5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part75●○●

1 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 01:02:27.44 0
浅田 彰(あさだ あきら、1957年3月23日 - )は、京都造形芸術大学大学院長。
専攻は経済学と社会思想史。兵庫県神戸市出身。

著作

単著
『構造と力――記号論を超えて』(勁草書房, 1983年)
『逃走論――スキゾ・キッズの冒険』(筑摩書房, 1984年)
『ヘルメスの音楽』(筑摩書房, 1985年)
『ダブル・バインドを超えて』(南想社, 1985年)
『「歴史の終わり」と世紀末の世界』(小学館, 1994年)
『フォーサイス1999』(NTT出版, 1999年)
『「歴史の終わり」を超えて』(中央公論新社, 1999年)
『映画の世紀末』(新潮社, 2000年)
『20世紀文化の臨界』(青土社, 2000年)

前スレ
●○● Aquirax: 浅田彰 part74●○●
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384591200/

2 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 01:03:35.22 0
共著
(黒田末寿・佐和隆光・長野敬・山口昌哉)『科学的方法とは何か』(中央公論社[中公新書], 1986年)
(島田雅彦)『天使が通る』(新潮社, 1988年)
(松浦寿輝)『ゴダールの肖像』(とっても便利出版部, 1997年)
(田中康夫)『憂国呆談』(幻冬舎, 1999年)
(柄谷行人)『マルクスの現在』(とっても便利出版部, 1999年)
(田中康夫)『新・憂国呆談――神戸から長野へ』(小学館, 2000年)
(佐和隆光)『富める貧者の国――「豊かさ」とは何だろうか』(ダイヤモンド社, 2001年)
(四方田犬彦・大野裕之)『パゾリーニ・ルネサンス』(とっても便利出版部, 2001年)
(田中康夫)『憂国呆談リターンズ――長野が動く、日本が動く』(ダイヤモンド社, 2002年)
「必読書150」

共編著
(岡崎乾二郎・松浦寿夫)『モダニズムのハード・コア――現代美術批評の地平』(太田出版, 1995年)
(渡邊守章・渡辺保)『表象文化研究――文化と芸術表象』(放送大学教育振興会, 2002年)

訳書
メアリー・ダグラス, バロン・イシャウッド『儀礼としての消費――財と消費の経済人類学』(新曜社, 1984年)
参照リンク:wikipedia検索→「浅田彰」

aabiblio @ ウィキ - 浅田彰書誌 http://www36.atwiki.jp/aabiblio/

浅田彰のドタバタ日記 http://www.realtokyo.co.jp/docs/ja/column/asada/

REALKYOTOhttp://realkyoto.jp/blogs/asada_akira/

ソトコト 憂国呆談 http://www.sotokoto.net/yukokuhodan/

浅田彰監修『日経イメージ気象観測』とはhttp://www36.atwiki.jp/aabiblio/pages/66.html

●○● Aquirax: 浅田彰 避難所●○●
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10554/1259833152/

3 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 12:50:22.55 0
藤縄善朗 ‏@y_fujinawa · 15分
これからブリランテ武蔵野で県市長会役員会と市町村トップセミナーが開催されます。
今週の「SPA」の福田和也×浅田彰対談が面白いと評判なので、車中で読んでみました。
浅田さん意地が悪いですね。直接名前は出ていませんでしたが、
藤村龍至先生もディスられていてつい藁ってしまいました。

これを藤村がRTしててワロタwww

4 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 13:03:25.38 0
藤村は自分disをRTする村上隆系キャラ

5 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 15:09:19.59 0
東浩紀が若手論客に説教
http://www.youtube.com/watch?v=-xtI7Vd5Y0w


「若手批評家は知的な水準から考えてつまんない」
「大塚や宮台や浅田に僕は色々言ってきた。当然下の世代にも言ってないだけで色々思ってる」
「國分功一郎も千葉雅也も宇野常寛も福嶋亮大も藤田直哉も荻上チキも駒崎弘樹も開沼博も」
「ネガティヴに言うとディスったって話になる。結局若い人は褒めるしかないの?」
「迎撃?やってよ。ブログとかじゃなく会って」
「僕が球を投げても自分達が安心できるメディアで僕を排除し僕のコピーみたいな話を延々とやってる
 それは軽蔑されるに決まってんじゃん。それも暖かく迎えろって俺お母さんじゃないよ
 それと組んでる藤村龍至や開沼への軽蔑もある。当たり前。許すわけないよ大人同士なんだから」
「俺と面と向かって喋ってみなって事しか言ってないよ。裏で言わずに。これがパワハラなら少し歳上だったら全部パワハラになる」
「そうっすね東さんパワハラっすねぇとか言っている同世代のチビっこい編集者を周りに集め飲み会とかやって
 何が楽しいの?俺の方が売れてるし力あるんだし」
「上の顔色ばかり見てびびってる奴にも言ってる。例えば國分功一郎や藤田直哉。藤田は宇野とはちょっと別だろうが
 千葉君はちょっと違う。何?だって俺何も怖くないもん」
「スペースはゲンロンカフェでも与えるしそれ以外もどこにでも行く。例えば藤田濱野宇野國分誰でもいいけど
 貴方達の好きな編集者に囲まれた所にでも僕は平気で行きます」
「俺は福島本が忙しくて放置してた。でも完成したから暇になったわけ残念な事に
 じゃ本気出すかみたいな。うざいから面倒くさいから。そんな奴らが批評とか思想とか言ってんの嫌だから
 宮台真司とか大塚英志とか戦ってきた奴らへの冒涜だから」
「これを無視してもこれは記録に残る。そして彼ら世代が無視したとしても次の読者はこれを見る
 だから無視したという事実だけが残っていく。それがテキストの力であり言葉の力」
「そんなに僕が嫌なら戦ったらいい。ライフの長谷川Pも含め潰しに来いよ逃げてないで
 君らはフジやTBSやNHKのジレンマは俺が握ってるからとか思ってんだろ?やってろよ。5年後は俺が勝ってるから。
 次の世代は誤魔化しには乗らない。言葉とか思想はそういうもの」

6 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 16:38:01.83 0
ソトコトの浅田彰入院写真を見ると彰はバイオを使ってるんだな

7 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 16:41:11.02 0
浅田さんはプチブルだから愚直に見えるものを嗤笑するんだよ。

8 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 17:23:48.47 0
SPA抜粋 2/11・18合併号  前


浅田彰
東浩紀さんなんてとても優秀な人だと思うし、柄谷行人さんと僕で編集していた『批評空間』でデリダ論(『存在論的,郵便的』)を
書いてくれたことはありがたいですよ。あれは単行本で一万部くらい出て、15年たった今でも本屋で売れている。それが最大の承認でしょ?
ところが、例えばアニメについてツイートしたら、すぐにレスポンスが来る。それが承認だと思っちゃったんじゃないか−そんなの、翌日にはなかったも同然なのに。
そういう即時的レスポンスを求めて、彼は情報社会論とおたく文化論に行った。彼の時代認識に基づく決断だったから反対はしないけど、
何十年も読まれる本を書ける人なのにもったいない気がするんだな。やっぱり、反時代的な孤高の姿勢を、演技でもいいから貫かないと、思想や文学なんて不可能じゃないですか。

ツイッターなんかでの評価を気にしすぎなんですよ。千葉さんのドゥルーズ論『動きすぎてはいけない』について、僕は「不良の思想であるところが面白い」と褒めたけれど、
不良なんだからもっと偉そうにしてりゃいいじゃないですか。もっとも、東浩紀がオタクをデータベース的動物として評価したのに対し、単に動物的なものとして切り捨てられた
ヤンキーの一部であるギャル男も実はデータベース消費をしてるってのが千葉さんの論点なんで、どうしてもネットでのコミュニケーションを過剰に意識しちゃうのかもしれない。
NHKの討論番組に若手論客と呼ばれう人たちがよく出てくるじゃないですか。2、3分しか見ないけれど、情報の整理も討論もなかなか上手だと思いますよ。
しかし、あれではほとんど学級会でしょう。「良心的」な「優等生」が、ネットも駆使してマイノリティの声を取り入れましょう、民主主義をヴァージョン・アップしましょう、と。
僕は國分功一郎というのに驚いたんだけど、「議会制民主主義には限界があるからデモや住民投票で補完しましょう」と。
21世紀にもなってそんなことを得々と言うか、と。あそこまでいくと、優等生どころかバカですね。

福田和也
「それ、本気で言ってんの?」という。最初はジョークかと思ってたけれど。

浅田彰
代議制の可能性と限界については昔からいやというほど論じられてきた。そういう記憶が失われているのかもしれない・・・。

9 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 17:24:18.57 0
SPA 2/11・18合併号  後


浅田彰
京大の人文研にいる、東浩紀の同級生でディドロ研究者の王寺賢太が、國分を呼んでスピノザ論を聞いたことがあるんです。
僕は昔から、先行研究を踏まえた手堅い優等生研究ってのは好きじゃなかったんだけど、國分は、驚くべきことに、ドゥルーズやネグリのみならず、
古典的なスピノザ研究の蓄積についてもほとんど言及せず、ひたすら「僕のスピノザ」を大声で得々と語るわけ−腐っても人文研の研究会で。
思わず「あなた、バカって言われない?」と聞いちゃった。

もちろん、先行研究うんぬんで既存の記憶に押しつぶされるより、ちょっとは蛮勇を奮ったほうがいい。でも、逆に言えば、蛮勇は過去の蓄積を突き破るように
生まれるわけですよ。哲学の理論体系はだいたいヘーゲルで完成されており、それと現実とのずれの中でヘーゲル的な円環を突き破るようにして
マルクスの意味での批判=批評というのが始まり、我々もその前提の上でやってきた。ところが、國分なんかは自前の哲学を語りたいらしい。
じゃあ何を言うのかと思えば、住民投票による「来るべき民主主義」とか、おおむね情報社会工学ですむ話じゃないですか。哲学や思想というのは、
何が可能で何が不可能かという前提そのものを考え直す試みなんで、可能な範囲での修正を目指すものじゃないはずです。

ともかく國分のような「似非優等生」よりは千葉のような「不良」のほうが面白い。
ただ、自己批判しておくと、僕はガキのアナーキーをあえて肯定する立場だったんだけど、その前提をもっと強調しておくべきだったかもしれない。
ドゥルーズ&ガタリの概念に「マイナーになる」−女性に、子供に、動物に、知覚不能になる、というのがありますね。
しかし、子供に「なる」のと、子供で「ある」ことに居直るのは、全然別のことです。
大江健三郎がアドルノやサイードを踏まえて言う「晩年様式」じゃないけれど、老人が子供に「なる」ときに
新鮮な驚きを感じたりするのであって、子供で「ある」ことに居直ったままでは子供に「なる」ことはできない。
というわけで、死にそびれたことでもあり、ここは潔く転向して・・・。福田さんは昔から一貫して、「成熟が必要だ」と。
僕は僕で、子供に「なる」ためにこそ成熟が必要である、という当たり前のことを言っておかざるをえない、と。

10 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 17:56:30.58 0
「似非優等生」「不良」「ヤンキー」か・・・
50過ぎても学生気分で生きているんだな

11 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 18:40:48.72 0
その安直な分類が事実通じる間は存在している
学問の世界は自律的

12 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 19:04:25.79 0
しかし浅田さん、安倍を否定するときに用いるのが
アメリカと天皇って、すっかり保守だね

13 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 19:06:01.93 0
柄谷本人もそうだが柄谷周辺には天皇好きが集まっていた

14 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 19:07:38.17 0
浅田彰は基本的に身分制に賛成だろう、ただアホ公家は許さないんだろう。

15 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 19:28:40.65 0
浅田ってさんま御殿見てるの?

16 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 19:54:01.55 0
かなり昔だけど、ロンブーの番組見てるとか言ってたし
たまには下々の娯楽を摘んで見ることもあるらしい

17 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 19:58:32.28 0
浅田さんってまだ若いんだね。柄谷さんの子供世代なんだね。

18 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 20:47:12.95 O
浅田さんユンケルでも飲んだの?

19 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 20:47:42.90 0
大人だの子供だのという価値基準で
天下国家を切っちゃうところが
おすぎのファッションチェックみたいなノリで、
内面おばちゃんだなあと思うところで、
そのへんが浅田彰の限界だろうけど、
神童だし、かわいいし、ゆるしますよ。

20 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 21:31:41.09 0
能年玲奈かわいい

21 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 22:41:52.95 0
憂国放談
http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/a6a7ff48bf29d6f363d797df7e2d20ad.pdf

22 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 22:43:34.20 0
>>20
能年って眼がおっかなくないか?

23 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:08:15.65 0
クドカンを高く評価しながらも
「女性を上手く描けていない」と評していた浅田が
あまちゃんをどう観ていたか凄く知りたかったので
今月の憂国は面白かった。

24 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:10:17.73 0
能年玲奈の女性のセクシーさの希薄さと小泉今日子と薬師丸ひろ子の「オバサン」化を批判するなら浅田氏自身も男らしい男臭さを演出しないと

25 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:20:57.04 0
女は女らしくグラマラスでセクシーに

男は男らしくマッチョに

26 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:26:33.78 0
>>8-9
ずいぶんと国分を矮小化しているよな。正直、国分は哲学者としては二流
だとは思うけど、さすがにこれはかわいそう。住民投票にしても、彼は
都内では初となる住民投票実現にかなりかかわったわけで、議会制の限界
って口先だけで言ってた連中とは緯線を画するわけで、この辺あたり
柄谷なんかは評価するところだと思うけど。伝統やアカデミズムを大切に
する側に行ったのはいいけど、少し視野の狭さが目立つ。

27 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:29:22.69 0
國分ダシにして柄谷ディスってるようにしか見えんかった

28 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:32:41.79 0
じゃあどうしたらいいのと浅田に聞きたい

29 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:37:54.79 0
イケメンに嫉妬してる歳増のホモ爺さんだわ

30 :考える名無しさん:2014/02/06(木) 23:43:01.43 0
官僚と議会政治家にまかせつつ天皇の大御心を待つのです

31 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:00:30.13 P
浅田 そう、どこの国でも外国首脳は「無名戦士の墓」に献花すろのが普通だから。
 どうせ偽善でいくなら、安倍首相とキャロライン・ケネディ米大使が一緒に広島を
訪れて原爆慰霊碑に花を手向け、「来年はオバマ大統領にも来てほしい」って言わせる
くらいの演出をやればいいのに。さらには、1999年にやっと広島平和記念公園内に
移築された韓国人原爆犠牲者慰霊碑にも詣でて、「来年は朴槿恵大統領も交えてみんな
でここで祈りたい」って言えばいいんだ。

32 :訂正:2014/02/07(金) 00:01:14.92 P
→献花する

33 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:09:38.10 0
キミのそれ、手抜かり無いか?と言ってるんだよ、誰に対しても
本は書けなくともしゃべりの方はまだ最強の部類

34 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:13:13.23 0
メッタ斬りならブロガーでもできるよ

35 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:18:24.34 0
そういえば福田和也は前に浅田のことを
ものすごくマッチョな人と評していた

36 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:21:01.92 0
>>27
おま俺

37 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:39:06.46 0
ゲンロンスタッフブログ  仲山ひふみ

2014-02-06
聴くことの困難をめぐって 佐村河内守

http://genroninfo.hatenablog.com/entry/2014/02/06/155640

38 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:56:38.73 0
昔の憂国放談で選挙に行かず棄権すべきで
投票率をさげることが選挙への抗議になるって言ってたな

39 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 00:57:38.29 0
それやっても公明党が強くなるだけ

40 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 01:20:07.38 0
正直、国分は哲学者としては二流
だとは思う

41 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 02:30:40.89 0
浅田はなんも考えてないくせに自分ではアイロニーのつもりなのがタチ悪い
浅田は上から目線のおしゃべりばっか
あいつらの世代が何も育ててこなかったから今の世代が苦労してるのに

42 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 02:31:41.67 0
國分って哲学者ではないだろう
哲学研究者でもないかもしれん
言ってみれば哲学マニアか

43 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 02:56:33.66 0
國分が正しいかどうかは別として浅田より建設的なことをしてるのは確か

浅田はクラスで発言せずに陰でごちゃごちゃ言ってた生徒に似てる

44 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 03:52:26.51 0
>>43
お前何もわかってないね
建設的()なことをするのは、哲学や思想を
志すものの仕事じゃないって浅田は言ってるんだよ

45 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 04:13:09.31 0
>>44
揚げ足を取るわけじゃないが、どこをどう読んだらそう解釈できるのだ

46 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 05:37:05.01 0
浅田って歳の割りには外見も脳も老けて感じるな。
それはやはり已むを得ない牡羊座の宿命かもしれないな。その分早熟で誰よりも先に早く大人の世界に近づくメリットがあるのだから。

これが水瓶座や魚座だと、57才位の時、脂が乗りきった状態。かなり若々しく頭脳明晰ハキハキ、同時に未成熟なエゴも抱えたまま、そんな感じ。
沢山のサンプルを見ているけど、
ひとつ自腹を切って例を挙げると、俺の母親は魚座、俺の母親の弟は牡羊座。
皺だとか、骨が弱くなるだとか、物質的劣化に違いは余り見られないけど、

頭の固まる具合、老人っぽさ、余生からの視点、吸収力、柔軟性、そういうのは俺の母親の弟のほうがかなり老けた具合に発現している。
一方の母親のほうは、未だに未成熟のままでバカのまま突っ走ってる感じで、若さ、はある。

どちらが良いとは言えないが、老化・劣化はこの物理的時空間で絶対的な基準となるので無視できない。

47 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 06:02:43.69 0
社会に飛び込んでいく体力がないから愚直な者に嫉妬している
というのも少しあるかもしれないね

48 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 06:24:40.90 0
>>43

浅田はデモに行くし
呼ばれたらどこにでもいく人だけどね

住民投票を「来るべき民主主義」とはいわないだろうけど

49 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 06:41:16.79 0
東は何十年も読まれ続ける本を書く能力があるんだって。お前はその能力なかったのかよって思ったわ。

50 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 06:44:55.73 0
何十年って皮肉だと思ったけど

51 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 07:06:27.86 0
洒落のわからん阿呆ばっかりだよな。

52 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:14:32.83 0
音環卒展2014 ‏@onkan2014 22時間
僕もあわてて買っちゃいました。SPAの浅田さんと福田さんの対談読みたくて。NHKでよく見る若手論客の番組を優等生の学級会だと。國分さんのような似非優等生よりは千葉さんのような不良がいいと。いいねぇーー 笑

53 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:16:25.64 0
神無創竜 @『普通な人』編集長 ‏@k_soryu 2月5日
この文脈で浅田彰氏の國分叩きを考えると、まだ健全な気がする。(あの騒動の詳細は知らないが)

54 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:19:07.08 0
Kuratsu Takuya ‏@columbus20 2012年4月25日
最後の浅田さんの総括が「市田さんはかつてないほど教育的に話した、
王寺さんは本当に司会がうまくなった、なのに、どうしてここまでこの
二人(國分&小泉)は本が読めないのか。まあ哲学者が政治に関わるとろ
くなことがないという結論でいいのではないでしょうか」というオチでした。

55 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:22:34.92 0
けにぃ/kenny ‏@k2gtr 11月17日
ほうほうー面白そう!.@Y_OiiO_Y_ さんの「國分功一郎 @lethal_notion 先生の『浅田彰が語るグレン・グールドの世界』を観たい!」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/588572

56 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:24:08.82 0
Kim, Yi-Chul 金利哲 ‏@kimarx 8月17日
おおくぼさんは悪いひとではないので心苦しい
のだが、國分のあのテクストを読んで、この誤読をはじめいくつかのも
わからないのだから、「本もまともに読めないの」と浅田彰に説教され
た國分と同じく本をまともに読む能力がないと言わざるをえない。

57 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:25:16.67 0
Ayumu Okubo
‏@waschmaschine
廣瀬純氏による國分功一郎『ドゥルーズの哲学原理』書評(文學界9月号)
を読む。「これまで読んだことのない」ドゥルーズ論などではなく、
「読んだことのある」議論でしかないとし、その議論のまっとうさを認
めつつ、特にドゥルーズの政治性に関して異論を唱える。提灯記事など
ではない、真摯な批評。

58 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:32:11.35 0
浅田こそ哲学を勘違いしてるよな

59 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:58:17.69 0
本を書かないから、陰謀公家と君側の奸という関係で固まっちゃうんだな。

60 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 08:58:41.95 0
いろいろゴシップ風に言われてるけど、
人文研で國分さんが披露したそのスピノザの発表を実際に読んでみないと
なんとも言えんな。「僕のスピノザ」語りがそんなに酷かったのかどうか。

61 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 09:04:36.73 0
まあ、これも、ゲンロンカフェ対談に向けた前座だと思って俺はあえてスパイス効かせてるけど、

占星術的に見て、浅田は3月生まれだからまだ達観した感じ、(本来の牡羊座らしく真正面から行かずに裏からまわる感じ)があるのだけど、

例えば4月1日生まれの牡羊座の「典型的な人格」は「幼稚園児」なんだ。
これ決定事項。意見じゃなくて定義だから。また、観察するとそういわれる所以がわかってくる。

どの月も12〜18日辺りが成熟、その月らしさ全開で、22日辺りが特殊能力付加付きで目立ち、それ以降は次の星座に移る。

『「幼稚園児」とは「何」か。』俺が牡羊座を相手にする上で考え続けたことだ。
ああ、ちなみに、牡羊座は本能的に、動物の勘で「獅子座」を独自ものさしで評価し、一目置き、安全な距離を保つ。これ決定事項。

同じ火星座である射手座、射手座って結構いじめられっ子とか弄られ役になりがちである一方、絶対に曲げない頑固な筋の通った自己主張を持っている。
牡羊座から見て射手座は、扱いやすい。都合が良い。

分かりやすく書きすぎた国分は蟹座。水星座のカーディナル。夏生まれなので技巧と速度、複雑さを扱える。
だが、創造構築の分野ではぱっとしない情緒的水星座は、いわゆる棒読み的に分かりやすくシンプルに仕上げてくる。
一方の千葉の射手座は、多分に抽象的な概念を織り交ぜて、斜め読みでは把握しがたい、もしかすると「未完成」な仕事をあげてくる。

ここで「幼稚園児」こと牡羊座がどう思うか。だ。
すんなりと読み取れ、読んだ自分の判断に自信が持てる分、国分を堂々と批判できる。
もう一方の奇っ怪な難解なほうは、幼稚園児自身の身のためにも、今は保留にして、流れを見たい。そんな感じの「読み」ができる。

62 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 09:11:32.43 0
薬害エイズの時に演じた浅田の役割は
國分なんかとは比べ物にならん

63 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 09:16:15.88 0
彰は、國分より俺の方が凄いと自慢してるわけじゃないんだからさ
比べてどうすんの

64 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 09:37:15.66 0
いや、「スキゾキッズ」と嘯いてガキどもを甘やかし過ぎた結果、
このような学級委員会的民主主義の跋扈を招いてしまった(反省)、
というのがあの対談の主旨。

だから、これからは「大人」として甘えかえったガキどもをしばき上げていくぞ、という闘争宣言でもある。
彼(浅田)が自嘲的に発した、死に損なった挙句の「転向」宣言というのはそういう事であり、
その叩き台として対談相手である福田和也の「成熟」も評価しているわけ。

全く大した貫禄だなあ。

で、手始めに手ごろな相手として國分さんが目につけられた。
やっていることはヤンキーによる下級生(ヤンキー)狩りと変わらんのだけどね。
思想用語や内外の政治状況がちりばめられると何か高尚なものに見えてしまうのは、
思想や哲学も政治の一種に過ぎないという事が一般によく認識されていないから。

65 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 09:40:42.99 0
今回の記事では一応安倍も叩いてるからいいけどさ、
どちらかと言えば、現在の日本でまっさきに叩いて修正しなきゃならないのは
安倍ちゃん周辺の反知性主義的なヤンキーたちだろうに。
手始めに國分を叩くとか、方向性間違ってる。

66 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 09:45:20.73 0
男子校の文化系部活の勢力争いみたいな話が哲学と言えるのか

67 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 09:59:05.54 0
>>65
それトピックが違うだろw
それぞれそれなりに叩くのが筋で
実際に浅田はそうしてるわw
むしろ、浅田は國分のことも反知性主義的なヤンキーだと思ってるだろうね

68 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:05:59.91 0
もう國分ネタはそろそろいいだろ
つまんね

69 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:33:55.15 0
浅田に釣られた人たち
浅田の釣り力、芸人力健在

70 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:39:11.04 0
浅田は釣りじゃないでしょ。
皮肉はあるが、至って本気。
だから切れ味抜群。

71 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:43:50.73 0
>>64
>いや、「スキゾキッズ」と嘯いてガキどもを甘やかし過ぎた結果、
>このような学級委員会的民主主義の跋扈を招いてしまった(反省)

これ、10年以上前、東が『批評空間』から決別してオタク論やり始めたときも
こんなこと言ってなかったか?

結局、旧『批評空間』界隈は、自分が後進をきちんと育てて来なかったつけを
払わされてるだけ。

72 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:45:48.21 0
>>71
ま、東のときは「学級委員会的民主主義」ではないか。

73 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:49:56.60 0
>>71
彰はずっと同じネタ使いまわしてる、いくよくるよ級のベテラン芸人だからな。
彰の言ってることのすべてに既視感がある。

74 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:51:19.41 0
まあ福田との対談と康夫との憂国、
ネタは完全に使いまわしてるなwww

75 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:55:36.49 0
乾坤一擲、渾身の力をふりしぼったスカシッ屁ってやつか
いつものことだな

76 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 10:57:24.41 0
ヨーゼフ・マティアス・ハウアー

77 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 11:12:22.77 0
>>70
こうやって大喜びする信者の動員ゲームじゃん
彰がやってるのは「亜インテリ扇動」

78 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 11:16:52.42 0
>>77
扇動して社会を変えてくれるのならそれでもいいけど
インテリ/亜インテリはとことん無力だからな。
それが今の日本の政治。
安倍のような低脳がやりたい放題やっても誰も抑えることができないし国民はついてゆく。

79 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 11:17:48.90 0
國分ボコってスッキリして、肝心のウヨは放置
これって新左翼お得意の内ゲバだな

80 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 11:22:34.90 0
でも、「肝心のウヨ」が頭悪すぎて叩く気にもなれないのも事実。
安倍応援団で「日本を代表する哲学者の一人」(菅官房長官いわく。)の長谷川三千子とかの
主張聞いてると、もう脱力して批判する気が失せるw

福田和也級のウヨのドンが安倍のブレーンやってるくらいの方がまだマシ

81 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 11:25:56.59 0
事実じゃねえよ
そうやって浅田ファンは右翼には何もしないでリベラルだけ叩く
でも浅田がリベラル応援するとそれに食いつく

82 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 11:29:17.47 0
右翼には何もしない、は言いがかりに近いだろ。
特定秘密保護法案反対の代表人務めた時もそうだけど
一応やることはやってる。

83 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 12:13:11.67 0
>>80
菅さんの腹芸をそのまま受け取っちゃいかんよ
安倍ぐらいのアホの方が彼にとっちゃコントロールしやすい

84 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:32:54.82 0
>>83
世界中に恥じさらしておいて、「これは実は腹芸」とは。
安倍よりも格段のアホなんじゃないの。

85 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:34:11.37 0
>>84
まあそう熱くなるなってwww

86 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:38:49.53 0
腹芸って言葉のチョイスおかしいだろ

87 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:38:58.50 0
とりあえずリベラルの側に
菅みたいなやつがいないから
勝てないんだとだけは言っておくよ
仙谷なんかはその才があったように思うけど

88 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:40:38.43 0
>>86
そうかい?
俺は「日本を代表する哲学者の一人」という言い方に
にじみ出る皮肉を感じたけどね。
安倍は本気でそう思ってるだろうけど
菅は褒め殺しで言ってるだろうと。

89 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:40:59.31 0
プライドが邪魔をして安倍内閣の実力を直視できないんだ。
見くびっている相手から暫時的に押し込められていると
致命的なまでに後退しても受け入れてしまう。

90 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:44:48.50 0
>>88
なんでそんなに菅をヨイショしたがるのか意味不明。法政大学OBかなんか?気持ち悪い。

91 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:45:55.47 0
>>90
ほんとにお前みたいなバカがリベラル側にいると
浅田さんあたりも迷惑するだろうよwww

92 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:48:10.46 0
リベラル側とか言われてもねえ。
政治的立場を表明したこと一度もないんだが。
真性のアホだなこいつ。

93 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:49:23.42 0
まぁ安倍のお友達を褒めてる時点でオツムの程度が知れるけど。
安倍なんて保守ですらないからさ。保守ーリベラルの対立ですらない。

94 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:49:50.16 0
そりゃ失敬
じゃあ保守サイドからしても迷惑だし
無党派だとしてもお前みたいに物を知らないやつは
端的に言って迷惑だわ

95 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:50:56.74 0
菅が安倍のお友達だと本気で思ってるんだな
その時点で政治を見る目がなさすぎるわ
安倍なんて菅のさじ加減ひとつでどうにでもなるぞ

96 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:51:27.36 0
こいつ保守のつもりなのかw
まぁ、反知性主義的なアホなところは右翼の素質はありそうだけど。
ただのネトウヨということで納得。

97 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:52:47.10 0
それこそ誰も政治的立場を表明してない件

98 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 13:54:02.68 0
「安倍ちゃん問題」などと言ってあなどっているが、グイグイと押し込まれているのが現実。

99 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:30:56.00 0
政治家が馬鹿だから相手にする気がしないとか異様としか言いようがない。

頭がいいか悪いかなんて別にたいして関係ないだろう。

そりゃ「哲学者」より頭悪いだろうさ。だからなんなんだという。そういう問題か?

