5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/13(水) 23:45:48.77 ID:nYfwqxzI
昨今取り沙汰されるオーディオフォーマット、「ハイレゾ」。
CDフォーマット16bit 44.1kizを越える帯域データも収録し
CDよりも高音質な再生を実現するとのこと。
一方で、人間の聴力を超える帯域を収録しても意味がない、
サンプリング定理的にCDのスペックで人間の聴力範囲は全て賄える、
など、ハイレゾその物の効果を疑問視する声も出ています。
このスレでは、ハイレゾ規格の実効性について心行くまで議論してください。

なお、ハイレゾ音源の範疇には、SACDやDVDオーディオなどの過去規格も含みます。
基本的にデジタル規格が中心ですが、議論の流れ的にアナログ盤などについても
話題に出すのは制限いたしません。

※前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1405527552/

2 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/NQs :2014/08/13(水) 23:47:56.67 ID:qfxiTNJw
:::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .  l !  
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'  >>1さん
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j' 
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/ スレ立てお疲れ様デス
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r' 
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"   
"         ::::l:::::::\        、,,_ ‐''゙ ` ゙ / ノ‐''" 
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、             ,''"     (~_~)/ノノン
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r '  
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/13(水) 23:51:41.16 ID:nYfwqxzI
>>2
許した…。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 00:57:01.81 ID:NfQ7IJ2T
https://twitter.com/sugar814/status/499365847828144128
オーディオマニアの最終回答

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 01:04:11.96 ID:CJMmFK21
>>4は同意するが、
ハイブリッドSACDのSACD層は作り込まれててハイレゾの違いとはいえねーとか
ほざいてるやつはアホかと思う

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 02:13:56.91 ID:vJLCfP/R
例えばDonald FagenのナイトフライのSACDだとCD層の音圧が若干高めだよね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 02:15:02.89 ID:V/xYY0vG
たいがいCD層の方が音圧高め、あれなんで?うちのは確かめた分5枚ほど、全部そうだった

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 02:31:27.00 ID:0qdUjJPD
>>7
素材の悪さを濃い味で誤魔化すため。
CDはジャンクフードなんだよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 03:37:31.01 ID:n623Ma+g
CDはDレンジに余裕がないから、ピークを目一杯大きく取ろうとする。
SACDはDレンジ余裕なので、天井をじゅうぶん取ってイイカゲンにテキトーに作る。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 04:18:12.05 ID:vJLCfP/R
ナイトフライの初期CDはSACDよりダイナミックレンジが広かったりするよね
CDフォーマットが悪いわけではない

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 06:44:51.29 ID:z9vHxVlL
CDでも昔の録音は上をかなり取ってある。
今のハイレゾの比ではないという気がする。
手持ちの中島みゆきは音圧は最近のと比較するとー10dBくらいだと思う。

実効電圧の時間変化を取れば、どちらがダイナミックレンジを有効に使っているかが明らかになると思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 06:49:29.78 ID:l+Ln5gFZ
テレビに例えると
CDは、そこらの普通のテレビ
ハイレゾは、4K2K

子供の下手な絵を表示させると、
どちらも下手な絵だが、
普通のテレビは細部が曖昧に誤魔化される、
4K2Kだと下手さが細部までキチンとばれる

ゴッホのひまわりを表示させると
どちらもひまわりだが
普通のテレビは細部がぼんやりしたり色が微妙におかしい
4K2Kだと実物と錯覚するレベル

要するに高解像度にすると、良くも悪くも全部曝け出すのだ
悪いものは悪いまま、良いものは良いまま

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 06:56:58.42 ID:z9vHxVlL
>>12
ウソまで付いて必死になる。

確か前に調べた計算だと
 CD≒64K、ハイレゾ≒256K
だったよ。

音に比べると画像はまだまだ遅れている。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 08:47:37.57 ID:RVjgd/HE
>>13
日本語でok なんの数字だよw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 09:31:52.86 ID:9B0h697W
>>6
Dレンジが狭いからコンプレッサかけて上を潰してるんだろ?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 10:57:18.35 ID:U6KhOZqZ
当然、CDでも良い音のはある
相変わらずアンチの方がハイレゾに変な期待してるんだよな
期待があるから批判が生まれる
普通にハイレゾ買って聴いてる人ほどハイレゾでも音が悪いのあるの知ってるから
別に批判もしない
バカとはさみは使いよう

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 11:14:20.18 ID:5Fa91K2f
>>16
だから単なる録音、マスタリングの問題だろ。

音的にはCD、ハイレゾは全く関係ない、同じ音源なら音は同じ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 11:16:29.23 ID:U6KhOZqZ
>同じ音源なら音は同じ

当たり前過ぎ

マスタリングで音が変るから、CDとハイレゾでは音が変る
音が変る以上、オーディオ趣味的にはハイレゾの意味はある

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 11:37:48.64 ID:c68sMvAy
>>12
おバカな計算してる人もいるみたいだがイメージで言えばそのとおりだ。
わかりすぎて女優さんのお化粧にも苦慮してるのが4Kだが、同様に高解像高ダイナミックレンジをつないこなすには製作現場がこなれるまでもう少し時間かかるのだろう。
今はまだ安直に作りすぎている気がする。マルチだと各パートごとのリバーブのかけ方の違いで異空間を寄せ集めたように感じて気持ち悪いこともある。気にしたら負けだがワンポイント収録が増えるといいなあとは期待したい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 12:20:12.50 ID:rp4Mp2Qh
CDとハイレゾの音の差がマスタリングの差で
フォーマットの違いがほとんどないのなら
今までは手を抜いてマスタリングしてたんだな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 12:22:27.49 ID:U6KhOZqZ
>CDとハイレゾの音の差がマスタリングの差

だからこうも言い切れないんだよ
それがフォーマットの差なのかマスタリングの差なのかなんて
誰にも分かりようがない
逆にマスタリングが酷すぎてCDより音の悪いハイレゾなんて
いくらでもあるしな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 12:29:56.34 ID:n623Ma+g
昔、CDのマスタリングは、メーカーのベテラン録音技術者が威信を掛けてやっていた。

今のハイレゾのマスタリングは、新卒のアニソンとJ-POPしか聴いたことのないようなやつがやってる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 12:42:13.94 ID:5Fa91K2f
>>21
>それがフォーマットの差なのかマスタリングの差なのかなんて
これは明らかになっており、
ハイレゾとそれをCD化した物が聴き分けできないことは
博士論文にもなっている。

したがってCDとハイレゾは音源が同じなら同じ音。
違う場合はマスタリングの差。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:18:40.87 ID:c68sMvAy
フォーマットに合わせてマスタリングするのが自然で普通のことだよ。
まだフォーマットのパフォーマンスを把握しきれてないからいろいろ試行錯誤があるだけでしょう。
今ある状況だけで可能性も感じられず結論を急ぐのは先のないオジジ勇者の特権だな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:19:03.72 ID:CJMmFK21
CDとSACDの比較試聴でハイレゾの違いはわかる

ハイレゾってマスタリングのこだわり・最適か含めてハイレゾちゃうんかと

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:25:11.87 ID:rp4Mp2Qh
>>21
フォーマットの違いを知りたいなら
24bit,192kHzを16bit,44.1kHzにダウンサンプリングして
聞き比べれば違いを確認できる

前スレの89,92がやってる
一応違いはあるけど、激変ってことはない
89=93もマスタリングの違いが大きいって言ってる

俺が言ってるのはハイレゾがなくても
マスタリングで音を良くできたのに
それをやってこなかった音楽業界にがっかりということ
ハイレゾで値段が大幅にアップするのなら
コスト面のせいにできるが、そうでないならやる気がないだけ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:26:43.69 ID:oIHSQPKC
>>24
>フォーマットに合わせてマスタリングするのが自然で普通のことだよ。

だね。っていうかフォーマットに合わせることって
マスタリングの本来の役割のひとつだと思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:29:56.61 ID:5Fa91K2f
>>27
しかし、現実問題としてハイレゾの方がコンプがきつかったりする。
フォーマットなんて一切気にせずマスタリングしているんじゃないの?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:30:12.52 ID:CJMmFK21
SACDもまともに聴いたこともない人が今では手軽にハイレゾにふれられるようになってきた
悪いことではないと思うが

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:40:04.94 ID:n623Ma+g
ピュアオーディオなんて不採算部門なので、給料の高いベテラン技術者は置いておけないんだよ。ハイレゾなんて、マニュアル公務員かマクドのアルバイトみたいなのが作っていると思ったら良い。昔のCDにかなうはずがない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:44:50.49 ID:c68sMvAy
>>28
だから試行錯誤の段階だし、売らんかなのハイレゾだってあるさ。
特定の楽曲がそうだったとしても目くじら立ててるだけで寿命が来ちゃったらつまんないでしょ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:55:35.32 ID:+RR7/IBt
>>23

>ハイレゾとそれをCD化した物が聴き分けできないことは
>博士論文にもなっている。

ちと、その博士論文のリンクを貼ってみてもらえんかな?
ちなみに、以前貼られてた西口敏行氏の論文だと、聞き分け出来た人の
例が報告されていたにも関わらず、なんだかんだ言いがかりつけて
ハイレゾ否定の内容だとこじつけられていた。
論文の結論すら捻じ曲げてしまう例を見てるから、ハイレゾ否定派の言い分は
基本的に信用しないことにしてる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 13:55:56.97 ID:c68sMvAy
>>30
レコードからCDになった時も全くおんなじこと言ってた人がたくさんいたね。
ピュア不況はハードであって音楽産業は高付加価値商品として力入れてきてるよねえ。まだまだ全然足りてないとは思うけど。
とは言え、も少し安くしてくんないものかね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 14:00:19.71 ID:CJMmFK21
ハイレゾは、SACDメディアならいいけど、データのみの配信だと、今の値段は
正直高いと感じるね個人的には
レコード屋は足元見過ぎ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 14:00:40.98 ID:+RR7/IBt
>>28
その「コンプがひどいハイレゾ」の例をあげてみてくれる?
自分はクラシックやジャズ中心に聞いてるんで、あまり加工の要素が強い
ジャンルは知らないんだ。

少なくともクラシック系のハイレゾで、CDよりいじってるアルバムには
お目にかかった記憶はないんで。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 15:20:44.21 ID:5Fa91K2f
>>35
958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/12(火) 21:42:52.06 ID:7zv4IKyfあのさ、Linda Ronstadt What's New [96kHz]買ってみた
一聴して解るレンジ感とデテールの良さ

でピークレベル見ると
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5249477.jpg.html
黄色が24/96 白が16/44.1
デジタルコンプレスのない時代のCDとコンプレスがたっぷりかかった「ハイレゾ」マスタリングの違いでしたわ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 16:55:46.98 ID:U6KhOZqZ
だから聴いてみればいいだけ
試聴環境もない奴が批判してんじゃないよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 16:57:20.80 ID:lCCofZnv
96/24用マスタリング 
192/24用マスタリング
384/32用マスタリング
DSD64用マスタリング
DSD128用マスタリング
DSD256用マスタリング


何度でも出し直しますよ〜

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 17:33:43.83 ID:MFGy4XKA
今まではマスタリングの質が語られてたけどハイレゾが一般的になったら使う楽器や機械の室云々の議論になりそうだね

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 18:30:32.49 ID:qkCztDn8
アップサンプリングのハイレゾ音源よりも高音質録音されたWAV音源の方が明らかに音良いわ\(^o^)/

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 18:45:17.61 ID:/j9VbyPF
↑ハイレゾ音源とWAV音源を比較するバカ発見w

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 19:03:06.84 ID:qschbbQm
3年前に買った安いミニコンポが壊れたので、ハイレゾなるものがあると聞き、ヨドバシで見てカタログ貰ってきてにらめっこ中。20万の予算でお勧めのメーカー、組み合わせなどありますか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 19:07:25.47 ID:U6KhOZqZ
別に比べてもいいと思うが

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 20:27:56.34 ID:m+/qQbwo
購入相談はこのスレじゃないだろ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 21:12:02.54 ID:c68sMvAy
>>42
ソニーは40kHzまで伸びてるものをハイレゾ対応と歌ってるが踊らされる必要はないよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 21:15:09.77 ID:c68sMvAy
>>40
44.1kの4倍オーバーサンプリングより176kのWAVのほうが良くてもおかしかないな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 22:17:32.26 ID:CJMmFK21
>>45
ε- (´ー`*)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 22:28:36.45 ID:Lxre3BU/
>>41
wav形式はハイレゾできないんじゃない?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 23:05:25.98 ID:CJMmFK21
>>48
できるよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 23:14:21.33 ID:xqN3Cz/1
何か急にレベル落ちたな。ハイレゾの意味分かってるのか?
WAVでもAIFでもFLACでもAPEでも可能に決まってるだろ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 23:51:20.20 ID:n623Ma+g
MP3のハイレゾってのもあるんだぞ。
MP3を解凍した後、アップサンプリングするんだ。すごいデータ量が増える。

52 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/NQs :2014/08/14(木) 23:52:55.59 ID:iQHbotM8
ハイレゾの定義が、どうも人によって、多少、違ってオルような。w

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/14(木) 23:57:37.03 ID:c68sMvAy
>>51
さすがにそれは違うって、冗談だよな。
でもこのスレそれ本気にする人いるぞ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 00:06:03.85 ID:x7YSq6ce
そういう時こそ言う言葉があるじゃないか、最近多用させられているんだが、、、


ネタニマジレスカコワルイ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 00:07:57.71 ID:iYMDlDKr
>>52
定義というより効果が理解できてないんだと思う。
可聴帯の位相乱れをおこさず量子化ノイズを低減させるのが目的だから、蝙蝠も犬も騒がない。むしろ静かにさせるためと言える。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 00:56:20.93 ID:F7h29TGk
ハイレゾの定義はJEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)が発表している

具体的な例は下のとおり。
・44.1kHz/16bit : CDスペック
・48kHz /16bit : CDスペック

・44.1kHz/24bit : ハイレゾ(量子化ビット数が高い)
・48kHz /24bit : ハイレゾ(量子化ビット数が高い)
・96kHz /16bit : ハイレゾ(サンプリング周波数が高い)
・96kHz /24bit : ハイレゾ(両方高い)
・96kHz /12bit : ハイレゾでない(量子化ビット数が低い)
・32kHz /24bit : ハイレゾでない(サンプリング周波数が低い)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 01:00:44.10 ID:JxdNaalc
>>53
sonyのDAPのzx1はMP3をハイレゾ化するらしいんだが、マジか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 01:05:17.34 ID:F7h29TGk
DSDフォーマットは現在、2.8MHz以上しかなく、DSD=ハイレゾになる

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 01:15:09.48 ID:04z8DmZR
俺様定義
・44.1kHz/16bit : CDスペック(ビット数もサンプリングレートもこれ以下は論外)
・48kHz /16bit : DATスペック

・44.1kHz/24bit : ハイレゾでない(音は大して向上しない)
・48kHz /24bit : ハイレゾでない(多少マシって程度)
・88.2kHz /16bit : ハイレゾ(不十分だが許す)
・96kHz /16bit : ハイレゾ(不十分だが許す)
・88.2kHz /24bit : ハイレゾ(音質良好)
・96kHz /24bit : ハイレゾ(ハイレゾの基本)
・176.4kHz /24bit : ハイレゾ(ハイレゾ)
・192kHz /24bit : ハイレゾ(ほとんどの人が満足できるハイレゾの上限)
※これ以上ビット数やサンプリングレートを上げても無意味
・DSD2.8MHzおよび5.6MHz(ハイレゾ)

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 01:28:22.68 ID:5QDIIuhP
>>57
DSEE-HXという技術
この手のビット拡張の話は、コアの技術は各々独自であるもののSONYだけが
やっているわけではない
たとえば、ニセレゾと悪名高いVictorのK2HDとかもその類い
ただ、SONYはDSEE-HXを通したものをハイレゾ音源として配信していないだけ
良心的であると言える
あくまで、DSEE-HXはプレーヤー側でReal-timeに処理して、体験を提供できる機能を持っているだけ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 01:31:32.84 ID:5QDIIuhP
>>59
DSD 2.8MHz/1bitのSACDは、そういう意味では、最高度のハイレゾ音源であることは
間違いない

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 01:45:08.66 ID:F7h29TGk
DSD5.6MHzのハイレゾ配信によってSACDは最高フォーマットの地位から陥落した

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 02:19:34.77 ID:5QDIIuhP
>>62
ま、まあな
ただ、ハイブリッドSACDメディアの方が安いのは、ほんとどうにかしてほしいね
配信サービスやってる輩はカネのことしか頭にない

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 04:02:22.81 ID:w3Him8mS
>>59
192KHZ以上は意味ない気がするんだけど
CDをUPCONVで、352KHZ-32bitFloatと192KHZ-32bitFloatにすると
352KHZの方が伸び伸びして聞こえる…ような気がする
まあ変換アルゴリズムのせいなのかも知れない

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 05:26:34.11 ID:Plfu/KS4
前スレでニセレゾの話が出てたが今日似たような話を聞いた。

最近イヤホンに手を出して見てるのだが、須山というところが出している新作イヤホンがスペックを非公表にして「先入観なしに聴いてみてほしい」と言ってるようだがこれそっくりだ。そしてそのあとも一切公表しないという。

なんでも結局は音質は好みだというのもおかしな話で、そういう連中はmp3とdsdでも音質差ではなく好みの差だというのかね?結局日本人は白黒つけられるのが嫌だから好みとほざく人種のうやむやお花畑。世界にひとつだけの花か、全く笑わせるなと思ったよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 05:28:08.34 ID:P7DLT71M
どんなにサンプリング周波数を上げようがビット深度を増やそうが
CD品質と音は変わらない。

ではなぜハイレゾで音が変わって聴こえるのか?
一つはマスタリングの違いだが、当たり前のごとく本質ではない。
すると残るのは思い込みで変わって聴こえるというもの。

思い込みの場合音が変わっているわけではなく、変わって聴こえているにすぎないので
最終解は無い。

すなわち1MHz64bitが出ればそちらがいいと感じる。
一生をカモ葱で過ごすしかない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 06:27:15.94 ID:zrjNLegW
え?あんたCDと同じに聴こえんの?
きっと悪環境に住んできたんだろーな
本当にご愁傷さま
昨今老人でもイヤホンやヘッドホンなどを利用すれば違いが聴き取れるという実験もあったのにな

カモ葱ほざく耳も頭も難聴になった人には何を聴いてもCD品質と変わらないのか

まーマスタリング云々は当たり前だがね
ハイレゾによるリアルな再現率を昨今の研究者もベルリン・フィルも米ミュージシャンの多くも高く認めているわけでね

あんた独りよりもそれらの意見や何より自分の耳や感覚で感じたままを信じるよ
スマホで音楽聴いてきた若い連中でさえ違いに驚くというのに可哀想だよホント

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 06:41:07.17 ID:V6vxhpCA
>>51
mp3 は規格の制限でハイレゾには出来ないよね
48k 16bit が上限だったような

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 06:57:10.16 ID:V6vxhpCA
>>66
友達のプロのバイオリン奏者は聞き分けたぞ。目隠しして100発百中。
おれも含めて5人中で有意な結果を出したのはそいつだけ

おまえらも他人に実験してもらったらいい。絶望できるぞ。
実験のポイントは必ず差がわかるやつを一人以上入れること。機材、音源の問題にするからな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 07:38:18.66 ID:V6bhC3ko
どんな環境で実験したのかくわしく

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 07:42:26.04 ID:UunQ+kNJ
>>69
ニセレゾも聞き分けれたか?ここ重要。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 07:59:55.89 ID:M0xCD6Kb
>>68
mp3は規格の問題というよりその原理の問題。

mp3は人間の聴力に基づき聴き分けできない成分を除去して容量を減らす。
したがって、ハイレゾをmp3化する場合、15kHz以上の聴こえない成分を全部削除する。
次に人間の耳のダイナミックレンジ、マスク効果により小さい聴こえない音は
全て削除される。

要はハイレゾ=CD+ゴミのゴミの部分を全て破棄し、CDの成分をmp3化すれば同じこと。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 08:58:09.16 ID:9boSLv9i
ここにいる奴らは40過ぎてんのにCDとハイレゾの音質差を聴き分けられるのかよ?こりゃまた驚いたw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 09:19:34.13 ID:FvfNA/Qa
>>73
高音が聞こえなくてもDレンジの違いが歴然なんだよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 10:04:28.48 ID:rScUEsay
mp3で問題ないという人はmp3を聴けばいいだけ
実際、そういう人の方が多いんだから、別にここで自分が正当だなんて
声を大にして言う必要はない

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 10:30:32.75 ID:UunQ+kNJ
ばよりんとビオラの音の違いもわからないようなやつに、ハイレゾなんて意味ないだろ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 10:44:30.80 ID:M0xCD6Kb
>>74
>Dレンジの違いが歴然なんだよ
またそういうウソをつく。
CD聴いている間にノイズ聴こえるのか?君のシステムでは。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 10:50:54.99 ID:x3/UB69J
横だが、聴こえる最小音と最大音が違うって言いたいんじゃないの?
そんなに定義に厳密にやらんでいいだろ?w

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 10:54:32.72 ID:s71ySF6h
>>72
MP3の128kbpsまでなら貴殿の言うとおりなのですが
256kbps以上であればCDとの判別は不可能なレベルです、
世間でMP3の音質は・・・と言っている人の大部分は128kbpsで圧縮された音楽を耳にしたからだと思います
余程耳が悪い人でも160kbps以下のレートならその劣化に気付けますからね。
http://www.page.sannet.ne.jp/komamura/BitRato.htm

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 11:56:38.19 ID:UunQ+kNJ
>>79
> CDとの判別は不可能

小型ブックシェルフで聴いた場合、という条件を書いてくれ。
CDとMP3の一番大きな違いは低音に出る。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 12:12:31.83 ID:s71ySF6h
>>80
それも低レートMP3から受ける印象に過ぎないです。
私も過去そういう思考でしたよ
貴方にとってMP3とは、こんな仕組みだからこんなものと言う固定概念が、正常な判断を阻害しているだけです
ナチュラルな思考にリセットして、御自分で評判の良いとされるコーデックを使い、お好きな音楽を各レートに圧縮しじっくり聴き比べて欲しいものです。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 12:21:20.56 ID:rScUEsay
どっちも「自分の感覚が正しい」と言ってるだけだから平行線にしかならないよ
まったく無意味
ケーブルスレでも延々何年も同じこと議論してるけどw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 12:24:00.41 ID:c+isKDx/
しょぼいオーディオで分かるわけがない

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 12:27:40.12 ID:s71ySF6h
レートで音質や画質が変わるのは誰でも気付ける話。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 12:29:05.19 ID:M0xCD6Kb
>>82
そうだな、ケーブルスレでは30年以上も前に出た結論
 「適切なケーブル交換で音は変わらない」
を覆す結果は一つも出ていない。

MP3はどうかな?もう10年くらいになるかな?
 「MP3の256kbpsとCDを聴き分けできた人はいない」

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 12:31:09.20 ID:rScUEsay
「適切なケーブル」とかあいまいだろ
結局どっちもいい加減なの
答えは出ないの
いい加減気付けよw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 12:53:41.09 ID:M0xCD6Kb
>>86
答えが出ない理由はだれも被験者にならないから。
逃げるが勝ち状態・・・・・ということはw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 13:16:22.87 ID:rScUEsay
でも「分からない」が正解なんだから
お前も自分が正しいとは言えないんだよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 13:31:31.38 ID:yR87R4IE
>>64
なんていうDACをつかってるのかにもよるけど
オーバーサンプリングデジタルフィルタをスキップした効果が出てるのかもね

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 13:36:41.97 ID:yR87R4IE
DACのデジタルフィルタは限られたリソースで、かつ実時間で処理しないといけないから
リソースと時間に余裕のある、マスタリングでのアップサンプリングのほうが
きめ細かな補間が出来るのかもしれない

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 13:40:58.39 ID:yR87R4IE
同じDACでも、44.1KHz入力と176.4KHz入力を比べると
内部処理が違って、出てくるアナログ信号も -130dBぐらいのレベルで違うのかもしれない

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 13:42:32.75 ID:M0xCD6Kb
>>88
いや、すでに正解は出ているんだよ。>>85
ケーブルで30年以上、MP3は10年くらいかな。

その正解を認めたくない人たちがいる、ただそれだけのこと。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 14:02:48.01 ID:V6vxhpCA
>>70
音源はソニーが配布してる96kHz/24bitのflacサンプルファイル。

a オリジナル flacファイル
b aを44.1kHz/16bit wav pcm ファイルに変換
c aを96kHz のまま ogg 圧縮 bitrateは知らぬ

最初にa b c の順に再生後、ランダムに1回ずつ再生を3セット。abcを当てる
再生機材は借りたミニジャックのBoseのヘッドホン (型番は知らないすまぬ) と俺のノートPC

全て完璧に当てた彼がいなければ全員俺のノートPCの責任にしただろう。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 14:36:25.15 ID:V6vxhpCA
>>93
それから、ランダム再生時には音量も10%程度ランダムに変化させた

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 15:25:30.19 ID:I/4MTL4j
44.1/16への変換はどうやって?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 16:21:00.74 ID:FvfNA/Qa
>>77
前のスレにもあったが、聞こえるか聞こえないかくらいのピアニッシモを
大音量で聴き比べればはっきりわかるよ。
これはかなりお粗末なシステムでもきっとわかる。
違いがわからない、という人はぜひ試してみよう。
スピーカーを飛ばさないように注意してね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 16:38:25.47 ID:V6vxhpCA
>>95
flac -d input.flac
sox input.wav -b 16 out.wav rate 44100
soxはもうちょっとオプション付けてたかもしれない

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 16:45:20.47 ID:hNEHlihV
>>66

> ではなぜハイレゾで音が変わって聴こえるのか?
> 一つはマスタリングの違いだが、当たり前のごとく本質ではない。

いや
マスタリング含めてがハイレゾの本質なのではないですか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 16:56:15.68 ID:V6vxhpCA
>>96
(音楽を聞く)通常の環境で常人がその差を認識できるのかが問題なんじゃない?
集音機使って差が解るだろ! のようなことは意味ないと思う。
実際スロー再生、一部を増幅したり波形を可視化したら異なるのは当たり前

解像度の低いディスプレイで高解像度の写真を見ても拡大したら高画質なのが解るのは当たり前だよね

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 17:19:26.83 ID:M0xCD6Kb
>>98
>マスタリング含めてがハイレゾの本質なのではないですか?
同じマスタリングだとCDとハイレゾが聴き分けできないのは明白。

いっぽうで、マスタリングを変えれば当然音が変わる、
 CD品質化してしまえば聴き分けすることはできないが。
音が変わったのだから高い価格で売ることができる。

そういう商売を・・・・・。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 18:34:47.67 ID:EfRzcBj1
>>100
だから、マスタリングに金払ってるんだと思えば腹も立たないだろ。
リスナーとしては、音が良くなるならハイレゾだろうとCDスペックだろうと
どちらでも良い話だな。
ハイレゾ版のマスタリングが良いと思うならそっちを買えば良いだけ。
そもそも頑なにハイレゾを拒否する理由がない。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 18:48:03.86 ID:FvfNA/Qa
>>99
そんな大音量で聞くことは自分には有り得ない、という人にはハイレゾは不要だと思うよ(きっぱり)。

俺はたまに部屋を閉め切ってPCもエアコンも止めて20dBくらいの静寂の中でフルオーケストラの音量で聴く
(コンサートと同じダイナミックスで聴くということ; まあいろいろ異論もあると思うが俺流で)、
ということをするので、そういう時はSACDの有り難みがわかる。(そんな時に_しか_わからないけどね)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 18:56:22.32 ID:M0xCD6Kb
>>101
音が変わらないのになぜハイレゾに拘るのかが逆に不思議。

ハイレゾのデメリット
●無駄に容量が大きい(ゴミだけが増えている)
●割高
●可聴域外の混変調で可聴域にひずみが発生する可能性がある
●悪質業者が増える

メリットはゼロ。
ただし、業者にとってはハイレゾからCDの変換時間(数分)が省ける。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 19:31:31.21 ID:V6vxhpCA
>>102
ピアニッシモの限定レンジを強調させることは、画像の一部を拡大させることに等しいよね?
一部を拡大するともちろん画像は切れちゃうわけで、全体が見れない。

その対応で考えると反対のフォルテッシモパートが再生装置または人間の聴覚で飽和しちゃってるよね?

だからハイレゾ派の人は画像の一部を拡大して楽しみたい人向けだと思ってる。(同じ考えかもしれないけど)
もしくは俺の友人のような超人

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 19:34:34.51 ID:rScUEsay
ハイレゾのメリット
●マスター音源そのままのフォーマットで劣化なく聴く事が出来る(配信されているものに限る)
●配信サービスが主流の為、メディアレスでの運用を可能にする
●同じ演奏で異なるフォーマットで配信されている場合もあり、それらの違いを楽しめる(もしくはCDとの違いを楽しめる)
●SACDを除けばむしろCDよりも安く高音質環境を構築出来る(CDプレーヤー不要)
●最新の技術を体験及び勉強出来る

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 19:48:42.33 ID:00+x7Gq/
48kHz/24bitで収録された音源(マスタリングは96kHz)を「dCS Vivaldi DAC」
にてアナログ変換、その後ADコンバーター「dCS 905」を用い352kHz/24bit(DXD)でマスタリング。その音源をDSD2.8MHzと
PCM96kHz/24bitに書き出した音源となります。尚、マスタリングはFidelio Musqueのプレジデント、Rene Laflammeによるもの。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 20:11:40.90 ID:V6vxhpCA
>>106
高音質にするためのものじゃなくて、ミキシングとかの編集による劣化や品質保持を保証するための手順みたいなものだよね?
印刷業界のDTPでも最終的な解像度よりも圧倒的に高い解像度で編集してから最終的な商品にするのと同じだと思う。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 20:18:39.80 ID:gw0QN/pw
>>103
俺は音が変わると思ってるから、ハイレゾには多いに意味があると思っているが、

●無駄に容量が大きい(ゴミだけが増えている)
ツール使ってダウンコンバートすれば良い。
音が変わらないという信念があるなら、元ファイルも消してスッキリ。

●割高
マスタリングし直してるんだから、そのマスタリング代と思えば良い。
今は移行期なので、レーベルもハイレゾブランドで稼ごうとしてるが、
これはハイレゾの問題でなく、レーベルの商道徳の問題。
現にCDよりも安価に買えるハイレゾもあるし、セールでやたら安くなる事もある。
ハイレゾが一般化すれば、無闇な価格上乗せも収まるだろうし、理不尽な価格なら
利口な消費者となって購入しなければ良いだけのこと。

●可聴域外の混変調で可聴域にひずみが発生する可能性がある
今までたくさんハイレゾ聞いてきたけど、気になるほどのひずみを感じた事はないな。

●悪質業者が増える
悪質業者なんてのは、ハイレゾに関わりなく存在する。
現時点でハイレゾ絡みで悪質業者が増えたという証拠はないし、
もし現れたなら、個々に指摘して注意すれば良いだけのこと。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 20:25:52.68 ID:FvfNA/Qa
>>104
> その対応で考えると反対のフォルテッシモパートが再生装置または人間の聴覚で飽和しちゃってるよね?
オーケストラのコンサートであなたは耳が飽和してますか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 20:50:44.22 ID:V6vxhpCA
>>109
そもそもコンサートホールと同じdBに合わせてるのならCD音源とピアニッシモ部の差は常人には分からないと思うが。
スピーカーが壊れるぐらいに音量を上げた時に差が分かるって言ってなかったっけ?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 21:02:18.08 ID:FvfNA/Qa
>>110
> >>109
> そもそもコンサートホールと同じdBに合わせてるのならCD音源とピアニッシモ部の差は常人には分からないと思うが。
> スピーカーが壊れるぐらいに音量を上げた時に差が分かるって言ってなかったっけ?
めんどくさくなってきたな。ピークで120dB位の音は俺のセットなら出せるよ。
ピアニシモだけを誇張して聴くならお粗末なセットでも違いがわかるっていうことだよ。よく読めよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 21:44:40.33 ID:M0xCD6Kb
ピークと言っても今のハイレゾはコンプがかかっているから結構音は大きい。
で通常のリスニングポイント3mで120dBが出せるスピーカはホーン系に絞られるのかな?
それとも3畳間で聴いているのかな?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 21:45:31.02 ID:c+isKDx/
>>112
お前さんは結局分かったのか分からなかったのかどっちなんだよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 21:49:53.51 ID:M0xCD6Kb
>>111
ちなみに
120デシベル ・飛行機のエンジンの近く
110デシベル ・自動車の警笛(前方2m)・リベット打ち  
100デシベル ・電車が通るときのガードの下
 90デシベル ・犬の鳴き声(正面5m)・騒々しい工場の中・カラオケ(店内客席中央)
 80デシベル ・地下鉄の車内・電車の車内・ピアノ(正面1m)
 70デシベル ・ステレオ(正面1m、夜間)・騒々しい事務所の中・騒々しい街頭

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 21:56:12.29 ID:FvfNA/Qa
>>112
> ピークと言っても今のハイレゾはコンプがかかっているから結構音は大きい。
> で通常のリスニングポイント3mで120dBが出せるスピーカはホーン系に絞られるのかな?
1.5mくらいで聴いてるね。能率は90dB/w・m位だから120dBはさすがに大げさだったなスマソ。115dBくらいだね。
オーケストラのコンサートのDレンジが狭く見て約90dB(ピアノソロでもそのくらいあるといわれるが)。
これを再現するために俺は暗騒音レベルを20dBまで抑えて、最大音圧が110dBくらいになるようなボリュームで聴く。
CDは16bitで理論的に96dBのレンジ、フルbitを使ったとしてもピアニシモ部分には2-3bitしか割当てがないわけだ。
信号としては存在しても音としてはすかすかで、ザラザラした音になっちゃうんだよ。
もう4bitもあれば随分滑らかな音になる...これがハイレゾの効果。まあSACDが+4bitの分解能を持っているかは怪しいけど、
SACDを聴くと特に低音の滑らかさが違うように感ずるのはノイズシェイピング(で低域のDレンジほど大)のおかげなのかもしれない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 21:58:50.44 ID:c+isKDx/
性根の腐った女みたいにネチネチと
どうやったらこんな気持ち悪く成長するんだ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 22:10:26.46 ID:M0xCD6Kb
>>115
 40デシベル ・市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼
 30デシベル ・郊外の深夜・ささやき声
コンサートホールの暗騒音ってこの辺かなと思うんだけど?

>Dレンジが狭く見て約90dB(ピアノソロでもそのくらいあるといわれるが)。
となるとピアノのピークが120dBくらい?

俺の場合CDで通常の聴き方だとノイズは全く聴こえない。
ちょっと耳鳴りするくらい暗雑音が減少してきてもやはりノイズは聴こえない。

コンサートホールはやかましくてというイメージだから
そこで聴いて感じるダイナミックレンジって良い所70dBくらいなのでは?

ま、量的に言っているのだからどこかに資料があって言っていると思うが。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 22:42:45.37 ID:FvfNA/Qa
>>117
> >>115
>  40デシベル ・市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼
>  30デシベル ・郊外の深夜・ささやき声
> コンサートホールの暗騒音ってこの辺かなと思うんだけど?
郊外の深夜とかささやき声って音が聴こえてるんでしょ?
ホール内がしーんとしてたら20dBくらいまで下がってる。

> >Dレンジが狭く見て約90dB(ピアノソロでもそのくらいあるといわれるが)。
> となるとピアノのピークが120dBくらい?
ピアノソロの話は録音屋から聞きかじっただけだが、アタック音は相当なレベルまで行くらしい。
まあオンマイクでの話だろうと思うけど。ショパンの録音でも(コンプなしで)万全に録るには100dBは必要とか。
(ホールではなくスタジオなどの)暗騒音レベルも低いところという前提なんじゃないかな。

> 俺の場合CDで通常の聴き方だとノイズは全く聴こえない。
> ちょっと耳鳴りするくらい暗雑音が減少してきてもやはりノイズは聴こえない。
俺はノイズが聴こえると言っているわけではなくて滑らかじゃないって言ってる。
音自体が痩せてくるというザラザラしてくるというか。質の問題。

> コンサートホールはやかましくてというイメージだから
> そこで聴いて感じるダイナミックレンジって良い所70dBくらいなのでは?
>
> ま、量的に言っているのだからどこかに資料があって言っていると思うが。
ググってもいいのが見つからなかったが
ttp://cheapaudio.blog23.fc2.com/blog-entry-376.html
を見ると最前列が106.7dBとある(音圧レベル)。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 22:56:15.23 ID:00+x7Gq/
ピアニッシモ部分を大音量で聞かないとわかんないの?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 23:30:36.45 ID:A/Txn4fG
>>102
それはSACDに収録するときのマスタリング結果を聴いているに過ぎないよ。

そのような聴き方をする人を満足させられるのが、CDという規格の広さ。
超小音量のテスト音源のときだけフルボリュームにして、
『CDは音が歪んでる。ノイズが多い。やっぱりハイレゾが一番』と言ったって無意味。

音楽を聴いているんだからCDでいいでしょ。

>>105
AACでの音楽配信で、その特徴は満足できます。
音質も良くデータ量も小さく、安価に揃う再生環境。
ハイレゾにメリットはありません。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 23:42:24.48 ID:kk+jLq+x
ピアニッシモ部分を大音量で聴くと認識できる音の乱れは、
可能性としてはの話で言えば、通常の音量でも
それと認識はできなくても何らかの影響は及ぼしている
っていうことはあり得るとは思う。
音量を上げて確認するっていうのは
映像の確認とかのときに拡大表示するようなもので、
鑑賞時にそうする意味はないと思うけど、
確認の手法としてはよいんじゃないかな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 23:46:56.15 ID:00+x7Gq/
難聴覚悟でハイレゾを体感できるわけね

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 23:48:12.86 ID:A/Txn4fG
>>115
コンプもリミッターも無い、マイクとレコーダーだけの構成で収録しないと意味がない。
市販の音源になった時点でマスタリングされてます。

最大音量110dBのときにクリップしないようにマージンを確保しつつ、
暗騒音の中に埋もれそうな音まで収録したソースがそのまま提供されるわけないでしょう。

ディザやノイズシェーピングを使って、CDも-100dB未満の信号を収録できてます。
マスタリングでやることです。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 23:55:00.27 ID:A/Txn4fG
>>121
テスト信号で、-90dBの波形をハイレゾとCDに収録し…
ボリュームを思いっきり上げて試聴するとか?

