5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

△▼【万引捏造】96期 Part49 【冤罪退学】▼△

73 :名無しさん@花束いっぱい。:2013/10/06(日) 06:30:12.56 ID:xplh4zzs
債務者が大劇場内で拾得した他人の財布を自身の寮室に持ち帰り、
10月20日に他の同期生に見つけられるまで、
自ら届け出なかったことを一応認めことができる。
 原告は、親に託そうと寮室の机の上に置いたままに
していただけにすぎない旨「主張」するものの、親が来る予定は11月のことであって、
それまでの期間にわたり原告による財布の保管を正当化する事情は「何も無い」。
劇場内で取得した財布であれば、その所有者が
宝塚歌劇の観劇者である可能性が高いことは「容易」に理解できる。
将来歌劇団入団を目指す被告の生徒として、将来備えるべき「職業倫理」に照らせば、
拾得後直ちに届け出る「べき」である。
原告の立場を踏まえればその行状を
単なる遺失物の取得と「同列に捉える事はできず」、
「懲戒の対象行為には当たる」というべきである。

原告とその他同期生との関係が相当悪化していたことを
「一応」認めることが出来る。
懲戒の対象となるとしても、他の処分を差し置いて
退学処分に結びつけるのは「些か」酷である

「いささか」
1 数量・程度の少ないさま。ほんの少し。わずか。
「―な蓄えはある」「―なりともお役に立ちたい」
2 かりそめであるさま。ついちょっと

関係が悪化とは書いてあるけど、一方的に虐められた、とは思っていないようね
判事さんは

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)