100 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:40:39.09 0
福田和也は菅をべた褒めしてる

101 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:43:52.69 0
リベラル叩きの自称左翼がほとんど保守と一緒、よくある構図です

102 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:44:48.94 0
東浩紀×茂木健一郎 対談


東「レポートを書くんだったら、タイトルがあって名前があって学籍番号があって、
  なんか章立てになっていてそして最後終わるみたいな。
  これができない連中がこの世界にはにはいっぱいいるわけで、これを教えるって大事なことですよ」

東「でも浅田さんがそういうことを言っていて、これは何かの本質をついているわけよ。
  つまり事務処理能力の話ですよね。学歴っていうのが何を鍛えるかって話で」

東「浅田先生が言うには偏差値は明らかにあると。つまりレポートを書けとかいったときに、
  確かにつまんないレポートなんだけど、レポートの体をなしていることをちゃんとできているのは
  東大生であると。他の大学に行くと、レポートがレポートにもなっていないとか言われて」

東 「浅田彰先生はですねえ、昔僕に言いましたよ。『でもまあ東君、やっぱりね、学歴なんです』」
茂木「(爆笑)どういうことですか、それ?(笑)」
東 「浅田彰が昔東大に来たらしいのよ。いや確かに授業やってた。俺その時に受けてるんだけど」

東「夢があれば、学歴はいらない、とかアツすぎるな。ぼくの主張は正確には、
  もし学歴が必要だとすれば、それは夢がない場合であるという感じですw」

103 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:45:24.07 0
定期的に沸くな。このアベちゃん大好きっ子。
どうでもいいからチラ裏に書いとけよ。

104 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:48:33.62 0
東スレでNPCとかなんとかほざいてるやつだから消えない

105 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 19:28:43.39 0
>>100
福田にほめられてもなあ・・・

106 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 19:41:16.60 0
福田和也はアベよりバカだろ。

107 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 19:47:41.32 0
>>104
おまえ、高田誠か?何適当な嘘ついてなすりつけてんだよ?成り済ましと自演と嘘つきは、俺は殺しても良いと思ってる。おまえ、死ねよ。
文句があるなら全部英語で来い。
何度でも言ったはずだ。

俺の証明確認は、現在、英語での複雑なやり取りをリアルタイムで実演することでしかできない、ってな。

適当なこと言ってると、締め上げるぞ。



【尿道】千葉雅也 11【切断】 >>1
>>1 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1390280955/
【家入、ネット選挙】東浩紀592【高梨沙羅、話題占拠】 >>1
>>1 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1390831777/
桜井誠no >>1
>>1 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1387692585/
【宇野とその仲間】東浩紀541【俺を潰してみろよ】 >>1
>>1 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1351503665/
【下衆の極み】東浩紀573【ダークツーリズム】 >>1
>>1 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1382088910/
ほんとうの哲学はリーマンにしか語れんよ 20 >>1
>>1 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1387899832/

108 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 19:51:00.81 0
>>104

凍り付け。硬直し、心臓停止しろ。

>>1

109 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 19:52:33.91 0
こいつと在特会信者がセットで現れるのが今の哲学板

110 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 19:55:59.60 0
>>109
死ねよ低能の元祖常駐員。
純一だかじゃろだか全部おまえとかTarとかなんだろ?死ねよ。

111 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:00:54.70 0
この板>>109
もう 壊せよ。 それか、おまえ、死ねよ。

>>1

112 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:05:43.92 0
>>109
俺のやり方は、この話の流れを、大人数板に持っていく、そういうやり方。全部を全員と共有する。嘘つき、過ちを犯した者は、公開処刑されろ。死ね。
>>1

113 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:06:03.13 0
浅田彰を論じろや

114 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:11:40.27 0
>>113
お前が論じろ。それか論じてもいないお前が死ね。

>>1

今、俺、大人数板にコピペで持っていく流れの実演中だから。

バカが。力もなく行使する虚構の権力者意識。お前が棚に上がっているその虚ろさそのものだ。お前の存在価値が 無い 。

115 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:18:31.71 0
てめえ、頭悪い癖に、手を付ける相手を間違えてんだよ。>>113 >>109 >>104

息絶えるまで憶えさせるからな。そのおまえの硬まった脳細胞に。いや、その内部の原始的な部分に振動を与える。末代までその刻まれた恐怖で苦しめ。そういう構造だ。

116 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:22:54.76 0
>>113 >>109 >>104
ひふみとかいう小僧も、おまえが引き取れ。そうすれば俺は一発食らわせるだけでてめえらを一挙に終わらせられる。




>>1

117 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:25:26.19 0
ノンプレイヤーキャラクターを相手にしているんじゃなかったのかw

118 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:25:38.78 0
【ニコ生(2014/02/07 21:00開始)】あなたも人を愛せるようになれます! #nicoch2585254 http://nico.ms/lv168480205

119 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:27:26.17 0
367 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2014/02/07(金) 20:25:47.81 0
平和ボケのぬるま湯の重心、ってのが、あるみたいなんだな。

外国でマフィアとサシで交渉する経験とかない分、世界と人生を、舐めてるんだろ。

人の命なんて、そんなに貴重じゃ、ないんだよ。


もう、無理だよ。甘えが効かない状況ってのがある。話せばわかると言いたがる、その死に際だよ。

120 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:33:49.01 0
ジョン・ライドン

「追悼パーティーの類についてはどうかと思うね。サッチャーの政策はひどいものだったし、俺が若かった頃、そして同じようにあの時代をなんと
かして生き抜こうとしていたみんなにとっていろんな大問題とはなっいたのは確かだよ。でも、だからといってみんながいうように俺がサッチャー
の墓で踊るってことにはならないんだよ。俺はそういう人間じゃないんだ」

「俺はサッチャーの人生を通してサッチャーの敵であり続けたけど、彼女の死においても敵となるつもりはないよ。俺は卑怯者じゃないんだ。俺の
人生はそのすべてが、社会的な意味では特にマギー時代と切っても切り離せないんだよ。マーガレット・サッチャーとどう向き合うかってことは元
セックス・ピストルズとしては大きな命題だったよ。でも、それなりに頑張ったとはいえるんじゃないかな」

121 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:36:59.26 0
俺の星の特徴:「絶対に、永遠に、許さない。」

これ、決定事項なんで、毎日、身構えてくれ。攻撃するから。 >>113 >>109 >>104

そういうこと。 >>1

122 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:38:02.49 0
3マンセルでおめんこ部隊に囲まれておるんじゃろ

123 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 20:45:30.37 0
リアルで俺に、皮算用で楯突いた奴は、俺の知らないところで、悲惨なことになっているケースが多い。
俺は一歩も動いていない。 嘘つきが、捏造を動かした。そいつが、自分で作った動力に巻かれて痛む。それだけ。
でも、そいつが苦しんだのは俺のせいらしい。そこまで腐ってる奴がこういう真似をしてくる。
俺の知ったことではない。てめえの不始末、てめえで片付けろ。 >>113 >>109 >>104 
俺に関わった分だけ焼け落ちた身体を、取り戻すほうがてめえの人生のお話だよ。俺は関係ない。

同じ事が起こるだろう。予言しておく。

124 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 21:06:34.63 0
浅田 「接続過剰」な社会では、相手を傷つけてはいけないという予防的な「思いやり」
(それは相手に反発されたくないという自己防衛でもある)がコミュニケーションを貧しくして
しまいます。

 そこでは批評が不可能になる。「仲良くけんかしな」というルールの下でほめると同時に
けなすのが批評なので、けなすとコミュニケーションが断絶するのでは批評は成り立たない。
「壮大な失敗作だ」というのは最高のほめ言葉でもあるのに、そのニュアンスが伝わらなくなる。

125 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 21:54:15.97 0
>>124
浅田さん、アドルノだね〜

126 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 22:26:42.91 0
浅田彰はドゥルーズよりアドルノが好きなんだと思う
ドゥルーズはユングも貶していない。

127 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 22:42:59.05 0
>>124
結局ニコ動なんかで若手言論人がだべってるのが
プロレスにもなってないというのが一番の問題なんだな

128 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 22:51:22.81 0
ならば東浩紀のプロレスが正解なのか?

129 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 22:56:19.53 0
いや、東のもどうかと思う
東のプロレスは彰やら福田からしたら
それこそ“貧しい”わけでしょ

130 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 22:59:56.51 0
福田や彰の論壇芸人ぶりは消えてしまってかまわないと思うが

131 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:00:56.99 0
だいたい「貧しい」という形容詞だって恣意的に使えてしまう
偽りの豊かさではなく貧しさに踏みとどまることが云々

132 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:01:06.96 0
東×津田BLとか無いの?

133 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:02:04.57 0
>>124
出典は何処?
何かの講演とか?

134 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:05:25.85 0
>>130
しかし福田や彰が消えると
完全にこの国の教養が壊滅状態になるような気も

135 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:07:59.92 0
>>134
論壇ゴシップ芸人を教養人とは呼ばないと思う

136 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:09:06.59 0
大澤信亮の魯山人のような、福田和也の稚拙な模倣を教養と呼んではいけないだろう。

137 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:10:34.86 0
>>135
まあ仮に彼らが論壇ゴシップ芸人だとして
彼らに取って代われるだけの、そしてそれなりの
発信力のある教養人っている?

138 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:11:31.04 0
>>51
「何十年」が皮肉か否かは>>49で言いたいことにはなんの影響もない。

139 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:21:32.52 0
民主政権は本当に酷かったな
安倍政権の方が数百倍マシ

140 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:21:53.28 0
浅田彰が最後の知識人なのは明らかだな

141 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:22:36.31 0
>>137
あんたが御意見番として誰かを求めたいというだけのように思える。
「発信力」の内実は結局しょぼい権威主義だから。
石原慎太郎を応援する連中と大差ない精神性ではなかろうか。

142 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:43:12.92 0
>>141
ってかそういう前提(その前提の是非はさておき)で
進んでた話なんじゃないの???
じゃあ発信力云々は取り消すとして、
浅田や福田に取って代われる、同時代の、そして
後発の言論人はいますか?

143 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:52:49.11 0
教養がある人間だったら大学にいくらでもいるでしょう。
浅田も福田も実績はほとんどない。
そして言論人は学者を小馬鹿にするのが習性で、
一般読書人はその小気味いい罵倒に喝采を送る。

この馴れ合いは決して教養とはいえないと思う。

144 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 23:53:49.30 0
小林秀雄の幻影を求めるならば、そういう人材は枯渇しているかもしれないね。

145 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 00:00:51.90 0
小林秀雄なんて今読んだら恥ずかしいレベルの教養しかないじゃん。
ただの新聞記者上がりだよ。

146 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 00:11:36.29 0
立派なレベルの教養とは何だろう

147 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 00:18:30.07 0
このスレの傾向としては
浅田を教養人として褒めようとするとけなされ、
浅田の政治姿勢に疑問を呈すると攻撃される
という感じだろうか
すると、浅田の現状はリベラル活動家と見るのが適切なんだろうか。

148 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 00:38:41.41 0
メインの仕事が田中康夫との対談だからだろうね

149 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 00:47:44.16 0
>>147
左翼も天皇のような存在を作って置いておかないと落ち着かないんだよ

150 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 01:59:44.24 0
東浩紀の名言


「ここで宣言しておきますが、思想地図bisは社会学的思考と い っ さ い 敵対しません。
 というよりも、ニューアカと批評空間が屍になり仲間内で廃墟のような言葉を転がしていたゼロ年代、
 社会学だけがかろうじて批判的思考の砦としてあったわけで、その経緯を忘れるのは本当によくない!」

「柄谷行人の交通論や浅田彰のノマド論が結局はバブル時代のお題目にすぎず、思想/文化運動は
 なんらかのコミュニティを基盤に据えなければならないのはいまや自明。」

「ぼくはそもそもミネソタ大学出版って結構権威あるところから単行本出てるんですけどねえ。
 30代でそんなふうに訳された日本の批評家ってほとんど(もしかして全く)いないんだけど
 批評空間系の連中は完全に無視で「自分達だけが国際的」だからな。すごいよ、あの人達。」

「批評空間の最大の弱点はある時期からルサンチマンで「理論」やって、外国人と知り合いなことがそのまま
 グローバルだと思っているような頭の悪い連中がメイン読者になってしまったことだ。
 第1期はそうではなかった。それは本当にそうだった。こういう人達がいまだデリダとかドゥルーズどかネグリとか言って
 彼らの仕事を独占しているのを見るのは本当に悲しい。読者を大幅に入れ替えなければ、思想や批評に未来はない。
 むろん、それは既に半分以上達成していると思うけど。」

151 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 02:21:35.21 0
>>355
絢瀬絵里、17歳。アピールポイントは…ロシア生まれのおばあちゃん譲りの…このグッドスタイルと、
明るい性格…それに、結構何でもできちゃう器用なタイプ、っていうところかしら…
賢い、可愛い、エリーチカってよく呼ばれていたわ。
高校に入ったら、部活では、チアか新体操でもやろうかなーって思ってたんだけど、
うちの学校は生徒数が少なくて…部活も全然盛んじゃないから…結局部活は…なんにもやってません☆
真面目に努力するのって…あんまり好きじゃないし…
だから…最近…正直、毎日結構ヒマだったの… だから…うっかりー…乗っちゃったのかしら…
アイドルになろうなんて…夢みたいな話… 初めにアイドルにならないか?って誘われた時には、
はぁ?アイドルぅ?って、目と耳を疑っちゃったわ。だって、いくら地元で可愛いって言われてたって…
こんな普通の高校生の私たちが?ってやっぱり…普通は思うじゃない?
それに…もちろん、なれる自信はあるけど!…そんな事に、一生懸命になっても、
あんまり良い事なさそうっていうか…実際、アイドルって結構大変そうだし…
でも…何か…熱意に負けた、っていうか…
穂乃果の、私たちの学校を守りたい、っていういつも一生懸命で…まっすぐな目を見てたら…
私…自分の事…恥ずかしくなってきちゃったのよね…
何か今、私にもできる事…しなきゃいけないような気がしてきたの。
初めて、知ったわ…私にも…まだ残ってた…こんな気持ち…少しだけ…胸が熱くなったの…
この胸の…ずっと、ずっと奥のほう…うずうず…そわそわって…バカみたいだけど…
私だって、自分の育った、この町が好き。私の通っているこの学校が好き!
私にできる事で、少しでも、私の好きなものを守ることができたなら…って…
そんな風に思っている自分に…びっくりしちゃった…
正直、ダンスや歌は自信ないけど…でも元が器用な方だから、これからすぐに上手くなるわよ!
これからのエリチカを見ていて!絶対に損はさせないわ!!
そう!今のこの私の熱い気持ちを…キミと分かち合いたいから…

152 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 02:45:37.04 0
>>136
しかし福田は原稿料を美術収集に注ぎ込んでいるということだけでも
それが如何に稚拙呼ばわりされようと、立派ではないのか?な?

153 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 03:17:47.30 0
柄谷行人の福田和也評


東浩紀、鎌田哲哉、大杉重男、千葉一幹らが私を批判しているから、それに対して応答したらどうかといわれた。
しかし、こんな連中の低レベルな批判にまともに応答する理由はない。
この連中は、批評空間や群像新人賞から出てきた。世の中では、私が評価したと思っているかもしれない。
もちろん、相対的に評価したのは事実である。しかし、その後の仕事については、また別である。私の評価はそのつど変わる。

ただし、それをいちいち言うべきではないと思い、長い目で見ようとしてきた。
しかし、彼らが錯覚し思い上がって騒々しく噛みついてくるとなったら、一言いっておかねばならない。

こういう連中は、全面的に私の言説の中で育ってきて、一人前になるために、そこから出ようとして、まず私にからみ攻撃する。
しかし、それでは私に対する従属をますます認めることにしかならない。(何にしろ私はこんなストーカーどもにつきまとわれたくない。)
そもそも、このような心理はあまりに単純であって、それを自覚できないということだけからみても、この連中には見込みがない。

彼らには『トランスクリティーク』を論評することなどできない。端的にいって、理論的能力が欠けている。
それでも、勉強しようとする知的な関心や倫理的な衝迫があればいいが、それもない。
たんに、何か派手に有名になりたいという根性があるだけだ。

さらに、この連中には文学的能力がない。もともと「批評の批評」しかやったことがないから、小説が読めない。教養がない。
語学力もない。これらは致命的な欠陥で、彼らがまともな批評家になれるわけがない。
(その点で、何はともあれ、私は福田和也を文芸批評家として認める。)

『批評空間』やウェブサイトに載っているものについて、私がすべて支持していると思う人がいるが、それはまちがっている。
私は事前に読まず、刊行されてから読んで、あれこれ意見をいう。その多くは痛烈に否定的である。
しかし、めったに批判を公言したりはしない。そのため、書き手が錯覚し、世間が錯覚することがある。
今後は、少しだけ本音を公開することにする。

154 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 04:21:43.77 0
俺は言ったことは、必ず行うからな。 これは手始めのひとつ。さらにオーバーキルは確定済み。

10 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/02/08(土) 04:19:30.73 ID:bM/X7+Sb0
>>1 丁度良い。俺の探してる以下の「コイツ」を指名手配中だ。見つけたら、俺に身柄を差し出せ。

987 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2014/02/08(土) 04:11:59.37 0
>> 985
次スレにも貼ることを予告しておくが、俺に成り済ましたり、俺がやったこととして吹聴しているやつ、
浅田スレで以下のレスを書いたやつ、具体的に姓が何で名が何であるか知っていれば、教えてくれよな。

そいつとは、ちょっと、どちらかが死ぬまで、エネルギーをぶつけ合う必要がある。抹消するために。
とりあえずゲーム理論専攻している奴は敵であると初期化したうえで物を見ていく。多少の誤り、無罪の者が含まれていようが、眼中に無い。

でも、知らなかったな。俺は、自分で思った以上に、アメリカだ。
怒りの感情が焼き尽くす正義にしか変換されない。もう、俺の意志でどうすることもできない。>>1

●○● Aquirax: 浅田彰 part75●○●
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391616147/103-130

103 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:45:24.07 0
定期的に沸くな。このアベちゃん大好きっ子。
どうでもいいからチラ裏に書いとけよ。

104 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:48:33.62 0
東スレでNPCとかなんとかほざいてるやつだから消えない

109 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/07(金) 19:52:33.91 0
こいつと在特会信者がセットで現れるのが今の哲学板

113 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/07(金) 20:06:03.13 0
浅田彰を論じろや

155 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 04:27:25.66 0
終わらねえよ。

安倍「軍事同盟を結んでなくても集団自衛権の権利は行使できる」←マジでこのキチガイ選んだのだれだ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1391774241/

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1391774241/384

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/02/08(土) 04:26:22.53 ID:bM/X7+Sb0
>>1
おい、「俺」を巻きこんで、下痢便糞野郎の政治の話に結びつけた奴、以下のレスで俺(NPCの人)に擦り付けて政治運動している奴、首出せよ。
汚えことする奴には、原爆落とされても、感情動かないだろ。ダニを踏みつけるようなものだし。

987 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2014/02/08(土) 04:11:59.37 0
>> 985
次スレにも貼ることを予告しておくが、俺に成り済ましたり、俺がやったこととして吹聴しているやつ、
浅田スレで以下のレスを書いたやつ、具体的に姓が何で名が何であるか知っていれば、教えてくれよな。

156 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 05:03:57.66 0
>>1 平成のゲッペルスはどうしたよ?デマゴーグがプロパガンダに簀巻きにされて窒息するのもゲーム糞論で何とかなるんだろ?

【画像有り】ヒキニートに奇形が多いと判明 そら引きこもるわけだわ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1391801830/46

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/02/08(土) 04:58:30.11 ID:2aVK1Lac0
>>1 よう、歯の人。以下が俺の探している政治犯だ。

103 :考える名無し:2014/02/07 18:45
定期的に沸くな。このアベちゃん大好きっ子。どうでもいいからチラ裏に書いとけよ。

104 :考える名無し:2014/02/07 18:48
東スレでNPCとかなんとかほざいてるやつだから消えない
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391616147/103-130

157 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 09:53:45.48 0
志紀島 啓 ‏@kay_shixima · 1時間

実は僕は京大の人文研の研究会の現場にいたんだけどね。
spa!の浅田彰氏による國分功一郎氏批判の記事の書き方だと
あまりにも状況説明が足りなすぎると思う。

だいたいspa!の読者って一般的には國分功一郎氏の本はもちろん
ドゥルーズもスピノザも読まないであの記事だけで判断しちゃうわけでしょ? 
それってフェアかな?

158 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 10:24:57.92 0
最高の読者のために書けばいいんだよ。

159 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 12:16:14.54 0
トランスクリティークが論評できない?
あれは例のぼくのかんがえた単独性(単独者)の上に、
カント、マルクスをこじつけたものだろ。

160 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 12:22:24.64 0
浅田彰の罵倒はいつもあんなもの。
だから吉本隆明は
「偉そうなことを言って他人を批判しても自分は批評の綴れ織りしかできないじゃないか」
と批判しているし、実際大した仕事はしていないからなあ。

161 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 12:47:10.01 0
浅田がディスって地位失墜した人物

吉本隆明
筒井康隆
荒木経惟
國分功一郎

162 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 12:52:40.98 0
誰一人倒せていないと思った

163 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 14:49:14.60 0
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 17時間
南京で日本軍による一般市民への虐殺があったと認める立場から考えて
も、映画の一シーンを使うのはフェアではないのではないのか?
会話を表示 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 18時間
百田が南京事件を否定したことを伝える仏ルモンドの記事。写真が映
画「南京、南京」のものでフィクションと史実を混同させるものでは
ないのか? http://www.lemonde.fr/japon/article/2014/02/04/japon-un-patron-de-la-television-publique-nie-le-massacre-de-nankin_4359634_1492975.html … @lemondefrさんから

164 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 14:50:26.88 0
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 7時間
これまでフランスは人権問題で反中国だと思われてきたが。ここ最近
の仏の報道を見る限り、中国の反日プロパガンダにのせられた、ある
いは同調した報道姿勢が目立つようになってきた点が気がかりだ。
開く 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 7時間
訂正・発進力→発信力
開く 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 7時間
中国映画のクオリティと発進力が向上したことで、反日プロパガンダ
映画もまた国際的評価を受けてしまっている。そうした映画は日本で
は公開されない。日本人の知らないところで日本のイメージが必要以
上に悪くなり、国際的孤立に結びつくのではないか。

165 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 14:53:03.32 0
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 6時間
『南京、南京』the city of life and death.がyoutubeにある。日本人としては嫌な感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=Sn2OHcPT2_M&list=PL7C5FD22ED09A4927
画像/動画を表示する 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 6時間
反日プロパガンダ映画にはサド・マゾ的でもある、おかしな享楽が横溢しているように思われる。
開く 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 6時間
低レベルの荒唐無稽なものを無視するのは良いとして。中国によって
「プライベート・ライアン」のクオリティで反日プロパガンダ映画が
作られ、世界に発信される現状は無視できない脅威だと思うのだが。
開く 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
志紀島 啓 ‏@kay_shixima 6時間
中国の反日プロパガンダ映画の世界規模の効果を甘く見てはいけない
、ましてや無視してはいけないのでは? 文書を読める人間はある程
度限られるが、映像は子供でも見ることができ何らかのインパクトを受けるのだから。

166 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 15:18:38.27 0
反原発デモが日本を変える - 柄谷行人
http://www.kojinkaratani.com/jp/essay/post-64.html

167 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 15:31:48.59 0
>>163-165
志紀島 啓 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww爆笑 誰???

168 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 16:11:58.48 0
まぁなるんじゃね
中国は強かだが日本は政治もママゴトレヴェルで経済も落ち目だし

169 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 17:17:02.31 0
287 :無名草子さん:2014/02/08(土) 16:19:52.10
宇野、家入の応援演説してるけどAKB商法と同じでバカな若者騙してんな。
昔フジテレビのなんかで宮台と一緒に出てたときは、
「日本のネットがいかに糞かはよく知ってます」って言ってた男が、
いま、「皆さんインターネットには希望があります」って言ってんだから、
すごいよね。

170 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 17:23:18.38 0
いい加減スレ違いのコピペ貼るのやめろ低脳
宇野みたいなのはどうでもいいんだよ

171 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 17:37:05.74 0
>>168
安倍によるままごとレベルからの脱却がどこまで功を奏するか。
思えば民主政権は酷かった。ままごと以前だった。

172 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 21:40:12.12 0
荷風的な和漢洋の教養人が死んでも何事もなかったように日本が進んだように浅田が死んでもそんな感じでしょうね。

173 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 21:47:43.17 0
死後、財産どうすんだろ。すでに寄付や贈与先を遺言してあるのかな

174 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 21:52:36.22 0
美少年を養子にするとか・・・

175 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 21:58:42.74 0
蔵書の類もすごいだろうね

176 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 22:00:37.89 0
お母様が亡くなっていつ死んでもいい気楽な身とか言ってるけど彼氏はいないのかしら

177 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 22:05:36.24 0
丹下健三の孫とかが遺産もらえるのかな。

178 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 22:07:18.32 0
セフレどまりだろうね
ゲイカップルは続かないよ

179 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 22:11:44.50 0
不謹慎ですまんけど不整脈で亡くなったとしたら痛みとか苦しみは感じないものなの?

180 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 22:16:49.72 0
幸福の科学の降霊術の餌食にならないように
死ぬ前に拒絶声明を出すべき

181 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 00:03:45.51 0
>>175
見られて恥ずかしい蔵書なんて一冊もなさそうだ。開き直った意味で。

182 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 01:15:55.03 0
ゴダールはアムネスティに遺産全部寄付するんだっけ?

183 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 06:34:45.20 0
財産てつい最近まで公務員で安月給だったろ。親が医者らしいからそれだけか。

184 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 06:49:12.30 0
坂本容疑者が、東京の六本木や銀座、ハワイなどで豪遊していたこともわかっているが、タイは別格だった。

185 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 09:22:50.15 0
ホドロフスキーの映画って浅田的にはダメなん?