カメラの画質比較でもありますよ。
写真をルーペで確認してレンズの性能差を比較したり。
大判写真に引き伸ばして仕上がりを確認したり。

性能比較の意味はあるけど、実用上は無意味な差しかない。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:02:14.22 ID:QkTlLiQG
>>122
いやピアニッシモ部分を抽出して確認するときの話で。
最初から最後まで大音量での確認は、
もちろんおすすめしないです。

>>124
実用上というかリスナー側では、
僕もさほど重要ではないと思います。
制作側では、まあ普通にやりますよね。
その箇所そのトラックだけの拡大確認。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:10:23.13 ID:+qTXkJw9
殆どの人がもってる共通の認識は
・天才なら聞き分けできる
・限定レンジだけを拡大する聞き方をすれば凡人でも差がわかる
・現状では音の解像度の差よりもマスタリング、原音品質の方が重要なことが多い
で良い?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:15:15.11 ID:IC6YZocL
実際、殆どのレコーディングスタジオで扱われるのは16bit/48k(24/96でレコーディングしているとこは珍しい位)
ミックス後、ハイレゾ音源として販売用に24/96へアップコンバートされるだけだから
市販のハイレゾ音源ダウンロードして、やっぱハイレゾ違うわ・・・とか呟かない方がいいと思う。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:24:18.84 ID:ke09RbVc
金出して買ってる人はちゃんとチェックしてるよ
買ってない人はろくに調べてないだろうけど

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:34:58.15 ID:D8R0fOLp
>>126
>殆どの人がもってる共通の認識は
繰り返し比較すれば、(ソースがちゃんとしていれば)
判る場合が多いよ。もちろん個人差はあるし機材にもよる。

一昨日購入のポリーニのソナタ@e-Onkyoは、イヤホンで聴いても
96/24と44.1/16を切り替えると、差が判ってちょっと嬉しかった。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:45:59.90 ID:9fvFriRM
俺の印象ではちゃんとハイレゾ環境でレコーディング、ミックスダウン、マスタリングまで
されてるものに対してはそんなに批判があるとは思わないんだけど、違うかな?

叩いてる人の対象は日本では特に蔓延ってる偽レゾ音源に対してじゃないの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:49:44.39 ID:eOn+vZDk
>>123
> 最大音量110dBのときにクリップしないようにマージンを確保しつつ、
> 暗騒音の中に埋もれそうな音まで収録したソースがそのまま提供されるわけないでしょう。
CDでは当然不可能だけどハイレゾならそれの提供が可能ということなのでは?
可能だけど全くしていない、ということはないよね。インチキなのが横行してる匂いはプンプンするが。
多かれ少なかれマスタリングの過程を通るのは必然だろうけど器の違いで違うソースになるでしょ?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 00:55:21.32 ID:mgOv7JG9
そのまま収録可能かもしれないけど
一般的な聴取環境では暗騒音に埋れてしまうような
ソースは期待されていないだろ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 01:03:23.25 ID:ToF5JTe8
ビクターのK2HDマスタリング音源を、DENONのAdvanced AL32 Processing搭載機種で聞くと
倍音ましましで
原音に込められている魅力や感動の世界を、息をのむほどに美しく鮮やかなサウンドそのままにお届けすることを
実現します

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 01:09:00.35 ID:+qTXkJw9
>>127
昔の映画をカラー映画にしたり、3D映画にしたりできるんだから、マスタリング過程でオリジナルにない情報を人為的に付加できる

画像処理でも同じ解像度でレンジの異なる写真を複数合成すことで解像度を上げる技術もある。

ミキシングも似たような技術を使ってるわけで、ソースの解像度が悪いからといってそれだけでダメとは言えない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 01:15:58.34 ID:eOn+vZDk
>>127
> 実際、殆どのレコーディングスタジオで扱われるのは16bit/48k(24/96でレコーディングしているとこは珍しい位)
それはさすがに言いすぎでは? 今は16bit収録の方が少ないのではないかな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 02:02:56.75 ID:sG7q5Cbh
どっちでもいい立場からすると
ここでハイレゾを否定してるやつらの文章の裏には
結局CD音源を大量に持ってて
それがハイレゾになることで劣化音質と捉えられて
それを認めるならば置き換えなきゃならない現実に絶えられなくて
現実を歪曲しているように見える

CDで十分とかいうやつらがピュア住人に多くいた事実は大変に残念

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 02:10:16.20 ID:ioBNx6JG
どっちでもいいのなら何故残念がる?ww

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 03:03:38.06 ID:D8R0fOLp
>>137
>どっちでもいいのなら何故残念がる?ww
横から:
SACDなんかで、ごくわずかな旧作品だけリマスタリングされていたのが、
ハイレゾの市場化で加速すると良いのになぁ、が私の意見だな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 03:17:26.79 ID:628MVW0W
実際に聞き分けられないという人間がいるのは確かなようなので、
ハイレゾに手を出す時には視聴してみてからの方が良いとは思う。
懐疑的になって気持ち良く聞けないくらいなら、CDで満足してた方が良いだろう。

ただ、まあ放っておいても時代は進むので、世の多くの音源はハイレゾ化
して行くので、無理に否定するのも馬鹿馬鹿しいとは思う。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 04:13:32.87 ID:XYnSHH0H
手持ちのレコードをしこしこハイレゾ化するのじゃよー

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 04:31:13.75 ID:+qTXkJw9
違いがわかると言ってるやつにブラインドテストさせると、ほとんど失敗するのが現実
同じ音源を二度聴かせて片方がハイレゾだというと、ほとんどの奴がひっかかるのも現実
高級なお肉だよと言われて食べると本当に人間の味覚が変わるのも真実。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 04:52:29.70 ID:ZECMAxsB
産地偽装なのに器で騙されるんですね。はい

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 05:24:19.58 ID:3phas5yK
試験者が逃げるからだと思うが実社会ではなかなかブラインドはしない。
ましてや騙しを伴うテストは皆無。

いっぽう、ネットブラインドでは騙しを伴うテストは結構やられており、
ある音源がupされ、良耳さんが蘊蓄を取り混ぜポエムを言う。
しばらくたって「ごめーん、間違った音源をupしてしまった」
で自称良耳さんダンマリ。

オーヲタの日頃の言動を聞いていると例えばMP3とハイレゾなんか
間違えようがないというが、
 MP3+40kHzまでの雑音付加(スペアナ解析防止用)、とハイレゾは
聴き分けできないと予想(今までのオーヲタの耳の実力から)

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 06:44:22.40 ID:mgOv7JG9
規格目一杯まで使ってダイナミックレンジを拡げられると
聞くに絶えないものが出来上がりそうなことが
メゾピアノさんのお話でよく理解できました

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 09:32:12.88 ID:m8EA+SUb
>>118
>ホール内がしーんとしてたら20dBくらいまで下がってる。
コンサートでシーンとした会場は経験ないな。
一瞬静まった時に20dB以下はあると思うけど
人の耳の感度の時定数は長いからなかなか最高感度にはならない。

> 俺はノイズが聴こえると言っているわけではなくて滑らかじゃないって言ってる。
> 音自体が痩せてくるというザラザラしてくるというか。質の問題。
LPはノイズがしっかり聴こえる。おそらく13〜14bitの分解能であろう。
しかし、滑らかでない、ザラザラに聴こえるなんて聞いたことがない。
単なる思い込みかわざとノイズを付加した方が滑らかに聴こえるのかも。

>ttp://cheapaudio.blog23.fc2.com/blog-entry-376.html
>を見ると最前列が106.7dBとある(音圧レベル)。
これって最高音圧の話だよね。
最高音圧とダイナミックレンジは関係ないんだけど。

しかし、最前列は拷問だな。
ステージかぶりつきで聴くのが好きという人がいるが・・・・・。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 09:48:29.07 ID:ke09RbVc
他人が楽しんでるのにいちゃもん付ける奴ってとりあえず性格悪そうw
アンチの聴き分け出来ないは全部妄想だからな
たとえ、どこの誰々が出来なかったとしても、批判している本人を
テストしたわけじゃないから意味ないし
一向に説得力ありませんw

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 10:10:46.79 ID:rHxd6WJ1
説得力ありません んだ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 12:06:19.59 ID:eOn+vZDk
>>145
> しかし、最前列は拷問だな。
> ステージかぶりつきで聴くのが好きという人がいるが・・・・・。
あんたにはハイレゾ不要でFA

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 12:23:50.90 ID:BO6g3WM0
>>145
14ビット勇者はまだ頑張ってんだね。暑いから気をつけろよ。
今まで培ってきたものを全否定されてるようで必死なんだろうけど、たかがオーディオじゃないか。
自分にわからないからと言って押し付けてると人格まで全否定されちゃうぞ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 13:58:18.40 ID:4QsXIMeQ
CDより音の良いハイレゾを売ってないから買わないだけだ。
イコールor以下で、値段が高め、そんな物だれが買う?アホか?おまえら。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 13:59:27.65 ID:ke09RbVc
ハイレゾ版しかないのもあるよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 14:46:56.73 ID:XYnSHH0H
CDとハイレゾだとハイレゾのほうがレコードに近いぜ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 16:21:49.89 ID:rHxd6WJ1
んだ レコード>=ハイレゾ>CD

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 16:27:22.67 ID:BO6g3WM0
でももうレコードはいらない。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 16:37:51.69 ID:A47cq4xE
ハイレゾは、なぜアンチが存在しているのか本当に謎
買わなきゃいいだけ聴かなきゃいいだけが受け入れられない何かが
そこにはあるんだろうけど
どーせカネだろうが

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 16:43:46.18 ID:/Kq63BSU
>>155
アンチじゃなくて、無駄な物にお金を使ってるマニアさん達を憂いているだけですよ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 16:52:25.92 ID:A47cq4xE
>>156
だとしても余計なお世話だよね
何か他の理由があるとしか考えられない
もしないならただのウザい御節介暇人

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 16:56:34.86 ID:MU7EQTKG
ケーブルと違って、こっちはたかだか最高千円くらいっしょ
ほんと、ここで粘着するより、こんな値段のケーブルがある世界に粘着しよー
http://www.dynamicaudio.jp/file/20120706/ZensatiPriceList.pdf
はい、10m八百万円www

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 16:57:14.93 ID:Ndf5NAIO
>>157
このスレ見てる時点でアウトだよ
少しはハイレゾ疑ってるんじゃない

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 17:14:15.60 ID:ke09RbVc
>>156
余計なお世話でしかないって分からないのか

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 17:21:22.00 ID:XYnSHH0H
ハイレゾにも無意味なものはあるだろうからな
レコードでもマスタリングでいじりすぎなのかCDと全く同じじゃん
っていうレコードの意味がない残念なのがあったし

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 17:24:04.29 ID:J9eMMm+4
ハイレゾ買うならまず基本は新曲、新録、新譜だよね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 17:36:58.71 ID:576j2zmU
数千万使った奴が無駄な買い物やめろっていう話ならわかるんだけど
たぶんこの子ポータブルしかもってなさそう

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 18:22:12.72 ID:mgpyfxRa
現実問題SACDが欧州並みに市民権を得られなかった日本で
ハイレゾが普及するだろうか?
そしてハイレゾのポテンシャルを堪能できるシステム環境は?
そこが問題

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 18:31:52.56 ID:ke09RbVc
ハイレゾというよりメディアレスが普及すると思う
実際、もう主流はAACでCDは握手券の付いたAKBくらいしか売れてない
ハイレゾ自体は普及しないと思うが、ハイレゾも再生出来る再生環境は普及すると思う
だから、ハイレゾ聴きたい人はハイレゾ、必要ない人、ポータブルで聴く人はAACと
棲み分けされると思う
ピュアオーディオの主流がSACDだったように今後は配信型のハイレゾが主流になることは間違いない
再生環境はこだわる人はこだわればいいだけ
ハイレゾを聴くだけならPCだけあればいい

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 18:40:28.26 ID:mgpyfxRa
ピュアって未だにCDとレコードが主流なんだよね
SACDはソフト数に満足できない
そしてハイレゾはヘッドフォン派にウケがいいだけのような?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 18:48:25.36 ID:628MVW0W
>>155
やっぱりさ、今まで大量に集めたCDコレクションが全部無駄になると
思うと、我慢できないんじゃないかな。
基本的に、CDが最高と思い込んでた今までの自分の世界観を崩したくない
守りの思考なんじゃないかと思う。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 18:51:14.49 ID:628MVW0W
>>166
うちはスピーカー環境メインだけど、ハイレゾも実に良い音で鳴るよ。
原理的にはPCMとDSDは全く違うけど、どちらも音の再現性が高いのは一緒だと思う。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 18:59:41.57 ID:ke09RbVc
別にCDライブラリは無駄にはならない
俺も1000枚くらい持ってたけど全部リッピングして全部売った
CDというより無駄になるのはSACDだね
SACDはリッピング出来ないからCD層のある奴はリッピング出来るけど
CDクオリティになってしまう
まぁ、SACDはそんな数もってなかったしそれほど気にしてない

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 19:01:23.75 ID:m8EA+SUb
>>168
PCMとDSDで再生されるアナログ信号が異なるなんて言っている連中はオーディオにしかいない。
正直そんな話を真面目な顔で言ったら精神病院を紹介されるであろう。

なお両者で同じアナログ信号になることはABXですぐに確認できる。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 19:07:04.87 ID:ke09RbVc
アナログ信号なんてそれこそ端子の接触だけで変るけどな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 19:11:48.54 ID:i7nBTRsL
>>167
リマスタリング商法が、ハイレゾという新たな器を得たせいで延命する。
リスナーを食い物をするからだよ。
無意味なスペック向上に付き合わされて機器を買い替えする人もいるんだよ?

音質にメリットが無いのにハイレゾだからCD以上の良い音が聴けるかのように印象操作してる。
楽曲の著作権持ってる側は、同じ曲を何度も買わせたいのだからオーディオマニア向けにハイレゾを売りたいだろう。
もちろんメーカーもハイレゾ対応を推進して、買い替え需要を作り出すよ。

音質なんて向上してないんだよ。それなのに、音質向上を期待して買うのは錯誤だから。
印象操作で買わせるのは詐欺まがい商法。

商売を続けたかったら、新しい曲を生み出したり音楽をこれまでと違ったやり方で楽しむ手段を与えたり、
いろんな新しい価値観を提案していくんだよ。

著作権で囲い込み、性能向上という改善程度で延命を図りたいという守りの思考こそハイレゾなんだ。
フィルムカメラの延長線上でしかない。

音楽の世界を劇的に変えたのはピュアオーディオじゃなかった。
インターネットというインフラとアップルだ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 19:17:03.77 ID:ke09RbVc
それも買ってない聴いてないからそういう主張になる
いいかどうかは聴けばいいだけ
聴けば分かる
納得出来ないなら買わなきゃいいだけ
現状、問題なのは買わないと品質が全く分からないこと
確かにこの点においてはハイレゾだから音がいいと誇大広告を行っているが
それなりに経験している人ならハイレゾだから音がいいわけじゃないことは
知っているから問題なし
こんなことも分からないバカは放っておけば良い
現在求められるのはハイレゾ音源をハイレゾ音質のまま一部でもいいから
試聴させることだ
これが達成されれば品質に納得出来なきゃ買わなきゃいいという理屈が成立し
全てが丸く収まる
納得出来た人が買えばいいだけで、これなら誰も損はしない

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 19:46:43.85 ID:628MVW0W
>>172
取り敢えず、なんかレコード業界という物にルサンチマンみたいな物を抱えてるのは解った。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 20:44:52.27 ID:+qTXkJw9
>>173
いや、だから人間高級な肉だと言われて食べると本当に味覚がかわるんだってば...
本人が違いがわかると思っていても他人にブラインドテストしてもらわないと本質的にはわからないものなんだよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 20:48:33.85 ID:HLi48+NT
必死に煽っても痛々しいんだよね。CDの時は1万から数万円刻みで各社ラインナップがあったけどDACやストリームプレーヤーのラインナップの寂しいことw
無理に煽ってもマーケットが縮小しすぎているのがバレバレなんだよな。
大体配信自体縮小傾向で身動きが取れないんだから。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 20:51:21.96 ID:uYZXLWEs
AMラジオもハイレゾだって言えば
、そう聞こえてくるんだな。
人間って不思議。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 20:53:31.63 ID:BO6g3WM0
損するって概念自体がビンボくさいし余計なお世話だよなあ。ほとんどのタイトルは選択できるし、期待したスペックほどの効果はなかったとしても納得の範疇だとは思うけどねえ。
高いとは思うがハイレゾが高いんじゃなくて音楽配信自体が日本は高いんだよね。書籍と同じで販売店守ろうとする力が強いから。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:01:38.92 ID:BO6g3WM0
>>175
その程度の味覚だからって気づけよ。
って言うか、何で味覚とかに例えるの?
知ってる単語が無くなった?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:13:56.45 ID:XYnSHH0H
何が一番問題かって、今のクラシック界には偉大な巨匠がいないから
いくらハイレゾの高音質で録音できたとしても昔のレコード聞いてるほうがいいってところだ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:20:09.80 ID:ke09RbVc
50年以上前の録音の名演とかのハイレゾでは酷い音質のものもある
こんなのハイレゾで出すなって思う
そもそもレコーディング環境がハイレゾに対応してないじゃん

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:50:37.21 ID:/TDnFj+X
元の音を可能な限り忠実に記録する事に意義あり
良い音に聞こえるかどうかはハイレゾと無関係だろうよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:54:42.65 ID:BO6g3WM0
>>180
あえてつっこまないけどそれって全く違う議論だよね?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:57:42.15 ID:Owc4GAgS
マスタリングされたハイレゾよりも、高音質録音されたCD音源の完全勝利\(^o^)/

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:59:53.99 ID:XYnSHH0H
>>183
違わないよ
仮に今の時代にリヒテルやホロビッツがいたら
ハイレゾの価値を十二分に発揮できるというものだし

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 22:16:48.35 ID:BO6g3WM0
>>185
願望押し付けてるだけかな?
確かに議論にも値しないね。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 22:33:21.72 ID:XYnSHH0H
そだよ願望
今の時代は時代をつくる巨匠がいなさすぎてつまらん
いくらハイレゾという技術があっても才能がいなきゃ宝の持ち腐れだわ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 22:34:34.24 ID:ke09RbVc
最近の演奏者もそんな酷くないだろ
新しいのも聞いてみればいい

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 22:36:50.09 ID:XYnSHH0H
最近のもぜんぜん酷くないぜ
それはわかるんだがどうもな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 22:58:41.51 ID:+qTXkJw9
>>179
別にお前のことを言ってるわけじゃないのにつっかかるなよ。
過去に失敗して大恥かいたのか?

一般的なことをいったまでだよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 23:31:18.97 ID:BO6g3WM0
やれやれ、グチばっかだね。
自分が信じられないから人を頼る。人が頼れないと権威にすがってそこが割れる。
もっと視野を広げて前向きに生きられんものかね。

スレが楽しくないのでグチにお付き合いしてグチってみました。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 00:42:53.67 ID:5+0EUwtp
>>191
おまえネガティブコメントばっかじゃん...
もっと楽しく生きようよ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 00:57:29.12 ID:CaAsjAUv
【終戦】無修正!自衛官チンポ丸出しSM画像流出!★10
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1408154165/
 身分証
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256591.jpg
 人生という道
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256557.jpg
 夫婦の営み
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256488.jpg
 あれから8年・・・
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256630.jpg
 撮影日時を時系列
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256715.jpg
 ヨ メ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258794.jpg
 さ や
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258795.jpg
 み か
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258796.jpg
 み ほ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258799.jpg
 デ リ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258802.jpg
 かずや とプレイ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256741.jpg
 税金使ってナニしてはんの?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256780.jpg
 情報漏えい画像 (軍事機密)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5257197.jpg
 ※ 流出ダウンロード先 (238M)
http://www.ziploader.net/dl.phpx?id=ziploader17025

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 01:10:30.67 ID:LYUSOXXJ
コンプでグチャグチャに潰したハイレゾw
自分で16/44.1変換して違いが判別出来る程にDレンジの広い商用音源なんてありゃしない

ハイレゾの意味があるのは編集過程まで
売り物までハイレゾにするならDレンジ使いきってマスタリングしろや

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 01:22:18.37 ID:SCANvAr6
さいきんマイナスイオンって言葉を聞かなくなったが、ハイレゾもそれと同じセールス言葉だ。数年後には完全消滅しているだろう。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 01:39:42.26 ID:2o3K+kW5
むしろハイレゾがデフォルトになって、わざわざ大書する必要もなくなってるだろ。
ブルーレイのソフトがわざわざハイレゾと書くまでもなく、殆ど24bit-192khzに
なってるのと同じで。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 02:23:16.48 ID:5+0EUwtp
ハイレゾ音源で不可逆圧縮がないのはなんで?
フォーマット的にはあるのに商用販売物ではないと思うんだが

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 03:15:49.93 ID:Vg9nK6ou
着メロって最終的に128和音まで同時に鳴らせるようになったんだけど、
昔の4和音のゲームミュージックのを128和音のフォーマットで、
再現したら128和音使って無いから手抜きだと批判されてた人がいたのを思い出した。
無理に規格一杯まで使い切ってないと許せない人がいるんだね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 03:27:39.87 ID:Vg9nK6ou
単に同時発声数が増えただけじゃ無く音色やリバーブとか、
別の面でも進化した事が全く分かってないのもにた状況かな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 05:11:43.37 ID:BOq8aFrA
                   ____
                /        \
              /           \ 
             /              \ 
            /                 \
           /   _ /_            |
           |    _ | _    /       |
           (___)|(___ )___|__ .|     えっ!?
           |<・>)=(<・> ̄|   |  ⌒).|
           |___// \___/  ノ   6) |       200ゲットですって?   
           | |  / 〉\     |    |  |
           \ | んつ  〉   |     |  |      まぁ・・・
            |/  U       \   | /
            | (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) |     /
            \  ⌒\      ノ    /
              \________ /
             
                 柳沢先生

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 05:21:28.90 ID:BOCti+CW
>>182
>元の音を可能な限り忠実に記録する事に意義あり
思い込みによる音の変化 >>>>>>>>>> フォーマットの違いによる信号の変化

よって、ハイレゾ厨には全く意義はないよ。
むしろ思い込みがより激しくなり、元の音からどんどん離れてしまう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 06:24:44.44 ID:SCANvAr6
>>198
そう。数字さえ大きければ満足という、ハイレゾ虫といっしょだ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 06:37:42.98 ID:BOCti+CW
>>197
>ハイレゾ音源で不可逆圧縮がないのはなんで?
圧縮は人間の聴力の能力、特性に合わせて聴こえない成分を除去して圧縮する。

ハイレゾはCDに対して聴こえない20kHz以上の成分、聴こえない微信号16bit以下の成分を
付加したもの。
客観的にみて人間には聴き分けできないし、実験結果からも聴き分けできていないと明らかになっている。

したがって、圧縮する場合、CDに無駄に付加した成分は真っ先に削除される。
すなわちCDを圧縮した物と同じ物ができるわけでハイレゾの圧縮は意味がない。

>フォーマット的にはあるのに商用販売物ではないと思うんだが
人間にとって有効な情報はたったこれだけ、が明らかになるので市販せんだろ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 07:23:34.40 ID:5kPNTsCz
>>195
3Dも消えたなw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 07:43:57.34 ID:uDmn9Nky
>>195
ナノイオンだとかクラスタイオンだとかいっぱい出ているけど。
これらがマイナスイオンと同じかどうかすら分からない。

ナノイオンは煩いのでオフにしているが体調に変化なし。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 08:47:00.21 ID:MEfdh/qx
>>203
BDで使われるDolby True HDもDTS-HD Master Audioも可逆圧縮だけども
DTS 96/24やDTS-HD High Resolution Audioは非可逆圧縮だった気がする
元々無印DTS自体が48KHz 24bitの非可逆圧縮だしね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 09:13:28.66 ID:/oA13+oa
>>203
ハイレゾだって20K以上の信号は入ってないよ。軽いフィルタで量子化ノイズ減らす仕組みなんだから。
量子化ノイズの意味もわからず馬鹿言ってるとシャノンさん化けて出るぞ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 09:21:47.72 ID:ZnlvqJ0i
ハイレゾが普及するとは思わんがハードはみんなハイレゾ対応になると思う
つまりは今のSACDみたいなスタンス
プレーヤーもハイエンドはみんなSACDプレーヤーだろう?
ただ、ソフトはCDが主流みたいな
まぁ、そんなもんだろうね

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 09:26:59.75 ID:PcmVzg5x
>>201
ハイレゾは娯楽音楽のためだけのものではないだろう。
3オクターブも下げればすべて可聴帯域に入るんだから
今までスペアナやオシロで研究していたものが手軽に
誰でも耳で聞けるようになれば新しい発見があるかもしれんよ。
音楽を聴くだけならAMラジオでさえ間に合うんだし
CDでもオーバースペックで圧縮音源が主流なのだから。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 09:36:41.57 ID:PcmVzg5x
細くしておくと俺はハイレゾ大好きでもなければ
一度もハイレゾ音源なんて買ったことが無い。
音楽を聴くのに金を払う必要なんてないからな。
録音する為にハードは持ってるけどね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 09:52:30.38 ID:PcmVzg5x
細く→補足

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:16:54.63 ID:Du3dlmVQ
>>209
20K以下をカットして、3オクターブ下げた音を聴いてみたい。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:17:39.01 ID:Du3dlmVQ
曲としてわかるんだろうか。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:37:15.89 ID:LVbXYyGg
192kHzフォーマットの音源を再生スピードだけを4分の1に
落とした48kHzフォーマットにすれば20kHz〜の信号は
5000Hz〜の信号になる。その48kHzフォーマットを
ピッチを変えずに4倍速の音に変換すれば
20kHz以上の信号の正体がわかるんじゃねw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 12:01:02.75 ID:uDmn9Nky
良耳さんに質問

同じマスター音源で明らかにCDよりハイレゾの方が音がいいアルバムを教えてください。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 12:22:31.68 ID:wnYDw6l/
教えてくれって、よく見るけど、過去のスレを検索すれば、
すぐに分かるのになぁ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 12:52:28.60 ID:ZnlvqJ0i
耳も脳も再生環境もそれぞれ違うのに虫の良過ぎる質問だ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 12:58:11.65 ID:Du3dlmVQ
>>214
dawで速度変えずにピッチ落とせるけど、192だと4オクターブ。行けるかなぁ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 12:59:36.70 ID:Du3dlmVQ
ただのノイズになったら笑える。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 13:08:09.27 ID:2o3K+kW5
>>215
そもそも、そんなアルバムが出てるのかどうかが疑問。
ハイブリッドのSACDですら、AD層とSACD層でマスタリング違うだろ?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 13:31:35.93 ID:ZnlvqJ0i
変換かかった時点で別の音源に過ぎない
比較自体はなんでも出来るが、違う音源同士の比較という事にしかならない

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 13:44:22.70 ID:18KWnnlV
>>215と似たようなリクエストだけど
CDだと硬い音で、SACDだと軟らかい音になるアルバムを教えてください

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 15:38:31.69 ID:2AyLzt4D
>>215
ttp://www.hmv.co.jp/news/article/1406030054/

このセットを買うと、同一音源の通常CD、ブルーレイオーディオの24bit/96K、ダウンロードで24bit/192Kが聴き
くらべ出来る。買って聴いてみたら?

24bit/96Kと24bit/192Kの差はわかりにくいかもしれないが、まともな装置で、CDと、24bit/96Kあるいは24bit/192K
ならば誰でもわかる音質差だと思う。ハイレゾと通常CDの音の差は、聴こえるはずのない可聴帯域外まで特性
が伸びているかどうかは重要な事ではない。人間の耳に敏感な可聴帯域の質が高品位かどうかが重要なので
あって、可聴帯域の質を上げていったら、結果的に可聴帯域外まで特性が伸びてしまったということだ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 17:15:53.33 ID:/oA13+oa
>>214
正体っていっても十分既知の量子化ノイズだよ。宇宙エネルギーはたぶんない。
ナイキストの両側にエイリアスとして発生するから192なら192k±20kの領域が下がってくるだけ。
対象になるからマイナス側はスペクトルがひっくり返ってマトモな音には聞こえないよ。
ナイキストが十分低くて可聴帯にかかってくると折り返しノイズとも言うけどね。昔の音声合成が記憶にあれば雰囲気わかると思うが。
秘密はないけど必要悪だね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 17:58:28.11 ID:/oA13+oa
>>223
結果的と言うより必然的なんだけど言いたいことは合ってると思うよ。
勘違いしてる人も多いけどハイレゾだと言っても20kHz以上は入力時にきちんとカットしてるよ。
必要悪であるエイリアスを少しでも高域に飛ばして(可聴帯との隙間を大きくして)特性のよい低次のフィルターで減衰させるのがオーバーサンプリングだったりハイレゾだからね。
量子化ノイズとは言うけどアナログ的なノイズじゃなくて可聴帯ではステップごとの応答歪みとして捉えたほうがオーディオ的にはわかりやすくていいんだけどPCM自体が通信から来た技術だから仕方ないね。
176とか192あると経験上一次のCRフィルターくらいでもほぼ満足な減衰量が得られるからコスト低減にもなるしね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 18:46:18.82 ID:BhP1PvBk
>>207
> >>203
> ハイレゾだって20K以上の信号は入ってないよ。
何も知らないくせに知ったかで馬鹿な嘘を吐くなよ。
馬鹿なの? 死ぬの?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 19:06:14.03 ID:5+0EUwtp
フーリエ変換の仕組みを理解してる人なら
20k以上が入ってる入ってないの議論は意味がないことは解るとおもう

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 19:13:29.61 ID:ZnlvqJ0i
そもそも理屈をどうたら言っても意味がない
理屈で音が変りますってなったら、変って聞こえなくても
変ったって思うのか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 19:48:13.03 ID:/oA13+oa
>>226
うん。死んでくれ。
デジタル信号処理の教科書を香典がわりに進呈するよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 19:52:16.00 ID:/oA13+oa
>>227
信号処理もう一冊だな。
フーリエって言わば電卓みたいなものだから、知識が足りなすぎるよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 20:01:23.03 ID:/oA13+oa
>>228
だってここって思い込みだけの屁理屈スレでしょ?ちょっと教科書してみただけだよ。屁理屈でももう少し基礎知識持ってれば多少は面白くなるかと。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 21:00:37.05 ID:BhP1PvBk
このところこのスレは、ハイレゾなのにCD以下の分解能ソースが多いだとか本来のスレの趣旨とは関係ないレスが目立つね。
持たざるもの&違いがわからない人がくさすために書いてるとしか思えない。ルサンチマンってやつ?
ハイレゾ持っていてもダメなソースもたくさんあるよってか? ハイレゾの価値とは全く関係ないのにね。

既にハイレゾの方が音が良いという前提で悔し紛れに書いてるのだな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 21:32:52.53 ID:5+0EUwtp
>>230
専門が理論物理なもんで工学の本を真面目に読んだことない
離散(有限)フーリエ変換するんだから、入力時にバザっと成分を切ったとしても本質的にその成分を除いたことではないよね?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 23:05:43.58 ID:/oA13+oa
>>233
PCMベースのデジタルオーディオでフーリエ変換はしないよ?
MP3やAACなら圧縮時にDCT(離散コサイン変換)使うけど。

物理屋さんならFFTで分析するのにナイキスト付近のデータは使えないのわかるでしょ?最低でも4〜5ポイント以上で使ってるはずだよ。
それってそのままハイレゾの意味合いでもあるんだよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 23:08:17.82 ID:/oA13+oa
>>233
本質的なノイズってのは量子化ノイズのことだよ。構造的に避けられないから逃し方に工夫してきたのがデジタルオーディオの歴史でしょ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 23:25:25.08 ID:5+0EUwtp
>>234
実際の具体的な方法は知らないんだけど、音波をどうやって周波数成分にわけてるの? 例えば、除くべき20kHz以上の成分と判定するためにアナログ生データをどうしてるの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 23:58:06.72 ID:xQdMGaaa
>>236
>音波をどうやって周波数成分にわけてるの?
かなりレベル低いね。 とりあえず、この辺りを読んでね。
http://www.tij.co.jp/dsp/jp/docs/dspcontent.tsp?contentId=53937

理解できるまで書き込みは控えてね(ROM ってろ)。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:04:06.72 ID:5+0EUwtp
>>237
自己矛盾つかれたからって切れるなよw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 01:03:53.77 ID:AZdr7xet
何を争ってるのか意味不明

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 01:06:00.15 ID:82WTBFsx
どうでもいいがフィルタの設計にフーリエ変換が必要です

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 01:38:25.94 ID:nfpT2X/F
>>225
> >>223
> 結果的と言うより必然的なんだけど言いたいことは合ってると思うよ。
> 勘違いしてる人も多いけどハイレゾだと言っても20kHz以上は入力時にきちんとカットしてるよ。
そんなわけねえでしょ。無知すぎるよ

> 176とか192あると経験上一次のCRフィルターくらいでもほぼ満足な減衰量が得られるからコスト低減にもなるしね。
理解できて書いてるのか?1次のCRフィルターって-6db/octだよ? 20kHzで-6dbだったら160kHzで-24dBだぞ?
今時そもそもアナログフィルターなんか使ってないんだからフィルターの形式でコストは変わらないし。無知すぎるよ

知ったかぶりは恥ずかしいぞ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 08:23:43.17 ID:jqozWzwt
知ったかぶり

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 09:30:57.52 ID:O7w/BKAZ
音響系というか物理というか数学というかそういうのど素人なんだけど
この流れの話が網羅されてるいい本ある?ちゃんと勉強してみたいんだけど。
煽りじゃなく真面目にね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 09:44:59.52 ID:Pc3HhfMe
まぁ正しい知識を持った人が一人でもいたら、このスレは終了してるよ。

このスレの重要要素は

 思い込み
 脳内補正
 妄想を事実認定

だな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 09:45:59.18 ID:jqozWzwt
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4061556541/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:08:25.57 ID:YAJRSNZb
>>243
まず基本知識として読んだ方がいい本は
http://www.amazon.co.jp/%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E6%A6%82%E8%AB%96-B-C-J-%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%A2/dp/4414302757
これで人間の聴力がいかにだめかを知れば、ハイレゾなんてバカなことは言わなくなる。

オーディオの名が付く本は平気でウソを書いてあるから敬遠した方がいい。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:42:30.95 ID:qaObLh3o
狂気を感じるな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:45:19.71 ID:Pc3HhfMe
人間の聴覚は、いい加減だから生音とCDの音の差は無いと感じるんだろうか?
差があるとしたら、今のCD規格より、録音現場に近付けるために、楽器の配置を明確にしたり、
余韻を再現するには、どうすればいいんだろうか?

多く人は、2つのスピーカーで聞いてるだろうからマルチチャンネルは別の解決法としたいが・・・

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:47:33.85 ID:qaObLh3o
>>248
前提をはっきりさせたいんだが生音聞いたことないの?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:58:59.60 ID:Pc3HhfMe
>>249
今年2回クラシックコンサートに行きました。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 11:07:01.88 ID:qaObLh3o
そうなのか。それじゃ最初の文が余計意味がわからないので説明してくれ
>人間の聴覚は、いい加減だから生音とCDの音の差は無いと感じるんだろうか?

あなたは生音とCDが同じに聞こえる特別な人ってことか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 11:49:18.14 ID:0EiuQXjK
ハイレゾは、マスタリングで6000〜15000Hzのレベルをほんの少し下げて、柔らかい音に聴こえるように細工しているものが多いな。

もしハイレゾに共通の音というものがあれば、これがそうだと言えると思う。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:40:23.28 ID:sv4XYSrV
にせれぞ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:47:28.19 ID:jqozWzwt
にせれぞ mora

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:54:15.63 ID:jqozWzwt
正)にせれぞ mora ?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 16:53:18.16 ID:efmJqsAO
高解像度の写真を(ショボいディスプレイであっても)拡大画像で見れば低解像度の写真と違いが判る、ということはいいですよね?

同じように、同レベルの最弱音録音を大音量に拡大して聞けば(ショボい装置でも)ハイレゾとローレゾの違いはわかる、ということはもう共通認識でいいですか?

異論を唱える人はいますか? そのようにして聞いても違いは判らない(はずだ)という人はいますか?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 17:21:29.31 ID:0EiuQXjK
>>256

> 同じように、同レベルの最弱音録音を大音量に拡大して聞けば(ショボい装置でも)ハイレゾとローレゾの違いはわかる、ということはもう共通認識でいいですか?

