5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史を知らずに哲学は語れない 7

1 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 18:41:49.57 0
推奨図書
>>2-8あたり

前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1329659863/

2 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 18:42:43.94 0
推奨図書

<日本>
★日本の歴史シリーズ (講談社学術文庫) ISBN:4062919079
網野善彦監修の日本の歴史の最新シリーズ文庫本。いままで歴史シリーズで一般的な権力史
だけでなくその時代の風俗が描かれてどれも読み応えあり。

★日本倫理思想史1〜4 和辻哲郎 (岩波文庫) ISBN:4003811062
日本人には思想がないと言われる中で、通史として倫理思想を描いた野心作。主に武士の倫
理の変化が丹念に描かれている。

★日本仏教史 末木文美士 (新潮文庫) ISBN:4101489114
日本の仏教のわかりやすい通史。

★日本の歴史をよみなおす (全) 網野善彦 (ちくま学芸文庫) ISBN:4480089292
日本人=農業中心という固定概念を覆し、島国という地形をもとに多様に生きてきた新たな日
本人像が示される網野歴史学の代表作であり人気本。

★沈黙の宗教――儒教 加地伸行 (ちくま学芸文庫) ISBN:4480093656
日本人もまた儒教の影響を受けていると言われるが、具体的には実感がない。孔子以前の宗
教としての儒教を分析し、いかに日本人の中に浸透しているからを分析する。

★禅学入門 鈴木大拙 (ちくま文庫) ISBN:4061596683
西洋人向けに書かれているために難解な禅学をわかりやすく解説されている。西洋人の日本
人=禅的と言われる理由がわかる?ハイデガーも絶賛したと言われる鈴木禅学の入門書。


3 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 18:43:03.10 0
★江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 (岩波現代文庫) ISBN:4006001584
日本人にとって職がいかに重要な役割をしてきたかを大胆な仮説で分析する。

★「愛」と「性」の文化史 佐伯順子 (角川選書) ISBN:4047034312
性に関する分析が重要なのは、その文化がどの程度、西洋キリスト教の禁欲文化の影響を受
けたかがわかるからだ。日本人はキリスト教の影響はクリスマスイベントぐらいと考えがちだ
が、近代化を通して根深く浸透している。それが江戸時代以前の日本人がいかに性に開放的
であったかで知ることでわかる。

★逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー) 渡辺京二 ISBN:4582765521
幕末から明治初期に来日した西洋人の証言を丹念に積み上げて、西洋化する前の逝きし日本
文明を描き出す野心的な試み。しかしそこで浮かび上がるのはいまも懐かしく、共感できる原
−日本人である。日本人とは何者か知るための現代日本人のバイブルとすべき本だと思う。

★日本経済史 石井 寛治 ISBN:4130420399
日本の近代史は多くが戦争史として描かれるが、その底部で劇的に変化する経済史は欠かせ
ない。明治以降の近代化によって日本の経済はいかに立ち上がったのかを分析する。

★昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー) 半藤一利 ISBN:4582766714
戦争の時代である昭和史前半を、ドキュメンタリータッチで描いていく。登場人物がいきいきと
浮かび上がる読みやすくおもしろい昭和史。

4 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 18:43:22.70 0
<世界>

★世界の歴史シリーズ (中公文庫) ISBN:412205253X
いままでの世界史=西洋史に対して、中国、中東など非西洋圏に多くの巻がさかれている。ま
た最新の調査結果もふんだんに盛り込まれている世界の歴史シリーズ最新文庫本。

★世界史 上・下 (中公文庫) ウィリアム・H. マクニール ISBN:4122049660
世界史を世界全体の連動した動きとしてまとめ上げる。世界史が一つの潮流として見えてくる。
西洋でも大ベストセラー本。

★戦争の世界史―技術と軍隊と社会 ウィリアム・H. マクニール ISBN:4887082711
歴史とはなにかと一言で言うなら、歴史とは強い者が勝つ戦争の歴史である、と言えるだろう。
戦争を中心に世界史を描き出すマクニールの名著。

★世界文明における技術の千年史 アーノルド パーシー ISBN:4794805225
技術の変遷を世界史として描き出す数少ない本。多くの技術が中国から発生し、やがて西洋
の近代化へつながることがわかる。

★キリスト教の歴史 (講談社学術文庫) 小田垣雅也 ISBN:4061591789
日本では案外ない、キリスト教の通史がをわかりやすく描かれている入門書。

★イスラームから見た「世界史」 タミム・アンサーリー ISBN:431401086X
ギリシア・ローマ時代と近代の間の西洋中世暗黒の1千年。それはまさにイスラム圏の時代
だった。失われたパズルのピースが埋まるように世界史の全体が見えてくる。いままでの世界
史では西洋の影として描かれるイスラム圏だが、地中海圏と中華圏との間に位置する中心とし
てイスラム圏を描くことで世界史が見えてくる。

5 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 18:43:37.41 0
★西洋哲学史 1〜3 バートランド・ラッセル ISBN:4622019019
ギリシア哲学からキリスト教、そして啓蒙主義へと西洋人がたどった精神の変遷が丁寧に描か
れるラッセルの名著。

★小説「聖書」 3部作 ウォルター・ワンゲリン ISBN:4198612277
聖書を物語として描く旧約聖書、新約聖書、使徒伝の3部作。古代西洋史において聖書は貴重
な歴史資料でもある。またその内容はその時代を描いた物語として楽しく読むことができる。

★物質文明・経済・資本主義15-18世紀 全6巻 フェルナン・ブローデル ISBN:462202053X
産業革命へ至る西洋の発展を、自給自足、交換という経済活動を中心に丹念に描いていくブ
ローデルの代表作。産業革命など存在しない。テイクオフは革命などではなく緩やかで積み上
げられた経済の活動だった。

★戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書) 猪木 武徳 ISBN:4121020006
戦後を考えることはグローバルな経済の変遷が中心になるだろう。戦後経済史のわかりやす
い新書。

★第三の波 (中公文庫) アルビン・トフラー ISBN:4122009537
1980年に現在の、農業、工業に続く情報化が世界をいかに変えるかを分析し、いまもまだ新し
いトフラーの名著。まだボクたちは第三の波の始まりにいる。

6 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 18:44:58.50 0
なぜプラトン主義は人々を魅了し続けるのか - 第三の波平ブログ
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20120307#p1

7 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 18:47:59.46 0
批判や意見、誹謗中傷はこちらに
【2ch発の哲人】 第三の波平 【逆ソクラテス】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1331105334/

8 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 18:58:09.22 P
関連スレ

意見や立場をコロコロ変える奴
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325242354/
波平&佃煮著『媚びる技術』
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1285661294/
ぴかぁ?フルチン説
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1322562383/
波平の職業判明!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325242130/
フルチン・ハイデガー 1979-2012(33歳)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324516316/
ぴかぁ?おまえ…
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1321788220/
ぴかぁ?がイった!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1322194233/

9 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 20:18:50.16 0
○日本法の歴史 斎川真 ISBN:479230282X
○宗教以前 (ちくま学芸文庫) 高取正男 ISBN:448009301X
○日本の社会と文化 (社会学ベーシックス10) 井上俊(編集) ISBN:4790714861

○世界史 下 (中公文庫) ウィリアム・H. マクニール ISBN:4122049679
△世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統 (ちくま文庫) 岡田英弘 ISBN:4480035044
○世界風俗史 2 (河出文庫) パウル・フリッシャウアー ISBN:4309462529

△戦争の世界史―技術と軍隊と社会 ウィリアム・H. マクニール ISBN:4887082711
△ヨーロッパ史における戦争 (中公文庫) マイケル・ハワード ISBN:4122053188  
○ピタゴラス的生き方 (西洋古典叢書) イアンブリコス ISBN:4876981906
○プラトン序説 エリック・A. ハヴロック ISBN:4403120016
○黒いアテナ―古典文明のアフロ・アジア的ルーツ (2〔上〕) マーティン・バナール ISBN:4894343967
△近代国家とキリスト教 (平凡社ライブラリー)  森安達也 ISBN:4582764460
○西洋中世の男と女―聖性の呪縛の下で (ちくま学芸文庫) 阿部謹也 ISBN:4480091025

×世界宗教史〈1〉石器時代からエレウシスの密儀まで(上) (ちくま学芸文庫)
×世界風俗史 1 (河出文庫) パウル・フリッシャウアー
×生活の世界歴史〈3〉ポリスの市民生活 (河出文庫) 太田秀通

10 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 20:21:07.34 0
波平教の誕生

11 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/07(水) 20:25:23.90 0
「必ず手紙は宛先に届く」というのはとてもキリスト教的な概念だろう。
ハッピーエンドとは、偉大な神がいることの証である。
これを単なる、認知限界に回収することはできないだろう。

日本人はキリスト教ではないにもかかわらず、
このようなキリスト教的な概念をよく受け継いでいる。

いまの日本人ほど、「必ず手紙は宛先に届く」ことを信じている民族はいない。
その現代日本人のバーションは「必ず日本人ならば救われる」である。

日本人は日本人を見捨てない。
必ず日本人は救われる。

ここでの神の役目をしているのは、日本人という
擬似単一民族的な日本人という概念である。
その象徴が天皇である。
天皇は神ではないが日本人を支える象徴である。

12 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 21:28:51.78 P
波平、脳梗塞じゃね?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324122689/
ぴかぁ?ヤバイ!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324453157/
キチガイ発見wwwww
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325245107/
偉大な哲学
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1296055905/
自演の失敗例
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1322815687/
33歳無職の息子を持つ母親です
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325148786/
漢字が読めない波平さんの為に
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1296638548/
波平のキャッチコピー決まったよ!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325120677/
やっと解読できたよ!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324474717/

13 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 21:29:34.42 0
ぴかぁ?ヤバイ!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324453157/
キチガイ発見wwwww
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325245107/
偉大な哲学
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1296055905/
自演の失敗例
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1322815687/
33歳無職の息子を持つ母親です
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325148786/
漢字が読めない波平さんの為に
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1296638548/
波平のキャッチコピー決まったよ!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325120677/
やっと解読できたよ!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324474717/




14 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 21:33:04.18 P
02/01の01:17?01:24の僅か7分の間に4スレ連続で立てる波平さん↓

1 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/02/01(水) 01:17:05.95 0 ↓2分後
1 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/02/01(水) 01:19:44.03 0 ↓3分後
1 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/02/01(水) 01:22:25.57 0 ↓2分後
1 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/02/01(水) 01:24:08.62 0

が、即効で4スレ全てが埋められる波平さん↓
1328027048.dat<>歴史を知らずに哲学は語れない 5.5 (291)
1328026945.dat<>歴史を知らずに哲学は語れない 5.5 (291)
1328026784.dat<>歴史を知らずに哲学は語れない 5.4 (289)
1328026625.dat<>歴史を知らずに哲学は語れない 5.3 (287)
http://awabi.2ch.net/philo/kako/o1328/subject.txt

15 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 21:34:17.35 0
87 :エターナルラブ ◆XDfaVt3s1. :2008/09/29(月) 17:08:22 0
ゼロ年代、結局読んでない。
なんかテレビ評論タレント本みたいだし・・・食指がわかない。

93 :考える名無しさん:2008/09/29(月) 17:15:51 0
>>87
食指がわかないって何?

98 :エターナルラブ ◆XDfaVt3s1. :2008/09/29(月) 17:21:40 0
>>93
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%22%E9%A3%9F%E6%8C%87%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8F%22&lr=

100 :考える名無しさん:2008/09/29(月) 17:24:55 0
>>98
33件ほど誤用がヒットしているようですが、それがどうかしましたかW




16 :考える名無しさん:2012/03/07(水) 21:34:55.50 P
スレ立ても尽き、あろう事か他人のスレを勝手に乗っ取る波平さん↓

> 613 :NAM? ◆JXLBbnYqTY :2012/02/02(木) 20:27:39.17 0
> ここは柄谷とボクのスレとなります!
> コテも一心してがんばります!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1326190972/612-661

柄谷スレを勝手に自分専用スレと宣言する波平さん↓

> 631 :NAM? ◆JXLBbnYqTY :2012/02/02(木) 21:12:32.49 0
> 実質ここは、「歴史を知らずに哲学は語れない 5」です。
> 前スレ http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1327060884/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1326190972/612-661

17 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/08(木) 08:59:02.45 0
最近、歴史もの映画にはまっている

18 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 09:53:48.75 O
昔さ巨人信者と阪神信者と一緒に野球の試合を見たことがあってさ
結果は巨人が勝ったんだけどどっちの信者でもない自分視点でみると一つの事象しかないのよ
ただボールを投げて打ってるだけw
なんであんなに喜んだり悲しんだりするんだろうね


19 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 11:46:43.88 0
>>17
戦国自衛隊だな?

20 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 13:55:36.89 0
「日本」を捨てよ (PHP新書) 「日本」を捨てよ (PHP新書)
苫米地 英人

価格: ¥ 756


日本人はなぜ立ち上がらないのか? 私たちを縛りつけているものの正体とは? 世界的にも特殊な日本人のマインドを脳機能学的に分析。... 続きを読む

21 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/08(木) 16:16:08.43 0
映画「ブーリン家の人々」見た。
イギリスの宗教革命があんなことで起こったんだ。

22 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 17:07:43.37 0
>>21
これか
http://www.youtube.com/watch?v=Zuaf40_15_M

23 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 18:38:00.41 P
おいおい、平日の昼間から親の金で映画鑑賞かよ
気楽な生活してんな〜

24 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 20:27:22.55 P
つか、波平って本を購入せずに
もしかしたら全部立ち読みで済ませてるのかもな?
ジュンク堂に1日中居る33歳波平、ちょっと不気味だな。

25 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 20:30:51.00 0
何故ジュンク堂はあんなに便利なのか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284878777/

26 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 20:53:05.74 P
俺は『ジュンク堂の魔物』って
波平の事だと思うね。

あんなんが終日居たら不気味だろ?

27 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 21:05:10.63 0
amazonismを首都圏で発動すると本屋が潰れるというアレか!!!

28 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 21:10:24.15 P
もう大体想像つくよな?
おそらく波平はTSUTAYAで映画DVDを借り、
ジュンク堂を自分の書庫の如く読み漁り、
おそらく立ち読みした本のタイトルを
ここに書き込んでいるんだろうな。

29 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 21:24:57.66 P
たぶん、ジュンク堂の店員は波平をチェック済みだと思うね。
『ああ…またあのニートの男か…』みたいな。

30 :第四の波平:2012/03/08(木) 21:43:07.99 O
はじおかですから

31 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 21:51:54.99 0
こんなの立ち読みで済むわいと毎度豪語してた波平さん…

32 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 21:54:45.92 P
しかし、波平が新刊までもを
全て立ち読みで済ませているとなるとクズ過ぎる。
出版業界にすら貢献できないのかこいつは。

33 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/08(木) 21:55:09.06 0
>>22-31
すれ違い(笑)

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1331105334/l50


34 :考える名無しさん:2012/03/08(木) 22:02:13.23 P
要するに波平ってあれだろ?
無職でむちゃくちゃ暇だから、
TSUTAYAで映画DVD借りたり、ジュンク堂で立ち読みして
暇潰してるだけだろ?

35 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 05:56:38.41 P
しかし、ジュンク堂も波平みたいなのに
とりつかれたらたまらんだろうな?
歴史関連の専門書に片っ端から波平の手垢がつけられる訳だろ?

36 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 06:03:01.31 P
おそらくは半日から終日まで
波平専用図書館として使われるジュンク堂だな。
波平は読んだ歴史関連の専門書のタイトルだけ携帯でメモ、
んで2chで買ったように偽装、
そして波平自身は一冊も買わないという。
安上がりだけど、これは迷惑な客だろうな〜

37 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 06:48:32.77 0
波平が買った本の画像をうpすればその疑いは簡単に晴れるな。

38 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 09:29:02.67 0
波平マニアはスレ違い

39 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 10:10:47.66 0
波平は板違い

40 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 10:21:37.48 0
ほんと波平ってバカだな。
気にくわない相手を交通整理したいという欲望が、あまりにも無反省のまま育てられているので、
己をも処罰してしまう法を公使してまでも願いを叶えようとしてしまう。

反省には論理的整合性の再確認や言動と因果の一貫性の再確認を行うことが含まれるが、
波平にとっての反省の意味とは「謝罪と賠償の提供」というものでしかないのかもしれないな。

41 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 11:54:30.14 0
ぶっちゃけると、最後の最後は、占いに頼ったりする。

孔子にしろ、ピタゴラスにしろ、占いと切り離せないというか、プロだった。

42 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 11:55:56.07 0
数字、数学、アルゴリズム

論理的とはなにか。

空間、時間に影響されないより硬い基盤
価値の基本。

数学は誰がやっても同じ解になる。
答えは絶えず1つしかない。

数字がこのような再現性を実現するのはなぜか。
抽象化されているから。

1とはただ個数を示す言葉である。

1は存在しない。リンゴはどれとして同じものはない。
それぞれが別々である。
それを様々な特性を排除して、同じものとして還元して、
さらにりんごであることも排除することで、1が生まれる。
数とは極限的に質を排除した言葉である。
量のみを現す言葉である。

43 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 12:09:15.79 0
この抽象化という思考はとても特殊である。なかなか実用の世界では生まれてこない。
これを強く意識した最初の人がピタゴラスと言われる。
それは数神学という、とても神聖なものとして現れた。
逆にいえば神的な行為としてしか意味がなかった。

44 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 12:11:06.86 0
だから占いと数字は深く結び付いている。

45 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 12:12:37.83 0
数字は確かな基盤であるとすれば、人々を魅了するのは確かな未来である。

46 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 12:47:26.69 0
理数音痴の馬鹿が数字に騙されるのは、今も昔も変わらないって話だ
詐欺師はその辺よく知ってる

47 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 19:33:26.22 O
なに、このスレ主って病人?

48 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 19:57:10.72 0
ミルキィホームズみちったのか?

49 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 20:45:19.66 P
病人です、ぶっちゃけ

50 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 21:31:45.62 0
ラード豚

51 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 22:08:55.85 0
なぜ数字は力なのか - 第三の波平ブログ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20120309#p1

52 :考える名無しさん:2012/03/09(金) 22:49:21.19 0
ミリオンアクセス数の☆が輝かしい波平さんがいうと説得力があるなぁ

53 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/09(金) 22:53:58.31 0
>>52
ミリオンアクセス数の☆ってなに?

54 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 02:11:55.92 0
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|  ふいたwwwwww
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|




55 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 02:41:23.87 0
第三の病人です、ぶっちゃけ ◆JXLBbnYqTY

56 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 02:43:27.81 0
第三のジュンク堂の魔物 ◆JXLBbnYqTY

57 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 02:52:46.86 O
ジュンク堂なんか行ってないって。
波平は外出しないよ。
人前に出られる風体じゃないらしいぞ。


58 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 04:14:58.14 P
無職で家に居づらいから日中はジュンク堂とTSUTAYAで暇潰し

59 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 09:14:06.04 0
ピタゴラス教に入りたい

60 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 09:19:27.85 0
・輪廻転生 人は生まれ変わる
・想起論 魂は生まれる前に真理をしっているが
 生まれて肉体に閉じこめられて忘れる
・数理教学 世界は数字でできている
・禁欲的教練 真理を思い出す教練
・教練内容・・・

61 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 09:22:11.17 0
・輪廻転生 人は生まれ変わる
・想起論 魂は生まれる前に真理をしっているが
 生まれて肉体に閉じこめられて忘れる
・数理教学 世界は数字でできている
        自然に隠された数字的均整な調和      
・禁欲的教練 真理を思い出す教練
・教練内容・・・ 数学、幾何学、音楽、体育・・・

62 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 09:52:39.26 0
・共産制

63 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 09:55:05.58 0
ピタゴラス教は禅的

64 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 10:04:15.49 0
どうして?

65 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 10:16:00.72 0
もうちょっとで霊性の世界に突入しちまうぞ、波平w

66 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 10:22:43.85 0
>>64
輪廻転生
自然調和主義
自己修練
共産教団

67 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 10:29:40.32 0
>>64
禅は既成概念=日常言語を壊すために、禅問答=レトリックを用いる

禅の自然調和は質素な日常生活の繰り返し
その日常に美、喜びを感じる。

ピタゴラス教は既成概念=日常言語を壊すために、数理の探求を用いる

ピタゴラス教の自然調和は質素な日常生活の繰り返し
その日常に数理的な法則性の美を想起する。

68 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 10:30:10.06 0
どこの禅が輪廻転生を説いているの?

69 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 10:59:31.73 P
波平はゲップが凄い
常に歩きながらゲップしてる

70 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 11:48:29.84 P
波平『ウッ…ぷぁ(ゲップ)』

↑リアルで見るとこんな感じ

71 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 12:47:09.56 P
> 314:第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/28(水) 13:02:55.60 ID:LwOMvJNo0??
> 今日のさしこは頑張ったな
> 降板スレスレの増刊号のやる気のなさをなんとか取りもどした
> あとは今晩の特大号どれだけ頑張れるな
> 全メンバー出演だからよっぽど頑張らないと映らないな

【AKB48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★1839
http://2chnull.info/r/akb/1325035650/

72 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 13:07:19.54 P
1.波平、『チェック』を『チャック』と間違えるhttp://mimizun.com/log/2ch/philo/1329659863/110
2.名無しから馬鹿にされる(>>280)
http://mimizun.com/log/2ch/philo/1329659863/280
3.波平、水遁依頼
(http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1329951816/154)

4.水遁実施
(http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1329951816/176)

5.再び1.に戻る

73 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 13:31:22.90 P
1.波平、『チェック』を『チャック』と間違えるhttp://mimizun.com/log/2ch/philo/1329659863/110
2.名無しから馬鹿にされる
http://mimizun.com/log/2ch/philo/1329659863/280
3.波平、水遁依頼
(http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1329951816/154)
4.水遁実施
(http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1329951816/176)
5.再び1.に戻る

74 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 14:41:03.02 0
>>68
そりゃ、禅も一応仏教だから

75 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 14:47:29.48 P
1.波平、『チェック』を『チャック』と間違える
http://mimizun.com/log/2ch/philo/1329659863/110
2.名無しから馬鹿にされる
http://mimizun.com/log/2ch/philo/1329659863/280
3.波平、水遁依頼
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1329951816/154
4.水遁実施
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1329951816/176
5.再び1.に戻る

76 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 14:56:30.59 0
>>74
それなら“ピタゴラス教は仏教的”がよかったはず。
ことさら禅を持ってきた動機は何だろう。。。

77 :第四の波平:2012/03/10(土) 14:57:21.43 O
ふー、あぶないところですよ

78 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 17:38:58.87 0
禅も一応仏教の波平 8
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/art/1290677957/134

79 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 17:52:50.45 0
>>76
>それなら“ピタゴラス教は仏教的”がよかったはず。
>ことさら禅を持ってきた動機は何だろう。。。

さすがのボクも呆れた・・・(笑)

80 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 17:54:36.44 0
>それなら“ピタゴラス教は仏教的”がよかったはず。
>ことさら禅を持ってきた動機は何だろう。。。

ここまでのまぬけレスは10スレぶり(笑)

81 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 17:55:37.79 0
自分にあきれるやつもめずらしい

82 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 17:56:42.22 0
>>81
呆れた(笑)

83 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 17:58:12.52 0
ピタゴラス教と禅の近接

輪廻転生
自然調和主義
自己修練
共産教団


禅は既成概念=日常言語を壊すために、禅問答=レトリックを用いる
禅の自然調和は質素な日常生活の繰り返し
その日常に美、喜びを感じる。

ピタゴラス教は既成概念=日常言語を壊すために、数理の探求を用いる
ピタゴラス教の自然調和は質素な日常生活の繰り返し
その日常に数理的な法則性の美を想起する。


84 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 17:58:19.96 0
> そりゃ、禅も一応仏教だから

これは恥ずかしい(笑)

85 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 17:58:24.19 0
波平さんが(笑)を使うときは必死

86 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 17:59:53.60 0
「一応」ってw

87 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/10(土) 18:00:43.17 0
面白いのは、日常言語を壊すために、
真逆を使用すること。

数学 −論理 − 日常言語 − 修辞 −禅問答

88 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 18:01:37.22 0
波平はよくわかってない事をホイホイ書かない方が良いぞw

89 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 18:06:36.23 0
たまにあるのは、自演したキャラに対して自演であきれたとつっこむのだが、
自演だからぜんぜんつまんないし、あきれるという言葉の使い方もまちがっていることになる
ところが、波平の場合、自分が少し前に自演したことを忘れているので、本気で自分にあきれているわけである


90 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 20:03:44.82 0
ネットキャラの細分化としてのおまんこ

91 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 20:13:06.40 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

92 :第四の波平:2012/03/10(土) 20:54:51.72 O
どうやら波平もようやく大人になりはじめてきましたね

93 :第四の波平:2012/03/10(土) 20:59:57.35 O
気づいてみたら夜でしたじゃすまされないんですよ




何か洋楽みたいな臭いになってきましたがまあそれはそれ

94 :考える名無しさん:2012/03/10(土) 21:14:28.55 0
他板にトリップつけたコテで入り浸ってるとか、波平には二度と言わず三度失望した。ダメな人間のようだ。

95 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 01:24:45.90 0
ピタゴラス教

・輪廻転生 魂は生まれ変わる
・想起論 魂は生まれる前に真理をしっているが
       生まれて肉体に閉じこめられて忘れる
・数理教学 世界は数字でできている
        自然には数字的均整な調和が隠されている      
・禁欲的教練 真理を思い出す禁欲的な教練
・教練内容・・・ 数学、幾何学、音楽、体育


ある意味で、禅宗と似ている部分がある。
多くの宗教が外部に真理を求めるのに対して、
自らの中に真理を見いだそうとする。
その修練は閉鎖的組織の中で禁欲的に行われる。

ピタゴラス教では、魂は生まれる前の真理を想起する。
その真理は一種の自然主義で、数字の均整をもつ調和をもつ。
禅宗では、仏は自らの中にある。
そして仏は一種の自然主義で、ありのままの自然との調和を求める。

禅宗では真理は日常のありのままの自然である。
このために肉体と魂、そして自然は調和した心身一元論として「悟り」が目指される。


96 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 01:25:00.88 0
ピタゴラス派は、同じく一種の自然主義であるが、
真理は数字という抽象化された超越的であり、 肉体から切り離された魂が知るという
心身二元論である。
しかし修練は肉体に関しても禁欲的な修練が行われることで、調和に達するために
目指されるのは心身一元論である。

すなわちピタゴラス派では目指される自然がこの世界にはない超越的な真理で
あるのに対して、禅宗は現実的な環境との調和が目指される。
しかし禅宗においても境地においては、たとえばワビ・サビのように、
現実の日常の中に美を見出すように日常に対するメタ認識が存在する。

現実に土着信仰のように土着に生きる人々に対して、
ともに強い思考である。

97 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 01:31:56.08 0
内在の話?

98 :ネ;申:2012/03/11(日) 01:44:10.69 0
自己歴史の話ではね

99 :水城奈々+じつは椎名林檎ファン:2012/03/11(日) 02:11:51.28 0
私のように女麗装(じょれいそう)(麗は私の個美なのであしからず)
男性には女美装をまじで(あっぱっぱ)でね
奨励いたしまする。
by征夷大将軍&天皇陛下より
女性は決め込まないこと・・・。
変化経緯は知ったかしないこと・・。

100 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 02:29:26.05 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

101 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 02:30:18.60 0
>>40
【速報】犬はいくらしかっても反省しないことが判明 しつけ(笑)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1331389988/

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/03/10(土) 23:33:08.89 ID:35jnZks50● ?2BP(4600)
http://www.benesse.co.jp/pets/inumoshi/cm/img/cm_ans2.gif
http://www.benesse.co.jp/pets/inumoshi/cm/img/cm_ans1.gif
http://www.benesse.co.jp/pets/inumoshi/cm/img/cm_ans3.gif
http://www.benesse.co.jp/pets/inumoshi/cm/img/cm_ans4.gif

102 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 08:25:10.29 0
日本版のピタゴラス教団を波平が作ればいいんじゃないの。

103 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 11:12:53.78 0
ピュタゴラス教団に入会したいのですが
どうすればいいですか?

104 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 11:19:18.82 0
禁欲の精神的効果とは

105 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 11:39:06.83 0
>>103
まずここから


ピタゴラス教団の戒律

一 豆を食べないこと
二 落ちたものをひろいあげないこと
三 白い雄鳥に手を触れないこと
四 パンをちぎらないこと
五 かんぬきをまたがないこと
六 鉄で火をかきおこさないこと
七 まるまる全体のままでものを食べないこと
八 花飾りをちぎらないこと
九 1クォータ升をの上に座らないこと
十 心臓をたべなこと
十一 大道を歩かないこと
十二 つべめに家のひさしをかさないこと
十三 つぼを火の中からとるときは、つぼの形を灰の上に残さないよう灰をかきまぜること
十四 明かりをつけたそばで鏡をみないこと
十五 寝床から起きるとき、床布をまるめて、体の形がのこさないこと

106 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 11:46:22.98 0
禁欲には精神的な効果があると思う。
豊かになる、価値多様、流動性が高い社会になると、
本来人が持つ生物的な認知の限界を超えて、
価値基準を失い、精神は不安定になる。

禁欲は情報の縮減であり、精神の不安定を
抑える効果があるのだろう。

禁欲は、なかなか自らでできるものではない。
このために既成の宗教、思想の戒律を求める。

また原理的に価値観は論理的な正しさをもとめることは
できない。このためにどこかで、信じるという
感染が必要になる。

そしてただ頭で考えるのではなく、
身体的な修練が必要になる。

禁欲とは、このようなものである。

107 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 11:50:11.57 0
このように考えると、いまの日本人がよく宗教を持たずに
がんばっていると思う。
日本人に禁欲的な基盤がないわけではなく、
日本人という擬似的な単一民族という
漠然とした価値基準がある。

それは、近年まで終身雇用の企業が
実働を支え、日本企業を通して統一感を、
日本政府が運営してきた。
また広報は大手民放のテレビ局がになってきた。

しかしそれが壊れつつある・・・

108 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 11:51:25.27 0
いま日本人に必要なのは、新たな宗教である。
ある程度の強さをもった禁欲的な宗教。

そこで、ピタゴラス教である。


109 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 11:55:16.59 0
ピタゴラス教は、ある意味で不思議なことに
日本人の土着的な信仰ともあっている。
日本人が中国からきた禅宗を育てたように。
もはやいま禅宗は日本にしかなく、日本の代名詞のようになっている。
ピタゴラス教を育てることができるだろう。

ピタゴラス教には、>>105のような戒律を重視する派と、
数理教学を重視する派がある。
おそらく、数理教学を重視する方が日本人にはあっているだろう。


・輪廻転生 魂は生まれ変わる
・想起論 魂は生まれる前に真理をしっているが
       生まれて肉体に閉じこめられて忘れる
・数理教学 世界は数字でできている
        自然には数字的均整な調和が隠されている      
・禁欲的教練 真理を思い出す禁欲的な教練
・教練内容・・・ 数学、幾何学、音楽、体育




110 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:02:26.50 0
・輪廻転生 魂は生まれ変わる
 ←日本人も漠然と輪廻転生の信仰があり、受け入れやすい。

・想起論 魂は生まれる前に真理をしっているが
       生まれて肉体に閉じこめられて忘れる
 ←強い1神教を漠然と信じるよりも、自らの中に正しさがあるという
  考えは日本人に馴染みやすい。

・数理教学 世界は数字でできている
        自然には数字的均整な調和が隠されている      
 ←日本人は案外、理系が好きである。
  また数学とは自然な均整、調和な美の表現である。
  自然主義は日本に受け入れやすい。
  禅的なワビサビの美と、融合も考えられるかもしれない。

・禁欲的教練 真理を思い出す禁欲的な教練
 ←日本人は禅宗的、また武士道的な文化として、禁欲性をもつ。

・教練内容・・・ 数学、幾何学、音楽、体育
 ←日本人に現世利益的な技術分野を重視して、
  ここで数学+幾何学+体育の禁欲的な実践として
  技術を加えても良いのかもしれない。

・共産教団
 ←ここがもっとも現代日本人にはむずかしいか。


111 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:03:11.26 0
では、新生ピタゴラス教団への第一次会員募集を開始します。

112 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 12:04:14.22 0
よく分からない

誰か分かる人いる?

