5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆投下は必要なかった?(2)

1 :世界@名無史さん:2011/12/17(土) 10:11:08.52 0
少し、早めだけど、要望があったので立てました。

2 :世界@名無史さん:2011/12/17(土) 16:24:20.55 O
>>1乙です。
原爆投下の必要性などは人類にとって断固無いものとの立場です。

3 :世界@名無史さん:2011/12/18(日) 03:17:09.77 0
水爆の父エドワード・テラー博士は原爆投下50周年記念イベントで
「広島に原爆を投下するよりも、東京湾で爆破して戦争を終結する方法もあった・・・」
この件に関しては1993年6月10日付『朝日新聞』夕刊で報じられているが、
この後の朝日新聞の取材に対しテラー博士は、
「広島への原爆投下は核時代の誤った幕開け(wrong start)だった」とも話したという。

4 :世界@名無史さん:2011/12/20(火) 12:20:16.50 0
原爆投下、市民殺りくが目的 米学者、極秘文書で確認                  ■朝日新聞 1983年8月6日

原爆投下 早期降伏、目的でない 米歴史学者が外交誌に論文『日本への懲罰』   ■中日新聞 1994年12月24日

原爆投下 戦争モラル変質の所産 一般市民を巻き込んでも構わないという意識   ■朝日新聞 1995年1月12日

日本に原爆を4発落とすべきだった 遊説先で米下院議員                 ■朝日新聞 1986/10/24

広島原爆 死亡率、被ばく線量に比例 市外の住民の5倍 核被害者大会で発表へ ■毎日新聞 1987/09/28

放射線の人体障害 原爆投下前にかなり予測? 「防護手引き」用意          ■朝日新聞 1989/08/14

広島・長崎への原爆 米で「実験」と記載 エネルギー省刊行物 不適切と変更検討 ■朝日新聞 1993/02/05

米の対日計画 原爆投下 京都も標的 米軍資料から解明                ■中日新聞 1993/08/05

“原爆の父”が人体実験要求 米エネ省研究所がメモを公開                ■読売新聞 1994/03/17

広島「調査」の学者 人体実験にも関与 米ジャーナリスト明かす             ■朝日新聞 1995/03/18

原爆は東京湾へ 示威投下で十分 「水爆の父」が言明                  ■朝日新聞 1995/03/19

太平洋戦争時の米首脳「原爆不要と認識」 米の歴史研究家が論文           ■朝日新聞 1995/06/05

トルーマン大統領 原爆18発投下を承認 米紙が報道                   ■中日新聞 1995/07/17

米国防総省 広島、長崎の原爆被爆者データ 核戦争研究に利用            ■毎日新聞 1995/07/30
ABCC収集解禁文書で「モルモット説」裏付け
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/atomic_bomb.html

5 :世界@名無史さん:2011/12/21(水) 16:16:31.69 0
原爆が投下される前に天皇が降服すればすむことだったのだがな。

6 :世界@名無史さん:2011/12/22(木) 01:05:21.61 0
>>5
原爆を東京湾を落として威嚇すれば良かったのにな。

7 :世界@名無史さん:2011/12/22(木) 21:48:52.35 0
原爆なんか使うから世界中で核が拡散し溢れ返っているんだ。
テロリストが核を持ったらどうしますか?テロに核の抑止力は成り立たないぞ。

8 :世界@名無史さん:2011/12/23(金) 05:19:02.34 0
日本が原爆と運用手段を持っていれば広島、長崎はなかった。
つまり核を持ってないから落とされた。核を持てば落とされない。
だから皆は核を持とうとするわけです。

原爆投下で核が世界中で拡散することになった。
広島の原爆投下は核時代のwrong start

9 :世界@名無史さん:2011/12/23(金) 05:23:33.93 0
自衛のための核、日本の平和を守るための核は必要。
対抗できない。日本の周辺国がみんな核を持っている。
核を持たないと核で脅され続け、無理難題を要求され、むしられ続ける。

10 :世界@名無史さん:2011/12/24(土) 12:00:20.13 0
戦争を終わらせために何をやっても許されるなら原爆ではなく化学兵器を広島に落としても良かったのでは?

11 :世界@名無史さん:2011/12/24(土) 12:13:50.48 0
 45年8月の段階で、日本軍は兵力700万を数え、航空機1万機、軍用艦500隻を保有していた。
対する米国ほか連合国がアジア方面に投入していたのは180万人、航空機5000機である。
ソ連が中立を守っていれば、関東軍が対米戦に向かっていた可能性がある。その場合、戦争は長引き、
犠牲はより大きくなっていたはずだ。
 仮想の戦いによる被害を計算することは出来ない。ただ日中戦争では、37年7月から45年8月
までの97カ月で毎月平均10〜20万の命が失われ続けた。その多くは一般市民である。ソ連による
満州攻撃がなければ、少なくとも中国は相当な被害を受けていたことになる。
 さらにカルネーエフ氏は、米国による原爆投下が決定的な終戦の要因となったとの見方にも賛成できない。
「当時、原爆投下がどれだけの結果をもたらしたか、誰も知らなかった。今は数字が出ているから、
日本は原爆で降伏したと多くの人が語る。それは間違いだ。広島や長崎には巨大軍事工場も武器庫も
大部隊もなく、原爆投下で日本の軍事力が殺がれた訳ではない。だから軍事戦略上の意味はありえない。」
http://japanese.ruvr.ru/2010/08/08/14996759.html

World War II (1941-1945)
Total            293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
http://www.vfw.org/PR/Media%20Room/AmericasWarDead1775_2009.pdf
戦線別ドイツ軍戦死者統計 Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/index.php?id=3612


12 :世界@名無史さん:2011/12/25(日) 10:45:58.32 0
>>9
核武装とかそんな物騒なこと言っている前に
威嚇射撃しかできない自衛隊をなんとかしろよ。

13 :世界@名無史さん:2011/12/29(木) 10:24:50.81 0
日本はアメリカの核を持ち込ましている。

14 :世界@名無史さん:2011/12/29(木) 19:07:00.23 0
>>11
正解。

効果が未測定の実験兵器に政策決定を委ねるほどバカではない。
後年の後付けで言ってるだけで、
そんなもので戦争終結を計画できてるわけがない。
市民を殺しても戦力は減らせない。

アメリカの原爆正当論を本気にするなんて
結果論の自称予言を真に受ける
新興宗教信者と変わらない。

15 :世界@名無史さん:2011/12/29(木) 20:28:02.65 0
前レスで原爆正当化は無理となったな

16 :世界@名無史さん:2011/12/29(木) 22:14:43.61 0
勝利宣言

17 :世界@名無史さん:2011/12/31(土) 15:23:50.44 0
■国難は全て関東人が引き起こし、中四国九州が尻ぬぐいさせられている■

@1274年と1281年の蒙古来襲
→鎌倉に幕府
→関東の指導者が、軽率なことに、蒙古からの国書に返書せず、蒙古の使者を
 切り捨てるなどして、蒙古を怒らせたため発生。
→中四国九州の御家人が防衛に当たり、神風が吹き、国難を乗り越えた。

A1853年の黒船来航
→江戸に幕府
→関東の指導者が、鎖国を長引かせ、米国を怒らせたため発生。
→中四国九州出身の、元勲(薩長)が日本を救った。

B1945年の日本の敗戦
→東京に首都
→近衛文麿(東京出身)と東條英機(東京出身)という無能な首相が、日本を敗戦に導いた。
→中四国九州(広島と長崎)への原爆投下で降伏。日本の滅亡は回避された。

国難は全て、関東に政治中枢があった時代に発生しているが、「がめつい」と
よく言われる関西人は、保身を最優先させるため、大勢力のくせに貢献しない。
その結果、毎回、中四国九州が犠牲になっている。

18 :世界@名無史さん:2011/12/31(土) 15:24:41.21 0
>>17
■関東や関西に首都があると国難を招き、結局は中四国九州が犠牲になる■

歴史上の国難(元寇、黒船来航、太平洋戦争)は、全て、関東人の短気で、
喧嘩早く日本人らしくない性格によって、引き起こされている。

中四国九州では、国防への意識が比較的強いため、それが裏目に出て、
広島(軍都)と長崎(造船所)が、原爆攻撃された。

首相など有力政治家の輩出は、中四国九州に多く、関東や関西に少ない。
つまり関東や関西のような、政治的人材が不毛の地に政治の中枢が
置かれていると、国難を招き、結局最後は、中四国九州が犠牲になるのだ。

関東人や関西人は、普段は偉そうにしているが、いざという時、役に立たない。
首都は、中四国九州のどこかに、一日も早く遷都すべきだ。

歴代首相の人数
北海道 1
東北  4
関東 13
中部  9
関西  6
中国 16
四国  4
九州  9
合計 62
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5237.html

19 :世界@名無史さん:2011/12/31(土) 22:12:01.93 0
そうか、白村江のときも関東に政権があったのか。
それは知らなかったぜ。w

20 :世界@名無史さん:2012/01/03(火) 04:16:39.17 0
核不拡散防止条約ってのが不愉快だ。俺は核持つけどお前は持つな。どういう論理ですか?

21 :世界@名無史さん:2012/01/04(水) 08:51:01.49 0
4日午前0時50分ごろ、広島市中区の平和記念公園にある原爆慰霊碑に金色のペンキのような
塗料が吹き付けられているのを警備員が見つけ、広島中央署に通報した。

同署が器物損壊容疑で捜査している。

同署によると、慰霊碑に「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻印された文字を
なぞるように塗料が吹き付けられているという。

ソース
asahi.com  http://www.asahi.com/national/update/0104/TKY201201040001.html

22 :世界@名無史さん:2012/01/05(木) 13:20:01.19 0
>>21
これやったの日本人だと思うね。
「安らかに眠って下さい」にはスプレーをかけてない。
「過ちは繰り返しませぬから」というのが俺も昔から気に入らなかった。

落としたアメリカが過ちは繰り返さないと反省するのなら納得できる。
しかし原爆を落とされた日本がなんで原爆平和記念公園で反省をしなければならないんだ???

23 :世界@名無史さん:2012/01/06(金) 13:44:15.59 0
>>22
元はといえば、日本がアジアを侵略して数百万人もの罪のない人々を犠牲にした上に、
欧米に対して宣戦布告無しの卑劣な騙まし討ちを仕掛けたからだろうが。
そのことをよーく反省しろよw

24 :世界@名無史さん:2012/01/06(金) 14:21:32.94 0
>>23
アジアの人たちには反省をする必要はあると思うけど、なんで欧米に反省をしないといけないの?
日本の経済制裁をして不平等条約、無理難題を押し付け、
戦争をせざるを得ない状況にさせるように仕向けたのは欧米です。
欧米は数百年もアジアを植民地にしていただろ。
欧米に対して反省する必要なし。

25 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 00:48:20.89 0
真珠湾攻撃でルーズベルトとチャーチルはよし!やったぞ!と思ったようです。

26 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 00:53:34.93 0
ヒトラーは天才的なユダヤ人科学者を迫害せずに
利用してアメリカより先に原爆を開発すればドイツは戦争に勝てたのにな。

27 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 06:54:27.83 O
ユダヤ人を迫害してなかったら、そもそも政権とれてないわな。

ベルサイユ条約の屈辱とハイパーインフレによる雇用と資産の破綻で
ドイツ国民が総ネトウヨ化して鬱憤をぶつけるのに都合のいい捌け口を求めていたから、
ユダヤ人迫害を振りかざすナチスが拍手喝采の下受け入れられたんだ。

28 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 14:48:57.03 0
日本人にとって一番憎い大統領はルーズベルトだろう。

29 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 14:56:03.46 0
>>24
話し合いでアジアから撤兵させようとする国際社会に対して無理難題を押し付け、
原爆の使用をせざるを得ない状況にさせるように仕向けたのは悪の枢軸国日本だろ。
天皇がさっさと降伏すれば、原爆なんか投下されなかったんだからな。
いわば自業自得、欧米は日本に対して反省する必要なし。


30 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:02:19.79 0
>満州事変と日中戦争は侵略だが、太平洋戦争はやらざるを得なかった戦争だと思いますね。

31 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:03:48.78 0
日本は韓国に何度も何度も何度も謝罪をしました。
欧米はアフリカとアジアの植民地政策に謝ったことあるのか?

32 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:04:32.88 0
日本はロシアに対しても、ニコライ2世が日本の言い分を全部呑んで全面妥協したにもかかわらず、
満州の権益を狙って宣戦布告無しの騙まし討ちを仕掛けて侵略している。
要するに、日本の言い分を呑もうが拒もうが、日本による侵略は止められなかった、というのが
歴史的事実なのだ。
このことからも、欧米によって日本が侵略戦争をさせられたということが、ネトウヨの大嘘だとすぐわかる。
日本が侵略するのは、日本人の性質であり、生まれついての「サガ」なのである。
それを止められるのは、神の怒りの鉄拳ともいえる原子爆弾しかないのだ。

33 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:05:45.31 0
核を持ってない国に核を使うのは卑怯だと思いますね。

34 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:06:14.36 0
>>31
天皇は一度も謝罪したことは無いだろうが。
天皇が中国とアジアの植民地政策に謝ったことあるのか?

35 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:11:08.16 0
>>34
日本の総理大臣が何度も謝罪をしたよ。95年村山首相がアジアの植民地政策にも謝罪したよ。

36 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:11:12.03 0
>>33
日本も核開発していたけどな。
ウラン濃縮塔だって作ってたんだし。
東京大空襲で燃えてしまったけどな。

37 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:15:16.54 0
>>36
日本は核開発はしていたが、完成はしていない。
日本は原爆を持ってないから落とされたとも言える。
もし日本が原爆と運用手段を持っていればアメリカは報復を恐れて
広島、長崎の原爆投下はなかったと思いますね。

38 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:16:25.27 0
ヨーロッパは700年間もアフリカで搾取して謝ったことがない。
どこの国も謝罪はしていない。

39 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:16:55.22 0
>>35
>日本の総理大臣が何度も謝罪をしたよ。

そんな下っ端の謝罪なんて、国際的にはほとんど意味が無いっつうのw
しかも村山首相の謝罪は、自民党が国会決議でひっくり返そうとしているし。
下っ端の謝罪なんて、そんなふうに国内の政党の綱引きで引っくり返されるものなんだよ。
国際的には、天皇が謝罪しなければ「日本国の謝罪」とは看做されないのだ。

40 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:17:51.59 0
>>38
エリザベス女王が過去の植民地支配を謝罪していますが、それが何か?

41 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:20:41.31 0
>>39
戦後天皇はただの象徴。日本の実質的な指導者は総理大臣です。
総理大臣が謝ったということは謝罪をしているということです。

ところで天皇が何に謝罪すればいいの?

42 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:21:17.16 0
>>37
「核開発していた」という事実が重要。
「完成はしていない」ということは、核開発競争でアメリカが勝利した、というだけのことでしかない。
それとも、「敵国が新兵器を完成するまで使用するな」とでも言うつもりか?
日本は相手がゼロ戦や大和と同じレベルの兵器を作るまで、待っていたのか?

43 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:25:54.84 0
>>40
奴隷貿易に謝罪したみたいだね。

44 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:26:32.35 0
日本政府はアイヌ人に謝罪して、領土を返還したことがあるの?

45 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:26:45.10 0
>>41
昭和天皇の命令によって、真珠湾を宣戦布告無しの騙まし討ちにより罪も無い多数の市民が大殺戮されたこと
また天皇の命令によって、アジアの民が奪いつくされ犯しつくされ殺しつくされたこと
戦後は自分だけうまいもんを食って、飢えた国民に「汝ら臣民飢えて死ねギョメイギョジ」と命令したこと
とりあえずこれだけでいーよ
天皇が万世一系ならば戦争責任も万世一系だからね

46 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:27:47.62 0
>>43
つまり
>ヨーロッパは700年間もアフリカで搾取して謝ったことがない。
>どこの国も謝罪はしていない。

ということがネトウヨお得意の大嘘だってことは、認めるんだよな?

47 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:27:55.66 0
なんで韓国に謝罪をしないといけないの?
韓国に様々なインフラを整備して経済発展したじゃないか???

48 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:34:09.69 0
>>45
真珠湾攻撃が謝罪すべきことなら東京大空襲は?アメリカが日本の
大都市を無差別爆撃して何十万も女子供を殺したことはどうなるの?

49 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:36:00.39 0
>>46
奴隷貿易には謝罪したが、植民地支配は謝罪してないだろ。
オランダ女王はインドネシアで植民地支配を正当化して
女王自らインドネシア人の反蘭感情を煽ってくれた。

50 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:40:27.25 0
アメリカは日本の核武装に反対だそうだが、
過去よりも現在北朝鮮は核兵器を開発して独裁国家で大変な危険な国だ。
日本は下手すると三個目の核を落とされる可能性がある。

51 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:50:06.93 0
>>48
東京大空襲は正当防衛行為に決まっているだろーがJK
日本の大都市が空爆されたのは立派な戦争行為
防衛する義務は大元帥である天皇にある
その義務が果たせなかっただけのこと
しかし真珠湾が騙まし討ちされたのは、戦争前の平和な日常生活に行われたこと
これは立派な軍事テロ攻撃でしかない

52 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 15:53:16.97 0
>>49
で、いつになったら天皇が謝罪するんだ?
エリザベス女王が謝罪しても、天皇は今の一度も謝罪したことは無い
これが歴史的事実だ
ちなみにローマ法王も合衆国大統領も過去の行為に対して謝罪したことがある
謝罪していないのは天皇とアミン大統領ぐらいなもんだ


53 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 16:04:02.43 0
>>51
>東京大空襲は正当防衛行為に決まっているだろーがJK
>日本の大都市が空爆されたのは立派な戦争行為

死ね。

54 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 16:56:18.13 0
被爆国の日本が核を持てば世界で核のドミノが起きる。
北朝鮮の核の脅威を受けている韓国も
中国の脅威を受けている台湾も
イランの脅威を受けているもサウジアラビア持つかも知れない。
世界中で核が拡散してテロリストも容易に入手できるかもしれない。
よって日本の核武装反対です。

55 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 20:36:31.25 O
>>33
戦争を、スポーツの試合みたいな自己啓発の素材として捉えているのかな。
中二病をこじらせた司馬小説の信者とみた。

56 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 20:43:12.42 0
アメリカの軍事学を学ぶ学生はベトナム戦争当時、北ベトナムに原爆を使わなければダメだと言っていたらしい。

57 :世界@名無史さん:2012/01/07(土) 22:19:28.43 0
俺は日本の核武装は基本的に反対だが、
どうしても持つなら1000発。
半端な量の核を持つなら持たない方がマシ。

58 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 09:36:57.11 O
>>48
死刑囚は犯した罪について反省すべきだが、死刑執行人が死刑囚に謝罪する理由などない。
お前にはこんな簡単な道理も分からないのか?

59 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 10:37:44.57 O
>>58
×死刑囚→〇被害者
×死刑執行人→〇虐殺犯

お前にはこんな簡単な道理も分からないのか?

60 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 12:53:57.61 O
>>3
よく、ネトウヨやブサヨがしたり顔で「東京湾で原爆を炸裂させて警告すれば被爆者を出さずに
戦争を終わらせることができた」とほざいているけど、元ネタはこれだったのか。
アメリカ人それも核兵器の開発者の、勝者の余裕から出た発言を、
挙げ足掴んだとばかりにこれみよがしに援用する連中の必死な形相は見るに堪えない。

61 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 13:05:46.68 0
核は日本の降伏とは直接関係ないが
発言の主体は説得力とは無縁
お前もネトウヨやブサヨ並に頭悪そうな軽率な書き込みだな

62 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 14:46:18.48 0
>>59
虐殺犯てのは、戦争も無い平和な日常生活の真珠湾へ宣戦布告無しの騙まし討ち軍事テロ攻撃を仕掛け、
多数の市民を大殺戮させたヒロヒトのことだろーが

「戦争中に」武装された都市を攻撃することは、ハーグ条約でも認められているように合法的な戦闘行為
しかし「戦争前の平時に」休日の憩いのひとときを送る住民を殺戮するのは、非道な犯罪行為

お前にはこんな簡単な道理も分からないのか?

63 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 15:45:07.06 0
>>56
軍事的にそうなのか?
武器・弾薬は、外部から流れてくるから、
都市の工場をつぶしても意味がないし、
森にいるゲリラ戦にはあまり役に立たない気がする。

64 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 16:33:18.71 0
>>62
東京大空襲や原爆投下は国際法違反、ホロコーストと一緒。

65 :世界@名無史さん:2012/01/08(日) 22:45:51.38 0
>>62
住民ておまえあの糞映画の捏造を信じる中卒かw
ソースが映画って最高に恥ずかしいな

長文は読みたくないんですねw

66 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 09:29:55.29 0
>>64
真珠湾の騙まし討ち攻撃は明確な国際法違反だが、
東京大空襲や原爆投下は合法的な正当防衛行為だ
国際法違反に違反するというのなら、その法律名を言ってみろよ、答えられないくせにw
どーせネトウヨの思いつきで言ってるだけだからなw

67 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 09:33:18.28 0
>>65
平時においては、軍人や警察官だって立派な一市民であり、その地域の住民だ
まあバカなお前にとっては自衛官ですら「殺されても当然な人間」なんだろうけどなw
お前のようなバカウヨよりも最高のスタッフが製作した映画のほうがよっぽど信頼できるねw

68 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 12:54:00.43 0
>>67
あほかwwwww
その定義だとこの世界の人間で住民でないものはいなくなるw
さすが中卒w

69 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 14:43:52.36 0
>>68
はあ?お前の定義でいう「住民でないもの」って何なんだ?
日本軍がピンポイントで「それ」を攻撃したってのか?
バカは無理して日本語を使う必要なんてないのにww

70 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 15:19:47.05 O
>>62
虐殺犯てのは、戦争も無い平和な日常生活の広島へ警告無しの騙まし討ち軍事テロ攻撃を仕掛け、
多数の市民を大殺戮させたトルーマンのことだろーが


>「戦争中に」武装された都市を攻撃することは、ハーグ条約でも認められているように合法的な戦闘行為

戦闘行為は認められているが、軍事上無用な殺戮は違法行為だ。


>しかし「戦争前の平時に」休日の憩いのひとときを送る住民を殺戮するのは、非道な犯罪行為

奇襲攻撃の瞬間から戦争であり、しかも攻撃したのは軍事施設。
民間人の死傷者は主に米軍の高射砲が原因だ。


お前にはこんな簡単な道理も分からないのか?



71 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 15:22:04.42 O
>>67
平時ではなく戦時だ。

お前にはこんな簡単な道理も分からないのか?


72 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 15:32:31.18 0
司令部があったけど戦争もない平和な広島
ビラをまいたけど警告無しの騙し討ち

73 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 16:08:59.09 0
奇襲攻撃の瞬間から戦争は普遍の定理

74 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 16:16:04.31 O
>>66
ハーグ陸戦条約だ。よく読め!


第二款 戦闘
第一章 害敵手段、攻囲、砲撃
第22条:交戦者は無制限の害敵手段を使用してはならない。
第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。
毒、または毒を施した兵器の使用
敵国、敵軍に属する者を背信の行為をもって殺傷すること
兵器を捨てた自衛手段を持たない投降者を殺傷すること
助命しないことを宣言すること
不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること
軍使旗、国旗、その他軍用の標章、敵の制服または、<ジュネーヴ条約>の特殊徽章を擅(ほしいまま)に使用すること
戦争の遂行に必要ではない外敵財産の破壊、押収
相手国国民の権利消滅、停止、裁判の不受理の宣言
第24条: 奇計、敵情報、地形探査に必要な手段の行使は適法
第25条: 防守されていない都市、集落、住宅、建物はいかなる手段をもってしても、これを攻撃、砲撃することを禁ず。
第26条: 攻撃軍隊の指揮官は、強襲の場合を除くのほか、砲撃を始めるに先立ちその旨官憲に通告するため、施し得べき一切の手段を尽くすべきものとす。 
第27条: 軍事目的に使用されていない限り、宗教、技芸、学術、慈善に用いられる建物、歴史上の記念建造物、病院、傷病者の収容所に対し、なるべく損害を与えないよう、必要な一切の手段を取らなければならない。
また、攻撃を受ける側は予め容易に識別可能な徽章を掲げ、攻撃側にその存在を通告しなければならない。
第28条: 都市、若しくは地域を突撃によって奪取した場合といえども、略奪を禁ずる


75 :世界@名無史さん:2012/01/09(月) 17:03:18.97 0
>>69
軍艦の乗員が住民といっちゃう無能は、これからも馬鹿にされる惨めな人生をおくるだけだぜ
今まで見たいになw

76 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 00:55:48.29 0
なんだ結局反日馬鹿は息もしてないようだなw
また逃亡かw

77 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 07:38:55.00 0
原爆は悲惨だが、地雷・銃剣・その他の蛮行で殺されるのも等しく悲惨。
原爆だけを特別視する理由が分からない。日本人の免罪符的な使われ方されすぎ。
また「民間人・女子供は軍人・兵隊とは違う」というのも強調されすぎると、うさんくさく感じる。「兵隊が戦闘行為を行うから積極的な戦争協力者(だから民間人より死んでもよい)」というのはちがうと思う。
個人的素因に限定されない残虐行為者の背後にはそれを後押しした根深い社会・文化的な背景があると思う。競争心をあおったり、勇ましいことがカッコいい、弱虫=無価値、とかその辺まで否定すると今の人間社会が成り立たないかもしれないが。
そういう意味で、戦争で死ぬのは兵隊だけでなく、国全体で等しく死を負担すべきだと思う(道徳的に戦争関与度の高い順に死んでいけばいいけどそれは無理だから)。
戦争をするかどうか判断するときに、「兵士が決する的なカッコいい戦争」ではなく、「国内の女子供も血みどろ黒こげ戦争」をイメージして判断すべき。そうすれば戦争も少しは減ると思うが。
ハーグ条約など戦争を国家間のスポーツ視している欺瞞に満ちたもの。そんなハーグ条約的な戦争はありえず、結局、戦争を美化することにしかならないナンセンスモノ。


78 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 16:11:50.12 0
>>70
>奇襲攻撃の瞬間から戦争であり

仮に奇襲攻撃の瞬間から戦争だとしても、それは国際法を違反した卑劣な侵略行為にほかならいのだが
そもそも重武装した艦隊が、領海侵犯しているんだし

>しかも攻撃したのは軍事施設。

平時においては基地内の労務者の大半は民間人だ
それはコスト削減のために雑務を民間の派遣会社にアウトソーシングするからだ
当然のことながら、真珠湾攻撃時にはそうした民間人も多数被害を受けている

>民間人の死傷者は主に米軍の高射砲が原因だ。

高射砲を撃たなければ、真珠湾の住民の被害はもっと拡大していたんですけど
仮に米軍の流れ弾が民間人に被害を及ばしたとしても、
昭和天皇が「大戦の全責任はチンにある」と認めたことによって、その責任は日本に帰す
そもそも悪の枢軸国日本が卑劣な侵略戦争を仕掛けなければ、そうした犠牲も出なかったのだからな


お前にはこんな簡単な道理も分からないのか?

バカが
精一杯背伸びをしても、こんなもんか

79 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 16:14:20.71 0
>>75
アホすぎww
米軍には「住民は軍艦に乗艦してはいけない」という規定でもあると思ってんのか?
乗員が毎朝米国本土から飛行機で通勤していると思ってんのか?バカじゃねーか?ww

バカが
精一杯背伸びをしても、こんなもんか


80 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 16:34:50.51 0
>>74
で、どこに「東京大空襲と原爆投下は違法」と書いてあるんだ?
どこにも見当たりませんけどw
まあ条約の読み方も知らない馬鹿に解説してあげるとだな、

第22条、この「無制限」の「制限」というものは、当然のことながらハーグ陸戦条約における規定を指す
規定には原爆を制限するなんてことは、一言も触れられていない

ここにおける「不必要な苦痛を与える兵器」というのは、そうしたことを「目的」とすることがいけない、
ということであって、「結果的に」苦痛を与えてしまうのは埒外である、まあ当たり前の規定である
そもそも「苦痛を与えない兵器」なんてものは存在しない
むしろ核兵器は瞬間的に蒸発させるぐらいだから、苦痛なんか感じる暇もないだろw

「毒、または毒を施した兵器の使用」
これは具体的には「毒ガス兵器のことを指す
毒ガス兵器は「毒によってもたらされる肉体的苦痛によって殺傷することが目的」だから、禁止されるのだ
原爆の放射能の作用は目的ではなく「結果的に」やむを得ないものだから、無問題なのである
繰り返すが、そもそも「苦痛を与えない兵器」なんてものは、日本軍の中にだって存在しない

「敵国、敵軍に属する者を背信の行為をもって殺傷すること」

はい出ました、ここにもはっきりと日本軍の宣戦布告無しの卑劣な騙まし討ちは違法行為であると
規定されていますねw

第25条、「防守されていない」というのは、軍隊によって守られていないことを意味する
当然のことながら、昭和天コロのおわず帝都東京は、高射砲や戦闘機によって防衛されていた
だから攻撃しても無問題である

第28条、日本軍は奪いつくし犯しつくし殺しつくしましたけどねw

お前にはこんな簡単な道理も分からないのか?
バカが、精一杯背伸びをしても、こんなもんか

81 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 21:27:00.82 0
>>79
もういいよw
軍艦に寝泊りだよ
ここまでしょうもないいい訳だとさめるわ

82 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 21:50:13.34 O
>>77
同意
反米厨や原爆反対派に対してどうしても違和感と胡散臭さを感じてしまうのは、
奴らにはそのあたりの欺瞞があるからだわ。

83 :世界@名無史さん:2012/01/10(火) 22:17:09.69 0
・敵が攻撃してきているから(正当防衛)
・同じようなレベル(ルール)で戦うから
このいずれかがかけていると虐殺的なイメージが生まれる気がする。

84 :世界@名無史さん:2012/01/11(水) 03:43:31.84 0
アメリカは好きだ良い国だ。

・・・と石原慎太郎が言っていました。

85 :世界@名無史さん:2012/01/11(水) 15:49:40.62 0
>>81
すげーなオイ、米軍の軍艦の乗員は一生船から降りられなかったのかよw
まるで奴隷船のドレイたちだなww
真珠湾攻撃の当日は日曜日で、乗員たちは船から降りて、どこかに行く予定だったのだが
(その前に侵略国日本の騙まし討ち攻撃が始まってしまったのだが)さてどこへ行くつもりだったのかな?
愛しい家族と朝のミサに出席する予定の人たちも多数いたのだが、
もしかしてこのバカは「家族も軍艦に寝泊りだよ」と言い張るつもりなんだろうなww

これが現在のネトウヨのおバカ水準かw
もういいよ、これ以上お前のアホ珍説に付き合うつもりはないから

86 :世界@名無史さん:2012/01/11(水) 18:40:05.07 0
なんだ結局反米厨や原爆反対馬鹿は息もしてないようだなw
また逃亡かw

87 :世界@名無史さん:2012/01/11(水) 20:37:39.13 0
>>85
ええww続けるのw
寄港地に家あったのか
すごいw

88 :世界@名無史さん:2012/01/12(木) 01:20:06.43 0
ドイツと日本を比較すると・・・
ナチスドイツ、かっこいいキチガイ殺人鬼
旧日本軍、かっこ悪いキチガイ殺人鬼
・・・ということですな?

89 :世界@名無史さん:2012/01/12(木) 09:34:15.90 0
プロパガンダみたいな歴史観だなw

90 :世界@名無史さん:2012/01/12(木) 19:03:14.01 0
★核科学者、爆殺される=「イスラエル関与」と非難―イラン

・イランの首都テヘランで11日朝、核施設で勤務歴のある科学者で大学教授の
 アハマディ・ロシャン氏の乗った車が爆発し、同氏は死亡した。
 治安当局者は「シオニスト(イスラエル)の工作員による核科学者を狙った過去の
 『テロ攻撃』と似通っている」と述べ、イスラエル情報機関による暗殺事件との
 見方を示した。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000090-jij-int

モサドはえげつないのお。

91 :世界@名無史さん:2012/01/12(木) 19:06:20.39 0
オッペンハイマーは常識人。広島長崎の惨状を知り、絶望・反省する。

テラーとノイマンは、それを知ってももっと威力のある爆弾を作ろうとする異常人。
まさに、ストレンジラブ博士。

でも、超天才なのは間違いない。


92 :世界@名無史さん:2012/01/12(木) 19:32:45.56 0
チョンは弱いから併合されたただそれだけの事。

93 :世界@名無史さん:2012/01/13(金) 10:19:26.88 0
どうしても原爆投下がポツダム宣言受諾の引き金だったことを認めたくない奴がいるようだな。

94 :世界@名無史さん:2012/01/13(金) 10:26:13.11 0
核兵器使用と国際人道法
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/27/Sh.pdf

さてこのように抗議した日本政府だが、1955 年に始まった原爆の違法性につい
て争われたいわゆる「原爆裁判」(国際的には「シモダ・ケース」として知られる)
において被告側となった際には、「原子爆弾使用の問題を、交戦国として抗議をす
るという立場を離れてこれを客観的に眺めると、原子兵器の使用が国際法上なお
未だ違法であると断定されていないことに鑑み、にわかにこれを違法と断定でき
ないとの見解に達し」たと答弁している。7さらに日本政府は「その当時原子兵器
使用の規制について実定国際法が存在しなかったことは当然であるし、また現在
においてもこれに関する国際的合意は成立していない」として、原爆使用の違法
性を否定する。またハーグ陸戦法規などの諸条約は原子兵器を対象とするもので
はないので、無関係だともする。日本政府はさらに、この問題は「戦時国際法の
法理に照らし、決定せらるべきである」としつつ、「敵国の戦闘継続の源泉である
経済力を破壊することとまた敵国民の間に敗北主義を醸成せしめることも、敵国
の屈服を早めるために効果があり」、広島・長崎への原爆投下も日本の屈服を早め
て交戦国双方の人命殺傷を防止する効果を生んだと主張した。そして「かかる事
情を客観的に考慮するときは」、原爆投下が国際法上違法であるか否かについては
にわかに断定できないとし、国際法専門学者の鑑定の結果を待つしかないとした
のである

95 :世界@名無史さん:2012/01/13(金) 10:33:54.86 0
…ただしこれらのうち強制力を持つものには加入していないアメリカが、原爆投下によっ
て国際法違反を犯したとまでは言えない。スペイトは種々の条約によって原爆は
違法とされるが、それらを慣習法とは考えないので、条約に拘束されない国家に
よる原爆の使用が違法だとまでは言わないのである。…

この後にシュワルツェンバーガーの主張も紹介されているから見てみるといい
仮に諸条約の類推を肯定して(高野・田端は安易な類推適用に懐疑的)
一般的違法性を認めた場合でも、具体的状況における違法性とは結びつかない

96 :世界@名無史さん:2012/01/13(金) 12:08:26.13 0
>>93
おいおい
お前は前スレで論破されて逃亡しただろ
また屈辱感を味わいたいのかね。負け犬君

97 :世界@名無史さん:2012/01/13(金) 23:37:16.45 0
原爆のおかげで日本は降伏したのだが、
その結果自分たちは加害者ではなく被害者のような顔をしている。

98 :世界@名無史さん:2012/01/13(金) 23:52:13.61 0
えw粘着してるのは相当悔しかったのかw
政府の判断に効果が不明だった原爆は関係ありません
が結論で逃亡したのに

99 :世界@名無史さん:2012/01/14(土) 00:13:16.56 0
原爆が投下されなくても、日本人は被害者というイメージを持っていたと思うけど

100 :世界@名無史さん:2012/01/14(土) 04:38:35.14 0
>>99
阿呆か?日本人は加害者です。

101 :月孔雀:2012/01/14(土) 22:21:59.08 0
戦後、在日いい気になりすぎ

102 :世界@名無史さん:2012/01/15(日) 00:56:22.96 0
>>94
国の代理人(検察官か)も優秀なんだろうけど、被告になったときに、
当該訴訟で勝つためだけに、おかしなことを言うのは勘弁して欲しいなあ。

原爆が国際法上違法でないって、何をもって言うんだ?

ニュルンベルクで確立した原則はどこ行った?
ユダヤ人の大量死を無駄にする、人間として恥ずべき主張だ。

そもそも、事前の条約や明文が無くても、明らかな人道上の犯罪行為は、違法であり罪。
女子供を無差別に殺戮するのが違法であり罪であると言うことは、
人間としての常識であり当然知っているべきこと。

>>77 >>82
確かに、戦争にルールを定めて無駄な被害を出さないようにする紳士協定は、
戦争へのハードルを低める副作用が無いとは言えない。
しかし、それは、戦争をなくすことはできないという、
一種の諦めとリアリズムを前提として、戦争の惨禍をできるだけ限定しようという…
最悪の中でも最善を追求しようとする試み。

これに対し、戦争にルールはないなんてうそぶいても、現実の残虐行為を抑止するのに役立たない。
現実の大量死に目をつぶり、理想論を掲げて小利口ぶってるだけ。

>>93
より決定的なトリガーはソ連参戦。我々はスターリンに感謝しないとwww。
だが、原爆は、日本軍部の面子を救うことで、降伏の決意をスムーズにした。
「開戦時には予想もできなかった新兵器が現れたので、負けても仕方ありません」と。

103 :世界@名無史さん:2012/01/15(日) 15:53:02.15 O
女や子供の一般市民に原爆落とすのはダメだろ。


104 :世界@名無史さん:2012/01/15(日) 16:04:53.79 0
原爆は一般市民の無差別攻撃であり戦争犯罪だと思う。

105 :世界@名無史さん:2012/01/15(日) 16:14:51.53 0
真珠湾攻撃で拍手喝采してた愚衆に対する報復だろ
苦しまずに焼け死ねただけでも感謝しろよ

106 :月孔雀:2012/01/15(日) 17:43:54.04 0
あのなー、広島や長崎でさー、在日も苦しんで死んでるんだよ。
そこを認識しろよ、在日さん。

107 :世界@名無史さん:2012/01/15(日) 19:04:36.67 0
根本的な事を言うと日本はSF条約で戦争犯罪に関する対米請求権を放棄してるんだよ
これは事実上原爆は戦争犯罪ではないという国際的な結論

108 :月孔雀:2012/01/15(日) 20:30:09.70 0
戦争に条約も糞もねーよ

109 :世界@名無史さん:2012/01/15(日) 21:09:37.52 0
空襲で死ぬ可能性があるのだから
そもそもなんで疎開していないんだろ。
みんな疎開すればいいのに。

110 :世界@名無史さん:2012/01/15(日) 22:05:16.29 0
>>103
通常爆弾の空襲ならOKなの?

軍需工場で働く女性も、攻撃しちゃいけないの?

111 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 04:06:33.03 0
>>105
爆心地にいた人は苦しまずに死んだだろうが、というか蒸発した。
爆心地から2キロくらいにいた人は焼けただれ、もだえ苦しみ死んだだろ。
数年後に白血病を発病した人も多くいるし。

112 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 04:55:17.48 0
>>96
篠田さんの引用がそんなに気に食わなかったか。
逃亡どころか、アメリカの主張のうち日本の研究者があまり触れない復仇代行論まで示されて沈黙しちゃっただろ。
藤田久一も原爆訴訟についてほぼ同じ分析をしてるのは既に示したはずだが。

どうでもいいが核兵器が好きな人間なんて世界中に誰も存在しない
だが好き嫌いと違法性の話は別。さらに因果関係の話とはもっと別。
少なくとも原爆がポ宣言受諾の誘因になったことは疑いない

113 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 04:59:45.67 0
>そもそも、事前の条約や明文が無くても、明らかな人道上の犯罪行為は、違法であり罪。

こらこら、誰が明らかに犯罪行為だと認定して、違法性が阻却されないと判断するんだ?
お前が勝手に言ってるだけじゃダメなんだよ。ICJの勧告的意見のオランダの意見でも見てみろ。

>より決定的なトリガーはソ連参戦。我々はスターリンに感謝しないとwww。
>だが、原爆は、日本軍部の面子を救うことで、降伏の決意をスムーズにした。

苦しいね。広田マリク会談から日本政府はソ連の露骨な消極姿勢に直面している
ポツダム会談直前にもこれから出かけるから後でねという趣旨の返事をもらっている。
事実上の回答がポツダム宣言だ。これでソ連参戦が分からなかったというのはカマトトの言い分でしかない
ソ連参戦は降伏の決断に影響をほとんど及ぼしていない、これは秦、半藤たちの共著でも指摘されている



114 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 05:02:57.14 0
原爆の第3回の使用の恐れ>>>>>越えられない壁>>>>>ソ連参戦
だったことは間違いないね。その3回目は、本来なら投下予定だった小倉、東京を含む諸都市だった
小倉に原爆が投下されたら日本中に風聞が出回り(すでに広島への新型爆弾も一部、出張者の安否などで風聞あり)
完全なパニック状態に陥る

115 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 06:10:45.79 0
真珠湾攻撃は軍事施設を狙った。一般市民の犠牲者は100人程度。

116 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 11:42:12.33 0
>>114
wwwお前御前会議を意図的に無視して嘘誘導しようとしとるだろ
原爆の詳細はわかってなかったんだって
わからないことを判断基準に降伏なんてするかよ

勝ち目が無いことはわかっていたが、有利な講和のための最後の一撃も不可能と判断したからだよ

被害の大きさでなく自身の戦力の無さから講和したんだ

お前はわかって嘘をついてるから悪質だな
でも知識はあっても馬鹿だなw理論がしょうもない

117 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 13:55:21.69 0
原爆はなんでドイツ落とそうとは考えなかったの?
原爆は初めから日本が標的だったみたいだし。
仮にドイツが降伏前に原爆が開発されていても
白人のドイツには落とさなかっただろうな。
猿同然の黄色人種で実験したかったのだろうな。

118 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 19:10:34.18 0
カナダの心理学者、J・フィリップ・ラシュトンの講演

知能は人種によって遺伝する1/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8974682
知能は人種によって遺伝する2/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8974753
知能は人種によって遺伝する3/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8975091
知能は人種によって遺伝する4/4
http://www.fooooo.com/w/fc3d2e4e8c2b4f9ae66e6242a0be7b0b

白人のラシュトン教授はこう言っている。

http://img120.imagevenue.com/img.php?image=11744_sm8974682_5m20s_122_164lo.JPG

119 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 19:22:08.48 0
      ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    __<ヽ`Д´>__( `ハ´ )_<`∀´ >_
    (_/ 北 ヽ_   中  _/  韓  ヽ_)
     | |     | |      | |  ∧_∧| |   俺しかいねーんだ
     | | ,,,,,,,,,,,,|  ,∧_∧ | (´⊂_ ` ) |   周りを見てみろ
     .| |ミ,,,,,,,,,,;;,;;,ミ(;´・ω・`)/´    (___)  
     | ( ´_ゝ`)∪ 日 ヽ | 米  / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\__/ / _
      | 露  ヽ、\   ~\_____ノ_  )
   ____|    |ヽ、二⌒)        \|  |    
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |   
   |  \ヽ、__  .||極東アジア友の会||_ )
.      \    \ ||_______||
        | ̄ ̄ ̄~| ||.           ||   

120 :世界@名無史さん:2012/01/16(月) 19:26:56.18 0
水爆の父エドワード・テラー博士は原爆投下50周年記念イベントで
「広島に原爆を投下するよりも、東京湾で爆破して戦争を終結する方法もあった・・・」
広島、長崎ではなく東京湾など被害が少なくてすむ場所に投下
しなかったのは大きな誤りだったなど主張した。

この件に関しては1993年6月10日付『朝日新聞』夕刊で報じられているが、
この後の朝日新聞の取材に対しテラー博士は、
「広島への原爆投下は核時代の誤った幕開け(wrong start)だった」とも話したという。

ストレンジラブ博士にも良心の呵責はあったようだ。


121 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 00:08:07.45 0
日本が核武装するとなると400発くらいがいいな。
原子力潜水艦に命中率の高い150kt(広島原爆の10倍程度)らいの核弾頭がいい。
それを一基のミサイルに6発くらい積んで、核ミサイルを10発くらい積んで常に2隻くらい潜ってろ。
原子力潜水艦はメンテナンスを含めて10隻で十分だな。
半端な数持つくらいなら核武装なんかしない方がいいと思う。
核弾頭は100発と北朝鮮に、100発をロシアに、100発を中国に、100発をアメリカに合わせる。

これに異議がありますか?

122 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 00:32:19.26 0
北朝鮮は平壌を落とせば、終わるから10発で十分。
アメリカは100発じゃ全然足りない。一都市、10発ぐらいは必要。

123 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 06:12:37.84 0
>>122
抑止力なら100発で十分です。

124 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 17:17:12.36 0
>>116
原子爆弾が投下されたということは日本政府ははっきり認識している。
8月10日にスイス経由でアメリカに手交された抗議文を見ると被害状況もある程度把握されている。
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/27/Sh.pdf
それが6日、9日ときたから御前会議の開催になった。

125 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 17:22:42.07 0
また実際の被害状況に徴するも被害地域は広範囲にわたり右地域内にあ
るものは交戦者、非交戦者の別なく、また男女老幼を問はず、すべて爆風及び噴
く輻射熱により無差別に殺傷せられ、その被害範囲の一般的にして、かつ甚大な
るのみならず、個々の傷害状況よりみるも未だ見ざる残虐なものと言うべきなり、

↑このくだりね。原爆の威力に衝撃を受けている様子がうかがえる。

126 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 18:41:50.03 0
おいおい
御前会議の内容読んでないだろ
天皇陛下のご下問で本土決戦が不可能であるとの判断だからだっつの
被害の詳細は結局不明なんだっての
被害は甚大と知っていたが
お前な。東京大空襲という原爆並みの被害うけても抗戦し続けたんだわ
被害に震撼したのなら東京のほうがインパクトでかい
降伏理由で原爆はあくまで傍論
被害の多さが理由なら東京の時点で降伏してたわw

127 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 00:26:43.55 0
中国や北朝鮮を抑止すべき。非核三原則の持ち込ませずを撤廃して
アメリカの核を大量に日本に持ち込ますべきです。

128 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 01:12:13.19 0
広島に第二総軍の司令部が設置されていたけど、広島原爆を取り扱った作品で、第二総軍
が登場する作品ってある?それとも、存在が原爆の戦略性の正当化につながるからタブー
扱いされているの?

129 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 01:17:19.35 0
広島原爆投下は理解できるが、長崎は早すぎた。
3日しか時間を置かずに原爆を落とした。

130 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 03:00:06.66 0
>>8
核兵器は両方の国が持っていれば使われない兵器であり、片方しか持っていない場合のみ使われる。

1945年8月にトルーマン大統領が主催をした核攻撃を加える会議に出ていたアメリカ陸軍教官ジョン・マッケロイ氏への質問

質問者   「あの時、もし、日本が一発でも核爆弾を持っていてアメリカのどこかに落とすことができたなら、広島・長崎に核攻撃を加えたでしょうか?」

マッケロイ 「もし、日本が一発でも核爆弾を持っていたら、広島・長崎に原爆を落とすことはありえなかった。」

131 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 03:04:18.97 0
>>126
いや、アメリカに手交された抗議文を見る限り日本政府は傷害(火傷ね)の事例をかなり詳細に把握してるんだが。
もっとも日本政府的には、原子爆弾だとすぐに把握したので、それで十分な衝撃だったんだよ。

東京大空襲並みのというが、東京大空襲の被災地は一晩かけて東京市の東部が中心。
広島の場合は6日朝には「全滅」が大本営に急報され、夕刻には天皇に報告されている。
犠牲者10数万人という推定もほぼ正確と言っていい
さらに翌7日には日本の調査団が現地入りして、10日までには概要を把握している。
「新型爆弾」に関する報道も解禁されており、詳しいルポは11日以降であったが、
既に7日の段階で大本営発表じたいはなされている。

原子爆弾による犠牲者はたった1回の投下で東京大空襲のそれを超える。
それと東京大空襲の段階では近衛や外務省海軍OBを除くほか、
昭和天皇以下はまだ一撃講和論に固執しているからね。

132 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 03:09:30.59 0
ちなみに8月8日の朝日新聞一面トップは新型爆弾。
この段階で少なくとも都市知識層は原爆投下があったと推測しているし、
既に原爆投下の風聞が出回っている。11日以降は新潟で疎開が行われたり
東京でも原爆投下と誤認される情報が流れたりて、
もう戦争を継続できる状況ではなくなっていたと言っていい。

玉音放送が原爆の被害に特に触れていることを考えると、その衝撃の深さがよく分かる


133 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 03:14:33.45 0
以上を勘案すると、国体問題で逡巡していた天皇以下穏健派重臣が最終的に受諾の決意を固め、
御前会議で宣言受諾を諮り、聖断を下すというシナリオを実行に移す一大契機になったのが原爆投下と見て間違いない。

御前会議が開かれた経緯を無視して、原爆投下をもってしても反対が多かったから無意味
という藤田久一の強引な分析はこの点で疑問が多い。

134 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 03:18:32.25 0
だいたい、原爆がいかに残虐な兵器かをこれでもかこれでもかと強調しながら、
そんな残虐な兵器を投下されても日本は戦えました、東京大空襲ほどじゃないしなどと強弁するほうが矛盾しまくり。
だったら大して残虐な兵器でもなかろう。

135 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 07:50:38.29 0
俺は67年前のことなんで恨んでいない。

ところでイラクは核は100%なかった。生物化学兵器も見つかってない。
北朝鮮は確実に核兵器を持っている、生物化学兵器も大量に持っている。

・・・なんでアメリカは北朝鮮を攻撃しないんだ?

136 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 11:34:23.41 0
>>133
やっぱ馬鹿だわ。勉強はするが成績は悪そうだな。本質を捉えるように
>それと東京大空襲の段階では近衛や外務省海軍OBを除くほか、
昭和天皇以下はまだ一撃講和論に固執しているからね。
お前この文章全く無意味だぞ
降伏の理由が原爆の被害の多さという主張の補強にならない。

>以上を勘案すると・・・・という、お前の妄想はどうでもいいんだよ
降伏を決めるのはなんであったかを考えろ
天皇陛下のご聖断が主
天皇のご聖断を要求した重臣の判断が従である

つまり彼らの内面を考察することが本質であって新聞報道も本質とは関係ない
東京大空襲でも一日でなされたのだから原爆が一発でなされるかどうかは関係ない

お前の主張が正しいなら、天皇が被害を認識し、それをもって降伏を決断しなきゃならんのだ
そう考えると結局おおよその被害しかわかってない

彼らの意思は御前会議の内容でみるのが妥当だが、そのなかで主に考慮されたのは本土決戦の見込み
原爆の被害は主題ではない

137 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 11:59:20.97 0
北朝鮮はテロリストに濃縮ウランを売るかもよ。その前にアメリカは北朝鮮に攻め込もうとは思わないの?