おぉ、これは革新的な大発見だと思います。すばらしい!
もちろん異論はありません。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 17:40:40.20 ID:8Zc4rUCp
>>246
こんなもん読まなくても聞き分けできるん人は大勢いるんだよ。
音は耳で聞くもんだ 眼で読むもんじゃない。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 18:25:38.25 ID:YAJRSNZb
>>258
確かに聴き分けできた気になっている人は大勢いるけどね。

でもブラインドでの聴き分け例は特殊な例を除けばない。
その理由は>>246を読めば分かる。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 19:21:38.16 ID:qdS7iHTg
>>259
自分を基準にして考えてるからダメなんだ。
世の中にはあんたと違ってちゃんと聞き分けてる人も大勢いる。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 19:27:48.35 ID:82WTBFsx
おれはうんちく見て楽しんでるけどね。そういうスレだし
ただし、自分の意見を言いつつ知ったかするな無知だというのはいいが、
否定するだけ、無知というだけ、本を読めばわかる的な言い方するやつはどこの世界でも社会のゴミだと思ってる

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 20:09:08.50 ID:ZTshOG0e
否定するのも一つの意見ですよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 20:17:31.94 ID:YAJRSNZb
>>260
何かいつも意見がコロコロするね、このスレに限らず。

最近の傾向は
同じマスターならハイレゾとCD品質は聴き分けできない。
しかし、ハイレゾはハイレゾ専用のマスタリングするからハイレゾは音が変わる。
それを聴き分けできるのはある意味当たり前。

現実はハイレゾはマスタリングの違いにすぎず
ハイレゾをCD品質化しても聴き分けできない。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 20:24:52.61 ID:xfE1KivS
>>262
>否定するのも一つの意見ですよ
罵倒語使うな、コピペ的な連投をスルなを守れればね。
約1名はこれができないので社会のクズ。

ハイレゾはピュアAU全般と同じで良く聞けば判る(個人差あり)。
音圧揃えたブラインドのアンプテストで評論家が壊滅するのに比べれば、
判りやすい方だろう。

聴覚理論で学説が確定していないので、議論するのは無駄だね。
たくさん書き込んだ方が勝ち! の価値観人生観のバカは
2chでは相手にしないのが元々の2chのルールだね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 20:34:11.74 ID:YAJRSNZb
>聴覚理論で学説が確定していないので、議論するのは無駄だね。
またそういうウソを平気で付く。

超基本だが、
 可聴領域; 20−20kHz
 動的ダイナミックレンジ; 50dB程度
 ひずみ聴き分けレベル; 0.数%

CD品質は軽く上記をクリアできる。
またハイレゾをCD品質化したら聴き分けできないという実験結果あり
逆はなし。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 20:39:30.12 ID:r8gywAjp
>>265
実験結果へのリンク、よろしく。、

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 20:45:49.35 ID:d2V66WOD
>>241
量子化ノイズはアナログフィルターだけで減衰してるわけじゃないよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 20:46:07.39 ID:S3oU3JCX
というか理屈で考えたらCD音質にしたら聞き分けできるはずがなくね
ハイレゾの方が情報量が多いから圧縮しても綺麗とか思ってるんだろうけど
そのCD自体がハイレゾ状態のマスターを圧縮してできたものだろ
聞き分けできるような変化があったら逆になんか欠陥があるとしか

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:04:51.69 ID:d2V66WOD
>>243
情報理論や通信工学は面倒くさいだろから 絵が多いよくわかるシリーズでいいんじゃないかな。
一冊で体系たっててわかりやすい本は
見たことないがないし、どれ読んでも足りなくなるからまずは絵でイメージをつかめる本がいいよ。

音響工学
よくわかるデジタル信号処理
よくわかるデジタルフィルター

工学系の人ならいきなりデジタルフィルター勉強しちゃったほうが早道かもね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:32:51.63 ID:sknf9ux5
別々の売り物ならマスタリング変えて音自体弄ってる可能性大きいので聴き分け出来ても可笑しくない
だってフォーマット以前に違う音なんだから

ハイレゾを自分でダウンサンプリングした物と比較しなきゃハイレゾと言う器の違いを確かめることにはならない
そして実際に売り物で確かめてブラインドやっても判別なんて出来ないよ
だってマスタリングでCDの器以下の音に潰されてるんだから
だからハイレゾは無意味な宝の持ち腐れ
ハイレゾの音が良いって感じたなら単にマスタリングが気にいっただけだから、それを自分でダウンサンプリングしても同じだけ気にいるよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:34:47.51 ID:d2V66WOD
>>256
ニュアンスは違うかもしれないが昔は実験室でヘッドフォンかけて大音量でMSB振らしてやってたよ。拷問だったが。ノイズシェーピングは神の救いだったね。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:44:00.21 ID:nfpT2X/F
>>267
だったら1次のCRフィルターでエイリアスが出るか出ないかわかるだろ?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:45:14.58 ID:nfpT2X/F
>>270
ハイレゾだからできるマスタリング、というものがあることに思い至らないか。そうかそうか。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:50:01.96 ID:DJkecqYe
音の解像度が上がるんだよ。
モザイクが無くなった感じ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:50:57.28 ID:nfpT2X/F
>>271
> >>256
> ニュアンスは違うかもしれないが昔は実験室でヘッドフォンかけて大音量でMSB振らしてやってたよ。
LSBじゃなくてMSB? それは拷問だね。鼓膜は大丈夫だったか?

>拷問だったが。ノイズシェーピングは神の救いだったね。
ちなみに神の救いのノイズシェーピングがかかってるCDって全体の何%くらいあるの?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 00:17:41.38 ID:aV+xdkAN
ハイレゾ信者に質問です。
将来今のハイレゾを大きく上回る超ハイレゾが出て来たら
今のようなCD音源とハイレゾ音源が聞き分け出来るのか、意味はあるのかの議論は再燃すると思いますか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 00:44:49.08 ID:NFMQhoLY
>>276
> ハイレゾ信者に質問です。
信者ってなんだよ。宗教じゃねえぞゴルァ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 01:22:56.60 ID:NFMQhoLY
>>271
> >>256
> ニュアンスは違うかもしれないが昔は実験室でヘッドフォンかけて大音量でMSB振らしてやってたよ。拷問だったが。ノイズシェーピングは神の救いだったね。
ノイズシェーピングがありがたいってことは16bitのダイナミックレンジより大きいほうがいいって意味だよね? それには同感ですね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 01:35:25.62 ID:SHmNU0ZT
レゾリューションとビット深度の話はわけないとワケワケメカツオサザエ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 01:46:37.99 ID:aV+xdkAN
>>277
ごめんなさい。悪意はありません

レコード信者:アナログこそ最もデータが多く美しい音楽と信じている人
CD信者:CD規格こそ最もバランスが良いと信じている人
ハイレゾ信者:今のハイレゾ規格こそ最もバランスが良いと信じている人
超ハイレゾ信者:解像度は高ければ良いと信じている人

将来、ハイレゾと超ハイレゾの戦いはあると思いますか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 01:49:53.86 ID:NFMQhoLY
>>279
ソニーのスーパービットマッピングってノイズシェーピングなんでそ?
「20Bit相当のダイナミックレンジ」なんて誇ってたように記憶するが。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 02:47:13.96 ID:dc1C6tJv
>>280
何でも否定する人が存在するらしいから、
世の中のありとあらゆる事に戦いがある。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 05:05:03.81 ID:aQS+D1CM
>>280
宗教というのは根拠が無いのに信じること。
当然許される行為だが、根拠が無いのに真実と思った時点で問題となる。
そして商売などのネタになると不幸な人が大量生産される。
 (本人は幸せと思っているのが宗教の最大の特徴)

ではこのスレテーマで真実は何か、
 ハイレゾ>CD>人間の聴覚>LP

よって、信者に分類されるのは、ハイレゾ、超ハイレゾ、LP。

なお、上記の3分野の信者がそれらフォーマットをCD化しても
その違いを聴き分けできるのなら宗教とは言えなくなるが、
今のところ聴き分けできたという事例は特殊な場合を除いて無い。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 06:12:45.30 ID:IHc1rMsL
>>283
> ではこのスレテーマで真実は何か、
>  ハイレゾ>CD>人間の聴覚>LP
聴覚のダイナミックレンジは優に120dB以上あるわけだが。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 06:57:42.00 ID:aQS+D1CM
>>284
>聴覚のダイナミックレンジは優に120dB以上あるわけだが。
今の時代これだけを読んで、
そうだそうだ、だからハイレゾが必要と思う人がいるとは思えないが、念のため補足。

実は、「優に120dB以上ある」が、の後に続く事柄が本質。

ある音量における人間のダイナミックレンジは50dB程度だよ。
マスキング効果でググればすぐ分かる。

でなければダイナミックレンジが60dB程度のLPは使いものにならない。
LPはノイズが聴こえるからもう少しダイナミックレンジが必要だが
そのノイズにより妄想を掻き立てられいい音に感じる人もいるらしい。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 07:11:03.84 ID:IHc1rMsL
>>285
> 実は、「優に120dB以上ある」が、の後に続く事柄が本質。
>
> ある音量における人間のダイナミックレンジは50dB程度だよ。
> マスキング効果でググればすぐ分かる。
だからコンプをかけたCDで十分騙されます、って言いたいわけだな。
ハイレゾに価値を見出す人はその意見には同意しないね。
ちゃんと音源のダイナミックレンジで収録して欲しい。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 07:27:20.48 ID:aQS+D1CM
>>286
全く分かっていないみたいだね、少し難しかったか。

人間を対象にした音楽である以上、ダイナミックレンジはせいぜい80dB程度。
だからCDでさえコンプなしに若干のトリミングで収録可能。
 トリミングの例; アーティストが興奮してマイクにかぶり付くと120dBを超えるかもしれない

コンプはその80dBを有効に使うと非常に聴きにくい音楽になるから
60dB程度のダイナミックレンジにコンプをかけると聴きやすくなるし、
人によっては音が良く感じる。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 07:33:43.30 ID:IHc1rMsL
>>287
> >>286
> 全く分かっていないみたいだね、少し難しかったか。
>
> 人間を対象にした音楽である以上、ダイナミックレンジはせいぜい80dB程度。
それはお前の希望じゃないの? フルオーケストラのDレンジは100dB程度あるよ。
フルオーケストラの曲は聴きません。メタルとかスラッシュだけです、というならハイレゾ不要。

> だからCDでさえコンプなしに若干のトリミングで収録可能。
>  トリミングの例; アーティストが興奮してマイクにかぶり付くと120dBを超えるかもしれない
>
> コンプはその80dBを有効に使うと非常に聴きにくい音楽になるから
> 60dB程度のダイナミックレンジにコンプをかけると聴きやすくなるし、
> 人によっては音が良く感じる。
コンプをかけたCDが好きだ、ということですね。好みは人それぞれだから。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 07:44:27.13 ID:IHc1rMsL
>>285

> ある音量における人間のダイナミックレンジは50dB程度だよ。
> マスキング効果でググればすぐ分かる。
それはよくわかる。フォルティッシモのときにヘアピンが落ちる音は聞こえない。

だがそれをソースのダイナミックレンジの話と絡める方がおかしいだろ。
例えばラベルのボレロなんか動的にはずーっと50dB位の幅を持っていれば問題ないだろう。
おそらくFLACで圧縮すれば24bitでも1/3くらいに圧縮できるんじゃないかな。
でもリニアでコンプなしに圧縮しようと思ったら16Bitでは足りないのさ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 07:45:33.36 ID:IHc1rMsL
>>289

> でもリニアでコンプなしに圧縮しようと思ったら16Bitでは足りないのさ。
ごめん圧縮じゃなくて収録(または録音)でしたスマソ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 07:56:32.45 ID:aQS+D1CM
>>288
>それはお前の希望じゃないの? フルオーケストラのDレンジは100dB程度あるよ。
確かに楽器の目の前で聴けば120dBを超えるだろうから可能性はあるが、
聴取位置では100dB程度だろピークで。

すると暗雑音が0dB無いとダイナミックレンジは100dBとならない。
ましてやコンサート会場は煩いから30dBの暗騒音も怪しい。
一般的なリスニングルームも煩いよ、冷蔵庫とかエアコンとか・・・・・

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 08:15:58.55 ID:JN6DtrU/
次はMacでも使ってる32bit floatだろうなぁ。dynamic rangeの議論が無くなる。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 09:13:22.44 ID:z3YH1I6R
「規格>聴覚」を繰り返し唱えてる人は、実際に適切な環境で聞いてないんだろうな。
確かに規格より聴覚は劣るけど、ハイレゾの本質は、そこじゃないんだよね。
論点がズレてる。
「音の解像度向上」と「高周波の自然な減衰」でより原音に近づいてるんだよ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 09:18:12.61 ID:RG7wikVm
論点がズレてる。
同意

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 09:43:53.87 ID:e01Kl6mE
>原音に近づいてるんだよ
思わず大爆笑。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 10:35:34.42 ID:TqyYBTY2
え?
原音の特性に近づいてるて言えるんじゃないの
ハイレゾは

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 10:37:30.56 ID:7EK5y0cv
俺の場合 24/192のFLACをALACに変換して車でも聞いてるけど
NASの同一フォルダに両方入れて管理してるので、うっかり間違えて
ALACを自宅のセットで聞くと、なんかもやもやしてる感じがして間違えたのがわかる
なので ブラインドでも多分分かるよ 100%とは言わないけど

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 11:01:56.57 ID:e01Kl6mE
>>296
録音音源もしくはそれをマスタリングした音源に近いのはどっちか、
と言ったらハイレゾでもCD品質でも同じ。
ただし、人間を対象にした場合という条件は付くが。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 11:16:52.65 ID:6u2w00oZ
>>297
FLACでもALACでも192/24ならどっちも原理的には同じなんじゃないの? ロスレスコーデックなんだから。
まさかALACは44.1/16固定とか思ってるんじゃないよね?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 11:44:24.20 ID:RG7wikVm
同じ

300げと

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 11:45:24.60 ID:TqyYBTY2
>>298
録音される前の音→原音(アナログ)
録音された後の音→マスター(デジタル)
な訳でしょ現状は
で、マスター録音の音質が技術的に更に向上しているんだから
原音の音響特性に今までより近づいたと言っていいんじゃないのかなぁ
それが良いことかどうか別として

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 11:46:26.09 ID:AVqHbKZy
>>299
>まさかALACは44.1/16固定とか思ってるんじゃないよね?
ALACは、iPhone用とすると理解できるな。
iTunesはPC/Macなら192対応、
iPhone/iPodへ転送時は44.1/16 (48もokだったはず)に強制変換する。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 11:51:37.40 ID:7EK5y0cv
>>302
うん その通り
iPhoneには基本的には24/192flacを転送できないから。
無駄にライブラリが大きくなって管理もめんどくさい

flacは無圧縮が音質的にはかなり有利だね。ロスレスじゃイマイチ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:11:51.84 ID:e01Kl6mE
>>301
原音ってそっちの意味だったのか、今時そんな死語使うやついるとは。

基本的なことだか録音でハイレゾを使うのは無意味とかだれも言っていないが。

マスター後、人間が聴く段階でハイレゾとCD品質は同じということ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:16:38.56 ID:leVwm8UO
糞耳にはCD音質さえ不要、MP3高圧縮で十分

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:22:56.16 ID:TqyYBTY2
>>304
>マスター後、人間が聴く段階でハイレゾとCD品質は同じということ。

これにしても、まだ「人間が聴く」の定義も含めて研究や実験が進められてる段階じゃないかと

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:25:56.75 ID:6u2w00oZ
>>302
>>303
自演くっさ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:30:16.30 ID:NDZ6BH6k
>>291
> >>288
> >それはお前の希望じゃないの? フルオーケストラのDレンジは100dB程度あるよ。
> 確かに楽器の目の前で聴けば120dBを超えるだろうから可能性はあるが、
> 聴取位置では100dB程度だろピークで。
> すると暗雑音が0dB無いとダイナミックレンジは100dBとならない。
> ましてやコンサート会場は煩いから30dBの暗騒音も怪しい。
ライブじゃなきゃ客無しのホールとか教会で録音するんだぜ?

> 一般的なリスニングルームも煩いよ、冷蔵庫とかエアコンとか・・・・・
冷蔵庫の音がするような劣悪な環境で聴くやつにはハイレゾは不要だってあれほど。語る資格すらないよね。
CDと同じだーって力説されてもなあ。そりゃそうだろよ。お前んなかではな。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:55:06.89 ID:e01Kl6mE
>>306
>これにしても、まだ「人間が聴く」の定義も含めて研究や実験が進められてる段階じゃないかと
研究や実験という意味ではすでに結論が出ている。

ハイレゾとそれをCD品質化した物は聴き分けできないし
聴き分けできる根拠もゼロ(特殊なケースは除く)。

基本的なことだが、自称良耳の人が現れ研究結果が180度ひっくり返る研究は
審査の段階ではじかれる。
審査を通ったということは被験者も含め妥当性が認められたから。

実際、客観的な良耳は少なくとも30年以上現れていないしな。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:58:09.87 ID:z3YH1I6R
>>309
>(特殊なケースは除く)

特殊なケースって?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 13:23:19.80 ID:e01Kl6mE
>>310
@平均音圧を60dBほど高くしてノイズの大きさで判別可能な音源
Aピアニシモのボリュームを目一杯上げノイズで識別できる場合
B可聴域外の信号で混変調ひずみが可聴域に発生する場合
など。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 13:23:21.33 ID:AVqHbKZy
>>309
>研究や実験という意味ではすでに結論が出ている。

でも、その結論が、業界の多数の方や、私個人やスレの大多数の
実体験と異なるのが問題で、私は自分の体験を信じています。

だいたい学説なんてのは破られるために存在するモノです。

聴覚・知覚心理学の素人の私からしてもABXブラインドテストは非常識で
学問の常識を完全に外れています。ウォーリーを探せを、ページを
パラパラめくりながら識別は不可能だし、右と左の間違い探しも高速判別は
不可能なことも同じです。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 13:28:07.77 ID:e01Kl6mE
>>312
だから陰でコソコソ言っていないで公の場で実力を見せつければいいじゃないか。

ハイレゾと似た関係にあるケーブルの場合、聴き分けできれば100万ドルもらえるわけで。
100kHz近いとケーブルでも差があるものがあるから、
ハイレゾの良さを聴き分けできる連中はケーブルも聴き分けできるだろ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 13:28:50.78 ID:7EK5y0cv
>>307
どうみたら自演に見える? バカじゃね?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 13:35:33.70 ID:z3YH1I6R
>>311
その条件で実際にソースの時点でノイズがないものが録音できるんでしょうか?
不可能としたらノイズを除去するために加工が必要になりませんか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 13:52:54.08 ID:EnVNxsiJ
>>309
> >>306
> >これにしても、まだ「人間が聴く」の定義も含めて研究や実験が進められてる段階じゃないかと
> 研究や実験という意味ではすでに結論が出ている。
20kHz以上の音の有無を聞き分ける実験はほぼ(聞き分けできない)結論が出てると言っていいと思うけど、
16Bit録音と24Bit録音の聞き分けができない、って結論は出てないだろ? あるならポインタだけでも教えてよ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 14:00:41.35 ID:z3YH1I6R
>>311
もうひとつ質問。

>B可聴域外の信号で混変調ひずみが可聴域に発生する場合

これを除去すると倍音や楽器の歪も同時に除去されませんか?

レコードを録音する時、CD規格では、この部分が欠落するため、自分はハイレゾで録音しています。
これを特殊なケースとすると、あえてハイレゾの特性となる部分を除去した試験であると認識します。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 14:05:45.10 ID:6u2w00oZ
>>314
お前の舌足らずな説明を都合よく丁寧にしてくれる親切な他人がそんなにいるかよw どんな超能力だよ。しかも、二度もID:AVqHbKZyが出てきたキッカリ5分後にお前が出てくるとか自演下手すぎ。
それと48/16超えのALAC音源はiTunesから転送する時デフォルトでは自動的にダウンコンバートなんかしないで「iPhoneに転送できませんでした」ってメッセージ出すのも知らないの?
どうせALACが48/16超え音源を扱えるって知らないで、セコセコFLACを44.1/16でコンバートしてたんだろ、おバカさんw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 14:38:52.89 ID:e01Kl6mE
>>316
>16Bit録音と24Bit録音の聞き分けができない、って結論は出てないだろ?
どこかで見た記憶はあるが覚えていない、
というか聴こえない音を追加しても聴き分けできないのは当たり前すぎる。
聴こえない音を聴こえるくらいボリュームを上げれば差があるだろうけど
そこまで必死にならなくとも・・・・・という印象。

それに比較し可聴域外はひょっとしたら、倍音ならという期待感もあるが
しっかり残念な結果しかない。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 14:51:36.25 ID:624yh3c0
>>319
> >>316
> >16Bit録音と24Bit録音の聞き分けができない、って結論は出てないだろ?
> どこかで見た記憶はあるが覚えていない、
無いんだね。

> というか聴こえない音を追加しても聴き分けできないのは当たり前すぎる。
お宅のように「お粗末な環境では」聞き分けできないってだけだよ。

> 聴こえない音を聴こえるくらいボリュームを上げれば差があるだろうけど
ほーら。差はあるんだよ。

> そこまで必死にならなくとも・・・・・という印象。
何度も言うようにあなたにはハイレゾは不要ですよ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 15:12:06.53 ID:aV+xdkAN
ハイレゾで本当に音がよくなるのかという本題で
人間の可聴領域の外側か内側かの議論が多いですが、
将来、今の4倍程度の密度の超ハイレゾが出てきたときに
それを表現出来る機材を用意すれば意味があると思う方はいるでしょうか?(超ハイレゾ信者はいるでしょうか?)

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 15:14:02.45 ID:7EK5y0cv
>>318
長文乙 よっぽど恥ずかしかったんだね
iTunesなんてiPhoneのライブラリ管理にしか使えないアプリ
flac未対応 wavなら高ビットレートも扱えるが肝心の音質が糞だしな

おまけにセコセココンバートとか お前よっぽど古いマシン使ってるんだな 重ねて乙

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 15:25:33.20 ID:RG7wikVm


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 16:16:36.21 ID:JN6DtrU/
iTunes+iPhoneは48K/24bitまで行けるよ。losslessもオケ。
iTunes+DACなら192kでもbit perfectだし。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 16:24:27.62 ID:7EK5y0cv
>>324
ALACロスレスとflac無圧縮は全然クオリティが違うよ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 17:01:25.48 ID:sX2cGOv8
投稿する前に、あなたはコウモリか人間か、先に書いてくれませんか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 17:13:32.25 ID:7EK5y0cv
>>326
ALACはロスレスだけど圧縮されてるって知ってる? 

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 17:22:29.17 ID:hA/4p1Yq
>>321
そもそも視聴出来るようなブツが存在しないのに、信者になりようがあるかい。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 17:23:40.49 ID:pPM5jE6J
>>325
そういうのは環境を書こうよ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 18:26:21.39 ID:qn5qWwWG
>>321
今やるとすれば
192k32bit(24bit)音源と、それを96k24bitに変換したもので聞き比べる
というをやってみればいいんじゃないかな

DSDの 5.6Mと2.8Mを聞き比べる
または、192k32bit(24bit) と DSD 5.6M の聞き比べも面白そうだけど
同じマイクから同時録音した音源が無いと難しい

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 18:36:29.46 ID:e01Kl6mE
>>327
Apple ロスレス[1](英語:Apple Lossless Audio Codec、略称:ALAC)は
アップルの可逆圧縮方式のオーディオコーデック。

これはウソってことか?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 18:36:33.10 ID:aV+xdkAN
>>328
あなたは現代科学の理論上では人の能力をはるかに上回る状況であっても
実際に体験しなければわからないという主張ですね?
(悪意があるわけではありません。誰もが納得出来る解像度の下限があるなら、どのあたりなんだろうと思っただけです。CD解像度では足りないと主張する人がかなりいるわけですから)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 19:05:10.86 ID:RG7wikVm
333 げと

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 19:06:28.55 ID:RG7wikVm
FLAC もロスレスだけど圧縮されてるし、別にへんなことはない。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 20:06:12.16 ID:UX5ifbRh
つきつめたオーディオマニアには意味あるけどヘッドホンでは意味ないでok?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 20:31:37.19 ID:SfzmPi1w
>>332
実際、人間の聴力ではCDで必要十分と言われ続けてたのに
ハイレゾの方が音が良いのを経験してるからね。
それが、スペックによる物なのか、それともそれに付随する他の
要因(フォーマットに合わせたマスタリングとか)による物かはともかく、
現実に違ってたのだから、自分の耳で確認するまでは判断は出来ないよ。
ただ、今すぐにハイレゾの上位フォーマットを欲しいとは思わんけどね。
いつか、一般的にリリースされるようになったら試してみるかなという位だね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 21:36:49.05 ID:7FP04XAM
MPEGを規格化するときオーディオ符号化に必要なビット精度の検討がされてます。
最も敏感な帯域でも14bitあれば十分です。
理由は、マスキング効果。量子化誤差がマスクされて聞こえなくなるから。

もう決着ついた話題だから。
70年代のCD規格化前に14bit・16bit論争があって、
90年代のMPEG規格化のときにも再確認されてる。

この分野の研究は30年以上前からやっていて結論でてる。
ハイレゾはオーバースペック。CDですら過剰品質。

>>335
テスト信号を聞き比べたり、測定が趣味のオーディオマニアにはハイレゾを使う意味がある。
音楽を聴くなら不要。

ごく一部の特殊なニーズにCDが対応できないだけ。
専用ルームで音楽を聴く程度なら、CDで対応できてます。
ハイレゾは不要。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 21:48:53.00 ID:IHc1rMsL
>>337
> ハイレゾは不要。
はいはいあんたには不要。劣悪な聴取環境しか用意できないお前にはそれが関の山だったな。
ここはピュアオーディオのスレなんでハイレゾの愉悦を享受できる人がたくさんいるのさ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 21:54:15.99 ID:cF39aESC
アンプのS/Nなんて実使用時のボリューム位置じゃせいぜい90dB程度
80dBくらいしか無いのも珍しくない
無駄に音源のbit深度増やしたところで
ノイズフロアに完全に埋もれた信号はどうやっても再現できないし
聴こえてないよw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 22:09:33.77 ID:7FP04XAM
>>338
あなたは騒音計の針が動かない専用ルーム持ってる?
私はありますよ。あなたの部屋じゃラジカセを十分に鳴らしきることも無理だろうけどね。

音楽を聴くならハイレゾは不要。
テスト信号を聴きたい人・測定が趣味の人は自分でソースを作ってなさい。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 22:28:17.54 ID:IHc1rMsL
>>340
なんだか妄想の世界に逃避しようとしてる感じがするなあ。

> >>338
> あなたは騒音計の針が動かない専用ルーム持ってる?
お前の騒音計はどういうのなんだ? 俺が知ってるのは無響室でも針は動くぜ?

> 私はありますよ。
イミフだがそんだけ自慢するなら15dBSPLくらいなのかな。
そういう部屋でマーラーとかストラヴィンスキーとか大音量で聴きたくならない?
ほんとに無音の状態からピアニシモでファゴットが旋律を奏でる。
最高潮でグランカッサが耳をつんざいて鳴り響く。
聞きたくない? あっそう。ならハイレゾは不要だよね。納得できるよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 22:34:38.65 ID:sX2cGOv8
騒音計の針が動かない専用ルームだったら、人間もノイズ源だから入ったらダメだな。
隣の部屋で聴いたら、さぞ素晴らしい音に聴こえるだろう。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 22:43:27.96 ID:IHc1rMsL
>>339
> アンプのS/Nなんて実使用時のボリューム位置じゃせいぜい90dB程度
(「実使用時」とか見苦しい言訳が入ってるけどそれは置いといてw)
百歩譲ってアンプとスピーカーが90dBのダイナミックレンジとしよう。
一番下の10dB部分をCDではどうやって表現する? 多くて3Bit? 8階調だね。
ハイレゾだったら8Bitくらい使えるかな。256階調だね。
ほとんど誰でも聞いたら違いわかるよ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 22:47:25.32 ID:qczk9kM1
それよりもコウモリか人間か宣言する話はどうなったんだ!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 22:48:37.99 ID:zVyoIwlY
15dBって無響音質だよ
どんなに静かなスタジオでも20dBはあるよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 23:04:58.83 ID:IHc1rMsL
>>345
> 15dBって無響音質だよ
> どんなに静かなスタジオでも20dBはあるよ
騒音計の針が動かない部屋だってうそぶいてるから大きくても15dBくらいかなとw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 23:23:35.73 ID:cF39aESC
>>343
実使用時が見苦しい言い訳?
ありえないような使用条件で誰にでも違いが分かるとか
まやかしみたいなこと言ってる方がどうかと思うけど
まさか楽曲を聴いてる間、常にボリュームを上げ下げしてるのかな?w

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 23:49:45.84 ID:AVqHbKZy
>>346
>騒音計の針が動かない部屋
人間を入れない無響の実験室ならね。
人が中で働くスタジオなら20dBも実際は無理でしょ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 00:15:10.11 ID:okdgyzab
>>347
> >>343
> 実使用時が見苦しい言い訳?
> ありえないような使用条件で誰にでも違いが分かるとか
> まやかしみたいなこと言ってる方がどうかと思うけど
> まさか楽曲を聴いてる間、常にボリュームを上げ下げしてるのかな?w
は?CDだとDレンジが足りないから曲の途中でボリュームを上げ下げしないと
原音と同じダイナミックスにできない、というなら意味わかるが

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 00:53:48.45 ID:Fe1f7mjD
>>331
圧縮すると可逆圧縮でも音が悪くなるという宗教を信じている人は少なからずいる訳でそういう人には触れてはいけない

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 00:55:37.29 ID:AVBkl9Mv
>>337
オーバースペックでもなんでも、実際にハイレゾの方が音の良いアルバムを
幾つも持ってるからなあ。
仮にスペックの恩恵ではなかったとしても、その音を聞けるのが
ハイレゾ版だけだとしたら、そちらを買うのに何のためらいもないよ。
だって、こちらは宗教的な動機で買う買わないを決めてるのではなく
音楽をより良い音で聴くために
買ってるだけだから。
オーバースペック? 結構じゃん。
その素晴らしいマスタリングを収めるのにスペックが足りないわけじゃないし。

CDスペックは必要ないと力説するのは構わないけどさ、
実際に聴き比べてハイレゾ版の方が音が良いと確かめて買ってる人間には
宗旨替えする意味がそもそもないんだよ。
マスタリングのせい?
結構、その素晴らしいマスタリングに金を払うさ。
糞耳? 気のせい?
何とでも言うが良いさ。自分の耳を満足させるためにやってる趣味だ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 00:59:22.09 ID:okdgyzab
>>347
> >>343
> 実使用時が見苦しい言い訳?
フルスペック(それこそ有り得ないような条件)だったらもっとSNRは大きいのに
「実使用時」とかいって小さく見積もろうというせこい魂胆が見苦しいと。

> ありえないような使用条件で誰にでも違いが分かるとか
だから見苦しい言い訳は置いといてやってるのだよ。90dBはありうる使用条件なんだろ?
>343のレスは90dBの弱音部分を16Bitで表現するとどうなるの? 24Bitと比較するとどうなの?という話だよ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:18:20.45 ID:Fez0a9yp
>>351
ほんとその通りだな。

わざわざ必死に否定したら、こいつら何か貰えんのかと不思議で仕方ない

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:21:17.53 ID:WdFYevYb
>>352
判別できんよ
量子化雑音がアンプの残留雑音にマスキングされてるんだから

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:31:33.17 ID:yCXyjsSD
>>341
実際に測った結果、測定値は15dB以下だったよ。
それ以下だと針が動かず測定できないタイプだったからもっと静かなのかもしれない。
普段聴いてる音量は90dBくらい。

そんな部屋でもCDの規格16bitで十分すぎるんですよ。
既にCDで実現できてる音質なんですから。

>>343
そんなスペック、意味がありませんよ。
あなたの部屋でハイレゾソースを再生したとしましょう。
-80dBの信号が聴こえますか?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:33:15.36 ID:okdgyzab
>>354
> >>352
> 判別できんよ
> 量子化雑音がアンプの残留雑音にマスキングされてるんだから
SNRが90dBはあんたが出した条件だよ? そのうちの最弱音10dB部分の話をしてる。
アンプの残留雑音より上の話をしてるんだよ。わかる?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:34:57.38 ID:n+GgiZmA
お前らがどういうスピーカーを使ってるのかはわからないけど
弱音部分を大音量にして聴き比べとかそういうのは
パッシブよりDTM用のモニタースピーカーのほうがやりやすいぜ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:40:51.46 ID:okdgyzab
>>355
> >>341
> 実際に測った結果、測定値は15dB以下だったよ。
> それ以下だと針が動かず測定できないタイプだったからもっと静かなのかもしれない。
> 普段聴いてる音量は90dBくらい。
「そういう人には」ハイレゾは不要って何度もいってるだろ?
max(ずっとじゃないよ。ピークで)110dBくらい出して聞きたい時には不足するんだって何度も言ってるだろ?
それがあんたにとっては拷問かもしれないけど、オーディオファイルは時にそういう聴き方をするのだよ。
そんな時にハイレゾの有り難みがわかるって何度も言ってるだろ?
あんたみたいな人が大多数だからほとんどCDで不足することはない、というのには同意してもいいよ。
ピュアオーディオで音楽を楽しみたい人はそうではないよ、という話。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:50:53.87 ID:WdFYevYb
>>356
わかってないのはお前だろ
bit深度が大きかろうが小さかろうが信号が大きかろうが小さかろうが
違いは量子化雑音の差でしかない
その違いが残留雑音で判別不能になるのだから優劣などつけようが無い

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:59:42.69 ID:yCXyjsSD
>>358
意味が無い議論です。テスト信号を聴く人にしかメリットの無いこと。

音楽では、それを再現できるソースが提供されないから。
マスタリングでダイナミックレンジを狭めてから提供されます。
音楽を聴く人には、ハイレゾは不要なのです。

むしろ生録でしょ。
レベル設定がアバウトでもクリップしない、ダイナミックレンジ拡大のメリットがあるのは。
これもマイクとマイクアンプの雑音があるのでせいぜい100dBもあれば十分なのですがね。
もちろんCDに収録可能。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:05:15.39 ID:okdgyzab
>>360
> >>358
> 意味が無い議論です。テスト信号を聴く人にしかメリットの無いこと。
無理に現実に目をつぶろうとしてるとしか思えないね。

> 音楽では、それを再現できるソースが提供されないから。
> マスタリングでダイナミックレンジを狭めてから提供されます。
CDでは16Bitに、な。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:06:41.19 ID:okdgyzab
>>360
> これもマイクとマイクアンプの雑音があるのでせいぜい100dBもあれば十分なのですがね。
> もちろんCDに収録可能。
お得意のノイズシェーピングで? 96dBじゃ足りないってことだよね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:15:10.82 ID:yCXyjsSD
>>361
現実に不要なんですから。CD規格化のときにさえ、16bit精度は高価だから不要という意見がありましてね。
ハイレゾが必要とする場面なんて、特殊な事例です。
音楽を提供する側は、CDのスペックすら持て余していますよ。

私は現実の話をしてるんです。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:20:23.68 ID:okdgyzab
>>363
> >>361
> 現実に不要なんですから。CD規格化のときにさえ、16bit精度は高価だから不要という意見がありましてね。
> ハイレゾが必要とする場面なんて、特殊な事例です。
> 音楽を提供する側は、CDのスペックすら持て余していますよ。
そんな昔の話をされてもな。

> 私は現実の話をしてるんです。
現実のハイレゾのソースに何が入ってるかわかって書いてるとは到底思えない。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:22:52.41 ID:yCXyjsSD
>>362
80年代・90年代の頃からやってることです。
16bit直線量子化で符号化するシステムを使って-100dB未満を収録する手法なんて新しくない。
ビクターもコロムビアもソニーも既にやってます。

その効果を確かめる方法が、実際のリスニングとかい離してるって知ってました?
弱音の部分を切り出して、ボリュームを上げて量子化雑音の変化を聴き比べているんですよ。
わかりましたか?
実際のリスニングじゃ意味無いの。
音楽製作する過程で、編集するときにエンジニアが確認して意味があるくらい。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:23:13.02 ID:n+GgiZmA
16bitが65536段階だから電圧比で65313倍の96dBが16bitの理論値ってことで96dBがでてきたのかな
それなら24bitは16777216段階だから電圧比で15848931倍の144dBが24bitの理論値ってことになるん?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:23:36.17 ID:AVBkl9Mv
てかさ、そんなギリギリの所まで詰めて切らなくても、充分マスターデータを
フルに収録可能なメディア容量が普通になってるんだから、
単純に上位のオプションの一つとして選択できるようにしとけば
良いだけの話だと思うんだけど。

DVDですら雑誌の付録に二束三文で付けられるし、ハイレゾのダウンロード販売が
平気で行える通信環境が行き渡った時代なんだから、ケチくさいこと言わないで
大きなデータをばら撒けば良い。
DAPに移す時だけレート落とすなんて機能も、当たり前に管理ソフトに
付いてるわけだしさ。
マスターと同等ファイルを買って、必要に応じてコンバートかけて
使い分けられるなんて、リスナーにとっても幸せな環境じゃん。、

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:27:13.37 ID:okdgyzab
>>365
> >>362
> 80年代・90年代の頃からやってることです。
> 16bit直線量子化で符号化するシステムを使って-100dB未満を収録する手法なんて新しくない。
> ビクターもコロムビアもソニーも既にやってます。
96dBじゃ足りないって自白してるってこと?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:31:09.90 ID:yCXyjsSD
>>364
今も昔も変わりません。
人間の能力は進化しませんよ?

