける。

38cmでも、フルレンジで使えますよ。みたいな。
腐った低音バッサリカット、パツンパツンなアルテックなやつ。
花火の30Hzなんていつでも聴けるから、平面バッフルなやつね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 00:40:56.55 ID:W56QoMC+
やっぱなんか低音はどうでもいいんだよね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 01:03:45.43 ID:yj9erqHu
JBLのD130、ジュラルミン・センタードーの付いた38cmフルレンジのほう。
これをプレーンバッフルに取り付けたらパツンパツンの音がする。
上のレスのように低音の切れ方ではナンバーワン。スカッする気持良さこの上なし。
ただし低音は嫌でも出てしまうよ。
バッフルをコーナー近くに立てかけたら50Hzはブンブン、40Hzも結構伸びている。
嫌ならローカットすることだw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 01:04:59.71 ID:yj9erqHu
ジュラルミン・センタードー⇒センタードーム

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 01:47:44.99 ID:W56QoMC+
D130はバンドのギター弾きにはわりと好評だったよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 08:13:21.01 ID:2YdQUFsQ
やはりジャズだな
クラシックにはあまり出てこないがバスドラのダブルアクションの切れ味が魅力
これだけ切れる38cmはD130や130A以外に無い

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 12:16:23.89 ID:2Lp4AOwq
クラシックもティンパニーの連打があります。
これは音切れのよいウーファーでないとドロドロになってしまいます。
130Aウーファーなら大編成の近代物も活き活きした音質で鳴ります。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 20:49:44.78 ID:gtRHNJ/S
今、このスレを発見して読んでいるが、>>67はデタラメばかり言っている。
説明がメンドイので詳しく突っ込まないが。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 20:57:00.06 ID:eogcs6ZE
きっちり反論しろやハゲ >>150

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 21:53:46.68 ID:5yab50sA
J.B.ランシングはALTEC 515を設計した数年後に独立して自分の理想とするJBL D130や130Aを設計した。
軽量で浅めのコーンはそのまま継承したが、彼が目指した音をより前進させるということで、
いま議題になっているボイスコイル径を大型化したりダンパーも一回り大きくする等の改良を行った。
設計者自身の改良だから良しとすべきだろうが、それでも旧型の515を好む人がいてもこれも当然だ。

130AやD130の音は老舗のオーディオ店では今でも聴けるところが案外多い。
指定の最大338Lの密閉箱の音はさすがにジャズにぴったりの歯切れ良さで、
エッジなど振動系のエージングが進んで、おそらくF0も下がり往年の音よりさらに良くなっている気がした。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 21:55:18.61 ID:gvvdyrHw
>>150
大雑把だけどそんなにおかしくはないと思うけど
VC径が大きいほうがダンピングがいいとかのヨタに比べたら。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 21:55:37.96 ID:mKvd7NGH
こういう議論に>>67のように難解な言葉や略号で書かれると意味不明となり、似非科学か正論か区別がつかなくなる。
教養があるように見せかけたい者がよくやる手だ。デタラメか正論か素人にはサッパリ分からん。

簡単に言うと重い振動系のウーファーには、強力な磁石と大きなコイルが必要と言っているだけと思われる。
逆に軽い振動系のアルテック系のウーファーでは、ボイスコイル系が小さくとも反応の良い低音が出る。

コーン紙を叩くとパツンパツンと軽い音がするウーファーが歯切れのいい低音がでる。
ボンボンと低い音がするのは、振動系が重く歯切れのいい低音にならない。
理屈で考えても良く分からないが、パツンパツンかボンボンかどっちのウーファーが好みですか?って言うこと。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:04:45.74 ID:5yab50sA
旧型と書いたら また騒動になるといかんw
「J.B.ランシングとしては旧作のALTEC 515」と書き直す。よろしく

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:31:23.62 ID:uQY1f6dm
旧作品のほうが骨董的価値が高いということもある、性能は別として

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:50:39.73 ID:gtRHNJ/S
>>150
んじゃ、軽く一つ言うけど、fs周波数は、振動系の質量と、支持系のバネによって決まる。
磁力(BL)で、fsの周波数は変化しない。
変化するのはQだ。
周波数は変わらない。

>>67は嘘。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:52:03.42 ID:j4u5AblR
>VC径が大きいほうがダンピングがいいとかのヨタ

VC径が小さいほうがダンピングがいいと言うとヨタになるんだよ
それを何度も繰り返しいうのを粘着とか妄想引篭もりともいう

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:54:09.56 ID:eogcs6ZE
その変化するQとFsの間には Qes=2πFsMmsRe/(Bl)^2 という関係式がある

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:55:20.90 ID:gtRHNJ/S
バネと重りを図で表すとこうなる。
fsの周波数は、この共振だ。
周波数は以下の要素で固定。
BLで変化するのはQ

_____
   <
   <  ← エッジ&ダンパー
   <
   <
.   ○  ← 振動板質量

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:56:25.89 ID:gtRHNJ/S
>>159
BLの上下によって、fsの周波数は変わらない。
>>67は嘘。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 22:56:42.41 ID:eogcs6ZE
AAはいいからTSパラの関係式全部見て来いってw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:02:44.91 ID:eogcs6ZE
http://hpcgi3.nifty.com/bachagi/calnt/calsptop.pl
式変形とかできなさそうだから上のページ行ってシミュってこいよ。
ダウンリストからユニットを選んで、★裸のユニット特性表示ってボタンを押してグラフの上にマウスポインタ持っていけば表示される。
次にFsを空欄にし、推定補完ボタンを押せば、ほぼ同じ値が計算されて入る。その状態でBL変えてもう一度推定補完押してみろ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:03:58.01 ID:gtRHNJ/S
>>162
アホか。

>>159の式で、BLが変化したらfsの周波数が変化するのか?
同じ項に入ってるのに。

「fsの周波数はバネと重りで決まる」 これは紛れもない事実。
なんでBLを増やしたら、バネ運動の共振周波数が変化するんだ?

変化すると主張するなら、根拠を見せろ。
逆は悪魔の証明なので無理だな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:08:27.95 ID:gtRHNJ/S
>>163
Java何たらが必要ですって出て表示されないから見えないが、
たぶん君が勘違いしてるよ。
おそらく「その数値にするにはfsがいくつでなければいけない」という逆算で出てるんだろう。
fs以外を変化させてfsを出したらfsが変化したってのを勘違いしてるんだろうな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:09:31.64 ID:u7CXcjIu
今日のアレな人は ID:gtRHNJ/Sでいいんかな?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:10:24.28 ID:eogcs6ZE
>同じ項に入ってるのに。

Qes*(Bl)^2=2πFsMmsRe

BLが2倍に上がったらFsは4倍上がりそうだなってのがこれで分かる?
これが分からん人に根拠と証明を求められてもお手上げなんだがw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:15:04.86 ID:gtRHNJ/S
あのさぁ・・・
fs(f0)の周波数は、バネと重りのみで決まり、磁力では変化しないのはスピーカーの常識だろ・・・


>>167
上がらんよ。
なんでBLが変化して、Qesが固定だと考えるんだ?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:16:32.13 ID:gtRHNJ/S
>>167の式は、
BLが変化したら、Qesも変化する ということを表しているだけだ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:21:02.52 ID:gtRHNJ/S
つまり、BLが上がって、しかしQesを固定の値に収めるためには、
fsが大幅に違っていないと、同じQesにならない、ということを表しているだけ。

BLが変化しているのに、Qesを固定で、変化する数値をfsに持ってきて計算してるから
そうなっているだけだ。

実際は、BLと連動しているのはQesだ。
こういう式で計算する時に、ある数値を固定して、別の数値のみを空欄にして求めると
そういう間違いが起こる。

それは、BLによってfsが変動することを意味しているのではない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:21:19.51 ID:eogcs6ZE
あぁなるほどね。俺がが間違ってたよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:23:47.04 ID:eogcs6ZE
しかし>>67の言ってることは経験上は矛盾がないんだがなぁ
Fsと書いてあるのが間違いなのは分かったが、Fsを「低音の出」と読み替えるとだいたい合致する

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:23:55.67 ID:gtRHNJ/S
もし、この計算でfsが変動するのだったら、
Mms(振動板質量)やReすらも、BLで変動することになってしまうだろ?

fsの時と同じように、Mmsだけを空欄にして、BLを変化させたらどうなる?
Mmsが変化するだろ。

それは、BLによってMmsが変化してるのではなく、Qesを同じ値にするには、
Mmsが大きくないとそうならないってだけ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:25:54.99 ID:gtRHNJ/S
>>172
出音の感触については別の問題。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:26:01.60 ID:gvvdyrHw
>>167
それは、Blが2倍になるとQesは4分の1になるから。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:26:32.37 ID:j4u5AblR
この議論は完全に>>163がヨタになるんだよw

引用されたサイトを見てきたがこれは何だ?フォステクスのステマか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:27:00.01 ID:gvvdyrHw
ごめん、更新してなかったわ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:31:17.51 ID:u7CXcjIu
つまり、Blの値によってQ値(この場合Qes)を中心にパラメータが変わるものの、Fsに関しては理論上は変わることはない

ということでいいんかな?

シミュレーター上では、Q値が変わればFsが変わるのと同じくらい低域特性は変化するからなぁ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:31:49.47 ID:u7CXcjIu
>>174
よく読んでなかったのと、知識不足だったよ、すまん

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:34:02.13 ID:j4u5AblR
>>171
すまん、もう誤解が解けていたのか
しかし、このサイトは設計プログラムの式には文句をいわないまでもレベル低すぎ
フォステクス自作坊やたちの遊び場所かな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:49:32.40 ID:gvvdyrHw
tsパラメータを使った計算は、やろうと思えばexcelやちゃんとしたシミュレータですぐに出来るとはいうものの
>>163みたいにブラウザーでできると便利なことがあるね。

いや、今ちょっとやってみたら面白かったから。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 23:58:53.89 ID:gtRHNJ/S
VC径について言えば、46cmくらいまでならいいが、
あまりに大面積にするならば、平面にして多重駆動とかいいと思うんだが
ほとんど見ないね。
テクニクスはそうなのかな?

中口径の多重駆動の試作品の話はよく聞くが

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 00:02:34.47 ID:om49Y1nt
>>152
お説のとおりなんだが、ALTEC 515とJBL D130や130Aの違いを
それだけでは言い尽くせないだろ。
ALTECとJBLの製品の間にはもっと他の経緯もあるようだし…。
それにJBLがジャズ用だけのように聞こえるのもちょっと気になる。

184 :152:2013/09/10(火) 00:23:35.11 ID:eoBUK8RJ
>>183
いや、JBL D130や130Aはジャズ専用ではないが、ジャズファンの評価があまりにも高いから。

ジャズキチ、JBLキチで有名だった故 岩崎千明氏の数々の名言を思い出す。
「一瞬一瞬の情報量という点で、アドリブを重視するジャズほど情報量の多いものはない。
その鋭く弾き出され(立上り特性が良い)、キレ良く消される(立下り特性が良い)一瞬の波形そのものが音楽性を意味し、
その一瞬をくまなく再現できるJBLのスピーカーこそが、ジャズの再生の決め手となる。」

機会あれば、この意気でD130や130Aを聴いてごらんw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 00:26:46.43 ID:HcTjAUq9
>>182
小口径多数の方が簡単だからじゃないかな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:16:41.92 ID:+ByYlyiv
>キレ良く消される(立下り特性が良い)一瞬の波形

これには他の要素が同等なら JBLのようにVC径が大きいほうが絶対に有利だ。
何度も反論があるが ティンパニーも叩いたあと一瞬で振動を制動するには大きな手で押さえるのが有利。
それで メジャーオケのティンパニー奏者は大きな手の男性で占められている。
いまや一流オケでも 鍵盤打楽器奏者やホルン、トロンボーン、チューバにいたるまで女性奏者が進出しているが
ティンパニーだけには手の小さい女性奏者はいない。
VCはティンパニーと同じに振動しているコーンを一瞬に制動させるのだから大きいほうが有利に決まっている。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:22:26.50 ID:+ByYlyiv
↑これは岩崎千明だったか、藤岡誠だったかズバリ評論でお馴染みの人が書いていたことだ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:28:48.99 ID:15l4lsBB
スピーカーはティンパニーではない。
また、振動面を手や指で抑えるというのは、接着されていなくて抑えるのだから
表面とは当たったり離れたりしているから、たくさん当てたほうが抑えやすいのは当然として、
接着されているスピーカーとは別だろう。
スピーカーと打楽器は別の物であり、動作原理も全然違う。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:37:41.59 ID:+ByYlyiv
演奏中に周囲が固定されているティンパニーの皮の振動(コーンと同じ振動)を止めるんだよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:44:14.59 ID:+ByYlyiv
仮に 皮の上にストップ用の棒が接着してあったら それを握って振動を止める
その棒は割り箸みたいに細いより 太い棒のほうがよく止まるだろ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:55:39.97 ID:15l4lsBB
ある程度の大きさで飽和するだろ。
ティンパニーとスピーカーは別。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:58:24.01 ID:9JJrPCCp
手の小さいジュニアオーケストラ用には小型ティンパニーもあるよ
プロのアンサンブルの演奏でも見たことがある
アルテックは小型ティンパニー的なウーファーだから小口径VCでいいんだよ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 01:59:36.52 ID:15l4lsBB
震える振動板を一生懸命に手で抑えてるというティンパニーと、そもそもスピーカーは別。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 02:03:34.51 ID:HcTjAUq9
>>186
そういう新説を唱えるなら、ティール、スモールのどこに間違いがあるか
指摘すれば一発だよ!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 02:14:01.05 ID:HavJKkps
>J.B.ランシングはALTEC 515を設計した数年後に独立して自分の理想とするJBL D130や130Aを設計した。
>軽量で浅めのコーンはそのまま継承したが、彼が目指した音をより前進させるということで、
>いま議題になっているボイスコイル径を大型化したりダンパーも一回り大きくする等の改良を行った。
>設計者自身の改良だから良しとすべきだろうが、それでも旧型の515を好む人がいてもこれも当然だ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 02:22:29.95 ID:HavJKkps
その改良でどんな音になったかてーと
「鋭く弾き出され(立上り特性が良い)、キレ良く消される(立下り特性が良い)一瞬の波形そのものが音楽性を意味し、
その一瞬をくまなく再現できるJBLのスピーカーこそが、ジャズの再生の決め手となる。」
と岩崎千明氏は批評している、という流れででしょ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 02:25:55.91 ID:HavJKkps
そうじゃない、ボイスコイル径を大型化したりダンパーも大きくしたから
こんなに悪い音になったという実際の感想があれば、これはまた楽しい流れになります

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 03:29:13.83 ID:rB/XaXKv
ボイスコイル径を小さくしたほうが、高域再生がより可能になる。
高域再生を諦めるなら、ボイスコイル径を大きくできる。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 07:33:57.67 ID:8g9CUT3B
>アルテックは小型ティンパニー的なウーファーだから小口径VCでいいんだよ

冗談めいた書込みだが、これが当たっているかもしれん。
ALTEC使いは太いVCでドスッと突き刺すような低音や鋼のようなスパッとした切れ味は望んでいない。
小型ティンパニーのような軽い弾み方が好きだなんだからVCも小さくてよいかもしれん。
だからって、J.B.ランシングがVCを大型に改造したのが無意味のような意見は見苦しい。

JBL使いは大型VCの音を好みながらも、ALTECの悪口は一言たりとも書込んでいない。
大人の対応ができているよ。
まあ、俺は出かけるが、今日も仲良くやってくれ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 08:32:28.20 ID:qK2q6409
>>198
俺のD130、10.2cm大口径ボイスコイルで7000Hzの高域まで出てますぜ
その上はリングトィーターにつないで気楽な2ウェイ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 08:36:22.19 ID:8ugXt723
アルテックとJBLの爺ばかりのスレだなぁ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 08:46:21.14 ID:t96fxMj2
>>201
なに使ってんの?もしくは興味ある15インチは?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 08:53:15.83 ID:+nqIT6Ja
>>186
> VCはティンパニーと同じに振動しているコーンを一瞬に制動させるのだから大きいほうが有利に決まっている。

勝手に決めつけるな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 09:41:50.47 ID:vFNnrLth
ウーファーのコーン紙のカーブも違うと思う。
軽くて剛性の高いカーブ形状しているのがアルテックだと思う。
ホーレ社製の軽いコーン紙は一つの魅力でもある。
花火の30Hzを望まなければ、軽いコーン紙の音の魅力は今でもあると思う。

38pウーファーのスピーカーは在るが、どちらかというとTAD,SONY系の音で重低音は出るがジャズベースはイマ2です。
スペース的に、38pウーファーのシステムは置けないので16pフルレンジで検討した結果、パツンパツンの軽いコーン紙の魅力は感じられた。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 13:55:47.35 ID:qK2q6409
ホーレー社製の軽いコーン紙の16cmというと日本ビクター?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 13:59:33.13 ID:qK2q6409
間違えた。、日本ビクターはクルトミューラー社の軽量コーンだった。
日本でホーレー社のコーンというとパイオニアの一部やマクソニックとかかな?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 17:47:58.49 ID:pYDyVxZH
試聴室でアルテックA5(515B使用)とJBLのS470(2216Nd使用)を比較すると
ティンパニの連打やロールの音の間(ま)はJBLがはっきりします。
叩音一つ一つの粒立ちがJBLのほうがくっきり聴こえます。
これが大型ボイスコイルのせいかコルゲーションも影響しているのか。
音質ではアルテックの硬質にならずに柔らかく弾むような低音感も魅力的です。
これもホーレーの軽量コーンのせいか。
選択はなかなか難しいです。

208 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/10(火) 18:14:10.37 ID:QOvUsZyh
バスドラやスネアはどうなの?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 18:23:24.41 ID:YxmvH0uU
>>207
ほんとに聞いたこと有るの?
若しくは、耳糞掃除してない?
どうも、最初に
> これが大型ボイスコイルのせいかコルゲーションも影響しているのか。
これが書きたいために適当に付け加えてるんだろな

そもそも2216dのことも、よく知らないみたいだし

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 18:29:34.38 ID:8+sQguUX
>>205
いやビクターにも法令使ったユニットはあった気がするよ
あそこはコーン材質フェチだから

自分はアルテックとJBLのウハをジャズとクラで使い分けてるけど
確かにJBL(LE15A)だとジャズの美味しいウォーキングベースが出にくいね

アルテックは軽いは能率高い(105dB)はで本当にベースが弾んでる
今、あんなウハはもう作れないのかね

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 19:08:38.98 ID:Jgdbjg3q
>>209
しつれいな方ですね >>207さんではないですが 聞いたこと有ればこその感想でしょう

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 19:21:20.67 ID:x/OD9R72
自分の感想以外は絶対に認めない典型的なオーディオ脳なんでしょう
音は映像と違って皆それぞれに感じ方が違うのにね
だからオーディオ仲間なんてのは最後は喧嘩別れするんですよね

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 19:32:26.42 ID:Isl82bl3
S4700ね? そりゃネオジムのデュアルコイルだし、錦糸線はボビンのセンター通ってるし(あそこで高調波歪出やすい)、深絞りのカーブドコーンだし、
古い設計のスピーカーよりも、HiFiな音が出るに決まってる。
アンプもスピーカーも、物性の優れた材料や構造、素子が開発されてるんだから、より良い物が作れる時代だ。好き嫌いは別にしてね。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 20:54:53.03 ID:0/MJIJ7i
各メーカーとも研究されていて良い音を出すと思う。
お金さえ出せば吊るしのスピーカーでも物理特性は素晴らしいかもしれない。
ある意味、原音に近い音が出せるのかもしれない。Hi-Fiだと思う。

しかし、古い時代のある機種でしか出せない音があって、それが魅力だし好みの音ということがある。
アルテック515、古きJBLのD130、懐古趣味と言われるかもしれない、花火の30Hzの炸裂音は聴けないよ。
でも、音楽として楽しく聴けたらいいじゃないか。
優等生じゃなくてもいい、ジャズのウッドベースが歯切れよく聴けたらいいんだ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:10:25.55 ID:t/tNntTU
今、2226に2405、2446あわせて使ってるけど、JAZZ聞くならD130がええんかの?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:13:27.04 ID:t/tNntTU
まあ、ためせばいいのか。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:16:30.91 ID:t96fxMj2
おれも2226Hだけど、エレクトリック以降のマイルスとかフュージョンにはいいけど、モダンジャズはちょっと違うかなって感じ。
ジャズメインじゃないんで、問題ないけど。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:29:57.05 ID:ntizbKXP
>>211
ウーファーの外観に騙されて、音を聞いていないのでは?
VCキャップが大きく見えるから、騙されやすいのかしらんが。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:30:29.01 ID:8+sQguUX
>>215
月並みだけどやっぱりD130+N2400+075だべね
075はぜひ16Ω聴いて欲しい
8Ωと16Ωじゃ乗用車とレーシングカーくらい違うよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:41:19.89 ID:ntizbKXP
2216NdのVCキャップが大きいのは、振動板の剛性を上げる意味もある
フラットなコニカル形状の振動板では、強度が取れない
かと言って、カーブドコーンは、手間と金がかる上、
良質なパルプの生産数も限られるから仕方がないのだが

だから、VC厨が残念な3インチVCの2216Ndでも
VCキャップは、JBL伝統の4インチっぽく仕上げているという訳
あと、S4700は、しょぼいドライバーとホーンのせいで
800Hzクロスだから上まで引っ張れる3インチVCということもあるかと

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:46:34.31 ID:ntizbKXP
しかし、一番の効果は、
>>207とか>>211の様な輩が、あっさり4インチVCと信じこんで
ろくに音も聞かず、思い込みで持ち上げてくれるってことだろうな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:00:27.58 ID:pYDyVxZH
4インチVCのだと信じて試聴したが本当は違うのですか?
何インチだか理屈でなく、試聴した素直な感想ですがまだ未熟でしょうか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:06:09.01 ID:ntizbKXP
>>222
外観とか能書きにだまさず、自分の耳か測定で判断した結果なら
誰も文句を付けられない

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:26:37.30 ID:t/tNntTU
>>217
そうなのかー

>>219
むぐぐ、かっこいいホーンはなしですか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:36:44.99 ID:8+sQguUX
>>224
そりゃ、あーた、買うなら蜂の巣よ
お化けでも金翼でも2345でもなく
俺はやっと買えたよ
もう上がりでいいわ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:38:58.40 ID:t/tNntTU
蜂の巣手に入れたんだー。いいなー。
システムちょろっと見てみたいなー。
箱はどうしたの?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:55:26.01 ID:8+sQguUX
ちょっとだけよ
http://imepic.jp/20130910/823840

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 23:11:02.91 ID:Jgdbjg3q
>>221
おろ?だれがあっさり4インチVCと信じこんだのってば?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 23:12:04.55 ID:pYDyVxZH
ジャズには無知ですが、ティンパニーとドラムのロールでは奏法が違うことも
A5とS470の試聴をしていて知りました。
クラシックでは右手と左手の交互のトレモロですがジャズドラムは右左おのおの2回ずつ叩いてトレモロをするようです。
これが目で見るように分かるのもJBLでした。
JBLの低音の解像度を取るかアルテックの音色の魅力を取るかやはり選択は難しいです。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 23:23:11.66 ID:t/tNntTU
>>227
う、見損じた、、、、もう消えてるよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 23:25:39.49 ID:t/tNntTU
>>229
なんか、そういう読み解く能力があるってのもうらやましいねー。
俺にはさっぱりだ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 23:27:34.58 ID:t/tNntTU
若い頃に楽器でもやってりゃよかったと熟熟思いますわ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 00:16:22.64 ID:9RheEVLL
>>229
片手で二度打ちするのはダブルストロークだけどドラムロールがすべてこれとは限らない
ロックバンドではまったく出来ないやつもいるしブラバンでは女子中学生でも簡単にやっている
生では打音の違いは明らかだが再生ではスピーカーの過渡特性で聞き取れないこともある
聞き分けできるJBLは過渡特性、つまり音切れがよい証明になる

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 00:30:52.78 ID:18CRFXOl
×過渡特性、つまり音切れがよい証明になる
○立ち上がり特性がよく、音切れがよい証明になる

過渡応答には立ち下がり特性も含んでいただきたい

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 00:49:17.26 ID:JFnblZe7
立ち上がり特性がいいのはコンデンサー型とか一部のリボン型だね

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 00:49:46.41 ID:9RheEVLL
過渡特性は立上がり特性&立下り特性
それは当然だが立上がりはアルテックの小さいVCでも文句は出ていないようだ
大きいVCは立下がり特性、つまり出た低音を止める制動で違いが出るのかと感じた

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 01:02:57.77 ID:JFnblZe7
いきなり瞬時に立上がるコンデンサー型とか一部のリボン型は本当に雑味なしだよ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 01:29:59.65 ID:YuAEH17z
俺は立下り特性の音切れの良さでJBL2225Hを使っている。
ALTECと較べると現役製品で安価なのでここでは評価されないが物理特性は優秀だ。

アマオケに所属しているからティンパニの制動についても実感している。
ティンパニの振動を止めて音を切るのはマフリングというが音程の違う2台を連打するとき
片方の音をすばやく消して同時に片方を叩かないと音が被ってリズムや音程がはっきり出せない。
アマオケのティンパニ奏者でもこの忙しいマフリングを必死にやっている。
しかし録音してみるとウーファーの音が鈍いとその音を切る奏法があまり聴き取れない。
いろいろ聴かせてもらった結果この音切れが鋭いのがJBL2225Hだったので文句なしに選んだ。
演奏の音切れの良し悪しが聴き取れなければ演奏者は報われない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 01:32:28.01 ID:YuAEH17z
↑2225Hでなく2226Hだった。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 01:39:54.15 ID:DurqnZvo
なるほどー、2226ユーザーとしてはうれしいレビューだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 01:51:18.43 ID:YuAEH17z
前レスを読むと、ティンパニは振動面と手が接着されていなくて抑えるだけだから
表面とは当たったり離れたりしていると想像している人がいたがそんなことはない。
皮に接着した感じで手をかっちりと当てている。打点箇所をしっかりと押さえこんで振動を消す。
そのあとで皮全体を撫でるように触る奏者もいるがこれは一連の動作の連続で制動とは関係ないらしい。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 01:57:21.43 ID:YuAEH17z
それで、電気的なことは詳しくないが振動板のマフリングということに関しては
ティンパニの皮と手の関係とウーファーのコーンとボイスコイルの関係は同じ動作のように感じられる。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 02:05:32.18 ID:zgZC5n9x
ティンパニはスピーカーではない

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 02:07:06.09 ID:JFnblZe7
2226Hは旧と新のJBLの微妙な中間狙いな感じ

245 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/11(水) 02:30:11.62 ID:cw0ImWBk
立ち下がりが良いのは密閉箱に入れて臨界制動の時が一番良いね。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 08:16:43.30 ID:18CRFXOl
どうして密閉が臨界制動だと言えるんだ?
どの方式より空気ばねが強くて、大振幅では過制動になって低音が詰まるのに。
密閉の癖がわからない人は、良く出来たスピーカーを知らないだけなんじゃないか?とさえ思う。

247 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/11(水) 09:04:01.39 ID:cw0ImWBk
>>246
初心者だね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 09:12:58.40 ID:18CRFXOl
バネが強けりゃ電磁制動より早いタイミングで戻ってきてしまうだろう?それは過制動状態だ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/11(水) 09:37:02.94 ID:cw0ImWBk
理論と実践をしていない初心者。(笑)
こちらはアンプも含めて実践済み。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 09:41:56.45 ID:FgDw4HA+
玄人の皆さん
JBLやALTECがよく出ますがsonyのss-g7ってどう思われますか?中古屋できいていいなと思ったんですが、JBLとかは聞いたことないので、お話聞かせてください。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 09:50:22.72 ID:YanaEw4P
>>250
悪くないと思うけど76年製だからオーバーホール出来ないなら新品を買った方がいいよ

ttp://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/speaker/ss-g7.html

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 09:54:04.52 ID:18CRFXOl
>>249
おいおいw 見下したいなら臨界制動になる条件を示さなきゃ意味ないだろう?w

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 09:58:24.19 ID:FgDw4HA+
>>251
実は聴いたやつはオーバーホール済みで40万とかで売ってたんです。オクで数万で手に入るものだからちょっとって感じで...
ss-g7はエッジは問題ないんですけどスピーカーってどこ直すんですか?アンプとかCDPに比べたらあんまり必要なさそうなイメージですけど、やっぱ古すぎるとまずいです?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 10:26:43.68 ID:YanaEw4P
>>253
エッジに問題がないならネットワークに電解コンデンサが使われていたら劣化の可能性があるからそこかな

ただ、新品で 128,000×2だからオーバーホール済みとはいえ40万はぼったくり価格だよ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 10:27:25.55 ID:18CRFXOl
古くても全然まずくないよ。アッテネーターの所の接触抵抗が上がってると思うので、そこのオーバーホールが自分でできれば、あとは聴いてるうちに慣れるとおもうよ。
向上狙って、ネットワークの換装とかエッジの貼替えしたいならサウンドデンとかで。他にもあるけど。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 10:34:29.04 ID:FgDw4HA+
>>254
>>255
サンクス
スピーカーは割と古くてもいいわけですね。修理するところも少ないのに40万はやっぱなしですね。勉強になりました。ただ38cmの良さも知れたので機会があれば手に入れようと思います

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 11:21:22.28 ID:ylIXVGI+
>>250
ソニーを悪く言う訳じゃないけど、一回古いJBLを聴いてからのが良いよ
上の方にあるけどD130と075の組み合わせなんかでジャズやロック聴いたら脳天カラ竹チョップだよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 11:28:49.52 ID:18CRFXOl
ソニーだって、パイオニアだってテクニクスだって、あの時代のものは悪くないよ。
JBLが標準器みたいな書き方はやめれ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 11:33:34.98 ID:1xYXeldB
JBLのスゴイというか面白いのは、
今も当時とほとんど変わらないフレームで15インチ作ってんのよね。
だからリコーンも出来るし、そもそもプロ用だから丈夫で長持ち。
そういう安心感があるわけ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 11:36:09.39 ID:FgDw4HA+
>>257
38cmはg7しか聞いたことがないので是非いろんなのを聴きたいところです
メインはクラシックですが歯切れの良い低音は魅力的です

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 11:45:18.98 ID:ylIXVGI+
JBLは標準機ではなくて当時は飛び抜けた存在でしょ
ウチで鳴ってるドライバーとツィーターは50年代の裏蓋未開封のヤツだけどとんでもなく良い音だよ
60年間鳴り続けてるなんてやっぱり当時のJBLは化け物だよ


スマン、ウハスレだたココ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 11:52:12.76 ID:18CRFXOl
当時ってw 年代が20年以上違うw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 11:58:11.60 ID:FgDw4HA+
ちなみにタンノイの38cmはどういう評価なんですか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 12:24:53.79 ID:YqEko0lq
クラがメインで40万出せるならGRFメモリーが良いかも

40万じゃきついけど歯切れの良さも狙うならキングダム15

人生どうにでもなれと思うなら清水の舞台から飛び降りてパラゴン

俺は飛び降りて瀕死の重症だったが後悔はしていない

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 12:46:22.98 ID:FgDw4HA+
>>264
無理はしないようにします...