113 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:04:30.05 0
この混沌として不安定な現代、
あなたも、プチ禁欲して、いっしょに精神的な安定を手にいれませんか?

114 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 12:08:40.54 0
プチ禁欲の一例をぜひ

115 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:17:23.23 0
■なぜいまピタゴラス教か


日本人とピタゴラス教

禁欲には精神的な効果があると思う。豊かになる、価値多様、流動性が高い社会になると、本
来人が持つ生物的な認知の限界を超えて、価値基準を失い、精神は不安定になる。禁欲は情
報の縮減であり、精神の不安定を抑える効果があるのだろう。禁欲は、なかなか自らでできる
ものではない。このために既成の宗教、思想の戒律を求める。また原理的に価値観は論理的
な正しさをもとめることはできない。このためにどこかで、信じるという感染が必要になる。そし
てただ頭で考えるのではなく、身体的な修練が必要になる。禁欲とは、このようなものである。

このように考えると、いまの日本人がよく宗教を持たずにがんばっていると思う。日本人に禁欲
的な基盤がないわけではなく、日本人という擬似的な単一民族という漠然とした価値基準があ
る。それは、近年まで終身雇用の企業が実働を支え、日本企業を通して統一感を、日本政府
が運営してきた。また広報は大手民放のテレビ局がになってきた。しかしそれが壊れつつある・・・

いま日本人に必要なのは、新たな宗教である。ある程度の強さをもった禁欲的な宗教。そこ
で、ピタゴラス教である。

ピタゴラス教は、ある意味で不思議なことに日本人の土着的な信仰ともあっている。日本人が
中国からきた禅宗を育てたように。もはやいま禅宗は日本にしかなく、日本の代名詞のように
なっている。ピタゴラス教を育てることができるだろう。ピタゴラス教には、戒律を重視する派と、
数理教学を重視する派がある。おそらく、数理教学を重視する方が日本人にはあっているだろう。

この混沌として不安定な現代、あなたも、プチ禁欲して、いっしょに精神的な安定を手にいれま
せんか?では、新生ピタゴラス教団への第一次会員募集を開始します。

116 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:18:43.68 0
ピラゴラス教と日本人の信仰観の比較

>>
1 輪廻転生・・・魂は生まれ変わる
2 想起論・・・魂は生まれる前に真理をしっているが生まれて肉体に閉じこめられて忘れる
3 数理教学・・・世界は数字でできている。自然には数字的均整な調和が隠されている。
4 禁欲的教練・・・真理を思い出す禁欲的な教練
5 教練内容・・・数学、幾何学、音楽、体育
6 共産教団・・・小さな集団で共産的な運営を行う
<<

1 輪廻転生・・・魂は生まれ変わる
←日本人も漠然と輪廻転生の信仰があり、受け入れやすい。

2 想起論・・・魂は生まれる前に真理をしっているが生まれて肉体に閉じこめられて忘れる
←強い1神教を漠然と信じるよりも、自らの中に正しさがあるという考えは日本人に馴染みやすい。

3 数理教学・・・世界は数字でできている。自然には数字的均整な調和が隠されている
←日本人は案外、理系が好きである。また数学とは自然な均整、調和な美の表現である。自
然主義は日本に受け入れやすい。禅的なワビサビの美と、融合も考えられるかもしれない。

4 禁欲的教練・・・真理を思い出す禁欲的な教練
←日本人は禅宗的、また武士道的な文化として、禁欲性をもつ。

5 教練内容・・・数学、幾何学、音楽、体育
←日本人に現世利益的な技術分野を重視して、ここで数学+幾何学+体育の禁欲的な実践と
して技術を加えても良いのかもしれない。

6 共産教団・・・小さな集団で共産的な運営を行う
←ここがもっとも現代日本人にはむずかしいか?

117 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:19:17.73 0
参考 ピタゴラス教と禅宗


ある意味で、禅宗と似ている部分がある。多くの宗教が外部に真理を求めるのに対して、自ら
の中に真理を見いだそうとする。その修練は閉鎖的組織の中で禁欲的に行われる。ピタゴラス
教では、魂は生まれる前の真理を想起する。その真理は一種の自然主義で、数字の均整をも
つ調和をもつ。禅宗では、仏は自らの中にある。そして仏は一種の自然主義で、ありのままの
自然との調和を求める。禅宗では真理は日常のありのままの自然である。このために肉体と
魂、そして自然は調和した心身一元論として「悟り」が目指される。

ピタゴラス派は、同じく一種の自然主義であるが、真理は数字という抽象化された超越的であ
り、肉体から切り離された魂が知るという心身二元論である。しかし修練は肉体に関しても禁欲
的な修練が行われることで、調和に達するために目指されるのは心身一元論である。

すなわちピタゴラス派では目指される自然がこの世界にはない超越的な真理であるのに対し
て、禅宗は現実的な環境との調和が目指される。しかし禅宗においても境地においては、たと
えばワビ・サビのように、現実の日常の中に美を見出すように日常に対するメタ認識が存在す
る。現実に土着信仰のように土着に生きる人々に対して、ともに強い思考である。

118 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:19:48.65 0
参考 ピタゴラス教団の戒律

>>
一 豆を食べないこと
二 落ちたものをひろいあげないこと
三 白い雄鳥に手を触れないこと
四 パンをちぎらないこと
五 かんぬきをまたがないこと
六 鉄で火をかきおこさないこと
七 まるまる全体のままでものを食べないこと
八 花飾りをちぎらないこと
九 1クォータ升をの上に座らないこと
十 心臓をたべなこと
十一 大道を歩かないこと
十二 つべめに家のひさしをかさないこと
十三 つぼを火の中からとるときは、つぼの形を灰の上に残さないよう灰をかきまぜること
十四 明かりをつけたそばで鏡をみないこと
十五 寝床から起きるとき、床布をまるめて、体の形がのこさないこと
<<

119 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 12:29:17.43 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

120 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 12:47:57.96 0
>>119
なにが???

121 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 12:56:48.34 0
オナホを捨てる事が出来ない私には入信できそうにありません

122 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 17:28:38.59 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

123 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 17:53:24.46 0
しんすけいる?

124 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 17:59:31.89 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

125 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 17:59:36.44 0
波平の知られざる出自の秘密が光を放つ

430 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY []:2011/12/31(土) 11:27:45.83 ID:OW6cM5M40
中華愛称一覧

多田愛佳(愛糖、愛醤)、大家志津香(香妹)、片山陽加(哈醤、昭和)
高城亜樹(亞樹茶)、高橋みなみ(總長、蘋果、果子)、前田亜美(眉毛、前田眉)、松原夏海(大夏海)
秋元才加(大帥)、内田真由美(拳王、小叮鈴)、梅田彩佳(梅醤)、大島優子(栗鼠以外にも優叔、優醤)
菊地あやか(彩香、小王子)、田名部生来(田名部)、藤江れいな(雷娘、狐狸)、松井咲子(絶對音感、變態鋼琴師)
峯岸みなみ(口米 醤)、指原莉乃(指満)、宮澤佐江(小帥)、横山由依(由依)、米沢瑠美(米醤)
石田晴香(小石田)、柏木由紀(天氣姐姐)、北原里英(鰻魚犬)、小林香菜(小林)
小森美果(天然果)、佐藤すみれ(、馬鈴薯)、鈴木まりや(瑪利亞、瑪麗安奴)
近野莉菜(恐龍妹、近野)、平嶋夏海(小夏海)、増田有華(章魚燒)、宮崎美穂(口苗 口奥)

126 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 18:08:46.54 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

127 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/11(日) 18:32:10.10 0
波兵のプラトン論の中心は、プラトンの思想とピタゴラス教団との
関係性についてか。

プラトン哲学の中心的なドグマは、ピタゴラス教団直伝のものだった
って、どうなのかなぁ。 数学と神秘主義、輪廻転生の理論については
確かに似たところはあるね。

まあ、プラトンはほかの哲学者の説も数多く参考にしてるんで
ピタゴラスの教説はあくまで一部参考資料というところだろう。
プラトンの著作には、他にも多くの哲学者、ソフィストの名前が
でてくるし。 アナクサゴラスとか、プロタゴラスとか、パルメニデスとか。

プラトンが、哲学的に、それらの多くの学説を集大成しようとしたと
考えられるね。だから、ソクラテス=プラトンは哲学の始祖といわれて
きたので。


128 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 18:59:05.81 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

129 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 19:12:20.20 0
しんすけいる?

130 :第四の波平:2012/03/11(日) 19:21:14.67 O
津波半端ねえな。何度見ても見いってしまう

131 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 19:34:29.10 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

132 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 20:46:33.77 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

133 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 21:28:53.69 0
>>127
>プラトン哲学の中心的なドグマは、ピタゴラス教団直伝のものだった
>って、どうなのかなぁ。 数学と神秘主義、輪廻転生の理論については
>確かに似たところはあるね。

ピタゴラス派の神秘主義的なところを薄めると、
プラトンになる。
プラトンはピタゴラス派。



134 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2012/03/11(日) 21:31:17.90 0
別に神秘主義は大嫌いだよ!?♪。

135 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 21:35:09.71 0
特に、ソクラテスが死んだあとに、
ピタゴラス派の地へ旅をして
ピタゴラス教を本格的に学んだ。

プラトンの中期はピタゴラス派そのもの
国家、パイドン

旅から帰ったプラトンは、
ピタゴラス教団を真似て、アカデメイアに学校を設立。

ようするに、文書だけでは伝わらない。
身体伝授の教練でなければ伝わらない。
そのようにして、政治家を作っていく。

136 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 21:50:56.61 0
実際はピタゴラスの書物は残ってないし、
そもそもピタゴラス派は秘教で外部に漏らしてはいけない。
だからピタゴラスの教えが残っていない。

残っているのは、プラトン派が書いたピタゴラスについて。
そしてそこにあるのは、プラトン(中期)そのもの。
そしてプラトンをピタゴラス派と書いている。

137 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 22:02:21.52 0
なぜ禁欲すると心落ちつくのか


138 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 22:57:38.22 0
波平をキリスト教徒にしようとしたら
神秘主義者になってたw

139 :考える名無しさん:2012/03/11(日) 23:30:56.63 0
しんすけいる?

140 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 23:41:22.11 0
ダイエットってなんなんだろうと思う。
人類はやっと好きなだけおいしいものを食べられるようになった。
現代では、安価でおいしいものが手に入る。
しかし食べたいだけ食べると、健康を害するという。

このズレは、進化と進歩の時間的にズレによる。
生物は長く食べ物が不十分な生活を続けていた。
このために栄養は貯められるときに貯める。
それを抑止する機能は発達してない。
しかし進歩は短い時間で食べ物を十分な環境を作った。
これに進化が追従できない。
進歩は10〜100万年単位で進むが、
進歩は10〜100年単位で進む。
このズレはあまりに大きい。


141 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 23:45:25.70 0
しかしこのようなズレは食欲だけのことだろうか。
人の様々な欲求に同様なことが起こっているのではないだろうか。

だから進歩には、たえず欲求の抑止が必要になる。
進化時代でしか変わらない肉体を管理するための精神。

進歩は禁欲を求め、禁欲には肉体と管理する精神するという
心身二元論を求める。

142 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 23:54:15.87 0
しかし進化=肉体/進歩=精神という単純な二元論にならないだろう。

重要なことに欲求は肉体に根ざすということだけではなく、
進歩は欲求を開拓する。
豊かになると新たに欲求は刺激を求め開拓される。
豊かさを生む環境は人にストレスを与える。
このために、ストレスの解消として、欲求が求められる。

だからキリスト教的な禁欲技術は、
肉体と管理する精神するという心身二元論の構造を持つが、
たとえば禅的な禁欲技術は
肉体と精神を一元論である。

143 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/11(日) 23:58:28.37 0
さらには進歩は禁欲によって支えられてきたと言える。
禁欲的な精神が新たな進歩を生み出してきた。

ようするに、人類の文明の歴史とは禁欲の歴史と言っても良い。

144 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 00:02:27.47 0
■なぜ人類の歴史は禁欲の歴史なのか


ダイエットってなんなんだろうと思う。人類はやっと好きなだけおいしいものを食べられるように
なった。現代では、安価でおいしいものが手に入る。しかし食べたいだけ食べると、健康を害す
るという。このズレは、進化と進歩の時間的にズレによる。生物は長く食べ物が不十分な生活
を続けていた。このために栄養は貯められるときに貯める。それを抑止する機能は発達してな
い。しかし進歩は短い時間で食べ物を十分な環境を作った。これに進化が追従できない。進歩
は10〜100万年単位で進むが、進歩は10〜100年単位で進む。このズレはあまりに大きい。

しかしこのようなズレは食欲だけのことだろうか。人の様々な欲求に同様なことが起こっている
のではないだろうか。だから進歩には、たえず欲求の抑止が必要になる。進化時代でしか変わ
らない肉体を管理するための精神。進歩は禁欲を求め、禁欲には肉体と管理する精神すると
いう心身二元論を求める。

しかし進化=肉体/進歩=精神という単純な二元論にならないだろう。重要なことに欲求は肉
体に根ざすということだけではなく、進歩は欲求を開拓する。豊かになると新たに欲求は刺激を
求め開拓される。豊かさを生む環境は人にストレスを与える。このために、ストレスの解消とし
て、欲求が求められる。だからキリスト教的な禁欲技術は、肉体と管理する精神するという心身
二元論の構造を持つが、たとえば禅的な禁欲技術は肉体と精神を一元論である。さらには進
歩は禁欲によって支えられてきたと言える。禁欲的な精神が新たな進歩を生み出してきた。

ようするに、人類の文明の歴史とは禁欲の歴史と言っても良い。

145 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 00:05:14.50 0
■第八期 禁欲の系譜(仮) 2012.02.10〜

■第七期 日本人の歴史 2011.03.17〜2012.02.09

■第六期 日本人の思想 2009.12.19〜2011.02.24

■第五期 貨幣社会 2009.01.22〜2009.12.12

■第四期 コンベンション 2008.02.12〜2009.01.21

■第三期 グローバリズム 2006.07.07〜2008.02.11

■第二期 コミュニティ 2005.06.26〜2006.07.06

■第一期 他者 2004.02.21〜2005.06.25



146 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 00:07:30.50 0
第八期はじまりました。

147 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 00:33:13.93 0
しんすけ?

148 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/12(月) 01:10:13.50 0
>>133
ええー、プラトンの著作でピタゴラスの名前がでたこと
あったっけ? それにプラトンはピタゴラス派だなんて
どの哲学辞典にも載ってないとおもうぞ。

波平オリジナルの見解だとおもうが、たいした裏づけは
なさそうだな。 アカデメイアがピタゴラス教団真似たってのも
根拠薄そうだし。 アカデメイアではそら豆食べるの禁止されて
たのか? そんなの聞いたこと無いよねーw

149 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/12(月) 01:19:11.53 0
禁欲論については、エピクロスが淵源かな、やっぱり。
アタラクシアataraxiaって、いいだしたのはエピクロスだろう。

これもまたプラトンにその概念の萌芽をみるのは難しくないな。
「ゴルギアス」や「国家」においても欲望と禁欲についての
議論はなされているな。 犬儒派の哲学者の議論も参考に
なるだろう。犬儒派のディオゲネスなど、プラトンとはしばしば
対立したが、ともにソクラテスから大きな影響受けたには
違いないね。

150 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 01:26:05.49 0
ラカンとウィトとフーコーを足して超劣化アレンジしたのが波平のように
プラトンもまたピタゴラスの思想に変態アレンジを加えて広めたに過ぎない。

151 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/12(月) 01:29:23.83 0
ピタゴラスの思想というのは、まとまった著作で残ってるとは
いいがたいから、著作としてまとめたのがプラトンなら、それは
プラトンの功績だな。

152 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 01:34:38.38 0
波平が教祖だったら10人くらいなら集まりそうw

153 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/12(月) 01:42:02.73 0
波平哲学を広める会とかいう名目で、オフ会でもやればいいね。
十人も集まるかなぁ?

154 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 03:00:41.41 0
やめろ死人がでる

155 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 03:53:39.05 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

156 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 04:26:41.98 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

157 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 04:32:30.05 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

158 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/12(月) 04:33:11.62 0
>>154
そんなにやばい? 波平のオフ会って。

159 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 04:50:16.91 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

160 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 05:03:03.83 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

161 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 05:12:21.62 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

162 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 05:19:30.54 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

163 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 05:22:09.51 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

164 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 08:26:14.39 0
しんすけでーす。おはよう太陽

165 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 09:04:26.43 0
>>151
そんな哲学辞典捨てなさい
時代関係を頭に入れなさい
禁欲主義=エピクロスなんて卒業しなさい

禁欲を語ることのむずかしさはいまボクらがとても禁欲的生活をしているから、
禁欲があまり前になりすぎて、禁欲的であることに気付かない。
この禁欲という不思議な現象がいかに始まったのか?

166 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 09:10:46.32 0
有名な系譜は
・キリスト教→ユダヤ教
・プラトン→ピタゴラス→オルフィック教

167 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 09:37:18.28 0
いままでの分を再張りましょ

■魂の想起説と禁欲

>>
南イタリアやクレタ島の墓で発見された、すくなくとも前五世紀に溯る金の板に刻まれた詩・・・
には貴重な指示が含まれている。「黄泉の国の棲みかの左には泉が見いだされ、そのそばに
は白い糸杉が生えている。この泉にあまり近づきすぎてはいけない。かわりに別の泉を見つけ
なさい。その思い出(ムネモシュネ)の湖には冷たい水が湧き、番人たちがそこで番をしている。
番人に向かって、「私は大地と星空の子供で、それはあなたも知っているはずだ。しかし、私の
喉の渇き、死にそうだ。思い出の湖から湧きでた冷たい水を、すぐにいくまいか」と言いなさい。
そうなれば、番人たちは聖なる泉の水を飲ませてくれるから、そうなれば他の英雄たちとともに
権勢をふるうことができよう。」

この金の板の宗教的な重要性は、ホメロス的な伝統において記録されたものとは異なる、魂の
死後の生存についての観念を示しているという事実にある。おそらく、ここにみられるのは地中
海やオリエントのアルカイックな信仰や神話であり、長いあいだ「民衆のなか」、あるいは文化
的辺境のなかで保存され、ある時点から、「オルフェウス派」やピラゴラス派をはじめとする終
末論の謎にとりつかれたすべての人間たちのあいだで、一定の評価をかち得るようになったも
のなのであろう。


168 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 09:37:51.25 0
しかしそれ以上に重要なのが、「魂の渇き」についての新しい解釈である。死者の渇きをいやす
ための葬儀における献酒は、多くの文化において記録されている。「生命の水」が英雄の復活
を保証するという信仰もまた、神話や民間伝承にひろくみられる。ギリシア人は死を忘却と同一
視し、死者とは過去の記憶を失った者だと考えていた。・・・しかし、記憶と忘却の神話は、輪廻
の理論が導入されることによって変化していく。レテの(湖の)機能は逆転し、肉体を離れたば
かりの使者を迎えいれ、地上における生存を忘れさせてやる必要はもはやなくなる。反対に、
レテは転生して地上にもどる魂から、天上における記憶を抹消する。こうして「忘却」はもはや
死ではなく、生命の復活を象徴するようになる。軽率にもレテの湧き水(「忘却と悪に満ちた」と
プラトンはよんでいるが。「パイドン」)を飲んだ魂は転生し、新たな生成のサイクルのなかに投
げこまれる。ピタゴラスやエンペドクレスをはじめとした輪廻の教義を信じていた人間たちは、前
世のことを記憶していると主張するが、要するに彼らは、あの世における記憶の保存に成功し
たということなのである。(注 記憶の鍛錬や修養はピタゴラス派の諸集団においては重要な役
割をはたした。)P257-260


世界宗教史3 ミルチア・エリアーデ (ちくま学芸文庫)
<<

169 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 09:38:10.43 0
>>
A・N・ホワイトヘッドの有名な表現によれば、西洋哲学史は、要するにプラトン哲学に対する一
連の脚注にすぎない。宗教思想の歴史においても、プラトンは同様に重要であり、古代後期、
とくに四世紀以降のキリスト教神学、イスマーイール派の霊知、イタリアのルネサンスなどはす
べて、程度の差はあるもののプラトン派の宗教的なヴィジョンの痕跡をとどめている。

プラトンが、ときにはイデアの世界を現実の世界のモデルとして語り、またときには、感覚的現
実の世界がイデアの世界に「参与する」ことを認めたりしたことは問題にならない。しかし、この
永遠のモデルとなる世界がいったん正しいものと仮定されれば、人間がいつ、どうやってイデア
を知ることができるのかが、説明されなければならない。プラトンが、魂の運命に関する「オル
フェウス派的」、ピタゴラス派的理論を踏襲したのは、この問題を解決するためにほかならな
い。・・・みずからの体系にあわせて、魂の輪廻と「想起」(アナムネーシス)の理論をとり入れた。

プラトンは、知ることは、要するに思い出すことに帰着すると考えている。地上での生と次の地
上での生とのあいだに、魂はイデアを観照し、純粋で完全な知識にあずかる。しかし、転生の
過程で魂はレテの泉から水を飲み、イデアを直接観想することによって得た知識を忘却する。
しかしながら、この知識は転生した人間に潜在化しており、哲学の働きによってよびもどすこと
ができる。P265-266


世界宗教史3ミルチア・エリアーデ(ちくま学芸文庫)
<<


170 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 09:38:28.21 0
>>
ソクラテス「われわれがいましがた、完全な哲学者となるために必要な資格として要求したよう
な諸条件を、全部残らずそなえた自然的素質というものは、人間たちのなかにきわめてまれ
に、少数しか生まれてこないということ、この点は、すべての人がわれわれに同意するだろうと
思う。

・・・そういう自然的素質の持前としてわれわれが誉め讃えたものの一つ一つが、それをそなえ
た魂を堕落させ、哲学から引き離すという事実がある。ぼくが言うのは、勇気とか、節制とか、
その他われわれた挙げたすべてのもののことだ。

植物にせよ動物にせよ・・・そのすべての種子、あるいはそれから生じるものについて、われわ
れは次のような事実を知っている。すなわち、もしそうした種子が、それぞれに適した養分や、
季節や、場所などに恵まれなかった場合には、それが力強いすぐれた種子であればあるほど、
それだけいっそう多く、自分が本来必要とするものに不足することになる。なぜならば、悪いも
のは、善くないものに対してよりもむしろ善いものに対してこそ、つよい反対関係にあるからだ

・・・われわれは魂についてもこれを同じように、最善の自然的素質に恵まれた魂は、悪い教育
を受けると、特別に悪くなると言うべきではないだろうか?・・・こうして、われわれが規定
したような哲学の自然的素質は、思うに、もし適切な教育を与えられるならば、成長して必ずや
あらゆる徳性に達するであろうが、逆に、もしふさわしからぬところに蒔かれ植えられて、育てら
れるならば、たまたま運よく神の助けでもないかぎり、およそまったく正反対の結果にならざる
をえないだろう。P40-42


国家(下) プラトン 岩波文庫 
<<

171 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 10:22:59.48 0
枢軸時代・・・
 
自己の限界を自覚的に把握すると同時に、人間は自己の最高目標を定め」人びとが
「人間いかに生きるべきか」を考えるようになった

>>
この世界史の軸は、はっきりいって紀元前500年頃、紀元前800年から紀元前200年の間に発
生した精神的過程にあると思われる。

この時代には、驚くべき事件が集中的に起こった。シナでは孔子と老子が生まれ、シナ哲学の
あらゆる方向が発生し、墨子や荘子や列子や、そのほか無数の人々 が思索した、―インドで
はウパニシャッドが発生し、仏陀が生まれ、懐疑論、唯物論、詭弁術や虚無主義に至るまであ
らゆる哲学的可能性が、シナと同様展開されたのである、―イランではゾロアスターが善と悪と
の闘争という挑戦的な世界像を説いた、―パレスチナでは、エリアからイザヤおよびエレミアを
へて、第二イザヤに至る預言者たちが出現した、―ギリシャでは、ホメロスや哲学者たち、―パ
ルメニデス、へラクレイトス、プラトンー更に悲劇詩人たちや、トゥキュディデスおよびアルキメデ
スが現われた。以上の名前によって輪郭が漠然とながら示される一切が、シナ、インドおよび
西洋において、どれもが相互に知り合うことなく、ほぼ同時的にこの数世紀のうちに発生したのである。


歴史の起原と目標(1949) カール・ヤスパース
<<



172 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 11:12:32.67 0
波平がついに覚醒をはじめた・・・

173 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 11:30:10.43 0
とうとうここまできたな…

174 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 12:31:17.39 0
買ったお

世界宗教史T ミルチア・エリアーデ ちくま学術文庫

175 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 13:01:33.59 0
売れている100万円の世界一周の旅ツアーに参加する人達は
豪華客船乗客同士の出会い系ロールプレイにその魅力を集約していくらしいが、
爛れている100冊の世界一周の旅ツアーを行う波平は
見慣れた室内の日常のなか、ひとりでクライマックスへ向かっていく。

176 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 13:04:45.42 0
プラトンを考えるときに重要なことは
その考え方がかなり特殊であるということだ。
単に形而上学的にイデアなる理想像を考えた
ということではない。それでは単なる俗な宗教である。

重要なことは、イデアの「論理的」な基礎付けである。
魂は輪廻転生する。
そして死後の世界では真理(イデア)を知るが、
生まれて肉体を持つことで真理を忘れる。
そして真理(イデア)は自然の調和にある。
理想には数学的秩序である。

これはたとえば現代科学につなげれば、たとえば
魂とは遺伝子であり、
遺伝子は自然と調和するための情報が書き込まれている。
そして数、数学は、真理をしるアプリアオリな認知方法である。

これは一つのバーションであるが、
単に「神のみが真理を知る」という稚拙な宗教に比べて、
プラトンは、論理的に説明し得ることを示した。
その解はいまもバーションを生み出せる。

177 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 13:14:44.50 0
この特殊な思考はどこから来たのかと考えたくなる。
輪廻転生、想起論、数理神学など、
ピタゴラス教にたどることができる。

そして現にソクラテスの身近には多くのピタゴラス教の人々がいる。
たとえば「パイドン」で最後にソクラテスと対話する二人は
ピタゴラス派。
またソクラテスの死後、プラトンはピタゴラス派の地へ旅立つ。
そこで真剣にピタゴラス教を学び、
その後、中期の国家、パイドン、饗宴などを書いた。

たしかにピタゴラス、ピタゴラス派の著作は失われている。
しかしいまもっとピタゴラスについて語られているのは、
新プラトン主義のイアンブリコスによる「ピタゴラス的生き方」であり、
そこではプラトンはピタゴラスの弟子とされている。

またそこに書かれている内容は、輪廻転生、想起論、数理神学・・・
まさにプラトンのネタ元である。
これがピタゴラス教者が書いたならわかるが、
プラトン主義者が書いている。
ピタゴラス−プラトン−新プラトン主義の系譜を描いている。


178 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 13:16:17.09 0
その他、断片的資料からも、
プラトンのもっとも有名な中期思想は、
ピタゴラス派に多くを負っていることは確かなようだ。
逆に国家、パイドンを読んでピタゴラス教をしろうと。

179 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 16:25:13.83 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

180 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 16:55:10.70 0
禁欲へ飛躍させるものは


これまでを流れで示すと以下のようになるだろう。しかし実はそう簡単ではないと思っている。
特に「迷い、戦争、格差→自己抑制(禁欲)」は自明だろうか。逆に成り上がるための強い欲望
を生むのではないだろうか。そこに飛躍が存在する。

古代西洋、オリエントにおける大きな禁欲の流れとしては、ユダヤ教→キリスト教、とオリフィッ
ク教→ピタゴラス派→プラトン主義の流れが知られている。ユダヤ教が禁欲を強めたのはバビ
ロン捕囚後と言われている。民族の一部が捕虜として連れ去られ、残った者もばらばらにな
る。このときに強い一神教と強い律法によって結束を図ろうとする。オリフィック教→ピタゴラス
派→プラトン主義の流れは実際には、ギリシャ圏に禁欲を広めたかは疑問である。実際にプラ
トン主義が影響を与えたのはローマにおいて、そしてキリスト教の国教化においてではないだろうか。

>>
<b>自然環境からの抑制→自然環境の管理→豊かさ→迷い、戦争、格差

→飛躍?

→自己抑制(禁欲)→理想像をもとめる倫理(真実)→宗教、神的なもの</b>
<<


181 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 17:00:57.35 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

182 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 18:43:06.63 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

183 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 18:46:34.77 0
>>182
アンタもようやるわw

184 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 18:48:20.02 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

185 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 18:59:38.47 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

186 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 19:13:34.60 0
しんすけいる?

187 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 19:14:11.41 0
しんすけいないのか?

188 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 19:17:28.00 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

189 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 19:44:57.42 P
な…波平さんヤベェ!!↓

必死チェッカーもどき 地下アイドル > 2011年12月31日 > OW6cM5M40
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html

190 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 20:16:58.07 P
> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ? :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

191 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 20:33:00.44 0
由乃のパンティ

192 :考える名無しさん:2012/03/12(月) 20:59:29.36 0
やソップか?

