5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない210◆

1 :考える名無しさん:2013/04/12(金) 23:44:56.92 0
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個の神経細胞は軸索を伸ばし、突端ら
分泌する神経伝達物質で、他の神経細胞に情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂のような原子核反応もありません。
分子生物学と生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程に
すぎず、人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『クオリア』を持つ動物全部に生成する現象です。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由(意志)感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。全宗教全観念論は徒労です。

前スレ
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない209◆
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1364680196/

800 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/22(月) 00:52:54.75 O
人間の意識というのは主観性であるから
人間と同じような意識を
機械に持たせようとすれば
主観性が解明されなければ無理

意識を持っているように見える工夫
をした機械しか作れない

801 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 00:55:50.41 0
解明できると前提して考えるから解明できないものを解明してしまう。
たとえば円周率を数字で解明するようなものだ。

802 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/22(月) 00:57:53.63 O
>>705
「私は存在しない」
「私は妖精と同じ」
 ↑
自我意識に障害のある糖質じゃないの?

これが結論

803 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 00:58:05.38 0
そんなことはない、円周率は割り切れるかもしれない
なぜ解明できないものがあると考えてしまうのか、

すべては解明できる。

804 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 01:02:09.36 0
>>802
自己愛性パーソナリティ障害である。

805 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 01:19:04.52 0
「円周率は割り切れない」って、よく見かけるが奇妙な表現だな
おそらく円周率が無理数であることを指しているのだと思うが、「割り切れない」を額面通りに受け取るなら3÷2だって同じく割り切れない

806 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 01:30:20.00 0
>>805
無理数とは証明されていない。

807 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 01:47:09.34 0
円周率の無理性の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%86%86%e5%91%a8%e7%8e%87%e3%81%ae%e7%84%a1%e7%90%86%e6%80%a7%e3%81%ae%e8%a8%bc%e6%98%8e#.E8.A8.BC.E6.98.8E

これは高校数学レベルの証明

808 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 02:09:01.15 0
>>801
単細胞バカに何をいっても無駄なのよ。
お利口な単細胞は暗記して何かの説明を信じる(暗記)だけで何も考えようとしない。

809 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 02:20:11.79 0
>>808
何いってんだお前?

810 :ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2013/04/22(月) 06:22:51.69 0 ?PLT(13001)
久々に来た 全然思ったより伸びてなかった

円というのは別名 正無限角形 と言われているそうだ まぁニュートンムックでしかソースないんだが
ニュートンムックで ゼロやら無限やらの特集んときはいつも買っている

一応ググっておいたんだが 一般的な用語ではないので定義しておく必要があるんだと(アホーごみ袋 参照)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133305696

予めあるものと前提して 固定された円周を C とし
その円周に内接か外接する 正多角形の各頂点の数を 自然数n として
頂点nを結ぶ辺を P とする

あくまで正多角形が成り立たなければならないため、0やら1やら1がnには入らない(と習ったがもしあるなら見てみたい)

       lim
ほんで n → ∞ とした場合

P_n ・・・ P_∞ となったとき 予め定めていた 円周 C と合致して
P_∞ = C となり

生無限角形 というちょっと不思議な言葉になるわけだ
そもそも∞自体が 数ではないので そこを理解しないと 「なに?いくら無限とはいえ角があるんだから別物だ!」となってしまうがね(´・ω・`)

       .
0.9999・・・(0.9のような表記を高校で習ったわ) と小数点以下が無限に続くものも 1とする理由は
1/3を 0.3333・・・とするように 無理に少数化して四捨五入さえしなけりゃ 収束するものが理由だそうな

んで 言いたいことは スーパーコンピュータで円周率なんてもんが割り切れたら 世界の 無限 が 有限になっちまう ということだろうな
多分割り切る目的じゃなくて 小数点以下の法則性を探してるんだろうけども そうすりゃ何かしら出来るんでしょう 俺にゃちょっと今思いつかないけどね

811 :ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2013/04/22(月) 06:28:38.88 0 ?PLT(13001)
>>810の訂正をします

誤 あくまで正多角形が成り立たなければならないため、0やら1やら1がnには入らない
正 あくまで正多角形が成り立たなければならないため、0やら1やら2がnには入らない

誤 生無限角形 というちょっと不思議な言葉になるわけだ
正 正無限角形 というちょっと不思議な言葉になるわけだ

とか軽はずみに書いてしまいすみませんでした

812 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 08:32:06.80 0
バカが治ってから来いよ

813 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 16:16:19.07 0
>>809
慶応に在籍している雑魚は雑魚らしく、お子様でいろよ。

814 :考える名無しさん:2013/04/22(月) 18:02:07.56 0
内田 健一「スピンゼーベック効果とスピン流熱電変換」
http://www.youtube.com/watch?v=ckTM3l5L2rk

815 :ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2013/04/23(火) 04:40:14.39 0 ?PLT(13001)
名無し潜伏か ダサいな

816 :考える名無しさん:2013/04/24(水) 02:40:25.19 0
>>815
クズは名無しに戻る。

817 :考える名無しさん:2013/04/24(水) 02:54:40.09 0
何の話?
「名無し」ってどのレス番号?

