5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【朱熹朱熹】朱子学・宋学スレ【大朱熹】

1 :世界@名無史さん:2014/07/07(月) 21:09:45.23 0
朱子学(宋学)についての話題をするスレです
儒学・道家が中心の話題は該当スレでお願いします

2 :世界@名無史さん:2014/07/07(月) 21:31:53.32 0
基本資料

四書集注
http://ctext.org/si-shu-zhang-ju-ji-zhu/zh
近思録
http://mokusai-web.com/shushigakukihonsho/kinshiroku/kinshiroku_main.html

3 :世界@名無史さん:2014/07/07(月) 21:37:44.05 0
朱熹 とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E6%9C%B1%E7%86%B9

スレタイの元ネタ
「しゅきしゅきだいしゅき!!」特設サイト - Iris
http://iris-soft.jp/shukishuki/

4 :世界@名無史さん:2014/07/07(月) 21:39:03.43 0
多分スレタイの元ネタはこれだと思うけど間違ってたらスマン

5 :世界@名無史さん:2014/07/07(月) 22:15:48.56 0
>>1

6 :世界@名無史さん:2014/07/07(月) 22:52:56.44 0
少年老い易くエロゲの道は極め難し

7 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 14:20:28.09 0
朱子学近年は評価されないよな。日本でも中国でも韓国でも。
実際的じゃないとか近代化の足を引っ張ったとか。

8 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 17:37:03.33 0
井沢元彦は朱子学大嫌い

9 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 18:11:59.12 0
そんなことだから社会的モラルが低下しているのだ。
政府・自治体・大企業・大学などには、
それぞれ儒学者を抱えるべきである。

10 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 19:50:07.22 0
非行少年には保護観察官よりも儒学者を配属させればいいんじゃね?
社会への貢献より親孝行の方が先だろ
あとクラナドは道徳の教科書に載せてもいいと思う

11 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 19:50:57.04 0
クラナドがギャルゲーなのは知ってるから例のコピペは貼らなくていいよ
貼りたい人は他板でどうぞ

12 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 21:05:24.27 0
キリスト教系大学や仏教系大学があるのに
儒教系大学が一個も無いのはあんまりだと思うの

13 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 21:21:56.18 0
>>12
つ成均館

14 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 23:35:08.32 0
>>12
二松学舎

漱石先生も少年時代に学んだ漢学塾の後身。

15 :世界@名無史さん:2014/07/08(火) 23:48:01.17 0
>>12
愛知大学

東亜同文書院大学の事実上の後身。

16 :世界@名無史さん:2014/07/09(水) 00:13:06.48 0
成均館 → それは韓国
二松学舎 → Wikipediaの当該記事に儒教の儒の字もなし
愛知大学 → 上に同じく

17 :世界@名無史さん:2014/07/09(水) 00:17:29.59 0
じゃあ東京大学
・・・間接的に昌平黌の流れを汲んでいるといっても
儒教系大学と呼ぶのは無理か・・・

18 :世界@名無史さん:2014/07/09(水) 05:07:13.18 0
儒教徒って何人くらい居るの?

19 :龍場大悟:2014/07/09(水) 10:03:38.27 0
別に回教徒が儒者でも構わないだろ。

20 :世界@名無史さん:2014/07/10(木) 16:43:03.22 0
仏壇に位牌が祀られてるが
あれは仏教じゃなくて儒教の風習

21 :世界@名無史さん:2014/07/10(木) 16:48:34.09 0
別に「正しい儒教」や「正しい仏教」なんて基準が世界のどこかにあるわけでもない。

「俺が儒者だ!」と絶叫すればそれが正義。

22 :世界@名無史さん:2014/07/10(木) 16:53:23.97 0
>>20
あの位牌ってどう見てもインド風ではなくて中華風のデザインだしな

23 :世界@名無史さん:2014/07/13(日) 16:05:11.76 0
朱子学は本場の中国では明代の永楽年間に壊滅状態になったな。

24 :世界@名無史さん:2014/07/15(火) 21:36:24.57 0
>>18
日本人は多かれ少なかれ、仁義礼智忠信孝悌を重んじる儒教徒だろう。
戦前の小学校の「道徳」なんか儒教を土台にしたものだし。
現在の小学校でもそのへんお事情はは変わってないだろう。
キリスト教的な「神の普遍的な愛を讃えよ!」とか、仏教的な「世界は無常、執着することの愚かしさを知れ!」
みたいな思想は、道徳教育の題材にはほとんど出てこないし。