193 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/12(月) 21:32:58.52 0
宗教学の名著30 (ちくま新書) 島薗 進
エリアーデ著作集

194 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 05:42:57.33 P
> [47]哲学板(江戸・武蔵國) 3/11(日)21:17 ID:0↓ AAS
> コピペ荒らし
>
> http://awabi.2ch.net/test/read.cgiphilo/1331113309/91
> http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/

195 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 05:45:57.67 P
> [85]◆AZUSA2Uq3/FG-あず忍♪ (日向國) 3/11(日)22:15 JeRc508D0(38)↓ AAS
> >>47
> コピペ連投
> !Suiton http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1331113309/132
> → NinjaID[Dphilo1328262002222809(Lv22)]を破門した。

196 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 05:48:27.55 P
> [195]哲学板(茸) 3/12(月)09:45 ID:0↓ AAS
> >>47>>85の再発です。
>
> コピペ連投
> http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/ philo/1331113309/155略

197 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 05:51:27.09 P
> [235]◆U8UCu1eOPu4V-はるさめ♪ (播磨・但馬・淡路國) 3/12(月)14:47 O/srHUcB0(9) AAS
> >>195
> !Suiton http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1331113309/163
> Suiton(修行中)
> → NinjaID[Dphilo1331491824656587(Lv2)]を破門した。

198 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 06:00:26.37 P
> 308 :哲学板(江戸・武蔵國):2012/03/12(月) 20:53:44.21 ID:EO7I//GN0
> >>195>>235
> 再発です。

199 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 06:02:52.42 P
> 361 : ◆/Wi/dV46sezK-豪山♪ (豊前・筑前・筑後國):2012/03/12(月) 23:03:23.79 ID:1KdP9e/m0
> >>308
> コピペ荒らしの継続を確認
> Suiton(修行中)
> → NinjaID[Dphilo1331536817306121(Lv2)]を破門した。

200 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/13(火) 09:30:41.48 0
宗教はなぜ必要なのか

201 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/13(火) 10:55:06.99 0
■宗教の発展段階


宗教は以下のような4段階で発展する。

1 自然環境とのコミュニケーション・・・呪術的

人は自然環境に大きく左右されて生きてきた。この不安定な状態を抜け出すには、予測するこ
とが重要である。次に何が起こるのか。そして予測をするためには、知ることが重要である。こ
のために自然環境とコミュニケーションすることが重要である。ひとつは自然環境を観察するこ
と。それは法則性を見出すことである。大きな法則性は天体の動きに見いだせるだろう。さらに
はそれに同期する自然環境である。これらは客観的事実として観察されるよりも、コミュニケー
ションが可能なように擬人化され、そして物語化される。

神話が神々の物語であるのは、天地を巡る擬人化された神々の物語であることは、コミュニ
ケーション可能で、理解可能な人が支配していることをします。これによって人々は世界が混沌
ではなく、理解でき、コミュニケーション可能な世界であるという安心を得る。コミュニケーション
可能となることで、選ばれた人がコミュニケーションを図る。宗教的リーダーが生まれる。彼らは
自然環境にする神々と、コミュニケーションを計ることで、豊穣であり、災害であり、コントロール
を試みる。

このような段階では、シャーマンの元の呪術的、素朴な自然信仰である。

202 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/13(火) 10:55:49.25 0
2 支配者の理由付け・・・集団的

このような物語は、ヒエラルキーを生み出す。神、選ばれた人、民衆。それはやがて支配者の
権力の理由付けとなる。英雄は神の子となり、人々を従える正当な理由となる。

この段階では、農耕が発達して、ある程度の大きな集団となり、強い支配者のもとでヒエラル
キーが生まれる。


3 人々の規律、管理 ・・・都市的

このような神話の中で、徐々に人間存在そのものが位置づけられていく。基本は神々に作られ
た不完全な存在である。そして不完全性の強調から、人間の罪が生まれる。このような人間は
神話に遅れて描かれる。なぜ人間の罪が重視されるのか。罪を償いことを求めるためだ。戒
律、道徳、倫理がうまれる。これらは規律として人を管理する術である。集団における秩序を維
持するためであり、支配者のもとに結束するためである。

集団が結束されている時点では必要とされないだろう。他集団との交流が盛んで、人々の結束
を強める必要がある。強い神、そして強い戒律が求められる。


4 平等、禁欲・・・コスモポリタン

さらに禁欲が体系化されていけば、自ずとより大きな集団における平等な思想が芽生えるだろう。

203 :洋楽:2012/03/13(火) 11:15:02.84 0


おまえ なかむら電波 だろ ・・・・・ (笑)



204 :洋楽:2012/03/13(火) 11:19:11.86 0

 ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ


               電波混線してる ・・・・ ごめんね


205 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/13(火) 11:40:38.19 0
ボクが考える禁欲は主には四段階である。
ヤスパースが枢軸の時代と読んだ時代。
自主的な禁欲が進められた。

206 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 17:24:34.54 P
【!Suiton】水遁依頼所 其の101【すいとん】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1331443535/47-

207 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 17:31:40.68 P
AKBヲタ波平に支配される哲学板か

208 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 18:36:13.61 0
京田辺?

209 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 18:37:08.82 0
しんすけいる?

210 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 18:47:46.07 0
>>208
いいえ、新田辺です

211 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 18:53:53.79 0
波平はAKBヲタというより、AKBプロデューサーの親衛隊だろ。

212 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 18:54:15.29 0
しんすけいる?

213 :第四の波平:2012/03/13(火) 19:01:31.01 O
いますよ

214 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 19:24:42.39 0
▄█▀█●

215 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 20:05:19.12 P
波平は強い意志を持ってんじゃなくて、
ただ、33歳無職で他に行く所が無いから哲板に居座ってるだけなんだよな。
素で熱く語れる事と言えばAKB48…
こんなアイドルヲタに哲学板が牛耳られるとは哲板も終わったな。

216 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:10:45.58 0
しんすけいる?

217 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:11:09.11 0
しんすけいる?

218 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:23:40.17 0
>>215

なぜ悟りには修行が必要なのか(pikarrrのブログ) - 注目の社会トピックス ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年8月23日 – 注目の社会トピックス。ヘーゲルと猿禅もそうだが、宗教全般において修練の方法は自らを律することにある。自らを律するとはやりたい放題の反対だ。欲を絶つ生活をすること。これってなんだろう。
日本人の構造と力 禅的自己産出機械(pikarrrのブログ) - 注目の社会 ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月9日 – 注目の社会トピックス。「ガラパゴス」と高い自己産出能力日本人についての比喩で「 ガラパゴス」は秀逸だと思う。「ガラパゴス」は日本の携帯電話への比喩で「ガラパゴス・ ケータイ」として使われた。
なぜ日本人の本質は「ただあること」なのか(pikarrrのブログ) - 注目の ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月7日 – 注目の社会トピックス。犯罪者としての赤穂浪士打算的武士道としての赤穂浪士パフォーマーとしての赤穂浪士武士の三層純粋贈与としての武士純粋暴力としての武士草木のように「ただある」という生き方「ただある」ために「ただ否定する」
なぜフジテレビ韓流抗議デモを見ると気恥ずかしくなる ... - livedoor ニュース
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月10日 – 注目の社会トピックス。韓流ドラマの経済性 ネットウヨによるフジテレビバッシングはよくわからない。テレビ見てもわかるように明らかに制作費が少なくて、番組が陳腐化している。そこで韓流ドラマからの選択は理にかなっている。

219 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:25:03.67 0
>>215

なぜ悟りには修行が必要なのか(pikarrrのブログ) - 注目の社会トピックス ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年8月23日 – 注目の社会トピックス。ヘーゲルと猿禅もそうだが、宗教全般において修練の方法は自らを律することにある。自らを律するとはやりたい放題の反対だ。欲を絶つ生活をすること。これってなんだろう。
日本人の構造と力 禅的自己産出機械(pikarrrのブログ) - 注目の社会 ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月9日 – 注目の社会トピックス。「ガラパゴス」と高い自己産出能力日本人についての比喩で「 ガラパゴス」は秀逸だと思う。「ガラパゴス」は日本の携帯電話への比喩で「ガラパゴス・ ケータイ」として使われた。
なぜ日本人の本質は「ただあること」なのか(pikarrrのブログ) - 注目の ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月7日 – 注目の社会トピックス。犯罪者としての赤穂浪士打算的武士道としての赤穂浪士パフォーマーとしての赤穂浪士武士の三層純粋贈与としての武士純粋暴力としての武士草木のように「ただある」という生き方「ただある」ために「ただ否定する」
なぜフジテレビ韓流抗議デモを見ると気恥ずかしくなる ... - livedoor ニュース
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月10日 – 注目の社会トピックス。韓流ドラマの経済性 ネットウヨによるフジテレビバッシングはよくわからない。テレビ見てもわかるように明らかに制作費が少なくて、番組が陳腐化している。そこで韓流ドラマからの選択は理にかなっている。

220 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:25:22.35 0
>>215

注目のブログ・リンク一覧 - 朝日新聞社(WEBRONZA)
webronza.asahi.com/blog/ - キャッシュ参院選をめぐり白票の是非が議論に:
Togetter. ベーシックインカムの課題と、課題でないもの: Zopeジャンキー日記.
なぜ日本人にあいさつは必要なのか: pikarrrのブログ. 壱番屋の独立支援制度の強さ・国も参考にしたい: 税理士森大志(もりたいし)のひとりごと .

221 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:26:39.56 0
>>215

ライブドアにも朝日新聞にも取り上げられているのに?

現実みようよw

222 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:36:28.24 0
じゃあ、朝日新聞の担当者に取材してみようぜ。なぜ波平を選んだのか。ザクティで録画してYoutubeにあげようぜ。

223 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:44:56.79 0
この辺でメジャーデビューしたのは結局波平だけか

224 :考える名無しさん:2012/03/13(火) 23:54:37.13 0
ご尊顔願いたいところだね。

225 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 00:13:51.12 0
波平以外は人間のクズ

226 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 00:31:08.46 0
波平は、人格攻撃されている、といっていたけど、ある意味、それは真理に通じているんだよ。
あと何十年波平がこの営みを続けようとも、知的な向上や発展はないだろう。
あとは、手を変え品を変え、バリエーションを富ませて延命していくだけだろう。
その間にメディアの目に留まることもある。まあ、懸賞生活で応募ハガキを毎日書き続けるのとおなじことだから
数撃てばそのうち当たる。
そんなだから、人間的な成長はもう興味がない。だったら、どんな人間がこんな根気の要る重労働作業に就いているのか
その顔を見てみたくなるのが心情というものだろう。それ以外、波平の論などには、何の魅力は見られないだろう。
何を書いても、きっと同じ。そういうところまで統計が出来上がってきている。

227 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 00:50:02.90 P
傍目から見ると波平は根気があるかの様に見えるのかもしれんが、
実際は波平が無職であるが故に、もはやそれしかやる事がないだけなんだよな。
それが一見して、根気がある様に見えているだけ。

228 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 01:32:09.36 0
by純一

229 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 02:08:47.27 0
波平が許されるのは中の人が17歳の美少女だったときだけだな。
それ以外の場合では・・処分だろ。

230 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 02:21:01.14 P
普通の人は毎日仕事があるからやる事がある。
対して波平は無職だからやる事が無い。
だからネットで知識人ごっこをする。
叩かれてもやるべき仕事が無いから無職の波平は
ここに書き続けるしかやる事が無い。

231 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 02:25:20.15 0
次の天皇には波平が即位するという話がある。波平も出世したものだな。

232 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 02:51:25.44 0
波平元年。

233 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 08:55:01.15 O
この板の半分は波平の子だからなw

234 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 09:04:28.71 O
波平が自我を肥大させてく過程で田代みたく警察のご厄介にならなければよいが

235 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 11:26:03.11 0
結論から言うと、波平は哲学者では無い。
微塵も。

236 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 11:32:35.99 0
じゃあ、波平は哲学者じゃなくて何なのかと言うと、
『哲学者』じゃなくて、『アイドルヲタ』である。

237 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 11:41:49.19 0
波平の『アイドルヲタ』っぷりを証明する書き込みの数々その1↓
http://hissi.org/read.php/akb/20111231/T1c2Y001TTQw.html
http://hissi.org/read.php/AKB/20120108/dUphK3dkeWIw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120109/bWtYUnBKK0kw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120106/clZscDVjaVow.html

238 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 11:46:14.36 0
波平の『アイドルヲタ』っぷりを証明する書き込みの数々その2↓
http://hissi.org/read.php/AKB/20120106/clZscDVjaVow.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120116/d2Z0eFlOZmsw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20111228/ejhOUW5CM0Iw.html
http://hissi.org/read.php/AKB/20120114/Y2JRQjhtM2Ew.html

239 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 11:50:05.81 0
上の書き込みログからするに、波平は深夜0時に就寝し、
翌朝9時に起床し、その日の深夜0時に再び就寝するまで
AKBメンバーのスレで書き込みするのが日課になっている。

240 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 11:56:42.76 0
その間隔だとν速のスレ立て人と同じく、本当は仕事なんじゃねーの?

241 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 12:12:10.25 P
> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ〜 :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

242 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 12:19:46.96 0
朝9時ってことは、ママとかが起こしてくれる時間帯かな。
朝方の人はきまって、朝4時とか5時に快調に目覚めるから。
普通のぐうたらの人は昼起きとか昼夜逆転してる。

243 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 12:23:08.82 P
まあ、波平は実家だろうな。
ママに起こしてもらうのかもな。

244 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 13:57:16.93 O
波平人気者だなw

245 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 15:18:44.54 P
で、何故単なるアイドルヲタ波平が哲学板に居座るのかというと、
アイドル好きをそのまま波平が語ると馬鹿にされる、
そこであくまで上から哲学という名目で語りたいという事。
それだけが波平がここに居る理由

246 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 15:51:03.69 P
要するに波平は哲学に興味なんか無い
アイドル好きの趣味を素では語れないから哲学で偽装して語ってるだけだ
ただ、根がアホなので誤字しまくるし、不正も多い、
アホな割にプライド高い。

247 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 18:05:17.09 0
Pちゃん?

248 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 18:06:46.62 0
おっさんかアイドルアイドルうるさいよ!どうせモモクロオタだろ(笑)

249 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 18:21:24.20 0
モモクロってなに?

250 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 18:25:11.50 0
Pちゃんに聞け!(笑)

251 :洋楽れべる:2012/03/14(水) 18:27:05.77 0

 汚れた 手を拭く場所 ・・・ (笑)



252 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 18:27:45.87 0
Pちゃん?

253 :洋楽れべる:2012/03/14(水) 18:29:42.79 0

 エプロン の 敵 ・・・  マジ


254 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 18:37:34.70 0
買ったお
ピュタゴラスの音楽 キティ・ファーガソン

255 :なめすぎだr:2012/03/14(水) 18:39:43.43 0
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/046/94/N000/000/013/129795240973216325436_242997221.jpg

256 :なめすぎだr:2012/03/14(水) 18:40:43.72 0
>>215

なぜ悟りには修行が必要なのか(pikarrrのブログ) - 注目の社会トピックス ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年8月23日 – 注目の社会トピックス。ヘーゲルと猿禅もそうだが、宗教全般において修練の方法は自らを律することにある。自らを律するとはやりたい放題の反対だ。欲を絶つ生活をすること。これってなんだろう。
日本人の構造と力 禅的自己産出機械(pikarrrのブログ) - 注目の社会 ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月9日 – 注目の社会トピックス。「ガラパゴス」と高い自己産出能力日本人についての比喩で「 ガラパゴス」は秀逸だと思う。「ガラパゴス」は日本の携帯電話への比喩で「ガラパゴス・ ケータイ」として使われた。
なぜ日本人の本質は「ただあること」なのか(pikarrrのブログ) - 注目の ...
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月7日 – 注目の社会トピックス。犯罪者としての赤穂浪士打算的武士道としての赤穂浪士パフォーマーとしての赤穂浪士武士の三層純粋贈与としての武士純粋暴力としての武士草木のように「ただある」という生き方「ただある」ために「ただ否定する」
なぜフジテレビ韓流抗議デモを見ると気恥ずかしくなる ... - livedoor ニュース
news.livedoor.com › ニュース - キャッシュ
2011年9月10日 – 注目の社会トピックス。韓流ドラマの経済性 ネットウヨによるフジテレビバッシングはよくわからない。テレビ見てもわかるように明らかに制作費が少なくて、番組が陳腐化している。そこで韓流ドラマからの選択は理にかなっている。


257 :なめすぎだr:2012/03/14(水) 18:41:30.61 0
>>236

注目のブログ・リンク一覧 - 朝日新聞社(WEBRONZA)
webronza.asahi.com/blog/ - キャッシュ参院選をめぐり白票の是非が議論に:
Togetter. ベーシックインカムの課題と、課題でないもの: Zopeジャンキー日記.
なぜ日本人にあいさつは必要なのか: pikarrrのブログ. 壱番屋の独立支援制度の強さ・国も参考にしたい: 税理士森大志(もりたいし)のひとりごと .


258 :なめすぎだr:2012/03/14(水) 18:41:49.51 0
波平以外は人間のクズ

259 :なめすぎだr:2012/03/14(水) 18:42:44.04 0
この辺でメジャーデビューしたのは結局波平だけか

260 :なめすぎだr:2012/03/14(水) 18:43:40.50 0
Pちゃん=ピュタゴラス

261 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 18:50:08.17 0


262 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 18:55:36.19 0
AKBの口移しCM

http://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00114934.jpg
http://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00114935.jpg
http://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00114936.jpg


263 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 19:01:57.92 0
>>262
波平はこういうのが好きなのかw

264 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 19:07:21.82 0
>>263
まるでおまえがこういうの嫌いくちぶりだな(笑)

265 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 19:15:49.74 0
>>264
こういうのって?

266 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 19:17:17.75 0
こういうのを知らずにAKBは語れない

267 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 19:25:51.47 0
>>266
こういうのって?

268 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 19:49:14.86 0
>>264
波平は好きなの?

269 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 19:54:04.89 0
>>268
まるでおまえがこういうの嫌いくちぶりだな(笑)

270 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 19:55:36.96 0
>>269
いやいや
波平は好きなの?

271 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 19:57:06.41 0
口移しCMに鼻の下伸ばす波平さんwww

272 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 20:14:31.97 0
鬼の居ぬ間に井戸端会議の波平。

273 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/14(水) 22:23:58.44 0
http://diarynote.jp/data/blogs/l/20110904/91310_201109040102336185_1.jpg


274 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 22:25:11.79 0
>>273
波平はその子が好きなの?

275 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 22:26:57.32 P
やっぱアイドルヲタだな
地下アイドル板に帰れよ波平

276 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 22:38:00.48 0
>>273
それが波平の好みのタイプか

277 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 22:53:34.94 0
>>273
最近のアイドル(?)はブスだなw

278 :考える名無しさん:2012/03/14(水) 23:39:38.58 0
たぶん波平のお母さんに似てるんだよ。

279 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 00:23:33.22 0
しんすけいる?

280 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 03:09:54.13 0
【エロ本と放射性物質は似てる】
・厳重に保管しなければならない
・使用後の処分がたいへん
・屋外で高レベルなものが検出されることがある
・規制値を超えたものは出荷を制限
・子供には特に悪影響とされ賛否の議論がたびたび起きる
・おもに発電に利用される
・日本だと重要な部分は隠蔽されてしまう
・外国の情報のほうがはっきり見える事が多い

281 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 07:59:26.71 0
432 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 01:24:38.72 0
まあ一回仕事あがりに酒でも飲みながらアニメみてごらんよ
俺はこの方法で、いままで歯牙にもかけなかったまりあほりっくから
とんでもない多幸感を得てから、こういうアニメの存在意義を知ったのさ
ちなみに内容は一ミリも覚えてねえぐらいだから、シーンが変わろうが戻ろうが関係ねえw



282 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 09:21:30.98 O
事物事象を抽象化し分解分析して客観的に再構成して交換可能に具現化したものに歓喜してるアイドルオタは哲学者だろw

283 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 09:57:28.00 0
哲学をオタクが支えている時代に
哲学好きはアイドル好きではいけないって、
どんだけおっさんなの?
たわいもない発言なんだろうがおっさん加齢臭漂いすぎ
若者ぶってもこういうところでおっさんがばれるねぇ〜(笑)

284 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 10:11:03.86 0
最近は、世界宗教史全8巻 ミルチア・エリアーデ(ちくま学芸文庫)を
読んでおります。前半の3冊を読み中。
ブログも、第八期 禁欲の系譜(仮) 2012.02.10〜 へ突入しました。

要するに宗教に興味を持っているということですが、
宗教といっても色々あります。
特に原始宗教の役割は、豊穣を祝い、集団の起源を語り、
集団の未来を知り、英雄を讃えるものでした。

それがいつしか、個人救済がメインになってくる。
そしてこの個人の救済の基本が禁欲です。
といっても、少し前まで宗教は総合学問なので、
単に現代のような救済ピンポイントではないわけですが、
それでも禁欲を基本にすることにはわかりがない。

想像するに、社会が流動化して、民族が国際化すると、
集団の神話的な信仰は、相対化されて、
単なるおとぎ話になっていく。
それよりも、流動化社会の中で様々な苦悩が生まれて、
それを救済する宗教が求められるようになる。



285 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 10:15:25.61 0
さらに大きなものが救済の宗教を語ることが
金になったということだと思います。
社会の流動化は市場によって可能になります。
市場が発達すれば富裕層が生まれて、
彼らに取り入る宗教家は多数発生する。

インドしかり、ギリシアしかり、中国しかし、
自称「神の使い」が無数に現れて、
様々な思想を語ったんだろ思います。

それがすべてペテン師ということではなく、
そのような知の運動が起こった。

そして救済というニーズに対する基本は
自己コントロール術=禁欲になります。

286 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 10:20:44.83 0
この知の運動が活発になった時代が「枢軸の時代」と呼ばれます。
人類史を考える上でとても大切な時代だと思います。

287 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 11:48:09.07 0
現代人の一番の特徴は、子供、若者時代が生まれたことだろう。
明らかにこの非大人の時代は延びている。
大人とはなにか?

288 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 12:27:45.18 O
禁欲できなくても南無阿弥陀仏てとなえてれば救われるんじゃないの

289 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 12:52:33.36 O
死後救われるために禁欲するのか

現世で道徳的に生きるために禁欲するのか

ただ単に統治者の都合ために禁欲するのか
どれなのさw

290 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 13:10:55.82 P
33歳無職の波平が若者か?

291 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 13:13:34.91 0
波平が33歳であるというのも、サバ読んでると思うし。

292 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 13:37:46.04 P
リアルな波平って
たぶん東京kittyに限りなく近いよね?

293 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 13:57:09.28 0
波平はAKB人気がいつまで持続すると考えてる

294 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 17:39:47.11 0
神経症の新しい療法として利用されそうだね、波平版ピタゴラス教。

295 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 18:11:41.65 0
どうもピタゴラスはインド宗教をエジプトかどこかで
学んだようだな。
仏陀の前にすでにインド宗教は救済の宗教として、
発展していたから。

だからピタゴラスは仏教、禅宗的で
日本人にも馴染みやすいんだな。

296 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 18:18:54.21 P
さすがはアイドルヲタ、
哲学に関しては素人以下の暴論だな。

297 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 19:15:43.03 0
加齢臭が(笑)

298 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 19:16:17.18 0
波平はさしことセックスしたいの?

299 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 19:22:18.44 0
波平はさしことセックスしたいのか、さしこをネトヲチしてストーカーしていたいのか、どっちなの?
2つにひとつしかないと思うのだけど。

300 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 19:26:49.06 0
加齢臭が(笑)

301 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 19:30:00.72 0
【話題】 「フリーター」進む高年齢化・・・35〜44歳は過去最高50万人、15〜34歳は176万人
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331791251/

302 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 20:20:12.54 0
勝ったお

古代インド 中村元 講談社学術文庫

303 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 20:21:44.43 0
http://momi0.momi3.net/48/src/1331808110764.jpg

304 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/15(木) 20:26:37.43 0
*[コメント]「禁欲の系譜」始めました


最近は、世界宗教史 全8巻 ミルチア・エリアーデ(ちくま学芸文庫)を読んでおります。前半
の3冊を読み中。ブログも、第八期 禁欲の系譜(仮)へ突入しました。

要するに宗教に興味を持っているということですが、宗教といっても色々あります。特に原始宗
教の役割は、豊穣を祝い、集団の起源を語り、集団の未来を知り、英雄を讃えるものでした。そ
れがいつしか、個人救済がメインになってくる。そしてこの個人の救済の基本が禁欲です。と
いっても、少し前まで宗教は総合学問なので、単に現代のような救済ピンポイントではないわ
けですが、それでも禁欲を基本にすることにはわかりがない。

想像するに、社会が流動化して、民族が国際化すると、集団の神話的な信仰は、相対化され
て、単なるおとぎ話になっていく。それよりも、流動化社会の中で様々な苦悩が生まれて、それ
を救済する宗教が求められるようになる。

さらに大きなものが救済の宗教を語ることが金になったということだと思います。社会の流動化
は市場によって可能になります。市場が発達すれば富裕層が生まれて、彼らに取り入る宗教
家は多数発生する。インドしかり、ギリシアしかり、中国しかし、自称「神の使い」が無数に現れ
て、様々な思想を語ったんだろ思います。それがすべてペテン師ということではなく、そのような
知の運動が起こった。

そして救済というニーズに対する基本は自己コントロール術=禁欲になります。この知の運動
が活発になった時代が「枢軸の時代」と呼ばれます。人類史を考える上でとても大切な時代だ
と思います。

305 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 00:28:24.83 0
【社会】東京都、1世帯2人割る
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331822097/

306 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 00:35:34.83 0
しんすけは波平のへそを削った

波平、3789ダメージ!


307 :洋楽れべる:2012/03/16(金) 13:03:54.63 0


 歴史上の人物の 本当の名前 とか 

         誰が知ってんの? ってはなし



308 :洋楽れべる:2012/03/16(金) 13:05:02.10 0


   因子展開における 都合上の 当て字で

        歴史は 語れないってはなし



309 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 13:49:12.63 0
>>305
これはなかなかすごい話ではないだろうか。


310 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 14:22:07.54 0
415 :名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 06:21:21.26 ID:1qBYYUl80
東京に住民票おいてない都民が一千万人いるから
実際はこの二倍近くいるな

311 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 15:31:56.84 0
ようするに何がすごいかって、これだけの人が1人で暮らすことができること街はおそらく人類史上例を見ない。
1人で暮らすことは一つの人類の夢ではないだろうが。
まず一人暮らしはかなり高額でぜいたくな行為だった。

それを安価で可能にした高度な流通システム。それでも様々なものを一人持ちにするのはやはり贅沢だ。
なんと豊かな社会。

312 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 16:06:14.66 0
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325837842/31
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1330313369/115
波平のage荒しについて

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324113551/338
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284107208/434
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324413242/24
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1329998002/26
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1330845931/29
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1329743070/14
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1325837842/31



313 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 17:51:12.61 0
商人資本と、救済の宗教は相性が良い。
古い慣習を解体する

314 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:03:56.59 P
誤魔化しご苦労

315 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:08:24.04 0
>>312
これ水遁申請すれば通るんじゃないの?

316 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:09:37.61 P
祝!死刑!

光市母子殺害、死刑確定=元少年の訂正申し立て棄却?最高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120316-00000104-jij-soci

317 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:33:53.39 O
悪習を打破するのに適してる訳だ

318 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:38:28.57 P
>>317
自演はやめろ波平

319 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 18:52:30.39 0
答えの出ない形而上学的問題に囚われてもしかたがない。

自己は決して客体的にとらえられなし、孤立した実体としての自己などない。

常住永遠なる自己(我)があると考え固執するから苦しみが生まれる。

人生は淋しい旅路のようなものだ。お互いに助け合っていこうではないか。

同じ人間に様々な動物程の違いなどない。

みなが勤勉に働けばおのずと豊かな社会が生まれるものだ。



320 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:53:34.39 0
波平水遁申請されてるな
でも、あと一時間逃げ切れば大丈夫だな

321 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:55:27.67 0
>>312
多分、うっかり名前出したままアゲ荒ししちゃったんだろうな
それで、開き直って全部名前を出してやったと
後から幾らでも理由付け出来るだろうからね

322 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 18:59:05.63 0
とうとう、純一にかまってしまったか

>429 名前:第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 投稿日:2011/10/22(土) 22:57:08.71 0
>純一さようなら
>決めたよ。
>もうこれから一生、純一をかまわない。
>どんなにしつこくなついてきても。
>もしボクが純一をかまうことがあったら
>ボクは哲学板をやめることを誓おう。
>もう純一は空気だ・・・永遠にさいようなら

323 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 19:03:43.24 P
> さいようなら

324 :317:2012/03/16(金) 19:29:30.66 O
自演じゃないよ

宗教で慣習から個人を抜き出して都市化するからね

都会は冷たいっていうしね

会社や学校という教会に通って経済や受験で競いあってるんだからさ



325 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 19:48:36.71 0
しんすけの攻撃!
しんすけはPIKAERRの耳を削ぎ落とした
波平は100000のダメージを受けた

326 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 19:52:07.98 0
仏教は救済宗教としてすばらしいのになぜうまくいかなかったんだろうか

327 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 19:59:50.59 0
今日もこのスレはにぎやかでよろしおすなあ

328 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 20:04:14.19 0
間一髪水遁から逃げ切れたようだなw

329 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 20:09:17.03 0
すいまずーーーん、じゅんいちさんのちんぽがたっているのは偶然でしょう

330 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 20:09:32.25 0
>>329
iie majidesu

331 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 20:09:54.95 0
じゅんいちさんのちんぽはおいしいのでしょう

332 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 20:10:15.87 0
>>331
iie mazui desu

333 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 20:15:10.79 0
324 名前:317 :2012/03/16(金) 19:29:30.66 O
自演じゃないよ

toushitu no
tenkei

334 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 20:54:19.07 0
>>326
強者の理屈でしか動かない人もいるんだよ。

335 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/16(金) 21:01:18.84 0
守るものを得たとか不安は生まれる。
不安を回避する方法は苦行である。
苦行はある種の興奮であり、高揚である。

禁欲はその静的なイメージと異なり、熱化である。
卵を孵化させるイメージ。
分かりやすくいえば、ビール、ブラックコーヒーなビターな嗜好は苦行の本質である。

336 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 21:11:16.18 0
なるほど、水遁という防御を得た事による不安を回避する為、苦行としてage荒らしをしたのだな。
確かに、波平の荒らし行為には、波平の興奮と高揚を感じる事が出来るかもしれない。

337 :洋楽れべる:2012/03/16(金) 21:35:14.84 0

 はやく しねばいいのにー♪


338 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 21:48:53.68 0
>>335
なにかっこつけて嘘ぶっこいてるの?
さしことセックスできないから、
その届かない気持ちを禁欲という美徳に逆変換して、禁欲こそ至高と言い換えてるだけじゃん。
で、
その論理展開法って、
日本に劣等感を持つ韓国・朝鮮人が「和風とは一線を画した本場韓国の伝統の味」と言い回すのと同じなんだけど。

339 :洋楽れべる:2012/03/16(金) 22:05:53.17 0

  いや ・・・・ 包茎ピアス とか 貞操帯 れべる


340 :317:2012/03/16(金) 22:28:59.75 O
ごめんごめんw
やっぱり自演だったわw

341 :考える名無しさん:2012/03/16(金) 22:33:01.21 0
>147 名前:第三の波平 投稿日:2012/03/16(金) 22:04:58.55
>商人資本と、救済の宗教は相性が良い。
>古い慣習を解体する

>150 名前:C ◆uALMgbucVzG5 投稿日:2012/03/16(金) 22:16:25.37
>>147
>
>言ってる意味がよくわからないのは多分俺だけじゃなく君自身も同じなんだろう。

342 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 04:31:56.27 0
>>335
味覚の志向としては分かるけど
ビールとコーヒーを一緒にするのはどうかと思った

343 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 04:37:18.23 0
アルコールは禁欲による救済どころか、依存症で死んだりするもんなw

344 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 04:45:32.51 0
波平、すごいお酒弱そう。すぐに顔が真っ赤になるタイプ。
コーヒーに砂糖三杯くらい入れてそう。

345 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 05:06:15.92 0
友達「下積み経験っていうけどさあ、別に努力しなくても出来る人もいるんだから
    上積み経験から入ってもよくね?え、僕ですか?どっちも無理無理w(超新星大爆笑)」

346 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 05:11:31.50 0
ピタゴラス教入信希望者どれくらい集まった〜?