138 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 12:12:04.89 0
戦前の日本と北朝鮮を一緒にする人がいるんですが、
太平洋戦争の時のGDPは日本が1に対してアメリカは8だった。
現在の北朝鮮のGDPを1とするとアメリカ520です。日本より65倍も無謀です。

139 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 12:53:57.66 0
核の威力はそれさえも超える超兵器
核武装の重要性がわかる

140 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 18:48:42.08 0
>>136
>降伏の理由が原爆の被害の多さという主張の補強にならない。

降伏の理由は、既に日本でも知識層なら近未来科学の世界の話としてはほぼ知っていた核兵器が、
現実に日本の大都市に投下され「全滅」したという事実だよ。
なお、被害の多さの点で東京大空襲は広島に及ばないのは前述の通り。

>つまり彼らの内面を考察することが本質であって新聞報道も本質とは関係ない

内面を勘案する際に何の根拠もなく「原爆の影響はなかった」と断定するほうがよほど非論理的な発想。
例えば一例がこれだ。

>然ルニ交戰已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海將兵ノ勇戰朕カ百僚有司ノ勵精朕カ一億衆庶ノ奉公各ゝ最善ヲ盡セルニ拘ラス
>戰局必スシモ好轉セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス
>加之敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル
>而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス
>延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ

これが玉音放送の終戦の決断に至る過程の説明部分だが、
「戦局の不利」に匹敵する比重を「残虐なる爆弾の使用」に置いている。
なお、この直前のラジオ放送でも原爆の解説放送が流されており、国民に与えた衝撃は極めて深い。
既に8日の新聞報道以来、東京を含む大都市で疎開や原爆投下誤認情報が相次ぐなど、
戦争継続に大きな打撃を及ぼしている。

141 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 18:52:39.94 0
民族の滅亡を招来するとまで言ってるのに、よく影響はなかったなどと無根拠に断定できるものだわ。

142 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 18:58:47.80 0
ちなみに日本政府は戦後、核兵器が違法だと言ったことは1回もない。
お前さんは反政府の左翼だぜw

143 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 20:35:46.90 0
>>140
>降伏の理由
降伏決めた御前会議で最後の一撃を加えるという案は放棄されていない
というか議論の主題
それさえも知らなかった、もしくは無視していたからこんなへんてこな日本語を書いたのかw
原爆かどうか、または被害の多さは関係ない

>戦局の不利
あのね。被害の多さも勿論考慮されてるの
俺が最初から言ってるのは主たる理由
何度もいうがお前の妄想はどうでもいい
証拠をもとに議論しろ
御前会議の主題は抗戦能力の有無だったんだって

144 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 20:42:58.30 0
>>142
ちなみに俺は法律を解釈すれば違法とも言えうるが、
政府はそう主張すべきでないと考えてるぜw
日本の核武装にも雨の核の傘の下に入るにも不都合だからな

おまえ勝手に人のありようを妄想するなw
軽率な低能だなw

145 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 23:42:00.41 0
>>139
やろうと思えば余裕じゃないの、北朝鮮の核ミサイルはアメリカ本土に届かない。
海外のアメリカ軍基地に精密に狙えるほど技術はない。
イラクと同じで制空権を余裕で奪取。司令部を精密爆撃。
ゲリラ戦になるが、イラクと違って、攻め込まず放置プレイ。崩壊を待つ。
ほとんどワンサイドゲーム。最も、がんばって発射した乾坤一擲の核ミサイルが
ソウルか日本どこかに命中するようなしないような。

146 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 07:48:21.51 0
>>145
日本にミサイルが飛んできてもいからテロ国家北朝鮮を潰して欲しい。
なんでイラクは核はなかったのになんで攻撃したの?

イラクと違い北朝鮮は核持っているし。
化学兵器も生物性器も大量に持っている。
なんでアメリカは攻撃しないんだ?

147 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 09:45:37.07 0
矛盾するよね?なんでイラクは攻撃したのに、北朝鮮は攻撃しないんだ?

148 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 09:49:04.69 0
>>145
じゃあやれよ。北朝鮮が最後にやけくそになって日本にミサイルを撃っても自衛隊は必ず勝つ。

149 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 13:55:58.41 0
北朝鮮なんか核施設ごとスレルス爆撃機で爆撃すれば宜しい。

150 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 14:49:45.00 0
アメリカにとって北朝鮮は、攻撃しても石油などのメリットが無い。
逆に核攻撃されるかも知れないというデメリットだけ。

それにアメリカにとっては北朝鮮みたいな国が必要なんだろ。
北朝鮮みたいな国がいてくれれば日本みたいなヘタレがアメリカに土下座していくらでも貢いでくれる。

151 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 19:10:34.63 0
>>150
アメリカは北朝鮮は核を持っているから核により反撃が怖くて攻撃できないんですね?
核を持ってなかったからイラクは攻撃されたんですね。分かります。
イラクがアメリカ、いやイスラエルに届く核ミサイルを持っていればイラク戦争はなかったはずだ。
核兵器は持った方が確実に理が大きいな。
乞食みたいなボロッチイ国家でも核を持てば簡単には攻撃できないのが証明された。

152 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 19:48:08.27 0
朝鮮人はこのスレから出て行けよ。

153 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 22:36:46.71 0
寧ろ、日本が土下座して金を払って、アメリカに攻撃してもらった方が、
手っ取り早い。

154 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 06:35:38.70 0
>>143
近衛上奏に対する天皇の回答は一撃講和だよ。
なぜ御前会議の話と混同させてるの?

>あのね。被害の多さも勿論考慮されてるの
>御前会議の主題は抗戦能力の有無だったんだって

相当グロッキーになってきてるな。
その「抗戦能力」が、玉音放送言う所の「民族の滅亡」を招来するまでに追い込まれた、
その原因が新たな残虐なる爆弾だとはっきり言ってるじゃないか。

155 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 09:27:47.75 0
金正恩は人造人間19号に似ている。
http://livedoor.blogimg.jp/amosaic/imgs/0/9/09487f43.jpg

156 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 09:29:01.50 0
>>154
最後の御前会議でも最後の一撃が加えられるかを考慮してるとなんども言っているのに
何故無視をするのかね
そんなに都合が悪いのか


>「抗戦能力」が、玉音放送言う所の「民族の滅亡」を招来するまでに追い込まれた

妄想しないでくれw苦笑するしかないわ
抗戦能力を主に検討していることははっきりしている。君も認めるようにな

それが{原爆による民族の滅亡・・」というのが君の完全なる妄想
自分の都合のいいように妄想するのが論理性が無いという意味で真の意味での
「馬鹿」なんだよ
無条件降伏となるから民族存亡なんだろうが
大体国体の維持が最重要で国民の被害は二の次だったろうが
本当に頭悪いな
阿南がなにを言っていた?
天皇がなにを言った


勿論原爆も、空襲も被害はある程度頭に入ってる
何より敗北は認めているんだ
しかし、有利な講和を模索していたのであって被害は主たる検討課題だったわけでない

天皇の発言の重点を解釈しろ
原爆が理由で降伏するというのでなく、戦争続けても打撃が加えられないからだよ

157 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 09:29:08.75 0
北朝鮮はアメリカの敵です。プルトニウムをテロリストに売る可能性がある。

158 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 09:30:22.86 0
トルーマンはソ連を威嚇も狙っていたにせよ。原爆で戦争が終わったのは事実です。

159 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 09:31:12.57 0
本土が戦場になったから一般市民はドイツの方がたくさん死んでいるよ。

160 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 10:20:42.91 0
広島の人には気の毒ですが、早期に戦争が終わり多くの人命が救われた。

161 :月孔雀:2012/01/20(金) 11:19:00.90 0
ソ連、参戦で、日本が降伏する可能性があったよ。

162 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 15:59:47.01 0
>>157
北朝鮮がプルトニウムをテロリストに売ってくれた方がいいんだよ。アメリカにとっては。
それを理由に外国と戦争できるから。
アメリカは戦争して大儲けている。だからいつも戦争をしている。
世界が平和になったら困るのがアメリカ。

163 :世界@名無史さん:2012/01/21(土) 03:59:41.73 0
>>156
その段階では天皇は一撃講和論を捨てている。てか、一体何を言いたいのさ。

客観的に史料を読めば、少なくとも原爆投下が終戦の決断に及ぼした影響は極めて大きかったと言わざるを得ない。
ただし日本はどうしても原爆投下で戦争が終わったと認めたくないのでグニャグニャ言ってるが、
現実問題、玉音放送に見られるように原爆は対内的にもきちんと終戦の大義名分として挙げられている。

164 :世界@名無史さん:2012/01/21(土) 04:05:45.41 0
>>161
ソ連の参戦は予想されてたファクターで、
それ単独では御前会議でポツダム宣言受諾に至る要素じゃない。
戦争指導会議でも関東軍もソ連の参戦については時間の問題と見ている。

やはり原爆の投下がクリティカル。

165 :世界@名無史さん:2012/01/21(土) 04:27:24.88 0
東京大空襲はそれ自体で昭和天皇以下を早期講和に傾けるだけの力は到底なかった。
それに比べてわずか2回の原爆投下は地方都市で東京大空襲の2倍の犠牲者を出し、
国体護持の条件を留保したままポツダム宣言の受諾にまで至らしめた。違いは明らか。

御前会議で主に論じられたのが本土決戦の見込みだというが、
「なぜ8月9日に至って」その話題になったんだと思ってんの?
それなら沖縄戦終結時点、もしくはポツダム宣言の段階で開かれてるはず
The altenative for Japan is prompt and utter destruction.と入ってるんだから
宣言が発せられた当初は反応しなかった日本政府が急に動き出したのは、原爆投下の衝撃を抜きにしては語れない。

166 :世界@名無史さん:2012/01/21(土) 11:15:20.28 0
原爆の犠牲者数は21万人です。第二次世帯対戦の0.5%にも満たない。

167 :世界@名無史さん:2012/01/21(土) 13:06:12.82 0
>>163
>一撃講和論を捨てている

wwww一撃講和論を

す て た か ら

降伏を決断したんだ!!!阿呆
なんだこれ?
自分の文章を読み返せ

終戦の詔で原爆にふれてはいる。でも何の意味も無い
お前が主張すべきなのは
建前でなく本音の部分で
@原爆が降伏の真の理由の一つである(建前である詔の内容はどうでもいい)
A理由の中で原爆投下が主要な降伏理由である(列挙されているだけでは意味が無い)
ことを言わなきゃならんのだ

阿呆は反論の仕方さえ教える必要があってウザイな

168 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 00:24:14.49 0
>>161
それはそれで、犠牲者数が増えたと思うな。

169 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 02:23:08.45 0
第2次大戦末期 米軍は日本本土上陸作戦でサリン攻撃の準備をしていた!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323587437/

1 :影の大門軍団φ ★:2011/12/11(日) 16:10:37.98 ID:???0

今年で日米開戦70周年を迎えるが、第二次世界大戦末期の1945年5月、
米統合参謀本部は日本軍へのとどめの攻撃となる日本本土上陸侵攻作戦(ダウンフォール作戦)の実施を決めた。

まず同年11月に九州南部に上陸し、翌年3月には神奈川県相模湾、千葉県九十九里浜に上陸、
一気に首都東京を制圧するというもので、陸海軍合わせて180万人以上の兵力を動員する
米軍史上最大規模の作戦だった。

ところが発令から2か月後、米国は原爆実験に成功し、広島と長崎に投下。
日本はポツダム宣言を受諾して無条件降伏し、同作戦は幻に終わる。

もし日本が降伏せずに、米軍の侵攻作戦が実施されていれば、どんな事態になっていたのか。
実は米軍は「恐るべき兵器」を用意していた。オウム真理教事件で使われた、神経ガス、サリンである。

当時の状況が、米軍化学戦部隊の極秘資料を入手した米ソルトレークシティ市の新聞
『デザレット・ニューズ』(1994年8月4日付)によって、明らかにされている。

同紙によると、米統合参謀本部は、神経ガス(サリン)を使用すれば、日本に侵攻してもほとんど死者を出さずにすむと信じ、
ドイツ崩壊後から米軍が太平洋で毒ガス戦を展開できるよう、マスコミと協力して世論づくりをしていた。

またジュネーブ協定で毒ガスの使用は禁止されていたが、日本軍が中国で使用したという事実が、
米国側の罪悪感を軽減したとも指摘する。

米軍は戦闘意欲を失わない日本軍はもとより、玉砕思想を叩き込まれた一般国民にもかなりの脅威を感じていた。
原爆にしろ、サリンにしろ、その作戦の底流には、日本の一般市民を殺戮しても構わないという思想があったことは間違いない。
http://www.news-postseven.com/archives/20111211_74662.html

170 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 15:01:26.63 0
戦争も無い平和な真珠湾に宣戦布告無しの卑劣な騙まし討ちを仕掛けて戦争を始めたのは日本だからな
それに天皇がさっさと降伏すれば、サリンだけでなく原爆投下もなかった、ってことを忘れるなよ

171 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 16:17:54.55 0
>>170
歴史は奇襲から始まったりしない。宣戦布告がなかったのは遺憾だが、真珠湾攻撃に至った背景を理解すべきだ。

172 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 16:23:52.62 0
>戦争も無い
という日本人なら使わない珍奇な日本語使うことから見て
低学歴か外国人だな

日本に蹂躙されまくった弱小国のシナ人だろうがこんな過疎板あらすなよw

173 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 17:46:08.49 0
ナチスドイツは別格の殺人鬼だ。
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=10309&fid=10309&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_11&number=7165


174 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 21:38:36.95 0
>>171
真珠湾に至る背景を理解しても、こと原爆に関しては申し開きのしようがないだろうな。
ポツダム宣言のラスト一行を見ただけで、分かる奴は直観的に分かるよ。
これは単なる修辞じゃないなと。

天皇が早期和平に転換した時期が遅かったこと、ソ連を仲介とした和平に過大な期待を抱いたことで
ポツダム宣言を「黙殺」と発言してしまったのは明らかに過失だろう

175 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 21:41:35.01 0
>>169
本土上陸作戦の前には大規模な空爆が不可避だった。
米軍は原爆投下によって日本側の犠牲者も少なくなったと主張してるが、あながちハズレではないかも知れない

176 :世界@名無史さん:2012/01/23(月) 22:03:16.94 0
>>174
アホの書いた文章らしく趣旨が不明確だが
過失というのは普通、予見可能性があるものを回避しなかったことなど不注意があることをいいます

アメリカの極秘事項、原爆の存在とその使用は予見可能性が絶無なので
日本側の過失である可能性は絶無です

馬鹿は辞書をひきながら書け

177 :世界@名無史さん:2012/01/24(火) 23:13:00.39 0
ああ論破されてしっぽまいた犬が帰ってきたのか

>アメリカの極秘事項、原爆の存在とその使用は予見可能性が絶無なので

日本側が仰天したのは確かだが、絶無というのは言い過ぎ。
絶無だったらあれほど早く原爆との確認は取れない。
少なくとも特種情報部は暗号解読が遅れたにせよ、原爆投下に関連する情報じたいは入手していた。
それと何より日本はアメリカの原爆投下を危惧する立場にあったことは間違いないよ。
日本の陸軍、海軍もマンハッタン計画と時期を前後して核開発進めてるから、
核物理学者なら多数がその計画にタッチしているし、都市知識人層もそのような近未来兵器の存在を知っている
アメリカとは雲泥の差があったけど原子爆弾の実用化の可能性くらいは認識できた

だから陸軍が現地調査の結果原爆だと分かった後は、取材を開放してるわけ。

178 :世界@名無史さん:2012/01/24(火) 23:21:42.98 0
それと、日本の首相が「黙殺し断固戦争完遂に邁進する」旨の発表を行い、
これがrejectに相当するものとして報道され、
結果、ポツダム宣言5条の即時回答の要求、13条の「迅速かつ完全なる壊滅」を招来する所までは、
実際に宣言が最後通牒を突き付けている以上、
明らかに大規模な攻勢=被害が予想されることまでは予見可能だったと考えて差し支えないだろう。

日本政府はポツダム宣言を軽く見過ぎたんだよ。

179 :世界@名無史さん:2012/01/24(火) 23:32:17.27 0
>>167
あのさー、お前が勝手にそれは建前だ、それは本音だと認定しても意味ないんだよ。

天皇の玉音放送は国民に混乱が生じないようにわざわざ肉声を吹き込んだもので、
国民が納得しがたいような理由を列挙なんてしても意味がない。国民の本音の部分に訴える内容じゃないと
そこで新兵器の脅威を強調してるんだから、立派に本音の演説をしてるんだよ。

仮に政府が継戦を決めても、取材が解禁された8月11日以降原爆がもう1個2個3個落ちたら完全にアウト。
政府の立派な本音なんだが。東京大空襲の際には天皇が一撃講和を捨てるまでにも至らなかった
原爆はたった2発で国体護持の条件を留保したまま宣言受諾に至ってるんだぞ。

180 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 00:32:41.31 O






何度も言うように御前会議の内容をみろよ。

原爆でなく交戦能力が議題。

いい加減ちゃんと反論しろ。
詔と御前会議どちらが本音だとおもうんだ?

さらには原爆が主要という「理由」を書いてない。
具体的に天皇の意思を推定せずお前の妄想をたれながすだけ。

しかし負け犬ってのはどうやら図星だったのね(笑)
心が痛かったのか


181 ::2012/01/25(水) 02:04:46.65 0
180の勝ち

182 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 14:48:09.68 0
180は「天皇が必ず本音で語る」という前提そのものが間違っていることに気づかないバカ
そのうえ自分だけに天皇の意思が伝わっていると主張するデンパのあほ

183 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 15:14:52.96 0
原爆の犠牲者数は21万人です。第二次世界大戦の犠牲者の0.5%にも満たない。 被害者の顔をするな。

184 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 15:16:59.57 O
思いっきり推定て書いてあるやんw
その推定に御前会議か詔か、どちらをもとに推定するかの話

初歩的な日本語も理解できん奴は書き込むなよ。

185 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 20:47:14.68 0
アメリカは北朝鮮をなんで攻撃しないんですか?確実に大量破壊兵器持っているよ。

186 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 21:06:47.13 0
北朝鮮を攻め込む理由(大義名分)がないから。

187 :世界@名無史さん:2012/01/26(木) 03:08:11.27 0
>>186
危険な独裁国家が核兵器を持っている。大義名分はあるだろ。

188 :世界@名無史さん:2012/01/26(木) 03:14:32.38 0
日本はドイツに見習えですか?
フランスの指導者は洗練されており中国の指導者のように居丈高になって謝罪要求などしてこなこなかった。
その点ドイツは謝罪しやすかったのかもしれない。

・・・とヘルムート・シュミット元首相は言っていた。

189 :世界@名無史さん:2012/01/26(木) 23:10:15.56 0
中国への対抗意識から、素直に謝罪できなかったのかね

190 :世界@名無史さん:2012/01/27(金) 00:09:49.39 0
フランスはたいした被害を受けていないからな。
その点、中国の損害は大きいから、謝罪要求は当然といえば当然。

191 :世界@名無史さん:2012/01/27(金) 01:02:50.45 O
そもそも主要西側諸国の一員としてNATOの同盟国同士
さらにはフランスにはベルサイユの反省からドイツを追い詰めるのは危険という思想がある。

そら日本と中国とは違う


192 :世界@名無史さん:2012/01/27(金) 22:07:44.59 0
もともと中国の属国だったんだから、仲良くなろうと思えばなれるんだよ。

193 :世界@名無史さん:2012/01/27(金) 23:49:01.40 0
>>180
だから、何度も言うように本土決戦の能力なんてさんざん議論済みなわけ。
もし疑義があれば沖縄戦の敗北時点で直ちに御前会議を開いて検討すべきところ、
なぜ原爆投下後の8月9日に至って突然「本当に決戦の能力があるのか」なんて議題を蒸し返すんだよ。

明らかに継戦能力に藉口して、もしくは原爆という新兵器の出現にあわてて、
宣言受諾の方向に一気に針が触れたからに決まってるだろう。建前と本音の区別がついてないのはお前だよ。

194 :世界@名無史さん:2012/01/27(金) 23:53:56.56 0
>詔と御前会議どちらが本音だとおもうんだ?

御前会議は敵が原子爆弾という新兵器を投入することを前提として
抗戦能力を論じるという体裁を暗黙に取っている。
玉音放送も原子爆弾の惨禍を強調し民族の絶滅を招くという論法。

このうちあえて本音が出やすいほうを選べというなら、意外かも知れないが玉音放送だよ。
御前会議は既に根回しや多数派工作で結論が決まってるケースが多い
それに対して玉音放送は国民を納得させるための異例の放送だから、
少なくとも国民の実感に訴えるものでないと意味がない。

195 :世界@名無史さん:2012/01/28(土) 00:35:51.70 O
東北大地震、津波で建物の上に船が乗っかって、モニュメントとして残すニュースあったけど地震とかあって倒れたら危ないじゃん


広島の原爆ドームもいつ崩れるかわからないし、多分立て直してるよな


つまり原爆ドームはレプリカ

196 :世界@名無史さん:2012/01/28(土) 00:39:14.94 0
そもそもWW2中に成立してない国に謝罪も何もいらんでしょ
どっかの後継国家だというなら大戦前にこっちが持ってた財産は全て返還する義務があるし
それもせんと謝罪と賠償だけ要求されてもな

197 :世界@名無史さん:2012/01/28(土) 01:22:49.03 O
>>193
お前はキチガイかwwwww

本土決戦の用意は終生直前までやってたわ
一撃つうのは本土決戦だぞ。
沖縄なんて全く関係ない
天皇の御下問で千葉の状況などを聞かれ、その準備などができていない
これ以上戦っても一撃を加えられないから降伏すると重臣に述べている。

何度もいうがこちらは文書証拠がある。
お前の妄想は原爆が主要降伏理由と天皇が述べた
伝聞証拠さえない。

>>194
>意外かも知れないが

wwwwwwwwwwww

面白いな

まぁ説得力は0だがwwwwww

198 :世界@名無史さん:2012/01/30(月) 03:18:13.41 0
日本が先に原爆開発に成功していたらなんの躊躇もなく原爆を使用したはずだ。
アメリカを非難できるのか?

199 :世界@名無史さん:2012/01/30(月) 03:46:26.54 0
日本も原爆開発していただろ。
まあユダヤ系米国人に比べエテ公並みの頭脳しかない
日本人科学者ではアメリカより先に原爆なんか開発できるわけないけど。

200 :世界@名無史さん:2012/01/30(月) 23:50:17.78 0
日本が原爆と運用手段を持って入れば広島、長崎はなかったはずだ。
俺は日本の核武装に賛成。北朝鮮から核攻撃を食らうかもしれない。
三度目の核攻撃から日本の子供達を守るために核は必要です。
核ミサイルは北朝鮮に100発、中国に100発、ロシアに100発、アメリカに100発合わせておけば大丈夫です。

201 :世界@名無史さん:2012/01/31(火) 01:25:12.32 0
>>197
基地外なのはお前だろ。
なぜ既に決定してる本土迎撃の詳細を「8月9日段階になって」
再検討したのかとさんざん聞いてるじゃないか。それにまったく答えてないじゃん
どう考えても8月9日の御前会議は2発の原爆の衝撃で決まったものなんだよ
沖縄戦の敗北のあとでも、ポツダム宣言を蹴った直後でも、いくらでもタイミングがある。

202 :世界@名無史さん:2012/01/31(火) 05:45:07.27 0
歴史は奇襲から始まらない。
原爆投下に理由があったように真珠湾攻撃も理由があった。

203 :世界@名無史さん:2012/01/31(火) 12:23:59.92 O
>>201
だ〜か〜ら〜

こちらは証拠、証言があり根拠がある。
反論する必要はお前にある。

お前の妄想は根拠がないから反論しようがない。
妄想にどうやって反論すんだよ。
そこに気付かないところが、根本的に頭が悪いな。

お前まさか日本を罵倒するような人間はすごい馬鹿だと
イメージつけさせるための所謂ネトウヨの工作やないのか?
暇だなあ。

204 :世界@名無史さん:2012/01/31(火) 12:29:30.90 0
日本人は人徳の深さを競い合おうとアメリカさんに提案したのではなく
力の優劣を決めましょうとアメリカさんに対して力で殴りつけたんだな
人徳の深さではなく力の優劣を決めようと行動したのだから
徹底的な報復を受けるのはむしろ当然なのだ
原爆投下は必然の結果で批判する日本人は
自分たちが力の優劣を決めましょうと行動したことを忘れている

205 :片岡数吉(カズヨシ) ◆RfalrQdqW73V :2012/01/31(火) 15:09:54.48 0
原爆で広島と長崎に住んでいる者たちを一瞬で消したことは、本当に恐ろしいことです。
けれど日本はいくら言っても聞きませんでした。


206 :世界@名無史さん:2012/02/01(水) 01:07:05.75 0
アメリカの教科書には原爆は広島7万、長崎4万と書かれている。少ないね。
広島14万人、長崎7万人がその年の12月までに死んだ。

207 :世界@名無史さん:2012/02/01(水) 23:06:10.81 0
基準によって何とでもなる。

208 :世界@名無史さん:2012/02/02(木) 21:12:40.94 0
国際基準が必要だね。証拠必須にするとか。偏った正当性や感情移入で教科書だされたんじゃたまらんわ。

209 :世界@名無史さん:2012/02/02(木) 22:26:25.68 0
ナチスドイツは別格の殺人鬼だ。
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=10309&fid=10309&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_11&number=7165


210 :世界@名無史さん:2012/02/02(木) 23:05:48.01 0
アメリカはなんで北朝鮮を攻撃しないの?
北朝鮮は大量殺戮兵器を持っているよ。
核兵器、化学兵器、生物兵器を大量に持っています。
なんでイラクは核は間違いなく持ってなかった。
生物化学兵器も持っていたかどうか怪しい。

なんでイラクは攻撃したのに、北朝鮮は攻撃しないの?

211 :世界@名無史さん:2012/02/03(金) 06:32:12.97 0
>>210
「なんで」って、イラクがクウェートを侵略したからだろーが
とりあえず何らかの形で戦争を終わらせる必要があったからだろ
現代史も憶えられないバカは黙ってろよ

212 :世界@名無史さん:2012/02/03(金) 07:59:35.95 0
>>211
イラク戦争の時のことを訊いているのですが?
イラク戦争の大義名分がイラクが大量殺戮兵器持っているだったよね。

北朝鮮は大量破壊兵器を確実に持っているぞ。なんで攻撃しないの?

213 :世界@名無史さん:2012/02/03(金) 08:32:45.82 0
>>212
現代史も憶えられないバカは学校の先生にでも聞けよw

214 :世界@名無史さん:2012/02/04(土) 02:00:14.58 0
アメリカは北朝鮮に核を打ってください。

215 :世界@名無史さん:2012/02/04(土) 11:44:52.06 0
>>203
逃げようとしてもそうはいかん。
6月8日の御前会議では沖縄戦(ほぼ)終結を知りつつ本土抗戦方針を決定している。
(有名な沖縄県民かく戦えりの打電は6月6日)
当然この前後に現有戦力についての上奏も受けている。
なのに、なぜ8月9日に至って再び御前会議を開いて抗戦能力の再検討を行ってるんだ?

明らかに新たな攻撃兵器の使用(核兵器)と言う新事情が出来したからに決まってるだろ。

216 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 02:57:58.46 0
>>212
北朝鮮は大量殺戮兵器をそもそも持っていない。
がんばって、核実験失敗(量が少なくて失敗w)しかできなかった。
これなら、大丈夫。

217 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 04:33:54.66 0


218 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 11:27:30.66 0
アメリカはイラクを攻撃したんだから北朝鮮も攻撃しろよ。

219 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 15:33:33.32 0
>>215
お前はすでにキモイな
天皇は御聖断のときに原爆でなく軍の防備には具体的に触れているが原爆には具体的にふれてない

だいたいお前の論法だと原爆時には降伏せず、ソ連参戦あとに降伏が検討されたんだから原爆よりソ連問題が重要

天皇の意思は不明だが仲介たのんだソ連だのみの講和が破綻したから降伏と侍従の記録にもあるしな
頑張ってソ連より原爆のほうが重要だったという証言でもさがせよ


>決まってるだろ

wwwwはい自分の妄想と自白しましたね
何度も言うが重要なのは天皇、次に重臣の意思

>>194
の意外すぎるw妄想に続きキモイ文章ありがとう

お前一度でなくなんども言われたことさえ出来んのは非常にきもいぞ
日本語が理解できないのではと思われる

220 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 16:07:30.73 0
北朝鮮は大量殺戮兵器の核を持っているだろ。なんでアメリカは攻撃しないんだ?
まさか核を持っているから攻撃できないなどと言わんよな?

221 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 17:05:00.75 0
そんなことを言ったら何でイランを攻撃しないんだとか?
パキスタンはとか?
キリないぞ。

222 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 21:10:25.23 0
核をもってるから空爆しないというのは
クリントンの空爆断念経緯で明らかだが
どうでもいいがスレチだぞ
>>220
>>221

223 :世界@名無史さん:2012/02/06(月) 04:29:21.82 0
核持っているから攻撃できないの?

224 :世界@名無史さん:2012/02/06(月) 14:06:05.07 0
オバマは核を持ってない国には核は使用しないんでしょ?
北朝鮮は核を持っているから核攻撃しろ。

225 :世界@名無史さん:2012/02/08(水) 10:26:47.71 0
北朝鮮はなぜ特別なんだ?イランは攻撃するのに。北朝鮮に攻め込め。

226 :世界@名無史さん:2012/02/08(水) 12:07:47.83 0
なんで核兵器持っているのに、経済制裁しないんだ?

227 :<ヽ`∀´> ◆NIDA/olocc :2012/02/08(水) 12:08:34.29 0
バカが多いな。

北朝鮮はアメリカにとって大事な必要悪。

仮に軍事力で叩いても何の利益もない。それより日本の牽制などで必要な蛮族の国。

228 :世界@名無史さん:2012/02/08(水) 12:09:13.87 0
>>227
北朝鮮がテロリストに核兵器を売ったらどうするんだ?

229 :世界@名無史さん:2012/02/08(水) 18:09:49.88 0
アメリカは北朝鮮がアルアイダに核を売ったらどうするんだ?

230 :世界@名無史さん:2012/02/11(土) 23:51:53.00 0
ロスケは強姦魔だからな。

231 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 00:00:12.28 0
なんだ結局>>215
は自分が逃亡かよ〜

232 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 00:00:18.21 0
そもそも原爆のどこがだめなんだろう?
・民間人の犠牲が出るから
・放射能の影響で長期的に被害を与えるから

233 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 00:03:49.19 0
民間人はポイント
あと被害がでかすぎ
人類滅亡の可能性あるのは現状では核戦争のみ

234 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 00:13:23.31 0
>>233
遺伝子操作の生物兵器で強化炭疽菌とか空気感染するエボラ出血熱とかは?
人類滅びるのでは?

235 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 00:14:11.30 0
>>232
破壊力が大きすぎる。

236 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 00:16:20.99 0
生物ってのは多様性があってウイルスも人間も遺伝子の多様性が確保されるかぎり
病気も消えないが病気に種が滅ぼされる可能性も少ないと思われる
天然痘も人類は耐性つけたし

237 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 00:18:58.84 0
水爆の父エドワード・テラー博士は原爆投下50周年記念イベントで
「広島に原爆を投下するよりも、東京湾で爆破して戦争を終結する方法もあった・・・」
この件に関しては1993年6月10日付『朝日新聞』夕刊で報じられているが、
この後の朝日新聞の取材に対しテラー博士は、
「広島への原爆投下は核時代の誤った幕開け(wrong start)だった」とも話したという。


238 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 01:24:23.49 0
>>219
軍の防備は当然ながら敵戦力に対する防備であり、
新兵器の出現は見積もり敵戦力を飛躍的に増大させ、日本側の本土決戦構想を根底から揺るがすものになる。
東京、小倉、新潟あたりに2,3発落とせばそれでアウトだよ。
落とされなくても新型兵器の報道は既になされてるし、8月11日からは報道陣が被爆地での取材を許可されてる。
玉音放送で天皇は原爆の残虐性を強調して「戦局不利」に並ぶポツダム宣言受諾理由としており、
まず8月9日の御前会議が原爆投下を前提にして議論を進めたのは明らか。

だから6月の御前会議で決定したはずの抗戦方針を覆して、8月9日に急きょ招集再検討を決めてるんだが。
これは独自説どころか教科書も採用する現代史の定説。否定する人間は反証を提出する必要がある。

>だいたいお前の論法だと原爆時には降伏せず、ソ連参戦あとに降伏が検討されたんだから
>原爆よりソ連問題が重要

ソ連参戦は最高戦争指導会議で既に予想され、時期的に8月〜9月上旬すなわち、
米軍が本土上陸作戦を開始する前と時期までぴったり当たっている。
既にソ連は中立条約を延長しないと通告しており、和平仲介交渉にろくに返答しないままポツダム宣言を発している。
ソ連参戦は予想された衝撃であり、原爆の使用は予想されざる衝撃だよ。

それと時系列の最後の事件が終戦の決定に影響を与えたというなら、
8月9日午前11時に、長崎に2発目の原爆が投下されたことをお忘れなく。
おそらくこれが午後1時まで開かれて結論が出なかった最高戦争指導者会議の首相外相海相と、陸相両総長の対立を
深夜開かれた御前会議で聖断を下して自ら解消する最後の一撃になっている。

ちなみに東郷茂徳は8月8日に広島原爆について上奏し、天皇から終戦に努力すべしとの言葉を賜ったと記している。
ポツダム宣言黙殺からわずか10日で、天皇は終戦を決断してるんだよ。
ちなみにモロトフが佐藤に宣戦布告を行ったのは8日午後5時。実際の侵攻開始は翌9日。
東郷の回想を信ずれば、天皇の決断にソ連ファクターが入ってなかったのは明らか。

239 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 01:35:30.31 0
>>235
つまり小型核は許容されるわけね?
単純に破壊力の問題ならミニニュークは問題ないじゃん
大都市に無差別焼夷弾投下を行って10万人を焼けだすよりは
民間人の犠牲も、破壊力も小さいよw

スウェーデンでは地下避難で原爆の犠牲者を少なくできるとしてる。
広島と長崎の犠牲者の違いも地形の違い。下手な威力の原爆より感染症のほうがはるかに恐ろしい。

240 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 02:30:03.37 0
ナチスドイツは別格の殺人鬼だ。
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=10309&fid=10309&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_11&number=7165



241 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 03:12:16.65 0
もし本格的な地上戦が行われていたら・・・
アメリカの若者が何万にも死ぬ事になるし戦後の統治も難しくなる。

242 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 04:39:34.02 0
>>241
アメリカは戦争が嫌だったの?戦争をしたがっていたんじゃないの?
真珠湾攻撃でルーズベルトとチャーチルはよしやったぞ!!と思ったんだから。

243 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 04:40:51.46 0
>>239
小型核はテロに使われる恐れがある。テロリストは性能の悪い核なら持っているんだから。

244 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 04:57:53.92 0
軍事的には殆ど必要がなかったが、政治的判断や戦後の冷戦構造を予測する上では意味があったということ。
いずれにせよ 敗者は語る資格はない。 ネットで愚痴をこぼすだけで、アメリカが勝者であり、日本は占領され
西側に組み入れられ、今後もその状況が100年200年と続いていくことには代わりがない。

245 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 19:42:08.09 0
>>242
アメリカとイギリスにとって何の得があるの?
定番の石油の利権w

246 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 19:59:26.63 0
>>241
もう陰謀論はとっくに否定されてる
>>239
破壊力の話から今度は使用主体の話に議論をすり替え?

247 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 20:52:11.43 0
日本の研究者は核の残虐性を強調しながら、太平洋戦争が終結した原因は核兵器ではないと言う。
これは実際に海外にぶつけてみると相当苦しいダブルスタンダード。

太平洋戦争の終結において核兵器が大した役割を果たさなかったのなら、
核兵器は大して残虐な兵器でもあるまいという話になる。迂闊に海外では使えない。


248 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 22:44:11.58 0
>>245
堂々と日本の同盟国のドイツに対して戦争の大義名分ができる。
アメリカは戦争をしたがっていた。常識です。

249 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 22:54:15.68 0
>>248
お前の中ではな

250 :世界@名無史さん:2012/02/13(月) 00:20:24.14 0
>>249
真珠湾攻撃でチャチールは「勝った・・・。あとは日本を叩き潰すだけだ」と述べたとされています。

251 :世界@名無史さん:2012/02/13(月) 10:06:19.03 0
太平洋戦争は戦闘というより一方的な虐殺に近い戦闘が多かった。
兵士達は戦闘員というより人間の盾だ。沖縄では一般人までが人間の盾にされた。
当時の参謀本部なら原爆がなければ、本土決戦やるような雰囲気だったな。
当時の人間の命は軽い。軍部が重視したのは破壊力だろう。別に一般人の女・子供が死んだって、それは当時では当たり前。
進め一億火の玉だ。女は無論、子供でも中学になれば銃持って米軍と戦って死ぬのは当たり前。みんな戦闘員だよ。
ガキでもスパイ容疑がかかればまず日本軍が容赦しない。でも、参謀本部と天皇の所にまで原爆落とされたら終わりだろ?
とにかく原爆の無差別性が問われたのは戦後の話だ。戦中はそんなん南京でも重慶でも東京でも沖縄でも一般人と兵士の区別なんかあるもんか。
そんな甘い事戦時中に抜かしてたら逆にチャンコロやアメ公の手先の非国民にしか思われへんで。

252 :世界@名無史さん:2012/02/13(月) 10:14:48.75 0
      ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    __<ヽ`Д´>__( `ハ´ )_<`∀´ >_
    (_/ 北 ヽ_   中  _/  韓  ヽ_)
     | |     | |      | |  ∧_∧| |   俺しかいねーんだ
     | | ,,,,,,,,,,,,|  ,∧_∧ | (´⊂_ ` ) |   周りを見てみろ
     .| |ミ,,,,,,,,,,;;,;;,ミ(;´・ω・`)/´    (___)  
     | ( ´_ゝ`)∪ 日 ヽ | 米  / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\__/ / _
      | 露  ヽ、\   ~\_____ノ_  )
   ____|    |ヽ、二⌒)        \|  |    
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |   
   |  \ヽ、__  .||極東アジア友の会||_ )
.      \    \ ||_______||
        | ̄ ̄ ̄~| ||.           ||   


253 :世界@名無史さん:2012/02/13(月) 11:16:51.87 0
アメリカの真の目的は、大英帝国の息の根を止めて自らの覇権を確立すること。
だから開戦後すぐには参戦せず、イギリスが弱っていくのを見守った。そして
絶妙のタイミングで日本に開戦させ、手を汚すことをなく当初の目的を達成。
チャーチルはそれに気づいていたからソ連にすり寄ろうとしたけど失敗。

254 :世界@名無史さん:2012/02/13(月) 11:58:46.69 0
水爆の父エドワード・テラー博士は原爆投下50周年記念イベントで
「広島に原爆を投下するよりも、東京湾で爆破して戦争を終結する方法もあった・・・」
この件に関しては1993年6月10日付『朝日新聞』夕刊で報じられているが、
この後の朝日新聞の取材に対しテラー博士は、
「広島への原爆投下は核時代の誤った幕開け(wrong start)だった」とも話したという。



255 :世界@名無史さん:2012/02/13(月) 13:16:30.94 0
ロスケは別格の強姦魔だからな。 第二次世帯対戦末期、ドイツと満洲で強姦しまくりだったんだから。

256 :世界@名無史さん:2012/02/13(月) 13:48:00.65 0
オバマ大統領は核を持ってない日本に原爆を投下したことの罪の意識からか
アメリカは今後核を持ってない国には核攻撃はしないと約束した。

北朝鮮は核を持っているから該当しないな。

257 :世界@名無史さん:2012/02/14(火) 02:42:45.50 0
シモン・ペレス、現イスラエル大統領が
「二つのホロコースト、ユダヤ人のホロコーストと日本人のホロコースト」
とうっかり原爆投下をナチスのホロコーストになぞらえたよね。

258 :世界@名無史さん:2012/02/14(火) 02:54:16.86 0
>>216
阿呆か?北朝鮮は化学兵器も生物兵器も大量に持っているだろ。

259 :世界@名無史さん:2012/02/14(火) 23:47:39.53 0
>>238
お前は何度言ったらわかるのか
>御前会議が原爆投下を前提にして議論を進めたのは明らか
だから証言をだせよ
お前の妄想はどうでもいいんだよ

>ポツダム宣言黙殺
天皇はずっと前から基本的に終戦派
>終戦に努力すべし
ってのはそれ以前からそう

下らん論理すり替えやったな。子供か

その「条件」が問題だったろうが

黙殺はソ連の仲介をあてにしたもの
それがなくなったのだからどうしようもなくなった

>天皇の決断にソ連ファクターが入ってなかったのは明らか

こんなアホ議論みたことねぇwwwwwww
敗戦はマリアナの時点で確定なんだよ
それは首脳部は理解してたその降伏条件のための一撃なんだろうが

降伏は決断してたんだよ
問題は「無条件降伏」かどうかだ。初歩の初歩を理解してない阿呆がおるw


大体天皇批判ネタの伊勢神宮が占領云々を考えろ
戦う戦力がないから上陸を阻止できんのだろーが
国民の被害より国体の護持が重要なのはあきらか
原爆ではなくソ連問題が重要だった

260 :世界@名無史さん:2012/02/15(水) 05:14:49.52 0
>>258
北朝鮮は大量殺戮兵器を持っているよ。なんでアメリカは攻撃しないの?

261 :世界@名無史さん:2012/02/16(木) 23:35:19.79 0
核兵器以前の核実験ですら量足りず、失敗。
核兵器レベル以前であることが明らかだからね。
これで先進国は一安心しちゃったからじゃない?

262 :世界@名無史さん:2012/02/17(金) 00:04:22.87 0
なんでやねん
韓国までくらいなら飛ばせるからしょうがなく封じ込め
さすがに韓国の数万人とは引き換えできない程度のほどほどの脅威
アメ本土に核攻撃切迫と判断すれば韓国の多くて数00万人を犠牲にしても北を攻撃するだろう

263 :世界@名無史さん:2012/02/17(金) 14:30:25.86 0
>>261
北朝鮮は核だけではない、VXガスや炭疽菌などの生物化学兵器も大量に持っている。
北朝鮮は大量殺戮兵器を持っている。なんでアメリカは攻め込まないの?

264 :世界@名無史さん:2012/02/17(金) 17:38:08.82 0
>>263
おまえさ
>北朝鮮は大量殺戮兵器を持っている。なんでアメリカは攻め込まないの
を繰り返して荒したいだけだろ
262無視すんな
いざとなら空爆するよ
スレチでしかも出来の悪いツールみたく白痴みたいな言葉繰り返すな

265 :世界@名無史さん:2012/02/17(金) 18:53:58.26 0
>>264
今の状態を放置すれば北朝鮮は間違いなく核とミサイルを増強する。
アメリカ本土に核ミサイルが届く前にさっさと北朝鮮を攻撃すべきです。
北朝鮮が日本にミサイルを打ち込んできても自衛隊は必ず勝つ。

266 :世界@名無史さん:2012/02/18(土) 16:49:42.86 0
>>251
>太平洋戦争は戦闘というより一方的な虐殺に近い戦闘が多かった。

 抗日戦争の中で中国側は3500万余人、興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました
 抗日戦争の中で中国側は3500万余人、興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました
 抗日戦争の中で中国側は3500万余人、興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました

 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありません
でした。抗日戦争の中で中国側は3500万余人、興隆県の中でこの13年の間に5万人
くらいが殺されました。全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、
興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。興隆県公安局の1954年の7つの
区に対する不完全な統計によると、人圏の中の住民が疫病、凍死などで死んだ人
が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は16万人
くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。
6万人くらいが殺されたことになります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

267 :世界@名無史さん:2012/02/18(土) 16:57:12.70 0
>>266
中国の南京20万がデマとすぐにわかるな

逃亡や他の理由でしんだか良くわからないのに減った人口を全て「日本軍が殺した」
ことになる不思議w

なんだ執拗に日本叩いてた低能は中国人かよ
こんな穴だらけの話するのか。まだまだ中国人の知的レベルは後進国にふさわしく低いのうw

268 :世界@名無史さん:2012/02/24(金) 00:26:52.07 0
>>247
> 核兵器は大して残虐な兵器でもあるまいという話になる。迂闊に海外では使えない。

結果的に核兵器のインパクトが本土決戦を回避させたとしても、核兵器の残虐性とは両立する。

なぜなら、本土決戦をもっと容易に回避する選択肢があったからだ。

国体護持、あるいは、限定的に天皇制の維持を認めるという一文が
ポツダム宣言に入っていれば、原爆投下せずとも日本帝国はポツダム宣言を受け入れただろう。
トルーマンとバーンズはそれを認識しつつ、スチムソンら素案からその条項を削除した。

まあ、トージョーとヒロヒトは、ヒトラー、ムッソリーニと同格に扱われてたから、
それを助命するなんてことを公に言うのは政治的には困難だったろうし、
負けてるならまだしも、戦場では勝ちまくってて、
さらに新兵器も完成したと言うことで譲歩の理由は見あたらないし。

しかしそれでも、そういったパワーポリティックスの力学、政治技術面の問題で、
14万の老若男女を焼き殺すことは、やはり残虐だし、道義的に許されるものではない。
少なくとも、21世紀の価値観ではそういわざるを得ない。

269 :世界@名無史さん:2012/03/14(水) 14:46:08.17 0
三発目の核攻撃から日本の子供達を守るために
日本は世界で唯一の被爆国として核武装をする権利があると思います。

270 :世界@名無史さん:2012/03/14(水) 19:39:00.28 0
>>263
なんだかんだで東アジアは軍事強国多いから刺激しない方針なんじゃないの

271 :世界@名無史さん:2012/03/22(木) 20:07:59.77 0
>>269
被爆者の方々の前で主張してみればいいと思うよ。

272 :世界@名無史さん:2012/03/23(金) 21:22:05.35 0
ならあと30年くらい待てばいいわけだな

273 :世界@名無史さん:2012/03/23(金) 22:06:42.48 0
>>271
被爆者は日本の核武装は反対。しかし三回目の核攻撃をされるのはもっと反対だと思う。

274 :世界@名無史さん:2012/03/23(金) 22:08:40.13 0
アメリカは日本の核武装反対なんだろ?
なら狂った独裁国家の北朝鮮を潰せよ。
日本は北朝鮮の核の脅威を受けている。

275 :世界@名無史さん:2012/04/08(日) 07:30:16.35 0
>>274
【軍事情勢】米国から提唱する「日本の核武装」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/533352/
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1318173524/

276 :世界@名無史さん:2012/04/09(月) 20:03:44.35 0
原爆ひどいと感じるけど、負けが確定しているのに降伏もせずに、神風や硫黄島
沖縄などで、自国の兵士や国民の命を軽視した作戦をして、一総層玉砕言ってはばからず
ポツダム宣言も無視して本土決戦と言っていた日本にも責任はあるだろうな。
原爆が無くても太平洋戦争の終わりは悲惨なものになっただろうな。


277 :世界@名無史さん:2012/04/09(月) 20:17:58.21 0
アメリカの原爆関係者がインタビューで原爆で死ぬのも、銃で撃たれて死ぬのも悲惨なことには
変わりないと言っていたけど、置き換えてみるとアメリカ軍が突然広島に舞い降りて
銃で片っ端から赤ん坊も子供も含む民間人を10万人以上を数時間で銃殺しましたと置き換えると
すごく残酷だな、東京大空襲もそうだけど。


278 :世界@名無史さん:2012/04/09(月) 22:17:25.61 0
>>277
アメリカによる日本人大虐殺。それを掻き消すために南京大虐殺を創作。

【中国】アメリカが捏造した「南京大虐殺」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1233587812/
言わゆる南京大虐殺は、連合軍、とりわけ、日本に原爆という非人道的な大量殺戮兵器を
非戦闘員である日本人50万人(広島・長崎)の頭上に投下したアメリカが、
この国際法上まったく違法な非人道的行為を正当化するために、日本軍に濡れ衣を着せた捏造された事件である。

アメリカは、さらに日本国内の66都市に無差別爆撃を行い、日本人という民族に対するジェノサイド(民族抹殺)まで意図していた。
その背景には、アングロサクソンの根強い有色人種への蔑視が存在する。

アメリカは、そうした許されざる非道を正当化するために、南京大虐殺をでっち上げ、そして日本軍に濡れ衣を着せた。
まるで、アメリカは 「俺たちが日本人の女・子供を殺したのは、お前ら日本人が南京で20万人の女・子供を殺したからだ。
その罰として、原爆を与えたのだ」と言わんばかりだ。

中国共産党が現在やっきになって「南京大虐殺」についての根も葉もないプロパガンダを 世界中で展開している。
すでに中国が南京大虐殺の証拠として提示する写真・計143枚 は、
そのすべてがニセ写真、捏造、またはまったく無関係かのいずれであることが証明されている。
にもかかわらず、中国共産党は、南京大虐殺記念館を増築し、反日プロパガンダを強化している。

さらに、中国共産党は日本軍による残虐行為の犠牲者と称する者たちを並べ、南京大虐殺 を立証しようとする。
しかしながら、われわれが理解すべきは、証言は、あくまで証言で あり、即、証拠とはならない。
証言が、証拠としてみなされるためには合理的裏づけが必要となるということである。合理的な裏づけ、
それが証言の信憑性を保証するのだ。 信憑性を欠いた証言は、証言とは呼べない。それは作り話である。

中国は、元日本兵の証言(南京戦・松岡環)まで用意し、その事件を立証しようとするが、
その元日本兵と称する者たちの素性が極めて怪しいのである。
つまり同じ部隊の元日本兵たちが、中国が用意 した自称・元日本兵を知らないのである。
素性が怪しい者の証言をどうして証拠として採用できようか。

279 :世界@名無史さん:2012/04/10(火) 03:46:59.71 0
ドレスデン爆撃とかもあるし、人種的な偏見だけでなくて敵国にならなにしてもいい
という野蛮な時代だったのもあるのだろうな。非常な侵略国に対する制裁という
大儀名分があったのもあるだろうけど。ドイツがもっと粘ってたらドイツにも落として
いた可能性高いと思う。

280 :世界@名無史さん:2012/04/10(火) 05:31:41.91 0
最後は感情論になるからな、日本は度を越えた残虐行為というし
アメリカはある程度根拠のある理屈で正当化するしかないし平行線のままだろうな。
東京大空襲と原爆投下までの間がほぼ5ヶ月あることを考えるとアメリカの理屈もある程度
根拠あるしな。

281 :世界@名無史さん:2012/04/10(火) 16:26:02.81 0
>>278
南京大虐殺がアメリカの創作なら、
GHQが日本の歴史教科書に載せろと強行に圧力をかけたはずだ。
だが実際には日本人の多くが南京大虐殺のことを知るのは
戦後かなりたって本多勝一の本からだろう。


282 :世界@名無史さん:2012/04/10(火) 22:56:29.85 O
>>276
同意。
日本がナショナリズム充足のために日本人を殺すのは別に構わないくせに
アメリカが正当防衛で日本人を殺すとギャーギャー喚き散らす、
ネトウヨのご都合主義倫理にはついていけないわ。

283 :世界@名無史さん:2012/04/11(水) 03:23:31.01 0
>>276
原爆さえなければ無条件降伏にまで追い込まれなかったけどな
粘れば粘る程苦しくなるが戦後が楽になった

284 :世界@名無史さん:2012/04/11(水) 03:32:48.32 O
まぁユダヤ人が他人に憎悪されないように、社会の底辺で生きるか改宗すれば
虐殺は起きなかったな。

というくらいの説得力ぐらいはあるな。

285 :世界@名無史さん:2012/04/11(水) 06:02:32.39 0
さっさと降伏して、ゲリラ活動されるほうアメリカにのってはきつかっただろうな
交戦状態にはないから爆撃とかも大っぴらにやりにくくなるし。
降伏してからはほとんどゲリラ活動してない日本を見ると潔いというポジティブ
な面と、そもそも何のために戦っていたのだと言うネガティブな面を感じるな

286 :世界@名無史さん:2012/04/11(水) 14:04:58.37 0
もし、真珠湾攻撃の直前に、つまり5年早く原爆が発明されていたら、
その後の歴史はどう変わっただろうか?
日本はそれでも真珠湾攻撃をしかけただろうか?