818 :考える名無しさん:2013/04/24(水) 10:08:11.54 0
自称慶応だろうが規制からは逃れられないか

819 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 09:30:45.51 0
ごみ共はアクセス規制も逃れられないのかwwwww

まずゴミは記憶野からは逃れられない左脳一点投資のゴミは脳が循環していないので脳梗塞で逝けよ

天才は脳の酸素コントロール率が非常に高い為、まず何に役立つかだけ考えてればよい

智美、愛してるぜ  

記憶が輝くことはない 天才又は中国の高山にいる仙人のような低酸素状態を作り出せ豚よ

820 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 09:35:00.34 0
精神医学学ぶ奴ってそれ自体が病理って気づかないんだろうなwwww

全部記憶の固執だろ

アホか エネルギーはそこらじゅうに溢れてるだろ アクセスできないゴミが衰弱して死ねよ まず自身の死に向きあえ

それから社会というものは記憶で成り立っているので同じシナプスの神経パターンの往復を死ぬまでやれよ

そこに酸素が流れる余地はない

智美、いつかセックスしような!

821 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 09:38:18.03 0
論理というものは記憶の探求であって複線のうちの単線だ

実践というものは複線であってそこに自分がいるようでいない

ちょうどウキウキしながら茶碗洗ってるイメージだ

822 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 09:43:15.67 0
つまり受動意識仮説によると、論理というのはいらない記憶なのであるが、

毎回自転車の乗り方学ぶのは勘弁してくれってことで、そういった知識は必要だ

だがそれは無意識で処理すればよい、そういう書き込みは消えないが

クオリアというものはない ただ過去と未来が現時点で衝突を起こしているだけだ

そんなことも気づかないのか豚 抽象的な世界に喜びを見出せ そこは圧倒的に情報的で全てを包括している

ちょうど考えられないくらい素敵な子と終始一生を過ごすようななにかだ

しゃぶれ

823 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 09:49:50.52 0
まず豚レベルは食とセックスと運動にしか関心がない

そしてゴミに上がると胸のドキドキと旅行にしか関心ない

そしてカスに上がるとコレクションの収集にしか関心がない

そして賢者に上がると思考と自我とエゴイズムにしか関心がない

そして仙人に上がると世界の切れ目この世の全て宇宙とは何かにしか関心がない

824 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 09:59:21.94 0
まあ単純にまとめるといかにパターナリズムの逆を行くかではない

いかにいかなる記憶、美しい思い出もモグラたたきのように引っ込めてやれば

今「前頭前野に酸素介入」が現れる余地を待つ つまり息を止めて脳の違うパターンに酸素を流してやれ

頭に集中力が上がって来たら それを持続しろ そして交換神経が暴走してきたらオナニーしろ

血流がチンコに集中するから「飯食うと胃に集中する」

体をぷるぷるさせるぷるぷる体操をやれ

825 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 10:01:18.72 0
いいか記憶の堂々めぐりがiQの高さではないぞ

826 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 10:08:37.62 0
ちなみにyoutubeは記憶野を強化するだけなので使う時間に比例して馬鹿になる

能動的であれ

827 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 20:04:59.99 0
 
test

828 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/25(木) 20:54:06.57 0
>>802
自我意識などというものは存在しない
バカすぎ

829 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 21:07:37.34 O
>>828
お前の"存在"の定義だけが外れているなら無矛盾だな
まあ逆でもいいが

830 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/25(木) 21:17:05.08 0
>>829
自我意識なんてもんは存在しない
その証拠に精神分析の治療成績は0

831 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 21:27:10.54 0
>>830
そんな非論理的な文章があるかw

832 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/25(木) 21:38:31.86 0
>>831
自我意識なるものが存在するならば
自我意識なるものの存在を仮定する精神分析の治療成績が優位にほかのお喋り療法と差異がでなければならない

出ないのは存在しないからだよ

833 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 22:12:15.97 0
IPS細胞の存在を前提とする治療実績がゼロだって、IPS細胞が存在しないことにはならんだろ。

834 :考える名無しさん:2013/04/25(木) 23:02:55.46 0
役に立つなら存在を許されるのか?ww
そんなら存在・非存在は価値観次第じゃねーか
現状と何が違うというのか?

835 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/26(金) 01:30:02.41 O
これが結論

>>802

836 :ゲーム:2013/04/26(金) 10:10:08.97 0
ボックス君、ここで引きさがっては傲慢、増長慢の名がすたるのでは。w

>>833で述べられている詳細は知らぬが、彼は、その細胞をモノ(物質)とみなしているらしい。
そこを突っ込まねば。意識的相関者としてのモノは、二元的に分裂した片割れ。
モノも、もう片方の“意識”も「記号」として処理するのが君の立場。

モノや意識の「ある、なし」を論議するから、揚げ足をとられるのである。w
以前、そういっていたではないか。アク禁を喰らっているあいだにナマったか。w

837 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 10:41:47.19 0
>>834
自我意識の存在を主張してる治療法が全く無効
つまり妄想だってこと

838 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 10:42:27.78 0
>>835
治療成績0
つまり妄想だってこと

