5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日のオ沢昭一的こころは『昭和の噺家達』だ〜

1 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:23:10.66
ttp://www.youtube.com/watch?v=aLeN4KZCYow&feature=youtube_gdata_player

〜今日は「江戸落語:昭和の噺家達」を考える 〜
講演:オ沢昭一
筋書き:名無し
お囃子:ようつべ


※マニアな方には物足りない内容です

2 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:23:51.66
さて、今ではもう立派な中年のミヤササさんにも、麗しき少年時代があったんですな〜。

ちょうど今流行りの「昭和を懐かしむ映画」のちょっと後をを地でいくミヤササさん、まさにダンコ…いやいや団塊の世代の次あたりまっしぐらでございました〜。ちょうど当番組の名物怠けプロデューサーと同じくらいですかな〜。

3 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:24:28.21
その頃にはもう赤線なんてのも廃止になり、下町情緒もだんだ〜んと姿を消し始める頃です。

当時の東京下町では寄席というものが大変流行っていたんですな〜。
ミヤササさんもご多分に漏れず、演劇場に通っては、当時のきら星のごとく輝く落語家さん達の噺に聞き入っておりました〜。

4 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:25:08.19
しかし時代は移り変わり、今ではすっかり寂しくなってしまいましたな〜。

先日たまたま池袋に用があったミヤササさん、ふと思い立って久方ぶりに池袋の寄席にフラフラ〜っと行ってみますと、あれっ!?ミヤササさん時代に取り残された浦島太郎のような気分になってしまいました。
昔は成人映画館もあったりした路地裏には、それらしきものがないんですよ。

5 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:25:49.54
場所が移転していましてね。しかも地下!なんとまあ、時代の流れというんでしょうな〜。やってる内容も、ミヤササさんが嬉々として通った頃とはなんだか違いましてね、なんと言いますか、雰囲気が、ねぇ。

6 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:26:22.67
そんなミヤササさん、その夜夢を見たそうですよ〜。

ミヤササさんは普段、しがない会社でしがない人事部に籍を置いております。面接も多くしてきました。
その日見た夢は、なんと思い出の落語家達をミヤササさんが面接するなんて夢だったんですな〜。

7 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:27:00.70
ということで、次レスからは「ミヤササさん、思い出の落語家と面接」のココロだぁ〜

8 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:27:54.21
ヤササさんは昼間の疲れもあり、深い眠りに落ちました。
気づけばいつもの光景であります。
手元の書類をを見て、いつもの調子で始めまたんですな〜。



「はい、じゃあ桂文楽さん、どうぞ」

「はいでげす」

ttp://i.imgur.com/3HHoE.jpg

9 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:29:14.91
「げす、ってキミ、、、」

「なんでげすか、あたしの噺は全部十八番でげすよ。当時のソウリダイジンの前で何席もやらしていただきやした!」

「そ、そうか、それはすごいなぁ…で、キミはこの会社でどんなことをしたいのかな?」

「そうでげすね…あたしはこのあばばば会社で…」

「…」

10 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:30:00.76
「この会社で………」

「…?」

「あい申し訳ございません………セリフを忘れてしまいました………もう一度勉強し直してまいります……」スタスタスタ…

「えー、行っちゃったよ…」


【桂文楽】(八代目)
持ちネタのすべてを磨き上げ、常に最高の芸を見せつける反面、普段は「あばらかべっそん」「あばばば会社」等ナンセンスな語句で場を和ませていた。
高座にてセリフを忘れ絶句、客席に謝罪し、そのまま引退したという伝説の最期であった。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%96%87%E6%A5%BD_(8%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

ttp://www.youtube.com/watch?v=dS5-zE5-iJw&feature=youtube_gdata_player

11 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:30:52.90
「…やけにあっさり帰っちゃったな…じゃあ次は………、古今亭志ん生さん」

「………うーぃっ」ヨタヨタ

ttp://i.imgur.com/gWcXv.jpg

12 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:31:39.52
「なんだキミは!酔ってるのか!?」

「………んぃっ」

「おいおいやる気あるのか!?」

「………っぷす…」

13 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:32:00.86
「おい!酒に酔って面接受けるやつがあるか!………キミ!もういいから!帰りなさい!」

「……うっぃっ………ばかゃろぅ」ヨタヨタヨタ

「…………なんか最後バカ野郎って…?」


【古今亭志ん生】(五代目)
「飲む打つ買う」を極め、借金逃れのために改名18回。しかし天衣無縫の芸で圧倒的な人気を持ち、二人の息子も人気落語家に育てた。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%8A%E4%BA%AD%E5%BF%97%E3%82%93%E7%94%9F_(5%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

ttp://www.youtube.com/watch?v=f7Xyz00IEIc&feature=youtube_gdata_player


14 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:32:46.49
「酔って面接来るなんて………いるんだな…次だ次…えっと………林家彦六さん」