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 14:54:51.56 ID:fwK0PrBW
ソニーss-g7を38cmウーファーとしてみると、北欧産のパルプとカーボンの立派なストレートコーンだし
VC径もJBLなみの大口径10cmと いかにも駆動力が強そうな姿をしている。
しかし、単体38cmと比較すると磁気回路の物量を現す総磁束maxwellも小さめで
本格的なコンプレッションドライバーと組合わせるにははちょっと苦しい。

完成品として、例のプラムインライン方式という 逆二乗法則で割り出した音の広がりの中心位置を合わせた構造による
音場や臨場感の心地良さを楽しむ製品だと思うよ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 16:40:07.68 ID:w0M0WQyw
吊るしの38cmなのに大口径10cmボイスコイル、気に入った

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 17:42:21.39 ID:oZ7dPBlT
ウーファーも中音ドライバーも本格派は4インチボイスコイルだよ
それで4インチ径の38cm+コンプレッションドライバーが本格派のスタンダードになっている

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 19:17:02.66 ID:kMYh/k2G
中温の4インチってどんなん?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 19:17:33.73 ID:kb9kabYJ
>>268
15インチウーハーの迫力に勝てる12インチウーハーはあるかもしれないが
2インチドライバーの迫力に勝てる1インチドライバーはオーディオの歴史上まだ無いよね
俺も自分の部屋で鳴らすまでは2インチドライバーなめてたけど、音が出た瞬間 凍りついたよ
上手く説明出来ないけど恐い音が出るんだよね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 19:22:11.24 ID:kb9kabYJ
>>269
凄ぇよ 本当に 凄ぇ

中音が出ると低音も出てくるんだよ
嘘みたいだろ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 19:41:53.85 ID:kMYh/k2G
>>271
きいたことないからさっぱりなんだけど、下は38一発ですむの?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 19:44:30.94 ID:kMYh/k2G
ミッドバスとかいらんかんじ?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 19:45:55.65 ID:kMYh/k2G
>>271
試したor聴いた組み合わせおしえてください。
お願いします。
ぐぐったら、4インチドライバーだとBMCのとかかな?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 19:46:40.18 ID:02jqAI6F
ボイスコイル考
現在は駆動力と制動力が38cm口径にバランスした4インチ10.2cm径が主流になっている。
スタジオモニターのJBL、AMT、TAD、SONYなどの38cmユニットもすべて10.2cm径である。
自作家庭用のフォステクスもW400ウーファーやD200ドライバーはすべて10.2cm径である。
一方、旧いユニットではALTECやVITAVOX、EVには7.5cmや6.2cm径の小口径ウーファーもあった。
このうちEVはCDホーンを発表した頃からボイスコイル径を10.2cmに改良したEVX150を出して現役ブランドだが
ALTECやVITAVOXは改良する前に生産中止したため大型ボイスコイルの製品は実在しない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 20:09:01.63 ID:e9MZytRF
【2インチコンプレッションドライバーじゃなきゃ中域偽者ってホント?】

誰かヨロ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 20:43:17.33 ID:kMYh/k2G
いやいや、もうばらしてもしゃーないし。人すくないんだから。
スレの説明にドライバーも含めとけばいいでしょう。
田中さん。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 21:45:32.20 ID:+fmSfPCg
ソニー SS-G7 の話が出ていましたが、長年G7を使って改めてポテンシャルの高いスピーカーだと思いました。
ただ、G7は、アンプが良くないと鳴りません。

G7は、吊るしのスピーカーとしてはスタジオモニター的な性能を持っています。
超低音から高音まで歪みなくバランスが取れていますが、床から少し上げる(20cmのウッドブロック+カーボンインシュレーター2cm)。
後ろの壁から20cm、左右の壁から40cmぐらい離してフローリング8畳にセットしました。
ソースはCDPまたはチューナーで、プリは古いDENON PRA-2000でしたが自作OPアンププリに替えたら低音の歯切れまで良くなったのには驚きました。
パワーアンプは、アキュフェーズ A-45 でA級アンプにしました。

安価に一般家庭でスタジオモニター的サウンドを求めるならSONY SS-G7 は最高だと思いますよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 21:50:07.90 ID:c6ihqQk9
>>275
パワーいっぱい入れると放熱がネックになるから4インチってのもあるな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 21:52:18.53 ID:kMYh/k2G
コンプレッションドライバーの4インチって代表的?一般的?なのどれですか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 21:59:10.54 ID:c6ihqQk9
WE594
http://www.hifido.co.jp/merumaga/osu/041015/
http://www.amtrans.co.jp/audio/gip/gip594a.shtml

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:19:50.74 ID:kMYh/k2G
>>281
なんか、機関車のパーツですか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:21:22.11 ID:ft4c2mgI
4インチで50μmのダイヤフラム? 高調波歪多いだろうなぁ ヘッドフォンの振動板並にフニャフニャだわな
ハイハイ堂の値付け笑うw コレクターズ価格だよな 好きな人にはたまらんのだろうけど ちょっと理解不能です

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:24:31.07 ID:xHa7DghM
>>248
なんでバネが強いと過制動状態になるんだよクズが

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:25:35.91 ID:kMYh/k2G
JBL375とかですかね。4インチ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:36:46.53 ID:ft4c2mgI
バネが強いと減衰振動 (Damped Oscillation) だよなw
それより密閉における臨界制動の最適条件はよ >>284

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:46:03.30 ID:02jqAI6F
>>279
スタジオモニターてきでない家庭での音楽鑑賞に最適の音色としてSS-G7を評価してるんだが。
吊るしで本格的な10.2cmボイスコイルだし大音量のモニター用としては
単体ウファーに比べて総磁束maxwellが小さいという欠点も既出だが
普通に家庭用としては気持ちの良い音がする。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:47:58.01 ID:02jqAI6F
>>278だった。
スタジオモニター的高音質にと力まずに気軽に鑑賞用として楽しんでください。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 23:23:37.12 ID:+fmSfPCg
SS-G7は、高度に観賞用として突き詰めていくとスタジオモニター的な高音質になる。

観賞用としても素晴らしいが、NHK技術研究所でスタジオモニターの研究をしていた中島平太郎氏を呼び込んで研究した。(三菱ダイヤトーン 2S305の開発者)
縦一直線に各ユニットを配置して音像定位まで追及したプラムインライン配置は、スタジオモニター研究者でなければ出てこない発想だ。

まずは、セッティングをしっかりする。
アンプもある程度良いものにしないと、真価を発揮しないのは他のスピーカー同様である。
オーディオ的に突き詰めていくと音楽観賞用として素晴らしいものになるのだ。

力んで聴いても期待を裏切らないスピーカーであることに間違いはない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 23:41:44.69 ID:02jqAI6F
スタジオ的解像度を求めるならSS-G9の方が良い。
中低域の解像度、分解能が一段と向上している。
エンジニアが打楽器のマイクセッティングなど時も、>>233のダブルストロークや>>238のマフリング
の細かい質感まで細心チェックできる高度の分解能はモニター機器としては必須だから。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 23:49:07.51 ID:2cjPRhqS
中高音も聴きやすく甘目の音作りにしてるじゃないかな
同じSONYでもモニター用途のSUP-L11+SUP-T11の組合せでは
求心的ともいえる凝縮感があって家庭での鑑賞には疲れるw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 23:58:53.08 ID:oREJXG4a
そんな中島平太郎氏の最終結論はこれだ!
http://www.bif-degg.jp/

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:00:26.69 ID:IJlyqng9
家庭での音楽鑑賞は解像度もほどほど程度がよくて
SUP-L11+SUP-T11のように拡大鏡で細かいアラまであからさまにする分解能力は不要だ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:09:26.79 ID:CPm6mvCn
> SUP-L11+SUP-T11
L11の音は、1601b並に弾まないし
T11は、ホーンのせいもあるけど600〜800Hzぐらいで切らないと、ディップが多いし
ツイータ無しでは、聞いてられんかったけど

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:10:52.33 ID:09O91TVn
2、3セットのシステム持ってればいいんじゃないの?
そのひとつくらいはアラまであからさまにする分解能力やソースの造り具合まで見えると面白いでしょ?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:27:45.64 ID:HhI+hxWH
>>290
残念ながら、SS-G9はコストダウン版でエッジがウレタンを使った。
コンディションの良い物は残っていないと思われる。
ソニーのエッジ交換の修理もとっくに終了している。

コンディションの良いSS-G9をお持ちなのですか?
SS-G7は、コストを掛けすぎて1980年には、SS-G7aを158,000円で出したがマグネットはフェライトでエッジはウレタンにした。
結果、SS-G7しか残らなかった。
コンディションの良いSS-G7を見つけたら買いだと思う。

>>291>>293
SS-G7は、疲れる音は出さないが、ソース、プレーヤー、プリアンプ、パワーアンプの欠点までも素直に出してしまう。
結果、スピーカーが悪いと勘違いされるのが残念だ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:45:46.30 ID:09O91TVn
http://www.youtube.com/watch?v=uh8YiZL0yqI

さすがにこれは酷い

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:47:47.69 ID:IJlyqng9
なにがコストダウン版だよ。自分の機械に愛着を持つのはいいが妄想や他の誹謗はいかんな
SS-G7 \128,000
SS-G9 \288,000

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:48:40.11 ID:09O91TVn
http://www.youtube.com/watch?v=uh8YiZL0yqI

さすがにこれは酷い

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:52:08.16 ID:suZTo0as
>>298
ウレタンエッジも当時は良かれと思って採用してたのにね

ウレタンエッジ=安価な質の悪いエッジ
と思いこんでるのか知らないけどね

まぁ、結果的に朽ちやすい素材だったけどね

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 00:56:39.49 ID:cjS8K0f8
>>286
最適条件も何も臨界制動なら Q=0.5 というだけの話だ。
俺は >>245 ではないので、臨界制動が良いと思っているわけではない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:03:59.81 ID:HhI+hxWH
>>298
SS-G7は、ソニーがコスト度外視で作った製品で1980年には生産を続けることが出来なかった。
SS-G9に朽ちるウレタンを使って288,000円にしたが、エッジをウレタンにした時点でコストダウンと言わざる負えない。

まぁ、JBLみたいに今でも純正ウレタンエッジで張替えが出来れば良かったが、ソニーにその思想は無いし力もない。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:04:22.44 ID:v9RbiwKw
それは密閉箱に入れてインピーダンスカーブを実測してQtsを求めたら、それをトータルのQとみなしてええんかな?
ならユニットのTSパラに対して、密閉箱製作前にQ=0.5の最適な箱を求めたいときはどうするん? 訊きたいのはそこ

ま、自分もQ=0.5がいいとは思ってないけどね。大きければ大きいほどいいと思ってる。
何でかって言うと変位方向が反転した時のリニアリティーな距離が長くなるから。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:14:38.91 ID:suZTo0as
SS-G7をNGWordに登録するかなぁ
悪い機種ではないが、一部の人間の頭が悪すぎる

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:15:02.96 ID:s5s7xShS
>解像度を求めるならSS-G7よりSS-G9の方が良い。
>中低域の解像度、分解能が一段と向上している。

やはり家庭用でもG7のように38cmウーファーで550Hzまで受け持たせるのは無理だったんだね。
Gシリーズ最上位のG9では38cmは300Hzまでに改良して300Hz以上は中口径に受け持たせて
中低域の解像力がアップしたのだろう。
JBLモニターでもやっていた方式だが やはりオーソドックな解決策なんだろう。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:21:07.49 ID:HhI+hxWH
難しい机上の空論はやめて、音楽聴きなはれ。

スピーカーは、素人が簡単に作れるものではない。
箱を完成させるためには、必要最小限の計算式とあとは職人的にカットアンドトライでチューニングするしかない。

しょせん、机上の空論、似非理論にすぎない。
「百聞(文)は一聴にしかず」で、最終的に作り上げたものを聴けば直ぐ分かる世界なのだ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:25:12.55 ID:09O91TVn
>最終的に作り上げたものを聴けば直ぐ分かる世界なのだ。


それがみたい

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:25:37.90 ID:v9RbiwKw
なんで机上やw ちゃんとカットアンドトライ作っとるわw
最終的に作り上げたものを聴いても、どうしてそうなったか分からんことだらけだよ
あんた実際にTSパラ意識しながら作ったことないだろ?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:26:10.88 ID:v9RbiwKw
で が抜けた

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:27:05.76 ID:suZTo0as
音楽を聴いた結果、SS-G7よりSS-G9のが良かったんだがね

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:29:57.50 ID:09O91TVn
>最終的に作り上げたものを聴けば直ぐ分かる世界なのだ。


それがみたい

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:37:08.14 ID:ILrPyR6w
リニアフェイズやらプラムインラインというのも机上論くさい。
俺ならG7で128000円出すくらいならアルテックの38cmサンタナ125000円を買うな。
G9で30万も出すくらいならアルテックの620Aを買うな。
どっちも複合型ユニットで音源は揃っていてすっきと音楽に集中できる。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:41:17.53 ID:6aoe1tSr
本物の低音は空間がないと無理。
しかし、30センチくらいあると
中域の厚みはダイナミック。たとえばベースだったりね。
低域だけならトールボーイでもかなり低いところまででる。
ただ気持ちよく聞けるかは空間次第。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 01:42:29.03 ID:HhI+hxWH
>>308
だから、職人的と言ったのだ。
無響室も測定器もない素人なら、職人にならざる負えない。

友達は、大学時代にミニコンでシュミレーションしてたわ。
無響室で測定もしてたわ。
長岡鉄男氏のスピーカーの設計書も読んだが、かなりシュミレーションの結果に近い答えが出た。
TSパラメータは知らないが、長岡鉄っちゃんの理論で十分や。

やれるだけやってみな。
それで、さじを投げる。
俺は、吊るしでいいや。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 02:01:18.00 ID:cjS8K0f8
>>303
どうやって箱の容積決めてたんだ?

Vas/((0.5/Qts)^2-1)

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 02:05:49.14 ID:ILrPyR6w
しかし あの作りと音でG7はなんでアルテック,サンタナより高い?
G7がなんで604-8Gより高い?
日本人の耳性能と価値判断に首を傾げるわ。
ソニー製でもSUP-L11,SUP-T11なら許す。あれは完全にアルテックを超えてる。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 02:25:02.76 ID:HhI+hxWH
↑勝手なこ言ってら。
38cmウーファーなんか持って無いくせに、好きなこと書きやがって。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 02:31:00.16 ID:v9RbiwKw
>>315
密閉なんか作らんから背圧の分布と開口・形状重視で容積は適当だった。
ユニット前面から10Hz〜の音圧がきっちり出せるように、市販の15インチを再構築して作ったからエアボリュームは不要なんよ。

訊いたのは後学のためだよ。全く知らんのはマズイなーとおもって。
教えてもらった式で分かりやすいページ見つけたわ、ありがと。
http://www.geocities.jp/cxb00463/audio/SPK/SPK_kaiseki2.html

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 11:08:24.71 ID:GTrZ1aKG
SUP-L11+SUP-T11の評価が凄いが
試聴室で音が鳴った途端、あれっと思う音像の小ささと謙虚というか制動のきいた上品な音に驚いた。
TADと大違いで38cm+強力ドライバーの威圧感はみじんも無く、金持ち喧嘩せずの超然とした風格にむしろ圧倒された。
ソニーは大変なスピーカーを作ってピュアオーディオから撤退して行ったものだ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 11:16:45.56 ID:GTrZ1aKG
仕様をみると、とにかく物量は投下してあるしエッジやダンパーの細かい部分まで新しい工夫も凝らしてある。
それでいてさり気なく、本当の金持ちには金持ち然とした素振りが無いという雰囲気がある。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 11:20:46.97 ID:0BMfx6jP
ソニーつってもSMEでしょ?大賀さんの置き土産?
音楽制作用&本体だとギャンブル的なものは作れない。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 12:18:37.07 ID:HhI+hxWH
スタジオモニターの様な少量生産の物ならコストを考えずいい物が作れると思う。

SS-G7は、1976年にソニーの社運をかけた民生用スピーカーとして頂点を極めていた。
SPU-L11もSS-G7のウーファーをベースに磁気回路を強力にして、コンプレッションドライバーとの能率を合わせるためチューンモデル。

しかし、今のソニーに100万円出すからSS-G7を復活させてくれと言っても無理。
これを作れる技術者もラインでウーファーのコーン紙にダンプ剤を正確に塗れる職人的工員もいない。
ロボットには置き換えられない工業製品だったのだ。
当時の128000円の定価は安すぎる。
JBLのペアで300万円や600万円のスピーカーと比べても互角以上のパフォーマンスを見せるだろう。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 12:22:16.79 ID:jtGhNpan
昔のソニーはマネージャークラスなら数億くらいまで稟議通さずに動かせたんだよね
良いモノが作れる訳だ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 12:36:30.71 ID:09O91TVn
>>319
>謙虚というか制動のきいた上品な音

ほんとそんな音だね、ALTEC、JBL派は物足りないと思うかも

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 13:00:26.50 ID:cjS8K0f8
SS-G7 のコーン紙はソニーが作っていた。
ttp://www.bif-degg.jp/中島平太郎のページ/振動板の製造工場/

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 15:51:48.60 ID:EV/uc4L9
38cmウーハーを550Hzまで引っ張ったG7よりも、
300Hzで切ってミッドバスに繋いだG9のほうが音が良いというのは当然だわな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 16:03:23.84 ID:0BMfx6jP
300Hzクロスってパッシブじゃ辛いんじゃないの・・・
ってググったら、ちゃんとアクティブもできるじゃん。SONYもわかってたわけねw

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 16:19:17.29 ID:uqLT6Nw0
SS-G7と同レベルのものは、現行だとJBLのS4700クラスだろうなぁ

キャラクターが違うから何とも言えないけど

異論反論は ID:HhI+hxWH以外からなら受け付けますよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 18:48:06.02 ID:GTrZ1aKG
>>328
大変な課題が出ているw
乱暴な言い方になるがG7は良くまとめられたスピーカーで嫌な音はしないが旨さがない、
S4700は好き嫌いはあっても中味の味がある。演奏者でもこの味を好む人は多い、という違いか。
SONYに限らないが日本のスピーカーは物理特性は良さそうで不快な音は殺してあって
輪郭は綺麗でも中味の味が無いように思う。
たとえ好き嫌いがあろうとシェフなりの味をしっかり付けて食わせる楽しさに欠けている。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 18:53:30.84 ID:GTrZ1aKG
上に書いたSUP-L11+SUP-T11のレスと矛盾するようだが
SUP-L11,T11には派手な離隔が無い、そして中味にナチュラルという味付けがしてある。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 18:55:15.11 ID:0BMfx6jP
間違いなくクラ向けだろうなー。聴いたことないけど。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 19:07:25.30 ID:GTrZ1aKG
表現の下手な私の感想はおそらく突っ込まれるな。せめて補足w

G7を含めて日本のスピーカーは今も昔も、物理特性を極めてじつに本物らしい輪郭の張りぼてを作った。
一見、本物そっくりなのだが中身はほんがら。
名器といわれれる欧米スピーカーやSUP-L11,T11には輪郭はともかく中味がある、本物らしい味が詰まっていると。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 00:29:49.79 ID:Xy7Qqju6
メインにSS-G7を置いといて、個性的な音を聴きたかったらサブで違うスピーカーで聴く様にしている。

物理特性が優れて原音に近い音色が再生できるのが、このSS-G7の特徴でしょう。
それが良くて使っているだけですよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 00:51:25.78 ID:ks4y+wDP
http://www.youtube.com/watch?v=uh8YiZL0yqI

さすがにこれは酷い音

335 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/13(金) 01:51:41.16 ID:oXRiyyKb
テクニクスのSB−M1はどうなの?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 09:50:31.06 ID:HtTrSLRu
吊るしのスピーカーは、消耗品という位置づけだからウレタンエッジを使って買い替え需要をねらった。
おそらく、SB-M11もすでにエッジが朽ちてしまい廃棄処分された物がほとんどでしょう。

SS-G7は、エッジはウレタンではないのでかなりの数が現存している。ソニーは良い物を作って首を絞めた。
消費してもらわないと産業として継続できない。
SS-G7以後の製品は、ほとんどがウレタンエッジを採用したため上位機種SS-G9もその多くが廃棄された可能性が高い。

オーディオが下火になった現在は、一部のマニアがお金に糸目をつけないで良い物を大事に使う。
ビンテージ物も見直されて、アルテックの復刻版が販売されている。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 10:20:02.29 ID:Ce5u3qCJ
所詮、この時代の大型スピーカーは、大人気だったJBLのパチモノ
SS-G7も4331、4333シリーズが買えない層向けのなんちゃって商品
表は、豪華だが裏に回ると、貧相なフレームと弱いマグネット、しょぼいネットワークが顔を出す
JBL、ALTEC、TANNOYを当時使っていた層からみると、良さが全く理解できなかったよ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 11:05:02.76 ID:HtTrSLRu
>>337
スピーカー専業メーカーで世界市場で販売していたJBL,ALTEC,TANNOYとは違って、所詮は家電メーカーなんですよ。

日本で世界に通用するスピーカー専業メーカーは、育つ地盤がなかった。
ある意味、洗濯機、冷蔵庫、テレビがそろった次に若者が興味を示したのがオーディオだった。
しょせん、家電品だったんですよ。趣味趣向品ではなかった。
SS-G7を安い月給でローンを組んで買うのが夢だった時代だったんですね。

今でも、一部のマニアがオーディオをやってるだけで、時代が変わっても皆貧しいんですよ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 11:52:57.07 ID:ks4y+wDP
JBLもしょぼいネットワークとプリント基板でがっかり

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 13:14:21.37 ID:pmWSxetB
確かに620と4343の内部配線はベープの電線のように細いな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 13:33:59.31 ID:1lsUC/eq
つーかそもそも15インチモデルはアクティブ前提な。パッシブはおまけみたいなもん。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 14:01:32.59 ID:gb9/oc0+
SS-G7,G9をはじめ国産は物理特性を追って良さげに見せたが
音は本物くさい輪郭の張りぼてで中身はほんがらだと。
言えているな。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 14:06:32.99 ID:b/P1hUZG
>>339
4343とか4333のネットワーク見たことある?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 14:10:32.19 ID:b/P1hUZG
>>340
あのベルデンが肝です

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 14:48:45.85 ID:uIAj7Fkv
4343のネットワークみたことあるよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 15:47:58.54 ID:b/P1hUZG
>>345
どう思った?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 17:39:10.07 ID:BpBk8hPw
JBL4343は、しょぼいネットワークもべープの配線も音作りなんですよ。
試しに、配線材を替えると別物になって4343の音じゃ無くなるそうです。

4343のエッジの張替えしたのを近所のショップで聴きましたが良い音してましたよ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 19:17:44.83 ID:uIAj7Fkv
>>346
4343の音じゃなくしたい
それがオーナーの希望で、駆動モード切替スイッチなどとっぱらってCも全面交換していた作業時に拝見したよ
自分はALTECの604Gのネットワークは自分おりじなるにしたよ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 19:21:22.23 ID:uIAj7Fkv
4344になるとプリントパターンにナっちゃたしね

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 19:41:31.22 ID:3p7ZojYv
JBLにしてもALTECにしてもショボい所もあるがしっかり肉が付いてるわ
皮だけでなく美味そうな味の実が付いてるわ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 19:46:34.46 ID:mSsoDVuJ
ネットワークって言うと日本なら一時のダイヤはプリント基板は勿論ハンダすら使わない時代があったな
最近DS-77HRを弄ってるけど音はともかくとして造りに拘りを感じられる

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 19:59:37.40 ID:HKcg09YS
>>348
>ALTECの604Gのネットワークは自分おりじなるにした

私もALTECの604を所有しています。
オリジナルのネットワークの詳細は、どういうものですか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 20:43:15.45 ID:M7Wz6ZG0
音の輪郭とかいっているがメーカーでなく消費者が悪い
ハイコンもAV5.1チャンネルもアニメ画像のように輪郭くっきりが喜ばれる
とくにソニーは輪郭を強調した音、この音が売れるのだからしかたない

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 21:08:22.42 ID:uIAj7Fkv
もう8年近く前604G(620A箱)は手放しちゃったけど
結局最後は安井氏式マルチチャンデバで2アンプで使ってたよ

おりじなるNWは可変ATTは廃止したくて固定抵抗に、いっそなら全部NWつくろかてことで、パーツ適当に
1.5KHzクロスくらい
トゥィーター側18dB/Oct InfiniCAPコン + Hコンと双信のQPコンをぱらったりして
ウーハー側は12dB/Oct JENTZEN フィルムコンデンサー + QPコン
コイルは種類の多かった空芯の第2種OFCからチョイスだったよ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 21:31:21.57 ID:QS0bl8Yg
604は今ウーハーだけ使ってる
本当にこのウーハーは良いわ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 22:54:21.42 ID:8SqeLapo
>>147
いいよーいいよーギターには最高の物の一つだよー
でも持ち運ぶギターアンプ用としては重い

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 23:19:41.11 ID:uIAj7Fkv
だよね、JBLなんてしらなーい なバンドの和解奴らか自分のギターもって
気持ちいいじゃん、これ だったよ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 23:20:36.69 ID:0b8eE98y
SONY SS-G7もこのウーハーだけ使うと良い
38cmウーハーとして箱もダンピングも優秀だ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 23:32:04.23 ID:1lsUC/eq
たぶんですけど・・・そのウーハー腰抜けてますよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 23:55:18.44 ID:0b8eE98y
38cmウーファーだけがヤフオクに出ることもある
写真にしてもルックスが堂々としている

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:02:29.64 ID:n1dEGOIi
ソニーの38cmウーファーはアルテックを超えたというレビューも上に書いてある。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:05:23.39 ID:6PqDNdV3
SS-G7
http://www.youtube.com/watch?v=uh8YiZL0yqI

さすがにこれはどの帯域を切り取っても酷い音

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:23:02.97 ID:ZGEYSJpU
>>362
いい音を貼ってみてよ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:28:39.69 ID:6PqDNdV3
まあまあつべじゃ仕方ないですhttp://www.youtube.com/watch?v=w43c0Xmh33Q

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:28:49.65 ID:OQuPgUpl
>>362
これ、ウィーンフィルでしょ
ウィーンフィルなのになんでこんなにギトい音になる?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:31:56.44 ID:OQuPgUpl
>>364
これはいい音
わざと音のいいベルリン新録音と比較させるこの意地悪さ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:36:20.58 ID:OQuPgUpl
YOUTUBEとはいえこんな音は上げない方がよかった
圧縮音源の酷さでなく元々のG7の音の素性がギトギト
輪郭ばかりのハリボテの音といわれてもしかたないな

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:36:52.26 ID:6PqDNdV3
あと、クラじゃないけどがんばってる音質と思うよ
http://www.youtube.com/watch?v=N_XKMBL1Gcw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:45:50.20 ID:OQuPgUpl
まあソニーのG7が良いの悪いのと揉めていたが
いちおうG7の素性は分かってしまった気がする

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 00:48:35.48 ID:6PqDNdV3
>>368 はTAD+JBL使いのひとね G7じゃなくてごめんよ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 01:08:36.98 ID:OQuPgUpl
他のスピーカーと比較するまでもなく>>362のG7は酷い音
オケの名前が書いてないがニュアンスからウィーンフィルだろう
本当は>>364のベルリンより柔らかくしなやかな音がしないといけないのに
ここまでギトいと鑑賞どころでないな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 01:14:56.54 ID:6PqDNdV3
まあ、マイクや録音機のこと、つべあげも勘案してあげてよ
SPのコンデション、設置の問題も

でもね、知るかぎりだとG7とSUP-シリーズでは隔絶した差があったのさ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 01:20:35.93 ID:+eE2ZCpP
> 写真にしてもルックスが堂々としている
裏向きにひっくり繰り返すと、残念な姿に
か細いフレーム、ちっさい磁気回路で
がっかりのウーファー

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 01:49:51.67 ID:6PqDNdV3
うーん
SS-G7
http://www.youtube.com/watch?v=2V7hKvy93-A
http://www.youtube.com/watch?v=pFI1KiVmNeo
耐え難いよお
http://www.youtube.com/watch?v=hZN-zqaSieo

SS-G9
http://www.youtube.com/watch?v=Lh7q5A24Zyc
http://www.youtube.com/watch?v=EYfJc54dP6g

うおー、SS-Gxベスト音源ないかな?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 02:15:20.07 ID:3jLADPTu
↑これらのyoutubeのSS-G7もSS-G9も鳴らしている機材も力量も初心者。