186 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 12:04:10.06 0
浅田って「時代の感性を信じる」とか言ってたのにいつの間にか反時代的ポジションになったよな
後付けで元々反時代的だったみたいにしてるけど

187 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 13:47:49.41 0
子供になるためには成熟が必要だというけど、どうやったら成熟できるんだろうね・・・

188 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 14:36:31.14 0
悟りへの近道は飽きるほどセックスやることらしい

189 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 15:23:17.47 0
生殖の呪縛から解き放たれることは超人化の始まり

190 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 15:39:13.75 0
ゲイはエイズの実験台だから、初めから遺伝子異常だから、単に殺処分するより社会・生体実験の被験者になって死でもらったほうがデータとれて合理的だろ。

191 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 15:41:48.96 0
>>190
どうでもいいから日本語勉強しろよ

192 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 15:47:24.80 0
>>191
お前の読解力の低さに驚愕とした。頭悪いんだな。まともな海外の大学出てないんだろ?

193 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 15:53:49.40 0
またいつものキチガイ

194 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 15:59:37.28 0
994 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 06:11:45.52 0
浅田スレでも嫌われてるのか

996 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 06:22:35.59 0
>>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1390831777/994
おまえの「多数決による多勢が勝者」的価値観、隠しても隠しきれないほどに『洗脳』されてるな。いずれ、色んな「力」を使って、俺とおまえとのデスマッチを、観客へのエンターティメントにしてやるよ。

154 :考える名無しさん:2014/02/08(土) 04:21:43.77 0
俺は言ったことは、必ず行うからな。 これは手始めのひとつ。さらにオーバーキルは確定済み。
10 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/02/08(土) 04:19:30.73 ID:bM/X7+Sb0
>>1 丁度良い。俺の探してる以下の「コイツ」を指名手配中だ。見つけたら、俺に身柄を差し出せ。

987 名前:考える名無しさん :2014/02/08(土) 04:11:59.37 0
>> 985 次スレにも貼ることを予告しておくが、俺に成り済ましたり、俺がやったこととして吹聴しているやつ、浅田スレで以下のレスを書いたやつ、具体的に姓が何で名が何であるか知っていれば、教えてくれよな。
とりあえずゲーム理論専攻している奴は敵であると初期化したうえで物を見ていく。多少無罪の者が含まれていようが眼中に無い。

●○● Aquirax: 浅田彰 part75●○● http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391616147/103-130

103 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:45:24.07 0
定期的に沸くな。このアベちゃん大好きっ子。
どうでもいいからチラ裏に書いとけよ。

104 :考える名無しさん:2014/02/07(金) 18:48:33.62 0
東スレでNPCとかなんとかほざいてるやつだから消えない

109 名前:考える名無しさん[sage] :2014/02/07(金) 19:52:33.91 0
こいつと在特会信者がセットで現れるのが今の哲学板

113 名前:考える名無しさん[sage] :2014/02/07(金) 20:06:03.13 0
浅田彰を論じろや

終わらねえよ。 安倍「軍事同盟を結んでなくても集団自衛権の権利は行使できる」←マジでこのキチガイ選んだのだれだ http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1391774241/384

195 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 16:01:57.28 0
アホの一つ覚えのコピペ貼り。
こんなアホそうな長文、誰も読まない

196 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 16:08:03.81 0
>>195
おまえ、俺がグーグルの内部処理について論じたレスを他スレで読んでないんだろ?バカ丸出しだな。

197 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 16:16:06.44 0
ID非表示の匿名掲示板で「俺」とか言ってるバカ
キチガイだなまじで

198 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 16:36:05.36 0
>>197
俺を区別できないおまえは、かなりのメクラか鈍感か初心者だよ。

199 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 16:58:11.86 0
國分が浅田に応答してるね
ちょっと見直したわ
まっとうに浅田に食ってかかる人っていたか?

200 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 17:26:59.63 0
『SPA!』(2/11・2/18合併号)での浅田彰さんからの批判について
http://ameblo.jp/philosophysells/entry-11768449510.html

201 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 17:42:49.55 0
俺も彰に説教されたいわ。

202 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 17:43:04.08 0
國分さんが真面目な人だというのはわかるけどね
住民投票は運動の問題であって理論的な問題では無いということね

203 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:16:34.89 0
来るべき民主主義なんて大袈裟に言う必要は感じないけどいろいろな試みはあっていいんじゃないでしょうか

204 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:30:31.29 0
廊下で説教ワロタ

205 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:31:38.67 0
その様子をyoutubeにあげてほしいところだ

206 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:36:40.09 0
全然読んでなかった國分功一郎に興味を持った。炎上商法か?

207 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:43:40.33 0
まだ研究会とかに出てるのか.すごいね

208 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:47:48.03 0
一番仲いいのは何気に市田さんなのかな

209 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:48:57.16 0
廊下に呼び出されて口説かれるとドキドキしたら説教されたでござるって感じか

210 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:57:19.81 0
期待しているから説教したんだろ.見捨てたら無視するはず

211 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 18:58:42.02 0
優等生/不良のメタファーがそもそも
がさつで曖昧だった。
ハイデガー、ドゥルーズらも得々と私のニーチェを語り、
柄谷は俺のマルクスを、東は僕のデリダを、
浅田先生は僕のD&Gをきらびやかに披露してくれた。
自前の哲学を、過去の蓄積を下敷きにして。サンキュー。

他方、蓄積の記述は凡庸と揶揄され、
具体案の提示は「それが自前!?」
とダブルバインド気味に笑われる國分
は、気高いシニシスト連中
の痛覚を、思いのほか刺激してしまったらしい

212 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 19:07:04.81 0
>>199
山形浩生とか?

213 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 19:16:29.71 0
>>212
返り討ちにあったけどなw

214 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 19:22:43.35 0
鎌田哲哉

215 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 19:32:05.30 0
鎌田は浅田っていうより柄谷との因縁だろう

216 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 20:11:30.82 0
鎌田なんて露骨に柄谷の言説で育った劣化コピーって感じで…

217 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 20:25:05.37 0
世界があまりに幼稚でデタラメになった時代に國分みたいに生真面目な感じになるのもある種必然のような気もするんだが。

218 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 20:26:58.65 0
ひとつだけ、私の言葉に対する誤解と思われる部分に触れておこう。
鎌田哲哉が部分的に引用している通り、西部邁に「浅田さんがほとんど 書かなくなったのは世界や人類を馬鹿にしてのことですか」と問われて、
私は「いや単純に怠惰ゆえにです。しいていえば、矮小な範囲で物事が明晰に見えてしまう小利口かつ小器用な人間なので、
おおいなる盲目をもてず、したがってどうしても書きたいという欲望ももてない。要するに、本当の才能がないということですね。
書くことに選ばれる人間と、選ばれない人間がいるんで、僕は選ばれなかっただけですよ。
と、今言ったことすべてが逃げ口上にすぎないということも、明晰に認識していますけど」と答えている (『批評空間』U-16)。

これは、私が本格的なものを書く力がないということ(私の「弱さ」)を、私が明晰に意識しているという意味ではない。
書こうとする努力もせずに自分には書けないのだと前もって居直ってしまうことが逃げ口上にすぎないということを、明晰に意識しているという意味だ。
その意味で、私の立場に論理的な問題はないと思う。

219 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 20:40:10.64 0
でも、浅田はわりと鎌田を評価してた感じだったけどね。
國分やら表象の人たちはたいがい軽蔑されているような。

220 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 20:56:35.89 0
僕は浅田さんに3回お金を借りています。しかも、最初は「バイト」先の責任者が夜逃げ同然でいなくなった後の運転資金をお借りする、
という多少はまともな理由でしたが、二度目以後は、単に賭博で多額の借金を抱えただけの、きわめて恥ずかしい理由でした。
僕はその時、勉強を完全に中止して、一生懸命働いて、なんとか全額を返しました。でもいずれにせよ、
人生の大切な事柄すべてが資格」の問題であるかぎり、あなたに偉そうな口を利く資格は僕にこそ皆無です。
それでも無理に口を利けば、「俺がお前を憎むのは、お前が俺に親切にしたからだ」という精神上の深淵が僕[を]待ち構えているでしょう。

+++++++
 私への批判も(いくつかの点で異論があるとはいえ)おおむね受け入れる。
 (・・・)
生き延びている間は、「最後の人間」を気取って暇つぶしをしながら
「i-modeかなにかでくだらないお喋りを続けること」があってもいいのではないか。
また生きて努力しようとする人々にささやかながら助力することがあってもいいのではないか。
だが、鎌田哲哉が、そのようなおせっかいは生の意思を死の病毒で汚染するだけだというのなら、
私はそれを断念し、彼の後姿にむけて静かに幸運を祈るばかりである。

221 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:04:07.03 0
新司法試験合格者名簿
 2008年新司法試験の合格者2065人
▽大阪市(444人)
中本裕之
http://uu-life.com/Essay/photo/law-school-20_3.txt

2009年12月16日
新62期リスト
※平成21年12月16日をもって裁判所法第67条第1項による司法修習生の修習を終えた者。
中本 裕之
http://saibankan-jinji.seesaa.net/category/10604271-1.html

222 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:12:03.67 0
浅田、東浩紀みたいなリベラル叩きしちゃったな

223 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:16:22.18 0
ただのヒステリーババアだな
さすがに國分が気の毒。なんでいちいち名指しであそこまで叩く必要があるのか

224 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:17:29.85 0
むしろ國分の投票の議論だったら東の2.0でいいんじゃないの?って話でしょ

225 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:26:01.28 0
中沢新一は変な擁護したりするくせにな.

226 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:30:22.61 0
このあとさらに國分を小馬鹿にしたら彰は神。
ここで引っ込めたらチキン。

227 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:31:15.87 0
浅田のいう工学が東の2.0を指してるんだったらそれはそれで面白いわ

228 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:32:31.93 0
浅田にしろ國分にしろ大学教師の社会活動なんて知れたものとは言え全く本気じゃない浅田からしたら大真面目な國分とか見てるとイライラするんじゃないか?w

229 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:37:00.64 0
彰と同じ症状とタイミング。しかも京都人。


杉本彩(45)が9日、不整脈と貧血で、都内の病院に救急搬送された。
杉本はこの日、都内ホテルで「ストレッチダイエット カラダ総選挙2」に
特別審査員として出席前、楽屋でメークしていたところ、突然「呼吸が苦しくなって
血の気が引いた。立つことも座ることもできない状態になって、倒れる前に自分で横になった」(杉本)という。

画像:杉本彩、不整脈で救急搬送されたが、点滴を受けイベント会場に戻る
http://cache2.nipc.jp/entertainment/news/img/et-hasei140209-sugimoto-ns-big.jpg

230 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:37:57.25 0
上野千鶴子×國分功一郎対談「上野先生、民主主義はお好きですか?」


(第1回)
民主主義についてよく語られる時代は民主主義危機の時代
http://www.gentosha.jp/articles/-/1414

(第2回)
直接民主主義VS.間接民主主義の二項対立発想ではダメ
http://www.gentosha.jp/articles/-/1416

第3回)
「民主主義イコール多数決」ではない
http://www.gentosha.jp/articles/-/1417


(第4回)
政治参加の正しい方法って何ですか?
http://www.gentosha.jp/articles/-/1418

231 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:39:57.79 0
上野?住民投票って、議会も動いてくれない、首長も言うことを聞かない、役所も木で鼻をくくったような
対応だっていうときの最後の手段ですが、小平市の場合、その前にやれることはなかったのでしょうか。
たとえば新しく工事を開始するには、予算をつけないといけませんよね。ということは当然、
議会で予算の審議があるわけで、その予算を否決したら計画はどう考えたって実行できません。
だから、まず議会にロビー活動して予算を通させないことはできる。小平市から出てる都議もいるでしょ??

國分?まあ、いちおう出てますね。

上野?その都議に「道路予算を通したら、次の当選はないぞ」と脅して有権者の影響力を行使する
こともできます。そういうことはおやりになったんですか。
國分?僕は、住民投票運動が始まってから直接関わるようになったので、それ以前のことはほとんど
知らないんです。知らないというか、関わっていないんですね。急いで住民投票請求をすることになったのは、
事業認可が迫ってると言われたからです。都が国交省に申請して事業認可がおりちゃうとほぼ間違いなく
覆せない、っていう事情があったんですね。

上野?事業認可がおりてからだって、あらためて予算を取らなきゃ動かないんですけどね。

232 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:43:21.00 0
でもこういう時にササッとブログ書いて反論するあたりが
國分の器用さというかフットワークの良さで、感心するわ。
しかもamebloなところがなんとも國分らしいw

233 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:49:17.29 0
amebloでアイドル枠だったりしてw

234 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 21:52:50.35 0
実際、腐女子人気はあるよね
あのルックスだからな

235 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 22:34:30.76 0
うーん、結局國分さんも千葉雅也さんも、博論書いた後はニューアカ的に
ジャーナリズムで「華麗に活躍する」方向へ行っているからね。
そうである以上、浅田彰さんのみならず、色々と批判は出てくるのは仕方がない。
逆に言えば、アカデミックに研究に没頭する姿勢だったら、浅田さんは批判を
公表しなかったと思う(人文研の件が2年前であることに注意)。
國分さんもアカデミズムの枠内で研究だけしていたら、たとえ浅田さんの批判があったと
しても、無視して問題なかったはず。弁明しなければならないのは、ジャーナリズムで
メディア知識人として活躍したい気持ちがあるからでしょう。

236 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 22:48:56.34 0
このスレの人たちにはある程度共通認識になっていると思いたいのだが、
浅田彰さんは「ソトコト」や今回の「SPA!」みたいな場所で一見「放言」
に見えるような発言をしていても、実際はやたらめったら詳しいからね。
まともにスピノザをテーマに対談したら、國分さんより詳しいかもしれない。
そういう意味でも、アホっぽいと思って浅田さんに噛み付いたら、あとでえらい目にあう。
たぶん國分さんや千葉さんは、その辺は分かっているのだと思う。
(でないと、國分さんのあの低姿勢なエントリーはありえない)

237 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:15:07.09 0
浅田は若い頃、あなたは嫌味を言うばかりで
行動はしないじゃんかみたいにガタリに
たしなめられたこともあるが
ガタリを面白がっていた

浅田から
事実誤認もまじえた
ダイナミックな悪口を頂戴した國分は
内発的に活動家的な仕事もするが
ガタリにそれほど興味はなく
かわいそうな人などと言っている

238 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:29:16.43 0
そもそも、最近の若い奴らは・・・という浅田の物言いの文脈がだめだわ。
浅田もそこらへんの老人と同じことを言うようになってしまった。

239 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:41:53.36 0
意外と國分を擁護する人が多いのね
小平住民投票運動とか普通に駄目でしょ

240 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:45:10.52 0
住民運動批判を左翼から行う余裕とか今の日本にないじゃん
ネットのオピニオンはウヨ一色、リベラル嫌悪ばかり

241 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:47:14.08 0
駄目な理由をちゃんと説明しなかった彰にも問題あるでしょ。
ただ揚げ足取ってる2ちゃんねらー(>>239)と同水準だったということ。
駄目と言うだけなら誰でもできるわ

242 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:47:46.51 0
浅田の無味乾燥な「正解」もいいんだか悪いんだかという

243 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:50:13.77 0
浅田彰が実は詳しいとかもあまり意味がない

244 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:52:25.89 0
しかし浅田も含めて話が「政治」とか「民主主義」とか「革命w」とかばっかりになりましたね。もう批評も哲学も終わってるってことなんでしょうか

245 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:53:41.32 0
浅田が代表人を務めた秘密保護法案への反対署名運動と
いったい何の違いがあるというんだ。
あの署名運動は良くて、國分の運動がダメって言われても
多くの人は納得しないでしょうな。

246 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:54:06.02 0
>>243
過去の蓄積で手堅く潰そうというw

247 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:55:57.63 0
>>244
政治オンチのバカ哲学者がよく言うセリフ

248 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:57:53.95 P
今思えば『構造と力』は68年の敗北を美学に回収するものだった。
ドゥルーズにとって68年は政治革命から社会革命への転換だったのに、
浅田はプルードンを読んでいないからそれがわからない。
地域主義も直接行動もマルクスの論理で抑圧すればいいと思っている。
東の『存在論的郵便的』(これはデリダ論であるとともに柄谷論でもある)
における可能世界論も美ではなく崇高への回収ったが似たようなものだ、、、
(カントが言うように美は数学的で崇高は力学的である。)

地域主義は世界共和国とフラクタルになるのだが、このフラクタルなる概念を
かつて浅田から学んだ身としては現状は情けないの一言である。

今後天皇制が京都帰還という解消策をとるうえで地域主義は重要だし、
浅田の知性は京都において唯一頼りになるものでは依然ある。

249 :考える名無しさん:2014/02/09(日) 23:58:18.57 0
浅田の「運動」っていつも実効性ゼロなのが見え見えで何でやるのか謎だよなw

250 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:00:27.62 0
國分は一見すると軽率で無鉄砲に行動するスタンスが合ってると思うし、それで一番力を発揮できるような気がする
キルケゴール特集なんかもその結果生まれたものだし
行動で問題提起するタイプだね
浅田はそれにまんまと乗っかったとも言える

251 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:02:22.25 0
>>238
そういう定式化した嘆きをすることには別に意味は大してなくて、
どこのどういう規模の人達を指して言ってるかが問題だと思うよ。

252 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:06:38.88 0
>>244
革命を乗り越えないと
成熟も訪れそうにないですねぇ・・・

253 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:11:49.73 0
うーん浅田さんも含めて誰も現在の政治にしろ民主主義にしろの問題が掴めてなくてみんな納得いかなくてイライラしてる感じでしょうか

254 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:18:40.15 0
むしろ政治にできることなんて
ほんのわずかのことしかないということに
みんな納得いってないような気がする
経済のおまけでしかないんだよな

255 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:21:27.35 0
市田良彦の革命論って住民運動より素晴らしいものなの?

256 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:22:02.14 0
しかしここ20年くらいの思想的な不毛さって恐ろしいわ。

257 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:25:06.42 0
柄谷みたいにいきなり革命にまで飛躍してグダグダになったりすが秀実の資本主義批判も白々しいし

258 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:30:16.39 0
右派のリベラル憎悪を何とかしないといけないのに、
相変わらず柄谷とかスガがリベラル嫌悪の左翼だからでは

259 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:31:19.61 0
結局左翼思想好きな人って、
千坂とか外山みたいな面白ファシストの方に肩入れしてしまうからだめなんだよ

260 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:32:54.90 0
>>259
スガはなんであんなのに肩入れするのかな?

261 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:34:26.37 0
もう革命とか諦めろよって話だろ
68年どうたらとかさ

262 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:39:35.55 0
個人個人が自分の経済を起こしていく事しかない
もう何にもあてに出来ないわ
國分とか冗談にすらならん

263 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:40:53.40 0
浅田は資本主義を否定しない左翼です

264 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:41:02.34 0
やっぱNAM起こすしかないな

265 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:45:33.64 0
>>264
あんなもん付き合わされて浅田さん辟易してたでしょw

266 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:46:32.37 0
>>265
ってことは國分をダシに柄谷disったとw

267 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 00:53:38.22 0
>>258
楽天的かも知れんがバカウヨはほっとけば消えるよ
むしろ現在性に煽られて撤退戦に参加させられる方が危ないと思う
問題の根はもっと深いような気がするが、俺にはなんなのか分からない

268 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:00:48.15 0
>>267
撤退戦ってなんだよ
内実がいつも恣意的なので意味がわからないことがほとんど

269 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:01:54.50 0
革命なんかやりたがる連中は大衆嫌悪なんだし、
結局「日本の名家」が統治する構造は変わらないんだろ

270 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:07:49.65 0
ネトウヨなんて極端に言えば韓国嫌悪だけで主張は日本の一般大衆にも政治家にも結構浸透しちゃって目的達成したんじゃないの?w

逆に浅田が韓国で反日の良心的思想家なんて祭り上げられたら本人嫌だろうなw

271 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:09:15.73 0
>>270
一応、中韓にも問題大有りということは
踏まえて発言してるけどね。

272 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:14:16.72 0
まあ変な夢を見ずにグダグダの民主主義と資本主義がダラダラ続く中でポツポツ局地戦やるしかないのが21世紀かも知れませんね

273 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:15:42.22 0
それって成熟へのまたとないチャンスじゃないですか

274 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:15:54.40 0
>>270
マイナーすぎて相手にされない可能性高いけどwそんな風に韓国に利用される可能性もないわけじゃないんだよな

275 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:26:03.28 0
>>268
安易に「現実」をどうにかしたいとする行動すべてが「撤退戦」かもしれん(世界は現実だけじゃない)
少なくてもNAMは「撤退戦」ではなかった、内実は最悪のものだったと思うけど

276 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:29:23.55 0
>>275
だから革命論「しかない」と?
それってなあ…

277 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:33:09.55 0
革命っつっても内実ある構想なんか一つもないでしょw

柄谷にしろスガにしろ。

278 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:35:44.39 0
275みたいなやつは右翼スルーとリベラル叩きに熱心すぎるんだよね
で支持を失ったわけだ

279 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:36:21.04 0
つか極左ってリベラルになるぐらいだったらファシズムの方がいいと思ってるんじゃないかと疑う

280 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:40:50.63 0
>>279
それ疑いじゃなくて、その通りでしょ

281 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:43:15.16 0
浅田彰自身がそのひとり

282 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:46:54.08 0
>>276
いや革命なんて言ってないし
現実を変えたいなら始めから政治家か官僚を目指せばいいのに
哲学や芸術に期待するならもっと別のことよ
ゴダールや悠治ですら政治へのコミットは失敗したんだ

283 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:48:38.36 0
でも欧州各国でも極右は多くいるとはいえ
政治のメインストリームで左翼は日本よりはるかに成功しているんだから
日本もそれを目指すのは当然だと思うな
理想を軽視しすぎ
浅田さんは先進国が好きでしょう

284 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:49:49.08 0
ソトコトとSPA!の被り方。
福田の同調ぶり・イエスマンぶりが
くだんの「子供扱い」に相当し心憎い。

「ちょっとストレスがかかると……」
安倍の下痢ダウンへの言及は無論
みずからのストレス性不整脈へのツッコミ待ちで
恒例のおまいう的自己批判を
ここぞで入れてくるのはさすが

285 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:50:02.02 0
>>282
みんなそうやって政治家や官僚になって
現実を変えるべきではないことに気付くんだよな

286 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:52:56.64 0
國分ってラジオとか聞いてたら喋り方がすごい非モテヲタクっぽいから
浅田氏は直感的に嫌悪しているんじゃないかw
この人垢抜けないヲタク嫌いだよねw

287 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:54:56.60 0
>>286
色気のない人が嫌いなんだろうな

288 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:57:23.95 0
伝統的なオカマの役割だな

289 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 01:59:40.51 0
洗練を叩きたい時に必ずオカマとかいう奴いるよね

290 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:00:10.01 0
浅田なんて過去の人だよ
付き合いで細川支持する日和見主義者

國分もドンキホーテっぽい政治的素人だね
小平市を相手に住民運動やっても国に影響を与えるはずもない
時期も遅すぎる

291 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:01:20.45 0
>>289
浅田は洗練が好きなわけじゃない
美しいものが好き

292 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:02:13.64 0
茂木健一郎や瀬戸内寂聴と並んで浅田が細川支持者に名を連ねてるツイートがまわってきたんだが
そんな事実あったっけ?

293 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:02:41.50 0
おすぎとピーコ的な毒舌になっているのは事実だと思うが

294 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:04:02.73 0
おすぎとピーコのdis芸がおもしろかったことは一度もない
浅田のはかなり面白い
知ってるくせにい

295 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:07:20.08 0
國分(リベラル)を叩くと、ウヨの利敵行為になるという理屈が分からん
友敵でやってる限りどうしようもないな

296 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:13:00.36 0
細川のサイトで細川護煕応援団に浅田の名前が出てるぞ
大学の関係者から頼まれたんだろう
東が猪瀬を応援するのと似たり寄ったり
所詮こいつら「著名な思想家」ってのは底が浅いんだよ

297 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:15:48.08 0
>>295
別に國分は一例にすぎない
浅田彰は極左に比べればごくありがちな護憲リベラルだろうし
王寺や市田とくらべて國分が嫌いってだけの話でしょう

298 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:19:48.35 0
>>296
それ公式じゃないよね?
小泉信者に勝手に名前挙げられてるだけじゃない?

299 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:21:15.08 0
東は猪瀬の応援演説してたんだから同列化には無理がある

300 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:21:39.47 0
極左のリベラル嫌いの方が友敵理論的だと思う
だからこそシュミット大好き

301 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:28:49.16 0
残念ながら、浅田の名前があるのは細川護煕の公式サイトだ
浅田は政治オンチ、というかコネとマネーゲームでどこにでもなびく
東の猪瀬支持はもっと明らかだが、基本的には変わりがない
こいつらは資本主義のエコノミックアニマル思想家だよ

302 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:31:37.30 0
アンチ資本主義が正義という見立てもどうなの

303 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:34:51.82 0
東は猪瀬を支持して遊説までしたが浅田は京都の学校長への名前貸し
そもそも都民じゃないし

304 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:35:11.40 0
浅田のアンサーが待たれる
しょうもないものだったら影響力が落ちるし葬られる

305 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:35:34.06 0
>>300
都知事選の戦犯は「リベラル」の宇都宮で、脱原発候補を一本化できなかったのは深刻じゃないの
一本化できても別の問題が出てくるだけかもしれんけどな

306 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:38:01.92 0
>>305
共産党をリベラルと呼んでしまうのは相当極左視点からの話になる

307 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:38:56.18 0
浅田彰はしょうもないアンサーじゃないと駄目だと思う
頑固親父待ったなし

308 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:39:08.51 0
一本化させないために小泉が出てきたんですよ

309 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:52:48.76 O
一本化するなら小泉はウツケンを支持すりゃよかった
小泉がしたのは票を割れさせることでしかなく
浅田らはその神輿をかついだ形だな

310 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 02:55:28.10 0
そもそも小泉が本気で脱原発と言ってると思ってる時点でアウト

311 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:01:09.18 0
宇都宮で勝てるわけないだろ!馬鹿が
鎌田慧とかの左派が会見してたが、保守から脱原発の動きが出てきた歴史的な意味を考えろよな
落合恵子で脱原発候補を調整してたのにフライング出馬表明してぶっ壊した宇都宮と、共産党が支持したから降りれなくなった構造が最悪なんだよ

312 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:07:26.34 0
宇都宮>>>細川なのに最悪といわれても
負けてんじゃん
そもそも国政でもないのに脱原発だけで知事選ぶやついねえっつーの

313 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:08:26.80 0
そもそも共産党って原発推進してたよな

314 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:13:17.55 0
まず宇都宮は共産党員じゃないし
欧州基準から見たら極左どころかようやく左翼かなってくらい
ルモンドにもゴーシュとしか書かれてない
田母神はエクストレムドロワ 小泉はネオリベラリスト

315 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:14:31.54 0
宇都宮を支持してれば「リベラル」で「正しい」ポジションを保持できていいよね
綺麗な手を汚さずに

316 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:16:20.32 0
浅田は都知事選について発言なし
猪瀬の辞め方見ても投票率見ても明らかに茶番だからな

317 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:20:41.33 0
>>312
共産党の組織票だけじゃん
一本化に失敗して原発を争点化できなかったのが敗因でしょ
國分に戻ると同じような構造を小平に感じるな
舛添に勝つ可能性があったのは、少なくても細川だけだったのだから浅田の支持は「現実」的だよ

318 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:29:13.48 0
>共産党の組織票だけじゃん

全回より投票率16%も下がってるのに宇都宮の得票数は上がってるから
この分析は正しくないかもしれない

>舛添に勝つ可能性があったのは、少なくても細川だけだった

宇都宮>>細川の時点でその妄想は潰えてるだろw
自分の失敗を宇都宮のせいにするなw

あと「現実」を盾に共産党を叩くのは古いかもしれない
共産党員ならともかく共産党が支持してるというくらいなら若い世代は気にしないから
細川支持者を世代別グラフで見ると見事に年寄りばかりだったから共産アレルギーには頷けるけどね

319 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 03:35:11.12 0
>>318
だから「風」が吹きそうなのを宇都宮が消したんだろ
左派勢力だけじゃ選挙に勝てないのをまず認めろよ
宇都宮だって降りられれば、副知事のポストで実権を握れたかもしれなかったのにな

320 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 04:28:31.31 0
このあとさらに國分を小馬鹿にしたら彰は神。

321 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 04:47:10.90 0
小平住民投票運動とか普通に駄目でしょ

322 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 05:45:09.59 0
国分を批判することによって、問題を矮小化、局地化させて、
国分に対しての世間の注目を集めて浅田達の後継者にするという、
浅田の戦略だろ。

323 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 06:17:51.05 0
>共産党の組織票だけ

こういうことを言っている奴らはネトウヨの作り話に騙されるレベルの馬鹿だから
真面目に相手することない。ネトウヨ以下の無知性。

324 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 06:22:37.60 0
蓄積の記述は凡庸、
具体案の提示は「それが自前!?」

Kim, Yi-Chul 金利哲 ‏@kimarx · 2月6日
@mnb_chiba 彼のドゥルーズの本など明らかな妄想があるので、それらを読んだひとの反応を見て、
「この人も駄目だな」と判断するいい「ふるい」にはなっていると思いますよ。
この意味では世の中で随分役に立つと思います。

Kim, Yi-Chul 金利哲 ‏@kimarx · 2月6日
@mnb_chiba 最近も電波なことを言い出していますが、一周回っておもしろくなってきたので、
放置して観察することをおすすめします。

325 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 07:04:08.51 O
無能な典型的ルサンチマンのツイート貼るなよw

326 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 07:14:41.24 O
浅田は市田びいきから國分にあてこすりをしている文脈がある
マスコミが國分をもてはやすのも気に入らないんだろう
俗情との結託だな
國分みたいな小者を叩くよりもっと批判すべきものがあるだろう
東電の経済的欺瞞にメスを入れるとかさ

327 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 08:13:31.57 0
あずまんが言ってたけど小平運動はグリーンアクティヴが不発だったののカモフラージュらしい

328 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 08:16:30.25 0
>>326
浅田はそういうジャーナリズム的な精神が欠けてるし、そういうものを見下す傾向があるな。
社会を変えたいならもっとジャーナリズムに肩入れすべきだと思うけどな。
理論だけ語る哲学者がいかに無力だったかここ20年ではっきりしただろう。

329 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 09:28:54.94 0
>>292
茂木が脱原発細川支持ってなんでや?