839 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 10:44:06.81 0
>>833
ただの1度だからな
存在するならばその後成果が出るわけ

精神分析は有史以来治療された人間が1人も居ないんだよ

840 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 11:11:08.87 0
>>838
ゼロという概念は妄想じゃないのな?
ゼロなのにw

841 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/26(金) 12:35:12.65 O
>>838
「つまり」の使い方が、おかしいな
単なる、こじつけだな

お前のは病気じゃなくて
障害だから、治らないんじゃないかな

自分のが病院で治らないからといって
恨みを持つのはやめろよ

842 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/26(金) 12:45:15.65 O
>>838
太陽の活動をコントロールできた実績が
一度もないからといって
太陽の活動が存在しないとはならんだろ

843 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 13:03:20.87 0
いやいや精神病理たるものがあると思い込んで治療始めるんだから治るわけねーよな

犯罪者だろ 精神科医って

脳がないとは言っていない 精神病理なんて存在しないっていってんだ

馬鹿は騙される 

844 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 13:09:10.67 0
まず脳機能から攻めるのは当然の帰結というかシンプルに当たり前なのに

心の働き?集合無意識?精神不安?

話をややこしくしてるとしか思えない 問題点が見えないからな

ユング フロイト その他諸々 衒学趣味ひけらかしたいだけの中二病が精神治療に乗り出した結果、存在しない心の闇とやらを増幅させた結果世界を終わらした

勘弁してくれ 中途半端な知識は凶器だろwwwwwwww

845 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 13:19:18.07 0
俺は記号的存在でも構わない

むしろここに書いてある文字列みたいな存在だ

がゆえに役割がわかる明確に 何が役に立つか考えればよい

馬鹿が精神医学か脳かみたいな二元論でバットトリップしている間に

ある時点では本当にクオリアが存在しない領域がセックスより気持ちいことを知らないだけだ

馬鹿は懐疑的になるが それはただ単に記憶野の個室 属性のオナニーだろ

未知の領域にクオリアはない

846 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 13:34:37.30 0
それにしてもハイデガーってゴミだよなwwww

847 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 13:36:46.82 0
科学的解明ってまだわかるが

精神的解明ってなに?

848 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 13:51:09.01 0
>>840
頭弱いな
自己言及は階型が違う

849 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 13:52:12.20 0
>>842
コントロール出来るなんて主張を誰もしてないからな
精神分析はコントロール出来るという主張をしながらコントロール出来ないわけ
詐欺なわけ

850 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 13:53:00.19 0
>>841
反論出来なくて悔しいか?
中卒波平ナマポWWW

851 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 13:59:24.03 0
>>848
察しが良くないね
俺は敢えて『ゼロの概念』と言ったのだよ

852 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/26(金) 14:18:50.76 O
>>849
いやいや障害者は治せないだろ
というか
治療の成果を
存在するしないという話に
すり替えるなという事

>>850
完全な反論なんだが?
自我意識に障害のある統失の人には
理解できないのかな?

853 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 14:30:12.59 0
>>851
何も妄想ではないな
有用性が高い

854 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 14:30:45.13 0
>>852
治療出来ると主張した詐欺師はきえるしかない

855 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 14:31:18.58 0
アスペルガーで中卒波平ヒキコモリWWWW
ナマポWWW

856 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/26(金) 14:44:44.37 O
>>705
「私は存在しない」
「私は妖精と同じ」
 ↑
自我意識に障害のある糖質じゃないの?

これが結論

857 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/26(金) 14:46:46.06 O
>>854
お前の主治医が、そう言ったんか?

858 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 14:55:03.21 0
>>857
アスペルガーは治療出来ないってさ
そしてお前は永遠にナマポWWW

859 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/26(金) 14:55:20.34 0
>>856
自我意識なんてもんは存在しない

860 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 20:27:56.79 0
まじで?

861 :考える名無しさん:2013/04/26(金) 20:40:57.46 O
私が妖精でないと誰が決めた

862 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/26(金) 20:46:11.57 O
>>858
やっぱり、そう診断されてたのか
だったら自覚しろよ

>>859
単に
それ、お前の症状だから

863 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2013/04/26(金) 23:04:48.57 0
自我という話ですと一応私の範囲ですが
捉え方が違うようですのでしばらく待ってみます。
ブラックボックスさん
以前も書きましたが「〜は存在しない」という文句は
般若経、特に金剛般若経のパターンでしょうか?
「AはAではない。だからAである」と言う形ですが。
酷似とまではいかないまでも似てるんですね。
しかし縁起を無視した上でのそれは、誤りではないかと。

864 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 00:01:39.53 0
釈迦の教えによると とか諸行無常は超えられないとか言ってるけど

現代の科学的手法でまったく新しい哲学や思想生み出せるのに

馬鹿って扁桃体が働く時、過去に失敗した記憶連鎖的に想起して縁起?とか言うんだろうなwww

865 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 00:11:32.21 0
自我がないなら無意識もない

超シンプルじゃん

なんで馬鹿って複雑にしたがるの?