こんなに酷い音で鳴らされたんじゃG7愛好家の自分としては、G7が可哀想で虐待してるとしか見えない。
G7の音ではなく、機材の悪さ、ソースの悪さ、使い手のセンスのなさを表している。
最悪のレベルの低い連中の音だね。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 02:18:50.99 ID:ZGEYSJpU
>>364
お前はバカか

>>362でスピーカー越しの音を出しておきながら、>>364はそうじゃないとかw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 02:29:04.82 ID:6PqDNdV3
G7のいい音にであった試しがないので

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 03:15:58.65 ID:Thn3ZAZC
もう、いいじゃまいか。
38仲間だろ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 06:51:10.62 ID:40QsjIRA
>>373
SS-G7 のウーハーのフレームがか細いといえるようなウーハーはそんなにないと思うが

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 09:09:41.10 ID:3rtxBnw9
http://auctions.c.yimg.jp/img243.auctions.yahoo.co.jp/users/7/3/9/3/por78y88y-img600x449-1360825315lkoukr20506.jpg
これより細い15インチWFあるの?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 09:15:56.20 ID:nzj4w5sS
>>380
ちょっと貧弱な印象があるな
実物見てないからなんとも言えないけど

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 10:19:27.81 ID:dlgUuMfN
フレームは515Cや604-8Gの厳ついのが良いな
昔のJBLの8本スポークも素敵、あれのグレーなんか箱に入れたくないもん

383 :32B:2013/09/14(土) 10:26:48.44 ID:HzagPQ+U
おっと、センモニは売ったがJBL125 38センチダブルは残したからな
安いPA用でもやっぱ低音解像度は最強クラスだからな

近所迷惑でほとんど鳴らせんけどww

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 10:42:50.09 ID:12UWhWkB
>>380
注文したチャーハンが届いて、
おお〜大盛りだーっと喜んで、みたら
盛大な、上げ底だったという感じ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 14:56:48.85 ID:joG9HqYR
youtubeの楽団名クレジット無しの音も瞬時にウィーンフィルと当ててしまう凄耳の集まりだ。
こんなピュアスレの住人たちにはG7は逆立ちしても無理だろう。
     

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 15:30:10.70 ID:ewSMZtlP
ソニーG7も初めて38cmを使う人ならそれなりの低音も纏まりもあるから喜ばれそうだ
しかしTAD TLの低音が重いから交換したいというようなときに使うものではない
そういう用途ならソニーでもSUPという選択になる

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 16:39:14.06 ID:PpiR1VaF
G7のウーファーとスタジオモニター用のウーファーを同じ土俵で無理やり比べてるけど何かおかしくない。

かたや民生用の一般庶民向けのSS-G7定価128000円でスコーカ―もツィーターも箱もネットワークも入ってスピーカーシステムとして売っていた。

TAD、ALTEC、SONY SUP、って単体のユニットでしょう?
箱に入れて、スコーカ―と組み合わせて初めてスタジオモニターとか自作で箱に入れて使うもの。

SS-G7と比べるなら、現行商品のJBLのHiFiスピーカーシステムと比べてどうなの?
そんなに性能的に変わらないんじゃない? SS-G7は値段からしたら良くカンバッテいたと思う。
94dB/Wという能率も考えに入れるとJBLのスピーカーシステムと大差ないですよ。
そのへんどうなのか教えてもらいたい。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 17:09:54.31 ID:nzj4w5sS
>>387
キャラクターや傾向は大きく異なるが、現行で言えばJBLのS4700と同レベルだろうね

38cmにこだわらなければ、B&Wの CM9クラスと同等かと

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 17:34:33.44 ID:t3LmEnlF
>>387
38cmウーファースレでSS-G7が最高、と連呼する人がいるのだから同列なんだろ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 18:15:25.11 ID:ZlIhIsXM
ソニーSS-G7,G9、テクニクスSB-7000等が発売されたのはオーディオ全盛期で
私もその頃の人間だからよく覚えている。
日本のスピーカーは物理特性は良いが、音は世界では通用しないと言われたのもたしかで
日本の演奏家たちにも評価は低かった。

雑誌では、演奏家が選ぶベストコンポというような特集をよく組んだもので
チェリストの岩崎洸が新しいストラディの楽器で生演奏録音して音を聴き比べる特集もあった。
そして、日本製スピーカーはソニーもテクニクスも、パイオニアもオンキョーも一次テストで落選した。
日本画のようにチェロの輪郭はよくでるが、楽器自体の音が薄くて詰まっていないという感想だった。
私がずっと抱いていた印象とまったく同じなので、よく覚えている。

そんな中で、ただ一台残ったのが日立のHS-500というブックシェルフで
再生音に合わせて二重奏すると、スピーカーの存在が消えて、生のチェロと合奏する感じだったという。
伴奏の岩崎淑も、他はスピーカーとスピーカーと演奏が別々に聴こえたのに、日立だけが
スピーカーと演奏がいっしょになってしまう、と同意しながら驚いていた。
河村博士が、生の音はどんな条件でも(演奏会でドアの隙間から漏れてくる音でさえ)決して歪みを
付け加えない、スピーカーも歪みを無くすことが最大要件だといって開発した執念のユニットである。
演奏家の耳が、このユニットそのもの音の素性を聴きとっているようにみえた。

HS-500は、ハイエンドシステムと共にサブに使ったり、20cmウーファーを38cmの中低域に使用したり
現在でも愛用しているマニアが少なくない。やはり、マニアもユニットそのもの素性を求めている。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 18:24:45.56 ID:ZlIhIsXM
前レスからソニーを褒めない内容ばかりなので、素晴らしい傑作スピーカーを挙げて名誉挽回させてもらう。

最近のソニーARシリーズやNAシリーズ。ソニーの(いや日本の吊るしの)スピーカーとして
初めて輪郭を消して、中味の充実した音質で勝負できる製品が登場した。
これなら世界に通用し、耳の肥えた演奏家にも聴かせたい音だ。
ラスベガスのハイエンドショーの写真で、世界の一流ブランドのブースにもリファレンスとして置かれている。
NAシリーズ等は価格的にもリーズナブルだから、38cmではスレ違いだがぜひ紹介したい。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 18:35:53.06 ID:ZlIhIsXM
調べたら この製品のユニットはソニー製でなく、ソニー特注仕様のスキャンスピークス製だという。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 19:01:59.23 ID:aSbLUwrr
>>392
それが幸いしたのだと思うな
ソニーが物理特性が良いように組み上げたら
たまたまユニットがスキャンスピーク製だったので音質まで充実したということ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 19:46:40.36 ID:Thn3ZAZC
なんつーか、世代的にアメちゃん、ドイツ、エゲレス製品まんせー!世代だからな。
そういう刷り込みも強いだろうから。
しかたないよ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 19:49:04.73 ID:aSbLUwrr
>SS-G7と比べるなら、現行商品のJBLのHiFiスピーカーシステムと比べてどうなの?
>そんなに性能的に変わらないんじゃない?

そうかもしれない、物理的性能ではJBLやB&Wより上を行くかも
JBLやB&Wが上回るのは性能でなく音質だ 

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 19:52:33.02 ID:PpiR1VaF
当時の日本の家電メーカー(ソニー、松下、ビクターなど)は、「原音再生」がテーマだった。
音楽を楽しむスピーカーの開発より、原音と比較して作っていたようだ。

日本的な真面目さがスピーカー開発に裏目に出た。
スピーカーは楽器であり、個性的な音がしても音楽が楽しく聴ければいい外国勢との違いが出たのでしょう。

結局、日本人だったんですよ。真面目で勤勉が日本人の美徳でしたからね。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 20:11:03.39 ID:aSbLUwrr
しかし演奏者が生ロクで自分の生音と違う、スピーカーと俺の演奏が別々になる
というのだから「原音再生」にもなっていないだろ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 20:18:06.71 ID:3rtxBnw9
生音と原音は違うよ? 録音できたものが原音だから。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 20:20:11.49 ID:aSbLUwrr
当時、原音再生と誇れたのは高城氏の装置だったかもしれん
パーオニアのコーン使用の特注38cmによる低音ホーンと後藤ドライバーによる中高音
上の岩崎洸もこの装置で生ロク再生を繰り返して腕を磨いたというエピソードがある

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 20:26:31.39 ID:aSbLUwrr
↑パイオニアの書き間違い
なお、生ロク再生は、録音した部屋で再生する限り生音との違いは
残響時間が2倍になるだけでどの録音音源よりも生に近いテストができる。(乙部融朗)

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 20:38:15.48 ID:PpiR1VaF
高城システムは、アメリカのマランツの社長も「世界中のオーディオを聴いたが、こんな音は聴いたことが無い、私も欲しい。」と言って、困らせた。

高城システムは、凄かったんですね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 21:25:46.15 ID:6PqDNdV3
実際、ユニットや形式の違いより使い方の違いで音の差のほうがはるかにでかかったり」するでしょ?
15インチなんか使うとまさに・・・ってかんじ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 21:43:14.88 ID:LnE7I36T
G7のような吊るしの完成品なら使いこなしとか難しくいわずに使える
ミニコンポがどんな使い方してもそれなりに鳴るように気軽に使える

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 21:52:47.01 ID:6PqDNdV3
それにしちゃいい音を聴かないねG7

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 22:01:08.28 ID:6PqDNdV3
というか、フロア型や大型ブックシェルフのウーハーの高さ位置って気にしない?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 22:01:22.89 ID:LnE7I36T
あれはあれで完成されたほどほどに良い音
AV板なら今でも立派に通用する

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 22:56:22.05 ID:Thn3ZAZC
高城システムってなんだ?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 23:02:22.30 ID:3jLADPTu
長年、SS-G7を使っているが、このスピーカーはポン置きではそれなりの音しか出さない。

1、SS-G7は、フロアー型とはいえ床に直に置かない。フローリングの床にウッドブロック20cm+カーボンインシュレーター2cmを挟む。
 インシュレーターは、金属製は金属の音がする。試聴の結果カーボン。
 最近は、25〜30cmぐらいの高さの台を検討中で、床からの低音の被りをを減らしてスコーカーの高さをイスに座って耳の高さにする。
2、良い音楽でエージングしてやらないと酷い音で鳴る。気長に1〜2年ぐらいのエージングが必要。
3、ソース→プレーヤー→プリアンプ→パワーアンプとこの流れに一つでも悪いものが混ざるとまともに鳴らない。

SS-G7に限った事ではないが、適当に鳴らせば適当な音しかしません。
JBL4343もまともに鳴っているのを聴いた事がなかった。
スピーカーは楽器の名器と同じで使い手が愛情を持って大事に使ってやれば、いい音で鳴りますよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 23:10:56.10 ID:3jLADPTu
>>407
高城システムとは、低音をコンクリートホーンとした4ウェイシステム。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%9F%8E%E9%87%8D%E8%BA%AC
http://www21.ocn.ne.jp/~smart/takajo.html
http://www21.ocn.ne.jp/~smart/takajo0212.html

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 23:18:47.31 ID:6PqDNdV3
ウーハーは30〜40cmは床から離した高さに持ってきたいね

>>408
設置環境がみたい
もしかしてアキュスレで、マランツのCDP(95かなあ?)+PRA-2000+P4100メインの
環境挙げていた御仁ですか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 23:26:09.66 ID:LnE7I36T
岩崎洸さんのように高城システムを聞きなれて当然の音とおもってしまうのも考えものさ
吊るしのG7など輪郭だけの漫画のような音におもえてしまう by>>390

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 23:42:12.55 ID:2iYf6rNG
ソニーもSS-NA2SEなどNAシリーズで生まれ変わった。
麻倉も「輪郭を強調するAV的なはっきりしたソニートーンから脱皮した」と絶賛している。
今までの日本製にない音の美学だそうな。
>>392-393が書いているようにスキャンスピーク製のユニットのせいもありそうだ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 00:02:04.06 ID:98pTlMCv
>>396
日立の HS-500 は特性を追って作ったと言っていた。
理由は簡単で、日立は音響メーカーではないから音を作るノウハウがない。
だから特性で作るしかなかった。
測ってみて良ければ使う。
悪ければ使わない。
もっと良くするにはどうすればいいかを考えて再トライ。
こうやって作った。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 00:05:24.85 ID:QGwM/wlQ
ソニー愛用者は胸を張っていこう
昔のことはもう過ぎたこと
今はNAシリーズが世界で好評だ。世界のソニー頑張れ

415 :32B:2013/09/15(日) 00:08:13.92 ID:r3WXiJDK
あそうそう、38センチもシングルだと物足りない音となる
PA用じゃダブルで低音中低音をセパするシステムは定番化してるしね

4343とかほとんど死に絶えた種の幻影を追ってもムダ♪かも知れないねww

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 00:50:52.17 ID:O/GBJsUL
http://monobook.org/wiki/USB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 01:04:53.40 ID:xLhN12KQ
>>409
おーありがとう

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 16:59:40.51 ID:7DvcIWq4
>>410

こんなの、どう?
http://johannes30.exblog.jp/15326137/

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 17:55:40.58 ID:eBm4Za0P
俺もEV76cmは試しましたが、超低音がフラットには伸びませんね。
直接音はかまぼこ型で、どうもパトリシアンのように後ろ向きに付けて
壁との間隔で超低音を補強して出すのに向いたユニットのようでした。
超低音までフラットで伸びるのはフォステクスFW800のようなので交換して
ドアバッフルで使用しています。

フォステクスでも低音の歯切れ、音切れは38cmよりずいぶん劣ります。
振動面積に対する磁気回路やボイスコイルが38cmより小さいので仕方ないことでしょう。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 18:27:34.86 ID:/5ZvsznQ
EV76cmやFW800クラスは故上杉さんもALTECの低域用に60-70Hz付近のクロスチャンデバで
使っていらしましたが、40Hz付近でサブロー側はきりたいですね
ダイナミック型の局所駆動タイプでは低音の歯切れにあたる部分は不足しがちですね

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 18:48:15.27 ID:wHf2As5M
>>420
佳郎ちゃんが使ってたのはウエストミンスター用のSWじゃなかったっけ?エレボイの30W

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 20:54:08.80 ID:yXxvSqIQ
30Wもフェライトタイプなら、
びっくりするぐらい小さな磁気回路。
マグネットを交換できれば良いんだけどね。
聴いた限りではハートレーの方が良かった。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/16(月) 05:37:44.13 ID:RCZSvtOL
>>233
ロック畑の人でも、流石にプロレベルで出来ないってのは考えられないです

ティンパニーも各種ジャンルのドラムも生で沢山聴いて、自分でも基本的な
技術位はマスターするまで叩いてみると、意識しなくてもいつの間にか聴き
分けている物です
ただ無意識に推理が入って、鳴っていない音もどう演奏しているか見えちゃう

424 :32B:2013/09/16(月) 18:36:02.60 ID:q24mBfKV
超久々JBL JRX125鳴らしてみると、近所迷惑極小音量でもやっぱいいな
圧倒的中低音域音数多いからね、アンプはAU-D607♪

CDPもいいやつ使わないといい音しないし、その辺重要!
Jrxはらっぱのクセが欠点だが、有り余るいい音だと思うがどおだろ?ww

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/16(月) 18:39:04.65 ID:3cpUEd6V
>>424
32Bと安物PAスピーカーをいい音と思うなら耳鼻科行った方が良いよ

426 :32B:2013/09/16(月) 18:45:28.62 ID:x3UDUbBt
ムハハ、それはアンプ他周辺機器に問題があると思われww

427 :32B:2013/09/16(月) 18:53:23.46 ID:LqrTualu
ムハハ、それはアンプ他周辺機器に問題があると思われww

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/16(月) 22:10:56.63 ID:QC7dEqqm
>>425
この人の経済事情ならその辺で最高なんだよ。
そっとしておいてあげなよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/16(月) 23:42:14.06 ID:iYGveTaA
>>3のファイルなんだけど、
60Hzと思われるおとはマイナス24dB、その次の120Hzと思われる音はマイナス10dBとか、音量さがありすぎる。

だれがこんなクソ音源うpったの?
ものすごく頭おかしいやつだろ

ちなみに、音のなる順番から音量を列記してやるよ。

-24dB / -12dB / -20dB / -20dB / 0dB(clipしてる) / -24dB / -2dB / -5dB / -12dB / -5dB / -12dB / 0dB / あきた。

430 :32B:2013/09/17(火) 02:01:57.74 ID:OaFlVxM9
最近はオーディオショーとかも行ってないが↓
ステサン評価見るとハイエンドSPも代わり映えしないようだな

まあエベレスト辺りまだ生き残っててよかったね
Jrx125もツイーター別アンプで鳴らせば似たようなもんだww

http://www.stereosound.co.jp/bestbuy/article/2013/07/#cate15

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 02:04:49.98 ID:v4hYHxXZ
>>429
ずっとそう思ってるんだが、自演なのか集団ヒステリーなのか知らないが、囃し立てられ続けてるw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 02:11:38.21 ID:0Xl+kBt1
まだ>>3のファイル云々だったの?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 02:20:39.31 ID:XC5svPv6
>>398
その通り。

録音された状態の原音、
録音される元の生音、元音、
ごっちゃにしてるバカは死んで欲しいよね

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 08:01:01.39 ID:kzRQrqm/
>>429
ということは、小音量でも小口径は、>>3が再生できないってことか

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 10:00:57.75 ID:+9OhubLw
>>3は、平面バッフルを賞賛するために仕組まれた音源。
60〜120Hzと言うのも嘘と判明。前半部分のクリップしているところを発射音と勘違いしているらしい。
実際の花火は、30Hzまで出ている。この花火の音源にも30Hzは録音されている。
したがって、サブロー領域まで伸びている38pウーファーでないと再生出来ない。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 11:25:52.26 ID:M1IbEmLW
>>435
まともに聞こえない小口径とか、鈍牛ウーファーを使ってると
こんな風に解釈してしまうという、例

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 13:00:42.95 ID:XC5svPv6
仕方ないからサイン波アップしてやったよ
https://soundcloud.com/tags/low%20sine%20wave
DLも可

44.1,16bit,wav, -5dB
120Hz, 60Hz, 30Hz

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 20:21:26.56 ID:pK6eq6bC
質は二の次で量を求める→バスレフ
質を重視して量は諦める→密閉
質を最優先して量は無視→平面バッフル・背面開放

こんな感じでしょ、またどの方式を選ぶにしろ振動板のサイズが大きいほど低音は有利

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 20:46:25.35 ID:0NlDgRHN
そうとは言えないでしょうね。
振動板サイズと駆動系のバランスだからあまり大きな振動板サイズの
ユニットは実際には駄目でしょ。
38pが一番バランスが取れてるから優位なんじゃないかな。
46cmですらこれという名機は過去も現在も存在しないよ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 21:00:57.51 ID:0Xl+kBt1
コンデンサーやリボン型、平面振動板の磁気回路複数ドライブ型は?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 23:35:14.88 ID:Sz4t4JyL
>>438
なかなか良いまとめだ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 23:36:24.56 ID:0NlDgRHN
平面振動板の磁気回路複数ドライブ型ってのは通常のウーハーと何ら変わらんでしょう。
能率の高いの無い事思えば駆動力不足が殆どじゃない?
しかもローリングとかの他の問題も発生するんであんまりメリットは感じませんね。
リボンやコンデンサーはその構造上全面駆動に近い動作するんでメリットあるけど
如何せん能率が。
一番振動板の軽いコンデンサー型が能率諦めればリニアーに動くのは
間違いないと思いますね。
慣性モーメントが一番無いですからね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 23:54:20.84 ID:v4hYHxXZ
>>441
どこがやw 自演か?

バスレフでも20Hz台前半の可聴域外のポートで開口が大きければ、全然質は落ちない。
密閉は容積が300L以上の大容積ならエアボリュームで量感は十分になるし、容積が小さければ質は落ちて詰まったような低音になる。
平面バッフル・背面開放でも、DSPで持ち上げて補正する人もいるし、出音はユニット次第なので他方式に比べ質が良いとは限らない。

固定観念の押し付けじみた、偏狭なまとめなんていらんわw

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 00:00:38.83 ID:sztVgYGI
>>442
微小音領域でリニアっぽいけど、その実付帯音も多いのでそうとも言えない。分割振動だらけ、高調波歪だらけだからね。
普通のダイナミック型が、ホンモノっぽい音量で聞いた時のレンジで最もリニアだよ。
慣性モーメントなんて音に関係ないよ。慣性変位では音圧ゼロだから。
理想的なのはXmaxが大きくて、ロングボイスコイル、ディープギャップ、磁力が大きくて、Reも低い、エッジとダンパーが柔らかくてコンプライアンスが高い、
コーン剛性が高くて、ピストンモーション領域が広い。そういうのが基本的な理想。

でもまだまだ要素があるんだよなぁ・・・・

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 00:17:18.69 ID:/xGqP0k8
リボンやコンデンサーは分割振動しにくくない?歪率も桁が違うし

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 00:34:50.83 ID:LcFuj/Qz
>>442,444
駆動力・分割振動・能率・X-max等の問題を解決した
大面積のユニットを作ります
頓挫しなければ一年ほど、しばしお待ちを

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 00:47:13.24 ID:sztVgYGI
>>445
剛性が低くてペラペラの振動板は、必ず分割振動するよ、歪率なんて測り方が沢山ありすぎてほとんどあてにならない。
分割振動があるからといって、必ず悪くは聞こえないというのがミソ
一度でも聴いて違いを知っていれば違いはハッキリわかるけど
アンプやケーブルが理想的でない場合は、高周波の位相が狂って潰れてるので、
分割振動で音に広がりが出ていないとちっともよく聞こえない。 オーディオは実に奥が深くて難しい。
逆に言えば、どこで上がっても間違いじゃないというか、正解なんてない好みの世界だ、で通用する一面もあるし、
知識と経験と技術があれば、特性番長でどこまでも正解を追求することもできる

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 00:57:46.85 ID:/xGqP0k8
分割振動を極力排除してユニットの受け持つ帯域をひろめにとると
かまぼこ型のF特になりますし、一枚でぺらぺらと振動させずに150個以上の
マグネットで低域用リボンを駆動するとかありますね

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 01:06:12.56 ID:sztVgYGI
珠のれんみたいなマグネットで畳サイズの振動板をダイナミック駆動するやつとかもありますね。
オーナーさんによると、なかなか良い音するそうです。(聴いたこと無い)

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 01:33:19.79 ID:4yQEVNH9
>>437
こんな貧相な解析じゃわかりにくいだろが
そういえば、3年ほど前最初にUPされた時には、
ウォータフォールで一部クリップしてると晒してたな
38cmは、波形に忠実に音の大小が再現できるが
小口径は、前半部がすかしっ屁に聞こえる
プレゼンスというか、迫力が出せないんだな

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 01:39:17.02 ID:4yQEVNH9
>>444
> 理想的なのはXmaxが大きくて、ロングボイスコイル、ディープギャップ、
これじゃ、矛盾してるだろ
もちろん、ユニット設計したことなんて、無いよな
こんなユニットの図面出したら、ドやされるぞ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 02:48:42.19 ID:aIvDObjV
>>444
動作原理を理解してないんじゃないか?
導電部全面駆動のコンデンサー型に分割振動は無いよ。
分割振動ってのは強度のある振動板が振動した時その何分の一かで分割されて
振動するから分割振動って言うんだ。
力点からの距離で分割するわけ。
振動板に強度の無いフィルム使って全面駆動しているコンデンサー型に
基本的に分割振動は無いよ。
だからひずみ率が低い。
勿論テンション掛けてるから共振はあるよ。
だがそれは分割振動じゃない。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 02:51:56.44 ID:aIvDObjV
とは言っても38cm使ってるし、実際の製品だとまだまだダイナミック型有利だとは
思うけどね。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 05:37:23.60 ID:opncHgwy
フロントバッフルは狭く、が近代オーディオの基本

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 07:48:11.13 ID:vuqMRNnf
近々デジタルスピーカーで流れが変わるだろきっと

そうなると同軸15インチとか帯域や位相で有利だからランシングさんトコには頑張って欲しいものだが・・・
グループ企業の360万パワーアンプや500万スピーカーケーブルが完全に不要になるからなあ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 08:51:45.72 ID:sztVgYGI
>>452
あーごめん、その解説は正確だね。高調波歪=分割振動って頭しか無かったよ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 09:34:10.15 ID:YAjhdPRy
>>452
>>444 は明らかにおかしいが、全面駆動だから分割振動がないとはいえない。
振動膜の周辺部分は振動しないわけで、その支持方法や
音響負荷のかかり方によっては全面駆動でも分割振動する。
ダイナミック型でも振動板材料の音速からいけば分割振動しないはずでも
エッジの影響により分割振動してしまう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 09:39:40.86 ID:7L9xyCQK
一桁以上歪率が低いものを、ことさら有ると強調するこはないよ。

459 :32B:2013/09/18(水) 11:14:35.16 ID:YcPYUzfO
オレのとこ不要なオーディオ処分でCSP15は売ったがJRX125は残したもんね
なんでJRXは単発CSPを圧倒するのか?ちょっとその辺調べて見ると

やっぱ38センチダブルシステム作ったのもJBLのようだな♪ww

2. ジェイムズ・バロウ・ランシング
イタリア系アメリカ人のジェイムズ・バロウ・ランシングはその昔はジェイムズ・マーティーニと言い、14人兄弟の9番目で、バロウ家に預けられて育ちました。
12歳の時に小型無線機を作って海軍無線局に電波妨害で捕まったという逸話が残るくらいの機械オタクで、その後自動車修理工を経て、放送局のエンジニアとなります。

1927 年その時の経験を活かしてロスにランシング・マニュファクチュアリング社を設立。ラジオ受信機用のスピーカー設計製造を始めます。
1934年にWEのシステムに対抗して、15インチウーファー2基とホーンドライバーによる劇場用2ウェイシステムを開発。
「シャラーホーン・システム」が映画芸術科学アカデミー賞を受賞しました。

http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/421.html

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 13:32:24.19 ID:z3yIYaLO
>>459
どんな部屋においてんだか見たいな。
しかし、まったくなにも持ってない状態ならJRX125いいかもしれん。
でも改造しはじめると真っ先に箱すてることになりそうだ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 13:33:34.24 ID:z3yIYaLO
ところで、38ダブルをマルチでならそうとおもったら、38の設定はどうなるの?