25 :世界@名無史さん:2014/07/15(火) 22:32:44.67 0
>>24
しかし宗教の統計を見ても儒教徒の数なんか載ってませんよ?

26 :世界@名無史さん:2014/07/15(火) 22:41:25.35 0
日本で儒教式の葬礼を行ってたのは、江戸時代の儒者の一部くらいだな。

27 :世界@名無史さん:2014/07/15(火) 23:29:25.64 0
で、日本以外ではどうなの?
北朝鮮にも儒教徒は居るのか?

28 :世界@名無史さん:2014/07/16(水) 01:41:53.69 0
>>24
「目上のいうことをきけ!」

29 :世界@名無史さん:2014/07/16(水) 02:22:06.24 0
銭感情儒学

30 :世界@名無史さん:2014/07/16(水) 03:13:15.93 0
資本主義の倫理にいかに儒教道徳を読み替え国家の産業化を成すか。

31 :世界@名無史さん:2014/07/16(水) 10:06:53.77 0
儒教が経済発展に資したという論調の本もある
『儒教文化圏の秩序と経済』金日坤 1984年

32 :24:2014/07/16(水) 20:01:02.91 0
>>25 だから日本では儒教は宗教ではなく、立派な社会人(君子)が身につけるべき道徳として定着したと。

>>28 まぁ、なんでそういう発想を日本人がしがちなのか、端的にいえば儒教のせいと。

>>30、31 自己を律し、規律を正し、大義面分(目的、目標)を明らかにする教えなので、資本主義的との関係でいえば
     経営者や労働者のモラルを高め、強い会社(国)をつくるみたいな効果はあったかも。
 

33 :世界@名無史さん:2014/07/18(金) 10:40:09.90 0
>>32
造反有理という言葉がわかるように儒教、朱子学、陽明学は弾圧を何度もされているよ。
日本と中国で官学とされたのは儒教、朱子学の字句解釈を暗記することと、葬礼における
教条的な遵守を求められただけで学問というよりはイデオロギーと言っていい。

本来的な儒教はテキストをもとに議論を行い、批判、検討を加えることで世論を形成する
ことにある。後漢の党錮は典型的な例だろう。日本でも中国でも権力はこれを常に恐れたと言っていい。

日本でも蛮社の獄で処罰された人間は蘭学者の集まりのようだが本来は儒学者の者がほとんどだよ。
幕末においても越前藩の教育改革で橋本左内や横井小楠もそれまでの領主への忠誠心を形成するための
ものでなく自由主義的な教育制度を定着するために春嶽の存在をどう位置づけるのかに腐心している。

34 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 01:44:47.54 0
今の中国に儒者っているんだろうか。
文化大革命の生き残り。
仁義礼智忠信孝悌とか、今の中国に必要なものばかりなのに。

35 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 02:24:45.69 0
>>34
共産革命で壊滅した
儒者の多くは革命時に台湾や香港に逃げた
その後、文化大革命終結まで儒教は反動的文化の象徴のようなもので
激しく批判攻撃されるだけの存在だった
特に文革末期の批林批孔運動は激しかった

そんなわけで儒教の伝統などとっくに壊滅断たれてる

最近新たに「新儒家」という勢力ができてるが
これは人民共和国では完全に伝統が断たれたあとに新たにできた勢力で過去の伝統とは断絶してる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%84%92%E5%AE%B6
当然だが伝統が断たれなかった香港台湾の学者の割合が大きい

36 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 12:37:15.86 0
今でも下手に孔子を称えると、毛沢東への批判ととられかねないからな。
3年ほど前だが、北京の天安門広場に建てられた孔子の像が、すぐに撤去されるという事があった。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0424&f=national_0424_175.shtml

37 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 12:46:02.30 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%94%E5%AD%90%E5%AD%A6%E9%99%A2

語学学校の名前にはなっている

38 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 22:04:50.41 0
>当然だが伝統が断たれなかった香港台湾の学者の割合が大きい
半島国家は?