866 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 00:18:05.10 0
唯識とかゴミの思想だよ

なんでもっと統合したモデル考えられないの?wwwwww

Aならば裏に非がAあり、それを俯瞰する超Aがありこれをさらにと続けて行くとキリがない、よって諸行無常みたいなwwww

ゴミすぎるwww系を包括する論理矛盾それ自体は拭えないってか?ww

これが馬鹿哲の限界である 頭悪すぎる 釈迦は超えれないってかwwww

867 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 00:20:04.94 0
間違った 裏に非がAあり×

裏に非Aがあり○

868 :飛べないカラス:2013/04/27(土) 00:21:55.45 0
>>859
自我意識が存在しないと分かるのだから自我意識が何だか分かるのですね。
自我意識とは何でしょう。

>>856
自我意識とは何でしょう。

869 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 00:24:11.05 0
寄せては返す波ですよ

クオリアなしに存在する記憶ですね 記憶の再合成ですね

870 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 00:25:15.28 0
数学でいう点ですね 面積も体積もない

871 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 00:29:53.62 0
test

872 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2013/04/27(土) 00:49:56.76 0
>>866さん
宗教スレではないのであまり書くと怒られるのであれですが
唯識思想は迷いの中にあって如何に事象を捉えるか?
と言う考えでは秀でているものがあると思うのですが。
さらに>>866の「続けていくとキリがない」とありますね。
続けないのが一つの目的でありますが
続けざるを得ない、という現実もあるわけです。
因みにAと超Aは同一である、般若心経ではあの八文字ですね。

873 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 02:40:06.76 0
ブラよろは言葉を詩的に用いるのと科学的に用いるのが混ざってんよな
もちろん自分ではどれがどれと区別ついてるんだろうが、
他人は超能力者でもなければ脳も計測してないからわからん

874 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/27(土) 11:28:33.60 O
>>868
>自我意識とは何でしょう。

自分が、自分を、自分だと認識する事

875 :ゲーム:2013/04/27(土) 12:24:19.29 0
>>859
「存在しない」というからダメなのである。「では、何が存在するのか」と返されるに
決まっており、そこから君が唾棄する形而上学的問答を続けざるを得なくなる。私自身
は、それが嫌いではないのでwくどくどと押し問答に耽るのに吝かではないけれども、
実証主義のボックス君にとっては無用の戯れのはずである。

876 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 12:38:03.99 0
ブラックボックスを相手にするだけ無駄だから、
みなさん、やめたほういいね。
ブラってのは、完全な低能だわ。
あきらかに年取っているし。

877 :ゲーム:2013/04/27(土) 13:32:20.73 0
>>876
低脳ではないよ。下卑た口喧嘩を好む悪趣味な性癖はあるが。w
それに、このスレでは珍しい実証主義。

このスレの住人の大半が実在派。「私(自我)が存在する」最高位たちと「モノ(物質)が存在する」機械氏たちの実在二派に
よって論理的抗争が繰り広げられてきた。ありふれた主/客の覇権論争である。私自身は実在派の末席を占めてきたものの、
この論争には飽きがきており、主/客を串刺して「何が存在するのか」を粗く語ったりもした。

ボックス君には「主客を貫徹する数理モデル完成せよ」とまでは要求しないからwせめて、その可能性くらいは述べてほしい
と期待している。

878 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 13:35:03.87 0
てす

879 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 14:08:53.08 0
わたしも、前はブラックボックスは一応の見識がある、と思っていた。
それで、たまに応援したりもしたのである。
しかし、しばらく傍観していて、考えが変わったのだ。
はっきりいって、ただの低能である。

880 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:33:03.82 0
>>862
アスペルガーはお前だよ
平日昼間から仕事もしないで2ちゃんねるWWWW
ニートやん

881 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:34:36.36 0
>>875
バカ発言晒されるからいくらでも叩けるやん

882 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:34:53.81 0
>>874
何の根拠も無い妄想

883 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:36:53.17 0
>>868
わかる必要はない
存在するという証拠が歴史上ただの一度も提示されて居ない
存在しないとしなければならない

884 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:38:10.32 0
あえて言うなら
自我意識とはフロイト一派が詐欺で生計立てるために生み出した嘘スキーム
証拠もなければただの一度も誰も治療してない

885 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:39:47.01 0
追従者にとっての自我意識とはなんだろうか?
そんなもんが存在しないとするより
患者に対して、保険当局に対して「何かやってます」とアリバイ作り出来る便利な詐欺スキームだ

886 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 15:43:41.63 0
>>883
へー
発見されるまでは「存在しない」としなければならないんだ

887 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 15:46:06.11 0
ブラックボックスは、こういう場合に、「根拠」とかいうからダメなんだな。
「根拠」ってのが、「自我意識」以上に妄想なのだ、とすべきだろう。

888 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:47:55.32 0
>>886
存在すると主張したものが嘘をついてたわけだな

889 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 15:49:26.92 0
>>888
へー
ブラックホールが存在すると主張すると、嘘になるんだ

890 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:49:28.26 0
>>887
根拠は当然物証のことだ
精神分析で治療効果が出ないのは物証の面で嘘と確定してることになる

891 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:50:02.00 0
>>889
存在すると主張して
出来ると主張きたことが出来てない
それは嘘ってことになり存在しない事になる

892 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:50:42.27 0
>>889
存在すると主張して
出来ると主張きたことが出来てない
それは嘘ってことになり存在しない事になる

893 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 15:51:03.55 0
主張してきたこと

894 :886:2013/04/27(土) 15:51:09.53 0
>>891
それは何について言ってるの?