462 :32B:2013/09/18(水) 14:06:28.26 ID:YcPYUzfO
http://photozou.jp/photo/photo_only/2835654/187608351?size=1024

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 14:07:51.90 ID:a1j24AY+
>>454
理想は、点、もしくは無限大平面バッフル。
狭いバッフルは妥協案。

また、狭いバッフルは、中高域が狭ければ良いのであって、
ウーハーは広くても構わない。
一体型でなければ、セパレート式ならば、ウーハー部は広くて構わない。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 15:31:34.07 ID:uAGHhpBZ
君らの環境でちゃんと聴こえてる?
https://soundcloud.com/tags/low%20sine%20wave
DLも可
44.1,16bit,wav, -5dB
120Hz, 60Hz, 30Hz

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 17:16:45.22 ID:z3yIYaLO
>>462
ありゃ、おもったよりかっちょいいぞ。
80年代っぽい。
でも、これって表面はれいのもこもこした素材なんだよね?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 17:37:43.45 ID:pZExQiEz
>>462 >38ダブル」の設定
SPの縦置きか、横置きか、の事を聞いてるの? それなら自身の好きでいい。俺は横にしてるけど・・・。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 17:59:13.67 ID:pxhCJQ/6
>>459
JRX125の位置づけにシャラーホーン出されてもまったく別もんとしか言いようが無い。
うちはその現物(815+284B)使ってるが今のJBLましてや玩具PAとは一緒には
して欲しくない。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 18:10:35.57 ID:uAGHhpBZ
くだらない能書きよりも
君らの環境でちゃんと聴こえてる?
https://soundcloud.com/tags/low%20sine%20wave
DLも可
44.1,16bit,wav, -5dB
120Hz, 60Hz, 30Hz

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 18:58:45.41 ID:/xGqP0k8
メーカー公証9センチ(実測コーンエッジ端外径11.4)の小型でもレベルは
ぐっと落ちるけど 圧迫されたような30Hzも聴こえないことはないよ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 21:11:22.52 ID:AyWqzWWZ
きこえないだろ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 21:36:37.99 ID:/xGqP0k8
いや聴こえますよ 盛大にコーンが動いて空ぶってますが

472 :32B:2013/09/18(水) 23:32:28.15 ID:maddzpVR
>>467
ブハハ、その辺が盲点なんだよなあ
JBLのSPは今だ人気あるがフツウサイズの小型SPは信じられないほど音が悪いね

例えば4305とか4312とか、まあ煮ても焼いてもいい音しないのにやっきになるやつ多い
JRX125こそザJBLサウンドなんだけどねえ、まあ使い方はちとムズいがww

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 23:36:47.14 ID:gPtyIvi9
>>472にとっていい音と言うのは、俺を含めて一般的には悪い音なんだよなぁ
32Bを美女サウンドとか言ってる辺りクソ耳だということがわかるはず

474 :32B:2013/09/18(水) 23:42:16.33 ID:maddzpVR
まあ、32Bを清く美しく鳴らそうと思ったらチミらイマイチなアンプ類じゃムリかも
CDもその音の悪さを余すことなく再生するからね

デジ音源によってイビツに変形したオデオ界、まあまたレコード時代のいい音を
取り戻すには時間かかるかも知れないねww

あ、ちなみに今時のカートじゃ32Bは上手く鳴らない可能性も大w

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 23:49:44.91 ID:/xGqP0k8
絶妙のボケ具合、歪具合ってことかな

476 :32B:2013/09/18(水) 23:56:45.40 ID:maddzpVR
ムフフ、32BもJRX125も大きく原音とはかけ離れた世界だからな

アーツ♪原音以上再生は昔はフツウだったんだけどねえ
今時のオーディオショーとか行っても、ほとんどいい音ないし

デジ音源のパッと聴きいい音?に騙されるヤシ多過ぎww

477 :32B:2013/09/19(木) 00:05:16.17 ID:B9AQ2tc/
そう、例えばCDで聴くならELAC243LTDとかなかなかいい音なんだが

その秘密はオレ的検証じゃ空芯コイルにある
デジ音源だと美女ボーカル中高音域の音の線は汚く濁るんだが

コイルエコーによってなんとか美しく?響かせる感じか
今時のオーディオは涙ぐましいほどのテク使って成り立たせてる、ってとこかww

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 00:22:17.65 ID:I9eCxFl8
JRXにはフェライトバーに巻かれた安っすいコイルしか使われてないんだがw

479 :32B:2013/09/19(木) 00:26:10.53 ID:B9AQ2tc/
まあたぶんそおいう問題じゃない気もするけどね

JRX125はチーペストとは言えプロ用機器だし、
まあチミらの4312辺りと聴き比べるといいね

音像定位♪とか喜んでるヤシらは知らんがww

480 :32B:2013/09/19(木) 00:34:40.99 ID:B9AQ2tc/
まあ実際、4343系は消えステサン誌で上位に来ることもない?
が、エベレストにJRX15インチダブルも現役

38センチはダブルに限る♪がオレ的見方でもあるww

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 00:48:17.47 ID:cKN/Evkp
4312、4343辺りと比べてたんだ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 00:52:53.45 ID:no3H71Fg
>>468
サブウーファー使ってるから、たかが30Hzごとき余裕です。

483 :32B:2013/09/19(木) 00:53:17.94 ID:B9AQ2tc/
まあ15インチダブルはソースは選ぶね
サウンドハウスでのレビューも上々な感じww

2013/04/03

11111安くても本物です^^

投稿者名:じゃば 【栃木県】

最初に・・・私は、ホームユースです・・・
あまりにも安いんで心配だったのですが、本物のJBLです!
昔のデカイJBLスタジオモニター好きな方は、安いうちに、迷わず買ってください!
アンプによっては、4343あたりのイメージでいけます。
若い頃、高くて買えなかったんで、円高デフレ万歳ってところです。
JRX115も持ってますが、ずいぶん違いますよ、
125のほうがJBLらしい生き生きとした音がでますね〜
JRXを酷評する方は、アンプが合わないんだと思います

最後に、ひとつ注意を・・
このスピーカ(JRXシリーズ)最初はかなり臭いです
木工の接着剤の臭いだと思うが、家中では、やばいです^^ ・・・数ヶ月で、消えますが・・・

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=416%5EJRX125%5E%5E

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 01:30:45.51 ID:uKUivT6C
JRX125とか典型的なPAスピーカーだろ

歪っぽくて耳につく色々と耳につく寸詰まりの典型的なPAスピーカーの音を聴いて満足できるなんて安上がりで良いね
家庭で使用する分にはそこら辺のラジカセのがマシなレベルだよ

485 :32B:2013/09/19(木) 01:38:44.10 ID:tHbzGYPj
まあねツイーターは追加したがいいけどね
難物のラッパも使い方次第じゃ面白い

ラジカセ?例えばボーズのアレとかか、却下ww

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 07:42:16.86 ID:ECLm5y/j
NG登録しました〜

487 :32B:2013/09/19(木) 09:45:58.75 ID:wCskjlVs
まあJRX125はソースを選ぶからな、だいたいボーカル系は避けたが無難
ジャズ、クラシックとかで時々いいね

チヒロ↓とかいいね、楽器再生音数じゃずば抜けてるのが15インチダブル♪

http://www.youtube.com/watch?v=cHvC_A7tFbU

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 11:03:38.03 ID:mdBiiEg7
38cmで40Hz以下を出して綺麗に鳴る部屋の広さをちょっと考えてみようか

(壁のデッドニング無しバスレフ背面出し400mm×400mmのスピーカーと仮定)
左右の壁との距離1000mm×2+スピーカー間隔2000mm+スピーカー幅400mm×2=4800mm 2.634間
後ろ壁との距離1000mm+スピーカー幅400mm+スピーカーとリスニングポジションの距離1670mm+リスニングポジションと壁の距離1000mm=4070mm 2.236間

3間×2間半の15畳以上・・・・・・ゼンハイザーのヘッドホンでいいわ俺

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 11:31:23.53 ID:nL2PWYE6
考えただけね、考えるより実行してみる事ですよ。
下手の考え休むに似たり と言ったかな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 15:12:40.66 ID:wCskjlVs
JRX125再生動画だョ、

http://www.youtube.com/watch?v=FCJIOiF1Yko

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 22:27:54.54 ID:NGGLKWOS
>>490
JRX125は、ウーファーの低音が床に反射して低音が歯切れが悪い。
高音もツィーターが欲しいね。
アンプもサンスイは古すぎて、音がボケていそう。

自分なら、マランツのプリメインとDS-32Bのエッジがまともなら、台に乗せてセッテイングして鳴らしてみたい。
アナログレコードも良さげ。針はDL-103がお勧め。MCポジションで使う。
CDプレーヤーは何を使ってるか分からいが、音が悪そう。
マランツのプリメインとお揃いのSACD/CDプレーヤーSA-15が良さげ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 22:30:57.22 ID:se82+360
>>490
tubeじゃ判断なんてできないんだろうけど、上手いこと録音してて雰囲気でてるよね。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 22:32:21.42 ID:se82+360
これ、誰の演奏?なんて曲?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 22:44:06.24 ID:cKN/Evkp
なんかぬるい音な感じ、それが雰囲気?

495 :32B:2013/09/19(木) 23:01:15.00 ID:KH8taawy
ムフフ、まあこれがD607の音だヨ
CDPはソニーのなんだっけ?評判よかったやつ

カメラは5D2、まあSA12辺りだと大体ちょっと落ちる音になるかもww

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 00:19:59.26 ID:EYcLVeyM
かまぼこ型のF特で中域、低域もキリっとしないである程度ほわんとしてして甘いのが好みかな

497 :32B:2013/09/20(金) 10:08:24.52 ID:TZ+HF355
>>493
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00118YMU4/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&amp;showViewpoints=1

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 11:45:25.55 ID:rOCD5N07
>>496
真空管アンプ+古いフルレンジスピーカーだなそれ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 11:45:58.57 ID:rOCD5N07
それに加えて低出力アンプか

500 :32B:2013/09/20(金) 13:46:44.49 ID:TZ+HF355
ムハハ、アキュE210のがちょっと音のクオリティはいいんだけどね
鳴り方すっきりとした空気感でD607の圧勝ってとこか、PM15S2だとこってりとヤボっぽい音になる

38センチダブルとシングルの違いもちょっとぐらい出てると思うが
ダブルがステレオの音とすればシングルはモノラルぐらいの違いに感じられるねww

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 15:41:56.33 ID:X7OQx+VF
バスレフポートからでる低音は偽者。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 18:40:49.40 ID:ZWaedszZ
>>497
ありがとう。

503 :32B:2013/09/20(金) 21:37:57.70 ID:oREXf08X
ステサン見るとハイエンド級はのびなやんでんな

で安いの見るとちょっと抜きんでてるのはQ300か
またポチってしまつたヨ!ホントにいい音するんかね?ww

http://www.stereosound.co.jp/bestbuy/article/2013/07/

504 :32B:2013/09/26(木) 10:45:36.56 ID:5y2bPf5g
あそうそう、JRX125と聴き比べるとハハハだな
中低音音数激減にバスレフ臭てんこ盛りだが、なんか聴きやすいなQ300、悪くないww

215 :32B:2013/09/26(木) 10:20:16.24 ID:5y2bPf5g
超久々Q300vs32B対決とかしてみると
Q300割といいかも知れないね

ちょっとビックリなバスレフ低音全開で、おっとそう来たか!って感じ
そんな質のいい低音でもないんだけど全体的高音質感はあったりして○

まあ32Bに切り替えるとパッと世界が広がるのは今時のどのSPでも同じだが

ELAC243LTDとも違う方向性で気楽に音量上げやすいイージーリスニング向きかww

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 17:21:18.71 ID:pCoFyKBs
38cmじゃ、ボイスコイル径も25cmはないとまともな低音は出ないだろうね

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 17:50:50.15 ID:khvl4XM5
そんな事は無いよ。
76cmならボイスコイルが50cmかい。
存在するコーン型ユニット全否定かな。
それとも、ボイスコイル25cmの38cmユニットがあるの。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 18:59:31.53 ID:7gh+vYAt
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1380788049/

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 21:37:24.74 ID:45+5Eft6
家庭用程度の音量で低音だけでいいならボイスコイル径なんて小さくてもいいのでは?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 23:10:49.98 ID:45+5Eft6
最低限の駆動力が確保できる必要はあるでしょうけど。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 13:58:25.76 ID:mrEnECh4
口径       380mm
ボイスコイル直径 100mm

ですが何か?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 18:14:04.25 ID:C0YTorgj
2226なんかはそうですね

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 20:21:45.44 ID:xfwvoIJY
なんで2226をDisるわけ?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 11:46:45.40 ID:M+kvbREm
現行しか知らないからだろ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 18:00:37.44 ID:tvb/foiq
ダブルウーハーのエンクロージャーってなかで分けた方が良いの?
分けた方が良いならシングルをもう一組買って同じ箱4つ並べた方が良いのかな?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 19:56:12.69 ID:86KG1TPO
分けなくていいよ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 20:37:22.03 ID:qjyZfKum
今はALTECの612C箱使っててこの箱の低音の出方がなかなか気に入ってるんです
願わくは、もう少し厚みが欲しくて色いろと考えてます
JBLのダブル箱はボンつきが凄いみたいですし
612C箱を4個並べちゃうのが良いかなと…

やってみない事には分かりませんよね(^-^;)

現在604-8G(ウハのみ使用)+375+537-500+075
ネットワークはLX-50AとN7000です
中高域に厚み負けしてます…

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 14:53:56.77 ID:xzx+AdxK
817でいいんじゃない?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 15:05:50.00 ID:1vgAFyie
>>517
できれば横二発が良いです…

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 15:58:25.25 ID:1DKHpuwZ
>>512
なぜ>>511が2226をディスってる事になるの?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 22:34:59.06 ID:10deAdbW
620並列でも817でも中高域に厚み負けは一緒だよ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 22:11:54.43 ID:4C8uajA+
>>518
縦の方がいいよ。
発音点からの距離は揃う方が良い。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 10:44:05.71 ID:0qrdslS2
アルテックのA1見たいに横に6発並べる手もある。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 11:45:31.93 ID:oN+7enmH
ホームユースでないもの挙げて「手もある」キリッ とかw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 13:24:48.16 ID:57zglYyL
ホームユースなんて言ったって
元々はプロの劇場用の物を家庭用に何処まで簡素化出来るかと言う事だけですよ。
温故知新と言うでしよう。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 13:52:08.23 ID:NBVlt5Pa
縦でも横でも、センターで聴いてる限りは距離は揃ってる。
むしろ、頭の上下で距離が変わらない分、横のほうがいいとも言える。
(リスニングチェア使ってるなら)

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 15:44:30.96 ID:+vSTM9fk
横だとウーハーユニットから耳の距離が2つのユニットで変わるのは
明白だと思うんだけど?
まさかBOXを試聴位置に向けるとか?
映画館ならともかく家庭での至近距離試聴においては縦配置が基本でしょ。
バーチカルツインにでもすれば。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 17:57:03.25 ID:Nfhbibba
内振りにすれば問題ない。シングルでも内と外で距離違うしw

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 18:20:09.90 ID:oN+7enmH
なんで軸で考えないんだ。同軸スピーカーの音像定位の正確さを知らないか?
横に並べたら軸がいくつもできるだろうが。それでどうやってTWとアライメントとるつもりだ?
そういう発言してる時点で音像定位と無縁なオーディオやってるとしか思えない。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 20:11:26.78 ID:NBVlt5Pa
>それでどうやってTWとアライメントとるつもりだ?

リスニングポイントまでの(ユニット-耳)距離が揃ってればいいんだよ。
横配置でも縦配置でも、等距離に出来る。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 20:47:13.77 ID:oN+7enmH
それこそ音で理解してない証拠だなw
人間の聴覚は左右10μsの時間到達差で方向の違いを認知できるんだぜ?
正面でも5m先の9cm、角度にして1度の音源位置の違いを認識できる。
そしてそれが音像定位の本質になっているんだ。
距離が揃っていてもパルシブなアタック音が出てくる角度が広がっているから
低音についてはやたらと肥大した、定位しない音になる。

それでいいか悪いかは人それぞれの価値観だから、とことん争うつもりはないけどなw

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 21:16:21.83 ID:NBVlt5Pa
>人間の聴覚は左右10μsの時間到達差で方向の違いを認知できるんだぜ?

それは高域だろ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 21:38:46.44 ID:oN+7enmH
だからそれを言うなら15インチは定位なんてしないと言ってるのと同じだってw
15インチ単発で鳴らした時定位精度は何cmオーダーでわかるシステムなんだ? 言ってるのはそこ
でっかいLPF入れてドロドロした低音しか出さないってんなら、横に10個でも20個でも並べりゃいいさ。
どうせ定位なんて分かんないから。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 21:42:18.20 ID:UjlvoCav
まぁ、15インチ使いには、定位など気にしない人は多いような気がするね
とりあえず左右から音が出てればいいみたいな感じの音が多い

こだわる人も居る事は居るけど

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 21:50:23.92 ID:NBVlt5Pa
>>532
人間は位相で10度以内なら分からん。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 22:04:27.28 ID:+vSTM9fk
>>527
球面波で出るんだよ。
シングルウーハーは一つの波紋。
ダブルウーハーは空間合成するのに距離が要る。
縦配置なら横方向は空間合成の必要なく一つの波紋で来る。
狭い部屋での横配置は空間合成完了するまでに耳に達する事になる。

それに位相回転は解らないが位相のずれは解る。
位相のずれはうなりとなって伝播される。
中学校くらいで水の波紋で勉強しなかったかい?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 23:49:45.54 ID:NBVlt5Pa
低音なら位相のずれの度数は少ないから分からんよ。
ラージモニターでも問題ない。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 00:44:18.94 ID:0Fbvc5Os
800Hz〜1000Hzくらいの波長の長いところで、ウーハーとドライバーをクロスさせれば、位相がつながり易そう。

ところで、
オンキヨーGS-1の低域ホーンは、コニカルとパラボリックの複合ホーンで、
短いホーン長で、カットオフ周波数を下げて、低域までホーンロードを掛けているようですが、
メガホン状のホーン臭い音はしないものなのでしょうか。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 09:54:18.22 ID:snUqBw9z
だから中高音を中心にしてそれを取り囲む様に大口径低音を配置すれば良いんだよ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 17:46:35.35 ID:JM+NgaWL
位相の回転は度数で表すがズレは時間で表す。
位相は回転しても分からんがズレるとすぐに分かる。
うなり(揺らぎ)として合成されるからね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 18:17:53.64 ID:O81HekB6
理屈はどうあれ横2発×2が視覚的には格好いいよね
縱やバーチカルはどうにもいけませんw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 18:31:14.71 ID:JM+NgaWL
そりゃ君の感覚だろ。
まともなメーカー品は縦になってるケースが多いよ。
たとえばエクスクルーシブは横だが木下モニターは縦。
エクスクルーシブは君のような人向けの民生品。
縦でないとモニターとしては使いもんにならないので木下は縦。
上のGS-1も縦だね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 21:03:15.31 ID:Yb6WTzuV
大型の名機ラージモニターは横が多いだろ。
主に面積の問題だが、それで問題ないから作られている。

木下モニターは2ウェイで20〜20kカバーしていると言うだけのスピーカーで、
音質そのものは取り立てて良いわけではない。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 21:39:57.30 ID:h/epz4B5
RM4なんちゃらっていう横のモニター無かったっけ、木下
俺、そっちのが好きな人

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 23:31:40.85 ID:JM+NgaWL
UREIも縦。
ニアーフィールドで聴くモニターSPは基本縦でしょ。
離れて聴くプレイバックモニターはどっちでもいいのかな?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 00:26:47.52 ID:hpawjJPW
ウエストレイクとか縦横両方なかったっけ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 01:00:39.38 ID:gxFmWhD0
木下モニターのフラグシップは昔からバーチカルツイン型のRM-7Vだから
少なくとも木下氏は横型よりバーチカルが本筋だと判断しているんだろな

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 01:07:52.11 ID:cnenYDGc
JBLはちょっと前にご乱心からフラッグシップをバーチカルにしたけど、今は横に戻ったね
例えば縱2発に075とお化けのベイシーなんか想像もできないな

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 01:43:56.21 ID:XuJg8oYO
あこのは位相とかどうでもいい音だし。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 03:25:18.99 ID:g9RIVTId
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 05:20:26.31 ID:1FbFKK5w
夏休み
終わったら過疎っちゃったねー

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:49:41.07 ID:mTrFVlN9
タンノイの38cmアルニコ聴いたけどクラシックにはいいね
HPD385
評判は微妙だが

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 17:39:35.41 ID:3UuONXqY
そもそも38cmって何処から出てきた数字なんだよww

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 17:44:08.42 ID:uwqva16H
15インチだよwww

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 20:02:32.25 ID:05YnckXZ
パイプオルガンの16Hzの倍音の32hzを鳴らすのに必要な大きさだとか

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 22:40:56.04 ID:s5WsGYJz
まあ何か根拠のある数字ではないだろね、ある程度大口径じゃないと低音が出せないのが前提で
>>553の言うようにアメリカ人にとってキリのいい数字ってだけでしょw

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 22:48:04.29 ID:uwqva16H
いや、同じ種類のコーン、エッジで聴き比べたが、パイプオルガンの気柱が振動してる感、
空気が震えてる感ってのは、30cmではでなくて38cmでは出るね。
教会の本物らしい音は38でないと出せない。口径の物理的制約だとおもう。計算式とかしらんけど。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 00:49:45.96 ID:oUhj1sEa
計算式なんてないよ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 01:14:38.17 ID:fiDQoR/5
口径と周波数の表みたいなのをどこかで見たことあるがなぁ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 03:01:51.71 ID:oUhj1sEa
それは、これくらいが落としどころ、まあまあいいサイズなんじゃね?と言ってるだけの表だろう。
何ヘルツの波長を再現するには音速から計算して面積を割り出し〜みたいな、科学的な表ではない。
感覚の話だ。
科学的な計算式はない。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 19:35:41.78 ID:hmBLAJT7
パイプオルガンの最低音を出すパイプの口径知ってる人いる?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 20:20:03.84 ID:oUhj1sEa
>>560
パイプオルガンは筒共振だから、周波数を決めるのは長さだ。
口径ではない。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 20:43:35.98 ID:fiDQoR/5
長さっていうか容積ね
瓶の口が同じくらいでも、サイダー、ビール、一升瓶と低くなるだろ? あれと同じ原理

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 20:56:54.95 ID:Ac/LJPo7
なんで小さいスピーカーは低い周波数を再生できないの?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 21:09:11.77 ID:R+iwnT+U
>>562
いいえ、長さです。
例示されているものは別の原理です。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 21:12:49.85 ID:TTS3qgv1
>>563
単純に、必要な量の空気を動かすことが出来ないから。

でかい扇風機なら低回転でも十分な風がくるだろ?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 21:38:08.98 ID:oUhj1sEa
>>562
容積ではない、長さだ。
パイプオルガンは共鳴管スピーカーと同じ原理。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 21:41:13.33 ID:/a7jU6yk
例えば42cmとか50cmじゃなくて38cmなのは?って言われたらインチ表示でキリが良い以外に理由が無いでしょw

>>563
低周波っていうのは当然ながら波長が長い、生成したい波長より遥かに小さい物体が振動してもあまり意味が無いからです。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 21:51:47.67 ID:fiDQoR/5
>>564
なんで? フルートと同じでしょ? 瓶を吹くのも同じでしょ?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 22:37:38.34 ID:R+iwnT+U
>>568
発音(音を作る切っ掛け)の原理は同じでも
共鳴の原理はフルート/パイプオルガンと瓶は違う。
説明面倒臭いからあとはググれ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 22:48:34.83 ID:fiDQoR/5
http://irishflute.info/irishflute/flute_04_01.htm
音のなる仕組み の項に、
これは空き瓶に息を吹き付けて鳴らすのや、ウィスルを鳴らすのと同じ仕組みです。
って書いてあるけど

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 00:37:57.45 ID:A2M904tt
パイプオルガンは筒共振だ。
共鳴管と同じ原理。
共鳴管の周波数は、長さで決まる。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 01:44:37.82 ID:9hjONEmz
>>536
いい質問やね。

>>567
では、なぜバスレフダクトの方が口径が小さくていいんですかね。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 06:29:49.99 ID:5QAgv0yX
面白いね
>>560に対して低域を出すのに口径は関係ないと言いつつ
話がスピーカーになったとたんに口径が大事に戻っちゃうわけだ。
小口径でもストロークが大きく取れればパイプオルガンの最低域も再生できる道理なのに。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 08:34:17.18 ID:2K6V1+hq
>>560
パイプの太さは音高には関係がありませんが、最低音のパイプの直径は30〜50cm程度のようです
パイプの太さは音色に影響を与えるので様々な太さがあるようです

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 11:28:24.70 ID:HlVhd5la
音楽堂に行ってパイプオルガンを見てきたら良い、何故見てこ無い。
見てくれば分かる事だよ。
スピーカーの口径なんていい加減な物だよ、
低音用スピーカーの口径とパイプオルガンの最低音なんて何の関係も無い、
有るのはこじつけの後付の理由のみですよ。
最低音を出すスピーカーユニットの口径なんて大きければ大きい程良いんですよ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 12:28:01.35 ID:GTXgAeos
>>570
お前は先ず>>569を100回読め

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 12:58:41.79 ID:A2M904tt
>>573
スピーカーと、パイプオルガンは、動作原理が別の物。

パイプオルガンは、筒共振(管共振)だ。
共鳴管と同じ原理。
周波数を決めるのは、管の長さ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 13:50:31.55 ID:6PBTnsAY
管断面積は低音の量感を得るために必要と書いてあるが?
http://kanon5d.web.fc2.com/audio/kouza33.html
設計周波数で共鳴しても量感でなければ意味ないと思うが?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 14:47:54.41 ID:A2M904tt
管の長さが周波数を決める。
管の太さが音圧を決める。

>>562などが、容積で周波数が決まるとか言ってるので、
それが間違いということ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 14:59:42.36 ID:6PBTnsAY
あーなるほどスッキリ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 23:01:48.14 ID:Hbjmo+Qp
>>563>>565>>567>>572の流れだと思うけど間違ってたらごめん。

>>572
ユニットの話をしてると思うが何故ダクトと混ぜるのか。
音が出る機構が違うからサイズの議論に意味があるとは思えないw
それに、もしダクトだけで音が出るというならダクトをアンプに繋げればいい。

大口径ユニットと同じ低音を小口径+ダクトで出せるという話だったらF特だけ見ればそうだね。
でも過渡応答特性や歪率特性、群遅延特性は悪化する。残念ながら大口径と同じではない。
http://www11.plala.or.jp/SGPKDC/SWenclosure7c.html

582 :572:2013/10/30(水) 01:14:17.77 ID:Wu0J5xV1
>>581
ユニットもダクトも前面の空気を振動させて音を放射しているので同じですよ。
過度特性とは高域をも含んだ全帯域での特性を評価しているに等しいので低域の
特性ではありません。

書いてあるURLのなかの注射器の話は、スピーカで言うところの音圧にならないDC(超低周波という意味です)
の動作状態での説明になってますので、それで密閉とバスレフの比較を論じても意味ありません。

因みに私は大口径派ですよ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 02:47:35.07 ID:TOD03/+L
>>581
> ユニットの話をしてると思うが何故ダクトと混ぜるのか。
> 音が出る機構が違うからサイズの議論に意味があるとは思えないw

空間中の微小な孔から流体が等方的に湧きだし吸い込まれる点音源の概念を
知らないのは知らないおまえがバカなだけで、
「思えないw」などと草を生やせばバカを上塗りするだけである。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 10:27:59.24 ID:s5GvH+y5
みんなありがとう
小口径じゃ低音出しづらいのはわかった

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 12:51:37.19 ID:QW6wB6bq
小口径は低音は出しづらいけど中低音、中音は小口径の方が出しやすい。
大口径は低音は出しやすいけど中低音、中音は小口径の方が出しづらい。
さぁ〜て、どちらの方が音が良いのでしょ〜か?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 12:53:33.54 ID:QW6wB6bq
>585
間違えちゃった。
小口径は低音は出しづらいけど中低音、中音は出しやすい。
大口径は低音は出しやすいけど中低音、中音は出しづらい。
さぁ〜て、どちらの方が音が良いのでしょ〜か?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 12:55:07.79 ID:1lVJhd1l
どっちも論外でしょう

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 12:58:00.64 ID:ONdE/GhA
>>586
上まで使うなら小口径だな
どこまで使うかはユニットによるが

100〜200Hzまでなら、38cm辺りが良い

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 20:50:05.56 ID:2j/JxnXd
要するに15吋はドンシャリのドンというわけだ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 21:34:45.80 ID:HfaqPSaF
なんで低音の話をするスレなのにフルレンジ的な使い方が前提なの?
低域を捨てていいとか1kHz以上を出したいなら他所で話せばいいじゃん

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 22:30:54.08 ID:80LpTeRa
38cmでもJBLの130系とかならクロス7000Hzでも使えるんだよ。
500や800,1200までなんて当たり前に使える。

100〜200Hzまでしか使えない38cmってサブウーハーに使う奴だろうが。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 22:33:28.11 ID:zNXQg4TU
>>591
でも、そういう上まで使える38cmって音悪いよね
音がいいと思ってるなら嗜好が偏ってると思った方がいい

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 22:47:40.61 ID:4Pe3X6HN
少なくとも、指向性は500Hzくらいから悪化してる。
歪率だけを基準には出来ない。
俺は指向性が悪化してる帯域の音は、(38cmに限らず)悪く聴こえる。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 07:26:49.79 ID:d3a0iErT
7kHzまで頑張って使えるからなんだってんだw
それこそフルレンジやスコーカー、ツィーターの主戦場だろ。
そんな事言ってるから上みたいな話の流れになる。

低音を出すって話なら大口径ユニットに対して
小口径や小口径+バスレフの出る幕は無いんだよ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 10:00:54.81 ID:PFV60msX
なんで15吋を上まで使うの? 上まで使わなければ鳴らない訳は何?
15吋なんて下だけ使えば何の問題も無い、
上の方まで使わなければ何らない積極的な訳は何ですか?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 11:33:05.12 ID:zmoZ02/M
ウーファーを高音まで使えるようにした物はフルレンジです。
フルレンジならスコーカー無しでツィーターに繋げることができるからです。
よくあるのがフルレンジにツィーターをプラスしたものでコンデンサーのみでツィーターを繋ぎまます。

ですから、も一度言います。
ウーファーの高音を伸ばした物はフルレンジと言います。
38cmウーファースレにフルレンジの考え方をしてしまうと混乱してしまいます。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 11:51:23.94 ID:QVYJn6+Y
だったら同軸2way同軸3wayを採用すれば良いわけだ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 12:02:34.33 ID:Ok/GNYar
たとえば 20 cm でもフルレンジもウーハーもある。
同様に 38 cm のフルレンジもあるし、
数 kHz でクロスして使うものもあるというだけの話だ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 12:18:50.24 ID:CeYDlZCs
めっちゃいい音が鳴るからだよ。
机上論として3インチのスコーカーの4%の振幅で同じ体積の空気を押せる。
つまりダンパーやエッジの非線型歪の影響が殆ど無い。
3インチはダイナミクスの大きいところで影響を受けて3次高調波歪が出る。
つまりダイナミクスの大きい箇所一瞬だけだが、金属音のような硬い曇った感じの音色になる。
15インチで聴く高音は、それが全くない。3インチと同じ変位で25倍の空気が押せるので、ダイナミクスが大きく、
スパーンと抜けの良い、非常に癖のない透明でナチュラルな音がする。サックスからあたかも空気が噴出しているような、ああいう音。

というものの実際の市販品ではボイスコイルの部分の変位が外周まで一瞬で伝わらず、
ピストンモーションしないで、たわんで分割振動するので、コーン面積すべてが音圧を出すのに寄与しない。
(分割振動が始まる領域より外側は、まったく仕事しない)
そこで15インチにウィンアコのスパイダーコーンみたいな構造を作って剛性を上げると、
1kHz超くらいまでピストンモーションできる。
そこから上は分割振動するので-18dB/octで落ちるが、
コーンに内部損失を大きくなる加工を施してやれば、変な癖を出さずに落ちるのでLPFフィルタ無しでアンプと直結できる。
そういう15インチから出る、活きのいい音を一度でも聴けば、15インチを300Hzとかで切ろうだなんてとても思えなくなるよ。

15インチはむしろ下を伸ばすのが大変。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 14:55:22.57 ID:4S0/8WEH
少なくとも、指向性は500Hzくらいから悪化してる。
歪率だけを基準には出来ない。
俺は指向性が悪化してる帯域の音は、(38cmに限らず)悪く聴こえる。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:12:15.34 ID:BdWuU2g6
指向性が悪いってことは振動板と空気のインピーダンスマッチングがより良い状態。
小口径より大口径の方が「質」がよくなる要因のひとつでもあります。
ホーンも然りです。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:26:28.21 ID:4S0/8WEH
いや、音悪いよ。
低域は大口径でたくさんの空気を押してやる。
高域は羽のように軽い振動板で微細な信号にも瞬時に反応させる。
これが道理。