347 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 08:50:43.76 0
>>345
下積み経験なしで結果を得た人は?、極論でいえば単に結果にたどり着く為の
その時点で全ての答えが書かれている参考書を手に入れたのと同じ。
つまりその時点で有効であっても次の時点で有効になるとは限らない。
過去から未来へ続く秩序が過去の互換で過去に近似しているならいいとして
それが崩壊、或いは近似しない時に無意味な積み上げほど変化への柔軟性が
ある。しかし過去からまったく不変であるならば、どんなインチキであろうが
最も合理的な答えを得たものが良いのは明白である。
過去を浅く学ぶものは浅い未来を見るが、過去を深く学ぶものは深いそれ
となりそれは同じではないってことだ。知識で集めた過去など歴史記述に
すぎず浅知恵の愚ということ。

348 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 09:41:55.52 0
ブラックコーヒーは苦いのになぜ飲むのか

子供の頃は大人はなぜあえて苦いブラックをのむのかと思ったが、
大人になったいまでは甘すぎるものは体が受け付けない。
大人になると体の変化として、ビターな味を求めるようになる。
しかしこれは生理学、生物学的問題に還元できるのだろうか。

349 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 09:50:01.17 0
そこには社会的な影響はないだろうか。
たとえば大人になると様々な社会的な責任、義務が生まれる。
子供時代よりストレス下に置かれる。
このストレスに対する反応として、ビターなものを求める。
ストレス下という不快に対しては、ビターという不快であり、刺激あるものが、緩和作用として働きやすい。

350 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 10:07:33.66 0
子供の方がストレス大きいと思われるので却下

351 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 10:09:53.59 0
なぜ不快に対してあえて不快を求めるのか。
一つには不快を自己管理する。
ただ外部から不快が与えられ戸惑うのでなく、自ら不快を与えることで管理下におく。


352 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 10:18:06.92 0
また自ら苦痛を与えることは刺激である。
刺激はストレスを解放する。さらに刺激は中毒性がある。

大人になりビター味を好むようになるのは、ストレスに対応するための、小さな禁欲である。

353 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 10:31:01.70 0
欲求が抑制されるには、外的なものと、内的なものがある。
外的なものは環境の要因である。環境の要因は非人的なものと、人的なものがある。
内的なものは自ら欲求を抑制する。

禁欲は、外的で人為的な場合と、内的な場合がある。
これらははっきり分離できず割合のようなものである。

354 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 10:32:52.65 0
自らのち○こに刺激を与えることは小さな禁欲である

355 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 10:35:08.04 0
自主的な禁欲と、受動的な禁欲。

受動的に、人は規律訓練され、欲を抑制する。
より積極的に自主的に禁欲する。

356 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 10:52:08.76 0
わさびが入った寿司とかこじつけられそうなのいっぱいあるなw子供はさび抜き

357 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 11:02:51.56 0
トットー H

358 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 11:10:53.80 0
よ〜〜う、しんきち!

359 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 11:18:43.57 0
今日もかわらうオナニーでつか@@@

360 :第四の波平:2012/03/17(土) 11:22:19.42 O
まあそうそう毎回毎回来られても

361 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 11:32:22.56 O
コンビニ店長は残像を追い続けているようですが
本心では何もないことはわかってるんですよ
わかっているけど無なのです。無の状態を無くしたくて
無にいってるのです。ただ何もない。宇宙の原理みたいなものですね

362 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 11:57:31.38 0
毎回毎回「こんなのまるでアニメじゃない!」ってアニメのせいにするの、やめてもらえますかね?

363 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 12:40:15.51 O
より良い救済にとっては、つまんないかもだけど禁欲にしろ何にしろ過ぎたるは猶及ばざるがごとしだと思います。

364 :哲人:2012/03/17(土) 14:15:45.94 0
★歴史を知らずに哲学は語れない 

歴史とは、真偽の不確かな物語であり、従って哲学とは無縁である。


365 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 14:47:25.98 0
さてと、では上京してくるっ!

366 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 15:45:36.65 0
>>365
どした?

367 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 15:46:12.14 0
波平が長々と言っていることなんて、俺の作ったたった2行のコピーから生まれた御伽噺のようなものだよ。

酸っぱい葡萄の前で渋柿を食う。
葡萄に足りないのは苦虫を噛む心だと説く。

368 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 15:47:14.42 0
>>366
リセGPだよ!もう出発の時間だ

369 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 16:51:31.06 0
豊かになり生まれる不安
その最大なものは死だろう。

民族の神話や英雄伝についで、新たに宗教の意義は、不死である。


370 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 16:56:27.95 0
守るものを得たとき、不安は生まれる。その最大は死である。

不安を回避する方法は苦行である。苦行はある種の興奮であり、高揚である。
禁欲はその静的なイメージと異なり、熱化である。卵を孵化させるイメージ。
分かりやすくいえば、ビール、ブラックコーヒーなビターな嗜好は苦行の本質である。


371 :洋楽れべる:2012/03/17(土) 17:00:45.31 0

 >>367  あいた口が塞がらない が 正解 

         あごが はずれちゃったんだよ (笑)


372 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 17:02:47.91 0
なぜ不快に対してあえて不快を求めるのか。
一つには不快を自己管理する。ただ外部から不快が与えられ戸惑うのでなく、自ら不快を与えることで管理下におく。
また自ら苦痛を与えることは刺激である。刺激はストレスを解放する。さらに刺激は中毒性がある。
大人になりビター味を好むようになるのは、ストレスに対応するための、小さな禁欲である。

373 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 18:38:59.27 0
波平に言わせれば、パチンコも禁欲?

374 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 18:44:08.34 0
              . ;;;;;;;;; 、
            ,.ィi j 」 } }}}j;ヽ、
              トr'´    `ヽノ}
              レリ ,,,,,,,  ,,,,, lミi
              lル{ -= }-{ =- ト|
           i'^|   ̄ノ 、 ̄ | }
              、|   , ゚-゚、   |′ なぜ不快に対してあえて不快を求めるのか。
            _ヽ  `⌒´ ,イ
           , =ミ、 ー'ー ´ |`丶、
          ,〈 <ヽハ      |   `丶
         / ヽ   }      ;      ヽ
        /     }   |`ヽ   /
              ,′ |   |___/
           ,′  |

375 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 18:52:26.41 0
3D麻雀悠遊  v1.12  5.53MB
3D画面でリアルな麻雀を楽しめる4人打ち麻雀ゲーム  フリーソフト

3D麻雀悠遊」  3D画面でリアルな麻雀を楽しめる4人打ち麻雀ゲーム。卓上の牌や点棒などすべてが3Dでリアルに描かれている。
基本の視点は斜め上から見下ろす形のため、実際に麻雀をプレイしているような感覚を味わえるのが特長。
さらに上下左右のカーソルキーを押すことで、カメラアングルを自由に変えることができ、相手の手配までも見ることができる。
麻雀のルールは、“食いタンあり・なし”、“後づけあり・なし”など細かく設定することが可能。
対局相手としては、個性あるキャラクターが計12人用意されている。
対局相手は任意に選択できるほか、すべてをランダムに選択することも可能。
麻雀の操作はすべてマウスのみで行える。

■作者情報
【著作権者】 (有)イーフォルダ
【作者ページ】http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an036694.html

376 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 19:35:59.31 0
さてと、しんすけはリセグらに出かけたようだな

377 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 19:36:40.09 0
>>376
カードゲーム(笑)

378 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 20:08:01.97 0
快感原則の彼岸

379 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 20:31:46.70 0
プラジャーパティ

380 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 20:42:28.60 0
バァァァァーーン       \(`・ω・´ )      /
 (`/ω・´)>       \(⊃⌒*⌒⊂)  /    (`・ω・´)/
  \   ヽ           \/__ノωヽ__)/      く\   ヽ
    >ωく          ∧∧∧∧∧          >ωく
                  < の モ チ>
───────────< 予  ミ ン>──────────
.                < 感 モ コ>
                 < !!! ミ  >
(`・ω・´)チンコモーミモミ!!!/∨∨∨∨∨\    (`・ω・´)
 \ヽ/ヽ         /          .\  く\   ヽ>
.  >ωく       . /   く(`・ω・´)>    .\  ノ ω  \
.           /    ..\(  ω )/     \

381 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 20:53:43.72 0
ブラジャーパンティー

382 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 22:59:01.01 P
波平がヤバイのは、自分が低所得層の更に
最底辺の無職に居るという自覚が無い事だな。

383 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/17(土) 23:10:29.63 0
>>382
また不安衝動か(笑)
祈りなさい

384 :考える名無しさん:2012/03/17(土) 23:23:58.17 0
神話も宗教も歴史も妄想だし国家も妄想なんだろw

家族や友人や社会も妄想だから意味が無いと思うなら
虚無主義に行ってらっしゃいw

385 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 00:16:13.43 0
              . ;;;;;;;;; 、
            ,.ィi j 」 } }}}j;ヽ、
              トr'´    `ヽノ}
              レリ ,,,,,,,  ,,,,, lミi
              lル{ -= }-{ =- ト|
           i'^|   ̄ノ 、 ̄ | }  また不安衝動か 
              、|   , ゚-゚、   |′ 
            _ヽ  `⌒´ ,イ
          , r '"        ヽ,
          l             ' ,
         /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
        /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
        /  ニ'           'liiiiii|
       ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
       l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil
       | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil 祈りなさい
       ,|   il,    , :: ,    liiiiiill
       l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
      /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
      /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
     /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|

386 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 00:21:22.78 0
禁欲の快楽に溺れる道を選んでくだを巻き至高の時を保守する波平に比べれば、
技の完成に向けて刃を磨き刀を血で汚す辻斬り者のほうが前向きに広がってるよね。

387 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 00:30:50.80 0
ここでポクが禁欲と呼んでいるものは、フロイトの快感原則の彼岸と近づく。
あえて不快を選んでしまうのはなぜか。
たとえばフロイトの糸巻き遊びの例がある。
日本のいないないばーに近い、子どもはフォーダーという遊びを好むという。
糸巻きをなげて隠し、引き寄せる遊びである。
なぜ糸巻きを隠すという不快を選ぶのか、とフロイトは問う。

388 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 00:39:16.66 0
それまで母に抱かれて育った赤子がやがて母親の不在を体験する。それはまだ自己への気付きである。
その不安を解消するために母の不在を糸巻きを対象に再現するという。
糸巻き遊ぶの劇では、糸巻き=母をコントロールするのは自分である。
この世界に生まれたことそのものの不安に対して、あえて不安を演じることで解消する。
まさに禁欲は人間誕生の場面にある。
欲をあえて禁じることは他の動物にはできない。

389 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 00:45:42.94 0
ラカンはフロイトの快感原則の彼岸を掘り下げる、というか人間の条件とした。
欲望の根源は快感原則の彼岸=現実界に置いた。

生まれて主体として生きていくこと、主体はその始めから欠落した存在である。
決して埋まらない不安を埋めるために欲望は生まれた。

390 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 00:51:38.92 0
このような精神分析は人類不変の原理ではなく、近代的なコンテクストといえる。

しかし禁欲と欲望は鶏と卵だ。

391 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 00:51:56.72 0
嫌儲にまんこちゃん現れる
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1331995415/

ところで、
波平には音楽演奏の才能がある。
哲学者のメロディをカラオケのように演奏して、このスレッドに録音しているわけだ。

392 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 00:58:31.21 0
欲望が生まれたから禁欲が生まれるわけであるが、また禁欲が生まれるから欲望が生まれる。

393 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 01:03:37.58 0
すなわち禁欲の根源的な原理はビターな嗜好品を求めるところにある。

394 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 01:25:53.18 0
波平頭こんがらがっちゃったなw



395 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 01:58:09.02 0
ビターゴラス教w

396 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 05:38:36.59 0
■禁欲と生と死と
民族の神話や英雄伝についで、新たに宗教の意義は、不死である。守るものを得たとき、不安は生まれ
る。豊かになり生まれる不安。その最大は死である。不安を回避する方法は苦行である。苦行はある種
の興奮であり、高揚である。禁欲はその静的なイメージと異なり、熱化である。卵を孵化させるイメージ。
なぜ不快に対してあえて不快を求めるのか。一つには不快を自己管理する。ただ外部から不快が与えら
れ戸惑うのでなく、自ら不快を与えることで管理下におく。また自ら苦痛を与えることは刺激である。刺激
はストレスを解放する。さらに刺激は中毒性がある。
ブラックコーヒーは苦いのになぜ飲むのか。子供の頃は大人はなぜあえて苦いブラックをのむのかと
思ったが、大人になったいまでは甘すぎるものは体が受け付けない。大人になると体の変化として、ビ
ターな味を求めるようになる。しかしこれは生理学、生物学的問題に還元できるのだろうか。
そこには社会的な影響はないだろうか。たとえば大人になると様々な社会的な責任、義務が生まれる。
子供時代よりストレス下に置かれる。このストレスに対する反応として、ビターなものを求める。ストレス
下という不快に対しては、ビターという不快であり、刺激あるものが、緩和作用として働きやすい。大人に
なりビター味を好むようになるのは、ストレスに対応するための、小さな「禁欲」である。大人のビターな嗜
好には苦行の本質がある。

397 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 05:41:17.45 0
ここでポクが禁欲と呼んでいるものは、フロイトの快感原則の彼岸と近づく。快感原則の彼岸とはフロイト
のなぜ人はあえて不快を選んでしまうのかという疑問から生まれた。たとえばフロイトの糸巻き遊びの例
がある。日本のいないないばーに近い。西洋の子どもはフォーダーという遊びを好むという。糸巻きをな
げて隠し、引き寄せる遊びである。なぜ糸巻きを隠すという不快を選ぶのか、とフロイトは問う。
それまで母に抱かれて育った赤子がやがて母親の不在を体験する。その不安を解消するために母の不
在を糸巻きを対象に再現するという。糸巻きで遊ぶ劇では、糸巻き=母をコントロールするのは自分であ
る。この世界に生まれたことそのものの不安に対して、あえて不安を演じることで解消する。まさに禁欲
は人間誕生の場面にある。欲をあえて禁じることは他の動物にはできない。これはまだ他社(母)から分
離された自己への気付きでもある。
ラカンはフロイトの快感原則の彼岸を掘り下げる、というか人間の条件とした。欲望の根源を快感原則の
彼岸に置いた。人はその始めから欠落した存在である。そしてこの決して埋まらない不安を埋めるため
に欲望は生まれた。
生と死の不安という生きることへの不安に対して、禁欲はあえて不安を与える。


398 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 05:43:36.51 P
普通は働いて33歳職歴無しの波平が
世間でどういう扱われ方をするのか見なきゃ分からんのだが、
波平の場合、親の年金で暮らしてる引きこもりだから
世間での自分の現実での評価が波平内部の評価と合って無いんだよな。

399 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 05:49:41.69 P
波平の場合、暇で1日中テレビを見る生活をしてるから、
テレビの中が現実だと思い込んでるからな?
本当は33歳職歴無しの波平が労働でどういう扱いを受けるかが現実だが、
波平はそういう現実から逃避してるから現実を知らない。
テレビの中が現実の全てだと思い込むんだろうな。

400 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 06:04:54.81 0
加齢臭が(笑)

401 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 06:05:43.87 0
フォーダーっていう表記は一般的じゃないから
フォルト・ダーに統一すればいいじゃん。
ラカンスレでも波平フォルト・ダーっていう表記にしてたし。

402 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 06:41:01.18 0
波平はさしことセックスするのは何月何日の予定でいるの?

403 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 06:52:34.74 0
疲れやストレスは甘いもので癒す、というスイーツな人はどうなるの。
大人でも苦いもの嫌いな人けっこういるじゃん。

404 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 07:21:49.11 0
甘党は女性に多い
甘美な関係を欲するのだろうね

405 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 07:41:32.46 0
男らしいガチンコ横綱だった芝田山親方はスイーツ親方

406 :第四の波平:2012/03/18(日) 08:09:39.31 O
コーヒーに砂糖3杯?いいえ僕は角砂糖なら5つ。大さじなら4杯です

407 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 10:05:02.47 0
砂糖よりでん粉から作ったブドウ糖のほうがいい、
砂糖は歯に付着して結晶を作りやすく歯磨きでも
落ちにくい。

408 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 10:09:13.02 O
欲望のままはむしろ不安不快を増す→ある種の「禁欲」(科学技術、道徳・法、宗教etc)による不安不快の解消→新しい不安不快→以下繰り返し、進化?

409 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 11:25:04.57 0
原・インド思想

不死願望に対して、供犠が有力な手段である。特権階級(祭司層)に認められていた。
これらは呪術や苦行により行われたが、神話から供犠や瞑想の技術、さらに思想喚起したのはインドだけであった。

新たな解が魂の輪廻である。輪廻から脱出する方法(解脱)が求められた。

解脱は形而上学的な無知からの脱出する知に求められる。
知とは、絶対と相対、精神的と物体的などの相容れない存在様式が人であり、またそこに解脱の可能性がある。
解脱は哲学的理解や瞑想によって獲得される。



410 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 11:27:57.04 0
>>408
重要な要因として、都市化が進むことがある。
都市化が進み、不安は強まり、それをコントロールする術としてね禁欲

411 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 11:39:38.36 0
祭司が行う供犠は集団への祈りでもあったが、そこから個人の救済への転換がおこる。

輪廻、形而上学的な無知、、2コウ対立の存在様式、解脱法としての様々な技法
この先に仏教が生まれる。

412 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 11:46:31.51 0
波平氏はキーボードをカナで打ってるのか

413 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 11:51:48.71 0
さらにこの流れの輪廻を基本とするピタゴラス教を位置付けることはおかしいだろうか。

個人的救済の可能性としての原・インド思想、特にウパニシャッド。そこへ至る重層な思考体系は世界に例を見ない。

なぜこのようなことが可能であったのか。1つはやはり強い階級制だろう。
暇な上流層がいて、パトロンがいた。
インド・アーリア人は南下した征服民族である。
さらにはインドの温暖気候、稲作文化は豊かさを維持した。

414 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 12:26:12.34 P
ごたくは良いから働きなさい

415 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 16:49:54.34 0
働いたら負け、金儲けは勝ち。

416 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/18(日) 20:30:27.35 0
【出版】世界史本、思わぬヒット…不人気返上し30万部★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332057259/

417 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 20:31:45.92 0
へー
銃・病原菌・鉄が割と面白かったから買ってみるか。
波平もいつか本出せるといいね。
きっと売れるよ。

418 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 20:32:52.19 0
哲学か・・・時間がかかるな。

419 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 20:49:00.77 P
『AKB哲学』第三の波平著

420 :考える名無しさん:2012/03/18(日) 21:42:48.47 P
波平がこの生活を43歳まで続けられたらある意味尊敬するわ

421 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/19(月) 00:42:23.64 0
無職高齢さん乙(笑)

422 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 00:46:11.97 O
働かずに生活するって近代以後の最大の目的だよなw
ニートも元はイギリスだけどフランス人何かはニート万歳なんじゃない?

423 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 05:42:42.56 P
波平の親もまさかここまで無職期間が長期化するとは思って無かっただろうな

424 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 10:27:41.84 0
高校の日本史と世界史の教科書には重要な哲学者と思想家がほとんど載ってる
これをフォローするだけで十分だよ

425 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 20:29:24.49 P
まあ、波平の親は理解ある親だと思うよ
33歳無職の息子を実家で預かるなんて心広過ぎ

426 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 20:36:21.09 0
純一の親はあまり理解ない人なんだろうなあ

427 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 20:39:45.68 0
波平が本書いたら参考文献のリストになってしまうだろ

428 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/19(月) 20:55:40.21 0
しがないサラリーマンですが(笑)

429 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/19(月) 20:57:57.39 0
単なるしがない哲学好きのリーマンですよ
親にそれなりの仕送りもしてますよ。(笑)

430 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 20:58:06.19 P
波平も無職期間を利用して司法試験の勉強とかしてるんなら
まだ分かるけど、どうせ風俗行って、1日中テレビ観て、AKBに萌えてるだけだろ
やっぱ怠け者は駄目なんだよな、時間を無駄に使う事しか出来ない。

431 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 21:31:12.12 0
>>427
波平の書き込みって本の「あとがき」みたいなモンだしな

432 :考える名無しさん:2012/03/19(月) 23:46:17.52 P
正直波平もそろそろ就職しないとヤバイぞ?
もう十分モラトリアムは楽しんだろ?
これからはその分苦しまないとな?

433 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 00:22:25.58 P
あと波平の同級生って、
もう家庭持って子供も居るだろ。
現役で入った奴は係長とかに昇進してる奴も居るだろうね。

434 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 00:38:36.75 0
しがない哲学好きのリーマンですが、なにか?(笑)

435 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 00:52:08.26 P
まあ、夢を追うにしてもだな、
今年33歳の波平には遅すぎる。
精々30歳までだな、つまり3年オーバーだ。

436 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/20(火) 07:16:45.89 0
波平のプラトン解釈は、「国家編」とエリアーデの宗教史にもとづいた
系譜学的な解釈で、対話編における問答法のダイナミズムについて
まるで閑却してるところが、不満だね。

で、波平はしがないリーマンっていうんだが、ワープアではないんだろ。
ワープアじゃないって、以前いってたもんな。 結構な量の書物を購入して
読むだけの暇と金はあるみたいだし。

437 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 07:43:59.50 0
>>436
新参コテのくせによくしゃべるな(笑)

438 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/20(火) 07:47:53.60 0
それほど新参でもねーぞ。 波平のことは、ぴかぁ〜時代から知ってるし〜w

439 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 08:27:42.52 O
ぴか〜時代はみんなの前でタコ躍りしてたからな
あのときは自分らしくてよかった

440 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 11:11:51.11 P
黄金パターンとしては、波平の同級生が
管理職にまで出世し、家を持ち、子供持ち、
無職33歳の波平とはかけ離れた生活を送ってる事だな。

441 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 11:25:25.78 0
>>438
なんでもいいが
系譜学的解釈ってどのスレでいっとんの?

442 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 11:29:02.14 P
片や波平と言えばジュンク堂池袋店に何故か1日中入り浸り、
本のタイトルだけメモって決して購入しない、
TKO木下に激似の男として有名な程度であり、
まっとうな生活を送ってる同級生とは比べ物にならない。

443 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/20(火) 12:32:46.79 0
>>441
プラトン哲学はピタゴラス派の哲学が起源であり、ピタゴラス派の
神秘主義は、古代インドから非常におおきな影響うけてる

みたいな話をちょっと格好つけてよんでみた。

444 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 14:18:54.10 0
買ったお
世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ

445 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 14:28:28.43 P
ジュンク堂池袋店ではTKO木下激似の波平がまた立ち読みだけしに来たと大騒ぎだったらしい

446 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 15:26:14.91 P
波平は歩きながら常にゲップと屁を出しまくってるらしい
たまにテンション上がると75dbぐらいで奇声をあげると話題

447 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 15:55:41.16 0
>>439
Ya, now He's just trying to be a smarty pants
Pathetic

448 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 16:16:26.74 P
波平は最近、びがぁ〜パンツの調子が悪いらしい
リングがよく外れて皮が戻るってよく言ってた

449 :しかリーマン ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 16:19:40.19 0
明日からまた仕事か

450 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 16:23:18.26 P
ヒント:自宅を警備する簡単なお仕事です。

451 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/20(火) 16:59:09.43 0
>>439
そうだね〜 今ほど冷めてなかったよね〜w

452 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:13:57.52 0
>>451
議論で負けたら人格攻撃かっこ悪い(笑)

453 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 17:15:35.73 0
>通りすがりのしがないサラリーマンです。

はやく通り過ぎたらどうだね?笑

454 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:19:30.11 0
>>453
さぶ・・・

455 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:19:36.67 0
■禁欲と生と死と

民族の神話や英雄伝についで、新たに宗教の意義は、不死である。守るものを得たとき、不安
は生まれる。豊かになり生まれる不安。その最大は死である。不安を回避する方法は苦行であ
る。苦行はある種の興奮であり、高揚である。禁欲はその静的なイメージと異なり、熱化であ
る。卵を孵化させるイメージ。なぜ不快に対してあえて不快を求めるのか。一つには不快を自
己管理する。ただ外部から不快が与えられ戸惑うのでなく、自ら不快を与えることで管理下に
おく。また自ら苦痛を与えることは刺激である。刺激はストレスを解放する。さらに刺激は中毒
性がある。

ブラックコーヒーは苦いのになぜ飲むのか。子供の頃は大人はなぜあえて苦いブラックをのむ
のかと思ったが、大人になったいまでは甘すぎるものは体が受け付けない。大人になると体の
変化として、ビターな味を求めるようになる。しかしこれは生理学、生物学的問題に還元できる
のだろうか。そこには社会的な影響はないだろうか。たとえば大人になると様々な社会的な責
任、義務が生まれる。子供時代よりストレス下に置かれる。このストレスに対する反応として、
ビターなものを求める。ストレス下という不快に対しては、ビターという不快であり、刺激あるも
のが、緩和作用として働きやすい。大人になりビター味を好むようになるのは、ストレスに対応
するための、小さな「禁欲」である。大人のビターな嗜好には苦行の本質がある。


456 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:20:23.52 0
快感原則の彼岸と禁欲

ここでポクが禁欲と呼んでいるものは、フロイトの快感原則の彼岸と近づく。快感原則の彼岸と
はフロイトのなぜ人はあえて不快を選んでしまうのかという疑問から生まれた。たとえばフロイ
トの糸巻き遊びの例がある。日本のいないないばーに近い。西洋の子どもはフォーダーという
遊びを好むという。糸巻きをなげて隠し、引き寄せる遊びである。なぜ糸巻きを隠すという不快
を選ぶのか、とフロイトは問う。それまで母に抱かれて育った赤子がやがて母親の不在を体験
する。その不安を解消するために母の不在を糸巻きを対象に再現するという。糸巻きで遊ぶ劇
では、糸巻き=母をコントロールするのは自分である。この世界に生まれたことそのものの不
安に対して、あえて不安を演じることで解消する。まさに禁欲は人間誕生の場面にある。

欲をあえて禁じることは他の動物にはできない。これはまだ他社(母)から分離された自己への
気付きでもある。ラカンはフロイトの快感原則の彼岸を掘り下げる、というか人間の条件とし
た。欲望の根源を快感原則の彼岸に置いた。人はその始めから欠落した存在である。そしてこ
の決して埋まらない不安を埋めるために欲望は生まれた。

生と死の不安という生きることへの不安に対して、禁欲はあえて不安を与える。

457 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:21:15.31 0
原・インド思想

不死願望に対して、供犠が有力な手段である。特権階級(祭司層)に認められていた。これら
は呪術や苦行により行われたが、神話から供犠や瞑想の技術、さらに思想喚起したのはインド
だけであった。新たな解が魂の輪廻である。輪廻から脱出する方法(解脱)が求められた。解脱
は形而上学的な無知からの脱出する知に求められる。知とは、絶対と相対、精神的と物体的
などの相容れない存在様式が人であり、またそこに解脱の可能性がある。解脱は哲学的理解
や瞑想によって獲得される。

重要な要因として、都市化が進むことがある。都市化が進み、不安は強まり、それをコントロー
ルする術としての禁欲。祭司が行う供犠は集団への祈りでもあったが、そこから個人の救済へ
の転換がおこる。輪廻、形而上学的な無知、、2コウ対立の存在様式、解脱法としての様々な
技法。この先に仏教が生まれる。

さらにこの流れの輪廻を基本とするピタゴラス教を位置付けることはおかしいだろうか。個人的
救済の可能性としての原・インド思想、特にウパニシャッド。そこへ至る重層な思考体系は世界
に例を見ない。なぜこのようなことが可能であったのか。1つはやはり強い階級制だろう。暇な
上流層がいて、パトロンがいた。インド・アーリア人は南下した征服民族である。さらにはインド
の温暖気候、稲作文化は豊かさを維持した。

458 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 17:25:52.72 P
アイドルヲタにすぎない33歳無職の波平が、
いかに自分を哲学者と偽装できるかの果てしない試みです。

459 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:27:18.77 0
しがないリーマンですが(笑)

460 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 17:28:38.60 0
>>453
www

461 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 17:30:32.96 0
「しがない」
>1 取るに足りない。つまらない。
>2 貧しい。みすぼらしい。

なるほど、確かに(笑)

462 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:38:32.13 0
このスレは無職出入り禁止とします(笑)

463 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 17:45:04.13 0
http://momi.momi3.net/momi/src/1332233007289.jpg

464 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 17:48:10.45 0
>>462
自分で自分を出入り禁止してどうする(笑)

465 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:02:11.34 0
>>464
おいおい、ルールは守りたまえ(笑)

466 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 18:04:05.73 0
>>465
ルールを破っているのは君の方だろう(笑)

467 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 18:06:40.29 0
wwww

468 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/20(火) 18:06:58.62 0
>>452
俺がおまえにいつ議論で負けたんだよw

カントは合理論〜

469 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 18:17:51.13 0
「しがないリーマン」じゃなくて、「話したがりのオヤジ」の方が良いんじゃないの?

470 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:22:37.51 0
昔懐かし2ちゃんねーレスだな
加齢臭がする(笑)

471 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:22:57.93 0
超絶神本!