音楽のニーズはむしろ退化していて、
平均音量を上げてリマスタリングしているではないですか。

技術の限界があって、デバイスの精度はせいぜい18bit〜19bitなんです。
これが機器全体のスペックとなると更に低下しますよ?

24bitのハイレゾソースなんて意味無いから。
無意味にビットを増やして、下の桁はノイズです。
これが現実のハイレゾソースなんです。

私は現実の話をしてるんですよ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:33:33.53 ID:okdgyzab
>>367
> てかさ、そんなギリギリの所まで詰めて切らなくても、充分マスターデータを
> フルに収録可能なメディア容量が普通になってるんだから、
> 単純に上位のオプションの一つとして選択できるようにしとけば
> 良いだけの話だと思うんだけど。
そうなんだよね。それが至極まっとうな考え方だと思うんだ。
なぜそうまでして「不要だ!」と叫び続けるのか理由がわからない。
何と戦ってるんだろ。

> DVDですら雑誌の付録に二束三文で付けられるし、ハイレゾのダウンロード販売が
> 平気で行える通信環境が行き渡った時代なんだから、ケチくさいこと言わないで
> 大きなデータをばら撒けば良い。
> DAPに移す時だけレート落とすなんて機能も、当たり前に管理ソフトに
> 付いてるわけだしさ。
> マスターと同等ファイルを買って、必要に応じてコンバートかけて
> 使い分けられるなんて、リスナーにとっても幸せな環境じゃん。、
まったくその通り。いい時代になったものです。
願わくば、すべてのソースがハイレゾで(も)提供されるといいな。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:36:33.38 ID:okdgyzab
>>369
> 技術の限界があって、デバイスの精度はせいぜい18bit〜19bitなんです。
(またそういうふうにミスリードしようとするw まそれは置いておいて)
だとしてもリニアに収録しようとしたら16Bitじゃ足りないのだということは理解できてるよね?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:42:17.40 ID:yCXyjsSD
>>368
14bitで十分らしいぞ。MPEG-Audio規格化のときに検討した結果によると。
70年代の時点では、16bit精度が実現しにくいので14bitで妥協してたが
現代でも実用上のスペックに不足は無かったってこと。

デバイスの精度が向上して18bitくらいになったから、-100dB未満の波形が再現することが可能になった。
既に規格化された16bitに収録して再現したという技術的アプローチに過ぎない。
実用上はメリットが無いね。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:49:09.93 ID:okdgyzab
>>372
> >>368
> 14bitで十分らしいぞ。MPEG-Audio規格化のときに検討した結果によると。
> 70年代の時点では、16bit精度が実現しにくいので14bitで妥協してたが
> 現代でも実用上のスペックに不足は無かったってこと。
最近(のハイレゾブームは)そうでもなかったと反省してるってわけね。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:49:25.61 ID:GoKdYC+R
お前ら入れ物の話ばかりだな

新しいマスタリングで新盤が出て良さそうなら買う
それが従来CDでもハイレゾでもどっちでも構わんよ俺は

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:49:47.85 ID:yCXyjsSD
>>367
それは音質と関係がない。製作する側の都合だよ。
素材の時点ではハイレゾになっていて、それを変換せずに提供するというメリット。
ムダに大きいデータを配信されたら、モバイル環境では厳しい。
ギガバイト単位のダウンロードは短時間で終わらないし通信コストもかかるよ。

意味の無い大容量で配布されたら困る人が大勢いるんですが。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:52:09.19 ID:AVBkl9Mv
>>370
>なぜそうまでして「不要だ!」と叫び続けるのか理由がわからない。
>何と戦ってるんだろ。

良く「ハイレゾ信者」って言いたがるけど、否定の仕方とか攻撃性を見てると
ハイレゾ否定する側の方が宗教じみてる気がするんだよね。
ハイレゾ好きだって言ったって、別に自分が好きで聞いてるだけだし
他人に強制するつもりも毛頭ないけど、否定する側はガチでハイレゾその物の
存在を否定してかかるよね。
「ハイレゾなどという邪教のオーディオなぞ聞いてはならん!」
みたいな勢いで。

>願わくば、すべてのソースがハイレゾで(も)提供されるといいな。

そうなんだよねえ。
まだまだハイレゾで出して欲しいアルバムは山ほどあるので、
ここでハイレゾに勢いが落ちて欲しくないというのはある。
その意味では、自分は「ハイレゾ信者」として利害関係あるのかもw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:53:25.44 ID:okdgyzab
>>372

> デバイスの精度が向上して18bitくらいになったから、-100dB未満の波形が再現することが可能になった。
> 既に規格化された16bitに収録して再現したという技術的アプローチに過ぎない。
> 実用上はメリットが無いね。
これってノイズシェーピングの話だよね? *必要はなかったけど*高域をノイズまみれにして犠牲にして無理してDレンジを広げたと。
必要はなかったけど、ねw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:54:15.72 ID:yCXyjsSD
>>371
16bitのフォーマットを変える必要はないです。
デバイスの精度が16bitを超えているならば、後はビットレートで決まるので。

SACDが1bitですがその精度は16bitを超えているでしょ?
デバイスの精度とビットレートでダイナミックレンジが決まるんですよ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:55:12.96 ID:okdgyzab
>>375
> >>367
> それは音質と関係がない。製作する側の都合だよ。
> 素材の時点ではハイレゾになっていて、それを変換せずに提供するというメリット。
> ムダに大きいデータを配信されたら、モバイル環境では厳しい。
> ギガバイト単位のダウンロードは短時間で終わらないし通信コストもかかるよ。
>
> 意味の無い大容量で配布されたら困る人が大勢いるんですが。
それは「不要」とは全く関係ない。両方で出せばいいだけの話。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:58:52.08 ID:yCXyjsSD
>>373
音楽配信が圧縮フォーマットで行なわれている現状からすると、
CDスペックすら過剰だったのです。

本当にハイレゾが意味あるのなら、MPEG規格化のときに実施されたと同様に
主観評価の論文で優位性を示しますって。
オーディオだけじゃない。音楽製作者や放送業界も関わってくるから。

リスナーに音楽を提供するフォーマットとしては、ハイレゾは過剰品質で必要とされないんです。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:00:36.59 ID:n+GgiZmA
>素材の時点ではハイレゾになっていて、それを変換せずに提供するというメリット。
マイク一つだけでとってる録音ならそれでもいいだろうけど
最近のオーケストラなんかだと楽器ごとにマイクたてるはずだから
変換せずにっていうほど生の状態ではこないはずだよ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:01:03.73 ID:okdgyzab
>>378
> >>371
> 16bitのフォーマットを変える必要はないです。
> デバイスの精度が16bitを超えているならば、後はビットレートで決まるので。
わかったよ。じゃあ16Bitのノイズシェーピングで20kHzまでフラットに100dBの
ダイナミックレンジが欲しかったらビットレートは何kBPSにすればいいの?
その時のサンプリング周波数は?
いずれにしてもCDDA並で収まるわけないのは自明だよね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:01:43.39 ID:yCXyjsSD
>>377
技術資料でスペックを競うなら、意味があるんですよ。
スペアナの波形に-100dB未満の信号が現れるし、ダイナミックレンジの数値も良くなるし。

音楽を聴くリスナーからすれば、意味が無いでしょうけど。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:02:37.50 ID:rWW5xiPx
当時のお粗末な再生環境での議論なんて無意味だよな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:04:00.12 ID:AVBkl9Mv
>>375
>ムダに大きいデータを配信されたら、モバイル環境では厳しい。

モバイル環境にコピーする時はレートを落とす機能は普通に付くでしょ。
今現在だって、iTunesとかALACからAACに落とし込んでコピーする
オプションあるよ。

>ギガバイト単位のダウンロードは短時間で終わらないし通信コストもかかるよ。

ダウンロード時間の優先度の方が高い人は、引き続きMP3とかAACで
購入しとけばよろしい。
てか、その選択肢は今だってあるよね?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:06:16.28 ID:yCXyjsSD
>>379
両方で出すメリットが無い。
なぜなら、ハイレゾはデータが多すぎるだけの過剰品質だからです。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:06:37.42 ID:okdgyzab
>>380
> >>373
> 音楽配信が圧縮フォーマットで行なわれている現状からすると、
> CDスペックすら過剰だったのです。
一般ピープルからすればね。

> 本当にハイレゾが意味あるのなら、MPEG規格化のときに実施されたと同様に
> 主観評価の論文で優位性を示しますって。
> オーディオだけじゃない。音楽製作者や放送業界も関わってくるから。
それはデータ量を減縮する企画だから各方面を説得しないといけない事情があったからからでしょ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:10:39.43 ID:9GcjyYT/
詰んでいるのにオーディオやっていない ID:okdgyzabが必死なのがイタすぎる。

まずダイナミックレンジ100dBを体感してから書きなよ。
何か異次元妄想世界の話をしているようでw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:14:18.89 ID:yCXyjsSD
>>382
これは符号化方式とも関係があるので一概には言えないのです。

例えば…
ダイナミックレンジ100dBはMDが実現してます。
実はMDのほうがダイナミックレンジはCDより上なんですよ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:17:52.81 ID:AVBkl9Mv
>>386
ハイ、ここにハイレゾを必要とするユーザーが少なくとも1人はいます。

結局、メリットもデメリットも決めるのはそれぞれのユーザーであり、
最終的には市場が結論を出すでしょう。
ハイレゾの方が良いと思う人間が増えて行けば、シェアは伸びて行きます。
それを妨げる技術的な障壁はどんどん低くなって来てるし、
コストもかからなくなっている。
ハイレゾアルバム一枚五千円とか付けてるレーベルは、見捨てられるかもだけど、
それはハイレゾだからではなく、その商売センスの無さで見限られるだけ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:25:43.40 ID:yCXyjsSD
>>387
音源のフォーマットを決めてしまうと、
それが配信だけでなく、収録・中継・転送にも対応が必要なるんですよ。
業界関係者が機材の仕様を統一しなければなりませんから。

だからデータフォーマットをどう決めるかは主観評価をするんです。
ハイレゾだから無批判に受け入れられるなんて甘い予想をしてもらっちゃ困ります。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:32:29.14 ID:rWW5xiPx
>>391
あなたは音楽業界の責任者!?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:34:32.17 ID:yCXyjsSD
>>390
あなたがハイレゾを必要とする理由は何?

まさか音質が良いからなんて期待してるならそれは間違いですよ。
ハイレゾ商売自体が、センスがないやり方だって認識を持ってますか?
ユーザーに対して無意味な大容量データを提供してるんですからね。

商品を提供する側は、なるべく高いものが売れるように市場を操作しますよ。
それが現在のオーディオですよ。
根拠のない印象操作で売ってる悲惨さがわかりますか?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:39:56.23 ID:yCXyjsSD
>>392
私は、開発者です。

裏づけのない、単なる印象に過ぎないものが一人歩きして…
市場にニーズが生まれ、売れ筋の方向性が定まってしまうとどうなります?

無意味な仕様の製品開発にコストが投入されるんですよ。
それは販売価格に跳ね返ってユーザーが負担したりメーカーが価格競争で負担するんです。

もうオーディオ業界は、音質向上なんてまやかしはやめなきゃいけない。
メーカーもレコード会社も既存の市場を守って売り続けようとするからアップルに負けちゃったの。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:42:27.87 ID:AVBkl9Mv
音楽業界の流れとしては、定額聞き放題ストリーミングサービスと
ハイレゾダウンロード販売に二極化してるようだな。
CDというのはその間で中途半端な位置にいるので、そのプレゼンスを
どんどん減らして行ってる印象だ。
16bit/44.1khzというスペックは飽くまでCDという器あっての制約だったので、
デジタル配信が中心になることで、その軛からは解放されつつある。
まあ、クオリティ評価の基準として一定以上の目安として残っては行くだろうけど。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 03:43:58.79 ID:okdgyzab
>>391
> >>387

> だからデータフォーマットをどう決めるかは主観評価をするんです。
> ハイレゾだから無批判に受け入れられるなんて甘い予想をしてもらっちゃ困ります。
こちらは受け入れる側なんですが...

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 04:10:49.09 ID:AVBkl9Mv
>>393
>まさか音質が良いからなんて期待してるならそれは間違いですよ。

君の意見は了解した。
てか、うんざりするほど繰り返し聞かされてるw
俺の意見は違うし、それに見合った商品がリリースされれば買い支えるだけだよ。

まあ、市場の成り行きを見守ろうよ。
Twitterとかで検索かけても、ハイレゾがすごく良かったという意見と
よくわからなかったという意見が混在してる状態だ(いや、一番多いのは
ハイレゾどうなのかな?って手出すか迷ってる意見かなw)

>商品を提供する側は、なるべく高いものが売れるように市場を操作しますよ。

向こうも商売だし、それは当たり前じゃね?
こっちも理不尽な価格の商品は買わないとか対抗策を取る必要はあるけど、
それはハイレゾだからじゃなくて、単純に価格に納得出来ないからだ。

一番良いのは「ハイレゾ」が特別な物でも何でもなく、当たり前の物に
なることだと思う。
バカみたいに高値をつける物ではなく、音楽を聴く一つのオプションとして
高音質志向のリスナーが気軽に買える商品になること。
そして、そのための技術的・環境的な下地は既に出来ている。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 04:11:36.72 ID:AVBkl9Mv
>>393
>根拠のない印象操作で売ってる悲惨さがわかりますか?

Twitterとかでよく見る誤解だけど、ハイレゾ聴くのに専用の高い機器を
買わなくちゃならないというのがあるけど、聴くだけなら普通にPCあれば
良いんだよね。
ちょっと背伸びするにしても、中華の安いDACやアンプつなぐだけで
それなりに高音質の恩恵は受けられる。
本当に気軽に試せば良いんだよ。
業界は、そういうユーザーを引き入れるためにも、気軽に試せるような
サンプルファイルをもっとばら撒くべきだとは思う。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 04:35:18.95 ID:AVBkl9Mv
>>394
>無意味な仕様の製品開発にコストが投入されるんですよ。

オーディオ業界に対して、今更言ってもなあ。
SHM-CDとかBlu-Spec CDとか、本当に無意味な仕様を山ほど見せられて、
ハイレゾは、久々に意味のある仕様が伸びそうだと思って期待してるんだけどw

FLACフォーマットの開発者が君と同じような意見で、ハイレゾ商売に対して
非常に批判的な意見を開陳してたけど、技術者の傾向なのかね?
CD規格が出て来た当時に盛んに喧伝されてた理論を固辞して、
理論から入って「変わるはずがない」と頭から決めてかかってる節がある。

理論はともかくとして、こちらは聴き比べをした結果として確かにハイレゾ
の方が音が良かった結果として選んでいるわけで、それがマスタリングの
おかげであっても全然構わないわけですよ。
(まあ、スペックの効果もあるだろうと思ってはいるけど)

いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)
言うなら、スペック以外の何のせいで音が良くなったのかを分析した方が
まだ説得力あると思うよ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 04:42:58.87 ID:4dxmlQZg
DVDオーディオ大好き!一番好きなハイレゾです!

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 06:54:05.37 ID:okdgyzab
>>394
> >>392
> 私は、開発者です。
インチキなハイレゾだけしかリリースしていない会社なの?
ちゃんとしたハイレゾも市場にはあるけどそれは無視?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 06:57:04.96 ID:bzndkjdR
>SHM-CDとかBlu-Spec CDとか、本当に無意味な仕様

金反射層やガラスCD含め、アイパターン改善の手段
無意味では無い

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 06:57:43.54 ID:NrbAL7A0
論点として、気軽さと音圧命で売り手の心理に合わせるか、加工少なめで細分化した希望に寄るかだな。
若者に「高級ヘッドフォン」と「楽譜」と「マルチパートのPCM」を提供すれば健全だ

今のところハイレゾは音質向上より、ミキシングのバリエーションを楽しめと提案されているが、
ちょっとボリューム落とした程度では嘘がバレるw
結局、買い手が技術進歩の恩恵を十分に受ける状況を作らないとSACDの二の舞だろう。

消費者を小馬鹿にして二極化を進めてきた麻薬づけの人間に期待はしてないが、
アニソン聞く連中をターゲットにするなら、MIDIを取り上げられた恨みを忘れてないので、
多少高くてもミキシング前の素材をmp3で提供したほうがマシ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 08:13:20.44 ID:b6qFJBMN
むしろハイレゾマスタリングの方がコンプレス上げてRMS稼ぎ、低域側へ10Hzほどフラットに拡張し、3〜10kHz辺りを1〜2dBほど上げてるのが多いような

もちろんデジタル処理だから単純じゃないんだろうが

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 08:20:44.95 ID:TgDd900X
CDはデジタルくさい、20KHzですっぱり切れているからだ
という批判をする人が評論家にもマニアにもいるけど
48KHzや96KHzですっぱり切れているハイレゾを
アナログくさいとして受け入れるかどうかに興味がある

ハイレゾもビニールに刻まないと
アナログくさくならないという意見もちらほら見かける

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 09:16:42.19 ID:abL2MuyK
アナログくさいというか、レコードの音の
再現ができないということは、まだロスが
あるということに他ならないわけで、
ハイレゾ関係なくまだまだということになる

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 09:51:28.90 ID:9GcjyYT/
>>406
ロスは脳内にあるのだからどうにもならない。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:23:38.76 ID:D4ACX4Y2
>>331
ALAC 可逆圧縮
FLAC 可逆 圧縮度合いは選択可(無圧縮も可)
FLAC無圧縮はWAVと音質が同等でTAGが有効なので便利

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:27:26.74 ID:TgDd900X
レコードの音の再現を目指すなら

耳に聞こえるぐらいのディザの付加
周期的、突発的なインパルスの付加
音声帯域全体の倍音生成機能
回転むらと反りと偏芯の効果の付加
曲の後半に向けての音質劣化機能
10Hz近辺の揺動の付加
ダイナミックレンジの制限、特に高域のヘッドルームの制限

等を実装する必要がある
加えて「さあ聴くぞ」という儀式のために

メディアと光学ピックアップのクリーニング
光学ピックアップを音溝に合わせるマニュアル操作
A面とB面のひっくり返し操作
曲が終わった後の無限ぷつぷつ
気温、湿度への敏感さ
ハウリング機能

を実装する必要があると考える
アコリバか新生テクニクスあたりがやってくれると期待しよう

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:29:03.96 ID:jkNBMvYP
数字と理屈ばっかりこねくり回して疲れるスレだなあ
マスタリングからハイレゾで聴けば一発でハイレゾの優位性がわかるって例出して
くんない?少々高くても買って聴いてみるからさ

こんな感じで↓
http://www.linnrecords.com/recording-super-audio-collection-vol-7.aspx

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:29:40.32 ID:mYnZ41/W
アナログ臭いのが聴きたいならレコード聴いてりゃいいんだよ
俺はレコードの音なんてどうでもいいから

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:31:23.66 ID:CKj9b36X
自分は利口だと誇示したいんだろうけど、利口なようでバカだよなwww
んなことしなくてもレコードの音を録音再生すりゃレコードの音になるはず
でも現実にはそっくりそのままにはならない

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:39:13.56 ID:ucXxW1zM
まともな音量も出せずにヘッドフォンでびくびくしながら音を出し、
ソフトも録音に金を掛けなくなってひどい録音ばかりで、
スピーカーも貧弱な作りのものが多い今、見た目のビットとサンプリング周波数だけ上げても何もならんわ。
売るほうだってわかっているのに嘘をついてハイレゾというのは本当に哀れ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:44:04.50 ID:Wm0ulkNe
レコードは磨耗する消耗品なんだよ。
手入れも面倒だし。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 10:50:22.49 ID:Yrc+/c09
>>409

一度再生する度に、次の3点が徐々に増加し、200回再生で、信号レベルを超えるように。

> 耳に聞こえるぐらいのディザの付加
> 周期的、突発的なインパルスの付加
> 音声帯域全体の倍音生成機能

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 12:20:16.97 ID:t3NqlmVj
レコードを録音してPCで聞けばいいのに。
ハイレゾで配信したら需要ありあそうw

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 12:42:59.92 ID:t54PF5i0
可聴帯域に恩恵はないの?
聞こえる or 聞こえない 領域の比べっこじゃなくて。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 12:43:42.61 ID:mYnZ41/W
針も色々変えてバージョン違いの同じタイトルを複数買わせればボロ儲け

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 12:47:25.71 ID:Yrc+/c09
>>417
コウモリ同士の話題に、人間が入っちゃいけないよ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 13:02:42.63 ID:fAXmaYot
普段スレでのコウモリ→朝鮮的な意味
このスレでのコウモリ→超人的な意味

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:28:30.24 ID:HGh12JBy
実際ハイレゾによるメリットはないかもしれない
でも、ハイレゾ用のレコーディング機器はグレードが高いからね
それだけでも音質への効果はあると思ってるよ
どちらにしても、聴いてみればいいだけ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:47:50.43 ID:NrbAL7A0
どの辺がグレード高いのかな

ハイレゾレコーディング機器 → 2〜10万円(KORG, TEAC)
SACDプレイヤー → 1〜100万円

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:16:13.40 ID:HGh12JBy
SACDもハイレゾだけど

一般にプロ用レコーディング機材はハイエンドのオーディオ機器より安い

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:33:39.52 ID:BEaqzZDf
ハイエンドという名のぼったくり

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 06:32:13.10 ID:+sbJ5w3o
SONYのHAP-Z1ESで再生したDSD2.8MHzの音よりも、DENON DBT-3313UDのSACDの方がいい音に聞えます。
理論的には両者は同じはずなのに、私の耳がおかしいのでしょうか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 07:00:47.07 ID:uiVQhc6M
SACDとそのDSDファイルはマスタリングが違うはずなので
理論的にも音色は異なるはず
そもそもDACが異なるので音色は異なるはず
どんな音色が良いかどうかは本人の趣味の問題

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 07:49:29.37 ID:MTQ3Ljmc
SACDのDSDを解析しようにもripが違法w
技術的な正論が言えないw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 08:09:44.17 ID:Gfpu7jxo
>>425
>私の耳がおかしいのでしょうか?
一般的な耳です、解釈に対して脳に若干の問題は見られますが。

まず今時の技術でまともに再生できない(信号の再現性)現象は報告されていません。

したがって音が変わる場合以下の二つが考えられます。
@単に思い込みで変わって聴こえる
Aマスタリングの違いで音を変えられている

いずれの場合も音に違いは感じますが、内容は・・・・・
  少しは自分の脳で考えてみてください。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 08:17:40.74 ID:MTQ3Ljmc
一般にバグがないことは証明できない罠があるので、
「報告されていない」が根拠だと厳密性が低い

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 09:09:13.19 ID:p4TvoSlm
購入しているのだから製品に不具合があれば苦情が出る確率が高いので、
報告がされていなければ厳密性が低いとはいえないのでは?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 10:39:51.52 ID:hTCDrX+h
>>425
両方のホムペをざっと見たけど
SONYには高調波歪の付加機能(DSEE)があるけど
DENONには無いみたいだから、そのせいかも

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 10:42:10.14 ID:BuyHa84t
聴き比べで変わったとかいってる奴は違うマスタリングの音を聴いてるってオチ

自分でハイレゾをダウンサンプリングした物と比較してみな
その「良い音()」はCDクオリティの器でも変わらず味わえるって分かるだろうよ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 10:48:49.63 ID:BuyHa84t
ハイレゾの規格としての有用性を否定されると「ハイレゾが発売されたから新しく素晴らしいリマスタリングを聴けるんだ!だからハイレゾは有用だ!」と宣うw

だからその素晴らしいリマスタリングはCDクオリティの器に入れても同じだけ味わえるんだよ
ハイレゾの規格なんぞ容量増えるだけ無駄なだけ
さっさと自分でダウンサンプリングした物とブラインド比較しろよと

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 11:23:41.32 ID:p4TvoSlm
ハイレゾで満足してるから、わざわざクオリティーを下げてブラインドテストしてる暇なんて無いなぁ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 11:37:54.35 ID:CZjnGfrm
>ハイレゾで満足してるから、わざわざクオリティーを下げてブラインドテストしてる暇なんて無いなぁ。

うん。おれも。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 11:40:57.14 ID:vNqbSuUK
正直なところどうでもいい

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:09:49.54 ID:FGoASUVn
単純に音源Aと音源Bで聴き比べて、どちらかが明らかに音が良かった場合、
リスナーは、良かった方を聞き続けるだけだよな。
良かった方がハイレゾだったら買うなという主張がそもそも意味不明。
ハイレゾでしか販売してない物なら、普通にハイレゾで購入するよ。
俺自身は、ハイレゾのスペックにも意味があると考えている人間だが、
「ハイレゾだから」買うんじゃなくて、「音が良いから」買うという
選択基準の筋道は明確だよ。
音の良さの理由が、ハイレゾフォーマットによる物か、マスタリングによる物かも
ぶっちゃけどっちでも良い。
むしろハイレゾ否定派の方が、フォーマットにこだわりすぎてるんじゃないか?

リッピングデータ含めて、2TBのHDD一杯にオーディオデータを詰め込んでるんで
ハイレゾの容量がデカかろうが大して気にしないな。
モバイルに持ち出す時は変換かけて小さく出来るし、鬱陶しいDRMも
かかってなあし、実に取り回しの良いフォーマットだと思うけどな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:21:56.19 ID:mZ7ZcNV9
スレのテーマが「ハイレゾで本当に音が良くなるか?」だからね

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:24:36.63 ID:8TKpxXft
音が良いか悪いかはどうでも良い。肝心なのは売れるかどうかだ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:27:52.90 ID:FGoASUVn
そもそも、ハイレゾ否定派の主張は、否定すること自体を目的とした議論で
あって、基本的に後ろ向きだよ。
これが「ハイレゾよりもCDの方が音が良いよ」という話だったら
聞いてみても良いかなと思わないでもないけど、
「CDでもハイレゾに負けない音も出せるよ」じゃ
「まあ、現時点ではこの音はハイレゾ版でしか出てないし、スペック的にも
ハイレゾだと余裕がありそうだからこっち買っとくか」となるって。
大は小を兼ねるという意味においては、デジタルの容量ほど正直な物はない。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:36:04.25 ID:FGoASUVn
>>438
まあ、そう言われればそうだねw
技術的な議論は多いに結構だと思うよ。
ただ、ハイレゾ否定派の議論は、必ず
「ハイレゾは買うべきじゃない」とか「ハイレゾ商売は詐欺だ」
といったような「政治的主張」が加わるんだよ。

仮にポテンシャルとしてCDとハイレゾがイコールだとしても、
現時点で市場に出回ってる音源は「ハイレゾの方が音が良い」。
これ自体は、厳粛な事実なんだから、買う方には選択の余地はないよね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:51:12.92 ID:c5dyuRdl
>>441
中にはニセレゾもあることを忘れないでいただきたい

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:56:06.51 ID:8TKpxXft
同じテイクで、ハイレゾよりもCDのほうが音が良い例はいくらでもある。器よりもマスタリングの問題。

CDに比べてハイレゾの圧倒的なメリットは、可聴周波数外の超音波と、現実回避的なダイナミックレンジの2点であって、メーカーはそれらがいかに視聴者にとって利があるかを一生懸命説いているわけであるが、それによって踊らされるのはごく一部の宗教家だけ。

商売としてはすでに終わっている。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 13:57:34.72 ID:FGoASUVn
>>442
偽レゾはまだ買ってないけど、「結果として音が良くなってるならOK」という
スタンスなんで、興味のあるタイトルについては、個別にリサーチ中。
Cowboy Bebopとか娘フロとか、どうなんだろう?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 14:01:33.36 ID:FGoASUVn
>>443
>同じテイクで、ハイレゾよりもCDのほうが音が良い例はいくらでもある。器よりもマスタリングの問題。

具体的なアルバムを教えてくれないかな?
「ハイレゾの効果はイマイチ感じられないな」と感じた物位ならあるけど、
「CD版の方が良いじゃねえか」と思った物はさすがに未だないなあ。

ま、CD版とハイレゾの両方買ってる例自体がそんなに多くないけど。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 14:03:05.43 ID:pbzISudq
>>442
宇多田のアルバムか
彼女、レコーディングしてる時、
録音機材がハイレゾに対応していないのを知らなかったんだろうかね
まあスタッフもスタッフだけど

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 14:10:32.71 ID:kIlJgVHl
>>446
1999年の作品。
ProToolsの48/24対応版の発売が1997年で、
それが普及するのはもっと後のこと。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 16:38:07.31 ID:SGoiop9W
>>425
それって同じ曲で比べたの?

449 :425:2014/08/21(木) 19:02:49.29 ID:+sbJ5w3o
>>426
両者のマスタリングは違うんですね。知らなかったです。

450 :425:2014/08/21(木) 19:06:01.84 ID:+sbJ5w3o
>>448
DSDで配信されている曲と同じSACDは持っていないので、私の場合、比較しても意味がないのは解っています。
ただ、DSD配信の曲は、SACDで聴く他の曲と較べると、なんかおとなしいというか迫力に欠けるのです。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:19:09.25 ID:fGN6nAzG
ハイレゾをスピーカーで聴くにはどうすればいいの?
PC、ハイレゾ対応DACは必要だろうけどアンプはどうなる?昔のアンプじゃダメなのか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:39:40.58 ID:1B5ybE2K
上質なアナログアンプで十分

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:50:57.74 ID:Gfpu7jxo
>>451
もしハイレゾ厨が言い張るほどの人間の聴力を超えた良耳なら注意する点がある。

所謂混変調ひずみというやつ。
可聴域外はゴミといっても聴こえないのだから害にはならない。
しかし、混変調特性の悪いアンプを通すと可聴域にひずみが発生し信号が混濁する。
CD品質では問題なかったのに、ハイレゾにしたら可聴域が汚くなる可能性はある。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:04:57.07 ID:NAAAibLP
>>451
気をつけなければいけないのは、扱える周波数
扱える周波数以上の信号を入力すると問題が起きるのは常識だから
入力にローパスフィルタをいれてガードするのが定石
出力段も能力以上の高い周波数になると加熱・暴走しやすい

スペックでいうと
[YAMAHA A-S2100]
 出力帯域幅 10Hz〜50kHz(MAIN L/R動作時、0.1%THD、45W、8Ω)
というように明記してあれば大丈夫

つぎのような書き方でも、たぶん大丈夫
20KHz以上の帯域で定格出せなくても、1Wも出せれば十分と思う
[Marantz PM5005]
 周波数特性 (CD,1W,8Ω負荷)10Hz - 50kHz(+0dB, -1dB)
[Accuphase E-600]
 周波数特性 POWER IN
 定格連続平均出力時:20 〜 20,000Hz 0 −0.2dB
 1W 出力時 : 3 〜150,000Hz 0 −3.0dB

こういうのは避けたほうが無難。1mWしか出せないかもしれない
[SONY TA-A1ES]
 実用最大出力(JEITA 1kHz 10%) /定格出力(0.09% 20Hz-20kHz 8Ω) 120W+120W/ 80W+80W
 周波数特性(SA-CD/CD入力-スピーカー出力間:) 10Hz-100kHz ±3dB(8Ω時)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:26:41.38 ID:NAAAibLP
454の「加熱」は「過熱」の間違い

ところで、それなりの経験とシステムをお持ちの方は
スーパーツィーター+専用アンプを追加するのが普通だと思いますが
LM380(2W, 8Ω, 100KHz)やLM1875(20W, 8Ω, 70kHz)で自作するのがお手軽です

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:35:18.00 ID:zNuxh7q9
>>454
良い加減なこと吹き込むな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:48:09.33 ID:tNJr+Wen
微小レベルの滑らかさが16Bitより24Bitの方が優れて聞こえるのは、
SN比が0dBでも人間には情報を聞き取れる、ってことと関係あるんじゃないのかな。
ノイズレベル以下に信号が入っているかいないかで聞こえが違う。
LPレコードにしてもノイズレベルはそこそこあるが、繊細な音がちゃんと聞こえるよね。
アナログ的には信号が存在してるってことで。デジタルにしちゃうと無い物は無いから。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:52:50.19 ID:NAAAibLP
>>456
ちょうど良い加減にしたつもりですが?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 21:19:35.89 ID:45pTcYDf
さすがにLM380じゃカセットテープの再生でも我慢の限界を超える

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 21:26:05.60 ID:OznGAYvG
>>457
SN比のNは測定帯域内の全てのノイズの実効値
一方でノイズフロア、つまり周波数毎のノイズレベルはもっと低い
SN比が0dBでも判別できるのは特定のスペクトルをもつ信号が
ノイズフロアより大きいからであってノイズフロアに埋もれた小さな信号は聴こえない
SN比70dB足らずのLPでは-100dB以下の信号は
いくらボリュームを上げても雑音にしか聴こえないがCDなら判別できる

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 21:54:55.20 ID:JXTzhi9O
>>434
凄い思考停止だな

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 22:08:58.29 ID:uiVQhc6M
音色を語るのに思考など要らない

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 22:11:00.31 ID:MTQ3Ljmc
>430
もし>425が不具合報告だとしたらその意見はどうやって検証する?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 22:18:27.06 ID:V+tAz215
>>441
>「ハイレゾは買うべきじゃない」とか「ハイレゾ商売は詐欺だ」
>といったような「政治的主張」が加わるんだよ。
同意

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 23:00:42.93 ID:MTQ3Ljmc
>441
例えると、96km/sまで出せる車を持っていて、120km/sの車に乗り換えるかどうかだな。
自分の使用条件が制限速度100km/sなら、俺はたぶん買わないw

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 23:54:10.65 ID:45pTcYDf
100キロしか出せないのに、なぜ180キロまでメーターがあるのか子供の頃から疑問だったな
このスレ的には高く売りつけたいメーカーと小銭稼ぎをしたい警察の陰謀に違いない

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 00:50:36.49 ID:n5U9l35W
>>457
マスキング効果が作用する帯域では、人間の耳のSN比は10dB〜6dBくらい。
スペアナでノイズと信号の分布を調べれば、ノイズより小さい信号が聞こえるか否かはわかります。

ディザを入れると最小量子化レベル未満の信号も収録可能。
帯域制限ディザを使って信号とノイズの周波数を分離するやり方も活用されてます。
A/D変換機自体のノイズがディザとして作用する場合があり、
この場合は16bitで収録しても-100dB以下に信号が現れることも珍しくありません。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:06:07.25 ID:dL7HRCtd
>>465
どっちも超絶速いじゃねーか

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:47:38.10 ID:l23BI7vw
ハイレゾ音源のファイル sample1.wav (96kHz/24bit)を
変換ソフトを使って sample2.wav(48kHz/16bit) にダウンサンプリングする。その後同じ変換ソフトを使って sample2.wav を sample3.wav(96kHz/24bit) にアップスケールする。

sample1.wav と sample3.wav の聴き比べは、ブラインドテストになるだろうか? 音源ファイルの情報表示とファイルサイズは同じになってるはず。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:49:47.49 ID:YZ0/JFJ2
>>469
その聞き比べの目的は?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:57:11.63 ID:l23BI7vw
>>470
例えば、このスレの住民に行うテストを考えた場合

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:02:52.63 ID:dL7HRCtd
>>469
同じソフトだからと言ってバイナリ一致するとは限らん
元のファイルがいいものだと仮定すると
本レゾとニセレゾの識別試験はできるかもな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:07:48.47 ID:l23BI7vw
>>472
もちろんダウンサンプリング&アップスケール処理してるからバイナリーは異なるよ。
被験者は異なるファイルであることは解っても、どっちが高音質ファイルであるかは耳に頼るしかない

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:18:01.44 ID:l23BI7vw
ていうか、分析ソフト類を利用されるとすぐに判別できてしまうものなんだろうか?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:30:52.26 ID:sWfaRO4P
ハイレゾの方が良いのは間違いないけど問題はそれをどれだけ感じることができるかどうかだ。
個人差や機材差はあるだろうが、注意深く聴くと部分的にはわかるというレベルだと個人的にはあまり価値はないと思う。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:47:42.59 ID:nCG65ECH
>>475
またそういうウソを平気で言う。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:58:22.60 ID:kK/8AVxR
マスタリングの違いも、普通に商品の差異だろ?
聴き比べて、気に入った方を買うだけの話じゃないか。
マスタリングのおかげにしろ、フォーマットの違いのせいにしろ
客としては理由はどちらでも構わない。

ハイレゾの方が良いと思っら、

そっちを買うだけ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 03:16:37.15 ID:vHHjfTrH
両方を試聴できるところがあるといいよね
それなりの上等なヘッドホンで
ソニープラザにあったりするのかな

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 03:28:17.84 ID:Ht/gqIVr
>>477
スレタイ100万回嫁よ
買うだけ〜はもうウンザリ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 03:56:18.72 ID:OUbTp3i8
>>469
バイナリデータの8割を破棄して、その後に残る2割のデータから推測して、新に8割を捏造する。ってことだな。要するにこれがニセレゾ。

サイズだけは同じになるが、バイナリは一致するはずもない。

しかし、その破棄した8割は、人間の耳の可聴能力外の部分だから、バイナリは違っても人間の耳には同じ音に聴こえるはずだ。聴いてもその違いはわからないだろう。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 04:00:41.93 ID:kK/8AVxR
俺自身は、ハイレゾのスペックにも意味があると考えている人間だが、
「ハイレゾだから」買うんじゃなくて、「音が良いから」買うという
選択基準の筋道は明確だよ。
音の良さの理由が、ハイレゾフォーマットによる物か、マスタリングによる物かも
ぶっちゃけどっちでも良い。


マスタリングの違いも、普通に商品の差異だろ?
聴き比べて、気に入った方を買うだけの話じゃないか。
マスタリングのおかげにしろ、フォーマットの違いのせいにしろ
客としては理由はどちらでも構わない。

ハイレゾの方が良いと思っら、

そっちを買うだけ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 04:10:47.91 ID:OUbTp3i8
>>481
あなたにはコレをプレゼントしよう。
http://oroshi-uri.com/m_image/6357.jpg

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 06:03:19.62 ID:TCt0haSH
フォーマットは高品位なものに限る。
今時カセットテープやCDレベルではお粗末だ。

コンテンツは名曲の名演奏を高音質録音したものが最上。
また、古い録音を下手糞にリスマタするのは有害無益。
あくまでもオリジナルに忠実であるべき。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 08:14:23.51 ID:Oqz8TVXT
ハイレゾによりフォーマット選択の余地が増える
これにより音が良くなるでFA

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 08:20:52.43 ID:o4xsNkm5
アンチのオーディオシステムってハイレゾに対応しているのだろうか?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 08:22:12.69 ID:YB+IYWZT
>>484
知覚できるほど音質変化してるってことはオリジナルに忠実だって言えないんじゃ…?