(高域においても)少ないストロークでいいメリットがあるというが、
そもそもツイーターが動作している時に、振動板をじっと見ても、
ほとんど動いていない。
元々、初めから、 『ツイーターのストロークには余裕がある』 状態なのだから
口径を大きくしてストローク量を減らすメリットよりも、
口径が大きいことによる振動板質量が大きいデメリットのほうがデカイ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:45:58.56 ID:5o+KSWMi
小口径〜中口径のウーファー・ミッドでも、常識的な音量では、中低域辺りから上の帯域で非直線性の歪が問題となることはありません
その帯域以上では、小口径や中口径でも振幅があまり大きくならないからです

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:52:22.73 ID:CeYDlZCs
そう思うのならツィーターの両エッジを静かに沈ませてみ?
殆ど動いていないのに押し返す抵抗力を指先に感じるだろ?
ツィーターはストロークするようにできていない。
スキャンスピークの3インチ(fs400Hz)でリニア領域が±0.4mmだ。(Xmax±1.5mm)
15インチなら0.016mm動けば同じ音圧が出せて、しかもその何十倍もリニアにダイナミクスが出せる。

>口径が大きいことによる振動板質量が大きいデメリットのほうがデカイ。
マグネットもボイスコイルも何十倍もの物量がある。質量が大きくても何も問題ない。
大口径の高音域再生に関して問題なのは振動板剛性。
だいたい質量が大きいと何がデメリットだと思ってるわけ?軽くても馬力が無けりゃ遅いのは当たり前。
大質量の空気を掴んで、強い馬力で速く押し出せるほうが、必ずHiFiになる。それが道理ってもんだよ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:56:20.29 ID:CeYDlZCs
>>603
その常識的な音量というのが低すぎるんだよ。
HiFiになればなるほど、歪が小さくて音量を感じなくなる。
常識的なオーディオで聴く最大音量というのは、ピークの一瞬の歪みを聴いて、うるさい!と感じている。
生楽器の音聴いたことあるだろ? めちゃめちゃ音量でかいぞ? だがうるさくない。
あの感じを出せるのがHiFiなオーディオで、それを目指すのがオーディオマニア。
君らの言ってるのは、ゼネラルオーディオの話

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 11:12:38.75 ID:pPt/S0A8
いや、大口径で上まで出したら音悪いよ。

名機スピーカーは大口径で何Hzまで使ってるか。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 12:08:12.92 ID:1xKJPjLo
歪みまくるってこと?悪いじゃわからん

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 12:28:26.75 ID:msIgDOeL
大口径を上まで使うのはPAスピーカー系統だろうに
PAスピーカーで、いい音のスピーカーを聴いたことがない

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 12:47:38.05 ID:m12QNiPQ
>>599

これ、逆でしょ。

もともと、中高域を再生する時の振動板の振幅は非常に小さい。

さらに、同じ音量を出す場合、大きな振動板の振幅は小さな振動板より小さい。

一方、ゴムや布でできたダンパーやエッジは微少振幅時のリニアリティーにも問題がある。

微少振幅時のダンパーやエッジの非線形性を避けるためには、ある程度振幅が大きい方がよい。

よって、同じ音量ではより振幅量の多い小さなツィータの方が38cmの出す高音よりきれい。


というより、38cmの高音なんて分割振動の固まりだから、もともと聴くに堪えない。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 12:48:39.53 ID:UatlRamI
>>604
あんたの論の間違いはここ。
>スキャンスピークの3インチ(fs400Hz)でリニア領域が±0.4mmだ。(Xmax±1.5mm)
>15インチなら0.016mm動けば同じ音圧が出せて、しかもその何十倍もリニアにダイナミクスが出せる。
moが大きくそれを支持するためにダンパーやエッジに高い強度が必要な大口径ウーファーは、
小振幅時には硬いダンパーやエッジの持つ非線形性や大きなmoの影響による駆動力不足によってリニアリティは大幅に劣化する。
だから10年以上も前からメーカー製品はなるべく大口径ウーファーを使わずに1ランク小さいウーファーの複数使用で面積を稼いで低音再生能力を
維持しながらリニアリティを確保している、という訳だ。

38cmって、バブル以前の遺物なんだよ。
40Hz以下だけで使うのだったらいいけど、それ以上の周波数で、特に100Hz以上で使うなんて・・・耳ツンボ以外にはありえないね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 12:56:44.75 ID:F3OoP5CI
>>609,610
PA用15インチしかイメージできないらしいw

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 13:07:34.09 ID:pPt/S0A8
>>610
> 40Hz以下だけで使うのだったらいいけど、それ以上の周波数で、特に100Hz以上で使うなんて・・・耳ツンボ以外にはありえないね。

それはない。
300Hzくらいまで十分に綺麗な特性を保っている。
JM/labとか見てみ。

700Hzまで使ったJBL66000がちょっと高いな、という感じ。
とはいえ、66000でも、ハイエンドな高度な音が出ている。
今までユーロ系ハイエンドSPを使っていた人が、
色々と使った上で、最終的に66000にして、俺はもうこのスピーカーでずっと行くと言っていた。
聴いたが、ちゃんとした音だったよ。

個人的には500Hzだな。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 13:12:30.30 ID:eOoLa+Yo
>>610
だったら100Hz以下で使えば良いんだよ。それで何か問題が有りますか?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 13:35:49.80 ID:kDQve7of
>>613
そうだよ

中高域まで使う必要がないし、より良い方法がいくらでもあるだけ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 13:45:24.31 ID:UatlRamI
>>612
>300Hzくらいまで十分に綺麗な特性を保っている。
>JM/labとか見てみ。
特性が良くても音が悪いから小口径複数使用に移ってきている訳だ。

>>613
>>610
>だったら100Hz以下で使えば良いんだよ。それで何か問題が有りますか?
そんな市販SP売ってるかい?
自作するにしても、mid-lowユニットって売られてるの?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 13:55:24.58 ID:rTiZFm20
市販品だとタンノイのキングダムロイヤルがいい感じだったね。120Hzクロス。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:16:09.21 ID:pPt/S0A8
キングダムロイヤルは、38cmの上が30cmミッドだからな。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:19:07.47 ID:pPt/S0A8
>>615
>特性が良くても音が悪いから小口径複数使用に移ってきている訳だ。

トップエンドは38cmとか大口径を使っている。
中口径の多発にしているのは、ハイエンド系でもミドル価格帯の物だ。

38cmとか大口径を使うと、エンクロの横幅を広く取らなければいけないから、
大型化してコストが高くなる。
だから、ミドル価格帯では、中口径の多発にしてスリムにしてコストダウンする。

ハイエンドでも、トップエンド、フラグシップでは大口径を使っているメーカーが多い。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:19:32.10 ID:kDQve7of
>>615
適当な中口径、小口径ユニットを選んで使えばいいだけ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:21:07.39 ID:UatlRamI
120Hz・・・ダメだな。
80Hz18dB/octぐらいじゃないと、ボーカルが38cmに汚されちゃってダメ。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:45:16.26 ID:pPt/S0A8
勝手にそう思ってるだけ。
ハイエンドメーカーのフラグシップを見ろ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:54:18.58 ID:mqPLfRCB
殆どが38cm聴いた事も無い僕たちの妄想だろ。

実際今まで発売されている38cmウーハー使ったシステムの殆どは
500Hz、800Hzクロス。
当然過去の名機たちもそのくらいかもっと上まで使っている物が殆どだ。

>>610の言うところの小口径化は単なる需要の変化に過ぎない。
要はHiFIオーディオでも映像と合わす機会が増えたので大きなSPが置けなくなった、
ライフスタイルの変化で小型機が売り上げを伸ばしているからに過ぎないよ。

そこでPA用のユニットだけが未だに38cmが主流なんでそういうのしか聴いた事ないって
だけじゃないか。

まず、38cmウーハー使ってクロスを100Hzとかそれ以下に設定したシステム
なんてネットワークが大変で商品化が出来ない。
クロス250Hzとかでさえ実際の製品ではネットワーク無しのマルチ限定って事になる。
こんな製品は一般には販売出来ないんだよ。
だから低音に特化した38cmはマルチ自作坊にしか需要が無い。
製品で38cm積んでる場合はやっぱりクロス500Hz以上が常識。
勿論ちゃんとそこまで使えるユニット搭載って事。

使った事無い奴に限って低いクロス書けばかっこいいとか思ってるのが
2チャンの現状だろ。

小口径マンセーは置けない買えない連中がB&W みたいな鈍重SPを訳もわからず
リスペクトしてるだけ。
あんなけ鈍きゃ小口径でなきゃ使いもんに成らんからだろ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:20:02.96 ID:rTiZFm20
なにが言いたいかさっぱりわからんw

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:29:39.49 ID:F3OoP5CI
>使った事無い奴に限って低いクロス書けばかっこいいとか思ってるのが2チャンの現状だろ。

そうじゃなくて綺麗に上まで使える15インチが無いってのが現状だと思うよ
15インチは12インチに比べて格段に難しくて>>620が言うようにボーカルを汚す。
大口径にお定まりのコルゲーションリブは、同心円状の分割振動をあえて許すことで、
周波数で振動モードが遷移してピークディップ出るのを防いでいるが、それは剛性が足りませんと宣言してるようなもんだ。
そういう問題をクリアしたユニットでないと高域クロスに堪えないし、いくら低くカットしようが、その低音にはユニットの固有音が大きく重畳していることにもなる。
高域でクロスできるということは、大口径スコーカーを低い方まで使う必要がなくなり、振幅の小さいリニア領域のみを使うことで、中高音も更にFiHiになっていく。
理屈を紐解いても、経験から言っても、スピーカー全体の質は15インチの良し悪しで決まるといっても過言ではない。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:38:01.58 ID:TDTaeZNH
>>622
商品化されてなければ作れば良い、Lなんて電線を巻けば良いだけの話ですよ。
500Hz以上が常識と言うより500Hz以上の物しか売ってないと言う事ですよ。
売ってなければ作ればよい、100Hzから200Hzの間で使ってるよ、なかなか良いよ。
市販されて居ない物は認めないのが基本姿勢の様ですね。
500Hzだなんて高い所まで持って行ったら肝心な所で音が上に行ったり下へ行ったり
にぎやかな事ですね。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:39:01.29 ID:pPt/S0A8
>大口径にお定まりのコルゲーションリブは、同心円状の分割振動をあえて許すことで、

違うよ。
もっと勉強しよう。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:39:10.96 ID:F3OoP5CI
FiHiって書いたw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:42:57.30 ID:F3OoP5CI
じゃ、勉強済みのあなたから正答の発表をどうぞ >>626

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:44:37.72 ID:pPt/S0A8
>>625
100Hzクロスにするには20mHくらい必要だから、
太い線で巻いてもDCRが1Ωを超えるから、DFが悪くなる。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:46:14.97 ID:pPt/S0A8
>>628
高域共振の節を切るためにある。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:49:21.80 ID:F3OoP5CI
高域共振の節を同心円状に切ったらどうなるんだよw ん?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:51:59.62 ID:pPt/S0A8
共振の節を切ったらピークが潰れる。

こんな事も知らないのか?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:53:18.05 ID:TDTaeZNH
>>629
DFが悪い方を取るかそれとも本当の低音だけに絞るかの話し。
DFなんてアンプを直近に配置すれば問題無い。

ともかく何もやらずに目新しい物は批判して於けば良いってか、 成る程ね。
貴方は何かやって見たの? 1Ωの抵抗を入れて聴いてみたの?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:55:47.35 ID:F3OoP5CI
俺が先にそう書いただろうがよw 読まずに反論すなw >>632

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:57:49.29 ID:pPt/S0A8
>>643
間違い。

共振の節を切るためにあるのであって、同心円状にコーンをバラバラに動かすためにあるのではない。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:59:40.05 ID:pPt/S0A8
>>633
>DFなんてアンプを直近に配置すれば問題無い。

間違い。
コイルを通るのでDFが悪化する。

>ともかく何もやらずに目新しい物は批判して於けば良いってか

全然目新しくない。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 16:01:37.48 ID:F3OoP5CI
同心円状の節を作るためにあるんだよ。見たまんまだろうが。 バラバラに動かすってなんだ? 誰と戦ってんだお前はw

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 16:02:32.87 ID:pPt/S0A8
切る という単語で、コーンを物理的に切断して、同心円状にバラバラに動かしてる、と勘違いしたのかな?
それは間違い。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 16:04:28.04 ID:pPt/S0A8
節 = ピーク
ピークが潰れる = 節を潰している


↓間違い

>同心円状の節を作るため

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 16:05:03.63 ID:F3OoP5CI
お前だけだよw そんな勘違いはw

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 16:06:32.26 ID:pPt/S0A8
あえて同心円状の節を作ったらどうなるか?

正解 : ピークが出来る

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 16:11:29.49 ID:TDTaeZNH
>>636
で自分でやって聞いて見たの? 聞いた事無いんでしょう。
何とか間とかと書いて有っただけでしょう、それ以外では無いでしょう。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 16:12:01.26 ID:F3OoP5CI
そうはならない。周波数が低くなるにつれて、ピストンモーション域は同心円状に広くなり、
高くなるにつれて同心円状に小さくなる。それがコルゲーションリブの本質。
ピストンモーション領域の外側では、ハニカム状の節が多数できるところを、リブによって節を境界を円周方向にぼかす役割をする。
おわかり?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 17:41:27.63 ID:mqPLfRCB
>>642
実際の製品で1Ωを直列に入れてるユニットがあるよ。
敢えてダンピング抑えて低音出してるんだ。
元々がオーバーダブのウーハー部なので成せる業。
ちなみにそのユニットのクロスは1200Hz。
要は直列に抵抗入れても緩くならないほどの軽量パンパンのコーン紙持った
強力マグネット磁気回路の高域まで使えるユニットって事。

その辺のウーハーじゃとんでもない。
まして100や200Hzまでしか使えんような鈍重ウーハーじゃ全く無理。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 19:00:10.61 ID:kDQve7of
>>644
それってなんなの?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 19:01:20.37 ID:dZA4Rzvg
>>643
そのとおりうまくいっている 38 cm ユニットの例を挙げてください。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 19:39:32.76 ID:F3OoP5CI
コルゲーションリブなんてうまくいってないと言ってるのが話の起点なんだけどwwww

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 19:51:32.97 ID:mqPLfRCB
>>644
Parumeko LS-1。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 20:14:19.00 ID:7Mn3IvNb
>>646
ほとんどのユニットでうまくいって、ぼけた音を奏でてくれてると思う

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 21:43:31.10 ID:YzjFJvpV
なんで15インチを上まで引っ張ろうとする人が多いの?
そんなにマルチアンプが嫌なの?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 21:49:51.18 ID:msIgDOeL
>>650
38cmの荒れた中高域が気持ちいいらしい

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 22:49:44.56 ID:mqPLfRCB
>>650
嫌だね。デバイダーなんて無駄な物入れたくないし、それで無くっても
大変なアンプが複数要るなんて。

>>651
荒れた中高域の38cmしか聴いた事が無いだけでしょ。
まずはどっかで>>648の聴いてみれば。
如何に自分が低レベルでグズグズ言ってるか解るから。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:01:59.86 ID:ig1ngkOH
>>604
残念だけど2点考える必要がある。
1つは僅か16ミクロン動いただけでツィーターと同じ音圧が出せると言っているが
逆に言えば直径38cmで16ミクロンの余計な振動すら許されない、さてそんな物質が存在するか。
スキャンのツィーターでリニア領域が400ミクロンなのは当然それだけ高周波を扱うからであるが
38cmともなれば激しく分割振動する(縄跳びの縄を片方縛って他方を高速で振るようなイメージ)

2つ目は音の波長サイズである。34Hzは10mにもなるが340Hzでは1mで、7kHzは5cmほどだ。
ステレオ再生の理想は点音源と良く言われるが、波長5cmの音を直径38cmの面から出して点音源には成り得ない。
実際にはコーンの絞り形状すら無視出来なくなる上に分割振動で近接の音同士が干渉する。
振動板よりも遥かに長波長の音は正しく出す事が出来ないのは周知の通りだが
遥かに短波長の音も(例えF特上は測定値が出たとしても)同様に都合が悪いのである。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:06:10.91 ID:dZA4Rzvg
>>653
> 振動板よりも遥かに長波長の音は正しく出す事が出来ないのは周知の通りだが

そんな話は聞いたことがないが?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:11:20.51 ID:YzjFJvpV
>>652
チャンデバが無駄な物でネットワークは構わない
という判断理由が分りません

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:16:47.38 ID:pWIUXDom
38cmといっても物によって全然中域の質が違いますよ。具体的に品番入れてね。皆さん。

D130等最初からワイドレンジ使用を想定したカーブドコーンとそうではない
2215等ストレートコーンでは質の違いが大きく出ます。
仮に1kHzまでしか使わないならストレートコーンの方が質がいいです。
ハイエンドにピークの出ていないストレートコーンであれば帯域内をきっちり最後まで
使っても音質上問題ないです。しかし、それ以上使いたいならストレートコーンでは
そもそも音圧が低下してしまうので必然的にカーブドコーンを使うことになります。

コルゲーションといっても厚みが一定でコルゲーションがついているものもあれば
リブの部分が厚みが厚くなっているものがありますよ。
通常のWFだと後者ですが、同心円状の分割振動についてコルゲーションの影響は
大してありません。

質量が大きいことがリニアリティーを悪くすることはありません。単に加速度が小さくなる
(音圧が下がる)だけです。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:21:05.28 ID:F3OoP5CI
>16ミクロンの余計な振動すら許されない、
余計な振動は音圧にならない。音圧になるのは加速度だ。
>38cmともなれば激しく分割振動する
その分割振動は何kHzから始まるのか?というのが一連の主題。
>実際にはコーンの絞り形状すら無視出来なくなる上に
良くしってるなw センターキャップのない逆ドーム形状は、軸上で干渉起こすしなぁ。 あれは高音再生には最悪の形状だ。
一般のコーンでは、センターキャップの形状に沿って放射する。コーン部分では軸上で一旦クロスしてから放射する。
大口径から放射した高音は平面波でまっすぐ飛んでくるので、リスニングポイントによっては、
干渉波が聴こえるやっかいなポイントがいくつか存在するが、逆オルソンを含めたリスニングポイントへの軸をずらすセッティングの妙でカバーできる。
そのデメリットをのんでも余りあるメリットが大口径高音再生にはある。 まぁ実際に体験してみなけりゃわからんわな。

>ステレオ再生の理想は点音源と良く言われるが、波長5cmの音を直径38cmの面から出して点音源には成り得ない。
15インチからの6.8kHzなんて死ぬほど頑張っても-60dBほどでしか鳴らねぇよw 

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:28:14.71 ID:kcnpyFZ7
>>654
3cmのユニットから30Hzの音がマトモに出るのか?

ピュアAU板の住人がこんな低レベルでどうするw

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:32:58.85 ID:kcnpyFZ7
高音を正確に出すために、
ツィーターの振動板は指で軽く押しただけで形が歪んでしまうほど繊細で薄く出来ている。

一方、バシバシ叩いても大丈夫な38cmのウーファーで同じ高音が出せるかどうかなんて、
小学生でも分かる話だろw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:43:44.36 ID:dZA4Rzvg
>>658
3 cm のユニットから 30 Hz の音がまともに出ないのは、
「振動板よりも遥かに長波長」だからか?
>>659 を見てもいかにも頭の悪そうな気配が伝わってくる。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:47:55.28 ID:F3OoP5CI
>質量が大きいことがリニアリティーを悪くすることはありません。単に加速度が小さくなる(音圧が下がる)だけです。

その通り。それを言い切れる人間が如何に少ないか。
質量を増やしてでも剛性を上げることで能率は下がるがいわゆる”感度”を上げることができる。
微小振動を損失しなくなり、高音再生も可能となる。下がった音圧分はアンプのボリュームを10dBほど上げればそれで良い。
そうすることで初めて広いダイナミックレンジで鳴り出す。微小な低周波でもロスが少なく、低音にも生々しい音像定位や奥行きが付く。
その実現に付随してHiFiな高音再生も可能になってくるという話で、初めから15インチを上まで使うのを目的として作るわけではない。
楽器用フルレンジの、パツパツの軽量コーンの派手な分割振動の高調波歪で高域の量感を稼ぐのとは違う。(HiFiでないが楽しい音がする)

>>659
高音を正確に出すためには、厚い剛性のある振動板が要るんだよ。理屈はウーファーと全く一緒だよ?
正確な高音なんて聴いたことないだろ? アンプやケーブルがちょっとでも悪かったら、めちゃくちゃつまらない音になるシビアさがある。
しかも全部ビシッと決めても、なんの変哲もない音がする。めちゃくちゃ優秀録音をかけたときだけ? おおおお?!と思える音が出る。
そういうドMな妙な世界がHiFiの世界だよ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:51:09.68 ID:kcnpyFZ7
>>661
じゃあ、どうしてツィーターは薄く出来てるの?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:55:10.51 ID:kcnpyFZ7
ホーンドライバーも、低音用より高音用の方が小さいね。

トンボの羽音よりも、小さい蚊の羽音の方が音が高いね。

1000ccバイクよりも、小さい50ccバイクの方が音が高いね。

自然の摂理なんじゃないかな。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:57:17.36 ID:F3OoP5CI
>>662
軽いほうが磁気回路が小さくて済むのと、無駄に震えてたほうが耳触りがいいから
波形の後ろにリバーブが付くんだよ。デッドだとごまかしが全く効かなくて、音がつまんなくなる。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 00:03:54.94 ID:/24lys1x
厚くすると高域が落ちる。
厚くするほど、低い周波数から落ち始める。

ツイーターは磁石を小さくするために薄くしてるわけではない。

ウーハーだと、磁石が大きいとコストがかかるのは当然としても、
ツイーターの磁石なんて元々小さいんだから、そんな物をちょっとケチったところで
コストなんて変わらない。
磁石をケチるために振動板を薄くしてるという説は大間違い。

666 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/NQs :2013/11/02(土) 00:04:36.42 ID:WIUMGKnQ
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    666ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 00:09:54.94 ID:/24lys1x
ウーハーは、直径30cmの振動板に対して、たいがいは直径20cm程度のフェライトドーナツで駆動している。(アルニコやネオジは別)
たいがい、振動板のほうが大きくて、磁石のほうが小さい。

対してツイーターは、直径2cmちょいの振動板を、8cm磁石とかで駆動している。
磁石のほうが、はるかに大きい。

ツイーターというのは、振動板質量に比べたら、磁石の強さは十分すぎるほど足りている。
磁石の量をケチる必要なんてまったくない状態。
振動板が薄いのは、磁石をケチるためではなく、高域特性のため。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 00:13:26.64 ID:we663qCr
                 , -‐ァ‐- 、
                    />:<´  ..:ヽ
            , -‐ヤ .:rt:ァ;゙´ ,」:\
            ` ̄`ヾ"`ヾ:::7 シ.: : :ヽ
                  ト-、 ` ツ:.: : : : :\
                 l    _:、 : : : :.:.、\
                ',    .: :ヾ、:.:.、:.:_ミゝ、
                 '、      ` ‐_ミミミミ、
                   ヽ.      _,`''=ミミミミ:、
                      `7>- ニ..ミ三彡ヘヽ\ `
                      /´       /  ヾ:\ヽ
                    、,/       /    ヾ.:ヾ\
                 ̄/         __/      ヾ:.ヽヾ、
                          / ヽ    
         ヒョウロンカキドリ  山梨県 富士樹海

    他の鳥が作った巣に難癖をつけ、攻撃する習性を持つ
    しかし自分では巣を作らない

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 00:15:08.91 ID:dJyifL2N
>ツイーターの磁石なんて元々小さいんだから、そんな物をちょっとケチったところでコストなんて変わらない。
小さいツィーターしか想像できてないだけだろw ハイエンドは重量20kgも30kgもあるんだぞ?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 01:06:23.81 ID:uKNJNJt8
>>669
型番よろしく

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 01:14:13.45 ID:6S6/6USk
エールとかかい?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 09:38:06.49 ID:RzA4unnC
>>656
>>661
>>質量が大きいことがリニアリティーを悪くすることはありません。
単に加速度が小さくなる(音圧が下がる)だけです。
>
>その通り。それを言い切れる人間が如何に少ないか。
言い切れる人なんてバカしかいないよ。リニアリティー悪くなるもん。
質量が増えることで不感帯領域が増加し、リニアリティーが悪くなる。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 10:03:28.72 ID:Hs4zpUwp
>>672
不感帯領域ってなんなの?
初めて聞いたんだが

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 10:07:16.87 ID:034l/hiD
>>662
ひとつには振動板が小さいから。
25 cm とかのコーンをあんな厚さで作れば振動でヘロヘロになったり
ヒビが入ったりするが、 2.5 cm ならもつのだ。
もうひとつには無駄に厚いと重くなり、重いといろいろと大変になるからだ。
理論上は振動板が重くても高域は出せるが、
振動板以外のボイスコイルとかボイスコイルボビンとか接着部分も
ガチガチにしなくてはならず、現実には高域が出なくなる。
また能率が落ちてしまう。
すぐ上でツィーターの磁石など簡単に大きくできるようなことを
言っているが、とんでもない間違いである。
ツィーターの磁束密度はウーハーより高いものが多く、
磁気飽和レベルまでいっているものも少なくない。
つまりこれ以上ただ磁石を強くしても意味がないレベルまできているのに、
何をいっているのか。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 10:14:23.05 ID:sgvfDbWv
不感帯領域って何ですか???????

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 10:44:14.02 ID:k3u0jfox
>>675
嫁に聞け

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 11:29:21.21 ID:dJyifL2N
>すぐ上でツィーターの磁石など簡単に大きくできるようなことを言っているが、
言ってないw
>磁気飽和レベルまでいっているものも少なくない。つまりこれ以上ただ磁石を強くしても意味がないレベルまできているのに、
磁気飽和してるユニットなんてまずないがw
仮にトッププレートが磁気飽和していても、ボイスコイルのその磁束を切りながら振動するから全くリニアではない、磁力が足らない。
それが解かってるからこそ、B&Wのダイヤモンドツィーターでは磁石を4つも組み合わせ、純鉄の磁気飽和に頼らないで
磁石同士の反発力で磁束を真横に曲げることで、さらに磁束密度を上げている。
http://www.phileweb.com/review/closeup/b-and-w_800_series_diamond/photo/tweeter-magnet-ppt.jpg

だがね、1インチの振動板では口径もストロークも全然足らないんだよ。
これも何故15インチが必要か、15インチの高音がどうして理想的になりうるかの主題と全く同じ。
ツィーターは最低3インチから、らしい音を出せるようになる。

>もうひとつには無駄に厚いと重くなり、重いといろいろと大変になるからだ。
そのとおり。色々大変だ。だが無駄ではない。
聴いたことも見たことも無いからそれほどの剛性が必要になることを知らないだけだ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 13:23:53.93 ID:3vCeES6T
このスレって、思い込みと科学を勘違いしてしゃべる人が一番多いと思う
不感帯領域とか。
振動板が反応しない領域があるとすればそれは静摩擦のせいで、決して重量のせいじゃない。

お年を召した文系のひとが多いからかな?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 13:33:02.07 ID:JYh7/gnf
>>678
38cmを上まで使うというのはツンボになったお年寄りくらいだろう
と書くと若い人に成り済ます爺さんが出てきそうだが

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 13:41:15.08 ID:dJyifL2N
俺は70年台だよw

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 13:48:55.19 ID:RzA4unnC
moが大きくなればなるほど不感帯領域が広がる。
理屈で攻めるんだったらちゃんと勉強しろよ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:08:04.60 ID:dJyifL2N
ちゃんと勉強してたら、人に説明するのに勝手な造語は使わんけどなぁw
Fsさげるためにコーンにマスを貼り付けるようなイメージで考えてないか?
振動板剛性を上げるための構造と物量を設けた結果、Mmdが増えると考えろよ。
http://www.ippinkan.com/test_report/the_music/COAXIAL-TWEETER.jpg
ウィンアコのスパイダーコーン見てみろ。リブの分だけ重量は増える。
このリブのせいで、コーンのリニアリティーが悪化すると思うか?
悪化すると言い張るならもうなんも言うことないw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:18:45.04 ID:RzA4unnC
>Fsさげるためにコーンにマスを貼り付けるようなイメージで考えてないか?
考えてない。全然考えてない。
重いものを動かすには、より大きな力がないと動かない。
よって重いコーンほど微小入力では動きにくくなる。
で、コーンが動かなくなる不感帯領域は重いコーンほど大きくなる。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:23:54.95 ID:dJyifL2N
はぁw 動摩擦に対する静止摩擦のように、動き出すまでのしきい値みたいなものがあると想像してるわけだな?
そんな不可解なものはないw 単に能率が下がるだけの話だ。アンプのボリュームを上げればいい。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:29:43.56 ID:RzA4unnC
↑バカマルダシ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:36:40.27 ID:dJyifL2N
おぃおぃw ちゃんと勉強したわりに、お粗末なレスだな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:46:36.09 ID:/24lys1x
例えば、コーンにコールタールをベッタリ塗って重くしたとする。
能率は下がるわけだが、その分ボリュームを上げたら、立ち上がり特性には特に影響はないって話かな?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:48:06.66 ID:3vCeES6T
>ID:RzA4unnC

F=mx'' っていう物理の基礎の基礎知ってる?
上にも書いたように力が加わっても動き出さないのは静摩擦の影響。
重量が増えてもx''つまり加速度が減少するだけ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:51:03.01 ID:dJyifL2N
コールタールみたいな柔らかい物が剛性向上に寄与するわけないだろ
フェノール樹脂のような硬度の高い樹脂をべったり塗れば、コーン全体の立ち上がり特性は向上する。
ず〜〜〜っとそういう話をしてるんだけどな・・・

690 :音爺:2013/11/02(土) 14:56:14.70 ID:apbenE4h
>>679

呼ばれて爺さんが出てきたのだが・・
世代のステータスは「ハイスピード」だから
38cmみたいな“ド〜〜ン”なんて有り得んぞ!
まあ、空想(2ちゃんスレ)と現実の差だな。
ttp://youtu.be/PxBqB_ychBU

そいつ似非爺だ(笑)

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 15:15:28.63 ID:RzA4unnC
>>688
>F=mx'' っていう物理の基礎の基礎知ってる?
> 上にも書いたように力が加わっても動き出さないのは静摩擦の影響。
高校物理を教えてあげないといけない程のバカは、こんなところに出てきちゃダメだよ。
不感帯はダンパーやエッジの静摩擦成分の影響でどんなスピーカーにも存在する。
で、静摩擦は質量が大きいほど大きくなる。
F=mx''以上の勉強をしなかったようだね。・・・ってこんなんでちゃんと高校卒業出来たの?
で、>684に書いてあるように、moの大きなスピーカーは小音量時のリニアリティーが悪いもんで
どうしても音量を上げたくなる、上げないと音が悪いということになる。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 15:33:17.85 ID:/24lys1x
>コールタールみたいな柔らかい物が剛性向上に寄与するわけないだろ

寄与するかどうかではなく、重くなった分はアンプで上げれば問題ないかどうかの話。
寄与するかどうかは、もう一つの条件が加わって、二つの条件になるので単純化して、ここでは無視。
重くなってもアンプで上げれば問題ないかどうか。
この一つの問題を議論。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 15:36:57.69 ID:/24lys1x
二つの条件が重なると、プラスマイナスで結果的にどうなったかの話になって、
その中の一つの条件はプラスなのかマイナスなのか分からなくなる。

結果がプラス3でも、-1+4で+3なのか 0+3で3なのか、それがわからない。


>>687で言ったのは、重くなってもアンプで上げれば問題ないかどうか。
一つの条件。

剛性は別の条件。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 15:40:29.65 ID:dJyifL2N
重くなったらそれに見合う剛性が無いとたわんで力が逃げるだろ?
音は加速度だからパワーウェイトレシオの問題だ。
力の伝達を無視して議論(というレベルじゃないがw)なんてできない。

あのな・・・・議論とか言わんでくれよ 頭いっぱいいっぱいなら、書かずにROMって成り行き見とけよな・・・

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:02:05.14 ID:dJyifL2N
>>691
「静摩擦成分」って書いてるが、動摩擦と静止摩擦は排他で「成分」なんて概念は無いぜ?(粉体力学にはありそうだが)
動摩擦か静止摩擦かのどちらかだ。
力を加えても動かずに静止させている摩擦力が、静止摩擦だ。エッジやダンパーのどこにそんな摩擦力が働くと?
スピーカーの設計には粘性っていう概念が多用されるけど、そのかわりにらしい言葉を思いついたんだろ?な? そうだろ?

