5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

人生最大の発見 第二章★35

1 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 01:11:21.41 0
人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。


前スレ
人生最大の発見 第二章★34
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1298776709/

2 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 01:12:39.14 0
ひっさびさに立てた

みんな帰ってきてくれるだろうか・・・

もう「原則」なんて忘れてるかもな・・・

3 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 02:29:48.13 0
>1 乙

4 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 07:09:16.47 0
1さんですか

5 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 10:28:46.37 0
part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

6 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 10:31:10.90 0
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part29:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287452422/
part30:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288163779/
part31:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1289222053/
part32:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1293720230/
part33:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1295680279/
part34:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1298776709/

・人類最大の発見は「原則」である! (出版予定の原稿 第一章)
http://ime.nu/libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

・続き
http://www.gensoku.net/genkou.pdf

7 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 11:37:53.34 0
今まで何してはったんですか

8 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 11:44:05.60 0
>>2
原則は1回覚えたら忘れられないよw

9 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 22:46:41.78 0
原則理解者、知恵袋に現る
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/ekznicle

10 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 22:59:40.94 0
>>9
マジだったw

さすが回答が原則的だな

11 :考える名無しさん:2011/07/30(土) 00:40:09.89 0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1164516931
この説明がいいけど、確か原則スレにも同じようなことが書いてあったような気が

12 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 19:37:50.61 P
普及期に入った割には過疎ってるな。
あ、そっか、あらかじめ過疎ることを見越して、
普及期に入ったので2ちゃんはでの人気は重要視しません、
ってアピールだったのか。。

13 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 21:37:52.75 0
普及はこれからだと思うYO

14 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 23:34:36.58 0
なんかワクワクするなw

15 :考える名無しさん:2011/08/03(水) 02:51:46.77 0
実は、安重根って世界のナベアツみたいじゃね?

16 :考える名無しさん:2011/08/05(金) 00:58:40.77 0
鍋圧最近見ないな

17 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 13:18:40.72 0
>>1乙であります。
宇宙も原則も広がり続けている。それが真実。

18 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 15:02:29.76 0
宇宙も原則もパネェなw

19 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 15:53:10.07 0
先日、ダボス会議で原則は不死鳥のようだと各国首脳から喝采を受けたばかりだが、
はやくも金融市場が動きだしているね。

20 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 16:07:50.37 0
万物は回転している。
”上なるものは下なるものに、相同じい”
太陽系の惑星が同心円上を回転しているように、
銀河系も各系が同心円上を回転している。
脳内の電荷も等しく、同心円状に脳内で回転している。
電子顕微鏡でも見えないミクロ世界のできごと。
上も下も、この回転世界では、ゼロ度と180度が正反対。
典型的なのが、満月と新月の太陽と月の位置関係。
脳内の電荷に話を戻すと、愛と憎は正反対。
人間感情の世界においては、このゼロ度と180度の関係が
けっこうほとんどの場合に当てはまる。
一方で、感情はまた体調にもリンクしている。
健康な人はポジティブ感情を抱きやすい、
それに反して、メタボや喫煙・飲酒癖のある者は、
ネガティブ感情を抱きやすい。

21 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 10:09:12.86 0
もうすぐホームページ設立8周年になるらしい
http://www.gensoku.net/

22 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 10:15:18.39 0
ドメイン更新料を8年分も支払っているのか。

23 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 12:32:55.13 0
サーバの維持費もか

24 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 13:36:43.49 O

悪とは、パワーである!
すべては悪から始まる。

( ̄∀ ̄)



25 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 16:58:28.22 0
8年にもなるのに、ぜんぜん世の中に浸透していないな。

26 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 17:07:35.52 0
日本でインターネットの誕生が1984年
ネット社会になるまでには相当な時間がかかったし、原則も(ry

27 :考える名無しさん:2011/08/19(金) 22:04:27.05 0
このスレはなぜ原則は失敗したのかを考えるスレになりました。

では、ご意見お願いします。

28 :考える名無しさん:2011/08/19(金) 22:13:46.42 0
具体性がなく抽象的すぎたから

実行できない

29 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 01:41:48.87 0
東電はアンチ原則派だったから失敗した

30 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 02:24:13.47 0
原則に従えば失敗知らずだろ?

31 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 04:32:47.56 0
>>30
違うよ、失敗の積み重ねから学び進歩するのが世の理であり
原則もまたそうやって高みに登る。
そうやって、徐々に広がって行く。

32 :考える名無しさん:2011/08/23(火) 19:58:03.26 0
こんなスレが
まだあったんだねw

33 :考える名無しさん:2011/08/23(火) 20:21:09.43 0
1さん、まだ見てる?

見てたら返事おくれ

34 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/08/25(木) 01:07:44.45 0
>33
スレ立てた人かな?
たまに見てますよ。^^
ここには書き込む必要もないのかと思いながら静観しています。

原則プロジェクトは水面下で進行中です。
公表できる時期になれば報告します。

35 :考える名無しさん:2011/08/25(木) 06:34:57.37 0
水面下

36 :考える名無しさん:2011/08/25(木) 06:40:48.98 0
そうだったか、水面下で静かに波紋は広がり続けていたか・・・・
原則の夜明けは近い!

37 :考える名無しさん:2011/08/25(木) 07:45:25.99 0
原則は夜更けに爆発する

38 :考える名無しさん:2011/08/26(金) 22:46:23.79 0
グンソク

39 :考えるな無しさん:2011/08/29(月) 15:37:28.46 0
玄米を喰ってクソをたれると、香ばしいクソが出る。

精米機などなかった古代人のクソは、良い香りがしたにちがいない。


40 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/08/29(月) 15:44:15.48 P
それをいうなら、肉ばっか食っている奴の糞は臭そうだ。
古代人でも農耕民族の糞は割りと臭くなかったかもしれん。

41 :考える名無しさん:2011/08/29(月) 21:41:12.63 0
原則では排泄物が悪臭を放つ理由は細菌(主に腸内細菌)が消化した食物のカスを
食べた時に発生させるガスと解明している。殺菌性の高い食物か、善玉菌を含む食物を
食べる事で悪臭はしなくなる。
確かに、玄米は殺菌作用も多少ありそうだ。
肉には殺菌作用も善玉菌も含まれていない。

42 :考える名無しさん:2011/08/31(水) 12:14:51.64 0
こども店長を超えた! 7歳にしてゲーム開発会社を設立した少年が現れる

こども店長を超えた、「こどもCEO」がリアルに登場です。

面白いゲームを作るためには、時にプレイする子どもたちの意見を聞くことも大事かもしれません。
しかし、この7歳の少年は、自らゲームを作ってしまいました...それも、ゲーム会社ごと。

iPhone用ゲームアプリ『トーストポップ』。このキュートなゲームアプリの開発を指揮したのは、コナー・ザマリーくん。まだ7歳の少年です。

ある日、コナーくんはお父さんから、焼きあがったパンが飛び出してくる古いタイプのトースターの話を聞きました。

ぼくはその時、トースターから飛び出したパンにバターを塗る、そんなアプリを作ることを思いついたんだ。


コナーくんが本当にすごいのは、実はココから。コナーくんは自ら投資家相手にプレゼンテーションを行ない、
資金を獲得してゲームアプリ開発会社を設立してしまいました。さらに彼のアイディアを理解して実現できる開発者を選び出し、
自ら連絡を取り合いながらこの『トースターポップ』を完成まで導きました。

大人顔負けの行動力と交渉能力ですが、コナーくんのお父さんは、本当に最低限の手伝いしかしなかった、と語っています。

大人相手に臆することなく、独力でビジネスをやってのけたコナーくん。この『トースターポップ』の売上は、彼の将来の大学費用分以外は、
アフリカの貧しい子どもたちのために寄付するつもりだというから、ますます頭の下がる話ですね。


http://www.kotaku.jp/photo/110830boy01.jpg
http://www.kotaku.jp/photo/110830boy02.jpg
http://www.kotaku.jp/2011/08/7years_ceo.html

43 :考える名無しさん:2011/09/02(金) 17:01:04.76 0
7歳って小学2年生か

44 :考える名無しさん:2011/09/08(木) 23:14:12.04 0
米児童、震災義援金集めで本制作 / 小さな熱意に大使謝意

http://www.saga-s.co.jp/var/rev1/0151/6897/PN2011090801000164.-.-.CI0003.jpg

 【ワシントン共同】東日本大震災の惨状に心を痛めた米国の8歳の女子小学生が、義援金を集めようと子供向けの本を制作、
自ら売り歩いて115ドル(約8900円)を集めた。金額はささやかだが、精いっぱいの知恵を絞ってくれた小さな熱意に、
藤崎一郎駐米大使も7日「本当にありがたい」と丁重な謝意を表明した。

 「お楽しみブック」と名付けた8ページの本を作ったのは、東部メリーランド州に住むマッケンジー・ウォルシュさん。

 ウォルシュさんは「被災した人たちが私たちと同じ食べ物を食べられますように」と思い、
自分も何かできないかと家族と長時間話し合って、本の制作を思い付いた。

http://www.saga-s.co.jp/news/global/corenews.0.2043383.article.html

45 :考える名無しさん:2011/09/09(金) 03:30:51.01 0
本を出すなんて8歳の子供でもできることなのに…

46 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 02:55:27.20 0
子供がお目こぼしの為に出版する偽善本とは意味が違うよ

             宇宙の真理を指し示す壮大なテーゼの第一弾を出版するのは容易ではない

47 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 06:30:09.75 0
三月中ばに出すって言ってて、震災を言い訳に出さなかったわけだが、あれから6ヶ月
たっても一切出る気配がない。中ばを15日と考えると、震災で滞ったわずか4日分
の作業が180日---45倍の時間をかけても出来ないでいる。ドンだけ実行力がないんだ。
「原則」なんかに頼るとこうなる、という実例を身を持って示してるな。

48 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 07:24:08.13 0
震災復興が完了したら出版かもね

49 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 08:59:09.44 0
「原則」やってるやつに仕事任せたら、絶対期限守りそうにないな

50 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 09:03:32.27 0
で、それを注意すると言い訳がすごそうだ。「アインシュタインも若い頃、誰にも
認められてなかったんですよ! 僕もそれと同じです!!」とか。

51 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/09/10(土) 09:16:43.99 P
そもそも、1は相対論を理解していないのに、自分のHPでは
得意げにアインシュタイン方程式を引用している

52 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 09:28:02.80 0
相対論は誰でも理解できるレベルだけどな

53 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/09/10(土) 09:35:59.62 P
>>52
ほう、そこまで言えるってことは、君は理解できているわけだね?
じゃあ、問題出したら答えてくれる?

54 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 10:25:53.10 0
相手にすんなよ。誰でも理解できるって書いてる時点でもう、うそじゃん。

55 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/09/10(土) 11:47:07.42 P
しかし、1も1の支持者も口先だけで全く実行力無いな。
これだけ謙虚さがなくって、口先だけってのは正に原則クオリティー

俺が、口先だけだって?仮にそうだとしても、俺は
人類最大の発見したなんてことは絶対にいわないぞ

56 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 12:19:40.18 0
分かってないみたいだけど、大がかりな企画は実行するまでに時間がかかるもの
それが原則プロジェクトだろ
人類に広めちゃうって広大すぎw


57 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 15:32:25.93 0
広まったら、な

58 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 15:43:17.72 0
>>57
あせるなジックリまて

59 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 16:37:30.37 0
なんだかんだ言いながら、みんな原則スレをチェックしてるんだ
ここには原則が根付いたようだし、確実に前進してるんジャマイカ

60 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 17:18:17.77 0
だな

61 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 17:31:51.23 0
根付いたよ。言い逃れのためのネタだってことが。

62 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 17:45:13.47 0
実行力ゼロってことも。

63 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 18:27:19.46 0
>>61
>>62
必死だなw

64 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/09/10(土) 18:31:36.75 P
>>63
笑われている事も察せないんだね。かわいそうに

65 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 18:51:22.68 0
>>64
みんな黙ってるけど、かわいそうなのは君の方なんだよ

66 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 20:23:00.31 0
>>64
かわいそう

67 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/09/10(土) 20:45:47.41 P
>>65
>>66
煽り合いと詭弁だけ得意な原則支持者と1。

出版は→…

広まるんじゃなかったの→スケールがでかい分時間が掛かるんだよ

相対論引用しているけど分かっているのかな→…

全部こんな感じww

68 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 20:55:35.60 0
偉そうなこと言いたいなら、やるといったことぐらいやってみせろよ
45倍も遅れてもまだ出来ないとかいうのじゃなくさ

69 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 21:05:47.49 0
>>1
人生最大の発見は「原則」である。

個人のみならず、人類にとっても最大の発見であるだろう。
あと何十年もすれば、一般的にも認知されているのではないかと思う。

ひとまずここにスレを立ててみようと思う。



宣言通り、何十年後かに原則が一般に認知されていれば1の勝ち

70 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 21:08:53.46 0
あと何十年でって言ってるってことは、1000年以上かかるじゃないか

71 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 00:49:23.49 0
>>70
それでも構わないさ
文句があるなら1000年後に言え

72 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 08:25:15.68 0
1000年後で構わないなんて言ってるってことは、4万5千年後になっても実現できてないってことじゃないか

73 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 12:44:32.07 0
原則化は永遠に続くからな

74 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 14:07:08.05 0
>>72
それでも構わないさ
文句があるなら4万5千年後に言え

75 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 22:28:01.14 0
小学生の言い合いかw

76 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 20:53:21.40 0
じゃあ202万5千年後ってことじゃないか
もう完成させる気ないだろ
まあ原則なんて自分をだますためのテクだからな

77 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 21:02:30.22 0
>>76
オマエが死んでも原則は死なず

78 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 21:35:43.19 0
原則は200万年後も生きてる人向けってことで
100年足らずの人生を生きる、普通の人間にとっては害でしかない

79 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 22:17:21.15 0
未来人の暮らしが良くなるための原則かあ

80 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 23:54:01.72 0
理解したもの勝ちw

81 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 00:02:32.21 0
>>78
そりゃぁ、理解できない凡夫からすりゃあw
原則は害にも思えるし、そうあって欲しいよなぁwwww

82 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 09:07:18.12 0
分かるよ。「原則」ってダメなやつが自分は特別なんだって思うための道具だてだもんな。
一生何も実現できなくても、夢だけ食べて生きていければ幸といえなくもない。

83 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 12:46:03.71 0
またすっぱい葡萄か

84 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 12:53:12.75 0
味がどうこう以前に、しなびてるんだよね、その葡萄。とても食えそうにないぐらいに。

85 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:23:48.91 0
しかしいつまでもそのしなびた葡萄が気になっているんだな

86 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:36:24.28 0
その気になってるヤツも確実に減ってるだろw
スレも建たなかったし、書き込みも減ってる

87 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:37:10.62 0
というより、ガラクタを宝物だと思って後生大事に抱えてるやつを見るのが面白くてな

88 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:45:28.49 0
どこまで自分をごまかしつづけられるのかというのも見ものだし
約束を守れなかったときに、今度はどういう言い訳をするのか

89 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:50:03.95 0
本人もうすうす、ガラクタだとわかってるはずだと思うんだが、それを認めちゃうと
心の支えが無くなっちゃうからな。

90 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 18:56:11.08 0




                     まぁw原則は本当は干し葡萄で最高に美味しいんだがねw

91 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 19:00:23.93 0
ワロタw

92 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 19:04:31.77 0
木になった状態で干からびてる葡萄を「これは干し葡萄だ」と言い張るのは、
「原則」にすがって生きてるやつにとっては当然の反応で、完全に予想できた。

93 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 21:38:39.36 0
>>92




                     まぁw原則は本当は葡萄酒(白)で最高に美味しいんだがねw


94 :考える名無しさん:2011/09/14(水) 16:25:37.07 0
原則とはババアの乳首のことだったのである 完

95 :考える名無しさん:2011/09/14(水) 21:00:40.22 0
原則とは陥没乳首のことだったのである
そのこころは
確かに存在しているが、それがあって何なのか理解出来てないと、存在に気付く事すら許されない

96 :考える名無しさん:2011/09/15(木) 01:01:51.60 0
葡萄酒(白)
これはババアの乳首を雑巾を絞るが如く搾乳した奇跡の一滴のことである(苦い)

97 :考える名無しさん:2011/09/16(金) 05:10:05.45 0
ワインは何十年・何百年もジックリ熟成させて造るモノ

原則もまた4万5千年以上かけて宇宙に広がる唯一無二の真実

共通点は多いね

98 :考える名無しさん:2011/09/19(月) 04:39:07.80 0
最新の学説では、原則が宇宙全体に広がるには
31万2千年必要だとされているのだが。
ちゃんとNatureぐらい読めよ。

99 :考える名無しさん:2011/09/20(火) 01:41:35.72 0
宇宙人との交信も原則でできそうだなw

100 :考える名無しさん:2011/09/21(水) 01:32:00.64 0


               , -――- 、
              /       ヽ
              | ノ  ー    |   >>1 それっておかしくねぇ?
              |(・) (・)   |
              |  (      |
              ヽ O    人
               >ー-― ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /              |
     くメ) _ノ  |  |  |        |   |
       (/  |  | /  |        |   |
          |  |/  /|        |   |
          |  ト  / |        |   |
          ヽ__/ |        |   |


101 :考える名無しさん:2011/09/22(木) 21:22:18.30 0
原則って強いの?

102 :考える名無しさん:2011/09/22(木) 22:23:23.81 0
マスターすれば世界構造を変えられる程度にはね

103 :考える名無しさん:2011/09/22(木) 23:04:54.51 0
強い弱いの定義では測れない
強い弱いの本当の意味も原則に含まれている
原則とは、そういう真理的な存在だから

104 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 00:21:42.61 0
原則を知る事=超原則人となること。
なのだけど、その辺がみんな理解できてないね。

105 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 01:19:10.45 0
違うよ
原則を超える事は何人にも出来ない

106 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 02:31:02.90 0
原則は越えられるから原則なのでは?
越えられない原則は原則たりえないよ。

107 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 04:23:57.52 0
越えられない原則を人は神と呼ぶ。

108 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 04:35:54.50 0
                       r─┐
                  _ノ  {
                 ィ::7 /⌒》 r‐、
               / {{::::{i_{i::::::{i_/::::》 ヽ
                  /イ|_|i:::::廿::::::廿:::‖/::
             ト、|:Li:::::::::::::::::::::::::::∨:ム|
              |::{{:::::__:::::::::::::::::::::__:::::}}::|
              |:::》く(0) >:::::::::く (0)>《:::|
              ト《`ゝ=、:::::::::::::::::彡'^》::|  
             Y::ト、  `!}:::::::{f´ //:;'  
              ヽY ヽ__>x<__/ /:/
               i:ト、 くi个i个ix' /:イ
                   \  ̄ ̄ /
                   ̄ ̄

109 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 06:26:16.13 0
>>106
原則を超えると言う事は
原則に反する事になり
つまり、間違いって事になる。
ゴルフで言うならOB 野球ならファールキャッチアウト 陸上競技ならコースアウト 

110 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 10:57:38.66 0
アインシュタインの理論が危うくなってきたなwww

111 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 10:58:53.69 P
いや、俺はむしろ、虚数の質量が発見されたことにかけるよ。
つまり、ニュートリノはタキオンだったんだよ、多分。

112 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 12:02:40.96 0
タキオン粒子がニュートリノ?
ないわ〜w

113 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 12:08:13.14 P
>>112
タキオンの定義からして、光速より速い速度で運動できる粒子は
みんなタキオンだよ。逆に光速より遅い粒子、つまり光を除く普通の粒子
全てはタージオンという。つまり、
ニュートリノが光速以上で移動する=ニュートリノはタキオンの一種
だよ。

114 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 12:09:57.47 P
多分このニュース知らないだろうから貼っておく。

MSN産経ニュース
光速超えるニュートリノ 「タイムマシン可能に」 専門家ら驚き「検証を」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110924/scn11092400300000-n1.htm

115 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 13:38:35.61 0
>>114
そのMSNってよくウソ情報があるから最近みてないなぁw

116 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 13:49:27.13 P
>>115
じゃあ、コーネル大学のサイトから
http://arxiv.org/abs/1109.4897

右側にpdfの原本がある。英語だけど根性あれば読めるだろ?

117 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 15:06:21.80 0
>>116
読んだが、測定実験をしただけじゃあ駄目だお
学会で精査されるなりしなけりゃね

118 :考える名無しさん:2011/09/25(日) 22:22:48.67 0
中2病の原則を越えていくのが原則

119 :考える名無しさん:2011/09/25(日) 23:41:05.30 0
原則はこの世の基本原理

120 :考える名無しさん:2011/09/26(月) 20:51:46.15 0


ttp://www.youtube.com/watch?v=_j0aFvx9_4g

ttp://www.youtube.com/watch?v=icg6m9ALO68

ttp://www.youtube.com/watch?v=Vei5MUxkATM




121 :考える名無しさん:2011/10/02(日) 02:54:41.12 0
落合は神だと思ってる いじめ→野球部退部→不登校→大学進学もすぐに退学→ニート→期間工→三冠王
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1317480222/

122 :考える名無しさん:2011/10/02(日) 03:34:15.61 0
>>121
でもね、そんな落合さんも、父親としては駄目と言わざるをえない。

123 :メシア・エステバン:2011/10/05(水) 22:30:57.47 0
本気で超能力修行をしたい者は、↓のテンプレを、私の代わりに定期オフ板に立ててくれ。


【関西】生存能力強化オフ【神人・超人・超能力】

一人ではできない特殊能力アップの修行を通じて、参加者一人一人が生存能力を強化して、神人・超人・超能力者を目指すためのオフ。


☆参加希望者は毎週日曜に指定された時間に関西の公園に集合。

☆特殊能力アップの修行方法は、私ことメシア・エステバンがすでにあれこれと考えている。

☆特殊能力アップの修行方法の成果のほどは、実際に参加者達が修行実験を行ってみないとわからない。

☆修行の基本は楽しくおもしろく。遊び半分。真面目半分。本気半分。の割合で。

☆途中参加OK。途中退場OK。費用はできるだけかけずに貧乏スタイル。


☆☆☆参加者に求められる資質と条件☆☆☆
1,余裕を持って参加する事。
2,参加者一人一人の運気だけでなく周囲の運気を上げる意識を持つ事。
3,「あうんの呼吸」で伝え合う能力に目覚めよ。
4,それぞれの果たすべき役割を自覚して行動する事。(自分の役割が見えない人はメシア・エステバンが教える)
5,修行中においてメシア・エステバンが説明する事、ひとつひとつの事を、自分の頭で考えよ。自分の頭で判断せよ。
6,修行に参加した者は、ほんのわずかでもいいから成長せよ。ほんのわずかでもいいから賢くなれ。
7,修行中は小さな失敗を繰り返す事で、失敗だと認めて反省をし、そこから、より賢くなり、より成長していくものだと認識せよ。

124 :考える名無しさん:2011/10/06(木) 02:19:09.37 0
コピペにマジレスすると、原則と言うだけあって
原則的に超能力とか特殊能力とかは、宇宙には存在し得ない。
能力には必ず根拠がある、根拠があるものは超能力ではない。
根拠が、今はまだ解明されていないものでも、何れは長い年月をかけて次々に解明・実証されていくだろう。

    それが、原則が少しづつ広がると言う事だ。

125 :考える名無しさん:2011/10/15(土) 01:41:39.83 0
げんそくage

126 :考える名無しさん:2011/10/15(土) 03:31:26.66 0
殺しを含まない原則などあるのか?その殺しを含まない原則は
死ぬ原則ではないのか?

127 :考える名無しさん:2011/10/15(土) 03:53:04.48 0
バトルロワイヤルの原則

128 :考える名無しさん:2011/10/25(火) 00:12:24.47 0
本は来年の4月に読みたい。

129 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/10/26(水) 02:03:09.07 0
>128のような書き込みがあったので、ちょっと書き込んでおきますね。

前から告知していたことではありますが、
ようやく法人格の取得も近づいてきています。
まあ、目標で年内に申請。。

やるべきことも多いので時間がかかっていますが、
当初の目標に向かってゆっくりながらに確実に前進はしているところです。
大陸が動く速度よりは十分に早いと思いますが(ワラ

原則プロジェクトについては原則スレの一部だと思いますので、
書くべきかなと思い、報告させて頂きました。

130 :考える名無しさん:2011/10/26(水) 04:09:57.34 0
>>129
法人資格とは凄い。
こちらも、焦らずじっくり待ちますね。

131 :考える名無しさん:2011/10/26(水) 04:46:43.94 0
それにしても、へったくそなんだよなぁ 下手くそ
このスレ関係ないけど

132 :考える名無しさん:2011/10/30(日) 00:33:45.59 0
あらゆる物事には共通する流れがある。
それを読む事が出来れば、だいたい上手く進む。
例えば、学生時代サッカーが得意なヤツが居ただろう。
そいつはサッカーに限らず、運動系は上手くこなしていたはずだ。
数学が得意なヤツが居ただろう。そいつは
他の教科でも
平均以上の成績を獲っていたはずだ。

133 :考える名無しさん:2011/10/30(日) 01:25:37.89 0
知らんがな。

134 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 17:10:54.25 0
まだあったのかよこのスレ
2年前から何の進展もないようだけど(笑)

まだ気づいてないのか?原則はどんな事象にも当てはまる、例えば死さえ。
つまり負の事象さえ原則だからな。
そんなもんは人が活用できないもんだから(笑)いい加減気づけ(笑)
活用できてたら1は今頃世界の著名な一人に数えられてるはずだ。
結果が真実。1は可哀想に、このスレのなかで原則(笑)に縛られて身動きできないまま消える。
それが原則なんだな(笑)

135 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 17:27:37.32 0
哲学板で自身の死の概念を語らずに、適当に活用できないとか言うニワカがまだいたのかw

とりあえず、お前の言う死とはなんだよ?

