5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神話】他界観史とその影響【SF】

1 :世界@名無史さん:2011/12/17(土) 16:27:01.55 0
他界とは、人間が暮らす空間とは別に存在すると想像された世界。
古くは天国、オリュンポス、バルハラ、高天原、地獄、桃源郷、仙界、
竜宮、時代が下っては、ユートピア等、文学等で描かれた様々な空間。

このスレでは、こうした他界像の移り変わりや、どういった社会背景から
その他界が想像されてきたか、また、その観念が人々の発想や生き方、
行動にどのような影響を与えてきたかを語っていきたいと思います。

766 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 00:45:16.23 0
まあ、他界ってのは、別に当事者の持つ概念じゃなくて
当事者の世界観を分析するためのツールだしね
他界かそうでないかというより、他界と言う概念を使ってどれだけ分析できるかなので、かなり拡大して使われるよね。
他界よりも他界性が重要というか

767 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 03:46:39.40 0
その理屈だと異次元が物理学的に確認されても
そこに社会的意味づけがない以上「他界」とは別のものだって話にならね?
それはおかしいだろ。

768 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 05:13:13.49 0

何か延びてると思ったら、あんまりな流れだな。
まだ「注文の多いレストラン」とかお化け屋敷とかが
他界かどうか話してたほうがましじゃないか。

そういや、他界って普通おなくなりのときに使う言葉だよな。
異界のほうがよかったんじゃないか。

769 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 07:20:29.09 0
>>768
>>687

770 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 18:27:18.77 0
>>767
完全に別のものだよ。
社会的な意味づけが無い「他界」など社会学上に存在するわけが無い。

771 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 21:02:14.55 0
社会学上って限定したら当たり前以前の話だなw

772 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 22:45:03.01 0
そりゃ他界って社会学や社会史や文化人類学の用語だもの。
なんだと思ってた?

773 :世界@名無史さん:2012/02/09(木) 22:52:15.82 0
民俗学の用語だと思ってた!

というか、社会学でも使うんだ。
まあ、本筋(他界は社会的意味づけと結びついた概念)に異論があるわけじゃないが


774 :世界@名無史さん:2012/02/16(木) 22:42:48.39 0
めんどくさい人は概ね一人か二人

775 :世界@名無史さん:2012/02/17(金) 04:04:37.49 0

金銀島探検 - Wikipedia
金銀島探検(きんぎんとうたんけん)とは、金や銀が豊富に産出されるという、伝説上の「
金島」・「銀島」を探し求めて航海・探検に赴くこと。主として近世以前のヨーロッパ人が、
アジアに目標を定め、幾度も来訪していた。 伝説の発祥は古代インドとも言われ、1世紀 ...
ja.wikipedia.org/wiki/金銀島探検

ブレスケンス号事件 - Wikipedia
1 金銀島; 2 第二回金銀島探検; 3 乗組員捕縛; 4 乗組員開放; 5 幕府の不満; 6 特使
派遣; 7 沈没; 8 命名; 9 脚注; 10 関連 ... 最初の探検は、1639年(寛永16年)にマチス・
クアスト(Matthijs Quast)によってなされたが、当然ながら金銀島は発見されなかった。
ja.wikipedia.org/wiki/ブレスケンス号事件

セバスティアン・ビスカイノ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/セバスティアン・ビスカイノ

ここらへんは、結構このスレに該当すると思うけど、どうかな?
怪しげなままなのが該当するのか、それが破られていくのも含めるのかどうか。

776 :世界@名無史さん:2012/02/19(日) 10:58:14.93 0
640 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/02/18(土) 15:05:47.13 ID:sskgsjsc0 [2/2]
『平清盛』プロデューサー磯智明(反日・天皇制度廃止論者)の全プロデュース作品

@『監査法人 (2008)』反体制・反社会

A『最後の戦犯 (2008)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会

B『リミット -刑事の現場2- (2009)』反体制・反社会

C『気骨の判決 (2009)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会

D『鉄の骨 (2010)』反体制・反社会

E『15歳の志願兵 (2010)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会

F『心の糸 (2010)』反体制・反社会

777 :世界@名無史さん:2012/02/19(日) 18:46:19.80 0
>>775
近世に入っての金銀島ってあまりロマンが無いような。
物語は端折りましたよ物欲オンリーですよみたいな感じで。