330 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 12:59:46.59 0
Ken ITO 伊東 乾 ?@itokenstein 11時間
僕は、というか、芸術を語る言葉というのは、本質に愛情とか尊敬とか、
前向きな気持ちがなければ意味がないと思うんですね。少なくとも僕はそういう言葉以外は記さない。
ひどいものをあしざまにいう、は政治その他の話。僕が名前を挙げる人は、僕が期待する人。
逆にそれ以外は名前を挙げるのも嫌ですねたぶん多くの人が根本的に誤解すると思うのは
僕は生理的にダメなものは文字に書いても精神が汚れるような気がしてだめなんですよ。
取り上げるというのはその時点でポジティブに捕らえているものだけ。このあたりモノづくりの生理で
判ってもらいにくいかもしれないけれど。バッチイ気がして仕事に触る訳
「偽ベートーベン」の名前とかよく代作させるのがあまねく知られている人たちとか僕はもうまったくダメ。
明日の仕事に差し障り体調が悪くなる(悪いですね、今実は)ので謝絶させて頂いてます。
ツイッターのブロックと似ているかも。誰でも出来るだけ丁寧に返事しますが、こりゃダメというのは即決即断

331 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 16:36:55.10 0
>浅田さんは市田さんと大変仲がよいように見えました。
>僕が市田さんの本を否定する振る舞いを見て、浅田さんも不愉快に思っただろうと思います。そのことについても謝りたいです。

このあたり、國分もいやらしい奴だな。


>論文で結論を出すことが勇気を必要とするように、政治社会に対して具体案を提示するには強い勇気が必要です。

ここもいやらしい。
あと全体を通して市民という”弱者”を盾にしてる感じが臭すぎ。

332 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 16:50:56.99 0
>最後です。《國分なんかは自前の哲学を語りたいらしい。 じゃあ何を言うのかと思えば、
>住民投票による「来るべき民主主義」とか、おおむね情報社会工学ですむ話じゃないですか。》

>僕はこの一節に強い関心を抱きました。僕は民主主義を補完する「強化パーツ」の一つとして住民投票を論じましたが、
>浅田さんはそれに取って代わる制度が「情報社会工学」で可能になると仰っています。それが何なのか知りたいです。


他にはこれだけど、住民投票による来るべき民主主義は、情報社会工学の範疇であって哲学じゃねーよって意味だろう。
なんかずれてんな國分は。

そもそもこの話って、土人にはあらゆる物事の設計はできないからエリートに任せるべきという浅田彰と、
土人の言い分をかき集めまとめることに酔う、学生時代に長に憧れた晩成優等生の争い。
彰のそれは選挙に対するニヒリスティックな姿勢からも感じ取れる。

333 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 16:55:11.21 0
浅田氏も突然のアクシデントに命拾いした思いがあるだろう
健康なうちに言いたい事はなんでも言っておきたい気持ちはあるかもしれない

334 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 17:10:22.74 0
>>332
國分はそもそもその住民投票を自前の哲学と言っているの?
仮に哲学と言っていたとしても浅田って人文知は工学との融合で生き延びるとか言ってなかったっけ?

335 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 17:14:58.25 0
國分の『革命論』が納得いかなかった点を知りたいのだけどな
市田や浅田と考え方が違うなら東みたいに離れればいいだけなのに、それができそうにないのがちょっと
読者より業界力学を大事にするんですね

336 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 17:35:08.60 0
>>334
つまり國分は自前の哲学語りたいくせに別分野である情報社会工学の仕事しかしていない、という批判に見えるよ。
工学知って人文知のほぼ対義語として使ってるから、民主主義とか小平運動がどうとかとはまるで別のものだろう。

>>335
昔から仲間意識が強い野暮なところがあるじゃん。

337 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 17:35:54.79 0
来るべき民主主義が社会工学の範疇っていうようなことは
どのポストモダン系の哲学者も言っていないことではある

338 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 17:36:26.46 0
中沢新一なんかと手組んでるだけで時点でもう無理

339 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 18:16:36.68 0
対談でも言ったことだが、わたしの眼に浅田 彰氏は、「知のフットボール」の世界選手権に参加して戦う日本チームの布陣において、
さしずめ攻撃的ミッドフィールダーすなわち司令塔と映っている。相手方のパスを遮断して自分のものにしたボールを、
すばやくジグザグにドリブルし、一人、二人、三人と抜き去って、いきなり鋭く長いパスを出す。
このパスがなかなか一筋縄で行くような代物ではない。俊足をもって鳴るフォワードの面々も、まずたいていのところは追いつけず、
シュートの機会を空しく逃してしまう。浅田氏は無表情のまままた新たにボールを追いはじめるが、なぜあれに追いつけないのか、
あれに追いつけないかぎりシュートの機会など永遠にめぐってくるまいと、内心ではチッと舌打ちしているに違いない。
一方、フォワードはフォワードで、いきなりあんなところに蹴り出されても困る、そもそも俺たちを非難する前に、
やれるものなら自分でシュートを決めてみたらどうなんだという憤懣を抱く者もいないではない。
http://www.repre.org/repre/vol1/conference01/02talk.html

340 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 20:06:51.07 0
浅田さんは名のある自分が一応声明出しときますよってパターンの運動

國分さんは草の根市民運動に入り込み行政と面倒くさいやりとりするパターンの運動

どっちがいいんでしょ?w

341 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 20:23:54.40 0
かつてヒデという司令塔も同様の独善パスで
技術面を非難された。
今日、浅田という司令塔はNキャスというピッチで
時折リフティングを披露している

342 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 21:57:39.13 0
浅田がMFとかずいぶん下手な比喩だなw

343 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 22:41:34.43 0
        ↑
    すが    柄谷
      岡崎
坂本          康夫
    浅田  市田

  寿輝  蓮實  四方田

      磯崎

http://blog-imgs-16.fc2.com/n/t/t/nttsport/2006worldcup_australia_japan.gif

344 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 23:28:17.56 0
「やっぱ、ばれちゃった?」
自己言及ですよね。
ただ、自己言及についていえば、わたしも十分に把握していないものの
あきらかにゲーデルは濫用されていますよね。
カントもハイデガーもデリダもゲーデルらしいですが(郵便本)、
ほんまかいな、という感じ。
自己を主体と考えているのかもしれません。
しかし、反省すれば矛盾が出るとかいうことはないはずですが。
この界隈の「深遠さ」には目が眩むばかりです。
ルーマンは自己言及の自己として、要素、過程、システムを考えているようです。
そういえば、シネマ2で第二の主体性といったものが論じられていると
國分が書いていたので、そこだけ読んでみたところ、
主幹性と訳されていましたね。どっちでもいいですが。

345 :考える名無しさん:2014/02/10(月) 23:46:19.61 0
草の根市民運動に入り込み行政と面倒くさいやりとり

無駄なことをしていることが判明した

346 :郵便局:2014/02/11(火) 00:40:10.56 O
>>334
浅田って、んなこと言ってたん?
なんか あずまんっぽいな〜

347 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 01:07:58.65 0
『構造と力――記号論を超えて』(勁草書房, 1983年)
『逃走論――スキゾ・キッズの冒険』(筑摩書房, 1984年)
『ヘルメスの音楽』(筑摩書房, 1985年)

ここまでは読んだんだけど、

『ダブル・バインドを超えて』(南想社, 1985年)

この本は何を書いているの?

『「歴史の終わり」と世紀末の世界』(小学館, 1994年)

この本は割合有名だけど。

『フォーサイス1999』(NTT出版, 1999年)
『映画の世紀末』(新潮社, 2000年)
『20世紀文化の臨界』(青土社, 2000年)

この3冊って、いったい何なの?

348 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 02:58:48.87 0
浅田彰はSTAP細胞をどう思うのか

349 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 05:48:46.01 O
浅田があずまん化してるのか
東があさだ化してるのか

350 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 09:25:05.50 0
新司法試験合格者名簿
 2008年新司法試験の合格者2065人

▽大阪市(444人)

中本裕之
http://uu-life.com/Essay/photo/law-school-20_3.txt


2009年12月16日
新62期リスト
※平成21年12月16日をもって裁判所法第67条第1項による司法修習生の修習を終えた者。

中本 裕之

http://saibankan-jinji.seesaa.net/category/10604271-1.html

351 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 09:44:05.07 0
結局浅田彰も、自分が若い頃は若者の感性を信じ、老いてきたら成熟を唱えるという、当たり前の事実が明らかになった。

352 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 11:41:15.76 0
浅田が過去の蓄積に囚われないアナーキーな論文書けばいいじゃん。他人に説教してる場合じゃない。

353 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 11:43:15.74 0
>>1
浅田さん。本気を見せてください。じっくり観察・分析・解析・実録致しますので。

354 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 11:45:31.37 0
浅田が新しい民主主義示せばいいじゃん。他人がコツコツ頑張ってる運動を腐してる場合じゃない。

355 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 11:50:15.20 0
>>331
どういう説教されたのか書いてほしいよな。スピノザ論文でも浅田と國分で言ってること食い違ってるし。
「おまえ馬鹿」だけではなかったはずw

356 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 11:55:53.30 0
『ダブル・バインドを超えて』(南想社, 1985年)

この本は何を書いているの?

357 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 11:55:58.19 0
浅田ってゲルーの注釈書とかも読み込んでいるの?

358 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 12:21:16.85 0
>>357
たぶん読んでいる気がする。
ところで、ネグリのスピノザ論『野生のアノマリー』にドゥルーズが寄せた序文を
最初に日本語に翻訳したのが浅田彰だった記憶があるから、『野生のアノマリー』は
読んでいるだろうね。

359 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 13:12:49.42 0
さすがにそれは買いかぶりすぎでしょう

360 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 14:33:49.19 0
都知事選で舛添の対抗勢力を一本化出来なかったことの経緯を、
端的に「國分が自分のスピノザを得々と語り」でメタフォリックに愚痴って
みせたのだろう。
要するにまとまりが悪かったと。

361 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 14:57:34.40 0
続きはこちらにも書いてください
コピペしています

司法試験とアニメの冷徹
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1389958048/


こちらにもレスください

中本裕之
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391925025/

362 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 14:59:23.49 0
>>351
成熟なんて言うのは典型的なロマン主義のコース以外の何物でもないのに
浅田がそんなことするわけもないだろ
成熟なんて浅田は否定しているし

363 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 15:17:39.55 0
スキゾ・キッズは子供への生成変化

364 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 15:29:40.74 0
浅田は中二で既に成熟していた。
そんな浅田からするといい年こいて成熟しようぜと唱えている者達が幼稚に見える。

365 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 15:42:15.13 0
彰ってリアルコナンみたいな感じだったん?

366 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 15:47:39.57 0
中学の時はテニス部
ひとつ上の色白イケメンの先輩と今で言うBL的な関係にあったと
90年代に某雑誌でカムアウトしてたけど。
当時はいまだ腐女子も腐男子もいなかったが、彰は彼らのさきがけ的存在

367 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 15:50:56.15 0
浅田彰の國分ディスなんて全然ソフトでしょ。
あの反響を見ると単に浅田彰をよく知らない世代が新鮮に騒いでいるようにしか見えない。
浅田彰なんて20代の頃から偉そうに振舞っていて今より尖ったナイフだったからね。
今の若い世代が『天使が通る』とか見たらドン引きするんじゃないの。

368 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 15:51:23.88 0
>>366
今読み返したら顔から火が出るほど恥ずかしいだろうなw
いわゆる黒歴史。

369 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 15:54:27.25 0
>>367
それは言えてる。
浅田に限らず、柄谷も蓮実も皆そうだけど
特に座談会のような場では他人への罵詈雑言は容赦なかった。

柄谷なんか、「松本健一はゴミ」とか平気で言ってたからな。

370 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:27:24.68 0
國分はバカと言えばバカだけどあんな大々的にディスるほどの悪党でもないだろうってみんな驚いたんじゃないの?

371 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:28:35.89 0
人文研の内輪話まで持ち出したのは気持ち悪かった。
浅田の品位のなさにみんな驚いてたんだと思う

372 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:32:21.21 0
洛星のテニス部?

373 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:36:47.93 0
若手切りでいうと蓮實が山城むつみを全くつまらないってザックリ切ってたなw

374 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:40:15.41 0
蓮實は権威主義的だから、学歴ない奴が哲学や批評を語るのが許せない

375 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:44:44.69 0
顔を見ただけでその人の潜在能力を判断できるという特殊な才能が彰にはある。

376 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:52:45.68 0
年齢なんか関係ないはずなのに吉本や江藤みたいな年長者を叩くのと違って年少者(といっても國分もオッサンだが)を叩くと陰惨な感じがするのはなんででしょ?w

377 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:58:07.02 0
代わりに持ち上げたいものがなんにもないから

378 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:59:37.86 0
でも浅田さん東にはいつも未練がある感じですよねw

379 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 16:59:42.59 0
浅田がディスるのはいつものことだけとそれを國分が弁証法的な問題にしたから騒いでるんだろう

380 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 17:17:43.50 0
浅田のパスを受けてシュートができたのは東だけだった
しかしそれと同時に批評空間の共同討議で東を壊しちゃった

381 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 17:20:08.97 0
今月、ゲンロンカフェで東と対談でしょ
どうせほどほどに東をヨイショしてオナニー手伝うんだろうけど。

382 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 17:22:21.32 0
浅田や蓮實からしたら生真面目そうだけど華がない國分や山城より胡散臭い中沢や福田のほうが好ましいんだろう

383 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 17:35:38.54 0
浅田がパスを出すのは思想家だけじゃない
むしろ芸術家のフィクサーになりたがってる節がある
松浦との対談でも池田亮司作品に自分が関与してることを強調してた

384 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 17:49:59.53 0
浅田は「文学のプログラム」とか最初の頃の山城むつみを評価してた感じ。
その後、「転形期と思考」のヒューマンな山城を「ね、わかるでしょ」的レトリックと
して批評空間の座談会でいじめてた。

385 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 17:58:24.85 0
地域の草の根民主主義運動にコミットするとか、「良心的な活動をしています」と
アピールするための「知識人」としてのアリバイ作りにしか見えんな。現実には
匿名の掲示板にであれ、本当のことを書き込んだらすぐに命を狙われるし、言論の
自由なんて完全に形骸化している。そのことに気づかないふりをしながら、
安全な活動に積極的にかかわって自分の「良心」をアピールするところが胡散臭い。

386 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:03:34.25 0
>匿名の掲示板にであれ、本当のことを書き込んだらすぐに命を狙われるし



387 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:28:21.40 0
浅田彰の胡散臭さは許されるの?

388 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:36:02.79 0
>>386
もうちょっと泳がせとけよw

389 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:36:43.31 0
kimarxさんかな

390 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:38:45.33 0
マイホームで妻と娘と幸せな家庭で生活してる國分が哲学と政治を語るのが許せないんだよ
生涯独身を貫き誰にも看取られることなく死んでゆく彰は日本のソクラテス

391 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:46:43.46 0
>笑

これが現状をよく表している
言論の死にも、人の死にも冷笑で応える

392 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:54:51.58 0
>>381
健康はもう大丈夫なんか?

393 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 18:58:01.65 0
哲学板は見栄っ張りのゴミしかおらんのう。

394 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 19:01:24.93 0
楽器、作曲板に帰るか。

395 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 19:05:31.72 0
本当のこと書き込んだら命を狙われるか試してみるわ

浅田はホモ

396 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 19:44:33.02 0
ホモさんに関連する検索キーワード

このホモ野郎 ホモ部 ほも瀬 ジャニーさんホモ 阿部さんホモ
ジャニさんホモ 伊達さんホモ サザエさんホモ 一休さんホモ
タケさんホモ

www

397 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 19:47:56.68 0
松本健一ってただの歴史家だろ

398 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 20:00:44.05 0
そして一度逃げたヤツはまた逃げる・・・そういうもんなんだよなこの世界

399 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 20:23:34.63 0
地域の草の根民主主義運動にコミットするとか、「良心的な活動をしています」と
アピールするための「知識人」としてのアリバイ作りにしか見えんな。現実には
匿名の掲示板にであれ、本当のことを書き込んだらすぐに命を狙われるし、言論の
自由なんて完全に形骸化している。そのことに気づかないふりをしながら、
安全な活動に積極的にかかわって自分の「良心」をアピールするところが胡散臭い。

400 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 20:25:13.64 0
同じ長文レス2回も貼るお前が一番胡散臭い

401 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 20:28:00.15 0
もう全部ばらしたら?

402 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 20:33:06.60 0
志紀島 啓 ‏@kay_shixima Feb 8
spa!の浅田彰氏による國分功一郎氏批判を読んだが。どうもすっきりしない。いつもの
浅田氏とは違う明晰でないものを感じる。

志紀島 啓 ‏@kay_shixima Feb 8
國分氏批判の件。住民投票の意義を強調するのは國分氏の地元で問題があって、住民の
意思を行政に訴えるために言っていることであって、住民投票さえまともに評価されな
いという具体的状況の中での発言ではないのか?

志紀島 啓 ‏@kay_shixima Feb 8
國分氏批判の件。先行研究を端折って自論を展開するというのも、状況に応じて聴衆が
先行研究を了解しているという前提で自論を語るということだってあるのではないか?
問題はその自論の内容であって、それが間違っているなら批判箇所を明示するのが筋で
はないのか?

志紀島 啓 ‏@kay_shixima Feb 8
國分氏批判の件。「優等生」「不良」「(斎藤環氏的)ヤンキー」これらの概念規定も
しっかりやっておいてくれないと一般読者は何のことかわからなくなるのではないか?
「不良」と「ヤンキー」なんて紛らわしいし。一流大学の院を出て大学で教えてる人を
「不良」と見做すのも一般的には困難だろう。

403 :優しい名無しさん:2014/02/11(火) 20:33:08.99 0
 
 逃げ水  NGM 

 中性子ガンマ反応モンテカルロシミュレーション だって
   
     ・・・・・・・ いろんな世界がありますね
  

404 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 20:34:58.20 0
志紀島 啓 ‏@kay_shixima Feb 8
実は僕は京大の人文研の研究会の現場にいたんだけどね。spa!の浅田彰氏による國分
功一郎氏批判の記事の書き方だとあまりにも状況説明が足りなすぎると思う。

志紀島 啓 ‏@kay_shixima Feb 8
だいたいspa!の読者って一般的には國分功一郎氏の本はもちろんドゥルーズもスピノ
ザも読まないであの記事だけで判断しちゃうわけでしょ? それってフェアかな?

志紀島 啓 ‏@kay_shixima Feb 9
國分功一郎氏の著作も読まず、spa!の記事だけ読んで「若手論客が浅田彰にdisられた」
とか言って喜んでいる奴がいるとしたら、そういうのは最低だと思う。

志紀島 啓 ‏@kay_shixima 5h 
僕は京大の人文研の研究会の現場にいたし、國分氏自身が既にブログに書いてるからい
うけど、確かにあの場での國分氏はミスったと思う。しかし、その一回のミスでこれま
での仕事を全否定するような方向に持っていくのはフェアなのだろうか?と思っている。

志紀島 啓 ‏@kay_shixima 2h 
人の書いた本をろくに読まずにけなして、読まないことを正当化するという振る舞いを
僕は支持しない。自分の怠惰を恥じるか、あわててこっそり読むべきだろう。

405 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 20:45:45.92 0
ストーカーのDV野郎で真面目活動はめくらましってばらしたらいいじゃん

406 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 21:01:49.10 0
市田の本の話してくれって頼まれたのにスピノザの話しちゃったの?

407 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 21:05:48.58 0
ぶっちゃけみんなほんとは「なんかホモっぽいなこいつ・・・」って思ってるよねw

408 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 21:26:27.90 0
https://twitter.com/suga94491396/status/433084110601322496

猫飛ニャン助 @suga94491396

9 時間

都知事選。自公共産の、腐ってても地道な下部組織ある処の強さ出たな。下部組織ないとポピュリズム化して、細川支持orタモちゃん支持に。とりわけ鎌田慧・宮台ら
「反スタ」市民主義=脱原発派の細川支持は醜悪だった。ある時期からの反原発は良くも悪くも共産党に支えられてきたんだろうに。

409 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 21:45:38.17 0
都知事選に関しては40代の有権者のうち27.5%が田母神に投票したという事実かな
30代は細川・宇都宮に入れてる人がそれぞれ13%で、田母神支持が10%。
40代やばいなw
20代もかなりヤバいけど。30代は比較的リベラルなのも謎。

410 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 22:24:39.21 0
俺がリアルに会ったことのあるネトウヨはみんな40代だな。
まあ俺が40代ってのもあるが。

411 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 22:33:36.08 0
俺20代だけど、親戚の韓流おばさんがネトウヨになってた
その前は細木和子にハマってたな
ブームだと思って時間が過ぎるのを待つ

412 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 22:38:00.06 0
まじで日本の知的水準はありえないレベルまで劣化してるんだな。
浅田彰誰それ?っていう域なんだろうな。

413 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 22:44:09.41 0
>>409
それ違う
田母神に入れたうちの27.5%が40代だったって事
絶対数としては少ないよ

414 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 22:54:14.09 0
>>413
ああ、そういうことね。
今ツイッターで拡散されてるグラフはまぎらわしいな。
言われてみればそうだよね。40代人口の30%が投票してたらすごい数だよな。


東浩紀 hiroki azuma ?@hazuma 8時間
なんかぼくの世代は40%田母神を支持したらしいけどね。軍人に政治任せてどうする。

415 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 22:59:21.99 0
中曽根が元軍人だったぜ

416 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:03:07.36 0
東と同世代だけど高校時代に柄谷、蓮實、浅田なんて読んでたのは超少数派。

クラスにいた馬鹿どもがネトウヨに流れてると思うと暗澹たる気分になるなぁ。

417 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:04:25.53 0
でも田母神に投票してるバカの3割が40代って、笑えない事実だな
勉強が足りない、という言い訳はもはや通用しない年齢だし、
子供もいておかしくない年の奴がネトウヨ極右を平然と支持するとか。
彰は國分叩いてる暇あればもっとやることあるんじゃねーのと言われるのも当然。
リベラル左翼が揚げ足取りあってるのは滑稽だわ

418 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:06:29.91 0
新左翼は右翼よりもリベラルを叩くことが好きなんだ

419 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:07:20.97 0
40代はバブルに未練たらたらな馬鹿だらけだよ

420 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:14:01.79 0
違う。國分さんみたいな「リベラル」がネトウヨを生み出してる遠因な気がする
ネトウヨが下層の非モテみたいなステレオタイプだと足下すくわれそう
永遠の0に感動してるスイーツ女子や主婦をみるとなかなか難しい問題だと思ってしまう

421 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:15:02.96 0
>>420
國分が嫌いなだけだろw

422 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:17:44.11 0
大衆ってそういうもんだよ。いつの時代もそう
知識人は無力

423 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:20:23.99 0
人民戦線戦術を放棄したのかしらん?w

宮台なんかのほうがむしろそんな感じだろうw

424 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:23:12.58 0
衆愚論にいくのは凡庸なコースだよな
國分は凡庸なコースに足が掛かってる
宇野常寛みたいに戻れなくなる前に引き返せよ

425 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:24:57.15 0
川端康成なんか、がっつり権力に食い込んで
文学関係の予算引っぱり出したりしてるわけで
それは衆愚論に陥るよりよっぽど生産的だと思うな。

426 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:26:53.95 0
でも現実問題として、ネトウヨ的な知的水準の人間と話をしても
まず言葉が通じないよ。
分かり合うのは無理だ。教育の失敗って怖い。

427 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:27:17.38 0
哲学板って千葉スレはパート11まで伸びてるのに國分スレって単独ではないんだな..

428 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:29:17.93 0
>>427
千葉スレは、哲学板を荒らしてる占星術キチガイが貼りついてスレ伸ばしてただけ。
今でも、千葉本人がスレに書き込んで自分を叩いていると妄想して、日々長文連投してる。

429 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:29:21.55 0
>>417
日本の一般家庭にとっては中国は脅威であり憎むべきものとしてもう定着してるんだよ
それはいまだテレビに圧倒的な力があるから

マスコミの止むことのない(それを行う中国もだが))中国バッシング報道の異常さが醸成したもの
よって田母神が一定の支持を得るのはある意味では当然
これはマスコミの問題とネットの力の無さが問題だ

東京以外でやってればもっと票を得ていたと思われる

430 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:32:45.60 0
>>428
そいつ千葉スレ住人だったのか..あずまんスレにずっといてうざいとおもっていたら

431 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:33:33.61 0
ひとつ希望が持てるとすれば、石原とか田母神とかあの世代の極右老人の余命はそれほど長くないということ。
さっさと死ねば追随者もおとなしくなるだろ。

432 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:34:50.59 0
>>429
ネトウヨはアンチマスコミだが。

433 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:34:53.32 0
そいつの正体は純一って言う哲板固定だよ
同じく固定の波平って奴とずっと戦ってる
糖質あるいは糖質のフリして遊んでるだけだから放っておけ

434 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:36:03.52 0
テレビで嫌中韓やる理由は視聴率が取れて制作費が安いらしいから、ほとんど経済的問題だとも言える

435 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:37:42.03 0
>>411
ネトウヨは一過性の現象ではないだろうな。時間が経過しても減らないと思う。

436 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:39:24.14 0
>>432
だから何だ?ネトウヨにとりつかれすぎだろう
彼らが叩くマスコミの内容とこっちが叩くマスコミの内容はまるで違うんだが

日本は欧米のマスコミとは違って芯がないコウモリだからどちらにも賞賛されどちらにも叩かれる
だから宮台が丸激なんかやることになってる

437 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:40:24.38 0
ロンブーの淳が田母神支持を表明したのもデカいね
バラエティでそこそこ力持ってるし、10代20代はああいうTV番組好きだからな

438 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:43:33.78 0
>>435
総体は知らんが、親戚のおばさんはただのミーハーだから時間の問題なんだよ
細木の時は墓参りの重要さを説かれて苦痛だった

439 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:47:07.56 0
うちの母も知人に薦められたとかで『永遠の0』読んで泣いてたからなあ
百田の素性について説明しようとした矢先に都知事選で応援演説した例の報道が出て
「こんな人だったの!」とか言ってたけどw

440 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:47:32.14 0
なんだかしらんけど政治に過剰な期待してないか?
仮にリベラル()が勝ったとして、世の中そんなによくなるんか?