世界宗教史1〜4 (ちくま学芸文庫) ミルチア エリアーデ

その他
 第1章 時の始めに…古人類の呪術‐宗教的営み
 第2章 もっとも長い革命 農耕の発見―中・新石器時代
 第5章 巨石・神殿・祭祀センター―ヨーロッパ、地中海地域、インダス川流域
 第21章 ケルト人、ゲルマン人、トラキア人、ゲタエ人
 第16章 古代中国の宗教

オリエント
 第3章 メソポタミアの宗教
 第4章 古代エジプトの宗教思想と政治的危機
 第13章 ザラスシュトラとイラン宗教
 第27章 イランにおける新たな総合

ユダヤ、キリスト教
 第6章 ヒッタイト人とカナン人の宗教
 第7章 「イスラエルが幼き頃…」
 第14章 王と預言者の時代のイスラエル宗教
 第25章 ユダヤ教の試練―黙示からトーラーの称賛へ
 第28章 キリスト教の誕生
 第29章 帝政時代の異教、キリスト教、グノーシス派
 第30章 神々のたそがれ


472 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 18:23:35.03 0
>>469
適切ではある(笑)

473 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:23:43.04 0
インド
 第8章 インド・ヨーロッパ諸民族の宗教 ヴェーダの神々
 第9章 ゴータマ・ブッダ以前のインド―宇宙的供犠からアートマン・ブラフマンの至上の同一性まで
 第17章 バラモン教とヒンドゥー教―最初期の哲学と救済の技法
 第18章 仏陀とその時代
 第19章 仏陀のメッセージ―永遠回帰への恐怖から言葉を超えた至福へ
 第23章 マハーカーシャパからナーガールジュナにいたる仏教の歴史とマハーヴィーラ後のジャイナ教
 第24章 ヒンドゥー教の総合―『マハーバーラタ』と『バガヴァッド・ギーター』

ギリシア、ローマ
 第10章 ゼウスとギリシア宗教
 第11章 オリュンポスの神々と英雄たち
 第12章 エレウシスの密儀
 第15章 ディオニュソス、あるいは再び見いだされし至福
 第22章 オルフェウス、ピタゴラス、新たなる終末論
 第20章 ローマの宗教―その起源からバッコス祭の迫害(前一八六年)まで
 第26章 ヘレニズム時代におけるシンクレティズムと創造性―救済の約束

474 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:29:37.43 0
あーいえばこーおう、自作自演でレスを楽しむ
昔懐かし2ちゃんねらーレス
最近、ほんといなくなったよな
もう伝統芸だな、加齢臭がする(笑)


475 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 18:31:32.57 0
理由はよくわからないが波平氏がひとりで発狂している。観察するに値する事態である。

476 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:32:57.00 0
加齢臭(笑)

477 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:34:45.72 0
他の板だといま現存するのかな
この板では最後の2ちゃねらーだよな
こんなレスする人、他に誰もいないでしょ

478 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 18:36:27.10 0
加齢臭(笑)の意味がわかる人などいるのだろうか。何を言っているのか全然わからない。
独り言にしても含み笑いが付け加えられているので自虐して悦に入っているのだろうか。

479 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 18:39:00.37 0
加齢臭(笑)

480 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 18:43:41.78 O
にゃんにゃんがええ

481 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 19:05:40.51 0



ホリエモンのブログ 元ニート

でググれwwwwwwwwwwwww
こいつのコラム痛すぎwwwwwwwwwwww




482 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 20:20:58.47 P
働け、波平。
もう遊びの時間は終わりだ。

483 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 20:31:36.12 0
>>482
しつこいぞ!リーマンなんだよ。聞いてんのか?(笑)

484 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 20:38:44.31 P
> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ? :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

485 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 20:55:33.50 0
第三の波平「ドンと居座る話したがりの無職オヤジです。AKBと本屋に行くのが好きです!」

486 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/03/20(火) 21:33:09.83 O
やんじゃ

487 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 21:34:06.24 0
第三の波平(笑)

488 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:29:57.85 0
通常の西洋的な認識論には、
対象を認識する主体がいる。
認識は主観的であって、対象は幻想である。
対象が真実の姿であるとことは確認されない。
この独我論からは逃れられない。

インド思想において、

西洋的な認識論的な次元とは別に、
真実の領域ががある。

真実の領域では、精神があり、精神が対象を作る。
世界は目的論的に作られる。

通常の認識は、毒されているために
この真実の世界を認識することができない。
そして人は苦しむ。

このためにインド思想においては、
現実世界から解脱し、苦を克服することが目指される。
苦行や修行に正しい認識を得ることで、
真実の世界を感じること=悟ることができる。

489 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:32:39.50 0
めずらしく哲学的ですね

490 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:32:55.87 P
そして無職である

491 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:33:14.93 0
インド思想における「物自体」は
精神中心で、目的論的に世界が作られる。

492 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:34:27.53 0
>>490
まだいってるよ。こいつなんなの
自分が無職なんじゃないの?(笑)


493 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:39:52.59 0
波平ってやたら無職って言葉に反応するよな

494 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:42:53.65 0
>>493
しつこいよ(笑)


495 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:43:10.93 0
>>493
それはやはり、波平自身が無職だからだろう(笑)

496 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:45:01.51 0
無職でもいいじゃないですか

でも職を言えばすぐに静まると思いますよ
(サラリーマンは職ではないですよ)

497 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:45:05.51 0
こいつ病気だ(笑)
「無職」をNGワードにした

498 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:46:24.95 0
テスト

499 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:48:19.08 0
自分の書き込みもあぼーんしてしまったようだね(笑)

500 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:48:44.68 0
「波平」もNGワードにした(笑)

501 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:49:43.77 0
すっきりした(笑)

502 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:49:44.77 0
存在そのものをあぼーんしたらどうだね(笑)

503 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:50:16.41 0
通常の西洋的な認識論には、
対象を認識する主体がいる。
認識は主観的であって、対象は幻想である。
対象が真実の姿であるとことは確認されない。
この独我論からは逃れられない。

インド思想において、

西洋的な認識論的な次元とは別に、
真実の領域ががある。

真実の領域では、精神があり、精神が対象を作る。
世界は目的論的に作られる。

通常の認識は、毒されているために
この真実の世界を認識することができない。
そして人は苦しむ。

このためにインド思想においては、
現実世界から解脱し、苦を克服することが目指される。
苦行や修行に正しい認識を得ることで、
真実の世界を感じること=悟ることができる。

504 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:50:53.21 0
波 平はニート

505 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:51:20.70 0
>>502
加齢臭すげ(笑)

506 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:51:58.16 0
第三の波 平

以降は平でいいかw

507 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:52:50.21 0
>>506
なにがしたいのキミ(笑)

508 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:55:40.67 0
平は何がしたくて長い間2ちゃんねらーをやっているのだね?(笑)

509 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 22:57:43.92 0
>>508
オウム替えしてうまくいう
今は無き2ちゃねらーのテクニック
加齢臭すげ(笑)

510 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 22:59:36.72 0
ストレス溜まってるみたいだね

511 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:00:28.31 0
>>510
明日からまた仕事だからね

512 :sage:2012/03/20(火) 23:11:03.14 0
おしごと頑張ってくださいね

513 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 23:14:59.08 0
【35〜45歳】サラリーマンの平均年収は592万円! 多い? 少ない? #ldnews http://news.livedoor.com/article/detail/6381565/

514 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 23:20:14.83 O
続けなよ

515 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:25:40.63 0
どーてもいいが、波平スレじゃなく歴史スレなんだから(笑)

516 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 23:32:25.44 P
では哲学の話題ではないので板違いですね

517 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 23:38:56.68 0
第三の波(笑)平 ◆JXLBbnYqTY

518 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:40:39.19 0
>>516
どや顔
加齢臭(笑)

519 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:46:11.79 0
オウム替えしてうまくいってどや顔
今は無き2ちゃねらーのテクニック
加齢臭すげ(笑)


520 :考える名無しさん:2012/03/20(火) 23:51:58.48 0
>>519
まさしく平くんが持ちうる唯一のテクニックだね(笑)

521 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:52:51.81 0
オヤジ2ちゃねらーの見分け方

オウム替えしてうまくいってどや顔!
今は無き2ちゃねらーのテクニック。
いまだにやってるオヤジいるよね。
加齢臭すげぇ(笑)


522 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:53:16.40 0
>>520
くさ〜(笑)

523 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:54:57.10 0
おっさん、染みついてやめられいんだな
爆笑だな(笑)

524 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:56:07.73 0
ほんと、最近こんなレスするやつ見ないよな
いまだに一人だけ(笑)

525 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 00:08:34.87 0
超絶神本!
世界宗教史1〜4 (ちくま学芸文庫) ミルチア エリアーデ

その他
 第1章 時の始めに…古人類の呪術‐宗教的営み
 第2章 もっとも長い革命 農耕の発見―中・新石器時代
 第5章 巨石・神殿・祭祀センター―ヨーロッパ、地中海地域、インダス川流域
 第21章 ケルト人、ゲルマン人、トラキア人、ゲタエ人
 第16章 古代中国の宗教

オリエント
 第3章 メソポタミアの宗教
 第4章 古代エジプトの宗教思想と政治的危機
 第13章 ザラスシュトラとイラン宗教
 第27章 イランにおける新たな総合

ユダヤ、キリスト教
 第6章 ヒッタイト人とカナン人の宗教
 第7章 「イスラエルが幼き頃…」
 第14章 王と預言者の時代のイスラエル宗教
 第25章 ユダヤ教の試練―黙示からトーラーの称賛へ
 第28章 キリスト教の誕生
 第29章 帝政時代の異教、キリスト教、グノーシス派
 第30章 神々のたそがれ


526 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 00:09:02.06 0
インド
 第8章 インド・ヨーロッパ諸民族の宗教 ヴェーダの神々
 第9章 ゴータマ・ブッダ以前のインド―宇宙的供犠からアートマン・ブラフマンの至上の同一性まで
 第17章 バラモン教とヒンドゥー教―最初期の哲学と救済の技法
 第18章 仏陀とその時代
 第19章 仏陀のメッセージ―永遠回帰への恐怖から言葉を超えた至福へ
 第23章 マハーカーシャパからナーガールジュナにいたる仏教の歴史とマハーヴィーラ後のジャイナ教
 第24章 ヒンドゥー教の総合―『マハーバーラタ』と『バガヴァッド・ギーター』

ギリシア、ローマ
 第10章 ゼウスとギリシア宗教
 第11章 オリュンポスの神々と英雄たち
 第12章 エレウシスの密儀
 第15章 ディオニュソス、あるいは再び見いだされし至福
 第22章 オルフェウス、ピタゴラス、新たなる終末論
 第20章 ローマの宗教―その起源からバッコス祭の迫害(前一八六年)まで
 第26章 ヘレニズム時代におけるシンクレティズムと創造性―救済の約束

527 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 00:19:21.51 0
なんで波平に効いてるの?

528 :xeo ◆topaTViseQ :2012/03/21(水) 00:26:04.10 0
なんでだろうね?

529 :sage:2012/03/21(水) 00:37:40.59 0
おしごと頑張ってくださいね

530 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 01:06:14.99 P
波平がアホ過ぎる

531 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 01:08:05.77 0
>>521-524
君の好きな哲学について書いたらどうだね(笑)


532 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 08:18:47.52 0
おやじ2ちゃんレス
どや顔加齢臭(笑)

533 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 11:34:27.22 0
2ちゃんねるのモナーという有名なキャラは、「オマエもなー」から来ている。
単なるワンフレーズが象徴的なキャラクターになるまで、力をもつ。
これは単なる偶然だろうか。

534 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 12:05:34.77 0
【日刊SPA!】「中出し童貞」が増える5つの理由 http://nikkan-spa.jp/170374

535 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 12:28:11.68 0
(笑)をあぼーんすれば良いんじゃないの?

536 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 13:39:54.52 0
>>527
同属嫌悪だろう

537 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 13:42:23.42 0
> 523 名前:第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/20(火) 23:54:57.10 0
> おっさん、染みついてやめられいんだな
> 爆笑だな(笑)

やめられいんだな

538 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 17:15:31.35 0
「生命」(=生命)への没入によって起きた記憶喪失と、使者のふるまいや歌や言葉によって得られる記憶回復というテーマは、・・・
数世紀前に、インド(ウパニシャッド)とギリシア、地中海東部(オルフェウス教とピタゴラス派)、イラン、ヘレニズム世界で始まった危機のなかで展開されてきた、
同時並行的な精神的潮流を示すひとつの事例であるとするほうが適切であるように思われる。

539 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 17:17:58.53 0
世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ P242-243

540 :洋楽れべる:2012/03/21(水) 17:18:05.06 0

  
             おはぎ



541 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 17:54:38.78 0
平くんは仕事上がりかな?それとも休憩中なのかな?(笑)

542 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 20:52:40.13 0
>>541
帰りますよ(笑)

543 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 21:02:26.61 0
就職への執着半端ないな。
でもさ、しらんがな。無職板でやれよ(笑)

544 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 21:41:19.81 0
一体どこに帰るのだね(笑)無職板かね?(笑)

545 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 21:51:16.56 0
>>544
でた、オヤジレス
加齢臭(笑)

546 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 21:54:04.56 0
>>545
なんだね、自己分析をしているのかな?(笑)

547 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 21:58:04.44 0
そもそも「無職」はあぼーん中じゃないのかね?忘れては駄目じゃないか(笑)

548 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 21:59:59.71 0
加齢臭が開き直った(笑)

549 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:02:58.07 0
おやじ何歳よ?無職なの?

550 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:13:11.52 0
>>
「生命」(=生命)への没入によって起きた記憶喪失と、使者のふるまいや歌や言葉によって得
られる記憶回復というテーマは、・・・数世紀前に、インド(ウパニシャッド)とギリシア、地中海東
部(オルフェウス教とピタゴラス派)、イラン、ヘレニズム世界で始まった危機のなかで展開され
てきた、同時並行的な精神的潮流を示すひとつの事例であるとするほうが適切であるように思
われる。

世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ P242-243
<<

551 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:15:48.32 0
平くんは自分の文章で書けないのかね?(笑)

552 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:24:39.51 0
>>551
意味不明。
おやじ、働けよ(笑)

553 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:26:23.52 0
>>552
働かなきゃならないのは君じゃないのかな?(笑)

554 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:27:49.83 0
>>553
加齢臭(笑)

555 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:30:43.62 0
>>553
おっさん、何歳で無職よ?


556 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:31:21.62 0
>>554-555
それが昔懐かし2ちゃんねらーの伝統芸なのかね(笑)

557 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:32:12.38 0
>>556
加齢臭(笑)

558 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:33:35.10 0
>>557
社会に出て語彙を増やしてみたらどうだね?(笑)

559 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:34:59.93 0
>>558
だからリーマンなんだって
おっさん、病気か(笑)

560 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:37:01.81 0
>>559
何の仕事か答えられるのかね?(笑)

561 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:38:01.40 0
>>560
おっさんは無職か答えられるのかね?(どや顔

真似してみた(笑)

562 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:39:01.33 0
>>561
やはり答えられないようだね(笑)

563 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:40:29.89 0
なに、このおっさん、頭おかしいの???

564 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:41:41.10 0
>>563
自己批判かね?(笑)

565 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:43:14.54 0
>>564
加齢臭(笑)

566 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:43:42.99 0
おっさん、長年2ちゃんねるやりすぎて
なおせないんだろう。
もうそんなレスするやついないって
なんかいってもダメだな(笑)

567 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 22:46:27.06 0
どうして平くんは昔懐かし2ちゃんねらーテクニックを知っているのかね?(笑)
隠している加齢臭があふれ出てきてしまうよ?(笑)

568 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:47:16.63 0
>>567
すごい、どや顔(爆笑)

569 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 22:51:25.44 0
まずはじめにさ、答えて欲しいのは、
高齢、無職、2ちゃねる中毒の三重苦のおっさんが、
そもそもボクになんのよう?
このスレのテーマに興味がありそうでもないし

570 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 23:04:26.85 0
その前に何の職業か答えたらどうだね?答えられないのかね?(笑)

571 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:06:08.50 0
その前にいい加減、>>569に答えたらどうだね?答えられないのかね?(どや顔

572 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 23:07:44.07 0
>>571
勇気を出して働きたまえ、平君(笑)

573 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:09:04.88 0
>>572
おっさん、病気じゃね?(笑)

574 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 23:09:47.56 0
>>573
どうして何の職業か答えられないのだね?(笑)

575 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:11:11.01 0
おれは、高齢、無職、2ちゃねる中毒の三重苦なんだ。
おまえも1苦ぐらい背負えってこと?
おっさん、病気じゃねぇ?(笑)

576 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 23:11:24.25 0
さあ、社会人はそろそろ明日に備える時間だよ?平君はどうするのかな?(笑)

577 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:13:12.09 0
>>576
無職おっさんに言われたくない
おっさん、病気じゃねぇ?(笑)

578 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 23:14:18.44 0
>>577
おやすみ、平君(笑)ゆっくり大好きな哲学を語ってくれ(笑)

579 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:14:24.33 0
こっちはリーマンって答えたんだから、
おっさんも無職か答えてよ。
嘘でもいいからさ(笑)

580 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:15:54.47 0
>>578
おやすみなさい
明日も仕事がんばってね
仕事=朝から2ちゃんねる?(笑)

581 :考える名無しさん:2012/03/21(水) 23:17:50.05 0
先に寝させてもらうよ(笑)おやすみ(笑)

582 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:20:51.95 0
>>581
知るか!
なんだよこのおっさん気持ち悪すぎだろう(笑)

583 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:21:33.51 0
おっさんになつかれた(爆笑)

584 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/21(水) 23:29:30.49 0
結局、こうやって話し相手がほしいんだろうね。
ほんといい迷惑だよ。
人の迷惑も考えられない。無職はしょせん無職だな。

585 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 00:21:17.65 0
無職友達が出来て良かったな

586 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 00:47:43.11 0
>>585
おっさん寝ろ(笑)

587 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 03:58:56.46 0
類は友を呼ぶ

588 :第四の波平:2012/03/22(木) 05:33:44.66 O
>>580
おまえじゃねーのかよw

589 :第四の波 平◇JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 06:45:03.97 0
>>586
小僧はアイスでも食べてろ。チョコがほしいか?

590 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 07:32:29.29 0
しかしこれでなんで内需が少ないのかね
ほんとみんな金持って高いもの買ってるよ

591 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 11:14:46.14 0
電動歯ブラシとか、日本以外で売れてるのかね

592 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 11:20:50.29 0
【話題】 若者の大手企業離れ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332372919/

593 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 11:21:27.62 0
【国際】有給休暇取得日数の首位は仏など…最少は日本
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331971322/

594 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 13:00:00.10 0
>>
「生命」(=生命)への没入によって起きた記憶喪失と、使者のふるまいや歌や言葉によって得
られる記憶回復というテーマは、・・・数世紀前に、インド(ウパニシャッド)とギリシア、地中海東
部(オルフェウス教とピタゴラス派)、イラン、ヘレニズム世界で始まった危機のなかで展開され
てきた、同時並行的な精神的潮流を示すひとつの事例であるとするほうが適切であるように思
われる。

世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ P242-243
<<

記憶喪失から記憶回復するために、様々な方法が考えられる。イニシエーション、苦行、瞑想、
禁欲、身体訓練、知恵・・・


595 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 14:12:00.12 0
哲学の原型をプラトンにみるならば、
プラトンはピタゴラスにたどれる、ピタゴラスは古代宗教にたどれる。
哲学は宗教だということではなく、古代宗教時代数千年間に思考様式は固まったということ。

596 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 14:33:16.48 0
たとえば心身二元論のように。

597 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 14:38:46.93 0
心身二元論の系譜は古い。
ピタゴラス派の心身二元論は、輪廻と深く結び付いている。
魂は不滅で輪廻する。肉体を持つことで、生まれる前の真実を忘れる。だから思い出すために欲をたつ。
このような魂の思想は仏陀前のインド宗教にもたどれる。

598 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 14:42:57.99 0
魂の輪廻から脱出する方法(解脱)が求められた。解脱は形而上学的な無知からの脱出であり、哲学的理解や瞑想によって獲得される。

599 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 15:20:49.94 0
インド思想の基本としてあるのが、この世は苦であるということだ。
なぜ苦なのかといえば形而上学的な無知であるからだ。
この無知から脱して悟ると「精神」となる。


しかしこの魂の思想へ至までもに、大きな変革がある。

ほんらい宗教は豊作を祈る。自然崇拝、地域的な神話、そして祭司階級による供犠による独占が基本とされる。
輪廻、形而上学的な知の探究への変革では、宗教の開放が必要だ。
宗教的探求が解放され、誰もが救済される。

600 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 17:56:01.53 0
このようなリベラルが可能になったのが、インドにおいて仏教であり、キリスト教であり、
そしてプラトンである。

そして魂の救済の方法は誰にでも可能になってゆく。
禁欲が広がっていく。

601 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 18:15:07.20 0
心身二元論の系譜

602 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 18:50:15.00 P
さしこがソロデビューという事は、
秋元とヤったって事だな。

603 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 18:52:15.41 0
~

なにこれ ださ
これが なみへいのセンス
髪飾りのつもりだろうか

604 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 20:06:21.28 0
>>590-601
おやおや、平君、仕事はどうしたんだね?(笑)

605 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 20:12:28.12 O
「おやおや」
「まあまあ」
「へらへら」

606 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 20:56:29.42 0
波平の仕事は2chへの書き込みだから

607 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 21:42:52.60 0
■心身二元論の系譜


>>
「生命」(=生命)への没入によって起きた記憶喪失と、使者のふるまいや歌や言葉によって得
られる記憶回復というテーマは、・・・数世紀前に、インド(ウパニシャッド)とギリシア、地中海東
部(オルフェウス教とピタゴラス派)、イラン、ヘレニズム世界で始まった危機のなかで展開され
てきた、同時並行的な精神的潮流を示すひとつの事例であるとするほうが適切であるように思
われる。

世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ P242-243
<<

記憶喪失から記憶回復するために、様々な方法が考えられる。イニシエーション、苦行、瞑想、
禁欲、身体訓練、知恵・・・

608 :第三の波 平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 21:43:32.03 0
心身二元論と「リベラル」


哲学の原型をプラトンにみるならば、プラトンはピタゴラスにたどれる、ピタゴラスは古代宗教に
たどれる。哲学は宗教だということではなく、古代宗教時代数千年間に思考様式は固まったと
いうこと。たとえば心身二元論のように。

心身二元論の系譜は古い。ピタゴラス派の心身二元論は、輪廻と深く結び付いている。魂は不
滅で輪廻する。肉体を持つことで、生まれる前の真実を忘れる。だから思い出すために欲をた
つ。このような魂の思想は仏陀前のインド宗教にもたどれる。

インド思想の基本としてあるのが、この世は苦であるということだ。なぜ苦なのかといえば形而
上学的な無知であるからだ。この無知から脱して悟ると「精神」となる。魂の輪廻から脱出する
方法(解脱)が求められた。解脱は形而上学的な無知からの脱出であり、哲学的理解や瞑想に
よって獲得される。

しかしこの魂の思想へ至までもに、大きな変革がある。ほんらい宗教は豊作を祈る。自然崇
拝、地域的な神話、そして祭司階級による供犠による独占が基本とされる。輪廻、形而上学的
な知の探究への変革では、宗教の開放が必要だ。宗教的探求が解放され、誰もが救済され
る。このようなリベラルが可能になったのが、インドにおいて仏教であり、キリスト教であり、そし
てプラトンである。そして魂の救済の方法は誰にでも可能になってゆく。禁欲が広がっていく。

609 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 21:50:03.55 P
河合その子が秋元とヤってソロデビュー
板野友美が秋元とヤってソロデビュー
さしこも秋元とヤってソロデビュー

610 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 21:55:45.29 0
リベラルという言葉に頼り過ぎで思考すら行われていないといつも思う

611 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 21:58:15.28 0
波平は単語の意味に依存しているだけだからな。
文章もあらすじだけ書いた読書感想文みたいなものばかりだしね。

612 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 22:23:08.40 0


613 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 22:35:38.38 0
散々な言われようだね、平君(笑)

614 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 22:40:39.18 0
「生命」(=生命)には
どういう意味を込めてるの?

615 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 22:54:42.73 0
あっ!
「生命」(=物質)
だった

616 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 22:55:17.76 0
>>613
おっさん、今日の「仕事」はどうだった?(笑)

617 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 22:57:10.51 0
端から見てるとじゃれあっているようにしか見えんw

618 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 22:58:21.69 0
スーパーの「半額」シールと同価値としての「リベラル」で太鼓判を押す平氏。

619 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 22:59:55.80 0
>>618
おっさん、うまい!(笑)

620 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 23:00:52.15 0
おっさん、毎晩来てるが、家族、友達いないのかい?(笑)

621 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 23:03:00.18 0
友達が出来てよかったな、波~平


622 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 23:05:13.52 0
平君は毎日2ちゃんねるに書き綴っているようだが、家族や友達はどうしているんだい?(笑)

623 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 23:15:51.04 0
>>622
加齢臭くさ〜(笑)

624 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 23:17:40.68 0
>>621
おいおい、友達きどりかよ
おっさんは、ただの無職でひとりぼっちの寂しい初老
なつくな(笑)

625 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 23:19:46.70 0
おや、もうこんな時間だよ、平君(笑)そろそろ就寝しないと明日にさしつかえるね(笑)

626 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 23:34:22.35 0
>>
「記憶喪失(アムネシエ)」(言いかえれば、自分が何者であるかを忘れること)、睡眠、酩酊、昏
睡、捕囚、堕落、郷愁はグノーシス派の教師による創作ではないが、グノーシスはに特徴的な
イメージであり、象徴である。物質に向かい、肉体の快楽を知りたいと望んだとき、霊魂は自分
が何者であるかを忘れてします。「霊魂は本来の住処を忘れ、真の中心を永遠の存在を忘れ
る」。・・・「生命」(=物質)への没入によって起きた記憶喪失と、使者のふるまいや歌や言葉に
よって得られる記憶回復というテーマは、また、中世インドの宗教的民間伝承にみられる。・・・
この民間伝承のテーマの「起源」は、ウパニシャッド哲学の時代にまで溯る。

一方が他方に影響したという可能性を否定するわけではないが、これは数世紀前に、インド(ウ
パニシャッド)とギリシア、地中海東部(オルフェウス教とピタゴラス派)、イラン、ヘレニズム世界
で始まった危機のなかで展開されてきた、同時並行的な精神的潮流を示すひとつの事例であ
るとするほうが適切であるように思われる。


世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ P240-243
<<

627 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 23:34:52.30 0
>>625
悪い、おっさん黙っててくれ

628 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/22(木) 23:36:23.03 0
>>
「記憶喪失(アムネシエ)」(言いかえれば、自分が何者であるかを忘れること)、睡眠、酩酊、昏
睡、捕囚、堕落、郷愁はグノーシス派の教師による創作ではないが、グノーシスには特徴的な
イメージであり、象徴である。物質に向かい、肉体の快楽を知りたいと望んだとき、霊魂は自分
が何者であるかを忘れてしまう。「霊魂は本来の住処を忘れ、真の中心を永遠の存在を忘れ
る」。・・・「生命」(=物質)への没入によって起きた記憶喪失と、使者のふるまいや歌や言葉に
よって得られる記憶回復というテーマは、また、中世インドの宗教的民間伝承にみられる。・・・
この民間伝承のテーマの「起源」は、ウパニシャッド哲学の時代にまで溯る。

一方が他方に影響したという可能性を否定するわけではないが、これは数世紀前に、インド(ウ
パニシャッド)とギリシア、地中海東部(オルフェウス教とピタゴラス派)、イラン、ヘレニズム世界
で始まった危機のなかで展開されてきた、同時並行的な精神的潮流を示すひとつの事例であ
るとするほうが適切であるように思われる。


世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ P240-243
<<

629 :考える名無しさん:2012/03/22(木) 23:56:35.36 0
また転載か

630 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 00:17:11.58 O
グノーシス派はキリスト教から異端扱いされてたからね

時間概念もなければ生死概念も現実や夢も無くただ一瞬があるだけみたいな感じだったはず

そういう概念はローマカトリックという悪魔に騙されてだけとか言っちゃうんだけどね

631 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 00:36:50.77 0
波平ってBL読む人?

632 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/23(金) 02:00:40.19 0
>>631
BL?

633 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/23(金) 11:37:00.82 0
魂の輪廻は存在するか

634 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/23(金) 13:08:33.20 0
逆かもしれない。リベラルな社会的な要望が輪廻思想を呼び込んだ。
肉体に対する禁欲の技術と形而上学的な知の探求が進む。
信仰と神学
キリスト教では西は信仰重視、東は神学重視
仏陀以降も二極化する。

635 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 13:28:46.07 O
私ヘタクソだわ。
旦那、「あーキモチー…」って10分位で寝る。

ちょっと聞きたいんだけど、男性って本当にAVみたいに「あーっあーっ」てあえぐの?
最近徐々に旦那がそんな声出すようになった。
演技なのかマジなのか気になる…


636 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 13:50:56.27 O
声出す時は出すの我慢してる時じゃねw



637 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 13:51:36.19 O
声出す時は出すの我慢してる時じゃねw



638 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 13:57:30.88 0
http://d.hatena.ne.jp/ari1980/

639 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/23(金) 14:35:46.05 0
反原発を叫ぶ富裕層
原発再稼働を求める貧困層

640 :洋楽/Scientist:2012/03/23(金) 14:44:11.09 0

   ・・・・・・ へっどふぉん マイクつけて

      ツイッター に 音声変換 機能つけてもらって

           みんなに ふぉろーしてもらえば?

 マジな はなし


641 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 14:46:12.59 0
>>639
仕事は?w

642 :洋楽/Scientist:2012/03/23(金) 14:47:37.14 0

 せっくす つぶやきで ふぉろーしてもらうの

        暗算 ・・・ 演算     


                算出るせんせい の ピンク熱教室


643 :洋楽/Scientist:2012/03/23(金) 15:01:44.67 0

 電磁場の Lux ∝ /kcal

      けいこうとう が LED へ と移行するさいの 

              電磁波の エナジー リリース経路

  high collar っぽい 
           

644 :洋楽/Scientist:2012/03/23(金) 15:05:37.75 0

 
      ・・・・・・・・ 包茎ばっかり(笑)






645 :洋楽/Scientist :2012/03/23(金) 18:39:47.94 0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あずま ・・・・ これぐらい あたまよくないと

              まじ 詐欺でつかまるよ (笑)


    しりこんばれー と まさちゅーせっつ で 

 いまごろ  ちょおー 盛り上がってるはず めいびー

                       洋楽からの手紙

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

646 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/23(金) 19:16:58.48 0
買ったお

キリスト教史1 初代教会 ジャン・ダニエルー 平凡社ライブラリー
仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫

647 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 19:34:36.77 0
そろそろ買わずに贈呈されろよ

648 :考える名無しさん:2012/03/23(金) 20:37:48.20 P
波平は水遁されたので
今のところ5行くらいしか書けません。

649 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/23(金) 21:33:56.37 0
>>648
ソースは?(笑)

650 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 02:00:58.90 0
農耕に根ざした宇宙的宗教(神話、祭司層、呪術)において不死というのは重要なテーマであ
る。死を操るのは神につながる祭司層である。魂の輪廻思想は新たな展開を生み出す。魂が
輪廻するなら問題は死ではない。問題は肉体と切り離された魂の純粋性を保つこと。形而上学
的な知(グノーシス)である。そして知の方法は様々な検討されるが、基本は肉体的な現世の
欲望を管理し、断つこと、すなわち禁欲が基本となる。
魂の輪廻思想では救済は、祭司層の特権から、因果応報(カルマン)とも結びつき個々人の問
題となる。ヘレニズム的啓蒙主義の流れにもそって、自由、平等が芽生える。キリスト教もこの
影響から免れない。そもそもがユダヤ教的であり、律法主義、終末による救済を重視するが、
パウロ以下ヘレニズム啓蒙主義の強い影響下によって、純粋な精神を目指す二元論を取り入
れていく。そしてユダヤ人を超えた世界宗教となる。特にグノーシス派は異端とされながらも。
逆かもしれない。「リベラル」な社会的要望が輪廻思想を呼び込んだ。肉体に対する禁欲の技
術と形而上学的な知の探求が進む。キリスト教では西は信仰重視、東は神学重視。仏陀以降
も二極化する。

651 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 02:05:28.71 0
輪廻と形而上学的な知

652 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 05:22:09.97 0
      _,,,,__     ,.. -―- ..、  
  _,ノ´rッ :'´)`⌒"´      ヽ. 
 ‘'=='、_, ィ            }   
      `ヽ、,_ 、 i _゙_、    ,ノ
         ,ノ:/`,7./´ ゙>:シ`,>,,> 
      ´"´ ´"´   ´"´ .´"´  

653 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 12:54:31.80 O
魂や精神 思いや考えが形を替えて輪廻するなら死なんてどうでもいいもんなw

でも哲学はそういう事より今有るモノを考えようよって話だからねぇ

654 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 16:13:08.06 0
そうではなくて、死が怖いことが一番にある。
何といわれようと変わらない。
それを回避するための一つとして輪廻思想がある。

因果応報、自業自得。
現世の罪は来世で償われる。
禁欲せよ、魂を浄化せよ。形而上学的な知を思い出せ。

655 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 16:17:41.15 0
・・・ピタゴラス、プラトン・・・ 哲学はまさにこの流れにある

656 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 16:22:57.82 P
少しレベルが上がったようだな
波平の書ける行数が増えている

657 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 16:54:13.21 0
いみふ???(笑)

658 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 18:28:51.13 P
まあ、波平みたいな24時間書き込んでいるニートには
正直、水遁はあまり効果が無いのかもしれないな。
24時間常駐してればレベルもすぐに40まで戻るだろう。

659 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 18:30:41.05 0
>>655
そんな当たり前の事を浸るように言われても・・・

660 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 19:24:39.48 0
>>658
だからリーマンなんだって
水遁と騒いでるの妄想おっさんか
つぎつぎ妄想するの
無職はほんと暇だな(笑)

661 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 19:26:34.02 0
>>660
何の仕事なの?