39 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 22:14:28.80 0
朝鮮王朝の李栗谷の理論は異端でしょ

40 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 23:29:09.71 0
旧中国の地主=読書人とか郷紳とかいう連中は 早い話、インテリヤクザみたいなもの。
ムダに学問と教養は身につけてるが、一般農民相手に悪徳高利貸しやったり、
自警団みたいな私兵を雇って武装してるし、要するに暴力団と同じ。
紅軍に抹殺されても文句言えない、文字通りの「土豪劣紳」だ。

北伐のとき、共産党の賀竜(のちの十大元帥)に高名な考証学者の葉徳輝が処刑されたが、
これは旧中国の読書人=地主の学問が、どういう社会的基盤の上に立脚していたかを示す事例だ。
要するに、読書人の学問は、小作人や貧農の犠牲の上に成り立ってた。
葉徳輝を処刑した賀竜というのは梁山泊の好漢みたいな経歴のヤツだから、なおさらそう感じる。

41 :世界@名無史さん:2014/07/22(火) 23:37:21.93 0
長年、中国社会のガンというか害毒だった読書人、郷紳=封建地主=土豪劣紳を、
根こそぎ一掃した功績は、マオの成し遂げた不朽の業績ではないだろうか?
これこそが、中国史上、マオや共産党の最大の功績だろう。

読書人、郷紳=封建地主は、高率の小作料や高利貸しで小作人や貧農を搾取していた。
その不労所得によって、清末まで科挙の受験勉強で特権官僚を再生産し、
隠退したり仕官できなかった連中は、考証学や詩文や書画など道楽三昧だった。
彼らの優雅な生活は、すべて貧農の犠牲の上に成り立っていた。
そして自衛のために、自警団=私兵を抱え込んで暴力で農民を支配していた。

読書人、郷紳=封建地主=土豪劣紳に弁護の余地はないな。

42 :世界@名無史さん:2014/07/23(水) 16:11:56.13 0
読書階級なんて世界のどこでもそんなもん。
それを粛清するのが正義と思い込むと即席ポルポトの出来上がり。

43 :世界@名無史さん:2014/07/23(水) 20:01:57.97 0
葉徳輝は、光緒18年(1892)の進士で、吏部文選司主事として退官。
小学、目録学にくわしく、蔵書家としても著名であった。
1927年、長沙農民協会を痛烈に批判し、結果、人民裁判で死刑判決、斬首されて、
その首はさらされた。
毛沢東らが指導する湖南農民運動の高まりのなかで、悪徳地主として処刑された。

1927年、当時の農村での急激な共産主義運動の中で生まれた長沙農民協会及び
人民革命そのものを激しく批判する文書を書き、人民裁判によって死刑判決を受け、
斬首の上、晒し首となった。

44 :世界@名無史さん:2014/07/23(水) 22:25:22.38 0
日本では警察署の土地も持ってた太宰治の実家のようなものくらいだったか。

45 :世界@名無史さん:2014/07/24(木) 00:21:11.49 0
そもそも貧乏農民ばかりの農村の地主ってそんなに儲かるの?昔は流通ルートも不便だったのに。地主って何町歩ほどの?