136 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 18:27:58.46 0
生の一部だ。

137 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 19:14:50.17 0
アポトーシスって事か?
それとも、あなたなりの概念での「生の一部」って事?

どっちにしても生の一部なら原則は当て嵌まるよ。

138 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 19:52:04.77 0
死が原則に当てはまるってどういうことかわかってる?
つまり今までの概念の脱構築を意味するんだよそれを認めるってことはね。
死が生の一部だとすると(同義とも言っていいか)では人間世界の観念として
負の概念、事象、認識、事実、現象、まぁ言い方は色々あるが
善とされる認識が無くなる。死が受け入れられるならば、殺人なども生と同義
つまり善とよべることになる。
それがどういう事かわかるかな。
原則を社会的に利用しようとする思考の根本にある、社会的善(経済活動などももちろん善だ)の破綻だ。
わかり辛いと思うけど先に進む。
人間的な営みとは社会的善に基づく。でなければ社会を構築し共同体に暮らす意味が無くなる。
死をいとわないならば殺し合いも当然の善と言う事になるからだ。だが人間は死を遠ざけてきた。
しかし現実には殺し合いは収まらない。殺人は無くならない。
私から言わせれば当然だ。殺しも何もかもこの世界の全ては原則通り動いているからだ。

ここの1が見てる「原則」は本来の原則のほんの一部に過ぎないんだよ。
利用できると考えてる時点で勘違い。いや、利用できるようなものなら今頃殺人や争いなど起こってないだろう。
そんなもんじゃないんだよ。宇宙の原理原則ってのは。
1の言ってるものは錯誤だ。はっきり言っとく。原理原則は人間に利用できるようなものではない。
善に使おうとしても、死や悪が原理原則から生と同義だからな。死を軽視する事はできない。
それは原理原則に反する、とそこまで言っとくよ。つまり1は間違ったことしてるからな。
人間は全てを受け入れて、諦めるか、それでも生きていくしかない。そんだけの存在。

139 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 19:56:57.51 0
あ、これ以降レスしないから私にレスしなくていいよ。
昔ここの1とやりあったが、最終的に「原則ですからw」しか言わなくなるから無駄だし面倒だから、言いたい事言って終わる。
あとこれから何年さきまで無駄な時間の浪費、出版詐欺するのかしらんけど、頑張ってねw

140 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 21:39:29.95 0
なるほど、生と死は同義、善と悪は同義か。

>ここの1が見てる「原則」は本来の原則のほんの一部に過ぎないんだよ。

全くその通りだと私も思う、でも、それは1さんも理解していて、原則の社会利用の側面だけをクローズアップしたんだと思う。
原則を裏社会的に、或いは、反社会的に捉える事も利用方法としてあるとも思うし。
実際、1さんの好きな松下幸之助は、自社経営で原則を活用する一方で、松下政経塾では知っててか知らずか、
反社会的かつ反原則的なシステムにしている。(それは近い将来破滅を呼ぶシステム)


>人間は全てを受け入れて、諦めるか、それでも生きていくしかない。そんだけの存在。

それは違う。全てを受け入れるのが宇宙の原則ではない。広がり続けるのが宇宙の原則である事を忘れてはならない。
人間(或いは人間以外の生命)も広がり続ける事が原則によって定められている。
あなたには、限界が見えているのかも知れないが、人間には限界はない。宇宙の果てにも進出するし、
DNAを弄って、アメーバの様な寿命克服もするだろうし、より知的にも科学的にも高次元に進む存在。(それが人間であるとは限らないが・・・)
そして、アポトーシスである。
弱い生命、知的に劣る生命、限界を作ってその壁を越えられない生命は、淘汰される。それもまた原則。
あなたとは、来るべき未来の高次元な世界では逢えないようだ。       さようならノシ

141 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 22:04:31.78 0
>>139
「原則」は永遠に続くらしいよw

142 :考える名無しさん:2011/11/11(金) 15:31:18.76 0
あらゆる生物は不確実な世界で生きているわけ。
しかし、人類はその不確実な世界で、文明を築き上げ、人生に降りかかる
不確実性を減少させてきた。
古代だったら、病気や怪我などでいとも簡単に死んでいった。
栄養についても知識がなかったから、過剰や欠乏で病気したり、死にまくってた。寿命も短かった。
これらを現代文明はことごとく減少させてきたんだ。

ここからが本題なんだが、金持ちは最先端の医療を受けられる。最先端の知に触れられる。
情報の面でも、金持ちとか、知識階級の人たちとの交わりで、常に有利な位置にいることが出来る。
だが、貧乏人はあらゆる意味で、金持ちとは対極にいる。
不確実性が金持ちより多いんだ。運命を偶然に頼らなければならない。
健康ならいいが、万が一大きな病気をしょうものなら、同じ病気になった金持ちより、助かる可能性が低い。
子供の教育にも十分な支出が出来ず、貧乏は連鎖していく。

人類の目的はただ一つ、不確実性を一つ一つ減らしていくことなんだよ。

143 :考える名無しさん:2011/11/11(金) 17:43:33.23 0
違うね、真逆の答えを原則(宇宙)は用意している。

生物は、ありとあらゆる事象が必然的な(不確実ではない)世界で生きている。
常に、超必然的災厄を受けて幾多の人々が死んでいった。
古代も中世も現代も怪我・病気は尽きる事がない。それらは、常に進化しているから。
現代の日本は寿命は長いようだが、人間の出生が少なくなった。
他国では逆に未だに平均寿命が短い国が多いようだが。(とくに人口爆発の国は)

ここからが、原則的には本題だが、金持ちは二次的な最先端の医療を受けられたり、
二次的な先端の知に触れる事はできる。一見優位に思えるかもしれない。(実際金持ち達は優位の積もりだろう。)
だが、超必然的災厄を受けない生命と言うものは、生き残る活力が劣化するのだ。

現代医学で不治の病なら、金持ちもそうでない人も死ぬだろう。
逆に、最先端医療でないと治らない病気なら、金持ちは助かり、そうでない人は死ぬだろう。
そこに優位を感じるのだろうが、それこそが、落とし穴だ。
活力のない人間は、助かる大病でも命を落とし易い面もあり、そもそも、活力の低下から、不治の病など、
あらゆる災厄に襲われやすいのだ。
貧困層は、金持ちと違いダイレクトに災厄を受けるので、弱い人間は短命で、強い人間だけが生き残り、
生き残った中で、あらゆる災厄と戦い勝った者が仔を残すのだから、自然淘汰的により良い強い遺伝子に
進化する速度が金持ちより数段速いのだ。(よって、相対的に金持ちが活力が低い面もある)
金持ちの子孫が弱い滅び行く存在なのは二世議員の精神的弱さでの自殺の多さでも分ると思うが、
それは主に、温室育ちが致命傷と思われる。放射線も少し浴びる分には健康度が増すのだ、
全く外界からの攻撃を受けない安全な人間には免疫力の低下が訪れて弱い生命として滅びるのは仕方ない事である。
例は医療や放射線だが、人間関係、力仕事、発明、発見などあらゆる物事に当て嵌まる。

本当の意味に於いて、この世に不確実なものなど無い。ただ、人間に或いは分らない人には、不確実に思えるだけなのだ。
原則の広まりで、全てを人間でも理解し、計算でき、証明できたなら、今までは理解できてなかったが故に
不確実に見えていたものが、白日の下に晒されて、全てが確実であると、人間は気付くであろう。

144 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 13:37:34.14 0
>>143
素晴らしい洞察だと思う。

ただ、あなたの論理には致命的な欠陥がある。

確かに温室育ちでは往々にして弱い人間になるし、放射線の微量被曝は健康増進する
という本も読んだことがある。また、衛生的な環境に長らくいることによって免疫が弱くなることもある。
だが、これらの真実は、把握した段階で、もはや問題ではなくなるんだ。
これらの情報を有効活用すればいいだけのこと。
しかも、これらの事実をいち早く知りえるのも金持ちや知識階級なのだ。
刺激の不足が生命力を奪うというのは生物にとって当然のことだ。
何故なら、生物とは刺激の感知器官の増加によって進化してきたのだからね。

いわゆるあなたが指摘している金持ち像というのは、金持ちになって贅沢になり傲慢になり
日々放蕩三昧に明け暮れているというイメージではないだろうか?
しかし、現実には、絶えず自分に大きな目標を課し、自分の限界を突破しょうとする人たちも多いのだ。
お金の恩恵を受けつつ、しかし、生命としては怠惰に陥らず、自分の生命を燃やし続ける。
そういう金持ちや知識階級が現代社会では大勢になっている。
なんせ、彼らには、温室育ちの弊害も、刺激の不足による弊害も百も承知だから。

もはや過去の、知識階級といえば青白い顔をした不健康な連中というイメージはないんだ。

問題があるとすれば、昨今の少子化問題は、貧困層問題と言ってもいい。
今、先進諸国の経済は実体経済からかけ離れており、富裕層と貧困層の格差が広がるばかりである。
大多数の貧困層は経済的にも精神的にも子孫を残すゆとりはない(貧困ゆえに彼らの遺伝子は死滅する)
また、化石燃料や資源の枯渇問題は差し迫っており、多くの人がそれを認識し、未来に希望を見出せなくっている。
少子化とは人類が避けては通れない道なのだ。
発展途上国での人口爆発は無知と未来への無邪気な希望による。
長らく経済的不遇を経て、ようやく豊かさを享受できるようになったから希望を持っただけだ。
だが、いずれ、化石燃料や資源の枯渇問題で人口は激減していく。
やはり、その過程でも辛酸を舐めるのは、貧困層である。
貧困層は真っ先に死に絶える。

145 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 13:38:48.99 0
金持ちや知識階級は違う。彼らは人類の偉大さを信頼している。
自らの努力で生き残る術を模索する。未来に絶望したりしない。未来は自分達で作る。
そういった力強い気概がある。
貧乏人は、自らの力不足によって簡単に未来に絶望して、子を育まなかったりするが
金持ちや知識階級は、常に問題を解決しょうと模索する。

ここに、金持ちと貧乏人の決定的な力の差があるんだ。知識の差は、情動にも影響を与える。
ポジティブであるか、ネガティブであるか、だ。
ポジティブな人間は病気になりにくく、成功しやすい。ポジティブな状態は知識を増やすことで得られる。
成功しても得られる。ゆえに、最終的に遺伝子を残せるのは金持ちと知識階級である。

146 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 19:39:38.73 0
>>144
あなたは原則による事象の捉え方を会得している人ではないようだ。
世の中に溢れる、間違った一般常識に頭が凝り固まってしまっている。
先ずはそこから抜け出さなくてはならないので、原則的思考法に役立つ約束を憶えて欲しい

・原則1 論理的であること。
・原則2 矛盾してはならない。
・原則3 1・2によって、矛盾しているモノは必ず原則ではない。
・原則4 1・2・3により、矛盾の無い論理的なモノなら必ず原則が作用する。

あなたの思考は、本で読んだ、金持ち、など色々と間違いが多いが、一番目に余る矛盾の「事実をいち早く知りえるのも金持ち」を、上の思考方法に当て嵌めて、解説しようと思う。
 @はクリア、言葉の意味が素直に読み取れて、何を言いたいか読み手もすぐに理解できる論理的な文だ。
Aは残念だが、矛盾しているので駄目だ。
事実をいち早く知るのは事実の発見者だ。
あなたは、発見者から情報を得るのが一番速いのが、金持ちだと言いたいのだろうが、
それなら、「事実を発見者からいち早く知りえるのも金持ち」と表現するべきだった。
これで、原則違反の論理である事は証明された訳だが、更なる問題が生まれる。
新事実の発見者は必ずしも、金持ちにいち早く情報を知らせるとは限らないのだ。
発見者は自分の都合で任意の者に伝えるからだ。

147 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 19:39:57.98 0
ここから学べる事は、「情報は金(地位・名誉・コネでも可)で手に入る事もあるが、
どんなに金を出しても発見者から譲って貰えない場合もある」であろう。 
この考えは、近代の情報を売り買いするのが常識的になってしまった、
我々が、忘れがちな原則かも知れない。

私が最近知人に言った一言を最後に「金で何でも買えると思うなよ。
健康も心も情報でも、買えないものもあるんだからな!病院・医者は万能じゃないんだよ!」
金持ちの限界はこの辺でしょうね。

148 :考える名無しさん:2011/11/13(日) 23:57:58.87 0
gensoku.netのアクセス数が3万越えてた

149 :考える名無しさん:2011/11/13(日) 23:58:36.32 0
原則の勢いパネェ……

150 :考える名無しさん:2011/11/14(月) 02:24:40.68 0
原則でググると普通にトップに来てるしw

151 :考える名無しさん:2011/11/14(月) 23:47:24.19 0
>>146
俺は「金ですべてがうまくいく」とは書いてないぞ。
金持ちは多くの面で「金による恩恵」を受けていると言ったまでだ。
確かに金ですべてを買うことは出来ないが、金を持っていること自体が
「強さ」の証明であり、これを「金」と表現するのではなく、「強さ」と表現しても差し支えない。
であるならば、答えは簡単だ。
生物は「強さ」になびく。強い人間に惹かれるし、強い人間にひれ伏す。
情報を持ってる者がこの「強さ」にあえて反抗するとすれば、その金持ちはよっぽと
人間的に低俗で、悪辣な人間なのだろう。だから無用な敵意をおびき寄せるんだ。
だが、それは私がいう金持ちや知識階級者の範疇から外れる。
誰かの敵になるような言動をする人間は金を持ってても、それは持っているだけで
所有はしていないし、それを効果的にも使えていない証拠だ。

結論として、金を持っていることは「強さ」の証明であるが、相続や成り上がりの中には
その「強さ」を獲得しきれていない輩もいるってこと。
また、「強さ」を獲得している金持ちや知識階級は敵意を招くようなことはしないので
情報獲得の上で障害になるようなことはない。

いつの世も努力した人間が時代をリードし、世界を形作ってきた。
もちろん、その努力を後押しする環境も重要な要素であることはいうまでもない。
しかし、同じような環境でもその他大勢の人間は成功できなかったんだ。
その差は努力以外にはない。自分に与えられた環境の中で最大限の力を発揮する。
これほど素晴らしいことがあろうか?生物としてそれが最高の強さだ。
成功者を生み出したような環境でも、その他大勢は普通の人間に甘んじ、またある人は
絶望のうちに人生を終える。それが生物としての強さ、弱さということだ。

152 :考える名無しさん:2011/11/15(火) 04:31:48.14 0
>>151
>俺は「金ですべてがうまくいく」とは書いてないぞ。
>金持ちは多くの面で「金による恩恵」を受けていると言ったまでだ。
>確かに金ですべてを買うことは出来ないが、金を持っていること自体が
>「強さ」の証明であり、これを「金」と表現するのではなく、「強さ」と表現しても差し支えない。

ここまで読んだ。
大分、最初の自信に満ちた表現とは、ニュアンスを変えてきたね。
「金持ちは多くの面で金による恩恵を受けている」と最初から正確に表現なさいな。
今度は強さ=金と表現しても良い、ですか。
また、原則に当て嵌めてかんがえてみましょう。>>146参照
今度は@からクリアできていない。
実例を用いましょう。
Aさん「私は、銀行で強さを両替しました」
Bさん「私は、一番お金を沢山持っているので、貧乏人と戦っても絶対に負けません」
Cさん「あの人はケンカで連戦連勝だから、きっと金塊を沢山持っているに違いない」
これらの置き換えだけでも、万人には上手く伝わらない表現だと分る。

金を持っていること自体が 「強さ」の証明とはならない、
よって、「金」と表現するのではなく、「強さ」と表現しては論理破綻する。

Bさんの発言が個人的には滑稽で好きですね。
わざと極端に表現しているので論理破綻の極致です。

153 :考える名無しさん:2011/11/19(土) 00:05:14.18 0
http://www.youtube.com/watch?v=ehDAP1OQ9Zw
12歳の子どもが独学でプログラミングをおぼえ, ついにiPhoneアプリの会社まで設立


Thomas Suarezという12歳のアプリケーションデベロッパが登場して、彼の生活や、若くしてプログラミングを始めた動機などについて、話しているからだ。
彼が世界で一番若いプログラマではないだろうし、神童的に超優秀というわけでもない。
でも、この歳にしてはとてもしっかりしており、スピーチがなかなかうまい、実際に何かを”創って”いるし、そのついでに、友だちと先生にテクノロジについて教えているのだ。

Steve Jobsと両親とAppleのSDKのリリースが刺激になって、彼はプログラミングを開始し、”まずその基礎を勉強するために”、PythonとJavaとCを学んだ。
彼が作っているのはiPhoneのアプリで、Bustin Jieberという名前、モグラではなくアイドルの?Justin Bieberをぶったたく、もぐらたたきゲームだ。
それを聞いてすばらしいと思わなかった人は、どこか人格に欠陥があるね。彼はCarrotCorpという、自分の会社まで作ったんだぞ。

彼はビデオの中で、今では生徒のほうがテクノロジに関する情報の、価値ある情報源になりつつある、とくに先生たちにとって、と言っている。
だから学校の学科にテクノロジを取り入れ、そのカリキュラム作りを生徒にアシストさせよ、と。
彼のこんな話を聞いた若い世代が、プログラミングに興味を持ち、新しいテクノロジ作りに参加してくるといいよね。
アプリも、できれば、現実の中の難しい問題の解決に挑戦してほしい。
SuarezとBustin Jieberの例を見ると、今やアプリケーション開発、プログラミング、アプリのデザインなどが、
若者や、大学でコンピュータ科学を専攻しなかった人たちにも、できるスキルになりつつあるようだ。
彼のアプリがそんなにすごくなくても、12歳で自力で始めたことが重要だ。
アメリカはもはや、”何も作り出さなくなった”、なんてよく言われるが、世界中でThomasのような子が増えれば、世界全体が今よりずっと良くなると思うね

http://jp.techcrunch.com/archives/20111117bustin-jieber-the-12-year-old-app-developer-who-taught-himself-to-code-goes-viral-video/

154 :考える名無しさん:2011/11/19(土) 02:04:26.02 0
金持ちではなく、キャネ持ちの時代へ。

155 :考える名無しさん:2011/11/19(土) 10:14:54.63 0
21 名前:名無しさん@涙目です。(関東地方)[] 投稿日:2011/11/19(土) 09:39:51.87 ID:G0a+MUSxO
野球マネージャードラッガーのハゲってさ
実は芸大出てるんだよな
あれはマジで驚いた
てっきり早稲田の文系みたいな
私立低学歴かと思って舐めてたんだけど見直した

34 名前:名無しさん@涙目です。(家)[] 投稿日:2011/11/19(土) 09:43:29.54 ID:Zq1LLUf/0
>>21
それはそもそも秋元の弟子だから学歴は関係ないなw

156 :考える名無しさん:2011/11/20(日) 02:15:16.12 0
森羅万象に通底する原則。
数学者はそれを数に求め、哲学者は問答を繰り返す。
物書きは言葉でそれを表現しようとするが、多くの
人はそんなのお構い無しと欲望のままに生きる。

157 :考える名無しさん:2011/11/20(日) 07:46:33.69 0
>>156
ではそれを沢山の比喩で喩えてみよ。
思いついた単語並べるだけでは何も解決しない。

158 :考える名無しさん:2011/11/20(日) 11:30:49.94 0
1のいう「原則」とは違うけど、俺が21年生きて来て
得た、何かを成す時の行動のコツは「全力で行わない」って事。
自分の全能力を持って突っ込むと周辺に目が行かなくなるし、
リスク管理もできない。
こんな事は厨房の頃に気付くべきだったが…

159 :考える名無しさん:2011/11/21(月) 00:00:15.00 0
>>140さん
お薦めの本教えて頂けませんか?

160 :考える名無しさん:2011/11/21(月) 05:30:03.10 0
>>159
元々、私は本をあまり読まないのでお薦めできるものもありません。
でも、本や、物の考え方の出典は、よく質問されるのでその考えを披露しておきます。

自分で、見た、聞いた、読んだ、あらゆる出来事を、自分なりに判断し、世間の誤りを見抜く力を付ける事をお薦めします。
人間などの動物は、一度、常識を刷り込まれてしまうと、それ以上は、その常識について自分で考えなくなってしまいます。
一部の年寄りが頭が固くなって、長年たい積した常識によって、時代錯誤な意見を曲げない頑固な人間になってしまうのが分りやすい例でしょう。
つまり、本やTVや他人から情報を仕入れるのは、知識が増える代わりに、常識で頭が固くなる危険性もある訳です。
自分でその情報が正しいのかを判断し、その常識に間違いを発見できたら、何が本当は正しいのか?何故間違った事が常識として認識されてしまったのか原因を考えて、より高い次元で物事を判断できるよう努める考え方で私は生きているので、本はあまり読みません。

最後に例として、日本人が抱きがちな常識を、私なりに判断してみましょう。
頭が良い人と言われて、みなさんなら誰を、どんな職業の人を、思い浮かべます?
私の周りの人や、雑誌、TVなどでは、脳科学者・政治評論家・ノーベル賞受賞者・医者・東大教授・社長・会長・・・だそうです。
しかし、動物の脳には得意・不得意があります。記憶が得意な人、理解するのが得意な人、素早く計算するのが得意な人など。
どれも頭が良いのには違いありませんが、不要な記憶を忘れる、ジックリ物事を考え判断する、常識を覆す新しい発想をする、など
先に挙げたものとは逆の頭の良さも存在するのです。結論としては、人間の脳力には種類があって、絶対的な頭の良さなど存在しないようです。
最近は流石に少ないですが、ペーパーテストの記憶と理解に優れた人を頭が良いと考える人は、頭が固くなっている気がします。

161 :考える名無しさん:2011/11/21(月) 20:34:56.27 0
>>160さん
有難う御座います!
自分が好きな著者に考えが似ているのでどんな本を読んで
らっしゃるのか興味がありました。
これからも、コメントを楽しみにしています。


162 :考える名無しさん:2011/12/06(火) 06:40:45.73 0
体育会系もかなわない軍隊出身者のド迫力!ハーバードビジネススクールを席巻する「ミリタリーエリート」
日本の若者は彼らとの「戦争」に勝てるか

ハーバードが士官学校に

 ビジネスのウエストポイント(士官学校)といわれるハーバードビジネススクール(HBS)。
先が読めないビジネスという名の戦場で、リーダーシップを発揮して勝利に導く人材を育成するのがHBSの役割ということだ。
しかし、このところ、HBSは本物の士官学校になりつつある。入学者の一割(約100名)は軍隊出身者となり、学生会長や成績優秀者も軍隊出身者が総なめし始めているのだ。

今回はアメリカの教育界、いやビジネス界で台頭しているミリタリーエリートについて紹介したい。

HBS教授陣の中でも、次世代スターの代表と言われるラマーナ・カーシク教授が先日10日間ほど来日していた。
情報公開、企業統治から政治経済まで幅広く研究し教鞭をとるカーシク教授。わずか3年という異例の速さでMITの博士号を取得し、
当時HBS学生の平均年齢より若くして、HBSで教壇に立っていた俊才である。

HBS東京リサーチセンターの佐藤所長や山崎さんとともに、カーシク教授の東京滞在でのアポイント調整や同行取材を実施した。
テーマが政治経済であり、私がハーバードでフェローをしていた時に知り合い、日本訪問のきっかけを作った縁で、お手伝いをさせてもらった。

カーシク教授に「今HBSで目立って成功するバックグランドは何か?起業家?金融?コンサル?」と聞いたとき、
すかさず「軍隊だよ。彼らは本当に素晴らしい」との答えが返ってきた。そういえば、HBSのキャンパスを歩いていると、不似合いな(失礼!)
デカい丸刈りの集団がガンガン走っていたり、HBSのジムを占拠して滅茶苦茶重いウエイトを挙げていたのをよく目撃した。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/28797

163 :考える名無しさん:2011/12/06(火) 07:26:20.64 0
物事なんでも失敗してる奴は前のめり過ぎ!!