287 :世界@名無史さん:2012/04/11(水) 19:37:48.96 O
>>285
>降伏してからはほとんどゲリラ活動してない日本を見ると潔いというポジティブな面と、
>そもそも何のために戦っていたのだと言うネガティブな面を感じるな

解放者に対してゲリラ活動をする意味がないからな。
本当は降伏前からこの戦争は日本の言いがかりだということに勘づいていながら、
誰もそれを率先して言い出す勇気を持てずに
(言うと売国奴と罵られて一族全員ムラ八分で社会的に抹殺されるから)
原爆を投下されるまでずるずるといってしまった。

288 :世界@名無史さん:2012/04/17(火) 06:52:29.32 0
 未批准の国連憲章を根拠に、参戦を合法化するとの考えは、素人には分かりにくいが、これより前
の6月26日には51ヶ国が署名していたので、すでに、国際慣習法として成立しているとの考えだろう。
ともかく、この書簡により、ソ連の対日参戦は、国際義務に違反しないことになった。
 ソ連が、日本に宣戦布告すると、アメリカ国務長官バーンズはプレスに声明をリリースし、
大統領はポツダム会談で、ソ連の参戦はモスコー宣言第5項と国連憲章第103条、第106条によって
正当化されると述べたと説明した。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm

広島、長崎における米国の野蛮な原爆投下ではなく、ソ連の対日参戦こそが日本政府をして、
戦争継続の無意味さを悟らせ、降伏を受け入れる決断をさせた。それは日本民族を本土決戦から救い出した。
http://japanese.ruvr.ru/2012_02_20/66504824/

 ヤルタ及びポツダム会談は、日本にも利益をもたらしました。会談は、日本が、社会及び国家体制の軍国
主義的デフォルメを終わらせる助けとなりましたし、対外政策における過度の拡張主義を止めさせ、その後
日本を世界第二の大国に変えた幅広く民主的で反戦平和主義的な再編に着手することを促しました」
 ここで指摘したいことは、ソ連は、日本に対する復讐心を持たず、ヤルタ会談では、1904年から1905年
の露日戦争後失った、南サハリンとクリール列島の返還を公式のものにすることだけに甘んじた、という点だ。
http://japanese.ruvr.ru/2010/02/04/4596858.html

■ マッカーサーの占領政策に言及せず ■
 日本の歴史教科書では、マッカーサーの一連の占領政策はかなり詳しく書かれる。
 しかし、 今回読んだ The American Nation も The American Journey も、マッカーサーの日本占領の
政策内容についての記述はゼロだ。
 代りにこんな記述があって、泣けてくる。
≪日本の降伏が突然だったので、米国の政府官僚たちは驚いた。軍事予算は2年間かけて徐々に減らし、
兵士たちを平時の国内経済の場に吸収していこうと考えていたのだが。もはやそんな計画は通用しなくなった。…≫
(The American Journey, 852頁)
http://www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/atombomboj.htm

289 :世界@名無史さん:2012/04/17(火) 10:34:38.05 0
敵国条項
「ジャップはいつ殺してもよし」

290 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 00:59:22.94 0
東京大空襲、原爆投下、サリン攻撃>>169

アメリカは日本民族を抹殺するつもりだったのかな。
かつて、インディアンやインディオやアボリジニを殺しまくったみたいに。
そして日本人がいなくなって綺麗になった日本列島に白人を移植してアメリカの州になってたのかも。

291 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 19:48:40.29 0
原爆がなければ、ベトナムみたいにアメリカに勝てたかな?
でもソ連参戦すっし。
ベトナム戦争のようにはいかんね。

292 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 20:18:12.41 0
>>290
広島、長崎以降投下がなかったのは在庫がなかったため。
日本がなおも強行姿勢崩さなかったら九州への上陸作戦が
開始される予定。

293 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 21:30:04.43 0
>>292
はあ?
原爆サンダーボルトが東京に落とされる予定でした。

294 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 21:33:34.97 O
交渉相手がなくなるから東京に原爆はほとんど可能性ないよ。

295 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 21:39:26.87 0
>>291
ゲリラ戦の経験もノウハウも無い日本じゃ速攻で壊滅するだろ

296 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 21:39:36.35 0
>>294
降伏しなかったら落とされる可能性は十分あったよ。
http://www.asyura.com/0306/war38/msg/526.html

297 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 22:47:49.16 0
皆殺しにするのなら東京に原爆落としてもOK
ただ、放射能に汚染されてしまうし、建物も何もかも吹っ飛んでしまうな。
日本人を皆殺しにした後、白人が住むのなら、やっぱりサリンがいいな。

298 :世界@名無史さん:2012/04/18(水) 22:58:27.21 0
>>297
お前は知能が低いな。

299 :世界@名無史さん:2012/04/20(金) 10:09:51.62 0
>>259
ポツダム宣言受諾に際しては国体護持の条件が明確にされてないのに受諾してるわけで。
あとマリアナ以降も昭和天皇は一撃講和論に固執していたわけで、天皇が早期講和に傾くのは沖縄戦後半以降なんだが。
さらにその沖縄戦後半の6月に本土抗戦方針を了承しておきながら、慌ただしく再検討を決めてるんだよ。
これを原爆ファクター抜きでどう説明するんだ。

基本的な事実認識が歪んでいる。

300 :世界@名無史さん:2012/04/20(金) 10:13:43.57 0
>>268
いや、日本政府も勧告的意見のヒアリングの際に道義的にいいものじゃないねとは言ってるんだよ。
と言うかどこの国もそう言ってるの。

問題は、「だから違法だ」と言ってる国が必ずしも多数派じゃないことなんだな。

301 :世界@名無史さん:2012/04/20(金) 10:33:06.55 0
もちろん自分だって原爆投下なんて野蛮な行為はまったく受け入れられない。
しかし、広島への原爆投下に対してはかなり微妙なラインだな。現実に日本政府の意思決定は原爆に大きく依存していた。
それに日本的な感覚では正当行為は厳しい要件が要求されるけど、
国際法…アメリカ法の議論だと正当行為はより広い。復仇が正当化根拠になるわけなので

それと普通に考えて、軍国主義者に対する正義の戦争を遂行しているという建前上、
ポツダム宣言に国体護持なんて条件を盛り込むのは、理論的にも難しいね。
理屈で言うなら、日本側は昭和天皇を廃位し、新天皇を即位させる選択肢もあった。
これは実際に日本政府内でも真剣に検討されていたし、新聞に皇太子称賛記事が載せられてる。
つまり「昭和天皇個人」と「天皇制=国体」を分離し、前者を天皇制から切り離すことで自浄能力を証明するという選択肢ね。
その意味では、パワーポリティクスで動いたのは日本も同じだよ。

それ以前に、日本政府は広島への原爆投下を「違法だ」と主張したことは1回もない。
なぜ被害者すら違法性を主張しない兵器が違法だと言えるのか。

302 :世界@名無史さん:2012/04/20(金) 10:36:28.47 0
ポツダム宣言が天皇制廃絶と言わず、天皇の地位は日本国民の総意で決めていいですよと言った時点で、
十分すぎるくらい配慮してもらってると思うけどね。当時の日本国民の6割は農村部住民。まず天皇制の事実上と考えていい。
戦後も天皇制廃絶なんて言っても、付いてきたのは都市部住民の一部くらいだから。

それでもグズグズしてたのは言い訳の余地がないでしょ。
引き延ばし行為か、さもなくば信じられないほど重大な判断ミスと言うことになる。

303 :世界@名無史さん:2012/04/20(金) 10:46:51.96 0
まあ、日本政府は原爆なんか全然関係なく降伏を決めたと言っておきながら、
その口で原爆は違法だ残虐だと口を極めて罵るのは、国際的には全く通用しない議論だよ。

藤田久一は諸外国の主張をきちんと紹介して、それに対して反駁を加えるという良心的な形式を採っているが、
それですらかなり厳しいなと思ったね。なぜなら御前会議の開催そのものが原爆投下によって誘発されてるのだから。

304 :世界@名無史さん:2012/04/20(金) 22:15:02.14 0
結局、天皇の統治権総攬を変えたくなかった
だから原爆落とされでもしなけりゃ決断がつかなかった

305 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 01:18:26.92 O
おー!?
なんだ数ヶ月前に逃亡した負け犬が戻ってきたのか。
正直数ヶ月も昔の負けた議論の蒸し返しはとんでもなくキモいぞ。

相変わらず証言、証拠じゃなく自分の願望しか語ってないのう。

妄想を語っても他人への説得力ないぞ。

こいつは勉強はやったことあっても学問はやったことなさそうだな。


306 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 03:27:30.96 0
>>305
戦争だから原爆は仕方ない。

307 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 05:24:15.25 0
シカゴの黒人指導者ファラカン「原爆投下をはじめとする犯罪を犯し続けてた国が偉そうに、他国に説教するな」1分20秒から
http://www.youtube.com/watch?v=YEd0QOOm25A


308 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 11:08:12.63 0
と言うか、>>238-239に対する有効な反論は一切なされてないわけだが。

お前の反論は「御前会議の議題は本土決戦の再検討だ」と言うだけの内容で、
いったん決定した本土決戦の大綱を8月9日になって急きょ再検討した=御前会議が8月9日に開催された
経緯には一切触れていない。

309 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 11:10:25.83 0
238 :世界@名無史さん:2012/02/12(日) 01:24:23.49 0
>>219
軍の防備は当然ながら敵戦力に対する防備であり、
新兵器の出現は見積もり敵戦力を飛躍的に増大させ、日本側の本土決戦構想を根底から揺るがすものになる。
東京、小倉、新潟あたりに2,3発落とせばそれでアウトだよ。
落とされなくても新型兵器の報道は既になされてるし、8月11日からは報道陣が被爆地での取材を許可されてる。
玉音放送で天皇は原爆の残虐性を強調して「戦局不利」に並ぶポツダム宣言受諾理由としており、
まず8月9日の御前会議が原爆投下を前提にして議論を進めたのは明らか。

だから6月の御前会議で決定したはずの抗戦方針を覆して、8月9日に急きょ招集再検討を決めてるんだが。
これは独自説どころか教科書も採用する現代史の定説。否定する人間は反証を提出する必要がある。

>だいたいお前の論法だと原爆時には降伏せず、ソ連参戦あとに降伏が検討されたんだから
>原爆よりソ連問題が重要

ソ連参戦は最高戦争指導会議で既に予想され、時期的に8月〜9月上旬すなわち、
米軍が本土上陸作戦を開始する前と時期までぴったり当たっている。
既にソ連は中立条約を延長しないと通告しており、和平仲介交渉にろくに返答しないままポツダム宣言を発している。
ソ連参戦は予想された衝撃であり、原爆の使用は予想されざる衝撃だよ。

それと時系列の最後の事件が終戦の決定に影響を与えたというなら、
8月9日午前11時に、長崎に2発目の原爆が投下されたことをお忘れなく。
おそらくこれが午後1時まで開かれて結論が出なかった最高戦争指導者会議の首相外相海相と、陸相両総長の対立を
深夜開かれた御前会議で聖断を下して自ら解消する最後の一撃になっている。

ちなみに東郷茂徳は8月8日に広島原爆について上奏し、天皇から終戦に努力すべしとの言葉を賜ったと記している。
ポツダム宣言黙殺からわずか10日で、天皇は終戦を決断してるんだよ。
ちなみにモロトフが佐藤に宣戦布告を行ったのは8日午後5時。実際の侵攻開始は翌9日。
東郷の回想を信ずれば、天皇の決断にソ連ファクターが入ってなかったのは明らか。

310 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 11:46:12.59 0
これに対する反論が>>259か。下らないけど反論しようか。

・天皇は早期講和派ではない。昭和20年の早い段階では一撃講和論。
 6月8日には御前会議で徹底抗戦の国策大綱を決定している。
 このあたりから天皇は戦争の早期終結の希望を表明し始めるのだが、
 ポツダム宣言の発表に際しては天皇や鈴木内閣も取り立ててアクションを起こしていない。
 天皇や鈴木首相、東郷外相がにわかに終戦に向けてアクションを起こし始めるのは、原爆投下以降。
 8日に至って、7月27日に1回議論したはずのポ宣言受諾に対して鈴木・東郷が上奏を行っている。
 天皇の戦争終結努力を促す旨の発言は、翌日に急きょ開催が決まった御前会議を控えてのものだよ。
 それまでみたいに単なる和平意思の表明じゃないの。

>黙殺はソ連の仲介をあてにしたもの。それがなくなったのだからどうしようもなくなった

6月に最高戦争指導会議はソ連の参戦時期を8月〜9月上旬と予想しているんだって。
だから言っただろ。原爆投下は予想されざる衝撃であり、ソ連参戦は予想された衝撃だって。
お前がボロボロの答案提出して、返してもらったら案の定0点だった時と同じようなもんだよ。
ソ連の仲介を当てにすることと、ソ連の参戦を警戒することは両立し得る。
たとえ望みがゼロに近くても当てに出来るなら当てにするのが当然だからね。

ちなみにこの時、関東軍の将校の談話などを見てみると、
明らかにソ連参戦を予期して、その時期が夏か秋かくらいの認識の差しかなかったことが分かる。
関東軍は政府大本営より若干認識が甘めだったが、それでも「予想外」ではなかった。

311 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 11:56:44.38 0
>敗戦はマリアナの時点で確定なんだよ
>それは首脳部は理解してたその降伏条件のための一撃なんだろうが
>降伏は決断してたんだよ
>問題は「無条件降伏」かどうかだ。

ひとくちに敗戦と言っても、どのような形で講和に持っていくかについては、
天皇は明らかに一撃講和論に固執していたわけでね。
東京大空襲や沖縄戦の初期の段階でも天皇はまだ「一撃」に固執していた。
そして、前にも詳しく述べたが、対ソ連交渉は広田もマリクもあまり能動的じゃないんだよ。
とくにマリクは露骨に面倒臭がって近衛を焦らせていた。
あげくの果てに7月中旬に照会したら「返事は帰ってからするから」と言ってポツダムに出かけちゃった。
そこで出されたのがポツダム宣言であり、日本の無条件降伏を要求している。
つまりソ連はこの宣言で事実上、日本と連合国の講和の仲介の意思がないと表明しているわけだ。

それすら分からないなんてのはあり得ない。このあたり丁寧に説明したと思ったけどな。
それでも天皇や鈴木首相はポツダム宣言受諾について黙殺方針を決め込んだ。
それが一変するのが原爆投下だ。8日の東郷の上奏は鈴木とポツダム宣言の諾否を議したあと原爆についての上奏。

原爆はあり得なくて、ソ連だけが原因だと強調するお前のほうが経過的によっぽどおかしいだろ。
教科書的な見解に沿ってみても、原爆とソ連参戦の「複合説」はあるが、
原爆は関係なくソ連問題を取り上げる見解なんて皆無だよ。原爆主因説は秦郁彦らが支持しているけど。

あと時系列的に見たら、8月9日午前11時、まさに最高戦争指導者会議の真っ最中に長崎に2発目の原爆が落ちてる。
会議が散会したのは午後1時だが、おそらくこの時点では長崎壊滅の急報がもたらされている。
9日が異様に立て込んだ日程になってるのは、既にその前から首相外相以下が終戦の覚悟を決めてたからだが
(会議、閣議、御前会議ともつれたのは陸相の反対だから、大勢は8日のうちに決していた)
それは原爆と考えざるを得ないんだな。9日朝の段階でソ連参戦については大使から報告がもたらされただけで詳報はないので。

312 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 12:01:59.30 0
なお広島原爆は、原子爆弾だと確認が取れた8日に新聞トップで報道されている。
トルーマンも6日深夜、投下したのが原爆であること、さらなる投下があり得るという声明を発表している
(昭和天皇は夕刻に報告を受けている)
9日〜10日にかけては東京、大阪などに投下を報じるビラも撒かれている。
また軍部も11日以降は報道管制を解いて広島の現地取材を許可している。
第三の投下予定地に擬せられた新潟では11日に集団疎開が始まっている。

ソ連に対して、日本軍は曲がりなりにも1カ月は持ちこたえたが、
原爆投下の効果はわずか1週間足らずで日本国民と政府を恐怖のどん底に叩き込んだ。
投下予定地の大都市が集団疎開(と言うより事実上の脱出だな)を開始し始めたら、もう戦争継続は不可能。

だから終戦の玉音放送=国民向けに天皇が自ら終戦の真意を説明するもの で、
新たに残虐なる兵器の投入を、戦局不利に並ぶ大きな要素として強調してるんだよ。

東京でも爆撃機を原爆と誤認してパニックが起きたりしている。戦える状態じゃない。
ソ連参戦も衝撃だっただろうが、原爆の破壊力は投下したアメリカですら知らない未知数のものだった。
日本政府が10日にアメリカにスイスで手交した抗議文には、その残虐性が具体例をつらねて記されている。
日本側は明らかに6日以降、9日までの現地調査で被害症例を実見して大きな衝撃を受けている。

313 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 12:10:02.21 0
もう1つ、ソ連参戦と原爆投下のウェイトで考えなくてはならないのは、
原爆は日本の広島、長崎、さらに小倉、新潟、大阪、東京などの大都市・軍事都市を直接、広範囲に破壊し得る攻撃なのに対して、
ソ連参戦は満州・朝鮮およびクリル諸島・サハリンと言う外延部で行われていることだ。

満州軍や朝鮮軍がポ宣言受諾後にも攻勢をある程度食い止めていたし、
内地に最も近いクリル諸島・サハリンにおいてはソ連軍の攻勢は遅れている
(サハリンは本格的戦闘は11日から、シュムシュ島に至っては宣言受諾後の17日から戦闘が始まっている)

やはり、ソ連参戦と原爆投下では日本攻撃に際してのインパクトが決定的に違うと言わざるを得ないよ。

314 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 12:20:24.58 0
朝鮮北部の戦闘でも、方面軍は12日に上陸したソ連軍を撃破してるね。
かりに原爆投下がなくて、ソ連参戦だけがあったら、満州に限ってもしばらく持ちこたえられるから、
すぐには結論は出なかったかも知れない。
だけど、ソ連参戦がなくても原爆投下があれば、日本は史実と同じように1週間でポ宣言受諾を決めてるよ。

そのあたりは常識で考えればいい。

315 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 17:06:35.02 0
>>313
>ソ連参戦と原爆投下では日本攻撃に際してのインパクトが決定的に違う

 45年8月の段階で、日本軍は兵力700万を数え、航空機1万機、軍用艦500隻を保有していた。
対する米国ほか連合国がアジア方面に投入していたのは180万人、航空機5000機である。
ソ連が中立を守っていれば、関東軍が対米戦に向かっていた可能性がある。その場合、戦争は長引き、
犠牲はより大きくなっていたはずだ。
 仮想の戦いによる被害を計算することは出来ない。ただ日中戦争では、37年7月から45年8月
までの97カ月で毎月平均10〜20万の命が失われ続けた。その多くは一般市民である。ソ連による
満州攻撃がなければ、少なくとも中国は相当な被害を受けていたことになる。
 さらにカルネーエフ氏は、米国による原爆投下が決定的な終戦の要因となったとの見方にも賛成できない。
「当時、原爆投下がどれだけの結果をもたらしたか、誰も知らなかった。今は数字が出ているから、
日本は原爆で降伏したと多くの人が語る。それは間違いだ。広島や長崎には巨大軍事工場も武器庫も
大部隊もなく、原爆投下で日本の軍事力が殺がれた訳ではない。だから軍事戦略上の意味はありえない。」
http://japanese.ruvr.ru/2010/08/08/14996759.html

>無条件降伏

「ソビエト政府赤軍司令官布告(昭和20年9月15日付)
今度、日本政府がソビエトに無条件降伏した為、全千島、即ちこの国後もソビエトの領土と成ったから、
ご承知して戴きたい。
http://4islands.jp/problem/post-4.php

316 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 20:43:06.69 0
【米国】 「新生児がモルモット扱い」被爆赤ちゃん1200人研究利用 遺伝影響調査で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335003699/

317 :世界@名無史さん:2012/04/21(土) 22:18:13.23 O
>>313
侍従がソ連参戦が決定的とか言ってんだが。

いろいろ相変わらず言ってるが、天皇か側近の証言を持ってきてくれ

318 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 10:20:59.79 0
>>317
出典を詳しくどうぞ。引用も正確に。
原爆説は天皇おん自ら国民に強調した「公定解釈」であるわけですが。
研究者でも「原爆主因説」は秦郁彦ら支持者がいるが、「ソ連参戦主因説」はまともな研究者には1人もいない。
いるなら示してもらいたい。どうせソ連への憎悪に凝り固まった中川先生くらいだろう

>然ルニ交戦已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海将兵ノ勇戦朕カ百僚有司ノ励精朕カ一億衆庶ノ奉公各々最善ヲ尽セルニ拘ラス
>戦局必スシモ好転セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス
>加之敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル
>而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ

民族の滅亡を招来するとまで言い切って国民に終戦への理解を求めている。
一兵器に対して「戦局不利」を上回るほどの説明を加えているのは、明らかに原爆がシンボリックなファクターだったことを示す。
玉音放送では「加うるにソ連が参戦し…」などと一言も言っていない。
国民の受けた衝撃がソ連参戦のほうが大きかったなら、当然、ソ連参戦を持ってきている。

玉音放送と言う公開された最大の証拠があるじゃないか。何が侍従の証言だ。

319 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 10:45:24.31 0
>>315
日本は制空権を奪われて都市部への無差別空襲を繰り返され、
工場の稼働率も極度に低下し、さらに原爆を次々に投下される危険に瀕している。
そんな状況で総兵力を比較して何の意味がある?
極論を言えば連合軍総兵力が180万どころかその半分でも、日本の制空権さえ維持していれば
この時点ですでに敗戦予想が50数%に達していた日本国民の戦意を容易にくじき得る。
おそらく本土上陸作戦が開始される晩秋から46年初頭には、ソ連参戦なしでも日本は降伏してるね。

それと日本軍の総兵力は余裕だったみたいなこと言ってるけど、
ソ連軍が増強されている状況でも、兵力が足りなくて次々に関東軍から引っこ抜いてる状況なんだけど。
満州、中国、東南アジア、南洋など広大な戦線に兵力が分散して移動も難しい状況だから、
何百万浮いててもまったく意味がないよ。

それと、その記事のカルネーエフさんはソ連の対日参戦について
「ソ連が参戦しなけりゃ対日勝利は不透明になった、
参戦は国際約束を果たしたもので、戦争を早期に終結させた参戦を正当に評価すべき」
と暗に強調してるんだぜ。
その彼から見たら、ソ連参戦>原爆投下 にしないと筋が通らなくなる。
ロシア人研究者のポジショントークをよく引っ張ってくるもんだな

だから原爆投下について「誰もよく知らなかったし、損害も少なかった」などと言う暴論を導き出している。
東京大空襲をはるかに超える民間人10数万人が一瞬で犠牲になってどこが損害が少ないんだ。
現にこの原爆投下で5日後に新潟は市民が脱出して都市機能が停止してる。
広島原爆投下まで、史上いかなる攻撃もこれほど短時日で大きな効果を挙げてはいないよ

8月10日にアメリカに手交した日本の抗議文を読めば、6日以降現地入りした調査団が死傷者の状況を詳細に把握し、
その残虐性に強く衝撃を受けていることが分かる。

320 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 10:48:15.28 0
答えは単純だよ。こう考えればいい。
原爆投下なしでソ連参戦だけあったら日本は8月9日深夜に立て続けに会議、閣議、最後は御前会議まで開いて降伏を決めてるか?
おそらく連合軍の本土上陸作戦が始まるまでは少なくとも延びてるね。まだ詳細な戦況すら入ってきてないんだから

参戦以降も樺太・千島方面では守備隊が健闘してるし、朝鮮でもソ連の攻撃を押し返してる。
つまり「日本帝国領土」ではソ連軍は攻撃準備がまだ整ってないし、攻勢も限定的だ。

問題は「満州国」での攻防だが、こっちもソ連軍は欧州戦線で疲弊して国民はこれ以上の戦争に消極的だったのはつとに指摘されるところ。
実際に関東軍はそれなりに善戦してる。

一方で原爆はどうか?こっちは小倉、新潟、大阪、東京に3発落とせば日本は降伏だよ。
敵本土の中核都市を2週間かからずに壊滅させ得るんだから。

ソ連参戦とは軍事的には比べるまでもないインパクトだ。

321 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 10:54:05.47 0
もう1つ言っておくと、
原爆が「始まったばかりのソ連軍の攻撃よりはるかにインパクトの小さい兵器」であり、
損害も少ないと言うなら、原爆は大して残虐な兵器でもないじゃないかと言うことになるよ。

これ実際に、英米圏の研究者が来てる席で日本研究者が言われて大笑いになった話があるからね。

「あなたは原爆は人類史上未曽有の被害だから明らかに違法だというけど、
 人類史上未曽有の被害にもかかわらず、日本政府は原爆投下では降伏を決断していないと同じ口で言ってるじゃないか
 だったら従来の兵器に比べても大して影響はないということになるじゃないか」と突っ込まれたんだが。

前にもこのダブルスタンダードは指摘したことがあるね。

322 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:03:28.54 0
原爆の違法性と広島原爆の影響は、論理的に直結するものではないけれども、
原爆の違法性は銃後の民間人も含む人命の大量殺傷と広汎深刻な後遺症にある以上

原爆違法=広島原爆の被害は重大 と構成するのが素直で、それ以外ははっきり言って詭弁だね。
もっとも日本政府は核兵器を違法だとは言ってないから、まあそういう立場なら筋が通る
原爆は従来兵器と量的に効果が異なるだけだというのなら、核兵器は違法とまでは言えないでしょうな。

その逆が8月10日に抗議文を手交した時の日本政府で、
こちらは原爆は国際法上使用は違法、なぜならあまりにも残虐で被害が大きすぎるという理屈だ。これもまた筋が通る。

しかし、このスレの「ソ連派」は、つまみ食いなんだよな。
原爆の惨禍は極めて重大で看過できない道義的悪徳だと批判しておきながら、
日本政府は降伏の決断の際に原爆なんか気にしてなかった
などと言うご都合主義的な論理を平気で主張している。
嘘くさいこと極まりない。


323 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:10:28.24 0
ちなみに昭和50年10月の昭和天皇の記者会見
http://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A
「原子爆弾が投下されたことに対しては、遺憾には思ってますが、
 こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対しては気の毒ではあるが、
 やむを得ないことと私は思っております」

これは帰国後の会見だからね。アメリカで発言したわけじゃないよ。

324 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:16:34.00 0
※ちなみに昭和天皇のこの「やむを得ない」と言う認識それ自体について自分は批判しようとは思わない。
事実、日本が降伏を逡巡している状況において決定打になったのは原爆なのであるから、
天皇を批判するほうが筋違いなのである。天皇の認識は正しい。

いまこれを発言したら久間を吊し上げた時のような騒ぎになるだろうけど、建前論を繰り返してても仕方ない。

325 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:20:12.57 0
まあ、原爆がソ連参戦よりはるかにインパクトの小さい兵器だったら、
その後のソ連とアメリカが必死になって核開発競争を展開したりしないわなw

326 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:33:30.05 0
>>322
>日本政府は降伏の決断の際に原爆なんか気にしてなかった
>などと言うご都合主義的な論理を平気で主張している。

広島、長崎における米国の野蛮な原爆投下ではなく、ソ連の対日参戦こそが日本政府をして、
戦争継続の無意味さを悟らせ、降伏を受け入れる決断をさせた。それは日本民族を本土決戦から救い出した。
http://japanese.ruvr.ru/2012_02_20/66504824/

 45年8月の段階で、日本軍は兵力700万を数え、航空機1万機、軍用艦500隻を保有していた。
対する米国ほか連合国がアジア方面に投入していたのは180万人、航空機5000機である。
ソ連が中立を守っていれば、関東軍が対米戦に向かっていた可能性がある。その場合、戦争は長引き、
犠牲はより大きくなっていたはずだ。
 仮想の戦いによる被害を計算することは出来ない。ただ日中戦争では、37年7月から45年8月
までの97カ月で毎月平均10〜20万の命が失われ続けた。その多くは一般市民である。ソ連による
満州攻撃がなければ、少なくとも中国は相当な被害を受けていたことになる。
 さらにカルネーエフ氏は、米国による原爆投下が決定的な終戦の要因となったとの見方にも賛成できない。
「当時、原爆投下がどれだけの結果をもたらしたか、誰も知らなかった。今は数字が出ているから、
日本は原爆で降伏したと多くの人が語る。それは間違いだ。広島や長崎には巨大軍事工場も武器庫も
大部隊もなく、原爆投下で日本の軍事力が殺がれた訳ではない。だから軍事戦略上の意味はありえない。」
http://japanese.ruvr.ru/2010/08/08/14996759.html

 ヤルタ及びポツダム会談は、日本にも利益をもたらしました。会談は、日本が、社会及び国家体制の軍国
主義的デフォルメを終わらせる助けとなりましたし、対外政策における過度の拡張主義を止めさせ、その後
日本を世界第二の大国に変えた幅広く民主的で反戦平和主義的な再編に着手することを促しました」
 ここで指摘したいことは、ソ連は、日本に対する復讐心を持たず、ヤルタ会談では、1904年から1905年
の露日戦争後失った、南サハリンとクリール列島の返還を公式のものにすることだけに甘んじた、という点だ。
http://japanese.ruvr.ru/2010/02/04/4596858.html

327 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:38:39.34 0
>>320
>一方で原爆はどうか?こっちは小倉、新潟、大阪、東京に3発落とせば日本は降伏だよ。
>敵本土の中核都市を2週間かからずに壊滅させ得るんだから。

議事録には次のようなイーカーの言葉が引用されている。
「日本にたいし航空兵力のみの使用を主張する者はきわめて重大な事実を見過ごして
います。それはつまり、航空機のみが敵と対決するときは、航空兵の死傷者数は決して
低下しないという事実です。現在の航空兵の死傷者数は一度の任務につきおよそ二パー
セントであり、一月当たりでは約三〇パーセントです」イーカーは続けた。
「時期を逸すれば、敵が有利になるだけです」
「日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌」(T・アレン&N・ボーマー著)
GENERAL EAKER said that he agreed completely with the statements made by General
Marshall in his digest of the memorandum prepared for the President. He had just
received a cable in which General Arnold also expressed complete agreement.
He stated that any blockade of Honshu was dependent upon airdromes on Kyushu;
that the air plan contemplated employment of 40 groups of heavy bombers against
Japan and that these could not be deployed without the use of airfields on Kyushu.
He said that those who advocated the use against Japan of air power alone overlooked
the very impressive fact that air casualties are always much heavier when the air
faces the enemy alone and that these casualties never fail to drop as soon as the
ground forces come in. Present air casualties are averaging 2 percent per mission,
about 30 percent per month. He wished to point out and to emphasize that delay month.
http://www.endusmilitarism.org/WH_meeting_of_061845.html

328 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:50:07.91 0
>>319
>「ソ連が参戦しなけりゃ対日勝利は不透明になった、
>参戦は国際約束を果たしたもので、戦争を早期に終結させた参戦を正当に評価すべき」

 左の封筒は、ソ連の対日参戦を記念して、当時アメリカ合衆国で作られた記念品。ソ連対日参戦とスターリン
の判断を肯定的に評価している図案になっている。『8月8日、日本の最悪の恐怖が現実のものとなった』ソ連
対日参戦に対する米国の一般的な評価です。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm

ハリー・S・トルーマン(1884-1972)
「親愛なるベス。これでポツダムに来た目的を果たした。スターリンは何の条件を付けずに8月15日に参戦する。これで戦争
は思ったより1年早く終わるだろう。戦死しなくてすむ若者のことを考えると、それが重要なことなのだ」(妻への手紙より)
http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/meigen/usa.html

 一九五五年三月二十三日、マッカーサーはヤルタ会談で、自分の見解が求められなかったと非難し、
もしそのとき求められていれば、「あの戦争の末期にソ連を太平洋戦争に持ち込むことに最も強く反対の勧告を
したであろう」と述べた。ところが一九四五年二月の段階では彼はこれと正反対の印象を三人の人物に与えている。
ジョージ・リンカーン准将は、マッカーサーと話し合った後、「全般計画について、マッカーサー将軍は、アメリカ軍が
日本本土をたたく前に、最大数の日本の師団を、アジア大陸で作戦させてこれを釘づけにしておくことが絶対必要である」
と述べたと言っている。 ポール・L・フリーマン・ジュニア大佐は「彼はソ連軍があらかじめ満州で作戦に参加しないかぎり、
アメリカ軍が日本本土に侵入してはならないと強く主張した」と記録している。新海軍長官のジェームズ・V・フォレスタルは、
その日記の中に「マッカーサーはアメリカ軍は日本本土ー関東平野ーで使用するため、これを温存して置かなければ
ならないと言い、満州で日ソが激戦を交えるという保証がないかぎり、これはできないと言った」と書いている。
<ジョン・トーランド「大日本帝国の興亡5」 >

329 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 11:53:47.83 0
>>326
>南サハリンとクリール列島の返還を公式のものにすることだけに甘んじた、

また、サンフランシスコ平和条約第2章には、『日本は、クリル諸島における全ての権利、権限、並びに
請求権を放棄する』と、明記されている。これに従えば、日本は、第二次世界大戦の結果を認めておらず、
無条件降伏の結果、日本の地位を確定した、あらゆる最重要法的文書を拒否していることになる。と言うのも、
日本がクリル諸島を放棄したことを明記しているのが、サンフランシスコ平和条約だからだ」
 1956年のソ日共同宣言が署名された際、アメリカは、覚書を発行した。その中では、「日本は、
サンフランシスコ平和条約で自ら放棄した南クリル諸島の帰属については、その交渉権を有していない」
という見解が表記されている。
http://japanese.ruvr.ru/2009/08/14/422415.html

フルシチョフ書簡 池田首相あて(抜粋)  1961年12月8日
 あなたのお手紙に、あたかも領土問題が周知の国際諸協定にかかわらず、今なお、未解決のままであり、
この問題についてソ連からの態度変更、一定領土に対するその正当な権利の放棄を取り付けるなんらか
の根拠があるかのように見せかける試みが新たに行なわれています。
 池田総理、このような意図は、日本政府が無条件降伏の結果として周知の国際諸協定によって自己の
負った義務の履行を回避しようとする意図を立証するに過ぎないものであることを述べなければなりません。
http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/s-120.html

>無条件降伏

「ポツダム宣言の履行を求めるためには,外国と交渉することが必要」
「GHQから,中立国でもないソ連と直接交渉するのをとどめ,出張を認めない旨の連絡が来た」
「実際には外国と交渉することが許されない状況」
「日本が無条件降伏したことにより,ソ連によって軍事捕虜として扱われ」
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20091210141026.pdf

330 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 13:30:14.75 O
>>318
鈴木貫太郎自伝
内容はググれ
明らかにソ連参戦が主。


331 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 16:04:30.36 0
>>326
それに対しての反論はもう>>319以下で加えたよ。同じコピペ2度貼っても無駄。
>>327
原爆は1回の投下で、坂の多い長崎でも10万人、平地の広島では最終的に20万人に及ぶ死者を出している。
かりに爆撃機搭乗員の死傷率が2%としても、圧倒的に効率のいい殺戮方法。
あなたの引用しているのは焼夷弾や通常の爆撃方法の際の被撃墜確率が念頭に置かれている。
焼夷弾攻撃では多数の爆撃機が必要だが、原爆投下の際に使われた飛行機は数機だ



332 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 16:10:09.79 0
>>328
記念封筒の存在がなぜソ連の参戦>>>原爆投下の証拠になるのか、因果関係が全く不明。

また、トルーマンの発言は「原爆投下以前におけるアメリカ側の予測」であり、
「現実の終戦に及ぼした寄与度」の評価でない。よってこれは証拠として採用されえない。

以下も意味不明。却下。

333 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 16:21:59.00 0
>>330
では引用してみよう。まずソ連参戦に関するくだりはこうだ。

余は迫水書記官長から、スターリン首相およびモロトフ外相のモスクワ帰還は8月5日になるらしいとの報告をきいた。
これより以前ポツダム宣言にソ連の名が見られなかったことにたいして、
我が方では一種の疑惑を懐き、なんらかの裏面的諒解事項が、ソ米英支間で取り交わされているのではあるまいかとも憶測したが、
とにかくソ連からの回答を待つこととしたのである。

…つまり、鈴木はこの時点ですでにソ連の連合国側に立っての参戦の可能性を疑っている。
これは次の記述からも裏付けられる。

この報告を受けた翌日、早朝あたふたと迫水書記官長が、官邸に余を訪れて来て、黙々と新聞電報を示し、緊急を要する書類を余の机上にひろげたのである。
それは8月9日午前4時短波放送によってソ連の対日宣戦布告がなされたということだった。
余は瞬間、満ソ国境を堰を切ったように進攻して来る戦車群が想像され、満州の守傷兵が、本土作戦の都合上その重要な部分を内地に移動していることをも考えた。
このままソ連の進攻を迎えたならば、2ヵ月とは持ち耐え得ないであろうことも考えられた。
ついに終戦の最後的瞬間が来たなと、余は我と我が胸に語りきかせ、傍らの迫水君にたいして静かに、
「いよいよ来るものが来ましたね」と語ったのである。

…ここから分かることは
・鈴木がソ連参戦を知ったのは9日早朝であること。これは他の閣僚も恐らく同じと思われる。
 ゆえに、8日の段階での天皇への奏上と終戦努力の回答は、明らかに原爆オンリーが論点であること
・鈴木は持ちこたえられる時日を「満ソ国境」を突破してくるソ連軍に対して
 「2か月」弱と見積もっていること。すなわち最もソ連軍の軍備が増強されていた満州ですら、即時に席巻されるとは考えていないこと
・「原爆がさほど終戦に影響を与えず、ソ連の参戦が主要なファクター」であるにしては、
以下に示すように、あまりに反応が冷静であること。「来るべきものが来た」、つまりソ連参戦の急報以前から講和時期を探っていたこと。

そして決定的なのが、鈴木の原爆投下に対する感想だ。
君の「明らかにソ連参戦が主」と言うのが完全な事実誤認であることが明瞭に記されている。
以下引用する。

334 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 16:28:55.96 0
ところが八月六日、突如としてアメリカの原子爆弾攻撃が広島にたいして行なわれた。

最初この爆撃は従来に見ない異常強力な新型爆弾によって行なわれたものであることを、
その惨害の徹底的な点においてただちに感ぜられたのであるが、
●まさかこれが原子爆弾であろうとぱ想像しなかったところである。
だが翌8月7日の短波放送によってアメリカ・トルーマン大統領の声明が発せられ、
これが正しく世界の驚異的課題であった原子爆弾であることが明らかにされたのである。
我が国の学者間においても、原子弾爆の原理はつとに研究され、
その比類なく強力な点についても十分認識されていたが、余の知っている範囲の学者は
●口を揃えてその実現いまだしを語り、おそらく今次戦争には間に合わないだろうと断言していたものであるが、
その原子弾爆が完成され、眼のあたり、我が本土の一都市を懐滅させたことを知って、
●ここにおいて余はアメリカの戦争努力にたいし真に驚嘆かつ敬服したのである。

●余はこの上は終戦する以外に道はないとはっきりと決意するに至った。
●陛下におかせられても、広島の惨状を聞こし召されて、
ついに、これ以上勝ち目のない戦争を続け両軍の犠牲を重ねることは人類文化上悲しむべきことだと側近の侍従に洩らされ、
そのご心境のほどはお痛々しいほどと拝察されたのである。
しかし政府はなお、原子爆弾の真偽をたしかめるべく陸海軍の科学陣を総動員して、広島の実地検証を行なったが、
●8月8日には紛れもなくそれが原子爆弾であることが証明され、今更ながらその威力に慄然としたのである。

余はこの上は終戦する以外に道はないとはっきりと決意するに至った。
余はこの上は終戦する以外に道はないとはっきりと決意するに至った。
余はこの上は終戦する以外に道はないとはっきりと決意するに至った。

335 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 16:33:14.77 0
>>333の、連合国とソ連の談合への予測、そして「来るべきものが来ましたね」と言う比較的冷静な感想と、
>>334の鈴木の驚愕、昭和天皇の心痛が伝わってくるような描写を比較してみるといい。
明らかに「予想外」だったのは、原爆の実戦使用>>>>>>>ソ連参戦 なのである。

もう1回、鈴木と天皇の様子を引用する。これは君が自説の証拠として持ち出した資料だから、反論は許されないよ。

>余はこの上は終戦する以外に道はないとはっきりと決意するに至った。
>陛下におかせられても、広島の惨状を聞こし召されて、
>ついに、これ以上勝ち目のない戦争を続け両軍の犠牲を重ねることは人類文化上悲しむべきことだと側近の侍従に洩らされ、
>そのご心境のほどはお痛々しいほどと拝察されたのである。

これが現実です。原爆が日本政府と天皇を戦争遂行断念に押しやったのは、当事者が記す客観的な事実です。

336 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 16:43:31.39 0
>>332
>現実の終戦に及ぼした寄与度

日本政府は、45年6月22日の御前会議にて条約延長と和平仲介のソ連依頼を決定。7月のポツダム宣言に
ソ連が加わっていない事から希望的観測を持つ。だが、8月9日ソ連参戦。9日11時、ポツダム宣言受諾を巡り
御前会議。10日2時、受け入れ決定。
http://televiewer.nablog.net/blog/e/20105118.html

 「間違えると北海道までソ連に占領されていた」との発言は、全く歴史に反した、冷戦時代の悪質な反ソ宣伝の焼き直しである。
 そもそも、長崎原爆投下は、ソ連参戦の後に行われているので、ソ連参戦を阻止するためで、ないことは、はっきりしている。
広島原爆投下の後も、日本政府はポツダム宣言を受諾していないが、ソ連が参戦すると、あわててポツダム宣言を受諾した。
このことからも、日本のポツダム宣言受諾に、ソ連参戦は決定的に重要だったことがわかる。
 米国の北海道空襲は7月14日、15日に行われており、千島列島周辺海域もすでに米軍の行動範囲だった。
 8月18日、ヤルタ協定に従って、スターリンとトルーマンの間の往復電報で、千島列島はソ連の占領、北海道は米国が占領す
ることが同意された。ソ連軍が千島に現れたのは、同じ日の8月18日である。結局、ソ連・アメリカの間では、ヤルタ協定に従って、
日本の占領地域が定められている。
 歴史に『もし』を言っても仕方ないが、あえて、『もしソ連の千島占領がもっと早かったら』、あるいは『もしソ連の占領が遅く米国
が千島を占領していたら』どうなっていただろうか。類似の例はドイツ・イエナがそれに当たる。イエナには世界最大の光学機器
メーカー、カール・ツアイスの本部があった。イエナはチューリッヒ州にあるため、ソ連占領地であることが合意されていた。
ところが、ソ連の占領がもたついたため、カール・ツアイスの確保をもくろんだ米国は、イエナをいち早く占領してしまった。しかし、
ソ連の抗議によって、最終的には、イエナはソ連に引き渡された。結局、実際の現場のドサクサ紛れの占領よりも、首脳間の
合意が優先するという、当たり前の結末に至っている。

http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2007/07/01/1617254

337 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 16:57:38.39 0
また、玉音放送での有名な「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び」に通ずるような発言が、
この鈴木の回想では14日の御前会議で天皇の口から出ている。
鈴木の言を信ずるならば、15日の玉音放送は、この14日の天皇の発言に見られる「本音」が反映されている可能性が高い。

>「自分の意見は去る9日の会議に示したところとなんら変わらない。先方の回答もあれで満足してよいと思う」
>と仰せられ、合わせて、その理由とするところは、前回の御前会議で述べさせられたご趣旨とご同様、
>世界平和を念慮され、皇国悠久の存続のため終戦の必要を述べさせられ、純白のお手袋にてお眼鏡をお拭き遊ばされていたが、
>陛下は一段と声を励まされ
>「このような状態において戦争を終結することについては、さぞ、皇軍将兵、戦没者、その遺家族、戦災者らの心中はいかがであろう
>と思えば胸奥の張り裂くる心地がする。しかも時運の赴くところいかんともなし難い。
>よって、われらは堪え難きを堪え忍び離きを忍び……」
>と仰せられたかと思うと、玉音は暫し途切れたのである。
>仰ぎ見れば、おお、おいたわしや、陛下はお泣き遊ばされているではないか……。
>列席者一同は今度の再度のご聖断を給わるについては非常に緊張し、いう者も聞く者も涙で終始したのであるが、
>この陛下の「堪え難きを堪え……」の玉音を拝するや、
>たまり兼ねた一同は御前もはばからずドット泣き伏したのである。

>終戦のご詔書はこの最後のご聖断の折、陛下より給わった有難きお言葉を主に作られたものであるから、
>どうか諸君は彼の終戦の詔書を再読されることを希望する。

※終戦の詔書 = 玉音放送の内容

338 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 17:01:21.87 0
と言うことで、鈴木氏の希望通り、
天皇の真意は終戦の詔勅に記されてるから、よく玉音放送を読め、この不埒者!と言うことになりますw

ドラマのワンシーンを見ているようであるが、この御前会議から時を移さずに録音に移った玉音放送(終戦の詔勅)
においては、鈴木が記す14日の天皇発言と酷似した表現がよく見られる。おそらく草案を練る時間もそれほどなかっただろうから、
この会議での天意をベースにして作成された可能性がかなり高い
(※ただし、鈴木の自伝は天皇の戦争責任を意識して舞文曲筆している部分があるため、話を作っている可能性は結構あるのだが…
それにしても、例えば原爆への言及のような天皇の戦争責任に関わらない部分についてはそれなりに信憑性を認めうる)

とすると、15日の玉音放送の内容から、14日の天皇の発言や心理を推し量ることも可能であり、
とくに「新たに残虐なる兵器」に言及したウェイトの大きさも、おそらくその通りだっただろうと思われる。

>>336
それは久間発言に怒り狂った1ブロガーの評価であって、
当時の日本政府の意思決定プロセスの検証など一言も触れられてないよねw


339 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 17:04:45.22 0
と言うことで、ソ連説論者の希望通り、鈴木貫太郎の自伝を検討した結果、
やはり原爆が降伏の主因だったという結論に至りました。ありがとうございます。

340 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 17:16:28.87 0
便宜のために玉音放送全文も引用しておく。>>337などと比較参照されたい。よく似ている。

朕深ク世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ
茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク

朕ハ帝国政府ヲシテ米英支蘇四国ニ対シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ
抑々帝国臣民ノ康寧ヲ図リ万邦共栄ノ楽ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所
曩ニ米英二国ニ宣戦セル所以モ亦実ニ帝国ノ自存ト東亜ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ
他国ノ主権ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス

然ルニ交戦已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海将兵ノ勇戦朕カ百僚有司ノ励精朕カ一億衆庶ノ奉公
各々最善ヲ尽セルニ拘ラス戦局必スシモ好転セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス
●加之敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル
●而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ

斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神霊ニ謝セムヤ
是レ朕カ帝国政府ヲシテ共同宣言ニ応セシムルニ至レル所以ナリ
朕ハ帝国ト共ニ終始東亜ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ対シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス
▲帝国臣民ニシテ戦陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内為ニ裂ク
▲且戦傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ

惟フニ今後帝国ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス 爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル
▲然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ茲ニ国体ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ

若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ乱リ
為ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム
宜シク挙国一家子孫相伝ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ
総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ国体ノ精華ヲ発揚シ
世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ 爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ体セヨ

341 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 17:44:47.83 O
>>334
違うね。
時系列を無視してるのは都合が悪かったようだな。

@原爆に衝撃を受け呆然とした
『その後に』
Aソ連の参戦を知って
B終戦以外ないと決意したんだよ。

原爆に驚いたものの
終戦を決意したのはソ連参戦によって。
明らかに誤読
大体終戦はいつするかの問題なんだから
想定外も糞もない。
まだ首脳部が勝てると思ってるなら予想外の攻撃は判断を変えるもとかもしれんが
単に降伏時期を探ってただけなんだから。

単純な話で原爆後でなくソ連参戦を聞いて終戦決意してんだよ。
子供でもわかる話だわ

342 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 18:06:06.61 O
>>335
>決意するに至った
都合の悪いとこ隠すなよw
>『いよいよくるものがきましたね』と語ったのである
を受け

>陛下の思召を実行に移すのは今だと思った

つまりソ連参戦を聞いて降伏を決断とはっきり書いてある。


>ソ連の参戦ということになったのであるから
>〜戦争の終局を担当しようと決意したのである。


省略したところからみて
自説の不利ははっきり認識してんだろ?


343 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 18:15:07.21 O
そもそもマリアナ時点で首脳部が敗北を認識してるということを君は認識してないから
ヘンテコな解釈になるんだよ。
単に時期を探ってたんだから。
原爆は改めて敗北を認識させられたが直接の終戦の決断は
ソ連なのは明らか


344 :世界@名無史さん:2012/04/23(月) 05:32:37.88 0
原爆がなければ日本は降伏しなかっただろ

345 :世界@名無史さん:2012/04/23(月) 20:58:19.23 0
原爆がなければソ連は参戦しなかっただろう
だから日本降伏の主要因は原爆にあるといえる

346 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 02:19:33.03 0
>>341
鈴木の回想でソ連の動向についての認識を>>333、原爆に関する部分を>>334にまとめただけだ。
鈴木の自伝では@ポツダム宣言→A原爆投下→Bソ連参戦と言う記述順序になっていて、
ソ連の動向に関する記述は@Bに跨っている。それだけの話

>@原爆に衝撃を受け呆然とした 『その後に』Aソ連の参戦を知ってB終戦以外ないと決意したんだよ。
>原爆に驚いたものの終戦を決意したのはソ連参戦によって。

自分が呈示した史料で完璧に論破された悔しさはよく分かる。だがこれをどう説明する?