46 :世界@名無史さん:2014/07/24(木) 21:21:31.47 0
朱子学大好きな俺はおかしいのでしょうか。

天子さまを奉戴し仁慈の治をこの国にもたらそう。

47 :世界@名無史さん:2014/07/24(木) 22:26:07.91 0
>>46
朱子学好きなお前はチョンだ!
というのは冗談だが、関連して韓国の反日について。

韓国では悪逆な旧支配者の日帝に抵抗して国を取り戻したという、建国神話を現政府
の正統性の根拠として国民にも教育しているが、史実と異なるので、当然ながら
真実を知る人々からツッコミが入る。

そういう人々に親日派のレッテルを貼って迫害してるのだが、韓国成立当初ならともかく
独立後半世紀たった今でもそれをやめない。

ここで思い浮かぶのが朱子学の大義名分論で、韓国は現在も朱子学が支配する国で反日という
大義名分は絶対捨てることができないゆえに、今の状況に追い込まれているのか?と思ってしまう。

そうだとすれば、尊王攘夷という大義名分をあっさり捨てた日本朱子学の徒とはやっぱり違う。

48 :世界@名無史さん:2014/07/24(木) 23:51:32.56 0
ろくに漢字も読めないで朱子学が支配する国だって?
四書集注も近思録も読めずに何が朱子学だ

49 :世界@名無史さん:2014/07/25(金) 00:25:24.51 0
朱子学って、陽明学と比べて偉いの?

50 :世界@名無史さん:2014/07/25(金) 07:07:40.58 0
陽明学はいわば左翼で不平分子の巣窟。

51 :世界@名無史さん:2014/07/25(金) 07:27:11.97 0
朱子学にかぶれた水戸藩が内ゲバで壊滅状態になったのをみると
朱子学にも左翼的要素はある

52 :世界@名無史さん:2014/07/26(土) 00:18:37.92 0
>>47

朱熹の宋学と朝鮮及び日本の朱子学はそれぞれ異なる。
道徳の確立により、社会を安定させ繁栄に導くという大意は同じだが、その基となる社会構造が各国で
異なるから、ある意味当然かも。

もともと人間や社会はかくあるべき、という前提に基づいた演繹的思想に加えて、中国・朝鮮では官吏登用の
主要な試験課題と化した影響(正答が設定されることで解釈が制限される等)で、現実社会ととかけはなれた
非合理な思想と化した嫌いはある。

江戸時代の朝鮮通信使にはむこうの朱子学者が同行していて、我が国の学者と議論するのだが、戦争や殺人を名誉とする
野蛮な武士が支配する我が国について、向こうの学者が苦言を呈すと、こちらの学者が武士の偉大さについて反論する
といった、同じ朱子学者同士でも国が違うと議論しても分かりあえない状況が記録されている。

53 :世界@名無史さん:2014/07/27(日) 01:14:06.70 0
基本的に忠孝を教えさえできればなんでもいいんだろ

54 :世界@名無史さん:2014/07/27(日) 20:25:49.98 0
陽明学も嫌いではないんだが極端に主観的なのが・・・。
聞きかじりだけどね。

王陽明のお弟子さんの「吾心即ち宇宙、宇宙即ち我心」なんてのを読むと
実は心情的には共感しつつもそれではまずいだろと思う。

忠孝は自分自身が心に課すのはいいんだが
政府だのが言い出すと途端に俗も俗に成り下がるんだよな。いわゆる奴隷道徳。

陛下に忠義を尽くしたいとは思うが、安倍だの田母神だのに言われてそうしようとは微塵も思わんだろうな。

55 :世界@名無史さん:2014/07/27(日) 20:33:45.42 0
後漢の儒学者や宋の朱子学者にやたら共鳴してしまう。
道学先生万々歳だ。小保方なんかが官の庇護を受けているのをみると
それこそ正義を堂々とふりかざして糾弾する人士が必要だと思う。

56 :世界@名無史さん:2014/07/28(月) 12:28:27.50 0
『父は子の為めに隠し、子は父の為に隠す、直きこと其の内に在り』
・・・みたいな儒教的発想で組織内でのかばい合う事こそ、問題じゃあないのか