895 :考える名無しさん:2013/04/27(土) 15:58:19.76 0
じゃあ、はなから「証拠」といえばいいのだ。
が、とはいえ、理論負荷性とか、なんやかやとあるからな、
その「証拠」ってのも、やや妄想的なわけだ。

896 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 16:04:43.56 0
>>894
中卒波平が言ってる自我意識とやら
精神分析の治療成績0

なにしろフロイト自身が一人も治療してない

897 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 16:05:44.81 0
>>895
物証だよ物証

898 :886:2013/04/27(土) 16:16:48.98 0
>>896
なんで波平とかフロイトの話になるのか分からない

自我意識って波平とフロイトが言い出したことなのか?

899 :886:2013/04/27(土) 16:19:44.22 0
フロイトなんて知らなくても
自我意識ぐらいは「ああ、あるな」と思うだろ

900 :あまの:2013/04/27(土) 16:28:43.26 0
フロイトの学説に対して、技術が追いついていないだけに見えるが・・
日常生活において、性欲や、快感原則などその他、なるほどなあと思うことは多々あるぞ。

901 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 16:34:27.26 0
>>898
自我意識はフロイトが言い出したものだなぁ

902 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 16:35:01.15 0
>>900
何一つ当てはまってないし
何一つ実証されてない

903 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 16:35:32.71 0
>>899
それは洗脳だな

904 :886:2013/04/27(土) 16:45:53.82 0
>>903
洗脳ではない知識って、どういうもの?

905 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 17:21:42.57 0
>>904
全く同じものが物証を伴って違った文化の中でも見出されていること

906 :886:2013/04/27(土) 18:09:27.14 0
>>905
それ以外は洗脳なんだな?

その基準に照らし合わせて
君の好きなエピソード記憶とかは洗脳なのか洗脳ではないのか

907 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 23:12:16.77 0
>>906
ただの仮説だな
ただし複数の物証を伴っている

908 :886:2013/04/27(土) 23:31:24.36 0
>>907
君の思考回路によれば
ただの仮説だな、と言うことで、洗脳か洗脳でないのかの問いから逃げられることに
なっているのかな

「伴う」というのは、いかなる関係性を言うのかな

909 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 23:35:18.66 0
>>908
頭弱いのか?
物証を伴うと明記している

910 :886:2013/04/27(土) 23:37:38.98 0
>>909
だから、その「伴う」とはいかなる関係性かと聞いている

911 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 23:49:05.95 0
>>910
関係性とか意味不明
単に物証があるだけ

912 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/27(土) 23:49:48.64 O
>>909
その「物証を伴う」とか思ってるのは誰なんだよ(爆笑
他人か?
それとも全て共有されてんのか?

どういう構造になってんのか説明してくれや

913 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 23:50:42.41 0
>>912
何の意味も無い

914 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/27(土) 23:52:23.89 0
漢字が同じなら同じ集合と思い込むのはバカだと晒してやってんのに
痴呆症は3分で忘れるのなWWWW

915 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/27(土) 23:57:48.85 O
>>903
正常な人は、人から言われなくても
自分で、いくら考えても
「疑いえない」んだよ

お前は精神異常

916 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:02:34.60 O
>>882
その妄想は、誰がしてんのかという話な

根拠を求めたり、認識してるのは自分であって
根拠以前の話

お前は単なる精神異常

917 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:05:53.68 O
>>880
2ちゃんなんて
メールチェックする感覚だから
仕事しながらでも余裕

お前みたいに気合い入れてやってないぞ(爆笑

お前は自分が精神異常者だという事に
早く気づけ

918 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:06:18.14 0
>>915
キチガイじゃんそいつ

919 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:06:38.01 0
>>917
何の仕事もしてないくせにWWWW

920 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:07:06.68 0
>>916
だから?
それはお前が決めたことであって無意味

921 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 00:07:57.10 0
ブラックボックスにとって、仮に「自我意識が存在する物証」が
有り得るとしたら、それはどんなものなのかね。

922 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:08:25.94 O
>>918
お前がキチガイなんだよ
早く気づけ

923 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:12:14.53 O
>>920
だから「お前」とかいう言葉を使うなよ
存在しないんだろ?

自分も他人も存在しないんなら
どういう構図になってんのか説明してみろよ

924 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:13:23.00 0
>>923
自我意識は存在しないが?
便宜上の呼称は存在する
つまり漢字が同じなら同じ集合と勘違いしてるのは白痴ってこった

925 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:13:40.72 0
個体識別番号はあり得る
自我意識はあり得ない

926 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:15:35.69 0
個体識別番号の存在は自我意識の存在の十分条件ではない
必要条件と十分条件を理解出来ない中卒は
脳内で漢字を作れば同一と思い込めてしまう

927 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:16:29.43 0
この中卒はこんなものが鉄板の武器かなんかだと思ってんだろーなWWWWWW
馬鹿さらして恥かくだけWWW

928 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:17:14.87 O
>>924
自分を自分だと認識しないで
どうやって便宜上で使うんだ??