662 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 20:00:37.94 0
■世界宗教史1〜4 ミルチア・エリアーデ
1 インド http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20120322#p1
2 ギリシア、ヘレニズム http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20120323#p1
3 ユダヤ、キリスト教 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20120324#p1

663 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 20:01:51.46 0
>>661
スレ違い

664 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 20:10:48.26 0
宗教哲学みたいなノリなんだね

665 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 20:13:41.82 0
どんなのり?(笑)

666 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 20:17:40.72 0
波平は無職だから答えられないんだよ

667 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 20:44:11.44 O
何がサラリーマンだよ。サラリーマンが昼間仕事以外のこと
考えながら仕事ができるのかよ。仮に職場のパソから
レスしてたとしても片手間に仕事しながら「本買ったお」
「内容はこうだお」(3時間)てw

668 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 20:58:59.32 0
>>667
バイト?キミの仕事はあんまり高尚じゃないね。
調査でも昼間ににちゃんにレスするのリーマンが一番多いでしょ
逆に昼間ににちゃんにレスする=無職って発想する変り者の素性を知りたい(笑)

669 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 21:09:34.41 0
またおっさん?
おっさん無職だそうだけど、おまえ無職だろ?ってそんな聞かれんの?
相手が無職か、気にすること自体が、おっさんが無職で卑屈になってるからじゃない?
その氣になれば見つかるよ。介護とかヒト不足とか聞くがどうよ
どーでもいいが(笑)

670 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 21:14:08.29 O
いや違う。おまえの場合レスの連続性がおかしいんだよ
いつ仕事してんだよ?わけわかんねえなこいつ
仕事しながら片手間に2ちゃんしてる感じの連続性じゃねーんだよ

671 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 21:18:17.27 0
>>670
おっさん熱くなりすぎ(笑)
無職Gメンでもやってんの?


672 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 21:39:59.80 O
涙拭いてこいよ波平w

673 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 22:29:01.93 0
>>668
> 調査でも昼間ににちゃんにレスするのリーマンが一番多いでしょ

それで無職波平は昼間ににちゃんしてリーマンを装ってるのかw

674 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 22:31:20.80 0
波平は一日中2chに書き込みしてるだろ



675 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 22:33:28.27 P
波平は2003年に無職だと自白してるから、
今年33歳としても当時23〜24歳で無職じゃん。
とりあえず現役で就職はしてないな。

676 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 22:47:12.73 0
おっさん、同じ話しすぎ?
ぼけてんのか?(笑)

677 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 22:51:12.78 0
今度こそほんとに、NG登録するわ
゙波平゙、゙無職゙

無職妄想おっさん、じゃあな
最近孤独死多いが頑張って生きてけよ(笑)

678 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 22:53:00.68 0
>>676
何の仕事か何で言わないの?
さっさと言えば収まるんじゃないの


679 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 22:58:45.33 0
>>678
スレ違い(笑)

680 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 22:59:57.98 0
>>679
一言で延々と続いている他のスレ違いなレスが収まるんだよ?



681 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 23:02:11.32 0
これだけリーマンって言っても、無職だという妄想に、
仕事がなにかいうことに意味が?
馬鹿にマジレスしろと(笑)

682 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 23:04:57.00 0
>>680
おっさん、もういいって(笑)
次はオマエ童貞だろにすれば(笑)
おっさん、もしかして童貞?

683 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 23:15:34.53 0
次の波平のNGワード候補は「童貞」と予想w

684 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 23:22:25.29 O
もう波 兵も虫の息だな

685 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 23:35:33.00 0
> 263 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/21(水) 22:04:41.71 ID:Ckq1pR4d0
> UTB+表紙 http://images.amazon.com/images/P/B007BWPXSY.09.MAIN._SCRMZZZZZZ_.jpg
>
> なにしとんの?もう裸やん!

686 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 23:36:13.61 0
波 平「なにしとんの?もう裸やん!」

687 :第四の波:2012/03/24(土) 23:37:16.95 O
しかしだいぶ荒れてるなあ弟w

688 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 23:50:25.60 0
波~平は自己紹介板か夢・独り言板に行った方が良いと思う。

689 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 23:50:42.12 P
しかし、哲学板がまさか波平の様なアイドルヲタに支配されるとは
予想外過ぎる。

690 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/24(土) 23:57:01.40 0
>>683-689
これ全部、おっさんがレスしてるのか?(驚)

691 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 00:00:31.18 O
おまえに言われたかないんだよおっさんて

692 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 00:01:45.74 P
波平、33歳はおっさんだぞ?

693 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 00:07:40.03 0
波平自体がおっさんという事について

694 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 00:13:50.13 0
波 平は職歴無しのおっさんか
哀れだが自業自得だろう

695 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 00:20:31.83 P
リアルな話、15年くらい引きこもってると思う。
その間ずっと無職だろうね。

696 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 00:44:18.65 0
http://youtu.be/TMh7ii2dxFc

697 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 01:12:06.79 0
>>691-696
これも全部おっさん?
回線3つ使ってるな(ガクガク)

698 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 01:19:38.25 0
(ガクガク)

699 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 01:44:00.66 0
ヘレニズム、アレキサンダー大王の帝国から、ローマ帝国の統一は紀元前3千年からの人類文明圏の1つの成熟だろう

おもしろいのはアレキサンダーが統一硬貨を広め経済圏を確立したこと、
すなわち世界的経済圏が誕生した時期である。
精神史でいえば、ヘレニズム啓蒙主義といわれる。

700 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 01:59:36.12 0
宗教は集団から個人の救済へ向かう。
集団の宗教で重要なのは豊作など自然との関係であるが、救済論では不死が問題になる。
大きな潮流は輪廻思想である。魂の輪廻は肉体の欲望を抑えて、来世に向けた魂の浄化が目指される。
個人的な浄化の前では自由、平等なリベラル化が進み、また魂の研究として形而上学が進む。

701 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 02:08:58.71 0
特にキリシアで形而上学は頂点を迎える。
なぜキリシアであるのか。もとも交易が発達したコスモポリタンであること、
さらにはその宗教において、神々は人間臭く、人間は自立が目指され、リベラルな風土があったためだろうか?

702 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 02:16:03.27 0
しかしヘレニズムで勝利したのはキリスト教であった。
キリスト教はヘレニズムのリベラル化を吸収し、ユダヤ教から世界宗教へ成長する。


703 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 02:19:34.59 0
ストア派
キリストのリベラル化
エジプトと輪廻
日本人の魂

704 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 02:20:19.95 0
ジンギスカンと西洋

705 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 02:41:59.60 0
多分これ躁鬱病だよね。

706 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 03:17:46.08 0
波平って本当に一日中2chやってんだな

707 :第四の波馬鹿:2012/03/25(日) 03:32:46.93 O
馬鹿平が

708 :かめはめ波平:2012/03/25(日) 03:54:34.74 0
南米と儀式

709 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 04:19:00.91 O
早稲田大学生じゃないのに早稲田アカデミーに通って早稲田の学生を自称するおろかも飲め

710 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 10:54:18.40 0
ヘレニズム、アレキサンダー大王の帝国から、ローマ帝国の統一は紀元前3千年からの人類
文明圏の1つの成熟だろう。おもしろいのはアレキサンダーが統一硬貨を広め経済圏を確立し
たこと、すなわち世界的経済圏が誕生した時期である。精神史でいえば、ヘレニズム啓蒙主義
といわれる。

宗教は集団から個人の救済へ向かう。集団の宗教で重要なのは豊作など自然との関係である
が、救済論では不死が問題になる。大きな潮流は輪廻思想である。魂の輪廻は肉体の欲望を
抑えて、来世に向けた魂の浄化が目指される。個人的な浄化の前では自由、平等なリベラル
化が進み、また魂の研究として形而上学が進む。

特にキリシアで形而上学は頂点を迎える。なぜキリシアであるのか。もとも交易が発達したコス
モポリタンであること、さらにはその宗教において、神々は人間臭く、人間は自立が目指され、
リベラルな風土があったためだろうか?

しかしヘレニズムで勝利したのはキリスト教であった。キリスト教はヘレニズムのリベラル化を
吸収し、ユダヤ教から世界宗教へ成長する。

711 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 13:35:06.15 P
もう40までいったか。
さすがはニート、暇な時間が違うな。

712 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 13:36:55.31 O
何故何も言わないのかね

713 :第四の波 肺:2012/03/25(日) 15:28:24.16 O
ばかやらう。もう何もかもおしまいだよ!

714 :第四の波:2012/03/25(日) 16:28:37.32 O
おごちそうさま

715 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 17:23:07.34 P
波平は派遣でいけよ、33歳なんてゴロゴロいるし。

716 :第四:2012/03/25(日) 20:29:41.63 O
あれ波 平いなくなったな

717 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 21:16:30.62 0
>>711-716
どーせ、おっさんだろう(笑)
おっさんってゲイ?

718 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 21:25:20.68 0
波平は返しが古いから50いってるんじゃね?
だいたいnamuだかの集会にいったのいかないのの話とか昔してたじゃない?
よく通ってたとかいう。あれって相当昔の話だろ?

719 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 21:33:30.31 O
キリスト教てユダヤ教にくらべると禁欲じゃないよね

720 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 21:41:27.95 0
718 名前: [ ] 投稿日:

どうせ、ゲイのおっさんだろ?(笑)

721 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 21:43:20.81 0
>>719
ユダヤ教を入りやすくしたからね
キリスト教もいろいろあるからね

722 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 21:52:31.89 0
ヘレニズムとキリスト教の影響・・・ストア派
ギリシアとエジプトと輪廻
日本人の魂と輪廻



723 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 21:55:23.66 0
波平はトークするのは苦手
書いてある事をなぞって繋げるのは得意
「聖徳太子知ってる?」とか尋ねると感情的になるタイプ

724 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 22:30:00.13 0
なんだね、平くんは週末も2ちゃんねる三昧だったのかね?(笑)

725 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/25(日) 23:36:35.66 0
>>723-724
ゲイのおっさん?(クスクス

726 :考える名無しさん:2012/03/25(日) 23:49:47.98 0
>>725
さあ、平くん、新しい週がはじまるよ?(笑)平くんにとっても新しい週になるといいね(笑)

727 :sage:2012/03/26(月) 00:13:07.22 0
a

728 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 00:53:41.29 0
しんすけ?

729 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 11:25:01.73 0
1 ユダヤ・キリスト教時代

キリスト教はまだユダヤ教の一部であった。
ユダヤ教の戒律を重視していた。
十二使徒自身もそのように考えていた。
しかしユダヤ教徒はその布教を非難し、迫害が行われた。

キリストの死後、ユダヤ教から改宗したパウロは、
エルサレムから離れて、ヘレニズム圏で布教するなかで、
ユダヤ教徒ではない、異教徒からの改宗の重要性に気づく。
異教徒信者の改宗のために、ユダヤ教の戒律と、
とくに割礼を行う必要がないことととき、信者を増やしていく。
ユダヤ・キリスト教が主流であったために、問題となる。
しかしエルサレム会議で、パウロの主張が認められる。

またローマ帝国は多様な宗教に環境であったが、権力顕示のために、
皇帝崇拝を深めていく。強い1神教をもつユダヤ教と対立していく。
キリスト教は、ユダヤ教の一派と考えられて、同じように迫害されるが、
ローマのエルサレム解体によって、ユダヤ教が殲滅されたとき、
キリスト教は、エルサレムから避難する。
このことで、ユダヤ教徒との距離を深めていく。


730 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 11:31:00.71 0
当時のヘレニズム圏でのキリスト教の印象は、
認知が低く、ユダヤ教の一派であり、
ギリシア哲学が基本としてヘレニズム文化に対しては、
ただ信じるだけの下等で、野蛮な思想だと考えられていた。
パウロの布教も嘲笑された。

ネロの有名なキリスト教の迫害も、
たまたまキリスト教であったにすぎず、
ユダヤ教迫害の一環でしかなかった。

キリスト教そのものとして、人々が認識されて、
迫害を受けるのはずっとあとであるが、
その中で、ギリシア哲学を学んだ者から
キリスト教が生まれて、プラトン主義で理論武装されていく。

普及していくなかで、キリスト教そのものとして、
ローマ帝国の皇帝崇拝と衝突し、迫害をうけていく。

731 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 11:35:17.70 0
キリスト教といっても、そのはじめから
布教した十二使徒のカラーを受け継いでいく。
東方のアジア、シリア、パレスチナ圏は、
ペテロによって広められて、ユダヤ教の影響が強い。
それに対して、西方のギリシア、ローマ、
またエジプトのアレクサンドリアはパウロの影響があるよく、
脱ユダヤ、ヘレニズム文化の影響が強い。
この傾向は、その後の続いていく。


732 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 12:58:31.60 0
宗教史をたどると、ユダヤ教というのは特異だよね。
普通に古代宗教って、豊作を願うような自然宗教であって、
人々の土地に根ざした生活と密接に結びついている。
それは、階級とともに体系化されて、
宇宙宗教として確立されている。
それでもユダヤ教の1神教、他の神を許さないような
強いものではなく、多神教、他の民族の神に環境である。
民族が違えば神も違うだろう。
生活があり、生活習慣を犠牲にしてまで、
宗教は強くない。

ユダヤ教は、とにかく宇宙宗教を異教として排除する。
ユダヤの神を信じるのか、信じないのかと
突きつけてくる。このために閉塞的で、不寛容で、強情だ。
またあなたは信じるのか、と個人へ訴えかけてくる。
ある民族に帰属するなら漠然とその宗教の一員であるのとは違い。
個人に突きつけてくる。そして帰属する者だけが
最後に救済される。




733 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 13:05:10.16 0
現代、「宗教」といえば、まさにこのイメージである。
日本人には宗教がない、ということも
個人として選び、救済を求める宗教がないことをいう。

ようするに、キリスト教がユダヤ教のこのような部分を
継承して、現代の西洋中心主義とともに、
宗教のイメージを、キリスト教が持っているからだろう。

まさに現代の西洋中心主義思想の、主体、理性は
ここから来ている。

そこに加わるのは、形而上学的な知への探求であるが、
これはユダヤ教よりもキリスト教の影響だろう。

キリスト教が、大きく言えばユダヤ教+ヘレニズムによって、育った。
イエスそのものがヘレニズム的であったわけではないが、
ユダヤ教の閉塞性を批判すること、ユダヤ人以外も許す。
ユダヤ教の戒律に縛られない。という切り口が、
ユダヤ人以外の人々を受けいれて、
ヘレニズムの文化を流入させた。
そのためには、その時代の思想の先端である、
ギリシア思想の形而上学的な知を受けいれる必要があった。


734 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 13:05:40.48 P
今日も無職波平は暇だな

735 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 13:10:06.33 0
どちらにしても、ユダヤ教の影響を、現代は受けている。
自然、民族と切り反された、自立的に選択する主体を問う。
さらに終末思想。
選択すれば、終末の日に最後は救われる。
終末に向けて、時間を生きる。

736 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 15:36:20.75 0
「ヤレる女を5秒で見抜く」 スマホ電子書籍が人気 by spa #ldnews http://news.livedoor.com/article/detail/6401279/

737 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 18:40:38.35 0
しんすけ?

738 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 19:31:30.92 0
買ったお

本当はどうなの? 日本経済―俗説を覆す64の視点 熊野 英生



739 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 19:45:25.42 0
宗教共同体から宗教改革を経て国民国家体制Nation-stateになるからね
主権者が(神・教会・国王)から個人(国民・人権・平等)に移るために
で色々哲学が発展すると その原動力は印刷技術の向上による情報の共有だから
現代のインターネットは国民国家体制を変えるんじゃないかと期待するんだよね

740 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 20:07:36.06 0
しんすけ?

741 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 20:23:21.71 0
そうだよw

742 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 21:25:08.29 0
ほんとうにしんすけ?

743 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 21:26:30.36 0
日本人の世代論思考

ハイコンテクストな社会では、
民族差がなく、
日本人は世代論で考える。
世代論は新たな外来文化を望む。
エンジンとする。

第三次産業化が進めば、広がる。
若者世代で第三次産業化が進んでいるために
格差が広がるのは必然である。



744 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 21:29:17.69 P
母ちゃんが泣いてるぞ

745 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 21:32:40.34 0
その代わり、第三次産業化は
雇用形態の自由度を増やす。

年功序列、終身効用、時間労働に対して、
柔軟になる。

また第三次産業の普及によって、
サービスが安価に手にはいるようになり、
安価で豊かに暮らせるようになる。

第三の波は生活形態を大きく変える。

第二の波の価値基準で、
雇用、格差、豊かさを計ることは困難になる。

第二の波を基準になると、
お金の帳尻を合わせようとバラマキ政策になる。

746 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/26(月) 21:33:53.76 0
>>744
無職のゲイおじさん、またきたの?(笑)

747 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 21:44:54.55 0
波平は自分が言われて嫌なことを他人言う傾向がある

748 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 22:02:27.40 O
最近の波兵の卑屈な言い返しはかなり差し込まれた感が否めないでしな

749 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 22:53:22.23 0
日本のように通貨の不当に高い国は、第二次産業から崩壊する

国際競争力を保つ為には、企業は生産拠点を外に出す事と
国内の労働力を安く買い叩く事しかない

国内労働者は、為替が円高に振れている分の逆数倍分
賃下げを押し付けられる

そうすると、生産レベルでは同一に保つ事が出来るが
国内の労働者には所得として還元されないので、
企業にだけ使われない金がどんどん溜まるようになる
これが内部留保だ

しかし何れこのカネが外資比率が高まる事で配当として吐き出させられるだろう

第二次産業の労働者に金が廻らないと第三次産業にも金は廻らないのだから
労働生産性は下がる

マクロで見れば労働者が沢山居ても金は廻ってこない
何処が豊かなのか

750 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 22:57:13.37 0
このままではハイコンテクストな社会も消滅する
現にメーカーは外国人留学生「枠」まで儲けている

これから新卒はどんどん外国人に取られるだろう

そして彼等が参政権まで手に入れる
日本は永遠に失われるのだ

751 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 22:59:15.25 0
経済を知らずに哲学は語れない

752 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 23:04:09.71 0
オレはマスコミを信じないのだが、日本は輸出で海外の需要で
成り立っている、つまり儲けているというがここで問題だ。
ではなぜガラパゴスと言われるのだ。今までグローバルに外需で
儲けていたのに矛盾してるじゃないか?


753 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 23:25:00.66 0
国内著作権で稼ぐかPC的グレーな著作権運営を認めてハードウェアで稼ぐかというので
まだ日本の著作権はネット対応の著作権とはなっていないのだ〜
スマートTV

754 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 23:28:24.34 0
波平ももふくちゃん好きなの?

755 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 23:39:22.49 0
ガラパゴス問題は、イノベーションのジレンマの問題だし
グローバルマーケットからの逃亡だし
ボリュームゾーンでの競争からの逃亡だし

携帯/スマフォ一つとってもそうでしょw

756 :考える名無しさん:2012/03/26(月) 23:43:01.34 O
持ってる者は与えられ、持たざる者は持ってるものまで奪われるBy福音書だっけ?

757 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 00:05:59.62 0
アメリカITのドミネーションというわけでもあるのか?

758 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 00:09:06.83 0
サムソン波平

759 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 00:30:22.41 O
経済も「個人」が確立するまで無かったしね
ただ食って働いて寝るだけw
リーマンも似たようなもんだけどさ

ウェストリア体制以後宗教では無く民族を基準に国という概念上の共同体を構築するも民族自決原則を推し進めるとが民族浄化まで行っちゃう ガンダムや粛清やナチスだね

760 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 00:38:55.84 O
で冷戦という消耗戦でソ連が崩壊するとグローバル化なんてのが出てくる 民族は止めて多文化共存やってみようと
まぁヨーロッパで失敗したけど

その間にアメリカなんかは宗教の自由と金融経済の重視で優位に立ってきた日本も金融ビッグバンや省庁再編ですり寄ったよね

761 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 00:45:54.41 O
今ん所は経済共同体が主流なんだろうね
TPPの関税撤廃なんかはいい例なんじゃない?
国家の最たる徴税権をフラットにしようって言うんだから
橋本市長の道州制なんかも経済共同体の連邦制の要件なんだろうし

そうなると日本人なんて民族的な枠は不必要になるよね

762 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 01:03:46.13 O
この経済共同体に対する思想的批判は
価値を創造出来る者と出来ない者に差が生まれ事だね

反グローバル思想は基本人に差がある事は不平等だと思うし世界市民は全て平等になれると思ってる合理的な考えなんだろうけど今はキツい感じなのかな

763 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 01:29:51.35 O
アメリカは宗教の自由を持って異民族を取り込めたけど
イスラム教だけは無理だから戦争になっちゃうね
宗教の自由って言ってもあくまでキリスト教の範囲内の民主制だけだから



764 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 11:45:29.86 0
ベィ・プロイダーうますぐるうおwきついっっwおお決め技オマエラスーパー画質唐突
すぎるだろ中邑はこの腰の入ってない張り手を何とかしてくれ画質ぱねぇお前はそ
のどうでもいいコメをなんとかしろwwwあったなぁただでは終わらせないww永田さ
ん、カッケw間が長いぞwいいねぇ重い良い試合お金払いたくなる試合だなぁ入った
ズコーこの実況はいつも2回言うなボマイエwうっそーんイケメン過ぎるなにコレwそ
ろそろ新日中邑を押すの辞めてください中邑さん中邑は茶番が多すぎるは?きまら
ねえよあんなんでw 中邑押しマジでやめれおいおい・・・ぺえええええええええええ
えええいボマイェエエエエエエグリオ永田さーーーんなにこのmagictvuha運のスクリ
ュー!!!海野スクリューktkrスパーーンそろそろグーパンの予感30分にされたら3
分にする。武藤みたいなキレはないけど、当時からがんばってた永田さんウンコスクリ
ュー09の誕生である。デスキックでるぞサンダーデスエルぼー2階言うところにこだわ
るゆとり房が意味不明サンダーデスミドルサンダーデス張り手サンダーデスフラフラサ
ンダーデスのあをたくサンダーデスのあをた←おまえもなwww三沢ごみすぐるwwww
www↑おまえもなwwww三さわごみすぎいらねwwwwwwwwwwwウンコ杉うらと桁違
いの威力。サンダー・ベィ永田さん頑張れ!なんじゃそれ唐突すぎだろは?永田下手だ
よなぁ 相変わらずwぼまいえ何この塩wwいい試合でも観客の盛り上りがなきゃつまん
なくみえる。これが決め技とか毒霧が床にww画質www逆にどんなに糞試合でも会場が
盛り上がってたら神試合に見えるわ永田さんナイスキックこの二年で上手くなったんだな
ぁと思ってしまう塩決着

765 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/27(火) 21:51:29.92 0
初期キリスト教

キリスト教はまだユダヤ教の一部であった。ユダヤ教の戒律を重視していた。十二使徒自身も
そのように考えていた。しかしユダヤ教徒はその布教を非難し、迫害が行われた。キリストの死
後、ユダヤ教から改宗したパウロは、エルサレムから離れて、ヘレニズム圏で布教するなか
で、ユダヤ教徒ではない、異教徒からの改宗の重要性に気づく。異教徒信者の改宗のため
に、ユダヤ教の戒律と、とくに割礼を行う必要がないことととき、信者を増やしていく。ユダヤ・キ
リスト教が主流であったために、問題となる。しかしエルサレム会議で、パウロの主張が認められる。

またローマ帝国は多様な宗教に環境であったが、権力顕示のために、皇帝崇拝を深めていく。
強い1神教をもつユダヤ教と対立していく。キリスト教は、ユダヤ教の一派と考えられて、同じよ
うに迫害されるが、ローマのエルサレム解体によって、ユダヤ教が殲滅されたとき、キリスト教
は、エルサレムから避難する。このことで、ユダヤ教徒との距離を深めていく。当時のヘレニズ
ム圏でのキリスト教の印象は、認知が低く、ユダヤ教の一派であり、ギリシア哲学が基本として
ヘレニズム文化に対しては、ただ信じるだけの下等で、野蛮な思想だと考えられていた。パウ
ロの布教も嘲笑された。

ネロの有名なキリスト教の迫害も、たまたまキリスト教であったにすぎず、ユダヤ教迫害の一環
でしかなかった。キリスト教そのものとして、人々が認識されて、迫害を受けるのはずっとあとで
あるが、その中で、ギリシア哲学を学んだ者からキリスト教が生まれて、プラトン主義で理論武
装されていく。普及していくなかで、キリスト教そのものとして、ローマ帝国の皇帝崇拝と衝突
し、迫害をうけていく。キリスト教といっても、そのはじめから布教した十二使徒のカラーを受け
継いでいく。東方のアジア、シリア、パレスチナ圏は、ペテロによって広められて、ユダヤ教の影
響が強い。それに対して、西方のギリシア、ローマ、またエジプトのアレクサンドリアはパウロの
影響があるよく、脱ユダヤ、ヘレニズム文化の影響が強い。この傾向は、その後の続いていく。

766 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 23:03:39.79 0
うんこしていいか?

767 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 23:52:04.27 0
> 482 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/27(火) 19:34:18.10 ID:cgyjbo6x0
> おしえてほしいんだけど、
> さしこがかわいく見えるときとブスに見えるときが
> 極端なんだけど、なんでだろう?
> 見る角度?光の当たりから?
> 分析よろ

> 486 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/27(火) 19:40:31.23 ID:cgyjbo6x0
> >>484
> ボクの分析では、まつげが短いので
> 光によって一重に見える。
> ほほ骨が出ているので、
> 光によってブスに見える。
>
> 角度と光が重要かと
> 引きよりもアップがかわいい

> 577 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/27(火) 20:48:51.85 ID:EMTZ8lCR0
> >>493
> なるほど、深いね。
> ボクが一番の謎は、
> さしこのブスはどこまで意図的か、ということ。
> あえてブスに見せている面がある。
> ここにさしこの最大の謎がある。

768 :考える名無しさん:2012/03/27(火) 23:57:00.15 P
波平アホだな

769 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 02:29:14.81 O
リベラルも元はプロテスタントの自由主義神学の派生だからね
いつまでキリスト教やるのかって話だよw

770 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 04:24:04.33 O
さしことかいってる時点でこいつがどれだけ馬鹿かわかる
思想家としてはレベル無しとかそういうレベル

771 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 05:43:20.83 0
分析よろ

772 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 05:59:19.16 0
波平の精神分析

773 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 06:19:35.72 0
ボクの分析では、まつげが短いので
光によって一重に見える。
ほほ骨が出ているので、
光によってブスに見える。

角度と光が重要かと
引きよりもアップがかわいい

774 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/28(水) 08:00:49.67 0
ん?哲学する者がアイドル好きとはけしからん!ってことか
ものすごい加齢臭
無職のゲイおじさんだろう
相変わらず気持ち悪いだな(笑)

775 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 08:27:27.64 0
      _,,,,__     ,.. -―- ..、  
  _,ノ´rッ :'´)`⌒"´      ヽ. 
 ‘'=='、_, ィ            }   
      `ヽ、,_ 、 i _゙_、    ,ノ
         ,ノ:/`,7./´ ゙>:シ`,>,,> 
      ´"´ ´"´   ´"´ .´"´  

776 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 09:45:15.66 0
まるで波平からは加齢臭がしないみたいな言いぐさだよな。臭いの出元の張本人の癖に。

777 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/28(水) 09:49:37.42 0
でた、いまはなきちゃねらーレス
やぱり無職のおっさん(笑)

778 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/28(水) 12:47:55.80 0
すなわち脳を主として人の知を考えた場合に
人の意識にのぼるものはほんのわずかなんだろう。
高度な分析、判断も無意識下で行われている。
たとえばなんか気が重いというのは気付いていない分析をして知ってしまっていることによる。

779 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 12:55:41.39 0
波平をNGワードにしているはずのに余裕でレス見てるやんけ

780 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/28(水) 13:34:17.85 0
ぼやくな(笑)

781 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 15:55:36.30 P
ぼやきではない、矛盾の指摘である。

782 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/28(水) 16:55:53.85 0
おっさん暇だな(笑)

783 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 20:23:51.47 P
波平はこの調子で40歳まで行くな

784 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/28(水) 20:26:06.25 0
おっさんはとーに40超えとるがな(笑)

785 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 22:36:02.32 0
>>4歳のとき男性であることに違和感をもち

えっ?

786 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 22:47:33.86 0
>>779で一本入ってるから勝負はついているのだけど、
player波平「あと、もう1ターンだけやらせてくれ」(ゲーム Civilization風に)
と頼み込んで世界の終わりまでゲームを続けている状態。

787 :考える名無しさん:2012/03/28(水) 23:11:00.95 0
1223

788 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 06:16:59.33 0
993 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 19:36:12.14 ID:HXxkSMnj0
前田もさしこのようにアイドルを楽しめばよかったのにね
たかがアイドルと開き直れなかったんだね

996 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 19:37:12.12 ID:HXxkSMnj0
で、Aのエースはだれになんの?

21 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 19:38:31.14 ID:HXxkSMnj0
>>995
ゴールが違うといよりも、
さしこはニュータイプ

29 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 19:41:46.19 ID:HXxkSMnj0
ぶっちゃけ、Aのエースってさしこしかいなんじゃない?
そのためにさしこを推してきたっぽいな>秋P

519 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 21:44:16.35 ID:HXxkSMnj0
こんなに早くかなうとはね

http://momi.momi3.net/momi/src/1332765063685.jpg

604 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 22:01:43.59 ID:HXxkSMnj0
>Yuko Jもなかなかだな
>http://www.youtube.com/watch?v=ylwtNN6nV_w#t=1m50s

RinoJのすごさがわかるな

789 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 06:17:15.36 0
712 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 22:26:33.17 ID:HXxkSMnj0
前回の総選挙といい、こじはるの底力半端ないな

**1 〔→〕【A】大島優子.....  184,835(+1,049) 
**2 〔→〕【A】篠田麻里子.......177,743(+*,855) 
**3 〔→〕【A】柏木由紀.....  177,365(+1,007) 
**4 〔→〕【A】前田敦子.....  175,861(+*,891) 
**5 〔→〕【A】小嶋陽菜.....  166,275(+*,852) 
**6 〔→〕【A】指原莉乃.....  165,374(+*,848)

739 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 22:33:02.35 ID:HXxkSMnj0
さしソロかなり売れそうだな
おまいら、ここぞとばかりに買いまくるだろう

745 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 22:34:28.77 ID:HXxkSMnj0
>>738
東京ドームで卒業だよ
それに間に合うように今回強引に引退宣言

824 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 22:49:02.84 ID:HXxkSMnj0
>>756
負けるとかあんの?