この悪弊から抜け出るロジックを、儒教的論理で組み立てることは可能だろうか

57 :世界@名無史さん:2014/07/28(月) 14:10:24.24 0
〉43 葉徳輝さんは、ほら、臭作みたいな人だから(容貌的にも言動的にも)、これで中共の對儒路線を全面的に語られても・・・(例としては馮さんや梁さんの方がまだ)。
むしろこういう人物が朱子学者兼考証学者として通用した方が驚きでは。

58 :世界@名無史さん:2014/07/28(月) 15:30:09.89 0
>>1
日本人は、朱子学を宗教とどうしても認識できなかったのだろうな
アレはどう見ても道徳だよ、道徳
いいとこ取りをすればいいのだよといった認識だったのだろうて、

59 :世界@名無史さん:2014/07/28(月) 17:15:41.51 0
「朱子學」というんだから学問との認識でしょ

60 :世界@名無史さん:2014/07/29(火) 18:47:47.35 0
マジレスすると宋以後の儒教は、朱子学も陽明学もー仏教道教と混合した、本来の儒学とは別物の宗教に堕落している。

61 :世界@名無史さん:2014/07/29(火) 19:12:37.81 0
本来の儒学ってそんな意味不明なものに基準に基づいて批判するなよ

62 :世界@名無史さん:2014/07/29(火) 21:49:12.78 0
儒というのは冠婚葬祭屋のこと。
本来の儒学は儀礼、道徳が中心で、形而上学についてうざい世界観を言うものじゃなかった。

63 :世界@名無史さん:2014/07/30(水) 07:38:38.97 0
>>60のいう本来の儒学とは、学問として体系化される以前のプリミティブな儒教のことだな。

64 :世界@名無史さん:2014/07/30(水) 08:34:47.61 0
つまり孔子以前ということか

65 :世界@名無史さん:2014/07/31(木) 22:28:15.36 0
>>52
>>もともと人間や社会はかくあるべき、という前提に基づいた演繹的思想

韓国の歴史ねつ造とかはその辺の文化的影響もあるのかね。

66 :世界@名無史さん:2014/08/01(金) 07:55:19.50 0
ヨーロッパがキリスト教という
文化的バックボーンでつながっているように
東ヨーロッパが文化的紐帯を過去に求めるなら
それは儒教ということになると思う。

67 :世界@名無史さん:2014/08/01(金) 09:33:28.15 0
東ヨーロッパの文化的紐帯は正教とスラブ語だろう

68 :世界@名無史さん:2014/08/01(金) 20:18:46.49 0
ポーランドはカトリックが多数派でしょ?

69 :世界@名無史さん:2014/08/02(土) 00:47:16.70 0
ポーランドは東欧じゃなく中欧

70 :世界@名無史さん:2014/08/02(土) 00:48:22.49 0
クロアチアは南欧?

71 :世界@名無史さん:2014/08/02(土) 01:35:23.02 0
何の宗教でも哲学でもそうだが、
時代に応じてアップデートしていかないと、
使い物にならない

72 :世界@名無史さん:2014/08/02(土) 03:22:33.83 0
宋代にアップデートした結果が宋学なんですけどね
明代のアップデートが心学となり
清代のアップデートが考証学
江戸時代のアプデートが古学

学問的にはアップデートが続いたが
公認の官学はずっと朱子学もままだったというわけ

73 :世界@名無史さん:2014/08/02(土) 03:34:38.13 0
で、清末の公羊学が恐らく最期のアップデートだったということになるんだろうな

74 :世界@名無史さん:2014/08/02(土) 09:50:17.59 0
国民政府時代の「新生活運動」とかいうのが国家による儒学の最後のアップデートでは?