まーそれ以前に、ソースがいわゆるクラシック音楽で、再生機器も未だ一般的とは言えない
って状況を改善しない限り、マニア向けの趣味性の高い商材の域を出ないと思うけどね。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 08:38:44.17 ID:1lCh5nZt
聞くものを聞けば違いは歴然だよ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 09:17:12.17 ID:o4xsNkm5
いくらハイレゾといえど、ソースによっては、違いが分かり難い物もあるし、
曲全体で違いが、ずっと分かる事も少ないが、
CDの時に感じられなかった臨場感で時折驚きを感じるくらいかな。
後は、臨場感があるので、飽き性の俺が聞いてて飽きないくらい。
どうもCDだとオケが真横一列に並んでる感じがして飽きちゃうんだよな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 09:44:03.28 ID:YB+IYWZT
>>487
全く同じソースでフォーマットが違うだけなら聞き分けられない自信があります。
https://www.youtube.com/watch?v=VxcbppCX6Rk
これの19000Hzは聞き分けられたんですけどね。

>>488
バイノーラル録音で2chでも臨場感を持たせられますよね。
臨場感の有無は余り関係ないと思いますよ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 11:35:09.10 ID:w8wnP4r9
>>489
高域がカットされるコーデック使ってるYouTubeで19KHzが聴こえるとか
言っちゃった時点でオカルトの世界に入ってるの気付いてる?w
それが正にオーディオの世界なんだよ。データ上存在しない音が聴こえてくる。
もし何か聴こえてるのだとしたらそれは機器のノイズか幻聴。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 12:56:23.87 ID:kK/8AVxR
マスターの差とフォーマットの差の違いは、自分は全く気にしないな。
そもそも消費者としては、単純に商品として、
「CDスペックに合わせてマスタリングし、CDメディアに記録したもの」と
「DSDスペックに合わせてマスタリングし、SACDメディアに記録した物」
のどちらが良いかという話でしかないでしょう。
その音の良さが、ハイレゾによる物だろうと、マスタリングによるものだろうと、
どちらにせよ、自分は常にSACDないしハイレゾを選ぶって話ですわ。
ハイレゾ音源というのは、大概そのスペックに合わせてリマスターされてる
わけで、それ故に「マスタリングの差であってフォーマットの差ではない」と
主張する人もいるけど、聞く方にしてみれば、そんなの関係ないよね。
マスタリングの違いも、普通に商品の差異だろ?
聴き比べて、気に入った方を買うだけの話じゃないか。
マスタリングのおかげにしろ、フォーマットの違いのせいにしろ
客としては理由はどちらでも構わない。
ハイレゾの方が良いと思っら、そっちを買うだけ。
俺自身は、ハイレゾのスペックにも意味があると考えている人間だが、
「ハイレゾだから」買うんじゃなくて、「音が良いから」買うという
選択基準の筋道は明確だよ。
音の良さの理由が、ハイレゾフォーマットによる物か、マスタリングによる物かも
ぶっちゃけどっちでも良い。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 13:04:12.71 ID:dL7HRCtd
ながい

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 13:04:51.06 ID:kK/8AVxR
リッピングデータ含めて、2TBのHDD一杯にオーディオデータを詰め込んでるんで
ハイレゾの容量がデカかろうが大して気にしないな。
モバイルに持ち出す時は変換かけて小さく出来るし、鬱陶しいDRMも

かかってなあし、

実に取り回しの良いフォーマットだと思うけどな。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 13:08:52.95 ID:5kFN22wI
たったこれだけのことを伝えるのにこの長文

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:32:48.11 ID:lGgaaGT7
ながい

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:46:26.02 ID:o4xsNkm5
実際のアーティストの意見は、説得力があるなぁ。

【特集 II 】ハイレゾ | 8月号 | 月刊「大人のソニー」 | ソニー
http://www.sony.jp/otona/hires/h201408.html?s_pid=jp_otona_hires_08_007

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:50:36.76 ID:KafCkgV/
>>496
このレベルの音楽にハイレゾなんかいらないわ、MP3で十分

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:56:19.02 ID:2uCifaL1
ソニーのHAP-Z1ES持ってて、ハイレゾ音源も結構あるけど、正直常識的な音量だとハイレゾの音の良さはあまりわからないよ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:59:26.24 ID:hsvH/8mm
>ハイレゾ音源というのは、大概そのスペックに合わせてリマスターされてる

これが怪しい
ハイレゾもCDもLPも全部あやしい

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 15:06:03.98 ID:hsvH/8mm
>>496
>ハイレゾ音質(DSD 2.8MHz/1bit)とCD音質(44.1kHz/16bit)の両方の音質を聴き比べてもらい

>靴音のように微小な音が埋もれない技術
>(この技術について詳しくはこちら)
http://www.sony.jp/ic-recorder/products/PCM-D100/feature_1.html#L1_70
>が、片手で持てるサイズのレコーダーに込められている。

>※ DSDはフォーマットの性質上、S/N 100dBモードには対応していません
>* DSDはフォーマットの性質上、デジタルリミッターに対応していません

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 15:07:35.97 ID:OUbTp3i8
>>499
そんな耳とセンスを持ったエンジニアなんていないよ。メーカーはこういうソフトにはカネを掛けずに、ハードと営業にばかり力を入れる。

だからいつまでたってもハイレゾが認められないし、消えてしまおうとしているんだ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 15:21:48.82 ID:cYQG3Mc2
>>496
>【特集 II 】ハイレゾ | 8月号 | 月刊「大人のソニー」 | ソニー
>http://www.sony.jp/otona/hires/h201408.html?s_pid=jp_otona_hires_08_007
内容がオカルトじみていて良く分からん。

>より原音に近い自然な音場を再現する「DSD録音」が可能な
>リニアPCMレコーダー「PCM-D100」である。
DSDが自然な音場を再現でき、PCMが自然な音場を再現できないと理由が分からん。
DSDはPCMでは容量が大きすぎ、ハードも大変なため誤魔化しのフォーマットという認識だったのだが。

PCMをわざわざDSD化しなければならない理由が全く分からん。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 16:22:16.41 ID:2LcKRPCP
健康食品のCMと同レベルの与太話w

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 16:31:12.73 ID:OUbTp3i8
いや、健康食品でも最近トクホがやり玉にあがってる。オーディオはそれ以下だ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 17:01:31.34 ID:UaVmcWnb
DSDとか、PCで扱いにくいフォーマットにしとけば、解析されないとか思ってるんでは?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 17:13:07.58 ID:hsvH/8mm
PCM-D100のスペックを見ると、理論値を出すのは大変だと良く分かる
24bitでダイナミックレンジ144dBは、いまのところ、絵に描いた餅みたい

周波数範囲(録音再生時LINE INジャックより入力)
[DSD]2.8MHz:20-50,000Hz(0 - -6dB)
[リニアPCM]
192kHz:20-45,000Hz(0 - -2dB)
176.4kHz:20-45,000Hz(0 - -2dB)
96kHz:20-40,000Hz(0 - -2dB)
88.2kHz:20-38,000Hz(0 - -2dB)
48kHz:20-22,000Hz(0 - -2dB)
44.1kHz:20-20,000Hz(0 - -2dB)

信号対雑音比(SN比)
[DSD] 98dB以上(1kHz IHF-A)
[リニアPCM] 100dB以上(1kHz IHF-A)24bit、S/N 100dB オン時

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 17:44:17.66 ID:o4xsNkm5
まぁ聞く方が、この程度だからハイレゾは一般人には不要かもねw

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 17:53:24.70 ID:+FLBcSy3
>【特集 II 】ハイレゾ | 8月号 | 月刊「大人のソニー」 | ソニー
>http://www.sony.jp/otona/hires/h201408.html?s_pid=jp_otona_hires_08_007

>スマートフォンで録音したものとはまったく異なり、抑揚がアーティストの望む通りに再現されていますね
きっついなぁ
誰かちゃんとしたコンデンサマイク買ってあげなよ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 18:44:59.14 ID:kK/8AVxR
モバイルに持ち出す時は変換かけて小さく出来るし、鬱陶しいDRMも

かかってなあし、

実に取り回しの良いフォーマットだと思うけどな。

ハイレゾの方が良いと思っら、

そっちを買うだけ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:03:23.90 ID:OUbTp3i8
そうだ、「思っら」をNGワードにしよう。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:14:23.11 ID:kK/8AVxR
モバイルに持ち出す時は変換かけて小さく出来るし、鬱陶しいDRMも

かかってなあし、

ハイレゾの方が良いと思 っら、

そっちを買うだけ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:17:03.05 ID:kK/8AVxR
マスターの差とフォーマットの差の違いは、自分は全く気にしないな。
そもそも消費者としては、単純に商品として、
「CDスペックに合わせてマスタリングし、CDメディアに記録したもの」と
「DSDスペックに合わせてマスタリングし、SACDメディアに記録した物」
のどちらが良いかという話でしかないでしょう。
その音の良さが、ハイレゾによる物だろうと、マスタリングによるものだろうと、
どちらにせよ、自分は常にSACDないしハイレゾを選ぶって話ですわ。
ハイレゾ音源というのは、大概そのスペックに合わせてリマスターされてる
わけで、それ故に「マスタリングの差であってフォーマットの差ではない」と
主張する人もいるけど、聞く方にしてみれば、そんなの関係ないよね。
マスタリングの違いも、普通に商品の差異だろ?
聴き比べて、気に入った方を買うだけの話じゃないか。
マスタリングのおかげにしろ、フォーマットの違いのせいにしろ
客としては理由はどちらでも構わない。
俺自身は、ハイレゾのスペックにも意味があると考えている人間だが、
「ハイレゾだから」買うんじゃなくて、「音が良いから」買うという
選択基準の筋道は明確だよ。
音の良さの理由が、ハイレゾフォーマットによる物か、マスタリングによる物かも
ぶっちゃけどっちでも良い。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:19:04.24 ID:mO+fcQMo
俺は数年前にAVデビューしてSACDプレイヤーを買ったが、
あまりのソフトのなさに驚いたw

てっきり、どのソフトもCDとSACDの両方を出しているものとばかり
思い込んでいたから…

で、SACDを買ったんだが、あまりの音の違いのなさに驚いたw
そりゃ、この規格が流行らんのも頷けたよ

そして今のハイレゾブーム(?)!
まぁ、音の違いをよく分かっていない方が多いんだし、
もうすぐ廃れるだろうね

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:20:02.23 ID:Oqz8TVXT
常にハイレゾではなく、比較して良かった方を選べるところにしか
ハイレゾの良さはないw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:25:02.44 ID:cYQG3Mc2
ハイレゾスペックに合わせたマスタリングのハイレゾ
=ハイレゾスペックに合わせたマスタリングのCD
と分かっている以上、

ハイレゾに騙されるオコチャマは限定されると思うけどな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:26:02.32 ID:Oqz8TVXT
人間の耳はマスク効果でダイナミックレンジ10dbしかない
このレベルで聞こえるとか聞こえないとか、どうでもよい

ハイレゾのダイナミックレンジを活かすなら、曲の選択を工夫するしかない。
ピアノ曲で ppp と fff の両方入っているものを選び、
ボリューム変更なしで楽しめるのが唯一の利点と思って買うべしw

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:26:52.82 ID:kK/8AVxR
ハイレゾリスナーの間でも、所謂「偽レゾ」問題で怒る人は多いし、
例えばユニバーサルのSACDみたいに一枚4500円とかいう商品は
俺でさえ、足元見てるなあ、高過ぎるよなあと思うことはある。
でも、これは要するにレーベルのビジネススタイルの問題であって、
ハイレゾフォーマットに特有の問題ではない。
CDにしたところで、再販する時はまあほぼ必ずリマスターするわけだし、
手が加わるのは当然。
ハイレゾ向けにチューニングするということもあるだろうけど、
結局はその調整の良し悪しも含めてのハイレゾだからなあ。
しかし、ダイナミックレンジと各楽器の音の分離や厚みは本当に素晴らしい。
CD層からグンッと空間が広がった感じがするんだよね。
まあ、最終的に聞いて気持ち良いものなら、手を加えてもらっても全然気にしないよ。
マスターの差とフォーマットの差の違いは、自分は全く気にしないな。
そもそも消費者としては、単純に商品として、
「CDスペックに合わせてマスタリングし、CDメディアに記録したもの」と
「DSDスペックに合わせてマスタリングし、SACDメディアに記録した物」
のどちらが良いかという話でしかないでしょう。
その音の良さが、ハイレゾによる物だろうと、マスタリングによるものだろうと、
どちらにせよ、自分は常にSACDないしハイレゾを選ぶって話ですわ。
ハイレゾ音源というのは、大概そのスペックに合わせてリマスターされてる
わけで、それ故に「マスタリングの差であってフォーマットの差ではない」と
主張する人もいるけど、聞く方にしてみれば、そんなの関係ないよね。
マスタリングの違いも、普通に商品の差異だろ?
聴き比べて、気に入った方を買うだけの話じゃないか。
マスタリングのおかげにしろ、フォーマットの違いのせいにしろ
客としては理由はどちらでも構わない。
俺自身は、ハイレゾのスペックにも意味があると考えている人間だが、
「ハイレゾだから」買うんじゃなくて、「音が良いから」買うという
選択基準の筋道は明確だよ。
音の良さの理由が、ハイレゾフォーマットによる物か、マスタリングによる物かも
ぶっちゃけどっちでも良い。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:38:25.36 ID:sf7bRslh
長文ウザい

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:41:54.99 ID:kK/8AVxR
別に否定するのは構わないと思うんだけどね。
意味がないと思うなら、自分が買わなきゃ良いだけで。
そしてハイレゾ商品を売ってる業者を詐欺呼ばわりして、自分は社会正義の
体現者気取りだ。
そりゃさ、ハイレゾ買い過ぎて自己破産するオーディオマニアが続出してるとかなら
わからんでもないけど、ハイレゾ音源とCDとの価格差が一体どれだけあるってのよw
ハイレゾリスナーの間でも、所謂「偽レゾ」問題で怒る人は多いし、
例えばユニバーサルのSACDみたいに一枚4500円とかいう商品は
俺でさえ、足元見てるなあ、高過ぎるよなあと思うことはある。
でも、これは要するにレーベルのビジネススタイルの問題であって、
ハイレゾフォーマットに特有の問題ではない。
CDにしたところで、再販する時はまあほぼ必ずリマスターするわけだし、
手が加わるのは当然。
ハイレゾ向けにチューニングするということもあるだろうけど、
結局はその調整の良し悪しも含めてのハイレゾだからなあ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:47:08.31 ID:kK/8AVxR
普段からハイレゾを聴いてる者としては、どれも
「なんでそんなにムキになって否定する必要があるんだろう?」
という感じで、そもそもハイレゾ商売その物を敵視しているような論調が多い。
消費者を騙してるって言ったって、別に何千万もするツボを売られてるわけでは
ないんだし、放っとけば良いと思うんだけど、やけに義憤に駆られてるような
印象があるんだよね。
ハイレゾ聴いてる人間はそれぞれに満足してるんだから、極論すれば
仮にプラシーボだったとしても、放置しといて構わないように思うんだけどねえ。
人間に識別できないと言ったって、技術的に器が大きいのは間違いないんだから
そのフォーマットで記録しておけば、仮に将来人類がコウモリ人間に進化した
時にも聞けて良いんじゃないかとw

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:53:42.57 ID:Oqz8TVXT
ゲーム機の話は済んだ?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:55:32.26 ID:kK/8AVxR
DTS HD MAは、すげー音良いよ。
BDの容量なら、勿体ぶることなく、マルチのハイレゾデータ丸々入れられる。
配信にしても、通信速度の向上とストレージの容量増加で、普通に誰でも
気軽にダウンロード販売に手を出せるようになった。
要は、技術の進歩で扱えるデータが大きくなったら、「標準」のレベルも
どんどん上がって行くってことだよ。
Youtubeが出始めの頃、そこらの子供がアップする動画までHDになる時代が
来るなんて、予想もしてなかったのにな。

BDは普及してないって、何を基準に言ってるの?
そりゃ、DVDを全部リプレイスする所までは行ってないけど、
新作タイトル出る時は大概DVDと一緒に出てるし、俺はもうBDしか買わないなあ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:58:14.20 ID:Oqz8TVXT
きっとアイのAIを積んだプログラムが書いてるんだな...

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:02:26.21 ID:kK/8AVxR
レトルトのカレーとかにさ「何十種類のスパイスを加えて」とかみたいな
あおり文句が良く書いてあるじゃん。
俺、食う時にそういうの見ながら味わうのが結構好きなんよw
実際、そういう成分も入ってるかも知れないけど、要するに気分の問題として
より滋味豊かに感じるというかさ。
その意味で、プラシーボ効果を俺は否定しないな。
人生うまく騙された方が楽しいって局面も確実にあるよ。

もっとも、ハイレゾの音に関しては、プラシーボじゃなくCDより良いと思ってるけど。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:07:03.95 ID:Oqz8TVXT
チューリングテスト不合格。NGID入り

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:08:50.21 ID:Oqz8TVXT
S/N比が向上した。これぞハイレゾの醍醐味

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:13:56.23 ID:OUbTp3i8
長文書いてるやつは、読み飛ばされてることにまったく本人気が付いていない。
だれも読まなくてはならない義務なんて無いんだから、もっと簡潔に、できれば2行ほどにまとめて書いてほしいね。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:31:07.38 ID:51o/gNis
>>496
工作員使ってステマで叩かれた企業の糞宣伝を真に受けるなよ

まあ俺、元被害者なんだけどw
以前野良の超有名アルバムの96/24買ったらダウンコンバート繰り返した超絶劣化ハイレゾ音源だったわい
わざわざ購入前に海外配信とSレート違うのを問いただしたのに今後出さないっていうから買ったらこの仕打ち

苦情後に割とすぐ192/24を出してきて超短期間だけ併売ののち、しれーっと192/24のみに切り換えやがって救済策もなし
ぼったくられた身としてはこの潰れかけの売国企業も網羅も日本のハイレゾも全く信用してない

ハイレゾで良くなるかよりニセレゾやダウンコンバート繰り返した死亡音源の方が大問題、日本で販売してるハイレゾなんか大概アップサンプリングして弄り倒したニセレゾのオンパレードやんけ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:36:28.94 ID:kK/8AVxR
ハイレゾの無料サンプルなんて、幾らでも出回ってるんだから
実際にユーザーが聴いて良い音と感じるかどうか確かめれば良いだけ。
再生なんてPCの無料プレイヤーでだって出来るんだし。
評論家が何言おうが、実際に自分の環境と耳で確かめるのが一番だ。
聞き分けできて価値があると判断すれば、購入すればいいだけの話だ。
このスレの住人の多くも、そうやってハイレゾを選んでる。
他所の誰がブラインドテストでどんな結果出そうが、関係ないよ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:38:28.25 ID:OUbTp3i8
あれ? 思っらくんだろ?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:40:06.92 ID:mngdjWku
http://www.userlist-eclipse-td.com/special/onoseigen-interview2/index2.html
http://www.korg.com/jp/features/artists/2014/0404/page2.php

http://ototoy.jp/feature/20140220

こういうのか?
これはこの値段で妥当なのか?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:44:05.72 ID:kK/8AVxR
メディアに合わせて最適化したマスタリングをするのは当然だろうし。
で、その結果として「SACD層の方が良い音」と判断すれば、以降はSACDを
選択するようになっていくのは自然な流れ。
てか、聞き慣れて来ると、ハイレゾの音って普通に聴いててもなんとなく
わかるようになって来るよ。
要所要所で「あ、今の部分、CDでは再現無理だな」という瞬間が至る所にある。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:54:00.66 ID:Oqz8TVXT
読む義務も短く書く義務もないけどね...
ただ、分かりやすく意味があって、読ませる工夫をするのが善行

全く同じではなく、引用する、まとめる、視点を変える

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:57:29.67 ID:kK/8AVxR
てか、俺はなんぞレポートでも書く必要があって統計取らなくちゃならない
場合以外は、ブラインドテストに意味があるとは全く思わないんだわ。
違いがわからんのなら、そいつにはハイレゾは必要ないってだけの話だろ?
必要ない人間にまで押し付ける義理はないよ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:16:08.84 ID:Oqz8TVXT
広告宣伝、ブランド、ステマ、著作権、握手券、ハイレゾ、次は何だろう

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:25:59.96 ID:kK/8AVxR
俺は、中学の頃位までは良くレコードを買っていたんだが、CDに切り替わってから
なんとなく面白みを感じなくなってオーディオ趣味から離れてたんだよ。
SACDを初めて聴いた時に、あ、これはアナログレコードを聴いてた時の音だ
と思って、再びオーディオ関係の環境を揃えようと思ったんだよな。
CDの音質がアナログレコードよりも良いとか宣伝してたのは全部ウソじゃねえか
騙されてたぜと思ったもんだよ。

そういうわけだから、俺は俺でハイレゾ布教に努めさせてもらうかw

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:29:10.35 ID:xW3Ivppr
てか、コピペじゃないの?
とっくにNGであぼーんだから、わからないけど。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:53:52.22 ID:L45FogoD
もっとハイレゾのメリットを生かすような録音はないもんかねえ
1曲目オケ、2曲目ピアノ、3曲目ギターできちんとそれぞれの正しい音量で
記録しているようなやつ
ギターがオケと同じ様なでかい音で鳴って不愉快なんだよな

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:59:54.63 ID:kK/8AVxR
FLACフォーマットの開発者が君と同じような意見で、ハイレゾ商売に対して
非常に批判的な意見を開陳してたけど、技術者の傾向なのかね?
CD規格が出て来た当時に盛んに喧伝されてた理論を固辞して、
理論から入って「変わるはずがない」と頭から決めてかかってる節がある。

理論はともかくとして、こちらは聴き比べをした結果として確かにハイレゾ
の方が音が良かった結果として選んでいるわけで、それがマスタリングの
おかげであっても全然構わないわけですよ。
(まあ、スペックの効果もあるだろうと思ってはいるけど)

いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)
言うなら、スペック以外の何のせいで音が良くなったのかを分析した方が
まだ説得力あると思うよ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:59:56.25 ID:Oqz8TVXT
1パートごとに同じ料金になりますw

ネット配信で海外勢に乗っ取られた縄張りの奪還に協力してください。
成功の暁にはDSDファイルの所持を法律で禁止して差し上げますw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 22:09:26.93 ID:kK/8AVxR
理論はともかくとして、こちらは聴き比べをした結果として確かにハイレゾ
の方が音が良かった結果として選んでいるわけで、それがマスタリングの
おかげであっても全然構わないわけですよ。
(まあ、スペックの効果もあるだろうと思ってはいるけど)

いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)
言うなら、スペック以外の何のせいで音が良くなったのかを分析した方が
まだ説得力あると思うよ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 22:36:25.62 ID:Qgn1Htyq
まぁ、同じ料理でも
ウンチク山盛りで高級そうな能書き垂れてるモノの方が美味しく感じるしな、

でも、それって自ら
客観的な判断能力ないんですって言ってる様なもんだな。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:08:27.58 ID:xUbb8/2U
同じものなら美味く食った方が賢い気がするけど

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:13:03.79 ID:R6hpjY65
結局そんな結論かいw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:23:11.26 ID:Oqz8TVXT
ロスレス風味 : 何も捨てません。ちゃんと皮と骨も残してあります。
ロッシー風味 : 化調で同じ味にしておきました。大丈夫、舌がしびれたりしませんよ?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:58:40.78 ID:L45FogoD
超高級ステーキショップで牛肉はカビが生えるまで熟成させるのが旨いと言っているのを
何かで見た記憶があるんだよな
ハンバーガーも高級志向になったのかと思ったわw

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 00:13:55.45 ID:JpVmbMTR
>>541
理論もクソもないけど、俺の耳にはハイレゾは良く聞こえた(キリッ
マスタリングの違いかどうかはわからないがたぶんハイレゾの効果(キリッ

お前らが何と言おうと俺の体験は覆せない(キリッ
「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂(キリッ

最後の文は意味がわからない

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 00:45:22.90 ID:OPidD3yF
構文解釈にバグがあるか、辞書の容量が少ないので、そんな文章になるんだろ。
しかしAIの「体感」を言葉で表現されても、ハードウェアが違うから分からんな。
俺のダイナミックレンジは機械より狭いのでハイレゾが役に立ちそうにもない。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 01:31:17.00 ID:vjGRPhdB
>>546
最近の熟成牛肉ブーム、食中毒と紙一重の特殊な味を美味いとのたまうグルメ達
ハイレゾも一緒
ガラパゴス携帯のようなSACDが欧米に受け入れられなかったのはなぜかね

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 01:47:20.15 ID:aoSszmi1
オーディオマニア向けのマスタリングをしたAACを配信すればいいだけ。

検証の手順を踏まない体験なんて、何の根拠にもならない。
何の効果もないPC高速化ソフトが公開された事件を知ってるかい?
それでも「効果を体感できました」という感想がユーザーから寄せられたんだよ。

ハイレゾに音質向上の効果は無く、データ量が増えるだけ。
これまでの評価で得られた知見を覆す実験結果を示して優位性を主張してみろっての。
出来ないから。

DVDオーディオもSACDもそれをやらなかった。ハイレゾ配信の前から話は終わってるんだよ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 02:19:33.88 ID:5M9Vv33e
というCD音源好きの意見でした。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:10:44.68 ID:jL/qkr5J
まあ、ハイレゾ聞かないのは勝手だし、その理由を理屈付けて勝ち誇るのも
自由だけど、このスレの中だけに留めておいて欲しいね。
ハイレゾ配信スレにまで出張って押し付けて来るのは、メンヘラっぽいんで
本当、やめて欲しい。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:26:21.44 ID:Qqlp2rxD
>>552
はい、ブーメラン。
ウソベースのCMは雑誌の中だけでお願いな、2chに来るな。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:49:25.76 ID:lRcHzvsW
お、アンチ・ハイレゾ 狂ーせーだー。
もっと狂ーせーどしてくれても良いが、このスレだけだよ。

いや違うな・・
ところで、なんで、ハイレゾ対応のAV機器板、ピュアAU板の全スレで
戦わないんだ? ハイレゾ対応AVアンプやミニコンポの
スレにも大量爆撃してこい。
ハイレゾ製品の発表会に殴り込めよ。SONYの株主総会で演説してみろ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 04:03:00.97 ID:rfLPISzS
絶対音感がある、r と l の発音の違いがわかるのと同じ意味でハイレゾを聞き分けられる人がいるのは確かだと思う
問題はその割合がどの程度かということ。
1%程度だと思ってる。
だからブラインドテスト合格したやつしか信じない。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 04:35:00.13 ID:S/QAXT/G
他人を信じる信じないでなく、公開されてるサンプル聞いてみて
自分が良いと思うかどうかで判断すれば良いんじゃないか。
信じられる誰かが「違いがある」と言ったところで、自分にも聞き分けが
出来るようになるというものでもあるまい。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 05:00:47.12 ID:S/QAXT/G
サンプルと言えば、最近e-onkyoで無料で上がってるこのデモ音源は
AudiogateでCDクオリティに落とした物と比較してみると
かなり違いがわかりやすいように思った。
特にドラムの胴鳴りの響き方なんかに注目して聞いてみると、
わかる人にはわかるかも。

http://www.e-onkyo.com/music/album/sthr1402/

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 06:42:18.31 ID:Qqlp2rxD
>>555
>問題はその割合がどの程度かということ。
>1%程度だと思ってる。
現代のところ0%だけどな。

>>557
答えが分かっていることをいくらやっても時間の無駄だよ。
単に思い込みによる音の変化ということになる。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 06:52:20.13 ID:E+UVGXJw
0%って貴方の現代の聞き分け成功率でしょ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 07:05:01.57 ID:Qqlp2rxD
>>559
そもそも1%という数字がどこから出てきたのか知らないが
聴き分けできる人がもし存在するなら、評論家は100%聴き分けできなければおかしいよな。

評論家で私はハイレゾとCDの区別ができませんと言っている人はいないだろうから
ABXで100%聴き分けできなければならない。
もしクリアできなければ思い込み認定となる。

ということでちゃんとABXで聴き分けできる人の名(評論家でよい)と
その根拠となる実験データを示してよ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 07:07:12.50 ID:Qqlp2rxD
>>560
補足;ハイレゾとCDの区別
ハイレゾとそれをCD化した物との区別のことね。

世の中はハイレゾ専用とか言ってマスタリングを変えるという
詐欺的商売やっているようなのでややこしい。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 07:19:09.84 ID:1hAUvBhJ
0%っていろんな考え方や言い方があるんだね
0%っていう数字がどこから出てきたのか知らないが

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 07:42:18.10 ID:es9CGyoA
自分でダウンサンプリングした物とブラインド比較しても聴き分け不能だろう
だからハイレゾなんて無意味

(売り物としてマスタリングから変えてあるのは聴き分けできても当然)

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 07:43:44.62 ID:Qqlp2rxD
>>562
>0%っていう数字がどこから出てきたのか知らないが
現代のところと断りを入れている。
ABXがやられ成功者がゼロから0%と算出している。
 なんちゃってブラインドは除外

当然信憑あるABX聴き分け例が出てくれば数字は跳ね上がる(期待しているが)。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 08:03:49.61 ID:kkN9Wb0a
どこから
の意味が分からないんだね

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 08:21:50.34 ID:l3syQnid
アンチハイレゾ派で192KHz/24bitで生演奏もしくは、レコードを録音した経験のある人はいますか?
いるとしたら、それを44.1KHz/16bitにダウンサンプリングして、まったく同じに聞こえたか知りたいです。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 08:38:38.53 ID:/zObBOJz
評論家だから聞き分け出来るとか言ってる奴って何も分かってないなw
笑ってしまったw
大抵耳の遠くなったジジイ連中なのに、ハイレゾじゃなくても聴こえてないってのw

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 09:24:12.30 ID:xeyazqEo
ついこの間まで>>566のような言い方だったよね。

マスタリング(ハイレゾの場合が多い)を最終段階でCDにダウンサンプリングすると
明らかに音質劣化があり、それがCDは音が悪いという根拠になっていた。

しかし、ハイレゾ配信が始まるとハイレゾのマスタリング音源を入手できるようになった。
するとそれをCD化しても誰も聴き分けできない。
今までユーザを騙してきたことが明白になってしまう。

そこでハイレゾはマスタリングを変えるという方法に移行した。
ハイレゾにふさわしいマスタリングなんだから音が良くなる。
音が良く感じる方を選択すればいいんだよ、となる。

こう見るとオーディオっていうやつは騙しの歴史だな。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 09:24:14.83 ID:vjGRPhdB
>>557
>ドラムの胴鳴りの響き方なんかに注目
すごいね、そんな聴き方、立派だね、賞賛するよ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 09:27:18.04 ID:vjGRPhdB
>>568
だから、その時代にあった音源で素直に聴きゃいいのよ
古い音源をSACDやハイレゾで聴くことはない

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 09:54:37.76 ID:/zObBOJz
何故かよくアンチは「騙し」とか「詐欺」とか使うよな
音色に納得して買って聴いてるのにそもそも騙されるも糞もない
こういう言葉が出て来てしまうのは聴かずに買ってるか
聴いても分からないかのどちらかという事になる
前者なら自分が悪いだけだし、後者なら安い方買えってだけ
それが、分かるという人への批判になるのは、自分が試聴出来ない環境にあるか
そもそも買えないか、聴いても分からないか、これらのどれかと思われる
何にしても、余計なお世話以外の何ものでもないし、その根底にあるのは
「僻み」でしかないからイヤらしい

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 09:59:40.97 ID:uVbb6CLa
んだ。「僻み」でしかない

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:03:31.64 ID:OPidD3yF
※個人の感想です

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:15:43.11 ID:zWHsEFtj
>>557
“それ”は、貴殿の装置で再生した場合の音では無いんだが・・
CD音源と比較して、何か「誇張された音」に聴こえて仕方ない。
爺のクソ耳には、やはり聴き慣れたものがいい (youtubeにて)
(オリンパス:LS-20Mにて収録≒〜5m)
http://youtu.be/s753B9dnfRY
http://youtu.be/hfYTBENfzaU
http://youtu.be/HYAr9b1VVtI
http://youtu.be/h7qxMD7W9kk

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:29:44.87 ID:OPidD3yF
>550 >571 両者を並べると、意味のない流れがよくわかる

「検証」「実験結果」のような科学的手法が命という人に意見を述べる場合
「音色に納得して買って聴いてる」のなら、何らかの仮説を提案しないと話が進展しない
「マスタリングで本当に音は良くなるのか?」ではないか

英語のヒアリングとか絶対音感、モスキート音のように、脳が未発達だったり、
生来のもの、身体機能の低下が根拠であれば、「僻む」のは妥当だ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:33:01.98 ID:xeyazqEo
>>571
最早ハイレゾは幸福の壺商法と全く同じだな。

お客様には納得して買っていただいているので何の問題もございません。
実際幸福の壺をご購入されたお客様は幸福になられております。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:52:58.44 ID:OPidD3yF
ハイレゾオーディオの導入により、
ありのままの純粋なモスキートサウンドを存分にお楽しみください。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 11:41:01.88 ID:JpVmbMTR
理論もクソもないけど、俺の耳にはハイレゾは良く聞こえた(キリッ
マスタリングの違いかどうかはわからないがたぶんハイレゾの効果(キリッ

お前らが何と言おうと俺の体験は覆せない(キリッ
「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂(キリッ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 12:06:43.65 ID:lRcHzvsW
また、いつもの罵倒の連打ですか。よほど社会で役には立たなさそうな
キャラですね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 12:26:06.63 ID:uVbb6CLa
なんかなあ・・・ 酸っぱいブドウと思い込みたい人 大杉

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 12:30:07.69 ID:JpVmbMTR
お前らが何と言おうと俺の体験は覆せない(キリッ
「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂(キリッ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 12:44:18.79 ID:vjGRPhdB
>>581
そんなことどうでもいいよ、馬鹿じゃないのか?

ハイレゾの音源を100%活かせる再生を考えてみな

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 12:51:58.56 ID:dOamQ/cM
ここにいるやつはなぜ人をバカにすることしか出来ないのか

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:21:32.95 ID:CKcI/maY
>>583
オマエモナ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:27:29.42 ID:dOamQ/cM
>>584
はぁ?ID変えた自演とでも思ったか?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:38:49.01 ID:S/QAXT/G
「自分にはハイレゾは必要ないので買わない」
これは、まあわかる。

「理論的に人間の聴力はCDスペックで充分なのでハイレゾは必要ない」
理論はどうあれ、実際に違って聞こえるのだから、こちらには必要だ。

「ハイレゾなんて詐欺商売やってるレーベルはけしからん」
詐欺とは思わんが、ハイレゾブランドでやたら高値をふっかけて来る
レーベルも多いので、まあ気持ちはわからんでもない。

「ハイレゾ関連の商品は買うべきじゃない」
これはもう好き好きとしか…
ほっといてくれとしか言えませんな。

「ハイレゾなんて聴く奴は、バカで糞耳で騙されてるオコチャマ」
こうなると、もはや誰に向かって、何のために、何を訴えたいのかも不明。
色々もっともらしい理屈を並べ立てても、最後に必ずこれが付くんで
ああ、罵倒したいだけなのかと、お里が知れる。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:39:47.47 ID:CKcI/maY
バカの振りして煽ってスレを盛り上げ
ハイレゾオーディオ売りたい業者の可能性も高い

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:41:44.94 ID:JpVmbMTR
理論はともかくとして、こちらは聴き比べをした結果として確かにハイレゾ
の方が音が良かった結果として選んでいるわけで、それがマスタリングの
おかげであっても全然構わないわけですよ。
(まあ、スペックの効果もあるだろうと思ってはいるけど)

いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)
言うなら、スペック以外の何のせいで音が良くなったのかを分析した方が
まだ説得力あると思うよ。


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:46:00.64 ID:dOamQ/cM
>>587
なるほど、そういう妄想を持ってる人がいるから、このスレは
いつもこんな感じなのか

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:46:42.66 ID:JpVmbMTR
「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂!!