164 :考える名無しさん:2011/12/14(水) 09:45:34.45 0
無神論も、徹底すれば徹底するほど、唯一神信仰の裏返しにすぎぬ。
無気力も、徹底すれば徹底するほど、情熱の裏返しにすぎぬ。
近ごろはやりの反小説も、小説の裏返しにすぎぬ。

165 :考える名無しさん:2011/12/15(木) 19:01:38.40 0
『もしドラ』作者「漫画版もしドラに賞を与えない人間を、可能な限りとことん糾弾していく」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323930389/

166 :考える名無しさん:2011/12/23(金) 16:23:04.54 0
明日はクリスマスイブ

167 :考える名無しさん:2011/12/25(日) 21:51:17.81 0
視聴率40%、家政婦のミタの脚本家「クリエイターならオリジナル作品作れよ 原作つき(笑)」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324816177/

168 :考える名無しさん:2011/12/26(月) 01:21:17.24 0
もしドラ作者「本は購入した人の所有物ではない」 ブラよろ作者「破かれようと口出しする権利はない」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324824749/

169 :考える名無しさん:2011/12/26(月) 07:20:47.39 0
6 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮)[sage] 投稿日:2011/12/25(日) 23:55:07.67 ID:HfZmmU7k0
所有できないとか共産主義者の考え方だよな
資本主義の経営学者ドラッカーの解説本書いた人間とは思えない

351 名前:真作者(阿蘇神社)[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:11:05.07 ID:PBfHeTOa0
>>6
> ドラッカーの解説本書いた人間とは思えない

だって、もしドラの真作者は俺で、こいつは盗んだだけだから。

170 :考える名無しさん:2011/12/26(月) 07:26:32.14 0
10 名前:名無しさん@涙目です。(千葉神社)[] 投稿日:2011/12/25(日) 23:56:31.70 ID:Uzr78fs+0
>例えば「あ」という文字があったとしたら、これを「い」や「う」と読んではいけないのです。これは冗談ではありません。
もし「楽しみ方」が「自由」というなら、「あなたを愛している」と書いてあったとしても、「おまえを殺す」と読むことだって
できるのです。

脱構築とかちゃんと知ってればこんなバカ発言は出てこない。
自己流で物を考えることの限界。

14 名前:名無しさん@涙目です。(二荒山神社)[sage] 投稿日:2011/12/25(日) 23:57:35.53 ID:VPukggCV0
もしドラ作者きめえええええええ
なんか怪しい宗教にでもハマってんのかな

23 名前:名無しさん@涙目です。(生田神社)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:00:31.88 ID:NizjNsbI0
なんかコイツ不気味

25 名前:名無しさん@涙目です。(西本願寺)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:00:50.93 ID:IxQ6/VmB0
早く土に帰れよ

30 名前:名無しさん@涙目です。(神棚)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:01:18.34 ID:O14FBWsh0
宗教かよwwwwww

40 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:03:09.41 ID:gZw0Dxxu0
きんもー☆

42 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:03:27.16 ID:u60rJ+oi0
法律に哲学で返されても

47 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:04:29.15 ID:bOEna1Vq0
きちがいの発送ですやん

171 :考える名無しさん:2011/12/26(月) 07:28:49.77 0
57 名前:名無しさん@涙目です。(北海道神宮)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:06:54.03 ID:1b/ypxxX0
何いってんだ、こいつ

59 名前:名無しさん@涙目です。(諏訪大社)[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:07:28.02 ID:IxlAXJM20
こいつは何を言ってるの?
もう法律とかの上を言ってるよね
所有権とか物権を否定しだしたら共産国だよねw

60 名前:名無しさん@涙目です。(網電子台大神宮)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:07:47.31 ID:ECyYwDRX0
何か宗教でもやってんのか

61 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社)[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:07:47.41 ID:SX++elba0
自己愛だろ

62 名前:名無しさん@涙目です。(川崎大師)[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:08:05.28 ID:V500E5whO
>>59
むしろ宗教だろ

63 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社)[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:08:33.00 ID:HCoRq2ili
マジで電波わろた

64 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺)[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:09:18.62 ID:eCtKpyoi0
秋元の弟子だというのを隠してPerfume批判してAKBマンセーしてたのに、もしドラが売れて過去の経歴がバレた作者だからな

68 名前:名無しさん@涙目です。(弥彦神社)[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:09:34.33 ID:JJlptsQX0
>そもそも、太陽とか土とか水でできた紙を使ってできた本を、
>数百円払ったくらいで「所有」しているという考え方がおこがましい。

あちゃー・・・

172 :考える名無しさん:2011/12/27(火) 02:02:54.42 0
もしドラ著者「本は購入者の所有物ではない」大手書店「ご購入いただいたお客さまのものです(苦笑)」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324917640/

■岩崎夏海氏「本は購入者の所有物ではない」について大手書店のコメント
大手書店A社 「そういうこと(購入者の所有物じゃないということ)はないと思います」
大手書店B社 「ご購入いただいたお客さまのものと理解しています。『もしドラ』をお買い上げいただいたお客さまの所有物です」
大手書店C社 「お買い上げいただいた『もしドラ』は、もちろん購入していただいた方のものです(苦笑)」(略)

リンク先に全文
http://rocketnews24.com/2011/12/26/167097/

21 名前:名無しさん@涙目です。(浦上天主堂)[] 投稿日:2011/12/27(火) 01:49:26.32 ID:why15MAGO
経営学総論の先生が授業中「もしドラ」を絶賛

それを学生から聞いたミクロ経済学の先生が「そんなんだから経営学も経営学者もクソなんだよ」とキレた

学生が経営学総論の先生にそのコメントを報告w

教授会の忘年会で両先生がマジ喧嘩w

実話ですw

173 :考える名無しさん:2012/01/01(日) 00:12:08.21 0
akeome

174 :考える名無しさん:2012/01/09(月) 13:33:45.72 0
age

175 :考える名無しさん:2012/02/08(水) 04:10:42.36 0
一か月近くレスないとかとうとう本格的に終わったか。
最もつまらん結末だな。

176 :考える名無しさん:2012/02/08(水) 13:12:22.16 0
明日で9周年じゃん
オメ

177 :1 ◆GENZKUBdGA :2012/02/09(木) 22:52:39.21 0
ついに原則スレも9周年になりましたか!長かったですね。。

せっかくなので告知しておきます。

予告通り、原則プロジェクトは水面下で動き始めています。
NPO法人を設立するつもりでしたが、
思った以上に人材や資金面での集まりが良さそうなので、初めから財団法人の設立を目指すことになりました。
今年中には設立したいところです。

当初の思惑通りに大きなプロジェクトになりそうな予感ですが、
また報告できる状況になったときに情報を公開させて頂く予定です。

よろしくお願いいたします。



178 :考える名無しさん:2012/02/10(金) 00:18:22.88 0
はいはい

179 :考える名無しさん:2012/02/10(金) 00:22:48.75 0
うんうん

180 ::2012/02/12(日) 19:08:12.92 0
何か質問ある?

181 :考える名無しさん:2012/02/13(月) 18:47:24.17 0
誰だこいつ

182 ::2012/02/13(月) 22:46:22.56 0
俺が誰かを決めるのは君だ。

人物Bが人物Aにとって「誰であるか」ということは
Aにとっての既知の「他者」(人物C、D、Eなど、あるいは物体F、G、Hなど)との違い、
あるいは類似性によって規定される、と言える。

Bに対する「他者」という意味で
「他者」にはA自身も含まれる、と考えても良い。

これは、人物Aの視点に立つ限り、
人物CやDやEが「誰であるか」という問いに対しても同じことが言える

つまり、ある人物Aの「誰であるか?」という問いに答える上で
人物Aにとっての既知「他者」の集合についての相関関係に関する情報が不可欠となる。


ここで、例えば人物Bが著名人だった場合も、上記の論理に変化はない、ということを付け加える。

人物Aが「人物Bとは誰か?」と問い、人物Cから「とても聡明で思慮深く、社会的地位の高いBという人だ」
と説明され、例えばそのまま鵜呑みにしたとしても
人物Bと実際に接していく上で得た印象と、人物Cによる説明に食い違いがあった場合
人物Aは人物Cの言葉より、自分の印象を優先するだろう。

183 ::2012/02/13(月) 22:56:48.44 0
「Bとはどういう人ですか?」という問いは有効だろう。

個々の人物の持つ「他者」が、それぞれ異なり、
それぞれの「他者」が如何ようなものかを、確かめる術がないとは言え、
多くの人物からのBに対する印象を集めれば
そこに普遍的、あるいは、そのように捉えうるBの特徴が見いだせる公算は高い。

「誰だこいつ」という発言も
「こいつはどういう人ですか?」という質問と同じ効果が期待できる。

故に「こいつ」の印象を引き出す上で、有効性が認められる発言であると言える。

184 :考える名無しさん:2012/02/13(月) 23:44:38.02 0
(誰も質問してないのになんか語りだしちゃったよ。きめえ)

185 :考える名無しさん:2012/02/15(水) 16:52:12.56 0
>>184
新参乙

俺さんのこと知らないとは・・・
確実に原則未理解者だな

186 :考える名無しさん:2012/02/15(水) 16:58:04.61 0
タカシポム

187 :考える名無しさん:2012/02/15(水) 19:55:10.54 O
あきにゃんがいいというまで今日は帰さん

188 :考える名無しさん:2012/02/15(水) 20:48:47.19 0
ものすごい勢いで誰かが質問に答えるスレ@哲学板
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1323666127/

このスレの>>485です
>>1のサイトの考えは自分の考えとかなり一致しているように思えます
よければこの自論に意見を下さい

189 ::2012/02/15(水) 22:52:36.82 0
持論ラモ

190 :考える名無しさん:2012/02/15(水) 23:10:18.87 0
今辞書で引いたけど、自論って言葉はないらしい
じゃあ何で予測変換で一番上に出てくんだよこの野郎

191 ::2012/02/15(水) 23:20:22.54 0
以下はおおむね正しい。
・しかし、科学技術が極限まで進歩してこの宇宙にある全ての原理・原則が解明されたかに思える状態においても、絶対にわからないものが1つある。
・それは、自分と同等またはそれ以上の知性が未来に何を考えて、何をしでかすかということ。

よって、以下が上記の事実に基づく持論のようにも見えるが、実際は、事実から切り離されたただの空想。
・発想とは、どこからともなく降ってきて全く予想がつかないものだと思う(これは自分には説明できない…)。
・したがって知性は極限状態においても、新しいものを生み出す他の知性に惹かれる。
・つまり他人の心、感情を知り、他人と付き合うことは知性が本質的に求めることである。

これ以外もすべて、事実を積み重ねないただの突発的で直感的な思い込み。

要は、君は持論など何一つ語ってない。

直感的な思いつきを論とは言えない。

事実に基づかない空っぽな想像を空想とい言う。

192 :考える名無しさん:2012/02/15(水) 23:36:12.80 0
>>191
確かに、若僧の空想その通りで議論すること自体が馬鹿馬鹿しいのかもしれない
本を読んで知識と人生経験をつけてから出直してきます、ありがとう

193 :考える名無しさん:2012/02/16(木) 07:51:01.84 0
オセロ中島の霊能者 被害者が提訴へ

 お笑いコンビ、オセロの中島知子(40)が、女性霊能者と同居している俳優本木雅弘(46)所有の都内マンション家賃を滞納し、本木側から提訴された件で、
この霊能者の「被害者」らが金銭と精神的損害の回復を求め、損害賠償請求の裁判を起こす意向を持っていることが15日、分かった。
16日発売の「週刊文春」が報じている。同誌によると、この霊能者は大分県出身で43歳。
99年ごろから「神の計画」と称するお告げで、運命鑑定や除霊を始めたという。
中島は現在、この霊能者のマインドコントロール下にあるとみられるが、ほかにも約3000万円の「被害」をうけた人もいたという。
ある被害者は同誌に対し、さらなる被害を出さないために、何人かでこの霊能者に対する裁判を起こすつもりであると話している。

[2012年2月16日5時55分]
http://www.nikkansports.com.nyud.net/entertainment/news/f-et-tp0-20120216-904291.html

194 :考える名無しさん:2012/02/24(金) 04:39:03.58 0
ネットで月338万円を稼ぐ株式会社interfinityの社長23歳のありがたいお言葉
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1330004311/

195 :考える名無しさん:2012/02/29(水) 08:02:07.17 0
1はアスペルガーで間違いない。
病院行ってこい。

196 :考える名無しさん:2012/03/03(土) 03:49:08.60 0
もしドラ岩崎夏海「人が中島知子の洗脳騒動に魅了されるのは、まどマギのさやかに対する反応に似てる」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1330710174/

197 :考える名無しさん:2012/03/06(火) 20:48:30.78 0
「もしドラ」の作者、岩崎夏海「騙されるな、『この世にはステマがはびこっている』というステマに」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1331022013/

198 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 02:49:50.32 0
人生第三の発見 第二章 ◆JXLBbnYqTY

199 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 09:32:18.35 0
第二の発見はなんれす?

200 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 13:30:26.39 0
もしドラ・岩崎夏海「ステマから逃れるには、『もしドラ』みたいな面白くてためになる本を読むといい」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1331350605/

201 :考える名無しさん:2012/03/30(金) 10:58:18.06 0
2ちゃんねる管理会社、実体なし…日本で運営か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000043-yom-soci

2ちゃんねる、警察の削除要請1000件放置
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120328-OYT1T01126.htm?from=y10

202 :考える名無しさん:2012/04/10(火) 19:10:54.98 0
>>1ってまだ活動してる?

203 :1 ◆GENZKUBdGA :2012/04/11(水) 02:02:09.17 0
>202
とりあえず「間接的に動いている」と返答しておくよ。

つまり、2ちゃんねる外で動いているということ。
そのうち活動が融合していくことで新たな展開になっていくだろうね。

204 :考える名無しさん:2012/04/11(水) 17:07:28.93 0
人生最大の発見は「人生はむなしい」ってことだった

205 :考える名無しさん:2012/04/11(水) 18:37:54.56 0
哲学は形式主義だから意味がない

206 :考える名無しさん:2012/05/16(水) 12:30:53.09 0
2ちゃんねる、違法情報5千件超を放置
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/561072/

この記事に関連するフォト・情報記事本文 国内最大級のインターネット総合掲示板「2ちゃんねる」が、
平成23年中に削除要請を受けながら放置していた違法情報は5068件に上り、前年と比べ約2.8倍に
急増したことが10日、警察庁のまとめで分かった。違法薬物や銀行口座の売買などに関する書き込みが目
立ち、警察庁では犯罪の温床となっているとみて警戒を強めている。

 サイト管理者に対する削除要請は、ネット利用者などから違法情報の通報を受け付ける「インターネット
・ホットラインセンター」(IHC)が実施しているが、一部についてはIHCから連絡を受けた警察庁で
も行っている。

 削除要請に従わず、IHCが通報を受理してから2カ月以上放置されていた2ちゃんねるの違法情報は、
21年=1227件▽22年=1811件▽23年=5068件−と年々増加。違法情報の放置件数が多い
サイト上位10社のうち、2ちゃんねるを除いた2位以下は33件から11件の間となっており、2ちゃん
ねるの放置件数の多さが際立っている。

 サイト管理者への削除要請はメールで実施しているが、2ちゃんねるについては「全く反応がない」(警
察庁)状態という。

 2ちゃんねるの放置件数の内訳では、「規制薬物の広告」が4474件で最多となっており、これに預貯
金通帳などの譲渡の405件、携帯電話などの譲渡の110件が続いている。

207 :考える名無しさん:2012/05/16(水) 13:34:35.02 0
2ちゃんねるに纏わる昨今の出来事について by ひろゆき 
#BLOGOS http://blogos.com/article/39090/

208 :考える名無しさん:2012/05/19(土) 10:46:01.68 0
2ちゃんねる書き込み放置、シンガポールに捜査共助要請 警視庁「売却先」実態解明へ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120519/crm12051900560000-n1.htm

 インターネット総合掲示板「2ちゃんねる」で覚醒剤の購入をあおる書き込みが放置されていた事件で、
警視庁が国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、シンガポールの捜査当局に捜査共助を要請していたことが
18日、捜査関係者への取材で分かった。

 2ちゃんねる開設者の西村博之氏が平成21年、シンガポール企業のパケットモンスターに売却したと発
表したことから、同社の実態解明を進めるため。警視庁は会社に実態はなく、2ちゃんねるの管理は国内で
行われていたとみている。

 警視庁はシンガポール当局を通じ、パケット社の財務状況を示す資料を収集するなどして、裏付け捜査を
進めている。

209 :考える名無しさん:2012/06/08(金) 06:27:17.97 0
原則スレ、終わりすぎワラタ

210 :考える名無しさん:2012/06/09(土) 00:56:22.07 0
書き込んでる人がいる限りは生きてる

211 :考える名無しさん:2012/06/23(土) 11:04:33.08 0
ドラッカーの自己啓発本を読んでいる奴は総じて経営がうまくできない
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1340415009/


beポイント:12065
登録日:2010-12-31

我が静岡の軍事力は最強なり
それと、静岡の観光地を聞きたくなったらいつでも自分に1ポイントで
メッセージをくれるように…
静岡の観光地なら教えてあげよう

212 :考える名無しさん:2012/08/09(木) 16:20:40.78 0
原則がなければ、いまごろ世界は核の海だった。

原則のおかげでなんとか世界は持ちこたえてる。
これも、このスレを通して
各国の指導者に原則が普及したおかげ。
ありがとう、1。

人類は1に枕をむけて眠れない。

213 :考える名無しさん:2012/08/10(金) 21:58:32.12 0
age

214 :考える名無しさん:2012/08/13(月) 02:30:57.87 0
プロジェクト進んでるの?

215 :1 ◆GENZKUBdGA :2012/08/19(日) 23:26:18.88 0
>214
原則プロジェクトは着実に進行しております。

「原則」が形を変えてあからさまに世の中に浸透していく様子はこれから見え始めていくことでしょう。

今年あたり、活動が具体化してきたところで財団法人を設立する。
それがまずは世の中に出ていくにあたって初めの第一歩になるものと思われます。

情報公開ができる状況になってきましたら、公式ページなど制作していきたい次第です。

今後ともよろしくお願いいたします。

216 :ケンタロー:2012/08/20(月) 21:29:03.79 0
原則は歴史を変えるの?おしえてよ。

217 :考える名無しさん:2012/08/22(水) 00:21:14.84 0
原則は歴史を激しく変えるょ

218 :考える名無しさん:2012/08/22(水) 00:32:24.67 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

219 :考える名無しさん:2012/08/22(水) 20:14:10.53 0
age

220 :考える名無しさん:2012/08/25(土) 03:24:45.36 0
哲学ガールズ [単行本(ソフトカバー)]
飲茶 (監修), フィロソフィー学園出版会 (編集)

価格: ¥ 1,995 商品の説明 内容紹介

一緒に真理を語りましょう

古今東西の思想家・哲学者90人を萌え美少女化! 萌える哲学ガールたちの思想・哲学・キャラクターをキュートにナビゲート。
「史上最強の哲学入門」の飲茶氏監修! 氏のコラム、哲学4コマ漫画(原作)も収録。哲学娘たちを「フィロソフィー学園」の学生と設定して展開。
古代クラス タレス、ヘラクレイトス、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、ゼノン……
中世クラス アウグスティヌス、トマス・アクィナス、オッカム、マキャベリ、モア……
近代クラス デカルト、カント、ベーコン、スピノザ、ルソー、パスカル、マルクス……
現代クラス ニーチェ、サルトル、ソシュール、レヴィナス、ウィトケンシュタイン…総勢90名収録!
あなたはどの娘と哲学(デート)しますか?
内容(「BOOK」データベースより)
萌え×哲学=史上最萌のブヒる哲学入門。可愛いすぎる!古今東西90人の哲学娘たち。「史上最強の哲学入門」飲茶氏のコラム&哲学4コマ漫画収録。

よく一緒に購入されている商品
この本と史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (SUN MAGAZINE MOOK) 飲茶 単行本 ¥ 1,800 を一緒に買う

最も参考になったカスタマーレビュー
39 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 これはひどい。少なくとも文章は、ど素人が書いています。 2012/3/17 By hegelian

12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 よく分からない 2012/5/3 By 磯クラテス

西洋の哲学者と若干の東洋の哲学者を美少女だということにしてその思想を纏めた本ということだろうが、
いかんせん、ソクラテスちゃん、プラトンちゃん等の萌えマンガ絵を見せられても、どう受け取ればいいのか。
ソクラテスは極度の不細工だったからこそ青年を誘惑する術を編み出し、愛知者になっていったわけである。
それを美少女にするという時点で哲学を愛する本でない。

221 :考える名無しさん:2012/08/25(土) 03:40:30.21 0
>>218
本スレじゃなくて本板だろが

222 :第四の親鸞:2012/08/25(土) 20:26:40.88 O
女は遺伝子の遠い方の男を生殖の相手に撰ぶらしいが何の脈絡もない
ところからは撰ばない。つまり近い方の必要な遺伝子をベースにそれ以外が遠い人間を撰ぶらしい
妙ではあるがやはり顔という情報と目を合わせた時の感覚で撰ぶ
顔で撰ぶとは顔の良し悪しでみるのではなく見てわかるから顔で撰ぶらしいな

223 :考える名無しさん:2012/09/03(月) 23:03:13.21 0
>>2
ああ。今まですっかり忘れていた。

224 :考える名無しさん:2012/09/03(月) 23:15:58.90 0
<精神勝利法>だろ。原則なのだから忘れようがない。

225 :考える名無しさん:2012/09/30(日) 00:37:02.57 0
・数学界最大の難問「ABC予想」解明か
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120918-1019282.html

現代の数学に未解明のまま残された問題のうち、「最も重要」とも言われる整数の理論「AB
C予想」を証明する論文を、望月新一京都大教授(43)が18日までにインターネット上で
公開した。

整数論の代表的難問であり、解決に約350年かかった「フェルマーの最終定理」も、この
予想を使えば一気に証明できてしまうことから、欧米のメディアも「驚異的な偉業になるだろ
う」と興奮気味に伝えている。

ABC予想は1985年に欧州の数学者らによって提唱された。AとBの2つの整数とこれ
らを足してできる新たな整数Cを考え、それぞれの素因数について成り立つ関係を分析した理
論で、整数の方程式の解析では「最も重要な未解決の問題」とも言われる。

英科学誌ネイチャーによると、望月教授はまだほとんどの数学者が理解できていないような
新たな数学的手法を開発し、それを駆使して証明を展開している。そのため「論文の正しさを
判定する査読に時間がかかるだろう」という。一方で望月教授は過去に優れた実績を残してお
り、「証明は間違いないのでは」とする数学者のコメントも引用した。

望月教授が開発した手法は将来、この予想以外の整数論の問題を解く強力な道具になるとも
期待されている。

論文は合わせて4編で500ページあり、望月教授は自身のホームページで公開した。

望月教授は米プリンストン大数学科を19歳で卒業、京大助手などを経て現職。2005年
3月に日本学士院の学術奨励賞を受賞した。(共同)

226 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:8) :2012/10/13(土) 15:45:07.33 P
原則、死亡(笑

227 :考える名無しさん:2012/10/13(土) 23:49:59.88 0
減速はんはそとで悪いことばかりしてはりますがな。

228 ::2012/10/14(日) 11:45:42.22 O
大抵のことは解決がつくんじゃよ

229 :考える名無しさん:2012/10/15(月) 00:11:09.64 0
原則を頼りに真実を見い出せた者も多かったんだろう

230 :考える名無しさん:2012/10/20(土) 08:33:03.87 0
原則さんの面影がある

(新潮)
・実家は薬師寺近く、父親はペンキ屋(一人親方)。母親と弟2人の4人暮らし
・森口はすれ違っても挨拶もしないような無口な子。父親も挨拶しない。
・高校は灘と東大寺を受けて失敗→西の京
・在学中の愛読書は「白い巨塔」「ストロング・メディスン」
・京大慶大医学部を受験し失敗。2年浪人して駿河台大法学部入学→25歳で医科歯科大へ
・見出しの「はしごはずされた」/これまで自分に擦り寄ってきた人たちが皆掌を返した。
 本当に悲しい。私には一人も友人がいなかったのですね、とコメント
・グラビアは本や服が部屋中に散らばった汚部屋のなかで座る森口氏。
 学術誌らしきものはとりあえず目に入らない。
 イブニングなどマンガ雑誌、文春・現代などの週刊誌、新聞紙が多い。
 この汚部屋に「ハーバードの特許や在籍記録に関する書類がある」らしい。
・こっちから売り込んだ訳じゃない
・手術に立ち会ったアメリカ人医師は番号が変えられたのか電話に出ない。

231 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:8) :2012/10/20(土) 09:15:04.41 P
>>230
何しろ全くわかってもいないのにアインシュタイン方程式を
自分のホームページで紹介したりしているぐらい痛い奴だからなぁww

232 :考える名無しさん:2012/10/20(土) 21:35:44.94 0
>>231
アインシュタイン方程式の説明よろ

233 :考える名無しさん:2012/10/21(日) 04:21:34.87 0
そういや森口氏は本当に残念な人だな。医学の知識はあるし看護師の資格あるんだから仕事もあるのに。

234 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:8) :2012/10/21(日) 07:13:39.22 P
>>232
アインシュタイン方程式はテンソルの方程式でμとνに関して対称性が
あるから実際には10個の成分からなる方程式である。
因みに左辺は空間のゆがみに関する項で、右辺はエネルギーや物質の
流れに関する項からなっている。

…他に何が知りたい?