てゆうかお前、授業中寝てたろ?w 口先だけで相手を丸め込めると本気で信じてるのは、特定アジアとゆとりバカだけだよ?w

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:14:45.73 ID:/24lys1x
>>694
分かってないのは君だよ。
ここで議論してるのは別。

ではこうしよう。
振動板は剛体だと仮定する。
ここに重りをつける。
アンプのパワーを上げる。
どうなるか。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:27:26.55 ID:dJyifL2N
分かってないのは君だと避難しつつ、恐る恐る質問してるのは何故だ?w

実験・実践を伴わない物理の議論なんて意味ないのよ
こっちはマス増加や、コーン硬化、剛性の出し方、磁気回路増強、15インチと12インチの差、全部実地で現象確認して、ここで語ってるわけ。
お前のくだらない質問遊びに付き合う気なんてないよ。質問ばっかして論旨も例示もなしで、それのどこが議論なんだよ いい加減にしろよバカ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:37:04.22 ID:we663qCr
>>695
お前はすぐ実力行使したがる奴のようだな
特亜以下の帝国陸軍並みの脳筋だな

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:37:52.28 ID:RzA4unnC
>695
ウスラバカニモホドガアル
例えば自動車のサスペンションに使われている『ダンパー』。
これはまさにダンパー(つまり動摩擦を発生させるもの)として機能している部品だ。
それでだ。この部品に静摩擦分がないとでも思っているのかwww
現実の部品は理想的ではない。
だからスピーカーのダンパーやエッジにも静摩擦成分は存在する。

>>696
ということでスピーカーのダンパーやエッジは理想的な部品ではないから静摩擦成分を持っているもので
moの大きなコーンほど不感帯が大きくなってしまう。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 17:10:26.99 ID:dJyifL2N
ダンパーっていう呼称からそんな風に想像したんだろうが、和製語でない本来の外来語はスパイダーといって、
ダンパーの機構がない単なるサスペンションでバネの特性のみ、(こいつは実物見たことあるんだろうかなぁ・・・)
理想的でない現実のユニットのサスペンションが持つ機械的損失はRmsといって、単位は「N・s/m」
これは粘性減衰の単位で、「静止摩擦成分」とかいうお前の造語で代用できる物理量ではないし、かかる力の大小による閾値もない。

これでいいかな?

不感帯とか、静摩擦成分とか、俺様用語すぎて気持ち悪いんだが。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 17:14:29.38 ID:dJyifL2N
単なるサスペンションでバネの特性のみ、
訂正: 微小振動域においては、単なるサスペンションでバネの特性のみ、

TSパラメーターっていうのは、微小振動域において、Fsがどうだとかを示している概念で、
Xmaxに近づくと、非線形を示して3次高調波歪の原因となる。大振幅ではTSパラは全然通用しない。
スピーカーを語るには、ここ重要。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 17:23:39.14 ID:Gq1s/7NF
不感帯とか、言っている人へ
摩擦による抵抗分って、Rmsとは違うのですか?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 17:24:08.36 ID:dJyifL2N
>>698
特亜以下の帝国陸軍並みw  じわじわくるなw

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 17:57:53.41 ID:uKNJNJt8
>>698
祖国の臭いは消しきれないようだw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:06:08.48 ID:RzA4unnC
>>700
>理想的でない現実のユニットのサスペンションが持つ機械的損失はRmsといって、単位は「N・s/m」
>>702
>摩擦による抵抗分って、Rmsとは違うのですか?
まだ勉強する気ないんだ(呆
不感帯ってのは非線形歪みなんだから、そんなもんじゃねぇっつーの。
ダンパーやエッジが持つ非線形性であり、静摩擦だ。
教科書に載ってるぞ。
動摩擦のことを線形摩擦、静摩擦のことを非線形摩擦と言うんだ。
現実のダンパーやエッジはこの非線形摩擦を持ってしまう、ということ。
常識だぞ、全くもう。
お勉強しなさいっつ〜の。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:37:46.55 ID:DTefv7Tn
頑張って38cmやその他大口径ユニットで高域が出せるって脳内理論を主張するのは勝手なんだけど
口先の理論がどんなに素晴らしくても俺はツィーター使うからごめんな・・・。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:42:52.48 ID:84Tbh0m6
38cmを礼賛するスレだったら38cmで高域も出せるぜ!大口径フルレンジ最高!って主張に異論はないんだけど
ここは低音を語るスレだろ、大口径で高音出せるって言われてもフーンって感じでs

100人中99人はスコーカーやツィーターと一緒に低音用に大口径ウーファーを使いますよっと。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:53:30.33 ID:dJyifL2N
じゃ、これにて放置w

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 20:47:26.75 ID:r11BSWSU
ミッドバスの要否について話してるのかと思ったら違った

710 :702:2013/11/02(土) 21:04:15.92 ID:ekqGFE40
>>705
なるほど、ヒステリシスのことですか。
では、音を出している間(動いている間)それはどの様な影響
がどの程度有りますか?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:26:05.52 ID:we663qCr
>>704
また脳筋が釣れた

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:35:09.64 ID:CkjbTCab
ホーン型:抵抗制御 resistive
ダイレクトラジエーター型:慣性制御 reactive
らしいですが、抵抗制御と慣性制御の違いって何なのでしょうか。
また、ダイレクトラジエーター型でも、Qtsが低かったり、
吸音材でダンプされた先細り共鳴管やフロントロードホーンを付けると
抵抗制御になるというのは、どういう利点があるのでしょうか。
低歪みになるとか。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:03:39.68 ID:4ycZFgdp
>>706,>>707
フルレンジで使うんじゃなくって100や200Hzで切らなくっても
普通にスコーカーやホーンユニットに繋ぐ500〜2000Hzくらいまでは
使えるユニット一杯有るよって事だろ。

何も38だからって重低音に特化したサブウーハーみたいなのを持ち上げる
必要も無いって事。
38cmは100までだとか40までだとか言ってる奴はまともなSPなんか持ってない
ただの厨房あらしだろって事。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:14:04.49 ID:6S6/6USk
かといって、500Hz以上は実際使えないし、使いたくもない現実

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:15:18.03 ID:6S6/6USk
できれば、200-300Hz以下、40Hz以上くらいかな

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:32:23.62 ID:4ycZFgdp
ほら出た。
じゃあ、AltecのA-7Xとか604シリーズとかどうするんだ。
4320,4333は?
B&Wの801Dの鈍重ウーハーでさえ350Hzまで使えてるというのに。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:39:59.31 ID:98GagzWc
>>716
ALTECとか、一部の人が持て囃してるだけの前時代的なスピーカーじゃん
家庭内で使うものではない
B&Wの方は問題ないかと

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:47:41.89 ID:6S6/6USk
スタジオラージSPなどはどのスタジオでも同じSPだと重宝するよね
自分も920A(604G)を4、5年使ってたし

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:48:39.10 ID:6S6/6USk
920Aじゃない、620Aだったよ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:55:41.17 ID:6S6/6USk
801Dの鈍重ウーハーもN801の頃はさらに動かないウーハーなんて言われたね

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:56:19.08 ID:ekqGFE40
>>717
家庭で聞いたことがないってことですか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 01:03:09.37 ID:Ay32YDWS
>>717はネット情報しか持ってない厨房だって。

B&WのM801がヨーロッパのクラシック系のモニターに使われる前は
世界中のモニターの殆どが604だったのにそれすら知らない。

クロスは1500,1600,2000Hzとかだった。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 07:59:35.65 ID:yZ5vhgNJ
38 cm スピーカーがしばしば低い周波数でクロスされてしまう理由は、
38 cm スピーカーから次のユニットに切り替えると音源位置が大きく動いて
しまうからですよ。
同軸型ならこの問題はないが、同軸にするかしないかはとりあえず別の問題。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 08:10:20.02 ID:tYs9IPsS
俺はA5

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 08:36:51.98 ID:8btXAAw+
710>>
>なるほど、ヒステリシスのことですか。
>では、音を出している間(動いている間)それはどの様な影響
>がどの程度有りますか?
耳で聴いて分からなければいいんじゃない?
俺には38cmは鈍重で楽器の細かな違いの分からない音に聴こえるんだけど。
よく言われることだけど音程も聞き取りにくいよねぇ。バスレフのせいだっていう人がいるけど。
かといって密閉は音が篭って鈍くて論外だけどねぇ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:12:55.15 ID:4oPW5fJT
>>723
同軸38の中域が質わるいのはクロスは低くないからかな

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 13:10:47.28 ID:8btXAAw+
>>712
>抵抗制御と慣性制御の違いって何なのでしょうか。
ヨウツベに出てたけど、消えちゃったかな?
同じユニット(フルレンジ)でバスレフがか密閉だかにいれた場合とバックロードホーンにいれた場合とで
振動板の動きを撮影したのがあったよな。
見た目にまるで動きが違う。
バックロードホーンとはいえ一応はホーン。ホーンロードが掛かっている影響で
振動板の動きが抑えられるのが目視で確認できる映像があった。
これは混変調歪みには効果があるんじゃない?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 13:34:29.76 ID:YvPYxIxF
中国製はスピーカー自体偽物ってホント?
http://item.taobao.com/item.htm?id=17290076398

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:33:17.88 ID:KJ/LXBSB
>>728
         _,,,--''''''''''''''- 、,,_       
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{E}::/   
    /::::::::::::, ---------、______/
    'ー'ミ彡ニッッ,,,,  ,,,,ッッェ、 lミ}
     トy' <ェァ-ア `イ,ェェァ- |`I   
     | |   - ;  ::.ヽ、_  i`l  
    . !_l    /'、_ __)、    lノ  
      _l  /:::  ~  l   /   
,  ..-'''/": l  (ー<ニ>、!  /、_______        
' ヽ、  /   iヽ   ー   ,イ ヽ  r`--、
        ヽ `ー---- '"ノ    l  | 

グロ中尉[First Lieutenant Gros]
   (1932〜 アメリカ)

もっと注意
http://img02.taobaocdn.com/imgextra/i2/352783079/T2rer0XgdXXXXXXXXX_!!352783079.jpg

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:37:01.05 ID:Mcgv6/vo
>>729
形だけ真似て見ましたって感じだな

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:40:40.72 ID:yM7WaDNK
日本にもJMTECとかあったんでしょ?
よく知らんけど

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 15:57:31.64 ID:MluZuVN7
>>728 >>729
なかなかよく出来てるじゃないか。
ちょっとほしくなる。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 17:41:03.82 ID:I1TA3gka
15インチのコピーってないよねー

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 21:39:58.42 ID:1RiOrbBd
中国はコピー文化です。
売れる物は恥ずかしげも無くなんでもコピーします。
欧州のメーカーのシステムやユニットの製造請け負ってる場合が多いのですが
その物を平気で横流しもします。
始末が悪いのはその横流し品が本国の基準満たしてなく受け入れ拒否された
返品物であることが多いって事です。
造ったもんは無駄にしないって事ですね。
香港のディーラーから英国製品の物を買う時は気を付けた方がいいですよ。
というか本国以外からの平行輸入購入自体全く信用出来ないって状態ですね。

ぼちぼち中国に製造以来するってののリスクが大き過ぎる事に欧州メーカーも
気付いて他の東南アジアにOEM先を変更しようって動きが出てきてます。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 14:56:27.14 ID:EreExa4X
38の箱がようやっと手に入ったのでホーン、ツイーター足して組み立てた。
きれいになるし、低音も引き締まっててよいんだが、、、楽しくない!!
楽しい音ってなんだ?
こう、外人さんのキュ!って引き締まったお尻見ている時の楽しさがほしい。
こう、ぬらりとテラ光りする唇とか。
肩幅ひろいモデルさんのドヤ顔ポーズとか。
そんなのが、貧相な兎小屋に現れてくれるのを期待していたのだが、、、、
今、私の目の前で踊っているのはただ声のでかいフィリピン人だよ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 15:05:43.77 ID:EreExa4X
こんなのを期待していたら、、、
http://wackymania.com/image/2010/10/most-beatiful-women/most-beatiful-women-08.jpg
http://www.gunaxin.com/wp-content/gallery/tricia-helfer/tricia-helfer-14.jpg

こんなのが出て来た感じ。
http://sea.ap.teacup.com/waka1987/img/1191402303.jpg
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/c1/40/jazzxpz/folder/1472699/img_1472699_60715307_0?1256547425

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 15:26:29.60 ID:Lrfkl0zJ
>>736
どんな構成なの?
使用ユニットとか教えて

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 15:45:58.15 ID:EreExa4X
カタワな構成ですよ。
2226、2446、2405です。
2226が方チャン1発づつってのがそもそもいかんのでしょうかね?
パラメータ多すぎるんで、これからクロスやらなんやら、いろいろいじりますが。

tubeでこれ聴いたら、たのしそうなんで同じCD流してみたんですけどね。
http://youtu.be/qArzARmoRG0?t=15m34s

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 15:54:19.21 ID:x6n9nn3d
ユニット構成自体は鉄板っぽく見えるけど

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 16:28:57.64 ID:EreExa4X
ですよね。
ただ、2インチホーンと合わせるなら下は2発だ!ってよく見るので。
とりあえず計測しながらクロスと、ディレイをごにょごにょ、、、
1インチドライバもあるので、最悪よくばらずに1インチで合わせてみよっかな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 17:09:55.52 ID:xzUFJEoT
ホーンは何?
箱はバスレフ?大きさは?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 17:31:11.13 ID:EreExa4X
ホーンは2380
箱は中古でどっかのおとうさん工作のを買いました。
130リットル、25mm厚パイン集成材
バスレフで、直径107mm、長さ100mmを各2本

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 17:48:12.38 ID:EreExa4X
この、どっかのお父さん工作箱がなかなかジャンクな感じでいいんですよ。
箱鳴りしなさそうなくらいがっつり補強はいってるし、板もそこそこ厚いし。
きっと奥さんにばっちいからすてろっていわれたんだろうなー。
見ていると涙が出てきそうな、情緒溢れる箱です。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 00:22:44.43 ID:GcBjdqkD
JBL、しかもフェライトなんか買うからだよ。
確かに安いから触手動くんだろうけどね。
それに箱に集成材って最悪だよ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:19:10.03 ID:I5S3fs/C
普通の人は2226以外の15インチは思いつかないw
いくつも選択肢挙げられるのはドマニアだよ
俺だって読めない英語ページと海外通販に苦労しまくって丸一年悩み抜いたわ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 03:25:15.35 ID:fn7DSg1r
触手w

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 03:49:56.74 ID:dyHTe9qp
ウニウニウニ〜って感じ?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 03:52:25.20 ID:dyHTe9qp
やっぱビンテージもんで、専門業者で再磁させた38がいいのかね。
コーンとエッジもオリジナルでないと音かわっちゃうだろうし難しいね。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 06:46:18.28 ID:rAgjL8P4
今どき日本人が海外で触手といえば触手のことだよね〜

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 06:57:29.05 ID:15va6MjT
>>742
2380なら特性補正をきっちりやらんといかんな。高域側も低域側も。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 16:54:00.42 ID:GcBjdqkD
今時の御時世こんなに情報氾濫してるのに現行の屑ユニットしか
思いつかないって少なくとも38買うようなマニアじゃないよね。

何か厨房のネタに見えてきた。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 17:47:08.76 ID:Ak4A8FwG
中古は状態が分からないだろ。
鉄板は現行。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 17:57:08.54 ID:g5fxFFIi
>>751
何か、以前この板の各スレに現れて荒らし回ってた自称女子中学生のような気がする

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 17:57:38.36 ID:ckdKray/
日本メーカーの雄 FostexのW400A-HRがあるではないですか。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 18:04:18.82 ID:fn7DSg1r
触手がID変えずに降臨しとるw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 20:49:34.58 ID:dyHTe9qp
>>751
おすすめを一つ。
人それぞれだから、ケチはつけませんので。
同じ趣味の人間で語らうのがたのしいので、よければ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 23:24:41.94 ID:FYbU7AGL
そういやーホーンスレきえてるなー

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:55:14.43 ID:4fpNqyyK
>>752
それがおかしいんだよ。
ウーハーの中古くらい丈夫で長持ちするオーディオ製品は無いぞ。
アンプは2.30年経てば百発百中壊れてるがSPユニットって丈夫なのは
5.60年経ってても健在って幾らでも有るし。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 22:11:14.66 ID:4fpNqyyK
一つっすか?
パーマネント最強のRCAのMI-9449すっかね?
でもここじゃ骨董品にカテゴライズされちゃうので比較的新しいところでは
SONYのSUP-L11ですかね?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:10:16.33 ID:BueEEzxw
なるほど、ありがとう。
RCAのほうは海外オクみるとてがるだけど、30ΩのSPってどうやって扱うんだか、、、、

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:07:35.63 ID:X4rwYCJL
こう、ちょっと中域ホーンだけ外ぶりにした定位感があがるのはどういうこと?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:20:25.02 ID:BweHMCPY
>>761
位相がズレてたんじゃない?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:15:15.54 ID:gFDcVqdT
>>760
パラ使用だよ。
JBLだってAMPEXの150-4やフラットバックのD-130Bとかは32Ωが普通。

全く同じで15Ωのも型番違いであるよ。
ドラムSPのウーハーに使ってる。
ただし超超レアー。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 19:32:05.10 ID:zbrgiL+5
あーなるほど、パラか。
そうだよね。
ありがとう。

>>762
ふむ、チャンデバで調整したらなおった。

皆様のおかげで我が家のジャンクシステムもだいぶ元気になりました。
ピアノペダルの音や、ボーカルが息を吸い込む音が聞こえるくらいボリューム
あげると、ソースによっては騒がしく感じますので、もうちょっとクロスとか
なんやらかんやらで調整してみますねー。
中域に真空管アンプでもあててみるかなー。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 07:13:35.33 ID:PpuXlwgH
保守

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 07:47:14.28 ID:fyapRE9m
38cmは遅いけえだめじゃろう 今の技術じゃあ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 16:04:46.37 ID:eMaDExAz
38cmウーファをでかい箱に入れて、
MFB制御とデジタルアンプで駆動するSWを作ってくれたら買う。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 18:14:09.38 ID:G9jZBoss
JBLのPA用の115最高

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 20:25:34.30 ID:fr1TQlGn
>>768
12000Hzしか出ないJRX115を勧める奴は、あのキチガイショップの信者だな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 23:55:38.64 ID:nFaMZNN5
周波数レンジが広いだけで満足していてしょぼい中低域に無頓着な奴より遥かに良いかもね。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 19:58:35.01 ID:WlKtlR0T
>>770
周波数レンジが狭くて高音が汚く、中低域が(変なクロスオーバーのせいで)しょぼくて
低音全然でないのがJRX115そのものなんだがな

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 08:38:10.76 ID:F+osc70N
772

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 22:01:25.96 ID:DwuEyjbn
uso

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/03(月) 12:51:33.53 ID:YVwzwsyk
ウーファー用のネットワークは要ら無いね。
LもCも接続せずにATTだけそれも聞こえるか聞こえない程度に絞って使えば良いね。
こんなに音が良く鳴るとは思って無かった、驚きだ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 22:31:21.00 ID:le9jAmKd
ウーファーの高音の歪を聴いて驚いただけさw

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/20(木) 00:47:12.07 ID:p89Gt9c8
D130にミッドのホーンは邪道か?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/20(木) 15:44:33.49 ID:59lDtxQd
邪道だ
ミッドを入れるなら130か2220を使え

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/20(木) 23:46:13.81 ID:9akHqJEE
邪道じゃないよ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 08:34:34.88 ID:CIdHWUbm
どんだけ中音好きなん?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 16:55:50.86 ID:THIfGRpj
>>775
研ぎ澄まされた音が豊かな音に鳴っただけさ、君の装置では駄目でしょうね。
以前実験した時は駄目だったよ、音が研ぎ澄まされて無かったからね。
OKに成ったのは音を研ぎ澄ます事に成功したからですよ、うらやましいだろう。w

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 20:19:11.89 ID:6709keAf
>>777
ホーンがかっこいいっしょ?

>>778
ですよねー

>>779
むぐぐー、お前嫌い

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 20:20:07.18 ID:6709keAf
だいたい、レス遅いからバッフルつくっちまったじじゃねーか。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 21:47:53.68 ID:LsklYYBz
D130とLE175がおさまってる小さい箱あるじゃないですか。
足がついてるやつ。
あれって容量どんなもんなんです?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/23(日) 08:05:55.14 ID:YO0pFAaX
C-36なら7〜80L位ですね。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/23(日) 10:46:15.80 ID:MGAJjq2n
なるほど、ありがとう。
C36とD130ってのは聴いたこと無いんだけど、やはり下はあまり伸びないもんですかね?
このへんの曲のあたまのべんべんとか。
http://youtu.be/R8kunfd8rbo

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/01(土) 19:46:36.15 ID:jo0Pz0Lo
2226hの箱の容量ってどんなもんが最適?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/01(土) 22:31:25.71 ID:JzapdBuG
>>786
シングルは知らない。私は4508Aを使っている。ダブルの方

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/02(日) 18:38:20.17 ID:t1RrupD6
JBL 075
JBL 2440 * 自作カールホーン(fc 50Hz)
JBL 2220A

http://www.mediaship.ne.jp/~gracias9/newpage14.htm
http://www.mediaship.ne.jp/~gracias9/newpage2.htm

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 05:06:49.51 ID:Un5ZvYIz
38cmウーファー使ってる連中は自分を上級者と勘違いしがちだけど、
ちょっとこのテストやってみ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1395215498/
オーディオ歴が長いだけで、意外と初心者だったりして

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 17:29:53.24 ID:07aLXOXw
>>788
非常に面白いけど単純なエクスポネンシャルカーブで描かれてるので
インピーダンスが暴れるでしょうね。
それにフレアーの開口がフルサイズ(円に直して90度)まで無いので
下にピーク持つでしょう。
努力賞ですね。

それからその31はWEじゃなくALTECのですよ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 01:38:03.97 ID:IUx/MKHN
>>789
根拠の無い理論にすぐ飛びつく初心者って感じかな。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 00:47:37.31 ID:Z+jtqV+a
46センチだろ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 13:23:10.57 ID:k714J0hc
46cmじゃ50Hz以下しか使えない

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 23:14:47.46 ID:/NjcVXRN
その理論だと12cmは200Hz以下しか使えなそうだ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 23:37:02.61 ID:LWrzCO/t
直径ではなく 面積で考えよう

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 12:22:01.90 ID:EbnVXhds
面積で音速が変わるのか?
ぜひ新説を披露してくれ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 13:59:41.26 ID:Xt3/gcaW
前もこんなこといってる基地外いたぞ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 15:17:50.65 ID:I4b/itbP
誰が音速の話をしてるんだ?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 03:53:56.87 ID:JDBu26ML
音速は無関係という真理論だそうだ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 00:38:35.69 ID:OsWp/fKi
46cm

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 09:53:02.46 ID:Jo0HhyPR
12000Hzしか出ないJRX115

低音全然でないRX115

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 10:08:06.52 ID:UcYE/tjP
EQ前提のPAスピーカーと、
小音量のコンシューマー用と、
を比べても。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 19:45:30.87 ID:Cw0pMtU2
>>786
JBLのペラのカタログにF特の前提とする箱とダクトのチューニングがあるよ。
https://www.jblpro.com/pages/pub/components/2226.pdf

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 00:09:46.44 ID:ssUzxAMU
花火が好きなら仕方あるまい
俺は家で花火を鳴らす気にはならない

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 22:40:17.51 ID:0yQCDuL1
言えてる!