「はぁいぃ」プルプル

ttp://i.imgur.com/vxXrf.jpg

15 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:33:31.30
「な、な、すごい震えてるけど!大丈夫ですか!?」

「なぁんでぇすかぁ?あぁたぁしぃにぃなぁにぃかぁたずぅねぇまぁしぃたぁかぁ?」プルプル

「いや、その、震えて大丈夫かって聞…」

「ばぁかぁやぁろぉお!はぁやぁくぅくぅわぁねぇかぁらぁだぁ!」ピルピルッ


16 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:34:06.55
「えぇー……『早く食わねえからだ』って言った?………なんの事だよ………ダメダメ!出てけ!」

「なぁにぃかぁたずぅねぇまぁしぃたぁかぁ?」プルプル

「出てけ!」


【林家彦六】(八代目正蔵)
「トンガリ」と渾名されるほどすぐにカッとなる性格ながら芸は堅実で、笑い話以外にも芝居や怪談でその名を高めた。晩年の高血圧による痙攣キャラクターは、弟子である林家木久扇らにより語り継がれている。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AE%B6%E5%BD%A6%E5%85%AD

ttp://www.youtube.com/watch?v=N9l5N-60p8A&feature=youtube_gdata_player


17 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:34:53.49
「…散々だな…もう帰りたい…次の方、三遊亭圓生さん」

「はい」

ttp://i.imgur.com/r8NVa.jpg

18 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:35:37.02
「(おっ、マトモそう)えーと、ではまず志望動機ですが」

「会長になりたいんでげす」

「えっ」

「あたしはここの会長になりたいんでげす」





19 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:36:25.53
「(まただよーまただよー)そ、そうですか、それは大いなる野望をお持ちで」

「野暮もお餅もございやせんよ!あたしはさっきまでのとは違って、20世紀生まれでがす!物が違うんでげすから会長以外イヤでがす!」

「………キミ、悪いことは言わない。帰りなさい」


【三遊亭圓生】(六代目)
カルト的人気を博し、名誉を重んじた最後の江戸弁落語家。敢えて完成させない、柔軟性のある芸であった。名誉を重んじるあまり落語協会を脱退、苦難の晩年を過ごす。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%81%8A%E4%BA%AD%E5%9C%93%E7%94%9F_(6%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

ttp://www.youtube.com/watch?v=N9l5N-60p8A&feature=youtube_gdata_player


20 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:37:14.83
「もうやだ…帰して………ぐっ…き、気を取り直して………次!柳屋小さん!あれ?違った柳屋小さんさん!」

「ズズズ…」

ttp://i.imgur.com/xgwEe.gif

21 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:38:06.86
「なんで…なんでよ…なんで味噌汁すすってんのよ…」

「んまいねぇ〜」

「知らねえよ!もういいや今日はもういいや!あーーーっ!で!ウチで何がしたいの!?」

22 :重要無名文化財:2012/01/29(日) 16:38:36.28
「へぇ、ひとつ剣道場を」

「チッ!他は!?」

「社員食堂の飯を3倍に」

「もうないか!?」

「あとは人間国宝になれりゃあ満足で」

「かぁえれーーーーー!」

【柳屋小さん】(五代目)
剣道で鍛えた体で確実な芸を繰り出す、大変な健啖家としても知られる通称「味噌汁のおじいちゃん」。日本史上初の人間国宝落語家として確固たる地位を築いた。優秀な弟子を多数輩出した。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AE%B6%E5%BD%A6%E5%85%AD

ttp://www.youtube.com/watch?v=xl8R3FeVrH4&feature=youtube_gdata_player

23 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:39:34.69
「…次ぃ!林家三平さん!」

「あ、エヘエヘ、どうもすいません」

ttp://i.imgur.com/HKIBD.jpg

24 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:40:08.76
「……」

「あ、私が『どうもすいません』って言ったら笑って下さい、エヘ」

「………」

25 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:40:28.35
「『どうもすいません』」

「笑えねえよ!帰れ!」

「よーし子さーん! エヘ」


【林家三平】(初代)
テレビ黎明期に突如現れた、元祖テレビモンスター。「よし子さーん」「どうもすいません」といったギャグを武器に爆笑王の名を欲しいままにした。その栄光は今後も息子や孫によって語り継がれるだろう。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AE%B6%E4%B8%89%E5%B9%B3_(%E5%88%9D%E4%BB%A3)

ttp://www.youtube.com/watch?v=MjMYbs6JC20&feature=youtube_gdata_player

26 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:41:12.45
「もう変なの慣れてきたな…それにしても笑って下さいってなんだよ………次、三遊亭円楽さん」

「ガぁはぁはぁはぁはぁ、バカだねぇ〜」

ttp://i.imgur.com/lXY5g.jpg

27 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:42:12.31
「なんだよいきなりバカとは…もう怒る気も起きないよ…」