778 :世界@名無史さん:2012/02/19(日) 21:22:15.58 0
【山岳民族】山・高地の習俗・伝説【山の民】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1329653515/l50

779 :世界@名無史さん:2012/02/19(日) 22:44:45.28 0

>>777 西洋人は行動力があったからなあ。

じゃあ、日本人の天竺=極楽、西方浄土?に対しての他界観について語れるかどうか。


780 :世界@名無史さん:2012/02/20(月) 11:35:13.37 0

ケツァルコアトル - Wikipedia
ケツァルコアトル. ケツァルコアトルの像. ケツァルコアトル(Quetzalcoatl)は、アステカ
神話の文化神・農耕神である。また、風の神とも考えられた。ケツアルカトル、ケツァール
コアトルとも呼ばれる。マヤ文明ではククルカンという名で崇拝されていた。

ja.wikipedia.org/wiki/ケツァルコアトル


これは該当するかな、しないかな。

781 :世界@名無史さん:2012/03/18(日) 16:51:55.75 0

やっと気づいたAKBの宣伝に税金が使われている件。そしてその税金は民主党にも流れている。

報道規制とあらゆるランキングの操作、CD等売上の捏造、サクラ動員の証拠画像等はこちら
やっと気付いた「AKBに電通が絡んでる」ではなく「AKBの正体が電通」な件 その120
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1331752286/

AKBも韓流もワンピース(集英社)も同じ広告代理店の捏造人気 


782 :世界@名無史さん:2012/04/02(月) 04:43:27.73 0
>>688
昭和中期ころまでは日本も「違う村=異界」の名残が残ってただろうな。

おじろく、おばさ
長野県の南部<略>生涯戸主のために無報酬で働く<略>「おじろく」「おばさ」に直接インタビューして書かれた論文<略>「精神医学」 1964年6号に掲載
http://psychodoc.eek.jp/abare/ojiroku.html
おっとい嫁じょ事件<略>強いて姦淫する」習慣<略>昭和三十四年六月十九日鹿児島地方裁判所刑事第二部
http://anond.hatelabo.jp/20110902232813

783 :世界@名無史さん:2012/04/03(火) 02:23:26.66 0
朝鮮人犯罪があまり報道されない、そしてテレビが日常的に嘘を吐く理由。

韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン 、、 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN) 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ     、 、、 .〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6  ←オウムに坂本弁護士の自宅の住所を教えて殺させた犯罪幇助のテレビ局

大韓毎日   、、、、、、、、、、、、 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社) 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞  、、、、、、〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報   、、、  〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

韓国日報  、、、、  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報   、、、  〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

日本放送協会 、、 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C ←NHKの社員がよくチカンやヤクで捕まるのはここの工作員

640 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/02/18(土) 15:05:47.13 ID:sskgsjsc0 [2/2]
『平清盛』プロデューサー在日朝鮮人 磯智明(反日・天皇制度廃止論者)のプロデュース作品
@『監査法人 (2008)』反体制・反社会
A『最後の戦犯 (2008)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会
B『リミット -刑事の現場2- (2009)』反体制・反社会

784 :世界@名無史さん:2012/04/22(日) 06:43:51.13 0
異次元的存在としての他界についてスウェーデンボルグの霊界論に見られることを確認。
スウェーデンボルグは近代オカルトの源流的存在で
ニュートンなど新しい宇宙論の成立と連動して出てきた元科学者の”霊能者”。
やっぱり、近代科学の勃興と関係があるっぽい。

785 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 21:58:55.29 O
科学的にこの宇宙の全てが説明つきそうになった→うわあつまんねーそんなのいやだ!もっとロマンに満ちた世界が欲しい→異界の存在
て感じじゃないかな?
知識的なフロンティアというか

786 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 22:01:21.04 O
科学的にこの宇宙の全てが説明つきそうになった→うわあつまんねーそんなのいやだ!もっとロマンに満ちた世界が欲しい→異界の存在
て感じじゃないかな?
知識的なフロンティアというか