929 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 00:17:57.75 0
最高位が相手だと生き生きしてるな

930 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:20:08.15 0
>>928
発言者の個体識別番号と対話者の個体識別番号を比較してるだけ
そもそも自分とかお前という単語そのものが不要
1行目の事実を話すのが長いから省略してるにすぎない
バカだからこういうことを自力で考える能力がない

931 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:20:20.56 O
>>925
自分を自分だと認識しないのに
なぜ識別番号が必要なんだ??

誰が識別してるんだ?

どういう構図なのか説明しろ

932 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:21:10.02 0
>>931
>>930

933 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:22:11.04 0
バカは物事を自力で考える能力がない
言われたことをインストールするだけ
ロボットと変わらん

934 :886:2013/04/28(日) 00:27:16.74 0
>>933
君がそれを言うか

935 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:33:31.05 0
>>934
バカはバカ哲のコピペしか出来ないロボット
判断力0

936 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 00:44:29.82 0
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>

937 :886:2013/04/28(日) 00:44:37.41 0
>>935
君はロボットとは根本的に違うってことかな

人間が考えるより全て機械に任せれば良い、との主義なのかと思っていた

938 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:47:08.83 0
>>937
バカ哲の人名だせば思考したことになると思い込んでるバカども

939 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:47:59.75 O
>>932

>>931>>925に対してだから
お前は時間軸も狂ってるな
まあいいや
お前が「発言者」になる事はないのか?

940 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:49:00.25 0
>>939
お前が狂ってる
既に回答されてることを読んでない

941 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:51:52.93 0
それぞれ乱数を作って記憶する
信号を送る時に作った乱数を付加する

乱数は偶然一致する確率が小さいし一致したらまた作り直して一致しないようにする

自己と他者なんつーのはこれで識別できることがわかっている

バカには永遠にわからない

942 :886:2013/04/28(日) 00:56:33.05 0
「単に物証があるだけ」ってのも雑すぎるだろ
それは、単にモノがあるだけ、というのと何が違うのか

物証が「何かの物証」としてあるということに、関係性とか意味不明というなら
関係性無しに、物証は最初から物証ということなのか?
そこに「おいら物証」と書いてるのか?ちがうのだろ
人間が物証と判断したら物証か?
それなら「ああ、これが自我意識か」と判断するのとあんまり変わらんぞ

943 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:57:52.28 0
>>942
関係性などという未定義造語使うなバカが
物証は物証
実験結果

944 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 00:59:31.80 O
>>940
お前は、ことごとく
質問から逃げようとするな

お前は「発言者」になる事はないのか?

945 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:00:40.72 0
>>944
あるに決まってんだろ?
それになんか問題が生じるとでも妄想したのか?
>>941で完璧

946 :886:2013/04/28(日) 01:01:08.66 0
>>943
「関係性」まで言葉狩りするのか
すごいな君は

実験とは何か、関係性無しに説明してくれ

947 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:02:10.08 0
まぁ>>941みたいな知恵がない未開人は自我意識なんて言われたら盲信するんだろ
結局知能が足りず教養が無く知恵がないってこと

948 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:03:18.52 0
>>946
関係性などという単語は未定義
全く無意味であり主張とはならない
実験は実験
査読論文として認められているもの

949 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:04:25.92 0
未定義用語や曖昧さは全て潰せ
バカはそれをやらないからわかったふりと見栄の張り合いで無意味な妄想を排除出来ない

950 :886:2013/04/28(日) 01:05:47.81 0
>>948
査読論文として認められたら実験か
どうであったら査読論文として認められるのだ?

951 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 01:07:02.78 O
>>945
だったらお前は
自分で自分が発言者だと
意識できてるやないか(笑

952 :886:2013/04/28(日) 01:07:39.81 0
まあ、それが分かってればとっくに学位とってるか。。。

953 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:10:34.35 0
>>950
レフェリーが認めたらだよ
底辺はそんなことすら知らねーのか

954 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:11:20.46 0
>>951
意識などしてない
数値的識別を記憶してるだけ

955 :886:2013/04/28(日) 01:11:50.03 0
>>953
はやいとこレフェリーに認められる論文書け

寝る

956 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:12:07.21 0
書いてある日本語すら理解出来ないんだろーな
そりゃ、まともな仕事にありつけるわけないWWWW

957 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:12:53.77 0
>>955
お前はまず人生やり直せ

958 :886:2013/04/28(日) 01:15:06.53 0
やり直す暇はない
自分も世界も前に動いているのでな

はよ研究せーよ

959 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 01:15:26.83 O
>>954
誰が記憶してるの?