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:52:19.65 ID:CKcI/maY
ケーブルスレなんて完全に業者が煽って盛り上げてるだけだからな

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:52:55.42 ID:l3syQnid
アンチハイレゾ派にとっては、CD音源が最上位にあるので、CD音源以外は「悪い音」となります。
したがって、どんなにハイレゾがマスター音源に近かろうが、

 「最高のCD音源」+「余分な音」

にしか聞こえず現在のヒステリー状態になっています。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:56:14.40 ID:dOamQ/cM
さて、ハイレゾ売りたい業者とは

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 13:58:03.63 ID:JpVmbMTR
理論もクソもないけど、俺の耳にはハイレゾは良く聞こえた(キリッ
マスタリングの違いかどうかはわからないがたぶんハイレゾの効果(キリッ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:02:07.75 ID:dOamQ/cM
マスタリングも含めたハイレゾ(キリッ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:04:36.69 ID:JpVmbMTR
マスタリングも含めたニセレゾはどうなんでしょうか?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:13:40.07 ID:dOamQ/cM
>>596
ニセレゾってK2HDで処理したハイレゾ音源ってこと?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:14:27.68 ID:GK75IWvN
>>557
これを究極のオーディオとか言ってしまうハイレゾだから
ハードは良くても音源は買う気が無くなるんだよなぁ
ドラムとか耳で聴いただけでも普通に歪んでるし
腐った味のするものもある。
こういうのは圧縮音源で十分
ダイナミックレンジの広いチェスキーのサンプラー(44.1kHz/16bit)
のドラムでも聴いて一から作り直して欲しいレベル

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:17:05.72 ID:dOamQ/cM
>腐った味のするものもある
共感覚の持ち主か?やばいなこのスレ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:28:52.53 ID:CKcI/maY
ニセレゾの例

・CD以下のフォーマットから無理矢理アップサンプリング(K2HDなど)
・レコーディング環境がハイレゾに対応していない(録音機器、マイク等)
・CD以下のフォーマット→アナログ変換→ハイレゾ音源作成のように
音質ロンダリングが行われており公表されていない

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:32:17.50 ID:CKcI/maY
本物のハイレゾは以下のような場合に限る

・ハイレゾ対応機器を使用しハイレゾ音質で直接デジタル録音
・ハイレゾ対応機器でアナログ録音後にハイレゾ音源に変換

この2つ以外は厳密には全てニセレゾである
今配信されている音源の多くはニセレゾと言えるだろう
よく見極めて本物のハイレゾだけ購入しよう

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:33:41.13 ID:JpVmbMTR
たとえニセレゾで感動してもその体験は覆せない!!
「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂!!

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:45:48.86 ID:OFx79rle
ハイレゾってのは馬鹿にはみえない服なんだよ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:18:19.77 ID:CkVV4ZzG
コンテンツが上質であろうがなかろうが、
フォーマットは全てハイレゾ水準に統一すれば良い。

中身が何であれ器は余裕のある物が良い。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:33:14.85 ID:lRcHzvsW
ハイレゾは、1960年頃からの、38cm/sのマスターテープを
劣化させずに収納できる初めての規格。
38 2トラは欲しかったが (学生時代の親しい奴にも2名保有者いたな)、
装置も高いし音源買うなんてのは想像もできなかった。
38 2トラの大衆化と想えば、非常に良いことだろう。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:44:30.87 ID:CKcI/maY
そんな古い年代では収録マイクがハイレゾ領域までカバー出来ていないから
いくらアナログ録音でも意味がない

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:55:25.35 ID:37QxG9zG
>>606
未だにこういう奴がいるよな
いい加減高周波がハイレゾの本質では無いと気付かないもんかねぇ?
アナログ至高主義も正直キモいけど

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:02:14.70 ID:S7ju0nK6
そんなことはない。

60年前の録音であるRCAのフリッツ・ライナー/シカゴ交響楽団のバルトークは、最新のハイレゾ
録音と比較しても全く遜色ない。むしろ、この60年間で録音技術は進歩したのだろうかと思うほど
だ。HDTracksにあるから聴いてみろよ。

クラシックやジャズなら凄いのがあるのがこの時代。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:11:08.06 ID:S7ju0nK6
POPSは全然ダメなのが多い。POPSは偽レゾが多いし、正直、シンセサイザーやエレピなどは
ハイレゾとCDの区別がつかない物が多い。

だが、アコースティック楽器、例えばヴァイオリンとかチェロとかフルートなどは、ちょっとしっか
りしたアンプとスピーカー繋いで聴けば、誰でも違いがわかる位、音色とか音の滑らかさが違う。
ワンポイントでミキシングなどせずに自然な音場を保っているものは、音場の広さまで違う。

20KHz以上が出ているかどうかは聴こえないから関係ない。可聴帯域の質の違いの差が大事
なんだよ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:12:09.53 ID:JpVmbMTR
いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:16:03.64 ID:jmk53ml3
「音色」,「音の滑らかさ」,「音場の広さ」
一度でいいから数字で表してくれ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:16:57.08 ID:pDJk2CX3
ちょっとした実験。

Cubaseで制作中の曲のフォーマットを24bit/96khzになおす。
(音源はソフトウエアシンセ)
フォーマットを24bit/96khzと16bit/44.1kHzでそれぞれオーディオミックスダウン。

Cubaseから直接聞く(原音)
24bit/96khzを聞く
16bit/44.1kHzを聞く

おれにはさっぱり違いがわかりませんでしたw

今度はドラムを生で録音する時24bit/96khzと16bit/44.1kHzで比べてみたいと思いますー。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:20:58.69 ID:S/QAXT/G
>>608
Living Stereoのシリーズのやつだね。
あのシリーズの録音は本当に素晴らしかった。
SACDで出たのは全て揃えたよ。
米オケが中心だけど、ライナーとミュンシュのレパートリーはそれなりに網羅され、
ハイフェッツやルービンシュタインの演奏も豊富。

50年代の中期から後期にかけてのクラシックのアナログ録音は
演者的にも充実してるし、録音技術もかなり練れて来てるので
ハイレゾで聴くに相応しい名盤が多いよね。
DECCA録音物とかも、もっと充実してくれないかなあ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:23:03.92 ID:GK75IWvN
サンプリング音源の電子楽器の場合は必要な入れ物が明確で良いな
もっとも、どういうフォーマットの音源か明記していない楽器が多いようだが

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:24:48.17 ID:JpVmbMTR
いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)

キモイ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:34:24.24 ID:OHhIifMr
>>613
ステレオ録音黎明期だからか、録音する側も、どこまで手抜きしていいかわからず、
録音にマジメに取り組んでいたんだろうなと思うよ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:36:16.71 ID:JpVmbMTR
レトルトのカレーとかにさ「何十種類のスパイスを加えて」とかみたいな
あおり文句が良く書いてあるじゃん。
俺、食う時にそういうの見ながら味わうのが結構好きなんよw
実際、そういう成分も入ってるかも知れないけど、要するに気分の問題として
より滋味豊かに感じるというかさ。
その意味で、プラシーボ効果を俺は否定しないな。
人生うまく騙された方が楽しいって局面も確実にあるよ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:37:55.14 ID:xeyazqEo
>>607
可聴域を対象にするなら
CD>38 2Tくらい常識として知っておいた方がいい。

君がいくら38 2Tが良い音に聴こえてもそんなの全く意味が無い。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:38:11.68 ID:S7ju0nK6
シンセサイザーやエレピは、倍音が単純、だから区別が難しい。正直、こういうものとか
打ち込み系の音楽は、CDでもmp3でも構わない。と俺は思っている。

対してアコースティック楽器の倍音は複雑に出来ている。普段、生でアコースティック楽
器を弾いたり聴いたりしている人間には、どちらが本物に近いか、ほとんど100%的中さ
せるよ。だから、ヨーロッパのプロのオーケストラの自主録音なんかもハイレゾで配信
されるのさ。

ドラムも、良いマイクを使ってハイレゾ録音したものなら、シンセなんかよりずっとわかり
やすいと思う。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:39:56.89 ID:pDJk2CX3
>>617
新興宗教にほいほい騙されるタイプの人ですね。
でも
たいていの常識人はそういうのを嫌い軽蔑するんですよ。
霊感商法に加担しているという意味でもそれは害悪です。

霊感商法=規格商法

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:48:27.44 ID:es9CGyoA
もう騙すのは無理だよね

だって自分でハイレゾ音源を16/44.1に変換して聴き比べ出来るんだから
全然変わんないじゃん!これなら最初から16/44.1でこのマスタリング音源売れよ!!!となるだけ

ケーブルと同じくブラインドテストで聴き分けなんて人間には不可能
思い込みとプラシーボ、オカルトな気分を買ってるのかな?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:51:05.35 ID:pDJk2CX3
>>614
オレが>>612で比べてみたのはソフトウエア音源で
サンプリング音源と違って入れ物が無いから。

これだと、フォーマットの違いだけを比較できるが
聴感ではまったく差は感じられなかった。

あとは、生音を録音してどーかやってみたいと思うが
こんどスタジオ入るのはいつになるかわからんので。
まぁ、違いは出ないと思うが。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:51:07.43 ID:CKcI/maY
>>620
大抵の常識人が嫌っているなら無問題
お前が出て来て意見言う必要もないから消えろや

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:53:25.31 ID:es9CGyoA
乾物をチルド便で送るぐらいの無意味さ

チルドの意味がある生物売れよ
ダイナミックレンジめいいっぱい活かしてトータルコンプ無しのマスタリングしてからハイレゾにしな
今のまんまじゃ単なるボッタクリのネタね
アホがお布施するのはオカルトが蔓延して迷惑だから止めてくれや

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:53:55.30 ID:pDJk2CX3
>>619
エレビはともかく今時のシンセの音源なめないほうがいいよ。
やろうと思えば生楽器以上の複雑な倍音だって簡単に出せる。
それに楽器単体で鳴ってるわけじゃないだろ。
それにリバーブなめんなw
かなり複雑な音場作り出せるからな。
それが複数楽器に別々に掛かってるんだよ。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 17:49:51.19 ID:l3syQnid
ソフトウェア音源って元が44.1KHzじゃない?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 17:52:33.48 ID:uVbb6CLa
ソフトウェア音源のサンプリング素材は44.1kHz 16bit

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 18:25:17.90 ID:pDJk2CX3
>>626
>>627
ソフトウエアシンセはサンプリングじゃないぞ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 18:28:33.36 ID:6Oc9ni2f
>>627
サンプラー系の音源なのか、アナログモデリングとかの波形生成するタイプの音源
なのかでも、分かれるけど、いずれにせよソフトウェア音源の出力設定が何bitの何kHzにしてのミキシングなのかを
書いてもらわないと、参考にしようはないよね。
最近のDAWは、内部64bitとかで処理して、マスタリングも当たり前に
ハイレゾ作成可能なんで、普通にハイレゾ音源の作成もターゲットにしている。
必要だから実装されてる機能なわけで、それがすっかり標準化もしている。
もう自主制作の同人CDなんかも、ハイレゾリリースに移行するだろう。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 18:38:56.03 ID:6Oc9ni2f
>>628
昨今はサンプラーもROMプラーも「シンセ」呼ばわりだからなあ。
録音波形を元にいじるタイプの音源だと、どうしてもベースとなるデータの
スペックの制約も受けそうな気はする。
エフェクターとかの設定も絡んで来るだろうし。
ちなみに、使用したソフトウェア音源は何?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:11:22.56 ID:GK75IWvN
>>622
解説サンキュー
勉強不足でソフトフェア音源とは何ぞや理解していないんだ
少し調べてみるわ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:25:12.88 ID:pDJk2CX3
>>630
U-he系のとTALのが少々とKORGのレガシーコレクションがメインかな。

実は内部の仕組みをよくわかってないんだけど
DAWとオーディオIFの設定を24bit/96khzにしたら
DAW上から出てくるソフトウエアシンセの音は24bit/96khzってことでいいんだよね?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:28:13.32 ID:CKcI/maY
数値で数値でって相変わらずバカが張り付いてるな
数値が良かったら良い音だって思うならオーディオなんて聴く必要ない
だって数値で判断するんでしょ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:43:45.38 ID:JpVmbMTR
いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)
言うなら、スペック以外の何のせいで音が良くなったのかを分析した方が
まだ説得力あると思うよ。


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:54:39.89 ID:CKcI/maY
分析しても意味ないってなんで分からんの
分析してどうすんの
他人が良いって言ったら自分も良いって思うのか
ほんとにバッカだな

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:57:45.89 ID:pDJk2CX3
気のせいなのにw

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:59:50.87 ID:EEjcUBtS
理屈で考えられる範囲を理屈で考えることと
その理屈では現状説明できない範囲も否定しないことは、
別に相反しない。
後者の可能性を否定しないのであれば、
前者をしつこく突き詰めるのも悪くはない。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:00:15.35 ID:9qyNfsa0
ID:pDJk2CX3
どんなガラクタ再生機器を揃えてるんだ?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:09:30.18 ID:vjGRPhdB
>>601
>ハイレゾ対応機器
具体的にどんな機器なの?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:13:55.91 ID:dOamQ/cM
なぜ人は人をバカにするのか

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:17:17.03 ID:JpVmbMTR
愚の骨頂w

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:17:48.54 ID:UaNm6UIs
お前がいちばん馬鹿っぽいが

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:19:11.63 ID:dOamQ/cM
リアルが充実してないから心がすさんでるんですね

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:27:56.50 ID:ssWg7Mop
>だって数値で判断するんでしょ
左様
ハイレゾの利点も数値によるものだからな

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:31:20.89 ID:JpVmbMTR
「ネッシーを見た」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:32:17.40 ID:9qyNfsa0
>>640
変わる派:機器、音源、ケーブルで変わる事を経験済み
 だから質の高い物を揃える
 変わらない派を貧乏人糞耳と馬鹿にする
変わらない派:変わらないと思っているから入門機器レベルで
 満足(変わらなければ合理的)
 変わる派を詐欺幇助と馬鹿にする

これで良いのだ!

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:50:13.98 ID:es9CGyoA
ハイレゾは良かったと言うユーザー体験


ダウンサンプリングした物を聴かせても同じことを言う

つまり、ハイレゾではなくそのマスタリングが良かっただけ
こんな簡単な事が理解出来ないカモさん達は、アホだな
それでもまだハイレゾに価値があると言う

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:52:23.95 ID:9qyNfsa0
大事な単語が抜けていた

変わる派を思い込み、騙されて搾取、詐欺幇助と馬鹿にする

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:57:02.76 ID:9qyNfsa0
まだ、貧乏人が喚いているw

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 21:00:02.95 ID:S/QAXT/G
>>646
俺は変わる派だけど、変わらない派を糞耳とか読んだことは一度もないよ。
人によって聞き分けの度合いが違うみたいだから、ハイレゾに手を出す時は
サンプルを聞いて確かめた方が良いと思ってる。

でも、ハイレゾ否定派からは、毎度「思い込みの糞耳詐欺師」と罵倒を
食らっておりますがw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 21:03:43.23 ID:9qyNfsa0
>>650
匿名掲示板だから、君も相手を罵倒すればw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 21:22:46.14 ID:S/QAXT/G
>>651
教養が許さないw

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:05:17.45 ID:JpVmbMTR
いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)
言うなら、スペック以外の何のせいで音が良くなったのかを分析した方が
まだ説得力あると思うよ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:22:19.34 ID:ewKxJyHs
俺はケーブルで音は変わるは否定的するけど、
SACDを「注意深く同タイトルのCD版と比較しつつ」かつ、「よく聴きこめば」
SACDの表現力に分があるというのを認めるのはやぶさかではない

しかし、STAXを使って分析的に聞けばなんで
普通にリスニングするときはもはやどうでもいいというのが本音

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:40:40.86 ID:37QxG9zG
結局のところハイレゾデータを自分でCDクオリティにダウンサンプリングしてみてきちんと違いわかる人はどのくらい居るの?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:43:23.82 ID:9qyNfsa0
>普通にリスニングするときはもはやどうでもいいというのが本音

早くそんな心境になって散財底無し沼から開放されたいwww

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:44:21.59 ID:Fn48L/9x
ねー、質問していい?
何で否定派は、一生懸命頑張って否定してんの?もはや宗教のようにって、否定派にしかいないと思うんだが。肯定派は、別にマスタリングの差だろうが、そこに金を払うのを了承してんじゃん。意味がないとか、何か空しくなんないの?

それとも否定するとお金になるの?まさかピュア板にまで来てるオーヲタが、たかだかハイレゾ買うくらいの金がないわけないだろうし、何のためにやってんの?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:45:29.26 ID:37QxG9zG
>>657
そういうのどうでも良いけどスレタイ読めよw

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 23:10:34.78 ID:lRcHzvsW
>>655
>ダウンサンプリングしてみてきちんと違いわかる人はどのくらい居るの?
全ての曲のどこでも瞬時に・・ と言われたら多分いないよ。
私の場合は、繰り返し聴いて、ようやく識別ポイントが判る感じ。
一旦識別ポイントをつかむと、他の曲でも判別が早くなる。
金属の打撃音(ピアノ、トライアングル、シンバル)や鋭いアタック
(バイオリンなど)が私には判る部分。

ただし、散漫に流して聞いていても、ハイレゾの方がリラックスして聴ける。

日米欧の業界・学会でハイレゾ聴覚可能論に関する定説は無いので、
このスレで考察しろと言われても、どうぞ〜。ですね。
古典的学説では、識別できないはず、と言うのは全員が知っているが、
SACDでもハイレゾでも、差が判る派が相当数いる。理屈は謎だけどね

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 23:19:18.75 ID:CKcI/maY
そもそも聴いた事ない奴が頑張って妄想で批判してるだけだから
話にならんのだよね
少なくとも聴いてる人間の言うことの方が正しいに決まってる

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 23:21:00.38 ID:GK75IWvN
買うか買わないかの話であれば好きな演奏家が聴きたい曲を最高の録音で
発売してくれれば買うかもしれんけど、そんなもんハイレゾはおろか
過去に録音された事がほとんど無いような曲だったりするからなあ。
作曲者自身の演奏なら多少音が悪くても買いたいけど
ロウカンの録音しか残っていないものをハイレゾにしても意味ねーし。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 23:37:14.23 ID:6Oc9ni2f
>>659
山城祥二こと大橋力が、CD全盛時代に
「CDのスペックはアナログ盤に比べて低いから、聞いてるとストレスがかかる」
という説を唱えて、色々と研究をしていた。
当時の自分は、漠然とCDが可聴域の全てを網羅しているというのを
信じていたから、彼の説もなんとなく胡散臭いなあと思いながら見ていた。
初めてSACDを聞いた時には、心の中で彼に謝ったねw

iPodで大成功したスティーブ・ジョブズも、自宅で音楽を聴く時は
アナログ盤をかけていたというのは有名な話だし、ニール・ヤングも
圧縮音源全盛の時代を嘆いてハイレゾ対応のPono Playerを開発した。
全ての人間に必要なわけでは無論ないけど、必要な人にはやっぱり
上位規格が必要だったんだなと思うよ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 23:46:40.88 ID:6Oc9ni2f
>>632
>U-he系のとTALのが少々とKORGのレガシーコレクションがメインかな。

U-he系と言うと、Zebraあたり?
それなら、ハイレゾ帯までサポートしてそうだね。

>DAW上から出てくるソフトウエアシンセの音は24bit/96khzってことでいいんだよね?

出力されるデータはそのスペックだろうけど、ソフトウェア音源の方が
その帯域をサポートしてなければ、DAW側でアップコンバートしてミックスする
形になるだろうから、今で言うニセレゾみたいな問題が発生するかも知れないw

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 23:53:42.20 ID:S/QAXT/G
>>616
あの時代の素晴らしい録音の数々を、CD時代にはフルスペックで再生出来ない
まま眠らせていたのかと思うともったいないねえ。
ようやく再生出来る環境が出来たというのは喜ばしい事ではある。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:01:39.79 ID:45J3CxcD
>>659
>金属の打撃音(ピアノ、トライアングル、シンバル)や鋭いアタック
>(バイオリンなど)が私には判る部分。

やっぱりそういう音がわかりやすいよね。
自分としては、残響部分の減衰加減とか、スーッと空間に吸い込まれるように
消えて行く時とか、物凄く音の実体感が際立っててドキッとする事が多い。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:07:19.79 ID:+9ry2X8d
24bitになってもjpopのレベル上げは続くんだろうか。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:12:38.28 ID:0wKv1Zy8
>>666
DAP+EP/HP向けに必須と思う

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:16:01.76 ID:55zwHltt
CD×[α]人工的倍音生成回路×[β]リバーブ =ニセレゾ
*α、βは処理の強度

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:16:40.32 ID:nk8yCYbn
愚の骨頂の人がABXしたら面白いのにね

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:05:45.81 ID:VTEuy+G+
>>662
>iPodで大成功したスティーブ・ジョブズも、自宅で音楽を聴く時は
>アナログ盤をかけていたというのは有名な話だし、

ただし、アナログ時代の音楽が好みだったということらしいよ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:15:21.94 ID:B2zQeySv
> いくら論理をまくし立てても、リスナー自身の「ハイレゾの方が良かった」
> という体験そのものは覆せないわけで(「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂)

これを元に、次にどうやって検証するのがよいか?
がんばる部分はそこだ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:17:44.53 ID:55zwHltt
アナログレコードという趣味には絶対的な意味での音質はあまり関係ない
なにか対策するたびに、買い換えるたびに
昨日よりは今日、今日よりは明日というふうに
果てしない音質向上を得られ、日々感動を新たにできるところに真骨頂がある

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:34:48.95 ID:B7SwUh3B
>>659
謎なんてありませんよ。簡単なこと。

どこかに違いを見つけようとすると、同じ音を二度聴いても違いを感じるんだ。
ブラインドテストをやると体験できる。
判別不能という結果であっても、被験者は音の違いを体感してる。

体感しただけなのに、違いが判別できると勘違いしただけなのです。
検証せずに論理の飛躍で間違った結論に至っただけ。

自分を客観視できない人が陥りやすいので、自省することで治ります。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:55:05.34 ID:B2zQeySv
機械はほとんど同じだが、人間は毎回違うので、統計的に有意な差であることを
検証しないと、客観性が得られない。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 02:12:09.61 ID:8fL8RDXS
パソコンのモニターを16bitにして写真を見てみよう。
中間色の無理なディザリングで見るに耐えない荒れた画像になる。
16bitと24bitの階調の差は一目瞭然、音色とはよく言ったものだ。
16bitでディザリングされた音を拡大すると必然的に音は割れる。
ハイレゾサウンドはスピーカーにも人体にも優しい音がする。
ハイレゾのみ再生するのならカーオーディオのデッドニングとか不要。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 02:34:56.39 ID:A7c/7DT+
24bit違いがわかるのなら32bitになったらどう?
画像での 24bit と 32bit はかなり解るよ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 03:17:04.57 ID:nk8yCYbn
聴覚と視覚のスケール、基準が全く異なるのに
単純に音の16bitと色の16bitを比較するのはどうかと

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 03:58:49.98 ID:nTk4tjng
>>675
>パソコンのモニターを16bitにして写真を見てみよう。
モニター画像の16bit は各色5bit
24bitで、各色8bit この辺りが一般人が散漫に見ても気が付く限界
32bitで、各色10bit 仕事をしている方は、ここまではほぼ完璧。
48bitで、各色16bit 人間の限界超え。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 06:31:52.29 ID:JyyDJc4+
>>665
>自分としては、残響部分の減衰加減とか、スーッと空間に吸い込まれるように
>消えて行く時とか、物凄く音の実体感が際立っててドキッとする事が多い。
未経験者はみんなこういうこと言うねw
そんな思い込み100%で分かるぐらいなら誰でも分かるよ。
ABX成功者が未だに現れない事実をもう少し考えてみな。

妄想オーディオなんていくらやっても時間の無駄だよ。
そんなことすら分からない○○と言うと、○○と言ったと泣きだすから・・・・・w

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:24:10.36 ID:Laz+qEoA
でも個人の思い込みすら許せないのがアンチハイレゾ派でしょ?
自分が感じた個人的感想を他人に強要するのがアンチハイレゾ派でしょ?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:34:15.24 ID:gc1KBKGV
>>679
じゃあ経験者は何て言うの?

ハイレゾで良くなる良くならないは各個人の可聴範囲の差もあるんじゃないかな
一般的に人の可聴範囲は20kHzまでっていうけど、結構個人差あると思うよ
20kHzすら聞こえない人もいれば、それ以上でも聞こえる人もいるんだと思う

昔、会社の入ってたビルにネズミ除けの超音波発生装置が付いてたんだけど、
その装置の出す音が聞こえるって人がいた
ほとんどの人は何も聞こえないっていってたけどね

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:35:04.34 ID:Mro6PDLg
>>679
本当に二言目にはABXだな。
ハイレゾに価値を見出して聞いている人間は、わざわざテストする必要も
ないから、そんな面倒なことやらないよ。
誰に証明する義理も負ってないからな。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:43:05.39 ID:JyyDJc4+
>>680
思い込みは錯視と同様で誰にも起こることで、特に音に洗脳されると際立つだけのこと。
だから個人が思い込みを楽しむのは何の問題も無いが、
それを正しいかの如く吹聴した時点で問題となる。

特に思い込みを利用して商売をするハイレゾ商法は詐欺商法と言われても仕方ないレベル。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:46:43.58 ID:7OjuQTHO
証明義務を負っていないというかそもそも意味がない
だって他人に自分の感覚を証明してもしょうがないし
逆に他人の感覚を証明されても、やっぱりしょうがない
誰の為にもなってないし、何の得もないし
要するにアンチの言い分は、俺が分からないから変らないはずだ、だから
そもそもこの時点で言ってる意味がないから、そこから出て来る意見も
全て意味がないってなってる

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:47:03.28 ID:JyyDJc4+
>>681
可聴域外の聴力は耳の構造を知ればあまり意味が無いことが分かる。

20kHz以上が全く聴こえないのにハイレゾを聴き分けできると思う時点で相当の○○と言わざるをえない。

ハイレゾ=CD+聴こえない可聴域外成分+聴こえないノイズ以下の成分
ということが理解できれば・・・・・w

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:49:23.45 ID:7OjuQTHO
聞いて分からないならもう止めればいいだけなのに
いちいち他人に言い掛かりを付けて嫌がらせしてる時点で
ハイレゾ云々以前の問題として人間として終わってる

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:53:18.86 ID:Laz+qEoA
>>683
映画を見て楽しかった人もいれば、つまらなかった人もいる。
「楽しかった」と感想をいう事が吹聴した事になるのだろうか?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:07:11.01 ID:KciuzUJ7
自分にはわからないのに他人が楽しそうにしてると、我慢出来ないタイプなんだろうね。
仮に俺の感想が思い込みだったと仮定しても、やっぱりこの攻撃の仕方は普通じゃない。
「理論的にはこうこうだから、君の感想は思い込みだと思う」と意見表明して
お互いの立場を峻別したら、それだけで終わらせるべき話題だよ。

趣味の世界で一所懸命にやることが他人の批判だけ。
アンチというのは往々にしてそういう物だけど、なんとも哀れな存在だと思う。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:08:05.09 ID:JyyDJc4+
>>687
映画の例えかよ(大爆笑)。

そうだな、こんな感じかな。

同じ映画を3回みてもらう。
3回とも違う感想になる ・・・・・ ここまではOK。
3回とも異なる映画だよ、だから3回見るべきだ、 ・・・・・ この辺から怪しくなる
この違う映画が同じに見えるのはどうかしている・・・・・ 映画関係者か?CM?
ということかな。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:13:17.71 ID:gc1KBKGV
>>685
ネズミ除けの話は比較的よくあると思うけど、周りにいなかった?
いたけど、相当の○○だと思いこんでたの?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:21:29.60 ID:8fL8RDXS
意外にも大方のDAC ICは20kHz以上がスペック上カットオフされている
可聴範囲外の周波数が良音の本質では無いことは明白である。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:22:02.62 ID:JyyDJc4+
>>690
うーん、論理的思考ができない人を相手にするのは疲れる。

超音波を聴ける人、すなわちハイレゾで有意差を出せる人はいいんだよ。
だからそのネズミ除けの音を聴ける人がいたらハイレゾABXでもチャレンジしてもらえばいい。

問題なのは
@人間の聴力は不可逆劣化、オーディオに興味を持つ年齢だと16kHzも怪しくなってくる。
A明らかに20kHz以上が聴こえない人でもハイレゾ>CDと言う
B明らかにノイズが聴こえない人でもハイレゾ>CDと言う
Cハイレゾを普及させることにより明らかに利益を得る人たちがいる
その他

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:37:47.86 ID:uNseqoK/
ID:JyyDJc4+
便所の落書きに投稿せずに
マスコミにエビデンスを提供しろよw

アンチの落書き大将

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:43:28.92 ID:c1BsWxW1
同意
自分には無理でした で終わればいいのに

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 08:48:30.12 ID:Clg8VUpb
自分にはわからないのに他人が楽しそうにしてると、我慢出来ないタイプ=>アンチ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:09:54.70 ID:Laz+qEoA
可聴域の話を自慢げに繰り返すのは何でだろう?
そこは、常識で誰でも知ってるのに・・・
ワザと話を、そこで止めたい理由があるんだろうけど。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:12:13.04 ID:A7c/7DT+
スレタイを10回以上音読する必要のある輩ばかりだな

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:17:49.13 ID:uNseqoK/
お前もな

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:29:16.31 ID:A7c/7DT+
>>698
今読み上げたぞ。お前もやれ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:31:16.27 ID:EJOiclNm
>>697
俺も10回音読した!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:32:21.79 ID:uNseqoK/
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★3

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:32:30.83 ID:Laz+qEoA
>>699
部屋から変な声が聞こえると家の人が心配してるかもw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:33:23.12 ID:A7c/7DT+
よし!

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:37:17.08 ID:EJOiclNm
なんて和気あいあいとした楽しいスレなんだw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:44:17.49 ID:A7c/7DT+
★ここまでのまとめ★
良くなると思わない
→人間の可聴領域を超えてるから
良くなると思う
→聴けばわかる

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:49:02.65 ID:uNseqoK/
>→聴けばわかる
→良質なシステムで聴けばわかる

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:04:03.80 ID:O6vJVjK/
可聴領域限定ですか

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:11:10.92 ID:4VRaB9qU
少なくとも悪くならないのだから 
必死に否定する人たちの気持ちが皆目理解できない。

音楽の販売の市場が縮小する一方の現在
音源に付加価値をつけて売るのは、普通の商売の仕方だとおもう。

それを向きになって否定しても、何も生まれません。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:18:05.00 ID:A7c/7DT+
>>708
ハイ。スレタイを10回

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:19:39.59 ID:raOp/VSd
Q.ハイレゾで本当に音が良くなるのか?
A.音は変わらん、無駄なだけ

スレタイに沿った意見だと思うけどね

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:19:59.08 ID:B2zQeySv
ハードは同じでも、音源の付加価値だけ実現できるなら、
高性能で役に立たないハードの商売に、アンチは邪魔だね。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:29:08.76 ID:A7c/7DT+
「良くなる」方の理由が弱いんだよな。
一般人に実験した結果のリンクがあるとか
肌で低周波を感じられるからとか。

良質なシステムがあっても、白黒しか判別できない爬虫類に、良質フルカラーは意味ないからなぁ。
反論には弱い。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:33:51.19 ID:O6vJVjK/
自分は爬虫類ですで終了
なんでF特の話に限るの?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:41:21.37 ID:A7c/7DT+
>>713
だから、「お前はわからないけど俺は天才だからわかる論」は、お前以外誰も納得させられないんだって

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:42:35.37 ID:EJOiclNm
>>714
正論w

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:45:40.50 ID:/TLT9D7b
逆もまた真なり

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:46:32.71 ID:M420pkSy
分かんなきゃ分かんないでいいじゃん

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:52:41.98 ID:nk8yCYbn
「200回以上聞き分けました」
レベルの奴しかおらんの?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:53:54.15 ID:A7c/7DT+
>>716
詳しく

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:58:45.27 ID:Vi5gyFvH
ATRAC3のLP2モードで録音したMDをJA333ESで再生してもオリジナルCDと対して
音の違いが分からない、理論上はATRAC(LP2 MODE)のビットレートはCDの約1/10
の情報量しかないのに、聴感上は殆どその記録された情報量の差が感じられない。

CDもハイレゾもデジタルって元々そんなもんじゃないの?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:01:58.81 ID:hGt2J47S
何をどんなシステムで聞いたの?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:04:05.83 ID:55zwHltt
>>705
>>706
聴けばわかる
→人工的に快楽的にした音だから

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:06:04.30 ID:uNseqoK/
>>720
HPジャックにヘッドフォン挿し時はHP
or
アンプ、スピーカまで環境提示しろよ

JA333ESだけでは誰の参考にもならない

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:06:05.63 ID:JWWeATjd
>>721
MDラジカセに決まってんだろがボケ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:07:52.77 ID:VTEuy+G+
せっかく、業界やハイレゾ厨が ”ハイレゾ” ”ハイレゾ” とうるさく騒いでいるんだから
アンチも少しは聴いてやればいいのに、、
しかし音源はアバドでもハイレゾはブルックナーだけというお寂しい状態
どの配信サイトみても二流アーチストばかりでは興ざめ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:08:25.01 ID:uNseqoK/
>>724
JA333ESでググルくらいしろよw

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:11:47.31 ID:Z/dcjo6Z
サンプリングレートやビット数って分解能に関係したりしないの?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:12:15.74 ID:EJOiclNm
>>726
うん、>>724の負けwwww

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:14:32.93 ID:uHR8yPwt
外野どもウルセー

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:18:33.17 ID:/G624+5T
MDは音が良いと売っておいて忘れた頃にハイレゾを押してくる商法がダメ過ぎたな
俺はMDを買わずに過ごしたけどMDのタイミングでハイレゾだったら
オーディオをずっと続けていたかもしれん

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:19:29.09 ID:EJOiclNm
すみませんwwww

でも一応これでも肯定派だから、完全な外野ってわけじゃないんだなw
うちで一番音がいい音源が、SACDとハイレゾなんで、かなり確信している
で、根拠とかの確証がないんで、ここの議論を楽しんで見ているタイプ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:21:28.58 ID:EJOiclNm
>>730
MDは、CDをMDに録音しても長時間聴くに耐えない(MDデッキ Sony MDS-S500の場合)
やっぱり、あれはダメだよハイレゾとかそういう話以前の問題

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:27:15.02 ID:Xd2hlU4O
仮にSACD付きのミニコンポやラジカセが存在するとして
MD CD SACDの音の違いを聞き分けるのは困難だろうw

それなりのアンプとスピーカで被験者を募ってブランドテスト
しても何人がその音の違いを聞き分けられるだろうか?

JA333ESの音をDATの音だと騙されたオーディオ評論家が何人も
存在するらしいよ。他社のDM-7080でも同じ結果が出たらしい。

実際にその違いを公に公開する主旨で被験者を募って、ブランドテスト
してみるのが白黒つくと思うよ。

10万円クラスのCDプレーヤーの音を100万円超えのSACDプレーヤー
の音の違いを果たして何人の被験者が、確実に聞き分けられるかは疑問。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:29:08.91 ID:uHR8yPwt
自分でやれー

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:32:02.17 ID:/G624+5T
>>732
jpopなら判らないレベルなんだろうと思ったけどmp3より悪い?
もう追求する必要はないのでどうでも良いけどw

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:32:46.27 ID:4vVESlOd
>>730
MDの後にSACDを出し
CCCDの音質に問題はない(キリッ)
けどSHMだBlu-Specだと来て
やっぱハイレゾ、みたいなw

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:37:10.24 ID:7Hk/PjcG
88kHzまでの超音波が聞こえない世の中のほとんどの人にとって不要な規格。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:39:27.27 ID:EJOiclNm
>>735
いやこれ、J-POPの話だ、ちなみに30代の頃だから今より可聴帯域は広かったやもしれん

>>736
いやそれ、業界の意思決定者がたったひとりじゃないと成立しない話だろw

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:47:17.44 ID:q40mQiUj
可聴帯域には変化を感じさせることはないの?
サンプリング周波数とかが変わったら変わりそうなものかと?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 12:01:41.21 ID:c36l3yZq
AKB48や西野カナちゃんようなJ-POPでもハイレゾとCDの音の違いってハッキリ差がでるのカナ?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 12:05:41.02 ID:uNseqoK/
>>740
MP3高圧縮で十分

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 12:19:14.22 ID:B2zQeySv
DSD音源をコンピュータ上でミキシングするとき、
単なるORでよいって見た気がするけど、実際のところ正しい?