787 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 22:11:32.13 O
遠方交易や侵略や侵攻、開拓っていうのはやはり既存の経済系ではたちゆかなくなってやむにやまれず起きるものなのか
それとも純粋な冒険心のようなものにモチベートされて起きるのか
どっちかはよくわからないが、外との交流に対する考え方を管理する方法として他界が表象されている感じがする


788 :世界@名無史さん:2012/04/24(火) 23:00:37.00 0
>科学的にこの宇宙の全てが説明つきそうになった

百年前のSFにはエーテルに満たされた宇宙空間という概念を当然としていたこともあったが
「んなわけないじゃん!宇宙空間はスカスカだよ!」ってことでエーテル宇宙論という概念は消し飛んだが
近年ではダークマターの存在が明らかにされつつあり見直されていたりする

789 :世界@名無史さん:2012/04/26(木) 13:21:49.93 0
クリアエーテル!

790 :世界@名無史さん:2012/04/26(木) 19:40:06.39 0
【セノイ族】夢にまつわる習俗【夢占い】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1335103512/l50

791 :世界@名無史さん:2012/04/26(木) 23:23:20.08 O
>>788
科学が想像の余地を奪うことに抵抗して異世界想定がでてくると言ったけど
科学を万能視しすぎることでいびつな世界観が組み上がることもあるんだね
サイバーパンク、スチールパンクはそういう感じかな

792 :世界@名無史さん:2012/04/26(木) 23:40:03.06 0
いびつという見方が理解出来ない。
スチールパンクというのはスチームパンクの事か?

793 :世界@名無史さん:2012/04/26(木) 23:50:51.71 0
サイバーパンクが科学万能視というのはまあ言ってる事はわからなくはないが、
スチームパンクは完全に逆だろ。あれは「史実の科学では実現しなかった夢の世界」だ。

794 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 00:11:12.21 0
>>788
んな訳ねーべw

>>791
科学は色々なことを解明してきたが、万能じゃないよ。解明していけばしていくほど
更にその先には分からないことが立ちふさがっていく。

できることを増やしていけば増やしていくほど、できないことが厳然として立ちふさがる。
理系の人の思考はこんな感じだ。

だから、たまに立ち止まって考えても良いけど、基本はできるだけ色々なコトを解明し
たいって気持ちがある。なぜなら、解明すべきことは無限にあるからだ。

795 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 01:10:10.89 0
>>788
逆だよ。
エーテル宇宙論という概念が消し飛んだから「宇宙空間はスカスカだよ!」ってことになった。(実際はスカスカってわけじゃないけど)

光が波として振る舞うからにはなにか伝播する媒質があるに違いないって考えからエーテルが仮定された。
が、様々な実験結果、相対性理論により、エーテルの存在を仮定すること無く説明出来るようになった。

796 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 04:06:34.74 0

ダークマターとかはどうなるんだ

797 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 06:10:16.60 0
ダークマターは二十世紀初等に想定されてたエーテルとは違うものだし。
ダークマターを媒質に電磁場や重力が伝わってるわけではないので。

「エーテル」って言葉で何を指すかにもよる。
場合によっては、「真空」それ自体を「エーテル」と呼ぶこともあるくらいだし。
場合によっては、普通の化学物質を指すこともある。
場合によっては空の空気のことも。
ダークマターを指すって話は聞いたことないな

798 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 07:24:02.10 0
ダークマターは、現状では『とにかく何かが有る』という事しか判らない。
宇宙の膨張を加速させている謎の力が存在する事も判ったので、
今の物理学では説明出来ないような正体が何時か明らかになるかも知れない。

799 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 08:00:09.96 0
候補は結構あるので、今の物理学では説明できない何かってのはちょっと違う気もする。


800 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 08:50:10.93 0
思いっきりファンタジーな方向に行ったらってことだけど、まぁ言い過ぎた。今は反省している。

801 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 09:58:54.98 0
隣接する膜宇宙の重力が漏れてるんだよ仮説もあるな
あんま支持されてないみたいだが。