960 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:17:52.37 0
>>959
誰でもいい
そこに自分とかいう単語を書かなくても表現出来る
書いても表現出来る
つまり必要ない
自分という単語を書かせたら勝ちだとでも思ってんのか?
そんな思い込み晒されてる時点で敗北だよ

961 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:18:57.55 0
機械もネットワークも自己と他者を識別してる
そのやり方がこれだ>>451
バカ哲が妄言晒してる間に科学者たちはそんな事には全く意味がないと実証した

962 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:19:47.44 0
あ、>>941

963 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 01:23:19.88 O
>>960
それを、お前より学力の高い
東大病院にでも行って説明してこい
何か処方してくれるから

誰でもいいって(笑
他人がいくら記憶しても、お前にゃならんだろ
初めっから他人は他人
お前はお前なんだから

964 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:28:04.33 0
>>963
941 名前:非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:51:52.93 0
それぞれ乱数を作って記憶する
信号を送る時に作った乱数を付加する

乱数は偶然一致する確率が小さいし一致したらまた作り直して一致しないようにする

自己と他者なんつーのはこれで識別できることがわかっている

バカには永遠にわからない

965 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:29:16.49 0
こいつ原子レベルの情報理論で完全論破されたのに
その事すら忘れたのかWWWWW

なら何度でも貼ってやるまでのこと

966 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 01:33:24.44 O
>>941
だから東大病院で診てもらえって

識別というのは
最初から、そうであるものを
識別するだけの話だろバカ

967 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:34:52.20 0
>>966
最初からそうである?
願望だな
理論的にあり得ない
情報交換と比較なしでは識別不可能

941 名前:非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:51:52.93 0
それぞれ乱数を作って記憶する
信号を送る時に作った乱数を付加する

乱数は偶然一致する確率が小さいし一致したらまた作り直して一致しないようにする

自己と他者なんつーのはこれで識別できることがわかっている

バカには永遠にわからない

968 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 01:44:19.09 O
>>967
お前は、乱数とかを使って
初めて自分と他人を識別できるわけか?

969 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 01:59:37.71 0
>>968
脳が勝手にやってること
バカは知らないだけ

970 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 02:03:39.42 O
>>969
はい認めたね
論破成立

971 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 02:23:54.92 0
個体識別番号とか言っちゃってるけど、これに関してはまだ物証ないんじゃね?
人工知能のモデルと実際の脳のモデルを混同してないか?ソースがあればぜひ教えて欲しい。

972 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 02:48:56.46 0
>>970
はぁ?
お前が論破されてんだよバカが
これに反論不能

941 名前:非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 00:51:52.93 0
それぞれ乱数を作って記憶する
信号を送る時に作った乱数を付加する

乱数は偶然一致する確率が小さいし一致したらまた作り直して一致しないようにする

自己と他者なんつーのはこれで識別できることがわかっている

バカには永遠にわからない

973 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 02:49:34.86 0
>>971
情報理論から明らか
前のスレで言ってる

974 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 02:50:26.67 0
脳のモデルなど必要ない
あらゆる物質の同一性識別方法に最低限必ず含まれてることだから

975 :Absalom ◆owNN8RDlXo :2013/04/28(日) 03:51:10.81 P
自我意識に関するここでの議論に付け加えたいのが、自我とは認識的要請
による発祥ではないのではないかということだ。すなわち、自我とは
自己の別名であり、自己は成長する体において、自己同一性を保つため、
自己の身体的存在をまず感じて自立する過程において発現するもので、
脳等の高等的認識機能に先立って存在するものであると思う。計算機
は認識と計算という、生物の機能の一部分だけをモデル化したものであり、
DNAの自己増殖という生物の基本的目的に習ったわけではないので、自我
を情報理論からのみ捉えることには無理があるように思える。

976 :哲学者最高位 ◆Trvm6PB/QQ :2013/04/28(日) 03:52:40.88 O
>>972
健常者は、乱数とか使わなくても
識別できるんだよ

その識別を自我意識と呼ぶ

お前も自然とやってるんだが
頭で理解できないんだよな?

だから精神病

977 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:06:47.77 0
自他の区別が乱数を使わないとできないってアスペじゃね?

978 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:10:34.28 0
>>976
最高位さんお久しぶりですね。
お元気そうで何よりです。
また楽しいお話を聞かせて下さい。

979 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:26:28.08 0
なんでも情報理論に乗っけて話そうとする奴は馬鹿だと思うけど、必ずしも間違ってはいない。
物理キーでもその形状を幾何学的に数値化して、「乱数」と捉えることもできるし。
ただ、自分ちの玄関の物理鍵を「乱数」というのは、なんでも神の御心のせいにする奴と同じ。
物理鍵の本質は物理的、幾何学的なはめ合いの話であり、それを情報理論にいちいち乗っけて難しくはなす必要など全くないから。

そして、自他判定というのはお前らが思うほど画一的に厳密ではない。
各器官の機能によって判定基準は違ってくるし、成長段階によっても違う。
そういう物理的、時間的にもグラデーションのある境界線が自分ってなに?みたいな哲学的問いにまで発展しちゃってる。

980 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:36:04.09 0
ブラが言ってるのは「すべての物質は素粒子から構成されてる!」ぐらいの話。
おれが知りたいのは、脳というハードではどうやって情報処理が行われているのかってこと。そしてそれはまだそれほど明らかじゃないんじゃね?