>余はこの上は終戦する以外に道はないとはっきりと決意するに至った。

はい。投下されたのが原子爆弾であることが判明して、
単に驚いただけでなく、終 戦 の 決 意 をしていますね。はっきりと書いてありますw

347 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 02:24:16.19 0
>>343
>そもそもマリアナ時点で首脳部が敗北を認識してるということを君は認識してないから
>ヘンテコな解釈になるんだよ。単に時期を探ってたんだから。

そもそも天皇が昭和20年春に早期終戦を求めた近衛上奏に対して
「いま一度戦果を挙げてからでなくてはなかなか難しいと思う」と明確に反対し、一撃講和論を取ったことを君は知らないから
ヘンテコな解釈になるんだよw

もういい加減負けを認めたらどうだ?自分でもこう認めてるじゃないか
>原爆は改めて敗北を認識させられたが直接の終戦の決断は
>ソ連なのは明らか
つまり敗北の認識は原爆により、ソ連の参戦は「直接の」引き金に過ぎなかったわけだよね。

348 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 02:38:44.88 0
あと>>342でお前が強調してる
>陛下の思召を実行に移すのは今だと思った
の「陛下の思召」はどの部分が該当する?

まさにこれじゃないか。鈴木の自伝で、これ以前の段階で「陛下の思召」に触れたのはこの部分しかない
>陛下におかせられても、広島の惨状を聞こし召されて、ついに、
>これ以上勝ち目のない戦争を続け両軍の犠牲を重ねることは人類文化上悲しむべきことだと側近の侍従に洩らされ、
>そのご心境のほどはお痛々しいほどと拝察されたのである。

そして陛下の思召を実行に移す=降伏を決定する と言う意味に君はとらえているから、
すなわち陛下の思召は「もはや完全に勝算なしと判断して即時講和に移行する」=宣言の早期受諾にあったことになる。

侍従の証言が何だって?w

>これ以上勝ち目のない戦争を続け両軍の犠牲を重ねることは人類文化上悲しむべきことだと側近の侍従に洩らされ、
>これ以上勝ち目のない戦争を続け両軍の犠牲を重ねることは人類文化上悲しむべきことだと側近の侍従に洩らされ、
>これ以上勝ち目のない戦争を続け両軍の犠牲を重ねることは人類文化上悲しむべきことだと側近の侍従に洩らされ、


侍従はこう証言していますが何か?w

349 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 02:58:31.72 0
厳密に言えばこれ以上勝ち目のない戦争を続け、「両軍」の犠牲を重ねることは人類文化上悲しむべきことだ
と言うのは強がりなんだよな。

アメリカは原爆投下の際、1人の犠牲者も出していない。
日本はたった2回の原爆投下で30万に及ぶ犠牲者とそれ以上の被爆者を出している。
アメリカも原爆の威力がこれほどとは考えなかった(8月10日段階の抗議文手交の段階では被害状況を把握していたのは日本だけ)
だから日本の早期降伏の決断を予想外と受け止める見方が多かったが、戦後の調査では被害実態が

左派系の研究者が、原爆が終戦の主因になったことを認めたくない感情はよく分かる。
もし原爆が日本のポ宣言受諾の原動力だったことを認めてしまうと、核兵器の有効性を自ら認めることになり、
ひいては「大きな破壊力があるからこそ、その使用による害悪を上回る善がある」と言う理屈になる。

でも、それを言い出したら、どの兵器にも言えることなんだよね。毒ガスでも生物兵器でも
残虐だから禁止するというのは、要するに効果が絶大だから禁止すると言ってるに他ならない。
だから「原爆は終戦に大した効果はなかったけど、違法だ」と言うのは矛盾してると言わざるを得ない。

350 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 08:24:56.88 0
>>319
>ロシア人研究者のポジショントークをよく引っ張ってくるもんだな

▼フランス展開部隊の実状
 ・フランスは東部戦線で疲弊した師団の休養・再編成地
 ・歩兵師団の多くは沿岸警備用師団か訓練師団
 ・第709師団の平均年齢36歳。対するアメリカの歩兵は平均年齢25歳
  →第一線の軍隊にとっては大きな差。
http://members.jcom.home.ne.jp/hartmann/page008.html

Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/index.php?id=3612


351 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 08:40:27.86 0
>「ソ連が参戦しなけりゃ対日勝利は不透明になった、
>参戦は国際約束を果たしたもので、戦争を早期に終結させた参戦を正当に評価すべき」

 対日戦においては、モンゴルの八万の兵士が参戦し、凹凸の激しい地帯を九〇〇キロ以上進軍し、
士官や兵士が二〇〇〇名以上戦死し、さらに約二億五〇〇万トゥグリクにあたる物資の損害をうけつつ、
勝利をきずきあげた。
 一九四五年の九月二日に、日本は降伏文書に署名した。モンゴル人民共和国小ホラルの幹部会構成員
たちの決定にしたがって、九月三日を対日本軍国主義戦勝記念日とし、祝賀が催された。
 日本軍国主義を粉砕するさい、ソ連はその中心的役割を果たした。ソ連が、日本軍の主要な戦力であった
関東軍を撃破したことは、日本の侵略者を粉砕する決定的勝利であった。日本軍国主義を撃破したことに
よって、第二次世界大戦は終結し、平和が確立した。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Rekishi_Kyoukasho/Kyoukasho_Mongolia.htm

 だがアメリカは、原爆がすぐに日本の降伏につながるとは思っていなかった。かえって戦争がさらに長引く
のではないかと心配していた。したがって、原爆投下の予定のなかった満州や中国にいた日本軍を破るには、
まだソ連の協力が必要だった。反対にアメリカは、ソ連軍の進撃が進まないうちに広島や長崎を破壊しておく
ことが軍部に対する守旧派の立場を強化し、降伏に導けるのではないか、と期待していた。スターリンはドイツ
でと同じように日本でもソ連の占領地域を要求しており、アメリカはなんとしてでもこれを避けたかった。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Rekishi_Kyoukasho/Kyoukasho_DENMARK.htm

 八月九日、ソ連も日本に宣戦を布告し、電撃的な作戦で満州を占領した。また一つ新たな強国を相手に
闘うことは日本帝国にとって不可能なことであり、ヒロヒトは躊躇落する軍部に対し降伏を命じ、八月十五日
に受理された。九月二日、東京湾に浮かぶアメリカ戦艦ミズーリ号上で降伏文書が調印された。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Rekishi_Kyoukasho/Kyoukasho_ITALY.htm




352 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 08:49:22.10 0
>>319
>ロシア人研究者のポジショントークをよく引っ張ってくるもんだな

―「ロシアの声」サイトから見たとき、日本人はどんな存在ですか。他の国と比べると。
 「国別に見たとき、サイトへのアクセス数が最も多いのは母国ロシアです。その次、2位が、ついこの間まで
日本だったんです。これがつい数週間前、3位の中国に逆転されてしまいました。中国は報道の自由が制限
されていますから、私たちのサイトに出てくる政治・外交記事を通して現実を知りたい、というニーズが高まって
いるようです。英語圏からもアクセスはありますが、日本や中国ほどではありません」
― 今まで日本から一番アクセスのあった記事は何ですか。
 「昨年12月の、プーチン首相発言です。サハリンを経由して日本とロシアをトンネルで結ぶという構想に
ついての記事です。これは5万人が読んでくれました」
http://japanese.ruvr.ru/2012_03_16/68662046/

 シベリア抑留死者数には諸説あるが、著者が特定した46300人を大きく上回ることは無いだろう。これまで言
われてきた死者数のうち、数十万人説は、冷戦期にアメリカが謀略宣伝として日本政府に言わせた数値であり
事実と異なる。また、10数万程度の数値は、重複する死亡者名簿の人数を単純に加えた杜撰カウントの結果である。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2011/12/08/6236964

 ポツダム宣言第9条の規定「日本国軍隊ハ完全ニ武装ヲ解除セラレタル後各自ノ家庭ニ復帰シ…」に
シベリア抑留は違反しているとの一部意見も有りますが、この解釈には賛成できません。「武装解除後すみやか」
と書かれていないので、ハーグ陸戦規則第20条に従った、戦争終結後の帰還を約束したものでしょう。
戦争終結とは、法的には、講和条約の発効のことです。ソ連との講和は、日ソ共同宣言です。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2006/08/23/496429

353 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 09:24:24.27 O
>>346 347
言うと思った。
あのね。
終戦の決意はもうしてるの。
君の認識ではあの時点では終戦の決意なかったような書き方だが

『ソ連の仲介』
というのはなんぞや

降伏の仲介以外ありえない。

敗北の認識はマリアナ他原爆も要素と最初から言ってるが

君が何を言おうと原爆時点では実際の行動に移さず
ソ連参戦で実際の行動に移したのは明らか
つまり最終決断の主要理由

あとあと書き忘れたが、天皇の本音が御前会議より
玉音の方が本音という珍妙な話は意味不明。
あれは単にアメリカの残虐性を宣伝するものだろう。
玉音に戦力が尽きたとか『等他の』重要な要素言ってるなら
本音かもと思うかもしれんが
明らかに単なる宣伝やないかい。


354 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 10:22:01.29 0
>あげくの果てに7月中旬に照会したら「返事は帰ってからするから」と言ってポツダムに出かけちゃった。
>そこで出されたのがポツダム宣言であり、日本の無条件降伏を要求している。
>つまりソ連はこの宣言で事実上、日本と連合国の講和の仲介の意思がないと表明しているわけだ。

ソ連がポツダム宣言の共同宣言国になったのは、対日参戦後でしょ

355 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 10:58:05.58 0
「アメリカがソ連の参戦を必要としていた」というのも後付けの大嘘
ボツダム会談のちょうどその時に「原爆完成」の報告を受け取ったトルーマンは
日本を降伏させるのにソ連はもう必要無いとみて、スターリンを完全無視している
それに腹を立てたスターリンは会談の途中で帰国してしまった
だからポツダム宣言にスターリンの署名が無い

356 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 13:12:39.38 0
>>355
>「アメリカがソ連の参戦を必要としていた」というのも後付けの大嘘

 未批准の国連憲章を根拠に、参戦を合法化するとの考えは、素人には分かりにくいが、これより前
の6月26日には51ヶ国が署名していたので、すでに、国際慣習法として成立しているとの考えだろう。
ともかく、この書簡により、ソ連の対日参戦は、国際義務に違反しないことになった。
 ソ連が、日本に宣戦布告すると、アメリカ国務長官バーンズはプレスに声明をリリースし、
大統領はポツダム会談で、ソ連の参戦はモスコー宣言第5項と国連憲章第103条、第106条によって
正当化されると述べたと説明した。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm

 左の封筒は、ソ連の対日参戦を記念して、当時アメリカ合衆国で作られた記念品。ソ連対日参戦とスターリン
の判断を肯定的に評価している図案になっている。『8月8日、日本の最悪の恐怖が現実のものとなった』ソ連
対日参戦に対する米国の一般的な評価です。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm

ハリー・S・トルーマン(1884-1972)
「親愛なるベス。これでポツダムに来た目的を果たした。スターリンは何の条件を付けずに8月15日に参戦する。これで戦争
は思ったより1年早く終わるだろう。戦死しなくてすむ若者のことを考えると、それが重要なことなのだ」(妻への手紙より)
http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/meigen/usa.html

>『8月8日、日本の最悪の恐怖が現実のものとなった』

ちなみに広島原爆投下は8月6日。従ってこの記念品は、原爆投下とは別にソ連参戦はアメリカ合衆国にとって、
実に喜ばしいものとして受け止められたという事実を明確に示している。

357 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 15:03:39.29 0
ソースは記念品

358 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 12:27:52.44 0
原爆投下の効果を直視したくないあまり、ソ連参戦の効果を強引に過大視しようとするのはいいけど、
やり過ぎると「参戦の正当性」を強調することになり、>>356のように自爆する。

359 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 13:39:02.70 0
>>353
時系列の最後の事件が影響を与えたというなら、8月9日午前11時の長崎への原爆投下を忘れてはいかんなw

360 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 20:25:24.95 0
>>11
学徒とか新兵とかが多くて、
日本軍
レベル1:500万人
レベル2:150万人
レベル3:50万人

米軍
レベル3:180万人
とか何じゃないの?

そもそも、日本本土に7000万いたの?

ヒロシマに第二総軍の司令部があったというのは偽装で、本当はなかったの?

361 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 20:27:03.56 O
何度もいうが陛下や侍従への影響以外はあまり考えなくていい。
ソ連参戦は明らかに影響重大。
その証拠がある。
あげ足とりにもならない
あげ足とりしかできなくなったのね。


362 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 20:28:24.04 O
>>361
>>359

363 :世界@名無史さん:2012/04/28(土) 14:32:29.61 0
>>358
>やり過ぎると「参戦の正当性」を強調することになり、

  ソ連の参戦はモスコー宣言第5項と国連憲章第103条、第106条によって正当化される
  ソ連の参戦はモスコー宣言第5項と国連憲章第103条、第106条によって正当化される
  ソ連の参戦はモスコー宣言第5項と国連憲章第103条、第106条によって正当化される

 未批准の国連憲章を根拠に、参戦を合法化するとの考えは、素人には分かりにくいが、これより前の6月26日には
51ヶ国が署名していたので、すでに、国際慣習法として成立しているとの考えだろう。ともかく、この書簡により、
ソ連の対日参戦は、国際義務に違反しないことになった。
 ソ連が、日本に宣戦布告すると、アメリカ国務長官バーンズはプレスに声明をリリースし、大統領はポツダム会談で、
ソ連の参戦はモスコー宣言第5項と国連憲章第103条、第106条によって正当化されると述べたと説明した。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm

広島、長崎における米国の野蛮な原爆投下ではなく、ソ連の対日参戦こそが日本政府をして、
戦争継続の無意味さを悟らせ、降伏を受け入れる決断をさせた。それは日本民族を本土決戦から救い出した。
http://japanese.ruvr.ru/2012_02_20/66504824/

戦線別ドイツ軍戦死者統計
Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/index.php?id=3612

364 :世界@名無史さん:2012/04/28(土) 22:18:20.52 0
>>311
>あげくの果てに7月中旬に照会したら「返事は帰ってからするから」と言ってポツダムに出かけちゃった。
>そこで出されたのがポツダム宣言であり、日本の無条件降伏を要求している。

 一方でソ連に北方領土の返還を迫りながら、他方ポツダム宣言によって日本が無条件降伏した
というような、精神分裂病のようなことを言う人間がいるとすれば、その人間はよほどどうか
しているといわなければなりません。(江藤淳)
http://www.inet-mitakai.com/Pages_folder/hon3.html

「ソビエト政府赤軍司令官布告(昭和20年9月15日付)   今度、日本政府がソビエトに
無条件降伏した為、全千島、即ちこの国後もソビエトの領土と成ったから、ご承知して戴きたい。
http://4islands.jp/problem/post-4.php

 ロシアの歴史学博士であるアナトリー・コシキン氏は次のように述べている。
―ポツダム会議の決定に従って、日本に対して示された降伏の条件として、日本の領土が主要列島
のみに限られる、とされていたことは非常に重要な点だ。それとともに、別に列挙された小諸島だけに
限られている。46年1月29日に、占領軍最高司令官マッカーサーが日本政府に示した第677号
メモランダムでは、日本政府の主権から外される諸島が挙げられており、日本政府はそれに反対しなかった。
なぜならば、日本政府は無条件降伏を受け入れたからだ。
http://japanese.ruvr.ru/2011/02/25/46125771.html

フルシチョフ書簡 池田首相あて(抜粋)  1961年12月8日
 あなたのお手紙に、あたかも領土問題が周知の国際諸協定にかかわらず、今なお、未解決のままであり、
この問題についてソ連からの態度変更、一定領土に対するその正当な権利の放棄を取り付けるなんらか
の根拠があるかのように見せかける試みが新たに行なわれています。
 池田総理、このような意図は、日本政府が無条件降伏の結果として周知の国際諸協定によって自己の
負った義務の履行を回避しようとする意図を立証するに過ぎないものであることを述べなければなりません。
http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/s-120.html

365 :世界@名無史さん:2012/04/28(土) 23:41:11.45 0
原爆だけが特別視される理由が分からない。
戦争に残虐性の物差しを持ってくることが間違いだろ

366 :世界@名無史さん:2012/04/29(日) 14:48:03.45 0
>>358
>やり過ぎると「参戦の正当性」を強調することになり、

台湾の教科書において、戦後日本にかんする記述は対日戦後処理が中心であった。
1950年代の歴史教科書から、すでにサンフランシスコ講和条約と日華平和条約の成立過程
が詳述された。「日本だけがこのように寛大に処置され、そのうえ、米国と『安保条約』を結び、
米国は日本の安全を保障し、日本が繁栄に復帰することを支援した。敗戦国がこのような待遇
が享受できたのは、ソ連の野心があるからである71」。
http://www.wang-xueping.com/master.pdf

○福井(勇)委員 前回私が佐々木説明員に説明を聞きました場合に、 外国から終戦後入つた機種は、
兵器製造用のマザー・マシンとしてわずか に百二十一台しかないようであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0798/01502180798021c.html

日本では3月4日にスターリン重体のニュースが伝わり、翌5日の朝刊で死去が報じられた。
当日の日経平均株価は、前日比37円80銭安、下落率10.00%の大幅下落となる344円41銭となった。
政治体制が異なる日本でこの下落が起こったのは、朝鮮戦争の終結が早まり、当時日本経済の急速
な復興を支えた朝鮮特需が終結することが予想され、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E6%9A%B4%E8%90%BD

『日本は太平洋戦争の敗戦で、当時の政治体制を連合国側から「ファシズム」だと糾弾され、戦後は民主主義の
信奉者のごとく振る舞っているが、日本の開戦が本当にファシズムによるものだったのか?とんでもない。
あれは追いつめられた日本の”国を救う”ための最後の策だったに過ぎない。国益の擁護、と言い替えることもできる。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

367 :世界@名無史さん:2012/05/02(水) 20:41:53.76 0
>>361
陛下はソ連参戦に対してなんら言及されてません
原爆投下にはかなり言及されてますが

368 :世界@名無史さん:2012/05/03(木) 20:26:33.18 0
>>367
>陛下はソ連参戦に対してなんら言及されてません

 ところで「詔書」第一案には次の文言がある。

朕カ先ニ帝國政府ヲシテ 第三国ノ調停ヲ求メシメ タル所以ナルモ 不幸其容ルル所トナラス

 「第三国」とはソ連のことらしい。「第三国ノ調停 ヲ求メ」るようなことは秘密裏の工作だろうから、 もちろん国民の
知るところではなかった。国民は 「詔書」で始めて知ることになる。しかしソ連に 調停を期待するとは、全く世界情勢
を読めないぶざまさ を露呈しているとしか言えない。そのぶざまさを わざわざ国民の前に晒すのはまずい、と思ったから
かどうかは知らないが、最終案ではこの文言は削除さ れる。

http://adat.blog3.fc2.com/blog-entry-880.html

369 :世界@名無史さん:2012/05/03(木) 20:58:34.30 O
>>367
侍従はソ連参戦で終戦決意
天皇は抗戦能力なしを理由に終戦決断。
どちらも原爆は決定的な主な理由ではございません。

370 :世界@名無史さん:2012/05/06(日) 15:08:51.43 0
本音を言わない天皇の紋切型の発言がソースとか
トルーマンのリップサービスがソースとか
ロシア人観光客向けのおみやげ記念品がソースとか

こいつの発想は幼稚すぎて話にならん

371 :世界@名無史さん:2012/05/13(日) 23:36:53.89 0
日本に原爆落とされたのって日本が悪くね?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336917910/l50


372 :世界@名無史さん:2012/05/17(木) 20:45:38.46 0
海底油田を開発するために彼らは水爆使ってるんです、でこれが全然ニュースにならない。
この21世紀にまだこの連中、変なことやってたんですよ、それとそれは現実にわかってる例だけれども。
まだみなさん世の中のほうは知らないことになっているのが、WTCで使った水爆。
アメリカは2001年の9月11日に核兵器を3発使ってます。
WTC1と2と7を崩壊させるために3つ使いました、これは明らかです、これが倒れた後の残骸。
ビルが倒れても容積がなくなるわけじゃないんだから、本来はここに何か残っていいでしょう。
何も残ってない、何で残ってないか。
http://www.youtube.com/watch?v=_yFWCU-FJSw

これはニューヨーク・タイムズの2001年11月29日、起きたばっかりの直後の記事なんですが。
WTC7で鉄骨の一部が蒸発した形跡があると、鉄が蒸発する温度とは生半可な温度では不可能です。
もう一つ、WTCでビルが倒れても実はこの地下には、鉄の溜、鉄のプール、溶けた鉄のプールが三つ、
実は911から三ヶ月間ずーと存在していました、長い間ずーとグツグツ煮えていたんです、
http://www.youtube.com/watch?v=ZOYHbZZmSp4

その真相隠蔽会議に出たときに、ぼくはちょっと短い時間だけ時間もらって、
このWTCの倒壊は純粋水爆によるものだというスピーチをしたわけ。
そしたらば何故かあの会議には白人が10人ぐらい参加していて、運営をしていたわけ。
これ自体すでにおかしいんだけどね。
その白人たちがその会場を出ていく僕にむかって全員が見てるの、凄い視線を感じた。
でわかった、こいつらつるんでるなと。
http://www.youtube.com/watch?v=wZTedXZ8xgE

373 :世界@名無史さん:2012/05/19(土) 07:07:49.17 0
【国際】一般のイスラム教徒への無差別攻撃容認 米軍大学、原爆が「前例」と講義
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337314020/

1 :ヘビおんな物語 ◆2sBg.qCjmo @ヘビおんな物語φ ★ :2012/05/18(金) 13:07:00.79 ID:???0 ?BRZ(10000)

米統合軍参謀大学(バージニア州)で、過去の歴史に照らし、一般のイスラム
教徒に対する無差別攻撃が容認され得るとの講義が行われていたことが17日
までに明らかになった。「前例」として第2次大戦時の広島や長崎への原爆投
下、東京やドイツのドレスデン空襲を挙げていた。統合参謀本部は適切な内容
ではないと認め「講義は既に中止している。米軍内の教育や訓練のカリキュラ
ムの内容を点検する」としている。

米市民団体のウェブサイトに掲載された講義資料によると、イスラム過激派の
テロが一般市民を巻き添えにしていることを挙げ、戦時の一般市民の保護を規
定したジュネーブ条約を考慮する必要は必ずしもないと主張。その上で、イス
ラム教徒への「無差別攻撃も選択肢としてある」と指摘。歴史的前例として
「広島や長崎の原爆投下、東京やドレスデン空襲がある」とし「イスラム教の
聖地であるメッカへの攻撃にも当てはまる」と結論付けている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120518/amr12051811230001-n1.htm

374 :世界@名無史さん:2012/05/28(月) 07:13:48.46 0
      ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    __<ヽ`Д´>__( `ハ´ )_<`∀´ >_
    (_/ 北 ヽ_   中  _/  韓  ヽ_)
     | |     | |      | |  ∧_∧| |   俺しかいねーんだ
     | | ,,,,,,,,,,,,|  ,∧_∧ | (´⊂_ ` ) |   周りを見てみろ
     .| |ミ,,,,,,,,,,;;,;;,ミ(;´・ω・`)/´    (___)  
     | ( ´_ゝ`)∪ 日 ヽ | 米  / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\__/ / _
      | 露  ヽ、\   ~\_____ノ_  )
   ____|    |ヽ、二⌒)        \|  |    
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |   
   |  \ヽ、__  .||極東アジア友の会||_ )
.      \    \ ||_______||
        | ̄ ̄ ̄~| ||.           ||   



375 :世界@名無史さん:2012/05/28(月) 07:14:53.76 0
原爆投下がなかったら、世界は核に溢れていなかったのかな?

376 :『挺陝』製? 作らせ、投下させたのが『朝鮮総連』:2012/05/28(月) 13:58:18.82 O

ラヂヲ電波を使う戦争用兵器を今も操作し、照射し大量虐殺を続ける 南京大虐殺の主犯の『朝鮮総連』は窩難と諛沱邪の裏切者
『媚薬』と呼ばれる『白い人肉カプセル』は脳障害になる『新型クールー(人タンパク質・水銀・ゴキブリの卵等)』の戦争用薬物
を製造し、配り、混入した。

虎ノ門の自民党員殺害は
『朝鮮総連』横須賀の立て籠り犯で
クラッカーの蕷音(舁涅・夜子・ヨネ・無運申子・斎藤直子=97歳・元従軍慰安婦のユダヤ系窩難工作員)らしい。
『峙岷党のヒットマン(鉄砲玉)支那畜』
『妖魔・蟇鸚・幄魔』の実弟。『魔女』の従兄弟。

弖十=TEN10(teto)=優多野手頭=帝跿(徒)=江亞梁=衛鴉朧=得履野知獲=慧吏載地衛=哇狸野雉会=匯蛙労=野慈蚕
chocolat@湘南台 de' 闇将軍@藤沢市
Eleonora de' Medici.
天皇家 織田 繪璃奈(横濱・野島えり)
Freemasonrey & Microsoft USA co.tp.
モバゲーの八犬伝(☆葵雷恩☆・果音♪)
еёжЭЮЯабЧЦХЛθ γδεζηθ еопое νξδεζηθ

377 :予言:2012/05/29(火) 17:51:52.48 0
「フリーメーソンの陰謀!!   全人類総背番号制!!」

フリーメーソンが全人類を支配する!!
フリーメーソンは、政治家をあやつり、
国民全員に番号をつける!!

番号をつけられた人間は、コンピューターに支配される!
メールの内容、個人情報、電話の会話、性格、性癖、
すべて、政府に調べられて、弱みをメーソンに握られる。

政府を批判する人間は、たちまち住所をつきとめられ、
虐殺される時代がやってくる!!
政治家が、国民に、番号をつけようとしたら、
「こんなものはいらない!!」と必ず言ってください!!

「獣の数字」に警戒してください!!        ミカエル

378 :世界@名無史さん:2012/05/30(水) 12:16:03.55 0
>>368-369
そのブログは「ヒロヒト」や重臣の見通しの甘さを散々にこき下ろす趣旨のブログなんだがw

それとちゃんと対ソ戦の検討を45年春に開始したと書いてあるじゃないか
その結果として広田マリク交渉が開始されたとも

よって「ソ連の不意打ち」説はまったく成り立たない
ソ連参戦原因説なんて、持説の根拠に引用した鈴木日記で、
政府が終戦の決意を固めたのが原爆投下によるとはっきり記述され、自爆している以上何の説得力もないよ。

379 :世界@名無史さん:2012/05/31(木) 00:17:30.94 O
お前は逃亡してからしばらくして思いついたように悪態をつくが
反論がないなぁ。
いっとくがお前に反論してんのは複数人だぞ。

まず
>政府
でなく鈴木な。
あと具体的に降伏にとりかると決意して実際に行動したのは原爆の後というの主張に反論ないな。
政府は降伏はとっくに決意してる証拠としてソ連の仲介もあげているのに反論なし。
ソ連参戦の可能性なら勿論わかってたが
それにも関わらず仲介できるのがソ連しかなかったから頼んだだけ。
お前はソ連参戦は確定ではなかった。

御前会議の内容も交戦能力の討議です。
君はこれらに全く反論できず
罵倒するだけやね。

陛下もソ連参戦きなんら言及してないというのも嘘だし。
ブログ主の意図とか本当にどうでもいいことを言って罵倒するし。

380 :世界@名無史さん:2012/05/31(木) 00:20:20.20 O
>お前はソ連参戦は
お前を削除

381 :世界@名無史さん:2012/05/31(木) 01:21:50.14 0
キリスト教徒は多神教徒と対立関係にあり、共存していない。
多神教徒大虐殺は教会において「聖人」に叙せられるほどの英雄行為。
ヒロシマ・ナガサキの大虐殺はキリスト教圏においては正当化される

382 :世界@名無史さん:2012/05/31(木) 06:02:09.24 0
>>381
>ヒロシマ・ナガサキの大虐殺はキリスト教圏においては正当化される

正当化してるのはアメリカの愛国者ぐらいだ。
フィリピンもキリスト教だが正当化してないだろ。
ゴルバチョフだって原爆投下を非難していた。

>多神教徒大虐殺は教会において「聖人」に叙せられるほどの英雄行為。

それが事実なら日本人はGHQ占領後に皆殺しにされてる。
キリスト教徒のアメリカ人が日本人の生殺与奪を握っていたことを忘れてはならない。


383 :世界@名無史さん:2012/05/31(木) 06:05:41.73 0
靖国神社だってGHQに焼き討ち計画があったのに、
キリスト教神父の反対で救われたんだよね。
日本人が思ってるよりキリスト教会は懐が深いよ。


384 :世界@名無史さん:2012/06/01(金) 00:44:07.45 0
>>383
本国や教会本体の意図は別としても、宣教師そのものは
マジで人格的に優れていて慈愛に満ち自己犠牲を厭わず、
高レベルの教養や技能を備えた超人が多いんだよね。
心の底から人々の救済を願い、行動する。だから宣教も
上手くいくことが多かった。
だけど、靖国については処置すべきだったな。焼き討ちなんて
行為は要らない。ただ日本政府との癒着を断ち切って完全に
パージし、どっちかといえば日本主導にて選定した戦犯を除外
した者の慰霊の場を新設すればそれでよかった。

385 :世界@名無史さん:2012/06/01(金) 19:13:17.44 0
自演丸出し史上最悪殺人教団のキリスト教age

386 :世界@名無史さん:2012/06/01(金) 19:18:54.51 0
靖国神社を救ったキリスト教w

387 ::世界@名無史さん::2012/06/02(土) 08:01:57.42 0
>ゴルバチョフだって原爆投下を非難していた。


原爆投下がなければ本土決戦
日本はドイツのように分割統治になってたかも。

天皇 原子爆弾が投下されたことに対しては遺憾に思っておりますが、
こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対しては
気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております。

388 :世界@名無史さん:2012/06/02(土) 14:34:17.37 0
>>387
戦争を終わらせるなら東京湾とか被害があまり出ないところに落とせば良かった。
道徳的にそっちで終わらせる方法が良かった。

389 :世界@名無史さん:2012/06/02(土) 16:11:06.36 0
>>387
>原爆投下がなければ本土決戦
>日本はドイツのように分割統治になってたかも。

 ヤルタ及びポツダム会談は、日本にも利益をもたらしました。会談は、日本が、社会及び国家体制の軍国
主義的デフォルメを終わらせる助けとなりましたし、対外政策における過度の拡張主義を止めさせ、その後
日本を世界第二の大国に変えた幅広く民主的で反戦平和主義的な再編に着手することを促しました」
 ここで指摘したいことは、ソ連は、日本に対する復讐心を持たず、ヤルタ会談では、1904年から1905年
の露日戦争後失った、南サハリンとクリール列島の返還を公式のものにすることだけに甘んじた、という点だ。
http://japanese.ruvr.ru/2010/02/04/4596858.html

広島、長崎における米国の野蛮な原爆投下ではなく、ソ連の対日参戦こそが日本政府をして、
戦争継続の無意味さを悟らせ、降伏を受け入れる決断をさせた。それは日本民族を本土決戦から救い出した。
http://japanese.ruvr.ru/2012_02_20/66504824/

日本では3月4日にスターリン重体のニュースが伝わり、翌5日の朝刊で死去が報じられた。
当日の日経平均株価は、前日比37円80銭安、下落率10.00%の大幅下落となる344円41銭となった。
政治体制が異なる日本でこの下落が起こったのは、朝鮮戦争の終結が早まり、当時日本経済の急速
な復興を支えた朝鮮特需が終結することが予想され、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E6%9A%B4%E8%90%BD

390 :世界@名無史さん:2012/06/02(土) 17:18:03.27 0
広島への原爆投下は核時代の誤った幕開け(wrong start)ですな?

391 :世界@名無史さん:2012/06/02(土) 17:20:11.11 0
>>382
>正当化してるのはアメリカの愛国者ぐらいだ。

ばかかおめーは。アメリカ人の60%以上は
原爆投下は正しかったと言っている。

392 :世界@名無史さん:2012/06/03(日) 08:59:07.60 0
>>391
>ばかかおめーは。アメリカ人の60%以上は
>原爆投下は正しかったと言っている。

 ロシア人の多くは、ソ連は第二次世界大戦で、同盟国なしに勝利することが出来たはずだと
考えている。社会学者たちの調査によって明らかになった。 
 ユーリー・レヴァダ分析センターが実施した世論調査の結果によると、ロシア人の60パーセントが、
ソ連は第二次世界大戦で同盟国の援助なしに勝利できたはずだとの確信を示している。なお、
回答者の32パーセントが、それに反対の見解をとっている。
http://japanese.ruvr.ru/2011/06/22/52225119.html

393 :世界@名無史さん:2012/06/04(月) 01:35:20.10 0
アメリカが原爆投下正当化すればするほど日本は核武装をした方がいいと思える。3発目はごめんだ。

394 :世界@名無史さん:2012/06/07(木) 20:29:17.60 0
どうして被爆国は核武装してはいけないの?
被爆国だからこそ三発目の核攻撃から日本の子供たちを守る権利があると思いませんか?

395 :しゃあ ◆JdfIGniSVo :2012/06/11(月) 21:40:44.19 0
>>381
馬鹿はっけーん
長崎で被爆したのは、江戸時代からの由緒正しい(迫害の元で信仰を守った偉いほう)のクリスチャンだ。
広島の広島県産業奨励館は残しても、長崎の浦上天主堂は破壊された。

>>393
3回目は第五福竜丸。
次は4回目だ。


396 :世界@名無史さん:2012/06/13(水) 17:29:41.52 0
鈴木貫太郎日記の記述でもうこの議論の勝敗は決定した。原爆派大勝利、ソ連派大自爆

397 :世界@名無史さん:2012/06/17(日) 08:23:55.64 0
米議員ニック・レヴァッサー氏が、「今の日本のアニメを見ると、あいつらにはやっぱ原爆2つじゃ足りなかったなと思う」とSNSで発言した件が問題になってます。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339862160/

 ニック・レヴァッサー氏が、「今の日本のアニメを見ると、あいつらにはやっぱり原爆2つじゃ足りなかったなと思う」とSNSで発言した件が問題になりました。
 日本政府がアメリカ政府に抗議しない限り永久にアメリカ人の大多数は「原爆投下は日本との戦争を早く終わらせた正しい行為だった」と思い、正当性を主張し続けるだろう。

http://cooljapon.seesaa.net/article/270240230.html
2012/05/16

398 :世界@名無史さん:2012/06/17(日) 09:00:51.89 0
アメリカにとっては
「原爆投下は日本との戦争を早く終わらせた正しい行為だった」
ってほぼ100%の事実じゃん。
一神教的な絶対正義が存在しない日本において、
なぜ相手の考えを全否定しなければならないのか?
アメリカ人がそう考えるのは自由であり、誰にも否定できない。

399 :世界@名無史さん:2012/06/17(日) 11:11:30.40 O
>>396
お前きちんと反論しろよwwwwww
御前会議でなぜ原爆が検討さるないのか
実際に降伏手続きに入ったのは原爆後から

反論せずこっそり下げで書き込むなw
本当に悔しいんだな

>>398
反論するのも自由だな。
お前は馬鹿そのもの。
自分の書き込み自体に矛盾があるのに気付かない。
あと神なんて個人の信仰なんだから
国民全体が何らかの信仰をしてるような書き込みも頭わるそうなレッテル貼り



400 :世界@名無史さん:2012/06/18(月) 23:38:20.13 O
ポツダム受諾はソ連の
参戦が原因で原爆ではない

401 :世界@名無史さん:2012/06/19(火) 19:27:12.94 0
じゃ、原爆を使わなきゃ、
どうやって戦争を終わらせるのさ?
どうやって日本を降伏させるのさ?
どうやって当時の米軍が「日本は間違いなく数日で降伏する」と確信持てるのさ?

ダラダラ無益な抵抗続けた日本が悪いんじゃん。
俺がトルーマンの立場でも間違いなく原爆したよ。


402 :世界@名無史さん:2012/06/19(火) 19:46:47.34 O
>原爆したよ

日本人でないなら無知をさらさんでも。

文章自体が穴だらけ
@そもそも数日で降伏させなければならないのか
A未知の存在原爆を使用して絶対に数日で降伏するのか
Bお前は原爆以外の太平洋の戦いは全く無意味と思うのか
Cソ連参戦など他の要因で降伏は絶対に不可能なのか。

お前は幼稚園児か。

403 :だつお ◆t0moyVbEXw :2012/06/20(水) 12:59:19.90 0
>>398
>「原爆投下は日本との戦争を早く終わらせた正しい行為だった」

日本は無条件降伏を認め、北方領土返還運動を中止に
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1338179041/
日本は対米従属脱却へ向かい、ロシアとの提携を!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1330223529/

日本としては北方領土を全て放棄にしてでもいいから、ロシアとの提携を強めるべきだと思う。
少なくとも日本降伏の原因はソ連参戦であって原爆ではないというロシア側の主張は正論であり、
日本国民としては受け入れられる内容だ。北方領土にしても「無条件降伏だった」という理由で放棄も可。
こうすれば日本とロシアの対立点は何も無いことになる。
ロシアはシベリア抑留を謝罪したのに対し、アメリカは原爆を謝罪していないから、
責められるべきはロシアではなくてアメリカ。

404 :世界@名無史さん:2012/06/20(水) 22:23:08.68 O
対米従属って20年前の左翼みたいでなつかしいな。
本当に従属してたらスーパー301条とかなかったと思うよ。

405 :世界@名無史さん:2012/06/20(水) 23:25:05.34 0
日本はなぜアメリカと戦争したかではなく、「なぜアメリカは日本と戦争したのか」が
問われなければ日米戦争の本質は永遠に封印されたままになる。
その封印を解く鍵は米国の根っこにあるその宗教的ラジカリズムなのである。
西へと膨張する「神の国」と衝突せざるをえなかった日本もまた、もうひとつの「神の国」であり、
西洋列強の強圧のなかで「国体」を歴史的伝統の天皇信仰により形成した日本人は、
この“文明の衝突”を不可避のものとするほかはなかった。
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1180

406 :世界@名無史さん:2012/06/21(木) 07:23:00.43 0
アメリカに取っては必要だったでしょ
長引かせたらアメリカ兵の損害が増えるし
ソ連に取られてしまうし

407 :しゃあ ◆JdfIGniSVo :2012/06/21(木) 19:17:21.28 0
>>399
被爆した浦上天主堂は、現在存在しない。 あったけど破壊された。
長崎に住んでいたのは、隠れキリシタンの子孫。

これらの事実があると都合が悪いのは米じゃん。

>>405
戦争をしかけたのは、米ですね。




408 :世界@名無史さん:2012/06/21(木) 23:34:15.41 0
【社会】広島、長崎に原爆投下を命令したトルーマン米大統領(当時)の孫が平和式典出席へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340276651/
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120621-970922.html

409 :世界@名無史さん:2012/06/22(金) 01:15:56.95 0
理由は至極簡単。
人種が違うから



410 :世界@名無史さん:2012/06/22(金) 13:59:10.91 0
原爆落とされました。
多くの人が殺されました。
二度とこんな事は御免だと思いました。

ここまでは良い。

「じゃあ、どうしましょう?」という提議に対する答えが
「持たない、作らない、持ち込ませない」ってナニ?
なぜ「落とさせない」が最初に来ないのか本当に不思議なんですけど。

日本帝国は原爆を持っていなかった。
基礎研究はしてたけど作ってはいなかった。
もちろん、他国の軍隊を駐留させてなかったので持ち込ませてもいなかった。
だけど広島で12万、長崎で7万が殺された。

人類史上、最初の原爆投下で非核三原則なんて何の役にも立たないって
完全に証明されているのに、何でこんなモノを大事にしなきゃならないのか
本当にわからない。


411 :世界@名無史さん:2012/06/22(金) 17:36:02.65 0
>「持たない、作らない、持ち込ませない」ってナニ?
アメリカにとって都合がいい。
あとロシア中国にとっても

412 :世界@名無史さん:2012/06/22(金) 19:40:33.32 0
当時、アメリカは英国やソ連に大量の武器・弾薬を援助し、
ヨーロッパ戦線でも戦い、太平洋でも日本軍相手に戦い、
さらに数万機もの航空機を生産し、軽空母を毎週1隻の
ペースで進水させ、その上原爆まで作り上げたんだよね。
それも一国で。信じられんわ!

413 :世界@名無史さん:2012/06/22(金) 20:40:12.31 0
ながらトルーマンは日本にとって都合の良い大統領だった
ルーズベルトは日本に18発の原爆を投下して
スターリンとの日本の領土分割統治を承認したとんでもない売国奴
(アメリカにとっても)



414 :世界@名無史さん:2012/07/01(日) 14:36:52.37 0
息子が習った日本の歴史がおかしい
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341119105/

415 :世界@名無史さん:2012/07/01(日) 14:37:48.93 0
 
長崎の原爆はキリスト教徒と刑務所の上で

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0202/5/147_2.html

爆発したと言われる。話が出来過ぎている。

416 :世界@名無史さん:2012/07/14(土) 19:04:02.26 0
ウラン型とプルトニュウム型と同時開発するだろうか
ウラン型はナチス製

417 :世界@名無史さん:2012/07/14(土) 20:09:54.90 0
戦争はペテン師の金儲けの手段

418 :世界@名無史さん:2012/07/16(月) 02:49:50.77 0
【社会】広島、長崎に原爆投下を命令したトルーマン米大統領(当時)の孫が平和式典出席へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340276651/
広島、長崎への原爆投下を命令した当時のトルーマン米大統領の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)が
8月に広島と長崎を訪れ、平和式典に出席することが21日、分かった。

広島市の平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルで、12歳の時に原爆症で亡くなった佐々木禎子さんの兄
雅弘さん(70)らでつくるNPO法人が発表した。

NPO法人によると、雅弘さんが禎子さんの折った折り鶴を通じて平和を訴える活動を続け、2010年5月に
米ニューヨークでダニエルさんと面会。「お互いの遺恨を乗り越え次の世代の未来を切り開く」との思いが一致し、
ダニエルさんはその場で初めての来日を決心したという。

広島、長崎では被爆者とも面会する予定。

ダニエルさんは「原爆投下という大きな決断の結果、被爆者の皆さんにどんな影響を与えたのか。他者の立場に立って
理解しなくてはならないと思っています」とのコメントを出した。


こいつどうせ原爆投下によって戦争が早期に終わり多くの日本人の命が救われたとか言いそうだな。

アメリカが原爆投下を正当化すればするほど日本の核武装した方が良いと思えるね。北朝鮮は核を持っている。

三発目は御免だ。

419 :世界@名無史さん:2012/07/16(月) 07:32:31.72 0
なぜアメリカは日本に二発の原爆を落としたのか [単行本]
日高 義樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4569806805/

内容(「BOOK」データベースより)
「戦争を早く終わらせるため」は、やはりウソだった―。戦後、日本が「独立」を果たしてから60年。
非公式記録の発掘と関係者の新証言をもとに、日本人が目を背けてきた「真実」を明らかにする。

目次
第1章 真珠湾攻撃前からアメリカは日本への原爆投下を考えていた
第2章 広島・長崎への原爆投下は人体実験だった
第3章 皇居・京都への原爆投下も話し合われた
第4章 日本は軍事的に崩壊していた
第5章 それは日本に対するホロコーストだった
第6章 祈るだけでなく抑止力を持つことが必要である
あとがきに代えて―日本は何をなすべきか

420 :世界@名無史さん:2012/07/16(月) 11:46:36.63 O
(・o・)実験だったら満洲に落としゃよかった鴨な



421 :世界@名無史さん:2012/07/16(月) 13:14:13.80 0
アメリカは報いを受けなければならないし
 受けるだろう(自ら人体実験台になって)

422 :世界@名無史さん:2012/07/16(月) 13:45:08.12 0
「人間を氷水に放り込んだらどれくらいで死ぬの?」ってナチスがやった人体実験と
「人間に原爆を当てるとどんな具合に死ぬの?」ってアメリカがやった人体実験。

後者を正当化する人間が居る不思議。

423 :しゃあ ◆JdfIGniSVo :2012/07/16(月) 18:14:26.95 0
>>416
ウラン型とかじゃなくて
ウランー広島に落ちたほう、広島型。
プルトニウムー長崎に落ちたほう、長崎型。
ウラン、プルトニウムより、Type-Hiroshima/Type-Ngasaki を国際語にしようよ。

>>418
パキスタンの核武装がとやこやいわれないのは、広島型で、運搬手段がないから。
イスラエルも核兵器を持っていると言われているが、使えません。
核兵器は政治的に、デリケートなので、
政治的に、日本の核武装は無い。

>>420
当時の飛行機が、サイパンから満州まで飛べるかよ。
金持ちは、満洲に疎開してたんだよ。 歴史認識不足。

>>422
そこまで考えてないってば。
ドウーチェの空軍万能論の帰結が都市破壊兵器。
ドレスデンの被害が、原爆と通常爆弾のどっちがひどかったか、微妙だぞ。
大理石は原爆くらいでは溶けませんって。


424 :世界@名無史さん:2012/07/16(月) 18:24:50.42 0
ウラン型はアメリカで実験してないだろう
広島でぶっつけ本番 不自然すぎる
ナチス製ならつじつまがあう

425 :世界@名無史さん:2012/07/16(月) 20:53:22.01 0
核物質は実験できるほど余剰がないしな

426 :世界@名無史さん:2012/07/17(火) 05:24:45.67 0
不発弾の場合ウラン型が一発日本のものになる
広島でぶっつけ本番 考えられん
ナチス製ならつじつまがあう

427 :世界@名無史さん:2012/07/17(火) 17:59:47.70 0
ウラン型は不発の可能性が理論上無いからだろ?

428 :世界@名無史さん:2012/07/17(火) 21:51:59.27 0
理論と実践は違う
 実験もせずにいきなりは使わんw

429 :世界@名無史さん:2012/07/18(水) 00:40:58.30 0
原爆はトンキンか大阪民国の人口密集地域に落とすべきだったな
少しでも多くゴキブリを駆除しておくべきだったと世界が後悔している
本当は本土決戦で竹槍で戦車に突撃かます池沼ジャップ共のキチガイぶりを
アメリカのカラー記録映像で是非見たかったがwww
屁みたいなチンカス兵器で特攻とか世界に超劣等民族のキチガイっぷりを
曝した猿真似糞馬鹿DQN民族

430 :世界@名無史さん:2012/07/18(水) 02:28:11.39 0
>>429
そこのチョン、チョンコロかしらんが国に帰れ。

431 :世界@名無史さん:2012/07/18(水) 05:50:51.63 0
なんで荒らしにかまうのか

432 :世界@名無史さん:2012/07/18(水) 06:38:08.45 0
アメリカ様工作員の方ですか?

433 :世界@名無史さん:2012/07/19(木) 06:39:19.75 0
権力者て国民が生きようが死のうがどうでも良い(興味さえ無い)
 権力者は爆撃対象からは外されている(連合国 枢軸国ともに)
 自分たちのことをオリンピアと思っているふざけた特殊な人々がいる

434 :世界@名無史さん:2012/07/19(木) 16:30:13.49 0
戦争なんだから味方に対しては寛容で情け深くても
敵に対して寛容である必要性なんてどこにもないけどね

原爆投下はアメリカ人の観点からすれば間違いではない

435 :世界@名無史さん:2012/07/20(金) 21:50:30.46 0
もしアメリカが核攻撃されたら日本人どう思うんだろう
問題ない?

436 :世界@名無史さん:2012/07/21(土) 11:37:20.82 0
ワールドトレードセンターが飛行機によって破壊されたことで
日本人が大喜びしたことがあるか

437 :世界@名無史さん:2012/07/21(土) 14:43:02.34 0
誰にとっての必要かによって、答えが違ってくるだろう。
世の中で行われたことは、一見どんなに無意味に見えても、
誰かにとっては意味があるんだよ。
そもそも原爆が投下されなければ、
それ以後に受精した人は誰一人生まれてないだろうし。
我々の存在を作り出したと言う意味はあるな。
生まれたこと自体を恨んでいる人には迷惑な話かもしれないけど。。

438 :世界@名無史さん:2012/07/21(土) 15:56:45.62 0
>それ以後に受精した人は誰一人生まれてないだろうし
電波様は病院へどうぞ

439 :世界@名無史さん:2012/07/21(土) 16:42:14.39 0
天網恢恢疎にして漏らさず

440 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 10:10:08.77 O
>>434
アメリカの歴史に最大の汚点を残したのだから、大間違いだろ!

441 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 14:10:05.87 0
情け容赦ないという恐れを抱かす利点もあったが
悪の帝国としたい国に被害者面させたというデメリットもある

とりあえず日本人としてはカードにする必要あるな
ただカードにすると日本の核武装が遠のく

442 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 15:02:44.53 O
>>440
戦争による死なんて、皆同様に惨めで悲惨なもの
(ネトウヨなんかは神風特攻隊にヒロイズムを見出だしてるが、
その実態はオグリッシュに貼ってあるグロ画像以外の何物でもない)。
そんな中で原爆だけが別格的な残虐兵器として認識されているのは、
冷戦期にアメリカが後押しした反核運動の結果だろう。
核開発競争で万一ソ連に敗退した場合に備えてアメリカが用意した保険が、世界的な反核の機運。

そのせいで日本に被害者ヅラしてふんぞり返る隙を与えてしまったが、
当時のアメリカの立場にたってみれば背に腹は替えられない
究極の選択であったことは容易に推測できる。

443 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 15:35:06.57 0
もともと黄色人種 絶滅させるため開発される

444 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 17:41:46.69 0
>>442
ネトウヨとか煽らずアメリカの名誉勲章叙勲者も惨めな物とか言えば?
アメの叙勲者は名誉のみで包まれ特攻に対して過度に罵倒する馬鹿のような人間は出てこない
名誉で守られた名誉勲章叙勲者を否定してこそ皆同様に惨めで悲惨なものといえる。

あと反核運動はいろんな要素あるがもっぱら左翼系の運動家が主流
アメリカ政府の後押しが反核の主要な要素かのような書き方だが単なるトンでも理論だねぇ

だからネトウヨ連呼厨は馬鹿にされるんだと思うが

差別的なレッテル貼りを簡単に行う人間は底が浅いね・・

445 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 18:54:52.55 0
もしも原爆が投下されずに、米軍の本土上陸により、
日本人の人口が半減したところで戦争が終わったしたら。

実は核兵器があって、使用していれば、もっと早期に犠牲も少なくて
戦争が終わったんじゃないかという議論スレが生まれたのだろう。

そう考えると原爆投下は意味深いね。

446 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 19:27:54.88 0
そもそも日本人が半減という考えにくい仮定を前提にしている議論に意味はないな

447 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 20:25:10.38 0
1944年7月頃ナチス製原爆2個がアメリカ軍に渡された
トル−マン大統領は原爆神話を捏造した

448 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 21:28:52.77 0
半減に意味はない。
凄い被害が出ていたら、なんで原爆を使ってくれなかったんだという
意見も出ただろう。

また逆に、原爆を投下したけど、結局米軍が本土上陸していたら
もっと原爆のおかげで終戦した論者は、生まれなかっただろうし。

449 :世界@名無史さん:2012/07/22(日) 22:06:21.33 0
君の仮定してる原爆投下がない場合において
威力知りようがないので原爆の被害の方が多い少ないって議論はうまれんぞ?