802 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 09:59:25.28 0
>>801はダークマター重力源の正体についての話ね。

803 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 15:22:41.59 0
>>800
まあ、間違いではないけど、文系板だと無茶誤解・悪用される危険性はあるかw

804 :世界@名無史さん:2012/04/27(金) 17:03:36.06 0
『平清盛』プロデューサー在日朝鮮人 磯智明(天皇制度廃止論者)のプロデュース作品

@『かんさほうじん (2008)』反体制・反社会
A『最後の戦犯 (2008)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会
B『リミット -刑事の現場2- (2009)』反体制・反社会

大河の画面が汚いのも、役者が大根なのも、衣装がぼろぼろなのも、役者の下品な立ち回りも、
画面が薄暗いのも、役者が汚いのも全ての原因は


NHKが汚れているから
 史実うんぬんの話ではないのですよ。あの大河は役者、セット、演出等が、いまのNHK内部の汚れ具合を見事に反映しているのです。

薄汚れた空間内で繰り広げられる捏造・妄想(=今年の大河)は、反日・在日の脳内を表しているのです

805 :世界@名無史さん:2012/06/28(木) 16:54:30.67 0
自演言い訳くさい

806 :世界@名無史さん:2012/07/02(月) 21:50:31.26 0
あげ

807 :世界@名無史さん:2012/09/01(土) 20:30:34.35 O
Wikipediaの十王の記事にこんな項があった

他界観の変化
日本では、十王信仰が持ち込まれた事で他界についての情報が飛躍的に増えた。
旧来は『古事記』に見られるあいまいな黄泉国の他界観で、
漠然と死後ただ行く世界だった。
それに対し、死した後の世界を詳細に定義付けた地獄の他界観は
道教と儒教の影響を色濃く受けた、
人一人一人に対し厳しいものであった。しかし、末法思想が流行った当時は
他界観がクローズアップされ、
明確な情報をもった仏教的他界である地獄が
広く受け入れられる結果となったのは自然だった。
なお、日本の地獄の他界観はほとんどが中国由来だが、
すべて中国のものと同じではなく、多少の差異がある。
三途の川・賽の河原・奪衣婆(だつえば)や懸衣翁(けんえおう)等である。


808 :世界@名無史さん:2012/10/04(木) 02:08:42.04 0
211 名前:世界@名無史さん 投稿日:2012/10/03(水) 15:44:36.98 0
儒教や道教では、死んだ人はどうなると考えているのでしょうか。
生まれ変わるのか(三国志平話では冒頭で生まれ変わってましたな)、
仏教のように、生まれ変わるにしてもその前にいったん天国や地獄に行くのか。
教えてください


215 名前:世界@名無史さん 投稿日:2012/10/03(水) 17:04:01.38 0
>>211
中国は多用な死生観があるのでまずそこを理解しておかないといけない。
まず、儒学だが孔子自身は特に死後の世界や霊魂について語った記述もないし、
後世の儒学者もさほど興味がない分野だったのか触れられてうないが、
中国では一般的に、
人は死後その霊的な部部は魂と魄に分かれ
魂は天に昇って行き子孫を見守り、
魄は死者の体に残り続け腐敗とともに地へ帰り子孫を見守る。
子孫はその先祖の魂を祀ることでその魂は永遠となると考えている。
だからこそ、家が断絶し祭祀が途絶えることは
中国では最大の不幸とされてきた。
こうした考え方は『荘子』などで既にみられる。

とはいえ、儒学者の中には無神論や霊魂の存在を否定する論者もいるため、
統一した見解はないとみていい。

道教における死後も上記と基本的に変わらない。
仙人になることで長命になることはできるが、
当然ながら全ての人間が仙人になれるわけではないので、
一般的には死ねば普通に天や地に行くことになる。

809 :世界@名無史さん:2012/10/04(木) 02:11:34.37 0
217 名前:世界@名無史さん 投稿日:2012/10/03(水) 17:11:14.99 0
人が死ぬと、遺体から魂魄が離れる。
魂は陽気からなり、天に昇って神となるが、魄は陰気からなるので、地に下って鬼となる。
神は木主(位牌)に寄りついて祭祀を受け、遺体は土に還り、鬼は黄泉の下(冥土)や墓に住む。
鬼は生前と同じような暮らしをしており、墓は家の形をしていて、鬼用の便所まである。
道教では仏教の影響で地獄や輪廻思想を採用する場合もある。