27 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY []:2012/03/26(月) 23:30:51.89 ID:HXxkSMnj0
新エースさま

790 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 08:40:42.00 0
3世紀末に公認されるまでキリスト教には激動の期間だった。
キリストの死後、十二使徒による布教活動が始まるわけだが、
使徒自身も多くにおいてユダヤ教徒であった。そこに変革をもたらしたのは、キリストの死後入ったパウロである。
使徒によるエルサレムから地方への布教活動ではユダヤ人による異端の迫害に悩まされる。
パウロはとくにヘレニズム圏での布教の中で、ユダヤ教徒よりも、異民族の方が好意的で、信徒を増やすことができた。

またユダヤ教はローマ帝国の皇帝崇拝と対立し、最後はエルサレム破壊にいたる。
ユダヤ教の一派と考えられてローマ帝国から迫害されることを避けるために独自の行動をとる。
ユダヤ的戒律、特に割礼をなくし、異民族に入りやすくするとともに、ヘレニズム的な知を取り入れていく。
ヘレニズム化はキリスト教に限らず、ユダヤ教でも起こっていた。
グノーシスと呼ばれ、従来の素朴な教義に、体系的な知(グノーシス)を導入する。

791 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 08:48:09.87 0
ユダヤ人から離れて、ヘレニズム圏の中で、異端とされながらも、キリスト教のヘレニズム化には必然的に導入され、神学を生み出していく。
確実に信徒を増やす中で、教義の体系化、教会・司教システムの確立など、正統が作られていく。

792 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 09:03:11.62 0
キリスト教が信徒を増やすなかで、ローマ帝国から
認知されるように、ユダヤ教ではなく、キリスト教として
迫害されるようになる。
それは皇帝崇拝との反発であるとともに、
異端と呼ばれるより厳格で、禁欲的な宗派に対してである。

おもしろいことに、司教を中心とした正統派は
むしろ比較的緩やかな教義によって信徒を増やすことを
目的にしたのに対して、
キリスト教を神学として、体系化するグノーシス化である
異教は、より厳格で、禁欲的な教義を目指す。
殉教、性的な禁欲、苦行などが目指された。
現在のキリスト教の禁欲的なものはこのときに体系化された。


793 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 10:17:56.22 0
■キリスト教の成功と禁欲

ユダヤ教からの離脱

3世紀末に公認されるまでキリスト教には激動の期間だった。キリストの死後、十二使徒による
布教活動が始まるわけだが、使徒自身もユダヤ教の戒律を守るユダヤ教徒であった。そこに
変革をもたらしたのは、キリストの死後入ったパウロである。ユダヤ教徒でキリスト教を迫害す
る側だったパウロはキリストからの啓示を受けて、キリスト教に改宗した。使徒たちによるエル
サレムから地方への布教活動では、ユダヤ人による異端として迫害されつづけた。

パウロはとくにヘレニズム圏へ布教を行うが、ユダヤ教徒よりも、他民族の方が好意的に信徒
を増やすことができた。ユダヤ的戒律、特に割礼をなくし、異民族に入りやすくするとともに、ヘ
レニズム的な知を取り入れていく。またユダヤ教はローマ帝国の皇帝崇拝と対立し、最後はエ
ルサレム破壊にいたる。ユダヤ教の一派と考えられてローマ帝国から迫害されることを避ける
ために、独自の行動をとっていく。


794 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 10:18:40.66 0
体系的な知(グノーシス)と教会体制


ユダヤ教から離れてキリスト教の中心はローマへ移っていく。ヘレニズム化はキリスト教に限ら
ず、ユダヤ教でも起こっていた。グノーシスと呼ばれ、従来の素朴な教義に、ギリシア哲学(プラ
トン哲学、ストア主義など)やイラン二元論宗教など、体系的な知(グノーシス)を導入され、キリ
スト教神学が試行錯誤されていく。これらグノーシスの特徴として、殉教、性的な禁欲、苦行な
ど、より厳格な教義に向かう傾向がある。現在のキリスト教の禁欲主義もこのときに体系化さ
れたものだ。

グノーシス化はさまざまな独自の思想の導入が試行錯誤されて、異教とされる。それに正統派
は、あくまで聖書に忠実で、使徒の継承として教会・司教システムを中心とした。しかしこれらは
対立するものではなく、グノーシスなどの様々な知の試行錯誤のなかから、正統派は作られて
いく。ただ正統派は信徒を増やすことを目的にして、比較的緩やかな教義が目指された。新た
な思想を試行する異教と、より多くの信者を取り込む正統派の二輪の運動がキリスト教は発展
させることになる。

キリスト教が信徒を増やすなかで、ローマ帝国から認知されるようになる。皇帝崇拝への反抗
だけではなく、人員的、経済的に影響力を増やすことへの危機感から、キリスト教として迫害を
受けるようになる。それでも確実に権力者層へも信者を増やし、やがてローマ国教として認知さ
れることになる。

795 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 11:41:28.17 0
なぜキリスト教は成功したか

ユダヤ教的厳格主義、ギリシア哲学の融合
ローマ帝国による撹拌

796 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 14:36:01.56 0
さしこはニュータイプ

797 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 16:22:07.91 0
今日も無職かね〜w

798 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 16:22:22.91 0
今日もニートw

799 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 16:22:46.18 0
生活保護申請待ちで手持ち無沙汰です

800 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 16:38:59.37 0
BBXが止まっとるぞ!仕事せんかい波平!

801 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 16:39:35.09 0
やるべきことやってから駄文流して欲しいよね^^

802 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 16:40:42.48 0
ん?仕事してるからレスが止まっているのでは?
ニートには分からんかw

803 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 16:54:32.64 0
ウム。bbxが回復すると同時に決定論スレが突然上がってきてるしw
これからが自演の本領発揮だろうw

804 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 17:03:25.09 0
指原莉乃、AKB48ソロデビュー曲がレコチョク着うた(R)ランキング初登場TOP3入り! : ニュースリリース
http://www.yomiuri.co.jp/adv/enterprises/release/detail/00032880.htm

■3月29日発表 レコチョク「着うた(R)」デイリーランキング
1位:「オレンジ」GReeeeN (初登場)
2位:「FANTASTIC BABY」BIGBANG (初登場)
3位:「それでも好きだよ」指原莉乃 (初登場)
4位:「Oppa, Oppa」SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK (初登場)
5位:「女々しくて」ゴールデンボンバー (3位)


805 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 19:31:46.62 P
そろそろ地下アイドル板に帰れよ

806 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 21:32:19.16 0
>第三の波平 ◆JXLBbnYqTY
こんな酷い社員を養う会社があるものなんだな。

807 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/29(木) 22:14:55.34 0
>>806
やっと認めたな(笑)

808 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 22:28:57.62 0
次期天皇は波平であるといつも言ってるのに、なぜ>>806の発言で認めたことになるのか。
波平は占いみたいに随分と都合の良いことだけ信じるタイプなんだな。

809 :考える名無しさん:2012/03/29(木) 22:50:09.63 0
波~~~~~平

810 :考える名無しさん:2012/03/30(金) 00:50:06.20 0
http://www.s-rino.jp/
「ボクの彼女 AKB48指原莉乃」
AKB48指原莉乃がもしもボクの彼女だったら!?
大人気妄想ドラマシリーズ「ボクの彼女」がiアプリになりました★

811 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/30(金) 13:47:13.12 0
買ったお

キリスト教史2 教父時代 H.I.マルー 平凡ライブラリー

812 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/30(金) 13:48:59.88 0
なぜキリスト教史はこんなに面白いんだろう
たぶんもはやボクたちの歴史の一部だからだろうね

813 :考える名無しさん:2012/03/30(金) 15:19:04.14 0
たったの二行なのに色々と破綻していることに気づいていないのだろうな・・・

814 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/30(金) 16:56:32.94 0
【男女共同参画】 あり得ないアンフェア 日本は男女平等度で94位(2010年)→98位(2011年末) 中国やジンバブエの後塵を拝するありさま
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333082675/

815 :考える名無しさん:2012/03/30(金) 18:12:41.35 0
買ったお

ボクの彼女 AKB48指原莉乃

816 :考える名無しさん:2012/03/30(金) 22:39:16.53 P
今テレビに波平が出てるな

817 :考える名無しさん:2012/03/30(金) 22:44:26.31 P
波平もこんな感じなんだろうな
使いにくそう

818 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 13:25:45.77 0
>>
ギリシャやローマの伝統的宗教は、現世に関心をもち地上の幸福を得る望みに満ちたひとびとに適したものであった。
しかし絶望というものをより長く体験したアジアは、あの世的な希望という形態におけるより効果的な解毒剤を発達させてた。
これらすべての宗教のうち、キリスト教が慰めをもたらすにあたって、もっとも有効だったのである。
しかしキリスト教は、国家宗教になる時までに、ギリシャから多くのものを吸収してしまっていて、ユダヤ教的要素とともに、それを西洋の次後の諸時代に伝達していったのである。P280

西洋哲学史1 ラッセル
<<

819 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 13:41:06.59 0
>>
ギリシャやローマの伝統的宗教は、現世に関心をもち地上の幸福を得る望みに満ちたひとびと
に適したものであった。しかし絶望というものをより長く体験したアジアは、あの世的な希望とい
う形態におけるより効果的な解毒剤を発達させてた。これらすべての宗教のうち、キリスト教が
慰めをもたらすにあたって、もっとも有効だったのである。しかしキリスト教は、国家宗教になる
時までに、ギリシャから多くのものを吸収してしまっていて、ユダヤ教的要素とともに、それを西
洋の次後の諸時代に伝達していったのである。P280


西洋哲学史1 ラッセル
<<

820 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 14:00:56.32 0
孤独死の問題とは何だろうか。

@孤独の人々はたくさんいる
A彼らが一人寂しく死んでいく

日常において孤独な人は膨大にいる。
貧困には社会保障などの対策があるが、
孤独であることそのものに対策が打たれているわけではない。

死ぬときに孤独であることが問題になっているが、
日常の孤独は問題ないが、死ぬときは孤独であるのは
問題ということか。

それは死への神聖性に関することなのか?

821 :考える名無しさん:2012/03/31(土) 15:11:59.41 P
誰もそんな事言ってない

822 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 16:08:33.84 0
魂を清めよ

823 :考える名無しさん:2012/03/31(土) 16:19:37.05 0
212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/03/31(土) 16:18:02.00 ID:eBVQWEgj0
「ひと 平岩正樹」(朝日新聞2007年3月11日付)
1953年生まれの55歳。
東京大学工学部を卒業、
サラリーマンになり、
その後東京大学医学部を卒業。
外科医、がん治療の医師として母校の付属病院の第一外科勤務など。
その彼が歴史学を志し、昨年3月、三度の東京大学文Vに合格を果たした。
現在、在学中である。

824 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 16:49:18.49 0


825 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 21:55:10.59 0
>>
童貞生活に付与された卓越性に関しては異論の余地がなかった。この考えは新約聖書のいく
つかのテキストにすでに現れている。「コリントの信者への手紙 一」の中でパウロは、童貞生
活を義務づけることは拒みながらも、彼自身の教えの表現として、それを保つようにという助言
を与えている。・・・二世紀中葉、殉教ユスティノスは、キリスト教の一つの特徴として、「多くの、
五〇歳ないし六〇歳の男女で、子供時代からキリスト教の教えを学んだ人びとが童貞生活を
保ち続けた」ことを語っている。

童貞生活に対するこのような敬意は、全教会の一般的特徴の一つであった。しかしユダヤ・キ
リスト教の痕跡が比較的多く残っている社会では、さらに強烈な性格を帯びる。・・・ユダヤ・キリ
スト教に深く影響された地方では、キリスト教の完全な表現を結婚とは両立しえないものとみな
す傾向があったらしい。

(ユダヤ教の一派である)エッセネ派の社会で悪しき「イエゼル」すなわち、悪の霊と、性的本能
とが同一視されていることに関係があるらしい。性欲というものは、そのままの姿では人間の悪
しき原理に結びつくものとして現れる。そこからユダヤ・キリスト教の禁欲主義の他の側面も理
解される。

826 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 21:55:19.83 0
このような傾向は二世紀後半に反対を受けることになる。アレクサンドレイアのクレメンスが、
結婚はキリスト教的生活と完全に両立するものであることを初めて示すことになる。・・・なるほ
どキリストは結婚しなかった。しかしクレメンスはそれに、すばらしい深さをさなえた理由を与え
る。「ある人びとは結婚は性的な罪であり、悪魔からうつされたものであると言う。そして自分た
ちは、結婚しなかった主に倣っているのだと言う。彼らは真の理由を知らない。まず、主には自
分自身の妻がある。教会である。次に主は、肉による助けを必要とする普通の人間でなかっ
た。主は(自らを持続させるために)子供をもうける必要がなかった。永遠に持続する存在であ
り、神のただ一人の子であったから」。童貞生活は、その源に神への愛がある時のみ聖なるも
のである。しかしもしそれが結婚蔑視から出ているならば、良いものであるとは言えない。男は
妻を、単なる欲望によってではなく、愛徳にもとづいた愛によって愛さなければならない。性的
生活にはいかなる不浄も含まれていない。P280-285


キリスト教史1 初代教会 ジャン・ダニエル−(平凡ライブラリー)
<<

827 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 21:56:54.56 0
>>
二世紀末の著作「ディオグネトスへの手紙」の中で、この姓名不詳の筆者は次のように書いて
いる。「キリスト教徒たちは、言葉遣いにせよ、言語にせよ、衣服にせよ、ほかの人びとと異な
るところがない。食物や生活態度についてもその土地の習慣に従っている・・・彼らは他の人び
とと同じように結婚し、子供をもうける。ただし新生児を捨てるようなことはしない」

キリスト教的風習を創り出すという領域で、三世紀初頭はきわめて重要な位置を占めている。
この時代にキリスト教徒は小さな集団の中で生活することをやめ、社会全体にふえ広がり始め
たのである。

クレメンスはまず過度の奢侈を戒める。「装身具、彩色された布地、虚飾に満ちた色彩、贅沢な
宝石類、金の細工品・・・こうしたすべてのむなしい技巧に対する好みについて、なんと言ったも
のであろう」と。つまり純粋さと自然さの理想が提示されているのである。・・・食物についても同
様であった。簡素で巧まないものでなければならなかった。健康を犠牲にして味覚を満足させ
ようとする「料理人たちの悪魔的な技術」は断罪された。・・・ここでクレメンスが繰りひろげるの
は、よい身じまいと礼儀作法に関する一連の論考である。「キリスト教徒は落ち着きと、静かさ
と、穏やかさによって性格づけられることが望ましい」。

結婚の倫理に関しては、キリスト教徒はローマ世界に広がっていた風習に反対する。テルトゥリ
アヌスは離婚を保留なしに断罪する。・・・彼は一夫多妻制をも否認している。最も強調されてい
るのは堕胎に対する断罪である。


828 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 21:57:21.34 0
経済生活もまた多くの問題を提起した。キリスト教徒は、彼らの時代の社会が経済生活の領域
で基盤とする原則に、異論を唱えたわけではない。彼らは所有権を認めた。社会的な条件に不
平等があることも容認していた。・・・クレメンスもテルトゥリアヌスも奴隷制度を一度も断罪して
ない。ただ奴隷にも人間としての、キリスト教徒としての品位があることに注意を喚起している
だけである。キリスト教徒はあらゆる形で彼らの時代の経済生活に参加している。「あなただた
と一緒にわれわれは土地を耕し、取引を行い、労働の成果を交換します。どうしてわれわれが
あたながたの事業に役立たないことがありましょう」。このような手仕事も、商取引も、事業も、
それ自体としてはキリスト教の信仰に反するものではないのである。

しかし具体的な面から、三世紀初頭の経済生活のありのままの姿を見るとき、それはキリスト
教徒の良心にいくつかの重大な問題とつきつけたのである。・・・テルトゥリアヌスは問題のむず
かしさを見抜いていた。彼の目には、利益は背徳的なものと映った。彼は利息をとって金を貸
すことや、期限を定めて金を貸すことを禁止している。・・・しかし一方では商取引は利益の上に
成立するものである。ではどのようにして、その時代の経済生活に参加しながら、しかもそれが
内包する不道徳な行為の共犯者とならずにすますことができるのであろうか。P390-402


キリスト教史1 初代教会 ジャン・ダニエル−(平凡ライブラリー)
<<


829 :考える名無しさん:2012/03/31(土) 22:13:21.31 P
『〜』を付ける意味があるのか

830 :考える名無しさん:2012/03/31(土) 22:53:59.44 0
>>825-828
いつも本の書き写ししてるみたいだけど何の意味があるの?


831 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:04:33.91 0
>>
ペルシアの宗主権のもとで平和が続いていた二世紀にあいだ、捕囚以前に開始され、捕囚中
にも続いた律法改革は決定的に強化された。バビロンでは、割礼がヤハウェの民の一員であ
ることの最高のシンボルとして再び価値を与えられた。安息日の尊重が、神との契約に対する
忠誠の証しとされるようになった。「レビ書」に含まれていた儀礼を規定した法典は、捕囚中二
明確な形を与えられた。「神聖法典」と称され、モーゼのものに帰せられるこの法典は、儀礼の
浄・不浄を主張しながら、動物の供犠、性的関係のあり方と禁忌、祭事暦、祭儀の詳細を規定
している。・・・「神聖法典」は生活と社会行動の諸機能を儀礼化している。その目的は、ヤハ
ウェによって約束された地を新たに獲得することに備えて、イスラエルの民の純粋性を保つこと
にある。民族としての存続は、不純な異国の世界にただ中で、イスラエルの民族的、精神的ア
イデンティティを守る程度においてのみ可能となる。

かつての偉大な預言者が成しとげたように、聖霊がもたらす内面的な回心によって国民生活が
再建されるとはもはや期待するべくもなく、律法の絶対的権威のもとで、共同体を効果的に組
織化するしかなくなった。P76-77

われわれは、きわめて重要な精神現象、シンクレティズムによって生じた宗教的創造性の問題
を扱わなければならない。事実、初期の黙示文学の作者であるハジディームに属する者たち
は、シンクレティズム的な体系に由来する思想を受容し、同化したが、これらの思想はユダヤ
教の幅をひろげ、ユダヤの民が非常な困難に遭遇した時期に希望の支えとなったのである。同
様の過程は他の宗教的潮流にもみられる。エッセネ派とよばれるハシディームの集団は、「義
の教師」の指導のもとに共同体から離れ、荒野で隠遁生活を送る決心をした。修道生活を送る
エッセネ派の組織にもっとも類似しているのは、ギリシア型の閉塞的な秘密結社である。101


第二十五章 ユダヤ教の試練−黙示からトーラーの称賛へ
世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ
<<

832 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:18:53.11 0
>>
第三十章 神々のたそがれ

キリスト教の教えが最終的に成功をおさめた原因は、ひとつではない。まずキリスト教徒の不
屈の信仰と基礎的な強さ、拷問と死に直面したときの彼らの勇気があげられる。さらにキリスト
教徒の団結心も他の類のないものである。キリスト教共同体は寡婦、孤児、老人の世話をし、
海賊に捕らえられた者の身代金を払った。疫病の流行や籠城のときには、キリスト教徒だけが
負傷者の看護をし、死者を葬った。根無し草になった帝国の大衆にとって、孤独に苦しんでいる
者にとって、また文化的、社会的疎外の犠牲になっている者にとって、教会はアイデンティティ
を獲得し、生の意味を見いだし、回復するための唯一の希望だったのである。この共同体に
は、社会的な障害も、人種的、知的な障壁も存在しないので、だれでもこの楽観主義的で、逆
説的な共同体のメンバーになることができた。・・・おそらくこれ以前にも、またこれ以降にも、四
世紀までのキリスト教共同体の生活にみられる平等と慈愛、同胞愛に匹敵するものを体験した
歴史上の共同体は存在しないであろう。P282-283


世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ (ちくま学芸文庫) ISBN:4480085645  
<<

833 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:20:43.92 0
>>830
ようするに、問うているのはなぜボクたちは禁欲的なのか、ということ。

その起源の一つがキリスト教になる。
日本には明治維新以降の近代化によって、
ドミノ倒しのように、一気に社会が禁欲にかわった。

834 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:33:06.71 0
これらを読むと、キリスト教からさらにユダヤ教に頼れることがわかる。
ユダヤ教には、他の宗教に比べても"強さ"がある。

ユダヤ教が、1神教や律法強化をしたのは、
バビロン捕囚、ユダヤ王国がバビロニアに滅ぼされ、バラバラになった中で、
民族の団結を強化すること。

そもそもユダヤ教は、他の多くの豊饒宗教と異なり、
砂漠の民によって作られた、土地に根ざさず、放浪の中で
団結するための強さをもっている。
それが改めて、強化されたわけだ。
それがまさにユダヤ教の強さだ。

キリスト教はユダヤ教の一派として派生し、
ユダヤ民族以外の民族に開けれるという特徴をもつ。
そしてこのような強さを継承する。
その一つの表れが禁欲だ。
1神教への忠誠と、生活レベルで禁欲的規律が作られていく。

ローマ帝国時代という、都市化して流動性が高く、
豊かであるが、権力が安定しない不安定を抱えた時代に、

キリスト教の強さは、流動する人びとを団結する働きと、
禁欲による心の安らぎをえる救済と、
誰にでも開かれる寛容さによって、広まっていった。




835 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:34:22.82 0
それとともに、ヘレニズム時代という、
ギリシア思想などの知的な運動を吸収して、
豊かで知的な体系化を果たすことに成功する。


836 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:42:08.37 0
基本的には、この2、3世紀に作られた禁欲的な道徳が、
キリスト教の基盤となり、
やがて近代日本も席巻し、現代のボクたちの生活の
あり方を作っている。

たとえば>>826

>>
童貞生活は、その源に神への愛がある時のみ聖なるものである。
しかしもしそれが結婚蔑視から出ているならば、良いものであるとは言えない。
男は妻を、単なる欲望によってではなく、愛徳にもとづいた愛によって愛さなければならない。
性的 生活にはいかなる不浄も含まれていない。
<<

ここに一夫一婦制の純愛思想の原型がある。
現代の次々作られる恋愛ドラマの根底にある思想は
まさにここにある。

たとえば江戸時代の日本人にはこのような純愛思想はなかった。
一夫多妻制だったし、性交も解放されていた。
これは日本人が淫乱というよりも、
そもそも豊饒宗教では、性は豊作と結びつく、開放的であった。
基本的には素朴な宗教は土地、農業と結びついて、
豊饒宗教なので、性に禁欲的であるのは、都会的なハイセンスな思想である。

837 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:50:30.20 0
あるいは、現代の童貞と特別視することも、
明治以降のキリスト教文化の影響から来ている。

もともとは、簡単にばかばか性交していた田舎者に対する、
近代化したハイセンスな都会人として、童貞と処女は
神聖で礼賛された。

現代が童貞率が高いのはその影響を付けている。
現代でも童貞を捨てることはそんな難しいことではない。
風俗へ行けば終わりだ。

しかしあえて風俗に行かないのは、そこに童貞が神聖なもので
あると考えがあるから。
愛する人との純愛の先に、童貞を捨てることがすばらしい
というキリスト教的禁欲な考えがあるから
童貞が守られている。

童貞が蔑視されるようになったのは、
性体験がないということではなく、
愛する人との純愛を経験していないという
キリスト教的な禁欲による。

だから風俗で童貞を捨てても、素人童貞のような、
新たな蔑視の言葉が作られているし、
リア充とは、愛する人との純愛を行った人という意味である。

838 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/03/31(土) 23:52:08.14 0
現代、日本で異常な童貞率も、その起源は
まさに2、3世紀にキリスト教の成功に
たどることができるわけだ。

童貞は一つの例でしかない。
現代のボクたちは、もはや意識しないが
とても禁欲的な生活をしている。
その起源のひとつがそこある。

839 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 00:03:35.57 0
やっぱ波平は童貞だったんだな

840 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/01(日) 00:23:28.75 0
萌えも、純愛主義の系譜から来てるよね。
より純粋な愛を突き詰めたところに、幼児がいる。
幼児はもっとも性的なものから遠い純粋で、神聖は存在だからね。

しかし西洋キリスト文化からいえば、
幼児性愛は異常。
キリスト教的な恋愛は、結婚を基本とするから、
結婚できる年齢まで純潔を守った人びとが
だった一度の愛を誓い合う。

しかし現代は、性は開放的になる。
性交の解放と共に、性情報の反乱。
その中で、純粋なものを求めるところに
幼児が見いだされる。
しかし幼児を神聖な純粋さを見るのは日本人的な考え方だろう。
西洋では幼児は未完成な動物と考えるが、
日本人は幼児を純粋なものと考えてきた。
この当たりは、豊饒宗教、四季の自然と重視し
あたらに生まれるものへの神聖さを感じる文化か

841 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/01(日) 00:31:16.64 0
風俗嬢の純真みたいなことが起こっている。
毎日、売春しているから汚れているわけではなく、
それとは別の次元で、メンタルな純粋主義がある。

性情報が氾濫し埋没するから、
より純粋なものの価値が高まる。

童貞が、性情報にまみれながら、
童貞というラインで線引きして、純潔を守るのは面白い。

一つは、性交は相手がいることで、
金を払っている性交するか、金を払わないか
金を払わない場合には、敷居が急に高くなる。
この段差を一つの基準としている。

金を払わない純愛というのは、
メディアであまりに神格化されすぎたのだろう。
純愛ドラマが流されて、
ドラマのような恋愛をしなければならない強迫観念が
作られる。


842 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/01(日) 02:41:13.21 0
なぜ現代日本人は童貞を大切にするのか キリスト教の「強さ」
第三の波~平ブログ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20120401#p1

843 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 03:39:14.33 0
今回のエディットはハズレ感が否めない
題材とパーツを少々強引に繋げ過ぎてしまった感がある

童貞の特別化に関しては、現状におけるテーマに対してではなく、引用パーツへの合致が優先されている感がある
幼児性愛にしても、本来の氏であれば、
「性交に最も近い存在としての(性交の結果としての)幼児性愛」
と、大胆に切り込んだのではないだろうか?

844 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 03:39:38.75 0
波平氏の面白さは、聖書の記述と週末思想を結びつけてしまうような、その編集具合にある。
次回を期待。

845 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 03:56:02.05 0
やばい、波平が文書自動作成プログラムか何かに見えてきた

846 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 05:56:51.70 0
波平は音源を買い漁ってループ素材を重ね合わせてグルーブ感に酔いしれるDJだから、間違ってないよ。

847 :第四の波陛:2012/04/01(日) 06:55:59.95 O
頑張っているんですよ弟は

848 :第四の波陛:2012/04/01(日) 07:50:04.01 O
誰もいませんね

849 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 09:21:13.96 O
この世をば 我が世とぞ思ふ望月の 欠けたることも なしと思へば

850 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 12:55:30.61 0
浪平は最大の今世紀最大の哲学者

851 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 13:29:19.68 O
一条天皇のご寵愛を一身にあつめた藤原定子が25歳で亡くなり
政治的要素の強い結婚をした藤原道長の娘彰子に一条天皇の
意志が向くように仕向けた彰子の教師紫式部が書いた源氏物語が書かれた時代
僕はやまのなかに暮らしていました

852 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/01(日) 14:16:30.94 0
>>
第二十八章 キリスト教の誕生

「私が来たのは律法や預言者を廃するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完
成するためである」(マタイ福音書)とイエスは言っている。預言者と同じように、彼は儀礼的な
形式主義を犠牲にして心の純粋さを称えた。彼は、絶えず神と隣人への愛にたち返った。山上
の垂訓においてイエスは、憐み深い人たち、心の清い人たち、柔和な人たち、平和を作り出す
人たち、苦しめられ、義のために迫害されている人たちを待つ祝福を描いている。これはキリス
ト教世界をとおしてもっとも好まれている福音の聖句である。とはいえ、イエスにとって、イスラ
エルはつねに神に選ばれた民であり続けた。彼が遣わされたのはイスラエルの家の失われた
羊のもとにであり、彼が異邦人の方を向くのはほんの例外である。彼は弟子に、異邦人を避け
るように教えている。しかし、神の国がうち建てられるときには、「すべての民」が受けいれられ
ているように思われる。P189-190


世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ (ちくま学芸文庫) ISBN:4480085645  
<<

853 :つくだに:2012/04/01(日) 18:21:54.45 0
しゅらけんとかいなくなったな
純一も消えたのか

寒いな・・・もう春だってのに・・・

854 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 18:29:54.98 0
>>852
病気乙


855 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 18:30:41.35 0
>>840
うわ、ばかや


856 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/01(日) 18:34:51.88 0
>>
第二十八章 キリスト教の誕生

聖パウロは、・・・福音のメッセージを、ヘレニズム世界になじみのある宗教言語に翻訳する必
要があることに気づいていたからである。パウロは「十字架につけられたキリスト、すなわちユ
ダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものであるキリスト」を宣べ伝えることのむず
かしさをだれよりもよく知っていた。肉体の復活というユダヤ人の大多数が抱いていた信仰は、
もっぱら霊魂の不死に関心をもっていたギリシア人には無意味なものに思えた。同様に理解が
むずかしかったのは、終末における世界の更新に対する期待である。ギリシア人はこれとは対
照的に、物質から自己を解放するために、よりたしかな方策を探求していたのである。使徒パ
ウロはこれに対応しようとした。彼はヘレニズム世界に深入りするについて、終末への待望をし
だいに語らなくなっていく。また、かなり重要な革新がみられる。パウロは、ヘレニズムの宗教
的語彙(グノーシス、ミステリオン、ソフィア、キリオス、ソーテール)を使用しただけでなく、ユダ
ヤ教や原始キリスト教に知られていなかった観念を採用している。たとえば聖パウロは、グノー
シス主義に根本的な考え方である、劣等な「心的な人間」と「霊的な人間」を対置する二元論を
とり入れたのである。キリスト教徒は、純粋に霊的な存在になるために、肉体的人間であること
を放棄しようとするようになった。P203-204


世界宗教史4 ミルチア・エリアーデ (ちくま学芸文庫) ISBN:4480085645
<<

857 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 23:27:10.11 O
明治維新と戦後日本の文化文明はキリスト教の影響を多く受けてるのにキリスト教徒は少ないんだよね
じゃあこれからキリスト教徒になるか?と言ってもそれは無理だろうから
哲学で噛み砕いて啓蒙しようとなったら面白いんだけどね

858 :考える名無しさん:2012/04/01(日) 23:38:08.86 O
何故人を殺してはいけないのか?も聖書のトーラー部分【旧約聖書の十戒】に書いてあるから=法律だから=神との契約だからでハイ論破でいちいち悩まないw
後は信仰の問題になる
まぁ伝道師波 平は最後には逆さ張り付けになるんだろうけどさw

859 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 00:42:45.68 0
>>857
キリスト教の影響を大きく受けているのに、キリスト教に改宗しない。
日本人の面白いところですね。

このように様々な文化を雑食的に採り入れることが日本人の
かわったところというのは、丸山などいろいろ言われていますね。

これを説明ためにボクが考えたのが、日本人の世代論思考です。

多くの民族は、民族論思考です。
自民族文化と他民族文化に差異を感じる。
だから他民族文化は強く排除する。
逆に他民族文化(キリスト教)に改宗するときには、その文化を全部受けいる。

しかし日本人は擬似単一民族なのです。
他民族との差異というものを感じない。
だから軽く他文化を受けいれる。

そして差異を自民族内の世代論に求めます。
日本人の思考はほぼ世代論です。
たとえば民主党が支持されてのも、古い自民党と新しい民主党という構図です。
実際は政策にほとんど差はありません。
ほんと日本の政党の政策に差はない。共産党ぐらいですか。



860 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 00:49:15.98 0
キリスト教のような他民族文化も、
明治維新で、新世代の文化として採り入れられて、
それは旧世代への対抗として採り入れられます。

日本文化とキリスト教文化という民族論はないのです。
キリスト教文化を知らない旧世代と、
キリスト教文化を知っている新世代という世代論の構造で
採り入れられるのです。

だから採り入れられ方も自民族文化を否定するような
大げさなことでなない。ようするに流行にカブレる。
程度のものなのです。
このような取り入れば、他の文化でも次々と世代論的に
採り入れられていきます。
日本の雑多な文化をつくっていきます。

ほんとに日本人は世代論が大好きです。
最近ならガラケーとスマホのように。
世代論として、スマホにしないと時代に乗り遅れると
宣伝されます。まさにこのレベルなのです。

861 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 00:53:17.12 0
これによって、変革しているように感じるのですが、
実は日本人的なものはまったくかわっていない。
擬似単一民族的な、島国根性、閉鎖性は
まったくかわっていない。

日本人は民族の差異を語られるのを嫌います。
他民族に対して、日本人がどうであるか。

なぜなら世代論の運動によって、
最先端を位置しているように感じているからです。
スマをもっている。だから最新の世界市民であると
勘違いします。

これを、日本人ってほんと、国際的に
閉鎖的に田舎者だな、と言われるのが怖いのです。
かわりもの民族であることを認めようとしない。

862 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 01:03:32.69 0
■なぜ日本人は世代論でものを考えるのか


日本人の世代論思考

キリスト教の影響を大きく受けているのに、キリスト教に改宗しない。日本人の面白いところで
すね。このように様々な文化を雑食的に採り入れることが日本人のかわったところというのは、
丸山真男などいろいろ指摘されていますね。

これを説明ためにボクが考えたのが、日本人の世代論思考です。多くの民族は、民族論思考
です。自民族文化と他民族文化に差異を感じる。だから他民族文化は強く排除する。逆に他民
族文化(キリスト教)に改宗するときには、その文化を全部受けいる。

しかし日本人は擬似単一民族なのです。他民族との差異というものを感じない。だから軽く他
文化を受けいれる。そして差異を自民族内の世代論に求めます。日本人の思考はほぼ世代論
です。たとえば民主党が支持されてのも、古い自民党と新しい民主党という構図です。実際は
政策にほとんど差はありません。ほんと日本の政党の政策に差はない。共産党ぐらいですか。

キリスト教のような他民族文化も、明治維新で、新世代の文化として採り入れられて、それは旧
世代への対抗として採り入れられます。日本文化とキリスト教文化という民族論はないので
す。キリスト教文化を知らない旧世代と、キリスト教文化を知っている新世代という世代論の構
造で採り入れられるのです。

863 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 01:03:58.42 0
日本人の軽い外国文化好き

だから採り入れられ方も自民族文化を否定するような大げさなことではない。ようするに流行に
カブレる。程度のものなのです。このような取り入れば、他の文化でも次々と世代論的に採り入
れられていきます。日本の雑多な文化をつくっていきます。ほんとに日本人は世代論が大好き
です。最近ならガラケーとスマホのように。世代論として、スマホにしないと時代に乗り遅れると
宣伝されます。まさにこのレベルなのです。

これによって、変革しているように感じるのですが、実は日本人的なものはまったくかわってい
ない。擬似単一民族的な、島国根性、閉鎖性はまったくかわっていない。

日本人は民族の差異を語られるのを嫌います。他民族に対して、日本人がどうであるか。なぜ
なら世代論の運動によって、最先端を位置しているように感じているからです。スマをもってい
る。だから最新の世界市民であると勘違いします。これを、日本人ってほんと、国際的に閉鎖
的に田舎者だな、と言われるのが怖いのです。かわりもの民族であることを認めようとしない。

864 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 01:09:46.23 0
最近、日本人はガラパゴスだと言われることが多くなった。
このきっかけはなにか、といえば、韓国、中国台頭しだしてからである。

それ以前は、先進国には西洋と日本しかいなかった。
この世界では日本人は、世界市場、世界シェアを気にしなかった。
もともと日本製品のシェアは高くなかったし、
日本製品は主に日本でガラパゴス化して来たが、
気にしなかった。

それが韓国、中国が台頭すると、
俄然、競争心が芽生えてくる。
そして韓国、中国メーカーとの比較の中で、
世界シェアが語られて、競争がされ、
負けることで、日本はガラパゴス化しているからだめだと
一気に、国際市場の議論になった。

もともと日本人は国家間で考えることをしない。
たとえば政治的な指標、失業率、景気なども
国際比較を余りせずに、過去の日本より悪くなっていることが
指摘される。
なぜなら韓国、中国に比べてまだまだ良いからだ。
これが今後、韓国、中国が伸びてくれば、
国家比較がメインになり日本がダメだとなるのだろう。、



865 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 02:12:02.93 O
フィリピンはアメリカの植民地になって公用語が英語になったし ベトナムはフランスの植民地だったから共産化

朝鮮は分断で日本は世代間で住み分けって感じか

866 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 05:42:58.63 P
下手な相打ちだな

867 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 08:37:23.09 0
日本人の世代論思考でいえば、
世代間格差が問題になっている。
これは単に世代論ではなく、第二次から第三次への産業構造シフトが関係する。
構造的に、第三次産業は第二次に比べで、賃金格差が大きい、雇用が流動化して不安定などの特徴をもつ。
ここに第三次に若者が就職する世代差が乗っかると、当然、若者の雇用が不安定になる。
しかし第三次にはメリットもある。第二次のような終身雇用に縛られないし、
時間的拘束も緩い。
年功序列より実力主義など
これをいままでの第二次の価値観から評価すると、雇用が不安定で格差が大きいと、よろしくない。特に若者は搾取されている評価になる。

868 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 08:45:34.22 0
なみへいさんはジェネレーションXとか知らないの?