450 :世界@名無史さん:2012/07/23(月) 08:53:54.90 O
>>445
その原爆投下と本土上陸の二者択一選択肢がおかしい。
アメリカは上陸作戦を嫌がっていたから、原爆がなくても早期終戦はあった。

451 :世界@名無史さん:2012/07/23(月) 12:06:22.84 0
>>440

原爆投下は戦略爆撃の延長線上にある行為。別に汚点でもない。
ただの軍事作戦だしな。それに戦争だ。殺し合いである以上
敵は多く殺さなくてはならない。

味方に対して寛容で情け深くても
敵に対して遠慮などいらん。徹底してぶちのめすことは問題ですらない。

汚点ではないな。軍事作戦としても成功したから汚点というより美点だな

452 :世界@名無史さん:2012/07/23(月) 12:38:16.63 O
>>451
それなら真珠湾奇襲も大成功だったから、美点だな。
アメリカは真珠湾を非難する資格なしと言いたいわけだなwww

ついでに、捏造が明らかになっている所謂南京大虐殺も日本の美点と言いたいわけだwww

453 :世界@名無史さん:2012/07/23(月) 12:43:52.20 0
植民地なくした国は日本嫌うな
民族浄化じゃね

454 :世界@名無史さん:2012/07/23(月) 16:10:09.05 0
>>452
例えば東京大空襲なんて問題にもされてないし
アメリカ自身も隠そうともしていない。
日本人の原爆は悪くて焼夷弾は悪くないだなんて変な理論だ。

戦争は人徳の深さを競い合う競技ではない
互いの武力と武力が衝突して力を比べあう力を競い合う競技だ。
であるから可能な限り増大された武力でねじ伏せるのは当たり前

原爆投下は悪徳ではない。

455 :世界@名無史さん:2012/07/23(月) 18:22:54.88 0
1943年5月5日米国政府の暫定委員会はアメリカ製原爆がまだ未完成である
にも関わらず 原爆投下目標地点を日本軍と決定した
さらにいったん公開した議事録資料を回収して非公開にした
 原爆投下は日本専用に開発される

456 :世界@名無史さん:2012/07/23(月) 19:28:55.50 0
東京大空襲の目的も知れるな

457 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 00:51:26.76 0
ドレスデン大空襲で焼夷弾の絶大効果を知った鬼畜米軍
ベトナム戦争でもナパーム弾使いまくりの極悪非道外道国家

東京大空襲 334 B-29s, 1,700 tons of bombs
ドレスデン大空襲 1,300 heavy bombers, 3,900 tons of bombs

458 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 05:33:00.36 0
ウラン型プルトニュウム型原爆の人体実験が終了するまで(広島・長崎)
日本の降伏は許されなかった

459 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 08:25:35.97 0
まぁ日本はパールハーバーを攻撃してアメリカ人を
殺したのだから恨まれても当然だよな
殴られたら徹底して殴り返すのが当時の戦争だし
日本も中国に対して徹底して殴り返している。

>>458
人体実験ではないな。パールハーバーの報復と見るのが妥当だ

460 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 09:33:33.17 0
恨まれて当然ならアメさんの人種差別政策はひどかったから真珠湾も当然だな

あれはプロパガンダの問題と考えるべき
未だに日本人かどうかはしらんが日本語を書くほど日本文化になれた>>459
がアメの洗脳下にあるのがまさに宣伝の巧みさを示している

461 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 10:05:21.28 0
東京大空襲と真珠湾と原爆を一緒にする馬鹿はなんなの?チョン?
戦略爆撃ってのは、外交の一手段なんだよ。
そこには厳格なルールがある。一緒くたにすんな弩無知が。

当時の条約で都市に対する無差別爆撃は禁止されている。
だからアメリカ側は現在に至るまで
「東京大空襲はあくまでも工業地帯を狙ったが雲や暗闇で外れてしまった」
「工業地帯に落としたが建築物が木なので延焼した」という姿勢を貫いている。
原爆に至っては明らかなる虐殺行為で、本来ならば裁かれてしかるべき。

軍事施設を攻撃した真珠湾とは根本的に意味が違う。


462 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 14:02:34.51 0
>>460

>>アメさんの人種差別政策はひどかったから
米国は日本人移民を受け入れており
それは戦前のことだ。
日系人の強制収容所送りになったのも
米国が人種差別など行なわずどこの国からであれ
移民を受け入れる姿勢があってこそ。
日本人は有色人種だと思うが
日本人移民を受け入れてたのに米国が差別的だと言うのか

>>真珠湾も当然だな
理解不能だ
大体、米国は日本に対して殴りつけるようなことをした訳ではない。
原爆はパールハーバーの報復と見るのが妥当で
パールハーバー以前は日本人移民を受け入れているように
日本に対して殴りつけるような行いを働いたことは無い



463 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 14:07:08.46 0
>>461
死ね

戦争は人徳の深さを競い合うことではない。
武力と武力が衝突する力比べだ
力を競い合うことはあれど
徳を競い合うことは無い
味方に対しては寛大で情け深くあっても
敵に対しては遠慮は不必要だ。
大体にして日本からして国際法や条約を守ってないだろ
そんな野蛮な国に対して遠慮など不要だ
パールハーバーでアメリカ人を殺害した以上
徹底した報復が行なわれるのは当然のことだ
日本軍からして中国に対して徹底的な報復で望んでいる

464 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 14:15:58.28 0
米国は寛大な国だ。
太平洋戦争前は有色人種の日本人移民を受け入れ
支那事変の際には日本の横暴が眼に余るというのに
資源に乏しい日本に対して資源を売ってくれていたのだ
本来ならば白人でもない日本人を受け入れる必要性は無く
中国で横暴を繰り返す日本に資源を売る必要性も無く
その寛大さは山より高く谷より深い

そんな国に対して空母機動部隊でアメリカ人を殺戮し
平和を乱し、最後は戦勝国アメリカに対して賠償金も支払わず
領土の割譲もせずアメリカは常に寛大な処置で望んできた

俺はプロパガンダに騙されて洗脳されたからではない
歴史を学べばアメリカ人の寛大さに気づけるからだ

465 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 14:21:30.86 0
>>462
ん?国際連盟の人種的差別撤廃提案とか移民法とか軍縮会議の差別とかしらんの?

普通に移民は規制されてたぞ

経済制裁や市場閉鎖はあなたの中では殴りつけるにあたらないのかもしれんが
石油禁輸の時点で開戦必須なんだが
これらは「恨まれて当然」だよな
なんせ459は恨まれるかどうかを基準にしているんだから

466 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 15:18:44.61 0
1882 中国人排斥法         中国人移住者一切禁止
1885 外国人契約労働者法     外国人契約労働者の募集禁止
1907 移民法改正 日米紳士協定  日本移民の入国制限
1917 移民法改正 識字テスト法  アジア人入国禁止

(´・ω・`)

467 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 15:39:38.49 0
カナダに侵攻してフルボッコにされて北進を諦める
フランスからルイジアナを破格値で強奪(戦争も辞さない覚悟)
スペインからテキサスを強奪
Manifest Destinyとか言って南進策を推進メキシコから広大な領土強奪
ロシアから破格値でアラスカ強奪
ハワイ強奪
米西戦争でいろんな島をスペインから強奪
インディアンから広大な領土を略奪
日本の中国進出に対しダメ出しw

468 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 15:56:01.62 0
やはり在日だったか


469 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 15:58:47.85 0
単なる無知な餓鬼がいきがってただけです
移民法しらんお子様は専門板に来なくて良いのに。

470 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 18:51:30.71 0
>>469
死ね

471 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 18:57:17.73 0
日本人移民を受け入れたのは事実だ。
日本人ならまず感謝するのが先ではないか?
なぜアメリカの悪口ばかりを言う。そんな態度だとどこも受け入れてはくれんぞ。

大体、白人が建国した国なんだから有色人種を受け入れる義務などどこにもない。

>>465
>>石油禁輸の時点で開戦必須なんだが
石油を売る義務なんてどこにもありません。
あんたは強盗の論理で意見してないか?

472 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 19:02:57.49 0
>>466

日本は移民を一切受け入れない国だと聞きます。
そういう国に住んでいる人たちがなぜアメリカのあら捜しをするのでしょうか。
アメリカは日本人移民を受け入れるだけマシで、
日本なんぞと比べると遥かに寛容です。

>>467
アメリカが領土を広げていたのは19世紀の頃。
日本は20世紀になってもなお領土にこだわり続けた
器の小さい人民が多い国。
また日本だって日清戦争、日露戦争、第一次大戦の後に
領土の割譲を受けているだろう

>>468
俺はkoreanではないぞ
と言うか猿に等しい愚民と同じにしないでくれ

473 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 19:10:08.94 0
わたしは日本人移民を受け入れ
資源まで売ってくれる寛大な国に対して
反逆した人民がいることに強い憤りと悲しみを覚えます。
移民を一切受け入れない国の住民共がよくアメリカを非難できますねw

アメリカの方がマシですよ
あんたたちJapaneseに比べたら

474 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 19:17:59.81 0
アメリカが原爆投下と後悔せず正しいと言うなら日本は核を持つべき。被爆国の日本は核武装する権利がある。

475 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2012/07/24(火) 19:51:06.63 0
明るく積極的に楽観的に前向きにポジティブに努力して頑張って全力で根性を使えよ!?♪。

476 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 19:58:18.84 0
>>471
石油禁輸は経済制裁という敵対行為なんだが
そんな初歩的知識もないのか

ともかく教科書レベルの移民制限法も知らず罵倒しかできない子供は
馬鹿にされておわりだから止めたら?
てかもう住民には馬鹿にされてるし

477 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 21:24:40.76 0
>>476

>>経済制裁という敵対行為なんだが
つまりアメリカが石油を売らなくなっただけ、と言う話なんでしょ?
別に武力を用いて日本の資源を強奪したわけでもない
敵対行為でもなければ制裁ともいえない
初歩的知識がないのは君だろう

>>ともかく教科書レベルの移民制限法も知らず
日本は移民なんてまず受け入れないのに
制限法を振りかざしてアメリカを非難する権利など君らには無い
君が日本人ならば受け入れてくれたことをもっと感謝してもよいのではないか
そのアメリカに対して批判的な姿勢は
日本人移民を受け入れたアメリカに恩を仇で返す行為だ
そもそもアメリカが寛容だから日系人がいるんだろーが
そのことに対する感謝も無く、移民を一切受け付けない国の住民が
なにを偉そうに語る

>>罵倒しかできない子供は
あんたが子供なんじゃないの

478 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 22:15:34.64 0
うーん、とりあえず古代の中華王朝、ローマ帝国の遊牧民にたいする国境市場と交易規制
ナポレオンの大陸封鎖令なんかから学び直したほうがいいと思う

479 :世界@名無史さん:2012/07/24(火) 23:20:00.82 0
>>477別に日本は移民を法律で禁止してないんだが
とにかく君の文章は上の人も言ってるが初歩的な常識がないレベルなので話にならん
歴史の中学生の教科書レベル以前に
国語辞書をひくべきレベル

正直いって高校生以下か外国人でしょ?

480 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 00:40:12.20 0
釣りか、さもなくば分断任務の工作員だな。
もしくはリアルの中学生だ。
まあ、夏休みだしな。しょうがない。


481 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 01:01:34.04 0
>>477
石油を売ってくれなければ日本の経済は破綻する。
石油を売らないのは経済制裁です。経済制裁は宣戦布告と同じ。

482 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 05:57:34.57 0
日米開戦の前
アメリカはシナ軍に軍事援助してるんだから
実質戦争状態ですね

483 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 06:22:14.07 0
嫌がらせして日米開戦にもちこみ
ヨ−ロッパ参戦のシナリオが完成
日本は負けたけれど欧米の植民地は失った(日本的満足)

484 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 07:11:39.21 0
>>479
>>日本は移民を法律で禁止してないんだが
移民を受け入れたことはないのは事実だろ

>>初歩的な常識がないレベルなので話にならん
それはてめーだよ

>>481
だから武力を用いて強引に資源を奪おうとしたわけではないだろ
日本なんかは武力を用いて強引に資源を奪おうとしたのだから
その実、アメリカ以上に卑劣な国だ。
またアメリカが日本に対して資源を売らなくなったのは
日本が好き勝手な振る舞いをしてアメリカの領土を犯しかねないような
振る舞いを演じたからだ

あんたは日本が武力を用いて資源を奪おうとしたことは正しく
石油を売らなくなっただけのアメリカが悪いと言うのですか?

また日本は石油を売らなくなったアメリカに対して
何十倍と言う過剰報復で答えた
ならパールハーバーの報復に原爆が二つ落ちるのは
当然の話だ


485 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 07:12:13.94 0

>>482
その時期は日本相手に資源を売っているだろ
当時は日本に対して特に敵対的であったわけではない

>>483
>>ヨ−ロッパ参戦のシナリオが完成
アメリカが対独参戦を望んでいただなんて
なんの根拠と証拠があって話しているんだ
アメリカが対独参戦をしたかったと言う証拠を示してくれ
ルーズベルトの証言でもあるのか

486 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:28:28.76 0
移民うけいれたことないって。
小泉八雲は日本人とかおもってるのかこの幼稚園児は
正直議論になってない

487 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:36:47.50 0
しかも議論の基礎がなってない
原爆がパールハーバーで正当化されるなら真珠湾も経済制裁で正当化されるとの主張に対し
>>484
>日本は石油を売らなくなったアメリカに対して何十倍と言う過剰報復
これは反論でなく
「石油売らないなら真珠湾は正当化される」
という相手の主張を自ら繰り返してるw

なんだこれw
相手の主張に同意したことはわかったけど

知識だけでなく論理的主張もできてない

488 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:40:31.98 0
>>486
貴様が幼稚園児だろうが

>>487
知識だけでなく論理的主張もできてないのはお前だ


489 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:42:33.94 0
いやいや反論になってないからw
罵倒しか出来ないのは論破されたってことだよ
夏休み中の中学生か小学生だろ君

490 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:47:43.00 0
>>489
罵倒しているのは俺だけではない
俺は罵倒されたから罵倒して返しているだけだ

大体、日本なんて米国のような移民政策なんてとってない。
小泉八雲のケースなんて移民と言うよりただの帰化人の話ではないか
どこが移民になるのか

491 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:50:36.15 0
>>489
お前は幼稚園児だろ
てめえもなんの反論にもなっていない

492 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:53:00.18 0
移民と帰化を分けれると思ってるのか?
そもそも移民国家と伝統的な民族で出来た国民国家を一緒にするなよ

移民法は特定の人種を差別した不公平なものだったんだ。

493 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 08:56:29.74 0
>>492
でもアメリカは日本と比較すると人を受け入れただけマシで
日本は白人移民を受け入れたわけでもない。

日系人が強制収容所にぶち込まれた話があるだろ
でもそんなことが発生したのはアメリカが日本人移民を受け入れたが故の話だ

君は日本人だと思うがその感謝するより不満を先に述べるのはやめなさい
アメリカは日本人移民を受け入れてくれたありがたい国だ
そもそも日本人は移民政策をとらない国に住んでいると思うが
その言い回しは何だ
アメリカが日本人移民を受け入れたのは事実だ

494 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 09:25:37.72 0
やっぱお前外国人じゃねーかw
だから移民制限を日本はしてねーよw

495 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 10:03:20.82 0
>>494
日本、移民で検索してみろ
移民政策に反対するページばかりがでてくるぞ

これは裏を返せば移民政策なんてとってないという証拠だな

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%A7%BB%E6%B0%91%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&gbv=2&oq=%E7%A7%BB%E6%B0%91%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&gs_l=hp.3...1953.5187.0.5828.9.9.0.0.0.0.438.1109.2-1j0j2.3.0...0.0...1c.fGFLsV6U2rg

496 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 10:09:44.08 0
移民受け入れと検索しても断固反対と言うページが出てくる。
これもまた裏を返せば移民政策などとってない証拠だ

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%A7%BB%E6%B0%91%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C&gbv=2&oq=%E7%A7%BB%E6%B0%91%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C&gs_l=hp.3...1578.3094.0.3625.8.7.0.0.0.0.391.391.3-1.1.0...0.0...1c._R3iOjkupc0

497 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 10:20:33.07 0
小学生でも外国人でもどっちでもいいよ。

もう相手すんなお前ら。踊りまくってんじゃねーか。

498 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 17:09:59.02 0
例えばこのページ。移民政策をとっていないとあるぞ
他にも移民政策で検索しても日本が移民政策をとっていないと
説明するページは数多く現れる

ttp://www.ohcanadajapan.com/JapanImmigration.htm

499 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 17:20:14.76 0
しかし腹立つのはアメリカの悪口ばかり言うところだ。
お前ら日本人は移民を排出するばかりで一切受け入れようともしないのに
なにを偉そうにそういう国の住民がアメリカを非難するか
アメリカは常に寛大だ

500 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 18:57:16.33 0
移民問題と原爆の非道さは別なんだが
原爆は国際法を厳密に適用すれば明らかに違法
ポール・ティベッツ大佐は戦勝国民でなくば間違いなく絞首刑

だいたい移民移民というが移民を受け入れたその移民が入植した土地はアメリカ先住民を虐殺して奪ったもの

501 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 19:01:15.34 0
確かに大量虐殺するときには大いに寛大だ

502 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 19:11:36.26 0
だいたい日本軍の暗号は解読されてるんだから
アメリカのシナリオどうりだろう
それに約束どうり山○五十六は真珠湾の石油備蓄には手を出していないだろう


503 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 19:21:16.67 0
戦争中でも枢軸国 連合国ともBISで為替の決済をしてるから
実際には戦争というフィクションで枢軸国 連合国とも金儲けしたんだろう
 多くの人が死んだのは事実だけどね  馬鹿にしてる

504 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 19:28:27.89 0
石油の出ないドイツがなんで何年も戦争ができる?
オナシスがタンカ−で石油をドイツに運んだからだ
連合国はオナシスのタンカ−を攻撃することは絶対なかった
 戦争は金儲けの茶番なんだ

505 :世界@名無史さん:2012/07/25(水) 22:04:38.56 0
ペテン師達は決めていた
 日本に原爆を落とせ!

506 :世界@名無史さん:2012/07/26(木) 11:57:18.89 0
原爆で効果を実験したかったんだろ。

507 :世界@名無史さん:2012/07/27(金) 19:19:57.88 0
>>506
一元論はいけないよ。

508 :世界@名無史さん:2012/07/27(金) 19:24:12.91 0

ライオンはウサギを屠るにも全力を尽くす

509 :世界@名無史さん:2012/07/27(金) 19:26:27.20 0
>>500
>だいたい移民移民というが移民を受け入れたその移民が入植した土地はアメリカ先住民を虐殺して奪ったもの

だったらアイヌ人から奪った北海道には移民を受け入れるべきだねw


510 :世界@名無史さん:2012/07/27(金) 19:38:06.18 0
>>509
なんだ何日もかかってようやく思いついて反論か?
えらくしょぼいな
何度も言うが日本はアメリカのような移民排斥法はない

またウーンデットニーのような虐殺はございませんw

あと原爆となにが関係あるのw

511 :世界@名無史さん:2012/07/27(金) 21:00:14.65 0
アメリカのユダヤ系のマスコミが東条英機を叩くのが許せない。
ドイツの抗議を一蹴多くのユダヤ人の命を救ったんだよ。恩知らずめ。


512 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 02:19:58.36 0
ナチスドイツは最後まで毒ガスを使わなかった(対ユダヤ人はのぞく)が
アメリカは勝利が確定的なのに原爆を使用した
どっちのほうが極悪なの?

513 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 04:13:27.93 0
毒ガスはガスで報復される可能性あった
原爆は原爆での報復の可能性なかった
それだけ

514 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 04:19:25.89 0
移民政策を採っていたのに特定の国からの移民を規制したことが差別なんだが

515 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 08:57:08.56 0
大体、アメリカが移民を受け入れる義務なんてどこにもない。
受け入れる側が好きなように選んでも別に問題ではない。

日本なんて移民政策をとることもないしな。
移民を受け入れない国の住民がなぜわがままばかり言うんだ

516 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 09:30:49.60 0
移民と原爆の話は関係ないよカス

あと受け入れる側が自由にえらんで日本人排除するのは勝手だが
それに感謝しろというキチガイは自分の論理矛盾に気付け

517 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 13:07:54.64 0
>>516
死ね

518 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 13:30:49.71 0
おw
反論できず罵倒のみの負け犬乙

519 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 15:16:22.39 O
>>515
>受け入れる側が好きなように選んでも別に問題ではない。

すり替え。
受け入れ自体ではなく、受け入れ後の差別が問題なんだろ。

520 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 15:20:23.55 O
>>512
ユダヤ人に毒ガスを使用したというのは根拠が無いデマだそうだ。
また、アメリカは本土上陸作戦の際に使用予定。
ナチスと比べても遥かに極悪。

521 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 19:09:35.56 O
>>512
立場を変えて考えてみろ。

仮に日本と北朝鮮が戦争状態で、平壌に原爆を落として
戦争を終わらせてやろうかとアメリカが打診してきても、
「いや、原爆は非人道的だから、北朝鮮本土上陸でケリをつける!」
って突っぱねて、日本人に大量の死傷者を出しても平気なわけ?

その程度の想像も働かないから、原爆反対派は馬鹿なんだよ。

522 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 19:14:47.57 0
>>520
マルコポーロもってるぜ

523 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 19:38:47.15 0
>521アジア人どうし殺し合いをする必要はない
日本は大量殺人兵器は必要ないが
靖国の英霊は祭る必要がある


524 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 19:49:42.59 O
>>521
その究極の二択が詭弁。
アメリカは自軍の損害を最小限に押さえたいと考えていたわけだし、ソ連と対立も始まっていた。
だから例えば事前にソ連参戦を通告するとか、日本側の降伏条件を最大限に聞き入れるなどの方法も現実的だった。
それらをしなかったのは、原爆投下前に日本に降伏してもらっては困るからだ。
即ち原爆実験を成し遂げた後に戦争を終わらせたかったのだ。

525 :世界@名無史さん:2012/07/29(日) 12:33:31.59 O
>>524
>例えば事前にソ連参戦を通告するとか、
>日本側の降伏条件を最大限に聞き入れるなどの方法も現実的

なんでアメリカが日本のためにそこまで配慮して
不利な条件を引き受けてやらないといけないんだ?
死刑囚の立場で、上から目線であれこれ注文つけるなよ。

526 :世界@名無史さん:2012/07/29(日) 12:57:53.61 0
横からだが525は反論になってない
つまりアメが残虐だったと相手の主張を自ら補強w

527 :世界@名無史さん:2012/07/29(日) 13:18:22.40 O
>>524,>>526
何年か前にイラクで人質になった香田証生がいたが、
君らの理屈に従えば、あの時自衛隊を撤退させるという現実的な手段をとらずに
香田証生を死なせた小泉政権は残虐、ということになるな。

共産党か社民党並みの極左思想w

528 :世界@名無史さん:2012/07/29(日) 15:18:57.60 0
共産豚の日米乖離工作はこんな糞スレにまで及んでいたか。

529 :世界@名無史さん:2012/07/29(日) 17:45:01.45 0
つかこいつマジで本当の意味での低能じゃん>>527
テロリストの言うこと聞くと更なるテロを生む話と
積極的に自らの利益のため虐殺した話をなんで同じ話とするのか
煽るにしても、もっと上手いやり方あるのに

知識とか以前に話が根本から理解できてない
本物の知能の無さを感じる


この手の奴みたのは小学生の特別学級児童以来だなぁ
例のアメリカ人かね?

君日本語以前に論理的思考が出来てないよ
精神科にかかった方がいい
なんらかの精神病の診断下るから
間違いなく君の周囲は君を「厄介者」扱いしてるから

530 :世界@名無史さん:2012/07/29(日) 18:40:27.17 O
原爆落ちても朝日がポツダム宣言なんか笑止とか書き立ててたんだが

531 :世界@名無史さん:2012/08/01(水) 07:34:48.88 0
BISの大戦時の理事にはアメリカ ドイツ イギリス ベルギ− イタリア
それに日銀が覇権した銀行家たち つまり交戦国同士が顔を揃えていた
日本は明治政府以来の世界金融ネットワ−ク・メンバ−国だ
日本のバンカ−たちは祖国日本の広島 長崎に原爆が投下されようが玉音放送
が流れようが戦争終結の日を過ぎてもバ−ゼルのBISで銀行業務を続けた
世界戦争は連合国も枢軸国も談合して稼ぎに走ったゲ−ムだ

532 :世界@名無史さん:2012/08/01(水) 07:36:05.45 0
×覇権
○派遣

533 :世界@名無史さん:2012/08/01(水) 08:01:15.08 0
BISの設立の真の目的は第一次大戦で敗北したドイツ政府に賠償を履行
させるための処理銀行であり次の第二次大戦のための戦争準備銀行と
しての役割である
BISの戦費バランスシ−トはウォ−ル街とロンドンのシティのいわば戦争
会計士たちが常時監査していた

534 :世界@名無史さん:2012/08/01(水) 08:09:06.73 0
国際金融勢力は戦後の収支を安定させる範囲内で日本の戦争を打ち止め
にした 原爆の威力や戦力の不足で日本が自主的に戦争終結を決めたと
する史家たちの見解はおとぎ話にすぎない

535 :世界@名無史さん:2012/08/02(木) 17:10:42.26 0
米国人の6割「原爆投下は正しかった」、米世論調査
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1343894288/

536 :世界@名無史さん:2012/08/04(土) 12:59:17.11 0
アメリカ人「原爆は戦争を終わらせた正義の爆弾だった」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344048818/

537 :世界@名無史さん:2012/08/05(日) 17:51:19.84 0
ネトウヨ「アジア解放のための正義の戦争だった」

538 :世界@名無史さん:2012/08/05(日) 19:30:18.56 0
【アメリカ】 原爆投下を命じたトルーマン大統領の孫、訪日 広島、長崎の平和式典に参加予定 [7/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1343633864/

539 :世界@名無史さん:2012/08/05(日) 19:31:58.05 0
アニメ『ジュノー〜広島で救護したスイス人医師』 戦争と平和をあらためて考える…
http://dogatch.jp/news/nhk/9925
 8月6日(月)朝9時から、アニメ『ジュノー〜広島で救護したスイス人医師』がNHKのEテレで放送、
戦争と平和を考えてみよう…。

 被爆直後の1945年9月に広島に入り、連合国軍から交渉で勝ち得た医療品で被災者支援にあたった
スイス人医師がいたことはあまり知られていない。その医師の名前はマルセル・ジュノー(1904-1961)。
赤十字国際委員会(ICRC)の駐日代表としてシベリア、満州を経て8月9日に東京に着任していた。
原子爆弾による被害を聞くや、同僚を広島に送り込み状況を報告させた。そして、その凄まじい破壊の報
に接するや連合国軍司令部に乗り込み、マッカーサーから医療物資15トンの供出を認めさせた。
当時の日本では入手が困難な貴重な医薬品も含まれていて、1万人の患者が1ヶ月間治療するだけの
量だったと言われる。

「ジュノー」は、広島平和記念公園にある石碑を訪ねた女子中学生二人が、ジュノーが生きた時代に
突然タイムスリップすることから始まる。そして、エチオピア戦争、スペイン内戦、そして広島など、
戦地に赴くジュノーに寄り添いながら物語が展開される。戦争と暴力が支配した時代の中、
人道支援に奔走した一人の医師の軌跡をたどっていく。

■『ジュノー〜広島で救護したスイス人医師』
2012年8月6日(月)9:00〜10:05(NHK Eテレビ)

540 :世界@名無史さん:2012/08/06(月) 13:16:15.96 0
日本は原爆を投下したアメリカにたいしてむしろ感謝すべき
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344226264/

541 :世界@名無史さん:2012/08/06(月) 15:28:10.77 0
原爆投下は正しい←これ論破できんの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344229626/

542 :世界@名無史さん:2012/08/06(月) 19:05:36.85 0
なぜアメリカに1発10万人もの犠牲者をだした原子力爆弾を2発も落とされて アメリカが好きなの?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344201057/

543 :世界@名無史さん:2012/08/06(月) 19:11:49.79 0
NHKスペシャル

黒い雨
〜活(い)かされなかった被爆者調査〜

2012年8月6日(月)
午後8時00分〜8時49分 総合

去年の暮れ、長崎の医師の問い合わせをきっかけに、被爆に関する「あるデータ」が突然公表された。
原爆投下直後に降った放射性物質を含む雨「黒い雨」に、1万3千人もの人があったことを示す分布地図だ。
どこでどれくらいの人が黒い雨にあったか、これまで「公式データ」はないとされてきただけに、
広島・長崎は衝撃を受けた。データは、放射線の人体への影響を科学的に明らかにするために
アメリカの研究機関ABCCが集め、研究を引き継いだ放射線影響研究所(放影研)が保管していたものだった。
多くの被爆者の協力のもと集められた“命の記録”。しかし今に至るまで、このデータを使って黒い雨の
影響が研究されることはなかったという。なぜデータは、被爆から67年たつまで、その存在さえ明らかに
されなかったのか。調査に協力した被爆者たちは、どんな思いを抱いてきたのか。被爆者追跡調査の
歴史を丹念に追いながら、その実像に迫っていく。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0806/index.html

544 :世界@名無史さん:2012/08/06(月) 20:56:49.79 0
NHKの「黒い雨」で原爆作ったやつが
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344252146/

545 :世界@名無史さん:2012/08/07(火) 01:32:19.48 0
どうして日本って被害者面するの?原爆を落とされるだけの行為をしたという事実を忘れてないか?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344257097/

546 :世界@名無史さん:2012/08/07(火) 03:30:24.21 0
【ヒロシマ】 トルーマン孫に被爆樹木の種 「ミズーリ州のトルーマン図書館の敷地に植えます」と約束
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344223209/
 原爆投下当時の米国大統領トルーマンの孫で、広島市に滞在中のクリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)
=米シカゴ市=が5日、1964年に米国などを巡り原爆の惨禍を訴えた被爆者2人と、
アステールプラザ(中区)で相次いで会った。
被爆アオギリの種を受け取り、ミズーリ州のトルーマン図書館に植えると約束した。

 東区の岡田恵美子さん(75)と佐伯区の森下弘さん(81)。
広島・長崎の被爆者や学者たち40人が米国、旧ソ連など8カ国を訪ねた平和巡礼に参加した。

 「過去にとらわれず、未来に向けて協力し合いましょう」。
岡田さんは巡礼の意義を説明し、被爆体験を語った後、平和記念公園(中区)の被爆アオギリの種を手渡した。
目頭に手を当てて聞き入ったダニエルさんは「米国の退役軍人と被爆者が語らえる日が訪れるのを願い、
トルーマン図書館の敷地に植えます」と約束した。

 ワールド・フレンドシップ・センター(西区)元理事長の森下さんは平和巡礼で米国滞在中、
岡田さんたちとは別コースを巡り、トルーマンが当時住んでいたミズーリ州で本人と会っている。

 森下さんは「トルーマンは、原爆投下は人命の損失を最小限に抑えるためだったと言って、謝罪しなかった。
対面できたことに満足した者もいたが、私は、済まなかったと言ってほしかった」とダニエルさんに伝えた。
ダニエルさんは黙って聞いていたという。

547 :世界@名無史さん:2012/08/07(火) 03:31:09.11 0
【広島】67回目「原爆の日」 英仏の駐日大使が初出席、中国は欠席
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344216876/
 式典では野田佳彦首相があいさつし、福島第1原発事故により全町避難している福島
県浪江町の馬場有(たもつ)町長も初めて出席。世界71カ国と欧州連合(EU)の代
表が参列した。

 主な核保有国では、米国のルース駐日大使が平成22年に続き2回目の出席をするほ
か、イギリスとフランスは初めて大使が出席。ロシアは大使を派遣せず1等書記官が出
席、中国は欠席した。


548 :世界@名無史さん:2012/08/08(水) 05:16:32.84 0
ひろゆき「原爆以外に、第2次大戦を終わらせる方法はあったんですかね?」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344307728/
歴史家 西村博之氏「原爆以外に太平洋戦争を終わらせる手段があったなら教えてください。」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1344309703/
ひろゆき「アメリカは原爆で日本を救ってくれたメシア」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344328935/

Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni
原爆以外に、第2次大戦を終わらせる方法はあったんですかね? >「原爆投下は正しい」のか?

Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni
空襲続けると被害者は原爆より多くなります。RT @piyomaru_co 米国は戦争を終わらせる必要はあったのですか?戦争終結という大義名分を隠れ蓑に、ただ原爆実験したかっただけなら、
あれは正義だったと言い張るのはズルい。日本が崩壊しても空襲続けたほうが人道的だったとさえ思います

Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni
他に戦争を終わらせる手段があったなら教えてください。 RT @iscreaming_here あなたは一般市民への無差別殺傷である国際法違反の原爆投下を肯定するのですか。

549 :世界@名無史さん:2012/08/08(水) 18:16:18.50 0
【調査】原爆を目撃すると健康被害はなくても半世紀後も精神疾患の危険性が高い「怒りっぽい」など/国立精神・神経医療研究センター
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1344408830/
”原爆目撃で心理的被ばく 長崎、半世紀後でも精神疾患の危険性”

1945年8月9日の長崎原爆で、健康被害が出るほどの放射線被ばくはないと国がしている地域で
原爆を目撃した人の多くは、半世紀を経ても精神疾患の危険性が高いとの調査結果を、
国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)のチームが8日までにまとめた。

チームは、うつ病など心に問題を抱える傾向があるかどうかを調べる目的で2001年に
長崎県で実施した調査をあらためて検証した。調査対象は長崎市内の爆心地から半径12キロ圏内に住み、
爆音や光を経験したものの、放射線による身体への健康被害はなかったとされる地域の約350人。

「いらいらして怒りっぽいか」「自分は役に立たないと考えたことはないか」といった質問への回答から、
精神疾患の危険性が高い人は約75%に上ると判明した。原爆投下の5〜15年後に同じ地域に
移住してきた約280人では約40%だった。

550 :世界@名無史さん:2012/08/09(木) 20:37:35.44 0
>>542
>なぜアメリカに1発10万人もの犠牲者をだした原子力爆弾を2発も落とされて アメリカが好きなの?
こういうのは、1000発で10万人だったら文句ないのw


551 :世界@名無史さん:2012/08/09(木) 20:59:06.33 0
日本人は原爆を落とすかわりに、奪い尽くし犯し尽くし殺し尽くしていたもんなあ

こんなことしていたら、アジア諸国から嫌われて当然ですねw

552 :世界@名無史さん:2012/08/09(木) 21:43:52.49 0
>>551
でも日本人は後悔している。間違いだった。


でもアメリカ人は原爆は正しかったという。

553 :世界@名無史さん:2012/08/09(木) 22:06:03.75 0
後悔しているのは、空襲や原爆の被害を受けたこと。
自分たちは被害者だ。

554 :世界@名無史さん:2012/08/09(木) 22:45:09.60 0
>>553
日本の総理大臣は韓国に何度も何度も謝罪している。

555 :世界@名無史さん:2012/08/09(木) 23:12:27.90 0
日本国民は被害国の戦没者に謝罪も黙祷もしないし、
(日本人の)戦没者に対して黙祷するぐらい。


556 :世界@名無史さん:2012/08/10(金) 00:20:23.46 0
天皇は太古の昔から今に至るまで、一度だって謝罪をしたことすら無い

それが自慢のタネですから

557 :世界@名無史さん:2012/08/10(金) 02:11:40.80 0
君主無答責ということを調べてから喚こうね
無教養君

558 :世界@名無史さん:2012/08/10(金) 10:19:28.89 0
【長崎原爆忌】 トルーマン元米大統領の孫、被爆者のやけどの痕を「この星に住む全ての人が見るべきだ」 核兵器廃絶の決意を示す
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344473215/

559 :世界@名無史さん:2012/08/10(金) 17:21:05.48 0
水爆の父エドワード・テラー博士は原爆投下50周年記念イベントで
「広島に原爆を投下するよりも、東京湾で爆破して戦争を終結する方法もあった・・・」
この件に関しては1993年6月10日付『朝日新聞』夕刊で報じられているが、
この後の朝日新聞の取材に対しテラー博士は、
「広島への原爆投下は核時代の誤った幕開け(wrong start)だった」とも話したという。



560 :世界@名無史さん:2012/08/10(金) 20:12:01.53 0

魔法の蛇口があった。

イギリス人がひねると紅茶が、

フランス人がひねるとワインが、

ロシア人がひねるとウォッカが、

それぞれでてきた。

「どけどけ、俺はコーラが飲みたいんだ」

そう言ってアメリカ人が蛇口をひねると

血が流れてきた

http://hakadoru-sokuho.com/wordpress/wp-content/uploads/2012/08/20120808223412_14_1.jpg
http://hakadoru-sokuho.com/wordpress/wp-content/uploads/2012/08/20120808223412_14_2.jpg

561 :世界@名無史さん:2012/08/10(金) 22:47:39.18 0
物理学者も科学オタクで、途轍もない自分達のすごさを見せつけ、予算を分捕る為に
戦争が終わる前に派手な事を政治家に見せたかったんだろう

562 :世界@名無史さん:2012/08/10(金) 23:02:30.55 0
放射能に身をさらしてまで作り上げた成果を実験したかったのは当然だろう


563 :世界@名無史さん:2012/08/11(土) 08:42:18.86 0
>そう言ってアメリカ人が蛇口をひねると
血が流れてきた
有色人種の血だね


564 :世界@名無史さん:2012/08/11(土) 12:39:03.46 0
>>557
法的タテマエはそうでも、連合国にその気があったら、いくらでも戦犯にされたからな。
政治的な利用価値や天皇処罰した場合のデメリットを勘案して、不問に付されたわけだし。
訴追の危険があったから、日本側もあれこれ工作したわけだしね。

あと、遺憾の意を表するってのは、外交儀礼上、謝罪の婉曲な表現だろ。
だったら、天皇も欧米や中韓に実質謝罪してるだろ。

565 :世界@名無史さん:2012/08/11(土) 23:59:32.41 0
原子爆弾が投下されたことに対しては遺憾でありますが、やむを得ないことと私は思っております。
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

566 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 07:35:22.51 0
アインシュタインは湯川秀樹に会った時に泣きながら謝罪したらしい。
「ナチスより先に作る必要を説いたのがこんなことになってしまうとは」と。
彼はかろうじて天国に行けた可能性がある。

567 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 08:02:45.14 0
政治的発言を真に受けるなよと

568 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 08:05:29.24 0
広島をリクエストした人は誰なんだろう?
長崎はアメリカの選択だろうな

569 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 08:38:50.36 0
アインシュタインは、理論だから、予算関係ないし。

570 :名無しさん@恐縮です::2012/08/12(日) 09:40:46.48 0
大日本帝国軍は規律正しく、真っ当な軍隊だった。
戦争とは、定められた規律、軍服を着た軍隊と軍隊とによる、正々堂々なる合法的戦いを言う。
国際法では、戦争の作法について、軍人の服装から始まって事細かに定められている。
そして、【民間人を殺傷する事は、明白に国際法で禁じられている、ただの犯罪行為】である。
広島、長崎への原爆投下 東京大空襲は国際法で禁じられてる、ただの犯罪行為

571 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 10:31:42.24 0
世界一の天才科学者だった、フォン・ノイマンの進言通り京都に落とせばよかったかもなw
そうなると、日本の差別の大部分がなくなった。

572 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 10:41:25.01 0
戦争は大規模な殺し合い以上でも以下でもない
 観念的なものは全部サギ、戦争国どうし何らかの実利があったに違いない

573 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 10:45:06.89 O
アメリカは日本が引き起こしたあの狂った戦争に一刻でも早く終止符を打つことを目指していたから、
軍事拠点である広島・小倉を原爆投下の第一・第二目標としたわけだ。
もし人体実験が目的であれば、その条件が最も整った京都に投下していただろう。

574 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 10:51:23.73 0
広島はリクエストされている

575 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 11:04:17.17 0
B29は一度広島を通過 空襲警報解除後
引き反してウラン型原爆投下
人体実験以外のなにものでもない

576 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 11:13:47.46 0
残酷無悲な残虐なる枢軸ファシストは労農人民の前に粉砕されたのである


577 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 11:54:55.89 0
 観念的なものは全部サギ

578 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 11:57:06.95 0
労農人民て具体的にだれや


579 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 11:58:29.68 0
このスレには中国人もしくはすごい爺さんがいるのかw
労農人民って60年代の懐かしさw

580 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 12:00:04.81 0
残酷無悲な残虐なる連合国ファシストが原爆投下したんだよね

581 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 12:18:01.44 0
あ 観念的 お金も
サギや

582 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 18:24:05.62 0
>>570
宣戦布告も無しの真珠湾への卑劣な騙し討ち軍事テロ攻撃も国際法で禁じられてる、ただの犯罪行為ですが

583 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 19:35:20.25 0
アメリカ軍がが間抜けだった話と国際法違反の話は関係ないな

日本軍が違反しようと原爆は違法

584 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 19:41:25.07 0
日本の風船爆弾だって、軍事施設だけを狙ったものではなく、無差別爆撃。
被害がたまたま小さかっただけで、原爆よりも被害が大きかったら、批難が相次いだだろう。
そして、風船爆弾の報復手段として原爆を使用していただろう。
つまりは、日本もアメリカも同じ。単に技術力・国力の差でしかない。
原爆が違法なら風船爆弾も違法。結局、汚いアメリカは裏を返せば汚い日本。結局同じ。


585 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 19:44:33.91 0
ん?
それはさすがに違うw
非戦闘員を不必要に残虐な方法で殺戮する原爆と投擲対象が不知の風船爆弾は別w

国際法知らずに書き込むなw

586 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 20:31:52.55 0
非戦闘員を不必要に残虐な方法で殺戮する?

ああ、日本軍が大陸でやらかした奪い尽くし犯し尽くし殺し尽くす作戦のことですね

587 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 20:46:47.62 0
だから関係ない話すんなよ
言い返せないから逃げてるだけやんけw
マジ知識ない奴は論理力もないなw
あと中国のは証拠がないからな

588 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 20:54:42.04 0
で、日本の真珠湾への卑劣な騙し討ち軍事テロ攻撃を合法とする国際法なんかあるのかよ?
あるなら出してみろよ、まあ無理だろうがなw

ちなみに原爆を違法とする国際法だってありやしないからなw

お前は国際法も知らずに書き込むなよw

589 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 21:15:32.05 0
え?
「関係ない話するなよ」
の反論が
「日本の真珠湾の卑劣な騙し討ち軍事テロ攻撃を合法とする国際法なんか」

すごいわお前w
関係ない話するなと言われ反論として関係ない話してやんのw

日本嫌いなくせに日本人に論破されて馬鹿にされるってどんな気持ちw
まじ人種差別野郎は品がないクズという以前に真の意味で頭悪いのがお前で良くわかるw


あと原爆は非戦闘員への攻撃、無差別攻撃なんぞが国際法違反なんだぜ

590 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 21:48:07.88 0
ぷ、国際法のはなしを持ち出してきたのはお前なのにw
答えられないもんだから、話を逸らそうとして、必死すぎだわw

日本の卑劣な真珠湾騙し討ちテロ攻撃が国際法違反なのは、わかりきったことだっつうのw

だから日本が引き起こした悲惨な戦争を終わらせるのに、その手段が違反かどうかなんて、
瑣末なことでしかないわwそれが国際社会の常識だっつうのw
何にもしなければ、日本は最後まで「八紘一宇」という世界征服思想を捨てようとしないんだからなw

ほんとお前を見てると、最後まで中国人や朝鮮人といった黄色人種を差別し続けた悪い日本人の見本
てのが良くわかるw

で、どうやったら原爆がピンポイントで非戦闘員を狙えるんだ?
広島の原爆はあくまでも陸軍総司令部を狙ったもんなんだぜ

591 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 22:00:47.25 0
??
ここは原爆スレだから関係ない話するなよといったことさえわからんの?
結局>関係ない話するなと言われ反論として関係ない話してやんのw
の反論はありませんねw

>その手段が違反かどうかなんて、瑣末なことでしかないわ
wwwwwww糞ワロタ
原爆が国際法違反ってみとめてるやん

>非戦闘員
だ  か  ら

無差別爆撃自体が違法なんだつのw

592 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 22:21:33.63 0
もしかしてもしかして、お前は「非戦闘員を攻撃するのは国際法違反」と主張してんのか?

wwwwwww糞ワロタ
お前が国際法について無知丸出しだって、白状してるのと同じやん

お前はハーグ陸戦条約の交戦者規定も知らなかったんだよね?

たとえ非戦闘員であっても軍隊に協力していれば「交戦者」とみなされる
つまり「交戦者=戦闘員+軍に協力的な非戦闘員」だ
つうか、軍隊の運営維持には、後方で事務や物資を調達する非戦闘員の活動が必要不可欠だっつうの

で、日本人は国民総皆兵を世界に宣言して、一丸となって軍隊に協力していたんだから、
言い訳は無理だよなw

こんなことは軍板だったら常識以前の知識なんだが、お前は知らなかったんだよね?ワロスwwww


なにが上から目線で「国際法も知らずに書き込むなよ」だよw

593 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 22:35:03.90 0
すごいアホレスみた
それいったやつ本人が
「戦争に負けたら俺たちみんな絞首刑」って本人が屁理屈だと認めてるぜ

594 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 22:46:54.61 0
恥知らずのファシストどもは我々を劣等民族呼ばわりし、
厚かましくも我が祖国の絶滅を叫んでいる。
同志諸君、我々は奴らの言うとおりの劣等民族に過ぎないのであろうか?
いまや全人民が祖国の防衛の為に立ち上がっている。
我々が劣等民族かどうかファシストの侵略者どもに
思い知らせてやろうではないか!


595 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 22:51:26.10 0
まあ592みたいのをみるとたしかに劣等民族ではあるw
馬鹿が遺伝子のこすなよw

596 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 23:08:47.73 0
バカウヨが必死すぎてキモいわw

お前は国際法も知らずに書き込むなよw

597 :世界@名無史さん:2012/08/12(日) 23:11:28.65 0
いやw悔しいのはわかったけど
主張した本人が屁理屈認めてんだってのw
しかしキモイ軍オタの癖に軍知識もない無知って痛すぎるな

598 :世界@名無史さん:2012/08/13(月) 01:10:14.65 0
      ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    __<ヽ`Д´>__( `ハ´ )_<`∀´ >_
    (_/ 北 ヽ_   中  _/  韓  ヽ_)
     | |     | |      | |  ∧_∧| |   俺しかいねーんだ
     | | ,,,,,,,,,,,,|  ,∧_∧ | (´⊂_ ` ) |   周りを見てみろ
     .| |ミ,,,,,,,,,,;;,;;,ミ(;´・ω・`)/´    (___)  
     | ( ´_ゝ`)∪ 日 ヽ | 米  / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\__/ / _
      | 露  ヽ、\   ~\_____ノ_  )
   ____|    |ヽ、二⌒)        \|  |    
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |   
   |  \ヽ、__  .||極東アジア友の会||_ )
.      \    \ ||_______||
        | ̄ ̄ ̄~| ||.           ||   

599 :世界@名無史さん:2012/08/13(月) 13:43:36.94 0
第三次世界大戦では
原爆はじゃんじゃん使われることになる
火の洗礼はこれからや
汝ちからを尽くして
狭き門よりいれ

600 :世界@名無史さん:2012/08/13(月) 13:53:17.52 0
原爆が必要かどうかは知らないが
アメリカの本音はイランに核兵器を持たせたい
世界統一政府を作るために核戦争が必要だと思っている
 世界の非核化など茶番だよと

601 :世界@名無史さん:2012/08/13(月) 19:42:55.76 0
アメリカは世界統一政府を作りたいの?本当かよw

602 :世界@名無史さん:2012/08/13(月) 20:35:00.06 0
核は拡散する
シナの核はイスラエルが協力
北朝鮮の核はドイツが協力
ソ連の核はアメリカが協力
裏で繋がっている

603 :世界@名無史さん:2012/08/13(月) 20:53:19.29 0
アラブの春は
アラブの核w

604 :世界@名無史さん:2012/08/13(月) 21:04:30.70 0
フリーメーソンの陰謀論w


605 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 06:20:07.24 0
広島のウラン型原爆はナチス製造
アメリカはウラン型原爆の実験をしていない

606 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 06:54:00.54 0
プルトニウム型の大型通常爆弾
島田で投下実験49名死亡
長崎の虐殺前に投下実験を行う(念には念をてか)

607 :原戸ネ申:2012/08/14(火) 14:26:21.57 0
平和記念式典に遺族代表で出ていた安佐北区一のアホ面変態中年原とYOU痔は小学生にもいつも通り欲情していた脳が被爆者のクソアホwww
変態過ぎて離婚www
バロスwww



608 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 21:16:43.42 0
原爆投下で不発。
「米帝は恐れるに足らず」と判断されても困るだろ

609 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 21:47:28.85 0
アメリカはウラン型原爆の核実験をおこなっていない
核実験をおこなったのはプルトニュウム型のみ
なぜなのか自分の頭で考えてみられよ

610 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 22:16:35.45 0
ウラン型原爆の構造は超単純。作るのは面倒だけど。

単にウランをくっつけて一定以上の重さの塊にすればよいだけ。
だから、実験なぞしなかった。

611 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 22:26:15.15 0
実験をしない兵器などない

612 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 22:28:38.08 0
例外の存在しない物はない

613 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 22:34:12.98 0
原爆投下で不発。
「米帝は恐れるに足らず」と判断されても困るだろ
ウラン型原爆の核実験はヨ−ロッパで行われたアメリカではない

614 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 22:42:19.58 0
だって、ウラン型は量産が大変だからな。あのアメリカの物量でさえ、やっと1発
作ることができた。で、構造はきわめて単純。

だから、実験しなかった。

でも、プロトニウム型は量産できるけど、構造が超複雑。北朝鮮は失敗した。
だからアメリカも実験した。量産できると、次々に落とせるからな。

615 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 23:02:21.85 0
ウラン型原爆アメリカ製でないと
何か都合の悪いことでも?

616 :世界@名無史さん:2012/08/14(火) 23:05:51.31 0
ナチス製ウラン型原爆はニ発アメリカに引き渡された

617 :世界@名無史さん:2012/08/15(水) 14:39:45.46 0
      ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    __<ヽ`Д´>__( `ハ´ )_<`∀´ >_
    (_/ 北 ヽ_   中  _/  韓  ヽ_)
     | |     | |      | |  ∧_∧| |   俺しかいねーんだ
     | | ,,,,,,,,,,,,|  ,∧_∧ | (´⊂_ ` ) |   周りを見てみろ
     .| |ミ,,,,,,,,,,;;,;;,ミ(;´・ω・`)/´    (___)  
     | ( ´_ゝ`)∪ 日 ヽ | 米  / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\__/ / _
      | 露  ヽ、\   ~\_____ノ_  )
   ____|    |ヽ、二⌒)        \|  |    
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |   
   |  \ヽ、__  .||極東アジア友の会||_ )
.      \    \ ||_______||
        | ̄ ̄ ̄~| ||.           ||   

618 :世界@名無史さん:2012/08/15(水) 20:28:25.67 0
爆撃機は投下訓練練をしているのに?
肝心の爆弾は実験不要。
日本ならともかく、アメリカにしては間が抜けているような気がするが。

619 :世界@名無史さん:2012/08/15(水) 21:43:30.81 0
そりゃ高度1万メートルから正確に目標に落とすための訓練は念入りにするでしょ。
超高価な爆弾だから目標外して失敗ってほどマヌケな事はない。
ただ、長崎は投下ポイントで大失敗してるけど。
ウラン型は構造が単純なのと濃縮ウランの補充が大変だから実験は飛ばしたんでしょ。

620 :世界@名無史さん:2012/08/15(水) 23:01:27.71 0
日本が秘密裏に開発した超高高度戦闘機によって迎撃されていたら。
不発で、日本が富嶽によってアメリカを逆核攻撃していたら。
こんな設定の架空戦記ものってないよね。
さすがに核タブー・核アレルギーに抵触するのだろうか?