PCMなら加算だから32bit精度が必要というのはわかる
しかし、DSD→PCM変換で台無しになるんだろ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 12:54:30.16 ID:8moosJns
シャープが2005年に発表したATRAC DSP(Ver8.3+32bit処理)は優秀だった。
しかし、既にMDのハイエンド機は衰退していたので話題にもならなかった。

シャープはMDのハイエンド機の製造には着手せずにDSPの開発をソニーと
争っていたが、ソニーはATRACの開発は実質1998年のTYPE.Rで終了したのに対し
シャープは2005年度まで開発を継続した。

ソーニーは1998年以降TYPE.Rを独占したために他社のほとんど(パナソニックを除く)はシャープ製の
ATRAC DSPを採用した。

シャープは2005年度までATRAC DSPの開発を継続したので、既に2000年の時点で、シャープはATRAC DSPの
性能においては、ソニーのATRAC TYPE.Rの性能を凌駕していた。

しかし前述したように2000年以降はMDのハイエンド機の開発は打ち止めになっていたために
シャープ製のATRAC DSPがオーディオ史の中で注目されることはなかった。

つまりJA555ESや333ESよりも2000年以降に製造されたMDラジカセのほうが、録音性能では
ソニーのハイエンド機を凌駕する性能があるのにそれを知る人が少ないことが残念でならない。
実際、ビクターRC-X5MD(CD MDラジカセ)で録音したディスクをJA333ESで再生したほうが、自己録音再生
よりも高域の歪が、かなり低減されており、明瞭で輪郭のはっきりとした音が再現されている。


長文 しかもスレ違いですみませんでした。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 12:57:12.82 ID:fIZvdsqr
いい音ユニオン()の悪口はそこまでだ
クリップ多発の糞マスターCD販売後に違うマスターハイレゾを高額で買ってくださるアニメファン様を見習えや

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 13:00:14.50 ID:nTk4tjng
>>679
>ABX成功者が未だに現れない事実をもう少し考えてみな。
「それこそ」
ABXテストが、心理学や知覚学のあらゆる常識に反していると言う
証明だろうね。人間の知覚は、僅かな変化を、不意打ちで行われても
検出しないようになっている。そんな所に無駄なエネルギーは使わない。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 13:07:03.66 ID:G9rUgrMx
DSPやD/Aは一年あるとかなり進歩するけどアンプやスピーカーって昔から進歩するどころか
毎年退化している(T〇T)/^^

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 13:20:10.80 ID:EUKZkmW2
>>743

カセットデッキで言えばアイワのXK-S9000みたいなもんだな優秀だけど衰退期に於いては
あまり注目されないから製造された個数が少ない、故に後になって中古市場で高騰する。

まぁMDラジカセがヤフオクなどで高騰することはないから、録音専用機として確保する
のは賢い選択かもな。

フォーマット自体よりも、そのフォーマットを巧く使いこなす技術力が伴わなければ、いい
音を記録するのは難しいだろうな。

免許取立てのドライバーにNSXを運転させても、そのポテンシャルを引き出すのは無理だろう。
高いフォーマットとそれを巧く使いこなせる技術者がいないと、本当にいい音は録れないだろう。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 13:38:51.63 ID:CMq4fiHk
CDとハイレゾの音の違いを判断できる人は

スマホでmp3と44.1kHz/16bitと196kHz/24bitを聞いても
聞き分けられる人だよね?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 13:47:45.02 ID:Clg8VUpb
>>748 はバカ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:26:12.41 ID:JyyDJc4+
>>745
>ABXテストが、心理学や知覚学のあらゆる常識に反していると言う
ABXに成功できないものだからABXを否定するという、何というか・・・・・w

ABXテストをわざと誤誘導しようとしている人が多いようだが、基本的な説明をすると、
ABXをやる前に何度聴いてもいいので、そこで>>665が言うように
必ず判別できる個所を見つければよい。
当然判別できる個所が見つからなければこのシステムでは差が無いということで拒否でよい。

ABXは差があるものは確実に有意差が出る、
差の大きさでスコアがきれいに並ぶ例もある。
ABXは客観的に両者に差があるかないかを簡単に調べるいい方法です。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:39:10.86 ID:udL9htSb
ABX48

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:49:11.14 ID:HTkkEb3w
Xperia ZL2は単体でハイレゾの再生が出来るの?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 16:11:20.66 ID:lOYc2Zdo
>>741
さすがにJPOPでも、MP3だと192kbpsくらいはほしい

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:40:34.13 ID:TLZ/Wlc9
AKB48に192kbpswww
打ち込みではなく生楽器のバックとか使う歌手の場合はハイレゾ有り

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:52:52.79 ID:+9ry2X8d
>>754
今のシンセやサンプラーは、下手なマイクよりダイナミックレンジ広いしレンジも広いよ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:53:27.17 ID:+9ry2X8d
周波数レンジね。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:55:19.96 ID:LNkPytds
>>732
MDS-S500でボレロ聴いたら、父ちゃん情けなくて涙だてきたw
DMF-7020で再生しても少しは、ましになった気がするけど大差ない。

J-POPだとMDもCDにかなり近いクオリティー出せるんだけど、ソースが
クラッシクになるとMDの間の抜けたスカスカ音がはっきりと露呈される。

なんでソースでこんなに音質差が生じるんだろう?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:58:55.57 ID:TLZ/Wlc9
人工で良ければ初音ミクをハイレゾでw

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 18:12:23.16 ID:Z/dcjo6Z
>>757
音の密度。
コンプ掛けてダイナミックレンジ内にぎゅーぎゅーに
押し込んでるから。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 18:13:56.38 ID:MUDMdXE6
国内のハイレゾアルバム高すぎるんだよ。アメリカとかなら10曲入って10$なのにさ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 18:33:56.32 ID:EJOiclNm
>>757
俺と同じ奴持ってるのかwwwwwすげえな
やっぱMDって無理ありすぎるんだろ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 18:36:01.50 ID:lOYc2Zdo
Hi-MDは始まりかけて終わったな

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 19:53:28.11 ID:tStCD3lA
昔、間違ってMP3のレートをとんでもなく低く設定して変換したことがあって、
異様な音の悪さに驚いたことがあって。

で、いろんなビットレートを試したんだけど、
ある程度からは差って分かりにくいんだよね。

そのうちCDとの差もよくわからなくなる。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 21:03:42.28 ID:O9k7zJl6
>>754
AKBだから192kbpsなんじゃ?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:47:50.73 ID:nk8yCYbn
理論もクソもないけど、俺の耳にはハイレゾは良く聞こえた(キリッ
マスタリングの違いかどうかはわからないがたぶんハイレゾの効果(キリッ

お前らが何と言おうと俺の体験は覆せない(キリッ
「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂(キリッ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 02:03:50.16 ID:OhlLsdMi
やっぱり音質は変わらない派が多いよね。
どちらかというと情報量として高音質化してることは確かなんだから、別に否定することないじゃん派が多い。

もっと客観的事実から音が良くなってると言える理由はないものか。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 02:57:20.73 ID:v+1WpJYI
>>766
>やっぱり音質は変わらない派が多いよね。
ほぼ一人がスレの半分ほど書き込んでいるだけ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 04:52:13.09 ID:A3naFHUO
分かっている人から見ればハイレゾは最初から終わっている。

まず20kHz以上を再生できるで騙し続けるのにはさすがに無理がありすぎ。
消費者がほんの少し賢くなれば誰も気にしなくなる。

次がダイナミックレンジ、これが唯一のCDに対する利点。
しかし、現実問題としてハイレゾの広大なダイナミックレンジは使うことができない。
なぜならディジタルは0dB基準が最大値だから。

アナログテープのように0dB基準を通常の試聴音圧にすればよかった。
例えば、
 CD=-80〜+10dBのレベル配分
 ハイレゾ=-90〜+20dBのレベル配分
そうすれば適音量をCDとハイレゾで同じにしながらよりコンプの少ない
良質なハイレゾ音源がいとも簡単に実現できた。

今の最大値0dB基準だと、上側にマージンを取ると適音量レベルが低すぎ
クレームの対象になるだけ。
だからどうしてもコンプの少ない音源を作ることができない。
結果、聴こえないゴミを増やすだけというお粗末なことになっている。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 05:54:24.18 ID:OhlLsdMi
>>767
なんかガツンと言える決定的なものはないの?
わかる人にはわかる=信じるものは救われる
とほとんど同じ理由じゃん

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:10:00.97 ID:9GzVLXbf
>>769
実際わからないという人間がいる以上、「わかる人にはわかる」としか
言いようがない。
違うデータが入ってて、物理的には違う音が再生されてるのは間違いないのだから
後はそれを聞き分けられるかどうか。
俺も含めて多くのハイレゾ愛好者は、違いを感じるから聞き続けてるのであって
それを他人に押し付けようとも思わない。
幾つかハイレゾのサンプル聞いてみて、良さそうと思ったら手出してみる
というスタンスで良いんじゃない?

どうしても体系立てた実験結果が欲しいなら、どこかのメーカーとかレーベルが
大掛かりなテストでもやってくれるのを待つしかないだろうね。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:17:38.19 ID:b6cGbGKm
>>768

ですよね。

聞こえない無駄なデータを販売しているなんて詐欺です。
世界中で騙されてる人がたくさんでて、みんな聞こえてると思い込んでる。

遅くても年内には、販売会社が摘発されて逮捕者が出るんじゃないでしょうか?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:29:49.82 ID:v+1WpJYI
私は性善説なので、無闇に自演とは言わない主義なので。
昨晩〜今朝は、ハイレゾ否定派の方が2名に増えている?

>>769
>わかる人にはわかる=信じるものは救われる
自分には差が明瞭にわかる曲がかなり有ります。
他の方もだいたい見つけている。 これは事実です。
残念ながら、このスレの反ハイレゾ派の方は、このような書き込みに対し
「ウソを書いている」と、およそ性善説で運営すべき2chのルールを
破っており、これが1ヶ月少々続いています。

ハイレゾ肯定派には、確固とした理論はまだありません。
しかし、あまりにも多数の方は差が有る説ですので、
これまでの音響知覚学の実験の前提がおかしいのではないかな?
と言う感触をもっています。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:48:36.81 ID:9GzVLXbf
>>772
自分も、サンプリング定理を疑い始めそうだよw
実際、定理が間違ってるか、そうでないならCDのスペックが定理を満たしてないかの
どちらかなんじゃなかろうかと。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:48:58.30 ID:R0ASornm
非ハイレゾで確実に表現出来るのは室内楽程度までです、
それ以上の大編成のオーケストラの人数間を非ハイレゾでは表現する事が出来ません。
と言っても気がつかない人がほとんどです。
演奏人数が多ければ多いほど楽器の調整と演奏が微妙にズレが生じます、
そのズレが音の厚みに成ります、その厚みを表現出来るのはハイレゾだけです。
非ハイレゾは四捨五入回路が盛大に入ってる為に多人数は表現出来ません。
出来るのは楽器の種類の人数だけです。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:57:11.29 ID:A3naFHUO
>>774
>それ以上の大編成のオーケストラの人数間を非ハイレゾでは表現する事が出来ません。
君の頭の中を解析すると、

CDとハイレゾの違いは器の大きさである。
CDは器が小さいので10人程度までしか入らない。
ハイレゾは器が大きく、100人程度までは入る。

年末の第9はさらに大きな器が必要となる。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 09:09:47.34 ID:pNsrywmu
>>768
>なぜならディジタルは0dB基準が最大値だから。
www

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 09:18:12.62 ID:IsxFDmP3
     音がいい眼鏡        ズシーンバシャーンが出た        シューマン波
            分電板の音質対策              波動フィルター形成
   青蛇1号     プラズマエリアポール            CDに吹きかけるだけで音質改善 
   MIL-SPEC        ホログラフィックサウンド       マイ電柱
  99.999998           ボワ・ノアール               アニソンのSACD
  農業用トランス    「音像が硬くない?」  / ̄ ̄ ̄\     Ge3値が120p以上     
CDにワレメ       カイザーウェーブ    / ─    ─ \        6畳にアヴァンギャルド
     クライオ処理              /  <○>  <○>  \   女子オーディオ
       緑色のマジック           |    (__人__)    |  ディジタルは0dB基準が最大値だから  
             いいたい砲台     \    ` ⌒´    /  加速度組み立て
        インシュレーターのエージング /             \     スピーカーが消えた

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 10:09:41.70 ID:kFVPkQqR
>>767
舛添さんですか?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 10:39:27.80 ID:OhlLsdMi
>>772
嘘だといってるわけじゃない。信じてる宗教家は嘘ついてるわけじゃないでしょ?
おれだって良い音に聞こえるんだよ。

人間高級な物だよと言われるとただの壺でも落書きでも良く見えてしまうもの。そうじゃないってどうやったら証明できるのさ?

それがこのスレの主題なんじゃない?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 10:50:12.87 ID:x2xbjT6x
なぜユーザ側で証明する必要があるんだ?

糞耳は提供側に証明を要求せよ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 11:23:48.41 ID:OhlLsdMi
>>780
おれもそう思う。売り手が主になって大規模なブラインドテストしたら白黒はっきりするし、(証明されたら)もっと売れると思うんだ。

既存の音の理論では人には差がわからないということだから、それを打ち破るためにはこの方法しかないと思う。

何故しない??

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 11:25:38.23 ID:x2xbjT6x
>おれだって良い音に聞こえるんだよ。

お前馬鹿?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 11:49:05.85 ID:6AyEMt8G
>>689
同作品をDVDで見て、もう一度BDで見て、画像や音質の違いについ感覚が行ってしまう
鈍い人間はその映像や音の違いにもたいして気付かない

敏感な人はフォーマットの違いだけでなく、本編内容の中でどこがCGでどこが実写でどう合成してるかまで見抜く
前者がCD→ハイレゾの例、後者がマスタリングの例になる

こんな例の方がわかりやすくないか?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 12:29:36.82 ID:GQxGMFDy
問題

a イヤホン,スピーカーかえる
b DAP,アンプかえる
c 録音の悪いCDから録音のよいCDにかえる
d 音源のサンプリング周波数を44.1KHz/16bitから192kHz/16bitにあげる
e 音源のビットレートを128kbps から 320kbps以上にあげる
f イヤホン,スピーカーケーブルをかえる
g 音源のビット深度を44.1KHz/16bitから44.1kHz/24bitにあげる

aからgの音質に与えるインパクトの大きさを不等号で順位付けせよ
なお、差の大きさを表すために不等号を連続させても良いこととする

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 12:31:19.14 ID:A3naFHUO
そもそも画像に例えること自体無知すぎるんだけど。

確かCD=64K、ハイレゾ=128Kぐらいになるはず。
違いは肉眼でな無理だが虫めがねで見れば分かるかも、
ちょうど人間の聴力なら無理だが測定器なら聴き分けられると同じかな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 12:34:55.19 ID:GQxGMFDy
画像に例えるなら画面から紫外線出したら高画質になるか?という問題だよね

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 12:37:07.27 ID:6Jo3nCt7
サンプリング定理を疑い始めそうだよw


これは名言

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 12:46:47.25 ID:x2xbjT6x
良く考えずに
a>b>c>>>d>e>f>g

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 12:49:45.93 ID:6Jo3nCt7
サンプリング定理を疑い始めそうだよw


キチガイw

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 13:01:28.66 ID:b6cGbGKm
ハイレゾ関連商品は、今が買い時だと思う。
集団訴訟で勝訴確実だから、商品の代金と精神的苦痛の慰謝料が手に入る。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 14:18:49.70 ID:R0ASornm
>>775
なるほどね、その程度の理解力ですか? 音楽鑑賞には値し無いですね。
そんな君にはCDと言うローレゾがお似合いですよ、
と言うよりCDとMP3がお似合いよ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 14:20:25.78 ID:3IpR1OjG
>>783
普通の人間の視認上、分解能は500dpi程度が限界だと言われていますが
普通に売られているフルHD/5inchのパネルのスマホですら4百数十dipです。
即ち、普通の人間でもDVD解像度とBDとでは十分に区別が付けられます。

対して聴覚はCDの再生可能周波数、分解能ですら人間の可聴域を超えているので
文字通り人間離れした人でもない限り聞き分けられません。

そもそも、映像の解像度は視聴する距離と視野角に掛かる数値なので
その点でも聴覚と同等に比較することは出来ません。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 14:23:50.67 ID:O12KRcko
良くならないという証拠を持ってこいというと悪魔の証明が〜とかで逃げる
良くなるという研究結果等を持ってきても詐欺だ〜陰謀だ〜で逃げる

良くならないと主張するヤツに何言っても無駄だからオススメの音源を語り合おう

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 14:50:37.47 ID:+TigGUl/
オススメの音源 http://www.hdtracks.com/classic-100-jazz/waltz-for-debby-192-24

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 14:53:21.17 ID:G/ZDqu4o
映像の周波数は、藍色の光で700 THzくらいの電磁波。

音声の方はなんぼハイレゾって言っても、せいぜい1MHz。映像にはるかに遅れている。もっともっと周波数を上げて解像度とダイナミックレンジを確保しなくてはならない。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 15:46:49.11 ID:eeoakFD4
なんかABXテストが後生大事みたいだから、きちんと一定規模でABXテストをやって
「ハイレゾの聞き分けはできなかった」
という結果が出ている報告へのリンクを貼ってくれないかな。
「聞き分けできた例はない」とか「結果は出ている」とか当たり前のように
書いてるんだけど、そのソースをまだ見た記憶がないんだが。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 15:50:19.23 ID:6Jo3nCt7
お前らが何と言おうと俺の体験は覆せない(キリッ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 17:03:26.51 ID:8ew4HJ+n
>>796
ハイレゾとCDの違いはマスタリングの違いなんだからABXでも有意差は出るでしょ。
それで満足なんでしょw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 18:09:42.46 ID:eeoakFD4
>>798
有意差があったという前提なら、それで問題ないよ。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 18:16:50.57 ID:6Jo3nCt7
サンプリング定理を疑い始めそうだよw


愚の骨頂?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 18:24:58.64 ID:eeoakFD4
議論スレでコピペ爆撃始めたら負け犬にしか見えないというのを
わかっててやってるのかね?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 18:32:52.46 ID:8ew4HJ+n
>サンプリング定理を疑い始めそうだよw
CDとハイレゾの違いはマスタリングの違いなんだから、
サンプリング定理とは全く関係ないんだが、それすら分からない子たちでw

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:14:08.56 ID:6Jo3nCt7
スレの多数が身銭を切って趣味で「確かにハイレゾは音が良い、高域が伸びている」
と報告している誠実な書き込みを中傷しているので「名誉毀損」だな。
私はまだハイレゾの聴覚理論は判らないし、学会でも確定していない、
しかし、単なるプラシーボでは無く、きちんと区別できる鳴り方があるようだ。
あなたが聴こえないのはスレの住民は「それは十分有る」と述べている。
あなたが「私達は聞こえ無いのにウソを付いている」と言うのは犯罪行為だよ。



おもしろいw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:15:32.09 ID:tzMyqHAA
http://www.drewdaniels.com/audible.pdf

60人の被験者(プロのレコーディングエンジニアやオーディオマニアを含む)によるABXテスト
試聴ソースは合唱、室内楽、ピアノ、オーケストラ、ジャズ、ポップス、ロック

元々はDVD-A/SACDの優位性を確認するためにやった実験のようだが
結果は期待外れ
(正答率がデタラメに答えて偶然正解した場合の確率と変わらない)
個人によってバラつきはあるが結局有意性のある人はいなかったようだ

DVD-A/SACDのアナログ出力を16/44.1でA/D、D/Aしてローレゾにしているが
A/Dを通さずDD変換していれば更に厳しい結果になったろう

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:22:34.31 ID:Fp0BVqXg
>>804
特に最悪なのが、使用しているユニバーサルプレーヤー。
YAMAHA DVD-S1500 実売3万5千円。
アメリカでも350ドルくらいの安物です。
これでSACDの音を比べたとか冗談以外の何物でもないです。
CDレコーダー HHB CDR850 ProfessionalかCDR800
プロ機なんですが15万くらいでしょうか。
PioneerのOEMで、800ならFostexやOtariからも同型機。
プリアンプ Adcom GTP-400
後継機が798ドルでstill reasonableということなんで同じく8万円
くらいかな。
パワーアンプ Carver M 1.5t
カーバーは600〜1500ドルくらいなんで高くても10万円見当?
スピーカー Snell Type C/VかVI
2200ドル〜2500ドルくらいのトールボーイタイプ。
テストに使ってないみたいだけど、下から3段目にあるもの。
adcom gcd-700 5枚CDチェンジャーで700ドル。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:25:37.76 ID:Fp0BVqXg
ガラクタ使った試験結果を引用するな、詐欺師

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:29:59.91 ID:tzMyqHAA
詐欺師呼ばわりする前に
安いプレーヤーが劣るというブラインドテストの結果を示してねw

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:30:37.05 ID:6Jo3nCt7
愚の骨頂より信憑性あるけどなw

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:30:43.67 ID:8ew4HJ+n
>YAMAHA DVD-S1500 実売3万5千円。
高級機だね。
ムンドの3倍とはおそれいった。w

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:36:00.01 ID:pQQWEo+6
製品としての価格なんかどうでもいいから中身の部品の詳細を頼む

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 19:40:52.00 ID:eeoakFD4
>>804
ああ、AESのテストね。
これ、結果の話はよく聞くけど、ちゃんとした原典を見たことはなかった。
この機に読んでみるわ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:10:21.38 ID:svzpt/iE
例えば、アナログレコードで考えてみればよい。
同一マスターテープからカッティングする場合、
33回転でカットするよりも45回転て行う方が
音質的に有利だ。よりマスターに忠実な音質となる。

また録音時点にサンパチツートラで収録するよりも
76cm/sec、2トラックで録る方が音質的に有利だ。

デジタルでも同様だ。
同一音源マスターから市販品を作る場合、
CDよりもハイレゾフォーマットにした方が
音質的に忠実度が高まり有利だ。

音源の質の如何を問わず、全てハイレゾ化すべきである。
雑音成分まで含め、全ての情報がオリジナルに忠実になる。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:12:29.46 ID:3+KZgeZ2
マニアにしか売れないだろーな、ってのは判った。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:17:16.77 ID:G/ZDqu4o
ハイレゾが原理的にローレゾに劣るはずはないのだが、それでもハイレゾが劣って聴こえるということは、おそらくハイレゾ用のDACに原因があるのだろうと思う。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:19:18.25 ID:8ew4HJ+n
>>812
そういう全く定量性のない思い込み100%のことは他の宗教スレに行けばw

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:37:53.16 ID:G3S9jcKS
ハーフスピードカッティングを知らんのかクズ>>812

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:39:23.30 ID:nI2b6w0f
「理論的に」CDで十分っていうのが解せないよねえ。
そもそもダイナミックレンジがたったの96dBしかないのになぜ十分なの?
(知覚とか認知なんて理論的に語れないのに。ABXでは有意差がありませんでした、は理論じゃないぞ)

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:46:54.92 ID:3IpR1OjG
>>805
再生する機器の価格で音質が変わるのなら、そんなデジタルフォーマットは
規格策定段階から完全に間違っていますね。

>>812
マスターに忠実であるとどうやって確かめたのですか?
それとも貴方は、所有している音源のオリジナルを聞いていて且つ
それとデジタルデータを再生した物とを比較できる記憶力があるのですか?

>>814
人間の聴力の範囲を超えれば、その領域下での比較は無意味ですね。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:48:54.34 ID:nI2b6w0f
どのソースでもでも聞き分けできるという自信はないけど、それなりの曲の優秀録音だったら俺は聴き分ける自信があるよ。
「春の祭典」、「展覧会の絵」、マーラーの交響曲などで曲の中の場所を指定していいなら100%おK。

ポップス、ジャズ、ロックは自信がないな.... ジャズボーカルなんか結構違う気もするが、100%はちょっと難しいかな。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:52:29.14 ID:nI2b6w0f
>>818
> >>805
> 再生する機器の価格で音質が変わるのなら、そんなデジタルフォーマットは
> 規格策定段階から完全に間違っていますね。
変なこと言ってない? 価格で音質が変わるのはある程度当たり前だと思うのだが。
5kHzしか出ないスピーカーと20kHzまで再生できるスピーカーでCD再生したら音質違うでしょ?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 21:15:34.25 ID:2sXYaAtA
価格(お金)の単位がKHzだったとは!

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 21:30:50.19 ID:EtvWsdQB
>>804
これまた古いデーターを持ってきたね。
最近のデーターは、無いのかな?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 21:35:50.09 ID:QITpKAbu
もし1億円の蓄音機があったとして3000円のハイレゾ録音で聴けるなら
5kHzまでしか入って無くても興味あるぞ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 21:58:55.50 ID:3IpR1OjG
>>820
>5kHzしか出ないスピーカーと20kHzまで再生できるスピーカーでCD再生したら音質違うでしょ?
その通りですが、それはデジタルフォーマットに含まれている部分ですか?
例えばCDDAは周知の通り、44.1kHz/16bitと言うフォーマットで記録されており
CDDAを再生する機器はそのデータを規格通り読み取ることが可能です。

当然、何種類かあるハイレゾフォーマットも同じで、その規格を読み取れない機器は
規格を満たしているとは言えないわけで、市販すべきものではないですよね?
それとも安い機器では規格を満たしていない物が存在してるのでしょうか?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:04:35.78 ID:nI2b6w0f
>>824
> 当然、何種類かあるハイレゾフォーマットも同じで、その規格を読み取れない機器は
> 規格を満たしているとは言えないわけで、市販すべきものではないですよね?
> それとも安い機器では規格を満たしていない物が存在してるのでしょうか?
まさか規格を満たしていればデジタルならどの機器も同じ音質だと思っているわけではないでしょうね?
音質の話をしてましたよ?
> >>805
> 再生する機器の価格で音質が変わるのなら

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:05:56.68 ID:H6nyp944
読み取れるのとそれに従って正確に出力できるのは別だろ、馬鹿なの?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:06:32.47 ID:0tvL/Fhm
ネタスレだったのにもう3スレ目か
良かったな最初にスレ立てた人w

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:06:43.10 ID:6Jo3nCt7
>そもそもダイナミックレンジがたったの96dB

実際はディザによって聴感上のダイナミックレンジは120dB程度

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:10:49.64 ID:3IpR1OjG
>>825
光デジタルアウトを有している機器でデジタル出力せずに
アナログで再生させたのですか?

もう一度聞きますが、デジタルデータは再生する機器の価格で変わるのですか?
デジタルデータが同一ならば音質も同一ですよ。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:14:49.93 ID:H6nyp944
デジタル馬鹿がここにもいたw
光ケーブルも純石英とプラスチックで少し変わるぞ
ガラクタ基準で語るなよ貧乏人

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:17:18.90 ID:3IpR1OjG
>>830
エラー=ノイズって思っている人に用はありません。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:17:25.01 ID:nI2b6w0f
>>829
> >>825
> 光デジタルアウトを有している機器でデジタル出力せずに
> アナログで再生させたのですか?
当然そうだろ? >805の話をしてたじゃないか。

> もう一度聞きますが、デジタルデータは再生する機器の価格で変わるのですか?
> デジタルデータが同一ならば音質も同一ですよ。
そんな話はしてなかったと思うが。(それについてもジッタが云々とか言いたいけどスレ違いw)

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:22:08.62 ID:3IpR1OjG
>>832
ああ、なるほど。
アナログ部分で生じた違いをデジタルのせいにしてただけなんですね。
それなら話は分りますよ、デジタルの責任じゃ無いんですから。
アナログの揺らぎはふさげないですからね、逃げ道無くなりますからね。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:23:15.33 ID:uPbySIvv
このスレおもしろい

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:24:50.88 ID:qxoTkAPy
CDに足すとしたら、ダイナミックレンジだけ。
技術的な良心に従えば MP3 を使えばよい。

圧縮が嫌なら,16bitの浮動小数点で十分だと思う。
符号で1bit, 指数部は5bitあればよいので、仮数部は11bitとれる

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 22:41:38.90 ID:H6nyp944
ID:3IpR1OjG
空論語る前に、ショップに行って
デジタル受けDAC固定にして、デジタル出しトラポを数機種
比較試聴して来い
恥ずかしい奴だ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:44:43.93 ID:0tvL/Fhm
そういう事やる気がないから
いちゃもん付けてハイレゾは意味がないって事にしておきたいんだろw

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:45:33.02 ID:7aPq5JQp
液晶モニタは固定画素なんで視覚的にまんまデジタル的な感じだから2k4k8kの違いは普及価格帯の製品で一般人が容易に識別出来る
録画から最適化されたソースを映すなら隣に並べる必要もないくらい

スピーカーはそもそもデバイス自体が超アナログ
しかも空気の振動は部屋の間接反射の影響で大きく歪む
これじゃ16/44.1と24/192の違いなんて容易には分からん
bitの限界までダイナミックレンジを広く取ったソースを使えば音量の違いから判別出来るだろうが
商用音源は限界までダイナミックレンジを潰して平均音圧を上げないとプア環境でマトモに音量が取れないので無理って事

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:54:31.47 ID:H6nyp944
>商用音源は限界までダイナミックレンジを潰して平均音圧を上げないと
>プア環境でマトモに音量が取れない

最近のJ−POP限定だよなw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:02:43.52 ID:7aPq5JQp
いや、CDどころかアナログ時代から、クラシック含めての話

クラが潰されていないと感じるなんてシステム大丈夫?
勿論ポップスなんて1秒で耳が悲鳴を上げるくらい酷いけど、クラも単なる程度問題で十分過ぎるほどギチギチに潰されてる
まさかクラ音源がハイエンドなピュアシステム客だけをターゲットにマスタリングされてるとでも信じてる?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:05:07.93 ID:IrmdbgGX
ハードが良くてもソフトが悪くて音が悪く、音の良いソフトはごく一部なのは
レコード時代からハイレゾ時代になっても何も変わっとらん
昔はアナログだったので編集を繰り返して音が悪くなってるんだろうとしか
思っていなかったけど編集で劣化する要素がほとんど無くなっても
どうやったらここまで音が悪くなるんだろうと思うほどひどいのが多いからなぁ。
jpopやアニソンをハイレゾ向きに平均音量を20dB下げてピークをきちんと録音して販売しても
迫力が無い、音が小さい、音量が上げられない、音量を上げると歪む等の
苦情にしかなりそうにないから仕方ないんだろうな

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:06:19.04 ID:o4waoZ/r
だよねぇ
クラシックだってレコード時代からリミッター多用してるのに

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:07:06.80 ID:BKozzH8A
君の使っている上流が駄目か
or
俺が段違いにガラクタか

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:08:16.13 ID:llpPsvRU
>>841
そのためのハイレゾ枠だと思ってたんだけどね。
CDとほとんど音作りの方向性が変わってない。
マスタリング1つで済むのだから大衆向けと高音質版を
個別に作ればいいのに。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:10:57.10 ID:BKozzH8A
>>840
クラの音源例を番号で例示してw

846 :612:2014/08/26(火) 01:34:35.82 ID:5/npvwYj
マスタリングやトラックダウンが違うからハイレゾは音がいい。
だから、どうであれハイレゾ買う。それにハイレゾはやっぱり音がいいと思う。
っていう人がいるようなので・・・



ちょっとした実験続き。

急にスタジオで練習が入ったので、ドラム、ギター、ベースを録音してきた。
ギターとベースはラインで、ドラムはSM57をキックとスネアとトップに3本たてて。
オレはシンセ担当。
録音はローランドUA55〜MacBookPro&Cubase
設定は両方24bit/96khz

これで作ったトラックを(簡易的ににミックスダウンした)
Cubaseから直で聞く
24bit/96khzで書き出し
16bit/44.1kHzで書き出し

この3種類を比べたけど、オレの糞耳ではこれっぽっちも分かんなかったな。
他のメンバーも違いを見つけれなかったし、スタジオの○○さんも
わからんねーwと言ってた。

ソースが完全同一、の比較で数人で聞き比べているのでフォーマットの違いを単純比較できたと思う。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:02:23.38 ID:WCCdVDhs
>>846
だとしたら何かがネックになってるんだろうけど、ひとつひとつ潰してかないと分からんな。
ミックスせずにドラムだけで評価してみるのも良いかも?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:10:48.67 ID:J4fjLnsm
ネックは人類の聴力であるとは思わんのかw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:20:42.11 ID:WCCdVDhs
>>848
そこで終わると思考停止で進歩が無い。
レコード録音派の俺は、ハイレゾを体感出来てるから改善を考える。

850 :612:2014/08/26(火) 02:24:19.29 ID:5/npvwYj
>>847
ドラム単体で聞いてもわからんどす。
先入観を極力排除しようとしているんですが・・・

リバーブやコンプ掛けたひにゃー絶対わからんと思う。
そういう感じです。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:30:01.76 ID:20z6e2OB
>>846
録音環境は書かれているが、
再生環境が全く書かれていない

852 :612:2014/08/26(火) 02:38:01.50 ID:5/npvwYj
>>851
それは失礼。

スタジオで再生したのはBEHRINGERの28chの卓〜モニタースピーカーEVENT2030
とヘッドフォンの MDR-CD900ST
あと、自宅はAKG のK240Km2
(スピーカーは10Mなので評価なしw)

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:44:14.64 ID:mAPJ1fKX
>>852
差し支えなければ、アップしてもらえば、みんなの耳を試せるかも。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:56:15.57 ID:uK2CJWFr
>>833
俺はあなたが言いたいことは理解できるし賛成する
音質を気にするのはDACから先つまり純粋にアナログの部分だけ

ただしデジタルデータがDACに届くまでの複雑な経路上の
チップやソフトにバグが全くなかった場合ね

実質はゼロってことは無いので最終デジタル出力がそのままかは
定かではないけどそんなとこまで気にしてはいない

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:59:38.33 ID:5/npvwYj
>>853
センスの無い曲と下手くそな演奏と
個人特定されそうなんで遠慮させて下さい。

はずかし過ぎますw

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 03:10:31.21 ID:WCCdVDhs
>>855
その気持ちは分かる気がするw

オーケストラやライブをマイクで録音した場合とミックスを前提に録音した場合とでは、
ハイレゾの特性の1つである楽器の位置関係の明確化が活かされないかもしれない。
音自体の特性は波形を見てみないと分からないが改善できたら、
人に聞かせたくなるクオリティになるかも。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 03:19:30.53 ID:5/npvwYj
というか、今回の感想。
改めて録音したハードウエアで再生した音はすごくダイナミックで良いと思った。
それが16bit/44.1Khzでも。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 04:21:19.40 ID:WlhfKSbd
>>854
>音質を気にするのはDACから先つまり純粋にアナログの部分だけ
この点を見ても常識からめちゃくちゃかけ離れている。

何かがあれば音が変わると洗脳されている人々は、
異なるアナログ回路で音が変わると信じ、実際思い込みで変わったと感じる。

しかし、単なる思い込みなので客観的な試験をすれば音が変わっていないとなる。

常識だが、人間の聴力で聴き分けられるほど電気信号が変わるなんてありえんのよ。
もし実際変わる機器があったとしたら、故障か欠陥品。

この辺から正しい知識を身につけないと一生妄想オーディオをやることになるよ。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 04:32:48.73 ID:38rQWbMB
>>840
> いや、CDどころかアナログ時代から、クラシック含めての話
>
> クラが潰されていないと感じるなんてシステム大丈夫?
> 勿論ポップスなんて1秒で耳が悲鳴を上げるくらい酷いけど、クラも単なる程度問題で十分過ぎるほどギチギチに潰されてる
ハイレゾだったら潰さなくていいんでしょ?