235 :考える名無しさん:2012/10/21(日) 10:34:10.76 0
>>234
残念、それじゃ一般人には全く分からないし説明になってない
そもそも数式を出せない掲示板では無理だったな

236 :考える名無しさん:2012/10/21(日) 10:51:27.79 0
原則さんは森口さんとおいしいお酒が飲める能力を持っている。

237 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/21(日) 11:23:46.34 P
>>235
何が残念なの?
ちゃんと他に何が知りたいのかまで聞いているのに。

そもそも僕は原則氏が知りもしないことを得意げに自分のHPに
さも分かっているかのように記載することが厚顔無恥の極みだと
いいたいんだけど?

因みに、説明になっていないっていうならどういう風に説明すれば
よいのか教えてくれ。はっきり言ってこちらは正々堂々と受け答え
するつもりはあるぞ

238 :237 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/21(日) 11:45:28.66 P
要するに原則氏はアインシュタイン方程式を引用することで
自説を権威付けしたわけです。ですが、権威付けするにしても
普通最低限、知ったかぶりして引用するなら、どういうものか
分かってなきゃならないのに、原則氏はまるで相対論が分かってないのに
さも分かっているかのようにしているところが、人間性的にも
ダメダメ。僕だって人間性はダメダメだが、自分が分かってもいないことで
権威付けするなんて最低だと思うぞ。。

239 :考える名無しさん:2012/10/22(月) 01:42:19.80 0
アインシュタイン方程式で権威付けってwww

240 :考える名無しさん:2012/10/22(月) 06:20:34.01 0
暴走族が特攻服に「天上天下唯我独尊」と刺繍するのと同じ原始的な虚栄の方法です。

241 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/22(月) 08:31:49.64 P
原則ちゃん、年内商業出版はどうなった?
年内NPO法人化はどうなった?

…なんにも約束も守れない原則ちゃん(藁

242 :考える名無しさん:2012/10/23(火) 07:37:10.56 0
転進転進また転進。
人生とは永遠の転進犯である。

243 :考える名無しさん:2012/12/19(水) 01:14:14.49 0
【悲報】あの森口尚史教授が「DJ iPS」としてライブデビュー 客「iPS! iPS! iPS!」コールで大人気
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1355841901/

http://www.youtube.com/watch?&v=SWN7s5RCtVM
森口教授 DJ iPS 登場編
http://www.youtube.com/watch?&v=JFQ6hVRupE0
2012/12/16 DJ iPS 森口教授


http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2012/12/2012-12-18_171645.jpg?w=580&h=315

244 :考える名無しさん:2012/12/20(木) 21:58:25.78 0
2ちゃん開設者を書類送検 覚せい剤売買書き込み放置の疑い
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/616287/

国内最大級のインターネット総合掲示板「2ちゃんねる」で覚醒剤の購入
をあおる書き込みが放置されていた事件で、書き込みを放置して売買を助
けたとして、警視庁サイバー犯罪対策課は20日、麻薬特例法違反(あお
り)幇助の疑いで、2ちゃんねる開設者の西村博之氏(36)=東京都=
を書類送検した。2ちゃんねるの管理者側が摘発されるのは初めて。

 送検容疑は、2ちゃんねるの違法薬物に関する書き込みを削除しないま
ま掲示板を維持・管理し、無職男(55)が昨年5月、覚醒剤約0・2グ
ラムを販売する書き込みをしたのを助けたとしている。無職男は、覚せい
剤取締法違反罪などで懲役4年の判決を受けている。

 西村氏は平成21年、2ちゃんねるを海外企業に売却したと発表、「元
管理人」を名乗っていた。だが、この会社には実体がなく、警視庁が押収
した西村氏のパソコンのデータから、書き込みの削除について担当者とメ
ール交換をしていたことが発覚。警視庁は西村氏が現在も実質的な管理人
と判断した。

 警視庁は西村氏に書き込みの削除を再三要請していたが、放置状態が続
いていたため、昨年11月以降、都内の西村氏宅や関係先など計10カ所
を家宅捜索。書き込みの削除担当者などから事情聴取を進めていた。

245 :考える名無しさん:2013/02/03(日) 11:39:29.53 0
>>1
まんがと図解でわかる7つの習慣 (別冊宝島 1805 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/512Y3qzDg-L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796683623

まんがと図解でわかるドラッカーのリーダーシップ論 (別冊宝島 1750 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61-P1df31WL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796681841

まんがと図解でわかるドラッカー マネジメント、イノベーションなどが初心者でも簡単に理解できる! (別冊宝島 1710 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51xmpgu3oYL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
www.amazon.co.jp/dp/4796679502

まんがと図解でわかる 経済学のキホン (別冊宝島1876)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61-5eEjWg6L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796698167

まんがと図解でわかるニーチェ (別冊宝島 1729 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51ZTy2I1OxL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/479668056X

まんがと図解でわかる世界史 (別冊宝島 1892 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61ufOTmOoxL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796699937

まんがと図解でわかる天皇のすべて (別冊宝島 1910 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51Np0RhCU4L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4800201632

まんがと図解でわかる宇宙論 (別冊宝島 1935 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51J2FXZhpNL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
www.amazon.co.jp/dp/4800204178

246 :考える名無しさん:2013/02/03(日) 12:04:05.73 0
まんがと図解でわかる7つの習慣 (別冊宝島 1805 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/512Y3qzDg-L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796683623

まんがと図解でわかるドラッカーのリーダーシップ論 (別冊宝島 1750 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61-P1df31WL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796681841

まんがと図解でわかるドラッカー マネジメント、イノベーションなどが初心者でも簡単に理解できる! (別冊宝島 1710 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51xmpgu3oYL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796679502

まんがと図解でわかる 経済学のキホン (別冊宝島1876)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61-5eEjWg6L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796698167

まんがと図解でわかるニーチェ (別冊宝島 1729 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51ZTy2I1OxL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/479668056X

まんがと図解でわかる世界史 (別冊宝島 1892 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61ufOTmOoxL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4796699937

まんがと図解でわかる天皇のすべて (別冊宝島 1910 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51Np0RhCU4L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4800201632

まんがと図解でわかる宇宙論 (別冊宝島 1935 スタディー)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51J2FXZhpNL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4800204178

247 :考える名無しさん:2013/02/03(日) 13:05:53.80 0
ドッカンドッカンついてる

248 :1 ◆GENZKUBdGA :2013/02/09(土) 23:31:08.86 P
お久しぶりになりましたが、2013年2月9日のちょうど今日で
スレ立て10周年になるということで、原則スレまで書き込みにやってきました。

これまでのことを振り返ってみると、
2003年2月9日にスレを立て、webでの展開に区切りが付いた後、
2010年4月に原則プロジェクトの告知( http://www.gensoku.net/project.html )をしてから、
その活動を水面下で進めていました。

そしてようやく最近になってプロジェクトの形が出来つつあり、
新しい展開が始まりそうなところにまで来ています。

後々『原則元年』というものを考えることになるのであれば、それは2013年のことになるでしょう。
ゆっくりながらも着実に前に進んでいますので、原則ファンのみなさまw
楽しみにしてお待ち頂ければと思います。^^

本日はちょうど10周年ということでの挨拶と、
プロジェクトは水面下で着実に進行しているという報告をさせていただきました。

では、また追加報告で後日書き込みしにきます。

249 :考える名無しさん:2013/02/10(日) 09:07:55.87 0
まだ水面下なのかよ。てっきり別冊宝島としてデビュー済みかと思われてたのに。

250 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/10(日) 13:43:54.55 P
>>248
進捗状況教えろ。

@2012年中にNPO法人化はどうなった?
A2012年中に商業出版はどうなった?

それを答えてから、将来の話だろ?

251 :考える名無しさん:2013/02/18(月) 20:11:53.59 0
test

252 :考える名無しさん:2013/03/07(木) 22:32:34.15 P
過疎りすぎててワロタ、原則スレを引っ張っていく存在がいなくなっちゃったからな、、Pとかいたころは面白かったのに……懐かし。

253 :考える名無しさん:2013/03/08(金) 01:48:08.84 0
まだ続けてたのか・・・

254 :考える名無しさん:2013/03/09(土) 06:39:23.41 P
終わってんじゃんw

255 :腹巻き ◆SkOV.ft.xe3C :2013/03/20(水) 12:46:09.39 0
俺の考える原理原則ってのは

道具主義を元に構成した概念道具としての世界観の核となる概念で
その他もろもろ具体的な原理原則のモデルケースとしての概念。

人間視点で原則を捉えることができないのは
観測者は世界存在の一部でありながら観測者なくして事象は存在できないが
観測者を観測しようとすると永遠に観測者を観測する観測者が生みださざるをえず、結局観測者を観測できない問題を解決できないため

原則=超越的存在とすることで
人間の論理では捉えられないので、人間が矛盾だどうだと言ったところで関係ない。
という包括的な性質を持っていると俺は考える。

道具主義的に原則を考えるに。
概念として存在することは確かであるが、
それが実際に五感で感じることができる実在するものであるかどうか
それが存在するのかどうか俺が分かっているかどうか。という問題と

これは思考法として人間が活用するものであるのだから
実在せずとも思考できれば問題ないので。
実在するかどうかは分らない。と割り切ることがポイント。(原則は人間では捉えられぬ超越的存在だから)

その上で原理原則を自分の思考に取り入れる事は
自分の欲求、目的を叶える上での有用性を問うのは個人だと思う。

例えば、神を信仰して日々を幸せに送る人がいたとして
しかしその人は神にあったことはなく、実在するか分らない。
しかし分からずともその人は神を信じることで日々を幸せに送っている。
つまり、神が存在するかどうかが幸せになる為の問題ではなく。
その人の考え方。つまり神という概念の存在が、信仰(思考)を成り立たせ、それが幸せを成り立たせている。

256 :腹巻き ◆SkOV.ft.xe3C :2013/03/20(水) 12:47:51.53 0
俺2,3年前にこのスレを見た時とは大分原則についての考え方変わった。

あのころは個人的には辛い時期だったけど
原則すれ読んで色々考えたり、幾何学模様書いたり
原稿の感想文とか書いたり
色々面白かったね。SNSとかHPとかあったし。

257 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 01:45:43.05 0
ドライオーガズム。最大のハッテン・・・いや発見です。

258 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
思考法としての原則は人間の俺視点で概念に位置する。
原則は見ることも感じることもできない。つまり人間の五感。感覚世界にはない。
となると想念空間に概念としか存在しない。事になる。

思考法としての原則を扱うということで、
想念空間上の動き、変化が思考なら、時間のるーる上に思考はある。

つまり原則的に過去があるから未来がある。
今があるのはそれを生み出した何かがあるからだ。と考えるのが思考である。

だから万物の根源という概念である原則を思考に取り入れることで
体系的に思考を整理しようって事なんだと僕は思って原則って概念利用してます。

259 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
自他の境界線を創造する何かを創造したもの。
ただ創造が行われたではなく、
必ず創造した何かがある。過去があるという固定観念を補強するのに使えますね。
まぁ結局、原則は無とか言ってますけど。

全ては目的の為だと思うのですが。それを整理して理解するためのものって感じですかね。

因みに価値最大化やら自己組織化を生み出しているってのはよーわからんかったです。

価値最大化というのがなんなのか分かりませんでしたが。

価値という概念について言うなら

想念空間で想念を動かすには時間に沿って、区別した想念を価値で比較差別し、
その差の高低で想念を動かすという原理だと思います。

260 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
価値最大化についてだが。

僕は価値という概念は僕が造った目的を僕が達成する為のあらゆる手段を有用性という基準で差別して
整理し考える為に利用しているが。

あらゆる価値を最大化するというのは。複数の目的を達成するうえでの手段としてもっとも有用なのはどのような手段かを考え
現実でその形を作っていくことだと僕は捉えているが。
まず目的ありきの概念でないと僕は個人の思考法としては当てはまらない。

やはり目的は自分で造った自分の目的でないといけない
自分以外の目的を勝手に自分が想像して、それをあらゆる(目的を達成するための)価値を最大化するというのは
あくまで自分の想像した他者の目的であるというところを押さえないととんでもない勘違いを引き起こす。

と思います。

261 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
個人の目的を叶える為に原則を使って思考を体系的に整理するなら
まず概念をどこまで厳密に区別できるか。
できないのであれば、そもそも区別する必要がないので包括概念で捉えるという発想や

概念を差別するにしても、目的にあった形で差別するということで。
目的もなく、自他を差別して優劣を感じるかどうかも選択できると思います。

差別用語とありのままに捉えた用語。ここら辺のネーミングを考え、取捨選択するのが今の僕のやり方です。

262 :1 ◆GENZKUBdGA :2013/09/15(日) 02:12:54.37 0
久しぶりにのぞきに来ました。w
最近は形を変えて活動を継続しております。

ちなみに、NHKでやっていた老子の特集はなかなか面白かったですよ。^^
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/22_roushi/

>250
あ、今更ですが答えておきますね。^^

>@2012年中にNPO法人化はどうなった?
>A2012年中に商業出版はどうなった?

どちらももう少し後になりそうです。^^;

今は別の活動から世に出て行こうとしていまして、
その活動が軌道に乗ってきてから財団法人を作る予定でいます。
この原則スレがきっかけで加わったメンバーとともに設立に向かう予定です。
出版についても、その頃にと考えています。

余談ですが、最近は世界が変わってきていますね。
東日本大震災あたりから特にか、SNSやスマホの普及も背景に、
個々人が世界と繋がっていることが当たり前の世界観になってきているように思えます。

原則プロジェクト、これから面白くなるかもしれません。w
世界の人たちが共有できる何か(gensoku)、難しいものではなく、
それがわくわくできる何かとして、その思いが世界に広がっていく日も近いのかもしれません。

これからどうなっていくのか、楽しみにしているところです。

263 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/09/18(水) 21:18:50.14 0
本を作るなら紙は上質の連量45kgあたりが折りやすくて完成度高くなると思います。
カラーページやら色が濃い、ベタ塗りのやつなら特に
マットやらコートなどの塗工紙や再生紙は汚れがつきやすいし、折りにくいので微妙だと思います。

264 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/09/24(火) 21:52:39.53 0
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00001787-1380027076.jpg


久々に以前やったようなものを書いてみました

265 :1 ◆GENZKUBdGA :2013/09/30(月) 00:07:20.35 0
>263
アドバイスありがとうございます。
参考にさせていただきますね。^^

>264
気づいた時には、すでに消されてました。
見たかったですね;

266 :考える名無しさん:2013/11/09(土) 10:00:42.97 0
「早すぎる死」とかいうけど一体何の基準で決めてるんだろ。
100歳を100%と考えれば75歳は75%。75点で100点満点でないから早すぎるの?
あり得ないロジックはどう解決するのこれ?

267 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/17(日) 00:04:16.91 0
>266について考えたので書きます。

原則というのは思考に使う想念道具なわけだと僕は思うが
価値最大化を生み出してる云々は
まず価値について考える以上
目的というのはどうしても必要になると僕は思う。

自分の創造した目的という到達点に達するための
手段の有用性として価値というのを僕は考えることができる。

例えば脱童貞が目的の場合は
童貞捨てる前に死んだら「早すぎる死」と考えるでしょう。

あらゆる基準により早いだの遅いだのといったロジックは創造可能ですが
目的達成のための有用性の観点から思考を産み出し
目的からして使えないロジックは使わない。
これで解決すると思います。

例えば脱童貞が目的の場合
童貞捨てる前に死んでも遅いという考え方は目的達成のために使えないのです。

それでは僕は女の子とイチャイチャHなことがしたいので
デリやらソープの為に金を貯めるので
この辺で失礼します。

268 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/17(日) 00:10:08.99 0
自分の目的達成のためには
こうするのが一番とわかっていても

世間一般の価値観からしたら
変態だの恥だの罪だの無責任だの劣等だの義務感がないだの
の外圧と戦いながらも

自分の無力を認め、勇気を出して
立ち向かえるように、一人格闘技の訓練に勤しんだりするのです。

いずれ法律というものさしでは
はかりきれないほど僕の器は満ちるかも知れない。
そのときは犯罪者になるかもしれないなぁ・・・。僕はむしろ勇者なんだけどなぁ。

269 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/17(日) 08:51:59.76 P
>>268
>自分の無力を認め、勇気を出して
>立ち向かえるように、一人格闘技の訓練に勤しんだりするのです。
>
>いずれ法律というものさしでは
>はかりきれないほど僕の器は満ちるかも知れない。
>そのときは犯罪者になるかもしれないなぁ・・・。僕はむしろ勇者なんだけどなぁ。

原則を認めるのは、馬鹿でおろかな人間のみであることが見事に現れておりますなぁ。
厨二病乙

270 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/17(日) 23:07:05.96 0
最近というかここ2、3年、
特にここ1年で自分が加速度的に変態化しているように感じる。
どんどん自分の考え方が世間と離れ、俺個人に特化していくように感じる。
>269のような世間一般の考えに触れると自己を殺す恐怖を体験し
勇気を出さずに世間に迎合し自分を殺す寂しさは他人と馴れ合って癒えるものではない。

ある意味、変態化、馬鹿化、愚か化と
わざわざ、自身の目的を無視した既存の常識的相対価値用語で
自らを捉えているところが愚かだと感じるというか。

これを自然に戻ると僕は表現しているが
こういうネーミングセンスというのは結構重要だと思う。

271 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/17(日) 23:20:23.69 0
価値という想念は
目的を達成するための優先順位度として思考を整理したり
感情の原因になっていると僕は思います。

そうなると、言葉で考える場合
目的によって使える言葉、使えない言葉というのがでてくると僕は思います。

マンガ老荘思想に
人は自覚的存在であり他人から自分を書いてはいけないとありますが

ようは自分の目的以外の基準から
自分を相対価値用語で捉えると
自分の目的にとって重要なことにも低価値だとか感じて不自由感を味わうって事ですよね。

因みに43pには
人間は肉を食べる
鹿は草を食べる
ムカデは蛇を食べる(マジですか?w)
カラスはネズミを食べる
四者の味覚は違うんだ。どれが基準になる
とありますが。

ようは目的によって有用無用は相対的なもので
僕の目的からすれば僕は勇者で自然体であると僕自身を捉えるのが有用で
厨二で愚かだと捉えるのは無用な捉え方なのですが。
目的によっては有用なのかもしれません。

272 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/17(日) 23:27:43.58 0
ググったらマジでムカデが蛇食ってました。グロいです

273 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/17(日) 23:47:41.22 0
更に老荘思想について僕の解釈を語ります。
マンガの70pですが

アヒルの足は短いが継ぎ足したらアヒルは弱ってしまう。
鶴の足は長いが切ってしまったら鶴は悲しむだろう。

とありますが。

一般では人間と全ての人を人括りにしていますが
顔や体つきなど一人一人違うものです。
更に個人個人で目的も違うわけです。

目的が違えば、それぞれ違った目的に向かって動くものですから
言動に違いはでますし、
色々な言動に対する価値捉(※1)も違います。

それを「普通」という漠然とした念捉点(※2)を基準に
オタク⇔一般人
変態⇔一般人
犯罪者⇔一般人
厨二⇔一般人

のように2極に対立を生むというのが
この自己の目的基準を無視した相対価値想念を使って考えた場合に
現れる思考の特徴だと僕は思います


※1 【価値捉】 僕が造語した言葉で、価値観と同じ意味です。
※2 【念捉点】 僕が造語した言葉で、観点と同じ意味です。

274 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/17(日) 23:58:18.61 0
しかし「普通」という基準は
想念世界にしかないもので
包括想念として思考には使えますが

現実世界には存在しない。ということになります。

よって普通の象徴として模範的な人とか言う言葉もありますが。

自覚的に自分を捉えるに当たってのポイントは
現実世界に存在する人を使って考えることです。
模範生とか普通とかこういう言葉を使うと
現実世界にいる自分から引き剥がされてしまいます。
比較を使うにしても現実にいる個人を使って
価値をできるだけ細かく段階的に設定し
厳密にすると差別というより区別といった感じになり
自覚的に自分を捉えやすいように思います。

価値を使った差別から
厳密な価値を使わない区別に移行できたら
自分(変態)と一般人(特定の個人)は違うのだ。
ということを
アヒル(動物)と自分(人間)は違うのだと同じ感覚で捉えることになります。

すると目的が違う
アヒル(他人)のものさしで自分をはかる
ということが自分の目的から考えて
どれだけ無用の長物かと僕は考えることになります。

だから僕は僕をこれで自然だという捉え方を尊重しますし
他人は他人で僕を厨二と捉えようが両者は
アヒルと鶴同様、違うのですから。それが自然というのが僕の考えになります。

275 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/11/18(月) 00:02:07.55 0
他人が自分をどう捉えようと他人の自由ですが
自分で自分を下捉(※3)すると僕は欝になります。
僕は自分なりに原則についての考えを持っていますが。
僕の原則に対する考えから言えば
自分を自分で下捉することは原則に反していますね。

しかし実際、自分を貫くには非常に勇気が要るものです。

終わり。

※3 【下捉】 僕が造語した言葉で低価値を付与するという意味。

276 :考える名無しさん:2013/11/29(金) 19:08:39.04 0
引越しはしようと思えば簡単であった。
ゼロ円物件と派遣でどうにでもなったのだった。
俺的今年の人生最大の発見

277 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/30(土) 05:36:34.45 P
->>276
さすが原則クオリティー(笑

278 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/12/26(木) 22:37:46.04 0
イスト、ネフェやっててゆるみんメモで攻略してたんだが
あそこに書いてあるゲームの本質って項目には高岡英夫の軸やらでてきて面白かった
2月3月は忙しいから第3軸とかいうのを意識して体制低くしたり重いモノ持ち上げたりで首肩背中腰膝に負担がかからなくて助かるわ。

279 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/12/26(木) 22:51:38.45 0
目的達成においてトラブルが出た場合
ピンポイントでどこの何のどういう働きが原因として機能しているか知るには
自分が目的達成において利用できる物事をどの程度の単位でとらえているか知らなきゃいけないよね。

例えば折り機を使ってて問題が起きた場合、折り機を折り機と捉えていては
折り機を買い換えるという発想しかないだろうし。
問題の原因が自分の捉えている単位より小さいものだったらもっと細かく捉えなければいけないし
逆に電気系の問題だったら折り機と繋がってる外に原因があるかもしれないので
問題が起こっている範囲を折り機ととらえていては解決しないわけだ。

とらえるにしても360°よく見ないといけないし、それでも邪魔に機能している部分が分からなければ
分解しなけりゃいけないわけだ。

前に1の原稿だかで全体像やら機能やらブラックボックスやらよんだが
俺はこんなふうに使ってる。ゲーム攻略にも結構使えたりする。
ただやり方はわかってるけど地道な作業がいるので
先駆者がいたり攻略サイトにのってるなら利用したほうがかなり楽。

280 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/12/26(木) 22:59:32.35 0
でも利用するにしても自分の目で確認はやっぱ必要だと思うな。
仕組みを自分の目で確認せずただ正解の対処法だけ覚えた場合
あえて失敗して、目先の面倒くさいことより、面倒くさくてやらなかった結果より強烈な苦しみや恐怖を体に刻み込まないと
正解がわかっていてもうっかりして忘れてしまうから。
無自覚で失敗してもよっぽど手痛い体験しないと覚えない。
自分から体に失敗しないための戒めとして最初から恐怖や苦しみを刻み込むためにわざと失敗するのがもっとも覚える気がする。

281 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/12/26(木) 23:12:43.65 0
もう原稿書籍化とかどうでもいいんじゃないかな。
電子書籍無料で配れば、紙もインクも印刷製本に使う電気も時間も体力もいらない。
お金がなくても世に出せるし読める。金が絡まないからスポンサーを気にせず言いたいことを言える。搾取もなくなる。最強じゃないか。
いまもPDFにしてるのか知らんがあれテキストにすればコピペもできるし更に広まるぞ。
俺はもう消してしまったが、数年前は超絶原則信者だったのであのPDFの文章のいいと思ったとこ
手打ちでテキストに写したが多分あの超絶長い原稿の半分以上は写したわ。ニートだったしハマってたから余裕だった。

282 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2013/12/27(金) 19:27:11.42 0
>>281はちょっと調子に乗りすぎて言いすぎました。撤回します。
僕はそのへんで好きな時に好き勝手喋ればそれが原則の宣伝になるので、
書籍化は1に任せます。頑張ってください。

283 :1 ◆GENZKUBdGA :2014/01/01(水) 04:51:14.60 0
あけましておめでとうございます。早いことにもう2014年ですね。
最近仕事が忙しく たまたまこの時間にスレを見たところですが、

>281
>手打ちでテキストに写したが多分あの超絶長い原稿の半分以上は写したわ。

いやー、それはすごいですね。w
テキスト化して検索に載せられるのは良いかもですね!!