621 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 07:27:56.33 0
いいですね連合国と枢軸国が対立戦争したんですよ
と教え込まれていることで 第二次大規模人の殺し合いの本質が隠される
自分の頭で歴史の欺瞞と向き合う必要がある
戦前と戦後と区分けするのは本質から外れる
世界の支配者はなにも変わっていない(芝居をうたれ むやみに多くの方が
死んで行った)
ここはペテン師どもが支配している(胸糞悪い)

622 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 10:25:38.09 0
広島に落とされたウラン型原爆はナチス製

623 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 10:31:22.43 0
原爆投下とソ連参戦は日本政府が戦争を終わらせる絶好の口実を与えてくれた
これによって多数の日本人が命を救われた


624 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 12:17:36.72 0
↑頭おかしいだろう
一般市民 広島15万人虐殺
     長崎7万人虐殺
 お前が生きけらせることができるのかい

625 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 12:21:03.69 0
第五福竜丸が日本に帰れたのは奇跡だろう
アメリカの論理からすれば
目撃者は始末しろだろう(始末しそこなった?)

626 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 14:06:18.25 0
22万人の犠牲のおかげで天皇も処刑されずにすんだ。



627 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 15:32:11.17 0
日本がアジアで犠牲にした2.2千万人の命に比べれば、ゴミみたいなもんだがな

628 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:08:16.02 0
植民地のままで良かったんだろう
そういうことか?

629 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:12:51.19 0
国によって事情がちがう
アジアの犠牲とはどこの国のことをゆうのか?

630 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:22:11.71 0
アジアの国が独立するのは第二次世界大戦のあと
戦争前に自力で独立など不可能でありできていない

631 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:24:19.63 0
命はゴミではない独立できただろうが

632 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:27:42.41 0
アジア独立していたのは日本とタイだけだ

633 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:41:40.27 0
アジアを解放なさったのは国連とアメリカ様

日本はアジアを蹂躙しただけ

634 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:47:28.98 0
↑歴史を学んでいないアメリカの植民地フィリピンで何人殺されたか調べろ



635 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:50:40.56 0
日本はアジアを解放した
気に入らないかもしれないが
日本がなかったらアジア丸ごと植民地のままだ

636 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 16:57:45.69 0
↑歴史を学んでいない日本の支配地フィリピンで何人殺されたか調べろ

負けた国に実効力を発揮することなんてできない
アメリカさまが日本を負けさせなかったらアジア丸ごと八紘一宇の掛け声のもと
基本的人権もない臣民という名の家畜人日本ヒトザルの奴隷にされたままだ

637 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 17:03:24.55 0
ちがう
日本がなかったら植民地家畜人のままだ
それで良かったのか?

638 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 17:16:40.72 0
アジアの国が独立できるとは第二次世界大戦前
だれも思っていなかったろう

639 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 18:00:45.18 0
タイなんか、独立国のはずなのに、
日本にメンツまるつぶれに扱われていたことを知らないとは。
ゆとりはだめだね。

640 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 18:05:50.32 0
知ってるけど
タイは日本以外唯一アジアで独立国だったよ

641 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 19:17:33.36 0
欧米のアフリカや中南米の植民地支配がいかにその国民にとってひどいものかは理解、想像出来ても、
それがことアジアになるとなんでもなかった事のように語り始める馬鹿が多過ぎる。
アジア人なら欧米に搾取されてもいいんだと思ってるんだろうな。

642 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 19:59:11.16 O
>>637
アメリカ植民地時代のフィリピンは、当時の日本より生活水準高かったんだぞ。
そんなフィリピンが家畜だったら、当時の日本人はいったい何だったんだろうなw

643 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:08:41.60 0
欧米のアフリカや中南米の植民地支配がいかにその国民にとってひどいものかは理解、想像出来ても、
それがこと日本になるとなんでもなかった事のように語り始める馬鹿が多過ぎる。
アジア人なら日本に搾取されてもいいんだと思ってるんだろうな。

644 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:11:25.69 0
フィリピン人にとって植民地フィリピンに何の意味がある
アメリカはなぜフィリピン人を虐殺するはめになったんだい

645 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:14:19.91 0
アジアの国が独立できるとは第二次世界大戦前
だれも思っていなかったろう

646 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:15:15.53 0
>>640
独立国。理由はアジア解放の戦いのふりをするため。
実態は属国もどき。

647 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:16:34.73 0
生活水準が高ければ植民地で良いかどうか
フィリピン人に聞いてみろ

648 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:27:14.90 0
オランダはいまでも日本が大嫌いだ
植民地を失ったからだ
ご愁傷様

649 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:30:33.31 0
植民地のあがりで優雅な生活をしていた所は
いま 散々な目に合っている
ご愁傷様

650 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:31:40.20 0
天網恢恢疎にして漏らさず

651 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:35:15.40 0
生活水準が高ければアメリカの植民地で良いかどうか
現代日本人に聞いてみろ

652 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:51:32.48 0
まあ
第三次世界大戦では原爆はじゃんじゃん使われることになる
生き残っても生ていくのは大変だろうな

653 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 20:56:20.83 0
>生活水準が高ければアメリカの植民地で良いかどうか
現代日本人に聞いてみろ
だから核戦争後の世界は今とまるっきり違うね

654 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 21:05:47.80 0
原発もいらん

655 :世界@名無史さん:2012/08/16(木) 21:33:06.99 0
アメリカも自分自身で原爆の威力を確かめるときがくるね

656 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 07:13:53.91 O
>>647,>>651
独立前のフィリピン人も今の日本人も、豊かになれたのは
アメリカが手取り足取りお膳立てしてくれたからじゃなくて
自分たちが有能で努力もしたからと勘違いしてそうだから、
おそらくその質問にはノーとこたえるんだろうな(特にネトウヨと呼ばれる連中)。

そこまで突き抜けて増長してない奴でも、教育やサブカルを通じたナショナリズム煽動の結果
植民地支配を受ける前のほうが自文化を守っていて精神面ではむしろ豊かだった、
くらいの感覚は抱いているだろうから、やっぱりアメリカからは独立すべき、
程度の軽い中二病には罹患してると思う。

657 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 07:19:43.17 O
>>649
御愁傷様も何も、棚からぼた餅のボーナスタイムが終わって
民族レベル相応の本来の生活水準に回帰しただけの話。

日本も、日本切り捨てのためにアメリカが仕掛けてきている
独立意識高揚の煽動にまんまと引っ掛かって国民がネトウヨ化してしまえば、
将来的にフィリピンと同じ道を歩むことになる。

658 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 20:17:48.24 0
嫌韓厨・嫌中厨は、アメリカの工作員の仕業だし、
大変だな米帝も。

659 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 20:23:34.37 0
>>592
>日本人は国民総皆兵を世界に宣言して、一丸となって軍隊に協力していたんだから、
>言い訳は無理だよなw

その同じ口から、ソ連のシベリア抑留や北方4島併合はケシカランだなんてセリフが出すなよw

 シベリア抑留者には、「戦争俘虜」と「犯罪受刑者」が存在します。戦争俘虜に労働をさせること自体は、
ハーグ条約(ハーグ陸戦規則)で認められているし、戦争終結まで、俘虜としておくことは、珍しいことでは有りません。
犯罪者を国内法に従って懲役刑にすることは、日本でもあたりまえの事として行われています。
 ポツダム宣言第9条の規定「日本国軍隊ハ完全ニ武装ヲ解除セラレタル後各自ノ家庭ニ復帰シ…」にシベリア
抑留は違反しているとの一部意見も有りますが、この解釈には賛成できません。「武装解除後すみやか」と書か
れていないので、ハーグ陸戦規則第20条に従った、戦争終結後の帰還を約束したものでしょう。戦争終結とは、
法的には、講和条約の発効のことです。ソ連との講和は、日ソ共同宣言です。このため、日ソ共同宣言発効ま
では俘虜を抑留したとしても、特にそれ自体に法的問題が生じるわけではないでしょう。実際には、日ソ共同宣言
交渉の時には、俘虜はいませんでした。存在したのは、犯罪受刑者だけです。この人たちも、日ソ共同宣言発効
に伴って、日本に帰還しています。もっとも、ハーグ条約にしろ、ポツダム宣言にしろ、日本が占領下に置かれてから、
講和が成立するまで、十年もかかるとは想定していないことです。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2006/08/23/496429

660 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 20:33:26.47 0
米帝が悪い
GHQが悪い
米帝の工作

どんだけ日本は劣っているだよ。だから劣等民族なのか。
劣っているから神の民族とかごまかすのか。

661 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 21:07:52.83 0
終戦後 武装解除 投降したものを戦争捕虜とは言わんだろう

662 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 21:55:53.23 0
戦争捕虜でない者をシベリア強制労働させたわけだ
国家犯罪だろう

663 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 22:41:22.95 0
謝罪してなかったけ。

664 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 22:48:48.89 0
アメリカは原爆投下を謝罪したっけ?

665 :世界@名無史さん:2012/08/17(金) 22:55:11.80 0
核のゴミの処分が決まるまで
アメリカは新規原発と原発寿命延長を許可しないとさ
日本どうする?

666 :世界@名無史さん:2012/08/18(土) 06:24:52.79 0
>>659
>その同じ口から、ソ連のシベリア抑留や北方4島併合はケシカランだなんてセリフが出すなよw

残念でした、ソ連のシベリア抑留や北方4島併合は、昭和天皇の密約に従っておこなわれたものでした


ソ連のシベリア抑留が犯罪行為であるならば、なぜ自民党政府は正式な抗議をしなかったのでしょうか?

実はソ連に正式に抗議しようとしたとき、クレムリンから一枚のコピー写真が届けられたからです。
そのコピー写真は、昭和天皇の免責と引き換えにソ連に多数の日本兵の労働力と
北方四島を提供しますという正式文書にギョメイギョジの押された密約を撮影したものでした。
 
元海軍士官でもあった中曽根議員がこっそりと昭和天皇にうかがったところ、
天皇は「まあ若気の至りというものじゃ、許せや、かっかっか」と高笑いを上げたのでした。

その結果、自民党は閣議で「ソ連に正式な講義は一切おこなわない」と決定したのでした。
ソ連を刺激したせいで、その密約が発表されるのを恐れたせいでした。

667 :世界@名無史さん:2012/08/18(土) 14:00:17.11 0
映像の宇宙世紀 第2集『ザクの衝撃』
http://www.youtube.com/watch?v=1XvVS2KbXs0&feature=related




668 :世界@名無史さん:2012/08/18(土) 21:30:45.36 0
密約が有ろうと無かろうと国家犯罪は合理化できんだろう

669 :世界@名無史さん:2012/08/18(土) 21:34:22.50 0
ロンメルはウラン型原爆2発をアメリカにわたし粛清された

670 :世界@名無史さん:2012/08/18(土) 22:27:13.67 0
アメリカは裏金をもらって沖縄返還をした
ロシアは裏金をもらって北方4島を返還しない泥棒だね

671 :世界@名無史さん:2012/08/24(金) 20:34:36.13 0
じゃあ、裏金を渡して占領軍を撤退させてみろよ。
韓国は裏金で撤退決定かw

672 :世界@名無史さん:2012/08/25(土) 12:49:10.19 0
韓国からのアメリカ軍撤退は確定路線
韓国はシナの植民地となるか
反日をやめて日本につくかどちらかの道しかない
どちらの道を選ぶかは韓国が決めるだろう
 前は韓国が北朝鮮を統一すると思っていたが
今は油さえあれば北朝鮮による韓国統一のほうが可能性は高いと思っている

673 :世界@名無史さん:2012/08/25(土) 16:02:23.59 0
韓国の進める道幅はいずれにせよ極端に狭い
自分で決めた道だ奈落に落ちるなよ

674 :世界@名無史さん:2012/08/26(日) 01:28:04.02 0
原爆投下せず。
 ↓
本土決戦、数千万人が犠牲。
 ↓
国際世論は、米帝に批難。
 ↓
すべては、天皇の責任。
 ↓
天皇処刑

原爆投下万歳だね。

675 :世界@名無史さん:2012/08/28(火) 23:17:18.53 0
天皇を救った原爆。ありがとう、原爆。

676 :世界@名無史さん:2012/08/29(水) 22:02:08.42 0
みんな戦争をやめたかった。でもそれを口に足すと非国民と思われるのが
やだった。原爆は、大空襲と対して変わらなかったが、いい口実となった。
これが真相。みんな口に出さないけどね。

677 :世界@名無史さん:2012/08/30(木) 22:19:52.59 0
>>665
世界で唯一の核燃料サイクルシステムが完成するから無問題。

678 :世界@名無史さん:2012/08/31(金) 07:11:52.56 0
【国際】 朝鮮戦争で米国、核廃棄物など大量の放射性物質を朝鮮半島に散布し、人々が近づけない「非人間地帯」の形成を計画
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346287580/
★ 米、朝鮮戦争で核使用を計画、反核平和委代弁人が談話

朝鮮反核平和委員会スポークスマンが24日、朝鮮戦争(1950〜53年)当時、米国が朝鮮半島に核物質を散布する
計画を立てていた事実が最近公開されていることと関連し、談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

新たに発掘された米連邦捜査局(FBI)1951年4月20日の報告書「放射能戦」によると、朝鮮戦争がこう着状態に陥った当時、
米国は朝鮮半島にプルトニウムと核廃棄物をはじめ大量の放射性物質を散布し、人々が近づけない「非人間地帯」の形成を計画。
原子力委員会を動員してその可能性を検討、確認し、米国・ユタ州の核実験場で1952年までおよそ65回にわたり、
これと関連した野戦実験を行った。

談話は、米国こそ「核犯罪の元凶」だということが、再度あらわになったと主張。
公開されたFBI報告書に、核物質の利用を完全に放棄せず今後も論議し続ける可能性を開いておくべきだと言及されているのは、
米国が朝鮮半島での核の使用を実現しようとしているということを示していると強調した。

また、「核は核をもって治めなければならない」としながら、
米国の「犯罪的事実」は、朝鮮の核問題全面的見直し政策を、より強固なものにしていると言及した。

朝鮮新報 http://chosonsinbo.com/jp/2012/08/0829mh-05/

679 :世界@名無史さん:2012/09/08(土) 09:14:39.66 O
当時、原爆は首都圏に落とす予定だったが
天気が悪く視界が無かった為に
原爆投下を急遽、広島に変更したと
首都圏に住んでいた、じっちゃんばっちゃんが言っていた。

680 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 00:24:55.59 0
目標を急遽変更した話は、日本にはいつごろ伝わったんだろう。

681 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 14:22:07.88 O
>>680
自分が子供の頃に聞いた話だから40年以上前くらいに、じいちゃんばあちゃんから聞いたの
悪天で雲が多くて標的が見えなかったから広島に落としたと言ってたよ。
じいちゃんばあちゃんや、その友人たちも言ってました。

682 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 14:32:58.54 0
ありえない
広島はリクエストされている

683 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 14:51:05.77 O
そうなんだ。じいちゃんばあちゃんが言うには
山梨か神奈川が最初の的だったといってたんだけど…。
きっと、そんな噂が広まっただけかもしれないね

684 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 20:12:46.09 0
ヒロシマは、第二総軍の司令部があったのに、対空防衛網とか
なかったのか?、目標はたった一機なのに。

685 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 20:38:26.30 O
なぜ広島と長崎だったんだろう

686 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 20:54:22.98 0
アメリカは、第二総軍の司令部を潰すために原爆を投下しましたと
嘘をつけばいいのに。なんでしないんだろ。

687 :世界@名無史さん:2012/09/10(月) 22:03:59.40 0
畑俊六大将の被爆回顧談とかないの?
よく生き残れたよなあ。

朝鮮公族が一人被爆死されている。
日本人の御付武官がその後殉死したのは
悲劇ではあるが、武人として立派だと思う。


688 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 02:57:08.92 0
原爆の犠牲者は21万人です。日本が殺したアジア人は2000万人です。

689 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 05:24:44.31 0
まじか
中国弱すぎwwwへタレだなw

690 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 05:30:44.92 0
中国国内の内戦で何人殺し合いをしたんだい

691 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 05:35:23.14 0
第二次世界大戦後だけで毛沢東が大躍進で殺したのは4000万人だろう
殺した人数では負けるな

692 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 05:57:06.09 0
>>688
ホロコーストのドキュメンタリーを撮ったユダヤ人女性監督は原爆は天罰と言っています。

693 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 05:57:50.17 0
>688
殺した人数に意味はない
アジアの国が独立したのに意味がある

694 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 06:04:17.95 0
>692
思い上がりだ
どういう天罰なんだい
アジア解放の天罰か なら あまんじて 受けるだろう
日本をみて思う 悪く言われて良くなる仕組みなんだろうなと


695 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 06:11:52.61 0
現代戦は情報戦 思想戦だよ
プロパガンダはユダヤがもっとも得意とするね
特亜の国も同じ(自分の国を良くすればいいものを)

696 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 06:20:42.47 0
>>694
アジア侵略の天罰です。

697 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 07:11:26.65 0
中国の2000年にわたるアジア侵略の罰として大虐殺神毛沢東が光臨され
大躍進と文化大革命で数千万の中国人が死にました

698 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 15:07:10.56 0
原爆の犠牲者は21万人だけど、
WW2では6000万人も人が殺されてるんだよ。
当時の指導者からすれば、6000万人に20万や30万上乗せするなんて
たいしたことじゃなかったのだろう。


699 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 21:34:27.87 0
>696
アジアを侵略して結果解放したんだろう
天罰は植民地支配していた国に下る

700 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 22:07:12.63 0
植民地の国は植民地解放を唱えるだけで
自国の解放ができるとは思っていなかっただろう
誰か言ったな
国の為に死ねるほどの名誉があろうかと その気概あればこそ
独立をはたした
平和を唱えるだけでは植民地化されるだけだね 今の日本だw

701 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 22:13:30.40 0
日本を降伏させるためには必要なかったが、パックス・アメリカーナのためには必要だったんだろ。
第三次世界大戦で原爆が連発されて人類滅亡なんて事にならないために広島長崎は見せしめにされたんだ。

702 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 22:20:42.17 0
日本におきたことは世界におきる
 雛型経綸 日本は世界の雛型だから



703 :世界@名無史さん:2012/09/14(金) 22:23:15.32 0
日本の形で世界地図ができると思わないか
あ 台湾がないとできないか

704 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 09:14:04.80 O
>>698
6000万人殺害の大部分は、日本・ナチスドイツ・ソ連の手によるものだろう。
「当時の指導者」という焦点をぼかしたくくりで、
まるでアメリカが6000万人殺したかのような印象操作をするなボケ。

705 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 09:20:02.85 0
原爆投下って戦略爆撃の延長線上の行為なんだよね
つまり本質的には東京大空襲とかとさして大差ないわけ
だから原爆投下を特別視するのは誤りだよ
実際には焼夷弾の犠牲者のほうが多い

706 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 09:23:33.92 0
>>705
狂った男がICBMのボタンをポチっと押すと数十万人が死ぬ。焼夷弾やユダヤ人ホロコ−ストは起きないが、核による脅威は続く。

707 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 11:05:01.71 0
原爆が起爆剤にすぎん水爆時代になにいってんだ.
核なみの火力を燃焼体で再現するコストは異常

708 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 13:21:32.25 0
原爆は戦略爆撃の一部だね。
人数さえそろえれば同じ規模の攻撃は出来る。
戦略爆撃に効果は低いことからすると
原爆も効果は低いかも知れない。
環境兵器という狂気のリスクの問題だろう。誰も得しない。けど恐いから交渉の道具には使えるという。

709 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 13:31:49.88 0
戦争は相手の戦力を潰してナンボ。
戦力外をいくら倒しても大勢に影響は無い。

歴代の戦争ならば自国の土地を壊滅させられた部族は
相手の土地を奪って住み着いて終わりだろう。
カラコルムに核を打ち込んでもそのときチンギスハーンは目の前で自国を占領している。

710 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 15:27:34.20 0
本当はみんな戦争をやめたかった。
でも、それを認めると、非国民と思われるのが恐ろしかった。
でも原爆のおかげで、原爆を理由とすればやめることができた。
原爆に対抗する手段がなかった。大本営発表がいくら嘘をついても
ごまかしきれなかった。ヒロシマ・ナガサキに大空襲で20万人
死んでも戦争は続いていただろう。

711 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 16:32:15.39 0
今の日本と同じだね。
本当はみんな戦争なんてやりたくない。
中国?・韓国?何言ったって関係ない。
遠方の無人島のことなんてどうでもいい。
でもそれを口に出して言うとなんだかんだで人格否定され疎外される。
それが恐い、ストレスにすらなる。
だからみんなと一緒の強行論にバカバカしくても合わせなければならない。

712 :世界@名無史さん:2012/09/15(土) 16:37:02.57 0
ちなみに戦略爆撃の場合はいくら皆殺ししても
相手の士気を上げるだけの逆効果にしかならないと分析されているでの
現在の戦争には存在しない。
原爆という新兵器がどれだけインパクトを持ったのかはわからないが、
日本の終戦は戦略爆撃には起因しないと思う。

713 :世界@名無史さん:2012/09/16(日) 18:15:06.48 0
原爆は戦略爆撃の一部だね。
人数さえそろえれば同じ規模の攻撃は出来る。
戦略爆撃に効果は低いことからすると
原爆も効果は低いかも知れない。
環境兵器という狂気のリスクの問題う。誰も得しない。けど恐いから交渉の道具には使えるという。



714 :世界@名無史さん:2012/09/16(日) 18:16:02.04 0
戦争は相手の戦力を潰してナンボ。
戦力外をいくら倒しても大勢に影響は無い。

歴代の戦争ならば自国の土地を壊滅させられた部族は
相手の土地を奪って住み着いて終わりう。
カラコルムに核を打ち込んでもそのときチンギスハーンは目の前で自国を占領している。

715 :世界@名無史さん:2012/09/18(火) 20:18:17.15 0
戦争は相手の工場を潰してナンボ。
兵器をいくら破壊しても工場から補充されれば大勢に影響は無い。

716 :世界@名無史さん:2012/09/18(火) 21:19:21.03 0
工場を破壊できる状況とはあいての軍がすでに防御線を引けない状況なんだが
兵器を壊した結果だぞその状況

無意味な主張だ

717 :世界@名無史さん:2012/09/19(水) 04:13:18.64 0
石破茂、原爆投下の1発目の投下は肯定

討論議題、「アメリカに原爆被害者の賠償金を請求します」に対して
私は無論賛成派でこの番組の司会者が、漫才師、爆笑問題の太田光です。
その太田は賛成派。反対派の首領が石破元防衛庁長官でした。
この時私は、石破の意見を聞いてまさしく驚きました。自虐史観そのもの。
これが元防衛庁長官の歴史観か!あまりにも歴史(近現代史)について無知だったからです。
石破は、原爆投下の2発目は、反対していましたが、1発目の投下は肯定しています。
その理由はアメリカの主張とほぼ同じです。当時日本も原爆の開発をしていた。
原爆投下していなかったら、米軍の上陸でもっと犠牲者がでただろうと言ったのです。
私は驚くとともに彼に怒りさえ感じました。
http://youloan-iza.iza.ne.jp/blog/entry/585439/

以前、「原爆投下しょうがない」発言で叩かれた人いましたよね?
石破の「原爆投下しょうがない」発言はいいんでしょうか?
私は許せません。(賠償金を請求するかどうかは別として)
広島の人が聞いたら何と思う?信じられない発言。

718 :世界@名無史さん:2012/09/19(水) 04:30:31.96 0
>>717
肯定はしてない。しかし日本も原爆を開発していた。開発に成功していたら間違いなくアメリカに使ったはずだ。

719 :世界@名無史さん:2012/09/19(水) 07:31:00.56 0
国際法や人道主義でなく軍事上の要請から見ると容認しうるという軍事オタっぽい考えだろ

720 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 03:41:32.33 0
広島人だが何も思わん。さっさとポツダム宣言に調印しなかった内閣とヒロヒトが悪い。アメリカは基地外。それだけ。

721 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 07:13:16.56 0
長崎のは誤爆だから、許してもいいと思うの

722 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 12:53:26.51 O
アメリカと戦争するときは民間人から虐殺すべきだ。より犠牲が少なくてアメリカから感謝されるから。

723 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 15:00:40.86 0
沖縄戦を経験したアメリカ兵が言うには
大勢は決してたんだから、とにかく早く終わって欲しかったそうだ
沖縄の後に九州、四国、本州と、凄惨な地上戦なんて誰もやりたくなかったのは確かだろうと思う。

そんな状況の中、簡単に都市を消せるような超兵器があったら使いたくなるのは仕方がない
ただ、原爆投下を日本のためだったなんて戯言には腹が立つ
楽して勝てる方法があったから実行したといったほうがよほど潔いし、納得できる

724 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 18:05:46.86 0
というよりアレだけ金使ったらそのまま使わないと無駄遣いといわれる

725 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 21:26:48.97 0
>>723が正論だな。
「実験のためだよ。日本人をモルモットにしたのさ」なんて一元論はいけない。
もっと包括的に分析しないと。


726 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 21:39:59.94 0
>>717
>討論議題、「アメリカに原爆被害者の賠償金を請求します」に対して

これをやったら収拾がつかなくなるだろ。韓国や中国の賠償要求と同じで、
愚かしきことである。

しかし太田光の漫才はもう笑えないね。


727 :世界@名無史さん:2012/09/20(木) 22:58:20.89 0
>>723
>原爆投下を日本のためだったなんて戯言には腹が立つ
アジア解放のためなんて戯言を述べているようなのがいるんだから、
いくらでもそういう人間もいるんだろう。

728 :世界@名無史さん:2012/09/22(土) 00:46:57.65 0
東京大空襲でも、ほとんどの人間は死ななかった(計算すれば明らか)。
つまり、通常兵器では、どんな大空襲でも人は死なない。
やはり核兵器しか無いよね。


729 :世界@名無史さん:2012/09/22(土) 13:41:13.62 0
アメリカ人が原爆投下はしょうがないと主張するのは自国を守るための主張と理解できるけど、
日本人が言うのはおかしい。しかも政治家。

730 :世界@名無史さん:2012/09/22(土) 16:39:56.29 0
>>729
こいつのことか?


    ..,,,,;;;iill|||||Illllia,,_
   : .,iiilllllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、    「原子爆弾が投下された事に対しては、
  、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
 .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL   やむを得ない事と私は思っております。」
 ;ll|巛゙l,!:      、 i、    法
. i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見
. `;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  ttp://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
  ;lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  1975年10月31日
广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  || 
.'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
  ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  ,/
   .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
    ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,/
   ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°   
 ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】 


731 :世界@名無史さん:2012/09/22(土) 19:52:40.16 0
天皇は政治家ではない
文盲は巣に帰れ

732 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 07:14:09.69 0
天皇陛下はなんであんな発言をされたのだろうな。
神道の最高の祭司が原爆という史上最悪の大虐殺を肯定するのはおかしい。
誰かに脅迫でもされたのかな。

733 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 08:31:00.27 0
単なる親米発言では?

734 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 16:03:24.94 0
>>733
私と私の臣下が国体護持に固執したためにそうした犠牲が
出たことを悲しく思っているとでも言えばいい。親米発言も
クソもない。
本心では何の責任も感じてないからそういう台詞が出てくる。

735 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 17:00:06.69 0
制度上無答責といって天皇に責任はないし
実際の運用上も天皇に実権はないのだから
責任を感じる余地はない

736 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 20:22:25.99 0
法律上や制度上は実権がなくても、言動は実行力を伴なう。
超法規的不文律として憲法を超える実権があるだろ。だって神様なんだよ。人間の法律なんか無視だろ。

徹底抗戦すべしという軍人のほとんども天皇陛下が停戦を命じたから
戦争をやめたのであって、総理大臣が停戦を命じたとしても応じないのは
明らかだろ。

737 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 20:52:12.83 0
超法規的不文律という馬鹿丸出しの単語を使わないように
超法規的という意味と不文律という単語を辞書で調べろ

738 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 22:04:28.99 0
>>735
君主無答責などヴェルサイユ条約を批准した時点で
日本には唱える権利はない。天皇に実権がなかった
などというのも責任回避のくだらない嘘。

739 :世界@名無史さん:2012/09/24(月) 22:27:41.35 0
>>738
馬鹿か
無答責は憲法規定じゃ
条約は関係ない

740 :世界@名無史さん:2012/09/29(土) 02:53:25.08 0
普通の人間なら"自分の責任です"という意だと捉えるんだけど。
こうゆう発言を曲解してやり玉に挙げるやつってなんなの。アスペ?

741 :世界@名無史さん:2012/09/29(土) 18:09:47.23 0
というか原爆をどうこうできたのか?
不可能な事柄なのでしょうがないとしか言いようがない

742 :世界@名無史さん:2012/09/30(日) 03:15:06.51 0
天「我が国民を惨殺しむる忌まわしき兵器。許せん!!」
天「原爆について謝罪と賠償を要求するニ・・・だじゃなくて、要求するのだ。」
天「ノーコメント」

それを言っても駄目だろう。
クレーマーは一体天皇にどんな発言を求めてるの。
天皇自体に興味はないが、上の立場の人間に対して強引に批判する世の中全てのクレーマーがうざいので
ここでも反論してみる。

743 :世界@名無史さん:2012/10/12(金) 12:39:50.85 0
あの原子力爆弾投下が一般市民を大量殺戮しても是とする考え方の
原点だったと思う。それからしばしばそれを戦争に使用するようになった
原爆ではなかったかもしれないが、アメリカ、イスラエルは今日に至っても
一般市民を巻き込んで、彼らを殺して是なんだよね
今も昔も勝者、強者こそ正義らしい。正論が必ずしも通らない
中国が今、自分の国の民を養いかねて販路を求めてアジアの国々を
侵略しようとかかってこられている今日にそこいらをあんまり言い立てても日本の力だけで
中国を押し戻せるかという実態あるから、強いことも言えないんだよね

744 :世界@名無史さん:2012/10/13(土) 00:37:20.65 0
一般市民を巻き込んでもいいという考えは原爆以前からあった。
空襲もあの風船爆弾ですら無差別攻撃である。ただ原爆は規模が大きかったので、
原爆だけ注視しているにすぎない。

745 :世界@名無史さん:2012/10/13(土) 04:07:09.41 0
中国を押し戻すには核を持つしかないだろう。
相手が持っている最終兵器を自分が持っていないのでは勝負にならない。
東京か大阪に1発落とされて、日本は全面降伏。
「止むを得ない犠牲だった」とでも言われて終わり。
中国にガチで逆らえる国はアメリカ、ロシアくらいしか無い。
日本は核を持つしかないだろう。
アメリカに譲ってもらうか、インドあたりと同盟組んで譲ってもらうか。

746 :世界@名無史さん:2012/10/13(土) 04:31:34.93 0
ドイツみたく保有はしないが管理に関与するという形で運用おぼえて
起爆装置作ってプルトニウムを球形保存でいいじゃん
事が起こったら組み立て
そして誰より早く純粋水爆作成
これで核不拡散条約の脱法できる

747 :世界@名無史さん:2012/10/13(土) 14:20:35.96 0
>>746
なるほど!そんな手があったんだ。名案。

748 :世界@名無史さん:2012/10/14(日) 14:58:45.89 0
いま現在、3点セットはそろってるけどw
原発廃止で揉めていることを知らないの?
原発を廃止したらプルトニウムを保有している建前上の正当的な根拠がなくなる。
どうしようってやつ。
プルトニウムは放射線医療に使うんだとかじゃ、ごまかせないよ。

749 :世界@名無史さん:2012/10/14(日) 18:37:20.67 0
そういえば、韓国は核武装すべしとかいう論調はないのか

750 :世界@名無史さん:2012/10/14(日) 18:45:22.39 0
韓国にはあるだけでなく実際試みた
少量の兵器級ウラン作ったはず
のでアメさんが警戒して核技術と弾道技術を規制されてる

751 :世界@名無史さん:2012/10/16(火) 12:47:08.83 0
日本「いつまでも昔を引きずるなよ」 韓国「東京大空襲」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350328830/

752 :世界@名無史さん:2012/10/16(火) 19:11:11.77 0
夢みたいな話を語ってるんじゃないよ
中国の脅威はまさに現実問題なんだ
2012年 09月 25日
米軍撤退で中国に領土を奪われたフィリピン〜尖閣諸島と米軍基地問題
フィリピンの領土だった島を、
中国はまんまと奪ってしまったことがあるのをご存知だろうか?
1995年、フィリピンから米軍が撤退したタイミングで、
中国はフィリピンの領土である島というか、
小さな岩場にしか見えないのだが、
ミスチーフ礁という島に上陸し、
中国漁民を守るためと家を強引に建ててしまった。

その後、その岩場の周囲を開発し、続々と建物を建築し、
今や風量発電やヘリポートまで作ってしまった。
完全に中国により乗っ取られてしまったのだ。

中国で富裕層は一握りなんだ、後は飢えている
彼らを食わせるために国内問題はなおざりにして
アジア侵略、覇権主義に全面に押し出してきている
一刻の猶予もない問題にさ、何を夢みたいなこと言ってるんだか
とはいえ、俺も知っているだけでね、現実問題としては…


753 :世界@名無史さん:2012/10/16(火) 19:43:24.79 0
日米同盟の強化と核武装が必要だ
中国に経済的に対抗するのはもう難しい
となると「安い」兵器である核武装しかない

754 :世界@名無史さん:2012/10/22(月) 23:42:31.62 0
別のところで訊いてみたのですが回答ないためよろしくお願いします。

太平洋戦争関連での疑問点、日本は真珠湾攻撃で開戦後すぐに東南アジアで戦線を拡大し
次々に占領に成功、しかし本国の防衛は手薄だったのではないか??

米軍はいきなり日本本土に大規模空爆し上陸占領し一気に勝てたのでは?わざわざ遠方の
進軍地から失地回復のようにして攻め上っていく必要はあったのか?

日本本土を皇居のある東京を徹底して空爆して全滅させてから上陸、占領してしまえば
日本はお手上げで、そこにアジアに散っていた部隊が援軍に戻って来たら、もはや守備のない
外地はそこで欧州各国が反攻すれば簡単に取り戻せたのではないか?軍事に詳しい方いたら
よろしくです。

755 :世界@名無史さん:2012/10/23(火) 00:25:47.78 0
お父さん
軍事に詳しくない私でも答えられるので答えてあげよう。
航空機というのは魔法の箱じゃないんだよ。
燃料が切れない範囲でしか飛べないんだ。
しかも操縦士は飛びっ放しだ。
高速道路をサービスエリアに寄らずにずっと運転することを考えてごらん。
不眠不休じゃ戦闘も出来ない。
だから空爆可能な範囲に基地を持つ必要があるんだ。
その拠点となる島の取り合いを行う為に戦ってたんだよ。
その爆撃範囲内となる島がサイパン島なんだよ。

756 :世界@名無史さん:2012/10/23(火) 01:07:14.67 0
>>755
ご回答、どうもでした。そこで質問ですが、
1.空母をたくさん製造して投入するという方法は実現できないでしょうか。
2.すでにミッドウエー開戦で日本軍は痛手を負っていたので、1.の場合でも
  その後なら本土に攻め込むことはできたのではないか。

757 :世界@名無史さん:2012/10/25(木) 18:35:53.72 0
>>754
>日本本土を皇居のある東京を徹底して空爆して全滅させてから上陸、占領してしまえば
1.何を目標にするの?
皇居を空爆して、天皇をぶっ殺す。
官公庁を破壊して、政府中枢を破壊する。
東京都民を皆殺しにする。
日本の守備隊を殲滅する。

2.全滅って、何割で全滅と考えているの?

3.シミュレーションゲームのルールみたいに、首都を占領すると戦争は必ず終わるの?


758 :世界@名無史さん:2012/10/29(月) 15:32:41.53 0
日本の敗戦は確実、次に考えるは、戦後のソ連との対決だと見据えたアメリカは原爆の効果を確かめる必要があった
原爆を投下してソ連を威嚇する狙いもあった
ドイツに投下せず日本にしたのは東洋人だからだと言う説がある
京都、広島、小倉、新潟らが一番の候補に挙げられたが、なんともむごい行為だったと思う


759 :世界@名無史さん:2012/10/29(月) 15:38:43.46 0
いや、天皇殺害となれば日本人あ最後の1人になっても戦うからあまりかは戦後も天皇制を認めた
そこで人間としての昭和天皇が誕生した

アメリカの首都はニューヨークでもシカゴでもロサンゼルスでもなくワシントン

760 :世界@名無史さん:2012/10/29(月) 15:42:55.77 0
いやーだあたしったら、あまりかだなんて

江戸時代だったら本当に、江戸東京が日本の首都だったのだろうか
公家方は京都にいた、幕府は江戸にあったが・・・

761 :世界@名無史さん:2012/10/29(月) 16:12:27.98 0
国体護持に明確な保証を与えれば原爆投下なしに戦争を終わらせることができた。
原爆投下は終戦のためには必要なかった。

762 :世界@名無史さん:2012/10/29(月) 22:06:02.30 0
京都は空襲を受けておらず、しかも盆地という地形で原爆の被害がいきわたらない場所は無く
原爆投下第一の都市に選定された
しかし市内に世界遺産のような建物があちらこちらにある町を一発の原爆で破壊してしまう事に
猛烈に反対する人物がアメリカ軍におり、辛くも原爆を免れた都市だった


763 :世界@名無史さん:2012/10/29(月) 22:38:31.30 0
日本に都合のいい方法を採らない米帝は悪だ。


764 :世界@名無史さん:2012/10/30(火) 14:31:48.49 0
天皇陛下を神として崇めるつもりがなければ、世界全体が日本の敵だ。

765 :世界@名無史さん:2012/10/30(火) 20:49:17.14 0
>>761
なんとでも文章は作れる。

ミッドウェイ海戦の敗北で、天皇を処刑しなければ、降伏しても良いと提案すれば
原爆投下なしに戦争を終わらせることができた。
原爆投下は終戦のためには必要なかった。

766 :世界@名無史さん:2012/10/30(火) 21:00:20.94 0
761の与えるは亜米利加がだとおもうが

767 :世界@名無史さん:2012/10/31(水) 04:15:17.63 0
>>762
京都空襲 - Wikipediaより
第1回 1月16日23時23分頃、東山空襲(東山区馬町)被災家屋140戸以上
第2回 3月19日、春日町空襲(右京区)
第3回 4月16日、太秦空襲(右京区)
第4回 5月11日、京都御所空襲(上京区)
第5回 6月26日早朝、西陣空襲(上京区出水)死傷者100人以上
報道管制が敷かれたため被害の詳細は判明していない。

第5回の空襲以降、京都への空襲は停止された。原爆投下目標だったからとされる

京都市内では判明しているだけで、民間人の死者81名以上負傷者215人以上の人的被害が出ている。
ドイツの古都ドレスデン(死者22,700人以上)と比べると軽微ではあるが、陸軍最大の被服廠である小倉(死者137人)や
海軍基地である横須賀(死者16人)や同じ京都府の舞鶴(死者7人)と比べても被害の大きさがわかる。

Amazon.co.jp: 京都空襲 (語り伝える京都の戦争): 久津間 保治: 本

京都は空襲を受けておらずというのは、デタラメな話。
空襲を受けてない地域は会津若松市。

768 :世界@名無史さん:2012/10/31(水) 14:48:32.60 0
>>765
そりゃ戦争を終わらせる「可能性」だったらいくらでもあるんだから、
仮定法だったらなんとでも言える。

現実問題として、原爆投下以後に戦争が終わっているのであり、
それ以前に日本は毛ほども降伏するつもりがなかったのだから、
原爆は終戦の重要なファクターであることは否定できない。

769 :世界@名無史さん:2012/10/31(水) 17:05:15.80 0
いや普通にマリアナ以降はいつどんな条件で降伏するかを検討してたんだがw
東條辞任はなんなんだよ
教科書レベルの知識もないなら専門板くんな

770 :世界@名無史さん:2012/10/31(水) 17:28:28.13 0
>>765
ミッドウェイでは無理だw

771 :世界@名無史さん:2012/10/31(水) 22:50:39.97 0
京都の空襲ショボすぎるぜ。まだまだ半人前だな。
とかいうアホ言はさておき、6月の空襲は本物っぽいな。
爆撃機ってのは別件のついでで投下していくことがあるからその場合は多分作戦外。

★★★空襲プチ知識★★★
Q:最初の大規模空襲ってなに?
A:東京大空襲です。3月10日を皮切りに12日名古屋・13日大阪・17日神戸と大型空襲が続きます。
Q:地方都市はいつ頃?
A:5月末から。地方都市180都市空襲計画が始まりました。29日横浜を皮切りに66都市まで完了しました。
Q:それまではなにやってたの?
A:3月22日硫黄島陥落、3月26日〜6月中旬まで沖縄戦です。
Q:被害の多い都市は?
A:上記に出た都市が全て一万人クラスです。東京10万は特別賞です。

772 :世界@名無史さん:2012/11/01(木) 16:35:41.84 0
そりゃ降伏の検討ぐらいするだろう、条件さえ良ければなw
しかし何らかの奇跡でも起きて日本側の条件が良くなってしまえば「もっと戦える」となるわけで、
明らかに言っていることが自己矛盾している
それこそがヒロヒト天皇の固執していた「一撃講和論」じゃねーかw
そんなんでトージョー辞任なんて何のインパクトもねーよ
本当に降伏したいという態度を見せたかったら天皇退位でもするのが本筋だ
教科書もろくに理解できないネトウヨは専門板くんな

773 :世界@名無史さん:2012/11/01(木) 18:05:54.34 0
と意味不明なことを供述しており・・・

しょうがくせいにおしえるろんじゅつしかた

だれに、なにを、いいたいのかあきらかにするんだよ!ぼくちゃん

なにかしゅちょうしたいときは、そのりゆうをかくんだよ!
あいてにはんろんしたいときは、あいてのけつろんとじぶんのけつろんうをひかくして
それをみちびく、りゆうをめいかくにね!

まともなぶんしょうをかこうねW

774 :世界@名無史さん:2012/11/01(木) 22:05:55.39 0
天皇陛下自身は、自分自身に責任があると思わなかったのだろうか?
戦後の発言からすると、凄い他人事の気がするけど。

775 :世界@名無史さん:2012/11/01(木) 22:28:56.72 0
そもそも開戦に反対してたのに責任はあまりなかろう
軍とマスコミと国民が開戦賛成
官僚や天皇は反対
なぜか軍の責任のみあるという虚構の歴史が定説になってるが
とくに国民を除外したのは国論を分割するため

776 :世界@名無史さん:2012/11/01(木) 23:55:09.05 0
国民というかつての農民今は擬似武士が
いくさの何たるかも知らないで「やれやれ〜」と騒いだ結果。
「狼は生きろ豚は死ねブー」と自分が狼のつもりで言ってる豚。

777 :世界@名無史さん:2012/11/02(金) 20:58:22.76 0
それはつきつめると人類共通の悪癖「自分の考えは正しい」と思うことに由来する

自分を否定しないまともな人間なら知能が低くても自分は正しいと思ってるからしょうがない

778 :世界@名無史さん:2012/11/03(土) 16:46:56.03 0
自分を否定しまくる鬱病という者もいるから問題ない。

779 :世界@名無史さん:2012/11/03(土) 17:35:15.56 0
残念ながら欝は問題外として自省する人間は声が小さい

780 :世界@名無史さん:2012/11/03(土) 17:51:51.28 0
それはお前ほら
『自分自身が自分を肯定しないで一体誰を肯定出来ると言うんだ。
 もっと自分に自信を持てよ!』
というのがどんどん曲解していって自分のことしか考えないカスになってるだけだから。

781 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 08:14:48.68 0
アメリカは原爆以外は空襲する都市を前もって日本に教えていたんだよ
それを国民に伝えなかった軍部は国民虐殺を黙認していた
もう勝てる状況じゃなかったからアメリカだけの責任でも無い

本土決戦に備えて日本軍は相当の物資を蓄えていたし、それが戦後の闇市を賑わせた




782 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 08:19:37.83 0
教えてたのが事実か否かは知らないが
嘘を教えることも十分有り得るので
そのまま国民には伝えないと思う。

783 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 09:39:04.90 0
いわゆる伝単
プロパガンダの一種で空襲予告が信じるようになると逃げ出して爆弾なく混乱させることが出来る
つまりこのことを信じてくれば効率よく工場操業停止とか行える

その完全なアメさんの利益のための広告を日本の為などと勘違いしちゃう絶望的な白痴がいるのが2ちゃん

784 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 09:41:03.77 O
>>775-776
このへん激しく同意。

1億もの国民を悪者にしたらまとまる話もまとまらなくて日本列島が永遠に無法地帯になるから、
悪いのは軍部と政府と官僚で、国民は望まない戦争に引きずりこまれた善良な被害者っていう
週間少年ジャンプみたいな設定でゴリ推しすることになったのが戦後。
この歴史観に合致する司馬小説が、国民のバイブルとして普及していった。

おかげで、低教養層やネトウヨあたりが本気で勘違いをかましてしまっている。

785 :味噌シール ◆Xx.B8LFdvo :2012/11/04(日) 10:11:53.59 0
775だけどネトウヨって書き込みだけで浅はかな印象与えるよ

戦争にならないかぎり戦後左翼より右翼の方がましと個人的に考えてる
今は戦後の左よりの体制の反動だから歴史的にみて民族としてまともな反応ともみれる

悪いのは国民でないという虚偽の歴史で一番勘違いしたのは戦後の社会党始め左翼勢力だよ
自分の責任は棚上げし、軍事力で平和は維持されるという常識さえ否定した
憲法九条が象徴的だ。まさに宗教の狂信者

問題なのは左右にふれることではなく合理的思考が否定されることなんだ
合理的思考が否定され大東亜戦争になったが
戦後野党の軍事力否定も合理的思考ではない

786 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 10:26:40.09 0
信じられないだろうが戦前の右翼は農本主義で、
農民を食い物にしているとして
資本家や政治家を殺傷したり今で言えば左翼そのものだった。

787 :味噌シール ◆Xx.B8LFdvo :2012/11/04(日) 10:50:21.83 0
まあ右翼もいろいろあったが226で決起した人たちなんかは
おおざっぱにいって天皇を中心とした共産主義を志向してたともいえるよね

頭山満なんかも日韓併合に反対したり鳩山みたくアジアとの共闘を呼びかけてる

戦後右翼は戦前右翼とはかなり違うよなぁ

788 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 10:59:54.25 0
>>1
戦術的・倫理的には無意味だが、WWUを生き残った他の列強国
に対して、米国は最終兵器を使う事に何の躊躇も無い(少なく
とも有色人種に対して)という一種のアピールだろう?
これからのアジアは俺のモノだ!っていうジャイアニズム戦略的
世界制覇宣言だよ。
そもそも高い倫理観が有れば日本も米国も戦争なんて起こさない。
昔ならブラックマンデーやリーマンショックや尖閣問題など簡単
に紛争化していただろう?
白船来航や盧溝橋やノモンハン然りだ。

789 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 12:03:05.80 0
もちろん左翼もだ。
戦前左翼も大正ブームの頃は今みたいなパープリンだが、
戦争前夜になるとガンガン投獄されて刑務所とシャバの往復。
拷問も出版禁止も多数の中で開戦反対を一貫して唱えた者が戦後大きく発言した。

790 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 12:17:59.00 0
776だが
悪いのは国民でないという虚偽の歴史で勘違いを作ったのは
戦後左翼とアメリカの共同作業だ。
信じられないかもしれんがGHQは社会党と非常に昵懇だ。
日本の過去を否定し明治日本を悪として今からこれが本当の民主化だ、
とハッパを掛けまくったのは全てGHQ。

今の保守が支持するような制度も全て当時に設定したものだ。
農地改革・終身雇用制・年功序列制・財閥解体・企業労働組合・国民皆保険
これらは全てアメリカが日本の労働運動と手を組んで行ったもの。
終戦直後、自民党が発足する前の短期間社会党が政権党となっている。
そのときに全て行われたか下地を作った。

791 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 12:32:31.70 0
軍事力が国民の生活を脅かすのみの存在となったらそれは解体が望ましい。
現に第二次大戦で国民を守れなかった。
廃止は当然。

792 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 15:14:08.02 0
民生局は一種の左翼の集まりだったんだよなぁ

どうでもいいが年功序列は人件費おさえかつ人間を雇うための制度だ
何でもアメさんのせいにせんでも
社会保障制度の基本は戦争中に基礎が生まれたものでアメさんとも労組とも関係ない
一種の国家社会主義。それが残り、発展したのが各種保険や年金

793 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:24:20.49 0
ああここにも洗脳完了者がひとり。
アメさんのせいにはしないけど上述例にはそれぞれ賛否両論あるはずのもので、
別に否定をするわけでもないが自由主義ではないものばかり。

794 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:26:48.37 0
今、上記を忠実に遂行して公務員の人件費はうなぎのぼりに。
それはそうだろ、永久に昇給する社会など成り立つわけがないのだから。

795 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:30:04.93 0
>>783
それだけアメリカには余裕が有ったって事だよ
当時の日本国民は8千万ぐらいだから1億人もいなかった

天皇を利用したカルト教育を施した軍事国家だったのだろう
アカ、非国民は徹底して排除 配給も受けられないし、除隊して逃げ出すなんて家族が食いっぱぐれる悪行
国民を完全に統制した隣組制度等 国家教育を否定した者には懲罰を与えた

尼崎の連続殺人事件と原理はそう変わらない、それを国家が行っていた


796 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:32:29.84 0
当たり前すぎることをなにを大げさに言うのだろうか

797 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:35:02.11 0
日本も戦勝4か国でドイツ同様に解体される予定だった

アメリカは資本主義の防波堤として日本全土を占領した
北海道から原発事故の起きたフクシマ辺りまでは共産主義国家になっていた可能性があった
朝鮮半島はアメリカの統治下から外れた

798 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:41:25.93 0
"原発事故の起きた"という修飾表現がなぜ必要なのかわからんが

799 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:42:13.84 0
>>796
それさえ日本人の大半は教育されてないのだよ
国体保持=人間天皇として昭和天皇が生まれ変わった瞬間なのだから
当時の日本人はマッカーサーと並んだ昭和天皇の写真に涙した それまでの人生の否定に通ずる

戦争を知らない子供たちって歌は何年のヒット曲なのか

800 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:43:29.48 0
>>798
いわきも知らないのね じゃ 

801 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:46:55.89 0
>>795
つまり結局
>アメリカは原爆以外は空襲する都市を前もって日本に教えていたんだよ
それを国民に伝えなかった軍部は国民虐殺を黙認していた
もう勝てる状況じゃなかったからアメリカだけの責任でも無い

は完全な嘘ということですね

こいつは日本以外もそのような状況だったということを知らんのだろうか

802 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 17:50:52.68 0
原発連呼してるやつってチョンやチャンが多いんだよなぁ
スレタイからいっても在日ホイホイだし。

803 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 18:31:59.75 0
ウラン型とプルトニュウム型
人体実験はそれぞれ行う必要が有るから
日本にニ発原爆を落とされることになった
三種類の原爆が有れば当然三発落とされたw

804 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 21:25:08.29 0
>>800
いわきは要らんだろ。福島がわかればいいんだから。ちゃんと読んでるか?