441 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:47:41.33 0
マスコミ批判も視聴率が取れるからね
もちろん電波利権などの構造的な問題はタブーだけど
ネトウヨになる以前の、商業主義以前の、もっともっと以前の原理的な批判をすることが哲学者や芸術家の役割だと思ってるのだが

442 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:49:11.38 0
>>435
東浩紀が言っていたな

「もともとこの国には中国や韓国が嫌いな人は一定数いる。
 ネットの問題でも日韓ワールドカップの問題でもない。」

443 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:52:26.72 0
>>440
お前の今の生活が、いかにリベラルの価値観とその現実化によって達成されたものか
自覚はあんの?平和ボケもはなはだしい。

444 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:54:44.59 0
「永遠の0」は特攻隊賛美じゃないって説を岡田としおが唱えてたけど

445 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:57:16.14 0
>>443
そういう物言いはネトウヨと大差ないからやめたほうがいいよ
リベラルが馬鹿だと思われてるから、ネトウヨみたいな反知性主義が蔓延ることを自覚しましょうね
今は反知性主義が、「ネトウヨ」の形で見えてるだけで、「リベラル」にも「新自由主義」にもなりえることが怖いのだ

446 :考える名無しさん:2014/02/11(火) 23:57:57.31 0
>>444
特攻隊賛美ではないよ。特攻命令を批判もしてる。
でも、特攻命令をいわば逆らいがたい「運命」の地位に置いて、
運命に翻弄される特攻兵の悲劇を描いて同情を得る。

特攻命令は運命なんかじゃなくて、ただの人為的犯罪だから。
抗いがたい運命と戦う青年という悲劇に落とし込んでる百田の欺瞞を指摘してる人も多いよ。

447 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:01:21.83 0
>>443
簡単に釣られて、簡単に血圧上がるのな

448 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:02:26.39 0
まぁリベラル叩いてる奴は、北朝鮮のような反リベラル国家をどう評価するのか
自問自答してみたらいいよ。

449 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:03:49.90 0
>>448
それ、おたかさんに訊くべきだと思う

450 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:07:26.01 0
443みたいのをみるとリベラルも相当劣化してるんだな
安倍の言うことは全て正しいという自称保守と何が違うのか

451 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:08:07.94 0
リベラル=土井たか子
この単純すぎる図式で物を考えてる時点で、ネトウヨ水準だなあ

452 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:09:04.13 0
>>450
前スレの都知事選告示あたりのときに
暴れてるやつだろうと思ってエサ撒いたら
一言一句同じ文言でなかなか面白かったよ

453 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:09:59.11 0
>>450
443みたいな書き込みを読んだだけで
「リベラルも相当劣化してるんだな」と判断するのもどうかと思うけど。
何でも一般化したがるバカ特有の思考回路だわ

454 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:10:26.59 0
>>451
じゃあこの時代にふさわしいリベラルを体現する政治家を
教えてくれないかな。まあ政治家じゃなくてもいいや。
大江とか?

455 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:11:29.88 0
いつもの教えてクレクレ君か

456 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:12:45.42 0
>>455
ん?
いないの?
少なくともリベラル=土井たか子じゃないとは
俺も思いもよらなかったからさ。

457 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:13:55.77 0
まあ土井たか子もリベラルですけどねw

浅田なんかは意外と自民党の今や壊滅的な旧経世会がしっくりきたんじゃないかなw

458 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:14:32.43 0
>>453
反語反復で何か上手いこと言ったような気になるのは馬鹿の特徴だな
「リベラル」でも「ネトウヨ」でも馬鹿は論外よ
で、國分は馬鹿だから斬られて当然で、それが社会の為でもある

459 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:15:40.12 0
>>457
同意。
実は今回の安倍政権発足時の
憂国ではそんなトーンの発言してるしね。

460 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:19:24.25 0
竹下や小沢とか散々批判はしてたけどあの派閥は実はドロドロの汚職が問題ってぐらいで懐は広かったしねw

461 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:22:19.34 0
>>460
旧経政会が仕切って、中選挙区で
なんとなく富と利権の再分配が
うまく行ってた時期が、日本の絶頂期

462 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:23:45.84 0
いくらリベラルつっても旧社会党の奴ら支持する気になんないでしょw

共産党支持なんてスガもそうだけどなんか冗談じみてしまうしw

旧経世会に任せつつあーだこーだ文句言ってるのが一番平和だった。郷愁を感じますねw

463 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:26:09.72 0
何勝手に浅田の意見を代弁してるんだ

464 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:26:58.68 0
>>462
やっぱ橋龍逝って、小渕で止め刺されたときに
平和だった日本がなくなったんだろうね

465 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:38:00.25 0
民主党が経世会の役割果たすかと思ったらあのザマ。

だから社会党と政経塾出身者はダメという。小沢は不器用すぎて馬鹿だし。

466 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:45:58.44 0
旧経世会が上手くいってたのは経済の問題が大きいよ
だから経世会でなく、民主党でもなく、住民運動でもなく、新しい政治勢力でもきっとなく、、、ね
宇都宮を支持する自称リベラルさんには退場してほしい

467 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:47:26.97 0
リフレ派ですか

468 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:49:08.15 0
>>465
福田康夫と小沢の会談が最後のチャンスだったんだ
それを身の程知らずに政権取ってあのザマ

469 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:50:08.14 0
浅田って経済学コンプレックスあるの?

470 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:53:24.02 0
>>469
むしろ軽蔑してる

471 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 00:53:51.37 0
浅田彰は哲学も社会学も軽蔑してる

472 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 01:25:47.28 0
だから東だって
最後は東しかいない

473 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 01:41:06.81 0
>>458
同意。

474 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 01:42:50.18 O
そうだ、東と浅田と田母神と外山を組ませよう!

475 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 01:56:10.60 0
オバマも演説で「アメリカが1番でなきゃイヤなんだ」とナショナリスティックなものを焚きつけた事がある
その他を見ても世界的な流れとして、もうリベラルな言説だけでは動員できない

476 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:03:50.33 0
結局いまの世界情勢って1920〜30年代のそれにそっくりなんだよな

477 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:05:34.38 0
ブッシュとゴアで、ラルフネーダーに投票するのが宇都宮信者だろ
細川に問題があるのは分かるし、何が変わるかと言われれば答えられんけどさ
でも宇都宮に入れるのは違うだろう

478 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:09:58.19 0
>>477
宇都宮に入れるようなのは
道楽としてのリベラルだと思うよ

479 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:11:49.08 0
>>476
それって随分前からいろいろな所で言われてない?

480 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:12:50.99 0
>>479
うん。
でも最近とある本を読んで改めて痛感したから。

481 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:13:15.62 0
ファシズムの反復説は疑わしい

482 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:13:47.59 0
ラルフネーダーと宇都宮は経歴も似てる

483 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:16:56.57 0
4/21(土)京大人文研の模様
http://esk.blog9.fc2.com/blog-entry-1065.html

484 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:17:47.82 0
一番危険なのは公明党
世間の投票率や社会的な思想の変化の流れに関係なく、必ず投票所に向かうゾンビ集団

もはや内ゲバも起こらない安定した連帯
日々キャリアを増やしている

485 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:31:29.16 0
【春田の蛙】
浄土真宗門徒を名乗る創価学会工作員
在日参政権支持派の在日韓国人
東村山事件関連では創価学会擁護に徹しており、
逆にアンチを罵倒する始末である
かなり重度の統合失調症患者でもある。
【資料屋】
アンチに成り済ました現役創価学会員
(2008年1月のブログにて自供している)
統合失調症などの精神病により薬物漬けになった在日韓国人
端末機を数台使用して自演をしている
「T.R」「かわうそ○号」「ノーマン」「大乗非仏説」などで書き込みをしている
更に相手を数人に見せかけた名無し自演で叩く癖がある
同じ在日学会員の春田の蛙や山椒島の擁護などでその手段を使う。

486 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 02:41:08.07 0
公明党が危険だったのは昔の話。
今は成熟した穏健な保守政党として一定の存在意義が認められている。
幸福実現党や田母神や維新のヤバさと比べれば遥かにまとも。

487 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 04:35:42.43 0
國分はこのままいくと姜尚中や内田樹や香山リカみたいになるのかな
自分の周りに批判してくれる人がいるのは貴重なことなんやで

488 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 07:20:10.08 0
Bを食い物にしている貧困ビジネスの亜種のイメージしかない

489 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 08:42:24.19 0
>>416
東と同い年だが
本格的にという感じではないが
柄谷蓮實浅田スガ渡部直己を読んでいたぞ

>>412>>417
結局蓮實がかつて言っていたように
日本は中途半端な大衆教育しかなくて
エリート教育がないところでは単に右流れにしかならないということだよ
欧米は高学歴富裕層の左翼が免疫システムのような存在になっているけど
この国ではとめどなくがん化が進行していくという感じしかないな

しかし田母神のような連中がフランスの国民戦線のように支持されるとは思えないな
ヨーロッパの極右政党みたいに支持される基盤がない
国民戦線のような極右政党は排外主義的な部分をのぞけば
日本の共産党や社民党とさほど変わらない
ヨーロッパの左翼政党はみんな自由競争支持で
受け皿がなくて国民戦線のような連中に流れているだけだし

田母神や嫌韓嫌中を支持しても所詮今おかれている現実から目をそらしているだけ
今おかれている現実は何も変わらない
それを直視することを妨げているだけ

日立の元・DRAM技術者だった湯之上隆が書いた「日本半導体敗戦」などを読めば
今の日本の置かれている厳しい現実がわかるのに
マスコミはまともに報道しないんだもんなあ
電機メーカーはスポンサーなのだから報道しにくいのだろうけど



>>374
中上や金井美恵子は阿部和重は学歴なんてあったか?

490 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 08:47:23.65 0
だが、統計の結果があらたな共同性(幻想)を生み出すこともあるだろう。
例えば、出口調査の集計によって明らかになった意外な「二十代の田母神支持層」の存在が、
「二十代の田母神支持層」というあらたな共同性(想像力)を生み出す。
これは、統計が与えてくれた(データ提供に対して返してくれた)一つの答えであり、物語であろう。
でもこれは、統計の「結果」が与えてくれた(あるいは、それによって補強された)物語であり、
つまり答え(わたしの意思・選択)は「わたし」が出すのではなく向こうからやってくる。
「わたしの投票」は主体的選択ではなく、このような答えを導き出すための「データの提供」に過ぎない、ということになってしまうだろう。
とはいえここには、多から個へのフィードバックがあるとは言える(集合知こそが「わたしの意思」を教えてくれる?)。
選挙に可能性―意味があり得るとしたら、こういうところなのかなあとも、思う。

(別に田母神支持って言ってるわけじゃないです、念のため。)

●いや、だから、投票とはアンケートのようなものであり、ユーザーのユーティリティ向上のためのデータの提供でしかない、
ということになれば、投票率はもっと上がるのではないかという気もする。

●しかしこの時、政治的な主体に対してなら「批評」は有効だとして、では、
統計によってはじめて露わになる集合的な選択(そのフィードバックとしての「わたしの意思」)に対しても、それが有効だと考えられるのだろうか?

491 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 08:49:52.18 0
なくなったスーザン・ソンタグは
生きていればがんとプロセスが似ている
STAP細胞についてどう思うのだろう
まさにがんは生命・進化のなぞを解くカギだよ

492 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 08:57:28.67 0
>>489
そういえば何年か前に
国民戦線の党首が靖国参拝してたよな

493 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 09:18:56.21 0
右流れとかまるでピンとこないな。流れに逆らわずに従順なだけなのだから、右も左もない。
というか、右と左という虚構の対立そのものがまるで信用されなくなっている。

494 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 09:50:19.92 0
蓮實が左翼であるかそうでないのかを分ける基準として
唯物論かそうでないのかと言っていましたね

495 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 09:52:25.12 0
そして蓮實が今はブルジョア左翼の時代だと
昔言ってましたな

496 :サンキュー:2014/02/12(水) 10:02:27.86 O
>>489
具体的な書名助かるわ
ノンフィクションどれ読めばょいか分からんので

横レス失礼

497 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 10:15:17.63 0
スガもプチブル急進主義批評宣言という本を出しているけどね

498 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 10:16:53.53 0
小ブル急進主義批評宣言が正確な題名だね

499 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 10:43:28.70 0
ネトウヨ軽んじすぎて駄目だな

500 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 11:07:31.00 0
このスレで言う「バカ」というのは単純バカの意味だろう。
とはいえ行動というのは一方をとれば他方はとれないものだから、
そういう行動の制約を考えれば、政治的な現象はいやでも
二項対立の構図へ収斂していく。
そこらへんを考えずに反知性主義だの言っても無意味だろう。

501 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 12:01:08.01 0
ネトウヨといってもいろんな人がいるみたいだけどね
朴順梨がいう普通の主婦がネットde真実をしてしまったライトネトウヨから
上祐がいう元オウム信者が幸福の科学や在特会に流れてるヘビーネトウヨまで
前者は一過性、後者はネトウヨ辞めても別のものにひっかかりそうで重症

502 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 12:21:06.48 0
今回の投票分析は見ていないのでこれは印象論だが、
どうやら田母神は20代、40代に強いようだな。
ネットを中心にした嫌韓の若者の増殖が止められないので、
田母神的なトンデモ歴史修正主義の極右が、日本でさらに力を得ていくことは確実だ。
日本の若者の民度はおそろしく低い。彼らは人種差別や鬼畜アニメも大好きだ。
彼ら若者が政治に興味を持ち、積極的に選挙投票すれば極右票が大躍進する傾向は止められない。

503 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 13:00:37.48 0
ネトウヨという敵がいるんだから今はリベラル(国分)を叩くべきでない、という理屈は醜悪だな
そんなゲーム自体がネトウヨ的だということが分からないのかしら

504 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 13:08:16.65 0
一番醜悪なのはリベラルではなくウヨだと述べているだけ

505 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 13:59:57.06 0
東と千葉が浅田ブランドを利用している現在

506 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 14:47:20.73 0
>>504
そういう発想に固執するかぎり
リベラルは勝てないんですよ
ウヨを取り込んで利用するぐらいの胆力がないと
リベラルとか言いながら、教条主義に陥って
排他的になることを、何度繰り返したら気が済むのか

507 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 14:49:10.30 0
共産党は海の掃除屋のダイオウグソクムシのような存在だもんな
いなくなると困るからね結局のところ体制補完の存在だから
アメリカもそうだと思っているだろう

508 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 14:53:19.94 0
>>506
京大人文研の人たちの胆力ってどれぐらいあるのか教えて

509 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 14:56:07.35 0
内乱から革命へのレーニンなら
共産党が今やっていることをすべてやめろというんじゃないの?
そうなったら混乱した事態が訪れると思うよ

510 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 14:57:44.14 0
日中関係の緊張が高まったほうがチャンスとか、クソすぎ

511 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 15:01:11.62 0
私はレーニンのスタンスなんか支持してませんよ
批判する勢力のないところでそんなことをやっても
ソ連みたいになるだけだという柄谷の言う通りだと思いますよ

512 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 16:13:07.87 0
政治談議はよそでやれよ

513 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 17:09:55.32 P
マルクス主義知識人がアナーキズムを軽視してきた
そのツケが今きている

左翼を全部マルクス主義者だと思い込むネトウヨは論外だが
敵のことを調べないのは無能の証
敵性言語だったから英語ができないと言うのと同じ
普通は逆なのに

514 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 17:13:48.60 0
マルクスがアナーキストのシュティルナーからの影響を受けているのは
廣松渉が最初で柄谷や浅田なんかも指摘していることだけど

515 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 17:20:25.27 0
廣松が最初って神話じゃないの

516 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 17:24:53.13 0
京都大学の講演「サルトルの世紀」に招待された加藤周一は、ニヒリスト・アキラくんに、無残にもその老体を斬り倒されてしまった。
おまけに同席したいた新鋭評論家・三宅くんの「サルトルはアナーキストだった」という新発見および加藤周一の称賛に対し、
「そんな事は、いまさら考えるまでもなく、解りきったことで・・・・・・」。
三宅くんは泣く泣く「そんなあ〜、それではまるで僕の論文は無意味じゃないですか〜」とつぶやいたが、無駄であった。
http://www.eonet.ne.jp/~radical/old/critic01.htm

517 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 17:35:42.91 0
2/22の浅田彰×東浩紀イベント、一瞬で120名売り切れてだれも見れない状況なのだけど、ゲンロンオフィスを第2会場にしてパブリックビューイング1000円(ワンドリンク付)とかどうかしら。。。イベント終了後は本開場に合流できるかもしれない(浅田さんは帰っていそうだけどw

518 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 17:50:03.09 0
浅田彰×東浩紀なんて見に行く奴がまだ120人もいるんだ
このポスト・ポスト・ポスト・ポスト・ポストモダンの時代に

519 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 18:16:39.13 0
>加藤周一

元祖いかがわしい「知識人」の代表格
岩波新書のあの意味不明なエッセーともつかぬ文章はなんだ?

520 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 18:39:54.26 0
浅田こそいかがわしさの極北にいるわけだが

521 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 20:30:18.56 0
>>518
ポストポストポストポストモダンなるものはないし
ポストモダンについては浅田も柄谷も蓮實もスガも渡部直己も
否定的なのだが

522 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 20:45:55.75 0
左翼やリベラルは分離結合論を実践しとるのです

523 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 20:48:02.89 0
【日経ビジネス】「日本は冷たくなった」と怒る韓国人(鈴置高史)★2[02/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392194420/

524 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:06:35.55 0
ずっと「國分ではなくネトウヨを倒すべく浅田は動くべきだ」って主張してる人いるけど、
ネトウヨって中国韓国が嫌いな奴らのことでしょ?
そいつらに「好きになれ」というビラでも配って説得するのか?

個人的な好き嫌いを変えるにはもっと国レベルでの100年単位の装置が必要で
知識人がデモとか言説で変えようとしても反発でより固くなるだけだろう
そもそも>>442にあるようにいつの時代にも一定の数いることは仕方ないと思わなきゃいけない
犯罪をゼロにしたいゼロじゃないなんてありえない、とか子供の理想じゃないんだから

525 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:13:14.68 0
ネトウヨを愚民程度に考えているのがまるわかりだな
実際には「嫌リベラル」は中産階層以上にも多いというのに

526 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:14:31.51 0
二昔前なら「マルクスも読んでない奴はインテリじゃない」という権威主義が機能していたわけだが、
今ではそういうタガはとっくに外れて久しい。

527 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:14:35.43 0
古代中国の文化と歴史ならともかく、
現代中国文化を好きな人がいるのか。
浅田にしたって、現代中国文化の何かに傾倒してるとか、
聞いたことないな。

528 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:15:29.36 0
丸山真男が亜インテリと呼んだ層のことな
この分類が正しいかどうかの確信はないが

529 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:16:21.83 0
愚民を見下すエリート主義なら、普通の保守層と大差なくなると思うが

530 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:26:49.10 0
>>527
古代中国の驚異的な文化力から
現代中国の糞みたいな文化力にまで堕ちた事は研究対象になる

531 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 21:37:21.21 0
毛沢東主義は世界を席巻した。
ゴダールやソレルスすらかぶれたんだから

532 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 22:19:12.53 0
マイク・タイソンも毛沢東のタトゥーしてたしな

533 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 22:27:33.30 0
浅田も毎日北京放送聴いてたらしい

534 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 22:27:44.64 0
それでもジャジャンクーやワンピンみたいな映画監督が出てくる中国の文化力は侮れないよ
「反体制」が機能するからこれから面白いものがどんどん出てきそうな雰囲気はあるもん

535 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 22:35:32.95 0
>>534
これを思い出した
【アファナシエフと再会する】
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/i010424a.html

536 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 22:55:01.42 0
>>531
権力を維持するために民衆を腑抜けにした人だろ?

537 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:09:45.94 0
毛沢東主義はポル・ポトと並んで最悪のポピュリズムだと思う
当たり前だがネオリベの方がマシ

538 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:11:16.71 0
戦前までは文化を語るのは保守で、左翼は経済を語るものだった。
それが戦後、フランクフルト学派の提唱する白い共産主義の影響で、
左翼が文化を語るようになった。
それまで右高左低だったのが、戦後あたかも左高右低になったんじゃないの。
「ネトウヨ」と言って、あたかも右翼・保守が文化的に程度が低い
ようなレッテル貼りをするのも、なかばそのせいだろう。
その土地に根ざした文化を根こそぎにして、
あらゆる方面にあやしげな解釈をねじこむ。
(柄谷が昔使っていた「切断」なんてそういうものだ)
浅田にしても、資本論は寝転んで読んだろうが、
アドルノは我が意をえたりとばかり、膝を打ち打ち読んだにちがいないのだ。

539 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:11:29.52 0
お前はそれでいいよ。

540 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:16:58.17 0
中国は滅んでも中国人は残り続ける、歴史を書くのは中国人
帝国の論理とは違うところに生きていく別の論理がある
みたいなことを批評空間シンポジウムで悠治が言ってたが今なら分かる気がする

541 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:20:40.77 0
でもどうも悠治の言うことって
いまいち疑っちゃうの

542 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:28:30.73 0
>>541
それ悠治にとって最大の褒め言葉だよねw

543 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:32:28.07 0
『インタビュードキュメント その時、私は』
串田和美(演出家)
【聞き手】
福田和也(文芸評論家/慶應義塾大学教授)
西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)
http://www.bsfuji.tv/top/photos/pub/Km20292L.jpg

544 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:37:40.04 0
>>542
そうなの?w

545 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:52:26.73 0
このポスト・ポスト・ポスト・ポスト・ポストモダンの時代には
フィヒテが回帰しそうだな

546 :考える名無しさん:2014/02/12(水) 23:56:20.13 0
それにしても歴史修正主義的右翼が本当の右翼にさえなれないのは
アジア諸国に対しては強気の構えを見せるくせに
アメリカに対してはペットのように従順になっているからなんだよな
所詮は資本主義に飼いならされた愛国精神でしかないんだろう

547 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 00:04:48.85 0
秋山信将氏の言葉を借りれば、第2次世界大戦以降「グッド・ルーザー」役を演じ続けてきた日本はその役回りにすっかりうんざりしている⇒過去への謝罪にうんざりな日本 http://on.wsj.com/1bWIQu1 (Reuters) pic.twitter.com/1ATsFdjR64

548 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 00:56:05.98 0
まずアメリカと絶縁することが右翼の目標でなければならない

549 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 00:57:57.80 0
アメリカナイズされた文化と思想を完全否定し、
明治維新をやり直すところから始める必要があるだろう
(千坂風にw

550 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:08:42.73 0
>>549
いまさらやり直せるんですかねぇ…

551 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:12:57.23 0
ポストポストポストポストモダンとか言っている奴がまだいるのか
蓮實とかはモダンの擁護とか言っていただろ

552 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:16:19.91 0
>>549
着なれた洋服を捨てられるのか?

553 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:18:15.42 0
>>543
そういえばうちに福田和也の
日本の家郷と保田與重郎と昭和の御代があったな

554 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:18:15.43 0
文化がアメリカナイズされたのは大正時代のハリウッド映画の流入期ごろからじゃないの。モボモガとかアメリカニズムでしょw

555 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:20:11.67 0
明治大正の藩閥は英米協調主義でしょ。現実的というかw
昭和が異常だった。

556 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:21:16.39 0
藩閥の元老なんか西欧の崇拝者だったね

557 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:24:47.62 0
明治の華族のライフスタイルはヨーロッパ貴族趣味。

558 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:26:28.09 0
>>555
そうよ
だけど世界恐慌で国内経済がダメになって
「fuck財閥!!」的流れになって
軍部が台頭→ファシズムへ
という流れ

559 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:31:54.34 0
ヨーロッパはマクドナルドに象徴されるアメリカニズムに対する嫌悪感凄いですね

560 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:47:54.68 0
ファシズムもナチズムも日本の軍国主義も
雇用問題が背景にあったからね
軍需インフレで一時的に雇用問題を解消できた
今は軍事費が飛躍的に増大したから不可能だが

561 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 01:54:39.49 0
あとはぶっちゃけ
現状で戦争すると損するから
みんなしようと思わないというのもあるなw
まあ資本主義のひとつの成果ですよ

562 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 02:02:35.92 0
社会主義者はいるけど資本家はいても資本主義者はいない
資本主義は主義イムズではないという当たり前のことがわかっていない人が多い
その辺は浅田や柄谷が指摘してましたね

563 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 02:03:53.85 0
訂正>>562

社会主義者はいるけど資本家はいても資本主義者はいない
資本主義は主義(イズム)ではないという当たり前のことがわかっていない人が多い
その辺は浅田や柄谷が指摘してましたね

564 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 02:16:53.24 0
>>563
単にcapitalismに対応する言葉として使っても叱られるの?

565 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 02:24:39.31 0
>>564
そんなことはないと思うけど

資本主義対社会主義というのは
資本主義内部での対立ということでしょ
インドネシアには資本主義というのはないイスラムだといった人物に対して
イスラムや社会主義といったものは取捨選択できるが
資本主義というのはそういうものではないと書いていた本があったはずだが
それはどの本かは今のところはどれかわからんほかの本でもその趣旨の発言を言っていたと思うけど
蓮實と浅田の対談で浅田がその趣旨の発言をしたのは
探せばその本は見つかるけど

566 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 02:26:08.85 0
>>565訂正

>>564
そんなことはないと思うけど

資本主義対社会主義というのは
資本主義内部での対立ということでしょ
インドネシアには資本主義というのはないイスラムだといった人物に対して
イスラムや社会主義といったものは取捨選択できるが
資本主義というのはそういうものではないと柄谷が書いていた本があったはずだが
それはどの本かは今のところはどれかわからんほかの本でもその趣旨の発言を言っていたと思うけど
蓮實と浅田の対談で浅田がその趣旨の発言をしたのは
探せばその本は見つかるけど

567 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 06:05:31.61 0
無能だな。だらだら書かないで訂正箇所だけ表示すればいい。

568 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 08:40:08.73 0
>>566訂正

>>564
そんなことはないと思うけど

資本主義対社会主義というのは
資本主義内部での対立ということでしょ
インドネシアには資本主義というのはないイスラムだといった人物に対して
イスラムや社会主義といったものは取捨選択できるが
資本主義というのはそういうものではないと書いていた本があったはずだが
それはどの本かは今のところはどれかわからんほかの本でもその趣旨の発言を言っていたと思うけど
蓮實と浅田の対談で浅田がその趣旨の発言をしたのは
探せばその本は見つかるけど

569 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 08:45:10.28 0
>>568訂正

>>564
そんなことはないと思うけど

資本主義対社会主義というのは
資本主義内部での対立ということでしょ
インドネシアには資本主義というのはないイスラムだといった人物に対して
イスラムや社会主義といったものは取捨選択できるが
資本主義というのはそういうものではないと柄谷が書いていた本があったはずだが
それはどの本かは今のところはどれかわからんほかの本でもその趣旨の発言を言っていたと思うけど
蓮實と浅田の対談で浅田がその趣旨の発言をしたのは
探せばその本は見つかるけど

570 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 09:07:46.40 0
あーあー突っ込むからすねちゃった

571 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 09:18:39.17 0
前衛の停滞後、ほとんどの作曲家が書く理由を失ったが、
シルヴェストロフは望郷や回顧といった感覚を機能和声の枠内で取り戻すことに成功した貴重な作曲家やねん。

572 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 09:25:52.11 0
>>570
おのれが>>567-569をやっただけだろ
下らん自演だ

573 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 12:04:18.05 0
エリートの中だけで成熟する日本の市民活動
http://matome.naver.jp/odai/2138536456635887601

574 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 12:45:44.81 0
>>571
きみそれほとんどwikiからのコピペですやん

575 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 13:59:47.49 0
安倍は良くやってる。思想心情的には俺も着いていけないところがあるが、後世には評価されるだろう。

576 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 14:11:47.62 0
小泉は終戦記念日に参拝したのに中韓しか怒らなかったのにどうして僕だと参拝しただけで世界中で顰蹙買ったんだろう?って感じかも

577 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:12:09.74 0
非エリート的な市民活動の典型が在特会。
あれは特殊な人達でマイノリティだから無視しておけばよい
と言っている間に田母神60万票にまで成長した。
非エリートの市民パワーを「あれは馬鹿だから」と軽く見ていてよいの?