> まさかクラ音源がハイエンドなピュアシステム客だけをターゲットにマスタリングされてるとでも信じてる?
CDではそういうマスタリングは無理だったと。
ハイエンドなピュアシステムでの再生に堪えられるマスタリングができるのがハイレゾということね。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 04:42:37.09 ID:aNujOGbW
サンプリング定理を疑い始めそうだよw

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 05:22:08.59 ID:WlhfKSbd
>>859のようにオーディオをやっていない人に分からせるというのは大変な作業。
音に対する感覚(脳内)が完全にマヒしていて論理的思考が全くできないんだよね。

だれかハイレゾのダイナミックレンジをフルに使った音源を作って提供してくれないかな。
シンセサイザで良いと思う。

それとも単なる正弦波で0dBから10dBづつ信号を小さくしていき
同じボリューム位置ならどこまで聴こえるか体験してみればいいんだよね。
おそらく俺は-140dBまで聴けたと言い張る気もするが。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 05:26:12.88 ID:38rQWbMB
>>861
> >>859のようにオーディオをやっていない人に分からせるというのは大変な作業。
> 音に対する感覚(脳内)が完全にマヒしていて論理的思考が全くできないんだよね。
>
> だれかハイレゾのダイナミックレンジをフルに使った音源を作って提供してくれないかな。
> シンセサイザで良いと思う。
>
> それとも単なる正弦波で0dBから10dBづつ信号を小さくしていき
> 同じボリューム位置ならどこまで聴こえるか体験してみればいいんだよね。
> おそらく俺は-140dBまで聴けたと言い張る気もするが。
つまり市販のソースはCDDAもハイレゾも*すべて*90dBくらい以下のDレンジに圧縮されて
マスタリングされている、ということを業界人である俺は知ってるぞといっているわけですか?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 05:51:05.97 ID:WlhfKSbd
>>862
根本的に違う、オーディオをやってみろよそうすれば分かるから。

有限の時間で音楽を聴く限り、人間の耳のダイナミックレンジは
たかだか60dB程度ということ。
ピアニシモを延々と続けても80dBは難しいと思う。

すなわち人間の聴力に合わせてマスタリングをすると必然的に
ダイナミックレンジは60dB程度にせざるを得ないということ。

まず音の大きさを体験してみれば?
120dBSPL、110dBSPL、100dBSPL、90dBSPL・・・・

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 06:09:43.93 ID:38rQWbMB
>>863
> >>862
> 根本的に違う、オーディオをやってみろよそうすれば分かるから。
>
> 有限の時間で音楽を聴く限り、人間の耳のダイナミックレンジは
> たかだか60dB程度ということ。
> ピアニシモを延々と続けても80dBは難しいと思う。
>
> すなわち人間の聴力に合わせてマスタリングをすると必然的に
> ダイナミックレンジは60dB程度にせざるを得ないということ。
>
> まず音の大きさを体験してみれば?
> 120dBSPL、110dBSPL、100dBSPL、90dBSPL・・・・

俺は聴き分けられるか否かの話をしてるんじゃなくて
CDDAにもハイレゾにも15bit相当のマスター音しか入ってないのか?
ということを言ってるんだ。どちらも*全て*コンプでつぶしてあるのか?
業界人のお前の言い分ではそういうことになるな。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 07:20:29.08 ID:uK2CJWFr
>>858
異なるアナログ回路では当然変わるでしょ、なにいってんの?
モノラルアンプとステレオアンプを通した音が同じとでも言うの

どうやら気違いだったようだ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 07:56:50.72 ID:WlhfKSbd
>>865
>モノラルアンプとステレオアンプを通した音が同じとでも言うの
クロストークのこと言いたいのか?
聴力以下の信号の違いは聴こえないので、音は同じだろ、人間にとって。

クロストークと言えばLPのクロストークって40dB程度だろ。
良耳であればLRの混濁が気になるはずだが、確かLPの音は最高だったよなw

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 08:06:49.06 ID:PltNQz2I
>>864
横入りだが、市販のソースのダイナミックレンジっうか最小音てせいぜい-70dBかそこらでしょ
もちろんハイレゾ含む、ね
つか「微小レベルの再現性」高くするために80年代CDなんかよりずっとコンプレスがかかってるよ
ま、ハイレゾファイルまだ5~6万しか買ってないけどね
dawにロードしてみれば一目瞭然

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 08:18:28.29 ID:2QDtCffh
日常的にハイレゾを聞いてる層と10年前の環境で思考停止している層のギャップは埋まらないね。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 08:55:01.81 ID:8SYsQZPV
24bitや32bitの理論S/Nを達成しているDACは少なくて、DSDはさらに悪い
ハイレゾもSACDもCDも115dBぐらい
プリメインアンプのS/Nも100dBそこそこ
24bitのダイナミックレンジは144dBあるというのは現実的ではない

-140dBまで聴けたら、それは威張ってよい

参考:
MJ8月号のPioneer PD-D9だと
S/N:SACD(110dB) CD(115dB) 
ダイナミックレンジ:SACD(110dB) CD(100dB)

TEACのUD-501だと
[USB]入力フォーマット
PCMデータ 44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384kHz 16/24/32ビット
DSDデータ 2.8/5.6MHz
[アナログ出力]
S/N比 115dB

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 09:22:37.63 ID:cIVE55hh
Pioneer PD-D9
TEAC UD-501

どちらも入門機レベル

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 09:44:43.36 ID:RiIeTdha
おまえが入門機以外のデータだせよ

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 09:45:19.61 ID:fJ6w/RLH
入門機レベルにハイエンドメーカが手を加えれば超高級機に早変わり。
音は価格で決まる(一部の人には)。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 10:51:33.00 ID:Tn0e56Ma
入門機をアルミ削り出しのケースに入れて、100倍の値段で売れるようになれば一流オーディオメーカーだ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 12:03:54.34 ID:uK2CJWFr
>>866
そうじゃねー
もういいよ
馬鹿なのはわかったから

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 12:23:08.97 ID:9H38yeoO
馬鹿なのら 866

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 12:26:56.76 ID:ouWzhRFc
>>870
TEAC UD-501使ってるが、相当良く出来てるよ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 12:36:14.54 ID:zUi7jio+
P-1uとP-700uが定番だからじゃないの

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 13:00:22.88 ID:2QDtCffh
ハイレゾを良い音と感じる謎を解明するハイパーソニック・エフェクトとは?
http://www.tamagawaaudio.com/blog/?p=1269

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 13:32:29.78 ID:ouWzhRFc
あれまあ、結論だろこれw↑

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 13:40:19.79 ID:Tn0e56Ma
>>879
ハイレゾ機器を売るために、ハイパーソニック・エフェクトという仮説をでっち上げようという、営業サイドの「結論」。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:04:05.58 ID:PU7KZ81m
またハイパーソニック効果かw
そもそも大橋一派が一方的に主張してる仮説に過ぎないし
しかも普通の音楽じゃ発現しないとされてるのに
ハイレゾなら押しなべて音が良いとか言ってる連中が
未だにこんな与太話をよすがにしているのが笑えるw

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:08:21.58 ID:5/npvwYj
>>878
>LP全盛期に<隠し味>として使っていた「50kHz以上の超高周波を電子的に強調すると、

そんな高音域の音をどうやって発生させてどうやって入れる?
当時で電子的にっていうことはアナログシンセ?
市販のシンセサイザーじゃできないとおもうんですけど。

>「免疫活性の改善」「ストレスホルモンの減少」「認知機能の向上」等
>そしてこれら一連の精神と肉体に広がるポジティブな現象を『ハイパーソニック・エフェクト』

これじゃまるでほんとにオカルトじゃないの?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:10:47.03 ID:5/npvwYj
>ハイパーソニック・エフェクトの発見から生まれたハイレゾ

これはさすがに・・・規格を策定したひと怒らないの?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:28:16.70 ID:2QDtCffh
・結論

 ハイレゾを聞くと健康になる。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:33:35.39 ID:9H38yeoO
オカルトとハイレゾには因果関係はない

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:36:45.02 ID:hV4YOmFm
ハイレゾとローレゾの違いがオカルトだと思ってるオカルトな考えにはあきれた。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:37:51.84 ID:PU7KZ81m
学者って言っても胡散臭いのは幾らでもいるし
医療、特に心理療法の研究なんて一見それらしい理屈を並べているが
どれほどの効果が見込めるのかさえ怪しいものが多い
助成金目当てにでっちあげたようなのばっかw

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:49:17.04 ID:Tn0e56Ma
ハイレゾを聴くと、ガンに罹りにくい体になる。
ハイレゾを聴くと、放射性物質を対外に排泄できる。
ハイレゾを聴くと、大学受験に合格する。
ハイレゾを聴くと、料理の得意な嫁さんができる。
ハイレゾを聴くと、桶屋が儲かる。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 16:41:22.11 ID:9H38yeoO
バカはハイレゾを聞くと頭が良くなる

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 17:01:49.53 ID:tWdrmGvp
>「免疫活性の改善」「ストレスホルモンの減少」「認知機能の向上」等
>そしてこれら一連の精神と肉体に広がるポジティブな現象を『ハイパーソニック・エフェクト』
これらは別名プラシーボと言うんだろ?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 18:02:31.45 ID:8SYsQZPV
こりゃあもう、ヤマハとしてはミクさんが25〜100KHzで歌うハイレゾ対応版を出さなきゃだよ

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 18:12:57.75 ID:mAPJ1fKX
・ハイパーソニック効果は、ハイレゾに関する一学説でしかない。
・ハイレゾ支持の人間が全てこの学説を支持してるわけではない。
・ハイレゾが怪しいと思う人間は、購入する必要はない。

確かに健康関係の話題に言及されると突然新興宗教ぽっくなるよなw
まあ、ハイレゾに限定したことでなく、良い音を聞くとリラックス効果が
あるのは事実だと思うけど、書き方の問題かなねえ。
大橋力は、80年代くらいからCDのスペック不足を主張してきてた人なので
一目置いているんだけど、だからと言ってハイパーソニック効果を
信じているわけではない。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 18:39:00.69 ID:8SYsQZPV
>>870>>877
P-1u S/N比(IHF-A) 115dB
P-700u S/N比(IHF-A)アンバランス:110dB、バランス:115dB
両機種とも、PD-D9のCDのS/Nと同等レベル。ダイナミックレンジは情報なし

ちなみに、AccuphaseのDC-901は「MDS変換方式D/Aコンバーター」のおかげでちょっといい
が、144dBには遠い
S/N 120dB
ダイナミックレンジ 117dB

ところでSONYのHAP-Z1ESは
■再生対応フォーマット
DSDIFF(DSD)、DSF、MP3、WAV、WMA、AAC、FLAC、ALAC、ATRAC(Non DRM)、AIFF
DSD(2.8/5.6MHz)、PCM(44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192kHz・16/24bit)
なんだけど、ウェブでみると
S/N比 -
となっていて書いてないけど、取扱い説明(ヘルプガイド)によると
ダイナミックレンジ:105 dB以上
らしい

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 18:57:31.56 ID:XAyxH38Z
MSBが実精度24bit達成してて多分世界最高かと
俺のは前世代機なのでちょっと悔しいw

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 18:57:35.97 ID:tWdrmGvp
>まあ、ハイレゾに限定したことでなく、良い音を聞くとリラックス効果が
> あるのは事実だと思うけど、
所詮洗脳されているだけなのでリラックス効果とは関係ない。

洗脳の結果逆にCDの音を悪く感じているわけでむしろストレスの塊になっているのでは?

とにかく変わらない音に神経を使っている連中って傍から見ていると可哀そうなので
やっぱストレスを感じるんじゃないの?
一生ゴールは許されないわけだし。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:51:31.89 ID:t6H1iS8m
逆に変わっているのに変わらないと思い込んでしまう危険性もあるね。
肩の力を抜いて、ハイレゾでも聞いてリラックスしましょうw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:11:19.32 ID:tWdrmGvp
>逆に変わっているのに変わらないと思い込んでしまう危険性もあるね。
思い込みでオーディオをしている人はその危険性もあるかもしれないが。

私の場合、データベースの豊富さ正確さがあるから危険性はない。
基本的なスタンスは電気信号の変化とその大きさを定量的に把握すること。

例えばハイレゾ、CDとの違いは何か?
可聴域外; 聴こえないからどうでもいい
ノイズ以下; 聴こえないからどうでもいい

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:31:01.12 ID:1CZfJNw/
ハイレゾに手を出さないために理屈こね回してるの見てると大変だねー。
昨今のオーディオ業界がハイレゾに力を入れて広告打ってるのを見ては
イライラとストレス募らせているのでしょう。
で、2ちゃんでハイレゾ関連のスレを見つけると、呼ばれてもいないのに
首突っ込んで荒らさずにはいられないという…

こちらは別に宗教じゃないんで、ハイレゾ以外のソースを聞いちゃいけない
とかないから、好きなものを好きな時に、好きなフォーマットで聴けば
いいんだから気楽ですよ。
データベース気にしながら聴く物選ぶ手間もないし。
(データベース作成が趣味の人もいるので、行為その物を否定してるわけじゃない)

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:40:47.08 ID:aNujOGbW
「気のせい」で切り捨てるのは愚の骨頂(キリッ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:53:02.81 ID:bs0VwtBG
スレタイ「ハイレゾで本当に音は良くなるのか?」

否定的意見を言うと荒しらしい

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:58:44.64 ID:1CZfJNw/
>>900
このスレは元々隔離スレとして立てられた物だから構わないんだけどね。
効果あって、以前よりも他のスレを荒らすことは少なくなったかな。
今でも時々、ハイレゾ配信スレを荒らしに来たりはしてるみたいだけど。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 21:24:18.27 ID:aNujOGbW
サンプリング定理を疑い始めそうだよw

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 21:30:31.07 ID:WCCdVDhs
結局、アンチが根性なしという結果のみが残ったなw
ヘタレがw

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 21:38:27.71 ID:B1QRpS+j
(キリッ はどうした?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 21:42:21.23 ID:38rQWbMB
このスレでハイレゾをムキになって否定しているやしをプロファイリングしてみる。
・CD規格を策定するころオーディオ業界に絡んでいたので、CD規格を至高のものと崇めている。
・所詮技術者で貧乏なので高級オーディオとは縁遠い。
・所詮技術者で貧乏なのでハイレゾを楽しめる住環境にない。
・定年を迎えたが厚遇されず暇を持て余して一日中2chに張り付いている。
・高齢のため聴覚の周波数レンジもダイナミックレンジも健常者より狭くなった。
・以上の理由からハイレゾを楽しめる人たちに対して異常な敵愾心を抱いている。
こんなんでもなきゃこんなに粘着しないよなwww

906 :903:2014/08/26(火) 21:44:51.90 ID:WCCdVDhs
あ…誤爆した。
他の分野でもアンチと闘っていたんで、失礼しました。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 21:45:13.82 ID:PU7KZ81m
今時やしとかw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 21:53:31.35 ID:h+EevaJ1
単にハイレゾ環境そろえたくないだけだと思う

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 22:11:59.82 ID:aNujOGbW
ヘタレVS愚の骨頂

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 22:12:27.97 ID:QoDIsysF
>>905
>このスレでハイレゾをムキになって否定しているやしをプロファイリングしてみる。

先週? ちょっとだけ現れた、無教実験室を自由に使えるアンチの方は
メーカー勤務なのかな。いつもの人と同じかどうか迄は詮索しない。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:27:08.57 ID:9LHEEI/9
>>910
自称メーカー勤務だからそれ
無響音室で15dB以下とか騒音計とか馬鹿の書き込み

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 00:09:40.92 ID:oV9IVluz
ハイレゾを聞き分けできる客観的なデータを示した論文ってあるの?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 00:26:30.17 ID:75KPVL2a
無い

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 01:01:46.77 ID:hSEuDN8J
音が良い悪いよりも、ソースがないことがいちばん致命的だな。CDは2年でLPを駆逐した。ハイレゾにはその勢いが全くない。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 01:19:17.53 ID:BPLxpF3F
気付いたらハイレゾしか聞かなくなっていた俺ガイル。
今までリッピングしたwavファイル全部捨てても悔いはないw
しかし生活費がSACDとハイレゾアルバムに蝕まれていく…快感www

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 02:22:37.48 ID:xyrR3KqU
結局のところ聴き分け出来るという人もパッと聴いて明らかに違うと言っている人は
いなくて、聴き込むと違いが分かる。しかもそれなりの環境が必要という意見だよね。
これが真実ならやはり一般に浸透させるのは無理だよな。
違いが大して分からないのにデータサイズはアホほどでかいわ、値段は高いわじゃねぇ。

ところで違いがわかる人はイヤホンとかの環境でもわかるの?スピーカーじゃないとダメ?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 02:48:43.05 ID:Cju2Yq/0
デジカメと同じ道を歩みつつあるね。
中判カメラ(DSD)
一眼レフ(192KHz)
コンパクトカメラ(CD)
スマホ(MP3)
コンパクトカメラは、スマホに喰われて瀕死の状態。
一眼レフは、カメラマニアに支えられ、中判カメラはプロ仕様。
やっぱりCDは消えていきそう。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 02:50:24.43 ID:4/HIlsab
まったくそのとおりだ
>>917
ハイレゾなんか流行るわけねー

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 04:53:06.81 ID:fXqhSYXE
>>917
ハイレゾ礼賛はお好きにとは思うが、CDを無き物にしたいという必死さが哀れというか。

CD、SACDなどの有形物が絶滅の方向は誰しも疑っていないと思うけどね。

このスレは単にフォーマットで音に違いがあるのかということ。
すでに結論は出ていて
 ハイレゾ>CD品質>MP3(低圧縮)>人間の聴力>MP3(高圧縮)

おそらく44.1k16bit、48k16bitとMP3が生き残るでしょう。
ゴミはいらないというのが一般常識だからね。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 05:07:44.63 ID:fXqhSYXE
ちょっと視点を変えてゴミの比率を計算してみた。
人間の標準聴力を16kHz、有効ダイナミックレンジ70dBとすると
必要なのは 40kHz、14bit程度

ゴミの比率
 MP3 0%
 CD 26%
 ハイレゾ(96kHz 24bit) 310%
 ハイレゾ(192kHz 24bit) 720%

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 06:35:19.20 ID:hSEuDN8J
>>919
>  ハイレゾ>CD品質>MP3(低圧縮)>人間の聴力>MP3(高圧縮)

まあそれくらいが正解だな。条件さえ合えば、人間の聴力はもうひとつ上でも良いかも。

> おそらく44.1k16bit、48k16bitとMP3が生き残るでしょう。

できるだけフォーマットの種類を減らしたほうが良いよ。48はいらんだろう。

メモリの値段が下がり、光が普及すれば、低圧縮MP3の存在意義も少なくなるから。44.1k16bitのロスレス圧縮に一本化がいちばん優位だと思う。

> ゴミはいらないというのが一般常識だからね。

ゴミを言葉巧みに錬金術しているのが、現在のオーディオメーカー。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 06:51:56.74 ID:iWR9hC11
>>905
ハイレゾで本当に音が良くなるのかの分析もよろしく
フォーマットの可能性は信じたいけど客観的な違いが判らない人も多そう
前スレであった2Lのサンプル比較も微妙だったし
肯定派はもっと違いを丁寧に具体的に説明しないと

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 07:43:34.62 ID:vsGwPY18
>>922
>肯定派はもっと違いを丁寧に具体的に説明しないと
いや、スレ住民にはあなたを説得する強い動機が無いので、勘弁して欲しい。
判らない、不要だと「想う」なら。どうぞ後勝手に。

でも、毎日同じ主張を書き重ねるのは止めて下さい。
2chのルールです。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 08:07:13.53 ID:iWR9hC11
>>923
スレ住民www 2chルールwww
スレタイ的にはオレのほうがルールにそってるよ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 08:15:19.77 ID:YVh4FU43
そうだなアンチは、ここで分かり切った可聴域の話を繰り返してるだけで、もう飽きたよ。
いくら主張したところで、ハイレゾ配信が停止しない限りハイレゾは消費者にとって有効であるという結論。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 08:20:15.48 ID:eoAZCZ8k
ハイレゾいらねって人は買わなきゃ良いだけなんだが、なぜかおせっかいに干渉してくる
もはやカネ絡みで悔しい思いをしてるとしか思えないほどの執着度

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 08:47:25.20 ID:fXqhSYXE
>不要だと「想う」なら。どうぞ後勝手に。
と言いながら真実を書かれると剥きになって否定に走る。

分かる人だけ買えばいいと言うのなら、わざわざウソを書かなくていいよ。

現状はウソは当然放置できないので真実(ハイレゾで音は変わらない)を書く、その繰り返し。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 09:04:41.71 ID:WsgnIhc0
カネ絡みで悔しい思いをしてるアンチ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 09:07:24.26 ID:YVh4FU43
>>927
単に書き方が挑発的だからじゃない?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 09:50:05.50 ID:xyrR3KqU
>>922もそうだけど仕組み的にデータフォーマット的には優位なのは間違いないと分かってるけど
実際に聴いてみるとあまりよく分からないから何でだろ?とただ疑問に思ってるだけだろ
もともとスレタイ見れば分かると思うけどそれを議論するところでしょ?
なのにわからん奴は買うなとか語るな言ってる奴ってなんでここにいるの?

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:06:22.83 ID:hSEuDN8J
>>928
オレはカネに困ってなんかいない。カネなんてなんぼでもある。
お前ら貧乏人を悪のハイレゾから救ってやろうと思って、わざわざここへ来て書き込みしてやってるんだ。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:09:35.33 ID:sxp4ptdC
ID:hSEuDN8J 貧乏人にしか見えない

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:13:24.23 ID:Pjv5GyOr
CDとハイレゾの違いは、最弱音の低音部でよくわかるのですが、この理由を考えてみましたがどうでしょう。
低音楽器(チェロ・コントラバス・ファゴット)の基音(50-150Hz)は、CDの最低の方のBitで表現できたとしても、倍音は分解能以下になってしまうんじゃないでしょうか。微妙な波形を収録できない。
一方ハイレゾなら高次倍音まで量子化ノイズより十分上のレベルで収録できる。
これらの高次倍音は人間の最も高感度の帯域になっているので聴き分けがしやすい帯域でもある。
こういうわけで、CDではすかすかした音に聴こえ、ハイレゾの方が艶があるように聴こえるのではないでしょうか。だれか分析してくれないかな。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:17:25.20 ID:WsgnIhc0
CDではすかすかした音に聴こえ、ハイレゾの方が艶があるように聴こえる

ID:hSEuDN8J は貧乏人

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 11:03:55.58 ID:FHRerVZP
塗ってますから

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 11:06:52.65 ID:FHRerVZP
金持ち喧嘩せず

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 11:54:56.68 ID:p89M4gRV
>>933
その最弱音時CDの方はノイズが聴こえる?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 12:01:42.92 ID:jgdR4ne/
ケーブルで音がかわるかどうかは完全に主観の問題だが
ハイレゾは客観的に測定できる数値が明らかに上なのに
なぜ音が良くなることがないと強情な人がいるのかよく理解できない。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 12:36:50.71 ID:dPpWmZL+
同意する

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 12:54:22.21 ID:oV9IVluz
客観的な論文ってないのかー
まああったらonkyoやらsonyが大々的に言うわな

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:40:17.66 ID:pHI3DM/L
器の性能は理論的にハイレゾが上

しかし実際の中身である音源のマスタリングは劣悪
クラですらCDのビット深度も使い切ってないというお粗末さ
ハイレゾになっても状況は変わらず器が過剰
だからハイレゾは無意味

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:07:10.66 ID:5iKz+dEI
肯定派の人ってさ

自分の感覚でしか語ってない印象があるんだけど、
わざわざ既出のようなこと書き込むくらいなら
手持ちのハイレゾ音源とそれを44.1/16に落としたものを
比較してみればいいですよ。同一ソースで。
できれば、だれかに手伝ってもらってブラインド比較して。

オレ自身&バンド仲間ともわかんなかったし、
はっきり聞き比べれるっていうのが信じがたいので
ちゃんと検証してみてほしい。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:18:53.43 ID:4/HIlsab
まあプラセボってほんとに病気が治ったりするからな

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:33:48.33 ID:jEDzOU4E
>>942
機材がボロいせいだよ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:37:14.71 ID:WsgnIhc0
機材がボロいからわからないだけ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:41:21.86 ID:oV9IVluz
MSBのDAC使ってもアンプの雑音で埋もれるね

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:41:34.31 ID:5iKz+dEI
>>944
>>945
だからさ、ボロくないっていう機材でやってみてよ。
複数人でさ。

いうだけならだれにでもできるよ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:48:20.92 ID:s50Chbpu
聞けば分かる物を分から無いんですね。
分からないなら小さく成って恥ずかしそうにしていれば可愛いものを
偉そうに同じだなんて言ってるね、恥ずかしく無いですか?
普通の感覚なら恥ずかしくって恥ずかしくって小さく成って隅っこでしゃがんでいるはずだよ。
音楽鑑賞とは全て主観の問題です、しかし、ハイレゾとそれ以外は主観以上の問題です。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:58:58.77 ID:WsgnIhc0
俺ん所はボロくないから差がはっきりわかるし。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:01:38.65 ID:5iKz+dEI
>>948
>>846>>852で書いたけどさ

地方のスタジオレベルではあるんだけどさ
一応、ミキシングルームのモニターで結構な音量で聞いたし
俺たちだけじゃなくて、本職の人とも一緒に聞いたんだけど
わからないね。というのが結論だったんだけど・・・。

どんだけ高級なオーディオで聞き比べないとわからないの?
それとも主観スペックがもっといるの?(笑)

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:10:48.96 ID:izUrkpzs
オーディオBBSというのがありまして、良心的というか科学的というかオカルトには厳しい姿勢のサイトで、手放しにSACDがいいと言っているわけではありませんが、
-90dBというような極端な微小信号でなくとも、-50dBくらいから量子化歪は聞き取れる、てなことが書いてあります。
量子化歪は振幅としてはノイズレベル(-90dB)程度であっても歪としては認識できる。大切なのはノイズとして聴こえるということではなく歪として感じられるということです。

ttp://www38.tok2.com/home/shigaarch/OldBBS/101CDandSACD.html
主宰者: −90dBで比較しても無意味だという意見もありますが、個人的には−90dBそのものが問題なのではなく、
そのレベルに至るまでの−50、−60、−70あたりでもCDフォーマットでは音のひずみが目立つことが問題ではないかと思います。

別の投稿者: (低レベルの)前者の波形は分解能16bitのデジタルシンセサイザーの下位9bitのみで作った正弦波で、後者は分解能24bitの下位17bit で作った正弦波となり、
これを同じ音量で比較聴取することになりますね。
これは9bitのA/D,D/A コンバータを使ったシステムと17bitのシステムの音を聴き比べるのと同じことになりませんか? それなら差が感じられても不思議ではありませんが?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:11:33.23 ID:izUrkpzs
低レベルのデジタル再生では「低音で」歪が目立ちやすい、というのについてはこんなサイトを見つけました。
ttp://ecaps.exblog.jp/21557645/
量子化歪はローパスフィルターでは除去しきれない。ざっと見ると100Hzを8bit位にデジタイズしたものですが、ローパス後の凸凹は結構激しく、「高い音じゃなく低い音の小レベルの方が問題という事です。この段差が耳に聞こえるかと申しますと、
はっきり聞き取れますな。(爆)」とあります。周波数が低い方が階段状の量子化ノイズを「20kHzのローパスでは」取り除きにくいということでしょう。

まあこれは昔から問題になっていて、アルファプロセッシングなどなど、一時これをごまかす技術が流行りましたね。ディザとかノイズシェイピングもこの歪を低減するためにあるわけだし。
つまり16Bit深度では不足ということは皆わかってるということです。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:26:00.43 ID:YVh4FU43
ふと疑問がわいた。

聴力上CDは、人間の聴力を超えてるとの定説だけど、それは生音とも区別出来ないという事だろうか?
もちろんスピーカーで再現できるように、こじんまりとしたスタジオを対象とした場合だけど。
CDと生音が区別出来るとしたら、その差は何だろうか?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:35:34.08 ID:5iKz+dEI
>>953
録音。

マイクのf特、指向性、ダイナミックレンジetc,,,&セッティング
でぜんぜん別物になっちゃうから生音と同じになるなんて
思い込みがそもそもの間違い。

ワンポイントステレオマイクで録ったら分解能の低い音になるし
マルチマイクでオンマイク使うとそもそもの音場の前提が崩れる。

生音源でも音量大きいものはコンプ/リミッターは普通かけるし。

録音された作品なんて生とは別のバーチャルだと考えるべきだよ。
聞き専の人はその辺の認識が低い人多いけど。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:43:27.08 ID:Csoo056f
ちょっと有名になると、海外で録音したがる
ミュージシャンの気持ちがお分かりいただけただろうか?www

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:50:06.45 ID:YVh4FU43
>>954
確かに録音すると音は変わりますね。
生音とCDの差が何か分かれば聴力外の要因に辿り着けるかと思ったんだけど。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:52:42.77 ID:adKwND6R
違いが分る、分らない、って事では本当は無くて、単純に
44.1kHz16bitの音で満足していないからだよ
規格が上がれば、もっと良くなるんじゃないか、と、ま、単純な考えだよ
実際CDの音不満だろ? 録音側がマイクのせいにしようが、スピーカーの
せいにしようが、ユーザーは単純にもっと良くなるんじゃないか、って
誰しも感じてる
いいえ、良くなりませんよ、なんて言われたとこで説得力を感じない
前にも書いたが、新規格が契機となってハードの進化が促されるって効果もある
ハッキリ言って否定派は視野が狭いんだよね

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:57:12.75 ID:adKwND6R
以前は新規格になるとメディアの変更で大混乱が生じていた
実はそういう時にはオレも否定派としてさんざん悪口言った事がある
今は、メディアに縛られなくなりつつあるので、そういう点で
反対する理由は無くなった

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:58:37.62 ID:p89M4gRV
>>951
その項目を見たことは無かったが、もし志賀さんがそういう解釈なら明らかに間違っている。
それか曲を聴くときにボリューム操作が必須となりイカサマという解釈となる。

一例として1%のひずみを考える(これは識別可能)。
基準波が0dBの時ひずみ波は-40dB、これは聴こえる。

しかし基準波が-40dBの時ひずみは-80dB、これはボリュームを上げなければ聴こえない。
すなわち-40dB基準波の1%ひずみ波は人間の聴力では正弦波として聴こえる。

しかし、詐欺師どもは基準波-40dBの信号を取り上げCDはこんなにひずみが出ると言う。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 16:04:43.17 ID:oV9IVluz
脳が満足してないんでしょうね

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 16:11:09.33 ID:7H1ht1r8
>>952
そこのサイト、ディザ有り16bitで十分という結論が出てるじゃないか

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 16:34:40.60 ID:uUZQI8V+
>>959
> >>951
> その項目を見たことは無かったが、もし志賀さんがそういう解釈なら明らかに間違っている。
解釈じゃなくて「はっきり歪んでるのがわかります」と書いてあるんですが。

> しかし基準波が-40dBの時ひずみは-80dB、これはボリュームを上げなければ聴こえない。
> すなわち-40dB基準波の1%ひずみ波は人間の聴力では正弦波として聴こえる。
ボリュームを上げなくても歪が感じられるんだな、これが。「聴こえないことしたい」ようですが。

もう一回書きます。量子化歪は振幅としてはノイズレベル(-90dB)程度であっても歪としては認識できる。
大切なのは「ノイズとして聴こえる」ということではなく「歪として感じられる」ということです。
「騒がしい部屋ではわからない」というオチはやめてくださいよ。

>>961
> >>952
> そこのサイト、ディザ有り16bitで十分という結論が出てるじゃないか
その結論のために引用したんじゃないのですが(別に同意してるわけじゃない)、
いずれにせよ(ディザがないと)16Bitじゃ不足、ということでいいですね。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 16:51:39.47 ID:oV9IVluz
(ディザがないと)16Bitじゃ不足=ディザ有り16bitで十分

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 16:52:18.38 ID:5iKz+dEI
>>955
意味不明。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:00:39.62 ID:p89M4gRV
>>962
>ボリュームを上げなくても歪が感じられるんだな、これが。「聴こえないことしたい」ようですが。
ちゃんとABXで確認した?

ひずみの多い波形を見せられてから聴くとひずんで聴こえるというのは
思い込みの世界では常識。

例えばCDの音はザラザラ、スカスカの元は、サンプリング点をつないだ波形にある。
頭の弱い子にそういう波形を見せるとザラザラに聴こえるし
サンプリング点間の情報が失われていると洗脳されるとスカスカの音に聴こえる。

当然ABXで聴けばザラザラでもないし、スカスカでも無い。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:16:20.46 ID:7H1ht1r8
ディザやノイズシェーピングを槍玉にして
とにかく16bitをディスりたくてしょうがないんだろうが無意味だな
ADCやDAC内部で当たり前に使われてるのに
DSDは全否定か?w

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:19:33.50 ID:7CGQ/ro2
>>965
> 当然ABXで聴けばザラザラでもないし、スカスカでも無い。

思い込みの世界とか、頭の弱い子とか、洗脳とか、なんかとても必死なんですがw
ABXなんかしなくてもちゃんとした装置と環境できけば、はっきり違いがわかります。
例えるなら64kbpsのmp3と256kbpsのmp3くらい違う。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:24:01.76 ID:oV9IVluz
客観性がないなー

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:29:02.69 ID:FHRerVZP
>>951
×主宰者: −90dBで比較しても無意味だ〜
○WT: −90dBで比較しても無意味だ〜

970 :技術の必然:2014/08/27(水) 17:29:19.08 ID:XZl6FbdD
連続量のアナログは言ってみれば、標本化周波数∞Hz、量子化ビット数∞ビット。
離散値のデジタルでこれに限りなく接近する為には、ハイレゾ化が不可欠。
横軸、縦軸ともにきめ細かくしてこそ、網目から音の美味しい部分の脱落を防げる。

CDなんぞ隙間だらけで甘みが全部抜け落ちた不味い味しかしない。
まるで茹で過ぎてビタミン・ミネラルが失われた野菜みたく。こんなもん食えるか。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:34:08.13 ID:7H1ht1r8
http://www38.tok2.com/home/shigaarch/OldBBS/101CDandSACD.html

志賀)50dBあたりからははっきりと歪んでいるのがわかります。ということですが、
これは具体的にはどのようにされたんでしょうか?
私の想像ですが〜
-50dB の信号を普段聴く音量までアンプで増幅して聴き比べるということでしょうか?

WT)はい、ほぼご想像の通りです。


結局ボリューム上げて聴いてただけじゃんw

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:34:44.62 ID:jEDzOU4E
違いがわかることを証明する意味ってないよねぇ 
だってわかるんだもの
わからない人が他人もわからないはずだと必死に思い込みたいのも まあわかるけどさ
でもすごく恥ずかしいことしてるって自覚した方がいいよ

なんかすげー不毛なスレだな 

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:37:19.91 ID:oV9IVluz
客観性がないなー

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:38:59.09 ID:7CGQ/ro2
>>966
> ディザやノイズシェーピングを槍玉にして
> とにかく16bitをディスりたくてしょうがないんだろうが無意味だな
> ADCやDAC内部で当たり前に使われてるのに
> DSDは全否定か?w
「16bitをディスりた」い、はまあ当ってるかな。
ディザやノイズシェイピングをディスりたいわけではないのです。そこを間違えないように。
とにかくCD派にしたって16bitでは不足だというのは共通認識なわけですね。
等価的にbit深度を増やすためにディザやノイズシェイピングがあったほうがいいと。
ディザやノイズシェイピングがなくてもスッピンのリニアで24bitが確保できたら素敵じゃないですか?
それがハイレゾという入れ物です。知ってると思いますが。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:45:15.51 ID:p89M4gRV
>連続量のアナログは言ってみれば、標本化周波数∞Hz、量子化ビット数∞ビット。
頭の弱い子の頭の中はみなさんこんな感じ。
当然間違っているし、一般世間でこんなこと言ったら大爆笑されるだけ。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:45:16.27 ID:7H1ht1r8
>ディザやノイズシェイピングがなくてもスッピンのリニアで24bitが確保できたら

24bitのデータ自体ノイズシェーピングなしには録れないんだがね

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:45:26.85 ID:YVh4FU43
CDは擬似的に人間の耳を錯覚させて成立している。
とも言えるのか。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:55:58.77 ID:7CGQ/ro2
>>976
> >ディザやノイズシェイピングがなくてもスッピンのリニアで24bitが確保できたら
>
> 24bitのデータ自体ノイズシェーピングなしには録れないんだがね
入れ物の話をしてるんですが。
余裕のある入れ物の方がいいに決まってるでしょ?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:56:05.00 ID:oV9IVluz
>ディザやノイズシェイピングがなくてもスッピンのリニアで24bitが確保できたら

刄ー型ADCで一生懸命ノイズシェイピングしてるんですがw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:59:03.80 ID:7CGQ/ro2
>>975
> 連続量のアナログは言ってみれば、標本化周波数∞Hz、量子化ビット数∞ビット。
> 頭の弱い子の頭の中はみなさんこんな感じ。
> 当然間違っているし、一般世間でこんなこと言ったら大爆笑されるだけ。
どう間違っているか、数学的に説明してみてよ。プランク定数が、というのは無しよw

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:00:10.60 ID:7CGQ/ro2
>>979
> >ディザやノイズシェイピングがなくてもスッピンのリニアで24bitが確保できたら
>
> 刄ー型ADCで一生懸命ノイズシェイピングしてるんですがw
私はノイズシェイピングを否定しているわけではありません。
入れ物の話をしてるんですが。
余裕のある入れ物の方がいいに決まってるでしょ?

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:00:43.56 ID:7H1ht1r8
1bitでは不足なのでDSDはノイズシェーピングしています
入れ物に余裕が無いんです

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:02:36.40 ID:zCGIdkmm
かわいそうに難聴なんだろうなあ
しかも若い感じを受ける

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:07:58.38 ID:7CGQ/ro2
>>982
> 1bitでは不足なのでDSDはノイズシェーピングしています
> 入れ物に余裕が無いんです
私はノイズシェイピングは別にいいと思います。
個人的な趣味としてはDSDより96/24の方が好きですが。
というかDSDの優位性って理解できない。LPFだけで音が出せること?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:19:58.22 ID:5iKz+dEI
>>970
もうそういう脳内ストーリー聞き飽きたw

スペック的にはハイレゾのほうが高スペックなのはだれも否定していませんから。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:22:13.00 ID:WsgnIhc0
DSDの優位性って理解できない。うん

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:30:23.57 ID:7H1ht1r8
マルチレベル刄ーが主流になる前の技術だからねぇ
既に過去の遺物だと思うよ

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:58:45.35 ID:p89M4gRV
最近のハイレゾ厨の主張は器が大きいから、だと思うが。
器が大きいのが本当にいいのかという疑問はある。

例えば160サイズの段ボールで宅急便が送られてきて、
音楽相当は20サイズの大きさであとはパッキン(当然ゴミとして処分しなければばらない)。
あまりいい気分はしないな。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:22:18.48 ID:FHRerVZP
CDを否定しないことにはハイレゾの必要性を語れない

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:28:25.57 ID:FHRerVZP
CDを否定してしまうと数多くの名演、名録音も否定されてしまう

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:31:36.16 ID:MCSEM7wc
器の話とコンテンツの話とは別にしないと。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:37:02.96 ID:3fvGVYn5
>>988
大きい箱の方が高く売り払えるなら実質中身は安くなるので
利用の仕方次第かと

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:37:59.06 ID:FHRerVZP
各社の宣伝によると、原音や演奏現場の音の再現が可能になったらしい
ということはオーディオはもはや終わり
これから先は創音、創場、創像みたいなことをやるのだろう

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:40:54.79 ID:FHRerVZP
まさかとは思うが、1MHz 64bitが可能になったら
2496は倍音不足だし歪が聞こえるから駄目となるのかもしれない

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:41:48.21 ID:sOOaBHNu
>>993
さすがにそれは無いな
生の音がFMならハイレゾ録音でも実際に聴ける音はAMなみにヘボイと思う

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:51:19.42 ID:5iKz+dEI
>>995
それは、マイクとスピーカーの限界で
録音フォーマットはほとんど関係無いと思うね。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:53:55.68 ID:p89M4gRV
>1MHz 64bitが可能になったら
分かる人には分かる、
分かる機器なら分かる、
これ常識w

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:56:31.48 ID:oV9IVluz
琵琶のハイレゾはどこにありますか?

999 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/NQs :2014/08/27(水) 20:04:18.51 ID:VCqGbEuA
٩(//̀Д/́/)۶ 999!

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 20:07:19.16 ID:xxO7aXt8
>>998
金を払う気がないならリュートで妥協しておけ

1000kHz

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)