805 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 21:28:20.52 0
誰がどう聞いたって戦時中の日本はさんざんだった、
というのは当たり前のことにしかならないのだが、
一体誰何と戦ってるんだ?

806 :世界@名無史さん:2012/11/04(日) 22:04:26.04 0
>>805
そういうお前は誰の何の主張にどんな不満があるんだ?
お前が一番誰の何と戦ってるのがわからん

807 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 07:38:15.10 0
>>801
当時の日本は「アメリカの空襲警告」を完全に国民に教えなかった。戦意喪失につながるからだ
国民も常勝と伝えられていながら、終戦どころかますます厳しくなる戦況に疑問を持ち始めていた
空襲にバケツリレーで対抗出来た、それを実行した国民がいたのか?
これが>>783の作戦では無く、本当に空爆を実行してきた

ある女優が横浜市の空襲にあった時、自分は今日死ぬんだと元町の松の木で自分の家が燃えるのを見てやろうと
防空壕に入れと言う軍人の言葉を聞き入れず木登りをしたらしい。気が付くと空襲は終わっており、自分は生き残り逆に防空壕に入った子供たちは亡くなっていたそうだ

広島市に新型爆弾が投下された後、次は新潟市がやられるそうだとのうわさが広まり
一夜にして郊外に続く道に長い行列が出来、市内はもぬけの殻になった
確かに新潟も原爆投下候補都市に含まれていたが噂の出所は謎のまま終戦を迎えた



808 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 13:21:56.50 0
>>807
下らない長文を書いてるが
結局お前はアメさんの伝単が日本人の殺害を回避するために撒いたと本気で思ってるのかね
思うならその証拠をだせな

そして次にそれ以前に敵の伝単を信じる合理性も証明しろな
おまえ敵の広告を信じる国家がどこにあるんだ?
存在するなら教えてくれ
勿論敵を信じなかった日本を非難するんだからその国家は存在するんだよな!

内容がすかすかなのは論点が自分でもわかってないからだよ
馬鹿のきわみだ

809 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 17:18:59.44 0
くだらない長文なら放置すりゃいいじゃない

810 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 17:30:57.18 0

終了スレ

811 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 17:34:34.30 0
>>783
ここでかきこんでも意味ないんだろうナ

812 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 17:35:28.27 0
おほおっほ
英語で言う思う壺ね、じゃあ プ

813 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 17:43:49.39 0
おお?なんだか悔しい馬鹿が沸いてんのか
いきなり809から論理的でないただのつぶやきが増えましたなw
論破されて言い返せない馬鹿がこの全てか少なくとも一部を書いてるなw

可愛そうだのう
2ちゃんでさえ敗北する反日洗脳野郎はw

814 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 17:55:09.04 0
よにわか日ッホンジンが西日暮里で日本語を会得しておる!
酔っぱらってから、だじじゅじぇじょって喋ってみりやャーせ

おちゅりじゃないんだよ おつり 似翻人W


815 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 17:58:25.96 0
終了
ここはアメリカ文化の日本なんですよ


816 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 18:06:02.33 0
>>814
おお!やっぱりチョンかチャンが書き込んでたか!
おまえら基本的に日本より後進国なんだから祖国のかなりのエリートでもない限り
一般的な日本人より教養がないと自覚したほうがいいぞ?

残念ながら教育レベルはまだまだ低いんだから
遺伝的に馬鹿とはいわないが、教師の教育レベル自体が低い

817 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 19:21:31.06 0
韓国戦争・朝鮮動乱の時
第3の原爆投下をマッカーサーは考えていたんですってね

ただ時の東西冷戦下でアメリカ大統領はマッカーサーを解任した
軍事政権に慣れていた日本人は驚いたそうね
それだけアメリカの大統領は権限が強いって事ね

818 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 19:33:48.98 0
米国と中国が戦場にした半島、漁夫の利を得たのは、軍備増強に勤しんだソ連邦
モスクワ大学でも卒業なさってるのね 
じゃあね

819 :世界@名無史さん:2012/11/05(月) 19:48:10.19 0
>>816
今頃きっと俗物テレビでも見てるんだろうね

それか学会の座談会にでも行ってるんだろう

820 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 10:43:53.99 0
>817
朝鮮戦争がさっさと終わると
アメリカ ソ連 中国が困る
それぞれの利益のためのヤラセ戦争だからw
 そこんとこがマ将軍には理解できなかったじゃね

821 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 10:51:04.52 0
戦争なんて常に収支決算を行なう国際金融の都合で戦わされる
今も昔も 国際金融から見れば国家などフィクションなんだろうね

822 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 14:00:19.71 0
>>821 ポエニ戦争と英蘭戦争が三度争った事、敗戦国商人の売国性とか似すぎ。
ただし、ポエニ戦争はカルタゴ皆殺しに対し、英蘭戦争の後は名誉革命で敗戦国の総督が戦勝国の王になる意味不明の結末。
一般人には全く理解できない。さっぱり三郎である

823 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 14:45:24.40 0
カルタゴの所謂売国派は商人じゃなく荘園主
海外市場必要ないから戦争したくなかったんだよ

824 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 16:13:51.66 0
>>823 戦争で負ければ皆殺しか奴隷にされる時代に敵国を有利にするのは恐ろしい

825 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 16:34:27.56 0
わかってるのかなんなのか知らんが
要するに軍縮してローマの覇権を認める派な

826 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 17:36:59.91 0
>>821
20世紀の冷戦はイデオロギーの違いによる代理戦争だった
朝鮮動乱後中ソ対立が起きた ここでも核戦争の危機はあった
表向きは領土問題だが、スターリン路線を貫きたい中国とスターリン批判をしたソ連の思想対立が原因
しかも米中国交が結ばれ、隣国大国同士の対決は東西冷戦終結まで続いた
中ソ対立は民間レベルでもことごとく表面化した


827 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 17:46:00.29 0
マッカーサ―は釜山陥落まであと一歩のところで連合国軍の代表として韓国側の応援に就いた
ソ連は参加せず、伏兵・中国義勇軍の参戦で自分の筋書きが狂った
ソ連は国連軍派遣に拒否権を発動できる権利を放棄した 米中は戦争を続けた それもまた事実 


828 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 18:07:20.16 0
李承晩は北はすぐ落とせると米国に軍事援助を頼んだが
米国もこの人物の言う話を相手にしなかったと何かで読んだ
かくして朝鮮動乱は圧倒的に北有利で開始された

日本で被爆した女性が70年代アメリカ各地を渡りながら原爆の悲惨さを訴えようとしたが
期は熟しておらず、アメリカ各地でパールハーバーの事ばかり聞かされたドキュメントを見た事が有る
勝った方が正しいとの観念とは別次元のつもりだったが、戦争を始めたのは日本の方だとばかり言われていた

829 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 19:49:54.23 0
原爆の悲惨さをアピールしているつもりが、米国の不当な戦争を批難していると
勘違いされたんだろうね。だから戦争を始めたのはアメリカじゃないと言われたんだろうね。

830 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 20:39:32.24 0
そもそも民間人に被害が出なければ、戦争でばんばん軍人が死ぬのは問題ない。
ととらえかねない。軍人が核で死ぬのはOKか?

831 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 20:49:39.61 0
法がそう決まってるだけ
個人の感想はブログでどうぞ

832 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 22:02:38.93 0
個人の感想が書けない2chって、どこのインターネッツですか?

833 :世界@名無史さん:2012/11/06(火) 22:09:25.79 0
ヒント:スレタイ

834 :世界@名無史さん:2012/11/07(水) 23:35:23.90 0
当時の記事を見ると原爆投下の直後から世界世論による非難をアピールしているよ。
戦後起こったことは全て戦時中に起こっていること。

835 :世界@名無史さん:2012/11/15(木) 08:59:52.94 0
原爆を正当化する論調が次のイラン、アフガンにつながった
アメリカ自身が反省すべきを自ら正当化した漬けが自分自身に
来て反米デモが横行してアメリカ自身を今日に至って苦しめいていると思う
強い者が正義と言ってしまえばそれまでもそれを許す国民感情は
少なくこれから反米機運は高まりことすれ、薄れはしない。押さえつければ
押さえつけるほどに底に沈む。現代の中国も同様の事は言えると思う

836 :世界@名無史さん:2012/11/20(火) 22:11:12.40 0
やったウヨ。最高ウヨ。

837 :世界@名無史さん:2012/11/25(日) 09:44:09.60 0
これからは日本の時代がやってくる。間違いない。

838 :世界@名無史さん:2012/11/25(日) 16:54:27.29 0
バブルのときにそんなこと言っていた評論家とかコメンテーターがいたんだけどねえw

839 :世界@名無史さん:2012/11/26(月) 02:14:21.71 0
中国は分裂して五つくらいになります。
アメリカはもう一度南北戦争が起こります。
でもそれぞれの分裂後の国にも日本は勝てません。

840 :世界@名無史さん:2012/12/03(月) 18:40:02.35 0
>>1
天皇の地位や身の安全を保障した降伏勧告があれば、沖縄戦の前にすら終戦出来たかもな。

841 :世界@名無史さん:2012/12/06(木) 17:19:29.91 0
【衆院選】 未来・嘉田氏 「日本は原爆2つで軍国主義抜け出た。今は原発事故が目を覚ましてくれた」「男性だけで意思決定する社会は×」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354781381/

1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★[off_go@yahoo.co.jp]:2012/12/06(木) 17:09:41.31 ID:???0

・日本未来の党・嘉田由紀子氏
「この選挙は3.11以降、初めての国政選挙なんですね。
 実は、第2次世界大戦は2つの原爆で、戦後・戦中の軍国主義から抜け出ました。
 今回の原子力発電所の事故、本当に大きな犠牲を国民に強いてしまいました。
 これを乗り越える形で、新しい社会システムが求められる…そういう選挙だと思っております。
 特にポイントとしては、女性や若者や子供が全員参加の、男性だけが意思決定するのではない、
 全員参加型社会、合わせて、大きな生産だけではなくて小さな消費者、需要側から
 地域を元気にする雇用が生まれる…そういう社会ですね。
 ですから、社会システム全体が大きく変わらなきゃいけない…そういう選挙だと思っております。

 それを、目を覚ましてくれたのが原子力発電所の事故。
 安全神話のうえに私たちは乗ってました。その安全神話は、電力会社と、国と、それと研究者。
 ま、三位一体で作ってきたものです。
 そういうものが信頼できないんだということを私たちは福島の事故から学んだ。
 そして、一方で、官僚システムの中で日本が制度疲労を起こしておりました。
 そこからも抜け出るいいチャンスだと、新しい社会システムを作るいいチャンスだと、
 この選挙こそういうひとつのきっかけになると思っております。」 (動画より、ばぐ太書き起こし)

※動画:ttp://www.youtube.com/watch?v=jgAJbfHPSQA

842 :世界@名無史さん:2012/12/08(土) 09:16:06.56 0
【政治】 未来・嘉田氏 「日本は原爆2つで軍国主義抜け出た。今は原発事故が目を覚ましてくれた。新社会システム作るいいチャンス」★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354875211/

【衆院選】候補者ポスターの民主党ロゴ、極小に 文字は画鋲サイズ 「無所属」のように振る舞う「隠れ民主現象」(画像あり)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354791359/

843 :世界@名無史さん:2012/12/26(水) 16:11:49.42 0
逆に落とさなかってもいずれは降伏しただろうけど、ドイツみたいに分割統治になったのでは?

844 :世界@名無史さん:2012/12/26(水) 19:02:02.17 0
>840
戦争の引き伸ばしの為にしたんじゃないの
なにがなんでも種類の違う原爆を2発落とすための時間稼ぎとしか思えん

845 :世界@名無史さん:2012/12/26(水) 21:29:08.09 0
というか、日本もたいがいだろ
東京大空襲で首都にボコスカ爆弾落とされても止めようとしないんだから
首都の制空権すら守れない時点で勝負ついてる

846 :世界@名無史さん:2012/12/26(水) 21:37:47.12 O
ロシア、中国、ベルギー「首都なんて飾りですエライ人にはそれがわからんのです」

847 :世界@名無史さん:2012/12/28(金) 16:50:55.21 0
万世一系を民族の思想原理として、天皇は神聖不可侵なりとしてる宗教国家日本で
天皇のおわす都をフルボッコにされるのは意味合いが違いすぎる

848 :世界@名無史さん:2012/12/30(日) 21:51:09.78 0
原爆投下と硫黄島の先頭、東京大空襲のあいだが5ヶ月離れているところを見ると
日本の主張の正当性の根拠は薄くなるな。
東京大空襲の3日後に原爆投下とかなら人体実験とか言われてもしょうがないけど。

849 :世界@名無史さん:2012/12/30(日) 22:50:15.53 P
パチンコテレビ局に落としてくれねーかなぁ あと多すぎる老人や医療に

850 :世界@名無史さん:2013/01/01(火) 18:31:58.04 0
まったくの勘だがこの嘉田由紀子って人、関西の人でしょ。

851 :世界@名無史さん:2013/01/01(火) 18:47:19.28 0
当たっ・・・てなかった。
埼玉。小田実のシンパ。まあわかりやすい左翼であるけど。
こういう人はこのままでいて欲しい。
サヨクは社会で必要な存在であるから。
でもその左翼運動で悪人とされた人達への配慮がこれから必要となる。

また左翼を批判するほとんどの連中は左翼運動により生きてる人間である、
という矛盾がある。
本当の左翼はインテリだから運動などしなくても生きていけるのに。

852 :世界@名無史さん:2013/01/03(木) 08:15:37.67 0
日本はすでに準核保有国であり間接的な使用国でもある
岩国の化学工場で劣化ウラン弾をつくっている
それは湾岸戦争で米軍が使用した
11年の311に福島で核爆発がおこり
12年の422には岩国で爆発事故がおこった
イラク国民の怨念が311と422を引き起こしたのだ

これらの患者数は湾岸戦争から12年が経過した今になっても減らず、
バスラだけでなく、バスラから500キロ離れた首都バクダッドなどでも、
1995年ごろから劣化ウラン弾が原因と思われる白血病やガンなどの患者が増えだした。
子供や胎児に被害が大きいため、バスラとバクダッドに、
白血病やガンを専門とする小児科・産婦人科病院が作られている。
http://www.tanakanews.com/d0204iraq.htm

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上
http://www.youtube.com/watch?hl=ja&v=EmaC_HNhivg
この情報は、先月4月22日、
山口県岩国市の三井化学岩国大竹工場の酸化塔で発生した爆発事故について述べています。
地元自治体も「劣化ウラン」は寝耳に水だったようで、
管轄の文部科学省に安全確認を要請した模様です。
この情報源はここから恐ろしい日本の暗部について語り始めます。それは、三井化学大竹工場内に、

 1)アイソトープ爆弾の弾頭工場、2)炸裂弾の小弾頭(炸裂弾に詰め込まれている中身)工場

の二種類の工場が存在し、ここで造られた爆弾弾頭は全て、
近くにある米軍の岩国基地に供給されているというのです。
問題となるのは、
日本の民間工場が外国軍のためにせっせと(準)核兵器を製造しているという点です。
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/859741febbb07a74f8f93b23b9b3429f

853 :世界@名無史さん:2013/01/30(水) 19:10:37.63 0
NY議会「慰安婦は人道に対する罪」との非難決議を採択  安倍に反発し米国で反日感情高まる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1359500796/l50

854 :世界@名無史さん:2013/02/10(日) 01:59:09.03 0
【話題】アメリカ人に訊いた日本のイメージがめちゃくちゃ 「イチローは韓国人」「日本の首都はバンコク」「日本の隣はアフリカ」 ★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360426424/

・第二次世界大戦にどの国が原爆にやられた?

韓国、日本(後に韓国→中国に訂正)、ベトナム、日本、日本、日本

855 :世界@名無史さん:2013/03/15(金) 17:42:36.44 0
被爆再現の人形撤去へ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1363321609/l50

856 :世界@名無史さん:2013/03/20(水) 03:02:23.72 0
週刊ポスト[2013年3月29日号]  
■ルーズベルト「昭和天皇への親書」は太平洋戦争を防げたか
http://www.weeklypost.com/130329jp/index.html

やはり親書は「米国は戦争回避の努力をした」と日本に責任を転嫁するためのルーズベルトの
アリバイ作りだったようだね。中西輝政教授らのコメントも載っている。
ルーズベルトはドイツとイタリアにも同様に親書を送っている。


【外交文書公開】GHQ「ルーズベルト米大統領から昭和天皇に送られた戦争回避を訴える親電の伝達が遅れなければ戦争回避できた」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362722514/
外交文書 日米開戦回避の電報遅れ経緯調査
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1362654421/
【外交文書公開】
「ルーズベルト親電」伝達遅れ、GHQ徹底調査
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030712510009-n1.htm

857 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 01:53:13.63 0
>>856
中西輝政、岡崎久彦、秦郁彦らの話も載っている。
敵対国にそのように親書を送るアリバイ工作を外交用語で“手を洗う”と言うそうだ。

858 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 11:39:47.16 0
>>856
日本は戦争回避に何の努力もしなかったもんなw

そして平和な日常をおくる真珠湾の市民に対し、宣戦布告無しの騙し討ち攻撃を仕掛けたわけだ

859 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 12:31:13.69 0
旧日本海軍は英米と特殊な関係にあったし
暗号は開戦前からとっくに解読されていたわけだ
 八百長開戦であり八百長世界大戦であった
戦争する側される側それぞれの国にエ−ジェントがいないと成立しない

860 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 12:32:10.57 0
原爆投下もしかり

861 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 15:16:26.90 0
日本の暗号を解読した結果、日本が戦争やる気満々だとわかったので、
アメリカは親書を送って戦争回避に努めたわけだ

しかしそうした平和のための宥和政策は、八紘一宇という世界征服思想に基づく
悪の枢軸国日本の侵略行為を思い止めさせることはできなかった

むしろ親書を送ることによって、日本に「アメリカは弱腰だ」と誤った自信をつけさせ、
ろくな資産も持たない皇軍の連中に、平和な日常を満喫するホノルル市民への憎悪を掻き立てさせ、
卑劣な宣戦布告無しの騙し討ち真珠湾攻撃による平時の市民たちへの虐殺行為を招いてしまった

侵略国と妥協する宥和政策というものが、時には害をもたらすものでしかない、という一例でもある

862 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 17:22:59.25 O
おまっwwwwww

さては映画を鵜呑みにしたな

『史実』
真珠湾攻撃では市民を攻撃せず
『映画パールハーバー』
市民を攻撃

日本ヘイトもいいがおれらネトウヨを気持ちよくさせるような
『反日書き込みする奴は馬鹿』
という主張を立証させるような書き込みは…いいぞもっとやれww

おれらの優越感をいたく刺激して
改めておまえらが愚かと認識できる。

863 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 20:20:09.73 0
>真珠湾攻撃では市民を攻撃せず

実際に日本軍の攻撃で市民が犠牲になっているのだが
ひたすら事実を無視するのがネトウヨか

まさか日本軍のパイロットには透視能力があって、建物の中を見通せた、なんて主張しやしないよな?
まあ改めておまえらネトウヨが愚かと認識できる、ってわけだがw

864 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 20:24:49.61 O
ウッヒョーw
やっぱり馬鹿だ
市民を攻撃ってのは市民を認識して攻撃ってことだよ。
日本語がわからんのだな

『を』の意味がわからんのは無教養丸出し

865 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 20:58:53.02 0
>市民を攻撃ってのは市民を認識して攻撃ってことだよ。

上空から判別できなければ攻撃しても問題無い?
だから「両目を閉じて」爆弾を落とせば罪に問われない?

いったいどこの世界の法律書にそんなトンデモ条文が記載されているんだ?
あるとしたら、ネトウヨの脳内六法全書ぐらいなもんだろw

そんなネトウヨのルールなんてお前が引きこもっている四畳半の部屋にしかありえねーよw
なにが「ウッヒョーw」だ、やっぱり馬鹿なのはお前だろーがw

866 :世界@名無史さん:2013/03/21(木) 21:43:17.81 O
はい君の負け〜ww

市民『を』対象にした空爆ではございません。
民間施設や市民を対象にした攻撃と軍事施設内の民間人への結果摘発的な攻撃は
法的にも全くちがいますが、そもそも最初の論題
市民への攻撃に当たりませんw

しかし862は相当効いたみたいだなw

863で俺の口真似してるのは最高に馬鹿丸出し。
罵倒さえパクるのか。

しかも世界の法律書って
おまえが法をしらんのもわかるが
議論のイロハもしらんのな。
おまえが日本語が理解できてないという話だよw

867 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 08:24:55.62 0
>>866
ぷ、「法的にも全くちがいますが」って、もう無理しなくてもいいからさ、
お前さんが法律といったものに全く無知だってことはすでにバレバレだからw

いくら国が違おうが法律が変わろうが、「見えなければ(わからなければ)罪に問われない」なんてことは、
慣習法としてありえないからね(あ、慣習法なんて理解できないかw)

たとえ上空から見えなくても、軍用の高性能爆弾によって広範囲に被害が及ぶなんてことは、
ネトウヨの猿頭でもなければわかりきったことなのだから、それで民間人に被害が及べば、
大抵の国の法律ではそうした行為は民間人への攻撃とみなされるのが当たり前

お前さんの言い訳は、免許取り立てのガキが追突事故を犯してから、
「人が乗っているなんて知らなかったんです、前がよく見えなかったんですう(泣」と言うのと同じ、
大人の世界ではまったく通用しない泣き言にしかすぎない

まあネトウヨの頭の程度が中学高校のガキと変わらないってことでしかないがなw

しかしまあ、お前さんが意地になってガンバるのは勝手だが、頑張れば頑張るほど己の論法が
自分自身に還ってくることを理解できているかい?

お前さん自身の論法でいけば、東京大空襲では下町の軍需工場を狙ったものでしかない、
夜間で地上が見えなかったわけだし、焼夷弾に市民を狙い撃ちできるような誘導装置も無かったからな

広島の原爆投下は陸軍総司令部を狙ったものでしかないわけだ(やっとスレタイに戻ったかw)
あんな高高度からは地上の人間が見えるわけないもんなw

どちらも最初の論題、市民への攻撃に当たりません、   ってかw

868 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 08:33:24.08 0
おっと、調子に乗ってうっかり書きすぎてしまったが、
全世界に向けて国民総皆兵を宣言してしまった大日本帝国には、一般市民なんて存在してませんでした

だからどちらにしろ、東京大空襲および原爆投下は軍人ならびに軍属に対する攻撃にしか当たらないがなw

869 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 10:05:23.37 O
wwwwww
おまえ最高!
まず国際法と一般法の区別がついてない!

それから一般法の故意と過失の概念もわかってないのに法をわかってないとブーメランの罵倒w

国際法と一般法をまぜた上で一般教養の故意さえしらんとは
おまえ高卒以下決定だわ

日本は民間人への攻撃を行ってねーんだよ。
アメリカは明白にやったが。

まぁググれよw

870 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 10:17:46.71 O
>>868
へぇ
赤ちゃんも軍属なんだ〜ww

てかこの藁人形理論の元ネタルメイは本人が
『戦争に負けたら俺たち縛り首』
と本人が国際法違反って認めてるよwwwwww

それさえもしらんのだろ。
ブーメランばっかでイジメがいあるわ〜w

871 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 13:07:06.20 0
>>869
この明らかにニュー速のノリ、必死すぎてイタいよw、
お前さんに法律の知識がゼロなのはバレバレなんだからさw
ここで俺の言うことが気に食わないのなら、身近の法律家でも学校の先生にでも聞いてくればいいのにw
あ、お前さんの周りにはそんな頭の良い奴はいないのかw
ニュー速の馬鹿が群れているだけだもんな、メダカのようにw

>まず国際法と一般法の区別がついてない!

国際法と一般法の区別があるとして、それがどーしたというのだ?
国際法と一般法がまったく別のもので、日本側に都合の良いほうを好き勝手に選べる、とでも?
それで日本の行為は民間人への攻撃ではないが、アメリカの場合は民間人への攻撃だと?

いったい国際法と一般法のどちらでもよいが、どの条文を引っ張りだせばそんな結論が出せるんだ?
お前さんが「コクサイホウコクサイホウ」と鳴くわりには、まったく国際法を読んだこともないって丸分かりだw
そのかわりに「ミナミの帝王」とか「ナニワ金融道」を読みすぎなんじゃないのかってw

>それから一般法の故意と過失の概念もわかってないのに

相手国の領空を侵犯して命令通りに爆弾を落とすことは「故意」以外の何ものでもありませんけど?
いったいどこを「過失」と解釈すればよいのやら

まさか爆弾を落としておいてから「民間人が死ぬとは思わなかった」なんて言い訳が通ると思ってんのか?
まるで寝ションベンこいた中学生みたいだねw
そんな言い訳は、たとえアメリカ以外のどの国の一般法を持ち出したとしても、通用するわけがない

>日本は民間人への攻撃を行ってねーんだよ

現実に日本の卑劣な宣戦布告無しの真珠湾騙し討ち攻撃によって、民間人が虐殺されているのだが?
もういいかげん、引きこもって現実から目を背けることをやめたら?仕事でも見つけろよw

872 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 13:08:16.94 0
>>870

>赤ちゃんも軍属なんだ

そんなんだろうな、天皇ヒロヒトにしてみれば基本的人権もない臣民という名の家畜人の子供なんて、
自分と天皇家を存続させるための道具にしか見えなかったのだろう

実際に沖縄戦では「赤ちゃん爆弾」というトラップが仕掛けられている
これは道端で泣いている赤ちゃんをアメリカ兵が抱き上げると、
背中に仕掛けられた爆弾のスイッチが入って、アポーンするというものだ

ところで、この赤ん坊の両親はどうしてたのか、嫌がって泣き喚いたのか、というと
むしろアメリカ兵をやっつけて天皇陛下のお役にたてました、といって大喜びしたそうだ

だから国民総皆兵の日本にしてみれば、赤ちゃんも立派な戦士だったというわけだ

>本人が国際法違反って認めてるよ

それがどーしたの?ルメイって国際法の専門家でしたっけ?
そうではあるまい、素人が祝杯をあげて酔っ払って口をすべらせた、つうだけのことだろ
そんなもんは何の根拠にもなりませんが、それが何か?

ちなみに一般法においても、酔っ払っての口述には一切の言質を取ることができない、とあるがなw
それさえもしらんのだろ、ん?ww

873 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 22:39:29.04 0
>>863
誤爆でたったの100人くらいだろ。

874 :世界@名無史さん:2013/03/22(金) 22:54:48.78 O
>>871
黙ってたら予想通りw
まず問題になるのは国際法
国内法を持ち出したこと自体がナンセンスで馬鹿丸出しって気付いてね〜

次に誤爆は関係ありませんww

民間施設への攻撃のみが問題で法律知識のないおまえがいったことを

『せんもんようごをちゅかってやりまちゅが』www
未必の故意の問題ではありません。


>>872
wwwwww
つまり>>868は素人の酔っぱらいの発言と同じでまったく根拠がないと

自分で自分の発言を否定したよこいつ!!!!


やっぱりあんちゃん最高やで!

875 :世界@名無史さん:2013/03/27(水) 19:46:57.12 0
>>874
このニュー速ゆずりの程度の低い煽り、もう春なんだよなw
もはや先生に聞くつもりはおろか自分で調べる気すら無いってわけか、呆れたよw

>まず問題になるのは国際法

そんなハッタリはニュー速ならともかく、ここ学問版では通用しないからw
お前さんがまるっきり国際法に無知だってことはバレバレだからねw

お前さんに言わせれば、国内法よりも国際法が優先して、さらに日本の侵略行為が国際法に擁護されてる、
ということだろうが、もちろんそんなわけがあるわけない

どーせそんなもんお前さんの脳内にしか存在しない「ウンコ臭い法」に決まっているがなw
違うというのであれば、いったい何という国際法のどんな条文か、さっさと出してみろっつうのw

まず問題になるのは、悪の枢軸国日本の卑劣なヤクザ軍団による「戦争も無い平時の犯罪行為」てことだ
したがってこの場合は国内法が優先されることは自明である

その平時に殺人兵器を満載した重武装の艦隊が領海を侵犯したので、第一級殺人罪に問われるのは明白
だから「民間施設への攻撃のみ」だの、「誤爆」もへったくれも無い、
日本軍の行為のすべてが、平和な日常をおくる真珠湾の一般市民に対する殺戮行為でしかありません

>自分で自分の発言を否定したよこいつ!!!!

いったいどこをどー読めばそうなるのか、さすがネトウヨ、愛国者を自認するだけあって読解力低すぎw
どーせ国語の授業中に居眠りこいていたんだろうが、これじゃあ法律文なんか読めるわけがないw

日本政府が国民総皆兵を宣言したことは事実だし、だいいち俺は酔っ払っていないぞ
こんなこと宣言すれば国際社会がビビると倭猿の浅知恵で考えたんだろうが、結果は逆効果だったがw

これで国際法によっても日本国民は攻撃の対象となってしまうからね
なにしろ赤ちゃんですら爆弾を背負ってハイハイしてくるんだから、原爆投下されるのは当然のことだw

876 :世界@名無史さん:2013/03/28(木) 20:42:47.75 O
ぷww?

なにこっそり時間置いて書いてるの
反論できず逃亡したくせに

>国際法
本当に無知だな。
無知なお前が曖昧に言ってるのは条約が憲法に優先するかという問題を勘違いしてるだけ。

これは戦争の話なんで法的に問題になるのは戦時国際法
それに強制力があるとか、国内法で有効かは別問題

国際法は国際条約でなければ単なる慣習法だからね。
このあたりはハーグなどからアメリカのやり方が違法とも解釈できるという話

日本の軍事施設攻撃はこのあたりの規定上からは問題ない。

>自分の発言
いや〜大分笑ったよww

相当心が痛かったみたいだねw
反論になってね〜w

ルメイの発言は素人の発言で無意味なんでしょ?

それをさらに間違って引用してるお前はなんなの?
はっきり答えたら〜w

877 :世界@名無史さん:2013/04/10(水) 19:11:57.54 0
日本は核搭載のICBMをどの位の時間軸で作れるか?
一秒ぐらいじゃね(公表に要する時間)
核実験はどこで行ったのか?
最近もっぱら人気者の将軍様のいるかの国じゃね

878 :世界@名無史さん:2013/04/10(水) 19:50:05.19 0
原爆がなかったら、いつ頃日本は降伏していたんだろう。

879 :世界@名無史さん:2013/04/11(木) 07:42:28.92 0
旧日本軍が今の北朝鮮で核実験をしたとの噂があるね
北朝鮮は旧日本軍が作ったとの噂ががあるね
田中角〇さんは北朝鮮がらみ(理研)の金で政治家になれたの噂があるね
中〇根さんはアメリカ様のエ−ジェントでなく管さん以上の北朝鮮よりとの噂もあるね
日本の国は嘘が多いね(どこの国近現代史も嘘ばかりやね)
そんなことより
選挙の集計 民間企業がやってんねん(ムサシ)アメリカ並みの不正あるかも・・・不安

880 :世界@名無史さん:2013/05/02(木) 00:28:00.97 0
>>876
>条約が憲法に優先するかという問題を勘違いしてるだけ

まだそんなこと言ってんのか無知が
条約なんてものは多国間の妥協の産物であり法律を上回るものではない
もちろん国内の法律で「条約を順守する」と定められていれば話は別だがな

>これは戦争の話なんで法的に問題になるのは戦時国際法

戦闘イコール戦争ではない、
日本が卑劣な騙し討ちテロ攻撃で多数の民間人を殺戮した後に宣戦布告をしたから戦争になったのだ
戦時国際法が有効になるのは国家間において戦争になってから
それまでは日本とアメリカは戦争をしていなかったのだから、国内法のほうが優先する
このことはハーグ条約にすら明記されていることだ

>このあたりはハーグなどからアメリカのやり方が違法とも解釈できるという話

えーなんで被害者のアメリカ様のほうが違法になるんですか?
どう見たって国際法を破っているのは日本のほうなんですけど?

それだけではない、日本は散々国際条約を破っている
おおまかにみても、ポーツマス条約を破って満洲を軍政下においているし
九カ国条約を破って中国を軍事侵略しているし、
そしてパリ不戦条約を破って日英オランダその他の国際社会に戦争を仕掛けている
細かくいえばキリがないけどなw

881 :世界@名無史さん:2013/05/02(木) 00:41:12.15 0
>国際法は国際条約でなければ単なる慣習法だからね

だから無知だと笑われるのだ
「単なる」ではない、法律上では「慣習法のほうが強い」のだ

しかしながら、国際法には警察官のような「番人」がいない
だから国際法においては、相互互恵主義でやるしかない

つまりだ、「国際法を破るものには国際法の恩恵が受けられない」のだ
これは慣習法の観点から見ても至極当然なこと、当たり前のことにしかすぎない

要するに、散々国際法を破りまくった日本は国際法の恩恵が受けられないし、
ましてや他国を「国際法に違反している」と非難するなんてことができないのだ
まあ非難するのは勝手だが、国際社会においては受け入れない、誰も聞く耳を持たないんだよw

そもそも国際法を破って日本が仕掛けた戦争なんだから、それを終わらせるには
多少の国際法に違反しかねないやり方も致し方がない、ってのが国際社会の一致した見解でもあり、
慣習法にのっとっても妥当な結論だ

882 :世界@名無史さん:2013/05/02(木) 00:42:49.34 0
>日本の軍事施設攻撃はこのあたりの規定上からは問題ない

はあ?どの規定だよ?
軍事施設がどーのこーのなんて関係ない、
戦争前のいわば平時に行われたアメリカ国内でのテロ攻撃を容認する国際法があるのならば、
さっさと出せ、って何回言わせるんだ?

しかもその軍事施設では多数の民間人が働いていた
さらに平時においては軍人と民間人の区別はありません
平時では軍人だの警察官だのといった肩書きは職業を指し示すものでしかありません
彼らは立派なアメリカの一般市民です

それら多数の一般市民を殺戮した日本の卑劣な宣戦布告無しの真珠湾テロ攻撃に弁護の余地は無いね

883 :世界@名無史さん:2013/05/02(木) 00:52:55.86 0
>ルメイの発言は素人の発言で無意味なんでしょ?

まあそうだろうな、だからルメイ閣下の言われた「国際法違反かも?」なんてもんは
勘違いした結果の言い間違い、って解釈するしかありませんが、何か?

なにしろルメイ閣下は昭和天皇陛下が自らの御手ずから勲章を授けられた陛下の親友とも言える方
そのような御方を罪人呼ばわりできるなんて、まともな日本人ならば想像もできないことだ

わかったか、この朝鮮人が!

884 :世界@名無史さん:2013/05/12(日) 14:32:12.40 0
水を……(震え声)

wwwwwwwwwwwwwwwww

885 :世界@名無史さん:2013/05/12(日) 18:04:40.29 O
wwwwww
ルメイ発言のとんちんかんさを認めてやんの。
だせぇw
やっぱりおもろかったが朝鮮人でさめた。

しかし戦争を国内犯罪にするおかしな理論だが

要は国際法しかも慣習法を破るともう慣習法を相手は守らんでええってなんだよ。
あえてぐぐらせないようにしてごまかしとくがその変の理屈とかお前しらんな。お前の有利になる理屈もあるがなwwwwww

まぁどうでもいいがお前の理屈だと窃盗という法を犯したら人権が剥奪されることになるが…w

全体的にしょうもないのう

886 :世界@名無史さん:2013/05/22(水) 11:56:55.90 0
【韓国】 中央日報 「広島・長崎への原爆投下は神の懲罰」 「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐」★8
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369138449/

887 :世界@名無史さん:2013/05/22(水) 20:16:10.18 0
>>885
ほほう「朝鮮人」は図星だったか、痛い経絡秘孔を突いてしまったようだなプw

>ルメイ発言のとんちんかんさを認めてやんの

ルメイの発言を持ち出してきたのはお前さんのほうだろ、それとも無関係の別人の名無しさんか?
こっちは「ルメイの発言なんて何の根拠にもならない」というつもりで受け答えしていたのだが、
お前さんもそれに関しては同意見というわけかw

>要は国際法しかも慣習法を破るともう慣習法を相手は守らんでええってなんだよ

「慣習法を守らなくていい」なんて言ってないがな、やっぱ朝鮮人は日本語の読解力に劣るかw

こちらの主張は「国際法を破るものは国際法や条約の恩恵を受けられない」と言うことであり、
それ自体が慣習法なのだから、お前さんの言うように「慣習法を守らなくていい」では意味が通じない

国際法や条約には「破った場合の罰則規定」なんてものはない、破ろうと思えば破れるものだ
だからといって一部の馬鹿ウヨの主張のように「罰せられないのだから破ってしまってもOK」ではない

では実際に国際法を破るものがいたらどうするのか、それを律するものが慣習法だ
したがって慣習法のほうが国際法の上位にあるということになる

要するに「国際法を破るものはそれなりのペナルティを払う」ということであり、これは至極当然なことだ

だから国際法を破りまくる極悪国家日本は国際社会からフルボッコにされたのであり、
日本に宣戦布告した国は50カ国を超え、その他の国も日本と共闘することはなかった、という事態に
ほとんどの国が「日本の自業自得だから当然だろ」と納得していて、日本の異議を認めないてわけだw

888 :世界@名無史さん:2013/05/22(水) 20:17:10.11 0
>まぁどうでもいいがお前の理屈だと窃盗という法を犯したら人権が剥奪されることになるが

今までお前さんは「国際法と国内法は別種」と主張していたはずだったのでは?
まあそれはいいとしても、で人権が剥奪されたら何か問題でも?
それとも人権は剥奪されるものではないとでも?

法を犯したら(というより支配者に睨まれたら)人権が剥奪される国なんて、少なからずあるだろーがw
戦前の大日本帝国とか北の某国とか、「実例」としてありますからね
もっと歴史の(てゆうか日本語の)勉強をしてくださいよ朝鮮人さんw

>全体的にしょうもないのう

なんだかニュー速譲りの煽りがトーンダウンしちゃったよね、痛いところを突かれたせいかw
お前さんはきっと散々にぐぐったんだろうね、「真珠湾の騙し討ちは国際法に違反していない」という
自分の主張を確かめるためにさw

で、お前の言う「このあたりの規定上からは問題ない」というその変な理屈とか、
お前の有利になる理屈とかは見つかったのかな?w

ググって出てきたもんが必ずしも正しいとは限らないから、まぁどうでもいいがw

せいぜいガンバレやw

889 :世界@名無史さん:2013/05/23(木) 16:10:13.11 0
【原爆投下は神の罰】 韓国紙報道に 菅義偉 官房長官 「断じて許せない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369278769/

890 :世界@名無史さん:2013/05/25(土) 14:14:51.03 0
【政治】韓国紙記事「原爆投下は神の罰」に日本大使館抗議★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369267233/
【社会】広島市長「読むに堪えない」…韓国原爆神罰記事
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369311487/
【韓国】 中央日報、原爆賛美記事について謝罪せず・・・ネット日本語版のみ削除★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369454673/
【国際】「原爆は神罰」は個人的見解 韓国の中央日報
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369385867/
【大阪】「韓国は民度が低い」「韓国は日本が羨ましいから嫉妬に狂っている」 中央日報の“原爆投下は神の罰”記事にコリアンタウンの声
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369280436/
【産経新聞】 韓国では、どんな暴言もでっち上げも「反日」なら許される風潮が強い…その極めつきが「原爆投下は神の懲罰」という記事
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369364505/
【原爆投下は神の罰】 維新・石原共同代表、韓国紙記事を批判 「バカな話だ。許し難い。腹立たしく思う」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369298841/

891 :世界@名無史さん:2013/05/25(土) 16:48:24.37 0
おやおや、半島出身の現人神さまもおっしゃっていますけどね

     /:::::::::::::::::::::`ヽ、
    /::::::::ィ''' ̄ ̄ミ:::::::::::`ヽ
    レ´      ミミ:::::::::::::\
   ,r' 。 ,,..==-   ヾ::::::::::::::::、 
   i; ,,. l 、__, .  ヾr─、:::、  
   |∨ヽ丶 '´、,,,__    '゙ )ュl:::l 
   '、:iノ`ノ   、        |::|   
    'lー''(.,_ハ-^\     ├':::l 
     \  />-ヽ    .::: ∨   
      丶 (´,,ノ‐-   ..::::   l
       丶´  `..::.:::::::    ハ\
         \::::::::::::::::    / /三ミ\
          `ヽ::::    / /三三三三ミヽ、
          /|\::_/  /三三三〉三三三

「原爆投下は仕方がない」(ホンモノの神様がお決めになったことだから)

892 :世界@名無史さん:2013/06/23(日) 12:32:20.44 0
アメリカが広島・長崎に原爆を投下したことは、
その当時のアメリカとしては正しい選択だったと思いますか、
それとも間違った選択だったと思いますか。         

          日本   韓国  ドイツ  米国   英国

正しかった   8・2    60・5   4・3   62・3   50・3

間違っていた  57・8   19・1   66・2   25・7   31・9

何ともいえない 21・9   12・6    11・7   11・0    9・4

わからない    11・6   7・9    15・7    0・9    8・5  

http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no31.htm


ドイツって日本以上に原爆投下に批判的ですね。
なんでだろ?

893 :世界@名無史さん:2013/06/24(月) 00:52:20.34 O
相変わらずバ管は左翼特有の間抜け面だな
AAが痴呆そのものだ
都議でも負けてアホヅラさらしてるな

894 :世界@名無史さん:2013/06/24(月) 01:05:29.35 0
>>893
鳩山より100倍マシ。

895 :ウンコリアン:2013/06/24(月) 04:57:05.68 0
100倍の根拠を教えていただけるとうれしく思うのですが

896 :世界@名無史さん:2013/06/24(月) 04:59:33.82 0
>>894
東アジア共同体などという構想を打ち出した。核の傘を放棄しようとした。尖閣諸島を領土問題だと言った。

897 :世界@名無史さん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN 0
また暑い8月が来る
オバマ大統領が核無き世界を語るなら
広島、長崎を訪問する必要があるのではないか
べつに謝罪を求めるわけではないが核無き世界への初めの一歩にはなるね

898 :世界@名無史さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN 0
>>897
アメリカ人政府高官によると原爆投下で何百万人の日本人の命が救われたそうです。

899 :世界@名無史さん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN 0
【社会】 「東京大空襲って?10万人も死んだ?原爆並の大量殺戮ではないか…日本人以外、誰も知らないのでは」…英ジャーナリスト
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375079966/

・子供たちを自宅で自ら教育したことをきっかけに、科学的視点と歴史的視点から地球に起こったことを「物語」にした
 『137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史(原題:What on earth happened?)』(文芸春秋)がヒットした
 英国人科学ジャーナリストで、起業家でもあるクリストファー・ロイド氏。著作は、地上で起こったことの世界中の歴史が
 時系列で俯瞰的に楽しめるのが大きな特徴だ。このほど来日したロイド氏に、そもそも本を書いて出版しようと思った経緯や、
 歴史を「鎖国的」に学ぶのではなくグローバルに学ぶことの重要性について、詳しく話を聞いた。(聞き手は広野 彩子)

−−来日した時にブログで「東京大空襲を初めて知って大きなショックだった」と書いておられましたね。

ロイド:そうなんですよ。江戸東京博物館に行って、東京大空襲について初めて知ったんです。1945年3月10日夜、米軍の
 B29爆撃機が東京に焼夷弾を落として焼きつくし、10万人以上の人をたった一晩のうちに殺戮したという史実です。
 広島、長崎の原爆投下で当日亡くなったとされる人数にも匹敵するではないですか。本当にショックでした。

−−日本人なら大体、学校で習って知っていることです。

ロイド:でも、海外の人間は恐らく誰も知らないんですよ。日本人以外は。これほどのひどい大量殺戮を。信じられない。こんなことってありますか。

−−そういえば2003年に米国留学していた時、同級生だった米国人外交官らと、後にアカデミー賞を受賞したロバート・マクナマラ
元国防長官の独白映画「フォグ・オブ・ウォー」を一緒に見ました。そこで映像とともに東京大空襲について振り返るシーンがありますが、
彼女は東京大空襲の史実を全く知らず、こんな重大な事実を学校で全く習わなかった、と大きなショックを受けていました。米国でも、それは同じようです。

(>>2-10につづく)
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130724/251502/

900 :世界@名無史さん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN P
トルーマンがスターリンやチャーチルに自慢したかったからやっただけ。

けど中国は見逃しちゃったね。

901 :世界@名無史さん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN 0
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080401001711.html
英、広島での原爆使用に同意 投下1カ月前、米側へ公式表明

米国が広島に原爆を投下する約1カ月前の1945年7月、英政府が米側に対し、
日本への原爆使用に同意すると公式に表明していたことが4日、
機密指定を解除された米公文書で裏付けられた。

原爆投下に米国の同盟国である英国が深く関与し、
両国の「共同決定」として対日使用された側面が浮かび上がった。

日本は唯一の被爆国でありながら、こうした事実は一般にはほとんど知られていない。

英国が政府として日本への原爆使用に公式に同意したのは、
第2次大戦末期の45年7月4日にワシントンで開かれた
原爆開発協力をめぐる合同政策委員会(CPC)の会合。

2013/08/04 17:29 【共同通信】

902 :世界@名無史さん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN 0
>>901のニュー速+のスレ

【国際】英国、原爆使用に同意 広島投下の1カ月前 公文書で裏付け[13/08/04]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375608730/

903 :世界@名無史さん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN 0
 トルーマンは原爆投下を後悔したことはないと終始一貫して主張しており、
「あの決断について悩んで眠れなかった夜はない」と吹聴したほどだ。
テレビのインタビュー番組で著名なジャーナリストのエドワード・R・マローが
「後悔したことはありませんか」と尋ねたところ、「ないね、まったく・・・・・・一度もないよ」と答えた。
別のアナウンサーが決断は道徳的に難しかったでしょうかと訊くと、
彼は「そんなことあるわけない、このくらい簡単だったさ」と言って指をパチンと鳴らした。
 トルーマンは一九四五年一〇月二五日にはじめてオッペンハイマーに会い、
ソ連が原爆を開発するのがいつになるだろうかと彼に尋ねた。
オッペンハイマーがわからないと答えると、トルーマンは自分にはわかっていると言った。
「未来永劫ないのさ」と言い放ったのである。
これほど無知で好戦的な物言いに神経を逆なでされたオッペンハイマーは、
「大統領閣下、私は自分の手が血に染まっていると感じます」と言った。
トルーマンは苛立って答えた。
「血に染まっているのは私の手だ―私がその心配をすればいいんだ」。
会談後トルーマンは、ディーン・アチソンに「あの馬鹿者を二度と私の執務室に入れんでくれ」と命じた。
後日彼は、オッペンハイマーを「臆病な科学者」と呼んだ。

「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下」 P367-368より

904 :ルーズベルト急死して二発でよく済んだな:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN 0
213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) NY:AN:NY.AN ID:KspYO/lb
衝撃!ハワイがアメリカになったのは昭和36年
youtube.com/watch?v=SjttKDEHe9I&feature=player_embedded

905 :世界@名無史さん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN 0
.

原爆投下科学者
「原爆を投下したことは謝罪しない。むしろ、そちらが謝れ」
http://www.youtube.com/watch?v=RSHg2gA3EX4

原爆投下間違ってなかった米国民5割...松本人志怒る
http://www.youtube.com/watch?v=jbKMIY64bHU

.

906 :毒熊(旧鳥) ◆pZLtLrn.YRGM :2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN P
 |     
 |)  ○  
 |・(ェ)・ )  「一億玉砕」がスローガンになったり
 |⊂/    特攻やってた当時に、東京湾原爆投下
 |-J    くらいで降伏させることができただろうかねぇ?
       それから軍の幹部って兵を将棋のコマとしか
       思ってないクズ共だから、自分の死が身近に迫る
       とか、よっぽどのことがない限り降伏しなかったと思うな。
       

907 :世界@名無史さん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN 0
降伏せずに死にたがったジャップが一番悪いのに、いつの間にかそれが忘れらて
アメリカだけが悪くなっている(´;ω;`)

908 :世界@名無史さん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN 0
ソ連参戦の方が終戦を決めたと思うのだが・・・

909 :長崎には原爆落ちてないって説があった:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN 0
ボケもそう思う

910 :世界@名無史さん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KtTbNaeS0!
いいから電波は来るな

911 :世界@名無史さん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN 0
>>908
まあそうだろうね。
戦争を終わらせるという意味合いで原爆が「必要条件」かと言えば、あやしい。
あの当時の日本の首脳がなぜ終戦を考えたかといえば、最後の望みだったソ連が参戦したからだろ。
実際本当に皆が望みを持っていたかは別として、日本の基本方針としてはソ連を仲介者にした講和だったはず。

ただかなりのインパクトが、原爆にはあった。
次はどこを狙ってくるのか、日本中戦々恐々としてたのは事実。実際新潟はしばらくゴーストタウンになった。
でも日本軍はテニアンにおかしなB-29の部隊があることを把握していたし、エノラゲイやボックスカーが実際に
侵入してきたのも察知していた。もちろん防ぐのは大変だけど、まったく無理な作戦でもないので、継戦していたら
本格的な原爆搭載機の迎撃作戦がはじまったかもしれない。仮にまだ数発原爆をアメリカが持っていたとしても、
いくら制空権を持ってるとはいえ、日本本土近くではそう簡単に3発目は落とせなかったかんじゃないか。
そう考えると原爆の与えた影響というのは、敢えて言えば限定的なものかなと思う。

だから俺はソ連参戦が終戦のきっかけだったと思う。
ただこれだけでもまだ十分じゃなくて、実際御前会議では9日時点でまだ継戦派と即時講和派で揉めてる。
そこで天皇による「聖断」が最終的には必要になった。結局これがなければ戦争は終わらせることはできなかったと
いう意味では、これが「必要条件」になる。

912 :世界@名無史さん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN 0
降伏が遅れて、原子爆弾二発を投下されたのは
国体護持、つまり天皇制の存続にこだわった人達のせいである。

天皇制の存続を望まなければ、原子爆弾を投下される前に降伏していた。

913 :世界@名無史さん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN 0
日本の風船爆弾は、軍事施設だけを攻撃目標としていた。
決して、無差別攻撃ではない。

914 :世界@名無史さん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN 0
>>911
戦争をやめたいと思ったのはサイパン、東京への空襲(ひょっとしたらミッドウェー
かもしれん)だよ。沖縄ですら遅すぎる、原爆で諦めるようなメンタルならとっくに降参している。
「玉砕」をするようになってからは戦略なんてものはなくただの消耗戦だよ。天皇や宮中、重臣たちの関心は
近衛の上奏文にあるように選曲悪化による革命を恐れていたのが実相だよ。既に誰もが「戦後」を考えていた。

ハードランディングを恐れていたからヒトラーの自殺後もグダグダ戦争を続けたのであり、ソビエトの参戦で
ベルリンで起きたことが東京(あるいは松本)で再現する恐怖に耐え切れなくなったからよりマシな無条件降伏
を選択したんだよ。原爆の被害(東京大空襲の焼夷弾も同じぐらい残虐だよ。)と政治的影響は切り分ける必要があるだろう。

915 :世界@名無史さん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN 0
【国際】イスラエルが遺憾の意 元高官が原爆について「日本による侵略行為の報い」などとネット上に書き込んだ問題で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377054000/
イスラエルが遺憾の意 元高官の原爆書き込み

イスラエル政府の元高官が広島と長崎に投下された原爆について
「日本による侵略行為の報い」などとインターネット上に書き込んだ問題で、
イスラエル首相府の当局者が20日までに、在イスラエル日本大使館に「遺憾の意」を伝えた。
関係者が明らかにした。

916 :世界@名無史さん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN 0
>>915
イスラエルみたいな核持っている国が言うと腹が立つ。

917 :世界@名無史さん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN 0
>>911
ソ連が参戦してきた以上、降伏しかないといった趣旨の
当時の人物の発言はあるの?