578 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:20:46.01 0
@genroninfo: ゲンロンカフェのきょうのイベントはこちらです/速水健朗「フード左翼講座 〜消費と政治、その分かち難いランデブーのゆくえ〜」第1回(全3回) ゲスト:松島倫明 @gotanda6 @matchan_jp http://ptix.co/1k2jsZx

579 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:24:40.87 0
エリートでもそっち行く人いると思うが

580 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:26:39.51 0
田母神に入れた60万人すべてが
在特会のこと知ってるとも思わないけどな

581 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:28:47.41 0
田母神ですらあれだけとったんだから、もっとまともそうな感じで似た路線で行けばどうなっていたか?

582 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:30:58.60 0
「フード左翼」の特徴として「オーガニック・自然派」「健康志向」「ファーマーズマーケット」「ベジレストラン」
などの単語が挙げられており、対する「フード右翼」は「化学肥料・農薬」「ジャンク志向」「近所のスーパー」「ファミレス・ファストフード」と対比させている。

583 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:37:53.25 0
若い世代の田母神氏人気「大変怖い」 社民党の吉田党首 : J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2014/02/13196663.html

584 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:40:09.77 0
ネトウヨには伝統も近代もない。あるのは朝鮮人との差異だけ。
伝統も近代もない人間はサル同然。サル化する保守。

585 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:49:18.48 0
そういうお前にも何もなさそうだ。

586 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:54:52.92 0
サルの脊髄反射w

587 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 14:56:26.82 0
【日本の解き方】「脱成長」掲げるヘタレ左翼の痛さ 成長なしで雇用、社会保障は維持困難 - ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140213/dms1402130739003-n1.htm … @zakdeskさんから

588 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 15:08:21.21 0
>>581
そう考えるのが自然だわな
むしろ田母神ぐらい露骨にやってくれて
イロモノだと喧伝してくれているのに
有効な手を打てないリベラルサイドに問題が

589 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 15:12:44.95 0
タモさん軍人としては超エリートじゃん

590 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 15:19:54.35 0
そらそうだけど、デヴィ夫人が応援しにくるのは
やっぱイロモノじゃね?

591 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 15:23:22.03 0
あんなのが出世階段を上り詰めたのだからもうどうしようもないね。

592 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 15:34:16.00 0
逆だ
あんなのがトップだったからこそ
軍が暴走せずに済んだんだよ

593 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 15:39:42.27 0
安倍 晋三(1954年9月21日 - )
田中 康夫(1956年4月12日 – )
浅田 彰(1957年3月23日 - )

浅田だけでなく田中も本を出さなくなった

594 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 16:23:54.34 0
太宰治が中学生に論破される.
http://www.rimse.or.jp/project/research/pdf/work03.pdf

走れ、メロスというより
走れよ、メロスといったほうが
いいらしい。ただ、太宰の記述したデータが
間違っている可能性もあるであろう。

595 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 16:40:01.97 0
蓮實が言うようにエリート教育のない日本に
エリートなど存在しない
エリート銀行員逮捕とたまに報道されるが
あんなもんエリートでも何でもないだろうと
蓮實が吐き捨てていた

596 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 16:43:04.51 0
文脈で言葉の意味を解釈できないのかね

597 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 16:49:18.79 0
>>595
蓮實もタチ悪いよな
メディアで使われてる「エリート」という言葉が
本来の意味でないことを十分知ってるくせに
あえて嘆くという話芸だから
お前だってフランス現代思想の輸入屋だろうと

598 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 16:56:48.12 0
輸入屋で何が悪いんだ?

599 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:01:41.34 0
いや?悪くないよ。
商社は最強でしょ。

600 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:03:21.45 0
さすがエリート商社マン

601 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:06:32.62 0
>>596
中途半端な大衆教育しかない日本の大学を卒業しても
エリートと呼ぶに値しないといっているんでしょ

602 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:09:02.07 0
>>601
しゃあないよ
日本の大学は就職予備校だから
そういうビジネスモデルが企業を筆頭に
出来上がってしまってるから

603 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:14:37.89 0
誰々に教養がないという話題はかなり不毛だと思うわ
そもそもスレ民に教養ある奴っているのか?

604 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:15:05.07 0
職業訓練性の無い就職予備校だけどな
つまらん事に耐えられるかを試すだけのクソゲー

605 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:31:01.66 0
じゅんいちでてこいよ

606 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 17:52:13.51 0
>>604
やっぱリクルートがあかんのかね

607 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 18:22:13.07 0
何だい!俺も含めて結局「教養」って何なのか、みんな分からないみたいじゃんか。

608 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 19:18:32.47 0
蓮實重彦は映画オタクなので古典的な教養人からすると無教養になると思う。
なぜかこっこでは映画は教養に入れる人が多いけど。

609 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 19:26:05.98 0
どうでもいいけど
こないだ新潮に載ってた
蓮實のボヴァリー夫人論の冒頭はひどかったなw
あれ4分の1にまとめられるだろ

610 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 21:10:20.83 0
教養って岩波文庫?

611 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 21:39:11.71 0
日の丸は全く意味が分からない旗なんだよね。
まさにシニフィエなきシニフィアンというか。

612 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 21:40:05.19 0
ハスミンって浪人の経験が生涯のコンプレックスになってしまった哀れなお爺ちゃんでしょ

自分が浪人経験した日本の大学批判を始め海外の大学を褒めちぎるのはベタだがまぁ結構
しかし東大総長まで必死こいて登りつめてじゃー何かやったのかと言うと何もやってない
自分を落とした東大を壊したかっただけ

ただの学歴コンプレックス

613 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 22:00:37.80 0
日本は梅干し弁当、韓国はペプシコーラ

614 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 22:05:05.83 0
和漢洋の教養って漱石、鴎外から荷風、芥川あたりで途絶えた。

浅田は三木清、小林秀雄の側の教養人。

こっちは今も可能っちゃあ可能。

615 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 22:11:36.93 0
>>612
蓮實はプライドだけは一人前だからね
彰に小指で投げ倒されるぐらいの知しか持ち合わせていないのに

616 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 22:17:47.48 0
>>614
お前あずまんの発言チェックしてないの?

東「浅田彰は最後の京都学派」
つまり浅田彰が死んだら京都学派も終わる。覚えとけよ。

617 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 23:00:36.49 0


618 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 23:11:44.18 0
ちょっと昔は教養人=左翼的な思想を持つ事なの?岩波とか…。

619 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 23:22:11.91 0
専門的な知識以外の懐の深さがあることじゃないの?
磯崎新が古事記とか引用すると教養ある感じがするもの
こいつはいろいろ知ってるから迂闊なことは言えないな、みたいなオーラが出ないと

620 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 23:28:01.61 0
>>619
それは分かりやすいな
適切にハッタリをかます能力があることかもしれないなw

621 :ニャントロ星人:2014/02/13(木) 23:28:09.61 0
浅田彰が京都学派なんていくらなんでもそれはねえよ
だいたい京都学派は否定的だろ浅田は
もちろん評価するところは評価しているんだろうけど

622 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 23:32:44.28 0
>>603
IPS細胞研究の山中先生と村上春樹さんと投資家バフェットさんとアップルのジョブズさんと
哲学者ニーチェさんと、音楽家モーツァルトさんと……一番優れているのはどの人かな?

623 :考える名無しさん:2014/02/13(木) 23:48:29.35 0
浪花のドゥルーズガタリ 浅田彰

624 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:13:12.15 0
>>622
それは好みによるとしか言えない並びだけど、
少なくとも上段のリストからは選べないだろ

625 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:29:57.41 0
>>624
そうだよね。その割に「一流の人間」とか「レベル」とかそういった無責任な言葉が溢れているな。
特にビジネス書界隈とか。

626 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:33:29.07 0
教養ってのはオペラの知識、音楽の知識、映画の知識、文学の知識、人文系の深い知識
が全てあること

627 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:37:41.52 0
>>626
お!それかもね。

628 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:43:01.93 0
オペラと映画はいらんだろ

629 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:45:33.58 0
知識があっても宝の持ち腐れじゃあ意味ねー

630 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:48:07.19 0
>>625
一流の人間の孤独とか辛さを
もっと広めるべきだと思う。
エリートが。

631 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:48:08.96 0
文学はやっぱ必要かな?何故かと言われるとう〜ん・・・てなってしまう。

632 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:49:24.17 0
>>631
そこが文学のいいとこじゃん
絶対必要だとは思わないけど
ないと寂しいし不安になるという

633 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:49:38.17 0
結局教養って「こいつ教養ねえな」という否定のためにしか持ち出されない
なぜって「俺は教養ある」と言う側が無教養なバカになるから

634 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:50:26.69 0
ヘーゲルの絶対知が無知と大差ないのと似ている

635 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:51:48.48 0
彰はガチムチ白人にもひるまないから

636 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 00:52:30.98 0
やっぱ無知の知だね!俺は無教養だけど、この言葉を初めて聞いた時は本当に感動した。

637 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:03:34.12 0
あたりまえだけど養老孟司や高畑勲みたいな「教養」は駄目だよね
80年代は「教養」なんて侮蔑語だったけど、擦れっ枯らしになると戻ってしまうのか

638 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:04:33.86 0
反教養を気取るにも教養が必要と言ったのは誰だったか

639 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:05:17.27 0
>>637
権威に唾吐くためには権威が必要ですから

640 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:19:45.46 0
教養は無いかもしれんが落合博満の明晰さは尊敬しちゃう(スポーツ選手には珍しい映画通ですが)
無知の知じゃないが、どこまで疑えるか、どういう関係を結べるかが知性だと思ってる
人を見下す為にあるものなら教養なんていらない

641 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:25:54.07 0
浅田彰ってなんで見下す教養しかもってないのか教えて

642 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:26:59.65 0
>>640
まさかの浅田スレで落合www
いや俺も好きだから乗っちゃうけどあの人恐ろしいよね。
解説者時代に、当時ベイスターズで
毎年のように首位打者争いしてた鈴木尚典のフォーム見て
「現状マイナスとマイナスがうまいこと作用してプラスになってるだけ」
って断言して、その翌年あたりからほんとに打てなくなったんだよ。
あれは教養の有無じゃなくて、直観だよな。
もちろん、その下地には恐ろしいほどの基礎があるんだろうけど。

643 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:30:51.53 0
落合は面白い
解説やってると横のアナウンサーがビビってるもん

644 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:31:53.98 0
野球のプロには野球のプロの教養があるんだよね。哲学板で言うところの教養とは
全く違う、その世界ならではの知。

645 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:32:11.34 0
落合と江夏のW解説とかあったら
余裕で死ねるな

646 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:40:51.86 0
柄谷も蓮實も落合を神様と崇めてるからね

647 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:44:30.01 0
ググったら1987年春号のエスクァイアで
蓮實が落合にインタビューしてたわw

648 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:46:17.50 0
インテリは落合が好きなんだな
論理的で体制に媚びないのが好感

649 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 01:47:42.88 0
柄谷も蓮實も慎太郎も好きな落合

650 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 02:05:03.10 0
「親バカ? 他人様にどう言われようが、関係ない。オレにはオレのやり方があるんだから」


中日の落合監督(56)のセリフだ。

先日、息子の福嗣氏(23)が結婚を発表。
すると、「新居にしろ」と都内世田谷区の高級住宅地に一軒家をポンとプレゼントしたというから、
オレ流監督は親バカのスケールも違う。

33歳のときにできたこの一人息子に対する溺愛ぶりは球界でもつとに有名で、
06年に中日がリーグ優勝した際にはビールかけに参加させ、当時19歳の息子とカメラの前で熱烈キスを披露。
ナインや関係者を苦笑いさせた。

「気難しい落合監督が息子に頼まれれば、週刊誌にもテレビにも出る。
つい最近も、人気テレビゲームのソフトが欲しいとねだられると、
2000万円する英国の高級外車の助手席に息子を乗せ、自宅近所の商店街にあるオモチャ屋へ行って、
開店前から2人で並んだ、と言っていた。息子の言うことに、まず『NO』とは言いません。
息子にプレゼントされた2万円の腕時計をガラスにヒビが入ったまま10年近く使い続けていました」
(落合家をよく知る関係者)

落合監督はかつて、福嗣氏にこんなことを言っていた。

「仕事なんかしなくていい。やりたいことが見つかるまで、オレのスネをかじり続けろ。
 嫁さんをもらって、子供ができたら、まとめてオレが面倒を見る。
 カネの心配はするな。オレが死ぬまで、好きなことをやれ」

落合親子、庶民には理解し難い。

651 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 02:22:45.02 0
まあなぁ、天才ってのはどっかバランス欠いたもんなんだよ

652 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 05:08:37.50 0
落合と長嶋を哲学者に例えたらそれぞれ誰?w

653 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 06:09:52.46 0
落合は三冠王三回だから三批判のカントかな

654 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 06:50:36.30 0
長嶋はベルクソンかな
詩人としての能力がw

655 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 11:18:22.02 0
蓮実の野球好きはなんか気持ち悪い
本当は興味ないくせに、大衆社会に順応するために大衆の娯楽に必死にかじりついてる感じ

656 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 11:38:14.52 0
小津で本書いたことにも似たものを感じる

657 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 12:22:31.98 0
もっと気持ち悪いのは渡部直己だろ

658 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 12:33:12.76 0
>>655
蓮實は草野球チーム作って実戦やってたんだけど、、
キャッチャー蓮實で、ピッチャー柄谷だっけか

>>656
大衆社会に順応するためだけにあれだけ映画みてるなら大したもん
浅田のジャニーズと一緒で別腹よ

659 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 12:40:00.35 0
彰的には羽生くんってどうなのかしら

660 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 13:12:13.41 0
蓮實はどこに本音があるのか分からないからな。
故意に胡散臭いオーラを自らまとって、ごまかしてる

661 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 13:19:32.68 0
羽生君はどう見てもフェミニン的なオネエ成分出てるけど
ノンケなんだろうか?
あんなにぬいぐるみ好きのノンケっていないような気がするんだがw

662 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 13:23:18.76 0
今大会はプルシェンコリスペクトを強調してるけど
もともとはジョニー・ウィアー大好きだからね

663 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 13:28:11.63 0
>>661
田中康夫とか将棋の渡辺元竜王とかぬいぐるみ好きだろ

664 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 13:34:29.75 0
羽生君はかわゆすなあ
彰もきっとそう思ってるはず。

665 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 13:42:11.67 0
でも今はしっかり養生してほしいところだよ

666 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 14:03:48.83 0
蓮實のじいさん持病ないのか

667 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 15:27:07.51 0
「天使が通る」で島田を前に知識振り回しまくってて笑った

668 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 15:55:23.01 0
浅田彰氏は、[好機]の持ち主かもしれない。

俺が以下の述べた環境を、この日本に、大雪で、2月22日のゲンロンカフェ対談に向けて、運命が、世界が、現在「演出中」だ。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384591200/258
258 :考える名無しさん:2013/12/15(日) 03:21:51.36 0
というか、日本の大学入学から卒業、修士、博士と進むなかで、これら日本人学者、日本人知識人と関わっていかなければいけないっていうのが、かなりウザい。
そんな道通らなくても外国だったら日本人完全スルーで、同じ「位」が手に入るのでしょ?
日本で進学の邪魔者やってる奴って誰だよ、って話になる。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384591200/278
278 名前:考える名無しさん:2013/12/15(日) 09:53:58.69 0
豚(東)が五反田を選んだことについて既に述べているけど、
カフェとかサロンとか、日本の気候と風の流れでは無理。
(でも、科学的か政治マスコミ的に証明されるまでは戯言として目に耳に入らないのだろうな。)

ヨーロッパや北米にいくと、わざわざそんなカフェを作らなくても、スタバの室外の席でディスカッションとか自然発生している。
人が能動的に議論し、生産性を高めたがる「環境」というものがある。だが、それらはまだ「人工的」に作られるまで一般的に理解が進んでいない。

浅田が学長やってる芸大系大学は、多少本場西欧西洋のカリキュラムを取り入れてるみたいだけど、
俺の予想だと、きっと、カリキュラムの理論値通りの成果が上がってないだろ?多分、日本じゃ無理。理由は同じ。
学生の質が悪いのは別問題としてあるかもしれないが。

米ミネソタ州立大学機構(MnSCU)秋田校の跡地を利用した秋田国際教養大学が一応北米流で成功の軌道に乗り始めてるけど、
そのやり方が軌道に乗れるのはあの寒さのおかげだよ。あと白けるほどに人が集まらない力のおかげ。
人口密度の低さ。西欧各都市人口はアジアや日本に比べ、圧倒的に少ない。
アメリカも日本の2倍の人口だけど、国土の広さが倍以上あるから、人口密度は低くなる。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384591200/297
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384591200/302
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384591200/305

669 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 17:21:07.34 0
長文バカ

670 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 17:43:45.76 0
蓮實はSTAP細胞で若返る気持ち満々だろう

671 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 17:44:25.45 0
身長が2m30ぐらいになっちゃうな

672 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 17:49:31.37 0
4月にボヴァリー論刊行終えたらもう思い残すこともないだろうよ

673 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 18:09:05.32 0
いやいや蓮實はマノエル・ド・オリヴェイラのように
100を超えてもやり続けるだろう
オリヴェイラも蓮實もSTAP細胞で若返る気持ち満々だよ
おそらく

674 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 18:16:13.66 0
>>673
それはなんとなくわかる
口調が若いよね

675 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 18:18:52.10 0
ある意味老害だわ。あそこまでの非政治的な姿勢は反動となんら変わらない。

676 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 18:22:42.18 0
東大総長になるにはそれくらいの図太い俗物根性がなければ無理よ

677 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 18:22:44.67 0
いつだったか、ゴダールの試写会かなんかで
青山、阿部、中原を前に並ばせて立たせて
一人ずつ感想言わせようとしたとかいうのを聞いて
とことん老害だと思ったわw

678 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 19:18:30.94 0
ははは。私設映画学校校長だな

679 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 19:27:26.58 0
老害は結構だけど青山、阿部、中原も情けないよ

噂のオールドミス

若くしてデビューした頃の彼女はきらめくような才能をもった作家で、少女小説をそのまま現代文学にしたような作品を書いていた。
彼女がそのままのびのびと書き続けていたらどうなったかはわからない。
問題は、彼女がインフェリオリティ・コンプレックスの塊で、精一杯虚勢を張ってすべてをバカにしてみせながら、
実は、日本でいちばん賢くてセンスがいい(と田舎者には見える)おじさまに依存せずにはいられないということだった。
賢くてセンスがいいといえば、やっぱりフランス文学者、たとえば蓮實重彦。
こうして彼女は、おじさまに褒めてもらいたい一心で、必死に勉強し、スタイルを変えていった。
「こう書けば、蓮實さんなら、私がジャン・ルノワールを観ているってわかってくれるはず」。
そしておじさまの反応が冷たいと、「いや、蓮實さんより私のほうがルノワールのことを本当に分かっているのよ」。
もちろんルノワールの映画は素晴らしいが、ルノワール通であることを仄めかすために書かれた小説は絶望的に退屈で、
自分も「通」であることを示したい貧乏な田舎者のグルーピーが喜んで読むだけだ。悲惨な話ではある。
彼女は最近「噂の娘」という小説を出版したという噂だが、私はもはやそれを手にとってみようとさえ思わない。
私はかつてジャーナリスト専門学校で講演したとき、阿部和重を含む聴衆に、
「田舎者のひとつの定義は『蓮實重彦に幻惑される人間』だ」と言ったことがある。
噂のオールドミスの哀れな姿は、そんな人間の末路を赤裸々に示している。

680 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 19:34:04.52 0
渡部直己とか松浦寿輝とか文章が蓮實重彦そっくりですよね。あれは恥ずかしい。

681 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 19:56:29.31 0
渡部と松浦は田舎者じゃないのに

682 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 20:00:33.34 0
蓮實や浅田って何のために存在してんの?と疑問に思ってたが、
センスを感じさせない人は問答無用で駄目出しされるという
洗練された世界があった方がいいなと最近になって思い直した。

683 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 20:11:37.82 0
江國香織とモーム/マラルメ

江國香織の小説を一度だけ読んだことがある。センター試験の監督をしていて、
国語の問題を除いたら、彼女の掌編「デューク」(『冷たい夜に』新潮文庫)がまるごと出ていたのだ。
愛犬のデュークを失って悲しみに沈む「私」が、デュークの生まれ変わりのような少年と出会い、ともに一日を過ごして別れる。
そこはかとない悲しみをたたえた、それなりにセンスのいい、しかし内容というべきものの全くない掌編だ。
こんな無内容なテクストをめぐって、いったいどんな設問が可能なのか。問題の方は見なかったので、その点は謎のままである。
さて、最近、田中康夫の県知事不信任案可決をめぐって週刊誌をぱらぱらめくっていたら、
またしても偶然、江國香織のコラムに出くわした(『週刊新潮』7月18日号)。
「こころに響いたこの一行」というコーナーで、彼女はモームの『お菓子と麦酒』(新潮文庫)を取り上げ、
「モームは言葉が美しい。この一行は、中でもたって見えました。月並みなのだけれども、
その月並みなものがそう見えなくなる、小説の力を、この言葉で知りました」と述べて、
「汚れを知らず、軽やかに、また美しき今日の日ぞ」という一行を引き、
「ル・ヴィエルジュ・ヴィヴァース・エ・ル・ベル・オージュルデイ」とルビまで振っている
(「フランス語のルビまで暗証してしまいました」と言うのだが、
「ヴィヴァース」は「ル・ヴィヴァース」、そしてこれは新潮文庫のとおりではあるモノの「オージュルデイ」は「オージュルデュイ」とするべきだろう)。

684 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 20:12:40.85 0
誰もが知るように、これは実はマラルメの有名なソネの出だしの一行だ。
モームの小説では、無教養で多作なロイ・キアと、うるさがたで寡黙な「わたし」という二人の作家が対比されており、
「わたし」の教養人ぶりを強調する為に、「わたし」がマラルメの一説を想起したりもするというわけだ。
わたしとても、このマラルメのソネがぴエール・ブーレーズの『プリ・スロン・プリ』や、
最近ジャン=クロード・ミルネールの大胆な分析の対象になっていることまで知っているべきだと言うつもりはない。
だが、少なくともこれがマラルメの引用であることぐらいは知っていないと、そもそもモームの意図の理解さえおぼつかないだろう。
その程度の初歩的な知識もない人間、あえて反時代的なポーズとしてモームの古臭い小説を取り上げるというより、
その「小説の力」に素直に感動してしまうような人間が、「作家」として通用してしまい、センター試験の国語の問題に出てしまう。
現在のわれわれの文化は、そんな末期的状況にあるのだ。

685 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 20:18:29.29 0
センター試験は国語の問題だから
文化とは関係ないだろとまじれす

686 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 20:41:42.81 0
蓮實って小説的にも詩的にも批評的にもペケなのに彰より支持者がいることが気持ち悪い

687 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 20:58:43.80 0
>>682
彰に斬って捨てられるのはいいけど
蓮實はどうよ?

688 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 21:41:35.16 0
蓮實重彦のスポーツ批評って現実のスポーツ界に一ミリの影響でも与えたの?

689 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 21:48:54.76 0
現実に影響を与えるのが批評の役割とはいえまい

690 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 21:51:04.15 0
蓮實面白いじゃない。あんな面白い批評書く日本人なんて稀でしょう。

真似する気は全くしないけど。

691 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 21:53:33.50 0
彰の「貧乏人は蓮實の真似するな」は時代を経ても色褪せない至言だわ

692 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 21:58:14.32 0
渡部直己が蓮實の真似してるの見るとおまえ貧乏くさい顔して似合わへんやろと誰もがツッコミ入れたくなると思うけど

スガは文体も内容も全く蓮實と似てませんが。

693 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 21:59:29.69 0
カフカやベケットやフローベール
中村光夫や大岡昇平で行きなさいということか
浅田の言いたいことは

694 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 21:59:43.74 0
蓮實を切って捨てるポーズで売り出した彰がすでに老害と成り果てているという、
現在のわれわれの文化は、そんな末期的状況にあるのだ。

695 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:04:26.96 0
わざわざ無理に浅田の真似してあんな無駄に知識広げてもしょうがないと思うけどね。

696 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:10:09.05 0
「渡部直己」でグーグル検索すると蓮實の顔が最初に来る悲劇

697 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:12:52.03 0
彰の広大な知識は、全て文脈の整理につながるからな
同じことを真似しようとしても敵わない

698 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:18:32.52 0
>>655
おいおい、何で「本当は興味無いくせに」と推測したの?

699 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:19:59.70 0
>>692
田中康夫が長野県知事になったので、「憂国呆談」(幻冬社)に続き、「神戸から長野へ――新・憂国呆談」(小学館)が急遽刊行された。
彼と私が毎月続けている対談(現在は「GQ」で連載中)の記録だ。前の本が彼の主導した神戸空港建設反対の署名運動で終わっているのに対し、
今度の本は彼がそこから長野県知事選挙に向かう過程に対応している。それにしても、ゆっくり見直しもせず、
連載されたものをほとんどそのまま本にしたので、誤解を招く表現だらけだ。
たとえば、保守派に転向してやたらと進歩主義を批判する全共闘世代の論客たちを批判するくだりなど、
「吉田健一のように貴族的な作家が『優雅な衰退』を口にしてもサマになったけれど、
大衆そのものの顔をした団塊の世代の連中がそんなことを言うのはちゃんちゃらおかしい、鏡で自分の顔を見てからものを言え」といった調子だ。
もちろん、私たちは自分たちの顔がいいと言っているのではない。
むしろ、私は言わばチビのメガネザルとしてなんとか少しでも進化するように頑張りたいと思っているのであり、
そういう立場から反進歩主義を批判しているのだ。私は、それが正論だと確信する。だが、正論を語るのは難しい。
偉そうに正論をふりかざすと、それこそ優等生の生徒会長の偽善のように響きかねない。
そこで、あえて誤解を招きかねない表現を多用し、時には偽悪的なポーズもとりながら、
正論を語るというのが、私たちのとった戦略だった。誤解したい者は誤解すればよい。
だから、大衆そのものの顔をして貴族的保守主義を気取るような連中には、
いま言ったような「弁解」を一切ぬきにして繰り返そう。いっぺん自分の顔を見てからものを言え!