自分の書いたものがすごいとか そういうことは思ってませんが
(当時はそれなりに気に入ってはいましたがw)、
そういう人がいてたというのは、やはり原則的な何かがあったのかなと、有り難いですね。^^

ここ最近、ここに動きを載せられないでいますが、
確実に動いていますので、今後を楽しみにしていただければと思います。
スレ立てしてから そろそろ11年ですが、ゆっくり動いています。

日常の中で「原則」の影は薄いですが、時折ふと考えてみると やはり「原則」は最強かもしれませぬ。w

284 :1 ◆GENZKUBdGA :2014/01/01(水) 04:58:33.66 0
>281 の文言、どこかでそのままお借りするかもです!

どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

285 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/01/01(水) 09:52:00.33 0
あけましておめでとうございます。

286 :考える名無しさん:2014/01/06(月) 13:08:09.99 0
test

287 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 21:13:31.07 0
明日で11周年ですね。

>1氏
メール送った者です。
読んで下さいましたか?
お返事お待ちしております。

288 :1 ◆GENZKUBdGA :2014/02/09(日) 22:34:02.66 0
>287
メールありがとうございます。^^

『「原則」を発見しました!』の件名等のメールで「おっ!」と思いました。w
先ほど返信させて頂きましたが、もう11周年になるようですね。

手間暇かかっていましたが、
ようやく今年あたり本格的に前進していけそうな感じになってきております。

楽しみにしていただければと思います。(^^)v

289 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/10(月) 01:12:03.17 0
原則は
あらゆるものの根本原理なんだから
例えば自分の今持ってる考えで
全く未知の領域に踏み込んだとき
そこが自分の考えで通用する範囲外だったなら
自分が自分の考えに執着していない場合、
原則を使って、自分が自分の考えでは通用しない分野において自分の考えに執着しないで
1からその分野を学ぼうとする頭の切り替えがスムーズになる。
原則を俺はこのように思考法として利用している。

根本原理である原則が生み出している、あらゆる原理があり。
原則はあらゆる物事に通じているのに対して
原則が生み出している原理は通用する範囲が限られている。と俺は考え(仮定)
このような考えから、範囲が限られている考えに執着せず
通じないのであれば思考の切り替えをスムーズに行っている。

ただ既に執着している場合、執着をやめるには
行動で示すしかなく、原則は役に立たないと思う。
あくまで執着していない状態で、執着するのを防ぐために原則は利用できる。
と俺は思う。

290 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/10(月) 01:13:48.64 0
価値最大化とか自己組織化とか俺は分からないが

ブラックボックス理論はすげー使える。
特に意識的に使う場合。

291 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/10(月) 12:43:17.66 0
原則の作用は五感で感じ取れるものもあるが
原則自体は人間の五感では感じ取れないものなのか?

概念や言語上の原則
なら僕は理解しえるのですが

仮に、人間の情報を入手する手段が
想念や感覚以外にも広がった場合。

例えばドラッグや超能力開発や第六感、第7感などの新たな感覚が今後生まれたとしても
とにかく原則自体を俺が捉えることはできないのか?

まぁ概念や言語上で定義した原則でも
十分僕は有用に思考法として使えると思うのですが

この2つをどう設定したほうが
俺の目的を遂行する為の思考法として有用か。

今俺はそこを考えている

292 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/10(月) 16:08:39.25 0
原則は過去未来あらゆる物事の根本原理である。
つまりあらゆる物事を生み出している。あらゆる物事に繋がっているという性質があり
これは原理の及ぶ範囲が限られている、原則の生み出した原理とは異なる。
原則の生み出した原理では捉えられない範囲外の物事も「全ての物事の根本原理」ということで原則視点(架空視点)を使い整理できる。

問題は感覚やら想念以外やら、どういう手段にせよ、原則を俺が捉えてしまったら
原則=俺(人間、魂)が捉えられるもの。となり
それが原則とはあらゆるものの根本原理であるという定義と矛盾しないか?
という問題である。

矛盾してしまうのなら、情報整理において機能に制限がかかるため
原則とは俺に捉えられないものと考えたほうがいい。

目的によっては範囲を限定していようが問題なく達成できる場合もある。
これは特にデメリットもなく(今のところは)あらゆる範囲をケアできる考え方として有用だと俺は思う。

293 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/10(月) 16:26:17.61 0
定義的には
時間解釈において時間の始まりを過去として作った場合
その始まった時点から原則の作用は及んでいて
原則は俺が生まれる以前から有り、それを俺が発見した。または発見していない。
という考え方を俺はしているが。

俺視点で原則を考えた場合
原則とは
俺の目的、欲望を叶える事に対して
より有用な思考のパーツとしての原則を俺が創り出し
造ったものをあえていうなら発見したと俺は考えている。

294 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/10(月) 16:27:03.81 0
話は変わるが
僕が原則スレを見つけたのは数年前で
僕は鬱々として死にたいと思っていて
最後の気力を振り絞って藁にも縋る思いでスレをよんだが

実際今振り返ってみて、何をやっていたかと考えると
劣等感と罪悪感の劣化保証を
原則掌握者、発見者、概念としての原則理解者、自称理解者などと
段位をつくって、上を目指すことで行っていただけだった。

目的を置き去りに劣等感や罪悪感から目をそらすため
原則掌握者という優越感を求めて
僕は原稿を読み
HPで★のついてる最初の方のスレは3回は読み返したし、
1さんが常駐してたスレはほぼ全部読んだ。

が、結局、劣等感や罪悪感の原因は別に有り、
目をそらすための、象徴である1さんが常駐しなくなった頃から
自分の目的と絡めず、ただ格言集やスレや原稿の膨大なメモを暗記し
それっぽいことを言えるようになって感じていた暗記だけで終わる劣化保証ゲームも終わり
僕は1さんがあまり書き込まなくなった後、1年ばかり本気で自分と向き合い勇気を出して
自分の罪、恥、劣等意識による言動の抑制を行動することで解放してきた。

今ではあれほど熱を持って暗記したこともさほど覚えていない。
だが1さんが発言し、ただ与えてくれたものを暗記するのではなく。
今は自分の目的と絡めて、どう活かすか。必要に応じで
1さんの言葉を自分なりにアレンジして使うなど。
特に定義と比較して要約できているかどうかのネーミングなどを自分で考えて今俺は使っている。

295 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/10(月) 16:35:46.90 0
数年前までは
僕は熱心にスレを読んで1さんに
原則とはこうですか?ああですか?
と聞いて

外れていたらガックリ、
1さんがそうです。といったら、ヤッターとか

まるで1さんが採点するテストのための暗記をやっていたが
そういうのは象徴としての採点役の1さんがいなくなったら、使わなくて忘れる。
僕にとって役に立たないということを知るための経験だった。

もう俺は自分の目的が求めなければスレは開かない。
ではさようなら。

BB理論と思考の切り替えとしての原則は仕事で非常に役に立ちました。

296 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:01:51.63 0
 

297 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:02:38.30 0
思考の原点として原則を使うとは俺にとってどのようなことなのかもう一度考えよう

まず僕にとって思考法とは
僕の夢、目的、欲望を叶えるためにあるわけで
目的を叶えるための思考法としての思考の出発点は原則とするとしても
その前に、僕の夢や目的、欲望、願望がある。
この順番を覆すことは僕はしない。

それは僕(想念世界上にしか存在しない想念としての僕の自我)の存在に関わるからである。

あくまで僕の欲望が最上級であり、
それを叶えるために世界とは僕が創造したものであり

世界が先に存在し、世界によって僕の願望が決まっているという考え方は
僕という自我の欲望を殺す可能性がある。
結果僕が欝になる可能性がでるので僕はやらない。
もちろん、生身で空を飛ぶなんて欲望はない。

欲望が先にあって、そして僕が僕の欲望基準で世界を見て調べ尽くした結果
完全に無理だと自分で確信して諦めて夢を変えるということはあるが
それは清々しく悔いは残らないから別にいい。
その過程でこれが自分の軸とししている自分の本心(欲望)だろうという確信が変わっていくこともありえる。
低価値想念で本心を隠蔽している可能性もあるので。

しかし欲望を持ってそれを叶えようと全力でやって結果無理だったならともかく

最初から何も自分の欲望を持たず、または持ってる欲望を捨てて、
原則の世界観から目的を決めるなんてのは
やはり自己喪失に繋がる。
自分の目的は原則が決めてそれがあらゆるものの価値を最大化させることとか
目的は厳密にしなければ、目的が叶ったかどうかすらわからない。
自分が今何をやっているのか、夢はかなっているのかどうかわからず漠然とした不安の中過ごすことになる。

298 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:03:08.72 0
____________________
_________________


さて、では
僕にとって
僕の目的のための思考の原点としての原則について考えていこう

まず、1さんも言っているが思考というのは言葉だけではなく
イメージ、概念というものもある。

別に言語だけでなく、
視覚イメージ(原則は黄金の球体でフヨフヨしてるだったっけ?)を利用することもできるわけだし
聴覚イメージ、嗅覚イメージ、味覚イメージ、触覚イメージをフラッシュバックさせて
そういう感覚から思考を始めてもいいわけですよね。

そもそも原則やら価値最大化の原理の言語上の定義なんてものは
世界の摂理だの、価値最大化を促す本体だのといった
世界とは何か?価値とはなにか?といった部分を厳密に定義しなければ使えないので
それくらいなら、あらゆるものの根本原理と言って、感覚でも想念でもありません。例外もありません。
といったような情報整理や執着の予防に利用できる言語上の定義の方が使えます。

ただ言語だけでなく五感イメージとしての原則も使うことができるので
その黄金の球体だの、あらゆるものの根本原理だのといった思考の原点から出発して
どうやって具体的な目的達成のための手段までを結びつけるかという作業ですよね。僕がやってることって。

299 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:03:39.18 0
とりあえず、確定していることは
とにかく目的を厳密にすることです。

例えば僕は今
工場で使っている折り機の2番機のデスクにT字の六角の4mmと5mmが欲しいんだが
それを手に入れることも目的とすると。
この目的が思考の始発点である。
もちろん、これが生身で空を飛ぶことである可能性もある。
その場合、途中で無理だと確信した場合や、

そもそも自分の目的だと思っていたことが、その目的を叶えようとする過程で
更に根源的な自分の欲望を叶えるための手段に過ぎず、
根源的な欲望に気づくことでその手段が他にもあることに気づき、
目的が変わる可能性もある。
例えば罪悪感から逃れるために神に毎日祈っていた人が
神に祈りたいというのが自分の欲望だと思っていたが
実は罪悪感から逃れるための手段に過ぎず、
罪悪感から逃れる、脱する為には他にも手段があり
自分のより根源的な欲望は神に祈りたいではなく、
罪悪感から逃れたいであることにきづいたり。

300 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:04:33.15 0
でだ。
まず思考の原点、

あらゆるものの根本原理である原則を原点にするとは
原則とはあらゆるものに精通しているのであるから

これを目的達成の思考に利用すると
目的のために利用できるものは最大限利用しようとする。だと俺は思う。

それには自分が今現在の世界観の全体像を把握するのが有効だと思う。
それについては、想念世界、感覚世界やら
世界地図や、あ、宇宙や銀河の方が広いのか。そこらへんの地図とか
分野別とか。イメージマップというのがあったよな。
あの線でつないでいくヤツが。

もちろんT字の六角を手に入れるのに
銀河レベルの視野は必要ないが

いきなり金物屋を最大の視野として設定し
その中でどう工面するか考えるのではなく。

まじで銀河から考えてどんどん狭くしていく方法の方が視野狭窄に陥りにくいと俺は思う。

で他にもただ手に入れるではなく
時間やら金やらそういう面も目的達成条件に設定するなら
どんどん手法も限定していくわけで。

ここまできて価値最大化の原理とやらって考えることができると思う。
というか僕は価値が変動するって考え方は嫌いだから価値最大化ってネーミングは嫌いなんだ

301 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:05:03.44 0
僕の考え方では
例えば、クリーンアップを500ml缶で定期的に複数個買う。という手法から
空缶だけ残して、一斗缶で買って詰め替えるという手法に変えるのを価値を高めるとかいう表現はしない。

目的を達成するうえで有用性の高い価値と低い価値があり
そこに新たな情報や手法を見出したら、
有用性価値の序列が変わり、そこからもっとも高い価値の手法を選び実行するという考えである。

僕の言葉で言えば
価値を高めましょうとか言うのは
自分の目的達成のために自分が最善手と思うことをやりましょうという当たり前のことである。

(しかし当たり前だが必須の考えなわけで、この価値最大化の思考はみんな無意識にしろ使っていることであり
使っていない人など想像もできないが、それに則った思考法というのは確かにあると思う。

例えば自分の目的のために最善手を行いたいが、それが非常に勇気の要ることだったりする可能性もあるわけで。
勇気を出さずに妥協するどころか心を折って夢を殺したりして欝になるわけだが、
これは思考法としてもっと価値を最大化する方法があると僕は思ったりするのです)

僕自身は当たり前のことだと思っているので意識的に使っている自覚はないが。
無意識的には使っていると言える。

で、実際具体的に僕が考えるのは手法の選択であり
そこでは最低から最高まであらゆる手法が存在しその手法全部の中から最高の手段を選ぶということだが

今、Aというものの価値が高まりました。
今はもう価値の低かったAというものはありません。
今あるのは価値の高まった高い価値のAというものだけです。

という考え方は僕はしない。

全部あるのだ。

302 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:08:09.04 0
無意識にしろできていることだからといって軽視しすぎているかもしれないな。

価値最大化か・・・

そっから意識的に考える必要あるかもな。

まぁまた来るわ。

T字は金物屋以外にも
ネット通販や100円ショップや
会社に金出してもらったり
譲ってもらったり方法は色々あるからな。

やっぱいきなり視野を限定するより効果的だよな。

303 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 00:13:13.27 0
この自分の目的と絡めて
原則やら価値最大化の原理を

「意識的に」目的を叶えるための思考法としての原点として利用し
最善手まで思考で導くというのは

練習が必要ですね。
最初はゆっくりになるかもしれんがちょっとやってみるわ。
また手応えがあったらくる

304 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/16(日) 07:32:44.88 0
仮に俺が当たり前と思っていたにせよ
無意識的にやっていた思考が原則的だったとしても

意識していない時点で運だからな。
たまたまそういう考え方をしていて
それが目的達成にたまたま叶っていたというだけ。
なんかのきっかけでひょっこり変わる可能性もあるし

ただちゃんと目的からした機能まで考えた結果
意識的にその思考法を選んでいるとしたら
これは無意識的にやるより確実性があり実力を発揮していると俺は思う。

305 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:25:58.11 0
【原則を原点とした価値最大化の原理をも利用した思考手順を製本作業に使ってみた】

今日は
折り機の排紙部分で
紙が最初200枚に1枚くらいの間隔で斜めに落ちてきて
まっすぐ立たないのがあった。
それを直そうとした結果、悪化して20枚に一枚の間隔で斜めに立ってしまうことになった。
最終的には3時間くらい費やしてとりあえず治すことはできたが
原因が細部まで特定できず、根こそぎある部分を取り払うことで治った感じで
まぁ今後の課題は残る一件だった。

で、僕は原則思考をやろうとしたんだが

目的は紙が斜めるのをまっすぐ落として揃えることで
その為に原則から思考を始めて
僕が捉えている最大の世界モデルとして
宇宙を創造し、原則の及ぶ範囲に限りはないので宇宙以外の僕の知らない領域があったとして
そこも無限にあると考えて、
そんで地球、(そんときは日本はすっとばした)工場、折り機、と範囲を限定していった。

あ、その前に価値最大化の原理についてもう一度考えておく。
原則にしろ価値最大化の原理にしろ思考法として利用するのだから
全ては僕の目的を叶えるための思考道具である。
僕の目的を置き去りにして、
原則化した世界やらあらゆる物の価値が最大化した形などというものを勝手に決めつけても
僕の目的を叶えるのに利用できないのであれば僕は興味はない。

僕は僕の目的を基準に
僕視点で思考道具として原則や価値最大化の原理を捉えている。
原則視点で世界を捉えるのはあくまで道具としての架空視点であり、
原則視点で僕の存在や僕の欲望を捉えるなどということは何があろうと僕は絶対にしたくない。それだけはやりたくない。何故なら欝になるから。死にたくなるから。

306 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:27:18.02 0
ではここで価値最大化の原理について僕視点で考えれば
価値が最大化する形(僕の言葉で言うなら価値が最大の形。以後はもう僕の言い方で記述する)とは言うまでもなく
僕の目的が達成した形である。

1さんが原稿で言ってた
なんか輪っかに水を入れるとなんか・・・なんだっけ?綺麗に円の形になって
それが最大限水が入る形だっけ?忘れたが

あれはもう原則的な形とかそういう表現でいいと俺は思う。
俺は価値想念を俺の目的基準のあらゆるものごとの有用度という序列を作る要素として主に扱っているので
それを価値最大化の原理とか別のことを表すのは混乱するのでもう使いません。
まぁ他人にどうこうして欲しいわけじゃないけど、俺はこういう方法で考える。

というか目的(価値が最大)と
手段としての価値が高い手段とか低い手段とか
そういうのを分ける必要があるな。

目的が価値が最も高いのは当たり前なのだ。
だが目的を叶える上でもっとも価値の高い手段というのもあり、
この二つを混同しているがゆえに俺は混乱している。
やはり目的を抜きに価値を考えるのは難しい。

あらゆる物の価値を最大化というが
最大とか価値を決め打つ基準はなににするのか?

仮に原則を基準にするとして
原則の言語上の定義
・あらゆるものの根本原理、範囲に例外はなく、広く細かく無限に極まりがない。
・人間の五感では捉えられない。想念でもない。

うむ。とてもこれだけの情報では決め打つことは僕にはできない。

307 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:27:48.63 0
まぁ原則はあらゆるものの根本原理として影響を及ぼしていて
その結果、あらゆるものが変化していくんだから
無限に時間が流れるとしても
時間が経てば経つほどあらゆるものは原則化していくわけですよね。

で、無限なのに最大という終わりはあるのか?
まぁあるにしろ、ないにしろ。

僕らがあらゆるものの価値を最大化しようとしたら
僕らが欲しいのはあらゆるものの価値が最大化した形を事前に情報として欲しいわけですわ。

時間が経てば経つほど世界は原則化しあらゆる物の価値は最大化していく。
が、すでに原則化、価値最大化したものを見た頃には
すでに世界は原則化、価値最大化しているわけで、僕らにできることはないよな。

僕が価値最大化の原理に乗っ取るのであれば
世界がより原則化、より価値最大化する前に
より原則化、より価値最大化した状態の情報を何らかの手段で得るにはどうすればいいのかを考えるべきだ。
そしてその情報を元に現在を変えていくべきだよな。

だが現在より、より原則化、より価値最大化した形の情報を今、確かな証拠を元に得られないのであれば
僕に出来ることってせいぜい想像で保管して手を打つことくらいで
それは結果論運ゲーだよな。

だからあえて、目的を置き去りにしてあらゆる物の価値を最大化させるように動くなら
未来の情報をどうやって知るか。
これを想像だのの決め打ち結果論運ゲー的手法ではなく
証拠の取れる方法を探求して見つけ出せれば可能だと思うよ。

今の僕は自分の目的以外は興味ないからやらないけど。

308 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:28:36.87 0
で、話はもどるが目的からした
価値最大の原理とはどういうことかというと
僕の言葉で言えば
僕の目的からして最善手だと自分が思うことをやりましょう
という心構えのことで、もう価値最大化の原理とかいう言葉を
僕は僕の目的を叶える上での思考法では使うつもりはないので
造語します。

これを「最善手姿勢」と僕はいいます。

こんな当たり前な思考を無意識的にやるにしろ
やった原因は自分にあるとは言え
無意識なわけだから今後もできるかどうか分からないので
この当たり前だが必須な考え方を
より確実性のある思考法として固めるために
「最善手姿勢」という言葉を僕は作って
こんなん当たり前で無意識でやってるから今後もずっとできるだろう。軽視していいや、ではなく
油断せずに意識的にやっていきたいと思う。


で原則、最善手姿勢とまできて

いよいよ具体的な思考手順に入ってくるが
http://ameblo.jp/janki-matome/entry-11773957723.html

こういうメモを作ったので
これでやっていきたいと思う。

309 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:29:07.80 0
まず目的の欄に
折り機の紙が20枚に一度斜めに落ちて揃わないのを治したいと書く。

で、下のより厳密化というのは目的に使っている用語などをより厳密に定義していくことで
原因を特定するのに役立てるものである。

例えば折り機といっても
折り機全体が不具合の原因ではないのだ。
もちろん、新品の折り機を買えば、そりゃあトラブルなど解決するだろう。
が、折り機の中でトラブルを引き起こしている原因というのは
折り機を細分化した要素の一部であり、そこをどうこうして直さないと
折り機など故障の度に買い換えていてはいくらお金があっても足りはしない。

実際には排紙部ということで、まぁその排紙部というのも更に細分化できるわけだが。
斜めに落ちるにしても同じ方向に落ちるのか別方向にも斜めになるのかなど
目的達成に必要な厳密度に調整していく。


で、このメモだが

A’>A>a>a'

という大きさに丸で分けてある。

これはブラックボックス理論と思考の原点としての原則を
僕が視覚イメージにしたもので

例えばAは3つの要素に分類した
青、黄色、オレンジの丸で成り立っていると考えることができ

さらにその中のaは赤とピンクの二つの要素に分類して
考えることができる。そのうちの一つがa'である。

310 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:29:52.57 0
例えばこれを

A'=僕が捉えている世界の全体像の外、知らない領域で無限に広がっている
A=宇宙(僕が捉えている世界の全体像)
a=宇宙を仮に3つに分類した場合の一つ。今回の思考で言うなら地球ということになる、
a'=地球をさらに分類した要素の一つ。今回の思考で言うなら工場かな

で、この細分化する方向にも無限に
細分化できるというイメージである。

例えば工場の中でもいろんな機械があるが
その分類が有り、
さらに機械も各パーツに細分化でき、
原子とか粒子とか僕はちんぷんかんぷんだが

要するに最大とか最小とか原子的要素とか
限りを作ることでそれを利用するやり方はあるが

(例えば今回の思考の場合、
最大要素(全体像)は折り機で十分だし
最小要素はネジくらいの大きさで十分である。

例えばこれが業者の人でないと解決できない問題なら
最大要素を折り機どころか工場内と捉えていても解決しないし

例えばZベアリングフレーム付きやセンサーなど
の構成要素が不具合の原因でそのベアリングだのセンサーが非常に高価なため《工場の金を使っていいなら買える》
なんとか原因を特定して直さなければいけない場合は、最小要素をZベアリングとして捉えていては解決しないため、さらに細分化して捉える必要がある)

基本は最大方向にも最小方向にも無限で限りはない。
が原則を原点にした思考のベースになる。

311 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:30:32.67 0
で、基本的に
大きい要素からだんだん限定していくわけだが
最初にどの単位で考えるかって基準は
正直直感である。

まぁなんかしら基準となる原理はあるのかもしれないが
目的を厳密にしていけば
それが基準になると思うが。

今回の例で言えば

結局、八つ折までは完璧にできてて
・八つ折のナイフ
・八つ折ナイフローラー圧
・八つ折ナイフロール下ローラー
・横出し板輪ゴム
・横板と落ちた紙の間隔

などトラブルの発生原因となる要素が有り

それがどこなのかを一個一個潰して行く作業なんだが

この潰す順番。

これを原則原点思考に則り
二度手間を無くしたり
自分が今何をやっているのかわからなくなるとかいう状況を
避けることが可能だと思う。

実際僕はこれまでそういうことが結構あって苦労してきた。
修理に4、5時間とかかかったりするのだ。
深夜とかだとだるくてやってられない。

312 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 01:31:46.71 0
ちなみに
・八つ折のナイフ
・八つ折ナイフローラー圧
・八つ折ナイフロール下ローラー
・横出し板輪ゴム
・横板と落ちた紙の間隔

この要素というのは
単位は同じである。

この中の要素が
この中の別の要素の構成要素とかいうのではない。

だからそういう最大から最小にかけての手順ではなく、
紙が流れていく時間的な流れから手順を考えていく。
原則は時間に関しても過去未来に極まりなく影響しているからである。
とりあえず過去から未来に時間は流れると決めうって考えていく。
その結果、順番は

@横出し板輪ゴム
A横板と落ちた紙の間隔
B八つ折ナイフローラー圧
C八つ折のナイフ
D八つ折ナイフロール下ローラー

と、こうなる。

まぁ実は@とAは時間的には最後になるんだが、もう理想となる形が決まっているので、
ここが合っているのにまだ不具合がでたら他のとこに原因があるとわかるので最初に持ってきた。

3、4、5の順番も同じ理由である。
ただこっちは時間的な流れと一致するが。

313 :考える名無しさん:2014/02/17(月) 01:36:22.81 0
.