それとも単に、個人的にそう思うだけw

918 :世界@名無史さん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN O
原爆
http://youtube.com/watch?v=7iWdDYfbftE&guid=&hl=ja&client=mv-google&gl=JP

919 :世界@名無史さん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
>>917
まだ粘着してんのか
もっと上の議論を読み返せ荒らし

920 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
シリア「えー じゃー、アメリカの原爆投下も国際法違反ですよね」アメリカ「…」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377753572/

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
2013.8.29 12:24 [米国]

 原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か−。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学
兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。

 米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による武力行使容
認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たると強調した。

 これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの
言う同じ国際法への違反だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。(共同)

921 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
>>920
シリアじゃなくてロイターの記者が言ってた。こっちが本スレだった

アメリカ「シリアは国際法違反!」→記者「日本への原爆投下は国際法違反だったのか?」→米「……」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377749476/

922 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
アメリカ人 「日本は原爆投下に感謝すべき。落とされてなきゃロシアが北から来て韓国みたいになってた」★2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377735570/

「原爆投下は正しかった」:日本で意識されない「別の正義」

 例えば、日本人の多くは「原爆」はよくないもの、核兵器は憎むべきものでその廃絶は人類の重要な課題、
と認識していると思います。世論調査などすれば大半の国民が「平和は大切」と答えるでしょう。

 そんなとき「広島・長崎への原爆投下」は「正しい行動だったのか?」と問うと、答えは2つに分かれると思います。

 「原爆投下は正義だったんですか?」と問うと、

 1つは「正義? とんでもない。米軍の原爆投下は絶対に許されるべきではない」という明確なノーの声。
存命の被爆者など、直接被害に遭った方で、決して米国を許さないと強く語られる人は少なくありません。

 もう1つは「・・・」と答えに窮するタイプで、若い世代ではこちらの方が多い気がします。これ「あやまちは
繰り返しませんから」という主語不明の平和の祈りに似ているように思うのです。

 ところが、国際社会では「原爆=正義」という声は現在でも決して小さいものではない。そしてその常識が、
良くも悪くも日本国内にはちっとも実感をもって伝わってこない。ここに情報の分断があると思うのです。

 米国や英国では、今も30年前も60年前も日本への原爆投下は「正義」であった、正しいことだと教えられ
続けています。 かつて2007年春、米国で米軍基地に体験入隊したときには、60年前オキナワやアツギに
勤務していたという80代の退役軍人、売店の番をしていた爺さんから、真顔で、

 「お前たちはどこから来た? 日本か。俺もいたことがある。おまえたち、アメリカに原爆落としてもらって
良かったな、感謝しなきゃダメだぞ。そうじゃなきゃロシアが北からやって来て、いまのコリアみたいなことに
なってたんだから、原爆落としてもらってありがたいと思え」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38528?page=4
前スレ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377678905/

923 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
日本の卑劣な真珠湾騙し討ち攻撃も明確に国際法違反だし、絶対に許されるべきではないだろうに

924 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
>>921
ハーグ陸戦条約には化学兵器の使用が禁止であることは明記されているが、
原爆の使用が違法とは書かれていない

そのことが「条約の不備」であるというのであれば、改訂すれば済むこと

しかしその「核兵器使用の違法」に反対しているのは、当の日本政府だ

はい論破

925 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
なんと
日本政府が国際法が違法かどうかきめるのかw
論破だってw

926 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
ぷ、日本語読解力を持ち合わせていない鮮人を相手にするつもりは無いからw

927 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
はいはい反論できず真っ赤かw

928 :世界@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
シリアに化学兵器の濡れ衣をかけて侵攻する?
2012年12月11日  田中 宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/121212syria.php

去年の予測が的中してるすげええええええええ

▼イラク侵攻時と同じ構図

 米国が中東から撤退し、イスラエルが窮地に陥ったまま取り残されることに対する、
在米イスラエル右派と軍産複合体からの反撃かもしれないと思えるのが、
最近「シリア政府が反政府派の市民を化学兵器で虐殺しそうなので、国際社会は軍事力を使っても、
それを止めねばならない」という話が流されていることだ。

シリア政府は「化学兵器を使おうとしているのは我々でなく、反政府勢力の方だ。米欧は反政府勢力に化学兵器を渡し、
シリア国内で使わせて、それをシリア政府がやったように見せようとしている」と主張している。
シリア政府の味方をしてきたロシアも、化学兵器の話は米国による誇張だと言っている。

トルコの新聞は、アルカイダがトルコ国内(Gaziantep)で化学兵器を作り、シリアに持ち込んで
使おうとしていると報じている。シリア反政府勢力の中には、アルカイダが多く入り込んでいる。

929 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN O
大量に殺し合う戦争に
綺麗も汚いもあるか。
原爆使ってなにが悪い?
毒ガス使ってなにが悪い?

使うの躊躇い、
負けて自国の人間が殺され、また、未来永劫に支配されるくらいなら
そりゃ相手を殺すだろうが。
それが戦争だ。

日本人の中で頭の悪い人間は、自分たちのしたことは棚にあげ
やれ、原爆はどうのと当時敵国だったアメリカを非難する。
自分たちが戦争に負けたからそう強く言えるだけだし、
周りの国も負けた日本に同情して「そうだよねー」と同調してるだけ。
今の日本人たちが原爆云々で非難すべきは、当時負け戦とわかっていながらバカなプライドのためだけに戦争を買い、
降伏をしなかった大日本帝国そのものだろうが。
同じ日本人としてほんと情けないわ、お前らみたいなバカは。
自らうまい儲け話に乗っといて、詐欺られたからとテレビで私のお金を返してと、
まるで自分は被害者だと泣き崩れてるバカな主婦や年寄りと同じだな、お前らは。

930 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
原爆投下がなかったら地上戦になってた。
空襲での民間人死亡は60万人だが、地上戦なら1000万人死んでただろうな。

931 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
>>929
アホはお前
このスレの趣旨はお前の劣等感を爆発させる場所でなく原爆投下が「必要」かだ
馬鹿の特徴として自分の言いたいことをいって相手の質問に答えないと言うのがある
このタイプは絶対低学歴
国語の成績が低いのは確実だから
勿論頓珍漢なこというから友達もすくないw

932 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
「東京大空襲なんて初めて知りました」
『137億年の物語』著者、クリストファー・ロイド氏インタビュー
広野 彩子
2013年7月29日(月)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130724/251502/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130724/251502/p1.jpg
クリストファー・ロイド氏(Christpher Lloyd)
1968年英国生まれ。英ケンブリッジ大学で中世史を学んで91年に学位を取得、その後サンデータイムス紙の記者となる。
新聞では科学と工学を担当し、94年には「今年の科学ジャーナリスト」として表彰される。96年、英タイムズ紙、
サンデータイムス紙などの発行元であるニューズ・インターナショナルのマネジメントに転じ、同年サンデータイムス紙
の初のウェブ版を立ち上げた。その後ベンチャーのインターネットメディアビジネスなどに携わった後2000年、
オックスフォードにある教育ソフトウエア出版社に経営者として転職、売上をほぼゼロから300万ポンドにまで成長させる。
2006年に退社、妻と自宅で教育していた2人の子供と共に欧州中を旅しながら『What on earth happened?』の執筆を思いつき、
2008年に発売。2010年、出版社What on Earth Publishing Ltd.を起業。以後、講演活動などをしながらシリーズを発刊している。
(写真:稲垣純也)


2013/07/29
【社会】 「東京大空襲って?10万人も死んだ?原爆並の大量殺戮ではないか…日本人以外、誰も知らないのでは」…英ジャーナリスト★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375093097/
http://logsoku.com/r/newsplus/1375093097/1-2
−−来日した時にブログで「東京大空襲を初めて知って大きなショックだった」と書いておられましたね。

ロイド:そうなんですよ。江戸東京博物館に行って、東京大空襲について初めて知ったんです。1945年3月10日夜、米軍の
 B29爆撃機が東京に焼夷弾を落として焼きつくし、10万人以上の人をたった一晩のうちに殺戮したという史実です。
 広島、長崎の原爆投下で当日亡くなったとされる人数にも匹敵するではないですか。本当にショックでした。

933 :932:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
−−日本人なら大体、学校で習って知っていることです。

ロイド:でも、海外の人間は恐らく誰も知らないんですよ。日本人以外は。これほどのひどい大量殺戮を。信じられない。こんなことってありますか。

−−そういえば2003年に米国留学していた時、同級生だった米国人外交官らと、後にアカデミー賞を受賞したロバート・マクナマラ
元国防長官の独白映画「フォグ・オブ・ウォー」を一緒に見ました。そこで映像とともに東京大空襲について振り返るシーンがありますが、
彼女は東京大空襲の史実を全く知らず、こんな重大な事実を学校で全く習わなかった、と大きなショックを受けていました。米国でも、それは同じようです。
(>>2-10につづく)
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130724/251502/

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375085322/

2 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:???0
(.>>1のつづき)
ロイド:私がこの史実を知らなかったことを本当に申し訳なく思います。英国にとっても知るべき、西洋の重大な歴史の一部では
 ないですか。全員が知るべきです。特に、『137億年の物語』みたいな、世界中の歴史と科学を扱う本を書いた私のような人間は、
 知っているべき史実でした。

ぜひ、英語圏の方たちに発信してください。

ロイド:もちろんです、ブログでも発信しています。実は、このようなことが世界中にあるのですよ。たとえば1840年から、
 植民地だったインド産アヘンの対中輸出による三角貿易をめぐる問題で清と大英帝国が戦い、大英帝国が勝った
 アヘン戦争です。英国の学校の生徒たちは、アヘン戦争については何も学ばずに育ちます。

934 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
2013/07/28
【話題】 原爆投下「史実を伝えたい」 オリバー・ストーン監督、8月に広島長崎沖縄を訪問 軍事的占領を受ける沖縄の反基地運動に連帯表明
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1374968342/
 【井上未雪】8月に広島、長崎、沖縄を初訪問する米映画監督のオリバー・ストーン氏(66)が
朝日新聞の書面インタビューに応じた。
ストーン監督は原爆投下の経緯に疑問を投げかけるドキュメンタリーを手がけている。
今回の訪日で、当時の米政権内では多くの反対論を押し切って原爆投下が実行されたことなど
「憂慮すべき史実の数々を多くの日本人に知らせたい」としている。

書面インタビュー(日本語訳)書面インタビュー(英文)
 ストーン監督は昨年、第2次世界大戦前夜の1930年代からオバマ大統領登場に至る米国現代史を独自の視点で描く
ドキュメンタリーシリーズ「もうひとつのアメリカ史」(全10本)を制作した。
脚本はアメリカン大学歴史学科のピーター・カズニック准教授(65)と共同執筆。
特に原爆投下には1本を充て、当時の米政権内には反対する声が多く、原爆を使わずに日本を降伏させることができたにもかかわらず、
最終的にあえて原爆投下に踏み切った経緯を明らかにした。

 カズニック准教授が毎年夏、広島、長崎を学生と共に訪れており、今年のツアーにはストーン監督も同行することになった。
書面インタビューは、カズニック准教授のツアーをコーディネートする教育団体「ピース・フィロソフィー・センター」(カナダ)代表の
乗松聡子氏(47)を通じて朝日新聞が質問を渡し、ストーン監督が回答を寄せた。

 広島、長崎を訪問する目的について、ストーン監督は「被爆者に会い、彼らの経験を聞きたい。ド
キュメンタリーで掘り起こした憂慮すべき史実の数々を、できるだけ多くの日本の人々に知らせたい」とした。

 沖縄については「沖縄は日本による抑圧を何世紀にもわたって受け、米国による軍事的占領を約70年も受けている」と指摘。
在日米軍基地の7割が集中する現地住民らの声を取材したいとした上で、
「沖縄の人々の力強い運動は世界中の反基地運動に勇気を与えるものであり、私は連帯を表明したい」と答えた。

935 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
2013/08/05
【話題】オリバー・ストーン監督が広島市の原爆資料館を見学「原爆投下が正しかったというのは神話にすぎない。実際には嘘だ」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375649984/
被爆者と対話し、原爆投下後の惨状を世界中に広く伝えるために来日した
米映画監督のオリバー・ストーン氏(66)が4日、広島市の原爆資料館を見学し
「原爆投下が正しかったというのは神話にすぎない。実際には嘘だ。
広島を忘れてはいけない。正しく記憶されなければならない」と感想を述べた。

 6日の平和記念式典に参列するほか、平和市長会議や市民団体の
集会などに幅広く参加し、9日には長崎の平和祈念式典に出席する予定。

「原爆の日」を前に、映画「プラトーン」「JFK」などで知られる
アメリカのオリバー・ストーン監督が4日、初めて広島を訪れ、
広島市中区の原爆資料館を見学した。

 田中利幸・同市立大広島平和研究所教授の案内で約1時間かけて
見学したストーン監督は「広島は現在、繁栄しているが、資料館で
悲惨な資料を見て、今の街との対比を強く感じた。アメリカが日本や韓国、
フィリピンなどに軍事展開している状況を心配している。広島は象徴として、
正しく記憶され続けないといけない」と語った。

 ストーン監督は昨年、米国による原爆投下の正当性に疑問を投げかける
ドキュメンタリーを制作。脚本を共同執筆したアメリカン大のピーター・カズニック准教授が
毎年、学生と訪れている広島、長崎のツアーに参加するため来日した。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130805/sot13080505000001-n1.html
毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130805k0000m040047000c.html
画像:原爆資料館を訪れたオリバー・ストーン監督
http://mainichi.jp/graph/2013/08/05/20130805k0000m040047000c/image/001.jpg
http://mainichi.jp/graph/2013/08/05/20130805k0000m040047000c/image/002.jpg

936 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
2013/08/05
【USA】 「原爆が必要だったというのは幻想」 オリバー・ストーン監督「米国人として被爆者に謝罪したい」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1375665988/
★原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督

※写真 インタビューに答えるオリバー・ストーン監督(広島市中区で)=近藤誠撮影
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130805-952369-1-L.jpg

 「プラトーン」「JFK」などで知られる米国の映画監督オリバー・ストーン氏(66)が4日、
広島市内で読売新聞のインタビューに応じ、「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だったというのは幻想だ。
(米国人として)被爆者に謝罪したい」と語った。

 ストーン監督は昨年、第2次大戦前夜の1930年代からオバマ大統領登場までの米国の現代史について、
独自の視点で描くテレビドキュメンタリーシリーズ「もうひとつのアメリカ史」を制作。
その中で、原爆投下はソ連(当時)へのけん制が目的で軍事的に不要だったと主張している。
今回は原爆忌に合わせ広島、長崎を初めて訪問、被爆者との対話などを予定している。

 インタビューで、ストーン監督は、原爆を投下した米国は英雄であると教わってきたと説明したうえで、
「80年代までそうした幻想に疑問を差しはさむことはなかったが、歴史をもっと深く見るようになった。
私は歴史に対して建設的でありたい。
日本の人々も、米国の神話を受け入れず、なぜ原爆が落とされたのかを学んでほしい」と話した。

yomiuri online http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130804-OYT1T00618.htm

937 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
2013/08/05
【ヒロシマ】 原爆資料館見学 オリバー・ストーン監督「広島は象徴として、正しく記憶され続けないといけない」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1375666276/
 「原爆の日」を前に、映画「プラトーン」「JFK」などで知られるアメリカのオリバー・ストーン監督が4日、
初めて広島を訪れ、広島市中区の原爆資料館を見学した。

 田中利幸・同市立大広島平和研究所教授の案内で約1時間かけて見学したストーン監督は
「広島は現在、繁栄しているが、資料館で悲惨な資料を見て、今の街との対比を強く感じた。
アメリカが日本や韓国、フィリピンなどに軍事展開している状況を心配している。
広島は象徴として、正しく記憶され続けないといけない」と語った。

 ストーン監督は昨年、米国による原爆投下の正当性に疑問を投げかけるドキュメンタリーを制作。
脚本を共同執筆したアメリカン大のピーター・カズニック准教授が毎年、学生と訪れている広島、長崎のツアーに参加するため来日した。



池澤夏樹・私の読書日記/長崎の負の遺産、半藤史学と戦争の評価
   ◆ 「ナガサキ−消えたもう一つの「原爆ドーム」」
週刊文春(2013/09/05), 頁:116

ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」 [単行本]
高瀬 毅 (著) 出版社: 平凡社 (2009/07)
http://www.amazon.co.jp/dp/4582824536
内容(「BOOK」データベースより)
浦上天主堂の廃墟が戦後13年目に取り壊された裏に何があった?長崎原爆の隠された真実に迫る、渾身のノンフィクション。

なぜ、長崎に原爆ドームが無いのか
http://t3mi.exblog.jp/13366829
■取り壊された「浦上天主堂」の廃墟
http://laudate.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_9f3b.html
アメリカにとって消さなければいけなかった過去 長崎原爆 浦上天主堂の取り壊し (27)
http://plaza.rakuten.co.jp/alex99/diary/200808160000/

938 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
2013/08/05
【USA】 米国の建国の精神と、沖縄の基地負担の放置は「二重基準だ」 オリバー・ストーン監督が米国の対外政策を「耐え難い」と批判
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1375665822/
★米の「二重基準」指摘 オリバー・ストーン氏本紙インタビュー2013年8月4日

※写真 米国の建国や憲法の精神と、沖縄の基地負担の放置は「二重基準だ」と指摘するオリバー・ストーン監督=7月19日、米カリフォルニア州サンタモニカ
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img51fda4d42d6cc.jpg

※関連リンク オリバー・ストーン監督本紙インタビュー「非暴力の闘い 積極的に」(8月4日付け20面 クリックで拡大 PDFファイル1.15MB)
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img51fda55651ee0.pdf

 アカデミー賞監督賞を2度受賞し、著名な作品を作り続けている映画監督のオリバー・ストーン氏(66)がこのほど、
米カリフォルニア州で琉球新報のインタビューに応じた。ストーン氏は、
米国は建国や憲法の精神として民主主義や公平さを掲げているにも関わらず、
沖縄では戦後約70年にわたり米軍基地の過重負担を放置し、
日米地位協定で米軍を国内法の枠外に置いていることなどを「二重基準だ」と強調した。
「こうした矛盾の放置は耐え難い」と米国の対外政策を批判した。

 独立国だった沖縄が日本の侵攻を受け、第2次世界大戦を経て、在日米軍基地の集中が続いている歴史を指摘した。
「沖縄の人たちは『私らは本当は日本の一部でも、米国の一部でもない。島の住民なんだ』という明確なメッセージを発するべきだ」と述べ、
覇権主義や大国の論理に左右されない自己決定権獲得への運動が重要だと主張した。
 ストーン氏は4日に来日し、原爆投下から68年を迎える広島、長崎に続き、東京を訪れ13日に来沖する。

琉球新報 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-210512-storytopic-1.html

939 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
Monday, August 05, 2013 10:18 AM
米政府の原爆正当化を批判 ストーン監督、広島で講演
http://www.usfl.com/?p=23429
 【共同】来日中の映画監督オリバー・ストーン氏が5日、広島市内で開かれている平和市長会議や市民団体の集会
で講演し「日本が降伏したのは、原爆を投下したからではない。ソ連が参戦したからだ」と指摘し、太平洋戦争の
早期終結に原爆投下が必要だったと正当化する米政府の主張をあらためて批判した。
 ストーン氏はさらに、「(米国は)日本が降伏したがっているのを知っていたのに原爆を落とした」とした上で
「日本人の犠牲者について誰も考えていなかった」と述べた。
 また、各国が核兵器を含め、過剰な軍備を持っているとして「被爆者が生きている間に核廃絶を実現しなければ
ならない」と訴えた。

940 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
米「投下に正当性」は「うそ」 O・ストーン監督が来訪
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013080602000105.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2013080602100039_size0.jpg
原爆ドーム周辺で、原爆が投下された当時に思いをはせるオリバー・ストーン監督=広島市中区で

 アカデミー賞の受賞作品「プラトーン」などで知られ、米国の軍事展開を批判する米映画監督のオリバー・ストーン氏
(66)が、広島の原爆の日などに合わせて来日している。十五日まで長崎、沖縄を回り、原爆や米軍基地問題について
人々と対話する予定だ。原爆投下を「正当性がない」と指摘、「歴史を正しく記憶することが大切」と訴えている。
 「米国は日本がソ連に侵略されることを恐れていた。だから日本が降伏したがっているのを知りながら原爆を落とした」。
広島市で市民団体のシンポジウムなどに参加したストーン氏は強調する。
 昨年、歴史学者でアメリカン大准教授のピーター・カズニック氏とテレビドキュメンタリー「もうひとつのアメリカ史」を
制作、同名の本を出版した(日本語版は早川書房「オリバー・ストーンが語るもうひとつのアメリカ史」)。公文書を
ひもとき、戦時中から今のオバマ政権まで続く覇権主義に疑問を投げかける内容だ。
 すべての元凶とみるのが日本への原爆投下。戦争を早く終わらせ、多大な犠牲を防ぐのに必要だったという米国の
正当化理論に対し、ストーン氏は「私も長年、投下は正しかったと信じていたが、それは神話、うそだと分かった。
今も子どもたちはうそを教えられている」と指摘する。
 さらに、米軍が沖縄をはじめ各国に軍事基地を展開していることを「非常に危ない」と懸念、「だから広島は象徴
でなければならない」と訴える。
 安倍政権は「日米同盟強化」を理由に集団的自衛権の行使に布石を打ち、その先には改憲の議論が待ち構える。
ストーン氏は日本の右傾化を「世界にとって危険なこと」とみる。カズニック准教授も「憲法九条は日本にとって要。
安倍政権が変えようとしていることは問題で、悲惨な結果を招くだろう」と強調した。

941 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
2013/8/4 21:10
オリバー・ストーン監督が広島原爆資料館を見学
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK04013_U3A800C1000000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20130804/96958A9C93819499E2E6E2E3E18DE2E6E2EAE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5810728004082013I00002-PB1-2.jpg
原爆資料館を訪れた米映画監督のオリバー・ストーン氏(4日、広島市中区)=AP

 原爆投下後の惨状を広く伝えるために来日している米映画監督のオリバー・ストーン氏が4日、広島市中区の
原爆資料館を見学した。
 広島では6日の平和記念式典に参列するほか、世界の200近い都市から市長が集まる「平和市長会議」や、
市民団体の集会などに幅広く参加し、被爆者と対話する。9日には長崎の平和祈念式典に出席する予定。
 原爆投下など米現代史の内実に迫る本を共同執筆した歴史学者ピーター・カズニック氏らと行動を共にする。
ストーン氏は映画「プラトーン」「JFK」などで知られる。〔共同〕

2013/8/11付
核廃絶、米の指導力に疑問 オリバー・ストーン監督に聞く 日本も歴史見つめ直せ
http://www.nikkei.com/article/DGKDASGM1002H_Q3A810C1FF8000/
 「プラトーン」「JFK」などの人気作品で知られる米映画監督、オリバー・ストーン氏は10日、都内で日本経済新聞
と会見し、オバマ米大統領による「核なき世界」構想や米ロ間の核軍縮交渉、日本への原爆投下に対する米国による
「公式謝罪」の可能性などについて見解を語った。
 ――近著では広島・長崎への原爆投下について「必要ではなかった」との主張を展開しています。オバマ米大統領
の「核なき世界」構想をどうみています…

942 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN O
原爆を造ったら、試したくなるよね。なんだかんだ言っても
結局アメリカは原爆を使ってみたかっただけなんだよ。

日本人を実験に使ったんだよ。

最初に爆弾を造った人は『とんでもない兵器を造ってしまった』と死ぬまで後悔したらしい。

943 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
2013/8/11付
(この一冊)オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史(1〜3) オリバー・ストーン、ピーター・カズニック著
「正史」にひそむ矛盾を浮き彫りに  〈評〉北海道大学准教授 渡辺将人
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO58365310Q3A810C1MZA000/
 本書は「プラトーン」「JFK」などの作品で知られる社会派の映画監督オリバー・ストーンと歴史学者の
ピーター・カズニックが編む「帝国」としての米国史である。第1次大戦期からオバマ政権までを射程に、
米国の軍事介入や外交をめぐる…


2013/08/12 日本外国特派員協会主催 オリバー・ストーン氏、ピーター・カズニック氏 記者会見
2013/08/12「51%のアメリカの若者達はベトナム戦争は失敗ではない
http://www.youtube.com/watch?v=WBNcb4I49Vs

944 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
広島は威嚇という言い訳が一応成り立つが
長崎はまるで無意味

945 :世界@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
俺たちは、核爆弾をいっぱい持ってるんだぞ(嘘)、降服しろ。

946 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
2013-08-12 23:19
「日本はアメリカの衛星国家としてカモにされている、なぜ立ち上がろうとしない?」
来日したオリバー・ストーン監督による広島・原水爆禁止世界大会でのスピーチ全文
連載:DICE TALK
http://www.webdice.jp/dice/detail/3946/
私は安倍氏の言葉を信じていない

今日ここにこられてうれしい。初めて広島に来たが、この2、3日、特に皆さんも出席されたと思うが今朝の平和記念公園
での式典を見て強く心動かされた。よくできた式典だった。日本人の良心を証明するような式だった。このすばらしい
記念式典は「日本人」の性質をよく表していたと思う。

しかし、今日そこには多くの「偽善」もあった。「平和」そして「核廃絶」のような言葉が安倍首相のような人の口から出た。
でも私は安倍氏の言葉を信じていない。そして、この場にいる、歴史をよく知る人々は、安倍氏を信じないという
私の言葉に同意してくれると思う。私は今67歳だが、歴史学者のピーター・カズニックと共にこの70年に渡るアメリカ帝国
のストーリーを書き直した。

第二次大戦で敗戦した2つの主要国家はドイツと日本だった。両者を並べて比べてみよう。ドイツは国家がしてしまった
事を反省し、検証し、罪悪感を感じ、謝罪し、そしてより重要な事に、その後のヨーロッパで平和のための道徳的な
リーダーシップをとった。

そのドイツは、60年代から70年代を通してヨーロッパで本当に大きな道徳的な力となった。平和のためのロビー活動
を行ない、常に反核であり、アメリカが望むようなレベルに自国の軍事力を引き上げることを拒否し続けてきた。
2003年、アメリカがイラク戦争を始めようというとき、ドイツのシュローダー首相は、フランス、ロシアとともにアメリカの
ブッシュ大統領に“No”を突きつけた。

一方、第二次大戦以来私が見た日本は、偉大な文化、映画文化、そして音楽、食文化の日本だった。しかし、私が
日本について見る事の出来なかったものがひとつある。それは、ただのひとりの政治家も、ひとりの首相も、高邁な
道徳や平和のために立ち上がった人がいなかったことだ。いや、ひとりいた。それは最近オバマ大統領の沖縄政策に
反対してオバマに辞めさせられた人だ。

947 :946:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
みなさんに聞きたいのは、どうして、ともにひどい経験をしたドイツが今でも平和維持に大きな力を発揮しているのに、
日本は、アメリカの衛星国家としてカモにされているのかということだ。あなた方には強い経済もあり、良質な労働力
もある。なのに、なぜ立ち上がろうとしない?

オバマはヘビのような人間だ。ソフトに語りかけはする。しかし無慈悲な人間だ。台湾に120億ドルもの武器を売り、
日本にステルス戦闘機を売る。日本は世界第4位の軍事大国になっている。それを「自衛隊」と呼ぶのはかまわないが
世界4位の軍事大国であることに変わりはない。

日本より軍事費が多いのは米国、英国、中国だけだ。日本をそういうふうにした共犯者はアメリカに他ならない。
日本は米国の武器の最大の得意客なだけでなく、アメリカの行なったクウェートやイラクでの戦争の戦費の支払いを
してくれた。

今年、戦争がアジアに戻ってきた

よく聞いてほしい、アメリカは、こんなことを言いたくはないが、いじめっ子なのだ。日本が今直面している恐ろしい龍は
中国ではなく、アメリカだ。4日前、私は韓国の済州島にいた。韓国は上海から400kmのその場所に最大の海軍基地
を作っている。韓国は済州島の世界自然遺産の珊瑚礁を破壊して巨大な海軍基地を作っている。そこは、中国に
対しては沖縄よりも前線に位置する。その意味では沖縄よりも危険な場所だ。その軍港には世界最大であらゆる
核兵器を搭載する空母ジョージ・ワシントンが停泊できる。そこから出て行って中国のシーレーンを制圧しようというのだ。

韓国と日本が牙を磨き、フィリピンも米軍にスービック湾の基地を戻し、南のシンガポールと新しく同盟を結んだ
オーストラリアにも海兵隊が駐留する。それに台湾と、もと敵国のベトナムまでもが加わって、中国に対抗する。
それにミャンマー、タイ、カンボジア、さらにインドもこれに加わろうとしている。これは大変危険なことだ。
NATOが防衛同盟としてスタートしながら、攻撃のための同盟に変化したようなことと全く同じ事がここで起ろうとしている。

948 :946:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
いま皆さんは核兵器廃絶が大切だとお思いだろう。しかし、このポーカーゲーム(危険な賭け事)はアメリカ主導で
軍が展開して急速に進んでいる。アメリカは世界の73%の武器を製造しては売りさばいている。ロシアと中国を除いて
世界のほとんどの爆弾を作っている。無人攻撃機、サイバー兵器、宇宙戦争用の武器も含まれる。

核兵器などは、アメリカが戦争に使う兵器のごく一部でしかない。米国は世界の歴史上最強最大の軍事国家なのだ。
どう思いますか、みなさん。これに対して怒りを感じてほしい。私が怒っているのと同じように、皆さんにも怒ってほしい
のです。

われわれは、この本と映画に5年の歳月をかけて、みんなに、とくに若い世代に、この危険と、米国の傲慢について
分かってもらおうとしてきた。米国は「唯一の超大国」であろうとするためにますます暴君ぶりをエスカレートさせ、
世界中にアメをなめさせ、無実の人を刑務所に入れ、消し、ファイルを秘匿し、盗聴し、永遠の監視国家たろうとしている。
ご存知かどうか知らないがジョージ・オーウェルが(『1984』で)このことをうまく言いあらわした。

ここでみなさんには、ドイツがヨーロッパでしたように、立ち上がって反対の声を上げてほしい。日本はかつて戦争に
負け、広島、長崎その他でひどい目にあった。その悲しみを糧にして強くなり、繰り返し戦争を起こして日本と世界に
痛みを与えてきたバカ者どもと戦ってほしいのです。

どうもありがとうございました。

(2013年8月6日 原水爆禁止世界大会 広島会場でのスピーチより 翻訳:萩原一彦 https://twitter.com/reservologic 萩原氏によるツイートより転載)

(抜粋)

949 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
2013/08/15
【社会】オリバー・ストーン監督「日本はまず中国に謝罪することから始めるべきだ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376524541
映画「ウォール街」や「JFK」などで知られる米国のオリバー・ストーン監督が東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した際、
「日本はまず中国に謝罪することから始め、日米安保や地域協定から脱却すべき」との考えを示した。13日付で環球網が伝えた。

ストーン氏は「日本はまず中国に謝罪することから始めるべきだ。中国で多くの罪を犯したことや多くの人を殺害したことに対して。
そうすれば、中国は自ずとこれまでとは違った目で日本を見るようになる」と指摘。
その上で、「米国との安保や地位協定から脱却するよう」助言し、「日本は再び偉大な国になることができる」とエールを送った。

また、米政府による個人情報収集を暴露した中央情報局(CIA)の元職員、エドワード・スノーデン容疑者について、
「私にとって彼はヒーローだ。我々の利益のため、自らの幸福を犠牲にした」と称賛。
ロシアが一時亡命を認めたことについても「プーチン大統領は正しい判断をした」とし、
「もっと多くの国が米国に対抗するために立ち上がらなければならない」と語った。(編集翻訳 小豆沢紀子)

XINHUA.JP 8月15日(木)8時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00000004-xinhua-cn

950 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
2013/08/16
【国際】イスラエル政府の高官ダニエル・シーマン氏「原爆投下は日本による侵略行為の報いだ。独り善がりの追悼式典はうんざりだ」★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376614335/
広島と長崎に投下された原爆について、イスラエル政府の高官が、
「日本による侵略行為の報いだ。独り善がりの追悼式典はうんざりだ」
などとインターネット上に書き込んでいたことがわかり、
現地の日本大使館が、イスラエル外務省に抗議しました。

これは、イスラエル政府の高官で、近く首相府のインターネットを使った
広報戦略の責任者に就任する予定だったダニエル・シーマン氏が、
みずからのフェイスブックに書き込んでいたものです。

この中でシーマン氏は、今月6日に広島で行われた原爆の犠牲者を追悼する
平和記念式典について、「独り善がりの追悼式典にはうんざりだ。
広島と長崎での原爆投下は、日本が侵略行為の報いを受けただけだ。
日本が追悼すべきは帝国主義や大量虐殺で
犠牲となった中国人や韓国人だ」と書いていました。

この書き込みは、現在、削除されていますが、現地の日本大使館は、
イスラエル外務省に抗議しました。一方、首相府は、NHKの取材に対し、
「書き込みは政府の立場を代表するものではない」と釈明し、
シーマン氏は停職処分になっています。

シーマン氏は、過去に外国メディアを担当していた際に、
イスラエルに批判的な記事を書いた記者を、事実上の
国外追放にしたこともあり、物議を醸していました。

8月15日 22時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130815/t10013807251000.html

951 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
2013/08/16
【社会】イスラエル大使館 原爆発言で陳謝 シーマン氏を停職処分
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376654957
広島と長崎に投下された原爆について、イスラエル政府の高官が「日本が侵略行為の報いを受けただけだ」など
とインターネット上に書き込み、日本側が抗議していた問題で、東京にあるイスラエル大使館は「多くの人の心情
を傷つけた」として陳謝しました。

この問題は、イスラエル政府の高官のダニエル・シーマン氏が今月6日、広島で行われた原爆の犠牲者を追悼する
平和記念式典について、「独りよがりの追悼式典にはうんざりだ。広島と長崎での原爆投下は日本が侵略行為の報
いを受けただけだ」などとみずからのフェイスブックに書き込み、現地の日本大使館が「極めて配慮を欠く内容だ」
として抗議していたものです。
これについて東京にあるイスラエル大使館はコメントを発表し、「シーマン氏によって書き込まれた発言は受け入
れ難く、イスラエルの公式な立場を代表するものでは決してない」としたうえで、「イスラエルは原爆という悲劇
に見舞われた日本の犠牲者を追悼しており、シーマン氏は多くの人の心情を傷つけた」として陳謝しました。
この問題を受けて、イスラエル政府はシーマン氏を停職処分にしたということです。

▽NHKnews(8月16日 18時0分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130816/k10013827521000.html

952 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
☆関連過去スレ

原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137141639/
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1137141639/ 925まで

原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1160636214/
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1160636214/

原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1266378605/ res.79でdat落ち
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1266378605/

アメリカによる原爆投下は人体実験 Part1
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1266376761/
http://www.logsoku.com/r/history2/1266376761/

原爆投下の犯罪性 - コピペ集
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183305809/583,592,603,623,630,644,653,671,680,690,697,704,719,754,758,773
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1183305809/ID:sO/LxNgY0

953 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
原爆投下は必要なかった?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1288570860/58-59,60,63-67
http://unkar.org/r/whis/1288570860/58-59,60,63-67

トルーマンこそが真の戦争犯罪人
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1120632145/ res129でdat落ち
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1120632145/ 129まで

アメリカでは原爆について教育してるんですか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ res984でdat落ち
http://yomi.mobi/read.cgi/academy3/academy3_whis_1061354893 984まで
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1061354893/ 931まで
アメリカ指導者らの原爆投下不要論 (res.94 95 377 612)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/94,95,377,612
http://www.logsoku.com/r/whis/1061354893/94,95,377,612

原爆がドイツに落とされる可能性は無かったの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114938695/ res914でdat落ち
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1114938695/ 914まで

【東京大空襲】米軍による無差別都市爆撃
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1060879092/
http://mimizun.com/log/2ch/history/1060879092/ 983まで

アメリカの最大の悪事と汚点
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1056381072/
http://mimizun.com/log/2ch/kokusai/1056381072/

954 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
イタリアは実質敗戦国なのに
またも無視かww

955 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
【米国】「日本への原爆投下も国際法違反か」、シリア関連でロイター記者が質問 副報道官は回答避ける★2 [13/08/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1377877204/
 原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か−。米国務省の定例記者
会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、
米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について
追及した。

 米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ
副報道官は国連安全保障理事会による武力行使容認決議なしに軍事介入
することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法
違反に当たると強調した。

 これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で
大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反
だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm


※会見動画(32:10頃から テキストあり)
Daily Press Briefing - August 28, 2013 - U.S. Department of State
http://video.state.gov/en/video/2634788303001

http://brightcove.vo.llnwd.net/d21/unsecured/media/1705665025/1705665025_2634885881001_28-brief-still.jpg?pubId=1705665025

956 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
Japan's War in Colour (Complete Documentary)
http://youtu.be/-EsW_uvnSao

広島・長崎の原爆爆発の完全な映画
http://youtu.be/4BtmT47GbTg

原爆投下、イギリスも合意していた アメリカの公文書で明らかに
http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/05/atomicbomb_n_3706910.html
太平洋戦争末期、アメリカが計画していた日本への原爆投下について、イギリスが同意していたことがアメリカの
公文書で明らかになった。8月4日、共同通信が報じた。

機密解除されたアメリカ公文書「Foreign relations of the United States: diplomatic papers, 1945. General :
political and economic matters Volume II」によると、イギリスが同意を表明したのは1945年7月4日、
アメリカ・ワシントンで開かれた原爆開発の相互協力、管理方法を話し合う「合同政策委員会=Combined Policy
Committee(CPC)」の席上。

イギリス側代表のウィルソン陸軍元帥が、原爆開発のための「マンハッタン計画」の責任者であるグローブス
米陸軍少将らに対し、イギリス政府として公式に「日本への原爆使用に同意する」と発言したという。また、
当時のチャーチル英首相がルーズベルト米大統領と、この件について近く協議することを望んでいることも
付け加えている。

これに先立つ1943年8月、チャーチル首相とルーズベルト大統領はカナダ東部ケベックで会談し、原爆が完成した
場合に「第三の勢力に対して、お互いの同意なく原爆を使用しない」などを定めた「ケベック協定」を結んでいた。

アメリカはワシントンでのCPC会合から12日後の1945年7月16日、米西部ニューメキシコ州アラモゴードで原爆実験
に成功。同25日にルーズベルト大統領の後を引き継いだトルーマン大統領によって原爆投下指令が承認され、
広島・小倉・新潟・長崎のいずれかの都市への投下命令が出された。そして、8月6日午前8時15分、人類史上初の
原爆が広島に落とされた。同9日午前11時2分、二発目の原爆が長崎に投下された。

957 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
「原爆も化学兵器と同じ国際法違反になるのか」 ロイター記者の質問にネットで称賛の声
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377885955/

958 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
日本のやらかした卑劣な宣戦布告無しの騙し討ち真珠湾攻撃も立派な国際法違反なんですけど

959 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
>日本による侵略行為の報いだ。

まあ国際社会の本音だな、ただはしたないから口にしないだけで。
アジア各国の人たちだって、犠牲者に同情はするけど原爆のおかげで助かった、てのが大多数だし。
「ウチが原爆を持っていたら、日本の侵略は許さなかった」という人もいるくらいだからな。
そもそも最初に原爆開発を始めたのは日本なんだし。マンハッタン計画より半年も早い。
菊の御紋が刻まれた原爆だったら日本人は喜んで使っただろう。
やる前にやられただけのこと。

960 :世界@名無史さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
日本も原爆を開発していたことは、ほとんどの日本人は知らないだろうね。

961 :世界@名無史さん:2013/09/01(日) 02:58:59.33 0
また真珠湾云々いってるのか

国際法違反があっても原爆が国際法違反かどうかは別だつーの
相変わらずいろんなとこに沸いてるな荒らしは

962 :世界@名無史さん:2013/09/01(日) 16:48:01.16 0
ヒロヒトが世界を征服しようと企んで国際法違反して始めた戦争を終わらせるのに、
なんで被害者の国際社会がきちんと国際法を順守しなければいけないのかね?

それ以前に、そもそも広島長崎の原爆を違反だとする法律なんて存在しないだろーが

仮に今の時点で「原爆の違法化」が実現したとしても、それを広島長崎に適用するのは
立派な事後法ではございませんか?プw

963 :世界@名無史さん:2013/09/01(日) 19:21:32.48 0
お前どっかのスレで自演と論破のあとの長文投稿の発狂してスレ住民から哀れんでもらってたろw

まぁ記者にまともに反論できないほどにはアメさん当人もも国際法違反とおもってんだよ

964 :世界@名無史さん:2013/09/02(月) 06:52:51.68 0
「全てにショックを受けた。途中で逃げ出したくなった」 観光に来た外国人が原爆資料館を訪れ絶句
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1376905478/

外国学生「逃げ出したくなった」…広島原爆資料

全世界で月2億人が見るとされる米国の旅行者向け口コミサイト「トリップアドバイザー(TA)」で、
原爆の資料を集めた広島平和記念資料館(広島市中区)が、「外国人に人気の日本の観光スポット」として2年連続1位になった。

被爆者の遺品や写真など、当時のすさまじさを物語る展示資料に心を揺さぶられる人が多いようだ。

「地球上の全ての人が見るべきだ」「悲しみを誘うが、有益で必見」「日本旅行のハイライトになった」。
TAの資料館のページに書き込まれた口コミだ。

TAの運営会社によると、ランキングは前年4月からの1年間、日本語以外の20言語の口コミを対象に5段階評価の平均値や、
コメント数などから集計されている。資料館は2012、13年と連続でトップ。13年の2位は伏見稲荷大社(京都市)、3位は東大寺(奈良市)だった。

理由の一つには1996年12月、原爆ドームが世界遺産に登録され、「ヒロシマ」への関心が高まったことがある。
資料館によると、外国人の入館者数は96年度以降、増加傾向が強まっている。

一方、原爆の被害が日本以外でほとんど知られていなかったことも要因とみられる。
資料館の志賀賢治館長は「一般的に外国人が知っているのは非常に多数の人が亡くなったことだと思う。
黒こげの弁当箱やボロボロの衣服を見て、被爆者一人一人の生と死に直面し、深い衝撃を受ける人が多いのではないか」と推測する。

オーストリアの男子大学生のトビアス・イーダーさん(25)は「これほどの被害とは思っておらず、全てにショックを受けた。途中で逃げ出したくなった」と語った。

資料館では日本語だけの展示内容の説明文について多言語化を進める計画だ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130819-OYT1T00782.htm

965 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 08:45:39.15 0
原爆の開発はイギリス(ロスチャイルド)が始めてアメリカが引き継ぐ
これをカナダが協力する
原発利権は最初からロスチャイルドが持っている
 3.11ではロックフェラ−はずいぶん 激おこぷんぷんまるされたらしいね

966 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 11:58:12.97 0
カナダなんか糞なんだよw精神病患者wwwww

967 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 12:24:50.99 0
エリチィン元大統領は核国首脳限定で
日本は500発の核ミサイルを保有と発言したらしいけどどんなもんだか
 アメリカ様の立場は微妙だね(日本人は賠償しろとは言わんだろうけど
忘れることは絶対ないからね なんせ記録好きだから)

968 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 13:50:23.69 0
日本のやらかした卑劣な宣戦布告無しの真珠湾騙し討ち攻撃も忘れ去られることは絶対ないけどな

昨日の911はイスラム過激派による卑劣なテロ行為によって多数の民間人が犠牲になった日
全世界の新聞のトップに「第二のパール・ハーバー」と書かれた日でもある

969 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 14:35:25.94 0
アメリカ人が戦争とテロの差をわかってない馬鹿ということがよくわかるな

970 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 15:31:53.71 0
卑劣な日本人が世界を征服しようと仕掛けた戦争は、平和な日常を送る人々にとっては
まさしくテロにしかほからないのだがな

971 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 16:42:06.14 0
テロ・・なんらかの政治的目的をもつ民間人が、相手を脅かす目的で行う
戦争・・国が政治目的を強要する目的で行う有形力の行使

しょうもない解説させるなよいつも論破されてる低学歴

972 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 17:04:59.09 0
ほんとしょうもない解説だよな低脳のネトウヨらしいよ

テロ国家日本が侵略戦争をやらかしているんだから、
日本に住んでいる民間人はテロリストにほかならない

まったく矛盾する気がしないわな

973 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 17:14:50.46 0
>>972
で違いはわかったの?低能

974 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 17:32:35.44 0
>>973
テロも侵略戦争も日本のお家芸
もはや持って生まれた性癖としか言い様が無い
しょせんは極東のイエローモンキー

ちなみに中国人朝鮮人はイエロー、黒人はブラック、白人はホワイトと呼ばれますが
イエローモンキーと呼ばれるのは日本人だけ

ですのでイエローモンキーは日本人の愛称にほかなりません、蔑称とは考えられませんね

975 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 17:35:19.55 0
>>974
争点から逃走するなよw負け犬が
で違いはわかったのw?

976 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 18:12:24.14 0
911というのは冷戦が終了してアメリカ国内では軍備縮小しようというような機運が盛り上がってきた時に
この攻撃が世界中の新聞に「第二のパールハーバー」と書かれたように卑怯な日本がやらかしたような
卑劣な宣戦布告無しの真珠湾騙し討ちに匹敵する軍事テロ攻撃を仕掛ける国または集団が存在するんだ、
ということをアメリカ国民に改めて認識させ、核兵器の保持の必要性を訴えた事件だと言えます。

まあ非道な世界侵略戦争を仕掛けたほうの日本人は核兵器にアレルギーを起こしますが、
原爆なんてただの爆弾だろ、あんなの予測も出来ないなんて、どんだけヒロヒトは情弱なんだよwww

そもそも原爆おとされる種を蒔いたのは日本自身だという事を
日本人は忘れてるようだな日本が長年にわたって侵略したアジア各地で何をしてきたか、
反省もせず被害者面してるようでは核兵器が消えることはない

国際社会での一般人の認識はこんなものだと思われます。

977 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 18:20:04.35 0
ぷw
言い返せずその上質問スレで相手にされないレス貼ってんのw
お前ほんとうに惨めだなw

978 :世界@名無史さん:2013/09/12(木) 20:17:55.78 0
私はプルトニュウム原爆の開発をアメリカに命じ
ウラン原爆の開発をナチスに命じた

979 :世界@名無史さん:2013/09/19(木) 10:56:23.71 0
結局アメリカと日本の表現方法の違いだな。
Remember Pearl Harborは
「真珠湾を忘れるな」
っていう恨みを込めた言葉だが
No more Hiroshimaは
「もう広島は沢山だ」
というこれ位の違いがある。
だから広島長崎の原爆や日本全土の空襲についてアメリカを恨んでる日本人は少ないが
真珠湾について日本を恨んでるアメリカ人は何人かいる筈だ。

>>976
は?アジアを侵略してきたのはイギリス・フランス・オランダ・アメリカなのだが。
これを解放したのが日本である事位西洋史を読めばわかるんだが。
お前はどうせ共産党の回し者だろう。
二言目には昭和天皇の責任にする辺りは糞左翼思想丸出しだな。

980 :世界@名無史さん:2013/09/19(木) 11:00:19.25 0
アジアを解放した正義ウヨ

981 :世界@名無史さん:2013/09/19(木) 11:25:16.97 0
二言目にはアジア解放にする辺りは糞右翼思想丸出しだな。

982 :世界@名無史さん:2013/09/19(木) 15:40:58.98 0
悪く言われて良くなる仕組みも有るのさ

983 :世界@名無史さん:2013/09/19(木) 17:52:45.23 0
>>979
ぷw
戦争は政治の延長であり見事に勝利を収めた国が公的な主義主張をすることが許されているのだ
したがって東京裁判の正当性は一片のゆるぎだにしない

そもそも暗愚の天皇制のもと証拠無視の暗黒裁判など日常茶飯事だった日本が
「正当な裁判をしろ」などと言うこと自体がはなはだおこがましいことであり夜郎自大としか言い様が無い
まさしく「お前が言うな」とはこのことである

そのうえ国際社会を導くのは勝利した国アメリカ様であり敗北した国に実行力など発揮しようが無いのだ
したがってアジア植民地を日本の圧政から解放したのは間違い無くアメリカ様と国連の仕事なのである

自虐史観のネトウヨ連中は言います「日本が負けたからアジアは解放された」と
しかしそれは言い換えれば「押し込み強盗が射殺されたから街に平和が戻った」と同義でしかないのですw

984 :世界@名無史さん:2013/09/19(木) 19:35:30.20 0
おっw
また979を見つけて例の負け犬野郎が頑張って出てきたなw
お前例のルメイの件で俺に叩かれて逃亡した煽り厨だなw
本当に孤独な人生おくってんだろうな〜

勝利者が全てを決めると言う国際法の規定は存在しませんw

以上論破完了w

985 :世界@名無史さん:2013/09/20(金) 14:35:52.15 0
>>980-981
右翼とか左翼というのは
フランス革命時に議会の右側に保守派、左側に改革派が座ってて
それを右翼左翼と呼んだ。
つまりそれは220年も前の言葉であり
現代においては当てはまらない。
更にネトウヨと云うのは
朝鮮のネチズン(ネット市民)と同じくネット上に存在する右翼の事だが
現実的にネットで右翼左翼をどう見分けるのか?
自分と意見が違うからといってネトウヨとかプサヨとかいうのは
歴史観に乏しいと言わざるを得ない。

986 :世界@名無史さん:2013/09/20(金) 17:33:28.11 0
どちらも煽るためのネットスラングなんだから歴史観なんてあるわけないだろ

400 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)