5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アキュフェーズ/Accuphaseについて語ろう Part75

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 23:56:29.28 ID:kIzE2wqm
E−450も大変素晴らしいアンプでしたが、前作のE−408に比べても、パワー感にどうしても不満がつのり、
昨年の11月にE−460が発売。まさか早々に中古が出るとは思っていませんでしたが、
そのまさか現実のものとなり現在まで3台の中古がオクに出品されまして、
その1台を落札してしまいました。ネットで情報を調べてみると、なかなか今回の460はパワフルな感じなので、
どうしても聴きたく、その気持ちを押さえる事ができませんでした。

やはり、噂どうり、パワフルで十分な切れ込みもあり、現在のところ私の好みのツボをある程度
押さえているのは確かです。音質は華やかで透明度も高く厚みもあり、意外でしたが音が立体的で柔らかい。

決して上下にダイナミックレンジを広げすぎることもなく,それでいてバランスが良い。
E−450が、どちらかと言うと後方定位だったのに対し460は音が前へ前へと出てくる

前方定位だと感じる。でも奥行きもちゃんとある。ボーカルーは少しシャープ。ツィーター付近
にスカッ!と弾けるような抜け成分をもっており、そこが今回の新しいアキュの音だと思った。

その効果か、とてもシンバルがリアル。そしてぐいぐいと反応よく押し出してくるベース。、
ドラムスは、ちゃんとステックで叩いている皮の質感、厚みなどが聞き取れて大変好ましい。

トータル的にレンジも十分広いが、どちらかというと身のこなしが軽いのでどんなジャンルの
音楽に対してもより楽しく聴けそうな感じ。そしてアナログ入力とバランス入力との音の太さの
バランスの差が程良い。ボリュームは今回、また改良がされたようで、聴きたい音量にバシッ!
と決まる。また小音量でも厚みが消えることが少ない。

さらに前作E−450から思っていたことですが、プレーヤーをあまり選り好みしない。
プレーヤー側の音質を良く反映する。E−408以前だとCDPの価格にアンプが正直すぎるところがある

E−450との比較。
今回のE−460とは全く別路線のアンプである。SN感を重視する音楽ファン。主にボーカルを
よく聴かれる方は断然E−450だと思う。特に、パワー感や切れ込みを必要以上に求めない方なら450でも全く不満はない。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)