314 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 08:13:57.58 0
結局原因は5番だったが
その5番のローラー(補助ローラー)を取り外すことで解決したんだが
これまでは取り外さなくともできてたわけで
つまりそのローラーの構成要素・・・ではないと思うが取り付け方などに問題がある可能性がある。

で、今回は全部考える単位が同じだったわけだが

もっと修理とかするなら分解とかする場合もあり
そうなると考える単位を例の画像でいうなら

aからa'へだったり
aからAへだったり移行する場合もある。
この場合も2度手間にならないように
その単位で調べ尽くして確信を得てから
あこりゃ原因はこの単位にはないな。
ではもっと別のことかと考え視野を広く取るか
内部のことかと細分化して考えるかとか
移行したいと俺は思った。

あとは自分の思考手順はメモしたほうが有利だな。
自分が何を考えてどこまで確信を得たかなど
忘れるがゆえに、何をやっているのか途中でわからなくなり
2度手間になるなど、長時間の修理ではありえる。

やはりメモの取り方などももっと
簡略化して見直して俺が分かる程度に手早く出来る方法を
考えなければいけない。

それにしてもこの視覚イメージを導入したメモは
使えると思うから俺は使っていく予定だ。

315 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 12:31:49.95 0
無自覚で思考している場合も
その思考をしている原因は自分にあるが
コントロールの基準を持たずただ思いつきランダムで考えている
だからその思考や
思考の癖が原則的だの反原則的だのであったにしろ、思いつきランダムなので運。

が、目的を下捉して潜在意識下に押し込めず
常に基準として意識し
思考を行うかどうかは選択ができる。

だから潜在意識下運ゲーにするか顕在意識上実力ゲーにするかはコントロールができる。

316 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 12:42:59.53 0
原則化やら価値最大化は
時間の流れがあることが前提の考え方ですよね。

実際、想念としての記憶である過去や未来はあくまで想念としてしか存在しませんよね。

原則が時間を生み出したとして
時間の流れのある世界とは一つの可能性であり

さらにそれが過去から未来という一方向に流れるというのも一つの可能性であり
それらを僕は思考として利用している

では時間がなければ
価値が高いとか低いとかなどどうやって決めるのでしょう。

そこでは目的と目的達成した形と
目的基準の価値の序列で解釈したあらゆるものが全て揃った状態で同時に存在する。
そんな世界だと思います。

やはり価値が最大「化」するという価値の変動の存在は
時間ありきの考え方だということですね。

でも原則思考としては一応、
無限から思考を開始するので
時間のない状態から
時間のある状態に限定するように時間を創造し
時間のない状態とある状態を同じ架空視点(原則)で見るわけですよね

317 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/02/17(月) 23:30:24.85 0
常にどうすれば楽に作用できるかを考えながら作業していたら
かなり違うな。
この一ヶ月で俺がやったことって小さいことの積み重ねだが計り知れない。

楽な方法を見つけるために
原理の存在を意識するわけか。

で、集めた情報、
あらゆるものが何を基準に動いているかその原理を抑えて情報を整理するわけか。

例え話で身体意識のことを語るけど
例えば転子とか開側芯っていうのは実際股関節っていう現実世界にあるものだが
センターは実際現実にはないよな。でもそれを意識することで動きが良くなるわけだ。

つまり、情報を集めて現実世界に
その基準となるものが存在しなくても
想念世界で勝手にそういう存在を作って利用すればいいわけだ。

原則ってのもそんなもんだろ。


でもまだ実践が足りねえわ。
今日も、メモがぬるかった。
最初に自分の知らない領域をその他としてメモしてから
ブラックボックスメモをとっていくべきだった。

しかも原因もナイフを止めてるピンが粉々になってペラ側のナイフが
落ちてたことだったし。

318 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 21:42:25.33 0
マンガ老荘の思想25ページ

「他人から自分を描いてはいけない」←分かる
「過去と未来から自分を描いてはいけない」←分かる

「価値のないものから価値のあるものを描いてはいけない」←分からん
「無限から有限を描いてはいけない」←分からん

319 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 21:57:06.55 0
僕は圧倒的に観測者だという事実は覆せない。

観測者視点では観測者なくして
観測者視点の事象は存在しない。

さらに自分という観測視点を自分の想念世界に創造することが
思考において必須となる。
僕の場合、コントロールできる範囲内という制限を創造すること
つまりコントロール出来る事とできない事という一つの可能性を創造し
その可能性の中でコントロールできる範囲を自分としている。

この一つの可能性というのが無限から思考を開始した場合の思考の特徴で
視野狭窄によるトラブルを予防できる。

まぁ絶対的な自分など無い。という事実もあるが
架空視点として現在基軸にしている自分というものがあり

それと架空視点としての原則やら
自分の考える他人などなど。
そういう想念を分ける言葉がないまま、言語上で思考する時、混乱が起きる場合があり

僕は混乱を予防するため

架空基軸視点(僕が自分と呼んでいるもの)と
架空複軸視点(思考の原点としての原則など僕が今まで架空視点と呼んでいたもの)という言葉を今造った。

この架空という言葉を入れることで
無限から思考を開始する
つまり原則の性質がより顕著に現れた結果
僕がこの先、「自分などない」という圧倒的事実を抑えたまま、自己喪失感を味わうこともなければ
「他人(架空複軸視点)基準で自分(架空基軸視点)を塗り替えてはいけない」
などといった自己を下捉するした結果の潜在させた意識と顕在している下捉意識の圧力で欝に苛まれることに対して予防として機能するだろう。と僕は思う。

320 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 21:59:14.03 0
>さらに自分という観測視点を自分の想念世界に創造することが
>思考において必須となる。

これは別になくても
思考という定義内には入るから訂正しとくか。

ただ自分という想念を使わないでできる範囲に思考が限定されるわけだが

321 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 22:04:30.56 0
ただ

「価値のないものから価値のあるものを描いてはいけない」
「無限から有限を描いてはいけない」

この二つはやっぱ分からんわ。

思考の始まりである価値のない状態や無限を抑えたまま

価値のあるものや有限を創造していかないと視野狭窄に陥るだろう。と俺は思うからだ。

価値の低いものから価値の高いものを描いてはいけないとかなら分かるけどな。
これは有限から思考を始め有限を描くから、原則始発の思考ではない

322 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 22:10:05.73 0
僕が例の視覚イメージを取り入れたメモを今
作っているんだが

無限から思考を始める方法が強すぎる。
というより、無限から思考を始めない方法の視野狭窄に陥りやすいというデメリットを僕は軽視しすぎていた。
原則。無限。と来て、
そこに自分(仮想基軸視点)を絡めた結果、自分の知らないことを常に抑えたまま
思考をすることで視野狭窄による
原因究明のロスタイムを減らせると思う。

僕の場合、これまでイメージが降ってくるのを待つとか
思いついたらすぐ行動。
思いつくまではどうしていいか分からず待つ。という方法を取っていたが

何をやっているかといえば無心になるということで
無心になった瞬間、直感が降りてくる。

これはかなり抽象的な時間という性質を無視した思考方法だが

原則思考の場合は、この無心になることでイメージの降臨を待つ手法を
常に原則、無限、自分の知らないことがあるということを抑えたまま思考することで意図的に行う。

323 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 22:24:50.55 0
ただ単純に混乱の起こらない人生を追求したいなら
無心になり直感を待ち即行動するというのは有用。
そこには混乱が全く起きない快感が感動としてあり
それを神などという想念を使い解釈することで感動を再体験することもあるだろう。(僕も以前やりました)

この方法は
まず無心になるコツやら
直感降りてすぐ行動するには
そこに思考を挟まないにはどうすればいいか?
挟んで躊躇った場合も勇気を出してやるにはどうすればいいのか?

・無心になる
・直感降りてから思考を挟まない
・挟んでも勇気を出してやる

これらを上手くやる為の原理があり、よりより方法があると仮定して追求していく。そういう方向性はあると僕は思います。

直感、降りてすぐ行動なら
目的と手段同じで一つなので矛盾が全く起こらず
それを実行したあと、達成感がある。この当たり前のことが快感なのですが
思考が入り、
幸せの形を金銭によってモデル化するなど、直感以外で複数目的を設定すれば
思考において複数目的を達成する手段がないとどちらかを捨てるといった時に不快感が発生する可能性はあると思います

324 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 22:35:03.78 0
ただ僕の場合
直感降りてもかなり思考による躊躇いは入るわけで
そこを上手く解釈するのが今の課題になっています。

なぜ直感降りて解釈が入り躊躇いが生まれるかといえば
想念空間でも僕には基軸視点にしろ複軸視点にしろ目的というのがあるわけで
そっちも無視できないという思いがあるのと

無視できないが上手く思考できてないがゆえに
直感に一時避難するという防衛反応があるように感じる。

他にも直感解釈をいろいろボクはやってますが
例えば
既に遅刻していても
道端に落ちているゴミが気にかかる。
とかなって、通り過ぎても戻って確認するとかは

時間的制約という複軸視点の考え方を、基軸視点により意図的に破ることで
心にゆとりを持って事故を防ぐとか

切羽詰った状況で
目先を急いで大きなトラブルを防ぐために普段やっている些細なことをやり飛ばすなどという。
そういう状況でも常に最悪の事態を考えて行動するという
原則思考により無限の可能性の中にある、想定外と蓋をして潜在意識にある
最悪の事態に対する恐怖が僕に直感という形で警告している。

などという解釈も僕はします。

325 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 22:54:42.65 0
http://fujikawatakahiro.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

これが俺が描いたメモなんだが

可動視野というのは原則視点からどんどん限定していき現在視野としている単位の範囲なわけで
広くも細かくも
同単位内でも動くわけですね。

で、この動く可動視野によって思考するわけですが
この時に
思考の始発点である原則による

現在の可能視野より広い自分の知らない範囲だったり
細かい方向による自分の知らない範囲という
無限に広い方向にも細かい方向にも広がる全体を意識しながら
可動視野を動かして思考する。というのが視野狭窄を予防するポイントだと僕は思う。

まぁ身体意識で例えれば
センターを意識しながら各体の部位を動かすとか
常に全体を意識しながら〜とかなんかよく聞くんですけど。そんな感じだと僕は思う。

326 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 23:03:47.12 0
今回は以上。

僕のやってる思考法が僕がかなり気に入っている
マンガ老荘の思想に書いてあることと違っていた為、思考整理するため書きました。

ところでこのマンガ老荘の思想は
僕が原則スレに来た頃確か買ったから
4年くらい前かな?
もうそんなに経つけどボロボロになりながらも大切にしてきたから未だに読める。
白黒でベタも少しあるし、ちょっとボロ紙っぽいが
非塗工紙なのが強い。

ソフトカバーの無線冊子でも既に4年持っているという事実。

大切に使えばソフトカバーでも4年持つ
しかし、どうでもいい本なら長持ちしても結局どうでもいいのだから邪魔になるだけ。
小さくて持ち運びが便利(一緒に買ったパレートと映像の原則は2回ほど読んだだけでどっかやった。多分捨てた。)
最強。

327 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/02(日) 23:14:36.54 0
マンガ老荘の思想は
小さくて持ち運びが便利だし
紙質もめくりやすい。しかも軽い。

それとこれは折り的なことだが、折る場合は
ノンブル。ページ番号が上についているというのは
乱丁予防にページ番号を確認するとき
結構やりやすいですね。

見開きもないし、ちゃんと枠の外が白になってるし
最高ですね。

328 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/03(月) 23:57:21.50 0
ちょっと俺にアイデアがあるんだが

ネットには音やら絵やらは投稿できるわけだし

視覚イメージ思考や聴覚イメージ思考を
投稿できる原則求道者用の
画像音声データ保存場所が俺は欲しい。
他人がどういう非言語イメージで思考してるか興味がある。
特に自己組織化について。

原則SNSやmixiにそういう機能があるか知らないが
できればID登録無しで誰でも投稿できる場所がいい。

2chのうpろだは俺がせっかく視覚イメージ画像を投稿しても
誰か見る前に消えてしまうこともありえるし、

俺が俺のブログに
俺以外の人がこのスレに視覚イメージ画像やら聴覚イメージデータをアップロードしたら、まとめてもいいが
俺が見る前に消えてしまうこともありえるので

できれば消えずに誰でも投稿できて
画像や音声データに長文で説明を入れられるようならなおいい。

コメント欄はなくてもいい。

意見交換や質問、議論する際、
その画像音声保存サイトからurlを引っ張って来て
掲示板で話をしたい。

今は過疎だからもし、誰かここにアップロードしたら
できる範囲で俺が自分のブログでまとめる。
俺は現在そういうサイトを作る技術はないが、まぁ気が向いたら作るかもしれない。

329 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/04(火) 08:03:35.24 0
自己組織化について

自己組織化するような制度を作るって
他人の集団に対して行うのは俺は嫌い。

自分のコントロール外のことだから結果論で
成功しても失敗しても原因がわからない。
失敗するのか成功するのか読めないから確実性がなく作戦として扱いづらい。
他人に期待、依存するからうつ病になる可能性がある。
なにより俺自身が制度なんて利用するもので従うものじゃないと思っているので
なおさら運でしかないって感じる。

結果論で可能性を決め打てないなら
考えられる全ての可能性に対応するしかないんだが
そうなるとほぼ全部自分で動くことになる感じで
他人集団が自己組織化してるって感じがしない。

まぁあえて制度を作って
こうしてください的に他人に誘導をかけたとしても
そういう選択肢が他人の脳内に生まれる〜かどうかも決め打ちになるが
その程度の運任せな作戦になると俺は思うな

物相手ならともかく他人という人相手に使うなら
俺にはすごく難しいように思うよ

330 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/04(火) 12:27:40.29 0
さっきパートさんが折ってる折り機の4つ折りナイフが異音を発していたから
原因探すために
>>325のメモを使ってみた

非常に良かった。

思ったのは可動視野を同単位内で動かして
原因が見つからなかった場合
単位を広くするか狭くするかという問題だが

これは先に広くして見落としをケアしたほうが
広い単位では「これはさすがに関係ないだろ」という決め打ちがしやすいため
有効だと思った。

というか、原則始発で無限から視野を狭く限定していくんだから
その時点で見落としがないように注意して見れてれば2度手間がなく。それが一番なんだが

あと例のメモでは世界観として原因を探すのには使えても
原因が見つかったあと選択肢に価値をつけて序列化し最善手を選ぶというそこまでは表現できてないので
そっちはまた別に考えようと俺は思う。
それから時間的な要因で変化するという見方や
細分化としての性質は立体的に表現したほうがわかりやすいと思うので
そっちのイメージもまた書く。

331 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/04(火) 12:37:59.37 0
イメージを軸に
言葉を添えて考えるのは非常に有用。

なんといっても速い。
頭で考えるとすぐ消えるので
メモしておけば消えなくて便利
ただ時間はかかるからイメージは簡易なものがいい。

言葉だけで考えると
長ったらしく必要なだけ厳密に定義した文に名前をつけ
要所要所でそれを使っていかなくてはいけない。

例えば>>1さんの原稿前半部の
65ページ。ブラックボックスについての説明だが
ブラックボックスという単語が65ページから66ページの2ページで16回も出てきている。

こういうのは実際考えるときは
視覚イメージにちょこちょこ文字をメモしていくだけで
こんな長文使わなくてもシンプルに思考できる。

そういう意味で
原則本第2弾だっけ?視覚イメージをたくさん使った本については俺は楽しみにしている。
というか本じゃなくても
このスレなりにアップロードしてくれればなぁ。別に>>1さんじゃなくてもいいんだけど。
俺が見たいだけなんで。

ああ、やっぱいいわ。自分で考えるから。

332 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/07(金) 22:18:01.95 0
http://iup.2ch-library.com/i/i1145949-1394198158.jpg

これが実際に使ったメモです。

http://iup.2ch-library.com/i/i1145950-1394198158.jpg

これが使ってみて
改良を加えたメモです。
ただこっちはごちゃごちゃして
メモしづらいので
書き込むためではなく忘れたとき思い出す様のメモです。
なお時間的要素は加えてません。
それはまた今度

333 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/08(土) 00:08:44.31 0
http://fujikawatakahiro.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

334 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/08(土) 00:10:59.51 0
またしばらく使ってみて考える。

改良メモは忘れるから
腕に簡易に書いておいて常に意識したい
腕に視覚イメージ書いた紙を巻いておくでもいいが

以前腕に直接油性で
BBだの原則だの価値最大化など書いて
意識するようにしていたが
あれは服で隠れるので今度は紙を上から巻いてみる。

335 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/08(土) 12:18:06.35 0
時間的要素を絡める前に
僕が時間をどう考えたほうが
目的達成において有用性が最も高くなるかを
僕は今考えている

336 :考える名無しさん:2014/03/11(火) 06:24:35.08 0
もし、今、宇宙人が攻めて来たら
地球上の戦争してる人達は戦争をやめて
一緒に協力して宇宙人をやっつけようとするだろうか?

337 :考える名無しさん:2014/03/14(金) 21:55:13.48 0
493 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2014/03/14(金) 21:54:41.13 0
>>1
確定した。
波平、その他、佃煮マニア、その他、原則さんという奴、2ch哲学板でsage青虫で絡んでくる屑は、ハゲのもしドラ野郎で決定した。
大本営発表である。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%B4%8E%E5%A4%8F%E6%B5%B7
岩崎 夏海(いわさき なつみ、1968年7月22日 - )は、日本の男性放送作家、小説家。吉田正樹事務所所属。

人物[編集]
東京都新宿区生まれ、日野市出身。父親は筑波大学元助教授でアーバンデザイナーの岩崎駿介。
茗渓学園高校、東京芸術大学美術学部建築科卒業。高校時代は軟式野球部に所属し投手。芸大へ進学した理由は特になく、
建築家で芸大出身の父親の勧め[1]。芸大在学中も卒業後も建築に対し興味を抱くことはできなかった。
『夕やけニャンニャン』の大ファンで、週刊プレイボーイに連載を持っていた秋元康の企画にハガキを送ったことで秋元と縁を持ち、
大学卒業後は秋元康事務所の前身に当たるソールドアウトに所属し秋元康に師事。
放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』『ダウンタウンのごっつええ感じ』『クイズ赤恥青恥』等、
テレビ番組の制作に参加した後、2005年から2007年までAKB48アシスタントプロデューサーを務める。
2007年12月に秋元康事務所を退職。その後、株式会社インディソフトウェアに入社しゲームやウェブコンテンツの開発を経て2009年4月から株式会社吉田正樹事務所所属。作家として活動を始める。
2009年12月、作家として初めての作品となる『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を発表しミリオンセラーを記録。
2011年4月よりNHK総合でアニメ版が放送され、また同年6月よりAKB48の前田敦子主演による映画版が公開された。

私生活[編集]

離婚歴がある[2]。2012年1月、17歳年下のお笑い芸人の女性(当時26歳)と再婚すると報道された[2]。

作品[編集]
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(ダイヤモンド社、2009年12月)
エースの系譜(講談社、2011年3月)1998年に書かれたが、出版社が見つからず出版を断念、本人曰く処女作
小説の読み方の教科書 潮出版社、2011年

338 :考える名無しさん:2014/03/16(日) 07:53:40.23 0
http://frb.fc2web.com/member/katou.jpg

339 :考える名無しさん:2014/03/23(日) 18:05:07.76 0


340 :考える名無しさん:2014/03/26(水) 04:58:39.89 0
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1395201405/905
905 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2014/03/26(水) 04:45:34.52 0
>>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1395201405/138
>>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1395201405/235
>>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1395201405/299
620 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2014/03/26(水) 04:41:51.15 0

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391984042/653
653 :考える名無しさん:2014/03/26(水) 04:27:41.44 0    ←●●●●●こいつ●●●●●●●
嫌儲のスレで阿Qネタにしてるのか

654 :考える名無しさん:2014/03/26(水) 04:40:28.86 0
>>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391984042/653
おまえ岡山の純一と呼ばれる人間か、
酒井泰斗と呼ばれる人間か?
(1967年生まれ。大阪大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程中退。
音楽制作会社を経て現在は金融系企業のシステム部に所属。ルーマン・フォーラム管理人『概念分析の社会学 社会的経験と人間の科学』より )

そろそろうぜえから、直接 こいつ いっちまう?

>>1

341 :考える名無しさん:2014/03/26(水) 06:37:56.82 0
>>1
相棒

【会社員】酒井泰斗を哲学する【ルーマン】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1395783088/

342 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/30(日) 15:52:50.30 0
腹巻です。
>>1さんにメール送りました。
原稿後半部をよろしくお願いします。

343 :1 ◆GENZKUBdGA :2014/03/31(月) 03:56:17.49 0
>342
メールありがとうございます。
拙い内容ですが、送らせて頂きました。

そう遠くないうちに公開できればとも考えている次第です・・・。

344 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/03/31(月) 07:34:44.27 0
届きました!ありがとうございます

345 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/04/01(火) 20:53:23.30 0
http://fujikawatakahiro.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

原則リストバンド完成。

346 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/04/01(火) 20:57:52.59 0
つか仕事だけじゃないんだけど
俺は常に本気で考えていない可能性を俺は今考えている。

347 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/04/01(火) 21:05:25.57 0
原則思考をしたときと
普通に思いつきで考えているときの
脳疲労の違いについても少し考えている。

で、>>335から時間を俺がどう考えるかってことは

原則は過去現在未来全てに及んでいるのだから
目的達成を阻む問題の原因に関連性があるのなら
無限に時間を遡って考えたほうが有利だし

解決するにしても24時間ある
時間全てを目的達成に使うにはどうすればいいかとかを考えたほうが有利だと俺は思う。

ただやっぱり時間って想念で
この感覚(現実)世界に感覚としてあるわけではないとも俺は思う
ここを抑えて使うのが時間想念を使用するうえで俺は注意している。

348 :腹巻き ◆JKW3pObt6AXK :2014/04/01(火) 21:21:32.07 0
http://fujikawatakahiro.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

とりあえず時間について考えてみた

349 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/11(金) 20:16:37.72 0
ていうか時間イメージ加えると
視覚イメージって動画になるな。

となるとあんな絵に文字でちょこちょこメモ入れてたら
イメージしにくいから、できる限り簡易なイメージにする必要あるね。

350 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/11(金) 20:17:20.35 0
あれ?鳥がおかしいな。

351 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/13(日) 22:52:24.61 0
原則思考は時間も空間も無い状態から
思考を開始する。

まず最初は原則だけしかない。
が、原則を思考として扱い以上、主体なくして考えられない。
思考する主体と原則両方がなければ原則思考は成立しない。

で、思考するのだから当然時間空間は使う。
ので原則は時間空間を生み出す。
思考をする以上、目的というのが必要なんだが。

この目的をどのような基準を使って決めるかというのは問題になる
さらに複数目的がある場合、その優先順も明確にしないといけない。

で、僕は人間だが
原則は無限であり、人間が生まれる前からあるので
人間の寿命やら制限を基準に目的を決めるより
無限の性質をより反映させるために

主体は魂に置く。
あと、時間の流れ方や順序はともかく、
思考において時間は必要なので
時間はあるということを基準に目的を作る。

まぁ基本的に原則化を促すことを目的に
無限の性質をより反映させていく。
で、僕は今人間だが
今後ぼくが原則化するとしたらどういう方向に変化していくのか
そこを考えようか。

352 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/13(日) 22:55:59.00 0
原則思考に目的は必須だ。

だから目的を作る基準はひとまず置いて
常に目的は意識してないといけない。
よって目的リストメモを俺は作成し
常にすべての目的を達成できるように
時間、空間をできる限り利用し
常にリストが空にならないように心がけたい。
目的がない場合目的を作るということが目的になるので

その基準自体もやはり決めないといけない。
常に目的を意識するということでメモというか現在メモだが
ポケットに入るくらいの手帳を探そうと思っている。

2日前ほど前からやってるが劇的に良い
僕は他人が決めた時間に従うのが嫌いで時計も嫌いだったが
時間意識を有用に使えるようになってからは時計自体は使えると思うようになった。
手首時計は血行に悪い気がするし手首の動きを制限するので手首よく使う俺は嫌いだが。

353 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/13(日) 22:58:16.50 0
ゲームではspyやらエースコンバットやら連ザやら
次に何をやればいいのかリストウィンドウがあって開けば今の目的やら優先順位がはっきりわかるものもあるが
タオルケットやelonaなんかキャラの話を読み飛ばしてると
俺は何をやればいいのかわからなくなることがある。

敵の耐性情報や攻撃属性パターンなど
親切に全部アナライズでわかるゲームばかりではなく。
なぜかRPGでは攻略wikiをみながらやれるためなのか。
俺はメモを取りながらプレイすることはこれまでなかった。
ちなみに人狼ではメモをとるのは基本中の基本な考え方で
俺はこれまでやってなかったがこれは他ジャンルにおいても使えると思う。もちろん実生活でも。

イストワールやら夢日記やら攻略サイトなしでプレイするならメモなしじゃ無理だろ。
とか思う。

354 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/13(日) 23:09:06.93 0
目的を作る基準について
俺は誰なのかという問題がある。
ジャンキーの受け売り(うろ覚え)だが俺が考えた案では
俺は魂であり、この肉体に宿り
感覚情報、想念情報を読み取る存在である。と考えて今のところ矛盾はない。