75 :世界@名無史さん:2014/08/02(土) 10:51:20.87 0
>>66
それを言うなら大乗仏教だろ。
日中越朝、何故か近代に入ってから誰一人顧みない、埃をかぶりまくったネタだけどな。

加地伸行のように、概念外延をハイパー・インフレさせて、
「東アジア各部族の伝統的な祖先信仰は、すなわち全部儒教である」とするなら、
(あの人、自分の概念操作をわかった上でわざと煽ってるw)
そりゃ儒教がバックボーンになるかもしれんが、内包は事実上ゼロだよね。


新儒教は、日本では、宗教的活動としては、事実上、
「仏教の海から神道を掘り起こす」ための【ダイナマイト】にしか使われていないから無理。
廃仏のエネルギー源でしかなく、廃仏を達成した後は、神道に戻っていくわけで、儒化するわけではない。

76 :世界@名無史さん:2014/08/03(日) 09:50:45.58 0
朱子学って儒教に必要なアップデートだったのかな?
ユーザーを無視して自己満足で余分なものを付け足しただけで、
ウィンドウズでいえばVISTAみたいなもんじゃね

77 :世界@名無史さん:2014/08/03(日) 09:51:36.25 0
大義名分論に組み替える効果があったよ

78 :世界@名無史さん:2014/08/06(水) 00:48:51.24 0
古学派=ファーストガンダムしか認めない派

79 :世界@名無史さん:2014/08/16(土) 15:01:27.40 0
朱子学がなかったら歴史にどういう影響があるかな。
朝鮮や日本で党派争いが減るぐらい?

80 :世界@名無史さん:2014/08/16(土) 18:47:40.16 0
>>79
つバタフライエフェクト

どんな些細な変化も(たとえ水素原子1個の位置が1ナノメートル違うだけでも)
未来は全く変わってしまうので、その後の歴史は全然違うものになってしまう

81 :世界@名無史さん:2014/08/17(日) 12:51:19.76 0
義を見て為ざるは勇なきなり。  <わかる
其の鬼に非ずしてこれを祭るは、諂いなり <わからない

儒教も結構宗教的だし、その宗教的な部分が日本人には受け入れられなかった感じがする。

82 :世界@名無史さん:2014/08/18(月) 00:48:08.61 0
朱子学が無いと明治維新が起きないとか。

83 :世界@名無史さん:2014/08/18(月) 02:58:43.16 0
漢字がある限り論理的な思想は生まれない!

84 :世界@名無史さん:2014/08/18(月) 03:00:29.72 0
>>83は実に論理的な意見だな
感服した

85 :世界@名無史さん:2014/08/23(土) 16:34:31.45 0
四書集注読んだことある?

86 :世界@名無史さん:2014/08/23(土) 16:37:37.74 0
「漢字がある限り論理的な思想は生まれない! 」→非論理的

「かんじがあるかぎりろんりてきなしそうはうまれない」→論理的

87 :世界@名無史さん:2014/08/23(土) 17:43:16.40 0
四書集注はさすがに通して読んだことは無いけど
いつでも参照できるように手元に置いてる

88 :世界@名無史さん:2014/08/23(土) 17:56:02.91 0
易経ぐらいしか諳んじてねぇわw

89 :世界@名無史さん:2014/08/23(土) 23:45:21.17 0
漢語はコトバではなく、広大な大陸でなんとか意思疎通するための符牒のようなハンパできそこないのコトバ(岡田英弘)

90 :世界@名無史さん:2014/08/24(日) 00:55:19.68 0
テスト

91 :世界@名無史さん:2014/09/07(日) 09:06:42.22 O
逆説の世界史第一巻後半はひたすら
「朱子学が悪い」を書き続けた井沢元彦

92 :世界@名無史さん:2014/09/07(日) 10:50:46.52 0
O 識別

93 :世界@名無史さん:2014/09/07(日) 13:46:13.54 0
>>54
明治維新がおかしいんだよ
それぞれの藩主に忠義を尽くす体制のほうが顔が見える
そして超然と皇室(朝廷)があるのが本来のかたちだろう
天皇の下に万民は同列なんてのは観念としては素晴らしいが、現実的には機能しない