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 23:57:56.45 ID:YqMuYvr5
線香花火だったらやらない。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 08:27:11.22 ID:PkvvkF8M
2226のカタログ
140Lのバスレフ箱を40Hzにチューニングしたとき、低域のF特が図の点線のようになると書いている。
140とは結構デカいね。
これが12インチの2206だと57L箱で50Hzチューンの例示になる。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/08(火) 03:01:31.76 ID:3jTCD0ga
 
20HZ以下の重低音出せるスピーカーは無いそーだ

出して欲しいもんだね

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/10(木) 12:45:07.21 ID:hSTio5Mj
サブウーファーなら出せるものはあるよ。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/11(金) 07:29:49.24 ID:uJtAokzo
スピーカーで 1 Hz も楽々出るそうです。

DTM 板 DTMに最適なヘッドホン(ヘッドフォン)第33章より
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1396438323/437

437 :名無しサンプリング@48kHz:2014/07/08(火) 21:39:30.90 ID:YSb+MuFq
>>434
85dBSPL?w 普段そんな音量なのか?そんなんで低音云々言ってんじゃねえよw
たったの85dBSPLで1Hzで飛ぶスピーカーってどんなんだ?w

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/11(金) 16:10:03.94 ID:cdjF37BE
1Hzの音波が空気中に再生されるかどうかはともかく、スピーカーは1Hzを入れれば1Hzで動く。
電池を繋いだらボコッと言うだろ。
あれはDCだが、DC(1Hz以下)にも反応している。

空気中の音波になるかどうかは別。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/11(金) 16:22:31.48 ID:kOugNxS6
>>811
振動板が動く=空気が振動する=とりあえず音波にはなる
検知できるかは微妙だけど

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/11(金) 16:33:24.42 ID:cdjF37BE
正確に言うなら十分な音圧が出るかということだが省略した。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/11(金) 19:57:46.18 ID:yNoCr/33
1Hzで波を起こそうと思うと、直径80cm位は要るんじゃないか

FOSTEXから出ているではないか
誰か試してくれw

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 01:08:10.70 ID:+jjewlhU
別に8cmでも1Hzで波は起こるよ。同一ストロークじゃ音圧低いってだけで。
80cmだと音圧上がるけど、どっちみち音としては聞こえないんだし同じだね。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 01:29:27.15 ID:0wK9SsEJ
>>814
何を抜かしおる
大昔の万博で使われた160センチのウーハーさえでも最低で9hzだぞ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 01:31:29.61 ID:8nH6YHvP
カタログスペックの最低値以下が出ないわけじゃないよ。
-10dBまで出るのが何Hzだとか記載されてるだけだから、
それ以下も-20dBで見たら出てるとか何とか出る。
まあ1Hzは難しいが。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 03:01:28.45 ID:/8RM+bPO
>>815
小径だと空振りするから、波が到達しないね。
それと確かに音としては聞こえないけど、まぁ周辺の家具やらがガタガタいいだすので判別かwww

>>816
そうか、難しいんだね。
まあ個人的には23Hz位でもう聞こえなくなったから、必要無いといえばそれまでだがw
(音量上げるとドアノブがすげーガタガタいうから波は起こってる)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/13(日) 02:00:58.64 ID:pb3VcYY+
>>809
ソース自体20HZ以下を出せるものは無いんじゃないか

CDになってから20HZ以下はカットするとか聞いたけど

2万HZ以上を聴ける人間は実在するらしい

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/13(日) 02:38:15.95 ID:Yo01xzZj
いや、出るよ。
DCをカットしてるが、20Hz以下が出ないわけではない。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/13(日) 10:51:30.51 ID:IKcQgJs9
デジタル系はやろうと思えば DC まで記録可能。
まあ普通 DC はカットすると思うが。
マイクで収録するような音源はマイクの性能により DC までは無理だが、
入れようと思えば 20 Hz 以下まで入るし、
パイプオルガンやベーゼンドルファーのように基音が 16 Hz まである楽器もある
(ホールのノイズのような低音ももちろんある)。
DTM 系のものは DC でも 0.1 Hz でもなんでもありだが、
普通は無茶苦茶に低い周波数成分を入れることはあまりないとは思う。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/13(日) 11:02:02.78 ID:J5UXbgfF
録音した人ですら入っているのが分からない知らない超低音が出た
再生されたと喜ぶのが超低音厨
はた迷惑きわまりない
それでかまわないから、自慢したい人はどんどん自慢してほしい

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/13(日) 11:02:09.66 ID:IKcQgJs9
スピーカーは 10 cm でも 5 cm でも理論上は 20 Hz でも 1 Hz でも出せないことはない。
全く出ないのでない限り、レスポンスが -20 dB なら +20 dB, -30 dB なら +30 dB
ブーストしてやれば済む話だ。
ただし実用的な音圧を出そうとすると振幅が大きくなりすぎて(たとえば何十 cm とか)
構造的に無理。
それと歪が非常に大きくなり、基本波より高調波の方が大きくなることも普通に起きる。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 00:52:01.14 ID:tqpWVKXD
結論としては38cmか

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 12:16:46.54 ID:7y3BGql7
38cmだってフラットに出せるのはせいぜい50Hz。それ以下はサブウーファーが必須。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 14:44:35.54 ID:X/JkUdas
>>825
部屋の環境が良ければ、20Hzまでフラットに出る。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 14:53:37.12 ID:7y3BGql7
それ、定在波。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 15:49:22.79 ID:HDpo5LnC
38cmに組み合わせるサブウーファーはそれ以上の口径が必要なの?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 16:01:17.46 ID:7y3BGql7
http://homecinema.seesaa.net/article/167692550.html

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 16:16:11.54 ID:X/JkUdas
>>827
定在波について勉強しましょうね。

>>828
口径が大きほど低周波はよく出るが、部屋の最大長が低周波の半波長に反比例する。
例・・・34Hzの半波長=5m 部屋の最大長=対角線が5m この部屋で34Hz以下の音は形成されない。部屋の状態が良い場合。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 16:22:59.19 ID:7y3BGql7
>>830 定在波について勉強しましょうね。

そ。勉強してね。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 16:35:16.25 ID:tqpWVKXD
>>830 定在波について勉強しましょうね。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 16:47:05.43 ID:7y3BGql7
>>830 部屋の最大長=対角線が5m この部屋で34Hz以下の音は形成されない。部屋の状態が良い場合。


そんな都市伝説を本気で信じてるの?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 17:53:10.24 ID:CaWUTjXz
この、お年を召した人が結構信じている、「部屋が大きくないと低音が出ない」って大嘘
出所はどこなんだろう?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 17:56:19.15 ID:BFYsL8Hc
>>830
> >>828
> 例・・・34Hzの半波長=5m 部屋の最大長=対角線が5m この部屋で34Hz以下の音は形成されない。部屋の状態が良い場合。

そんなこと言ったら、ヘッドフォンで低音の再生なんて絶対できないじゃん。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 18:26:43.89 ID:Pq8BnOZQ
>>835
耳の穴を利用した共鳴管
少しでも隙間あけば低音が極端に少なくなるだろ?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 18:36:53.06 ID:Ga3faynq
違うよ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 18:43:16.79 ID:Pq8BnOZQ
>>837
ではどんな理屈だ?
後学の為に教えてくれないか?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 18:50:54.46 ID:Pq8BnOZQ
http://homepage3.nifty.com/sonorous/page3/page3_04/
http://allabout.co.jp/gm/gc/51106/
http://chika-sumai.jp/category/1330312.html
http://homepage2.nifty.com/hotei/room/download/001.htm
参考

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 19:01:10.53 ID:3v9e/GDC
>>836
>耳の穴を利用した共鳴管

アホですか?耳の穴の長さなんて3cmくらいですよ
3cmの共鳴管の固有振動数って何Hzか分かってますか?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 19:05:21.73 ID:Pq8BnOZQ
>>840
だから他の理屈を教えてくださいな
低温が穴の中だから拡散しないからか?
そもそも小さな振動板で超低音が出せているのか?
教えてくださいな

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 20:39:49.02 ID:/STdFe7K ?2BP(1003)
(等価回路で考えれば解るだろうに,全く違うもんを比べて一体何がしたいんだ…)

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 21:13:34.00 ID:Ga3faynq
>>838
イヤホンは、動いた分だけ音になる。
というか、それが正常な状態。
振動膜を20Hzで前後させたら、20Hzが発生するのが正常。
スピーカーの場合は大きな波を起こすためには振動板が小さすぎて、十分な波が起こせない。
人間の手で水をかいて大波を起こそうとしても、大波は起きない。
小波なら起こせる。
それがヘッドホン、イヤホン。
小波でも、耳に接近させてるから波の大きさは小さくてもいい。

耳から離したら、水で例えれば水が横に逃げちゃう状態だから低音がなくなる。
高音はレーザー光線なので届く。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 21:16:35.13 ID:Ga3faynq
例えば、5cmフルレンジで超低音は再生できないが、
もしもそのフルレンジの先に筒を取り付けて、筒の先を細くしていき、耳に突っ込んだら、
低音はしっかり再生できるよ。

5cmで空気中に大波は起こせないが、耳に直接届ける音量ならば、
5cmは大きすぎるほど大きいので、小波でも大音量となるので可能。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 21:36:05.57 ID:CaWUTjXz
極端な話、1畳の部屋で8cm密閉でも極小音量でよければ20Hzだって再生できる。
何の理屈もない。振動板が空気を動かしてるんだから音にならないわけがない。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 21:51:20.65 ID:r6zBnU0P
>>839

3つめを除いてみな定在波の話だ。君は中身を読まずに載せてるな。
3つ目は部屋が大きくないと空気に乗らないと書いてあるが、事実と違う。
部屋の長辺の半分の波長よりも低い周波数を再生することは出来るし、
測定してもちゃんと出ている。君は実験したことも無いんだろ。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 23:20:46.84 ID:SCE06a7w
“定在波が大きく聞こえたり小さく聞こえるポイントがある” ということだよね?
スピーカーから再生される低音とは分けて考えるということでOK?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 23:24:15.03 ID:Pq8BnOZQ
>>846
ある程度音量を上げていくとわかる
超低音の波の圧が皮膚に感じるかどうか
一応人並に広い7mある部屋を持っているんで

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 23:39:02.30 ID:Pq8BnOZQ
ちなみに参考とかいたが
個人的にはどんな形の立方体にも定在波が存在する
しかし偏りがありば低音の一部が強調されたように聴こえるから
他をマスキングしてしまう
だから偏りがないようにする工夫として大きな部屋と空間を造り
超低音を感じるようにする

そのように解釈している

一応自分の部屋の音響特性を昔計測したことがあるが
多少の凸凹があるにせよ基本的に全体的にフラットといっても申し分なし

壁はパネル式で反射面が脱着できる仕様とし反射とほぼ完全吸音面を調整可能
吸音帯は薄い場所でも60cm
厚い部分は1m以上ある

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/15(火) 23:55:35.33 ID:r6zBnU0P
>>848

要するに周波数もレベルも何もわからないが、なんとなく君にはそんな感じがしたんだね。
それで部屋の最大長が低周波の半波長に反比例すると皮膚が感じたのだと。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 00:06:35.62 ID:LmgE6cXR
>>850
耳の他に目も悪いんだと自覚したら?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 00:54:43.53 ID:7vYCLmYk
>>836
超低音を感じるんなら骨導がいいんじゃないか

聴いた事はないけど

小さな事もコツコツというじゃない

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 01:22:53.37 ID:T3AsIx1w
>>834
>この、お年を召した人が結構信じている、「部屋が大きくないと低音が出ない」って大嘘
>出所はどこなんだろう?


正確な出典はわからないが、1980年代あたりに誰かが言い出し、
なんとなく信じられて広まったようだ。

音波を「伸ばしたヒモ」のようにイメージして、一波長=一本のヒモ が伸ばしきれないと
部屋の中に出現する事ができない というイメージで考えていると思われる。

伸ばしきれなくて壁に当たってしまうと、そこで終わってしまうというイメージ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 01:28:39.31 ID:qHhh7PyR
部屋が広くないと、寸法に応じて低音が「正しく」再生できないだけなんだよなぁ
六畳間で20Hzが鳴らない訳じゃない

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 03:19:51.10 ID:1GE+yAJF
>>834
これは別に間違っているわけではない。
スピーカーの場合、簡単にいえば孔から空気が出たり入ったりするものと考えることができる。
実際には振動板が前後に動くわけだが、後ろの空間はエンクロージャーで密閉されており、
振動板が前に出れば空気が出て、後ろに引っ込めば空気が入ると考えることができる。
しかしたとえばピアノの場合、逆位相の音を閉じ込める箱があるわけではない。
部屋の中の空気を揺らすことができるだけで、部屋が小さければ空気は揺れにくくなる。
単純に適用条件が異なるのだが、
「お年を召した人が結構信じている、『部屋が大きくないと低音が出ない』って大嘘」
ということにしてしまう頭の弱い人の方が問題であろう。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 03:25:58.37 ID:T3AsIx1w
いや、「部屋が大きくないと低音が再生されない」 が大嘘。

空気の量で低音の再生限界が変わるという理屈は存在しない。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 08:00:03.04 ID:1UqGDI+h
密閉箱のなかだと最低共振周波数以下がフラットになってそれ以上は12dB/octで
減衰するのだが「部屋が大きくないと低音が再生されない」 という人はこれを
どう説明するんだろう。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 11:29:24.77 ID:z9H86uVX
>>846
>3つ目は部屋が大きくないと空気に乗らないと書いてあるが、事実と違う。
>部屋の長辺の半分の波長よりも低い周波数を再生することは出来るし、
>測定してもちゃんと出ている。君は実験したことも無いんだろ。

これを読むと君は測定したようだが、じゃあ一発目の定在波の周波数が何Hzかを教えてくれよ。それと部屋の縦横高さの寸法と。
低い周波数を再生は出来ても、音として形成しないし、音圧として聞こえないし、測定器も反応しない。

>>839の3番目に「部屋の低音再生限界」について書いてある。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 11:49:16.52 ID:1UqGDI+h
>>858
> 低い周波数を再生は出来ても、音として形成しないし、音圧として聞こえないし、測定器も反応しない。

なんて斬新な理論だ。君はこんなところで書くより新理論を学会で発表したほうが良い。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 13:57:25.37 ID:dxoxyCha
>>857
>密閉箱のなかだと最低共振周波数以下がフラットになってそれ以上は12dB/octで
>減衰するのだが
やや???なんですが、
>密閉箱のなかだと最低共振周波数以上がフラットになってそれ以下は12dB/octで
>減衰するのだが
と言うことが言いたいのかな? 密閉箱の中のf特の話をしてるの??f特はまだ見たことないんだけど・・・。

MJ誌の「音響クリニック」を見れば、部屋のf特と寸法とが大体合致してるよ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 14:10:59.40 ID:T3AsIx1w
・ 部屋の寸法によって定在波が起こる
・ 定在波によって特定周波数にピークとディップが出来る
・ そのピークディップによって、特定の周波数が落ち込む
・ その落ち込みを見て 「部屋のサイズの半波長以下は存在する事ができない」 という勘違いが生まれた
・ 実際は、そのスピーカーの元々のf特に、部屋のピークディップを重ねたものが総合出力として表れている
・ 「音波を伸ばしたヒモのように考えて、部屋が狭いとヒモを伸ばしきれないから存在できない」 というわけではないので、対策が可能
・ 対策は、部屋に大型家具などをランダムに置いて物理的な凸凹を作ることで、「一定周波数の定在波」を分散させること
・ 対策によって、ちゃんと低音が再生される
・ 「部屋のサイズによって一定周波数以下は存在が出来ない」というわけではないので、対策のしようがある
・ もし「サイズによって存在できない」だったら、お手上げなのだが、この認識を改めて対策に乗り出すことが重要

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 14:27:24.32 ID:eeYY3FDA
音は持続的、周期的な気圧変化のことだからね。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 14:27:38.62 ID:jv9oOkmT
家具や斜めの壁は低音の定在波には殆ど効き目がない
なんて説もあるようだ
金がなくても特定の凹凸に影響されない超低音を聴ける機会がある
花火大会
間近で心地よい低周波振動を身体や鼓膜に感じることができる

くれぐれも怪しいオヤジに間違われないようにw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 15:27:49.14 ID:1UqGDI+h
>>860

ソレも知らないのか君は風車に向かうドンキホーテだ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 15:31:44.20 ID:GOL5YGlD
>>958
>低い周波数を再生は出来ても、音として形成しないし、音圧として聞こえないし、測定器も反応しない。

キターーーーー!!
この珍説、どこで誰に最初に刷り込まれたのか、教えてくれ!(ワクワク)

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 19:09:05.77 ID:rGUv0ckZ
で、おまいらは結局6畳間なの?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 20:52:56.29 ID:1UqGDI+h
オレの部屋は35畳。床はコンパネを張った上に桜のツキ板。壁は杉単板。
結構いいぞ。バイオリニストと声楽家は絶賛していた。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 21:05:06.68 ID:LmgE6cXR
俺はこんな感じ>>849
もちろん天井は4m以上

時々、ドラムの練習に使わせてる

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 21:06:45.56 ID:D0uwSFjG
窓全開にしてる俺んちは、もしかしてこのスレ最大のリスニングルームかしら?w

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 22:22:02.93 ID:UMlp8kSc
>>855 スピーカーの場合、簡単にいえば孔から空気が出たり入ったりするものと考えることができる

それって珍説だね。孔ってどこの孔を指してるの?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 23:00:40.21 ID:UMlp8kSc
>>855

真面目に言うけれど、「スピーカーの場合、孔から空気が出たり入ったりするもの」
という理解は、空気の振動である音と、空気の流れである風を混同している。

音叉を知っているか?音叉を叩いて頭に当てると、音叉の音が聞こえる。これは頭骨が
出たり入ったりしているのではない。これは固体伝播といって固体の振動が伝わっているのだ。
鉄道のレールに耳を当てると遠くの電車の音が聞こえるのも同じ原理。金属が出たり入ったりして
いるのではない。

次に定在波には1次、2次・・・はあるが1発目といったような言い方はしない。
君の想像している定在波と実際の定在波は違うと思われるし、君は基礎からしっかり
音を学んでないことが伺える。


>>低い周波数を再生は出来ても、音として形成しないし、音圧として聞こえないし、測定器も反応しない

こうした誤った表現も端的にそれをあらわしている。この言葉が自己矛盾している事に気がついて
いないのだろう。周波数を再生するという事は音として成立していることを意味する。
だから周波数を再生するという事は音圧として存在する事だ。自分がでたらめを言っている
事がわかったかな?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 04:53:46.01 ID:QAlkC0t7
呼吸球も知らない人がバカ丸出しですねwww

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 08:49:22.93 ID:dHPijKFl
騒いでる者程、低音が出なくて装置も貧弱に思えるのは俺だけか。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 09:14:06.90 ID:pryNSR12
>>871
君の言ってる理論が全然理解できないんですが、なにか資料を出してもらえますか。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 09:31:38.37 ID:+8taygAp
小口径のスピーカーだと振幅はするけど音にならないという空振り現象を科学的に説明した文献を見たことがないんだが

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 10:41:11.97 ID:n0Itp3ss
小口径でも出せるよ。
口径が小さい分振幅を大きく取ればいいだけ。
ただし振幅には限界があるから必然的に周波数が低くなればなるほど出なくなる。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 10:43:59.64 ID:CpwUyCgP
>>875
空振りというと空振りするかしないかの2択みたいに聞こえるが、
実際には音響インピーダンスのことを指してると思われるので
小口径ほど、低周波ほど、音圧になりづらいという「徐々に変化する」現象

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 10:58:27.81 ID:pryNSR12
>>875
あまりにも掴みどころのない質問なんだが・・・
>小口径
何センチくらい?
>振幅はするけど
どの様な音源?
>音にならないという空振り現象
SPユニットはBOX入りなら音は聞こえる。しかしSPユニット単体の場合は、音は聞こえない。←このことを聞いてるの?
この質問って一体何が聞きたいの?? 誰に聞いてるのかも分からない。厚さのせい・・かもね。

>>871 >定在波には1次、2次・・・はあるが1発目といったような言い方はしない。
普通に日本人で一般教養を受けた人間なら分かるし、こんな揚げ足取りはしないけど、ん〜〜チョンなら考えられる。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 11:36:02.39 ID:QhibRq9S
>密閉箱のなかだと最低共振周波数以下がフラットになってそれ以上は12dB/octで
>減衰するのだが
私もこれがわかりません。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 11:39:33.76 ID:aTkf1w5C
全て聞けば分かるでしょう、
狭い部屋で聞いて何か問題が生じますか?
又、逆に広い部屋で聞いて問題が何か生じますか?
そして屋外で聞いて何か問題が生じますか?
どこでも何でも聞いて問題は生じません、
ただ音が出ているか出てないかだけの問題です、
小口径のウーファーでは低音が出てないだけの事です。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 11:55:58.60 ID:FhWKxgFK
小口径は低音が出ないという問題が生じる

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 12:17:19.05 ID:jMG5pWcP
38センチのダブルウーファーは必要!46センチか80センチだとシングルでも十分 (40センチ超えると低音の質がかなり落ちる)                    

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 13:29:58.35 ID:PKFivuHr
小口径だと低音がでないぃぃぃィィィイ???

宇宙人ジョーンズに・・・
もとい、フィル・ジョーンズにあやまれ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 14:27:41.61 ID:bOFqFbzc
>>880 >小口径のウーファーでは低音が出てないだけの事です。
今、手元にあるフオステクスのカタログがあるので、そこから引用したいと思う。
最低小口径で、FW108Nが10cmが出力音圧レベル86dB時20Hz62dB と出ている。ただし指定キャビネット使用で無饗音室使用時。

小口径と言えども20Hzまで保証されてる。ただし部屋の環境によっては、20Hzは出ない!!

>>882
そうそう38Wウーファーはいいですよね〜。我が家は水平Wで使ってます。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 14:36:25.23 ID:bOFqFbzc
>>871
偉そうなことを言っても、何一つ資料が出せないこの人。本当オーディオって完全に宗教化している事を証明している。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 14:48:39.29 ID:lARdK3+D
>>855
>スピーカーの場合、簡単にいえば孔から空気が出たり入ったりするものと考えることができる。

意味不明。
ソースは?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 14:52:22.38 ID:lARdK3+D
>>884
>小口径と言えども20Hzまで保証されてる。ただし部屋の環境によっては、20Hzは出ない!!

いや、出てるよ。
音圧が低いだけ。

「音波を伸ばしたヒモのように考えて、部屋が狭いとヒモを伸ばしきれないから存在できない」 というわけではない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 16:59:03.29 ID:bOFqFbzc
>>887
>「音波を伸ばしたヒモのように考えて、部屋が狭いとヒモが伸ばしきれないから存在できない」というわけではない。
無音響室なら100%吸音だから、音から見れば無限空間と言う事が言える。伸ばしたヒモの先は完全に消滅してしまうが、
一般家庭では、壁はかなりの度合いで反射する。伸ばしたヒモの先から、180度逆相となって反射し、来る音を完全に打ち消してしまう。
だから、半波長が形成されなく、音圧として耳の鼓膜もマイクの振動板も感じない。ただし機密性の低い部屋は低い周波数も音圧として感じることができる

>いや、出てるよ。音圧が低いだけ。
と言う資料を出してください。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 17:30:18.30 ID:CpwUyCgP
>だから、半波長が形成されなく、音圧として耳の鼓膜もマイクの振動板も感じない。

だから、ずっと前からお願いしてるんだが、このウソ説の資料を出してください。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 17:34:44.45 ID:lARdK3+D
>>888
>伸ばしたヒモの先から、180度逆相となって反射し、来る音を完全に打ち消してしまう。

反射したら180度逆の位相になるというのは間違い。

「エンクロージャーの後方に取り付けられたウーハーから出る低音は、正面(視聴者側)に来ると逆相になっている」
という勘違いに似ているな。
そんな勘違いをしている人がいた。
それに近い印象を受ける。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 17:38:41.74 ID:lARdK3+D
もちろん、反射そのものは、ある。
それが定在波のこと。

部屋の定在波によって、ピークとディップが出来る。
スピーカーの元々のf特に、部屋のピークディップを重ねて、合計したものがトータルの音になる。
部屋の定在波によって、音圧が大きい周波数と、小さい周波数が出来る。

「音波を伸ばしたヒモのように考えて、部屋が狭いとヒモを伸ばしきれないから、一定の周波数以下は存在できない」
これが間違い。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 17:56:19.91 ID:bOFqFbzc
>>890
>反射したら180度逆の位相になるというのは間違い。
これ、音波の基本なんですが。こんな人がオーディオやってるんだな〜。
>「エンクロージャーの後方に取り付けられたウーファーから出る低音は、正面(視聴者側)に来ると逆走になっている」
逆相もあるし、壁に反射した音は、逆相の逆相で正面では正相になるでしょうから、後方の壁面との距離で低域特性に変化アリ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 18:05:41.27 ID:lARdK3+D
>>892
丸っきり間違いだ。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 18:07:30.72 ID:bOFqFbzc
>>889
>このウソ説の資料を出してください。
前、出しましたよ。 
>>839 の3番目に「部屋の低音再生限界」について書いてある。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 18:11:24.75 ID:lARdK3+D
例えばバスレフポートで考えれば分かりやすい。
バスレフのポートは、前方に取り付けようが、後方に取り付けようが、
(波長が長いから)どちらでも位相は変わらないので、(厳密には数度変わるが誤差範囲)
だったら漏れる中高音が視聴者に聴こえにくいように後方に取り付ける、というのが後方バスレフポートの意図。

音波は粗密波である。
波長の長い低音は、エンクロージャーの前方から出しても、後方から出しても、どちらも同位相だ。

そうでなければ、ポートの位置でコロコロ変わってしまって、バスレフの動作が成り立たない。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 18:49:05.95 ID:CpwUyCgP
>>894
ありがとさん
なんか企業のHPっぽいけどしれっと何の根拠もないウソ書いてあるねw
企業の信頼をなくすぞw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 19:22:30.94 ID:BseLn2W2
>>874 君の言ってる理論が全然理解できないんですが

ああ、音の基礎を知らないんだね。じゃデタラメ理論を作っちゃうわけだ「音の基礎」で検索してごらん。
まずは音というのは空気粒子の振動だ。これが基本。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 20:06:39.85 ID:95d+XW+z
空 気 粒 子 の 振 動 wwwww

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 20:33:20.70 ID:NFV2HzPP
最低共振周波数よりも低い領域を積極的に活用した車載用スピーカー
http://eetimes.jp/ee/articles/1112/05/news008.html

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 20:52:53.73 ID:mVA38Sad
>>899
まさにLinkwitz Transformですね。
新発想というほどでは無さそうだけど、NCVコーンというのは興味がある。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 21:25:58.42 ID:QAlkC0t7
まあもしアンプ内蔵サブウーハーなら MFB かけちゃえば
f0 も関係ないし歪も減っていいんですけどね。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 21:28:50.46 ID:lARdK3+D
密閉にイコライジングは昔からやられている。
サブウーハーで多い。
ただ、音質は大口径には劣るが。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 21:30:09.43 ID:+ljypyI5
密閉大口径でイコライジングが最強ってことよね

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 21:36:03.90 ID:QAlkC0t7
>>892
> これ、音波の基本なんですが。

バカじゃねこいつ。
AV 板にも高校生でも間違いとわかることを言い出して
グダグダと珍解説してたのがいたが、頭のおかしい奴が増えたのか?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 21:51:29.98 ID:QAlkC0t7
>>870-871
バスレフのポートはまさに「孔から空気が出たり入ったりするもの」そのものだが、
今まで聞いたこともないですかね?
振動板を付けてパッシブラジエターにしても基本的には同じで、
ということはウーハーでも、振動板が掃く体積分の空気が出たり入ったりするのと同じだ。
バッフルをなくせば空間の一点から空気が湧き出したり吸い込まれたりすることになり、
呼吸球となるわけだが、これも聞いたこともないですかね?

何も知らないバカですか?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 22:12:38.39 ID:BseLn2W2
>>905 バスレフのポートはまさに「孔から空気が出たり入ったりするもの」そのもの

間違い。ポート内の空気とエンクロージャー内部の空気の共振。出入りではない。
だから音の基礎を勉強しろっての。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 22:30:05.22 ID:lARdK3+D
別に出入りでも何でもいいけどさ、とにかくこの件をハッキリさせておこう。


「音波を伸ばしたヒモのように考えて、部屋が狭いとヒモを伸ばしきれないから、一定の周波数以下は存在できない」


これは間違いなのだが、いまだに信じてる人もいる。
ハッキリさせよう。
間違いであると同意する?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 22:56:27.37 ID:PTFwo7I3
>>879
これって音響の常識の部類だ。電話の受話器の設計などを調べれば良い。最低共振周波数を
帯域の最高周波数当たりの持って行って耳を含む小機密を作って帯域内をフラットに近くし
て受話している。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 23:01:10.12 ID:BseLn2W2
>>907 

 当然だ。でなきゃヘッドフォンで低音再生なんて出来ない。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 23:11:56.05 ID:ZzJcQAGo
バスレフポートからは、空気が出入りするよ
ポートに耳をつけると、フ〜フ〜されて気持ちがいい・・・
前にやかましいわな

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 23:17:50.59 ID:uOCvox1v
>>909
20hzの音波をダイレクトに鼓膜を揺らすことができるのがヘッドフォン
SPの場合は低音が拡散してしまう
フルレンジを聴いてみよう
近づけば近づくほど直進性の強い高域よりの音になってしまう
しかし離れて聴けばいいのか?
部屋にはいくつもの共振点が存在するから
元の音を増幅したり場合によっては消してしまうことがある
このコントロールを有利にするために広い部屋と空間が必要で
さらに寸法比を使った設計がある
20hzが再生されていても他の共振により実際には聴こえないなんてのもあるだろう
この周波数になるとフラットにとはいかないだろうから
他の増幅された共振音によりマスキングされてしまうし音量的飽和も早い

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 23:22:20.14 ID:+8taygAp
>>907
はっきり言って間違いだよな
様々な理由で正しく再生できないだけで、音はきちんと出てるし聴こえるし測定しても検知可能

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 23:44:27.31 ID:uOCvox1v
http://www.youtube.com/watch?v=VuzN45qqqEI
こんなのもある
本当に超低音が聴こえるだろうか?
この領域を使えている人なら感じると言うと思うんだけどね

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 00:39:23.24 ID:sGYTW4x5
>>908
ごめんなさい、よくわからないです
>密閉箱のなかだと最低共振周波数以下がフラットになってそれ以上は12dB/octで
>減衰するのだが
これと受話器は別じゃないですか。
f0の低いイヤフォンでもf0より上は12dB/octで減衰しないようです
また壁バッフルにしても、上のような減少は起きないです。
リアトレイに載せたスピーカーをトランク開けて車内で聞いた場合でも同じです。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 10:23:17.66 ID:T0Yx0fwt
>>896 >ウソ書いてあるね
自分の理論に合わない資料を嘘と言うとは、驚きだな!! だから自分の理論の資料を出せば終わる話なのに、まだ〜〜。

>>907 >ハッキリさせよう。
その通りハッキリさせよう。早く君たちの理論を証明する資料を、出してくれ!!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 10:29:20.02 ID:jLoPPAyC
>>906
真性のバカwww

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 10:42:23.13 ID:T0Yx0fwt
>>909
頭蓋骨にヘッドホーンを付けた状態を想像して欲しい。頭蓋骨って穴ぼこだらけです。だから低音再生が出来る。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 11:04:03.81 ID:A2a5iFbY
なんかここまでくるとこの人もネタで言ってる気がしてきた
もうこの議論いいんじゃね?狭いと低音出ないなんて言ってるの一人だけだし
もし本気で信じてるのなら間違いを棺桶まで持っていってもらおう

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 11:30:05.56 ID:T0Yx0fwt
天動説VS地動説の戦いに似てきた。
資料を出せば済む事なのに、出ないからと言って自分の経験を押し付け、出した資料を嘘呼ばわりする人たち。
>>918 >もし本気で信じてるのなら間違いを棺桶まで持っていってもらおう
それに賛成!!!