「ガぁはぁはぁはぁはぁ、こちらお疲れのご様子、山田くん座蒲団二枚あげて」

「誰だよ山田くんて………わあ本当に持ってきたよ………あ本当に敷くんだ………意外と座り心地よくて腹立つな…」

28 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:42:46.79
「ガぁはぁはぁはぁはぁ、こちら座蒲団十枚貯まりましたので、ご褒美は『円楽党に入党』ガぁはぁはぁはぁはぁ」

「いやまだ二枚だし……ん!何か匂うぞ……何この匂い…………あっ!山田くん!ダメだよ!こんなとこでそんなに線香なんか焚いちゃ!座蒲団全部もって帰れ!」


【三遊亭円楽】(五代目)
長く笑点の司会を務め、お茶の間を沸かせ続けた。「星の王子さま」をキャッチフレーズにしていた、というのは晩年の馬面キャラからは想像に難しいが、実際若い頃はなかなか。落語協会分裂時には自らの派閥を立ち上げ、凋落していた寄席人気の復活に力を注いだ。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%81%8A%E4%BA%AD%E5%9C%93%E6%A5%BD_(5%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

ttp://www.youtube.com/watch?v=1yziTPUZygE&feature=youtube_gdata_player


29 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:43:13.52
「おーくさい!線香なんか焚きやがって!ここは会社だぞ!」

チャカチョンチキチョンチョンチョ〜ン♪

「何これ…三味線…?」

30 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:44:28.35
ttp://i.imgur.com/jpoal.jpg

「ハァ〜アヨイヨイ♪」

「出た…出たよ…今度は何か踊りながら登場しやがった…ちょっと!あなた古今亭志ん朝さん!?」

「ハァ〜アヨイヨイ♪」

「聞いてないよ…何がヨイヨイだよ!ちっとも良くないよ!おいあんた!」

「ハイハイ♪あたしが古今亭志ん朝でございますよ♪ハァ〜アヨイヨイ♪」

31 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:45:28.80
「やめなさいそれ!ハァ〜アヨイヨイ♪って!それに聞こえてるじゃないか!」

「あらあら、ヤですねぇ、お怒りですよ。ほら、これでもお飲みになって、落ち着いて♪」

「これビールじゃないか!しかもモルツ!」

「私は、ドライではありません♪あとはお詫びにこれを………あら?お〜い!錦松梅がありませんよ!」

「いらないよ!中身もない!もう帰って!」

【古今亭志ん朝】(三代目)
高座に上がればそこには華が咲いた。ミスター落語。偉大な父・古今亭志ん生の息子ではあったが、親の七光りではなく、自らの活躍により落語界に志ん朝という大きな足跡を残した。廃れつつあった伝統舞踊「住吉踊り」復興者としても知られる。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%8A%E4%BA%AD%E5%BF%97%E3%82%93%E6%9C%9D

ttp://www.youtube.com/watch?v=pD8s6KEyZhc&feature=youtube_gdata_player

32 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:46:15.78
「あああ…次で最後…次で最後…」

「ミヤササさ〜ん、3番にお電話で〜す」

「あ、はいはい、セツ子ちゃんありがとう、3番ね、ハイお電話変わりましたミヤササです、あ、はいはい、立川さん、立川談志さんですね」

ttp://i.imgur.com/xxjHj.jpg

33 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:46:52.65
「あ、立川さんのお弟子さん、はいはい、立川さんがどうなさいました、ええ、はい、お待ちしてるところですよ、ええ、はい…………はい?二日酔い、はあ?二日酔いで来られない…?」


【立川談志】(五代目?七代目?家元?)
社会に挑戦し続けた、落語界の風雲児であり異端児。落語家初の国家議員になるも、1ヶ月で政務次官をクビになるなど、良くも悪くも話題には事欠かない。笑点の企画者、及び初代司会者であり、他にも現在の落語界には、彼の爪痕が多々残されている。

ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E8%AB%87%E5%BF%97

ttp://www.youtube.com/watch?v=YJ9bOGAJN-g&feature=youtube_gdata_player

34 : ◆tVtVEMxldU :2012/01/29(日) 16:47:21.52
と、まあこんな具合にミヤササさんの夢の中で長〜い1日が過ぎてったんだそうですな。

夢の中では怒り心頭だったミヤササさん、しばらくしてから深〜い溜め息をついてひとこと。


「折角夢で会えたのに、サインもらわなかった…」


ミヤササさん、いまだに夢心地のようです〜

ttp://www.youtube.com/watch?v=Sd3qL11yw4Q&feature=youtube_gdata_player


お わ り

35 :重要無名文化財:2012/09/11(火) 19:11:50.55
創価死ね 
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね 
創価死ね 
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)