869 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 08:50:30.09 0
なにそれ?

870 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 08:51:50.40 0
ぐぐりなさい
世代論なんてどこの国にもあるんだよね

871 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 09:25:37.26 0
あるない議論(笑)

872 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 11:03:17.15 0
ここ、キリばかの巣?
がっかり
レベルあうとー


873 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 11:16:51.71 0
ぼくがいっているのは海外に比べで日本人は世代論として思考する傾向が強いといっている。
アメリカがむしろジェネレーションXのような世代論で語るのはめずらしい方だろう。
格差、民族、宗教の方がメインだ。
日本では民族といえば韓国バッシングで、格差も世代論だ。

874 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 11:19:54.86 0
>>873
画一化乙


875 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 12:07:01.52 0
ラジオのDigを聞いてたら、もう第二次産業は第一次産業化してるって。
エコカー減税なんて最たる補助金延命処置だって。

876 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 12:07:42.27 0
>>874
キミが反論しないと画一化するよ


877 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 12:12:25.11 0
do you know what this freak is talking about? i really have no idea at all.

878 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 12:24:14.09 O


879 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 12:24:40.77 0
>>875
ディグ?
日本の第二次産業のあまらの成功があるからね。
そこに旧世代の終身雇用的雇用が乗っかっている。
エコカー減税、その前のエコポイント、地デジ化など、
大量の税金が投入されて、家電、車メーカーは現にものが売れまくった。
短期でデジタルテレビが普及した。
なのに業績はよくならない。なんなんだと。
しかし利益に回さずに雇用を守られた社会保障としては成功なんだろう。

880 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 12:39:34.56 0
世界シェアをあげることが目的なのか?
特に韓国メーカーに勝つことが目的なのか?
近年急に目標値がかわってしまった。


881 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 12:44:57.26 0
第三次産業に公共投資はあわないというのはある。
変化が早い第三次産業に公共投資政策はついていけない。
マンガ博物館は作ったほうがよかったのか。なぜジャパンクール政策はうたくいかないのか。
知的材はみずもので変化が早くとらえにくい。
地デジみたいな意味不明な投資しかできない。

882 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 12:57:25.73 0
三次産業は三次産業の価値観がある。
雇用の流動化、不安定化、格差は当たり前だ。
逆になければうまくいかない。
それにより、時間労働、終身雇用、さらに労働そのもから解放される。
すると結婚、家族のような形態も変化する。
少子化、独身率の上昇は健全なへんかということになる。
無理に二次産業のものさしで計り、戻そうと大量の税金を投入しても焼け石に水になる。


883 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 13:02:20.67 0
歴史は専ら映像で勉強しないとな



884 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 16:40:42.87 0
>>879
Digの話だと、寧ろ潰した方がいい。
税金(エコカー・エコポイント)投入によって
守った(雇用)ところで、延命にしかならない。
守れば守るほど、農業化して手遅れになるって感じ。


885 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 17:19:02.08 0
>>884
日本は社会保障を家電、車の第二次産業の終身雇用が担ってきたわけだよね。

二次産業への投資をやめて、失業者が増えて、国の失業手当が増える。
それならは第二次産業に投資したほうが、富を生む可能性がある。

自由主義の徹底か、保護主義的か
政策の問題でもあるね。

しかしあれだけテレビが売れて景気がよくならないってなんなんだろうね

886 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 17:21:11.14 P
浅い

887 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 17:27:33.35 0
>>885
さっき流れたツイターに、
-ロイター.co.jp
-自動車の国内生産、夏以降のエコカー補助金打ち切りが節目
と出てたけど、結局また補助金出せば企業は、本来やるべき
ことをやらない。故にライバルとの差が開くみらいな?

エコポイント終わってもテレビは下落が続いたから、過剰生産だったんじゃね。
在庫叩き売りで。

888 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 17:38:49.99 0
全ての原因は円高ですよ
世代論とかピントはずれ

889 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 18:34:45.15 0
>>887
需要の先取りなんだろうの。
補助がある期間までに買おうとするから、そのあとに売れなくなる。
売れるときに売りたいから設備投資をするけど、売れないと過剰投資で価格が下落する。
売れるときに設備回収できればよいが、そううまくいかないだろう。

890 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 18:41:00.61 0
>>887
やることとは何かだけど、やはり円高は大きい。
日本で製造すると高すぎる。
でも日本の雇用を守りたい。そのために国は補助金をだす。
円高解消は政府の金融政策では無理でしょ。
アメリカも、中国も、投資家も、世界中が日本の円高を支えている。
安全な貨幣である役回りから降りないように拘束している。

891 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 18:44:07.24 0
韓国はウォン安で輸出天国。
だから韓国と競争してもだめなんだろう。
いえることは、日本人のほうがずっと豊かで自由であるということ。
結局、いまの日本のなにが問題かわからん。

892 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 19:14:14.77 P
波平さんにはわからないんだよ

893 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:02:00.40 0
韓国より日本の方が実際は貧しい

894 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:05:19.86 0
第三次産業にシフトしている欧米の方が失業率が高くなる

日本も第三次産業を礼賛して、円高を放置して第二次産業を潰していくと

不況の度に欧米並みの失業率になるんだ

895 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:09:53.02 0
円高是正は政府日銀で解消するよ


896 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:13:52.44 0
日本のほうが豊かであると思うのは、為替による名目上の錯覚に過ぎない
日本人が日本で豊かである事は出来ない

日本人が豊かになれるのは、
日本の金を持って日本を捨てて外国で生活する場合だけだ

897 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:15:57.11 0
経済を知らずに哲学は語れない

浪平はそこがバカ

898 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 20:17:02.45 0
>>893
>>896
なわけがない。
生活レベルが全然違う

899 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 20:17:41.82 0
>>895
できるならやってる

900 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:22:30.57 P
せめて働いてから言え

901 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:25:20.22 0
日本のカネを持って韓国に旅行した人間は、自分がカミにであるかのような
万能感を覚えるかもしれない

しかしそれは錯覚なのだ
日本に措ける日本人は欧米に措ける欧米人の生活レベルより遥かに貧しく

台湾に住む台湾人にも抜かれ
韓国に住む韓国人にももう抜かれただろう


それは名目レートによって国際比較する事で、
国際社会から集団レイプされて達成された異常な円高を基準の経済を見ている幻想に過ぎない

実際の日本人の暮らしは天から地に落ちるほど遥かに貧しくなったのだ

902 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:26:06.96 0
出来るならやっているというのは間違い

なぜなら出来るのにやってないから

903 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:27:35.42 0
あたかもずっと昔から裕福だったみたいなのは錯覚です
戦後の日本は奇跡の経済成長を遂げました

904 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 20:34:05.06 0
>>899 いや日銀や経済学者は、あることをまるで知らない
それらを学習すれば通貨の量を調整したりして10ー15円くらい円安にできる
 たとえば通貨を10%増やすとインフレは10%あるいはそれ以上あがると思い込んでる


905 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 20:41:05.83 0
>>901
為替の問題でなく、
生活レベルが全然違うだろう。

906 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 20:42:02.75 0
>>904
>日銀や経済学者は、あることをまるで知らない

(爆笑)

907 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 21:46:12.87 0
さわぐほどに誰が不幸なのかわからん。
高級品もよく売れてるし、安くて良いものがたくさんあるし、
みんな楽しんでると思うんだけど失業率も低いし
そりゃ貧しいひとはいるよ。
貧しい人がいない社会なんて神の国だよ。
それこそ韓国と比べないと。
どれだけ日本が豊か貧しい人が一人でもいてはダメだな的なことは、
まさに運命共同体的な日本人だけど
なら家に住まわせてやれよ。
共同生活しろよ
一人暮らし率が高いってどれだけ贅沢なことか



908 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/02(月) 21:47:23.15 0
美しい素晴らしい物凄い明るい未来を創造しろよ!?♪。

909 :第四の波ー平:2012/04/02(月) 21:54:12.11 O
すごく単純な話なんだがこれだけデフレが続いてるなら
経済がいい具合になる%インフレにするのはどうか
つまりな金を刷って国民全員にうん万円ずつ何ヵ月か渡せばいいんじゃないか?
まあベーシックインカムになるわけだが誰も批判しないしこれを誰か否定してみてくれないか?
ものすごく単純なのでそれをやらないということはどうなるん?

910 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 22:11:17.05 0
日本の内需が増えないのは金がないからか。
金はあるが、買うものがない。
老後の不安から貯蓄する。

金をばらまいても金を使うだろうか。
貯め込むんじゃないか。

インフレ政策で困るのが、老後のために貯蓄している人たちは、
貯蓄の価値が下がる。

デフレの問題はものの値段が下がって、企業の収益が下がり、
雇用が減って、失業率が上がる。
だから緩やかなインフレがよいとされる。
インフレならものの値段が上がって、企業の収益が上がり、
雇用が増えて、失業率が下がり、またものを買うという
経済成長のサイクルが回る。

でも高齢化で貯蓄が多い日本では、
貯蓄の価値が下がるので、買いしぶりが起こらないか。

911 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 22:15:17.58 0
買い渋れば渋るほど金利が付かなければ目減りする



912 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 22:17:54.12 0
>>911
目減りはしないだろう。
デフレで物価も上がらないんだから

いまのデフレはそんなに悪いのか。
ものが安く、少ない賃金で生活できる。

913 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 22:26:22.45 0
そもそも、何度も言うようにいまの何が問題なのかわからない
人類史上もっとも最大多数の幸福の最大幸福な天国に近い国ではないのか

914 :第四の波ー平:2012/04/02(月) 22:29:12.10 O
貯めこむだけ貯めこむ人もいるだろうが5万なりが毎月入ることが決まっていたら
やっぱり使うんじゃないか?まあ半永続的に余分に金が入るなら意識は使う方に
むくと思うが。まあ金を刷って使うのはやっぱりおかしくなるんだろうけど
働いてるぶん以外にずっと入るならみんないろいろ買うだろ。すごく単純な論理なだけに
やって欲しいんだが財源とかなるのか

915 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 22:36:30.54 0
>>914
生活費と別に5万円支給されるということ?
そもそも半永久的されるかどうかわからない。
5万程度なら、いまのうちに貯め込むだろう。

そもそもいま、そんなに金を使うことがない。
金がある方が楽しいという価値がない。
最近の面白さのはネットコミュニケーション
金がいらない。

いま異常に貯蓄がある。
使うならそれを使っている。

916 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 22:45:22.47 O
もっといえばだな経済の金の循環を激しくしてみて欲しいわけだ
月に20万成人した人間に半永続的にただで配って税金で毎月回収する
消費税を40%以上とか20万配って使わせて毎月使ったぶん回収していく
なんか激しい循環の方法があるとおもうんだ。毎月激しく配って使わせて
回収してまた次の月に配る。もちろん配るぶんはその月に消費してもらう
働いて稼いだ金はすきに貯蓄なり消費に使ってもらって配った金は全部使ってもらう
すげえことになる気がするがバブルにならないかな?まあ馬鹿な発想だが

917 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 22:45:37.91 0
日本人がいま不安なのは現在ではなく未来なんだから
未来のために貯蓄するだろう

918 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 22:52:02.79 0
>>916
なんか意味不明だな。
配って、回収すれば、金が回らないから意味がないと思うぞ。

激しい循環方法としては、貯蓄せずに投資に回すことが
推奨されるわけだ。
貯蓄しても死金だが、それを投資に回せば、
誰かがその金を使ってさらに富を増やして、
利率が帰ってくるから、社会の全体富が増えていく。
経済が成長し、みんな豊かになる。
これが自由主義経済の基本なわけだ。

アメリカはそれを極限にして、
なんでも金融商品にした。
みんな借金してまで投資したから、
富が増大したが、結局、バブルだった。
リーマンショックで弾けた。



919 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 22:52:41.96 0
なみへいさん
デフレが困るのは、借金しにくいんですよ

920 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 22:53:29.97 0
日本人はリスクを嫌うので、投資せずに、貯蓄する。

921 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 23:00:42.82 0
>>919
なるほど、借金はインフレで貨幣価値が下がる、
借金の実質価値が下がることが期待される。

借金しにくと、新たな投資、経済活動が
生まれにくい、ということか。

しかし逆も言えるよね。
みんなが投資、借金しないと、
経済が活性化せずに、インフレに触れない。

アニマルスピリットがが先かインフレが先か


922 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 23:03:36.28 O
アメリカがデリバティブを開発していったのは歴史的には1929年の世界恐慌から
銀行が「耐震性」を強化していった後、金融で経済がよくなるのはそう長くない時間だって
アメリカ人はみんな知ってるよ。やっぱり消費だろ。実際の売り買いが経済を牽引して
いるのは事実。金融商品なんて経済の微々たる部分だよ

923 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 23:03:56.40 0
日本人にはアニマルスピリッツがないんだよ。
若者も海外へ出ることもなく、保守的で
日々楽しくやりたい。

現に豊かにのんびり過ごせる。
いまのなんの問題があるのかわからない。
むりに経済を活性化して、
環境にも悪い、疲れる、なんの良さがあるのか

924 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 23:07:37.31 0
>>922
なことはない。
リーマンショックで金融商品が問題になったが、
金融は資本主義そのものの基本だよ。

資本とは、投資されたお金のこと。
そして投機と投資に明確な差はない。


925 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 23:15:17.38 0
>>924
明確な差が人間には見えないのがくせもの
本当はあるはずなんですよ、適正が

926 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/02(月) 23:34:36.49 0
>>925
そんなものはないよ。
資本主義なんて、そもそもが
植民地主義への投機から始まっているわけで、
いまも同じようなものだよ。

ぶっちゃけ、生産・消費なんってそうそう儲からないんだよ。
利益率なんってそんなに高くないし、
競争者が現れて、値段が下がる。

ギャンブル的な投機を求めて金が世界を流れている。
それはいまもかわらないよ。

927 :考える名無しさん:2012/04/02(月) 23:40:54.51 0
>>926
だったら政府による金融政策など無用なわけで
投機に任せればいいってことになるでしょう

薬と毒とは本質的な差は無いわけだけれど
薬となるためには適正な量があるんですよ

928 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 00:04:41.94 0
>>927
投機にだけまかせると、
暴力的な世界になるだろう。
金をもったものが権力をもち、
優位にするために暴力に向かう。

政府が重要なことは、
自由な経済のための整備を行う。

929 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 00:24:21.98 0
そもそも、何度も言うようにいまの何が問題なのかわからない
現代日本というこんな言い国になんの不満があるのか

930 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 05:04:16.60 P
言い国

931 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 06:11:05.85 P
何故ボクはいつも変なところで変換キーを押すのか?

932 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 08:00:38.30 0
Digを聞いているとデフレはモノが安くなるというよりも、
カネの価値が高くなると形容する。
つまり、カネの価値が上がったから以前と同じ金額で沢山購入できる。
そうなると問題はこうである。
「価値あるもは手放なさい。」
するとどんどんモノの金額を下げて、カネを手放させようとするが、
すればするほど、カネの価値は逆に上がって益々手放さなくなる。
これがデフレスパイラル=カネの価値上昇。
円高もその要因になってるかもね。

933 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 08:03:37.92 0
というか、円高はデフレスパイラル下で起った稀有な現象かもね。

934 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 08:28:41.69 0
デフレスパイラルほどにデフレではないでしょ。
デフレはそもそも金がなくで安いものを求める現象で、
だから貨幣の流通量を増やせば解消すると考えるが
いまの日本は金を注ぎ込んでも貯蓄して流通しないのが特殊。

935 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 08:30:55.11 0
だからインフレ政策がきかない。
ようは日本人は金があっても使わない。消費意欲の減退が問題と言われてる。

936 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 08:33:36.25 0
円高とデフレに関係があるのか?
円高とだからデフレはあるが、デフレだから円高はあるか?

937 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 08:42:47.88 0
無論、貯蓄体質の日本人は益々貯蓄する。
投機なんてとんでもない。
銀行に預けた貯蓄は、銀行によって国債購入
に充てらる。デフレスパイラルでのカネの価値は
途方もないそれが国債にほとんど流れる。
銀行は確実な国債金利の利ザヤを稼ぎ、庶民には
いくばくかの利息を当てる。
しかし、庶民に不足は無いなぜなら、デフレ下だから
金利0でも実質プラス金利。
そんな価値ある円で買われる日本国債が暴落するハズがない。
デフレスパイラルの期間中は。。。。
日銀は脱デフレに抵抗してたわけだ。


938 :第四の波馬鹿:2012/04/03(火) 08:59:05.56 O
まあ大変な春の嵐ですよ

939 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 09:05:45.71 0
>>937
国の借金(国債)を補填するために、デフレにして国民を貯蓄へ誘導する?
またでかい陰謀説だな

そもそも国の借金はインフレを望むだろう。
インフレになれば借金の価値も下がるし、
経済が成長すれば税収も増える。


940 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 09:13:15.47 0
国の借金なんか長期インフレで、実質なきものにするのが、いままでのパターンでしょ
それがデフレが続くから、いつまでも減らない

941 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 09:15:36.28 0
インフレを抑える暗黙の力とはなにか
高齢化、消費欲からコミュニケーション欲へ

942 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 09:21:57.62 0
国民が背負う借金(国債)は
国民が貸した貸金だ。日本の場合、借手=貸手。
将来、30年国債なら子供の時代に利息とともに帰ってくる。
最近は外国も日本国債を購入しているが
ドル建てではなく、円建てで購入させてる。手抜かりは無い。

943 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 10:06:55.29 O
経済論は根拠なさそうなことでも何でも言えたりするので、議論が堂々巡りになりやすい
瑕疵なき理論が確立されていないのが原因だな

944 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 10:20:38.38 0
理論って言っても、国債(=借金)を表現すれば
自分の右手から自分の左手にカネを貸してるのを借金と言ってる
だけじゃないか?馬鹿馬鹿しい話だよ。

ギリシャは他人の右手から借りてるけどさ。

945 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 12:46:35.00 O
国債は元々王様の借金だからね
国民主権とか言うから国民の数で割るとか変な事になるんだよねw

946 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 13:33:55.75 0
>>942
返ってくるってどこから?


947 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 13:48:57.61 0
実際、国債は経済成長してインフレが進めば、実質価値が減るわけだか、
将来的な経済成長が見込めない現状では、
ただただ増え続ける。

国債を返さなくいけなくなったことが、各国で起こっている問題でしょ

日本は日本人が買ってるから良いというのは確かだか、残り続けて膨らみつづければ限界はある。
いつか経済成長がするだろう期待の綱渡りだ。

948 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 13:58:02.55 0
限界がありそうで無い

国債を国債で延々と買っていくことができるからだ
どんどん膨らむが物理的な制限がないので限界点が分からない

949 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:12:30.26 0
>>948
国債を国債でかう?
それこそバブルだろう

原理的にできても、現実的にはじけるよ

950 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 14:17:20.19 0
はじけるならとっくにはじけている

日本人が日本のために延々と国債とつき合う覚悟があれば
つまり自分たちのためにいつまでも買い続ける意志があるかぎり
どこまでも継続できる

951 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:19:04.85 0
リーマンショックにしろ、構造的に破綻するわけではない。
あれ?これなんかリスクたかくね?やばくね?と
不安の連鎖が広がって弾ける。

952 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:22:48.75 0
>>950
日本人の統一意志とが空論だよ。

953 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:27:47.50 0
仮に日本人の統一意志が繊細にパブルを支えつづけたてしても、
日本の信用が失墜するだろう。
為替や日本企業株などが破綻するよ。

いまはなんといっても国債を日本人の預金でまかなえていれ事実があるから、弾けないですんでいる。

954 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 14:29:20.80 0
通常の借金の場合、誰も金を貸さなくなるとゲームオーバー
ギリシャもそう

日本国債はちがう
これを「借金」だと思わなければ、国内で金が巡っているだけ

955 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:33:25.56 0
>>954
いまだかつて弾けなかったバブルはない

956 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 14:35:17.88 0
日本国債は借金でもあり資産でもあるので
日本人の預金残高は関係ない
そして借金をしているのは銭を刷り、ルールを決める胴元

為替が下落すれば万々歳だが、国債がトリガーになることはない

957 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 14:40:35.25 0
土地バブルは土地という物理的な制約があった

これはバブルかもしれないし、そうでないのかもしれない
史上空前の事態なのである

資本主義はまだ実験段階なので何が起こるか分からない

958 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:42:16.07 0
>>956
その理屈では金を刷ったもの勝ちになる。
ハイパーインフレで国債が消えても、日本人の貯金がくずになる。


959 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:48:48.58 0
>>957
金融バブルなんか資本主義の始めからある
そしていつはじけるか誰にもわからない
原理でなく心理だから

だから弾けないかもというのナンセンス
現実にはいつも弾けた

国債で国債を支えるなど、リーマンの住宅金融ほどの巧妙さもなく、すぐはじけるよ。

960 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 14:57:55.23 0
そもそも金利の低い国債は貯金よりまし程度で投機対象にならないでしょ
バブル化しないよ

961 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 15:01:30.26 0
>>960
バブルといったのは君だろw

962 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 15:03:01.88 0
>>961
国債で国債をかえると言ったのはキミだ

963 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 15:08:19.85 0
>>962
実際、国債の償還のために国債を発行してるだろ

964 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 15:12:56.19 0
>>963
それこそ国の借金の延長であって、金融商品でもなんでもない

965 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 15:19:14.65 0
>>964
金融商品と勝手に言ってるのは君だろ

別にどう呼ぼうと構わないが

966 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 15:29:27.49 0
とりあえずDig聞いて勉強した方がよさそうだな。

967 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 15:34:26.10 0
その辺の経済本に転がっている程度の話
ディグってなに?

968 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 15:37:22.42 0
おいPIKARRR!BBXがずっと止まっとるぞ!仕事せんかい!

969 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 16:02:41.07 0
>>968
BBXって?


970 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 17:34:48.08 0
波平ってこの台風の影響受けないの?病院の特室にでも入院してるの?

971 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/03(火) 17:40:12.15 0
>>970
今日は早退帰宅指示がでて、早々と帰宅です。
電車も混み込みですね。

なんか最近こういうの多いですね。
自然の神がお怒りです。

972 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 17:47:54.75 O
嘘ばっかだなw
もういい加減家にいたといったらどうだ?無職でした。
そうぷーともいいます。親の遺産で暮らしてます。片親なくしてますと

973 :考える名無しさん:2012/04/03(火) 20:01:18.95 P
波平はたぶん埼玉県民だな

974 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 00:51:14.67 P
江戸、武蔵国って波平のホストが表示されてたから
たぶん埼玉県に波平は住んでるな

975 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 05:54:02.93 0
国の借金は1000兆円ある。
でもその借金を返す相手は国民なんだぜ。
つまり1000兆円国に貸してんだ。
国民が借金背負ってるように言うのは
根本的に間違ってるな。

976 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 06:02:00.49 0
しかし、一般国民は国にカネを貸している、
言いかえれば国債を買っている意識がない。
しかし、普通預金をすれば、銀行は国債を
買って運用するので持っているようなもんだ。
でも、そんなのは知らないから、国民は何処からか
国債というカネを借りていると勘違いし、返さなきゃ大変だ。
というわけだ。アホかと。
それ(国債)は国民の資産でもあるのだ。

977 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 06:35:14.67 0
まあ確かに、資産を借金呼ばわりして、消費税を上げようとするのも
手ではあるが。

978 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 06:38:20.92 0
銀行に預金すると、借金を背負うことになる楽しさと言ったらない。

979 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/04(水) 14:48:06.56 0
買ったお

宗教を生み出す本能
進化論から見たヒトと信仰

ニコラス・ウェイド

980 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 14:58:39.46 0
それを聞いてあげるはずだったお母さんは、もう死んだの?

981 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 15:09:01.19 0
ニコラス音源2つ新規追加のNamiheiテクノ哲学

982 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 15:21:22.34 0
埼玉にはピエールが居る
波平も埼玉県で引き篭もってる

983 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 15:23:35.50 0
そう考えると埼玉ってニート天国だな

984 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 16:38:07.35 0
赤字国債が借金であるというのは歴史的に見れば天動説だ。
宗教裁判ではなくいつか公正な裁判でその座を奪われるであろう。
今はまだ理解できないくとも。

985 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 17:08:20.37 O
前のバブルの制約が土地なら今回の制約は国債の利払い費って所だな

だから基礎的財政収支の黒字化に躍起になってる
利率が1%上がるだけで10兆飛んじゃうしね

986 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 20:31:21.97 P
波平は悪い意味でヤバイ

987 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 21:11:25.75 O
政府が債務不履行になったらどんな影響があるの?

988 :考える名無しさん:2012/04/04(水) 22:29:22.28 0
既得権益者の先々の権益が奪われる。
年金とか各種保険や手当とか。

989 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/05(木) 08:37:48.47 0
>>987
国債買ってる銀行が破綻して、預金者にペイオフがおこる
それよりも、さらに国債発行ができないと社会保障費が不足して、
社会の機能が停止して大混乱。

990 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/05(木) 08:45:25.54 0
ただ日本には余力がある
国債を買っているのが日本の銀行、銀行は国民の預金を運営につかっている。

国債の金は税金に回されて銀行にいく(戻る)
利払いさえ続けられれば、国債は延長しつづけられる。
日本政府の資産、国民の資産、さらに消費税の上げ幅など余力がある。

この当たりがギリシャとは違うところだ。

991 :第三の波~平 ◆JXLBbnYqTY :2012/04/05(木) 08:53:15.80 0
しかしこのまま増え続けると、信用が下がり金利が上がり、利払いが増えると、
税収のほとんどを借金返済にあてることになり、社会保障費が削減される。
それでも国債でまかなおうとするとさらに金利があがり、税収でも元利がかえせなくる。
社会保障費が削減。貧困、自殺増加、暴動。
ギリシア状態へ

992 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 09:11:10.79 O
国債自体は将来得られる税収の先取りに過ぎないからな

その見込みが無くなると国債の信用が落ちて売れなくなるから利率が上がると



993 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 09:17:33.24 O
国債の担保がゴールド金じゃなくなってからは錬金術とあんまり変わらないしさ
信仰を信用に変えて価値を紙に化体させて金を生み出すと

ルパン三世のカリオストロの城みたいだねw

994 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 09:28:19.16 0
何平はなぜここに居座ってるの?出てけよ

995 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 09:32:35.86 0
>>993 偽札が、殺人罪の次に重い罪なのはそういうことだよ。

996 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 09:39:56.16 0
金融商品はどこまでの信用という心理に支えられてるから、
格付け会社の国債の評価が下がるなど、
信用が下がると、それに見合って金利が上がるなど
バブル化が進む。

今のところは、利払いに問題がないと信用されているから
大丈夫だが、信用不安が起こると、
実際はどうかと関係なく、一気にバランスが崩れる。
恐慌っていつもきっかけはささいなこと

997 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 09:48:12.41 O
波 平次スレ宜しくw
国民国家体制って借金し易いんだよね

君主制だと王様の資産が担保になるけど
国民国家だと国民経済が担保になる

最悪国民の懐から支払えばいいから金貸す方も貸しやすい
連帯保証人が沢山いるし
で借金を返す為に借金を繰り返すから市場に回る金の量は多くなる

998 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 10:30:06.09 0
ある島国にA君とB君の2人だけ住んでいる。
A君は全財産の100万円を無一文のB君に貸しました。
あら不思議現時点で島には200万円あることになります。
内訳、A君はB君に貸した100万円をもっています。
B君はA君から借金した100万円を持っています。
これが銀行のシステムです。

999 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 10:33:17.31 0
つまり借金をすることによって経済は拡大するんだね。

1000 :考える名無しさん:2012/04/05(木) 10:37:13.10 0
他の島から、
A君はB君に貸した証書を担保にカネを借ります。
B君はA君から借金した100万円を投資します。

うまくいけば4倍経済は拡大しました。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)