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 11:33:30.31 ID:A2a5iFbY
ま、いいやw せっかくだから引導を渡しておこう。

まず実(シミュレート)例から。
↓各辺1mの部屋で、全ての壁の反射率が100%のときの伝送特性(SPと聴取位置はまあ適当)
http://www3.ezbbs.net/38/1000zxl_ko/img/1405650615_1.gif

誰かさんの論理だと半波長1mなら170Hz以下は存在できない?はずだが20Hzに向かって
むしろ低域ほど音圧が上昇している。
計算したソフトはこれね。定在波計算の定番。
http://homepage2.nifty.com/hotei/room/download/index.htm

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 11:46:06.53 ID:A2a5iFbY
次に理論。

最初に、音は空気の粗密波である。
https://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~masako/exp/oto/naiyou/seisitu2/nani.html
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/community-medicine/child/ear/ear_1.htm
粗密波、なので、祖と密が20Hzで変動すれば、20Hzの音圧が観測されるということである。

ここで、SPでも耳にはめたイヤホンでもいいがイメージして、
振動板が前に出てきたとき、周囲の空気は圧縮されて密になり、
振動板が引っ込んだ時は周囲の空気は逆に疎になる。
20Hzで振動板が動けば20Hzの粗密変動が起きる。

これで20Hzの音が出たわけだが、ここまでに部屋(耳)の容積はパラメータとしてまったく出てこない。
つまり、説明するまでもなく、「音は空気の粗密変動なので、部屋の大きさに関係なく、どんな周波数でも音圧が発生し、観測されうる。」

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 12:00:17.33 ID:A2a5iFbY
最後に、小学生向けのたとえばなしを交えて。

部屋にゴム紐を張って(両端固定)共振させる例で言い表されているのは、定在波。
「部屋が狭いと低い周波数の定在波は存在しえない」というのは、だから正しい。

しかし、低い周波数の音、は、例えればゴム紐の両端を人が持ってゴム紐全体を20Hzなり1Hzなりで振動させるようなもの。
(共振の話をしているのではないので、両端固定の前提ではなくなる。)

ゴム紐がいくら短くても、20Hzで動かすことができるように、
部屋がいくら小さくても、20Hzの音が再生しうる。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 12:12:10.86 ID:A2a5iFbY
あと雑談だが、
部屋が小さいと低音出ないって言ってる人は
小型密閉SPの内部では数百Hz以上の音しか発生してないとでも思ってるんだろうか?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 15:01:41.11 ID:qmasQMoK
>>923

部屋が小さいと低音出ないって言ってる人は、音がどういうものかわかっていないので、
妄想と誤ったネット情報に惑わされているだけ。だから理論的な反論も全く出来ないでいる。

だから、「小型密閉SPの内部では数百Hz以上の音しか発生してないとでも思ってる」
なんて想像も出来てない。それ以前だね。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 19:33:04.91 ID:kKjk48Yb
>密閉箱のなかだと最低共振周波数以下がフラットになってそれ以上は12dB/octで
>減衰するのだが
結局、これがわかりません。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 19:37:52.26 ID:gG4T7g5b
たぶん、別の物と勘違いしている。

スピーカーにも色々あって、何々型、何々型(負荷抵抗型とかそういう普段あまり聞かない名称)という物があって、
普通のスピーカーはf0の上を利用するタイプだが、ヘッドホンはf0の下を利用するんだったっけ?
ともかく、f0の上を使用する普通のスピーカーとは別の物がある。
それを混同してるんだろう。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 20:00:28.22 ID:jLoPPAyC
>>925
f0 以下では振動板の動きはコンプライアンスが支配的になるから
駆動力一定なら振動板振幅が周波数によらず一定になり、
振幅が一定なら箱の中の音圧も一定になる。
実際には吸音材の影響で多少変わる。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/18(金) 21:50:33.04 ID:1ywvYE82
1500ALどっかにないかなー?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/19(土) 00:49:39.34 ID:VwGzt+lj
>>927
なんかまるごと全部違ってない?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/19(土) 09:50:53.44 ID:KkdEkgNp
全部は違ってないね
2行目までは合ってる
3行目、音圧は実際には振幅じゃなくて加速度に比例するから間違ってる。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/19(土) 09:52:26.47 ID:Dax1qFIm
>>923
たぶんSP持っていない、妄想族なんだろうね。
いつもヘッドホンで聴いてる。
しかしそのヘッドホンが、卵1個程度の容量しか無いのに
十分過ぎる低音が出ている事を気付いていない。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/19(土) 10:57:48.74 ID:VwGzt+lj
>>930
あってると言えないこともないけど、
振動板の変位は常に駆動力に比例でしょ。
f0も密閉も関係ない

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 18:15:31.21 ID:4f61fNV3
>>922 >ゴム紐がいくら短くても、20Hzで動かすことができるように、
石井氏は1mの箱で実験した時の箱内部を想像して、じゃあ1mの紐を20Hzで動かすことが出来ると思う。
この石井氏の実験箱、100%反射箱の中での20Hzの波形って、歪みとかはどうなの?
それと、石井氏のこの理論の本を何年か前読んだ所、日本音響学会(?)には、門前払いされ、EU,アメリカには、受け入れられた。と書いてある。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 20:39:18.77 ID:+/wP1jl1
>>922
>ゴム紐がいくら短くても、20Hzで動かすことができるように、
>部屋がいくら小さくても、20Hzの音が再生しうる。
それでは、20Hzの一波長は17m、半端長は8.5m
17mのゴム紐で一波長の波を作ることは、出来るだろう。8.5mのゴム紐でも半波長の一山作ることも、出来るだろう。
じゃあ、1mの紐で17mの一波長出来ると思う?。反射のある壁に向かって歪も無くですよ。20Hzの波長は出来たが、歪みだらけでは、出来たとは言えないだろう。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 22:28:40.17 ID:jMuj8RZK
>>934
ちょっと違うような・・・
ゆがみっていっても高音と違って低音は振動だから
ゆがみっていまいち分からない

パッと思いつくのが自動車のウーハーのずんどこだけど
あれは低音が出ないのに無理やりアンプのパワーで鳴らしてるか
ズンドコというか空振りしてゆがんでいるのであって
部屋の大きさは関係ないと思う

単純に考えてみてよ
普通に売ってるサブウーハーに
10畳以上や20畳じゃないと公表スペックどおりの値まで出ません
なんてないでしょ。
例えば4畳では20hzが-10dBだけど20畳だと20hzが-6dBだよみたいな

その理論でいうと
スピーカーのスペックは広ければ広いほど低音が出ることになるよ
同じ部屋の条件で4畳と12畳とではスペックに違いが出てくる
測定の基準がおかしくなるよ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 22:55:34.68 ID:3ZQ2kPHG
>>933-934
おまえは小学生向けのたとえばなしにしか食いつけないのか
ちゃんと「音」とはなにか、>>921を読んで考えなさい

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 22:56:27.46 ID:x+cvLzAb
「音波を伸ばしたヒモのように考えて、部屋が狭いとヒモを伸ばしきれないから、一定の周波数以下は存在できない」

これは大嘘

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 23:13:51.84 ID:ejtyfXPR
>>934 単純に考えても、バスレフの共振周波数なんてダクトの何倍もの波長だぜ。
密閉だって箱の大きさより数倍の波長の低音を再生できているし、測定してもちゃんと
波形が観測できる。どうもキミは妄想理論にとらわれて抜け出せないようだな。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/21(月) 05:13:58.77 ID:NCP1oLy5
>17mのゴム紐で一波長の波を作ることは、出来るだろう。8.5mのゴム紐でも半波長の一山作ることも、出来るだろう。
>じゃあ、1mの紐で17mの一波長出来ると思う?

だから、>>922のさいしょに書いてあるように、その例えは「定在波」なんだって。
1mの紐(部屋)では20Hzの定在波は存在できない。そういう話。


音、つまり空気の粗密=気圧変動としては1mの部屋で20Hzだろうが1Hzだろうが存在しうる。歪もなくね。
議論の余地もない、あったりまえの話じゃないか。

1000L(1m立法)の箱に38cmウーハーをダブルでつけて100畳の部屋で20Hzを鳴らそう。
このとき100畳側では歪もなく音になるのに、箱の内部側では20Hzは歪だらけとか音になってないとでも思っとるのか?
同じコーンの内と外でだよ?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/21(月) 05:34:12.41 ID:/5TBVNiG
>>934
音は空気の圧力変動。

PV=nRTという式は知ってるな?知らなけりゃググれ。中学か高校で習う式だ。
コーンを動かすということは、要はV(部屋の体積)が変化しているということ。
コーンを20Hz正弦波で動かせば、Vがそれにつれて変化し、nRTが一定なんだから、P(圧力)が20Hz正弦波で変動する。
これで20Hzの歪のない音ができた。

た っ た そ れ だ け の こ と 。

部屋が1mだろうが50cmだろうがペットボトルだろうが上記の話に影響なし。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/21(月) 13:18:16.00 ID:K+IKexZ9
皆さんが使っているウーハーユニットって何ですか?

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/21(月) 22:59:11.02 ID:uvD5ZO3g
>>934
2226jが4発 箱は4508A

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/21(月) 22:59:47.19 ID:uvD5ZO3g
>>941
すまん 間違えた

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/22(火) 13:54:16.95 ID:+D1MrYHf
>>940
いや〜面白く読ましてもらったよ。また別の公式を出して、もっと熱く論じてくれよ!!

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/22(火) 14:35:52.10 ID:vvc4d6X0
>>941
LE15A 604-8G 2220B ガウス5831

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/22(火) 17:38:56.16 ID:q01iXvp+
SS-G7 アルニコマグネット38cmウーファー

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/22(火) 18:38:47.36 ID:gn1Hn+7g
JBL 2225A Altec 515-16G,416A

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/23(水) 21:56:44.48 ID:tWYclv2F
さすがに部屋が小さいと低音出ないジジイは恥ずかしくて出てこられなくなったみたいだな

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/23(水) 22:05:06.26 ID:ZGBtyFlR
小スペースだと反射波の到達時間が短いからおそらく低音ブーミーだろう。
低音出ないどころか低音ボンつきで五月蠅くてまともに聞いてられないんじゃないだろうか

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 09:22:55.47 ID:iJifvU05
スピーカーユニットから低音が出てるか出てないかだけが問題に鳴ります。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 09:34:53.20 ID:+pm2ILMA
広い部屋より押入れの中の方が、低音が出る。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 12:41:02.02 ID:EWGxQNf4
>>934
貴方が正しい。

>>935-938
発生場所では、まだ音波になっていないから、振動板(ダクトも同様)は振動(運動)出来るが、音波は再生(エネルギー変換)出来ない。
その理屈で言うと、8cm口径SPユニットの振動板でも、20[Hz]で振動できれば(実際に振動している)、
20[Hz]の音波が再生できることになる。よって、大口径ウーファーは必要としない。
現実を見ろ!! 低音再生を伸ばすには、一般的に大口径ウーファーが必要となる。

低音を効率よく再生(振動板の運動エネルギーを音波の振動エネルギーに変換する変換作用)するには、
一般的に、大きな振動板と音場として大量の空気が必要!!
よって、小さい部屋では、大量の空気がないので、周波数の低い低音が再生(変換)出来難くなる。

ちなみに、ヘッドホン等は音場の理屈(発生した音波のエネルギーの発生・吸収・発散等)が違うので、同じような説明はできない。

>>939-940
音波は、"縦波"の運動なので、その気体の状態(運動ではない)方程式では説明できない。
明確に必要なファクターとして、運動を説明するのに絶対に必要な時間(t)が入っていない。
時間が無ければ、音波を説明する、周波数・波長・速度の定義もできない。

《音は空気の圧力変動》は完全に間違っている(笑)

《音は空気(媒介)場における圧力変動によるエネルギー移動の運動?》だろう。
よって、あなたの書いていることは、音波に関して、何の意味もない詭弁です。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 14:32:50.59 ID:a5R5oqxC
あーまだいたのかw

>>>934
>貴方が正しい。

この時点で何を書き込んでもアホの戯言としか見てもらえないw

954 :952:2014/07/24(木) 14:42:22.81 ID:EWGxQNf4
>>953
何が書いてあるのか? "意味不明" で反論できないと正直に書けよ(笑)

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 14:51:33.92 ID:a5R5oqxC
>>954
せっかく出てきてくれたので、これに答えてもらおう↓
YesかNoで答えてくれ。長文無用。

>1000L(1m立法)の箱に38cmウーハーをダブルでつけて100畳の部屋で20Hzを鳴らそう。
>このとき100畳側では歪もなく音になるのに、箱の内部側では20Hzは歪だらけとか音になってないとでも思っとるのか?

956 :952:2014/07/24(木) 15:03:29.32 ID:EWGxQNf4
>>955
○○ですか(w
Yes か No で答えられる質問ですか?

質問自体に、誤りがあるので、答えるとしたら、 《回答不能》 です(笑)

ちなみに、出てきたのでなく、正しいことを書いているのに、
多くの"池沼"に、罵声を浴びせられていたのでえ、応援しただけ!!
そんなことも理解できないとは・・・

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:15:49.26 ID:a5R5oqxC
あらー逃げましたかーw 根性なしだなあ。それとも日本語が読めない方?

しかし、>>952を少し読んでみりゃいきなり凄いことが書いてあるなw
>発生場所では、まだ音波になっていないから、振動板(ダクトも同様)は振動(運動)出来るが、音波は再生(エネルギー変換)出来ない。


振動板(やポート)の直近でf特を測定する nearfield measurement という手法があるのも知らんのかな?
http://www.stereophile.com/content/measuring-loudspeakers-part-three-page-6


However, a classic 1974 paper by Don Keele [64] discusses the technique of
taking a loudspeaker's response in the nearfield, with the microphone capsule
placed very close to the radiating diaphragm.
This appears to give a response that accurately reflects a loudspeaker's low-frequency
output as assessed in the farfield, a conclusion more recently confirmed by Struck and Temme of B&K [65].

英語・・・読めますよね?読めないかな?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:21:31.53 ID:BvWdcfkp
>>955
>1000L(1m立法)の箱に38cmウーハーをダブルでつけて100畳の部屋で20Hzを鳴らそう。
>このとき100畳側では歪もなく音になるのに、箱の内部側では20Hzは歪だらけとか音になってないとでも思っとるのか?
この箱は、密閉と考えると、箱の中は歪みだらけだろう。

要するに、おまえは振動板を20Hzで振動させれば、どの様な状態でも20Hzの音圧が発生していると、思い込んでる所。
ヘッドホンとSPとを、同一で考えてる所が、間違ってる!!

959 :952:2014/07/24(木) 15:25:28.87 ID:EWGxQNf4
>>957
書いてあっただろ!!

《直近でf特を測定する》とは、ヘッドホン等に類似する条件の違う音場です。
だから、発生する周波数特性も変わってしまうので、読まなくとも反論証拠にすらならない。

よって、お前の方が理解していない、大きな証拠(笑)

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:33:19.93 ID:a5R5oqxC
>この箱は、密閉と考えると、箱の中は歪みだらけだろう。

おお、正々堂々と明言、ありがとう!
これで聴衆のみんなもよろこんでくれますw


>振動板を20Hzで振動させれば、どの様な状態でも20Hzの音圧が発生している

周りに空気(等の振動伝達物質)があれば、その通りですねえ。
純20Hzの正弦波で振動板が動いてるとして、どういう理屈で
音に歪が付加されたり音圧にならなかったりするのか、できれば説明してくれると、もっと喜びますw

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:34:13.23 ID:BvWdcfkp
>>955 >38cmダブルウーハー
とか書いてるんだから、持ってるんだろうな!! じゃあ自分のリスニングPでのf特とかはどうなの???
まさか測った事もない、とか言わんよな。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:37:58.35 ID:a5R5oqxC
>>959
やっぱ英語は無理でしたかー。
終盤訳しときますね。

>近接応答は、最近になって、B&KのStruck氏、Temme氏によって、スピーカーの
>遠距離での低周波域f特を正確に反映していると結論付けられました。


それはそうと、
>発生場所では、まだ音波になっていないから、振動板(ダクトも同様)は振動(運動)出来るが、音波は再生(エネルギー変換)出来ない。
なんじゃないの?
なんで近接で音圧が測定できるの?言ってることが矛盾してるよ?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:46:13.97 ID:a5R5oqxC
もう少し読んだらさらに香ばしいことが書いてあるw

>その理屈で言うと、8cm口径SPユニットの振動板でも、20[Hz]で振動できれば(実際に振動している)、
>20[Hz]の音波が再生できることになる。よって、大口径ウーファーは必要としない。
>現実を見ろ!! 低音再生を伸ばすには、一般的に大口径ウーファーが必要となる。


「一般的に」なんて逃げ言葉で姑息に反論を躱そうとしているのが小物っぽくて笑えるが、
こんな勘違い、昭和の時代に絶滅したと思ってたよ。
はい、20Hzで振動板が動けば、8cmスピーカーでも、20Hzの音が再生できます。(断言)
(大音量再生しようとすればストロークが大きく必要ってだけ)

ここも、「8cmSPでは20Hzは再生できない」などと反論してくれると、皆が喜びますw

964 :959:2014/07/24(木) 15:49:27.96 ID:EWGxQNf4
>>962
ヘッドホンを正常に付けた状態と耳から1m話した状態で、低音再生状態を実際に聞いてみろ!!

ワザワザ読む気もおきない英語の論文持ってこなくとも、だれでも理解できる(笑)

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:51:31.94 ID:a5R5oqxC
すごいすごい、迷言の宝庫だw

>低音を効率よく再生(振動板の運動エネルギーを音波の振動エネルギーに変換する変換作用)するには、
>一般的に、大きな振動板と音場として大量の空気が必要!!
>よって、小さい部屋では、大量の空気がないので、周波数の低い低音が再生(変換)出来難くなる。

まあ、効率よく低音を再生するのに大振動板がいいのはOKとして、
なぜ、「音場として大量の空気」が必要なんですか?
長文でもいいから理由を語ってくれると、ポエム好きの人が喜びますw

つかここ読むと、1m立法のSPの内部では低音は再生できないって読めるね。ありがとー!!!w

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:58:11.98 ID:a5R5oqxC
>>964
日本語も読めませんか?
>スピーカーの遠距離での低周波域f特を正確に反映していると結論付けられました。
 ~~~~~~~~~~~~~

ヘッドホンの話を持ち出して姑息に逃げようとしないw
自分で
>ヘッドホン等は音場の理屈(発生した音波のエネルギーの発生・吸収・発散等)が違うので、同じような説明はできない。
なんて偉そうに書いてるくせに、都合いいときだけごっちゃにするんだから、もー。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:06:07.07 ID:a5R5oqxC
>《音は空気の圧力変動》は完全に間違っている(笑)

うわー!うわー!断言キター!!!!!

https://www.env.go.jp/air/teishuha/yokuwakaru/01.pdf
いっちばん最初に「音は空気の微小な圧力変動です」って書いてあるよ。政府にたてつく気ですかw

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:09:08.21 ID:EWGxQNf4
>>962 >>965 >>966

まとめて、一言プレゼントします。

『馬鹿は論破できない!!』 By ニーチェ

よって、あなた方のレスは十分晒さしていただきましたのと

付き合うのは、人生の無駄なので、おさらばします(笑)

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:09:31.60 ID:BvWdcfkp
>>960
>周りに(中略)その通りですねえ。
歪みだらけだろう・・・・これしか答えていない!! だろう、と答えたのは、密閉箱の中が振動板と同じ周波数かどうか
などと考えたことも無い。密閉箱は単なるエアサスペンションの役割だけ!!
 
>音に歪が(中略)喜びますw
定在波が理解出来てると簡単に答えが出る。直接音と間接音の融合と部屋に置いてある物体の共振。と、俺の間違った答え。
  さ〜また批判してくれよ!!   

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:09:37.59 ID:a5R5oqxC
いやー最初の1文だけでアホだと確信はしていたが
これほど楽しい非科学的文章だったとはw

みなさんも>>952をご一読あれw

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:13:53.26 ID:a5R5oqxC
>>968
あれ?もう終わり?つまんないの。もう少し珍説を力いっぱい披露してくれていいのよ?


>>969
>直接音と間接音の融合
直接音が20Hz正弦波だとすると間接音(反射音)も20Hz正弦波です。
20Hz正弦波と20Hz正弦波を融合(足し合わせ)すると20Hz成分しか出てきません。
よって歪にはなりません。


>部屋に置いてある物体の共振
そりゃ1m立法でも100畳でもおんなじ話じゃんよ。この議論には例として不適切。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:16:54.00 ID:EWGxQNf4
>>967
"ゆとり教育"は正しかったのか?

政府の言動が、常に正しいと思っているのは非常に危険!!

ほかにも電車内での携帯使用で、ペースメーカーが狂うといわれていたことも
実際には、可能性だけで、実際の事故が1件でも発生したことがあるのを報道されたことがあるのか?

あれだけ、騒いだのだから、誰もが1件ぐらい知っていても良いだろう。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:22:37.07 ID:a5R5oqxC
>>972
おお、たてつく気ですねw
じゃ、政府以外にもたてついてください。「音は空気の圧力変動」でググってみて。周囲はあなたの敵だらけですよw


どうでもいいが、相手を見て喧嘩を売るべきでしたね。
あなたは自分の珍説で科学を冒涜しようとした。これは許されません。
>>952からこっちの議論(?)は、読む人が読めば、珍説は科学に勝てないことが読み取れるでしょう。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:32:49.43 ID:EWGxQNf4
>>973
政府の文章と言われているものの前後の関係文が無いので、ハッキリしたことは言えないが、

「音は空気の圧力変動」では政府と言われている文章にある『微動(運動の存在がある)』がないので、完ぺきな間違い。
『圧力変動(状態の変化のみ時間が無い)』だけでは、音は発生しない。

>相手を見て喧嘩を売るべきでしたね
別に喧嘩を売ってはいないが、 >>968 に書いた通りで、論破は出来ない。
残念だけど(笑)

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:39:21.25 ID:a5R5oqxC
『圧力変動(状態の変化のみ時間が無い)』だけでは、音は発生しない。

状態が変化するってことは時間の概念が入っていると理解するのが「一般的」。無時間で変化することはできない。
20Hzで変動すれば20Hzの音になり、1kHzで変動すれば1kHzの音になる。


どうでもいいが、>>967で例示した文書に「微動」という単語はひとつも含まれてない。詐欺師の本性が出たか。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 16:49:47.50 ID:BvWdcfkp
>>971
>直接音が20Hz正弦波だとすると間接音(反射音)も20Hz正弦波です。
>20Hz正弦波と20Hz正弦波を融合(足し合わせ)すると20Hz成分しか出てきません。
>よって歪にはなりません。
完全に間違ってるぞ!!!
音波は壁に反射すると位相が180°逆相になる。これ定在波を語る時の基本!!よって、壁に向かってくる音波は
反射した音波に打ち消されて、理論上無音となる。しかし現実的には、音波は部屋中反射と吸音を繰り返すので、無音場所は存在しない。
しかし壁から50cm前後では、f特は相当乱れているのは、前述の通り。それに壁自体の反射と吸音が複雑。よって間接音が多いと歪っぽい音になる。

それと先ほどお願いした、自身の部屋のf特を待っているんだが、いつ頃見れるの??

977 :974:2014/07/24(木) 16:56:50.55 ID:EWGxQNf4
>>975
>状態が変化するってことは時間の概念が入っていると理解するのが「一般的」。無時間で変化することはできない。

いい加減にしろよ!! 池沼

最初の >>952 に書いてあったことをもう忘れている。

>音波は、"縦波"の運動なので、その気体の状態(運動ではない)方程式では説明できない。
気体の状態方程式 PV=nRT には、『時間≡t』 は含まれていない(T≡絶対温度)。
状態方程式には、時間の概念は含まれていない。

こんな大事なことを忘れているのだから、理屈など無いのだから、

『馬鹿は論破できない!!』 By ニーチェ

は、すごい格言だわ!!

『微動』は、文章の前後が無いのでハッキリ定義されていないから、推測するしかないないのだよ!!
だから、「微小な圧力変動」を「微動」と、とらえたのだが・・・

あなた方には、推測できなかったようです。悪かったよ!!

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:04:31.76 ID:a5R5oqxC
>>976
元の話はこれ。↓(1m立法の箱の中の話やね)
>純20Hzの正弦波で振動板が動いてるとして、どういう理屈で
>音に歪が付加されたり音圧にならなかったりするのか

純20Hzの正弦波(音)は、どんなに(何回)反射してその度に位相が変わっても、
それらを何度重ね合わせても、純20Hz正弦波だよ。言ってる意味分かる?
あと、1m立法の箱の中では、20Hzの定在波は発生しえないので(それこそゴム紐の例えのとおり)、(20Hzの)無音地帯もない。



>それと先ほどお願いした、自身の部屋のf特を待っているんだが、いつ頃見れるの??
この議論と関係ないんだが、なんで見たいの?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:05:23.06 ID:oYuNcXka
わざわざID二つ使ってご苦労さんだね

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:06:42.13 ID:BvWdcfkp
>>977
もうその公式は飽きたから、別の公式で熱く熱く論じてくれよ!!

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:10:14.33 ID:a5R5oqxC
>>977
状態方程式に時間が含まれてないから、時間の話ができない?あまりに知恵が足りなさすぎないか?

nRTが一定でVが20Hzで変動したらどうなる?そういう想定もできないのか?
>>940には最初からそう書いてあるのだが、意味が分からなかったか?
分からんならそう書いてくれたらいいよ、恥をかくだけだろうけどねw

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:19:23.97 ID:a5R5oqxC
つか普通に「Vがsinωtで変動したらPはどうなるか」って問題として成立するじゃん。
脳に穴でも空いてるのかな?

あと、微動=微小な圧力変動 と読み換えたのは分かったが、
圧力変動 ならダメで、微小な圧力変動 ならいい理由を語ってくれw

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:20:04.81 ID:BvWdcfkp
>>978
>あと、1m立法の箱の中では、20Hzの定在波
なぜ?1m立法の20Hzにこだわるの??オーディオマニアに1m立法の密閉箱に、38ダブルウーフーで聴いてる奴はいない。
1m立法の実験箱は石井氏だけが持っているんです。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:20:41.63 ID:eOJ/La75
>音波は壁に反射すると位相が180°逆相になる。


大間違い。

985 :977:2014/07/24(木) 17:20:47.76 ID:EWGxQNf4
>>981
>状態方程式に時間が含まれてないから、時間の話ができない?あまりに知恵が足りなさすぎないか?

入れていないもを入れたら、明らかな"蛇足"で、方程式が成り立たなくなるのが分からないのか???

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:26:46.86 ID:a5R5oqxC
>>983
ああ、あなたは大元の議論が何か知らなかったのですね。

>>830にある
>部屋の最大長が低周波の半波長に反比例する。
>例・・・34Hzの半波長=5m 部屋の最大長=対角線が5m この部屋で34Hz以下の音は形成されない。

「小さい部屋ではある周波数以下の音は出ない」という主張をする人がいて、
それは間違いだ、と皆に突っ込まれているのです。
小さい部屋と低周波の例として1m立法や20Hzが出てきてるだけ。半波長以下、ならなんでもいいよ。

987 :977:2014/07/24(木) 17:37:46.51 ID:EWGxQNf4
追加:
>>981-982
>nRTが一定でVが20Hzで変動したらどうなる?そういう想定もできないのか?

それは、既に状態方程式の範囲を超えた話で、何かしらの運動方程式を導入しないと説明できなくなるのだが・・・
つまり、状態方程式だけでは、音波に関して、説明できないことを言っている証拠に過ぎない(笑)

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 17:39:32.56 ID:a5R5oqxC
>>987
だから最初から>>940にそう書いてるって言ってるのに、読めないのね、日本語w

989 :987:2014/07/24(木) 17:50:44.88 ID:EWGxQNf4
>>988
根拠ならない状態方程式を元にして、それと関係ない音波の話をしているのだから、詭弁だと言っている(笑)

990 :830です。:2014/07/24(木) 17:57:11.17 ID:BvWdcfkp
>>986
自身のリスニングPのf特を測定してください。20Hzまで再生して音圧を感じるかどうか。
机上の空論は飽きましたから、実践してください。

991 :830です。:2014/07/24(木) 18:06:10.40 ID:BvWdcfkp
>>986
あなたの理論は、実践が伴ってない事が問題!!
だからさっきから、自身の部屋のf特、と言ってるのは、理屈とまるっきりとは言わないが、かなり違うという事。
ヘッドホーンとSPとを、同じ理屈で論じている所が、間違っている!!! 百聞は一見にしかず とはこの事。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 18:08:04.31 ID:a5R5oqxC
>>989
>>982を読め。詭弁でもなんでもない。
つか、お前さんにはこの問題は難しすぎて解けないのか??

[問]
気体の状態方程式 PV=nRT という式がある。
ある箱の中にある空気のnRT(気温と空気の量)が一定だとして、体積Vを20Hz正弦波で変動させたら、圧力Pはどうなるか。


中学生くらいなら、Pは20Hz正弦波で変動する、と答え、
もう少し知識があれば、そのときに箱の中では20Hzの音が発生する、と付け加えるはずだ。
音は空気の圧力変動、だからね。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 18:11:30.70 ID:7biO400Y
>>990
六畳の一般的な洋室でも乱れはあるもののきちんと20Hzまで再生可能

994 :830です。:2014/07/24(木) 18:17:29.73 ID:BvWdcfkp
>>992
>箱の中では20Hz
1m立法の中では、20Hzの定在波は発生しないのは解るが、じゃあ100%反射の実験箱の中の
振動板が作り出す疎と蜜、波長はどうなってるの? あんたのその公式でもなんでもいいから、説明してください。

995 :830です。:2014/07/24(木) 18:19:21.56 ID:BvWdcfkp
>>993
それを実践したのですか??空論でしょ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 18:21:45.59 ID:a5R5oqxC
>>991
あなたの理論は実践が伴ってない事が問題!!!!
あなたが、自分の部屋で、20Hzまで再生できてない、というf特を測定して、見せてください。


参考までに去年取った俺の部屋のリスニングポイントのf特を晒しておくね。
20Hzまできっちり聞こえますし測定結果にも表れてます。
http://www3.ezbbs.net/38/1000zxl_ko/img/1406193224_1.gif


あなたも逃げずに実践して見せてくださいね(はあと

997 :830です。:2014/07/24(木) 18:22:42.17 ID:BvWdcfkp
結論がやっと見えてきました。
>>993
>聞こえる
と言ってた人たちは、机上の空論ばかりを述べてきたのであって、実践が全くないと言う事で、決着を見ました。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 18:26:03.15 ID:a5R5oqxC
こらこら、ちゃんと見ろw

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 18:30:00.31 ID:a5R5oqxC
次スレ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1406194164/l50

1000 :830です。:2014/07/24(木) 18:31:57.72 ID:BvWdcfkp
>>996
質問
1・そのf特はイコライジング無しの状態ですか?
2・部屋の寸法
3・マイクの位置

おれの感想・・・一般の部屋でイコライジング無しで、こんなにきれいなf特を初めて見た。
無響室なら解る。いつも無響室で聞いてるの?? 嘘は直ぐにバレるよ!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)