あまりにも肉体の感覚を置き去りに原則思考をすると僕は欝になるので
如何に原則視点の無だの無限だのといった
超絶感覚を置き去りにした想念を感覚レベルに落とし込んで解釈するか。
ここが俺的にはポイントになる。

で、この想念と感覚を繋げる主体の存在として
肉体がなくても思考ができる魂。(肉体として考えた想念も読み取れる)
であり、肉体の感覚を読み取る存在としての魂。を俺は思考に使っている。

価値最大化の原理については非常に人間視点から原則化を捉えた考え方だと俺は思った。
原則は原則化の作用をあらゆるものごとに及ぼす際。なにが原則に最も叶った方法か複数の選択肢から考えて決定し作用を促すわけではないだろう。と俺は思うのだが

人間の場合は原則化を意図的に行う場合
複数の選択肢のなかから最善手を選ぶわけで、その序列をつけて整理する場合、価値想念を使う。

だから価値を最大化する原理なのだろう。

ただあくまで人間の感覚や感情から快楽目的、もしくは思いつきを元に目的を造るなら
それは主体を肉体に置いている。というより肉体が死んだら感覚は終わるという決め打ちが問題なのか・・・。
まぁ自分=肉体としている前提で、肉体の寿命を超越した原則思考から目的を作るなら
当然自己喪失感を味わい。鬱になるだろう。

だからそもそも何の証拠もなく死んでも感覚が終わらない可能性を否定するのをやめるなり。
魂を主体とするなり、そういう思考に切り替えるのは有用だと思う。

355 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/13(日) 23:20:31.12 0
原則が生み出したあらゆる物事を原則化していく。
原則の性質を織り交ぜて造り変えていくって目的でもいいけど

やっぱ自分で選んでいるってのは譲れないわ。僕はそこだけはプライドがあるので。
原則に従っているとか。そんなことは考えられない。
それは結果であって僕は僕自身で選んでいる。

なんで感情やら快楽を目的にするの辞めることができるかって
感情も道具として造ったものだからね。

問題は感情を感じたとして、その対象を自分のコントロール外だと解釈するか
自分のコントロール内だと解釈するかだと思う。

たとえば他人の言動に恐怖したとして何もできない。

が、まぁ他人の言動に恐怖したとしても
僕はさらに強く恐怖する。
何に恐怖するかというと、自分自身の行動に。
ただ立ちすくんでいるだけという。あまりの自分の愚かしさに恐怖する。
感情自己原因論の想念コントロールには僕は同意だが。
方法論としては他にも横隔膜のコントロールというのがある。これは非常に有効で
感情といっても感覚にすぎず、肉体や感覚を切り離して、想念や感情を僕が語ると僕は鬱になるということを示している。

356 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/13(日) 23:26:14.99 0
感情を厳密に定義するのは非常に難しいが
目的を達成できるレベルの厳密さが確保できればそれでよい。
具体的に各種の感情が湧いた瞬間
全身の筋肉がどうなっているかとか
心臓の鼓動やら肺、肋骨、胸の動きやら
感情を身体的な側面からとらえて直接操作していく。
これを想念的側面からとらえた感情への想念コントロールという手法と
合わせて行えば、まぁ俺は今のところ操作に不満はないな

357 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/13(日) 23:26:53.14 0
話がそれた。このへんで

358 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/15(火) 22:30:59.84 0
原則のイメージとして
空間の一点から
放射状に線が無限の時間とともに無限に広がっていく
時間によって広がっていくスピードも止まっているかの如くのろいものから
限りなく0に近い速さのものや時間の順序も無限のパターンがあると俺は思う。
さらに放射状に広がっていく線は
無限に細分化して捉えることができる点で構成してある

で、俺って視覚イメージつったら静画と思い込んでいたが
動画になるんだよな。。。やっぱ電子書籍は偉大だな

359 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/15(火) 22:36:13.92 0
時間的にも無限の性質をできるだけ表すってことで

とりあえずは人間として俺が、まぁ120歳くらいまで生きると想定して
どう生きるかを考える。

というより、やっぱメモ帳親が持ってたから貰って
付箋貼って
仕事の今日1日まで見通す目的メモと
プライベートの目的メモと
常に変えようとする癖をメモするのに分けたんだが

これだけじゃやっぱ貧弱だな。
もうちょっと可能な限り長く広い範囲を整理して捉えるメモをいずれは作らなきゃいけない。

まぁ今はこんな貧弱なメモでも劇的に役立つほど俺が貧弱だったということだから
このメモで稼げるとこまで稼ぐわ

360 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/16(水) 21:29:25.20 0
今日は仕事がない日だったから
リストに書いてある目的は果たせたものの
その間はだらだらと酒を飲みながらゲームをしたり
目的意識のない空白の時間を俺は過ごした。

メモを二つに分けて
長期メモを元に
短期メモを造った。
短期メモはめくって一枚一枚破れるもので
実行したら消していく。

そしてこのメモが空白にならないように
短期メモに書く目的を長期メモを見て考えて書き
実行したら消す。

こういう方法をとってみた。といっても2時間くらい前からで
まだ片付けやって、温泉のポイントカードに付箋貼ったくらいで
これから錦絵を検索するんだが。

仕事の日は常に短期メモが空かないようにする意識が出来てるんだが
休日までできていなかったので、これからはこの2つのメモを管理してやっていきたい。
原則視点からこの癖を解釈するなら。
原則は時間的には無限に影響しているが、その時間の細かさの意識も同じで
目的を達成するのに必要であれば1分1秒1瞬と無限に細分化した単位で時間を捉え
使っていくと俺は考えた。
だからできるだけ時間を細かくめいいっぱい使おうとしてこのメモを造ったわけだ。
今日はこの辺で

361 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/21(月) 00:24:41.21 0
職場の人がミスってとんでもない損害が出たんだが。

そのミスというのが紙の裏表の柄が似ていて折方を逆に10万くらい折ってそれを納品して
依頼者からクレームがあったらしく。
2つ折りは手折で10万だったか?パートの人ほぼ全員で折り返しで、DM折は刷り直しになった。

その対策として
先輩が断裁の段階で折見本を造り、さらに折の段階で確認する
って方法を提案した。誰がやったかとか、連絡の方法や、折見本の保管方法も決めた。
現工程で確認することを前工程でも確認できるんだから
やればミスを発覚するチャンスが増えるということで

原則視点から解釈すれば原則は過去未来現在まで影響しているということで
そこを考えた結果の案だと解釈できると俺は思った。

これは時間的側面からの案だが
俺も一つアイデアがあって、
この裏表で似たような絵柄をただ注意してみる。というように
注意してみるという漠然とした捉え方では似ているものも見分けられないだろう。
特に切羽詰まって忙しい状況では。

俺は紙を4つのエリアに分けてそこをいっこずつ裏と表で確認して
裏と表で違うところを見つけて丸をつけるという方法を考えた。
例えば今回裏と表の
紙を二つに分けたとき丁度左側にペットボトルのでかい絵が来ていて
それで裏と表を見間違えてしまったとそのミスをしたパートさんが言っていて
つまり、4つにエリア分けしてみていればペットボトルの右側の絵柄は
まったく違っていたので気づけたはずだ。と俺は思った。

この方法を会社のみんなに教える気は俺は今のところはないが
個人的には実践しようと思っている。
実は専務の先輩にはちょろっと話したんだが、反応がなんというか。なんとも言い難い。

362 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/21(月) 00:25:54.23 0
俺が考えたアイデアは
細分化してとらえるってことで
原則視点でいえば

原則は細かいところにも影響を及ぼしているってことだと俺は思う。

363 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/21(月) 00:28:37.95 0
他にもね。

専務と教育係の人が対策を話してるときに
原則思考で俺考えてたんだけど
アイデアの出がいい。

最近、俺が実践しているので、すごく変わっている。
原則はたしかにすごい発見なのかもしれんな。人生最大というのも過言ではないかもしれない。
俺は今劇的に変わっているとはいえ、まだもっと俺の知らないすごさがある可能性はあるな

364 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/21(月) 12:38:52.34 0
俺の場合
視覚と聴覚を想念で解釈する癖が
他の嗅覚、味覚、触覚にくらべて強いと俺は思う。

とくに想念イメージだけならまだしも、言語も絡めて解釈すると
視覚と聴覚を想念で解釈する癖ってかなり強い。

恐怖やら罪悪、恥、責任、義務、劣等感などの感情は
想念イメージやら言語に依存しているから。

まぁ感情のストッパーやら体の状態に作用する機能は有用な場合もあるのだけれど。
邪魔で排除したいという場合は、
想念世界での因果関係を自分なりに解釈してとらえるのも有効だが
実際の手段として
想念イメージで解釈する癖の弱い。触覚、味覚、嗅覚を意識して
わずかな感覚を求めるように研ぎ澄ませば、
そういう感覚は言語や想念イメージに変換する手法がまだ開拓してないわけだから
逆にいえば、邪魔な想念イメージを払拭しやすい。
逆に想念を利用するために意図した感情を沸かしたいのならば、
想念イメージ解釈の手法が開拓されている視覚や聴覚を元に現実世界のものを
想念で解釈していくのが有効だと俺は思う。

たとえば喧嘩で前に出る恐怖心を払拭するために
五感を研ぎ澄ませろ。とか考えるな感じろ。とかは
もちろん、前に出たほうが攻撃や防御がしやすいというのがあるが。
恐怖心で五感が鈍らないようにする作用もあると思う。

もちろん何も策を考えずに物事を行うのは危険だから躊躇いの感情も有用だけど
考えて最善手を自分なりに見出しているのに、恐怖で躊躇っているというのは
恐怖の使い方がおかしい。戦う前に考えるが実際は
五感を研ぎ澄ませて、今の情報を取り入れないと。
戦いの場は現実世界で想念世界での思考はその道具でしかないわけだからね。と俺は思った。

365 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/21(月) 12:44:37.71 0
武道の人は
哲学やってるひとがいうようなことをたまに言うこともある。
老荘思想も関連してるんじゃないかね。
武道板の人はけっこう実践的。ただ考えるだけじゃないと俺は思う。

宗教板とかオカルト板の人はどうなんかね。
あんま俺行ってないからわからんな。オカ板はともかく。

366 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/21(月) 12:54:45.57 0
風の味
風の匂い
風を感じる

舌を出して風の味をみているだけです^q^

367 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/23(水) 22:40:39.97 0
メモを使って実行はしているんだが
俺はまだ間が空いてだらだらとしているんだ。
メモに書いてあることだけを意識して

例えば今日は休みで
髪刈る
掃除機かける
図書館行って本借りる
腕カバー(自作のがずり落ちるし、縫いあとがぼろぼろ崩れる)買う
ファイル閉じを買う
温泉行く

だったんだが

俺はこのメモに書いてあるのを1日のうちに終わらせるという発想だった。
だから実際は時間が空くんだが。とりあえず10時に起きたのはいいとしても
髪刈るのは12時からでいいやとか3時から100均行けばいいからダラダラしようとか。
まぁ肉体的にも精神的にも疲れてたからダラダラしたんだが
肉体的精神的な疲れをいやすという目的に対して本気じゃなかった。

本気だったらもっと真剣に
肉体的精神的な疲れとは何かというところを解決策が見えるまで細分化して捉えるべきだった。

が、その手法を僕はまだ開拓していなかった。
もはや、やる気などという漠然とした神秘的な何かで解決する問題ではない。
もう非効率な方法を頑張ってやるのはうんざりだ。
僕は見た目は真面目だが、内心では非効率なやり方を頑張ってやるのを美徳とするのはもう嫌だ。
何故なら、美徳とは想念で、頑張って苦しいのは肉体で、組織の一部という組織視点で自分を見て嫌なことも頑張ろうという客観視点も架空想念であり
僕はどうしようもなく個であり感覚的肉体的存在に宿る想念体であるという考えを装備しているからだ。

368 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/23(水) 22:49:59.77 0
今は原則思考の視覚イメージを動画として考えている。

理想となるイメージは静画なんだが
そこに現在から近づけていくというイメージを動画で僕は脳内再生している。

僕は前にアップロードした画像のように
丸をごちゃごちゃ書いて考えていたが
1さんの原稿で方眼紙のイメージというのがあったが
近づける対象となる理想のイメージはそっちの方がいいような気がしてきた。

何故なら方眼紙というのは隙間がない。

いまちょっとカメラが使えなくて画像をアップロードしないが。
丸書いてその構成要素を丸の中に小さな丸を2,3個描くやり方は
丸と丸の間に隙間ができる。

その隙間というのが厳密度にかかわってくる。
まぁ勿論、原則的には無限に細分化できるのだから
そこも忘れてはいけないという意味ではいいかもしれないな・・・。
まぁ目的に見合った厳密度が確保できていればいいんだが。

よって俺は方眼紙のイメージにあの丸のイメージを重ねて考えているんだが。

俺がなぜ、ダラダラ過ごすかといえば
やっぱりまだ長期メモの見方が甘いのと現在の身体感覚も甘く見すぎていた。
現在の身体感覚も同時に終える形のメモを造るかなぁ

369 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/23(水) 22:56:29.21 0
目的を常に意識するというのが一番ですな。
やはりメモを手放さないほうがいい。

ダラダラするというのも適度にやれば・・・
目的を意識してないから
目的に対してダラダラするのがどうかという視点を置き去りに
一般論で考えてしまう。。。。

まぁ以前の生活と比べれば劇的に良くなっているので。

目的と照らしながら
隙間の厳密度調整を行いながら
全体像の外堀から目的達成できるまで構成要素を全体的に細分化するように情報収集・整理していく
という手法も

目的を常に意識する癖が大前提なので
まずはそこを確実に休日でも起きてる間は常に。できるように。まぁ見たい夢をコントロールする技術もあるようだが。
まずはそこから目的意識から、確実に身につけるようにしていこう。

原則イメージはそのあとだ。
やっぱりメモを手放しちゃ駄目だな。
それから目的の作り方をもっと煮詰めないとな。

今日はこの辺で

370 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/23(水) 23:16:12.44 0
僕はこれまで漠然と勇気勇気といってそれを重んじてきたが。
あるのは恐怖で
それに対してどうするかということだけで
勇気なんてものは実はなくて
あるのはその時の、頭が真っ白になるとかそういう感覚であって

そういう状態を作り出す。
つまり行動するにはどうしたらいいのかという問題の答えを出せる程度に
細分化して捉えていない結果

勇気という漠然とした意味のわからない単語を用い、重んじて
胸の重圧を感じながら行動し、僕は感動したり、躊躇ってやらずじまいで鬱になったりしてきたんじゃないかと
僕今思っている。

となると既にもう始まっているのだ。勇気とは何かとは
どうすれば行動できるかというのは。

原則が過去にも無限にさかのぼりその作用を及ぼしているように

勇気を出すというのは恐怖やらの躊躇いを感じた、その時だけの問題ではなく
そのはるか前から始まっている。が、
身体的な感覚がもっとも強く現れるのが危機に直面した段階であり
普段は感じてはいるものの些細なため意識的に除外している。
原則的な思考ができていれば些細なことにも気が及ぶので
些細な段階でもっと処理しやすい事前に対処できる。
これも微細ながら恐怖や勇気というものはあると思うが僕の感覚が鈍いのか
こんなに小さな恐怖に対して策を講じることを勇気と思っていない。勇気とはもっとでかい恐怖に対するものであるという思い込みが原因であり
事実そのような捉え方が事前にやっとけばよかったという後悔を生み出していると俺は思う。
もっと感覚を研ぎ澄まさなければいけない。小さな恐怖を潜在意識下に隠ぺいしてなかったことにしてはいけない。
僕は小さなことにも恐怖する臆病者だが。
かならずうまいやり方はあるはずだ。僕の考え方の問題でもあるし。
躊躇いを感じていても行動すれば慣れによって躊躇い癖は変わるということも僕は知っている

371 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/23(水) 23:17:55.51 0
___________________________

ただこっちは思考なしすっとばしで
癖だけを小手先で刷りこむ手法だから
現在刷りこんでいる罪悪意識ができあがった手法となんら変わらない。
また行動習慣で変わりえる手法なのでまぁ根本的な解決にはなっていない気がするが

372 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/23(水) 23:19:25.71 0
本当にこれは実践できればすごいことになりそうですね。

原稿ももうちょっと読んでみるか。

373 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/23(水) 23:46:44.62 0
朝起きたら長期メモを一通り読んで目的を確認することにしよう。
朝昼夜がいいか?
まぁとりあえず、明日から朝やってみて結果で判断するか。
あとは一日目的視点ですべての物事を見ていけばいい。
原則などまだまだ俺には早かった。まずは目的意識からだ。

374 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/24(木) 00:04:54.99 0
ちょっと価値最大化ってわかってきたような気がする。
でも俺はまだ一つの目的のことで精いっぱいだからな。

かなり多目的に考えなきゃいけないような。
俺にはまだ先の話だな

375 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/04/24(木) 23:55:14.22 0
>>364
の前に出たほうが攻撃も防御もしやすい。という俺の実体験による実感は俺にはない。
柳川昌弘先生の動画だったかでみた。
喧嘩したことはあるけどガキだったし、ここまで考えてなかったからな。

376 :球児 ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/06(火) 10:04:03.04 0
>>354
もうちょっと矛盾がないように考えてみる。

俺は肉体に宿った魂であり、肉体依存?する想念世界。または感覚情報を読みとる。

だが。感覚世界や想念世界が肉体に依存するかどうかは
死んだことがないので不明。死んだあとも、感覚や想念を扱える可能性はある。

しかし肉体が感覚を生み出している根拠が無いから
別に魂と考えてもいいんじゃないか?

問題は
この魂が感覚を生み出した。
そこに何か理由があるかないか?という問題で

理由がない場合は。想念を魂は感覚なくして扱えない。もしくは
扱えたとして使わなかったとして、感覚基準で目的を創造して問題無いと思う。

理由がある場合。
それは欲だと思うが。
欲は今の人間してんの俺からすれば感覚の想念解釈であると俺は思うが。

377 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/06(火) 10:04:49.73 0
感覚を魂が生み出す前に想念を魂が扱えるのか?という問題がある。

だとすれば、人間の俺としての想念とは
感覚の想念解釈だから。感覚に依存する。

想念世界自体はあったとしても、そこで考える材料が感覚を想念化したものであり。
感覚なくして考えることはできないというのが僕の考えだ。

つまり人間視点としては感覚先行であり。
魂視点で感覚世界以外に想念世界で扱える材料が何かあったとして
それはこの世界にいる俺には超越的なものであり、捉えることができない。

が。俺は何かしら理由があるにせよないにせよ。ここに来た。

だとしたら感覚情報を基準に目的を創造して問題無いと思う。
どっちにしろ。理由があってここに来たとして
その理由はこの世界にいる僕には超越的存在であるから捉えられない。
捉えられない状態でその理由を推測しても当たっているか確かめるすべがない運である。
これでもしなにか問題が起きた場合。
それは魂視点での世界観の構築に問題がある。
このように、俺視点で魂視点の理由を証拠ありで分からないような設定にしたのだとしたら
それは今の俺のミスではないのだから。俺としては感覚世界の情報を元に目的を創造するのが最善手になる。

人狼でたとえるなら狂人は狼が誰だかわからない。
分からないのに占いCO 誰々●だの○だの。狼に●だし、村や狐に○だし。全く運である。
狂人にできるのは狂人を狼が噛むとか、
狂人の投票で狼を吊ってしまうとかいう最悪のケースを回避するため初日に狂人COして吊られるだけである。

まぁ魂視点から俺が見えていない可能性はあるが
見えていてなお、この現状を魂視点が問題と思うならそれはあっちで何とかするしかない。
だから俺がやるとしたら超能力っぽいことかなーと思うけど。
まぁなんか運ゲーのような気がするから今の感覚基準で目的創造していい気がするけどねー。

378 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/06(火) 10:05:38.66 0
だいたい魂というのが万能の存在だったとしても

今の俺からすれば他人なわけで
というのも、魂が感覚創造作用を起こしたとして
それは感覚以前にあるわけだからそこに感覚を作った目的なんてあったとしても感覚で捉えられない。

で、そこが魂的にはミスなのかどうかって俺にはわからない。
俺は期待するのは大嫌いだからこのまま生きるわ

あえて運と僕が言っているものを実力ゲーにするなら
もうちょう能力開発しかないでしょ

379 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/06(火) 10:07:33.79 0
で、その感覚基準で自由に想念解釈してつくった目的を叶えるために
原則思考を使って上手くやると言うことだね。

でも超能力なんて・・・マジでやるかなー。一応頭に入れとくけど

380 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/06(火) 11:13:24.42 0
どうやって感覚が生まれるかなんて
もうもう意識して神経を集中するしかないんじゃないのかな

381 :考える名無しさん:2014/05/18(日) 16:58:29.18 0
未だに1の商業出版はなしか。何年たっても全然進まなく、ただ時折、電波さんの
ひとりごと妄想スレになるだけ。

哀れな1、哀れな電波。

382 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/22(木) 10:23:57.40 0
心を無にすると
相手の脳が指令を出すのを察知できるらしい。

できる人は上原清吉先生。黒田先生。初見先生。柳川先生など。

練習方法はとにかく何も考えないこと。

保江邦夫先生の言うアホになると0.5秒速く動けるというのと同じなのかは不明。

これを普通に他人の思考を読むのにも応用できるのならすごいと思う。
ただ心を無にして飛び込んできた何かが
自分の思考なのか他人の思考なのか。他人だとしたら誰のものなのかを判別するのは難しそうだが
ようするにそれを元に行動して結果が出ればいいので、そこら辺はどうでもいいかなと思う。
でも完ぺきにできたのに失敗したのなら運ゲーということになりそうだが

383 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/22(木) 10:43:15.07 0
>>377
感覚を魂が生み出す以前に
魂が想念を扱えるとして
所詮は想念にすぎないのだとしたら。

僕の求めている感覚世界に来た理由があるとするならば

理由とする以上やはり時間は必要になるわけで
その時点で感覚や肉体がないにせよ、
その想念は記憶に依存する。

で、そこの理由を
今この感覚世界にいる状態で、そこの超越的世界の意図を除くのならば
まず心を無にすることで一時的にでも
想念、記憶の機能をカットする。

384 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/22(木) 10:44:18.49 0
で、その時、想念世界で記憶しない感覚は
一瞬一瞬の出来事で、記憶しない以上、
感覚はあるが、記憶しないので想念世界における感覚はないのとおなじになる。

つまり感覚世界においてのみ感覚が存在する状態にして
想念世界においては記憶の機能を一時的に断つことにより
想念世界においてのみ感覚の存在を消す。つまり心を無にする。
この状態で、想念世界のみで超越的世界と同じ状態になる。

その状態でどうなるのか俺は見届ければいい。
というか俺自身が選ぶことになるのかもしれないが
なにしろ心を無にしているので、そんな状態で俺という主体やどうするかなどという選択、意図を考える=無ではない。
つまりそれを考えた瞬間にはすでに有になっているということで

その時入ってきた有が魂の意図なのか、
感覚世界の俺の意図なのか、ただ入ってきたなんなのかわからないし
それを元に行動したとしても。誰のものなのかもわからない意図と現実世界の行動を照らしあわせても
僕が感覚世界に来た理由があったとしてそれを今の僕の生き方があっているのかって分からない。

と思う。やっぱり好き勝手に生きるかな。と俺は思った。
まぁ心を無にする。これはどっちにしろ生きてるこの感覚世界の俺からしても興味があるのでやってみようと思うけど。

385 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/22(木) 10:51:28.20 0
結局好き勝手やろうという結論に行き着いて安心した。

オレはオレが好き勝手やるために原則を利用して幸せに生きるぞお!わーい

386 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/22(木) 10:55:27.41 0
そういやまた俺の長期メモが進化したんよね。

壁に貼るタイプで分野別の円グラフみたいな形にしたのと
したに2ヶ月先の休みまで見通すような進行表を付けた。
正直、休みの日を俺は舐めすぎてた。

もう最近常に休みの日に何をするのか
最大限有効に使える手段を考えてメモしている。
実践できれば非常に充実した休日を過ごせる

387 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/22(木) 10:56:42.70 0
今3万たまったからあと2万でソープ行くから。

388 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:20:29.69 0
僕がなにか考えて
それを僕の目的に照らして
考えた結果がいかに素晴らしいものであれ
糞なものであれ

原則を使って意図的に思考した結果、考えついたものでなければ
それって結局運なんじゃないかと今俺は思っている。

俺は自分が考えついたことを原則的にどうだこうだ考えることはできても
まだ最初から原則を使って考える癖がついてない。

389 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:28:39.13 0
では、そもそも
原則を使うにしろ使わないにしろ
意識的にやる思考と思いつきでやる思考とは何が違うのか