94 :世界@名無史さん:2014/09/07(日) 15:41:49.60 0
>>93
現実に機能するかどうかはさておき、一君万民の方がイデオロギーとして遥かに分かりやすい。
その種の機能しないものを世間に押し付けようと足掻くのは、古今東西の革命の一般的傾向だ。

95 :世界@名無史さん:2014/09/07(日) 18:23:27.46 0
>>91
狩野直喜も朱子学嫌いで死の床で弟子の細川護貞から
「なぜ日本がこのような馬鹿な負け方をしたのでしょう」聞かれて
「朱子学のせいだ」と答えた

まあ、井沢と比べるのも失礼な大学者でもこういう人は居た

96 :世界@名無史さん:2014/09/12(金) 20:55:51.77 0
>>95
明治初期の天皇を神格化する教育の基礎を作ったのは
朱子学者の元田永孚だけどな。

97 :世界@名無史さん:2014/09/13(土) 00:08:51.19 0
>>95
一君万民とか、神州不滅とか、大東亜共栄圏とかの「大義名分」にこだわった
ため適当な時期に適当な条件で講和できなかったという意味だろうか?

開戦に至る経緯でいえば「満州は日本の生命線」みたいな「大義名分」もあったか。
でも、この手の基本的な理念や方針、スローガンはどこの国でもあるし、開戦
後の米国は徹底的に日本を叩きのめす方針だったから、あんま関係ないかも。

98 :世界@名無史さん:2014/09/15(月) 00:14:13.24 0
朱子学と神道って、どうしてこう惹かれあうのだろう。

99 :世界@名無史さん:2014/09/15(月) 00:17:38.39 0
大義名分論であろう。

100 :世界@名無史さん:2014/09/16(火) 02:06:49.01 0
井沢って中国や韓国の悪い部分は何でも儒教のせいにするからな

101 :世界@名無史さん:2014/09/16(火) 03:04:30.88 0
学派によってまるで正反対のことを主張してたりするのに
「儒教」で一括りにする意見など考慮に値しない

102 :世界@名無史さん:2014/09/17(水) 21:46:50.81 0
歴史を重んじる朱子学であっても、一般的な歴史学の考え方とは方向性が逆なのかな?

歴史学における世界の捉え方としては、ある歴史的事件がどのように後世に影響を与えたか?
とか現在の世界のある問題は歴史のどの時点にきんするのか?っといったものを考察する学問だと思うが、

一方。朱子学(儒教)の方は最初にあるべき世界の姿があって、それに現実世界を近付けさせるために人や社会は
どうすべきかを論じる、戦前の皇国史観とか社会主義思想に親和性が高いような思想に思える。

103 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 21:04:38.71 0
儒教を否定するなら皇室も否定だな。

104 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 21:39:22.90 0
>>103
なぜ?
儒教の伝来以前から皇室はあるが?

105 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 21:46:03.62 0
>>104
古代の神道だけで朝廷や皇室が成り立つわけない。
せいぜいヤマトの大王で限界。いや、それすら無理。
三輪地域のシャーマンがせいぜいだ。

律令国家以降はもろ儒教で理論武装しているのが皇室、朝廷、公家だよ。

106 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 21:49:41.89 0
易姓革命を防ぐために天壌無窮の神勅神話で天皇を天そのものにしたんだよな。
俺は易姓革命嫌いだから皇室がずっと続いてきたこと自体はいいと思ってるけど
神話の意図的創出以外に方法はなかったのかとは思う。

107 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 21:52:35.82 0
天皇を天そのものとして易姓革命を防ぎつつ、
忠孝の儒教道徳で君臣の別を厳格にした。
神道の神話と儒教道徳の混合。日本書紀からして四書五経その他から潤色しまくり。

108 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 21:55:42.39 0
壬申の乱での瀬田の唐橋をめぐる攻防の記述がいきいきとしていると思ったら
何かの漢籍からの引き写しと聞いてがっかりしたこともある>日本書紀