218 名前:215 投稿日:2012/10/03(水) 17:12:18.57 0
道教では尸解仙(死んでから仙人になったもの)という考え方もあるので
葬儀にて尸解仙にする儀式も存在するため、
その場合は死後は仙人になるとはいえるが、
これはあまり一般的に広まった思想とは少し言い難い。

なお、死後は民間や朝廷などに追号され神になった人物(例:関帝)や
天帝にその徳を認められ土地に神になった者たち(例:土地公)なども
いるのでその意味では人によっては死後に神となると言える。

また、道教は明確に仏教と区別されないどころか
仏教を飲みこんでしまっている部分もあるので、
その場合は死後に閻魔等の十王から裁判を受け死後が決まり
極楽や地獄などの転生先が決まるという考え方もある。
仏教伝来以後は道教でも転生が積極的に支持された歴史もある。

こうみていけば解ると思うが、
道教では統一した死生観はあまりない。
これは日本の神道で死後どうなるのかがあまり詳しく分かっていないことにも似ている。

とはいえ、基本的には最初に書いた
「人間は死後、魂魄に霊体に分かれ片方は天に行き、片方は地に行く」
って理解か「死後は転生する」って理解でいい。

810 :世界@名無史さん:2012/11/02(金) 11:10:43.00 0
 

811 :世界@名無史さん:2012/11/17(土) 07:39:20.88 0
関連スレ

【文化人類学】夢【脳科学】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1353059746/l50

812 :世界@名無史さん:2013/01/13(日) 00:02:46.99 0
水上雄亮(2009)「『西鶴諸国はなし』 巻二の五 「夢路の風車」 における物語空間についての分析」早稲田大学大学院教育学研究科紀要 別冊17号1-9p
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/30036/1/KyoikugakuKenkyukaKiyoSep_17_01_Mizukami.pdf
隠れ里 - Wikipedia
5 「実在の」隠れ里
発見されたといわれる隠れ里が京丸の里として知られ、遠江(現静岡県西部)の犬居川(宮川)上流に在った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A0%E3%82%8C%E9%87%8C

813 :世界@名無史さん:2013/01/13(日) 00:25:16.52 0
五箇山|厳しい自然に培われた生活文化:JR西日本
五箇山を領地とした加賀藩は、この地を密かに塩硝製造地とした。これが、隠れ里としての運命を背負った五箇山にまつわる歴史である。
www.westjr.co.jp/company/issue/bsignal/04_vol_97/feature02.html
五箇山 - Wikipedia
富山県の南西端にある南砺市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%AE%87%E5%B1%B1

814 :世界@名無史さん:2013/03/12(火) 12:57:15.70 0
>>1生きてるか?
黄泉平坂のログに目を通したが
胎内めぐりに極めて近い日常感覚は小さなトンネル抜けで体感できるが定義に則った議論向けの話題とは言えない理由も察した。
異界がもはや日常感覚ではない現代人にとって異界はあってはならない敵で、異界を無視するといった対処法は「利敵行為」か「敵前逃亡」に等しい犯罪。
彼らは犯罪に手を染めないためにも異界を倒さなければいけない。
「終末観が蔓延するこの世を救うために多くの者にキリストの許しを与えよう」で始まった十字軍遠征はガチ罪滅ぼし行為だったという解釈の信憑性高まるスレだな。

スレ的話題ひとつ。
新旧問わず多種多様な分野の物語と読み物で異界と繋がる習慣を持続できなかった人は他界観に乏しくないかね。
情報が変わったと感じた潮目に新情報を本で仕入れる生活パターン持続していると天体は相変わらず魅力的だが意図的にホットワードを避ける必要性はある。
既知の異界を失わないために脳の情報処理に保険をかける意味で。

815 :世界@名無史さん:2013/05/22(水) 09:53:45.42 0
挙げ

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)