700 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:20:13.41 0
>>691
彰は蓮實の「どこ」を真似するなと考えてるのかね
日本の文化状況に警鐘を鳴らすみたいな物言いかな

701 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:23:06.98 0
>>681
日本が田舎なんだよ

702 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:28:56.22 0
>>701
俺もお前も田舎者

703 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:40:54.18 0
優等生だの不良だの
その手の言い回しが好きなんだな。

704 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 22:58:27.92 0
東浩紀 @hazuma
ぼくは元華族でも医者の息子でもない庶民出身なので、蓮實&浅田に貧乏くさいとか言われれば「はいそうですね」と答えるほかない。
そんな庶民出身でも自由に生きていけるのが現代なので無関係。より不気味なのは、
庶民のくせに蓮實&浅田に憧れて上流wに入った気になっているやつら。バカかと。

705 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 23:16:50.81 0
詳細は忘れたが
ソルジェニーツィン試論とか書いた人は
佐村河内のゴーストみたいな人だったのだろうか

706 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:22:08.04 0
>>700
ひとつ言えば、フランス語も喋れないのにフランス現代思想を語るなっていうあたりだろうね
これは多くの人にとって耳が痛いのではないだろうかw

707 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:24:52.55 0
>>704
なんか、最近のヒロキ、良い感じだな。のってきてる。悪くないよ、その波動。

708 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:25:52.23 0
>>706
ああ、なるほどな。
まあフランス語喋れなくてもフランス現代思想語ってもいいけど、
その、翻訳された書物から何一つ消化することのない
文章とも呼べない文章をまき散らすのは、本当にやめてほしいw
書いたお前が絶対意味わかってねーだろという

709 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:26:55.17 0
>>707
東はなんだかんだでコモンセンスの人だね
脳みそは無駄遣いし過ぎだけど

710 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:28:05.95 0
>>704
なんだこりゃ?
「庶民出身でも自由」を実践して上流に入った気になってる自由な庶民を
(でも、そんな人いるのかなあ?)
バカにするのはおかしい

711 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 23:28:11.92 0
小林秀雄もフランス語が駄目だったみたいだからねえ
蓮實も浅田も翻訳業者を利用しろというスタンスだったと思うけど

712 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:29:33.20 0
逆に、柄谷は開き直って、フランス語を喋れるだけで能のない人を
「おふらんすの人」とか呼んで蔑視してたなw
あれはあれでどうかと思うけどw

713 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:30:50.14 0
浅田さんはプラトンやアリストテレスはギリシャ語で読んでるの?

714 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 23:31:56.20 0
小林秀雄よりフランス語ができて
小林秀雄より良かった人どれくらいいるのかといえば・・・・

715 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:34:28.63 0
>>704のヒロキの波動。
もうわかる。ロッポンギーに対する遠回しな自己の誇りを示している。
成金風情で財閥レベルの血脈の幻想見てるのは、それこそコンプレックスだろうが。
庶民である自身に自信がある。だから、太閤秀吉の形で進む。

さあ、ヒロキは三国志を読んで、何を開花させたのだろうか。何かが開いている。良いよ。

716 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:35:43.33 0
>>707
17:47 - 2010年10月5日の発言

717 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:36:14.99 0
喋れるのと読解力は違うだろwどうせ日本語で書いてるのにw

718 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:40:16.52 0
>>713
フォーサイスとの対談でギリシャ語でも読んでそうな含みがあったような(実際に読んでるかは不明)
悠治はクセナキスに付き合ってギリシャ語で古典を読んでたらしいけど

719 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 23:41:26.23 0
小林秀雄は語学力はなかったけど
読解力は当時として抜群にあったのは
柄谷とかが指摘していたでしょ
近代日本の批評とかで
浅田蓮實も言っていたような
読み返せば確認できるけど

720 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:42:39.88 0
>>704 具体的にはだれ?
> 庶民のくせに蓮實&浅田に憧れて上流wに入った気になっているやつら

721 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:49:52.91 0
>>720
金井美恵子がまず浮かんだ

722 :ニャントロ星人:2014/02/14(金) 23:51:01.32 0
金井は浅田よりもデビューがはるかに速いだろ

723 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:53:32.37 0
>>720
多分、あなたは、わざと文脈作り牛歩戦術でとぼけてるのだと思うけど、これしかない。

182 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/11(火) 15:30:29.65 0
東浩紀 hiroki azuma @hazuma · 3時間

東京は、家入さんとその仲間が好きな六本木だけでもないし、宇野さんとその仲間が好きな高田馬場だけではない。
オタクの好きな中央線や秋葉原だけでもない。
そのモザイク状態に「ぼくら」は耐えられるのかって話だよね。

たとえばぼくのいる大田区なんて、田園調布から蒲田まである区なので区内経済格差が激しく、
富裕層はいっぱんに地方行政なんてコミットしないから区政は基本的に下町(蒲田付近)の中小企業支援が中心なんだけど、
ここに家入さんや宇野さんががどのように入り込むのか想像もできない。

足立区をバカにするのがかっこいいと思っている人間は(それはそれで人生の生き方だからいいけど)、
都政に参加するべきではないよね。
というか、打診されたときにそう思わないのがすごすぎるよね。
ぼくにはとてもこんなことはできないわ。

724 :考える名無しさん:2014/02/14(金) 23:57:37.28 0
浅田ギリシア語を読みこなせるの?ギリシア専門家のハイデガーやニーチェの誤りを指摘したりして?

725 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 00:23:36.01 0
私はかつてジャーナリスト専門学校で講演したとき、阿部和重を含む聴衆に、
「田舎者のひとつの定義は『ドゥルーズに幻惑される人間』だ」と言ったことがある。
噂のオールドミスの哀れな姿は、そんな人間の末路を赤裸々に示している。

726 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 00:51:37.56 0
東のこれをネットDE批評家気取りたち(特にオッサン層)に読んでもらいたい

「批評空間の最大の弱点はある時期からルサンチマンで「理論」やって、外国人と知り合いなことがそのまま
 グローバルだと思っているような頭の悪い連中がメイン読者になってしまったことだ。
 第1期はそうではなかった。それは本当にそうだった。こういう人達がいまだデリダとかドゥルーズどかネグリとか言って
 彼らの仕事を独占しているのを見るのは本当に悲しい。読者を大幅に入れ替えなければ、思想や批評に未来はない。
 むろん、それは既に半分以上達成していると思うけど。」

727 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 01:00:30.15 0
ほんとさ、東はまた文芸批評やるべきだと思うぜ
ちゃんと作品を論じたユーザーフレンドリーな評論がなさすぎるんだよ
安藤礼二だの大澤信亮じゃ文芸誌の客層の新規開拓はできないよ

728 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 01:14:55.18 0
EGEA(エジェア)というレーベルのコンセプトが「地中海と室内楽」(だったと思います、確か…)
というもので、統一感のあるジャケット・デザインとそのサウンドは、欧米のジャズシーンの中でも異彩を放っているんや。

729 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 01:26:04.66 0
ネットで批評家気取りのおっさんがどの程度いるのか知らないけど、
その人達が困った人達なのか?
入れ替えなければならない読者層が困った人達なのか?
それらは重複してるのか?

730 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 02:30:01.93 0
>>726
宮崎裕助批判ですか

731 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 02:32:05.48 0
戦後日本の一般庶民は
外国人=アメリカ人=なんだか凄い、だった

外国人=よくわからないけど深くて凄い=それと仲良しな日本人も凄い
この構図で売り出したのが批評空間
これはなんという商法なんでしょうかね

732 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 02:57:24.62 0
ジジェクに引用されてる俺は凄い
ジェイムソンとも友達だぜ
西欧最高の知性のド・マンにも認められてるぜ

733 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 03:03:51.28 0
医療系の教育受けた者だけど、ゲスト講義とかで先生が持ってきたスライド見せられるとさ、
大抵白人と一緒に笑顔で写ってる写真を入れてる。みんなそんなもんさ。

734 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 03:05:21.81 0
ネトウヨも世界に認められる日本という物語が好きだよね。

735 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 03:38:08.23 0
蓮實、柄谷、浅田、東、こいつらを切り捨てて考えないと
日本の思想・批評に未来はないよ
ついでにイーグルトン、ジェイムソン、ジジェク、アドルノもだめだ

736 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 03:42:34.73 0
東は庶民性があって人間的には好感が持てるが
残念ながら思想家になれる知性にも感性にも欠けている

浅田は頭はいいがいわゆる雑学的であって
専門的に深く入ってゆける脚力はない

蓮實、柄谷はすでに役目を終えている

737 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 04:02:34.21 0
右左問わず、それは日本人の特性じゃないかね
ライシャワーも書いてるよ
日本人ほど他人からどう思われてるか気にする国民はいないって

738 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 08:41:49.85 0
東はいつから「思想家見習い中」の看板外したの?
柄谷が引退してから心理的重しがなくなってるよな

739 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 08:47:22.67 0
福田和也も浅田・柄谷レベルの知性の持ち主だとは思うけどね
アイロニーの人だし、生活保守にも余念がない人だから
胡散臭い仕事も引き受けてるせいで、格下に見られがちだけど。

740 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 08:53:30.71 0
柄谷って引退したのか。しらんかった。

741 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:00:29.58 0
ここで福田和也褒めてる人は大澤信亮好きそうなんだよな
SFC出身者という線もありそうだ

742 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:01:21.02 0
まだ現役だよ。今月入ってからもイベント参加してたし。
でも顔は老けたね。すっかりおじいちゃん。
昔はけっこうイケメンだったのにな。

743 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:04:17.08 0
>>741
褒めるというか、福田の実力は浅田も柄谷も公認してるでしょ。
客観的な事実。

744 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:17:22.47 0
wikipediaのせいで浅田の存在価値はなくなったよね
雑学だけが取り柄だったからな

745 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:24:03.60 0
さすがにそれはないw
wikipediawww
知識だけあるバカってこんな感じなんだろうな。wikipedia暗記したら浅田になれると思ってる

746 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:26:50.36 0
だいたい浅田の発言て、wikipedia的な整理をしてコメントを加えるくらいでしょ

747 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:34:02.06 0
SFが読みたい! ベストSF2013
国内編
1 酉島伝法『皆勤の徒』 2 宮内悠介『ヨハネスブルグの天使たち』 3 谷甲州『星を創る者たち』
4 藤井大洋『Gene Mapper -full build-』 5 野崎まど『know』6『ノックス・マシン』
7誰に見しょとて』8『クリュセの魚』9『日本SF短篇50』10『冬虫夏草』 11『深海大戦』
12『虚構内存在 筒井康隆と〈新しい《生》の次元〉』13『NOVA10』 14『ベネツィアの恋人』15位『ファンタジスタドールイヴ』
16『聖痕』 17『コロロギ岳から惑星トロヤへ』18『天冥の標6 宿怨 PART3』
18タイ『ブラックライダー』 20『大空のドロテ』

野崎まど「死なない生徒殺人事件」でも読もうかなと思っています。

748 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 09:39:06.68 0
ドゥルーズやネグリや柄谷や浅田や國分はスピノザはラテン語で読んでるの?

749 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:03:40.40 0
読む必要なし。
だからといって、フランス語ができない日本人がフランス現代思想を得意げに
論じる姿は失笑ものであることは変わらない

750 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:08:22.87 0
スキゾというのは多方面にわたる華麗な編集力、整理力をセルフ・プロデュースしたものだろ。
ひとつのことに不吉なくらい打ち込む研究力、創作力はパラノと言われたわけで。
パラノというのは京都学派に対する揶揄ともとれる。

751 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:28:36.99 0
そんな二分法屁みたいなもんだわ

752 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:34:32.40 0
パラノに資本主義研究して後生に資本論残したマルクスと比べて
膨大な知識があっても後生に何も残さず國分叩きとかつまらんことやってる浅田はウンコだわ。

753 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:49:12.78 0
マルクスと比べて浅田を貶すってのは、まるで浅田彰みたいな手口だなw

754 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:50:43.60 0
大事な知は英独仏だけよ。

755 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:55:58.06 0
そんなわけねえ

756 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 10:58:10.08 0
ギリシャ語出来なくてもギリシャ哲学論じるのもラテン語出来なくてスピノザ論じるのもドイツ語出来なくてハイデッガー論じるのもフランス語出来なくても現代思想論じるのも同じことでしょ。

757 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 11:05:11.65 0
語学屋になっても論じられないなら無意味

758 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 11:05:51.21 0
原書が読めるのが第一なら日本人の書いた日本文学論は全て素晴らしい!

759 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 11:09:26.16 0
柄谷は英仏独読めるの?

760 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 11:14:28.11 0
京大でまだ浅田さんが助教授やってたころ、
浅田ゼミだか研究室の門戸くぐるための条件が最低5ヶ国語読み書きできること、だったなw
ネタだとは思うけど、シラバスに書いてて笑った。

761 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 11:29:22.49 0
語学の才能と哲学の才能ってなかなか両立しないんだよ。
普通、語学の才能は、どれだけネイティブに近い言語運用能力を身につけるかで測られる。
ところが、ネイティブに近い言語運用能力を身につけても、哲学はできるようにならない
どころか、ネイティブの慣用表現を無批判に使う癖がついてしまって哲学的思考を妨げる。
逆に哲学で必須とされる、慣用表現を執拗に批判的に検討するような癖がつくと、
流暢な言語運用能力は失われる。

762 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 11:31:00.26 0
國分先生は当然ラテン語で読んでいますよ

763 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 11:33:04.80 0
5ヶ国後で読み書きできたら浅田ゼミどころか京大にすらいかないだろ
ギャグでしかない

764 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 12:25:59.96 0
また波平得意技 板落とし全スレ落ちか。
東スレも浅田スレ復活しないで千葉スレだけが復活してるとか、中の人、動きすぎだろw
民族大移動かよw

>>1

765 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 12:29:51.95 0
井筒は語学の天才

766 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 12:59:06.09 0
井筒は中学生の時は英語劣等生だった
しかし、それがために天才となるきっかけを掴んだ

767 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 13:11:22.71 0
俺も高2の時、英語赤点取ってたよ。高3で学年トップになったよ。何事も、やろうとするかしないか。それだけ。才能は、生まれたときから決まった量がある。
だから、
「本物」が、「意識」を持って「未開拓」の「場」に来ると、淘汰されてしまう似非トップの人達がいるし、そういう部落が沢山ある。

768 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 13:27:33.30 0
>>763
ギャグはおまえ

769 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 13:32:14.98 0
自分が不勉強であるのは置いといて
東にしても池田信夫にしても
柄谷などが終わっているとネットメディアで
プロパガンダしているだけのようにしか思えないんだよな
池田なんか柄谷は資本主義を否定しているとか書評で書いて
資本主義対社会主義というのは資本主義(資本制社会)の枠内の
対立であるというのを全くわかってない、柄谷を読めてないとしか思えないし
柄谷を全共闘世代くらいしか読んでないとかピントずれしたことも書いているし

770 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 13:33:17.50 0
浅田にしても蓮實にしても翻訳業者を利用しろというのが
基本的立場なんだから
もういいよ

771 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 14:02:06.03 0
>>768
京大生乙

772 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 16:26:51.89 0
東や國分は、ビッグ3の蓮見、柄谷、浅田と常に比べられてしまってかわいそう。

773 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 16:39:41.20 0
東は比較対象圏外に脱出したからセーフ(成功してるかは別問題)
國分は単なるエピゴーネンだからアウト

774 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 16:42:07.12 0
>>773
それ分かるw
けど東と國分、どっちが常識あるかというと
東だというね

775 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 16:43:13.47 0
スコットランド「独立」なら英ポンド使用認めず

読売新聞 2月14日(金)15時46分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00000318-yom-int

 【グラスゴー(英北部)=林路郎】英国の保守、労働、自由民主の3主要政党は、同国北部スコットランド地方で9月に
行われる住民投票で「独立」が決まった場合、スコットランドに英通貨ポンドの流通を認めない方針を確認した。

 13日、オズボーン財務相が同地方の首都エディンバラで演説し、明らかにした。

 オズボーン氏は演説で、「スコットランドの人々が英国にとどまる道を選ぶよう熱望する」としたうえで、「通貨は離婚する夫婦が分割する財産とは違う」と強調した。

776 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 17:10:21.05 0
>>739
懐は柄谷・浅田より深いと思うよ
「奇妙な廃墟」書いた人が
「人を斬る覚悟があるか 宮本武蔵「五輪書」の真髄」
とかいう本出しちゃうわけだからw
かなり上等なジョークだと思うな

777 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 17:30:55.91 0
柄谷蓮實浅田みたいな核になる存在がいるから中沢とか福田みたいなペテン師も輝くのよ

778 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 17:34:13.37 0
浅田はともかく
柄谷、蓮實もけっこうなペテンだと思うな

779 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 17:58:55.72 0
浅田がペテン師でないと?

780 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:04:21.51 0
浅田も福田も自分がペテンであることを自覚してる点で共通してるかもな
柄谷、蓮實にはそれがない

781 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:11:20.89 0
結局、評論家のペテンを叩くやつは、
だからといって学者を求めているわけではないんだな
ペテン枠内部の争い

782 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:12:39.53 0
この板だと「ポストモダンとか評論家全部いらね、分析哲学以外滅びろ」というやつがいるけど、
浅田彰の教養がどうのみたいな関心のやつは、分析哲学とかスルーだろう
でも英語圏の哲学って実際に分析哲学が制圧してね?

783 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:14:08.91 0
しかし浅田や蓮實からみたら、
アメリカ人は教養がない田舎者、終了、で片付けるわけだ。

784 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:18:21.32 0
>>782
ただ、それを考える際に
論理哲学論考を書いた人間と
反哲学的断章(個人的なメモとはいえ)を書いた人間が
同一であるということを考えるのは
なかなか興味深いよね

785 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:27:03.38 0
>>784
今の分析哲学者はウィトゲンシュタインを軽視してると思うよ
数学の哲学なんかは嘲笑されるし

786 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:28:47.37 0
要するに学問や科学を進める上で、ここでいう狭い意味での教養は特に必要ないわけだ。
だから無教養を小馬鹿にするペテン師路線はだいぶ虚しいのではないかと思うわけだ。

787 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:32:32.56 0
資本論を書いたマルクスが芸術的教養がないとか詩がヘタクソとか批判してもあんま意味ないだろ

788 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:34:26.89 0
でも浅田彰がやってることってそういう批判では

789 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:36:57.85 0
浅田さんは批評家でも哲学者でも思想家でも学者でも芸術家でもなく高度経済成長の中から現れた思想ヲタク

790 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:40:00.14 O
浅田スレって40代50代が結構いそうな気がする。

791 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:52:56.48 0
ヘーゲルとマルクスは全部読めみたいな左翼教養主義の末裔

792 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 18:56:50.71 0
■東浩紀について知らない人も知ってる人もおさらい




【肩書き】哲学者(東大院僅か3年で博士。東氏が書いた論文は日本だけでなく米仏でも影響力があった。長期的ではないにせよ確実に魅了した時期がある)
     批評家(年長世代の批評家全員が負けを認めている。難解ながらもベストセラーとなった東氏の著作の数々もその圧倒的才能を証明している)
     小説家(文章がとにかくうまい。初めて書いた小説が長編SFという鬼才っぷり。それで三島賞獲得という神業まで達成)
     原作者(アニメ化で才能は証明済。しかし難解すぎて評価は分かれた。本人は共作に不満そうであり東氏単独原作なら神作品だった事がわかる)

【学歴】 小5で全国3位→筑駒中NO.1→筑駒高NO.3→ストレート東大文1→東大院で3年で博士号

【職歴】 慶応講師→GLOCOM主任、教授、副所長→スタンフォード大学Research Fellow→東工大ディレクター兼特任教授&早稲田教授→出版社社長

【備考】 100年に1人の本物の天才で全学問を習得した世界的知識人。ピアノもプロ級でサティを軽く弾きこなす。素敵な妻娘あり。
     頭の回転が異常。推定IQは221。30代後半時には既に著作は6ヶ国語訳されていた。自身も英仏露日4ヶ国語に堪能。小説書けば三島賞を受賞。
     以前コロンビア大学にデリダ研究を申請したが重要と思われず却下される。後にデリダが重要視され結果的に東氏の完全勝利に終わる。
     近年、大学側が負けを認めたのかその当時の教授陣が複数辞職している事が確認できた。河合塾第1回小論文模試1位である事も判明(ほぼ満点)。

793 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:03:12.41 0
逆に小説と詩の教養あっても浅田は小説書けないからな。

794 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 19:08:36.34 0
こちらの不勉強はともかく
東は落ちぶれて大学までのどうでもいい
学歴自慢しかないような奴になってしまったな
詳細は忘れたが
ソルジェニーツィン試論などの「郵便的不安たち」に入っていた奴も
何かの間違いだったように思える

795 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:08:45.88 0
ひそかに小説書いてるかもしれない

796 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:14:29.23 0
>>792
東は天才の一種

797 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:20:29.90 0
東浩紀って早稲田の教授やめてたのか。しらんかった。

798 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:22:08.32 0
>>794
その試論は柄谷の講義にモグリで入り直接手渡して批評空間に入るきっかけになったやつだね
ちなみにその後、浅田が東の実家に電話をかけ「東浩紀くんはいらっしゃいますか?」と母親に尋ね東を勧誘した

799 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:24:37.17 0
>>785
いまの分析哲学者ってたとえば?

800 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:26:23.11 0
Spaの手話のくだりで思ったけど
彰は英語の手話もできそうだな

801 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:28:24.98 0
彰は英語とフランス語以外で出来るというソースはあるの?

802 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:29:46.41 0
>>799
アンソロを延々読まないと細かいことはわからないけど、
数学の哲学関係の論集見ててもそういう雰囲気
ようは「誰々の哲学」という様式を捨て去った通常科学なわけだ。

803 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:36:58.71 0
>>802
なるほどなぁ。
そうすると、不勉強でこんなこと訊いて申し訳ないんだが
「誰々の哲学」を読むことって、もう詩や小説を読むのに
近い感覚なのかな。

804 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:39:38.66 0
>>803
「人文」へのアウェイ感はそういうことかもね
もちろん浅田彰や蓮實のファンは、詩や小説を読めない奴は論外だと考えている(んだよな)
でも詩や小説の研究者が教養人とは俺には思えない

805 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:42:49.28 0
そういや、原発事故直後は、東スレで「西」とか揶揄されて、あれはわらったな。
早稲田の学生がかわいそうとかなんとか、言われてた。やめたのか、そうなのか。

806 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:47:12.58 0
>>804
ということは、あなたの考える「教養」と
ここのスレでこれまでに語られてきた「教養」とでは
結構な隔たりがあるということだね?
それはそれで興味深い。

807 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:48:59.01 0
>詩や小説の研究者が教養人とは俺には思えない

誰のこと言ってるの?
詩や小説もピンキリだし、研究者もピンキリなんだが

808 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 19:50:30.79 0
浅田彰は研究者のほとんどを教養人と認めないだろ
このスレの信者も

809 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:00:45.95 0
小説の教養があるはずの蓮實の小説も微妙だもん。やっぱ才能かな。多少の教養と訓練は必要とはいえ。

江國某がマラルメの教養あってもたいした小説書けないだろw

810 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:11:46.43 0
>>809
千葉まーくんが小説書こうとしてる件

811 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:19:44.18 0
蓮實や浅田彰は雑学的な教養にはさして興味無く、
天才だけが通じ合えるセンスの良さを重視してるんでしょ

812 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:24:35.11 0
でも坂本龍一ってセンスいいのか?
YMOなら細野のほうがセンスがいいということになるが、
浅田はオカルト好きの細野を嫌っていた

813 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:26:25.19 0
ドゥルーズ本なんて、開くとすごいオカルト臭なんだがなあ。

814 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:26:26.79 0
評論家は才能ないんだから教養くらいないとしょうがないけど実作家に教養を求めるのは何か違うな。

815 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:31:10.92 0
>>811
蓮實も浅田も、天才というのとはちと違うような
というわけで812の意見に俺も同意なわけだが
坂本は前川清に書いた曲なんて、もうひどいよ
音痴ってこういうことを言うんだなという

816 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:33:37.02 0
小説の教養があって、それが実作にも生かされたとなると
福田の師匠の古屋健三なんじゃないの

817 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:34:14.31 0
で、中沢新一が細野と組んでて、浅田信者の間では中沢新一はアウト、細野もアウトという空気を作っていた
けれど、今ではその虚しさにみんな気付いている。

818 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:34:58.06 0
YMOは幸宏が覚醒してたから面白かったんだよ

819 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:35:42.55 0
坂本龍一は音楽的教養という点でもセンスという点でもかなり危ういので、
若いころの「野蛮さ」だけが評価されていたのではないか。
細野晴臣はポピュラー音楽に関しては明らかに教養があるでしょ?

820 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:36:27.01 0
でも浅田彰からみたら、ポピュラー音楽は教養の外部なわけだ。

821 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:37:03.38 0
>>817
まあ音楽の評価と、思想・哲学上の稚拙さは分けて考えないとな
思想と行動の一致なんて純粋病ここに極まれりだし

822 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:37:48.11 0
教養人の荷風よりどちらかというと無教養な谷崎の小説のほうが面白い

823 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:38:21.21 0
浅田彰はセンスそのものや天才性はたいして重視していなくて、
ある特定の文脈に乗っている人の中から好ましい作家を取り上げているのだと思う。

824 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:38:58.61 0
>>820
でもYMOが自体がポピュラー音楽なわけですし…
やっぱ坂本ってアレンジャーなんだよ
山下達郎の「パレード」の後ろでピアノ弾いてるような
そういう効き方だと思う

825 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:39:02.69 0
>>820
そんなのポップスの中ではどうでもいい

826 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:39:03.29 0
>>821
ある時期以後は坂本龍一の方がオカルトじみていると思うけどね

827 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:40:33.03 0
>>825
日本のポップスのなかでは、はっぴいえんどのメンバーが教養人ということになるのではなかろうか。
大滝詠一など。
浅田彰の教養の定義だとこういうのはスルーされそうだ。

828 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:41:14.96 0
>>826
それは否定しない

829 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:42:14.53 0
セックスピストルズにストーンズやビートルズが持ってたブルースやR&Bの教養がないことを責めてもしょうがない。むしろ無いことが次の時代を開いた。

830 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:43:47.23 0
ピストルズが潰したのはレッド・ツェッペリンとかピンクフロイドのようなタイプのロックではないか

831 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:48:21.07 0
ツェッペリンも基盤はブルースでしょ。

明治大正の教養主義を切断したのも「無教養」な小林秀雄やマルクス主義者だし・・・

832 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:50:03.91 0
柄谷行人ってそういう無教養キャラだったんじゃないの?

833 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:50:17.18 0
>>829
しかしNYパンクの連中は、ブルースやR&B大好きだけどな
パティ・スミスなんてエドガー・ウィンターのアルバムに
ライナーノーツ寄せてたり、リック・デリンジャーと曲いっしょに
作ってたりするし。ルー・リードだって、もともとはそっち寄り。
いまも聴けるのってロンドンパンクじゃなくてNYパンクだと思う。

834 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:52:51.48 0
NYパンク好きだけどピストルズの破壊力なかったらロックは次のステージ行かなかったんじゃないかな。

835 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 20:54:45.03 0
>>833
NO NEW YORKの連中はブルースやR&Bから切れていると思うが

836 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:06:05.07 0
先鋭的ロックミュージックは教養がなくても演れる。
小説はある程度昔のも読んでないと書けない。

837 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:08:34.12 0
でも浅田さんは坂本龍一をある種の教養の持ち主として称賛したわけでしょう。

838 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:09:43.23 0
先行世代を乗り越えて「新しい」ことをやるみたいなムーヴメント自体が商業主義に回収されていて無理だと思う
ジャンルや文化に回収されないところにあるものがやっぱり面白い
ドビュッシーよりサティみたいな

839 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:11:22.74 0
「回収されない」という見立てが商業主義の基本じゃね

840 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:14:09.56 0
だいたい浅田に興味を持つ=メディア知識人への関心なんだから、
完全な隠遁モデルにはなり得ないわけで、その反商業主義も条件付きのものたらざるを得ないわけ。

841 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:23:51.40 0
>>834
でもピストルズのあとに
REOスピードワゴンだとか
ボンジョヴィだとかのスタジアムロックが席巻するんだよな
それが次のステージだったんだろうか
(俺はピストルズよりヴァンヘイレンとかの方が好き)

842 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:24:28.94 0
経済的にはどこかで折り合わなければいけないだろうね
「ジャンル」や「文化」に回収されない部分が重要だと思うな
文芸評論とも哲学ともない柄谷、映画でありそうで現代美術のようでもあるゴダール

843 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:26:44.33 0
>>842
だから「回収」という評価モデルがおかしいんじゃないのと言ってるんだね
後追いなのでよくわからないけど、坂本龍一はまさに回収されない人として評価されてたんだろ?
ゴダールもそんなにいいと思えないなあ

844 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:28:49.64 0
ゴダールって作品芸術というより、態度芸術だからなぁ
20世紀的と言われればそれまでだけど
でも音楽でもメロディ回帰が来てるように
他の分野もそうなってくんじゃないのかね
甘い?w

845 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:31:26.36 0
坂本龍一はジャージを着ている人間が生理的に無理とか言ってたけど
ちっちゃい人間だなあと思ったw こういうちょっとした言動でその人の人格が知れるわ。

846 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:31:31.66 0
ゴダールは物語映画の「内破」ですらないと思う
自伝映画ならメカスの方がいい

847 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:33:03.77 0
浅田彰のファンの言動をみると「消費されてしまった」「回収されてしまった」をある種の悪とみているフシがある。
色々見聞きしているので、何をいいたいかはだいたいわかるつもり。
でも実際にそうなの?