981 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:37:48.96 0
>>980
それを知ると、どういう理屈に役立てられるのだ?

982 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:41:35.02 0
>>981
理屈(?)

応用なら医学に限らず、工学やマーケティング、他かなり広い分野で使われるだろうよ>脳の構成

983 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:43:12.00 0
脳マップに関してはオバマやEUでは最近かなり金出してるみたいだしね。

984 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:47:45.51 0
>>2に誰も言及してない時点でこのスレのレベルがわかるな

985 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:48:04.13 0
>>982
ほう、そうか。
脳の機能を知って、自我の解明に役立てるのかと思っていた。
それが最高位の話にむすびつくものかと。

986 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 05:59:43.17 0
最高位さんの話もそうだけど、哲学的な自我が何なのかがよく分からないから、脳の解明がどの程度それに役立つかは推し量ねる。


パーフィットの火星転送の話を例にしてみよう。
地球上で私の物理情報を転送装置が読み取り、それを火星で完璧な精度で復元する。その際、地球の私は破壊される(もしかしたら痛いかもね)。
さてこのとき私は死んだのか?それとも火星に複製体がいるのだから死んでないのか?
この問にどう答えるかで、あなたの自我観が分かるかもね。

987 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 06:30:22.45 0
>>986
私スレでも、「私の存在を証明するのは何か?」は議論になって、答えが出なかったな。
その議論では私は、「何か?」に対して、「DNAのコードが示す思考体系」と答えた。
思考も、その場の状況で変わるのだから、地球の私と火星の私では異なるだろうか。
そうすると、複製は私ではないという事になる。どうだろうか?

988 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 07:18:16.26 0
>>987
「私」とは思考によって変わるということは、火星転送の実験など持ち出すまでもなく、私は持続しないということかな?
つまり、昨日と今日では思考が異なるから「私」も異なる。同じように、1秒前と今とでは思考が異なるから「私」も異なる。これの極限をとると、「私」は存在しないかもしくは刹那的にしか存在しないことになる。
こういう理解でOK?

989 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 07:28:36.09 0
>>988
物理情報というけれど、情報は単なるデータであって、「私」とは異なるという意味。
今ここに肉体を持つ「私」の意識が昨日と今日とで更新されていても、「私」は「私」。
だが、たとえ話への答えはたんなるお遊びとして、本題に移ろう。

最高位と機械で論争中のようだけども、主客のどちらが本質かという議論は、
仏教で言えば、虚も実も本質であると言われており、まったくナンセンスだろう。
涼やかな朝の時間に静寂の中で祈りを捧げれば聞こえる神の声は、他者のものか自分のものか?
という問いがナンセンスであるように。神も世界も自分も、同一化された所に悟りがある。

990 :886:2013/04/28(日) 07:33:42.55 0
なんだこのぬるい流れは

991 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 08:03:00.41 0
>>989
「私」とは物理的なものに還元できないということだね?
これは一種のオカルトのように感じてしまうなあ。物質には還元できない「私」の存在を仮定する積極的な根拠はなんだい?
「私」を仮定しないと説明できない現象や何かがあるのかな?もしそんなものがないなら、「私」なんてもんは不要な概念になると思うんだけど。

992 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 08:07:24.63 0
>>989
はっきり言ってそれこそ神学論争でしか無いと思う。
知りたいのはもっと即物的、世俗的な意味での私であり、お前と俺とは違うという前提は「明らか」というところから出発する程度のものでいい。
なぜなら俺たちは悟れるようなタマじゃないから。それぐらいはわきまえてる。
だから明らかさを科学に求める。

993 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 08:10:25.50 0
>>991
お前のその書き込みが成立した過程自体を一言一句物理的に説明出来るのか?

994 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 08:13:40.22 0
>>991
私とあなたがいなければ、この対話も成立しないだろう。例などはいくらでも挙げられる。
あなたとの間に意見の一致がなかなか見られないのも、私と他者が断絶されているからだよ。
しかし、それでもアンカを打って何とか共有された答えを見出そうとするこの関係性によって、
あなたの存在論的不安は払拭される事だろうと思う。「私」は実在する。オカルトではないよ。

995 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 08:18:23.48 0
こういうくだらない私論争はBBに馬鹿にされてしょうが無いと思う。
何百年、何千年も繰り返された話をループしてるだけで情報的価値が0。
便所の落書きそのもの。崇高ぶってる分イタイ。

996 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 08:20:04.85 0
次スレ
ケータイで立てたからうまくいってなかったらスマン

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない211◆
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1367104729/

997 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 08:20:46.21 0
>>976
原理を知らないバカの妄想

998 :考える名無しさん:2013/04/28(日) 08:21:00.27 0
>>992
科学は本当に明晰なのか?科学こそがオカルトじゃないのかね?

999 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 08:22:28.00 0
>>984
常識だからなぁ

1000 :非因果的ブラックボックス ◆nyDbrW8/YE :2013/04/28(日) 08:23:57.09 0
>>979
情報理論レベルにしないと
全く同じ原子配置なのに違うもの、なる詐術を許容してしまうからな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★