アイデアが浮かぶとか、直感が舞い降りるとか一体これらはどういうことなのか。
一つ仮説があるんだが。

サブリミナル効果的なことじゃないかと俺は思っている。

つまりは、顕在意識で意識して解釈したものを
僕は目的と照らして取捨選択し情報として取り入れている。

が僕は五感で感じるすべての感覚情報を顕在意識領域で想念やら言語に解釈(変換)して
情報として取り入れているわけではない。

が、解釈していないにしろ、確実に五感で感じた情報が蓄積されているとしたら?
それが感覚情報であれ想念情報であれ、言語化した情報であれ
すべてを顕在意識領域で処理していない以上
僕が潜在意識と呼ぶ領域に蓄積した僕が「アイデア」と呼ぶ情報が

潜在意識下に舞い降りた直感という何らかの情報に反応し浮上する。

これが僕が思いつきで思考しているとか言っている思考の正体である可能性はある。
ちなみに感覚情報が浮かび上がる減少はフラッシュバックとか言ったりもするらしいな。

390 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:30:48.68 0
フォトリーディングという速読術にも応用しているようだが

391 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:37:05.76 0
以前僕は
直感基準で行動してよく知らない林の中に行ったり
ミミズを助けたりツバメを埋葬したりセンチメンタルな人生を送ったことがあるが

この仮説通りに生きるならば、
直感が舞い降りて反応し浮かび上がったアイデアを目的と照らして
顕在意識で解釈し、取捨選択するのが良さそうだな。

ようするに上がってきたってことは
以前顕在意識で解釈処理しきれなかった情報ということだから
そういうのは目的からして使わないにしても
大局観のために顕在化しておく。のは有効かもしれない。

ただ目的に照らして必要ないなら
今目的達成のためにやることを後回しにしてまでやることはないと思うけど。

392 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:41:46.28 0
常に意識的に動いていれば
目的に照らして必要ない情報は潜在意識に潜るんだから

原則の大局観を持ってしても行き詰まった時だけ、
意識して考えるのをやめれば
顕在意識領域が開くから

なんか情報が潜在意識下に落ちれば反応して浮かび上がってくる情報があるかもしれない。

これを息抜きとか気分転換とかいう。
だからアイデアを求めて気分転換するなら
なるべく顕在意識にある情報にはないこと(知らないこと)とか今の目的とは関係ないことをやるほうが
意識してやる原則の大局観でカバーできない範囲をケアできると思う。

393 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:42:37.88 0
まぁ仮説だから仮説としてしか使えないが

394 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:45:57.15 0
目的をつくってない場合は潜在意識から浮上してくるものを使えば
材料はたくさんある

395 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 12:52:26.72 0
意識的にやってないのに
無意識的に原則的に考える癖が付いているこれはいけない
無意識でついた癖は
無意識でかわる。常に意識的に癖をつけ続けなければ

396 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 23:07:51.30 0
フォトリーディングではなんか始める前に精神統一みたいなことをやるんだが
なりたい自分だかをイメージしてから始めるんだが。
ようするに目的を意識して、意識して意識するのをやめるんだよな。

顕在意識領域で意識的に自分の癖を変えるには
まず、顕在意識領域において今の自分の癖を切り込める細かさまで捉えなければならない。
まず切り込むための道具を用意してから
その道具基準で厳密度を狭めていくのがいいのかもな。

397 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/05/30(金) 23:12:05.87 0
次の休みから、最近、やることが多すぎて放置していたRPGを再開するか。
原則思考を意識的に使う癖をつける練習台として。

398 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/02(月) 00:21:59.05 0
呪いの海に願いを
クリアー。

うん。まぁよかった。
でもゲームが面白すぎていつの間にか原則とか忘れてたわ。
でもかなり原則的に攻略出来たと思うけど。
地図とか属性とか輝晶片の合成とかメモったし、面白いゲームの割にはなぜかめっちゃ少ない攻略サイトもみたし

399 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/02(月) 00:32:56.04 0
面白すぎるゲームをやると意識的に原則を使うことを忘れるので
こんどからPCの上に原則とでも付箋を貼って忘れないようにしなきゃな。

一応方針は決めてたんだけどな
基本的にラスボスの情報を元に必要情報を揃えていくって感じなんだが。

あとどういう系のゲームかわかるまではメモ撮ったけどな
金は無限湧きアイテムを売るケーとか
隠し扉とかがある系とか。そこらのものを一々調べればアイテムがある系とか
ダンジョンマップ以外は選択すれば飛ぶから迷わない系とか

あとは選択肢にやらに世界観設定絡めてくる場合もあるから、そこも
そういう系のゲームか判別つくまではメモ取ってたんだよ。

あとこれは決め打ちだけど3人パーティーと4人パーティでぜんぜん違う。
そこらへんはある程度会話からキャラの性格を読んで
すぐ死にそうだから能力振っても無駄そうなやつとか
ワンマンプレーやら足引っ張ってパーティーからはぐれそうな奴とか
なんとなく予想つくんだよね。まぁそこは決め打ちだから運なんだけど能力振りには参考にしている

400 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/02(月) 00:34:04.93 0
寝る

401 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/02(月) 07:59:13.41 0
このゲームには戦闘中に回復技がないが
おそらくノーダメージボーナスがあるからだろうね

戦闘回数1ターン
もしくはノーダメージで戦闘終了でボーナス

402 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/05(木) 12:42:45.31 0
原則の性質に
絶対的というのがあると僕は思うんですけど。

これを情報整理に使えるんじゃないかと僕は思いまして
つまり、ある範囲においてでもいいんですが。
100%。絶対的。確定的なことと、そうでないことを区別して情報を整理していく。

で、自分が全体像を色々な単位で捉えていると思うんですが。
例えばゲームでは
初見で全部プレーする事も、攻略見ることも、乱数やら改造使うこともありえますが。
例えばゲーム内を全体像として捉えていた場合、攻略サイト見るって発想は沸かないと僕は思う。

で、ある範囲では運(不確定、非絶対的)であることも
乱数使えばコントロールできるらしいんですよ。イストワールで乱数使ってゾンビから爆炎玉取りまくるとかね。

で、運と絶対で何が違うかって
次に活かせるかどうかってことだと思うんですよ。
確定的な情報を元に組み立てた思考で失敗したとしても成功したとしても原因がわかるので
次に活かせる。もしくは自分が捉えている単位で絶対的なことを元にできることの限界が見えると僕は思うんですよ

で、ゲームってそこらへんできることが全部言語化数値化してありますから
計算は苦手ですけど答えはありますよね。
ただ絶対的なことと運な事を区別せずにごっっちゃにして捉えているから情報は揃っていても整理が雑で混乱してしまう。

フリーゲームは
特防、特攻が精神力で一括りになってるのが多いし
個体値いう初期能力が運で変動するだとかいうのもないし
物理攻撃に属性がないゲームもあって、そこまで複雑ではないんですが。

ゴリ押しができてしまうので考えないというのが落とし穴ですね。
力に溺れないようにしないとな。。ま、こんだけ情報が言語化されてるゲームですら混乱するのに
現実に応用するにはレベルが足りんので俺はもうちょいゲームで経験値積みます。

403 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/05(木) 12:46:56.94 0
現実じゃ想念化や言語化すると目的によっては誤差で使いものにならない場合もあるし
そもそも考えるのにかける時間がない場合もあるでしょう。
考えたらもう死んでたみたいな。

404 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/06(金) 12:27:08.20 0
原則の性質について俺が思ったこと。

・原則はあらゆる物事の根本原理である。
あらゆる原理を生み出す原理であり。
つまりあらゆる物事やあらゆる物事の原理を生み出す原理は存在している。と俺は考える。

・原則の作用は無制限で途絶えることがない。
原則の力は切れない。なくなることがない。絶えないのである。
例えば、筋力は使えば疲れて減っていきやがてなくなるが、
重力はなくならない。重力を使えば倒れる力を利用して筋力を最小限使って歩くことができる。
更に生と死を循環として一括りにして捉えれば、絶えることがないという見方もできる。

・原則は絶対である。
何があっても絶対であり例外がない。あらゆる時間空間において例外なく絶対的存在である。
つまり、時間、空間的に広範囲において絶対的(確定的、100%)に確かなことほど、
原則の性質が濃いと言える。

・原則は超越的である。
物事を俺が捉える単位(枠組み)を超えて
原則は俺が捉えることが可能であれ、不可能であれ、あらゆる単位に超越して存在している。
更に単位の大きさ、細かさに制限はない。

まぁ思いつくのはこんくらいだから
これから、こういう原則の性質が現れてる濃度順に物事を整理して捉えてみます。

405 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/08(日) 12:29:02.15 0
感覚的な肉体というのは今この瞬間のことしか考えていない。と俺は思う。

僕は食欲とか睡眠欲とか性欲も感覚ではなく、
感覚をベースに作った想念であると考えています。

例えば、お腹が空いた。や眠いという感覚は
例えば空腹感やヨダレがでるとか、まぶたが重いとかそういう感覚があると思いますが

そのお腹が空いた、や眠いという感覚と
食べたい。や、寝たいという欲望の間には必ず空腹感や眠気といった感覚を想念へ変換する解釈が含まれていると
僕は思う。それは僕が僕の自由意志において意図的に意識して選択し行動していると考えるからですね。

欲望が想念でないと考えるならば、
自由意志に置いての選択というのは想念世界において行われますから。
想念化しないということは、ただただ勝手に動く自分を見ているだけで
実際に自分で選択して動かせないというのは非常に退屈ですね。
実際自由意志において選択した結果の中、はたまた偶然自分で選択したかのように僕の体が動いているのか不明ですが
まぁ今のところは操作してる感はあるのでどっちでもいいです。後者の場合そうであるとわかったとしてどうしようもないですからね。

さて、ここは感覚世界であり、
肉体は今この瞬間の感覚のことしか考えていないので
目的を設定するにしても、今この瞬間における感覚をより顕著に表したものがより力を持ちます。
これはやる気とかダルいとか、そういう意味の分からない現象に現れていると僕は思います。

例えば体がダルイから、将来において役に立つと思っていることでもやる気がでない。

これはですね。体というのは今この瞬間のことしか考えていませんから
この瞬間の感覚から離れていけば離れていくほど、想念世界において力を失うわけです。
具体的に言うなら1年後の目標に対するやる気より、1か月後の目標に対するやる気のほうが力を持っているわけです。

1時間後の目標に対するやる気より3秒後の目標に対するやる気のほうが力を持っています。
つづく

406 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/08(日) 12:39:22.53 0
結論から言うと、
今この瞬間、体の怠さが全くない状況でのみ
効果的に未来の目標に対してやる気という意味の分からない力がわきます。

これは体というのは今この瞬間しか感覚的に理解することができないため。
今この瞬間がダルいのに他のことは考えられないのです。

体は想念を理解できません。
今この瞬間の体の怠さがある状況で、
論理的に考えてやらなきゃ未来に飯が食えなくて困ることになるとしても
未来とか過去とか想念ですから体は理解できないので今この瞬間のだるさの方が
感覚世界で力を持ちやる気がでないのです。

今この瞬間のだるさが全てとれた状態で初めて
感覚の性質の薄い
より未来のことだとかを考えて行動することができます。

体は今この瞬間の感覚が快適なら行動はなんでもいいのです。
だから未来の為にでも、適当にでも動きますが
今この瞬間の感覚が不快なら、それを何とかするための方向に動きやすいということですね。

ちなみにこのダルさというのは体全体の感覚を研ぎ澄まして
ある動きをするのに必要ない力なのですが
本当に僅かに背中の筋肉の力を常に入れっぱなしにしているがゆえの慢性的なダルさとか
肋骨の中とか周りの筋肉が固まっているとか
姿勢や呼吸法など。

407 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/08(日) 12:43:06.30 0
僕の感覚ではプニプニが必要最小限の筋肉しか使っていない完全に筋肉がゆるみ快適な状態で
グニグニは固いんですよ。
これまではもう完全に痛くなるほど凝り固まった筋肉が硬いものでそれ以外は柔らかいと僕は思っていましたが
グニグニでも硬いんです。これは僕の感覚が以前より鋭敏になったということですね。

以上、ダルさとやる気について。
やっぱいくら目的意識あっても、実際動かす体の操作方法が未熟だと動けませんからね。目的通りに。

408 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/08(日) 12:46:04.13 0
なんでこんなこと書いたかって
最近またちょっとグダグダする事があってね

前と比べればやることやれてるけど
全体で見るとまだ時間短縮できるところが多い。

仕事ではそういうふうに動けているがやっぱ部長みたいに
意図的に作戦ねって全体の日報データーからどこに無駄が多いか見て作戦決めてやるとかそういうんじゃないしな。

仕事場だけじゃないんだよね。
休日も平日帰ってからも出勤前も24時間トータルで見て改善できる点はある。
時間は有効に使わなきゃね

409 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/08(日) 12:48:14.32 0
ダルいにしても
ほんとうに真剣に休んでいたら

グチャグチャな姿勢で椅子に座りながら
なんの目的も持たずにニコ動とか見てたら。あれだ姿勢的には呼吸法もよくできないし
あたまは萎縮するしな

やっぱ寝ゆるメインで副交感神経優位にしつつ
感覚で固いところをゆるめていくって方法になるな。俺は

410 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/08(日) 12:50:33.59 0
寝ゆるはまじでやばい。寝る前と起きるときにやるのは一番効果が実感できる。
筋肉が固まったまま寝ると
疲労物質やら血やら栄養素が循環しないで溜まるからな逆につかれるんだ。
寝起きは副交感神経優位になるし
やっぱ血とか色々循環するから動き出しが快調なんだ。
上手く歩けるしな。
あとは呼吸法で脳に酸素をケアすればいいんだな。

411 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/09(月) 23:20:33.96 0
そういやこないだ。九州印刷情報産業展に行ってきて
クーターバインディングの本を貰ったが
やっぱすげえな。

伝票なんじゃねえのってくらいノリが薄い。
しかもこれ真ん中の方だけじゃなくて端っこの方もちょっと力入れて開けば
バッチリ開けて開いたまま机においても閉じないんだよね。
といってもやっぱりノリが薄いからあんまり力任せに開いちゃ割れるかもしれんが。

しかしこんだけバッチリ見開けると見開きの折ズレが目立つから折は大変そうだなぁ^^;
こりゃヘタしたら厚物の中綴じより見開けますぜ。

しかもホットメルト使うとメルト近くのインクが揮発するらしいやん。全然気付かなかったわぁ

しかもクーターバインディングに使うPURというノリは
ホットメルトだと180℃で解けるがPURは120℃で溶けるから消費電力も低く
ノリ自体も薄いし耐久性もあるし柔軟だから見開けてコピーもしやすいし
−30℃から100℃まで高温低音に強いからロシアとか寒いとこやら暑いところに放置しても壊れないらしい。
またPURは紙と分離しやすく再生紙にする際に100%ノリを除去できるから環境にいいらしい。
さらに背の部分の空洞にバーコードより情報量の多いICチップを埋め込むことで
在庫管理や盗難防止ができるらしい。

難点はノリが固まるまで時間がかかること。

412 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/16(月) 19:56:28.80 0
パワポケとかアドベンチャーゲームを俺は過去にやって今思うのは
常にすべての選択肢が能力のアップダウンに繋がっている。

で、実際どうやったら能力が上がる、または下がるのかというのは
分かるものも分からないものもあるわけで。
しかし、それらの選択肢は常に言語化してある。
更に常に言語化した選択肢の連続であり、更にその選択肢は能力のアップダウンに関連している。

つまり言語化している以上、常に能力向上を意識して
常に自分は選択しているという意識を持っているということだ。

まぁゲームだから選択肢の数にしても
ステータスの数や現密度にも限界はあるが。

常に言語化している部分は意識的に行えるというのは学ぶべきところが多い。

まぁただただ能力を上げてできることを増やすじゃなくて目的意識も必要なんだけど。
まぁ曖昧にしろちょっとステータスを言語化することで
自分が意識して行っていることと意識していないことを見分けられるようにはしたいと俺は思う。

具体的に言うと俺の目的の一つとして
3月とかクソ忙しい時期に8時半から0時までを8日間休みなしでこなしても
全く疲れない。むしろ仕事が終わった後のほうが身体的に快適な状態になるレベルをAランク

4日で疲れるがその間はベストコンディションを保っていられるレベルをBランク

調子が4日持たない。休み明けも回復しきらない状態をCランクとして。

413 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/16(月) 20:00:17.61 0
ちょっと
3段階は大雑把すぎるがそれは今後細かくしていくとして
今の俺は少なくともAではないから
BかCとしても

その時の調子によって能力がある程度上下する事はある。

まぁしかしとりあえずはステを言語化したので
常にこのステの上下変動を意識して
すべての行動(なにもしないというのも行動)がこのステ上下変動に関わっていると意識して
瞬間を生きることで

俺のたまに無意識でだらだら過ごす癖は減っていくと思う。

414 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/16(月) 20:02:54.82 0
ステータスというのは目的から生まれるわけですよね。

例えばラスボスの魔王を倒すが目的のゲームで
戦闘に関係するステータスはあっても
あるステータスが上下したとしてもそのゲームに関係しないステータスというのは、作る意味が無いということで
そういうのを作って意識しても目的達成のじゃまになるというかようは雑念になる。と俺は思った。

415 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/16(月) 20:15:04.37 0
あと料理もできるようになりたいので
そのステータスランクも作りました。
ここには書かんけど

416 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/17(火) 22:19:09.07 0
情報も足りないしイメージのねり方というか情報の整理の仕方も微妙だし
でもイメージは言語化しないと忘れちゃうしな

417 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/17(火) 22:26:54.59 0
目的の優先順位度としては

親が死んでも自立できるように家事スキルを上げる≧仕事で疲れないようになる>童貞卒業

なんだよな。

俺童貞卒業が一番だと思ってたんだけど
童貞の劣等感は家事スキルや仕事での劣等感やら無力感に対して
無力だから、そのすり替えかなと思ってきて。
まぁセックス興味はあるからソープ行くのに3万たまったが。
ちょっと最近は家事やら家計をやるスキル上げやら仕事の方に投資したほうがいいように思ってきた。

418 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/17(火) 22:32:22.78 0
で、あらゆる物事の価値がこの
家事家計スキルやら仕事スキルアップを達成するにあたり
最大化するようにするんだろ。

でも時間とかで変動するものもあるんだが。

とりあえず時間の価値を最大化する方法ってのはわかりやすい気がする。
やり方が上手いにしろ下手にしろ時間を最大限使えばいいんだから。

が、やり方はどうする。
工場、家、出水周辺。俺の体。人、金。
あらゆるものだろ。

ちょっと今円グラフみたいにして整理してるんだが。

うーん。他の人はどうやってるんだろう。
まぁググってみるか。

419 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/17(火) 22:40:09.43 0
とりあえずさ、俺、時間を最大限使うとか手にペンで書いてるんだけど。

これあんま効果ないんだよね。

マジでサブリミナル動画作って自己洗脳やるわ。

パッパッパッと瞬間的に小さい文字で
時間を最大限使うとか
あらゆる物事の価値を最大化するとか
あらゆる物事を利用するとか
できるだけ無制限で途絶えることのない物事を利用するとか
深淵なこととか
インナーマッスルだの体全体を使うだの
書いて

あと雑音にボソボソした声でこういうこと言えばいいんだろ。

やってやる。俺ならできる。いける。

420 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/17(火) 22:52:05.27 0
俺はこれまで無意識に自分に色々なことを刷り込み鬱病になった
だが、今度は俺の意志で俺に都合のいいことを俺に刷り込む。
今はサブリミナル動画作成ソフトもフリーであるし。もうやる。マジでやる。

421 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/06/18(水) 08:04:14.37 0
やべえこれ効果あるかも。

なんか無意識に読み取れる時間が1秒の30分の1?か20分の1?
これホントなんかね。

ちょっと目が痛かったけど自由に時間と感覚調整できるからケア出来た

422 :考える名無しさん:2014/07/09(水) 18:11:14.76 0
1が全然原則的じゃない件について。。

423 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/07/18(金) 23:37:02.58 0
脳はミュージックやら
起き上がり方や
寝方なんかを工夫して2週間以上経ったが15分初めて睡眠時間短縮して
コンディション維持できた。

ショートスリーパーというのを今俺はやってる

424 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/07/18(金) 23:44:40.28 0
ちょっと自己組織化がわかってきた気がする。
俺の自己組織化の解釈は

例えば人狼の飽和進行で
狼に自分からCOして狐も自分からCOもしくは狼から告発するように進行するとか

紙を投げるときに
初動だけは自分の力を使うけど
あとは紙が勝手に飛んで行くのに脱力した手がついていくようにしたり

ポケモンの混乱とか言う状態異常。
相手が勝手に自分で自分を攻撃してくれる。
それはどくどく、とか撒き菱とか、まとわりつくとか、砂嵐とかもそうだと思うが。
自分はそういう環境を整えるだけであとは勝手にやってくれ。的な。

そういうふうに俺は自己組織化を解釈しました。
なんか「自己組織化」って言葉が自然科学とか組織運営の用語なのか?
俺には馴染みがない言葉だったから全然ピンとこなかったよ。
初めて原則HPで自己組織化って言葉を知ってから2,3年経ったんじゃないか?
今まで自称理解にすら至ってなかったよ。

あとは時間を細かく使うようにしてます。
それには本来自分は何もできない相手のターンや力も利用できればいいね。
時間を最大限使うならね。そう僕は思いました

425 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/07/21(月) 12:40:33.29 0
ポケモンを俺は初代、銀、ルビーまでやった。
最近のは色々要素が増えてて面白そうだね。
やる気はないけど。攻略サイトを見て考えるのが面白い。

特性とか技とかタイプとかパーティーの組み合わせや順番など
色々組み合わせで効果がでたり、でなかったりするので

「あらゆる物事の価値を最大化する」の例えとしては俺は理解しやすかった。
でも実際プレイしてた時はそんなこと考えなかったな。
中学生だったし。PCネット環境はおろか、攻略本さえ持ってなかったしな。
通信ケーブルも持ってなかったしな。

426 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/07/21(月) 12:45:15.16 0
ていうかポケモンの持ち物って銀からだよな。
あれも組み合わせ要素だよな。

普通のRPGと違って装備品は1個だけど。
タイプ多すぎだし、とくこうとくぼうがあるし、タイプは多いし。
やっぱ要素が多いな

427 :考える名無しさん:2014/08/06(水) 19:42:59.61 0
1は価値最大化なんて全く出来てない、むしろその真逆であることが、
時間が経つにつれて証明されて言ってるなwww

428 :考える名無しさん:2014/08/24(日) 11:59:15.54 0
因果応報。

by fate論の俺。

429 :考える名無しさん:2014/08/24(日) 13:19:36.96 0
DMMに厳しい在日

430 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/08/26(火) 23:32:38.95 0
嗅覚情報は解釈がやりにくいらしいな

431 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/08/30(土) 22:39:44.10 0
今、僕は右脳と左脳を覚醒する方法について興味があって調べてます。

432 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/09/02(火) 00:47:09.42 0
http://fujikawatakahiro.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

俺が書いた記事なんだけど。

いわゆる原則的な発想と俺の身体感覚と関連付けて考えた結果になった。

僕は思うんだが
ようするに原則的思考するだの
原則的に世界がよくなるだの
世界が原則的になるだの

自分と何の関係があるのか?

それを僕の身体的感覚と関連付けて書いた。

精神状態が身体に与える影響があるという可能性に基づく考えなので
精神状態は身体に影響しえるという仮定に基づくが。

>より多く、想念を循環するために
>世界、宇宙規模の目的、時間的にも何世代にもわたる長期的な目的を考えるのは
>達成も困難になるかもしれないが想念循環には効果的だろうと僕は思う。

最後のこの部分は
僕なりに原則的な思考が僕の身体にどのような影響を与える可能性があるかについて
関連付けてかけたと思う。

433 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/09/02(火) 00:56:42.25 0
イメージで考えるということについてですが

複数の物事の動きを
同時に考えようとする場合

言語より、イメージによる思考の方がやりやすいように僕は思います

全体(複数のこと)を同時に動画的に考えようとする場合。

434 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/09/28(日) 01:07:59.90 0
目的を達成するに当たり

手段というのは数多く存在するが
その中から最善手を導くには
全体の情報を細部に至るまでかき集め整理しなきゃいけない。

でもそれが面倒だから情報をあつめず
決め付けた最善手を信仰で固定する。

その結果、自分の目的から見た一貫性が
常識最善手信仰へシフトし無駄な買い物とかしちゃう。

じゃあ、面倒ってどういう事か?
自分が最善手を導くために情報を集め整理する手法が
原則モデルと比較しどれだけ無駄な手順を踏んでいるか。

細部まで全部情報を集めて吟味するのは時間がかかるが
結局、決め打ち信仰で目的は達成できるのか、
急がば回れという言葉の意味を実際に失敗で知ることで
逆に決め打った方が面倒だから、良く情報を集めて吟味しようという結論に至るが。

その情報収集や整理の仕方についても効率的なやり方があるのではないか?面倒とはどういうことなのか?
これを原則を使って考えていきたい。

435 :あぶりょむ=むゅぐげびゅ ◆f1Z6hNxzHRoW :2014/09/28(日) 01:09:04.88 0
と俺は思った。

203 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)