848 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:33:38.39 0
>>845
そのわりにはダウンタウンと仲いい(よかった)よな

849 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:34:12.76 0
>>845
正しくは、学食でジャージのまま食事を取ってる生徒を見ると苛立つ。
そんな姿で人前に現われるな。
とかいう内容だよね。

要は、既に対人交流のある社交の場なのだから、おめかしなり、最低限のデリカシーを持って、
人の目に毒として映らない格好で居ろ、って意味なんだろうね。

わかるけど、別に支持しない。

850 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:39:04.72 0
サブカル言論人が体育会系を小馬鹿にする語りだと思うけど、お笑いが広まってから消えていった価値基準。

851 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:41:10.16 0
ジャンルの中から「外部」へ抜け出していくような作品や芸術家が俺は好きだ
大抵は抜け出した先に留まってしまうのだろうけど、中間で彷徨いながらそれでも何かしていくような(中間もまた内部みたいな)
ゴダールは今なお新作が一番凄いというのは驚異的だと思う

852 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:48:31.03 0
>>851
三行目だけ意味が分かった

853 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:50:34.01 0
>>849
その話は辻褄が合わないんだよ。
坂本龍一の二番目の嫁のインタビューを読んだことがある。
彼女は、初めて坂本と出会ったときは最悪だったと言っていて、
服が臭くて汚らしくて、離れててもにおってきたって。
当時のフーテンファッションてジャージと変わらないんじゃない?

854 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:51:33.42 0
ゴダールの特権化は、映画をあまり見なくても可能だから、
実際には教養主義の逆に陥ると思う。
浅田彰オススメラインナップにはそういう性質がある。

855 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 21:52:34.31 0
坂本龍一のファッションは高橋幸宏がなんとかしてあげてた

856 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:07:26.98 0
ゴダールと大瀧詠一は教養を逆向きに使ってて対照的

857 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:13:25.26 0
坂本は風呂嫌いなんだろうな。

858 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:24:38.35 0
なんでスレのレベル落ちてんの?

859 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:29:00.99 0
スレのレベル(笑)

860 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 22:33:58.69 0
では多少レベルを上げてみよう




赤ちゃんポストのドラマを巡っての
岡村隆史や松本人志の発言なんて醜悪だとしか言えん
こいつらにフローベールやボードレールが書いた時代である
フランス第二帝政が激しい言論弾圧の時代であったというのを知っているか
と聞いてみたいわ
蓮實も言っているようにそこで何を書くかではなく、いかに書くかという問題の転換があったのだし
癲癇差別の筒井康隆や松本や岡村のこうむった不自由なんて
フローベールやボードレールがこうむった不自由と比べて
あまりにも大したことがないし
自分たちがいかに無能であるかの告白以外の何物でもない

癲癇差別問題のときのスガの「超言葉狩り宣言」「超言葉狩り論争」
「小ブル急進主義批評宣言」に入っているいくつかの論考とか
渡部直己の「日本近代文学と<差別>」とかあったけど
あまりにもレベルが低すぎて嗤うわ

861 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 22:37:30.41 0
>>860訂正


癲癇差別問題のときのスガの「超言葉狩り宣言」「超言葉狩り論争」
「小ブル急進主義批評宣言」に入っているいくつかの論考とか
渡部直己の「日本近代文学と<差別>」とかあったけど
20年前とあまりにも進歩がないのにもあきれるし
松本岡村はあまりにもレベルが低すぎて嗤うわ

862 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:38:11.78 0
こっちの方がレベル低くて笑った

863 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 22:39:01.15 0
>>862
あっそう低かったけ?

864 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:40:17.74 0
じゃあスレのレベルを戻そう

浅田こそ保守

865 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:43:01.71 0
>>860
ほんとだよ
特定秘密法案ごときで
知る権利が侵されるだの
言論への弾圧だの
寝言も休み休み言えって感じだよな

866 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 22:45:16.51 0
>>865
それと赤ちゃんポストは全く文脈が違いすぎる
我田引水もはなはだしい
その法案について支持するかしないかは別にして

867 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:46:10.31 0
>>866
ちょっとしたジョークのつもりだったのに・・・
ぐすん・・・

868 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:50:45.55 0
>>860
これは古い。
今は何でも書けるゆえの不自由の時代でしょ。

869 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:52:35.77 0
>>868
情報を遮断して“貧しい”状態を作れない苦しさだよな

870 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 22:53:32.88 0
>>868
言いたいことは分かりますが
それとはまったく文脈の違うお話です

871 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:53:54.82 0
情報遮断したら教養も貧しくなるじゃん

872 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:54:20.28 0
平坦な戦場ね、岡崎京子ウィリアムギブソン

873 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:56:10.99 0
>>871
情報と教養とは違うと思うのね

874 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 22:56:18.51 0
松本とかの話にフローベールとかボードレールの時代の話持ち出すほうがどうかしてるw

875 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 22:58:50.37 0
>>874
間違ってないね
表現の問題に関してのお話なのだから
だからフローベールやボードレールだけではなく
スガや渡部直己の癲癇差別の問題のころに出た本も
取り上げている

876 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:00:05.06 0
>>873
それは「俺が教養と思わないもの」を情報と定義しているだけのような
循環だろ

877 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:00:18.11 0
蓮實は昭和十年代の言論状況における幾人かの批評家の対応を第二帝政期のフローベールやボードレールの対応と比して批判したわけで
平成日本は第二帝政期と全然違うからあまり意味がない。

878 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:01:26.28 0
だいたい「貧しさ」に価値を置くからこそ、ゴダールなんかにハマるんだろ?

ならば教養主義も解体しないと。

879 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:02:04.18 0
>>877
軍靴の足音が云々で、
いつでもファシズムが近いと煽る言説が存在する

880 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:07:21.30 0
>>877
おっしゃる事はわかりますが
ここでの文脈での話とは違います
あくまでたとえ話として第二帝政の話を引用しただけで
情況か何かであるいはスガか渡部直己との対談で癲癇差別問題に関して
蓮實が似たような発言があったような気がするのですが


>>879
近代日本の批評で蓮實の言ったことはそういうものではない
バカ

881 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:09:02.89 0
もしそうならそれは蓮實が間違ってる。
国家の言論統制と差別問題を巡る言論の不自由ごっちゃにしちゃまずいだろ。
いかに書くかの問題以前でしょ。

882 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:10:29.65 0
>>880
そんな混同はしてない
第二帝政論をふりまわしすぎだろ

蓮實のそのあたりの議論は、マルクスの密輸入

883 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:11:48.65 0
>>881
それも違う
単に筒井のこうむった不自由なんて大したことはないといったたとえ話
として似たような趣旨の発言があったというだけでしょ

884 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:13:02.57 0
教養は順境にあっては飾り、逆境にあっては避難所。
アリストテレスはそう言ったんだっけか。

885 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:14:41.43 0
>>882
言いたい事はわかりましたが
第二帝政の話はあくまでたとえ話です
スガや渡部直己のいくつかの本についてが
本題です

886 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:14:56.86 0
元華族の家系出身者という負い目があるからねハスミンは

887 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:15:14.90 0
>>884
少なくともあって損するものではなさそうだ

888 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:21:29.73 0
>>885
スガと渡部の劣化言説はいらない
そしていきなりバカといいだすあなたに信用は置けない

889 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:25:23.05 0
>>888
劣化言説ってどういう根拠があっていっているんですか?
ちっとも劣化などしていないと思うんですが
今現在も

それといきなりバカといったことに関しては謝罪します

890 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:27:22.99 0
どうでもいいような話だが、アリストテレスは
いつも熱いオリーブオイルをはった浴槽でからだを洗っていたらしいぞ。
風呂嫌いだと偉大なる哲学者にはなれないかもよ?

891 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:27:39.72 0
>>889
このスレで問われている教養という点で、スガと渡部は「無関係」だと考えている
批評空間が影響を失ったのは、その二人が原因の一つだと考える。

892 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:29:22.98 0
>>891
それはどうしてなのですか?

893 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:30:17.55 0
松本や岡村の問題は差別問題絡めたほうが大衆的に「ウケる」というあられもない本音をさらしたところ。

筒井ともちょっと問題違うんだよね。あれは差別問題における糾弾を国家の言論統制の問題と同一線上に置いた馬鹿だけど。

894 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:33:00.12 0
>>893
どっちもどうしようもないという事実は変わりませんが

895 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:34:11.57 0
>>892
柄谷・蓮實パラダイムの追随者にとどまったからだろうね
彼らは批判できたはずの時点で引き返してしまう悪癖があった
だからエピゴーネンにとどまる。

896 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:34:21.37 0
筒井の一件に関しての詳細は忘れていることも多いので
うちにいくつかその関連した本があるので読み返したいとは思っているのですが

897 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:36:02.80 0
天皇制を問えない批評なんか批評じゃないわ
スガと渡部の方がよっぽど批評に忠実

898 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:37:17.76 0
つか松本と岡村の発言の「どこが駄目か」示さず揶揄するなよ
こういうのが手抜き

899 :ニャントロ星人:2014/02/15(土) 23:37:21.80 0
>>895
東風味のご批判ですね
どのようにしてエピゴーネンなのか私にはわかりませんし
あの一連の本がそのようなものではないと今も思います

900 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:37:59.45 0
柄谷・蓮實パラダイムとかいう便利な脳内用語で誤魔化してる方がひどいわ

901 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:38:23.67 0
>>897
マルクス主義の伝統以外滅びよと言ってるだけですな

902 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:39:23.96 0
筒井は異様だったな。言論弾圧される迫害された作家気取りで。

てんかんの事実誤認の記述でw

903 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:39:33.52 0
新左翼がすべてとか胡散臭いわ
分析哲学以外はナンセンスとか言ってるのと一緒

904 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:42:50.03 0
>>902
川端が、日本人には悲劇が理解できないって書いてたな
だからこそ、そんなくだらないことで
迫害された作家気取りになれるんじゃないかと
ふと感じたりした

905 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:47:51.49 0
筒井なんか見てると、
自分が揶揄した文壇とか作家とかいう
存在そのもののように見えるんだけどね

906 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:49:20.71 0
藤田直哉の筒井論ってどうなの

907 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:50:23.23 0
タイトルが巨根内存在だったら筒井っぽかった

908 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:55:39.45 0
ここで「筒井はないわー」と批評空間の反復やってるやつは、
藤田の本を直に潰しに行くべきだと思うんだが
そうしないから昔ながらの罵倒を繰り返すだけ

909 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:58:48.67 0
いや、藤田の本なんて筒井をダシに
ゼロ年代どうたらとか言いたいだけだよ?

910 :考える名無しさん:2014/02/15(土) 23:58:58.31 0
スガチンはやってることはイメージとは裏腹に柄谷蓮實とは全然違う。

浅田が一番(80年代の)柄谷蓮實パラダイム?を守ってる人でしょ。

911 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:19:01.44 0
>>909
東を倒せそうな新人扱いやん

912 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:20:23.69 0
>>911
どこで誰がそんなこと言ってんだよwww

913 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:25:25.45 0
スガの68年論は理論皆無のセクト人脈自慢に見える

914 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:26:08.76 0
>>912
2ちゃんねるで見るから本人かもなw

915 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:26:09.91 0
>>904
川端ってえらいよね。
どこでそういうことを言ってたの?
全文読んでみたい。

916 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:37:01.24 0
>>915
『哀愁』というタイトルの随筆で、
こないだ岩波文庫から出た
『川端康成随筆集』に入ってるよ

917 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:37:19.84 0
坂本に変な整体の先生とか紹介されないか心配。オカルト彰は見たくない。

918 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:47:47.92 0
分析哲学ではペテンができないから、文壇の主流になることはありえない
だからドゥルーズ論で文壇にデビューした千葉は戦略的に正しい

919 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 00:57:16.51 0
916さんありがとう。買ってみるよ。
高校時代に川端康成全集とか図書館から借りたりもしてたんだけど
まあ、読んではいないので…

920 :ニャントロ星人:2014/02/16(日) 00:58:58.85 0
ゼロ年代とか言っている連中は
近代日本の批評にも出てくる
平野謙とかあの辺の連中の再生産のようにしか思えないが
勝手に断定するが

921 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:03:04.28 0
>>919
どういたしまして。
きっと楽しめると思うよ
もし読んだら、次スレで感想教えてくれw

922 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:05:52.67 0
宇野常寛は東を通して浅田の孫弟子に
当たるんじゃないの?

923 :ニャントロ星人:2014/02/16(日) 01:12:04.52 0
>>922


浅田はそうは思ってないんじゃないの?
その辺は良く知らない

924 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:13:07.21 0
それはない

925 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:49:09.90 P
浅田柄谷蓮實は身振りとして(80年代終盤からは特に)殆ど保身しかなかったから
特定の対象を貶すばかりで、肯定のためのロジックを録に組めなかった
このあたりから、批評が腐敗しはじめる感じはあるんだよな
もっとも、後続が東まで出てこなかったこともあるんだろうが

926 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:49:15.90 0
じゃあ宇野は柄谷の孫弟子でもあるな

927 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:49:42.94 0
レベル低いな。

928 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:54:33.59 0
せっかく出てきた東をきちんと善導?できてれば
宇野とか濱野とかしょうもない
ゼロ年代の論者が我が物顔で
幅効かせずに済んだのに

929 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 01:59:17.56 O
東がそもそも宇野は学部卒の時点で浅田彰に相手にされないと言っていたな。博士という学歴が後から効いてくる。大塚も批評家としてすでに重要な仕事していたにもかかわらず博士になったし、宇野はそういうことに無頓着すぎる、と。
浅田は宇野なんかまともに認知もしてないでしょう。

東は学歴に寛容な方だな。

930 :ニャントロ星人:2014/02/16(日) 01:59:22.57 0
セロ年代の連中は
やはり「近代日本の批評」にも出てくる
平野謙などの近代文学グループの縮小再生産でしょう
宇野対談などをちょっと読んだことがあるが
そのようなものとしか思えなかった

931 :ニャントロ星人:2014/02/16(日) 02:00:55.17 0
>>930
セロ年代ではなくゼロ年代と訂正

932 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 02:04:02.09 0
浅田って博士号取ってんの?
柄谷だって英文科の修士でしょ

933 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 02:05:17.16 P
宇野なんかはほとんど、素朴な実存を立脚点とするしかない馬鹿なんだが
あまりにも、批評が実存を蔑ろにしてきたから
その反動として、ああいうものがのさばってしまったのだと思う
これは大澤信亮の素朴さとも繋がる問題だろう

934 :ニャントロ星人:2014/02/16(日) 02:06:10.29 0
浅田は学歴なんて気にしないでしょう
中上健次自体が高卒なのに

935 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 02:10:02.38 O
いや東は昔、浅田に「東くん、結局学歴なんです」と言われたと話してた。それは浅田も杓子定規に学歴ですべて判断はしないだろうけど。

936 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 02:16:15.50 0
学歴なくてもそれをひっくり返す何かが
あればいいんだろうけどその何かが
宇野にあるかと言うと…

ないんだな、それがw

937 :ニャントロ星人:2014/02/16(日) 02:24:18.48 0
スガは学習院中退だしね

938 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 02:59:44.26 0
スガは千坂や外山らとオモシロファシズムごっこしてればいい
東が常識人というのはその通りだが、
つまり頭の少しだけいい「一般人」の枠を出れないってことだ
宇野はサブカルだけ論じてればそれでいい
國分はサルトルを目指す典型的左系リベラルだろうが
頭の回転だけが早く空回りしてるのが現状だな
千葉はポストオスギとしてファッション批評やってりゃ十分
メジャーじゃない名前の人間には期待できる人間は少しいる

939 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 03:04:53.28 0
>>933
>これは大澤信亮の素朴さとも繋がる問題だろう

分かる。
彰が「新実存主義」とか言ったの、
あれは皮肉じゃないかとにらんでる

940 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 04:15:04.06 0
知識人は学歴だよ。
なお、学歴付けるには、学力も少しはいる。
せめて数年くらいは、欧米の学校行かなきゃならんから、
いちおう最低レベルの語学力はなきゃならん。
もすこし箔をつけたきゃ、せめて英語で
小説とはいかずとも、エッセイくらいは書けなきゃだめだろう。
しかし、このくらいできても、
いまは、明治の洋行帰りの百分の一くらいの、世間的な値打ちしかないけどな。
たとえば、狭義の知識人とは言えない弁護士で、しかも女で、フランスの司法試験
あっさりうかっているようなのもいる。東なんか、完全に負けてるわけね。

941 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 04:33:22.17 0
ついでに、中上は、作家、芸術家だし、
生まれ育ちに圧倒的な強みがある。
こういう人は、選ばれた人、特例なわけで、
いうなれば、下層階級出の文化貴族なの。
貴族は、別枠だから、比較しても仕方ない、と。

942 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 04:47:24.36 0
行業界の衰退は、中産階級の没落と共に

943 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 04:47:40.43 P
たとえ多少の教養があったところで
たんなる知識人の業界トークに過ぎないという部分も、一方ではあって
國分とか、或いは千葉を含めてもいいけど
彼らが「哲学」という隠れ蓑を抜きにどれだけのことができてるのかというと
重箱の隅をつつくようなことしかしてないわけで
かつて浅田がやってきたような意味では、とても「批評家」とは呼べない
教養主義に居直るのも、誤魔化しがある気がするんだよな

944 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:03:25.29 O
批評家としての活動という点では博士課程に時間をかけすぎるのはリスクにもなる。確か今、國分は39歳、千葉は35歳だよね。デビューが35歳以降ではやはり遅いと思う。東が博士課程3年で終わらせたのはさすがに優秀だったな。

批評家は市場経済の中で何が出来るかが重要でもあるから、市場のリアリティから遠い象牙の塔で長年研究しているのは短所にもなる。

945 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:07:41.36 0
"Earth"

946 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:08:26.17 0
"Earth"

947 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:11:11.31 0
國分さんは才能ないんだから教養くらいないとしょうがないけど教養ないんだから

948 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:12:21.37 0
とうぜん、帰国子女以外は、東大出てなきゃだめだね。

また、英仏独、得意下手があるのは仕方なくとも、
三か国語は、最低でもできなきゃだめだ。
それから文学畑でやりたけえば、たとえば、和漢朗詠集くらいのものは、現代語訳なしで、
ちゃんと理解できるくらいでないとだめだ。たとえ下手でも、漢詩と和歌くらいは、すらすら詠める、となおいい、

949 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:26:08.42 0
日本では、中低所得者層の増加にともなって、生活に余裕がないと感じている人が増えた。
と泣き言をいう経営者がいる一方、売上げを急速に伸ばしている<元気印>の企業がある。
キーワードはズバリ<なんちゃって自由が丘>。簡単にいえば「値段は安いが、センスは自由が丘」。

950 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:27:57.76 0
格式が高く整った真、その対極に位置する破格の草、両者の中間に位置する行
日本的美意識の発達する中世において、草こそもっとも成熟したものであるという、いわば価値観の逆転現象が起きてしまった
徹底した稽古は真の格を体得するが、名人ともなれば形式をくずした「破格」つまり草を目指すべきであると

http://sokuhoo.com/wp-content/uploads/2014/02/image6.jpg

951 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:34:00.00 0
「値段は安いが、センスは自由が丘」と
「真に由来する破格」とは違うと思うのね
分けて考えないとな
実作家に教養を求めるのは何か違うけど多少の教養と訓練は必要。
だれだよ俺を楽譜読めなくしたの。

952 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:40:12.47 0
文学畑で、といったのは、評論家として、ということだ。

953 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:43:48.34 0
浅田って研究能力ゼロなのに偉そうだよな

954 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 05:44:46.44 0
ちなみに、西田幾多郎の弟子とされる知識人には、
上で述べたようなことが出来ない人は、おそらく一人もいなかった。
さらに、あるていど、数学もでき、ギリシャ語、ラテン語もできた、のが普通だろう。

955 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 06:18:05.02 0
     O
      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          キ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  モ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  オ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  タ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    あ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  っ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  た
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

956 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 07:17:18.85 0
なんでいきなり書き込み主が身につけてもいない教養の定義を語られないといけないんだろw

957 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 07:53:07.21 0
スガは本読むと柄谷・蓮實のエピゴーネンでもなんでもない。無理に反抗する子供じみた真似する必要も感じないんだろう。

渡部は読んだ途端蓮實文体のヘタな模倣であーあって感じだけどw

958 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 07:55:25.16 0
954以外はできるが

959 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 08:07:56.17 0
>>948
これ、ただ単に気に入らないやつを見つけた時に茶化すためにしか使えないだろ
で、身につけていないお気に入りは「天才」でおk

こういう無意味なハードル上げが教養主義の退廃をもたらした

960 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 08:13:07.03 0
荷風あたりまでの世代のあーもこーもなく漢学和学叩き込まれた生まれながらの教養人の世界からしたら小林秀雄から浅田彰の世代はもう同一線上の後天性教養人組

961 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 08:50:31.87 0
儒教文化圏の教養主義に西欧モデルが合体して生まれた戦前の教養、それが駄目な軍国主義をもたらした

962 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 09:15:02.21 0
漢字文化圏の教養と大正教養主義は全然違うでしょう。

昭和のマルクス主義からニューアカまでは大きく言えば繋がってますね。

963 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 09:34:30.59 0
朱子学が戦前の天皇制を作った
現人神の創作者たち(1983)

964 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 09:44:13.65 0
ようはマルクス主義しか教養じゃないというくだらないゲーム

965 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 09:45:16.79 0
>>962
だから合体して生まれたと言ったわけだ。
文人主義をユマニズムと混淆させてうまれた日本流の人文

966 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 10:01:40.17 0
次スレ
●○● Aquirax: 浅田彰 part76●○●
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1392512398/

967 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 11:10:27.45 0
浅田東が学歴というときは中高一貫名門校から始まってるだろ。
その時点で俺はだめだな。ははは。

968 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 11:39:40.22 0
そんな僻みを披露されても。

969 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 12:07:45.63 0
マルクス主義しか認めないというくだらない罵倒は、
昨今の英語圏哲学しか認めないというくだらない罵倒と一緒
ようはインテリワナビーが他人を引きずり下ろす日本的な風景の一部
中高一貫校や東大京大の強調、または逆にそうした教育を忌み嫌うことも同様

970 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:18:06.75 0
落合だべってたころの雰囲気がなつかしい

971 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:24:16.05 0
>>966


972 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:39:50.92 0
え?このスレに中高一貫名門校出身者いるの?

973 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:40:50.46 0
学校歴を持ちだす奴はそれしかない負け組

974 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:40:58.55 0
浅田彰って和辻哲郎に似ているけどな。和辻のニーチェ研究は当時世界的に
見ても最新だった。浅田のドゥルーズ=ガタリと同じ感じ。
そのあとの和辻の仕事にニーチェが関係ないように、浅田の仕事にもドゥルーズ=ガタリは
本質的に関係ない。

975 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:43:27.46 0
一応六甲学院だが、関西圏ローカルだろうな。

976 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:59:31.72 0
浅田は昔「過程」を強調していたから、
浅田東が、けっきょく学歴だよ君と言ったら、
それは幼稚園から院まで、びしっと名門カラーで統一されたいでたちを言うんだろ。
最終学歴はあまり意味ない。

977 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 13:59:54.29 0
なにそれ

978 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 14:43:24.88 0
医学部出身を誇る者が、医師経験を誇れないのと一緒

979 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 15:01:14.07 0
男性は日夜、覇権争いや権力闘争を繰り広げています。
とにかく中途半端が一番だめ。能力がないのは問題外。

980 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 18:58:31.18 0
幼稚園から名門、以前に、そもそも家柄なきゃだめだろう。
家柄なくても、せめて親が非常にえらいとか。
どういう初等教育受けたか気にする、というのは、育ちのよさ、が問題だからであって、
ふつうの家の子が、「いい学校」行ったって、仕方ないわけね。
三嶋由紀夫みたいに、かえって人格歪むわけよ。
九鬼がハイデガーに一目置かれたのだって、
貴族階級の人間だからだ。
あるいは、三島由紀夫が、吉田健一に劣等感持っていたのも、
親の地位があまりにちがうからだな。

981 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 19:01:17.83 0
それ語ってるあんたがただの貴族大好き平民だからくだらねえんだよ

982 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 19:02:33.38 0
貴族に生まれなかった奴はアウトという世界観の持ち主が左翼とか冗談でしょう

983 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 19:04:58.08 0
大体、外国育ちは、日本の進学校に、
べったりいけないし、アニメもあんまり観てないから、
そのしゅの話しにも、なかなか混じれないもんな。

984 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 19:16:14.71 0
逆貴族というのもある。
ジュネとかな。
ようするに、どっちかだ。
中間はなにしたって駄目だな。
やるだけむだ。

985 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 19:31:13.11 0
人権概念の虚妄とかいってるクソ保守と大差ないのな

986 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 19:55:09.27 0
平民の癖にお受験とかやってる連中か

987 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:08:43.23 0
浅田彰(産婦人科医)
蓮實重彦(京大教授、美学者)
中沢新一(共産党所属市議会議員、民俗学者)
渡部直己(統合幕僚会議議長)
スガ秀実(高校教師)
福田和也(福田麺機製作所社長)
村上春樹(中学国語教師)
村上龍(高校美術教師)

988 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:14:02.58 0
ようするに、教養主義的知識人というものは、
極端に言えば、殿さまか、財閥クラスの坊ちゃん嬢ちゃんか、
しか、国際的には、説得力ないわけ。
といっても、日本人なんか、それでも大して相手にされないけどな。
ともかく、伝統文化関係以外は、国内ローカルでどうこういったってしょうがないわけよ。
被差別階級だとか、障碍者だとか、変態だとか、
というのは、真ん中の人たちよりははるかに、外に対しての説得力があるだろう。
ウィトゲンシュタインみたいに、被差別民族の財閥のぼっちゃんでキチガイでホモ、
このくらいだと、すごく迫力でるが、ドゥルーズなんかは、あまりに普通すぎて、
迫力ない、と。だから、「ストーリー」好きのアメリカあたりでは受けない。

989 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:14:30.10 0
春樹が圧倒的じゃねえかw

990 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:17:39.53 0
多分父親より祖父が偉かったかどうかが結構重要

991 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:17:48.12 0
ジャン・ジュネって売春婦のお母さんに捨てられて木こりの夫婦に育てられ、
犯罪を繰り返して感化院へ、という人…童話みたいな話だな。
まあジュネの犯罪といっても、窃盗とか麻薬とかで殺人はないよね。
中上健次はべつに犯罪者じゃないし、犯罪者の子でもない。
江戸時代に職業差別を受けてた人の末裔で…

992 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:19:22.43 0
おうちの良さで、蓮實、
親の地位で、渡部、

どっちも半端だが。
ただ、蓮實は学力と妻がベルギー人ということで、
おぎなっている。ほかは教養主義的には「知識人」とはいえないだろう。

993 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:19:39.00 0
家柄なら藤原氏の武者小路実篤が一番だろう。

994 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:21:27.13 0
春樹父の教え子が柄谷行人

995 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:21:37.10 0
そんなの右翼じゃねえかw

996 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:22:12.09 0
なんでも右翼

997 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:25:15.21 0
華族 武者小路実篤、九鬼周造
士族 森鴎外、永井荷風

998 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:25:53.96 0
ジュネは、ほぼまちがいなく、殺人もやっている。
捕まらなかっただけ。

999 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:26:37.62 0
結局東が最強ってことだろ?

1000 :考える名無しさん:2014/02/16(日) 20:27:08.38 0
はい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)