109 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 22:03:56.18 0
神道から儒教色を抜いたら土俗宗教そのもの
乱交乱婚なんでもありで
皇位の男系継承どころじゃないしね。
儒教という外来思想で宗教として洗練されたんじゃないか。

110 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 22:16:49.82 0
漢意(からごころ)さまさま。

111 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 22:27:20.51 0
朱子学に入れ込んだ天皇は後醍醐天皇と後光明天皇。

明治天皇、大正天皇も大義名分論で歴史人物の評価をするのが好きだったそうな。

112 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 22:28:13.92 0
後光明天皇は朱子学に入れ込む余り源氏物語が大嫌いになった。

113 :世界@名無史さん:2014/09/18(木) 23:20:04.23 0
臣籍降下した者が、ミカドの実の父になってしまうんだからなw
でも、燕王が政権簒奪して建文帝を追放したみたいなものか。

114 :世界@名無史さん:2014/09/20(土) 00:47:30.41 0
日本の元号もだいたい儒教の経典からとってるんだよな

115 :世界@名無史さん:2014/09/21(日) 21:29:55.36 0
そもそも男女がやりまくり、不倫しまくりってのが禁欲的な朱子学とは相容れない>源氏物語
でも実は源氏物語は決して不倫肯定ではないという見方も。俺もそれに同意。

116 :世界@名無史さん:2014/09/21(日) 22:05:09.63 0
朱熹は12世紀に生まれてあれだけの大著述をしたのは世界史的な大事件だと思う。これほどの学者が12世紀という昔にいたのかとね。
近代東洋史学の天才内藤湖南は朱子の偉大さをちゃんと理解していたようだ。山崎闇斎論のなかで闇斎は弟子に朱熹を読めと奨めていた、私は朱熹を尊敬しているし闇斎先生も朱熹の価値を理解していたとね。
朱子学が空理空論に流れるのは朱子以後のことであって朱熹が悪いわけじゃない。プラトン主義者をプラトンと同列に語るような愚行というほかない。
多少頭が良いだけで自惚れる落ちこぼれは思想が分からないのだ。井沢元彦しかり。

117 :世界@名無史さん:2014/09/22(月) 13:01:51.20 0 ?2BP(1000)
>>116
>山崎闇斎論のなかで闇斎は弟子に朱熹を読めと奨めていた

山崎は朱子学者なんだから当たり前だろ



>朱子学が空理空論に流れるのは朱子以後のことであって朱熹が悪いわけじゃない。
>プラトン主義者をプラトンと同列に語るような愚行というほかない。

こういうことはどこでもありがち
イエスがキリスト教を知ったらびっくりしてウンコ漏らしそうだ

118 :世界@名無史さん:2014/09/23(火) 21:45:11.16 0
戦後左翼の朱子学嫌いは異常なものがあるな

119 :世界@名無史さん:2014/09/23(火) 21:48:49.68 0
あと中韓嫌いの右翼もか

120 :世界@名無史さん:2014/09/23(火) 22:04:15.66 0
日本の右翼は陽明学の系譜に繋がるから
反朱子学の傾向があるわけで

121 :世界@名無史さん:2014/09/24(水) 03:09:59.17 0
いや、陽明学の知識があるような知的な右翼が昨今の日本にいるか?

122 :世界@名無史さん:2014/09/24(水) 10:59:37.94 0
戦前の天皇制は朱子学の系譜に位置付けられているわけで。

123 :世界@名無史さん:2014/09/30(火) 22:31:19.82 0
細木数子にたぶらかされたとう噂もある、安岡正篤がおそらく最後の実戦的
陽明学者で、その弟子を称する連中が政財界に多くいた。
彼らは、左翼陣営から保守派とされていたけど、自身を右翼と思っていたわけででもない。
そもそも陽明学自体が中国の学問で、日本の右翼がそれを信奉する必然性もない。
右翼好みの皇国史観的な観念でいえば、わりと現実主義的な陽明学よりは朱子学の影響が
大きいだろ。水戸黄門の大日本史みたいに。

27 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★